「愛想笑い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愛想笑いとは

2017-11-21

コミュニケーションナゾ

本当はそんなこと思いたくもないけど全くおもしろくない、興味もないような話に対して、どう反応したらいいのかわからない。もはやまともな反応ができないと言ってもいい。「へー」とか「ふ」とか言ってるけど、自分の心から言葉じゃなくてつらい。愛想笑いもやめたい。

社交性が少なからずあるからそういう反応になるんだろうけど。

私、無愛想でいいですか?

でも楽しくなさそうとか思われたらいやだな。

2017-11-20

anond:20171120194056

貴方タイプはcabca です。

やってみたけど今市ピンとこない。

自分性格がよくわからない。

助けて欲しい。

 

例えば

普段から人に優しくしますか?

質問があったとする。

 

表面的には真面目に振る舞おうと、優しい風に装っているけど、

内心はドロドロの悪態をついていたり、すごく性格悪いとき

質問YESと答えるべきかNOと答えるべきか分からない。

自分の行動と内心が違うことがとても多い。

本当はわがまま言いたいけど、

それをきっかけにどんな問題が起きるのかよく理解している。

から現実的方法を取る、その場にあった行動を取るけど、

から優しいわけじゃないし、咄嗟には優しくできない。

頭で考えて優しくしてるだけで、本心が優しいわけじゃない。

こういうのはどこまでが性格で、

どこからが打算的行動なのか分からない。

いつも自分の心と頭が出す答えが違うたびに、

よりよい行動を選択する。

本当のことを言いそうになっても、

傷つくから頭で考えて言わない。

酷いことを考えても相手の喜ぶ答えを言う。

それが正しいと思っているし疑いはないが、

心はそうは思っていない。

 

からはお前はジキルとハイドだと言われた。

大人しいときは素直で良い子だが

感情的になると真逆のことを言いだすと。

自分の心がどうしようもなく汚いのに気づいて、

表に見せないように隠すことができるようになって、

関係性は良くなって大人になれたと感じた。

 

でも未だに思うのは産まれつき心が綺麗な人間で生まれてきたかった。

どれだけ勉強して色んな人と関わっても、どうしても心だけは変れなかった。

それでも足りないと知ってもいつまでも変らない心が残るままで、

思考記憶は大きく成長しても心だけはあの時の自分と同じままだった。

この先もきっとずっと同じ心のままで、自分だけは綺麗な心の人たちと一緒に素直に笑いあえず、

自分だけ愛想笑いを続ける光景を考えると、もうこの辺りで自分人生が終わっても悔いはないと考える。

心だけはどれだけ頑張っても変えることができなかった。

いつも自分直感に疑問を抱き続けている。

嘘だ、違うかもしれない、本当にそうか。

素直に信じられない。

何がその場で正しい答えなのかを選び続ける。

自分が何が楽しいのかを思い出すのも難しくなってきた。

自分の汚い心に任せると破滅しかない。

あの時、死んでいれば今みたいな現実にたどり着かずに、

綺麗な未来を思い描いたままいなくなることができたかもしれない。

たどり着いた先が自分から逃げ出せないゴミ置き場なんて、

あの時、少しも予想はしていなかった。

今は他の未来想像すらできない。

後悔もできない。

なぜ心が綺麗に産まれてこなかったのか、

それとも疑問に思わずに生きれるだけの無関心さがあれば変な理想固執させなくてよかったのに。

 

劣等感の強い人間だと言う事はハッキリわかる。

善人ではなく悪人に入るというのもきっとそうだ。

主体性がないということも当たっている。

やりたかたことで、何かしたところで1つとして身になったものはなかった。

辛い。

夢に向かって進むこともなければ日々適当に過ごしている。

いつか死ぬと思っているせいで積み重ねることができない。

何も守るものがない。

守るものを造る必要すらないと思っている。

間違えていると思うが、何が何に対して間違えているのか答えられない。

理解も納得もできないから留まるしかない。

2017-11-15

コストコいいなぁ

コストコに初めて行った

ホットドッグドリンク飲み放題のセットで180円、めっちゃ巨大な紙コップにパンソーセージをつっこんで渡され、後は自分で色々入れて完成させる

席も相席当たり前

自分で色々入れたホットドッグめっちゃ食べにくい

何か楽しい

コストコバイトはめちゃくちゃ時給が高いと聞いていたのでさぞ質の高い精鋭なのだろうと思っていたが、日本人でこんないい加減な接客許されるんだ?と驚く接客だった

店員カートはどこかと聞いても解らない様子で、レジ愛想笑いをしない

日本バイトなら採用されないレベルの年齢のおばあちゃんもいる、愛想の良さやコミュ力を生かして楽しそうに試食を配っていた

一部めっちゃ安い商品があるだけで全体をみたら別に特別安くない

商品が大量&巨大すぎて不便だ

野菜売り場は全体が冷蔵庫になっていてとても寒い

そこいらじゅうで試食をしていて、殻付きムール貝丸々一個など大盤振る舞いだ、しかもどの試食も長い列が出来ていて買わないなら試食申し訳ないみたいな空気がない

パンがずっしり重くて美味しい、鳥の丸焼きもふかふかで美味しい

ふつうスーパーではまず見かけない商品や量や人混みに酔う

海外旅行スーパー行きましたみたいな異国ムードを味わえるのが楽しい

ちょっとしたお買い物エンターテイメント

無愛想なレジ接客はこのアメリカン空気の中では正しい

めちゃくちゃ忙しそうだから給料相当には働いているんだろうが、コストコバイトマジ羨ましい

2017-11-11

女の子ってすごくね?

なんで、デフォルトで愛想よくできるの?

どうやったら、あんなずっとニコニコして、テキトーなお世辞ポンポン出るの?

あとさ、なんで、ずーっと喋ってられるの?疲れないの?

そんでさ、相手によって、態度や声色変えて、うまくあしらうよね?

どこで習うの?あれはママに教わるの?それとも、周りがそーだから

そのせいで、俺は、今まで、勝手に舞い上がって、勘違いして、あしらわれてる

だってさ、あん可愛い笑顔で、甘い声で、そんなこと言われたら、本気だと思うじゃんか

もうね、そのコミュ力尊敬に値しま

今まで一方的勘違いした子、ごめん

こんな俺の勘違いにも、笑って流してくれるなんて、申し訳ない

俺はずっと子供のままだね

愛想笑いなんて、まだうまくできないや

2017-10-31

上司に嫌われた

どうも上司に嫌われたようで、ここしばらく職場での居心地が悪い。

たぶん自分上司を怒らせるようなことをしたために愛想を尽かされたのだと思うが、心当たりがない。

ないというか、心当たりがいろいろあるのでどれが地雷だったのかがわからない。

日頃からホウレンソウを怠りがち・忘れがちで、それで注意を受けることもたびたびあったので、たぶんその類のものだろう。

自分がなにか悪いことをしたのはわかるが原因がわからないので、能天気に「あの〜僕なにかしましたか?」などと聞こうものなら逆鱗に触れるのではないかと思い、ビビり倒している。

嫌われてるなあと感じるのは、以前と比べて以下のような変化が急に現れたかである

あいさつ(出勤時、退勤時)するときに目を合わせてくれない(以前は目を合わせて軽く愛想笑いくらいはしてくれていた)

用事がない限り話しかけてこない(雑談とかも一切振ってこない)

こちから用事があって話しかけても、まったく笑わず、冷たい声でめんどくさそうに対応する

自分と話す時だけ明らかに声のトーンが低い

・昼休み、休憩室で同席しそうになると、さっさと自席に戻ってしま

就業中、ヘッドフォンをつけっぱなしにしてこちらを無視するような態度をとる(これは考えすぎかもしれないが…)

ここまで露骨に態度に表されると、こちらも話しかけづらいし、怖さもあるが不快感もある。

仕事の報告や連絡もしづらいし、どうしたものか困っている。

実は2ヶ月ほど前に上司管理職には一身上の都合退職したいという相談はしていて、それに向けて準備をしているところなので、辞めるまでの我慢といえばそうなのだが、とはいえ辞めるまでずっとこうなのもつらいものがある。送別会とかも気まずい雰囲気になりそうだし、せめて表向きの態度だけでも軟化してくれないだろうか。自分から謝罪意思を示してアプローチするしかないだろうか。

2017-10-22

基本、女ってずーっと喋ってるんだな

から、頭の回転早いし、機転が利くのか

愛想笑いも、うわべの会話もうまい

2017-10-16

全く売れてない声優の知り合いがいるんだけど、そいつ匿名でやっているツイッターの裏垢が、売れてる声優愚痴ばかりで見るに堪えない。

そいつとは連絡も取るし話もするからツイッター本垢も裏垢もブロックはせずに一応フォローはしているものミュートをしていて一切見ていない。

私はアニメ声優も好きで、そいつとは趣味繋がりで出会たから、そいつは私と話すたびに業界のことを色々と話す。

殆ど黒い業界話ばかりだけど。最初面白がって聞いてたけど、正直もう不快しかない。

そいつ愚痴をこぼす声優が出ている作品が好きだから、裏の顔なんて知らずに純粋に好きでいたいのに。

からといって、なんとなく仕事の話は辞めて!とも言えず、今日愛想笑いしながら約2時間くらいそいつとの通話に拘束される。

お前の彼女でもないのに。休みの度にLINEしてくるのやめてくれ。

早くこいつとの関係を切りたい。正直苦痛だ。

2017-10-03

メンヘラ

幼い頃父親から受けた暴力やら言葉暴力やらで自分がズタボロになってるのに気がついてしまった。

身動きがとれない。

全部母親に言ってももうやらない、そうじゃなくてもうやらないんじゃなくて私のなかで終わってないんだって

時間たってないんだって

家族だろって言われてもそんなに話してもないし私の嫌な事ばかりする人、家族だと思えない

言葉選びが下手だからって言われてもね、だから何なの?だからこっちが汲み取るの?おかしいじゃない

子供じゃないんだからってそっちが子供じゃないの

お金貯めて出ていきたいのに働くのにも制限かけられて、家にお金入れないってぐちぐち言われてね、お金なくて入れられないなら家の事やれって、甘えていた所もあるけれど動かないんだ身体

知ってる?遊びにすらいけないくらい心の体力が無くなってるの、眠れなくて辛くて病院精神安定剤貰ってるの

私なんで店員さんに謝ってるの?どうしてそんな態度をとるの?

私がなんで話しかけないか知ってる?話しかけても返ってこないから、返ってきたとしても怒鳴るから

怒鳴られると体がすくむの、殴られるんだって思うの

どうして私がわからないことを笑うの?バカにするの?

私、父親の言う家族がわからないです。

かるために動く心の力ももうありません。

どうやって抜け出したら良いのかもうわかりません。

平気なフリも愛想笑いもやめる方法がわかりません。

他の人に笑いながら、深刻ではなさそうにそれでしか話せないです。

いつになったら私は私の人生を歩けるのですか?

すくまなくなるのですか?

私、いつになったら大人なんですか?

2017-09-24

人生彼氏を数ヶ月で振った

半年前、卒業式から時間も経って大学入学の直前に、告白された。

私は、ここに書き込んでる時点でもうアレだけど、オタク一直線で何年も恋なんて忘れていて。だから当然そいつのことは恋愛対象ではなくて、大分困惑した。そいつくらいに親しい異性は何人か心当たる。私にとってはその程度で、だからその時点で断るべきだったのだと思う。

でも少し「彼氏」という言葉に憧れがあった。所謂少女漫画思考というのか。異性をそういう目で見てなかった分、自分にも魅力はないだろうと思っていたのだ。だから、私にもそんな魅力があるらしい、って告白されたのが嬉しかった。悪い奴じゃないのはわかっていた。だから、かなり悩んで付き合おうということにしてしまったのだ。

きじゃないけれど、君なら恋愛対象にできる気がする。そんな文言メールを送った。(告白事態メールだったからその返信である。)

めちゃくちゃ彼は喜んだ。好きになってもらえるよう頑張る、と言われた。彼がそんなに喜んでくれるのがこちらまで嬉しくて、なんだか私はふわふわした気持ちで彼から送られるメールを見ていた。

けれど、今は思う。初なオタクさんが二人付き合っても楽しくない。

……いや、違うかもしれない。恋に憧れていて、情の無かった私が付き合おうなんて時点で破綻していたのかも。

付き合ってみて思ったこと。彼はとにかく愛情表現が下手だった。告白以外、私が聞いてみない限りは何も言わない。ただデートに付き合うと彼が楽しそうにする。楽しそうにしてくれるから、好いてくれているんだな、とは思ったし嬉しかったけど……全くときめくポイントがなくて、静かに静かに冷めて、温度差ができていくのが辛かった。

デートの後半は愛想笑いが増えてしまっていたのに、全く気づいてくれない。

楽しみきれていない自分何だか嫌だった。気づいて欲しい、と期待してるのも自分勝手な気がして、一層デートの気が重くなった。

付き合い初めてすぐ、かなり遠回しに、親がいなければ家に呼びたいのにな、と言われた。何の気なしにああ、近いうちに私独り暮らしするだろうし、その時ならうちにこれるね、と返した。そうしたら、その時ならいいんだね、楽しみ、とラインが来た。上手く言えないけど、それは遠回しに性行為を仄めかすような文章で、心がモヤモヤした。その時は解らなかったけど、多分私は自分勝手に、「自分のことを好きになってもらおうという努力より先にそれがくること」が嫌だったんだと思う。

酷い話だ。付き合いはじめる時点で、彼は子供じゃないんだからそういうことだってしたいだろう、って思っていればよかった。そうしたらきっと、断っていただろうに。

手を繋いでみた。緊張でどうにかなりそうだった。だけど、それ以上でもそれ以下でもなかった。緊張だけ、繋げて嬉しいと思えない。当然だ、好きな人じゃないから。駅の改札の前でハグしたい、と言われて断った。手ならいい、と思ったけど、体重はなんだか預けたくなかった。

ハグを断った日、駅で別れてから二週間くらいは、ちまちまデートのお誘いの連絡が来た。ただ家から遠くの大学に通っているのもあって、付き合い出しての一ヶ月はかなり忙しかった。歓迎会サークル見学、土曜授業。ごめんね、と数回断ったら、そこからぱたりと連絡が止んだ。……いける日を聞いてくれたらよかったのに、って思うのだが、なら私もそれ言っとけよって感じだから黙ろうと思う。

そうしてあっとい間、連絡すらとらなくなった。隣の県に住んでいる彼とは会わない。絶望である。かなり悩んだ。新しい環境で疲れている。でも初彼氏、ちゃんと好きになって、ちゃんと恋がしたい。じゃないと、失礼だ。だけど連絡がない。

痺れを切らせて、連絡が途絶えてから一ヶ月後、私は少し起こった口調でLINEをした。

「連絡がないのはどうかと思う。このままじゃ全然君を好きにならない」

そんな文面だったと思う。それにたいしての彼の返信で私はもうこいつとは付き合えないと思ってしまった。

すいません許してください、なんでもしまから。すいません許してください、なんでもしまからだ。アホかよ。もうLINE見た瞬間怒りが込み上げた。真剣に悩んでたのにこいつはネタで返そうとする。茶化してすまそうとする。静かに怒って、LINEを放り投げた。

(というかそれ以前に淫夢ネタきじゃない。結局人をダシにして笑うのは、見てて気持ちいいものじゃないから。)

心のどこかでわかってもいた。きっと彼的には軽いノリで、付き合う前くらいの会話がしたいんだろう。わいわいわやわや喋りたいんだろう。だから、私の模範解答は、このネタに乗っかることなのかな、なんて。

だけどやっぱり、私の怒りは収まらなくなっていた。再びスマホをもって、丁寧に腹を立てている旨を伝えた。彼に今度はごめん、そんなつもりじゃなかった、と言われた。じゃあどんなつもりなんだ。だからここまで抑えていた、カップルの女側のテンプレートでクソみたいな質問をした。「私のことホントに好き?どこが好き?」ってやつだ。

彼の返事はなかなかこなかった。そしてやっと来た文面がこうだった。「それ言ったら思い直してくれる?引くかも知れない本音ばっかだけど……いい?」

あ、絶対こいつ私の体の話まぜる。こんなこというとアレだけど、私は細くかわいくない代わりに、胸がそこそこある。そんなことが理由なのか……。なんか一気に落胆した。

もう私の気持ちがだめだと思うからいい、と短く返事して、今度こそベットスマホを叩きつけた。スマホ文化はクソだ。こんな嫌な会話の履歴が残ってしまう。相手の顔が見れたら変わっていた?……八つ当たりだけど私は異世界スマホはクソ派に一票。スマホチートじゃねぇ。

別れてから何がダメだったんだろうと思う。あんなどこが好き?みたいな質問、したくなかったんやけど。

多分、お互い恋に慣れていなかったから、恋人らしいことが出来なかった。それで私は恋人でいることに価値が見いだせなくなったのだと思う。

元々軽い気持ちで承諾したつもりはなかったけど、もう二度と気持ちがないのに告白を受け入れないと心に決めた。自分勝手な期待で誰かを振り回してしまうのはもううんざりだ。

2017-09-22

将来に希望が無い

 正直、僕はこのさき食っていけるのか不安です。

 バイト給料と、ブログ広告収入お小遣い程度に入ってきます。今はこうやって飯を食べていますが、これがこれから何十年続くのでしょうか。

 

 友達なんていないし、恋人なんて一度も出来ないまま大人になりました。人と笑いながら喋った事なんてしばらく無いと思います。強いて言えば上司の話に愛想笑いしたくらいです。

 

 この生活がいつか変わるなんて思えません。変えようとしたことは何度もあります自分では何でこんな人生を歩むことになったかわかっています

 それは、僕が人と上手に喋れないからだと思います

 家族以外の人前じゃハッキリと声を発する事が出来ないんです。なぜかは自分でもわかりませんし、この事は学生時代から馬鹿にされ続けました。

 人と口を利きたくない訳じゃないんです。誰か仲良く雑談している様子をみると楽しそうで僕も混ざりたいと思うのですが、どうも声帯が動かないんです。

 文面でもそうです。SNSで人に返信するのが難しくて、既読のままほったらかして怒られた事は何度もあります。こうなる事は解かっていたのに。

 どうも、僕は自分意見を言うのが苦手みたいです。これが障害になって、人付き合いが上手くいきません。

 幼い頃、自分は何かの疾患じゃないかと思い、親族に言った事はあります。でも、話を全部聞かずに「言い訳をするな」と怒り、僕を病院へ連れて行こうとはしませんでした。そりゃそうでしょう。身内にキチガイがいるなんて認めたくないでしょうから

 自分相談に行こうとしたんですが、医者の前で症状をちゃんと伝えられるかと考えると無理でした。だから僕はこの事を家族にすらちゃんと言えないままになっています

 他人に会うと「なんでお前は返事をしないんだ」とよく怒られます無視しようとしている訳ではなく、返事の文言は頭に浮かんでいるのに口から出ていかないんですが、それも伝える事は出来ません。

 こんなんじゃ、どうも明るい未来想像できずにいます

2017-09-15

映画ワンダーウーマンを見た

ワンダーウーマン」を見たので感想。と言うか考えたこととかのメモネタバレ気にしてないのでそういうの嫌な人は回避推奨。あらすじ解説とかもやる気ないので、見た人向けだと思いますフェミの話とかも出てくるんでそういうの苦手な人も回避でよろしくっす。

総評

まず最初に、「ワンダーウーマン」、個人的にはそんなに評価高くない。少なくとも世間で(特に欧米で)いうほど大絶賛、大感動をすることはできなかった。これは映画を見終わったあとのファーストインプレッション

しかしじゃあ評価低いのかというとそんなこともない。

「1800円という価格&2時間という投資に見合った体験できるのか?」という視点で自問したところ、その答えは「100点」なのだ。十分高評価だろう。いい加減な脳みそだなあ、オレ。とも思った。

なんでこんな評価のすれ違いが発生してしまったかというと、今年見たアメコミ映画の先行2本、すなわち「レゴバットマン ザ・ムービー」と「スパイダーマン:ホームカミング」の評価が高すぎた、というのが原因であるらしい。前出の基準で言うと、「レゴバットマン」も「スパイダーマン ホームカミング」も200点くらいの評価なので、「ワンダーウーマン」はタイミング的に損をしてしまったのかもしれない。これが「ドクター・ストレンジ」のあとだったら感激できてたのに。

「100点である理由」としては大きく2つ。

まず「予告編で期待される要素が全て入っている」。無垢主人公ダイアナの島での生活スティーブとの出会い、「外の世界」への出発、人間社会との交流、第一次世界大戦の泥臭い戦争描写、圧倒的な戦闘シーン、ど派手なCGバトル。主人公ダイアナの衣装替えもアマゾン戦闘服マント姿→1910年代のヴィクトリアンはいったロンドンファッション→鮮やかな青のナイトドレス神の子戦闘服と飽きさせない。

そして「アメコミ映画ありがちなダメダメ要素を極力入れないようにしてある」。とくに3点「主人公の不幸描写に力点をおいたヒーロー誕生秘話」「クリフハンガーの繰り返しによるピンチ感の陳腐化」「取ってつけたような絶対悪敵役」の排除には成功している。そういう意味では、既存作品の悪いところがよく研究されているのだ。これは簡単なことじゃない(アメコミ映画はこの3つの罠によくハマるのだ)。

要約すると、よくできている。期待通りの作品だ。

一方で「100点でしかない理由」としては「取ってつけたような批判回避策」、「人物描写の底の浅さ」だろうか。

主人公ダイアナスティーブ自分たちの定めた使命を果たすためにチームを結成して第一次対戦の最前線に向かうのだが、そのチームは「絶海の孤島で育った主人公の女戦士ダイアナ」「イギリス軍諜報部に協力中のアメリカ外征軍大尉スティーブ」の2名を中心としているのだが、それ以外の参加者が3名いる。

フランス領モロッコ諜報員サミーア(おそらくイスラム系)」「ネイティブ・アメリカン密輸業者で通称酋長」「スコットランド人の酔いどれ狙撃チャーリー」この三人なかなか個性豊かで好感がもてるにはもてるのだが、「イギリスvsドイツ塹壕戦」にたいしてイギリス陣営でこれを主人公チームにするのは、いかにもPC的な取ってつけた感があった。

それを言うと映画冒頭のアマゾン族が暮らす絶海の孤島にも、白人だけじゃなく黒人アマゾンが配置されてたりして「こんな風に色のバランス取っとけばいいよね」的なそれを感じる。

この種の気遣いがあるのはもちろん良いことなのだが、それが気遣いの要素を超えていない、多様性テーマに対して踏み込んでないという部分があったせいで、浮いて見えてしまっている。またそれに対応するドイツ軍が通り一辺倒な描写で(つまりは白人集団なので)片手落ちに見えてしまう(ドイツ下げをしたかったわけじゃないだろうに)のも気にかかる点だった。

総じてエンタメ作品として秀作ではあるけれど、秀作止まりというのが個人的評価である

無垢子供ダイアナ

たぶんこのPC的なディレクション――批判に対して自覚的で先手を打って内容を適正に作っていこう――は最近ハリウッド映画では多かれ少なかれあるのだと思う。ただ、そういう制約(どういってもある種の制約ではあるだろう)を逆手に取って笑いやネタにしたり(デッドプールにおける「女性も男同様にブン殴ったほうが公平じゃない?」)、むしろそこに正面から踏み込んでえぐり出す(スパーダーマン:ホームカミングの敵役ヴァルチャーはいま注目されている「見捨てられた白人労働者」)のにくらべ、ワンダーウーマンのそれは踏み込みが浅くどうしても「そういうルールなので設置しました」感が出てしまっている。

重ねていうけれど、これは減点部分だという話ではなく、加点はなかったという話だ。

おそらく「ワンダーウーマン」という作品――つまり女性戦場に出て戦うという作品を作るにあたって、制作側は、(フェミニズムを中心に)炎上の可能性を覚悟して作ったのだと思う。だから、予め潰せる問題点は潰しておいた。

それは主人公ダイアナの人物設定にも反映されていて、彼女美女で、アマゾン族の王女で、めっちゃ強い。すごい跳躍力や筋力を持ってるし、噛み殺しの特殊能力を持つスーパーゴリラだ。だが多分そのままだと脳筋批判も巻き起こすだろうから、島で英才教育を受けてた設定になっている。作中でも数百の言語を操り、古典に詳しく、第一次世界大戦当時の最先端化学式を読み取るなど知能面でも卓越している。(第一次世界大戦当時の)女性だからといって馬鹿ではないのだ!

しかし、だからこそというか、逆説的にというか、なんだかすごく残念な人物描写になってしまっている。

彼女世間から隔絶された島で育ったので無垢だ……という設定なので、物語終盤になるまで「人間は悪神アレス洗脳されているせいで地獄のような戦争をしているのだ。悪神アレスさえ倒せば人間は正義と慈悲に立ち返り戦争は即座に終わる」と信じ込んでいる。ここは物語のテーマなので、外せない重要な要素だ。

それはそうで、重要に間違いはないのだが、それってどうなのだろう。

言語というのは必ずその文化を含んでいる。外語を学んだことがある人ならわかると思うけれど、外語を学ぶというのはその言語を操る民族や地域文化を学ぶということをニアリーイコールだ。文化も歴史も言語には含まれているからで、そこに理解無くしては言語の意味を理解するなんてできない。ましてや古典まで学んだダイアナが、人間の持つ二面性や、善悪といった内面を「全く理解してない」なんてのはありうるんだろうか? いやまあそこが物語のキーなわけだから、理解していないということにしないといけないのはわかるのだが、そういう描写にしてしまったせいで作品は別のメッセージを持ってしまった。

すなわち「知識も教育も倫理や人間について理解の助けには全くならない。世界を良くするという意味では、教育は全く無意味である」というメッセージだ。多分これは随分うがった見方だろうし、制作側はそんなメッセージを発信するつもりはないだろう。けれど、物語上ここでねじれが生じているために、そう取られかねない「隙き」が生じてしまっている。批判される要素をなくそうと頑張っていた制作陣が、塞げなかった穴に見えてしまうのだ。こういうねじれが、どうも彼女をそこの浅い子供に見せてしまっている。

ワンダーウーマン」は「(邦画では珍しくもないが)戦う女性主人公」「女性が監督した初めての大手スタジオによるスーパーヒーロー映画」という点で、フェミニズム界隈から賞賛を受けた。

けれど、個人的にはダイアナ女性ではないのだと思う。すくなくとも、フェミニズムが想定するような「解放されるべき女性」ではまだなくて、子供なのだ。まだ思春期すら迎えていないような子供で、世界に対して良く言えば無垢だし、シニカルに言えば無知無責任だ。

ダイアナに強い好感を覚えられなかったのがこの映画評価に加点が少ない理由だと、整理した今なら自覚できる。

善き大人スティーブ

多分、自分にとって不幸だったのはこの部分で、それは「ワンダーウーマン」を観るまえに「ウーマンリブ的な文脈でフェミニスト絶賛」みたいな評価を知ってしまった点だ。「そういうつもり」で見てしまったせいで捻じれが目についてしまった。

しかし、見終わったあとに思い返してみると、魅力的な部分がいくつもある映画だ。その最大のものアメリカ外征軍大尉のスティーブトレバである

彼はドイツ軍スパイした結果恐るべき毒ガス計画を知り、逃亡の最中に絶海の孤島アマゾン島に漂着し、主人公ダイアナを「外の世界」に連れ出す役目をする。無垢美女ダイアナエスコート役であり物語最終局面まで彼女を支えて導き続ける。

ぶっちゃけ、序盤はただのイケメン俳優だと思っていた。

いやイケメンなのは最終盤まで変わらないけど。

ヌードシーンがあったりもするので、女性向けの眼福要素も担当させられたイケメン俳優だと思っていたのだ。二回もイケメンって言ってしまったよ。

彼は優秀な軍人でありパイロットなのだが当然人間なので、スーパーヒーロー神の子であるダイアナに比べたら喧嘩においてはまったく弱い(軍人として適正に強くはあると思う)。おまけに非文明圏であるアマゾン島では虜囚に近い扱いも受けていたし、さらにいえば彼はアメリカ軍大尉であり、物語中盤の舞台イギリス(&イギリス議会イギリス軍)では大きな権力を持っているわけでもない。上司に対しては愛想笑いを浮かべたり、自分意見をひっこめたりもする。

物語中盤、未知の世界である外界に出たダイアナは完全にお上りさん状態であり、大都会ロンドンにおいて常識を知らないことから、スティーヴに迷惑をかける。それにたいしてスティーブはなだめたり、すかしたりしてダイアナに行動を抑制しようとする(そして失敗する)。スティーブダイアナに「外の世界常識や考え」を事細かに説明して理解を得ようとはせず、断念する。命の恩人ではあるし天下無双の戦闘能力を持ってはいるけれど、「面倒くさい子供」でしかないダイアナに呆れているように見えることもある。

こうやって説明すると際立つけれど、スティーブイケメンが売りなだけのダイアナの介添に見えていた。

しかし、上映後に振り返ってみるとこの映画の中心はスティーブだと思う。

ド派手なCGバトルアクションとか、世間フェミ的な評価を全部取っ払って、個人的に「ワンダーウーマン」の感想を述べるならば、「ワンダーウーマンスティーブ映画なのだ

全般的に人物の内面描写が浅いきらいのあるこの映画だが、スティーブに関しては脚本も俳優も素晴らしい仕事をしている。

彼は心の中にロールを持っている男だ。それは「善き男」であり「善き大人」であり、おそらくだけど「善きアメリカ人」であり「善き隣人」だ。彼はそういうふうに生きたいのだ。正しさや信念というよりも、自分の中に理想像ロールモデルがあると表現したほうがしっくりくるのがスティーブである

彼が軍に身を投じたのは、混迷続く世界情勢の中で、善きアメリカ人として社会に奉仕しようとした時、そのモデルが軍人だったかである。今の価値観で言えばもちろん異論はたくさんあるだろうけれど、その当時の常識で言えばそれは愛国心であったし、善き市民の善き行動だった。

ドイツ軍に密偵した結果、彼は恐るべきマスタードガスの開発と、それが講和間近のイギリス軍へ向けられていることを知ってしまう。彼はこの情報を持ち帰るために命を捨てるような危険を犯す。それもまた、彼の中にある「それが善き男の行動」だからだ。

その過程ダイアナに命を救われ、彼女の「外の世界戦争を止めたい」という希望を叶えるためにも、一緒にイギリスまで情報を持ち帰ることにする。

しかし、イギリスにそれを報告したが、結果ははかばかしくない。講和が間近に迫ったイギリス軍は、ドイツ軍(の一部)に災厄的な行動があったとしても全面攻勢には移りたくない。スティーブ情報事実上握りつぶされる。

彼はここで彼自身の行動規範である「善き人」を曲げられる。軍の階級差という世俗の権力構造のせいで、彼がすべきだと信じる行為を行うことができない。

講和のためとは言え、前線舞台をマスタードガスの脅威の前に放り出してよいのか? 良いはずはないが、議会や政府の決定に従うのも「善き国民」の義務ではあるのだ。

でも隣には精神的に子供ダイアナがいて「ねえなんでなんで? なんで正義しないの? まさかここでやめるわけ? 処す? 処そうか?」という視線で見てくる。彼は、その結果、軍の命令を無視して、私費で(というかボランティアのつもりだった?)傭兵を雇い前線に向かう決意をする。彼は心の中にある「善き人」の指し示すところに従ったのだ。ダイアナがあんまりにも無垢なので引っ込みがつかなくなったという側面があったにせよ。

前線に向かい、血みどろの後背地を抜けて塹壕にたどり着き、取り残された村をダイアナ神話的な能力にも助けられて開放して、ダイアナスティーブの関係は接近する。男女間の性愛的な意味での愛情もあったような描写だったけれど、個人的にはスティーブ父性も強く感じた。その父性というのは、子供しかないダイアナに「善き大人」を見せるというものだ。戦争なんて醜悪なものなのだけれど、それだけではないということ、世界には「善き隣人」の「善き努力」もあるということを示したかったように見えた。孤島から世界に連れ出した人間として、世界に失望してほしくなかったのかもしれない。

終盤。マスタードガスの大量生産はすでに完了しており、その暴挙を止めるために一行は秘密基地に忍び込む。ダイアナはその中で、アレス化身だと思われるドイツ軍ルーデンドルフ総監を倒すことに成功する。ダイアナは「これで悪神アレス洗脳は溶けて戦争は終了する!」と歓喜するが、兵士たちは戦闘をやめない。殺戮の準備を辞めない兵士ダイアナパニック状態になる。ダイアナにとっては今まで信じてきた世界観が崩れ去った瞬間なのだ

そのダイアナに向かって、スティーブは今まで何度も説明しようとしてしきれなかったことを告げることになる。

それは「この戦争は人間が開始して人間が拡大させたものなんだ。神はいない。僕たちの責任だ」ということだ。その告白はとても辛い。「善き男」として生きたかったスティーブは、まったく「善き男」ではなかった。戦争をしちゃってるのだから極悪人なのだしかし、スティーブは「この戦争は僕達の罪なのだ」ということを認める。なぜなら、戦争の責任を誰かに転嫁するのは、戦争を始めるよりも更に恥ずべきことだからだ。「善き男」として彼は、世界の醜さの責任を取らなければいけないと決意する。

スティーブダイアナの間にあったものは多分とても複雑で、男女でもあったし、父と娘でもあったと思う。でもその一部には神と人間というものもあった。

彼女の戦闘能力があまりにも隔絶してたかスティーブもその視点を持たざるを得なかったのだろう。

ダイアナの考えは「神が神の邪悪を振りまいたせいで人間が迷惑をしている」から「神の使命を持つ私が人間を救う」というものなわけだけれど、スティーブはこれに「善き人間」としてノーを叩きつける。ダイアナの考えはある種のパターナリズムだが、スティーブの答えはそこからの脱却だった。

神々の戦いは神々であるアレスゼウスの娘ダイアナが決着をつけるだろうし、人間であるスティーブは戦闘能力の関係上そこには関与することができない。しかし人間の始めた戦争であり、人間の悪意であるマスタードガスは人間であるスティーブが止めなければならない。筋としてそれが正しい。

ダイアナの戦闘能力やスティーブたちの状況を考え合わせると、彼らはここで戦闘を放棄すれば逃げて安全に暮らすことは十分に可能だったように見える。その場合はもちろんマスタードガスで前線の部隊は凄惨なことになるのだけれど、倫理的に考えてスティーブが彼らを救う(その結果命を落とす)絶対的な義務があったわけではない。戦争の悲惨すべてを、個人であるスティーブが背負う必要はないからだ。

スティーブが命をかけた動機として、父(先行者)として娘(後続)に「この醜悪な外の世界にも善はあるのだ」という事を示したかったのか、人間として神に「あなただけにすべてを背負わせない。人間は弱いけれどそれでも自分たちのしでかした行為の責任は取る」ということを示したかったのか、それとも男として女に「俺も戦う」といいたかったのか、それはわからない(そこが返ってスティーブという男のテーマとしてよかったと思う。彼の愛情には名前がつけられない)。

けれど、スティーブは「自分の戦い」として今まさに離陸していこうとする毒ガス満載の爆撃機を止めるために飛び出す。そして乗り込み、爆弾を抱えて、前線を救って、結果としてダイアナを残して死ぬ。

こうやって思い直してみると、中盤、ロンドンの街で常識知らずにうろつくダイアナに手を焼いていたのも、「善き大人」として子育てに苦労してたんだなあ、と思える。

スティーブは大尉だからおそらくエリートなんだろうけれど、まだ若いし、それ以前にすべての人間がそうであるように、不完全で未熟だ。しかしそうであるからこそ、彼には「こんな存在でありたい」という理想像があった。そして常にそうであろうと、努力していた。都会ではトラブルメーカーダイアナを「善き保護者」として(オロオロしつつも新米父親のように)導こうと思ってたし、最前線では「善き戦友」として肩を並べて戦った。戦火から救い出した村でチャーリーが歌ったときは「善き男」としてダイアナを熱っぽく見つめた。彼は最終的に、「惚れた美人との安全な生活」よりも自らの役割を優先した。自分自身の信じる正しさに殉じた。それは「善き人間」として神の前に立った時、他の誰でもなく自分が、人間すべての代表として神に「人間の誠実」を見せるべきだと思ったからだ。

それは上野千鶴子あたりの言葉を借りると「男性の安っぽいヒロイズム」であり「戦争に興ずる幼児性」なのかもしれないけれど、物語としてみるとスティーブの人物描写はこの映画の中で一番複雑で深みがあった。魅力的だった。

そんなことを考えると、「ワンダーウーマン」はウーマンリブ的な価値観映画というよりも、男性的な価値観の、そして「神(あるいは超越的な力を持つスーパーヒーロー)の前に立った『善き人間』の覚悟と誠意」の映画だと思う。そして、そこがこの映画の美点だと思える。

2017-09-14

anond:20170913100155

妙に伸びてたんでビックリしたんだが、ブコメの反応見ててちょっと気になった点があったのでついでに書いておく

まず念のために書いておくが挨拶したらウケルーwって言われたの俺じゃないし、言ったのも俺じゃないしツイッター晒してもいないからね

単にRTされて回ってきたツイートとそれに対する反応を見て卵かけご飯食いながら思ったって事を書いただけ

あとウケルーwを煽りに使うプギャー的なニュアンスで受け取る人が2ch世代くらいまでの人達には多いと思う

もちろんそういう嘲笑的な意味合いで使われる場合も多いとは思うんだけど、どうも若い世代人達(今の20代前半くらいまで)ってそれ以外の使い方もしてる事がある

仕事関係若い世代バイトさんと話す機会が多いから感じる事なんだけど悪い空気を誤魔化してスルーするのに使う時があるらしい

会話の流れ的に気まずくなりそうな場面に愛想笑い的にウケルーwって入れて話題を流してる時があるみたいなんだよね

笑いの記号をくっつける事で笑い話として穏便にスルーする的な使い方してるっぽい

らしいとかみたいって書いてるのは、それとなく聞いたところ本人達がそれを意識してやってる訳ではないそうなので確信が持てないか

そういう研究してる人がいたらもっと詳しく説明してくれるかもしれない(丸投げ)

あくまで俺の経験則に過ぎないんだけど若い世代の人って特に会話してる場の空気というか雰囲気に凄く敏感な人が多い印象がある

それが世代的なものなのかウェイ系的な文化によるものなのかは分からない

ただそういう面を見ても世代間や文化圏による常識の断絶ってかなり大きいなって感じてる

件のツイートの場面でも、もしかしたら知らない人から突然挨拶された事による不安を誤魔化す為にウケルーwって言ってスルーしたのかもしれない

嘲笑的な使い方だったとしてもツイッターで反応してた人達が感じたほど強いニュアンスで使ってた訳ではないのかもしれない

から許せって訳じゃないけど、そういう言葉ニュアンス一つとっても世代文化圏による感覚のズレ、すれ違いはあると思う

2017-09-11

べえおハザード実況面白くないよね?

すっごいつまらなかった

野沢雅子淡々と実況するってコンセプトだと思ったら無理してドラゴンボールネタ絡めてきてて寒い

何が寒いって「わーそのネタおもしろーい」って後ろの2人が愛想笑いじみた合いの手入れるのが気持ち悪い

ひな壇芸人がお互いのギャグに対して手をパンパンやって「これ凄い面白いですよー」って互助会じみたアピールしてるあの光景を思い出す

そういうのいいか

というかそういうの抜きにしても別に面白くはない

やたら頑張ってネタを探そうとしてる必死さにセンスのない人がやってるミリしら実況みたいな薄ら寒さを思う

もっと自然体に悟空ごっこしてくれるのかと思ってたよ

凄い面白いネタを言おうとするあまり話題を探すのに必死で会話が止まる所とか最高に駄目だった

エミュレートすべきはドラゴンボールオタクじゃなくて悟空だろ

あれじゃただのドラゴンボールオタク実況だ

2017-08-27

いい顔し続けた

内心おもしろくないことばかりだったのに

愛想笑いも疲れて

関わりを避けた

ある時積もり重なってブチ切れて

いい顔するのをやめた

不満や愚痴を抑えるのも隠すのもやめた

無意識にとってた良識的な考えもやめた

なぜか以前より話しかけてくれる人が多くなったように思う

いい顔してた時は

なぜか避けられることが多かったのに

2017-08-23

アセアセ

この前彼氏が家に来た時に一緒に夕飯を作ったんだけど、おまけとしてスーパーでみつけた既製品の茶わん蒸しを出した。カップに入っていて、湯煎で温めて食べるやつ。

31歳の彼氏自分で温めて自分スプーンを出して食べていた。(かわいい。)

「茶わん蒸しおいしい?」と聞くと「おいしい」というので(かわいい)、「私が作ったやつよりおいしい?」と聞いたら、「・・・そんなことないよ」とちょっと微妙な反応だったので、たぶん私が作った茶わん蒸しより既製品のほうがおいしかったんだと思う。

既製品のほうがおいしかったんだね(笑)。反応で分かるよ。」と言ったらちょっと焦って「いや、同じくらい!」と言った。全然フォローになってない、かわいい

それを聞いた私の反応を見て、たぶんまずいことを言ったらしいと気付いた彼氏は困ってしまって何を言ったらいいかからなくなって無言で愛想笑いを始めた。漫画でよくある「アセアセ」って汗が出てるシーンあるけどあんな感じ。眉毛を少しハの字にした「アセアセ」って感じの表情で無言で愛想笑いしてこっちを見てた。かわいかった。

2017-08-16

自分脳内他人脳内区別曖昧大人の多さ

誰にでもツーカー出来ると思いこんでる奴らが沢山いて目眩がする。

初めて行くコンビニでもレジで「セブン!」と注文すればマイルドセブンライトが出てくると思い込んでるような人種

伝えるべき情報の3割も伝えれば相手が残りの7割を脳内で補ってくれて当然だといつも考えてる人達

彼らは病気だ。

自分が知らないことは皆も知らないと思っているし、自分が昨日知ったことは皆も昨日知ったとすら考える。

他人他人で、自分自分

そういう感覚がまだ身についてないのだろう。

皆一緒でお手てつないで同調圧力しましょうねの世界純粋培養されすぎたんだろうか。

そういう連中は言葉の使い方が雑だ。

唐突に「ザギンでシースー」みたいな喋り方を始める。

何も面白くないのにニヤニヤと笑いながらそうやって喋る。

頭の悪い相手とわざわざ喧嘩してもしょうがいか愛想笑いで受け答えするけど、本心では馬鹿なの?死ぬの?と思っている。

自分他人自分区別がついてるから、思っているだけじゃこちらが本心では嫌がっている事は伝わらないと知っている。

からいつまでたっても奴らがそういう生き方をして他人迷惑をかけていくのを辞めないのも仕方ないと割り切ってる。

だって教えてないんだから

そういうの迷惑ですよってこちらが教えてないんだから仕方ない。

何で教えないのかと問われれば、わざわざ頭の悪い奴らと言い合いなんてするだけで損だからだ。

彼らは本当に可哀想な輩だ。

そうやって見捨てられ続けて歳だけ食った子供のまま太鼓腹だけが大きく育って心の有り様は幼稚園児のまま。

自分が言っていいものか悩むけど、誰か手を差し伸べて救ってやろうと考える人は周りに居なかったのだろうか。

そして、そういう救われずにここまで育った大人が沢山いることに、日本人の冷酷さを感じざるを得ない。

2017-08-09

童貞かを気にする男性」がキモいんだと思うから逆では

男性は童貞を気にしすぎでは?っていうけどさ、ソレ逆じゃね。

童貞か否かが○○に対して支配的な理由である」と判断する男性が、女性からみてキモがられるって話では。

平たく言えば、「童貞から~」って理屈をつけて対応するヤツがアカンって話。

星ついてるブコメにもあってちょっと気の毒(理由は後述)にも思うんだけどさ、

「オレは童貞だよ」って言えちゃう男性は、普通にドン引きされると思うんだよね。

「オマエ童貞なんじゃねえの?」みたいな、まあ普通に考えたらどうかしてるガキのイジリに対して、返しに失敗してるから引かれてるワケで。

(もうそういうイジリ方されてる時点でマウントガッチリ取られてて負けとも言えるので、そう言うグループから距離を取るのは正解だと思うけども)

何が言いたいかと言うとだ。

童貞かどうか気にする」のと、「オレは100人ヤッた」って自慢するのって、方向性としてオンナジじゃねーかなっていうこと。

そりゃ、100人斬りの性豪に抱かれてみたい女子とか、童貞クン可愛いみたいな女性いるか判らんよ?

でも一般論で言えば、それ表で口に出して愛想笑い以上の好意、興味を持たれると思ってるなら、なんかマズイんじゃねーのってことだよ。

ぶっちゃけ男子小学生ほとんどが童貞だったりすると思うんだが、好意のもたれ方は各個人違うだろ。

男子中学生も、男子高校生も、まあ割合が減れども童貞一定数いて、それを女性が「嗅ぎ分けて」童貞だけ忌避してるってこた無いよ。

社会人になってもオンナジ。

童貞かどうかはどうでもいいんだよ。

童貞です」と口に出したりそれを理由にするヤツはダメ

こういうこと言うと「誠実に嘘をつきたくない」とか言うやついるけど、自分から言うのやっぱキモいよ。

彼女にいざコトに及ぼうとする前に告白するってシチュエーションくらいでは?TPO的に言って良いのは。

数少ない例外にすがって童貞に拘るの、北原白秋の待ちぼうけを思い出すんだが、なんか適切な単語は無いかねえ。

2017-08-01

https://anond.hatelabo.jp/20170731235702

>男の人と働いてると、どんな場面でも楽しいしか外に出さないように見える。

ワイの周りの男は全然そんなことないで

溜息舌打ちは日常茶飯

嫌そうな顔して仕事してる男ばかりや

しろ女のほうが愛想笑いし過ぎちゃうん?

2017-07-28

ゆとりから見た職場のオッサン世界という謎

ゆとり世代高校教師

今日職場飲み会があったよ

そこで、管理職に話しかけられた

オッサン

ゆとり世代教師部活指導もしたくない、残業もしたくない、生徒指導も熱心にしない

それなら、どうして教師やってんの?

なんて言って絡んできた

その場では愛想笑いしてごまかしたけど、僕の腹の中では謎が深まった


ゆとり世代の僕からみると、オッサン世代職業へのコミットは異常

短い人生、そんなに働いてつらい思いしてどうするの?

自分仕事に熱中するのは構わないけど、正直安っい給料のために若者を巻き込まないでほしい

もっと人生は楽しまなきゃねっ、て思う

仕事は僕にとって生きる手段から必要以上に深入りしたくない

僕は数学をわかる楽しみを生徒に感じてもらって、そこそこ楽しくて安定した人生が送りたい


どうしてアホみたいに残業するん?

どうして苦役のような運動部に熱上げてるん?

どうして茶髪ピアスばっかりに目くじらててるん

どうしてそんなに仕事ばっかりしてるん?

どうせ、クビにはならんよ

気楽にいこーや

2017-07-10

僕は人間じゃないんです。

僕は人間じゃないんです。

本当にごめんなさい。

そっくりにできてるもんで、

よく間違われるのです。

今は某広告サラリーマンをしています

まわりは普通にみんないいひとばかりです。

でも、僕がそもそも人間じゃないので、

もうちょっと限界なんです。

小さい頃から、何をやってもダメでした。

スポーツ勉強ダメでした。

絵を描くことと工作だけは大好きで、

発明クラブに入りました。

いっぱい賞をとりました。

本当に本当に楽しかったです。

けれどいつもひとりぼっちでした。

だいたいいつもトラブルを起こして、孤立しました。

中学でも高校でもそんな感じでした。

友達ができてもいつのまにかひとりぼっち

挨拶、返事、愛想笑い、そんな当たり前のことができませんでした。

うわべだけの付き合いがどうしても無理でした。

おもしろい返しができませんでした。

どうやって自分は生きていけばよいのだろうか。

なんのために生まれてきたのだろうか。

何になるのだろうか。

そんなことを考えながら本を読んでいるうちに、気がつくと高校を卒業していました。

高校を出て予備校に通いました。

いっさい勉強に身が入らず、集中できず、予備校に行かずに本屋に通っていました。

そのうち家に引きこもって勉強するようになりました。

でも、全然勉強はできませんでした。

気がつくと二度目の受験がやってきて、全く勉強してない僕はもちろんどこにも受かりませんでした。

そうして、僕はニートになりました。

本当に、本当に、孤独になりました。



求人情報誌を買っては電話をかけ、ことごとく面接で落ちました。

なんとか決まったネットカフェでのアルバイトは1ヶ月半で退職しました。

そうして、またニートになって、いてもたってもいられなくなって家を出ました。

北海道の片田舎から東京に出て、本当に、本当に、本当に孤独になりました。

ネットカフェ転々としながら暮らしました。

ネットカフェ難民なんて甘ったれた奴ら。山谷にいけば仕事も寝床もあるのに。甘えるな。」

都知事がこんなことを言っている張り紙を見つけました。


甘ったれた僕は家に戻りました。

甘ったれた僕は東京学生寮に住みました。ニートなのに。

甘ったれた僕は一回2万円の家庭教師についてもらいました。親の金で。

甘ったれた僕はその家庭教師に2ヶ月でやめてもらいました。金がもったいなくなって。

甘ったれた僕は親にそのことは言わずに参考書を買いあさりました。けど全然勉強してない。

甘ったれた僕は必死に勉強しているフリを続けました。

甘ったれた僕はセンター試験で昨年と変わらない点数をとりました。

甘ったれた僕は国立なんか鼻から行く気もないのに国立に向けて数学とか勉強してて私立対策は一切してませんでした。私立目指すのは家の経済事情的にはありえない選択

甘ったれた僕は親に全ての金を払ってもらい私立を受けまくり早稲田大学に30万円お布施しました。

甘ったれた僕はたまたまなんとなく運が良くて慶應義塾大学環境情報学部(SFC)に受かりました。お布施はしてないのに。


甘ったれた僕は甘ったれ大学に入りました。すべて親の金で。母がコンビニパートして働いて稼いでくれた金で。




僕は2年間の孤独を取り戻そうと、必死に必死に友達を作ろうとしました。

でも、僕の顔はやつれていました。

20歳なのに30歳くらいの顔になってました。

ああ、人は人と関わらないと人を遠ざけるような顔になるのです。

友達はできたけど、すぐ離れていきました。

好きな人はできたけど、すごく嫌われました。

音楽がやりたかったけど、楽器全然身につきませんでした。

バイトははじめても、すぐに辞めることになりました。

自分では普通に挨拶してるつもりなのに、感じ悪いとか無視してるとか言われるようになりました。

そうやって言ってくれる友人も、次第にいなくなりました。

すべてを悪いほう、悪いほうに考えるようになりました。


僕は実家に帰りました。

精神科をぐるぐるぐるぐる回りました。

そのころ、僕ははてな投稿しました。

変人のはなし」というタイトルでした。

反響を呼び、年間35位くらいになりました。

ひとは、ひとの不幸が好きです。

自分を切り売りしてやっと私は誰かの価値になりました。

でも私は自分人間じゃないことを認めたくなかった。

普通の人」より「変な人」のほうが価値はあると思っていました。



から私は行動しました。

いろんなバイトをやりいろんな研究室に入りいろんなことを学ぼうとしました

けれども全く集中できない、続かない。

あーやっぱり俺はそういう「タイプ」の「人間」なのかな。信じたくないけど、そうなのかな。

そんなことを考えてときどき鬱になりました。

1日に3回はかならず「死にたい」と口にしました。

頭の中での口癖でした。

けれども、行動しなきゃ始まらない。

けれども、行動しようと思って1日が過ぎ、1週間が過ぎ、1ヶ月が過ぎ、4年が過ぎました。



RADWIMPS野田洋次郎に憧れて

慶應義塾大学に進学しました。

けれども僕は、彼との共通点ひとつもありませんでした。

ギタードラムもDTMもひとつ習得できませんでした。

想像を絶する音痴でした。

ホリエモンに憧れて

東京大学に進学しました。

起業したいと思ってプログラミング起業家インターンをしても

全然起業できませんでした。

金も人も僕には集まりませんでした。

つのサービスを作る能力を身につける集中力すら、ありませんでした。

北野武太田光に憧れて

芸人養成所に入りました。

バイトも長く続かなくて金のない僕は、

親が退職したことを理由にもらった奨学金を入学金につっこみ、

お笑い芸人を目指しました。

けれども僕はネタをつくる集中力

周囲と徒党を組むコミュ力

事務所の人に気に入られる政治力

その他もろもろの器用さが一つもありませんでした。

相方はいつのまにか別の人とコンビを組んでました。



大学で過ごした4年と半年で僕は何も身につきませんでした。

お金能力知識研究も実績も人脈も

なにもありませんでした。

から就職活動では嘘をつきました。

プログラミングをさもバリバリしていたように(本当はprocessing講義で出た課題適当にいじるぐらいしかできません。)

アルバイトをたくさんやったのは人生経験を積むためのように(本当は続かなかったりクビになったり)

芸人養成所では確固たる実績を残して卒業したように(解散した後、年明けから行かなくなりました。)

ESでは適当に嘘を並べました。

大学4年間で頑張ったことなんか何一つないので「考えること」を頑張りました、とか書きました。

コミュ力なんて一切ないのに芸人をやってたとうそぶいてコミュ力アピールしました。

するとどの企業もいい感じのとこまで行きました。

ゲームなんて一切やらないのに任天堂スクエニは最終面接まで行きました。

本なんてほとんど読めないのに文芸春秋社や3大出版社も3次面接くらいまでは行きました。

一切興味もないのにドコモも最終面接まで行きました。

でも結局落ちました。

当たり前です。

僕はサラリーマンになりたくなかったし、なれるような人ではなかったし、なるべきじゃなかったから。

ゲームを作りたいんじゃなくて、ゲーム会社社長になりたかった。

小学校卒業文集にそう書いてた。それをESに書いたら任天堂の人が会社員になることは社長になることと真逆だとか言ってって僕は萎えた。)

編集者になりたいんじゃなくて小説家になりたかった。漫画家になりたかった。

ドコモなんてただ名前を知ってただけ。

そもそも就活なんてするつもりもなかったし、したくなかった。

してはいけないと思っていた。

でも起業も芸人も自分で稼ぐことができず、金もなかった僕はするしかなかった。

から適当にした。なめてた。OB訪問もしなかった。そもそも僕は人間じゃないか人間の話を聞いても参考にならないと思っていた。

から、たくさん落ちた。

そして、いくつか受かった。


それは「偽りの自分」を評価した企業だった。

偽りの自分は「カメラ」に触れたことすらないのに、

大手新聞社カメラマンに採用された。

誰にも負けないことはなんですか、と聞かれ、

「体力」と「コミュ力」です、と答えた。

自分にない正反対「嘘」を言ったら、採用された。

偽りの自分評価してくれた企業はすべて辞退して、

一番「無難」そうな会社を選んだ。

やりたいことはなんですかと聞かれて、

「人の心を動かすものをつくりたいです」と言った。

本心だった。

「それはちがう。そもそも根本から間違っている、我々は人の心じゃなくてクライアント要望を叶えるためにやってるんだ。・・・・」と言われた。

5分くらい説教をされた。

受かった。

そうして内定を抱えて僕は大学生活を終えた。

ちなみに卒業論文は書いていない。

白紙で出した。

中退するつもりで出した。

ただ少し皮肉として「大学は意味がなかった(僕にとって)」と書いた。

なぜか認められた。

認められたくなかったので、大学ともめた。

卒業式当日、会場の前で事務員に呼び止められた。

このことを内密にするなら、卒業式に出てもいい。

僕は卒業した。

何も修了していないのに「学士」になった。


それから少しの間夜の世界で働いた。

当然のごとくトラブった。

全てをぶち壊し、いろんな人を不幸にし、迷惑をかけ、去った。

また僕は引きこもりになった。

そうして僕は、また、また、孤独になった。

会社入社した。

研修でまたトラブった。

でも、まあいいや、そう思った。

僕は5年前、死のうと思った。

周りに迷惑をかけ続けるぐらいなら、そうしたほうがいいと思った。

でも、自分は悪くないと思った。

から死ぬのは辞めた。

自分の伝え方は誤解をうむ。それは間違いないだろう。

けれど、本当の本当は自分は悪くないと思っている。

から、僕はこうして今まで生きてる。

どこかに自分フィットする、なにかがある気がして。

ジョブズホリエモンも一サラリーマンならすごく、迷惑な奴だと思う。

でも、彼らは能力がある。

僕はたぶん、ない。(客観的に見て)

けど、あると信じている。なぜなら、それが希望から

希望がないと人は死んでしまうから

僕は人間から。(僕は人間じゃないんですということにしている、人間から。)

明日には、1ヶ月後には、1年後には

すべてが報われるような気がして、生きている。

でも、もうそろそろ会社辞めたい。

貯金が0だから会社辞めたら死ぬかな。

でも会社辞めずに死んだら、もっとブラックって叩かれるよね。

迷惑かけずに生きたいか会社辞めたい。

でも会社辞めたら死んじゃう。どうしよ、詰んだ藤井4段もびっくりの詰将棋だ。

友達金もなにもない。

あった期間が1度もない。

せめていま500万あれば。だれか援助してくれないかな。

ま、たぶんどう頑張ったって変わらない(と言われるだろう。)

だってあなた人間じゃないんですから。(と思われるだろう。)

でも、どうせ死ぬならやりたいことやって死にたい

一度しかない人生なんだから

こんな人間に生まれても、他の人間にはなれないのだから

人間じゃないことを、アドバンテージに生きるしかないじゃない。

ちなみにやりたいことはたくさんあるし、なりたいものもたくさんある。

もう年齢も能力関係ないと思ってる。

俺はもうやりたいことしかやらない。

金があったらね。

金の呪縛に縛られてるだけ。

ただそんだけ。

からホリエモンみたいな人、俺に投資して。

大学で受けた授業で一番感動したのは、ホリエモンだよ、本当に。

この匿名ダイアリー反響をよんだら、誰か連絡してくれないかな。

それで何かが変わらないかな。

結局人まかせだな、俺は。

でもまだ人間を信じてるから

だれかの何かに残れば、それでいいと思う。

逆にこのダイアリー会社にばれて問題にでもなって、

そうして誰かに迷惑をかけて、会社をクビになって。

そんなことでもいいと思ってしまう。

やっぱり俺は人間の道からは外れてるな。




僕は人間じゃないんです。

本当にごめんなさい。

そっくりにできてるもんで

バッタもんのわりにですが

何度も諦めたつもりでも

人間でありたいのです

追記

はてブって返信できないのね。

これこそdisコミュニケーションな気がするのだが。

ご指摘いろいろあるので誤解ないように書くと、

現在私は特に人間関係で悩んではいない。

悩んではいないっていうと100%ではないけれど、

思考の中心にそれはない。

友人が欲しいとかそういう悩みはプライオリティ的には低い。

そもそもいわゆるマスコミ業界に就職している時点でうわっつらのコミュ力はある。

今悩んでいるのはずばり、金だ。

やりたいことをやらず、いままでと同じような人生を歩むのであれば、

一体何の価値があるのか。

そのためにちょっくらの金が必要なのだけれど、

金というのは信用の対価なわけで、

信用は人間に付随する。

人間でない(とされている)僕は、金がない。

姓名判断でも一生金に縁がないとされている。

福沢諭吉大学出たのにね、まあそのせいで金がないとも言える。

そしてやりたいことについてだけど、

コメントにもあった通り、

「やりたいこと」が本当にやりたいこととは限らない。

実のところやりたいことが絞りきれてない時点で、その通りだと思う。

今まで金を言い訳に、やりたいことをやる前に考え、何もしてこなかった。

実に無駄に過ごした時間だった。

それでいて、やりきっていないと一生やりたいことに対する執着は消えないのだと思う。

から、僕は全部やるしかないと思った。

この呪縛から断ち切るためには全部やる必要がある。

でも、それは年老いからやるのではただの趣味だ。

金をある程度得たあとにやりたいことは、それこそやりたいことではない。

やりたいことを全部やってみて、違うと言い切れるまでは、この呪縛堂々巡りから逃れられない。

それを金のせいで諦めるのは、非常に辛い。死んだほうがましだ。

から、金の呪縛から解放される必要がある。

けれど、サラリーマンをしていたところで、手取り17万の現状、

日々金と引き換えに若き人生の時間を消費している。

この悶々とした日々が、あまりにも苦しく、つらい。

ふつうのひとはある程度割り切るのかもしれないが、

それができない僕はやはりふつうではないのかもしれない。

かといって、起業する最低限の資金スキルも人脈もない。

プログラミングができないし、ウォズニアックはいない。

600万の起業資金彼女の親に出してもらうような麻雀プロ並みの東大生ではない。

どうすればいいのか、それをこの5年ずっと悩み続けていた。

けれど、答えは出ないまま、卒業した。

から今僕は刑務所にいるような気分で、これを塀の中から書いている。

今すぐ脱走したい。

脱走する気力がなくなれば、結末はいわずもがな。

僕は人間じゃないんです。これは特別人間という意味ではない。

人間本来備わっている人間力が欠けている。

から、諦めて並み以下の生活を送りましょうって言われましても、

僕はそれを望んでいません。

海軍に入るなら海賊になったほうがいい。

タイタニック号に乗るより、海賊船に僕は乗りたい。

参考URL

http://gengenpa.hatenablog.com/

2017-07-05

1つでも言ったことあったり知ってたり共感するやつはじじいばばあ

  1. エアコンのことをクーラーかいうやつ
  2. vimconfのことをvim昆布かいうやつ
  3. vimのことをビーム!!とかいうやつ
  4. 秀丸のことを禿丸とかいうやつ4ね
  5. 情報ライブめがね屋っていえばうけると思ってるやつ
  6. Yahoo!池袋
  7. 教えてgooのことを教えてgolangかいうやつ
  8. 海やプールgoogle持ってきた?っていうやつ
  9. webanがあんこ通販やってるんだよっていうやつ
  10. フロムエーがAから何が始まるの?とマジレスしたつもりになってるやつ
  11. 貴様まさか!の後で笑うやつ
  12. 午後はおもいっきりテレビ知ってるやつは100%じじいばばあ
  13. マジカバナナ知ってるやつもじじいばばあ
  14. 夕方ドラゴンボール再放送してたの知ってるやつもじじいばばあ
  15. みかん星人としあわせうさぎ知ってるやつも残念ながらじじいばばあ
  16. メモリ128MBでEclipseを動かしてた時代を知ってるのもじじいばばあ


いつまでも愛想笑いしてやると思うなよ

若者に気を使わせやがって

お前ら老害人形にやろうか!

2017-06-23

同じ話題芸能ニュースキツイ

感情が長続きしない。

結婚しました!離婚しました!不倫でした!っていうニュースはまだへーって言える。めでたい話題ならおめでとうって思うしよくない話題はご愁傷さまって思える。

でも婚約しようと思います!いついつから付き合ってます婚約しました!こんなところが良かったです!結婚式はどこどこで!

だれだれから祝福の声!こんな風に愛を育みました!これからこうしていきます!新居はこんなところがいいです!

結婚しました!!!!!!

ってニュースキツイ

もう祝福出来ない。うるせぇ黙れって感情しか沸かなくなる。

ニュースをチェックするのは大抵ネットなんだけど、ページを開かなくても見出しで近況が伝わってくる。

もう途中からお腹いっぱいになってうざったい。

お陰で長友なんて顔も見たくなくなったし、あれだけ応援してた愛ちゃんですら引退してくれて結構って気持ちになった。やしきたかじんなんて存在自体消えて無くなればいいって今でも思ってるし、SMAP解散した時も心底安堵した。

知らない人や興味が無い人だって出来るだけ皆ハッピーな方がいいし、そういう意味はいニュースっていうのは気分がいいもんだ。でもそれをどんどん祝福できなくなるのがキツイ。嫌いなものがやたら増えていくのも純粋に嫌だ。

まぁそれだけだったらまだ別にいい。問題はこういうニュースって長引けば長引くほど皆が知ってて当然って空気になってくから会社雑談とかで話を振られる事が増えてくるのがキツイ

その度に常識人ぶってめでたいですよね、羨ましいですね、残念でしたね、ショックですねってコメントしなきゃいけないのが嫌だ。

どうでもいいって言いたい。もうそニュース見飽きたからどうでもいいって言いたい。

なんでだろう。適当に話合わせて愛想笑いするなんて芸能ニュースに限った事じゃないし、ゴシップ一家言あるわけでもない。でも芸能ニュース話題だけ辛い。

今日役者の奥さんが亡くなった。既に何人かから話を振られた。

もうこれも去年の時点で完全に飽きてる。はっきり言ってどうでもいい。ようやく区切りが付いたかって気持ちすらある。

しかもこれからがまた長いだろう。どれだけ彼女が慕われていたのか、悲劇的な運命だったのか、周りが悲しんでいるのか、あの手この手報道され続けるに違いない。

考えただけでうんざりだ。こうなるのなら病気が表に出た時点で終わってほしかった。そんな事考える自分が嫌になるし、この先何週間もこの話題に振り回され続けるのかと思うとうんざりする。

2017-06-20

https://anond.hatelabo.jp/20170619172721

これ俺だ。

人が好きなんじゃなくて

相手に好かれる性格に変化した自分が好き

愛想笑いじゃなくて

本気で相手が笑った時

高揚感で満たされてなんというか無敵になった気さえする

相手の望んだ性格になれたという

同時にクソみたいな自分性格をうまく隠せてたという安心感

クソな性格に蓋して

偽りの最高傑作を作り上げる事に磨きをかける

父はテストが80点以下だと不機嫌なるので勉強して機嫌をとった

小学校では人気者だったのに隣町の中学校はいじめられかけた

いじられ役に徹してそいつらの機嫌をとった

その時は自分を消してでも相手の機嫌をとれたことが幸せ

俺に心を許して心から笑ってくれることで安心した

相手が求める空想上の人物をになれた瞬間は何ともいえない安心感がある

でもクソの方が俺だ

それに気づく奴はいない

みんなが知ってる俺は過去をいまだに克服出来ずに生まれ副産物

色々な本を読んで悩みの原因は分かった

過去自分だと分かったが何も解決しなかった

クソな自分世間さらけ出す度胸がない

というか長い間クソの方を出してないのでしようとしても良くわからない

出しても相手が傷ついたと気づいた瞬間に自動でご機嫌スイッチが入っている

周りも幸せに出来るし無害だしこのままでもいいかと思う時もあったけど

時々揺らぐ

クソの方を好きになって欲しい

良い人を極めるのもいいと思うが

このモード相手感情に合わせるので自分人生じゃないように感じてしま

人に興味がないのに興味を持とうとして

虚構自分相手が好きになってくれて

でもクソみたいな自分こそ好かれたいという気持ちは捨てられなくて

こんな同じ境遇の人と話す時、真の自分でいられる気がする。

俺はどこかでお前みたいなやつと出会って酒飲むまでは死ねん。

親が死んだらその時は親を許したい。

2017-06-07

英語初心者だった私がアメリカ人と会話して思ったこと

アメリカ西海岸に数年滞在してみて、英会話コミュニケーションにおける各人種性格的特徴について思ったことを書く。

あくまでも個人意見であり、人種差別助長させるものでは決してないので注意。

勿論これに当てはまらない人も大勢ます

仕事留学で渡米したばかりの人、またこれからアメリカへの長期滞在を考えている人は参考にしてください。


白人

アメリカマジョリティ人種なだけあって、自分に自信のある人が多い。

とにかく喋り方に自信が満ち溢れている。

男性王様気質自分が一番正しいと思っており、悪く言えば傲慢だが、気さくな人が多い。

(ただしこれは私が女だから向こうが気を遣っているだけであって、日本人男性に対しては冷たい態度を取る場合が多いようです)

白人女性プライド高いというかツンツンしてる人が多くて、片言英語だとあまり相手にしてくれない。

余談だが、男女共、自分達が他人種の異性に一番人気あるのを自覚してると思われる。

黒人

映画イメージで陽気な人が多いかと思いきや、割と排他的。男女共にマイペース

黒人女性はそうでもないが、黒人男性英語は訛りが強すぎて(何故性別によってここまで差があるのかは不明)、何言ってるかわからない。

そしてこっちが理解できないと一方的コミュニケーション放棄する。

ゆっくり喋ってくれるとかこちらが理解できなかった単語について説明してくれるとかは一切ないので、英語初心者にとっては彼らとの会話は難しい。

ジョークをよく飛ばすが、日本人とは笑いのツボが違うようで、意味の分からないところでゲラゲラ笑う。

そしてこちもつられて笑ってしまう。

ヒスパニック

日本人にとっては、彼らとの会話が一番イージーかもしれない。

移民一世スペイン語訛りの英語を話し、母音を強調した発音をするので、とても聞き取りやすい。

渡米したばかりの英語初心者にはまず彼らと会話の練習をすることを勧める。

また、一応被差別人種であるため、英語に疎い外国人気持ちをよく理解してくれて、更に黒人ほど酷い扱いを受けているわけではないので、他人種に対しても排他的ではない。

トランプ政権で何かとネガキャン対象にされているけど、個人個人で見ればいい人たちが多いです。

アジア系

意外かもしれないけど、やっぱり文化的に近いからか、中国系韓国系日本人気質が似ていると思う。

比較的温厚で相手のペースに合わせてくれる。愛想笑いがよく見受けられる。

あとどの人種よりも日本のことについて興味を持ってくれるので、英会話上達のために彼らとつるむのもアリかもしれない。

逆に東南アジア系は気が強い。

自己主張はしっかりするくせに他人に対してあまり友好的ではないないので、日本人とは合わないかも。

中東

周りのサンプルが少ないのでよくわからないけど、大人しい人が多い気がする。特に女性

男女ともに保守的な考えを持つ。

中東問題についてはタブーかと思いきや、割と自分から振ってくる。

ただし、こっちから余計なことは言わないようにしましょう。




番外編

日本人/日系人

アメリカに住んでる日本人は、本国からやってきた日本人が嫌い。

私と一緒に歩いているアメリカ人友達に対してはフレンドリーなのに、日本人の私にはそっけない態度を取る人が多数。

おそらく同族嫌悪なんだろう。

ネイティブスピーカー(生まれた時からアメリカにいる)日系人は前述の中国系or韓国系アメリカ人と似ていると思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん