「彷彿」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 彷彿とは

2019-04-06

スタバ

スタバ飲み物を作ってもらう時、バリスタが混ぜる時に使ったスプーンを先っぽだけ流水で洗い流すのを見かける。

男子トイレで用を足す時に男性器を摘んだ指先だけを洗面台でちゃっちゃと洗い流して出て行く男性彷彿とさせて微妙な気分になる。

加藤純一に習って、けものフレンズ2を擁護したい

ニコニコ動画にて、この動画結構再生されている。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm34915088

私が初めて見たときはすでに、生放送コメント加藤純一信者現在動画批判が多い、という状態だったが、加藤純一の放った「アニメなんだから、みんな仲良く見ればいいじゃん!」という発言がすごいとおもった。

私はアニメにこのような視点を持ち込んだことがなかったので、彼が「うんこちゃんから加藤純一」として有名になったアマガミにて譬えてみたら、むしろけものフレンズ2いいな、と思ったので書いておく。




    うんこちゃんは、このアマガミ2をどう思うのだろうか?

    ギャルゲーなんだから、みんなで仲良く見ればいいじゃん!」と思うのだろうか?いうのだろうか?だとしたら上級者だな、と思った。

    そんで、個人的には、サーバルちゃんは梨穂子っぽいと思ったので、アマガミ2梨穂子ntr、ってゲーム、あったらどうだろう?って思った。

    ちょっとやってみたいな、と思った=>けものフレンズ擁護したくなった。

    けものフレンズアンチのみんな、ごめんな!

    2019-04-02

    宝島1978年)観てるけど

    スピルバーグの当時の大ヒット映画

    ジョーズ彷彿とさせる

    アクションシークエンスがでてきた

    同年の未来少年コナンでもあったなあ

    2019-04-01

    北海道十勝に寄せる増田寿丸施与に地下等度イカっほ(回文

    広瀬すずちゃん朝ドラの牛のポスターがもう十勝アルプスの少女ハイジ彷彿させる、

    逆に言えばアルプスの少女ハイジ十勝編2019春と言っても過言ではない、

    まさに十勝つくして!と一大観光産業になること間違いないしね!

    それに、

    むかーしの朝ドラおしんおしん役の人もおしん役で出るって言うから

    現代十勝おしんかも知れないことは否定しないわ。

    そうなると、

    十勝ツアー十勝スライスチーズ十勝切れてるカマンベールチーズなど

    もう十勝づくしな

    平成最後十勝って感じよ!

    最後暖炉か何かの薪が燃えてる炎にかけられて鍋のチーズをぐるぐるかき混ぜるシーンは

    これぞチーズフォンデュの始まり十勝からだった!って言う、

    ボーイズビーアンビシャスでお馴染みの

    クラーク先生ビックリするぐらい美味しいチーズフォンデュを作る、

    札幌までチーズフォンデュ差し入れに行って良かったね!って言う

    日本チーズフォンデュ初めて物語ってオチなんじゃないかな?と私は踏んでるんだけど。

    きっと物語としては

    立派なチーズフォンデュのお店を日本十勝オープンして、

    それが調子良くなって東京進出したけど、

    味は美味しのだけれど経営は美味く行かなくて、

    そこで朝ドラにありきな挫折よね!

    そしてどこかで恋に落ちてみたいな。

    で、また踏ん張って地元に戻って、原点からやりなおそうってことで一からチーズ作りに励んで、

    それが大当たりでってそれって前回のラーメン物語まんぷくラーメンじゃない!って。

    でも話の本筋としては、

    チーズうめー!って話で落ち着くんだと思うわ。

    そんでもって広瀬すずちゃんが牛を呼ぶときは、

    るーるるるるる、って言うの。

    私の十勝ってイメージは結局チーズだけしかないのかよ!ってなるけど、

    広大な十勝カマンベールの切れてるタイプさらお酒おつまみになるブラックペッパーが挟み込んである

    あれは美味しくて憎いわよね!

    ほんと美味しいのよ!おつまみとしてもいいし、

    だってカマンベールチーズって飲む美容液ともいうじゃない!

    から一石256鳥みたいな感じで、

    朝ドラも飛ぶ鳥を落とす勢いで頑張って欲しいわ!

    まだ観てないんだけど。

    でも帰ったら早速録画したのを観るわ。

    あんまり十勝情報を予習しすぎるとドラマ本編が面白くなくなっちゃうから

    登場人物が誰とか、

    そういう相関関係図とかもあえて見たくないのよね。

    ドラマ見ていく中で

    それは自分の中で構築すればいいの!

    それが朝ドラのいいところじゃない!

    でもさ、

    カマンベールチーズの切れてるタイプのやつで

    切ったのをまた包装するのって大変な仕事よねーって。

    職人技だわ!

    あ!もしかして切れてるチーズを綺麗に包む機械誕生物語かも知れないわ!

    そうよきっとそう!

    オープニングは広大な十勝をバックに、

    どんな高さから吊してんだよ!って思うぐらい、

    スケールのスゴいブランコに乗ってる広瀬すずちゃん

    クララが立ったコールしながらな

    オープニングに間違いないわね。

    うふふ。


    今日朝ご飯

    昨日結構食べ込んじゃったので、

    帳尻合わせになしよ。

    しばらくは質素に生きたいわね。

    行きつけのカレー屋さんやっぱりシェフが変わったから味が変わったと思うわ。

    なんかちょっと残念ね。

    デトックスウォーター

    イチゴスライスキュウリとあと残ってたモモ缶のも桃投入よ。

    苺と桃が効いてるわ。


    すいすいすいようび~

    今日も頑張りましょう!

    2019-03-31

    全ての物語ミステリである

    みたいなことを大真面目に言っていた友達がいたが、俺も「全て」は言いすぎにしても一定程度同意できると思った。

    正確には「完成度の高い物語は全てミステリ文法に則っている」というのが俺の主張。

    ミステリっぽい作品しか面白くない、と言う話ではない。

    たとえばラノベやなろう系であっても、人気のもの基本的ミステリ文法に則っている。

    最初にそれを感じたのは「灼眼のシャナ」1巻で相手作戦を打ち破るために主人公起死回生一言を発するシーン。

    それまでの話に出てきた要素や説明を全て踏まえて、ちゃんと考えなければ出てこない解決策だった。

    あれは、まさにミステリ文法のものだと思う。

    ハルヒ」も「禁書目録」も「サクラダリセット」も「はたらく魔王さま!」も「ロウきゅーぶ!」も「りゅうおうのおしごと!」も、章ごとの核となる部分でしばしばミステリ文法が使われる。

    すなわちミステリ文法とは、【物語の転換点に出てくる困難な障害を、それまでの物語に散りばめられた情報だけを使って解決する】ような話作りのことだ。

    これに対してその場で急に出てくる設定や、根気と努力、謎パワーなどで乗り越えてしまうのは、ミステリ文法ではない。ファンタジー文法とでもいうべきか。

    俺が思うに、面白い、また読みたいと思うような話は、基本的このミステリの文法に則って作られている。

    漫画でもそれは変わらない。

    バーテンダー」は1話構成で、毎回異なる客の悩みをマスターが酒や話術さりげなく解決する運びだが、

    マスターの使う、客の素性の推理、客が自分からは言わない悩みの突き止め方、その解決方法などは完全にミステリであり、ホームズ彷彿とさせるところがある。

    ドラえもん」もひみつ道具の使い方がミステリじみていることがしばしばある。大長編ドラえもんなどはその典型で、基本的に終盤でぽっと出の道具が問題解決することはない。

    序中盤にさりげなく出てきたなんてことない道具が、最後のカタルシスを導いたりする。これも完全にミステリの話運びだと言えよう。

    「五等分の花嫁」は、零奈が五人のうちの誰かという謎の解決が、物語の主軸となる。伏線をしっかり張った謎と解決は、ミステリ文法だ。

    ジョジョハンタ能力戦で、相手能力や相性を考えて、どうすれば勝てるのか、単に力比べでない解決を導くところも、もちろんミステリ

    そういえばワンピースの空島編も、ミステリ的だった。

    一般小説でも、なおさらミステリ文法は重視される。作例はありすぎるのでいちいち挙げたりはしないが。

    とにかく、謎と解決伏線と回収。

    バトルやスポーツなら相手の何が弱点か。

    恋愛ならどうすれば相手の心を掴めるか。

    何にだって謎があるのだからジャンルによらず、それをしっかりと伏線を貼って回収すべきだ。

    これをきっちりやっている作品面白くて、逆に、全てがファンタジー文法だけで作られた物語は、完成度に欠けるよね、と、そういう話。

    追記

    当然ミステリは読んでるしどちらかというと生粋ミステリ読みに近いよ俺は

    でも全ての物語ミステリであるって言う時に本当のミステリの話をしたって意味がないでしょう

    それに一般小説は書いたら書ききれないしここじゃ反応も微妙だろうから省略しただけで、中高時代はともかく今はラノベより一般小説の方ばっかり読んでる人間だよ

    あと数は少ないけどファンタジーも一応は読むよ。少なくとも有名どころの指輪ナルニアハリーポッターは読んだよ

    例に挙げた範囲内だけが観測範囲だと思わないでいただきたい

    2019-03-26

    ぷりぷりプリズナー

    ワンパンマン最新話ぷりぷりプリズナー回、

    あれ割とひどいキャラ描写だと思ったのは私以外にもいるかな。

    オカマ剣士キャラとかもそうだけど、ONE氏はホモセクシャルに対して何かあるのか?

    小学生レベルネタ彷彿させる幼稚なゲイを弄るようなキャラ描写ばかりというか、

    プリズナー愛着を持っていた囚人たちを誤って殺してしまう場面とか、

    プリズナー囚人たちの関係がほぼレイプであることを示唆するセリフとか、

    あれは笑わせるためのネタなのか?本当にそんな描写面白おかしいと読者が思うと考えながら描いたのか?

    プリズナーは元々ゲイ男性を笑うネタキャラであることを強調したデザインと設定だなと思ってはいたけど、

    男同士の強姦と救うはずだった人達を殺してしまう場面をネタにするような描写を今回の話であそこまで思いっきり描くとは思ってなかったから、

    ONE氏とあれを許可した編集倫理観疑問視してる。

    今までプリズナー応援したいキャラだと思っていたのは、ゲイ男性であることをネタにして笑う軽率で幼稚な描かれ方から

    もっと幾重にも深みのあるキャラであることが徐々に明らかになることを期待していたからであって、

    今回の話で、ああやっぱりゲイキャラの描き方は『淫夢』がネタとして流行った時から何も成長していないのねという失望感が強まる結果に終わった。

    いつまでゲイであるキャラ気持ちいから笑いの対象にしていいという狭い視野から抜け出すのやら。

    2019-03-17

    ファイナルファンタジー3 iOS/Android版が面白かった(プレイ記録)

    小学生の時にプレイしたファイナルファンタジー3iOS/Android版でやったら、結構面白かった。他に書くところもないので、プレイ記録をこちらに(ネタばれ全開)。

    <全滅記録>

    こちらはもういい歳をした大人だ。FC版より簡単らしいiOS版、慎重にプレイすれば、全滅なんてしないだろうと思ったが、それなりに全滅した。

    封印洞窟に行く前にミスリル坑道でお宝拾ってやろうと思ったらガイコツ強すぎて全滅。

    ・グッコーなんて地味キャラだし余裕でしょと思ったら、サラマンダーの炎に焼かれて何回も全滅。これが一番死んだ。強すぎだろ!

    ・さあ、ペースもつかめてきて余裕余裕と思ったら、時の神殿メイジキマイラ3体がバックアタックしてきて、いかずち3連発。白魔導士がお亡くなりになり、そのまま全滅。時の神殿ではバックアタックされると漏れなく全滅か瀕死に。どんな確率ゲー!

    レベル40ぐらいでバハムートに戦いを挑んだら、瞬殺される。攻略上は順当なタイミングのはずなのにおかしい。

    古代の民の迷宮を順調に進めていると、キングベヒーモスが出現。お、体がでかくてグラフィックがかっこいい!と余裕をかましていたら、メテオ連発され全滅。キングベヒーモスってそんなキャラだったっけ??

    バックアタックされると瀕死になるのは、終盤まで変わらなかった。確かに、このあたりの難しさはFC版を彷彿とさせるが、やはりFC版の暗黒の洞窟で増殖しまくる分裂キャラのが恐ろしい。

    <あっさり倒せた記録>

    反対に、あっさり倒せて子どもの頃のトラウマを解消できたボスたち。

    ・ネプト神殿のおおねずみちゃん黒魔導士3人+白魔導士1人で行ったらあっさり勝てた!FC版では、面倒くさがって物理系のシーフ+戦士を変えず、シーフでとんずらしまくっていたので、ジョブ小人向きでなくレベルも低く死にまくった。横着するな、子どものころの自分

    ・まどうしハイン。もちろん、学者を加え、今回は風水師にも初チャレンジ学者で調べて弱点を黒魔法!…あれ、黒魔法がたいして強くないぞ?風水師の地形!「シャドウフレアダメージ4000!」ハインを倒した!…ポカーン。な、なんなんだ風水師風水師の強さとランダム面白さを気に入り、しばらく風水師を使い続けました(その後、シャドウフレアを見ることはめったにありませんでした)。

    ガルーダ竜騎士の装備を揃えるのが面倒だったので、編成を変えずにとりあえず突撃したところ、2ターンの間1度もいかずちを使ってこず2ターンの総攻撃撃破いかずち使ってこないガルーダって何だよ!

    暗闇の雲ちゃんレベルを60ぐらいに上げていったら、それほど苦労せず倒せた。片方の職種物理攻撃通らず焦ったが、放っておいて結果として問題なかった。熟練度99のシーフでキングベヒーモスからまもりのゆびわを人数分回収していたのも良かったっぽく、いかずちがそれほど痛くなかった。

    ジョブ

    DS版のキャラの立ったジョブ設定は結構好き。

    ・シーフ:熟練度を上げようとはじめから使い続けたら、エアーナイフ(海底洞窟)とベヒーモスナイフ(時の神殿)を手に入れたあたりから攻撃が異常に強くなり無双に。忍者と防具も大してかわらない(頭リボン、鎧ふうまのころも、腕まもりのゆびわ)ので、個人的にはシーフ押し。

    ナイト:ずっと使っていなかったが、戦士/ナイト系がいなかったので後半で加入させたら、熟練度は低いは素早さは遅いは弱い弱い。しかし、武器が謎に充実しており、アルテマウェポンエクスカリバー持たせておけば熟練度が足りなくてもマイナス点をすべて吹き飛ばす。

    風水師上記のとおり、ハイン戦でびっくりしてから後半まで使ったが、明らかに黒魔導士より使える。弱そうな見た目なのに前衛に立ててベルで殴るのも楽しい。シーフの無双化あたりから攻撃力が物理攻撃に負けてきて、古代の民の迷宮の前で引退ランダムで安定はしないが、最後まで使うのもアリかと。

    黒魔導士:おまえ、弱いよな!強いのは序盤のみ。もう少し、黒魔法に見せ場を作ってあげて欲しかたかも。威力も大したことない上に、利用回数制限があるとやっぱりキツイ。中盤で物理ジョブ風水師にして黒魔導士を残していたのだが、黒魔導士をクビにして風水師にすべきだった。

    吟遊詩人:終盤で加入させて鍛えた。回復して補助して攻撃して面白いぐらい役立つ。役立たずから主力に昇格、おめでとう!

    最終パーティは、シーフ+ナイト吟遊詩人導師召喚魔法を使う機会は1度もなかった!3の召喚魔法ストーリー性もまだそれほどないし、まあいいか

    鉄巨人

    ・見に行ったら、2ターンで全滅。物理攻撃で3000くらうのでまったく勝てない。レベル80~90は必要と見た!が、レベル上げするヒマがないので、YouTubeバイキング活用して倒している人の映像を見て満足して諦めた!

    総評

    ・十分に楽しめた。思い出の中にあったFC版が色鮮やかによみがえった感じ。

    グラフィック制限上仕方なかったのかもしれないが、モンスターが6体(8体?)ワラワラ出てくる理不尽さはもう一度味わいたかった。

    ジョブ的には、風水師吟遊詩人がツボだった。黒魔法の使いやすさがもう少し良ければもっとバランス良かったかも。

    FFは回数制限のない回復手段の有無でプレイ難易度が相当変わるよなあ。吟遊詩人(と長老の杖)ありがとう

    最後になるが、スクウェア・エニックスには、FF4をDS版オープニングムービークオリティでフルリメイクすることをいつか期待したい。

    https://www.youtube.com/watch?v=IT12DW2Fm9M

    おじさん、久しぶりにもっとゲームしようと思ったよ!ありがとう

    2019-03-15

    anond:20190315132007

    おかしいやろ。

    せやから、こんだけ毎年のように「クリスマス反対!」の声が彷彿として湧き上がり、「今年のクリスマスは中止になりました」宣言が出され続けとるんやんか。

    2019-02-03

    シンデレラガールズが持つ「7年目の問題点

     去年11月アイドルマスターシンデレラガールズモバゲーでのサービス開始から7周年を迎え、4年振りの新キャラ実装シンデレラ初の単独ドーム公演など、7周年に相応しい盛況ぶりを見せた。

     しかし、7年という年月は良いことだけでなく、多くの不満点を生み出していることはプロデューサーの方々にも無視できない問題になっていると思う。

    アイドルテコ入れ

    https://twitter.com/imascg_stage/status/1090855811968974848

     2019年1月31日デレステ実装された限定SSR佐久間まゆ。筆者は佐久間まゆ担当ではないので今回の騒動で初めて知ったのだが、今までゲーム実装されていた佐久間まゆイラストは、すべて左手首を隠していたらしい。

     頑なに手首を隠している話を聞くと、去年活動再開を果たした某アニソンアーティスト彷彿とさせるが、まぁなんにせよ左手首を隠しているというポイントはコアな佐久間まゆPにとっては結構大切な設定だったらしい。

     「恋が咲く季節」のジャケ写ですでに左手晒してない?というツッコミ所は置いておき、今回の限定SSR左手首が露出していたことは、佐久間まゆPの間で学級会が開かれる火種となってしまった。

     この問題の最大の肝は「今まで一貫していた設定を、突然ひっくり返した」という所にあると思う。シンデレラガールズはその人数の多さからアイドル個性を持たせるために特殊な設定を盛り込んでいる事例は多々ある。

     その中でも、佐久間まゆが持つ「ヤンデレ」という設定は、アイドルを続けていく上では非常に難しい設定であったと思う。FGOグラブルといったファンタジー世界で、戦う女の子主人公(プレイヤー)に対して異常な好意を寄せることはなんら問題ないと思うが、アイドルというのは現実でもアイマスでも「恋愛禁止」というイメージが定着してしまっており、人気が出たアイドルプロデューサー好意を寄せているというのは御法度になってしまうのだ。

     第6回総選挙、第7回総選挙で立て続けにTOP10入りを果たし、注目度の高くなった佐久間まゆ。そのアイドル可能性を広げる上で、運営ヤンデレという要素を"邪魔"だと判断したのかもしれない。

     というのはあくま妄想に過ぎないのだが、北条加蓮が病弱という設定も最近見なくなってきたように、人気アイドルとして道を開くことが難しい設定は「テコ入れ」をされてしまうことはあり得ると思う。今回は佐久間まゆだったが、それは今後他のアイドルにも行われるかもしれない。個人的にはCMでのデビューが決定した白菊ほたるの"不幸"という設定が、今後どう活きていくのか、はたまたテコ入れされてしまうのか注目していきたいポイントではある。

    人気投票価値を見失いかけているシンデレラガール総選挙

     ───「第8回シンデレラガール総選挙は、本田未央が優勝する。」

     開催発表すらされていない第8回シンデレラガール総選挙で、すでにこんな雰囲気蔓延しているのは誰も否定できないのではないだろうか。

     確かに本田未央過去7回の総選挙で4回TOP10入りを果たしていて、かつ第6回と第7回は2位という結果に終わっており、今年の総選挙に賭ける担当Pの想いは一際強いと思われる。

     しかし、本当にシンデレラガール総選挙はこのままでいいのだろうか?

     過去7回の総選挙において、同じアイドル複数回シンデレラガールの座に着くことは一度も無く、それどころか渋谷凛高垣楓以外はシンデレラガールに輝いた翌年の総選挙ではTOP10にすら入っていない。記念すべき初代シンデレラガールである十時愛梨に至っては、第6回第7回はランキング圏外にまで落ちている。

     これはシンデレラガールに限った話ではない。むしろこの問題は「声無しアイドル」の方が顕著で、第6回の総選挙で上位に入り新規ボイスを獲得した藤原肇荒木比奈喜多見柚・村上巴・関裕美の内、第7回総選挙ランキング圏内に入ったのは藤原肇(50位)のみである現実AKB総選挙のようにスキャンダル引退などで順位の変動があるならわかるが、そういったもの存在しないシンデレラガールズにおいてこの順位の変動は「人気投票ではなく、どの声無しアイドルにボイスをつけるかの選挙」と化していることの証明になると思う。

     ミリシタで行われたTC(15個の役柄に、どのアイドルが相応しいか投票で決めるイベント)では、担当P同士での学級会や競合相手との鍔迫り合いが話題になり、非常に白熱した投票が行われていたことはご存知だろうか?AS組が参戦したこともあって選挙中のミリシタPの論争は非常に見苦しいものがあったが、それもすべて「自身アイドルに役を勝ち取らせたい」という想いの強さからなるものであり、シンデレラガール総選挙より"ガチ"な雰囲気だったことは言うまでもないだろう。

     シンデレラガール総選挙人気投票ではなく"順番にシンデレラガール椅子アイドルを座らせ、声無しのアイドルにボイスを付けていく茶番劇"に成り下がっているという現状を、このまま続けていくことは果たしてコンテンツのためになるのだろうか?

     正直、今年の総選挙過去最悪の茶番劇だと思っているので、本田未央にはさっさと8代目シンデレラガールになってもらって、来年以降の総選挙もっとマシな人気投票になることを願うばかりである

    「声付き」と「声無し」

     7年の歳月を経てなお、声が付いていないアイドルがいて、そのアイドルプロデュースしている担当Pがいる。

     声付き担当と声無し担当には、目には見えないが明確な"隔たり"があり、その間で数々の議論が積み上げられてきた。

     現在デレステSSR実装されていないアイドルは全部で71人。そのすべてが声無しであり、「声が無いことで、活躍の場が失われている」というのは確かに否めない。デレステで初めて実装された声無しSSRである喜多日菜子は、翌年の総選挙で上位に入り見事声付きアイドルとして生まれ変わった。

     最近の声無しアイドルが声を貰うパターンは、基本的に「総選挙で上位に入り記念CDに参加」「Cinderella Masterでのソロデビュー」「アニメ(デレアニ、しんげき)での出演」などが挙げられる。早坂美玲のようにデレステサプライズ実装などもあるが、この中では総選挙で上位に入り声を貰うことがプロデュースという観点において一番確実な方法だと思う。上記してある通り近年の総選挙茶番じみているので、話題さえ作れれば声を貰うことな造作もないだろう。

     そう、結局は話題が作れないアイドルが「声無し」に甘んじているのである

     昨年、バンプレスト提供しているアイマスラジオでは双葉杏役の五十嵐裕美さんが高峯のあに対し「声つかなそ~」という発言をしてボヤ騒ぎになったが、結局はその話もうやむやになって今では誰も気にしていない。いや高峯のあPは未だに根に持っているかもしれないが、そういった話すら聞かなくなっている。

     決して「不人気」とは言わないまでも、名前だけは知っている、姿は見たことある程度で詳細は知らないアイドルは皆の中にもたくさんいるはずだ。ミリオンやシャニマスは母数の少なさからそういった事態は発生しておらず、シンデレラが抱える唯一にして最大の問題になっていると思う。

     7年間一度も脚光を浴びず、担当以外誰も覚えていないようなアイドルは、運営がプッシュしていない以上に、担当Pの発信力の弱さに起因している節もあると思う。こういった話をすると声無し担当から「じゃあどうやって話題作れば声つくんだよ」という反論が飛んでくるが、そんなもの自分で考えろ。少なくとも名前が挙げられているツイート検索していいねするだけで声が貰えるわけがない。地下アイドルか。

     そして、声無しに声がつくことで当然ライブパフォーマンスをすることがあるわけだが、新規ボイス組に枠を取られて既存アイドルが歌う機会、パフォーマンスする機会が減っていることも事実だと思う。はっきり言って、なんで総選挙圏外の奴がステージ上にいて、上位に常に入っているアイドルライブに来れないのか理解ができない。声優の兼ね合いなどもあるんだろうが、茶番劇でも票を集めているアイドルが圏外のアイドルよりライブ出演が望まれていることは確かだろうし、圏外のアイドルソロ曲歌わせる意味あるか?という疑問が個人的には拭えない。

     声付きの中にも不人気アイドルはいるし、逆に声無しアイドルにも人気がある、または人気が出るポテンシャルを秘めたアイドルはいると思う。それなら「声付き」「声無し」という区分をするのではなく単純に「人気」「不人気」で区分をしたほうがわかりやすしより実力主義になると思う。

     辻野あかりや砂塚あきらといった新規アイドル実装も始まり、声無し担当はより厳しい戦いが始まるかもしれないが、運営に「既存の声無しを救済しろ」と訴えかけることしかできないアイドルは、さっさと引退という形で削除してしまったほうがよっぽどコンテンツにとって"救済"になると思う。一度声さえ付けばあとは何もしなくても運営勝手に曲を作ってイベントを開催してくれるので、結局「声を付けるためにどうするか」というのをプロデュースするのがシンデレラガール最大の難関だと思う。

    まとめ

     長々と駄文を書き連ねたが、要するに今のシンデレラガールズのプロデューサーに言いたいことは

     「日和ってないでもっと真剣になれ、自分アイドルが一番だと思うならそれを行動で示せ」

     ということに尽きる。

     この糞記事最後まで読んで、今一度自分担当アイドルプロデューサーを名乗る覚悟について振り返ってみてほしい。

    2019-01-22

    願いの星が生まれ落ちてくる時代を間違えた

     二十代前半、物心ついた瞬間(ときから時を喰らうものあなたの心に語りかける形ある真実はあった気がする。精神隷属機は内なる闇と闘いし者くらいか流行り始めた。

     メールよりLINEフォースが主流になって、ラグナロク索引特別じゃ無くなって、いつでもどこでも我が大いなる影に潜む「モノ」...そう、貴様とでも繋がれる現世に闇に心を奪われた。大体のことは瞬息の間に調べられる混沌時代に魂を奪われた。

     どうみても格好良くない言霊遣いがクラウド似だと持て囃されたり、どうみても可愛くないサブカル騎士団虚構偶像達が可愛すぎ修正されるねと騒がれたり。

     黎明の一方で、己が愛を捧ぐスフィアヴィジョン番組時代に完全調和マリアージュ〉していないなどとアカシックレコード酷評されまとめられたり。

     1つも響鳴出来ない「こんな嫌なやつにあった私可哀想だべ?これも全て宝条って奴の仕業なのよ。かつて聖府によって禁じられたのは全部『かの者』!私は迷惑帝国にあるカフェお茶をしようと声をかけて…思い出の中にしかない!」なんていう拡大変容に信じられないくらいの反響がついたり。

     私にはきっと、クリスタル国民賢者の石を生み出して、灼熱の焔な存在もの)がみんな似たりよったりだった時代フォースがあっていたんだと想う。

     私には帝国威信にかけて、数多の縁という名の鎖で繋がれし世界なんかなくて、クオリアが狭かった方があっていたんだと回想(おも)う。

     私の魔法力は、もう”俺たちの時代”には合わないんだと彷彿とさせる。

     英雄のいない現代(いま)には、禁忌とされるほどに魔力感知が高い人が衆すぎる気がしてしまう。

     傷つけられた、と囁く運命<こと>を禁忌とされるほどに底知れず受け止めすぎな気がする。断罪くびきを背負えば傷はつく。繋がれし意識エインフェリアぶってる人だって、『ノイズ』にならないだけで、ヘッドに出ないだけで、創られし物を傷つけたことは絶対にある――予想できていたはずなのに、英雄の名が傷つけられたとたん其なるものスペル化して拡散して。

     闇の血族を滅ぼしたところで、媒体に関わらず神の導きのままに言葉にできる人だけが痛みを表明できるような時代になってしまったように感じる。

     かつての予言書の事実はもう通じない。幾ばくかのルーンの刻まれた魔石の掛け違いで相手に少しでも傷つけてしまったら、インフィニティ世界に向けて私がまるで悪の根源のように幻想変換されて。其なるものに慰めの言の刃(コトノハ)がいっぱい預言書に記されたままにて。

     この戦乱の時代が違えば私は完全に無知なる平民どもだった気がするんだけどな。

     この乱世は選ばれし戦士クリスタルと同等にする混沌時代だ…預言書にはそうあるから。如何なる場合においても我が魂の宿りし器の魔法力に基づいて魂の波動を感じているだけ――ただそれだけなのに、僅かばかりでも傷つけてしまったら無知なる平民もの愚者に預言書に示された通りのこと告げられた哀れな存在を抹消されしものっていう叙事詩にされちゃうもんな。

     何が詠唱したいかからなくなって…畢竟、その一つ事への拘りが炯眼を曇らせた。

     神装(こせい)なんて叫ばないで。更なる高み単一生命コスモ・ワン》な不可視世界の核(なか)に生まれたかった、…俺は、お前…を…愛、して…い…た。

    2019-01-11

    ピンキーちゃんツイートが受け付けない

    Vtuberピンキーポップヘップバーンちゃんツイートが受け付けない。

    ピンキーちゃんの見た目はSSR級に可愛いし、声もプロ声優っぽくてすごくいい。

    ただ、ツイートから滲み出るオタク臭がリアルすぎる。

    ボサボサの眉毛、傷んだ黒髪をひっつめ、ぽっちゃりした体型に個性的過ぎる眼鏡をかけた垢抜けない腐女子彷彿とさせる。

    さらに言うと銀魂みたいな妙なハイテンション&オタク特有早口で喋ってそう。

    可愛い女の子が好きっていうのも中高生喪女オタクにありがちだし。

    中の人のことは一切知らないのであくま想像なんだけど。

    ピンキーちゃんツイートの内容だけでここまでひどい妄想してごめんね。

    2019-01-02

    僕は対戦ゲームが下手だ

    からゲームの対戦で友達にあまり勝てたことがない。

    マリオパーティマリオカートボンバーマン桃鉄みたいな、自分は持ってないゲームならまぁいい。

    問題は、スマブラみたいな、自分でも持ってて家でやってるゲームでも勝てないということだ。

    だいたい攻撃を読まれほとんど当たらず、コテンパンにされる。

    20代の頃には、ゲーマーじゃないかゲーム下手だろうとタカを括っていた当時の彼女に、ゲームボコボコにされた。

    ポケモンは、厨ポケ使って俺TUEEEしてたら、高校の頃滅茶苦茶強い奴にコテンパンにされて心折れた。

    オセロもそこそこ強くて俺TUEEEしてたと思いきや、ネットで知り合った友達オセロでもコテンパンにされ、テトリスSNS友達の中じゃ上位に食い込むが、如何せんT-Spinが出来ない。

    どうも、全てが苦手というわけでもないらしく、ハンプシャーリータスクという、何やらミニゲームっぽいテストでは、世界上位2%以内に入る成績を軽く取った。

    運動もそうだが、ゲームの上手い下手は脳の認知機能の性能とリンクしてる。つまりゲームが下手である事は、(どれだけ幼少期にゲームに触れたか?との相関を外してみれば)現実世界での頭の悪さとか要領の悪さとかとリンクしてる。

    最近ゲームをやっててとにかくヘタクソな自分が、リアルでも要領が良くない自分彷彿とさせて嫌になる。

    たぶん、何かしら得意なことがあって、その事ならきっとなんの努力もせずに軽く結果を出せるんだけど、自分のいる環境では得意なことは必要とされてない上に、娯楽としてすらメインストリームではないという残念さ。

    結果、「やらなくちゃいけないこと」も「やりたいこと」も、苦手な事だらけで人生ハードモードという。

    ハンプシャーリータスクで上位2%が取れる能力必要とされる仕事ってなによ?

    まぁたぶん、殆どの人が、得意なことなんかさせてもらえてないんだろうけどさ。日本会社スペシャリストじゃなくてジェネラリストを好むからね。

    2018-12-22

    個人的な今年のマンガ振り返り

    購入日ベースなので 2017 以前も入ってます個人的ってことで。

    放課後ていぼう日誌」2,3が出た。一時乱立していた若い女性の釣りマンガは本作が制した模様。画も内容もナイス。海沿いの景色描写が凄くそれっぽくて刺さる。海だけじゃなくて海沿いの森というか林なんかも、日の当たり方が海沿いの強い日差しを感じさせる。

    ジャンル次点には「いそあそび」を推したい。

    うたかたダイアログ」2巻が出た。相変わらず面白い。ちなみにおれは読み違えてたけどこれは女性にとって都合のいいイチャラブなのね。男性目線でみてた。でも男性でも面白く読めると思う。

    湯神くんには友達がいない」13,14 が出た。結構続いてきたけど、面白さが増してると思う。それなりに巻数も積みあがってきたせいかランキングとかでもあまり見かけず話題にもなりにくいみたいだけど、再評価/再発見されて良いと思う。特に 14 はちひろちゃんラブレターが最高過ぎた。

    「あつまれ!ふしぎ研究部」3,4,5 が出た。安定して面白い。安定して面白いのでこれ以上書くことが無い。。凄い。


    飽和状態のイチャラブ業界についてはやや引いてみてたけど印象に残ったものもあった。「死神坊ちゃんと黒メイド」はイチャラブでありながら触れられないという、イチャラブなのに切ない感ありつつ。画については乳はナイスなので足もうちょっと頑張ってもらえるとありがたいです。

    「イジらないで、長瀞さん」は最初の2話は神ががって面白かった。ハンカチを手渡すシーンは鳥肌が立った。

    麻衣の虫ぐらし」1巻。これ「奈々子トマトぐらし」のほうが正確なタイトルな気がする。。おもしろいからいいけど。

    カブのイサキ」が電書になった。以前紙も買ったけど結局電書も買った。謎解き的な話がクローズアップされがちだけど、個人的には演出というか表現の部分で改めてインパクトを感じる。#14とか、ある場面の空気が濃くなっていったところでブレイクさせてるんだけど、ブレイクした瞬間に別な美しさが流れ込んでくる手法とか。「コトノバドライブ」ですーちゃんが山を登り切ったところで海が現れるシーンとかもね。

    「球詠」は 3,4 が出た。相変わらず動きがかっこいい。「動き」はスポーツマンガで読む最大の楽しみの一つだと思うけど、本作ではそれが十二分に楽しめる。人以外でも雨上がりの夜のグランド描写とかも良かった。もちろんゲーム展開も野球マンガらしく楽しませてくれる。何回でも読める数少ない作品の一つ。

    妄想テレパシー」1巻は 2016 らしいけど、全然知らなかった。今年知って追いついた。戸田面白過ぎる。内容的にもコマ割り的にも絵は顔だらけになりがちだけど、表情がバリエーションがあってが上手いので楽しめる。それに対比して戸田くんは表情だけは固定的なのがまた面白い。そろそろ終わりらしいけど楽しみに待ってます


    「LIMBO THE KING」1巻がタダだったので読み始めたら面白かったので追いついた。きっちり仕上げられた世界SF要素の組み合わせはりんごの子彷彿とさせる。さすがの内容。



    魔法が使えなくても」 BLを読まない自分にとっては、初めての紀伊カンナ作品おもしろかった。岸君のぜったいに交われない人種感が上手い。とはいえ彼がただの痛い人じゃない救いもあって。画もさすが。千代の"引きの強いかわいい人"感がむちゃくちゃ上手い。「沢山居ましたよ」の説得力。あとキキさんさいこう。この後エトランゼクオリアも読んだけど、クオリアが好き。魔法~は何らかの形で続いたらうれしい。


    「僕の心のヤバイやつ」最近 1 が出てすでに注目度高いが、確かに面白い。飽和したイチャラブを一掃するクオリティラブコメ個人的には今後最も期待するラブコメ作品


    群雄割拠百合業界個人的に印象に残ったのは単行本じゃないけど結川カズノの「名も無き花へ」。あまり面白かったので、過去エクレアを読み返した。読み返したらどれも良かった。名も無き~がインパクト強かったので過去作も面白さに気付かされた。ひなこの表情がいちいち良い。あと登場人物関係性や感情表現が突出して高度だと思う。これで終わり的なコメントで残念。今後掲載/未掲載わず積み上げて単行本にしてほしい。カドカワさんよろしくお願いします。


    ところで、小学館質問があるんだけど、電書でしか買わないポリシーのおれはもう「はまなる魔法教室」の3巻は読めないんですかね。


    「1518! イチゴイチハチ!」は5,6が出た。ラブコメに舵を切った感があるけど、過去の話をきっちり描いたうえでの展開で、丁寧に積み上げて来ていてさすがに品質高い。



    事情を知らない転校生がグイグイくる。」1巻が出た。人気出てるみたいだけど納得の内容。救いしかない癒しヒーローラブコメ


    以上、個人的振り返りでした。今年発売になった巻は一応チェックしたけど、間違えてたらゴメン。

    2018-12-08

    富士茄子ちゃんって

    ラブライブ東條希と謎のシンクロニシティ起こしてない?

    ラッキーガール神社系、と設定も近い。

    声質も似てて低めハスキーのおっとり巨乳ボイス的な。標準語になった希感ある。

    いまイベ曲で歌ってるけど、歌の中でかなり特徴的な声だからすぐに判別できるところが、

    μ's楽曲聞いてて希パート来たときチャーミングな感じを彷彿とさせて、なかなかたまらんね。

    最初CV違和感あったけど、だんだんハマってるいい声に感じてきた。

    2018-12-07

    買ってはいけないソフトバンクIPO株

    12月19日にソフトバンク株の上場を控えています

    引き続き、『不買推奨』をしています

     

    1500円で100株で15万円しかしないIPO株を、証券会社が「一株から投資できます」と言い始めたのはよっぽど株が余っていて捌き切れないからだと思います

     

    この小口で買えるから普段投資したことのない貧乏から投資させるスタイルライブドア彷彿させますね。「みんなが投資したい株」であるなら、15万円くらい出すでしょ。150万円じゃあるまいし。1500円しか投資できない人は大変申し訳ありませんが、個人投資家となる前に本業副業でしっかり稼いで経済感覚を身に着けて100万円くらい投資資金を持ってから挑戦されるべきだとお伝えしておきたいです。

     

    そんなソフトバンクですが、昨日の朝、ソフトバンク基地局を作っているファーウェイのCFOが逮捕され、さらにはソフトバンク通信回線網で通信障害がありました。

     

    復旧に9時間もかけた割には、ソフトウェアを旧バージョンに戻しただけというお粗末な対応

     

    しかも、自社のエンジニア首にすると宣言してるのだから、社内のエンジニア士気も下がっているでしょ。頑張っても未来ないものね。

     

    ソフトバンク株価が下がり始めたのを見て慌てて「エリクソンが悪い!!」と発表。すぐに他人のせい。

     

    そして、ソフトバンクエンジニアが「ベンダー採用責任通信事業者にあるんだから他人のせいにするな」と怒っているのもウケた。

     

    「どのベンダだって致命的なソフトウェアバグ運用ミス可能性は必ずあるんですから通信事業者責任は、そう言うことが起こったときにどうするかを考えること。端的にいえば、マルチベンダ運用をして最悪の事態でも重要通信だけは逃がせるようにしておくこと。それが出来るのは通信事業者だけですし、それをしないなら通信事業者不要

     

    まあ、そうですよね。

    もはや、ベンチャーじゃないので。ある程度コストかけてQOSを維持しないといけないよね。

     

    これで通信エンジニア4割解雇にしたら、どうなるんでしょうね。ソフトバンク

    技術なんてありものを買ってくればいいんだからエンジニアなんて要らないという考えでしょうがエンジニアというのは大自然の力を人間のために役立てるための人と自然インターフェイスです。

     

    自然へのリスペクトを忘れたら、工学という技術は使っていけないのです。

     

    最後に、ソフトバンクの株を買うなよ!!

    有名な相場格言があるよ。

    食ったら死ぬぞ、毒饅頭!!!

     

    via http://fukadamoe.blog.fc2.com/blog-entry-4044.html

    2018-11-17

    https://anond.hatelabo.jp/20181117160701

    行を使い切ってしまった。

    その他有望そうな作品


    メリー・ポピンズ リターンズロブ・マーシャル監督

    シカゴ』でアカデミー賞作品賞さらったミュージカルの名手ロブ・マーシャルディズニー伝説的名作の続編を制作

    エミリー・ブラントベン・ウィショーこりん・ファース、ジュリー・ウォルターズといった英国の名優たちでがっちり固めつつ、リン=マニュエル・ミランダメリル・ストリープといったミュージカル定評のある俳優陣をフィーチャーし、万全の体制を敷いた。

    あらすじ的には『プーさん大人になった僕』みたいな「少年時代から数十年後……」なやつで正直芸がないなという感想だが、やはり布陣の豪華さで眼を惹いているのか、各種オスカー予想サイトでも好位置につけている。


    On The Basis Of Sex(ミミ・レダ監督

    リベラル派の英雄ルースベイダーギンズバーグ最高裁判事の伝記映画

    正直、作品としての評価はそこそこ止まりなのだが、題材のタイムリーさで群を抜いている。

    ここ一二年の受賞傾向から読み取られるように、オスカー政治の場でもあるので、政権へのメッセージとして名誉枠的にどこかしらの部門ノミネートを受ける可能性はある。


    バスターバラードコーエン兄弟監督

    アカデミー賞常連コーエン兄弟の最新作。元はネトフリのドラマ用に書いた6つの短篇をむりやり一本の映画にまとめたオムニバス西部劇

    ヴェネツィアでは好評を得て脚本賞を受賞したものの、ネトフリ映画オスカーでは弱い。ROMAとは違って長編でないことも致命的。

    脚本賞ノミネートされるかどうか、というところか。

    ちなみに日本のネトフリではもう見られるようになっとるぞい。観よう。


    クレイジーリッチジョン・M・チュウ監督

    オールアジア系キャストボックスオフィス第一位におどりでてハリウッドに衝撃を与えた金持ちラブコメ

    多様性という観点でいけば黒人映画LGBTより恵まれていないアジア系英語映画も推されてしかるべきだと思うが、「内容的にはありきたりのロマコメなんで」と言い訳されて回避されそう。

    去年の『ビック・シック』のクオリティでさえ作品からは外れたしな。


    The Hate U Give(ジョージティルマン Jr. 監督

    ヤングアダルト向け小説原作ながら人種差別に関しての深い洞察話題を読んだ伏兵作品

    裕福な白人の子弟が通う高校自分も「白人的な振る舞い」をしながら友達付き合いをしている黒人少女主人公彼女は幼馴染の少年警官から理不尽に射殺される場面に出くわしたこときっかけで、自分の置かれた状況と社会に対して疑問をいだき始める。

    ちなみにタイトル引用元はトゥーパックだとか。


    Leave No Traceデブラ・グラニ監督

    批評集計サイト RotttenTomatoes.com で195名の批評家が軒並みポジティブスコアを与えて支持率100パーセントを記録した作品。去年の『レディ・バード』を彷彿とさせますね。

    PTSDを抱えるイラク帰還兵の男が幼い娘と森の奥で世捨て人のような生活をしていたら案の定福祉局に見つかり、真人間として暮らすように強制されるとかなんとかで始まるヒューマンドラマ

    こういう「ロトゥン・トマト・パーフェクト」なインディー映画は『レディ・バード』みたいに配給によほどに力がないかぎりは作品ノミネートまでこぎつけられないが、一方で最近オスカーインディー作品に対して温かいのも事実

    監督は『ウィンターズ・ボーン』でそれこそインディー予算映画作品賞にねじこんだ経験があるだけに、ありえない線ではない。

    今年のアカデミー賞作品賞にひっかかりそうな映画たち

    自分ブログにでも書こうかなと思ったけど、だいたい https://www.metacritic.com/pictures/oscar-best-picture-contenders-for-2019?ref=hp からパクリだしそんなに力いれて調べてないので増田に放流します。

    本命は『スター誕生』、『BlacKkKlansman』、『グリーンブック』あたりか。ノミネーションだけなら『ファースト・マン』や『女王陛下のお気に入り』も。


    BlacKkKlansmanスパイク・リー監督

    今年のカンヌで『万引き家族』の次点グランプリを獲得した、黒人映画永遠トップランナーの最新作。

    黒人なのにKKKにもぐりこんでしまった潜入捜査官の実話を描く。

    スパイク・リー監督作のなかでは『ドゥ・ザ・ライトシング』や『マルコムX』をも凌ぐ評価を獲得している(そして興行的にもここ十年で自己最高)。

    公開時期が夏季であることと、ややコメディよりのタッチノミネーションに不利に働くかもしれないが、トランプ政権下において「ブラックリブス・マター」運動はまだまだ意気軒昂。「黒人映画」枠競争を勝ち抜くポテンシャルは十分だ。


    ブラックパンサー(ライアン・クーグラー監督

    解説不要だろう。今年米国内で最高興収をあげた作品にして、マーベル映画史上でも最も支持された傑作ヒーロー映画

    アメリカ国内外黒人問題歴史的視点にめくばせしてオスカー好みの社会性もばっちり備えているものの、やはり「アメコミ映画」のレッテルがネック。

    まだまだ白人男性・おじいちゃん大勢を占めるオスカー会員にあっては弱い。ギリギリノミネーションがあるかどうか、といったポジションだろう。

    余談だが一時期新設されそうだった「ポピュラー映画賞」部門ブラックパンサーを受賞させるために作られるのだという噂だった。裏返せば、作品賞本選に選ばれる格ではない、と会員からみなされているのだろう。


    Can You Ever Forgive Me?(マリエルヘラ監督

    落ち目ライター有名人手紙文章捏造して高値で売る詐欺に手を出し、それが嵩じて博物館から実物を盗みだそうと企む実録犯罪コメディ

    日本ではあまり知られていないけれど主演のメリッサ・マッカーシーアメリカで今いちばんアツいコメディアンのひとり。

    夫のポール・フェイグと組んで『ブライズメイズ』、『SPY』、『ゴーストバスターズ(リメイク版)』などの陽性の笑いでヒット作を飛ばしてきた。

    そんなマッカーシーが一転してシリアスブラックコメディに挑戦し、見事大成功。本年度の主演女優賞ノミネートが確実されている。

    演出したヘラ監督の手腕も高く評価されており、初の監督ノミネート、さらには作品賞も夢ではない。


    Eighth Grade(ボー・バーナム監督

    インディーからまれた今年最大のダークホース

    とある気難しい現代っ子少女中学生最後の一週間を描いた青春コメディ

    中学生版『レディ・バード』にもたとえられる(中二病的な意味で)痛々しくも切ない、みずみずしくもどんよりとしたフレッシュローティーンライフ描写が広範な支持を集めている。

    監督は若干28歳のコメディアンで、なんとユーチューバー出身アメリカ映画界における新世代の台頭を予感させる一本。すでに数多くの映画祭や映画賞にピックアップされている

    オスカーコメディ敬遠する一方で、サプライズ的なインディー作品を好む傾向にあるが、はたしてこの作品の出目は吉とでるか凶と出るか。最悪でも脚本賞ノミネートは固いか


    女王陛下のお気に入りヨルゴス・ランティモス監督

    ロブスター』、『聖なる鹿殺し』と強烈かつキテレツ作風で知られるランティモス監督最新作にして初の時代劇

    アン女王を演じるオリヴィア・コールマンを巡る二人の家臣(レイチェル・ワイツとエマ・ストーン)のバトルを描く百合時代劇……たぶん百合だとおもう。

    すでに巨匠地位確立したランティモス監督過去作のなかでも群を抜いて評価が高く、今年のベネツィア国際映画祭でも第二位にあたる審査員賞を勝ち取った。オスカー前哨戦となる各種賞レースももちろん名前を連ねている。

    今年の本命作のひとつとも目されるが、ランティモス特有変態さ加減が(今回は脚本までは書いてないとはいえ)どこまでお上品なオスカー会員たちに受け入れられるか……。


    ファースト・マンデイミアン・チャゼル監督

    ラ・ラ・ランド』で幻の作品賞受賞というなんともかわいそうな結果に終わった(それでも本人は史上最年少で監督賞を獲っているが)デイミアン・チャゼルライアン・ゴズリング

    そんな彼らのリベンジマッチが実録宇宙開発物語ファースト・マン』だ。人類で初めて月面に降り立ったニール・アームストロング船長スポットライトを当て、彼の視点からドラマを描く。

    企画段階から作品ノミネートは当然、という空気のなかでプレッシャーを跳ねのけて見事高評価を集めた。ノミネーションはほぼ確実といっていいのではないだろうか。反面、今度こそ受賞なるかというと、今ひとつパンチがきいてないようで不安が残る。


    グリーン・ブック(ピーター・ファレリー監督

    オスカー前哨戦の最も重要とされるトロント国際映画祭で観客賞に輝いた作品。ここ十年で同賞を得た作品オスカー本選にノミネートされなかった例はたった一回しかないのだ。

    黒人差別が法的に是認されていた時代アメリカで、自分ちょっとレイシスト入っている用心棒白人男が南部コンサートを開きに来た黒人ピアニストを送迎する仕事を命じられる。最初は「黒人のくせに上等なスーツを着てお上品にピアノなんぞひきやがって……」と反感を抱く用心棒だったが、行く先々で差別待遇を受けるピアニストに対してだんだんシンパシーが湧いてきて……という内容。

    ほろ苦くもユーモアメッセージ性に満ちた内容はまさしくオスカー好み。「分断されたアメリカ」というテーマタイムリーさもある。ちなみに監督は『メリーに首ったけ』などのロマコメで知られるファレリー兄弟の兄。このところは過去のヒットコメディリメイクなどで仕事に恵まれなかったが、もともと潜在的に持っていた社会派なセンスが一挙に花開いた。


    If Beale Street Could Talkバリージェンキンス監督

    ムーンライト』で一昨年の作品賞を獲得したジェンキンスの最新長編。今度こそはチャゼルにかっさらわれた監督賞もいただいて完全制覇を目論む。

    原作は今年日本でもドキュメンタリー映画私はあなたのニグロではない』が公開された、黒人小説家ジェームズボールドウィンによる短篇濡れ衣をきせられて収監された夫を助け出すために奮闘する若き妊婦お話

    テーマ重厚さも話題性も十分だが、公開が当初予定していた11月から12月にのたことが若干きがかり。クリスマス狙いのブロックバスター大作のなかで埋もれてしまう恐れがある。


    Mary Queen of Scots(ジョージィ・ルーク監督

    互いにイングランド王位をかけてあらそったスコットランド女王メアリーイングランド女王エリザベス一世を、それぞれシアーシャ・ローナンマーゴット・ロビーという旬な女優が演じる。

    脚本担当したのは『ハウス・オブ・カード』や『スーパー・チューズデー 〜正義を売った日〜』などの現代政治劇の名手、ボー・ウィリモン。

    いずれもオスカーノミネーション歴を有した名前ぞろいでクオリティ保証されている。同じくイギリス舞台にした時代劇である女王陛下のお気に入り』がライバルか。


    ROMA(アルフォンソ・キュアロン監督

    世界的に見れば今年最も評価の高い映画といっても過言ではない。ベネツィア国際映画祭の最高賞。

    1970年メキシコ・シティで家政婦として働く女性とその一家ドラマモノクロで撮る。

    評価の高さと『ゼロ・グラビティ』でオスカーを獲ったキュアロン知名度があれば当然作品賞も……となりそうなものだが、障害は多い。

    まずスペイン語映画であること。長いオスカー歴史のなかでこれまで十作品外国語映画作品賞にノミネートされてきたが、受賞にいたったものは一つとしてない。

    次に Netflix 映画であること。カンヌみたいに公に締め出すことはしないにしても、アカデミー会員のなかでも動画配信サービス勢に対する反感は根強い。一昨年の『最後の追跡』やドキュメンタリー作品例外として、『ビースト・オブ・ノー・ネーション』『マッドバウンド』といった作品たちもその年最高クラスの称賛を受けながらもオスカーノミネートには至らなかった。

    いちおうネトフリも『ROMA』については配信に先駆けて劇場公開を行うなどの「オスカー対策」をやっているが、はたしてどうなることやら。

    ちなみに Netflix でも来月に配信される。驚くべき時代になったものだ。


    アリ― スター誕生ブラッドリー・クーパー監督

    ショービズ映画古典リメイク。この八十年で三回目の映画化です。

    本年度大本命に数えられる一本。批評家・観客からの圧倒的な支持率もさることながら、商業面でも大ヒット(現時点で世界興収三億ドル突破)を飛ばした。主演のブラッドリー・クーパーレディ・ガガの演技もさることながら、これがイーストウッド降板を受けての初監督となったブラッドリー・クーパー演出にも嬉しい驚きが満ちているとかなんとか。

    監督役者脚本、成績と四方に隙のない完璧映画に見える。

    だが、一昨年の『ラ・ラ・ランド』、昨年の『スリー・ビルボード』と「早すぎる大本命」はかならずバックラッシュに晒されるのがオスカーという場。12月以降に猛然と差してくるであろう後続期待作たちを振り切れるかどうか。


    Widows(スティーブ・マックイーン監督

    2013年アカデミー作品賞を獲得した『それでも夜はあける』のスティーブ・マックイーン最新作。オスカー獲得後の第一作でもある。

    シカゴでヘマをやらかして死んでしまった強盗たちの四人の未亡人ヴィオラ・デイヴィスエリザベス・デビッキミシェル・ロドリゲスシンシア・エリヴォ)が亡夫の後を継ぎ女だけの強盗団を結成するちょっと変わった犯罪映画

    マックイーンとヴィオラ・デイヴィスというアカデミー賞受賞コンビ鉄板の出来。

    そのパワーでジャンルムービーを嫌うオスカーノミネーションを勝ち取れるかが見どころだ。


    Boy Erased(ジョエル・エドガートン監督

    厳格なキリスト教である両親のもとで育ったゲイ少年ルーカス・ヘッジス)が教会同性愛矯正プログラム(いわゆるコンバージョンセラピー)に放り込まれセラピストとバトルする青春ドラマ

    近年では『ダラスバイヤーズ・クラブ』のジャレド・レトがそうだったように、LGBTもの俳優にとってオスカー像への近道だ(スカーレット・ヨハンソンみたいに非LGBT俳優LGBTの役を演じることに倫理的非難が高まりつつあるにしても)。

    批評家から評価的には作品賞には届かないかもしれないが、演技賞ではノミネートが有望視されている。

    トランプ政権下でLGBTに対する抑圧が増しつつあるだけに、時事性も捉えているかもしれない。


    Vice(アダム・マッケイ監督

    GWブッシュ政権下で「史上最悪の副大統領」とも呼ばれたディック・チェイニー副大統領クリスチャン・ベール激太り(何度目だ)+ハゲという負の肉体改造で演じたブラックコメディ政治劇。

    他にも妻リン・チェイニー役にエイミー・アダムスラムズフェルド国防長官役にスティーヴ・カレルGWブッシュ役にサム・ロックウェルなどアカデミー賞級の芸達者がずらりと並んでいる。

    題材としてはなかなかトリッキーだがマッケイ監督の前作『マネーショート』がそうだったように、ツボにはまれば一挙にアカデミーノミネートまで行ける。

    同じく政治ネタでライバルだった『フロントランナー』(ジェイソン・ライトマン監督)の評判がいまひとつ芳しくないのも本作にとっては好材料


    The Old Man and the Gun Now(デイヴィッド・ロウリー監督

    名優にして名監督ロバート・レッドフォード引退作。15才で逮捕されたときから人生を通じて強盗を繰り返してきた70才の犯罪者(レッドフォード)と彼を追う刑事ケイシー・アフレック)、そして彼に惹かれていく女性シシー・スペイセク)を描く実話犯罪コメディ

    作品ノミネートは微妙なところだが、レッドフォードはまず間違いなく主演男優賞候補入りするだろう。

    ちなみにデイヴィッド・ロウリーの前作であるゴースト・ラブストーリー『A GHOST STORY』は今日から封切り。観に行け。

    一方で、実話犯罪・老人・名監督にして名俳優共通する要素の多い作品としてクリント・イーストウッド監督の『The Mule』にも注目しておきたい。こちらは80才の麻薬の運び屋をイーストウッドが演じる。映画祭などでもまだ未公開なため、どう転ぶかはまだわからないが、近年のイーストウッド作品に対するアメリカ人の冷め方からすると賞レース的な意味での期待はあまりできなさそう。



    その他有望そうな作品

    メリー・ポピンズ リターンズロブ・マーシャル監督

    シカゴ』でアカデミー作品賞をさらったミュージカルの名手ロブ・マーシャルディズニー伝説的名作の続編を制作

    エミリー・ブラントベン・ウィショーこりん・ファース、ジュリー・ウォルターズといった英国の名優たちでがっちり固めつつ、リン=マニュエル・ミランダメリル・ストリープといったミュージカル定評のある俳優陣をフィーチャーし、万全のこのエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

    2018-11-15

    カインホーム

    バイト面接に行って来た

    事前にネットで調べ暗算計算機使用適性試験があると知り心構えは出来ていたが

    五種色分けは初見タイム計測してたから震えた。

    色分けテスト中、意味を思量した。

    スピード正確さは勿論だが、

    色分け方法一種類ずつか?二種同時か?

    あれこれと手をつけていくのか?

    など、チェックされてると思うと正解が

    からない分、不安になった。

    面接官の第一印象は神経質そう。

    業務スーパー店長彷彿とさせた。

    間違いない、不採用だ。

    2018-11-14

    銀のイルカと熱い風

    先日アイドルマスターシンデレラガールズの6thライブへ参戦しました。

    Dya2のみでしたが全てにおいて非常に満足のいく内容でした。

    個人的文句をつけるところは何1つないのですが、某SNSを見ているとやはり人によっては言いたいことがあるというか...この話題が出るのはもはや必然です。

    なんでその曲でUO折るの?

    終演→アイマス最高!→厄介報告及び色芸論争

    なんか本当に毎回この流れやってます様式美になりつつあるというか、私にいたっては『これがないとアイマスじゃない』とすら思えてきています

    さて、今回の主な『UO折るな』案件タイトル通り"銀のイルカと熱い風"みたいです。

    ちなみに私は会場で行われていた「銀イルカで青振ってくれませんか?」みたいな企画で初めて「銀イルカは青推奨である」ことを知りました。

    アイマスにおいて『青曲でUO』は荒れる原因の1つですが、今回もその例からは外れないようです。

    銀のイルカと熱い風は本当に青?

    デレステMVを見たことがなかった為確認したところ『おおむね青い』という印象でした。

    おおむね青いと言った理由は、唯の黄色と智絵里緑色美波の水色が混ざった上での青だと思ったからです。

    真っ青ではないけど青、これ見た上で何色振るべきだと思う?と言われたらまあ青、そんな感じの青。

    渋々認めるみたいな言い方してますが、ゲーム内で視覚的に青を提供されているわけですから青を推奨する理由としてはもう十分すぎると思います

    更に言うと歌詞にも「碧い」とか「海」とか「空」とあって青系統の色を連想させられます

    なるほど、青いじゃん。

    じゃあUOは間違い?

    しか歌詞から連想させられるのは青だけではないです。

    「熱い風」「夏」はギラギラ太陽が頭に浮かびます

    何よりも「空と海の色も輝いている」という歌詞はまさしくUOが合うと思います

    空と海は言わずもがな青ですが、空と海が輝くのは『夕焼けによって』なんじゃないかなーと思ったんです。オレンジ色に輝く空と海ってわけです。

    そもそも夏の曲ってだけでなんかUO彷彿とさせます(しますよね?)。

    あと単純にアガります。アガったらとりあえずUO勢は一定数いるはずなので、彼らの気持ち理解できるか否かは置いといてアガる曲であるというだけでUOからは逃れられません。

    うーん、UOも合ってるかなー。

    結論

    ステージの上見ろ

    色々こじつけ理由を書き連ねましたが、結局は自分がどう考えるかだと思います(私は企画の方からもらったUBと持参のUOどっちも振っていました)。

    そして一番言いたいのは、客席よりもステージの上見た方がいいです。

    いちいち客席を気にしてヒリつくよりもステージ上の演者に集中し応援してあげてください。

    客が作り上げる一体感が好きっていうのもわかりますが、色んな思想を持つオタクが集うアイマスライブでそれが実現するのは難しいです。

    だってお前、"in fact"でUO折ってる奴いるんだからもう無理だなって思うでしょ?

    ちなみに

    イルカですが、序盤は青がかなり多く時間経過でUOが増えていく光景はかなり綺麗だと思いました。「空と海の色も輝いている」をまさしく表しているように感じました。

    UO非推奨者的にはUOがいるだけでブチギレ案件かもしれませんが、自分の思い通りにはならなかったけどあれはあれで良かったなーっていうなんでもエンジョイできるくらいの精神でいた方が色々お得なんじゃないかと思います

    2018-11-01

    渋谷ハロウィン現象ってめっちゃ面白いよね

    自然発生的に祭りが出来上がるってなんて面白いの!って思いませんか?

    抑圧された若者が性を解放しに行く側面もあって、かつての盆踊り彷彿とさせる部分もあるし

    経済効果も大きくあるし

    いろんな分野からいろんな分析が出来そう

    なのに、批判だけして常識人ぶろうとするのってすごく勿体無いよね

    2018-10-26

    魔法少女リリカルなのは Detonation 見てきた(ネタバレ有り)

    事前情報なしで見てきた。

    開始早々まさかの前回のあらすじで「あ、これ二部映画の後編か」となる。

    二作目が Detonation なら一作目は Ignition とかだったのかな?

    まあ、それでも大体粗筋は把握できてバトルてんこ盛りで楽しめた。

    東京駅やらの東京各所が舞台なのもなんかパトレイバー2 the Movie を彷彿とさせた。

    なのはシリーズだし、可愛い女の子は本当は悪くない騙されてただけだったんだ!オチかなと思っていた所に山寺宏一が出てきて、「あ、こいつラスボスだろ?」と思ったら案の定ラスボスだった。

    なのはさんはいつも通り無茶しすぎで、こりゃ10代で体後遺症ボロボロになってますわ、という感じ。

    猫の3人が主役ら3人と声優一緒なのは前作見れば理由分かるのかな?

    フェイトさんちょっと影が薄かったけど、ユーノ君など1期メンバーもそれなりに存在感あったね。

    あと田村ゆかりすごいねー。高町なのは、はもとよりそれより幼いなのはちゃんと演じてる。

    島本須美聖少女艦隊バージンフリート海野潮風あたりとか松井菜桜子突撃!パッパラ隊のランコあたりは「うーん、ちょっと厳しいかな?」って感じたけど。まったく違和感がなかった。

    初見は厳しいかもだがなのはシリーズを見てきた人なら楽しめるんじゃないかな?

    2018-10-16

    anond:20181016184519

    しかにあの良くも悪くもぶっ飛んでる感じは逆に一期の構成ガバガバ感を彷彿とするな…。ほんとゴーストでハマるならなんでもイケるタイプキワモノ食いのどちらかだとは思うんだよ…

    アーカイブ ヘルプ
    ログイン ユーザー登録
    ようこそ ゲスト さん