「コンサルタント」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンサルタントとは

2020-05-04

anond:20200504142734

こういう情報専門家コンサルタントが持っているような金になる情報では元々ないので…w

無料で公開したところでどの業界ダンピングにもなりませんよ…w

2020-05-01

これは綺麗なフラグ回収だなぁ…

東京 新たに165人の感染確認 都内計4317人に 新型コロナ

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200501/k10012414211000.html

草。

感染者数が少ない時でも経路不明が多かったからね。

14日後に結果が出ると言うのもこのコロナ禍のいやらしい所だと思う。

かに政府会議なんてそれこそ御用学者とかが大半だし、医療関係の件でも政府関係は酷い代物も事実多いけど、コロナ禍については医者とかもそこまでする必要性がない事は判っていて、多少きつめな発言をしているのは事実としてあると思うよ。

何せこの通りすぐに油断や慢心をする人が多すぎるからね。

その辺と経済の調整は本来政府仕事なんだけど、それをしていないからこそこうしてこの手の医者叩きもするのだろうなと思ったりもする。

流石に1年は言い過ぎだとは思うけど、この手の油断や慢心するのが多いと言う理由も判る気もするよね。

それと経済系の学者とかコンサルタント等の人達が何かこの時とばかり叩いていたけど、こいつらはこいつらでダメダメなのは今までを見ても判る事だからなぁ…。

それに今回経済に関してはこのコロナ禍においてはまず麻生大臣が碌に企業に対しての補償をしなかったのが一番悪いよ。

これまでの経緯を見ても海外でもこの繰り返しがあるのは事実だし、日本においても3月の事例を見れば良く判る事だから

しかし何でいつもながら検査数の母数は言わないのだろうね?

これを見ない限り本当に減っているのか?検査数が減っているのか増えているのか?等の判断が出来ないから良くなったのか悪くなったのかの判断がつきにくいのも事実なのだけどなぁ…。

単に同じ件数検査して、感染者数のグラフの高低差あるだけなのか検査数がその日は少ないから減っているのかと言うそのまともな判断さえできない。

何にしてもこのコロナ禍に関しても偽善者共がコロナ禍を悪用して、非難中傷を盾にネット規制推し進めようとしたり、パチンコ風俗等の特定産業潰しに利用しようとしていたりするのが胸糞。

あの手の綺麗事を言う連中はこういう時でも空気を読まず、更にはその状況すら悪用しようとするのが心底実感した。

2020-04-29

本当はポルノスターを目指したいのに、不況から昔の職場のツテで食い扶持をつながなきゃならなくなり、嫌々コンサルタントクオンツをやるはめになった人もいるでしょう。

2020-04-25

炎上するツイート

そこそこ有名で定期的に炎上して注目を集めるアカウント見てると、炎上コンサルタントみたいな人が背後にいるんかな?と思ってしま

2020-04-14

anond:20200414202948

足りないのは金じゃなくてノウハウなので、そういうことを地方自治体に期待しても無駄。元SEとかを役所システム部署に雇っても、システム仕事ばかりやらせて、役所全体の仕事を彼らに勉強させないから、システムに詳しい人間役所業務適応している人間で激しいギャップが生じてしまう。中途半端ITをかじった役人システムを作らせても無駄が多い意味不明システムが出来上がりがちなので、IT専門家役人の仲立ちを務められる有能なコンサルタントがいたらすごく儲けられると思うよ。

2020-03-28

JavaScriptが好き、miz○hiが苦手。

競技プログラミング企業話題たから書く

miz○hiが「○○って技術フロントエンドエンジニアならできて当然」みたいな発言するのがウザったいと思ってる

miz○hiがこういう発言するのは技術コンサルタントやるためのポジショントークであって別に人のためを思って発信してるわけじゃない

本当に技術力があるならずっと本人が前から言ってたゲーム自作も完成してるはずだけど何も出来上がってないしTwitterやってるところしかたこと無いし書いたコードの行数よりブログの行数の方が多いと思ってる

金稼ぐためにJSコンサルタントやってて別にプログラミングが好きなわけじゃないのが実際の所なのに趣味が高じてプログラミングお金貰ってますみたいな発言するのも鬱陶しい

Twitterブログで煽るのが高じてコンサルタントやってますの言い間違いだろ

miz○hiに比べたらSNSでは無名に低いけどmizchiより遥かにJSを上手く使いこなしてるるてんしと氏とかmiz○hiの上位互換みたいなJSerは多くいるし初心者が参考にするならそういう人たちを参考にしたほうがいい

コンサル業やってもいいしポジショントークしてもいいかゲーム一本作って公開して技術力があることを証明してほしい

2020-03-26

連休からピークくるでって専門家が言ってたのに

岩田健太郎先生告発を「ただでさえ日本世界から危険視されてるのに、なんてことをしてくれた 」と怒ってた元WHOコンサルタント木村もりよが、厚労省にあるデータからしてこれからピークが来ると断言してたんだよな。ゴールデン番組で。おかげで俺はその時点で備蓄品買い足せた。

[]ステルス炎上の合わせ技

というのは分かるんだが、こっからどう展開していくつもりなんだろうか?

炎上映画化まで引っ張るつもり?

鎮火したあたりで、「あの頃のおまえら異常だったよな、釈明動画まで出してたのに叩いてたし」みたいな空気にして再評価させようって計画なんだろうか。

それともこのタイミングからこそ「コロナコラボカフェに人が入らなかった」って言い訳できると考えたのか?

しかしたらコンサルタントである企業案件例を増やすためにやっただけであって、ここから先は特に考えてないのかも知れないな。今回のは本命でもなんでもなくて、これからほかの企業に「うちらに任せてくれれば、売れない漫画家もここまで有名にできますよ」って売り込みするための案件ぐらいにしか考えてないのかも

2020-03-08

anond:20200308154409

業務形態とか会社方針によるからなんとも。

主体性を発揮して、自分会社を変えていけるとよいと思う。

一般化できれば、「テレワーク導入コンサルタント」的な業務を請け負えるようになって年収倍になるかもしれないですし。

2020-02-25

WHOコンサルタント岩田医師を叩いてたが……

正義のミカタっていうワイドショーね。かなり政権寄り。病院の待合のテレビでかかってたんです見たんだわ。

そこで専門家として元WHOコンサルタント木村もりよって人が出てた。岩田医師告発について聞かれると、世界で、日本コロナやばいって渡航中止とか言われて、日本風評被害で苦しんでいるときに、よくもあんなことをしてくれたなと。本当に最悪の行為責任感がないとかなんとか言ってて、俺は開いた口が塞がらんかったわ……科学者にこんな人いるんかいと……

2020-02-21

どうしてほしいか

いってくれなきゃわかんないよ 

 ↓

あなたのお店のサービスあなたがきめればいい

わたしあなたにやとわれたコンサルタントではないか

あなたのためになるコメントはできない。

あくまでもわたしのためであり

いま言いたいことは無いから言ってないし知られたくもない

2020-01-23

妻が仕事に協力してくれない

タイトルの通り。

俺はマーケティングコンサルタントをやってるから、日々ニュースを見て色々な業界の最新事例を集めたり、インプットの量が重要なんだ。
から例えば妻が毎日日経読んで俺の役に立ちそうな記事を集めておいてくれたりしたら、結構かると思う。

ももちろんそんな事してくれないし、それどころか俺がどんな仕事してるかも興味なさそうで、政治経済ニュースも知らなくて、それなのに芸能人結婚したり、出産したり、不倫したり、そんなことばっか詳しい。

もはや話を聞いてくれるだけでいいとも思って、俺が見たニュースとかを話してみるんだけど、つまらなさそうにするし、挙げ句の果てにはマウント取らないでとか、私のこと馬鹿にしてるでしょとかそんな反応よ。

家事育児仕事トレードオフにしようとは思わないけど、例えば俺が家事育児に対してそんな態度取ったらモラハラでしょ?なんかおかしくない?
専業主婦で稼ぎがないのが劣等感とか言うけど、じゃあ俺の仕事サポートして、俺の稼ぎを増やさせようとか、そういうことはしないわけ?

世の奥様方はどれくらい夫の仕事を知ってて、協力してるもんなのかな。

2019-12-25

アメリカだと貧乏移民の子供が勉強大成功したりする話はいっぱいあるけど

日本で、貧乏だけど勉強で身を立て今は医者やらコンサルタントやらやってますみたいな話がそこまで聞こえてこないのはなぜだろう

2019-12-13

anond:20191213174855

たぶん環境問題コンサルタントかになるよ。

からもらった金を使って投資家と呼ばれるようになるかも知れない。

2019-11-24

日本酒マズイ問題

若者日本酒を飲まなくなったこれだけの理由

https://president.jp/articles/-/30855

この記事ブコメで見て、これは深刻な問題だと感じた。

記事自体は、コンサルタントを名乗る人のレベルの低さを周知して、騙される気の毒な経営者を少しでも減らしてあげようという良心的なものなのでどうでも良いんだが、ブコメ日本酒好き派と日本酒マズイ派が完全に分断されていることに危機感を抱いた。

最大の問題は、どちらの主張も正しいということだ。

日本酒がマズイと思ってる人が口にする日本酒は、おそらく、忘年会なんかで大手メーカー本醸造適当に燗つけたモノを上司から飲まされる程度のものだろう。

飲む前から鼻をつくアルコール臭に、ねっとりと残る後味。

さらに悪いことに、そういう飲み会で山積みになってるつまみ日本酒は大抵合わない。

日本酒はマズイ。確かにそうだ。

一方、季節の肴とこだわりの日本酒を置いてる小さな居酒屋カウンターで、好きな料理を頼み、それに合わせた地酒を好みの温度に燗してもらい、料理一口食べてから、平盃をツイー(太田和彦先生リスペクト)。

日本酒は美味い。最高だ。

日本酒をマズイと思ってる人は、後者体験をする機会がない。

マズイと思っているんだから自分からそんな店に行くはずがない。

若い女性が一人で日本酒立ち飲みしてることもすっかり珍しく無くなったが、おそらく彼女達はマズイ日本酒との不幸な出会いを経ずにここに至っているのだろう。

逆に、若い男性が一人で立ち飲みしてる姿はあまり見ない。

どうすればマズイ日本酒強制的に出遇わされる不幸を減らせるのだろうか。

2019-11-22

お前ら実際どういう広告出てる?

ワイ将(2X男性) 関東在住 「様々なサイト卑猥広告が出てきて不愉快」という実感なし

この増田を書くために探し回ってもPC広告(エロ・非エロわず)の存在認識するのが難しいレベル

記憶に残っている広告

広告ブロック切って探し回ったら出てきた

環境

よく見るサイト

雑感

DLSiteで音声作品やら薄い本やら買っとるワイにこそエロ広告がプッシュされるべきと思うんやが

もしかして広告見せるとギャーギャー騒ぐから見せんとこと思われとるんやろうか

2019-11-21

商工会退職した話(記録用)

退職エントリってIT系文化らしいけど、書きたいので書いておく)

新卒商工会就職し、4年くらい働いて辞めた。

大卒文系学部を出た私は、就活当時公務員を志望しており、公務員に「準」ずる商工会は魅力的に思えた。(待遇が)

いや、待遇以外にも業務内容はきちんと魅力的だと思っていた。「地域のための商工会」という大義名分は当時価値があるように思えたのだった。

入職後は、数日間申し訳程度の社会人マナー研修をやり、7人やそこらの小さい職場に配属された。その7人で地域のお店を支えるというのだ。

といってもいざ働くと、7人で500近くの店を支えるなんて難しいわけで、会費の集金の時しか会わないような店もあった。

嫌味臭く「集金の時しか来ないよね」なんて言われることもあった。(そんなに不満だったら今すぐ商工会辞めろよ と思うのが本音)

しかも、経営指導員という経営指導を専門にする職員が居て、それがゴミだった。

けれど商工会組織の中では経営指導員は事務職より偉い という風潮があり、ゴミ尊重しなければならないという変な環境に3年身を置いた。

そして自分もひょんなことから経営指導員になったのが就職4年目。(ゴミ反面教師コンサルしたいと思っていた)

同時に異動して、そこの上司がこれまた性格ゴミだった。

慰安旅行では酔った勢いカラオケマイクで頭を小突いてくるし、少しミスしたくらいで翌日からそれまでの態度が180度変わった。

そこから上司との関係がクソになった。

精神的に参っている、とクソ上司本人に訴えたら急に態度が変わり、何度もメンタルケアと称した気持ち悪い面談を重ねさせられた。

私が精神的に参っているのは上司のせいなのに、上司本人は意図的に?勘違いしてトンチンカン分析をしていた。

挙げ句の果てに、退職したいと申し出たら、「辞めるなら俺の言う通りに文章を書け」

と言ってきた。

しかもよくわからない文脈で「お前は配属された時からプライドが高い人間だと思っていた」とか意味不明人格否定までされた。

プライドが高いのは、あんたの方だろ気持ち悪いナルシストゴミ野郎

こう書くと辞めた原因が人間関係だと思われてしまうので書いておくと、商工会存在意義ってものにも疑問を感じた。

経営指導、とはいものの(自分のいた地域だけかもしれないが)やることは融資斡旋(要はカネ貸し)、

税務書類事務的作成効率の悪い集金(未だに生命保険とかの掛け金を現金集金している)、

あぐらをかいているゴミ役人もの代わりに地域イベント主催

地域イベントに至っては、祭りに来る客は当たり前のように毎年イベントがあると思い込んでいるし、

まらないければつまらないとハッキリ言ってきやがる。

田舎商売人ってやる気ない奴多いし、大抵が数年であの世に逝きそうな後継ぎもいない人。そんなのを顧客にして食ってるのが商工会

中にはやる気ある商売人もいるよ、という声があるだろう。そんなのごく一部なので例外的なんです。居ても意味ありません。

こういうことをやっている組織って何なんだろう。(意地でも生き残るんだろうな)

こんなことやって給料新卒14万、四年経っても18万だったから辞めた。

今はお役所気分みたいな業種から離れて最先端技術に触れる仕事をしている。

将来は自分一人で商工会一つ潰せるくらいのコンサルタント になりたい。

(ただし田舎商売相手にしない)

ここに、骨になっても忘れたくない恨みを刻むため記す。

2019-11-14

一部のハイスペ男性の末路

22歳の社会人なりたてOLだ。

丸の内勤務、アフターファイブ丸の内周辺で遊んでいるので、俗にいうハイスペック男性に声をかけられることがとても多い。

総合商社外資コンサル外資金融、一部上場企業

彼らはパリッとしたスーツとつやつやの革靴を身に着けて、ギラギラした目で声をかけてくる。

「めちゃくちゃかわいいね」

「俺あの会社務勤めてるんだ。」

「手、きれいだね、握ってもいい?」

今晩だけやれればいい、そんな魂胆を隠して(こちからすれば丸わかりだが)

まるで本気で惚れたかのように演技をしてくる。

そのたびに私は笑ってしまいたくなる。

彼らは「女はわかりやすスペックに群がるもの」「俺のスペックなら女など掃いて捨てるほどよってくる」、そう無邪気に信じ込んでいて、なんだか可愛げさえ感じる。

私が自信をもって言ってあげたい。

そのスペックにかまけ、女をひたすらやり捨てる20代~30代前半を過ごしてしまった男性の末路は本当に悲惨でみじめだと。

ちなみに文体気持ち悪いのは自覚がある。でもこういう文体じゃないと筆が進まない。ごめん。

学生時代、私は日本最大の繁華街バーで4年勤務した。

まり大学時代をまるごとささげたことになる。

週5・6日、夜の9:00から朝の5:00というフルタイム勤務だった。

日本最大の繁華街、というだけあって客は多様多種だった。

キャバ嬢ホスト出張客、外国人ちょっとカタギじゃなさそうな人、そして普通OLさん、サラリーマン大学生不倫カップルマッチングアプリの初対面カップル

大学単位と引き換えに、大量の人と会話をし、空気を読み、まあいろいろなことを勉強した。

大量の人間と接していると、ある程度の人間カテゴライズサンプル化できてくる。

どのような会話や距離感を好むのか、見極めることを何度も繰り返しているからだ。

その中で、ハイスペック男性というのもサンプル化できた。

もちろんこれは私の中の認識である

それを踏まえて聞いてほしい。

彼らは就職し、自分たちが「ハイスペック男性であることを自覚する。

年収1000万を望むアラサー女wwwww」というネットの女叩き記事や、

東京カレンダーかいう一部の層の心をたまらなくくすぐるであろうメディア

台頭してきた港区女子…などなど、彼らが自分たち価値自覚する機会はここ最近急激に増えたように思う。

そして仕事に慣れて学生臭さが抜け、他の企業との収入にも差ができ始め、女が結婚を本気で視野に入れるようになってきた25歳あたりから彼らは本格的に遊び始める。

ナンパ合コンマッチングアプリ

彼らのもとには大量に女が群がる。

女が群がれば群がるほど、彼らはさら自分に自信をつけ堂々とふるまうようになり、女に慣れていき、その所作になおさら女が夢中になる…という雪だるま方式だ。

本気になってもらえるかもしれない。振り向いてほしい。

そう決死の思いで体を許した女を容赦なく切り捨て、俺はもっといい女と付き合うべきだ、もっといい女がいるに違いないと上を求め、そして引っかかってきた女はつまみ食いしていく。

それを繰り返していくうちに、彼らは思う。

「俺はいい男だ」

「女は年収会社名で股を開く馬鹿な生き物だ。」

時として誰かと付き合い、そして何人かセフレを持ち、女は俺の思い通りになる、俺はモテる、と思いながら彼らは数年を過ごしていく。

統計上、28歳、29歳あたりだろうか。

ここで彼らは2種類に分かれる。

「もう落ち着いて一人を愛そう。結婚しよう。」と思うタイプ

そして「俺はまだまだ遊びつくす。まだ一人の女に絞れるわけがない。むしろ結婚なんてしなくても。」と思うタイプ

ここで前者の思考になるタイプ幸せだ。

当然、悲惨な末路をたどるのは後者思考回路を持ってしまったタイプ

彼らは変わらず女を食っては捨て、食っては捨てを続ける。

めんどくさい、と思えば気軽にラインブロックし、未読無視し、やりたくなったら自分に本気になっている女を呼び出して欲望のはけ口にする。

しかし女側もいつまでもこうはしてられない。

状況が変わってくるのは30歳になった頃だ。

30歳に差し掛かってきて、徐々に彼らの手持ちのカード、つまり遊べる女が減ってくる。

彼女たちも彼らを見切り、別の誠実な男と結ばれていくのだ。

でも彼らはまだ遊び足りないし、手元のカードは完全には空にならない。

残った女をまた蔑ろに食い散らかしていく。

落ち着き始めた同僚、増えてきた結婚ラッシュ、そんなものを横目に。

しかし、ついに手元のカードがなくなる。

だいたい33歳、34歳あたりだ。

ここで彼らは新規開拓を始める。

ターゲットにされるのは、まだ社会経験のない大学生というパターンが多い。

だいたい20歳23歳の女性たちだ。

彼女たちは彼らがハイスペックであること、

女性エスコートうまいこと、そんなことでコロリと引っかかってしまう。

彼らからしたら、最高のことだろう。

無邪気に自分スペックを称賛してくれる若い体をもてあそべるのだから

ここで彼らは「俺はこの年で若い女と付き合える、やれる」と新たな自信をつける。

もう20代後半以降の女なんかあり得ない、と若さに執着するようになる。

しかしそれは長くは続かない。

20代前半女性は、34歳、35歳までは魅力的な大人の人、と慕ってくれるが、36歳になった途端に突然「おっさん」というラインを引くのだ。


そうして晴れて出来上がるのは、

「女はバカだ」と見下し

「女は20代前半に限る」と若さに執着し

ももう同世代にも20代にも相手にされない、

体力も衰え、見た目も衰え、

そして手には形ある守るものがない

女をひたすらに傷つけることしかしてこなかった30代後半のこじらせ独身男性だ。


こういうタイプが、当時女子大生だった私を熱心に口説いてきた。

「こいつらはバカなのか?」といつも思っていた。

やんわりと断れば逆上し、暴言を吐き連ねたり酒のせいにしてごまかす。

本当にみっともない、ダサい奴らだと思った。


彼らの最終形態が、40代独身男性

40代独身男性悲惨さは語るまでもないだろう。

どこまでも退屈。言ってることが20代から変わらない。

卑屈で「別に結婚なんて」と強がってる背中のなんてみじめなことか。

20歳そこそこの女がそう思うのだ。

世代からしたら最高にみっともない、ダサい存在だろう。

バーには、とんでもないお金持ちもいた。

年収10億越えの投資会社社長

年収1億越えのコンサルタント。

彼らは独身だった。

そして口をそろえて言っていた。

結婚すればよかった。」

「金はある。でも、それ以外何もない。」


4年間で私はこんな末路をたくさん、もう1日に5人は見た。

から結婚なんて、女なんて馬鹿だ、と言いたげにギラギラしている29歳前後の男を見るたびに思う。

もう、それ終わるよ。

あなた、惨めな末路に片足突っ込んでるよ、と。

東京カレンダー運営しているマッチングアプリで女を食い散らかしている、と豪語する29歳の弁護士出会ったので。

彼の将来に、幸あれ。合掌。

2019-11-11

 岡本さんはネット上で「Hagexハゲックス)」というハンドルネームを名乗る人気ブロガーで、

ネット炎上発言などを監視する「ネットウオッチャー」としても知られた存在だった。

東京都内サイバーセキュリティコンサルタント会社に勤務し、

匿名化ソフトを使ってアクセスする「ダークウェブ」など最新のサイバー犯罪にも精通していた。

最新のサイバー犯罪にも精通していた。

最新のサイバー犯罪にも精通していた。

最新のサイバー犯罪にも精通していた。

2019-10-30

ドーコンが火事になったのに報道ほとんどされない

北海道で有名な建設コンサルタント会社ドーコンで火事があったのに

ちょこっとニュースに乗った程度なのが驚き。

鎮火まで十数時間も要したくらいの出来事だったんだからもっと報道していいと思うんだけれどな。

気がかりなのが火元がないと思われるフロアで発生したってところか。

こえーな。

2019-10-24

シンボリックメタドロー

全てのはじまりは、OKサインであった。

OKサインは、白人至上主義者のシンボルである

立てた3本の指はW、丸を作る指はP。

あわせてWhite Power意味するのだ。」

ネットの片隅で語られたでっち上げは、悪ノリによって拡散され、いつしか真実となる。

そのサインは、白人至上主義への支持を表明するシンボルとなった。

ある高校では、卒業アルバムOKサインで写る写真が含まれていることが問題となり、アルバムを作り直した。

あるテーマパークでは、着ぐるみ姿でOKサインしたことで、演者解雇された。

自らの勢力を大きく見せたい差別主義者。

ゆすりたかりの機会をうかがうエセ反差別主義者

競合企業対立陣営差別主義者のレッテルを貼りたい企業政治家

差別判定コンサルで儲けたいコンサルタント。

そして、混沌攻撃を愛するネットユーザー。

幾多の人々の思惑によって、「配慮を要する象徴単語の一覧表」は、肥え太っていった。

3600ページのPDF公表された頃はまだ良い方で、やがて、誰にもそのリストの全貌を把握することはできなくなった。

大きな胸は女性差別象徴となり、

集中線軍国主義象徴となり、

金管楽器マチズモ象徴となった。

熊はペドフィリア共産主義象徴となり、

マッシュルームカット公然わいせつ白人至上主義象徴となり、

「白」「黒」「黄色」は単語自体人種差別主義者象徴となった。

街やネットからロゴは消え、色彩も消え、話せる単語制限されていく中、人々はどこかおかしいと感じていたが、声を上げると差別主義者だと糾弾された。

差別判定・糾弾機関は、軍産複合体を経て、超巨大な国際機関と化しており、人類の誰もが、多かれ少なかれ利害関係を持っていた。

もはや、「反差別」の推進と拡大は誰にも止められなかった。

やがて、事態は、印欧語族に属する言語全てが、差別主義者の象徴とされるに至る。

反発する「差別主義者」と「反差別主義者」との間で核戦争が起き、人類は滅亡した。

人類の去った地球には、差別のない世界が広がっていた。

「……ということが、昔、『地球』っていう惑星で起きたんだよ」

へぇ〜、だから『チキュウ』って言葉が『馬鹿』って意味なんだ〜」

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん