「理事」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 理事とは

2022-04-13

anond:20220413140611

3月7日、UNMOVICは2度目の中間報告を行った。アメリカ査察が不十分であるとして、攻撃に関する決議採択を行おうとしたが、フランス査察期限の延長を求めた。

アメリカイギリスに加え、この時点で理事国ではない日本は、態度が不明確な非常任理事6か国に決議賛成の根回しを行ったが、失敗。このため、フランス拒否権行使せずとも決議否決となる可能性が高まりアメリカイギリスは決議無しでの攻撃に踏み切ることにした。

イラク攻撃にはフランスドイツロシア中国ベトナムなどが強硬に反対を表明し、国連武器査察団による査察継続すべきとする声もあったが、それを押し切った形での開戦となった。

アメリカ国内世論武力介入には高い支持を与えたものの、国連支持なし攻撃には必ずしも国論は一致していないとされた。

また、アメリカに合わせて武力行使を積極支持したイギリストニー・ブレア政権では、閣僚が相次いで辞任を表明し、政府方針に反対した。

3月17日ロビン・クック枢密院議長下院院内総務3月18日フィリップ・ハント(英語版)保健担当、ジョン・デナム英語版)内務担当政務次官が辞任(BBCニュース記事に更に詳細なリストがある)。

結果としてブレア首相議会承認を早急に採りつける必要に迫られた。

2022-04-04

理事老害おじさんオールスターで辛い

理事が全部裕福老害社長おじさんばかりで、今の流れを全く理解してくれなくて泣きそう

解任させたい

2022-04-03

生き残るための手段としての「ロシアに対するキャンセルカルチャー

原文

https://lb.ua/culture/2022/03/18/509953_cancel_russia_yak_instrument.html

ヴォロディミール・シェイコはウクライナ研究所日本国際交流基金にあたる)の長で、ウクライナ文化外交責任者訳者感想最後に。

ロシア侵略開始からわずか数日後、ウクライナ文化関係者および団体は、国際社会に対してロシアに対する「文化制裁」を実行し、プーチン政権ロシア資本から直接的・間接的に支援されている人物団体に対する協力の停止を呼びかけるアピールを出した。

ウクライナ研究所は、国内海外パートナー団体専門家ネットワーク代表500人以上に対してアピールを送って拡散することを依頼し、それとは別に欧米学術団体大学に対しても書簡を送ってみた。この「文化制裁」に対する公開書簡には3800人以上のジャーナリスト人権活動家教育関係者文化人たちが署名していて、在外ウクライナ人たちも同様のアピール拡散している。

ウクライナの主張に反論することはできないだろう―――ロシアによって仕掛けられた戦争は、明らかに国際法違反しており、罪のない人々を数千人も理由なく殺害し、歴史的建造物意図的破壊しているのだから。この状況で侵略者と文化的に協力することは戦争犯罪正当化することであり、ロシアによる印象操作のために新たな場所提供することに他ならない。ウクライナ研究所声明の中で、ロシアが数十年もの期間にわたって文化政治的プロパガンダ手段として利用して国際的評価を高めることで、世界の注目を他国への戦争犯罪から逸らしたり、人文学において帝国植民地ヒエラルキー体制確立してきたことを指弾した。このロシア行為に高名な学者キュレーター美術史家、財団理事美術館フェスティバルフィルハーモニーたちは加担してきた。彼らは2014年以降もロシア政府機関に進んで協力してカネの出所無視して見なかったことにしてきたし、そんなロシア芸術的プロジェクトを通じて広められた有害非科学的な主張に対して反論することもなかった。その象徴的な事例が、ニューヨークMoMAロンドンの王立芸術院パリグランパレ十月革命百周年の2017年に開かれた「ロシア芸術」の豪奢な展覧会だろう。ロシアから最恵国待遇」を受けてコレクションを借り出したキュレーターたちは、ロシアウクライナその他の国の芸術を盗み出してきたことを見なかったことにしたし、その全体主義的な芸術を無批判に美化することを止めようとしなかった。

ウクライナ爆弾が落ちた2022年2月24日、「素晴らしいヒューマニズムロシア芸術」というメタファーはようやく消し飛んだ。それでも、文化プーチン政治戦争責任と切り離して考えることができるという信じている数百万の海外の人々にとって、トルストイドストエフスキーショスタコーヴィチあるいは「ロシア・アヴァンギャルド」は心の中で生き続けているようだ。

世界ウクライナとの連帯過去に類を見ないほど広がっており、世界文化界は言葉と行動によってウクライナに大きな支援を送っている。しかし「ロシアに対するキャンセルカルチャー」に対して西側が示した反応は、ウクライナ文化外交課題を投げかけた。

メトロポリタン歌劇場カーネギーホールバイエルン歌劇場などの多くの団体は、指揮者であるゲルギエフ歌手ネトレプコとの契約を打ち切って、ロシアアーティストと協力しないことを公表した。カンヌ映画祭ロシア代表団と政府関係者の参加を拒否した。それとは裏腹に、ロンドンロイヤルオペラハウスウクライナ戦争を「人道危機」とした上、ロシアについては何も言及しないという恥さらしの声明を発表した。私たちコンタクトを取った人々の多くは、ウクライナ難民支援することを口約束する程度で、ロシアとの協力を停止する呼びかけには大した反応を見せなかった。思っていた通り、ポーランドリトアニア団体が最も毅然とした態度をとって、ドイツペンクラブは「真の敵はプーシキンではなくプーチンだ」という声明を出し、フランス人たちは沈黙した。

そして、西側文化学術団体ウクライナロシアの「和解」や「異文化交流」を推進する事業を始めたようだ。注目すべきは、彼らがどうやら戦争が始まって4週間でのウクライナにとっての「和解」の必要性への無関心だろう。ロシア人を「プーチン政権犠牲者」と位置付けることで、戦争犠牲者となっているウクライナ人と同じ「犠牲者」として等しくとして扱うような形で、ウクライナ人、ロシア人、ベラルーシ人を一緒くたにした沢山の事業が始まった。

こうして、23もの長期にわたってプーチン政権継続してきたことや、ウクライナでの起きている戦争や、ロシア社会政治的受動性、あるいは市民抵抗が失敗し敗北してきたことにに対して全てのロシア人の責任をなかったことにしたいのだろう。他にも図々しい連中はいる。フリードマンカーンというロシアオリガルヒによって資金提供を受けたことにより度し難い妥協施設となったバビ・ヤールのホロコーストメモリアルセンター芸術監督イリヤ・フルジャノフスキープーチン犯罪と戦うことを要求する書簡署名した。これがウクライナ世論の怒りに火をつけたことは言うまでもないが、逆にブリュッセルワシントンベルリンでは歓迎されたようだ。

これは偶然そうなったわけではない。西側ウクライナロシア関係を完全に誤解してるし、ウクライナには独自文化アイデンティティもない軽視すべき存在だという考え方を持っているのだから。よって、国際社会にはロシアによる戦争が新たな植民地主義であることや、ウクライナが脱植民地を目指して何世紀にもわたって独立運動を繰り広げてきたということを理解してもらう必要がある。ロシア帝国主義とウクライナ独立絶対に両立しない。ウクライナ武器で遊んでいるのではなく自らの独立をかけて戦っているのである。だからこそ、軍事だけではなく文化も同様に重要最前線なのだ

ウクライナロシアへのボイコットを呼びかけていることへの見下した反応や、侵略者とその犠牲者を「和解」させようとする一際魅力的な欲望は、西側が持つ植民地主義的な考え方を強く反映している。この考え方の根底にあるのはロシアが中心でウクライナ辺境であるという先入観で作られた世界観だ。これは権威あるロシア文化は周辺の人々の生死よりも重要なことで、ロシアの言うことは聞くべきだが、周辺の人々の言うことに価値はないという考え方だろう。そのようなパラダイム解体なくして「和解」や「対話」もあるべきではない。

ロシアとの和解は遠い遠い未来に始まる―――まずはロシアドンバスクリミアを含むウクライナ領土から完全に撤退し、国際法廷で戦争犯罪が裁かれ、ウクライナ賠償金を支払わなければならない。プーチン政権は打倒しなければならないし、その後に生まれ民主的政府市民社会メディアウクライナへの犯罪を認めて謝罪しなければならない。そのようなロシア社会自己批判深い反省があって、ようやくその時になって始まるのである

もちろん、こんなバラ色のシナリオが待ち受けていることは分かっているが、だからといってウクライナ今日にでも妥協しなければならないということでもない。ロシアとの「和解」を急ぐことは危険なことだ。それは旧来の考え方に基づいたロシアによるウクライナの再植民地化が開始されることを意味している。要するに、ウクライナを再び文化辺境へと押し戻し、ロシアが「スラブ」「ポストソビエト」「ユーラシア」の中心であり続けるということだ。世界ロシア帝国主義や植民地主義の知識人さらに深く和解することを望むだろう。そうすれば、ウクライナ自分たち意見を反映した和解のあり方を作るチャンスを失ってしまう。

戦後ロシアをどうするか」は、ポストコロニアル研究には重い宿題となる。ロシアは脱植民地化の苦痛という歴史経験しなかった不幸なほど時代遅れの国だが、なぜかは分からないが西側はそのことをよく理解していないらしい。この戦争はそんな西側の目を覚ます機会となるだろう。新しい視点コミュニケーション共存の新しい在り方を作っていく機会なのだ。それは理論だけではなく、より重要なのは法的、経済的、人道的な政策として具体化されるべきで、ウクライナはその創造者の一人とならなければいけない。

これが現在ウクライナ文化外交が目指すべき到達点だ。これは長期的な目標になるだろう。ロシアとの戦争という状況下においての文化外交は、対話和解を促進するべきではなく、ロシア文化的・言語的な支配という脅威に対して抑止力として機能することで、私たちアイデンティティを守らなければならない。

それが私たちが生き残るための手段だ。

解説感想

訳は下訳を作って機械翻訳とも照らし合わせて作りましたが、あいにく初学者なので文責は持ちません。

ウクライナ研究所はそのブリティッシュカウンシルに範をとった機関として2017年設立されました。ヴォロディミール・シェイコはブリティッシュカウンシルで働いた経歴のある人物ですが、日本wikipediaで所長として示されている指揮者の人とは同姓同名の別人です。

lb.uaはそこそこウクライナでは有名なニュースサイトで、元々は週刊誌web版です。

で、このコラムは前半はアリキタリで面白くないんですが、後半から西側批判面白い部分かなと思います特に文化界にありがちな既存ヒエラルキーを温存した形の「和解」を強要しようという流れを戒めているわけですな。

最近流行りのネオナチ問題に絡んでウクライナ右翼問題言及しておきますと。

途中のバビ・ヤールについてですが、このメモリアルセンター地元ウクライナユダヤ人たちによって反対運動が起きたほど国内では評判の悪い施設です。要するにロシアによる情報操作の一環として「ウクライナ反ユダヤ主義的な国であるかのような展示」をするのではないかと考えられていたようで、ウクライナ情報機関SBUが「その証拠は今のところ存在しない」という文書を出すに至り、センターがその御墨付をWebページに掲載しているほどです。フルジャノフスキーセルフプロモーション目的クズ扱いされてました。まあドンバス内戦やらせてる奴の身内連中が集まってきて虐殺を記念するセンターを作ろうなんてグロテスクな話ですわな。

それと、元からウクライナユダヤ人というのはロシアはもちろんのことイスラエルを中心とした西側ユダヤ人社会とも折り合いが悪く、この反対運動の先頭に立っていたYosyf Ziselsなんかは西側ネオナチ扱いされているほど評判が悪いようです。なぜかといえば、このYosyf Ziselsを始めとしたウクライナユダヤ人というのはソ連時代反体制派の経歴を持つことも多く、独立以降はウクライナ意識が強烈だったりするんで、平気でWW2時代の「ナチス協力者」を擁護しちゃったりするんですな。まあ自分たちユダヤ人建国した国という意味ではイスラエルに負けてへんぞ!みたいな意識があるんでしょうな。

なのでウクライナ右翼の金主の一人であるコロモスキーユダヤ系だったりするのは、それほどおかしなことではありません。

よってウクライナ極右というのは、西側ネオナチよりも、日本の「任侠右翼」と類似しています靖国神社とか橿原神宮に集まってる右翼のお兄ちゃんが数年後に民団役員やってるのとかと同じで、思想的背景にはほとんど意味ありません。欧米学者ジャーナリストは「犯罪組織公然部門としての右翼団体」みたいなもの理解できないので頓珍漢な「サッカーフーリガン起源説」を唱えるのですが、そんなものコロモスキーが金主になるわけもないし、戦闘力が高い説明がつかないでしょう。要するに軍事経験のある右翼アニキ愚連隊を抱えて作ったお国のための組織という説明日本人ならすぐ分かると思うのですが、これが西側の人には理解できないようです。

鈴木智彦さんがちょっと笑い話みたいな形で織田絆誠のPMC構想をウクライナと絡めて話していましたが、ウクライナ極右グループは実際にチェチェングルジアで得た戦闘経験を元に国家機関までのし上がったわけで、割と笑い話にもできません。まあ日本暴力団と同じで、なんだかんだお上には絶対に逆らえない性質があるので、ナチス紋章がどうだとかは暴走族旭日旗振り回してるのと同じだし、奇妙な儀式とかやってるのはヤクザ盃事みたいなものだと思って受け流せばよいと思います

というわけで反乱の懸念もないどころか、国家親衛隊普通大隊の方がヤバい奴多いと思ってるんですよ。なんせ2014年には自腹でも戦争したいって連中が集まってたわけで、金目当てだの兄貴分に言われて参加しただのの方が理由としてはいくらかマシでしょう。ただまあ、いつか武装解除した時には犯罪者を野に放つようなものなので、単純に治安悪化することを懸念してなくもないです。

2022-03-20

anond:20220320182244

男子医学科に進学するのは医者になって稼ぐため

女子医学科に進学するのは医者結婚するため(実家開業医の後継いでくれる婿を探す)

そもそも結婚したら辞める前提だし(医療法人理事ワクチン接種みたいな楽な仕事はやるけど、激務の勤務医なんか絶対イヤ)

男子女子とで親が医者比率を比べてみるといい

2022-03-19

anond:20220319153026

徹底的にやれ!!ロシア解体常任理事はく奪→西はEU直轄領・東は(新)国連信託統治領に→北方領土返還!!!するにはもっともっと弱体化させなきゃ

2022-03-16

意味不明

先ほど自民党の盛山議員運営委員会筆頭理事浅野代議士の部屋まで来られてゼレンスキー大統領オンライン演説について

本会議場に大型テレビを設置する準備を進めている

通訳手配などの事務的な準備に数日必要である

説明があったようです。現在自公維国は賛成。立憲と共産が慎重とのこと。

あほや。

あん自分で煽ってプーチン怒らせてるパフォーマーなんかいらんわ。もう第三次大戦に引き摺り込まれとるの分からんのか!?

北海道日本海側の人

白旗用意しとけや。

2022-03-14

anond:20220314214047

原発理事務員の欠員にも女性を入れていいの?

女性といえば妊娠するのが普通なのに、その妊娠能力原子力が影響を及ぼす危惧が強い。

2022-02-01

地元青年会議所がいよいよやばくなった

まず、一言言っておくと小生は青年会議所の元会員である地元青年会議所に入っていたが高額な会費と活動方針が合わず退会した。

それでも、純水青年会議所の持つ政治力組織力には一定の評価をしているし、地域の為に何かしようという心意気には尊敬の念を持っていた。最近までは。

ただ、最近地元青年会議所を見ていて、そんな気持ちも消え失せた。

1.新理事長・・・

青年会議所は毎年1月1日から理事長体制になる。私の地域ではタウン誌に新理事長インタビュー記事を載せている。

そしてわが地元青年会議所理事長を見て驚いた。なんせ入会して1年程しかたっていないにんげんなのだから

私が会員だったこから会員不足だった会議所、中には入会一年目で理事を引き受けることになった人間もいた。

それは会員不足だからしょうがないとしても、問題そいつのやっているビジネスだ。そいつ会社ホームページを見てみたが、わんさか出てくるスピリチュアル用語(笑)

ようはヒーラーやら霊能力者やらのビジネスをしている人間のようだ。

正直、青年会議所理事長にこんなビジネスをやっている人間がなるなんて驚きだ。こいつが霊感商法でもしてつかまったら会議所はどうする気だ?

2.会員数が終わっている

俺がいた頃も会員数の少なさが終わっていた。しかし、それでも12人くらいはいた。

その後、風の噂で会員数を倍にしたと聞いていた。すこしだけ、安堵はしていた。

しかし、新理事長殿曰く会員数は7人しかいないらしいorz.

正直、落ちていくところまで落ちていったなという感じだ。

2021-12-19

anond:20211217210151

自民に限らず民主系の議員とも付き合いのあった日本漫画家協会理事赤松健

それだけ民主党系の扱いが軽くなったってことよね

でもってその判断は致し方無いことだろう

肝心の野党第一党共産党なんかと手を結んでしまったんだから

2021-12-17

anond:20211217205519

から中立立場なのに言動自民に近かったか批判されたっちゅう話をずっとしてるやん。

で、在野のネトウヨと、有名漫画家として表現規制に反対する過程自民に限らず民主系の議員とも付き合いのあった日本漫画家協会理事赤松健とでは、「立場」が違うことくらいはわかるやろ?

2021-12-07

「某大学学生卒業生)として、理事逮捕が恥ずかしい。」とか言う人がネットにいるけれど某大学に在籍してる時点で恥ずかしいだろ。

勘違いしちゃってんのか。これだからポン大(笑)

2021-12-02

日野智貴さんのはてなブログみたら「日本SRGM連盟代表日本アニマルライツ連盟理事日本優生思想研究所研究員」って書いてた。

あとついでにヴィーガン堕胎反対派で

https://kojitaken.hatenablog.com/entry/2021/12/01/232816

満貫ドラ2くらいの感じがしてすごい

得にすごいと思ったのはこの記事とある科学のレールガンがヒットした理由についてこういう分析をしている。

https://bousouwakoudo.hatenablog.com/entry/2021/02/01/111215

 日本優生思想研究所の所長で「いのちを守る親の会」理事長の大熊良樹先生によると、現在空前の大ヒットをしている『鬼滅の刃』でも、登場人物胎児の形になって最期を迎える場面があるそうです。これにも「集合的無意識」の作用があるのでしょう。

 「科学万能主義」の教師たちが「赤ちゃん」を殺そうとする構図――私には、それが「唯物論教育」「生命軽視の教育」が人工妊娠中絶を増やして「堕胎天国」と呼ばれるようになった、戦後日本象徴しているように感じます

まじで立憲民主党何考えてんのw

2021-11-19

仁藤が温泉むすめを叩いたのは米山オタクの敵にしたかたからという陰謀論

https://anond.hatelabo.jp/20211118214238

陰謀論が5ちゃんで書かれており、そんな回りくどいことってある?と思っていたら本当に工作員紛いなことをしていて笑えなくなってきた。陰謀論者はここまでやるのか。



5ちゃんによると、仁藤さんが米山さんを執拗に叩いている理由は、同じ新潟選出の立憲民主党議員ジェンダー学会理事にしてColaboの元理事からだと言われている

また、Colaboへの寄付は3200人から9200万円となっており、個人寄付金と考えるには異常なので特定個人から大きな額が振り込まれてる可能性が高いと邪推するバーストリンカーもいる。

そして周知の通り、仁藤は米山を叩こうとしたらやりすぎて室井から反撃されてしまった。米山の株を上げ、仁藤が支持する池内共産党立憲民主党の株を逆に下げるという無能な味方ムーブを決めてしまい、スポンS、、、寄付してくれている善意の方々の期待を裏切る形になっていて焦っているのだと鼻息荒く語っている。

仁藤が自分自身評価を溝に捨てながらもなおここまで執拗温泉むすめを叩く理由は謎とされている。これについて仁藤はもともと差別主義者説から金で雇われた工作員説まで色々と無責任な風説が出回っている。どいつもこいつも勝手ものだ。

上の増田は、仁藤は米山攻撃するために資金援助をうけているとする陰謀論を見て、その話に便乗して書いた愉快犯であろう。そうやって仁藤の株を落とそうとしているのだ。

ダッピの話もそうだが、誰それは政党から金を受けた工作員だ!みたいな陰謀論楽しいのかもしれないが、証拠が出てくるまでは迂闊なことを言うべきではない。ダッピは流石に怪しいが、仁藤が工作員だという説は今の所信憑性はかなり低い

2021-10-27

鳥好きの者です~ジョウビタキが好き~

仕事が忙しく増田を全く見れていなかったのですが、先程帰宅してみてびっくり。

https://anond.hatelabo.jp/20211019085813

こんなにも沢山のブコメを頂いて我感激。

そして何より驚いたのが野鳥好きの多さ。

ブクマカさん達野鳥に全く興味が無さそうだったので我驚愕…(失礼)。


我はコゲラも好きですが冬鳥ジョウビタキ※1も大好きです。野鳥好きの間ではジョビオ、ジョビコと親しまれています

灰色オレンジの3色が鮮やかな雄もかわいいですし、雄より地味な色の雌もかわいいです。

ピョコピョコとおじきする様な独特の動きも愛らしく、撮影するのも忘れじっと見てしまうこともしばしば。

悲しいことにミールワームという幼虫をあげて餌付けしたり、手乗りにしたりする悪質なバーダーもいます

日本野鳥の会理事である松田道生さんが書かれている文書※2を見ると確かにとうなずく他ありません。

それはさておきジョウビタキですが、本州ではもう渡ってきている頃だと思います

我は今北海道に住んでいますが、その前は埼玉県に住んでいました。

年によっては10月中旬頃になると「ヒッヒッ」という鳴き声が聞こえきて、辺りを見回すと家の上のアンテナにいたりします。

何度か家の車のサイドミラー攻撃※をしかけていました。

ジョウビタキは渡ってくると先ずはなわばりを確保するのですが、サイドミラーに写る自分ライバル勘違いして攻撃してしまうのです。

我はそんなジョウビタキが好きですが、人によっては糞をまき散らす厄介者です。

長くなりましたが、「ヒッヒッ」という鳴き声※4が聞こえてきたら辺りを見回してください。

おじきするかわいい小鳥いるかもしれません。

ちなみに我はボロボロ自転車から出る「ヒッヒッ」という音をジョウビタキの鳴き声と勘違いしてしまます……。


※1https://global.canon/ja/environment/bird-branch/photo-gallery/jobitaki/index.html

※2http://www.digisco.com/mm/dt_63/toku1.htm

※3https://www.youtube.com/watch?v=MWI9ms6lBH0

※4https://www.youtube.com/watch?v=n0fhz1SGnSE

2021-10-24

海外実習生問題自民党側近

少し前に山本一郎海外実習生問題野党の怠慢であるという趣旨ツイート炎上していた覚えがあります

実際どうなのか少し調べてみました。

一般社団法人外国人雇用協議会(以下、外国人雇用協議会)は法務省コロナ禍の2020年7月陳情を行い、2021年8月には意見交換まで行っている団体です。

https://jaefn.or.jp/comment/

そして、外国人雇用協議会規制改革を謳う自民党側近が複数所属しています

代表理事原英史で最も高い地位にいます安倍菅政権民間議員でした。

顧問では高橋洋一岸博幸竹中平蔵安倍菅政権時と、宮内義彦中川秀直過去自民党との関係が深いです。

ちなみに、ジャーナリスト肩書田原総一朗顧問になっています安倍菅政権時に何度か面会している人物です。

このうち、原英史高橋洋一岸博幸大阪府特別顧問維新との関係も深いです。

さて、この外国人雇用協議会設立趣旨を読めば、外国人労働者受け入れを奨励する団体であることは明白でしょう。

ttps://jaefn.or.jp/about/

一方で、海外実習生問題についてどのような意見を持っているのでしょうか。

2021年7月外国人雇用協議会理事竹内幸一のインタビュー記事から抜粋を紹介します。

興味深いのは、記事では「外国籍の方に対してまだまだ偏見がある日本人がいます」と日本人外国人差別を批判しつつ、

以下の発言では7割の法令違反を「そんなに日本人はひどくない」と自身偏見で語り「制度問題がある」と一蹴している点です。

また、特定技能ではないですが、現在技能実習制度活用している企業のうち、7割が法令違反をしているという報道がありましたが、

これは、事業所が悪いのではなく、技能実習の仕組みが悪いのだと思います

7割が法令違反するっていうのは、それは制度が適正であれば起こりません。

そんなに日本人はひどくないですよ。現場の状況、現実に照らして技能実習制度問題がきっとあるんです。

https://global-hr.lift-group.co.jp/122

2010年代には海外実習生問題が広く報道され、問題を扱った新書出版などもなされていました。

それにもかかわらず、明らかに日本法律人権を軽視する発言2021年にしています

オリンピックでの森元会長発言騒動鑑みると、外国人協議会理事がこの発言をするのはかなり危ういでしょう。

一方でTwitterでは「竹内幸一高度外国人雇用パイオニア」と自称しています

例えば、以下の記事によると「安全基準」に違反する事業所が1100件を超えています

https://gendai.ismedia.jp/articles/%EF%BC%8D/65550%EF%BC%9Fpage%EF%BC%9D3

また、具体的にコロナ禍での外国人技能実習生への違法行為の例を取り上げた記事もありました。

https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20201123-00209112

そもそも同じロビイスト団体役員を「別の肩書」で自民党民間議員として多数関わらせていたのは問題がありますし、

上述の法律違反を軽視する理事団体自民党側近として複数関わっていたのは問題があります

諸氏は顧問としてどういう役割を果たし報酬をどの程度得ているのでしょうか。

竹中平蔵氏を含む諸氏は「規制改革派」なのか「利権をずさんに作るロビイスト」どちらでしょうか。

他方でこの団体ジャーナリスト肩書顧問として関わる田原総一朗問題は重くとらえられるべきでしょう。

さて、外国人雇用協議会設立から関わっている企業の一つに株式会社政策工房があります

設立社員 株式会社政策工房

代表取締役 原英史

一般社団法人外国人雇用協議会 定款より

https://jaefn.or.jp/information/

以下のサイトによると、政策工房原英史会長高橋洋一社長、黒澤善行研究員の3人からなる企業です。

http://www.seisaku-koubou.co.jp/

政策工房に関連するサイトを見る限り、Facebookの「外国人活用セミナー開催」の更新最後2016年3月以降企業として活動している形跡がありません。

一方で、原英史積極的活動している外国人雇用協議会代表理事という地位にあります

しかし、原英史菅政権企業としての活動不明瞭な「政策工房」の肩書でなぜか菅政権時に官邸会議に参加していました。

同じような「具体的にどういう仕事をしているか私は承知していない」人物(=竹中平蔵氏)を政策に関わらせた菅首相の任命能力自体を問う報道は少なかったと言えます

菅政権では多く報道された学術会議任命責任問題報道と比べると。

https://biz-journal.jp/2020/11/post_189353.html

そういえば、一般社団法人決算公告の開示が義務付けられています外国人雇用協議会サイトには無いようです。

電通パソナトランスコスモスの「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」で決算公告の不開示が話題になりましたが

メディア特にNHKは持論を語らせる前に外国人雇用協議会顧問パソナ会長肩書竹中平蔵にこのことを確認する方が先でしょう。

海外実習生問題自民党側近

少し前に山本一郎海外実習生問題野党の怠慢であるという趣旨ツイート炎上していた覚えがあります

実際どうなのか少し調べてみました。

一般社団法人外国人雇用協議会(以下、外国人雇用協議会)は法務省コロナ禍の2020年7月陳情を行い、2021年8月には意見交換まで行っている団体です。

https://jaefn.or.jp/comment/

そして、外国人雇用協議会規制改革を謳う自民党側近が複数所属しています

代表理事原英史で最も高い地位にいます安倍菅政権民間議員でした。

顧問では高橋洋一岸博幸竹中平蔵安倍菅政権時と、宮内義彦中川秀直過去自民党との関係が深いです。

ちなみに、ジャーナリスト肩書田原総一朗顧問になっています安倍菅政権時に何度か面会している人物です。

このうち、原英史高橋洋一岸博幸大阪府特別顧問維新との関係も深いです。

さて、この外国人雇用協議会設立趣旨を読めば、外国人労働者受け入れを奨励する団体であることは明白でしょう。

ttps://jaefn.or.jp/about/

一方で、海外実習生問題についてどのような意見を持っているのでしょうか。

2021年7月外国人雇用協議会理事竹内幸一のインタビュー記事から抜粋を紹介します。

興味深いのは、記事では「外国籍の方に対してまだまだ偏見がある日本人がいます」と日本人外国人差別を批判しつつ、

以下の発言では7割の法令違反を「そんなに日本人はひどくない」と自身偏見で語り「制度問題がある」と一蹴している点です。

また、特定技能ではないですが、現在技能実習制度活用している企業のうち、7割が法令違反をしているという報道がありましたが、

これは、事業所が悪いのではなく、技能実習の仕組みが悪いのだと思います

7割が法令違反するっていうのは、それは制度が適正であれば起こりません。

そんなに日本人はひどくないですよ。現場の状況、現実に照らして技能実習制度問題がきっとあるんです。

https://global-hr.lift-group.co.jp/122

2010年代には海外実習生問題が広く報道され、問題を扱った新書出版などもなされていました。

それにもかかわらず、明らかに日本法律人権を軽視する発言2021年にしています

オリンピックでの森元会長発言騒動鑑みると、外国人協議会理事がこの発言をするのはかなり危ういでしょう。

一方でTwitterでは「竹内幸一高度外国人雇用パイオニア」と自称しています

例えば、以下の記事によると「安全基準」に違反する事業所が1100件を超えています

https://gendai.ismedia.jp/articles/%EF%BC%8D/65550%EF%BC%9Fpage%EF%BC%9D3

また、具体的にコロナ禍での外国人技能実習生への違法行為の例を取り上げた記事もありました。

https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20201123-00209112

そもそも同じロビイスト団体役員を「別の肩書」で自民党民間議員として多数関わらせていたのは問題がありますし、

上述の法律違反を軽視する理事団体自民党側近として複数関わっていたのは問題があります

諸氏は顧問としてどういう役割を果たし報酬をどの程度得ているのでしょうか。

竹中平蔵氏を含む諸氏は「規制改革派」なのか「利権をずさんに作るロビイスト」どちらでしょうか。

他方でこの団体ジャーナリスト肩書顧問として関わる田原総一朗問題は重くとらえられるべきでしょう。

さて、外国人雇用協議会設立から関わっている企業の一つに株式会社政策工房があります

設立社員 株式会社政策工房

代表取締役 原英史

一般社団法人外国人雇用協議会 定款より

https://jaefn.or.jp/information/

以下のサイトによると、政策工房原英史会長高橋洋一社長、黒澤善行研究員の3人からなる企業です。

http://www.seisaku-koubou.co.jp/

政策工房に関連するサイトを見る限り、Facebookの「外国人活用セミナー開催」の更新最後2016年3月以降企業として活動している形跡がありません。

一方で、原英史積極的活動している外国人雇用協議会代表理事という地位にあります

しかし、原英史菅政権企業としての活動不明瞭な「政策工房」の肩書でなぜか菅政権時に官邸会議に参加していました。

同じような「具体的にどういう仕事をしているか私は承知していない」人物(=竹中平蔵氏)を政策に関わらせた菅首相の任命能力自体を問う報道は少なかったと言えます

菅政権では多く報道された学術会議任命責任問題報道と比べると。

https://biz-journal.jp/2020/11/post_189353.html

そういえば、一般社団法人決算公告の開示が義務付けられています外国人雇用協議会サイトには無いようです。

電通パソナトランスコスモスの「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」で決算公告の不開示が話題になりましたが

メディア特にNHKは持論を語らせる前に外国人雇用協議会顧問パソナ会長肩書竹中平蔵にこのことを確認する方が先でしょう。

海外実習生問題自民党側近

少し前に山本一郎海外実習生問題野党の怠慢であるという趣旨ツイート炎上していた覚えがあります

実際どうなのか少し調べてみました。

一般社団法人外国人雇用協議会(以下、外国人雇用協議会)は法務省コロナ禍の2020年7月陳情を行い、2021年8月には意見交換まで行っている団体です。

https://jaefn.or.jp/comment/

そして、外国人雇用協議会規制改革を謳う自民党側近が複数所属しています

代表理事原英史で最も高い地位にいます安倍菅政権民間議員でした。

顧問では高橋洋一岸博幸竹中平蔵安倍菅政権時と、宮内義彦中川秀直過去自民党との関係が深いです。

ちなみに、ジャーナリスト肩書田原総一朗顧問になっています安倍菅政権時に何度か面会している人物です。

このうち、原英史高橋洋一岸博幸大阪府特別顧問維新との関係も深いです。

さて、この外国人雇用協議会設立趣旨を読めば、外国人労働者受け入れを奨励する団体であることは明白でしょう。

ttps://jaefn.or.jp/about/

一方で、海外実習生問題についてどのような意見を持っているのでしょうか。

2021年7月外国人雇用協議会理事竹内幸一のインタビュー記事から抜粋を紹介します。

興味深いのは、記事では「外国籍の方に対してまだまだ偏見がある日本人がいます」と日本人外国人差別を批判しつつ、

以下の発言では7割の法令違反を「そんなに日本人はひどくない」と自身偏見で語り「制度問題がある」と一蹴している点です。

また、特定技能ではないですが、現在技能実習制度活用している企業のうち、7割が法令違反をしているという報道がありましたが、

これは、事業所が悪いのではなく、技能実習の仕組みが悪いのだと思います

7割が法令違反するっていうのは、それは制度が適正であれば起こりません。

そんなに日本人はひどくないですよ。現場の状況、現実に照らして技能実習制度問題がきっとあるんです。

https://global-hr.lift-group.co.jp/122

2010年代には海外実習生問題が広く報道され、問題を扱った新書出版などもなされていました。

それにもかかわらず、明らかに日本法律人権を軽視する発言2021年にしています

オリンピックでの森元会長発言騒動鑑みると、外国人協議会理事がこの発言をするのはかなり危ういでしょう。

一方でTwitterでは「竹内幸一高度外国人雇用パイオニア」と自称しています

例えば、以下の記事によると「安全基準」に違反する事業所が1100件を超えています

https://gendai.ismedia.jp/articles/%EF%BC%8D/65550%EF%BC%9Fpage%EF%BC%9D3

また、具体的にコロナ禍での外国人技能実習生への違法行為の例を取り上げた記事もありました。

https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20201123-00209112

そもそも同じロビイスト団体役員を「別の肩書」で自民党民間議員として多数関わらせていたのは問題がありますし、

上述の法律違反を軽視する理事団体自民党側近として複数関わっていたのは問題があります

諸氏は顧問としてどういう役割を果たし報酬をどの程度得ているのでしょうか。

竹中平蔵氏を含む諸氏は「規制改革派」なのか「利権をずさんに作るロビイスト」どちらでしょうか。

他方でこの団体ジャーナリスト肩書顧問として関わる田原総一朗問題は重くとらえられるべきでしょう。

さて、外国人雇用協議会設立から関わっている企業の一つに株式会社政策工房があります

設立社員 株式会社政策工房

代表取締役 原英史

一般社団法人外国人雇用協議会 定款より

https://jaefn.or.jp/information/

以下のサイトによると、政策工房原英史会長高橋洋一社長、黒澤善行研究員の3人からなる企業です。

http://www.seisaku-koubou.co.jp/

政策工房に関連するサイトを見る限り、Facebookの「外国人活用セミナー開催」の更新最後2016年3月以降企業として活動している形跡がありません。

一方で、原英史積極的活動している外国人雇用協議会代表理事という地位にあります

しかし、原英史菅政権企業としての活動不明瞭な「政策工房」の肩書でなぜか菅政権時に官邸会議に参加していました。

同じような「具体的にどういう仕事をしているか私は承知していない」人物(=竹中平蔵氏)を政策に関わらせた菅首相の任命能力自体を問う報道は少なかったと言えます

菅政権では多く報道された学術会議任命責任問題報道と比べると。

https://biz-journal.jp/2020/11/post_189353.html

そういえば、一般社団法人決算公告の開示が義務付けられています外国人雇用協議会サイトには無いようです。

電通パソナトランスコスモスの「一般社団法人サービスデザイン推進協議会」で決算公告の不開示が話題になりましたが

メディア特にNHKは持論を語らせる前に外国人雇用協議会顧問パソナ会長肩書竹中平蔵にこのことを確認する方が先でしょう。

2021-10-19

ハーブ界のボス内海聡と仲良しな件について

俺はハーブティー販売に関わる仕事をしている。

ハーブティーを好んで飲む人=自然派スピリチュアルみたいなイメージを持つ人もいると思うけど俺はそうではないし周りの人もそこまでガチガチオーガニックライフを送っているわけではない。

麦茶とか紅茶とかと同じ感覚で気軽に飲んで、ゆっくりお茶を飲むことによって体調を崩す前にちゃん自分に向き合おう、という感じ。

ここ数年でセルフケア自分大事にすることはかっこいい、というイメージが徐々に広まってきて

そのブームに乗ってハーブティーも変に信頼されすぎることなく良い形で普及しはじめたと思う。

ハーブティーを飲む人=意識高い系(笑)自然派(笑)と言われることも少なくなり、おー!いいね!やっぱり体にいいの?みたいな反応も増えた。

そこに立ちはだかったのが日本ハーブ研究第一人者であり日本メディカルハーブ協会理事である

簡単に言うと日本ハーブ界のボス存在でありフロンティア

そのボスがあのトンデモワクチン医師内海聡むちゃくちゃ仲が良く、ボスゴリゴリの反ワクチン派であり、自分ショップハーブと一緒に内海聡オカルトグッズを置くレベルにズブズブ。

最近では「眼を覚まそう」という直球タイトルあかん記事まで書いている。

https://ameblo.jp/greenflask-yashiha/entry-12703985759.html

そんなハーブ界のボスが反ワクチン過激発言をしているとどうなるのかと言うと、ハーブ販売していたりハーブ先生をやったりしてる人が反ワクチンになってもおかしくはないよね。

で変に正義感いか名前を隠さずにハーブについて発信してるアカウントワクチン危険性(デマ)を語り出すよね。

そして見てる人はオーガニックやらハーブティーやら言ってるやつはやっぱり頭おかしいってなるよね。

俺は世間には頑張りすぎの人が多いから、ハーブティー飲んでゆっくりしてたまには休もうぜーというノリで広めていきたいが

やっぱりボスがこんな感じだといつまでたっても良い感じに広まらないだろうなと思う。

ハーブティーいいんだけどなあ。最後まで読んでくれた人ありがとう

2021-10-07

日大理事ら2人逮捕 大学資金流出背任容疑(2021年10月7日)

https://www.youtube.com/watch?v=rOod6x_A6TY

からさー、前から言ってるんだけどニッコマレベル大学なんざ全部潰せっての。

こんなゴミ卒業したところで高卒スペック変わらないんだし学歴ロンダリングみたいなものじゃん。

高卒相当は高卒で働かせときゃいいんだよ。

文科省仕事しろ!!!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん