「検察」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 検察とは

2018-08-05

anond:20180805134459

犯人有罪に追い込んだ功績ある警察官逮捕するやつはいない

書類を偽造するor検察と協力して不起訴相当判断する

2018-07-31

anond:20180731164828

記者クラブ

(接待漬けの)官僚

(取り調べ可視化できない)警察検察

(クロスオーナーシップずぶずぶの)大手マスメディア企業

(政治ショーしかしない)政治家・政党

これらに比べたら旧態依然日大やら相撲やらは可愛いもんでは、よくないけど

民間で一番広範に邪悪なことしてるのは携帯3キャリアパチンコ企業だと思うね

2018-07-30

anond:20180730152708

証明するのは検察仕事。それを正しいか間違っているか判定するのが裁判所仕事

解離性同一障害(要は多重人格)は個体としての増田自体に代わりは無いので増田増田として連続していることを保証した、ということでもあろう。

anond:20180730151455

検察がそのへんどの時間にどの家族パソコンを使っていたか把握しないと思ってるのか…? 普通にアリバイ集めて特定するがな。

大学パソコン室みたいなのでパソコン本体にログを遺さずプロキシも使ってないようなケース位しか検察が音を上げるパターンはねえよ。

anond:20180730150805

一応今の日本ではIPアドレスから個人の同定までは出来ることになっている。

Torルータを使っていたとしても、その当時のTor稼働状況などのエヴィデンスを集めることによって増田が間違いなく増田に書き込んだことまでは(検察が)保証してくれる。

それを覆すためにはマインドジャック技術存在することを証明するモノが必要だな。

2018-07-28

なんで日本には警官に身柄確保出来る権利制限されてんの?

他人迷惑かけてたり少しでも不審な動きしたら即逮捕からの身柄確保でいいだろ

そのあとそれが犯罪だったかどうか検察判断すればいい

警官逮捕身柄拘束出来るのが何か明確な根拠をとかやってるから有罪率高いに決まってんじゃん

なんでそんな根拠警官が確かめあかんの?

警官なんてアホな奴らを実力行使で止めるだけの肉体労働なんだから頭使うことなんかやらすなよ

警官には職質して持ち物からなにからチェックできる権利市民にはそれに答える義務暴力が行われた時に訴える権利があればそれで万事うまくいく

うんこ漏らしメソッド覚せい剤所持が無罪になることもない

なんでこんな簡単なこともやらないの?

お前らの大好きな欧米では当たり前だぞ

覚せい剤所持者にトイレいかぜず無罪wwww

本当日本警官権利ってアホにできてるよなwwww

こんなんトイレに行かせろと言ってトイレ行けたら証拠隠滅で当然逮捕すらされない

逆にトイレ行けずにわざと漏らしたら裁判違法捜査になって無罪

絶対覚せい剤所持してても有罪にならない国家とかアホかよwwwwww

本当、コントみたいな法律運用してんな日本

アメリカみたいに少しでも警官の前で不穏な動きしたら即身柄確保

有罪かどうかは検察仕事ってやり方でいいだろ

有罪かどうかまで警察判断させるから有罪率99%とか分けわからん結果になるんだよ

本当これわかってない無能有罪問題にしてるとかブクマとか増田って本当にアホの集まりなんだな

2018-07-23

anond:20180722203348

これ、勤務先が警察なんじゃね?

監督官庁と書いてあるけど、告発先は検察とかで。

あの組織だったら、不正を密告した送信者を特定して訴えたり、難癖つけて逮捕したりしそうな気がする。

2018-07-08

anond:20180708170144

断定するけどお前がその頭で一生懸命考えた劇団員云々の可能性なんて検察裁判所も1ミリも考えてないよ

というかマジで言ってんのか?

社会出てそんな屁理屈真剣に言ってたら相手にされないよ

anond:20180708165733

ん?それを判断して立件するのは警察検察仕事でしょ?

なんでお前が、断定してるの?

2018-07-07

anond:20180707095410

死刑判決を受けるのが凶悪犯だけ?」とは事実誤認もはなはだしい。死刑判決を受けるのは、マスコミ特定意図をもって騒ぎ立てるようにお膳立てされた捏造事件犯人であったり、冤罪であることが明らかであるのになぜか再審請求が退けられたりする、不可思議な扱いを受けるものたちだ。その一方で、マスコミ人間や、裁判官検察は、世界規模でこうした社会を作り出した側につくことで、地位財産を確保している。

2018-07-06

刑務所って税金無駄だろ

書類偽造して8億円ぬすんで無罪だし50男が29女をレイプして不起訴

めった刺しの死体発見されたらハイ自殺

階級が高い人だったら人を車でひき殺しても無罪

裁判所検察もいらないだろ税金無駄だろ

解体費用無駄から建物は残してペンギンぬいぐるみ征服を着せて椅子に座らせとけ

anond:20180706213915

anond:20180706182250

できる。

大事な人を殺した犯人がのうのうと生きる世界と天秤にかけたらしゃーない。

増田の言うことはわかる。

冤罪場合死刑は確かに取り返しのつかなさが段違いだと思う。

それでも死刑反対とまではならないのは、最近死刑事件冤罪危険性を切迫して感じることがないから。

袴田事件みたいな捜査技術が未熟だった頃の事件や、痴漢汚職等の死刑ほど重くない事件では冤罪も十分あり得ると思うけど、さすがに死刑となったら検察裁判所も慎重に調べるんじゃない?

現にニュースで流れてくる死刑事件って、犯人が認めてるか、証拠が明らかなものが大半じゃない?

そういう奴らも含めて死刑廃止しろと言われてもなかなか賛同はできない。

そりゃ犯人洗脳されたかもしれないとか、証拠捏造されたかもしれないとか可能性だけなら言えるけど、そんなの言い出したらキリがないじゃん。

なので冤罪危険性をいくら言われても、無視できる程度の可能性だなーって感じ。

結局のところ人が人を裁く以上は完璧なんて無理。

疑わしきは罰せずを100%完璧適用したら、犯罪者を大量に野に放つことになる。

それは嫌なので、ある程度の誤審は許容するしかない。

死刑廃止派の一法曹としての意見

松本智津夫オウム真理教事件の確定死刑囚死刑執行された。

 私は死刑制度自体に反対の立場ですが、なぜそう思っているのかについて簡単に書いておきたい。およそ日本の今の状況で、松本らの死刑執行タイミングほど、死刑制度についての関心が高まることはないと考えるからです。

有罪であるという確証が持てない時に、多くの裁判官はどういう行動を取るのだろうか

 司法制度では疑わしきは罰せず、という原則があるのは、ほとんどの人が知っていることだと思いますしか現実裁判官がそのように行動しているかというと、そういうわけでもないようです。先日twitterである弁護士が、下級審簡裁だったかな)の判決書きで、若干の疑いがあるからちょっと罪を軽くしとくね、というような文面を書いてしまったため、控訴審でそれが棄却された、というものが流れてきました。これは判決書きに書いてしまったおバカな事例ですが、上級審であっても同じような運用がされていないわけではないようです。元裁判官で、刑法学者植松正は「無期懲役誤判の吹き溜まりである」と言いました。事実認定に若干の疑いがあるが、情状は極めて悪く、真に犯人であるのならば、死刑にするしかないというような場合無期懲役にすることが多い、というのです。これは裁判原則に反しています。実際には、情状に関わらず、事実認定合理的な疑いが残るのであれば、無罪とせねばなりません。なぜそれができないのでしょうか。裁判官人間ですから世論はまちがいなく気にしています世間を騒がせた大きな犯罪である場合裁判官のうち一人に合理的な疑いが残っていたとしても、合議の中で、簡単無罪判決を出せるものではないでしょう。つまり裏を返せば、合理的な疑いが残っていたとしても、死刑をいう選択をされてしま可能性は0ではないということです。死刑という刑罰存在する以上、確実に、100%、全くの疑いの余地なく、死刑に値する、と考えられない場合にも死刑選択してしまう例が存在するということです。

死刑制度問題は究極的には被疑者被告人人権問題に帰する

 死刑に値する犯罪を、まさか自分が行うはずはない、とほとんどの人は思っていると思います。ゆえに、とんでもない罪を犯した人間は、死刑でも仕方ないし、死刑が速やかに実行されるべきだ、という考えを持っている人が多いのではないでしょうか。被疑者被告人人権よりも、被害者の応報感情の充足が優先されるべきだ、と考える人も多いでしょう。しか100人死刑囚の中には、1人の無辜人間がいるとしたらどうでしょうか。その人を国家権力が殺す、という不正義をあなたは許容できるでしょうか。99人の”真実犯罪者”の被害者の応報感情社会要請としての死刑制度は、そのリスクを甘受するべきだと考えるでしょうか。

 では自分痴漢として裁判にかけられるかもしれない、と思う人はどれほどいるでしょうか。自分痴漢をやっていないことは天地神明に誓えるけれども、なんの証拠もない。被害者は、あなた痴漢されたと言っている。裁判所はあなたの訴えを合理的な疑いが残るとして認めてくれるでしょうか。捜査機関は、被害者の主張を、合理的な疑いが残らないように、矛盾をなくした形で、調書を作成するプロです。また裁判所は一応独立機関であるとされていますが、かつては判検交流と呼ばれる制度もあり、基本的裁判官検察官親和性の高い人たちですし、基本的検察提示証拠を信用して事実認定をすることが多い組織です。あなたの主張は認められず、あなた有罪判決を受けるかもしれない。あなたはそのリスクを甘受するでしょうか。疑いがかけられた以上は、痴漢という、卑劣犯罪行為に対して、その犯行を認めようとしない犯人であるあなたには、何の反省も見られない、と言われるかもしれません。

 裁判人間が行うものである以上、無謬ではありえません。痴漢冤罪場合、たとえ有罪であっても、人権上の制約は小さいと言えますし(むしろ冤罪であったとしても認めてしまった方が人権は制約をされないという残念な状況にある)、もし防犯カメラなどから無罪証明できた場合名誉回復され、損害賠償請求できる場合もある。しか死刑場合においては、それは究極の人権制約なのです。

団藤重光は以下のように論じています

例えば懲役刑などにしても、長いこと刑務所に入って、後で無実だということがわかって出されても、失われた時間、失われた青春は再び戻ってこないという意味では、これも確かに取り返しのつかないものです。しかし、そういう利益はいくら重要な、しか人格的、その意味主体的利益であろうとも、人間自分の持ち物として持っている利益ですが、生命はすべての利益帰属する主体存在のものです。もちろんこのことと、前述の人間尊厳が人命の上位にあるということとを混同してはなりません。死刑はすべての利益帰属主体のもの存在を滅却するものですから、同じ取り返しがつかないと言っても、本質的に全く違うのであります

 痴漢冤罪による被害を最小化するために、真犯人を含む、すべての被疑者被告人人権を守りましょう、被疑者実名報道はやめましょう、無意味身体拘束をやめましょう、という主張に対して賛成できる人は、死刑存置を考える人よりも多いのではないかと思いますいかがでしょうか。

 本質的には、これは死刑冤罪による被害をなくすために、真犯人を含む、すべての被疑者被告人に対する、究極の人権侵害である死刑廃止しましょう、という主張は私には同じものに思えるのです。しか死刑廃止するべきだ、という人はずっとずっと少ないのです。

被害者(周辺を含む)の応報感情を軽く考えるべきではない

 痴漢で捕まった人が、周囲に実は自分自白させられただけで、無罪なんだ、と主張することはよくあると思いますが、特に妻子持ちの人に多いのですが、私の経験上、やってないと強く主張していた人であっても、ここで認めても家族に知らされることはない、ということを教えると、スルッと実はやったんだ、という人が結構ます。ですから冤罪を主張する人たちの中に、罪を逃れるためにそう主張している人が多くいることも事実でしょう。しかし実際に痴漢冤罪によって人生が狂ってしまった、という人は確実に存在します。死刑においても同様のことが起きていないとは、誰にも言えないのではないでしょうか。

 しかし多くの人は、死刑に値するような重大な犯罪で、自分冤罪当事者になることな想像もしないでしょう。それに比べれば、自分たちの周りの大切な人たちが傷つけられたということへの怒りはとても身近で、応報感情に流されてしまいがちです。これは非難されるようなことでありません。前述の団藤は、父ブッシュとデュカキスとの討論で、妻を強姦され、殺害されても、死刑に反対するのか、という質問に、淡々と「それでも死刑には反対だ」と主張したデュカキスに対し、世論は非常に強く反発したと書いています。これがデュカキスの敗因ではないと思いますが、死刑廃止を訴える人に対し、「お前の家族を殺されても、死刑に反対だと言えるのか」という主張はよく向けられます殺害される、などという、およそ通常経験しないことを経験した人たちが、犯人を自ら殺してやりたい、あるいは国家によって同じような目に合わせて欲しい、という感情自然ものであると思いますしかし、当事者でない我々が、そう思うのは当然だ、とその応報感情正当化をする必要は必ずしもないとも思うし、死刑廃止論者であった人が、実際にそのような目にあったときに考えを変えたとしても、それはごく自然な話であると思うのです。その感情否定はできませんが、団藤が述べているように法の論理は、もう一段上の次元で考えるべきはないかと思うのです。

自分は無実なのだと内心で叫びながら絞首台に向かう人の存在を許容できるか

 私は貝になりたい、の主人公床屋は無実ではありませんが、死刑に値する罪を犯しているか、と考えるとそうではないと思います。あの絶望を持って、死刑にされる人間がいる、という不正義を許容できるかどうか、結局はその価値判断なのだと私は思います

 私はその価値判断において、死刑廃止して欲しいと考えていますが、それゆえに、死刑の存置を訴える人の価値判断尊重したいと考えていますしかしその上で問いたいのです。あなたは、たとえわずかな確率であっても、あなたあなたの大切な人が、冤罪死刑になってしまうことを許容できますか、と。

2018-07-05

無罪かどうかは裁判所がきめること? 違うだろ!

さいばんちょは法律の枠内のことだけを決めるだけだろ。

なんで倫理支配者だと錯覚してるんだ

阿部友だったら無罪にするよう検察裁判意味はない

ただ警察自衛隊暴力国王法を国民に強いるだけの場所

検察っちと裁判官っちは何よりも“メンツ”が大事から

たとえ証拠があろうと一度下した判決は覆しませーん

林真須美の件ぐぐったけど

当時の検察「林宅にあったヒ素と、カレー混入に使われたコップに残ってるヒ素科学検査の結果一致した

        よしこいつ犯人!」

最新の科学検査で林宅のヒ素と、カレーに使われたヒ素が別物と判明

これ完全に逆転無罪パターンやん

検察やべえな

2018-07-02

逮捕後は72時間も拘束されて弁護士以外は接見できないらしいな

警察で取り調べ 48時間

検察で取り調べ 24時間

その後20日以内に起訴するかどうか決定

起訴されたら1か月後に刑事裁判

土曜日逮捕されたら最速でも明日の午前中に保釈だな

色々と勉強になる

レイプ天国ジャップランド

愛国者の皆さんが「日本は酒を飲んだらセックスして良いレイプ天国です。これはごく一部の気の触れた犯罪者が主張しているだけの異端論理ではなく、普通の日本人価値観として一般的ものです。法律には酩酊状態でのセックスは準強姦に問われると書かれていますが、検察事実上その法律運用放棄しています。むしろ被害者社会的抹殺されます」というのを世界に発信する度に、日本全体の名誉バンバン毀損されていく……

2018-07-01

被害者がブスだったら検察も不起訴にするっしょ

かわいかったら裁判所きじゃぁ~~い!

anond:20180701185439

行為は本人も検察も認めているぞ

ていうか杉田水脈信者だもんな~

anond:20180701191403

実は刑法には同意なんて文言一言もなくて

第177条

十三歳以上の者に対し、暴行又は脅迫を用いて性交肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」という。)をした者は、強制性交等の罪とし、五年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の者に対し、性交等をした者も、同様とする。

第178条

人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつ行為をした者は、第176条の例による。

女子心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、姦淫した者は、前条の例による。

なので実は泥酔した女とセックスしただけで法的にはアウトだったりする。何故か超法規的に同意なる条項検察側で付け足されるけど。

法治国家(笑)

書類送検って検察書類送る事で逮捕警察権限の話だから別の事だぞ

んで検察書類送ってから起訴起訴があって

ここで起訴されて有罪判決受けてやっと犯罪者

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん