「検察」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 検察とは

2019-04-18

女の子の島だから女の子同士仲良くしなさいという話しにするつもりだろうが

 一部に変な趣味の強い女がいて、出張っているせいで、全然仲良くはならないし

 特に男になった自殺者に対する対策がない。その対策をしないといけないはずの警察検察

 裁判所そもそも男で、女の子の島ってことを認められないし、あいつらが最悪なんだが

 ブサイク過ぎて、女の子同士仲良く、という原理が認められないんだよ

 それから裁判所職員等も、性格が悪すぎて、仲良くするつもりはないし、結論から言えば、

 女の子同士仲良くさせるために、それができない奴を殺すしかないのではないか

anond:20190418185914

でも検察としては証拠とかヤル気が証明できそうなのを選んだんだろうに

日時不明最初強姦とか医者診療記録でも残ってれば使っただろ

これからどうするんだろ>無能検察

名古屋父親未成年娘への強姦無罪になった理由

検察起訴したのは2017年の準強制性交の2件のみ(被害者当時19歳)

中学高校時代性的虐待暴行については検察起訴していない。

裁判官起訴された内容でしか裁けない。

起訴された2件の被害現場は自宅ではなくラブホテル父親会社

(性的行為に及ぶと分かっていて車に乗り現場に向かっていると判断された。)

・親の反対を押しきり父親の援助で専門学校に進学している。これが抵抗不能状態とは断定しにくい理由になった。

2019-04-17

検察官起訴便宜主義が認められ、裁判官が善良な社会通念を形成できる意味を論ぜよ

 日本刑訴法では、検事起訴便宜主義が認められ、裁判官が善良な社会通念を形成できるとしている

その意味は、特定個人行為について、何が犯罪であるか、検事裁量で決められ、誰が善で誰が悪かを

裁判官が決められるところにある

 つまり検事が機嫌を損ねるような奴が悪であり、ほとんどが一流大卒でなる裁判官のような善良な人が

悪だと思う人が悪になるのである

 これが、その意味である。この点、警察署長警視総監警察庁次長にも、犯人逮捕にあたって決定権があるが

第一捜査権に過ぎず、仮に警察判断で送検が決まっても、警察よりも判断能力が高い検察官は、その裁量

警察官の調書を使わないことも出来るし、更に、裁判官には、警察及び検察の調書を信用するしないの絶大な決定権がある。

 このようなシステムにより、全ての決定権は、高学歴で善良かつ思索の深い裁判官にあるということになっており

検察官警察官といえども、裁判官のような大人しくて判断力の高い人に、その取調べ内容の良し悪しを決められる制度

なっているから、暴力を有する検事警官の考えたことも、悪い場合裁判官に破棄される構造となっており、この点が、

なるべく一流大学を出て司法試験に受かった裁判官検察官に人の善悪の全てを決定させることの意味である

2019-04-16

anond:20190416105657

この研究者事件で引っかかるのは、学部東大卒でないことです。

不遇で話題になる人は、例えば厚生労働省事務次官にまでおなりになった

彼女学部東大卒ではない。検察の虚偽公文書作成犠牲者として

10年ほど前に話題になったひと。

そして、彼女をめぐる裁判プロセスで虚偽公文書作成を行った

検事学部東大卒ではありません。

なにかひっかかるんです。

2019-04-15

近親相姦無罪判決、めちゃくちゃ納得がいった

近頃ネットを騒がせている事件について、弁護士先生ブログとかを見て、ようやく納得がいった。そりゃ無罪になるわ。

要するに、「レイプ罪」ってのが存在しないんだな。

日本には、「人を殴り殺した罪」「人を絞め殺した罪」みたいなのは存在しない。バットで殴って脳挫傷で死なせようが首を絞めて窒息死させようが、等しく「殺人罪」で裁かれる。

ところが、レイプに関しては逆で、

はあるけど、「レイプした罪」ってのが存在しないんだな。

で、件の近親相姦は、

  • 娘にはあざがあった→抵抗していた→抵抗してたってことは意識がはっきりしてたんじゃね?

という理屈になったということらしい。これは納得がいく。

仮に、「人を殴り殺した罪」と「人を絞め殺した罪」が別物で、一般的な「殺人罪」が存在しなかったとして、被害者が首を締められて窒息死しているのに「人を殴り殺した罪」で起訴されたら、無罪判決を出さざるを得ないだろう。そりゃ確かに殺してはいるけど、殴り殺したわけじゃないんだもの

多くの人が、「抵抗できない状態ではなかった」という部分に着目して、「これで抵抗できないとはどういうことだ!」と怒っているけど、「抵抗できない」には2種類あるってことだよね。

上の事例だと、何回か殴られた跡がある、みたいなのは、「殴りつけて抵抗できない状態にした」ということだから強制性交罪が成立するということになるんだろう。

実際、何日も前に脅されていた女性男性を誘って性交した、という事例で、強姦罪の成立を認めた判例があるらしい。

その判例に則れば、今回の事件問答無用強制性交罪が成立したはずだった。

ところが、今回は検察が準強制性交罪で起訴してしまったので、後者意味での「抵抗できない」が争点に浮上してしまった。

とすると、暴力を受けた痕跡がある時点で、「被害者意識ははっきりしていた」ということになり、

  • ぐでんぐでんに酔い潰れた状態ではなかった
  • 熟睡してるわけではなかった
  • 精神障害があるわけではなかった
  • 薬を盛られたわけでもなかった

という意味で「抵抗不能というわけではなかった」と認定されてしまったのだろう。

なんというか、色々な意味で不幸な判決だと思う。

裁判官立場からすれば、「意識もうろうとしている人をレイプした罪」で起訴された被告人に対しては、「被害者意識がはっきりしていた」ことがわかった段階で無罪判決を下すしかないだろう。

からそもそも検察はなんでこれを「意識のはっきりしている状態の人をレイプした罪」で起訴しなかったのか、という話だし(被害者子供の頃からレイプされてたってのを重視したのかね。もう意志がぶっ壊されてると判断したのだろうか)、

もっと言えば「レイプ罪」が存在しないのが問題だ、ということなのだろう。

もし「レイプ罪」が存在していれば、被害者意識がどうだったか、ということはまったく争点にならず、殴る蹴るしてるよね、レイプ罪で有罪、ということになったんだと思う。

これが一部の法律家フェミニストの主張している「不同意性交罪を作れ」ってことだよね。

そもそも法の不備という話なんだから、これで裁判官を責めるのは間違ってるよなあ。

現行法を前提とした上では、今回の事件無罪になるのは私も納得できるもの勝手に訴因を変えて有罪にしちゃう方がよっぽど恐ろしい)

から運動は「法律を変えよう」という方向に行くべきで、「裁判官を訴追しよう!」とか「裁判官性教育を!」とかいうのは問題根本解決になっていないと思う。

性教育はともかく(やったところで損することはないので)、訴追だの何だの言っているのは、まっとうな判決を下した裁判官を罰しようということだから、まったく賛成できない。

現行法無罪になるべき人が無罪になる判決はまったく正しいですよ。それがおかしいなら、罪を規定している法律か、罪の適用を間違えた検察のどちらかが間違っている。

今回は、法律の不備に検察のポカが重なってしまったということなんだろうなあと思う。

以上、私は今回の無罪判決に納得したよ、検察は上訴審で訴因変更しろよ、というお話でした。

2019-04-09

国を相手どった裁判では国側の人は誰が出廷するのですか?

国を相手どった裁判では国側の人は誰が出廷するのですか?

という質問ヤフー知恵袋で見つけて回答が足りなかったので補足。

国が訴えられた場合法令により「法務大臣指定した職員」が国側の指定代理人として訴訟に参加することになります

個人民間企業と違って、弁護士ではなく法曹資格のない事務職員が代理人になることができます

(もちろん実際には法務大臣が直接指定するのではなく法務省内部の決済により役人レベルでの選定になる)

この指定代理人について、知恵袋では「法務省職員」「訟務検事」と回答されてましたが、回答が不足しています

法務省の訟務部門職員訴訟事務については専門家ですが、たとえば国道瑕疵について訴えられたとき道路知識はありません。

なので、訴えられた内容を所管する省庁の職員指定代理人として参加します。

空港国道なら国土交通省

医療行政労働基準生活保護基準なら厚労省

基地騒音なら防衛施設局環境省もかな?)、

指定区間外国道や二級河川といった国の財産だが法定受託事務として地方自治体管理しているものは、地方自治体担当職員が国指定代理人として出廷します。

法務省訟務部門職員は、国側の主張を取捨選択して整理したり、書面の形式を整えたり、相手側(原告代理人弁護士裁判進行についてやりとりする。いろいろ調査して準備書面の中身を作るのは各省庁の職員、というふうに役割分担してます作曲編曲家作詞家みたいな関係です。

その道何十年という専門知識をもった各省庁職員が、給料をもらいながら仕事として原告に対抗するために調査して資料を作って、さら訴訟の専門知識をもった法務職員が仕上げをするのだから手弁当活動する原告国民が勝てるわけないですね。ずるいですね。

(同じことは刑事裁判における警察検察VS被告弁護士にも言えますね)

私は地方自治体職員ですが、かつて里道の時効取得について訴えられたとき、国指定代理人として法務局訟務部門の方と一緒に出廷したり証拠資料集め・現地調査したりしてました。(今は里道水路市町村に譲与されたので国はタッチしない)

個人的には相手に同情したり、その主張するならあそこを探せば証拠があるかもしれないのに弁護士も知らないのかなぁ、と思うことがあっても、仕事なので相手には言えずつらかったです。

法曹である訟務検事は偉いさんなので、個別裁判には出廷しません。

法務省内部で職員に指示したり書面の決済審査をしてるのでしょう。

私は3年間で3件の国相手訴訟担当して法務職員とは裁判含めて30回以上顔を合わせましたが、訟務検事は一度も顔を見たことがありません。

地方自治体が訴えられた場合も、国と同じように自治体職員指定代理人として参加します。

地方自治体には訟務部門はないので、法務省職員がやってた役割顧問弁護士にお願いすることになります

地方自治体職員は3年ローテで全く畑違いの担当に異動するし、顧問弁護士行政訴訟専門家というわけではないので、国相手訴訟にくらべたら勝ちやすいかもしれない。)

2019-04-04

[]権力は敵

b:id:kincity 記者会見すると発表したらこれ。露骨すぎて戦前戦中の特高みたい/リテラゲンダイも読んでないしゴーン擁護ではなく、検察のやり口を危惧してんだけど…左翼憎しの方はどんな世でも己は大樹に守られる側のつもり?

お前はただ検察権力が憎いだけだろ

2019-03-30

やっぱ痴漢冤罪カジュアル化の悪影響出てるって

あれで社会のこれぐらいはまぁいっかラインがめちゃくちゃ後退してるから

虐待毒親をぶっ潰すためなら性犯罪認定は甘くてもヨシヨシ!ゴー!検察ゴー!ってなっちゃってるじゃん

2019-03-29

anond:20190329144953

加えて、昔だったら警察段階で立件しなかったり検察段階で不起訴になってたりした案件裁判所に上がるようになったってことだよ

警察検察世論圧力に答えて仕事するようになった結果、裁判所無罪判決が目立つようになったってことだ

また新宿署か~(溜息)

あいつらちょくちょくやらかしてるよなー。

叩き上げノンキャリア低能が多いから?

警察の評判を下げるのは勘弁して欲しいね

anond:20190329144953

海外じゃとりあえずとっ捕まえて起訴ってのが当たり前だから

日本みたいに事件が起きてからじゃないととか行ってる中世警察検察と一緒にしたら法律知ってる人には笑われてしまうぞ

日本先進国欧米のように怪しい奴らがいたらとりあえずとっ捕まえて法廷に引きずりだしゃいいんだよ

もちろん職質拒否とか論外な

怪しいからこそ警察検察が総力上げて法廷に持ち込んで白黒つけさせたら白だったのにいつまでも怪しい怪しい言ってる人は何なんだろう

2019-03-28

12歳長女への強姦無罪静岡

https://this.kiji.is/483875010453374049?c=110564226228225532

 当時12歳の長女に乱暴したなどとして、強姦児童買春ポルノ禁止違反の罪に問われた男性被告判決公判で、静岡地裁28日、強姦罪について「唯一の直接証拠である被害者証言は信用できない」として、無罪を言い渡した。

 

 判決によると、被告2017年6月に自宅で当時12歳だった長女と無理やり性交したとして、昨年2月起訴された。

 

 公判検察側は、長女が約2年間にわたり、週3回の頻度で性交強要されたと主張したが、伊東裁判長は、被告方が家族7人暮らしの上、狭小だったと指摘。「家族がひとりも被害者の声に気付かなかったというのはあまりに不自然、不合理」と退けた。

 そんなこともあるんだなあ。でも地裁からなあ………

 強姦直接証拠証言だけって、身体を調べて証拠を得ることができなかったということか………

2019-03-20

なんで最近日本では強姦無罪になったんだろう

警官5人がかりで縛られて目隠しされた女がやめてと言っても襲った→無罪

泥酔した女を襲った→無罪

殴って怪我をさせて襲った→無罪

日本って頭おかしいんじゃないの

 静岡県磐田市で昨年、25歳だった女性乱暴し、けがを負わせたとして強制性交致傷の罪に問われたメキシコ国籍男性被告(45)の裁判員裁判で、静岡地裁浜松支部20日までに、「故意が認められない」として無罪判決求刑懲役7年)を言い渡した。判決は19日。

 検察側は「被告暴行女性の反抗が著しく困難になることは明らか」と主張していたが、山田直裁判長は、暴行女性の反抗を困難にするものだったと認定した上で、女性抵抗できなかった理由は、女性の「頭が真っ白になった」などの供述から精神的な理由によるものである説明

 「被告からみて明らかにそれと分かる形での抵抗はなかった」として、「被告が加えた暴行女性の反抗を困難にすると認識していたと認めるには、合理的な疑いが残る」と結論付けた。

2019-03-19

東京デザインウィークの火災の件、進展があってよかった

これ書いた増田だけど、anond:20181104233738

東京デザインウィークの火災の件が書類送検の見込みということで、

(時間がかかり過ぎでは?という話もあるが、)

ちゃん警察は動いていたんだと分かって安心

なあなあの有耶無耶で終わってしまうのかと思って心配していた。

この後、検察起訴するか否か、裁判になって有罪になるか否か、執行猶予は付くか否か、

見届けていきたい。

刑事裁判とは別に民事裁判があるわけだけど、

個人的に、遺族への賠償については、遺族への迅速な支払い第一にしてもらいたい。

具体的には、大学主催者がまず折半賠償金を払って、その後に過失割合を決定し、

過失の高い方が低い方へ差額を払うという方式

遺族へいくら支払うかについて最高裁までもつれて、判決が確定するのが十数年後なんてことには決してならないでほしい。

2019-03-15

anond:20190315192151

だれかが逮捕された失敗談は警察検察にとっては成功談なんで

根本矛盾はらんでおり無理です。

自分自分のみやすいように勝手にまとめればいいよ。

まあバイト炎上くらいならバカッターかいれてググればいつでも出るけどな。

2019-03-14

近年の不起訴無罪になった性的暴行事件をまとめてみた

鹿児島ゴルフ指導者強姦事件

2006年12月9日ゴルフ指導を口実に当時高校生女性ホテルに連れ、混乱して抵抗できない状態と知りながら強姦2014年3月無罪(鹿児島地裁)

公園で13歳の少女強姦した27歳の男に「中学生男性と別れた後もすぐに助けを求めずに公園で眠り込んだ」「中学生は強い抵抗を示していない」として2014年9月無罪判決(東京高裁)。

福岡ワッフル集団レイプ事件

2014年11月天神の閉店後のワッフル店で従業員2名が女性監禁暴行。直後に女性警察相談警察事情聴取に対し、同点の経営者容疑者2名のアリバイ偽証した。

3人いずれも不起訴(福岡地検)

警察官ら5人集団レイプ事件

2014年12月天王寺区にて大阪の元警察官ら5名らが20代の知人女性暴行2015年10月、全員不起訴

2017年1月検察審査会にて不起訴不当の議決(大阪検察)

慶大生6人集団レイプ事件

2016年9月、「ミス慶應コンテスト主催団体男子学生6名が共謀葉山合宿施設にて18歳女性酩酊させ集団暴行被害女性被害届を提出するも不起訴(横浜地検)

埼京線集団痴漢事件

2017年11月インターネット上で痴漢情報を交換する掲示板を見て集まった男4人が、JR埼京線電車内で集団女性痴漢し、警視庁板橋署に強制わいせつ容疑で逮捕された。12月に不起訴(東京地検)。

自称会社員ら8人集団レイプ事件

2018年6月容疑者1名の自宅アパートにて、抵抗する女性の手足を押さえつけ、8人がかりで2時間に及び性的暴行。部屋から逃げ出した女性110番通報するも不起訴(富山地検) 。

ミスター慶応事件

2019年1月酩酊状態だった女子大生乱暴したなどとして5度逮捕された慶応大生ら全員不起訴(横浜地検)。

2019年3月テキーラを何度も一気飲みさせ、嘔吐して意識を失った女性暴行した会社役員男性無罪判決(久留米地裁)←NEW

2019-03-13

泥酔女の子相手強姦無罪っての見たんやけど

やった側が受け入れてくれてるって思ってたか強姦については無罪でって事らしいんやけど

もしかして強姦定義って殺人と同じでやった側の意思関係しとるんか?

殺意が立証出来んかったら傷害致死みたいな

もしそうなら睡眠薬もってもサイフ抜いてもこの判決なら許されるって怒ってる人いっぱいおったけどその場合常識的に見て明らかに犯罪意図があると認められるやろうから当て嵌まらんやろうし

裁判長がすごい叩かれてんやけどそれなら検察の手落ちちゃうん?

どうなんやろ詳しい早起き増田おらんのん気になるわ

2019-03-05

不正指令電磁的記録に関する罪(ウイルス作成罪)で誰でも逮捕できる

これヤバない?拡大解釈できる法律であるが、「ユーザ不利益意図しない動作キーロガーや保存された情報勝手に持ち出す情報搾取ランサムウェアのように勝手ディスク暗号化など)を起こすものマルウェアであるというのも理解できるので、そういったマルウェアを広く取り締まるために現状のように広く意味を取れる文面なったのもわからなくもない。ただ、現状の警察IT知識のなさが浮きだって、あらゆるもの逮捕できる法律へと変化してしまっている。

無限ループ無限ポップアップするjavascriptで捕まった今回の事件なんて、誰にもなにも実害は与えていないはずだ。もし踏んでしまったとしてもただブラウザバックしたり、タブを閉じればいいだけの話である議論を呼んでいるcoinhiveのような無駄CPUリソース消費をさえもしていないので、ユーザ側の動きとしてはただ無益情報を表示するだけの無意味サイトを踏んだたけの話である。どこにも違法性はないはずだ。

今回の事例をリアルで例えるなら道端のうんこ誘導してうんこ踏ませたくらいの罪でしかない。多くの人は「あ~うんこ踏んだわ」と思いながら多少は不快になるだろうが、所詮その場限りのことであろう。しかし、現状を見るようだと、どうやらうんこ踏んだことに激怒した県警があるようだ。こういった不正定義曖昧コンテンツ逮捕できるということは警察様の望まないコンテンツを貼っただけで逮捕できる可能性があるということである。つまりインターネット上に何かしらのコンテンツを上げている人は常に捕まる危険性があるということにほかならない。

こんな意味のわからない状況であるが、ポップアップ広告はどうやら一般的認められているため不正スクリプトではないらしい。神奈川県警coinhive検察側の発言でも社会的に認められているとあったが、社会的に認められているって一体どこの社会なのかが甚だ疑問であるインターネットを利用するユーザアンケートを取れば9:1くらいでポップアップ広告想定外動作であると答えられても不思議ではない。このような広告の方が広告収入を得るために誤タップ誘導していて、alartの無限ループなんかよりもはるか迷惑である。それなのに、ポップアップ広告は取り締まらずに、結果として、警察様の基準のよくわからない機嫌を損ねたwebサイトばかりを取り締まる。ついでに言えばこんな訳のわからない家宅捜査に令状を出す裁判所も頭おかしいと言わざるを得ない。これらは国家権力濫用であると言っても過言ではない。coinhive書類送検できるとというのであれば、真偽のわからない情報ユーザを惑わせ、時間を消費させ、広告を踏ませようとするクソアフィサイトの方がはるか有害であるのでさっさと取り締まれ

さて、これを書いている僕もいずれ家宅捜索され逮捕されるのであろうか。(警察様にとって)意図しない警察様を批判する不正文字列ディスプレイ表示してしままう文章を書いてしまったのだから

この世界にだけは転移したくない作品といえば

定番ゾンビ巨人みたいな存在がうじゃうやいて一般人はすぐ死ぬような世界とか、北斗の拳マッドマックスのような文明崩壊していて弱肉強食対応できずにすぐ死にそうな世界なんだろうが、最近やばいと思ったのが逆転裁判

あの無能警察検察裁判官跋扈する世界で序審法廷なんて制度があったら誤認逮捕冤罪の発生率高すぎてやばいでしょ。

しか検察トップ警察局長まで殺人犯で、それを隠して何十年も裁く側の地位に居るとか怖い。

弁護士ヤクザや有名検事とすり替わっても誰も違和感を感じないナチュラルに狂った世界正気を保てる気がしない。

逆転裁判シリーズ現実世界とは異なる法制度「序審法廷(じょしんほうてい)」が敷かれているのが最大の特徴である

それは新世紀になっても増加の一途をたどる凶悪犯罪対処するために生まれ画期的システムであり、「三日以内に被告人有罪無罪かのみを決定する」という裁判制である。序審法廷有罪となったものは通常法廷に移され量刑が決定されることになるが、そこで無罪になることは決してない。

この制度のおかげで裁判スピード化が進行したものの、結果として検事権力が異常に増大し、冤罪の疑いがある案件も増えてしまった。

https://dic.pixiv.net/a/%E9%80%86%E8%BB%A2%E8%A3%81%E5%88%A4#h2_2

本日のお昼

カレーを食べた

昨日もカレーだった今日カレーだった

明日こそは何か別の物を食べよう

ゴーンさんが仮釈放認められたけど、また検察準抗告したな

こいつらに人権意識はないのか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん