「愛想笑い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愛想笑いとは

2021-05-04

大好き

はじめましてはうんと小さい頃で、その時はどちらかというと嫌いだった。

まずなんか見た目が嫌いだった。テカテカしてたし。あと匂いが苦手だった。

祝い事とかの楽しい席でもあいつがいると最悪だった。

家族とかまわりが皆ニコニコしてる中私だけそっぽ向いたりしてた。

私があまりに態度悪いか家族も私があいつを嫌いなことを察してくれて、

うちにはあいつが来ることは少なかった。

でも集まりとかでどうしても目の前に居ることがあって、

事情を知らない大人が私にあいつの話題をふってきたりして、そういう時は地獄だった。

さすがに高校生あたりになったら空気を読んで、

あいつが目の前に居ても愛想笑いくらいできるようになった。

でも基本苦手で、あんまり自分からいくことはなかった。

ところが二十代前半の頃だったか、ある時ふと、ちょっと会いたい思った。

自分でも不思議だけど、衝動的になんとなく会いにいってみた。

そしたら、以前のような嫌悪感は一切なくなっていた。

あいつを目の前にしてもも全然平気で、むしろ嬉しさすら感じた。

それから何度かあいつに会った。そのたびに良い所がわかるようになってった。

私はこれまであいつを遠ざけてばかりで少しも知ろうとしなかったことを後悔した。

いつしか私の生活にはあいつが欠かせなくなった。

あいつの話題で盛り上がったり、自分から会いたいと言うようになった。

そして私は気づいた、あいつのことが好きなんだって

三十代になった今、あいつは私の一番といってもいいくらいの存在になった。

仕事が忙しい時もすべてがうまくいかなくて荒んだときも、

あいつだけは変わらずそばにいてくれる。

あいつがいから頑張れる。あいつに恥ずかしくない人間でいたい。

まさかこんなに好きになるなんて思っていなかった。

これからよろしくね。

愛してるよ、お寿司

2021-04-23

さて、新卒入社したSIer企業で約1ヶ月が経ったわけだが

結論

転職してえ...

はじめに

匿名ということで、忌憚なき意見が得られたらと思ってここに書いきました。たぶん、新卒がまた甘いこと言ってるよと思う人もたくさんいると思いますが、それはそれで受け止めます

ただ、どこにも迷惑をかけたくないので、本質を違えない程度にはフェイクを挟んで書いてます。なんか辻褄合わなくね?みたいなところあるかもしれませんが、そういうものだと思ってください。

背景

まず、私がどんな状況のやつかわからないと話にならないので、ちょっとバックグラウンドを紹介

情報工学修士持ち、メーカー系のグループ会社SIをやる会社に在籍。

グループ会社とはいえ、2000人規模で同期が100人近くいるので、そこそこ規模の大きい会社だと思ってくれて構わない。

本文

研修周り

「某S社に入社したけどミスだったかもしれない」というはてな匿名ダイアリー一年前だったか二年前だったか少しバズったが、今の僕はこれに近い気分である。(該当記事は社名まで出しているが、前述の通り迷惑かけたいわけではないのでぼかしておく)

まず不満点として、研修があまりに虚無すぎるというのがある。

文系出身の人もいるので内容がしょうもないのは、仕方ないとは思う。

それでも情報工学修士を出ておきながら、再び学部1年の授業を水で薄めたような講義を受けるのは非常に苦痛である。一人でやれば数時間で終わるものに1日かけてみんなで足並み揃えてやっているのは、運動会手をつなぎながらゴールする様を想起させる。

そもそもIT系研修はいまだに一週間やったか?程度でしかやっていない。ずっとやってるのはコンプラビジネスマナー技術文書の書き方である

今時中学生でもできますよ。それ。

とあるごとに偉そうに、賃金を貰いながら学ばせてもらってる身なんだからうんぬんと説教垂れてくるのも腹立つ。研修で新しく学んだことなんかひとつもねーよボケ

PC周り

PC周りの環境がひどすぎる。

もっさりしたパソコンを重たい仮想環境に一斉に接続し、さらテザリングオンライン会議につなぐことでまるで水の中で動いているかのようなもったり具合である。非常にストレスが溜まる。

あとこれは、仕方ないとは思うけれど、セキュリティ上の理由自由アプリケーションを入れることができない。もっと効率的作業をこなせるのに、使いにくいアプリや社内製のゴミシステムを使わされるのは合理的信条とするITを志すものとしてかなりストレスになる。(どうでもいいけどOutlook使いにくすぎませんか?)

まぁ、でもこれは仕方ないと思いますよ。セキュリティ上の理由と言われたら反論できませんもん。

ただ、一つだけあまりにも我慢できないことがあります

...SEなのにテキストエディタMS Wordメモ帳しか入ってないんですよ???!!!!???!!!?????

これでどうやってコーディングさせる気なんですか???

...ちなみにアルゴリズム研修フローチャートパワポで書きました。これからやるデータベースSQL研修は紙上でコーディングすることがわかりました。泣きそうです。

......ITってなんなんですかね......?

周囲の技術に対するモチベーションが低すぎる

技術力が現時点で低いのは全然構わない。私も当然まだまだだし、上を見れば見るほどキリがない世界だ。

これはただ単に知るのが早いかいかの違いでしかない。

ただし、IT系に関わることをこれから仕事にしていこうという人が「私、プログラム苦手でーw」というのは本当に許せない。

バス運転手が「いやー私、運転苦手なんですよねーw」と言っているようなもんだぞ?誰がそんなやつに仕事を任せるんだ?自分がこれから何をしていくのかについて、あまりにも自覚というか覚悟がなさすぎる。(あんまり自覚とか覚悟とか人に押し付けたくはないんだけど、他にいい言葉が思いつかない)

キレても仕方ないので、愛想笑いして誤魔化してる自分にも腹が立つ。マスクのおかげで口元が笑ってなくてもいいのは非常にありがたい。

成果主義と言いながら、結局年功序列

年次で仕事が割り振られるので、成果主義といいながら結局は年功序列である。少なくとも入社3年は足並みを揃えた昇給

ちなみに、働く前は年功序列もいい点あるよなーとか呑気に思っていましたが今は違います

会社ルールを決める連中が全部親会社天下り老人。上がり幅が小さすぎる給与レンジ。若手はやっすい給料で働かせられる。

こんなのを見てしまうと若手のやる気を削いでるのは、お前ら老害じゃないかと思わずはいられませんでした。

ついでに、年寄りどもが定期的に言う(大学上がり) = (遊んでばかりの怠け者)な価値観は明らかに古いものです。

今の若者あなたが思っているよりかなり優秀だと思います

自身の安定感について考え方が変わった

当初は安定感があるのもいい点だと考えて、現在いる会社に決めましたが、しばらく生きて安定感に対する考え方が変わりました。

ことIT業界に限って言えば、安定感は会社に与えられるものではないです。自身技術力が担保するものです。端的に言うと、いつクビになっても他に行けるような技術力を持つことが安定感だと考えるようになりました。

そういったことを考えると、他に行った時にほぼ役に立たない社内政治力や、社独特の書類作成能力、使いにくい内製フレームワーク勉強をしていくことに全く興味を持てなくなりました。

技術力が全く身に付かない今の現状を考えると、若いうちの安い給料としょっぱい昇給幅で我慢して働くことに対するモチベーションは無くなりました。

フェアじゃないのでいい点も
その他

おわりに

データ菜園機械学習系、ソフトウェア開発系で職を探しているので紹介してください。

ちなみに真面目に質問なんですけど、転職しようと思う場合やはり少なくとも半年くらいは在籍した上でなければ厳しいんでしょうか?

もういつ辞めるかの違いでしかないので、決めたならできるだけ早く動くべきだと考えて動いてきたけど、結構風当たりが厳しく、今転職活動するのは流石に悪手なのかなと思ってきてます、少し忌憚なき意見が欲しいなーと思ったり...

おまけ

せめて現職で少しでもコードが書けたらだいぶ気持ち的に楽になるのになー...

追記

5ch感覚レス飛ばしてましたが追記の方がいいらしいので追記します。

あと、思ったより注目を集めてしまった感あるので、これで基本最後にしようと思います

たくさんのアドバイスありがとうございました。

2021-04-15

島田紳助マリエ出川哲朗

マリエ告白に(告発ではない)出川哲朗側が反応したが双方の主張は矛盾するものではない。

島田紳助中心にした仕事関係者で一部屋に滞在したこと否定していない。

島田紳助出川哲朗側としては飲み会の席で新人タレント女性口説いてただけで相手には断る自由があった(実際断られてる)と言いたいだろう。有象無象タレント志望をキャバ嬢扱いしてるだろうから誰に何を言ったかまではいちいち覚えてないだろう。

一方でマリエ側としてはそれが権力を持つ上の立場による性行為強要愛想笑いで逃げ続けるしかなかったのであり、トラウマが残るくらいのセクハラパワハラ被害だった。

15年前はまだまだそういう世界だった

2021-04-03

anond:20210402194438

ボケツッコミは、場を和ませるためにやってる人がおおいので。

そんなに深く考えなくていいし、たいがいは楽しい人たち。

愛想笑いだけでもしてるほうが、雰囲気さないでいいよ。

2021-04-02

裏垢女子と待ち合わせたらカビゴンがいた

時は春。

新入社員入社して早くも最初金曜日

期待と不安に胸を躍らせていたのは、私も同じだった。

某SNSで知り合った裏垢女子と会う予定になっていた。

待ち合わせの時間17:30。

美容室で髪を整え、女の子が喜んでくれそうなおやつを買い、待ち合わせ場所に向かった。

17:30

そこにはカビゴンがいた

真っ先に来た感情は、「笑い」だった。

こういう時、人間の脳は思考放棄し、現状を受け止められるようプラス感情強制変換することを知った。

そこから先は、終始愛想笑い

本心を踏み潰し、感情を何度も殺した。

やるべきことを終え、解散して今に至る。

放心状態でこの文章を綴っている。

のしかかり」を受けた右足は未だに痺れている。

マヒなおしをお持ちの方は、どうか哀れな私に分けていただけないだろうか。

ブスは消えたくなる場面が多い

昔のお話、ブスですまんかったな……



入学前の洗礼


進学だ!寮生活の始まりだ!

一部屋3人住まい、別学年1人ずつの振り分けで、自分の代は4人が入寮

入寮日当日、説明会が終わり移動する4人

そこでたまたま先輩2人組と遭遇

片方の、めちゃくちゃ陽キャオタク毛嫌いしてそうだしなんなら過去いじめしてそう(※ものすごい偏見申し訳ありません ブス増田は綺麗・かわいい顔立ちの気が強そうな人を見ると攻撃されそうで恐怖を覚える)な先輩が、いちばんかわいい子に「あなた増田ちゃん?」と声をかけた!

かわいい子、否定。次、これまたかわいい子に同じように声をかける先輩。その子否定して、私を指す。

それまでにこにこだった先輩の表情が、苦笑いとか、愛想笑いとか、そういう分類のものに変わった瞬間のつらさといったら!

よろしくね、と言われたかもしれないけど覚えてないし多分言われてない。一緒にいた先輩とコソコソ話しながら去っていった先輩を見ながら思った、「あっ私のこと言ってんなこれ『最悪〜〜wwデブスww』みたいな、うわ〜〜消えたい死にたい」っていう感情だけ強烈に記憶に残ってる。

ちなみにこの先輩は同室の先輩だった。たしか1年間同室だったけどほとんど口を聞いた記憶が無い。その先輩が私の代のかわいい子たちと仲良くしてる姿はたくさん見た。消えてえ〜〜〜〜!!!!!根暗デブス1ミリ人間として面白みなくてすまねえ〜〜〜〜〜〜!!!!!


②先輩卒寮式の置き土産


1年たった!最上級生の卒業だ!卒寮だ!

最終日に卒寮生がひとりひとりコメントする時間があったんだけど、1人の先輩が「在寮生に一人一つずつコメントします」ってコメントをはじめた。

「〇〇とはよく菓子パしたねありがとう」とか「〇〇寝坊しなくなったねえらい」とか、そういう何気無いポジティブメッセージが送られてて、何言われるかな〜って呑気に楽しみにしてた。

増田は………(3秒くらいの沈黙)……髪が綺麗だね」

その時の私、まじでボサボサ。どっからどうみても綺麗ではないし、美容院とかも全然行ってないし手入れもしてないからお世辞にも綺麗とは言えない。

そりゃそうだ特別接点があった先輩じゃないし、特別いいとこなんて持ってないデブスだもの先輩も困るわな!!!!!

いたたまれなさと、恥ずかしさと、消えたさと、いい言葉を貰えるんじゃないかと期待してた自分殺したさと、そんな感じの気持ち以外覚えてない。



なにがつらいって、上記エピソードにおいて先輩たちは私を明確に傷つけようとしたわけじゃなくて、そんなつもりは無かったのに、ブスは勝手に傷つくし先輩も不快(まではいかなくとも少なくとも愉快にはならない)になってしまう点だ。

かわいい人、きれいな人は存在するだけで人を幸せにできる力がある。

一方で、ブスは存在するだけで他人迷惑なり不快感なりを与えることができてしまうし、いらない配慮をさせてしまったりする。

申し訳ねえ……生まれてきてしまって本当にすまんな……せめてこの遺伝子はここで途絶えさせるから、どうか攻撃されない穏やかな人生を送らせて欲しい……。

2021-03-31

彼氏趣味を合わせて一年経ちました。

まだコロナが騒がれる前、駄目人間自分ニートになりました。

今もニートなんですけどね。

 

ニートになった経緯等は本題ではないので省きます

そして色々あり、一年前に彼氏趣味であるMMOゲームをやり始めました。

以前より彼の趣味ではないソシャゲに付き合わせていたということもあり、仕事を辞めた罪悪感から逃げる為にも。

人見知りで、オンラインゲームなのにソロ活動している彼にとにかく喜んで欲しかったんです。

 

最初操作方法も分からないし、世界観も好きなものではなかったので楽しさもあまり共感出来ませんでした。

一応楽しそうに振る舞うようにはしていましたが。

そうしていないと、ニート自分価値が無いと思ったんです。

愛想笑いや話を聞くことは人並みには得意でしたので、嘘のオーバーリアクションを取るのは全然苦ではありませんでした。

 

彼は以前から私と過ごす時間以外は常にゲームをしており、ほとんどの時間はそのMMOをやっている感じでした。

ゲーマーであることに関しては、自分叔父もそんな感じだったので全く気にはしていませんでした。

そして自分も多趣味だったのでいい距離感を保てていたのかもしれません。

 

昨年の冬頃、彼は自分共通して遊んでいたソシャゲを辞めました。

元々ソシャゲガチャで金を取るシステムが嫌いらしく、無理強いをさせてしまっていたので仕方ないかなと思っておりました。

申し訳無さそうに辞めてもいいか伺う彼に続けろと強要することなんて勿論出来ませんでした。

 

それに、その頃にはMMOのある程度のコンテンツを一緒にプレイ出来る位にはキャラを育成出来ていました。

相変わらずデザインストーリーもいいものなんだろうなというのは理解しつつも、好きだったりハマるだったりまではいきませんでしたが。

これまでと共有する時間は変わらないだろうし、何より働いて無いヤツが強請れる物は無いですから

 

しばらく経つと、彼と共通ソシャゲが無くなって困ったことが一つ出てきました。

彼が自分に辞めた筈のソシャゲの新情報などを自分感想と併せて逐一教えてくるのです。

から情報などは教えてくれてはいたのですが…。

 

元々自分情報を知って盛り上がるタイプでは無く、実機で実装を見るまで必要以上の情報は要らないとまで思っておりました。

ですので、共通趣味では無くなった以上その行動はお節介しかなかったんです。

何度か情報は要らないし、やってないゲーム情報評論するのは辞めて欲しいと伝えたのですが辞めてはくれず。

段々と頻度は減っていったので、不快にはなりつつもまあいいかと思っておりました。

何より働いて無いヤツが(ry

 

年明け辺りより件のMMOで、複数人連携しないとクリア出来ないコンテンツを彼はやりたそうにしていました。

人付き合いが苦手な彼が喜ぶ為に、自分SNSゲーム専用アカウント作成し、小さなコミュニティ作りました

お陰で先月初めて複数人コンテンツクリアー出来、彼は本当に嬉しそうにしてくれました。

 

そして同じ時期に自分は今までやっていたソシャゲ趣味のものを全部捨てました。

 

一年間彼に趣味を合わせ続けた結果、自分は彼の趣味を好きにはなれませんでした。

嫌いではないし、いい作品だというのも非常によく理解出来ましたし、沢山のファンが居るのも彼がのめり込むのも納得だなと思いました。

 

ただ、自分は何百時間かけても心からは楽しくありませんでした。

そこに時間と労力を割いた分、どんどん他の事がどうでもよく思えてきました。

そして自分は今、心から楽しいと思う感情を忘れてしまった気がします。

何となくで何とか今日も生きてます

そして、多分今日もあのゲームをやるのでしょう。

 

まり他人に合わせるのも考えモノかもしれませんね。

とりあえず趣味ではないですが、今現在自分が唯一自然に笑えている物が一つ。

剣持刀也さんの動画です。

これだけは捨てられないというか、自然に観たいという感情が湧いてくるんですよね。

剣持さん、素敵な世界ありがとうございます

 

皆様いい1日を。

2021-03-17

doda(デューダ)の広告がウザい

若い男性社員(以下Aさん)が転職を考えるという動画

動画広告その1

客との打ち合わせの場面。

客: 「金額どうにかなんないの?って君に言ってもな」

Aさん: なにか言いたげだが愛想笑いするだけ。

その後、プライベートでのオンライン飲み。

友人: 「この前さ取材されたのよ」インタビューされたWebメディアを見せる。

Aさん: (ちぇっ、自慢しやがってみたいな顔で)スルメをかじる。

場面変わって

Aさん: 「きっといまだ」

動画広告その2

客との打ち合わせの場面。

客: 「けっきょく上が決めるんでね」

Aさん: 愛想笑いしつつ「ですよねー」

その後、プライベートでのオンライン飲み。

友人: 「この前アプリ作ってさ」自分が作ったスマホアプリを見せる。

Aさん: 他の友人が「おー」と反応する中、無言。

場面変わって

Aさん: 「きっといまだ」

客もウザいが、Aさん自身も現状に向き合う姿勢がまったく見れないので、転職先でもうまくいかなそう。

というか転職活動も途中で投げ出しそう。

「うーん、希望年収600万ですか、ちょっと難しいですね。」

「ですよねー」

2021-02-08

anond:20210208152641

俺もないけど、

・無表情。愛想笑いひとつでもしろ

・箸つけるの当たり前なのにいちいち箸がいるかどうか聞いてきた(聞いてこなかった)

20歳以上なのはみりゃわかるのに、年齢確認ボタンを押すことを求められた

みたいな、大多数の人にはどうでもいいことに引っかかる人がいるんじゃない。

2021-02-04

anond:20210204160915

そこいらの老人に価値観アップデートしろってんじゃないだろ

国際大会の為の組織会長という立場に立つ人間は口の利き方に気をつけろってだけだろ。

たまたま今回老人だっただけで、もし30代の中年JOC会長であの発言したとしても会長資格無いわけよ

老人だろうが若人だろうがJOC会長からあの発言ダメなんであって、へらへら愛想笑いしてた周りも同罪だよ

逆に言えば、公の場でクソ発言しないってのをキチンとわきまえてりゃどんな腐った価値観のヤツがJOC会長でも今回のような批判の的にはならんよ

夕方ワイドショーがなんでムカつくのかわかった

夕方ワイドショーを見ているとなんでムカつくのかがわかった。

出演者がいっつも愛想笑いして、ヘラヘラしているからだ。

何かの商品の紹介をするにも、ずっとヘラヘラしていて何を言ってるのかもわからない。

いや、ヘラヘラすんなや。真面目に紹介しろよ。

その点NHK番組夕方情報番組でもアナウンサーがしっかり話しているので落ち着いて見られるので良いね

一生懸命心を閉ざして愛想笑いで生きている人からすると

警備員すらできないしごと

突破って、

心を閉ざして

なんか

もっとひきこもらないといけなくなっちゃ

こないで

それだけ

あっちいって

そっとしておいて

仕事してるじゃん

それじゃ嫌な人たち

しょうがない

友達じゃないと

仕事できないもんね

もっと心を閉ざして、もっと演技をするしか生きる道がない

2021-02-03

おい、40代既婚者上司

よくもセクハラしてくれたな、不倫誘ってきたな。こっちはストレスで体がボロボロだよ。メンターからって蔑ろに出来なかった若かりし自分が愚かしいよ。

あなた24歳と41歳が恋愛するのはアリってよく言ってたよね〜.....無いから。既婚者じゃ無くても無いから。愛想笑いしてたけど、本当は気持ち悪くって、翌日決まって休んでたよ。

私が転職報告したら、仕事を無茶に振ったりして有給消化させてくれなかったよね。挙句休日に呼び出して説教してくれましたよね。ありがたいお説教、今でも覚えてます笑 お前は外では通用しないだっけ?笑

知らぬわ〜!新卒からずっと同じ会社にいる井の中の蛙あなたが言っても説得力ないわ〜!

こっちはステップアップして年収も倍だよザマアミロ!持病の腹痛が悪化してまえ〜!

アバヨ!!!

2021-02-01

都合が悪いことが起こると愛想笑いで誤魔化す

って人結構みるけど、アレ成功してる人ってほとんど知らない。

些細なことや最初の1,2回なら流されることがあるけど

それって結局愛想笑い以外でも許されるし、流してもらえるわけで

微量にヘイトを溜める愛想笑いを使う理由がないように思う。

笑えない失敗をしたときに使うとヘイト激増というデメリットもでかいし。

って数千万の損害をだした部長ガチギレする本部長を見ながらの実況でした。

現場からは以上です、スタジオに返しまーす。

2021-01-28

anond:20210127230118

その夫氏の気持ち、めちゃくちゃわかる。俺かと思ったわ。自傷行為こそしないけども。

それこそいつぞや増田(だったかな、他所かもしれない)で

旦那主夫になって妻の自分が働き始めたら男の責任からくる大変さがわかった」

というような内容の投稿があったけど、まさしくその男の責任っていう部分じゃねえかなあ。

結婚して子どもがいて家まで建てた。

妻は子育てで手一杯だからなかなか働けとは言い難い。

そういう状況って多分女の人が思ってる以上にプレッシャーは掛かるんだよね。

家を建ててない俺ですら「家ほしい」って言われるたびに胃がキリキリするもん。

で、その状況で「辞めていいよ」って言われても、じゃあ生活どうすんねんっていう。

自分が働き続けなきゃ今の状況を維持できないのに、そんなこと言われても愛想笑いしかできないんだよ。

どれくらいの収入があるのかわからないけど、生活に余裕がないと余計にね。

プレッシャープレッシャーって言うけど、だからと言って妻や子が枷になっているのかというとそれは違う。

あくまで俺の話だから話半分に聞いてほしいんだけど、妻や子どもってもちろん大変な面もある。

だけどやっぱり精神面を支えてくれる大切な存在から枷だとは思わないんだよね。

家族幸せにしたい、美味しいもん食わせたいし、楽しい思いもさせたい。

枷ではないけど、家族を支えなきゃ、ローンを返さなきゃっていうプレッシャーはある。

からこそ、やり場のないストレス自傷行為として発散しちゃうんだろうなあ。

家庭でのストレスもあれば当然職場でのストレスもあろう。

だけど簡単には辞められないし、転職だって様々な側面から考えるとうまくいくとは限らない。

職場環境なんかは入ってみないとわからない部分もあるしな。くじ引きみたいなもんだ。

しかもこのご時世だからな。比較転職が多い方な俺も、今はちょっと避けたいと思うもん。

から、多分その夫氏からしたら現状は八方塞がりなんだと思う。

そのストレス発散のために一人の時間が欲しい、すげえわかる。

せめてそういうプレッシャーから解放される時間が少しでいいから欲しいんだよ。

もちろん、毎日夜一人にしてとは言わない。週に1回、あるいは2週に1回でいいから、

一人でいられる時間があるだけでもだいぶ心に余裕ができるんじゃないかな。

家族内緒有給を取っちゃうっていう方法もあるにはあるんだけど、

例えば妻が体調不良子どもの世話をしなきゃいけないなんていうことも想定すると、

数日は残しとかなきゃいけないか自由には使いにくい。

 

なんつーか、頑張れって月並みなことしか言えないのがもどかしいんだけどさ、

話聞いて、要望を受け入れてあげてほしい。

もちろん、なんでもかんでも無条件で全部受け入れるんじゃなくてね。

それくらいなら平気そうだなっていう範囲でさ。

毎日夜遊び歩きたいなんて言われたら参っちゃうでしょ。それは拒否でいいから。

無理のない範囲希望を受け入れてくれれば、それだけでもだいぶ救われるんじゃないかな。

2021-01-22

チンポの長い人間安易に「チン長何センチ?」と質問しないほうがいい

というかチンポに関する質問自体を避けたほうがいいと言いたい。

いきなり何言ってんだと思うかもしれないが俺は自身経験からそう考えるに至った。

 

わりと真面目な話なので、どういう事なのかちゃん説明していく。

 

俺は、チンポが長い。

チン長30センチを超えている。

 

チンポが長くて良いことも結構あるが、困ることも結構ある。

なかでも一番困ることのひとつは、

他人からチン長に関する質問をアホほどされることだと思っている。

 

俺は今まで生きてきて数え切れないくらいチン長に関する質問をされてきた。

子供の頃から今に至るまでずっと。

よくある質問がこういうやつ。

「チンポ長いねえ!チン長何センチ?」

ゴムサイズは?」

「合うパンツ見つけるの大変じゃない?」

「昔から長かったの?」

家族も長いの?」

「どうやったら長くなるの?」

カルシウムたくさん摂ったの?」

牛乳よく飲むの?」

「どうやってしまってんの?」

トイレどうやるの?」

AV男優やらないの?」

「チン長比べてみてもいい?」

ちょっとチン長分けてくれない?」

 

他にも沢山あるが省略する。

個人的には最後のやつが一番受け答えに困る。

こういう質問は大抵セットで訊かれるというか、

パターンは違えどだいたい同じことを一通り訊かれる。

後で詳しく書くが、これがまた困るのよな。

そして、全く知らん人間からもよく質問をぶつけられる。

例えば、通りすがり人間信号待ちの人間ATM待ちの人間レジ係の人間散歩中の猫など。

その場に偶然居合わせただけの人間から訊かれることもわりと多い。

大抵の人間礼儀正しいが、なかには失礼な態度で絡んでくる輩もいる。

「いま急いでいるのですいません」と答えた途端にキレる輩もいる。

質問ついでになぜか延々自チン語りをする輩もいる。

当たり前のように質問して一定時間拘束しようとする人間マジで困る。

あんまりアレな輩はこちらも流石に無視せざるを得ない。

ナンパがうざいという人間気持ちが俺にはよくわかる。

もちろん全員が全員そうではない。

特に今はこんなご時世だから質問する人間自体も減っている。

でも人の都合なんかお構いなしって人間には、どうしても出会ってしまうのよな。

そういうのは”通り魔”と呼ぶほかない。

もちろん知り合いからも数え切れないくら質問されてきた。

よく会っているはずの知り合いから定期的に訊かれることもあった。

挨拶代わりにそういう質問をされることもあった。

多くの人間日常的に関わることが多かった学生時代特に

好きでもなく親しくもない先輩から何度も何度も同じことを訊かれるのは正直ウザかった。

そういうのに悪気がねえのは知っている。

単なる会話のきっかであるとかポジティブ意味合いで訊いているのも知っている。

だがそういうことじゃない。

主に問題なのは、俺の都合などお構いなしにそれが何度も繰り返されることだ。

俺は元々他者とのコミュニケーションがそんなに好きな方じゃない。

そんな人間が、

あらゆる人間や猫から

何度も何度も同じことを質問され、

何度も何度も同じことに答えるのはやっぱりしんどい

一個一個は些末なことであっても塵も積もればそのストレスは山となる。

同じ問答の繰り返しは少しずつ負の感情を増幅させる。

そういう感情が今の俺にこんな文章を書かせている。

から俺はループもの登場人物気持ちがよく分かる。

長門有希ちょっとずつ壊れていったのも納得。

誰にも相談すらできないなら尚更。

あんたが何気なくぶつけた質問も、俺にとっては百万回目の質問ちゅうこった。

加えて言うなら、これがもし”玉の大きさ”や”ハゲ”だったらということ。

知らん人間からいきなり「玉大きいねぇ!何グラム?」と訊かれたら。

知り合いから「相変わらずハゲてるねぇ!あと何本?」と頻繁に訊かれたら。

前者はもちろん、後者関係性次第でハラスメントになるだろう。

大抵の人間にとってはそういう質問をすること自体が憚られるはず。

 

でも長チン相手だと話は違ってくる。

同じく身体的特徴に関する質問でも、「チン長何センチ?」は気軽にして良いものと思われている。

セクハラというわけでもないし、長チンはポジティブな要素だから世間的にはOKだと捉えられている。

からこそ、そこが問題でもある。

だってチンポの長さがポジティブな要素なのはわかる。

そのうえセクハラでもないか質問やめてくれとは言いづらい。

世間的にはそこまで大したことじゃないから言い出しづらいってのもある。

 

こういうことを愚痴っても自慢話にしか思えないって意見があるのもわかる。

共感できねえよ、知らねえよ、どうでもいいわ、てのもわかる。

チンポはでかいのに器は小さいんだな、てのも実際言われたことがある。

両親にすら同じようなことを言われた。

 

からこそ、いま匿名でこういうことを書いている。

愚痴っても誰にも分かってもらえないこと。

とりあえずポジティブチンキングでいけと励まされ話をそらされること。

もっと辛い人もいるんだからその程度のこと気にすんなよと言われること。

大人になった今はそれも理解できるが、子供の頃はやはり辛かった。

 

から俺は、玉が大きい人間の玉が大きいことによる愚痴や不満を自慢とは思わない。

そういう苦労があるのだということに共感できるからだ。

最近は玉に関する悩みも真面目に受け取られるような風潮になっていて良いことだなと思う。

ただし自虐風自慢はクソだと思っている。

うちの兄貴自虐風長チン自慢を見ていると毎回アッチンブリケしたくなる。

兎にも角にも、

チンポの長い人間安易にチンポのことを訊かないほうが良いと言いたい。

 

そして、チンポが長い人間だけの問題じゃないとも俺は考えている。

見た目が周りと少し違う人間であるとか、

珍しい陰毛人間であるとか、

珍しいアナルを持っている人間であるとか、

他にも色んな人間が同じ様な悩みを抱えている気がする。

から俺は、彼らに対して安易にそういう質問をぶつけないように気を付けている。

質問するにしても、その人個人のことを見極めてから、あるいは親しくなってからだ。

だが今回の話は結局のところ、ほとんど俺個人経験に基づく話でしかない。

チンポの長い人間の中にも別に気にしないって人間は沢山いる。

チンとこねえよ、共感できねえよ、て人間もいるだろう。

そういう質問ポジティブに捉えていたり、

会話のきっかけになるから歓迎という友人も実際にいる。

いろいろだと思う。

だが質問責めが好きじゃない人間もいるということだけは覚えておいて欲しい。

そして俺と同じ様な悩みを抱えている人間がどれだけいるのかも知りたい。

余談だが、昔の俺はチン長に関する質問はいつも真面目に答えていた。

根がクソ真面目な人間なのでそういうのでボケたり適当ぶっこくことができなかった。

たとえ猫が相手でも愛想笑いしながら丁寧に答えてばかりいた。

から精神的にすり減っていったんだろう。

 

そのうち私生活で色々あって鬱になり、そこから質問にはほとんど適当に答えるようになった。

真面目に答えないことに最初は罪悪感めいたものもあったが段々気にならなくなっていった。

そうしたら少しずつ気が楽になっていったのを覚えている。

その後色々あって鬱ではなくなり、気付けば質問されることも前ほど嫌じゃなくなっていた。

 

でもあんまりしつこいやつはやっぱり鬱陶しい。

そういうやつには無表情で勃起すると大抵訊いてこなくなる。

あしらい方を覚えられたと考えれば結果的には良かったのかもしれない。

 

ちなみに俺は自分のチンポが長いことそれ自体を嫌だと思ったことは一度もない。

しろ誇らしく感じているし、そういうところが俺のいいところだと思う。

https://anond.hatelabo.jp/20210121202723

2021-01-21

背の高い人間安易に「身長センチ?」と質問しないほうがいい

というか身長に関する質問自体を避けたほうがいいと言いたい。

いきなり何言ってんだと思うかもしれないが俺は自身経験からそう考えるに至った。

わりと真面目な話なので、どういう事なのかちゃん説明していく。

俺は、背が高い。

身長2メートルを超えている。

背が高くて良いことも結構あるが、困ることも結構ある。

なかでも一番困ることのひとつは、

他人から身長に関する質問をアホほどされることだと思っている。

俺は今まで生きてきて数え切れないくら身長に関する質問をされてきた。

子供の頃から今に至るまでずっと。

よくある質問がこういうやつ。

「背ぇ高いねえ!身長センチ?」

「靴のサイズは?」

「合う服見つけるの大変じゃない?」

「昔から大きかったの?」

家族も大きいの?」

「どうやったら大きくなるの?」

カルシウムたくさん摂ったの?」

牛乳よく飲むの?」

バレーやってるの?」

バスケやってるの?」

「なにかスポーツやらないの?」

身長比べてみてもいい?」

ちょっと身長分けてくれない?」

他にも沢山あるが省略する。

個人的には最後のやつが一番受け答えに困る。

こういう質問は大抵セットで訊かれるというか、

パターンは違えどだいたい同じことを一通り訊かれる。

後で詳しく書くが、これがまた困るのよな。

そして、全く知らん人間からもよく質問をぶつけられる。

例えば、通りすがり人間信号待ちの人間ATM待ちの人間レジ係の人間散歩中の猫など。

その場に偶然居合わせただけの人間から訊かれることもわりと多い。

大抵の人間礼儀正しいが、なかには失礼な態度で絡んでくる輩もいる。

「いま急いでいるのですいません」と答えた途端にキレる輩もいる。

質問ついでになぜか延々自分語りをする輩もいる。

当たり前のように質問して一定時間拘束しようとする人間マジで困る。

あんまりアレな輩はこちらも流石に無視せざるを得ない。

ナンパがうざいという人間気持ちが俺にはよくわかる。

もちろん全員が全員そうではない。

特に今はこんなご時世だから質問する人間自体も減っている。

でも人の都合なんかお構いなしって人間には、どうしても出会ってしまうのよな。

そういうのは”通り魔”と呼ぶほかない。

もちろん知り合いからも数え切れないくら質問されてきた。

よく会っているはずの知り合いから定期的に訊かれることもあった。

挨拶代わりにそういう質問をされることもあった。

多くの人間日常的に関わることが多かった学生時代特に

好きでもなく親しくもない先輩から何度も何度も同じことを訊かれるのは正直ウザかった。

そういうのに悪気がねえのは知っている。

単なる会話のきっかであるとかポジティブ意味合いで訊いているのも知っている。

だがそういうことじゃない。

主に問題なのは、俺の都合などお構いなしにそれが何度も繰り返されることだ。

俺は元々他者とのコミュニケーションがそんなに好きな方じゃない。

そんな人間が、

あらゆる人間や猫から

何度も何度も同じことを質問され、

何度も何度も同じことに答えるのはやっぱりしんどい

一個一個は些末なことであっても塵も積もればそのストレスは山となる。

同じ問答の繰り返しは少しずつ負の感情を増幅させる。

そういう感情が今の俺にこんな文章を書かせている。

から俺はループもの登場人物気持ちがよく分かる。

長門有希ちょっとずつ壊れていったのも納得。

誰にも相談すらできないなら尚更。

あんたが何気なくぶつけた質問も、俺にとっては百万回目の質問ちゅうこった。

加えて言うなら、これがもし”胸の大きさ”や”体重”だったらということ。

知らん人間からいきなり「胸大きいねぇ!何センチ?」と訊かれたら。

知り合いから「相変わらず太ってるねぇ!いま体重キロ?」と頻繁に訊かれたら。

前者はもちろん、後者関係性次第でハラスメントになるだろう。

大抵の人間にとってはそういう質問をすること自体が憚られるはず。

でも高身長相手だと話は違ってくる。

同じく身体的特徴に関する質問でも、「身長センチ?」は気軽にして良いものと思われている。

セクハラというわけでもないし、高身長ポジティブな要素だから世間的にはOKだと捉えられている。

からこそ、そこが問題でもある。

だって背の高さがポジティブな要素なのはわかる。

そのうえセクハラでもないか質問やめてくれとは言いづらい。

世間的にはそこまで大したことじゃないから言い出しづらいってのもある。

こういうことを愚痴っても自慢話にしか思えないって意見があるのもわかる。

共感できねえよ、知らねえよ、どうでもいいわ、てのもわかる。

体はでかいのに器は小さいんだな、てのも実際言われたことがある。

両親にすら同じようなことを言われた。

からこそ、いま匿名でこういうことを書いている。

愚痴っても誰にも分かってもらえないこと。

とりあえずポジティブシンキングでいけと励まされ話をそらされること。

もっと辛い人もいるんだからその程度のこと気にすんなよと言われること。

大人になった今はそれも理解できるが、子供の頃はやはり辛かった。

から俺は、胸が大きい人間の胸が大きいことによる愚痴や不満を自慢とは思わない。

そういう苦労があるのだということに共感できるからだ。

最近は胸に関する悩みも真面目に受け取られるような風潮になっていて良いことだなと思う。

ただし自虐風自慢はクソだと思っている。

うちの兄貴自虐高身長自慢を見ていると毎回アッチョンブリケしたくなる。

兎にも角にも、

背の高い人間安易身長のことを訊かないほうが良いと言いたい。

そして、背が高い人間だけの問題じゃないとも俺は考えている。

見た目が周りと少し違う人間であるとか、

珍しい名前人間であるとか、

珍しいルーツを持っている人間であるとか、

他にも色んな人間が同じ様な悩みを抱えている気がする。

から俺は、彼らに対して安易にそういう質問をぶつけないように気を付けている。

質問するにしても、その人個人のことを見極めてから、あるいは親しくなってからだ。

だが今回の話は結局のところ、ほとんど俺個人経験に基づく話でしかない。

背の高い人間の中にも別に気にしないって人間は沢山いる。

ピンとこねえよ、共感できねえよ、て人間もいるだろう。

そういう質問ポジティブに捉えていたり、

会話のきっかけになるから歓迎という友人も実際にいる。

いろいろだと思う。

だが質問責めが好きじゃない人間もいるということだけは覚えておいて欲しい。

そして俺と同じ様な悩みを抱えている人間がどれだけいるのかも知りたい。

余談だが、昔の俺は身長に関する質問はいつも真面目に答えていた。

根がクソ真面目な人間なのでそういうのでボケたり適当ぶっこくことができなかった。

たとえ猫が相手でも愛想笑いしながら丁寧に答えてばかりいた。

から精神的にすり減っていったんだろう。

そのうち私生活で色々あって鬱になり、そこから質問にはほとんど適当に答えるようになった。

真面目に答えないことに最初は罪悪感めいたものもあったが段々気にならなくなっていった。

そうしたら少しずつ気が楽になっていったのを覚えている。

その後色々あって鬱ではなくなり、気付けば質問されることも前ほど嫌じゃなくなっていた。

でもあんまりしつこいやつはやっぱり鬱陶しい。

そういうやつには無表情で冷たく答えると大抵訊いてこなくなる。

あしらい方を覚えられたと考えれば結果的には良かったのかもしれない。

ちなみに俺は自分の背が高いことそれ自体を嫌だと思ったことは一度もない。

しろ誇らしく感じているし、そういうところが俺のいいところだと思う。

2021-01-12

心の内側の孤毒 17歳

小5の時、夢の出前授業なるものがあった。

授業の終わりに、自分の夢を書かされた。

私は、優しい大人になる、と書いて出したが、先生に止められた。

どうやら、将来なりたい職業を書くらしい。

そんなこと言われても、わからない。さっきのは紛れもない本心で、あれ以上のものはなかった。

結局私は、そのまま出した。

先生は諦めたのか、何も言わなかった。

ーーー

中学時代は辛かった。

しかったが、辛い記憶ばかり蘇る。

初めて、人に騙された。

無意識の悪意を向けられた。

そんな人間がいるなんて思ってなかった。あまりに強烈で、精神が歪んだ。

でも、ただ愛想笑いを浮かべて、虚勢を張った。

3年経ったら、マイペースでいつもニコニコかニヤニヤかしてる何言われても大丈夫な最強の存在に、周りの人の間では認識されていたらしい。

ーーー

初めて殺意を持ったあいつは、一丁前に悩んで、一丁前に悲劇のヒロインをやった。

私にしでかしたことなんて綺麗さっぱり忘れて、周りの人達に、同情されている。

ふざけんな。

ずるい。

なんで私はこんなに耐えてるの?

だってそいつ普通に遊べる。何なら辛かった当時だって遊べた。

何で私は精神が壊れないんだ。いや、とうに毒は回りきってるかもしれない。

致死性ではないだけに悪質だ。

人が怖い。

本当はいつも独りぼっちだ。

誰にも心の内を開けることはできなかった。

どす黒い火種けが広がっていく。

彼女には、「自分のことを何も話してくれないから」という理由で振られた。

一生懸命伝えようとしたのに。伝わらなかった。

ずっと前から、私の心のほとんどは、悲しみで埋められていて、残った窮屈なリソースさえも、自分に使うので精一杯だ。

でも、それでも足りない。

かにそのリソースを分けて欲しい。

一人じゃ到底生きられない。

涙は体の内側で循環する。

でも、人が怖い。

なまじ表面を取り繕うのが上手いだけ、誰も心配してくれない。

必死自分の内側のグジュグジュなゴミ吐露しても、無限に溢れてくる。

掃除してもゴミが無くならない私に呆れ、いつしかいなくなる。

残されたのは、ただただ自尊心の低い私だけ。

何者でもない。何者にもなれない。

何か特別なことができる、特別な人にならないと、ダメなんでしょ?

違うって言う人もいるけど信じれない。

私は日々を、退屈そうに過ごす。

しか内面はいつも何かが渦巻いている。

周りの人は適当に手を抜いてやっていると思ってる。

実際は何とか立っているだけで精一杯なのに。

それでも私は虚勢を張り続ける。

本当は、こんなに捻くれてしまたことが情けない。

申し訳ない。

こんな自分なんて受け入れられない。受け入れたくない。

から、私はそれを絶対に人前に出さないだろうな。

私は私自身の存在無視してるんだ。

それでも、胸の奥から膿のように出てくるこれは、世間一般に言うと、本当の自分というものなんだろう。

ーーー

ただ、ただ、寂しい。

2021-01-08

両親が水素生成器(15万円)を買った

光る円盤みたいなやつで、風呂の湯船に入れると泡が出てくる。

洗面所に置いてあるとたまにそれに足をぶつけて蹴り飛ばしたくなる。

買った結果、両親曰く

・肌につやが出るようになった

・疲れが取れやすくなった

・お湯の温かみが増した(?)

らしい。それだけ効果があったなら良かった。

ただ恥ずかしいから周りの人に自慢するのはやめてほしい。

水素生成器の話を聞いて、祖母はすごいねえ~とか言いながら感心していた。

兄は(察し)みたいな顔をしながら黙っていた。

姉の旦那(看護師)も頑張って愛想笑いをしながらそうなんですか~笑とか言ってた。

兄弟揃って止めてやれないのは良くないのかもしれないけど、両親が楽しそうだしまあいいかみたいな気持ちになってしまう。

次は30万の浄水器が来るらしい。

2021-01-05

尊い」って言葉がポップになっていろんな場面で軽く使う変われるようになったけど

ずっとずーっと前に学会二世の子同士で不謹慎ギャグとして使ってたの思い出すな

アポなしで自宅に来る女子部のお姉さんが言ってた「尊い」、

お姉さんには悪気がないので本人の前では愛想笑いで受け流すしかなくて

友達と遊ぶ時に二世同士にしか伝わらない細かすぎる物真似としてやってたなー

今も「尊い」って聞くとあの頃の気持ちを思い出す

あの頃二世として複雑な気持ちを持ってたし、今もまだ思うところあるから

ポップに昇華されてなんとなく気が楽になったよ

2021-01-02

「ご報告」〜この文字暴力

コロナで騒がれた2020年が終わって2021年になった。オタクの私は、現地参戦が少なくなったくらいで元々インドアだったので大騒ぎはしなかった。

2021年は既にいくつかのイベントがあり、今年はもっと楽しい年になればいいなと思っていた。そうお気楽支部えっち小説を読んでゴロゴロしていた。とても楽しかった。

忘れもしない2021年1月1日13時丁度。Twitterの通知がなった。推しからツイート通知だった。「あけおめ挨拶かな?」と思ったが、iPhone12proを使っている推しなはずが、メモの背景が本体メモ機能クリーム色ではなく真っ白であることに違和感を覚えた。

ただ事ではないぞとすぐにわかった。



そこには「結婚させて頂きましたことをご報告させて頂きます」と書かれてあった。



手が震えた、頭が真っ白になった、何とも言えない不快気持ちが湧き上がってきた。とりあえず自室に籠り、ツイートしまくった。「え」、「ちょっとまって」、「なに」。第一声に「おめでとう」の文字は出てこなくて、その事に気づいたのはしばらく経ってからだった。急いで「ああ祝わなきゃめでたいことなんだから」と思って「おめでとうございます」とツイートした。心からはそう思っていなくて、形式的にそう口にした。

その後、友達に思いの丈をぶつけようと電話をかけたが時間が悪かったのか誰も出なかった。自室で枕に呻いていた。ごめんね素直におめでとうと言えなくてごめんね、私は推し幸せを祝えなかった。

私はずっとTwitterたぬき掲示板を往復していた。それが自傷行為になるとは分かっていたが、この辛さは私だけではないと証明して欲しかった。その願いの通り、ファン層がファン層だから結婚発表を受け止めきれないフォロワーは多く、ТLで傷の舐め合いをしていた。たぬき掲示板結婚報告の揚げ足取りをしていた。既婚を隠している声優に失礼な書き方だとか繋がりと結婚したような書き方だとか言っていた。

アンチよりも「おめでとう!」と言っているファンの方が共感出来なかった。

私は彼のファンを2年やってきた。決して長くはない方だが、何も冠番組が無い時代から推しいるからそこそこ見てきてはいる。推し普段ツイートからまりプライベートを語らないから、ラジオ些細な情報プロ意識が芽生える何年も前の過去ツイートを見たりして、彼を知っていった。いや、知った「気になっていた」のかもしれない。

辛かった大学受験の時は彼と彼の出演している作品に救われた。大学に進学してからは移動や資金の融通がきくようになりイベントにも参加した。いくつもに増えたレギュラー番組ではお便りも読まれたこともあったし、ファンレターも送った。熱狂ファンには劣るかもしれないが、私なりに最大級の愛を持っていた。

彼の努力は当然だから努力している姿をあえて見せない姿も、嫌なこともファンに率直に言ってしまうのも、浪人した過去も、声優としても人間としても好きだった。いや今でも好きなのだが。

勿論、調べていくうちに社交的な性格から彼女がいない方がおかしいと思ったし、彼女いるかも?という節はあった。しかし、その根拠はあまりにもフワフワしていて楽観視していた。

それは現実だったのだ。私が彼に救済を求めている間にも彼には愛する人がいて、私が聞いていたエピソードの一つや二つは奥さんエピソードであって、わたしガールズバーで好きでもないおじさんに愛想笑いして稼いだ金はこの夫妻に渡っていた。雑誌理想家族像や好きな下着は黒のTバックという話は、「理想」ではなく「現実」であった。震えた。私の唯一無二の人は彼の大勢の米粒だったことをまざまざと示された。親友恋人自由に望めないこの世界で、あと幾つ大切な人を失えば私は報われるのだろうかと思った。

夜になっても考え続けて初夢には彼が出てきた。内容は、私は彼の名前をどうしても思い出せないがどうしても好きなことはわかっていた、しか友達が「この人気になる」と言って見送ったというものだ。昨日のことを描いている様で悲しかった。

私は結婚自体形容しがたい感じで胸が締め付けられたが、何よりも「おめでとう」と祝えなかったのが悔しくて悲しかった。人間として最悪だと思った。世間がおめでとうムードに包まれている中、当のファン達が祝えなくて、推し幸せを願えなくて自己嫌悪でいっぱいになった。

結婚報告の夜のソロラジオで本人の口から結婚について語られたが、(私は都合により聞けていないので検索から話させて貰うが)「すみません」という謝罪言葉があったようだ。私達ファン推しに「結婚報告してすみません」と言わせてしまったらしいのだ。こんなことさせたくなかったけど結婚報告について受け止めきれないのは事実で、でも推しは何も悪くないのに申し訳なく思っていた。ファンエゴのせいで推し謝罪言葉を口にさせてしまった。ごめんね、ごめんね、ごめんね。

脱線するように見えるが)私の他の推し女性アイドル)はソロ曲で「みんなが期待するような人に絶対になれなくてごめんなさい」と歌い、ラストライブでは腰が痛くて痛くて「嫌だ無理だ行けない」と言いながらスタッフに押されてアンコールステージに立っていた。

共通して言えることは、私達は推し応援して推しの姿が見たくて理想像を押し付けて、結果的に(少なくともファン視点からして)推しにさせたくない事をさせていた。どれだけ推しを苦しめたら気が済むのだろうか、推しには笑顔でいて欲しいのに。

1日経っても何かに集中していないと「あぁ推し結婚したんだな」と虚無になってしまう。何故か37.4°Cまで体温は上がった。少しかは冷静になったが多分ラジオやらライブやら媒体に触れると一気にぶり返すので、当分は慎重に動かなければならない。

でも、推しの事は大好きだし降りることは無い。こんなに言っておきながら、結婚報告を正直するような人間性に惚れているのだから

ゆっくりと前を向いていきたいです、推しファン幸せになって欲しいです。

2020-12-30

お母さん食堂賛成派は

やっぱりお茶汲みはOL仕事だと思ってるよな?

未来ある女子高校生が将来お茶汲みやコピー取りして親父ギャグ愛想笑いして会社飲み会上司にお酌して歩く世界線に生きたいって思ってるんだよな?もし自分結婚したら朝晩の食事用意してもらって、アイロンかかったワイシャツを用意する役回りを引き受けさせたいって思ってるんだよな?

フェミがーフェミがーって言ってないで少しは自分の頭使えよ。

2020-12-26

学校大嫌いだったんだよな

なんであんなにくそまらんかったの?逆に何を考えたらあんなにつまら教育子供に施そうと考えられるの?

勉強も嫌いだったし、制服も嫌いだったし、何よりあの「少しでも輪から外れた人間は弾かれます」みたいな空気が大嫌いだった

自分みたいな頭のよくない変人タイプ人間が一番苦しむんじゃないだろうか

まあ学校社畜養成所と考えれば正直納得はいく。周りに合わせて愛想笑いができる、空気を読むことができる人間を選別していると考えれば

あの自己紹介に何か問題があるのですか

小賢しい中学生のような言い方で開き直った風な発言政治家がいらっしゃいます。とてつもなく今風です。きっと目つき鋭く恫喝するようにおっしゃり、それに対して凍りつき、かつ愛想笑いを浮かべ何も仕事してないの記者姿が目に浮かびます

納税者のひとりの私にとって問題のなのです。金に不自由したことのない生活を送ってきたであろう世襲政治家にとって端金にも満たない私の税金ではあるでしょうが、建前上は納税者に向き合う必要はあるのではないでしょうか。

他の納税者の方々は大爆笑で暗い世の中、久々に腹抱えて笑いましたという納税者の方々もいらっしゃることでしょう、感性は様々ですから

ただ、少なくとも私にとっては不愉快なのです。つまらない自己紹介する政治家もそれを擁護するような政治家も。

ギャグというつもりの自己紹介をするような政治家が私の住んでいる国の政治家であるということがとてつもなく恥ずかしい。寒すぎて皮膚が縮こまる。自分の事のように恥ずかしい。納税者をこんな気持ちにさせることが問題です。

狭い範囲に向けてのつまんねえ人気取り、すんげえ不愉快

と、記者の方は反論さらないのでしょうか。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん