「ニキビ跡」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ニキビ跡とは

2018-11-18

容姿の手入れで容姿は良くなるのか?

今まで、何かをして自分容姿が良くなったという感覚はない。

髪を切ったり、眉を整えてもらって暫くしたあとに顔をウェブ晒したら髪形などに気を遣えと言われたこともある。

やはり、自分の顔の大きさや輪郭プロポーション身長というものでどうにもならないということなのだろうか。

髪質も良くないために、切ってもやはり映えるものではない。

そして肌が汚いために清潔感などというものが出てきそうにもない。

おまけに酷いニキビ跡があるためにどうにもならない。

どうすりゃいいんだとという陰鬱な日々が続いている。

2018-10-28

どんなイデオロギーを信じたらいいのか分からない

どんなイデオロギーを信じりゃいいのか分からなくなる。

親が小金持ちで、教育費を8000万円以上掛けられた。

家庭教師英語やら数学やら化学物理に教えられたが何一つ伸びなかった。

まりにも頭が悪くて医師相談して病院で知能検査をしたら全体的に低い知能でギリギリ言語だけ100を超えていただけである

ただ、受験はやるしかなくて低い偏差値大学しか行けなかった。そんな中高時代は持病が悪化していて治療薬の副作用で顔が酷く腫れて吹き出物が湧いて出た。

そのため今でもニキビ跡やらが大量にあるし、見てくれも良くない。

そして、就職先もない。院ロンダをする時期でも知能もないのでどうしたらいいのか。

こういうポジションだと何を信じたらいいのか分からなくなるものである

大金持ちではないから、封建制度世襲制になりつつある資本主義を信奉する気も出てこない。

システム破綻すら感じるものだし、それを指摘するが学者もたくさんいる。

ただ、能力主義的なものも信じられない。

何故かと言えば、自分能力がないからだろう。

進学校に入っていて、自分はその中でも裕福だったが似たような収入の家の人間と競わされてロクな目に遭わなかった。何時でも底辺だった。

さら容姿やらのヒエラルキーで苦しんだ。

平等競争したら、自分は負けるのだ。

世襲資本主義と多くの人が評価する「公正な(先天的能力が大体な)」な能力主義 どちらにも居場所がない。

現代というのは限られた資源を奪い合う時代だろう。内戦状態ですらあるかもしれない。

そんな時代自分はどんなイデオロギーを信じたらいいのか。

2018-08-05

人生カードゲームに例えられる

人生というのはカードゲームに例えられるものだ。

各々がカードを生まれながらにして持っていて、それでどうにかするしかないと。

カードは人それぞれ違っていて良いというが、国家資本社会などによってルールは大抵ガチガチに決められているものだ。

最近大学入試話題関係している。

試験差別するのは全然OKというのが皆のコンセンサスになっている。

まり学力というカードが当然のように必要になるのだ。

試験という差別性は当然のように受け入れられる。

普段差別に反対する人ですらだというように振る舞うものだ。

そして、社会的に差別してはならないといいながら結局どうにもならない容姿というものもある。

この二つのカード 容姿学力自分には欠けている。

これはポーカーでいう役なし、通称ブタのようなものだろう。

IQ88で関関立の底辺学部しか進学できなかった自分はどうすればよいのか。

いつもわからないでいるものだ。

これかれも差別されるのだろうか。

留学をして学歴ロンダをしたいと思ったり、美容整形ニキビ跡だらけで汚らしい顔を良くしたいとか思うが何をしたらいいのかと。

持病があって服用薬がある。整形も健康リスクや法的リスクを考えなければならない。

留学だって知能が足りないからどうなるのか。

ただカードを良くしたい。いつもそう考えている。

才能がないけど童貞を捨てたい

僕26歳クソ童貞はふと思いたち童貞を捨てることにした。

童貞を捨てると言うと人権警察の人たちが「そんな自分本位な考え方だからダメなんだ」とか言い出すから付け加えておく。

童貞を捨てるということよりも、女性と楽しくドキドキする経験がしたい。

スケベなこともしたいけど、恋の駆け引きもしたいし、バーで延々と駄弁ってもいいし、一緒に買物に行ったっていいし、フラれたって構わない。

こう思い立った。

でも物事には手順というものがある。

童貞の男に女性をドキドキさせる能力があるとは思えないし、童貞僕も余裕がなくてドキドキしてしまうだろう。

ゆえに童貞ではなくなる必要がある。

目標が決まればそれに向けて努力するのみである

26歳童貞はいろいろなことをやった。

自己研鑽もしたし、出会いがないなりに交友関係を広げるために手を尽くしたし、勇気を出してナンパもやった。

でも26歳クソ童貞は変わらなかったし、人を愛する才能がなければ人から愛される才能(魅力)もないんじゃないかという不安を抱えてしまった。

それでもなお26歳クソ童貞童貞を捨てたい。

そもそも人を愛する才能と人から愛される才能についてだ。

まず「人を愛する才能」について26歳クソ童貞の考えを書く。

人を愛することのゴールは自分の愛を受け入れさせることだと思う。

このため、「愛を受け入れさせるまでに拒絶されないこと」が前提となる。

ところがこの26歳クソ童貞は毎回拒絶されてしまう。

人によって拒絶されるラインは違う。違って当然だ。だから自分なりに痛い目に遭いつつラインを学んでいる。

学んでいるのだが、学んだことがことごとく裏目に出てしまうのだ。

あの人のときラインを過ぎてしまった、だから今回はちょっと控えめしたら押しが足りない。

じゃあ今度は押そう、でも今度は拒絶されてしまう。この繰り返しである

女性は気まぐれな生き物だと人は言う。日によってラインが変わるのも仕方ないだろう。

でも経験しても経験しても分からない。僕はどうしたらいい。

次に「人から愛される才能」だ。

から愛されることで大事なのはゴールではなくスタートになると考えている。

なぜならゴールは自分で設定するものからだ。ゆえにスタートを見極めるべきだ。

そして人から愛されることのスタートは魅力のある人になることだと思う。

人によって魅力のツボは違う。ちなみに26歳クソ童貞は背の高い女性が好みだ。

魅力のツボが違うので、いろんな魅力を備えるべきだ。

よーし、26歳クソ童貞自分磨きしちゃうゾ☆

筋トレも肌ケア髪型ファッションも頑張っちゃうゾ☆

女性誌購読して女性の好みのツボを押さえちゃうゾ☆

会話術も調べつつ現場でのフィードバックも欠かさないゾ☆

ところが魅力は才能による影響が大きい。

もちろん努力による振れ幅はある。だが、才能を紙幣とすれば努力硬貨に相当する程度の価値しかないだろう。

顔の造形は言わずもがな魅力に大きな影響を及ぼすが、これはほとんど才能である

化粧、顔面筋のトレーニング、および日々の肌のケアによる向上は見込めるが、それでも真皮まで及んだニキビ跡が治ることはないし、造形が変わるわけでもない。

ファッションだけは上手くいったと思う。これは収穫だと思う。でもファッション足切りを免れる程度で十分なので向上させる意味をあまり感じない。

そもそも26歳クソ童貞女性誌を読んで得るものがあるのだろうか。モデルみんなかわいいなぁ(小並感)で終わった。

会話術は調べたけどそもそも女性との会話にたどり着けないのでフィードバックもクソもない。

整形も視野に入るが、整形するくらいならモテなくていい。魅力がないのは分かっているがこれでも愛着はあるし両親を悲しませる行為はしたくない。

酔った勢いで書いたようなものだ。

そもそもこんな26歳クソ童貞である普通にしてても一般人からしたら酔っ払い程度の判断力しかないだろう。

26歳クソ童貞はどうすればいい。

誰か教えてくれ。頼む。






記事に書こうと思ってた。

たぶん26歳クソ童貞他人に興味が持てないんだと思う。

いいの…?僕男だよ…?(男の娘風)

筆者は間違いなく男です信じるか信じないかはあなた次第

経験上そういう趣味が続く気はしないけど、なにか無いか考えます

ちなみに26歳クソ童貞には姉も妹もいません。

友達はいるけど女性との交友関係があるような男友達は現状いない。

正直ここから交友関係を広げる意味を見いだせないですね。

  • 無理だわ逆のことやれ

26歳クソ童貞はふと思い立つ前は記事にあることと逆みたいな生き方してました。

2018-07-28

容姿によって世界は違って見える

死刑制度やらというのに自分は反対である

それは、今までの経験から何も信用しない出来ないということからだ。

司法やら行政政治というのは人がやっている分だけ何だかんだ容姿やらの影響を受けるのではないか

そうでなくとも、権力正当性証明するために都合のいい世論の声を汲み取り容姿が良い人間には良い扱いをすることがあるかもしれない。

自分容姿が醜いためにいつも酷い目に遭ってきた。

世界がいつも不公平に見える。

何かしら不正が行われ、上手に振舞う人間がいてというように。

自分はいつか難癖をつけられて冤罪やら微罪逮捕されるのではないかと感じるものだ。

逆に容姿が良い人間はある程度に世界は公正公平に見えるかもしれない。

周りが自身の行うことを評価したり、寛大だったりするのからだ。

上手く適応やすく、それゆえに現状に肯定的になりそうだ。

そして最悪、日本が腐敗しきったとき外国人やらと結婚して上手に逃げるのかもしれない。

自分もこのままではいけないと感じることがある。

ただ、美容整形ニキビ跡だらけの皮膚はどうにかなるのか。

ミリ問題ではない問題などがたくさんある。

さらに持病や服用薬もあるなかでどうすりゃいいのか。

親のコネ就職が決まりそうだが、すぐにやめて海外にでも行こうか。

日本政治司法行政世間を見て不味い状況にある。

教授暇つぶしには留学がいいよ ドイツとかと言ってきた。

ただ、関関同立底辺語学はできそうにない。

昔、カナダホームステイをした時もイケメンが上手く適応していた。

そして、彼は結局東工大に行った。

あぁ、世界不公平に見える。

2018-07-25

美容整形はどのくらい効果があるのか?

いつも思うが容姿内面を作るだろう。

容姿によって世界は変わって見えるのだ。

最近思うが、美容整形というのはどのくらい効果があるのだろうか。

自分容姿をよくしてくれるのか。

ひどいニキビ跡にも効果があるのか。

2018-07-24

どうすれば日本を抜け出せるか?

テレビを頭すっからかんにして見る。

スポーツ話題が多い。アニメスポーツ

思い返せば、スポーツ自分の中で最も嫌なものの一つであった。

学校生活において必要もの容姿運動神経健康やら学力だろう。

全てにおいて欠けていた。

並大抵の運動もできなかったかバレーボールなどトラウマである

何か、教え方がダメで本当はスポーツの楽しさがあるとか論ずる人間がいるが基本的な体の動きも欠陥があるのかできない自分にはなさそうだ。

まぁ、そんなものにうまく適応しているのがたくさんいた。

容姿がよく運動もできた人間が、高偏差値大学に通い就活もうまくこないしている。

世間体制やらに何か疑問を持つこともなく、楽しく生きていくだろう。

批判しても万人受けしやすブラック企業批判くらいだろう。

ただ、そんな人間日本という国が大変なことになった時も上手に振る舞い逃げていくのだろうと思うと無力感しかない。

自分はいつでも上手くやれない人間だ。

最近、常に何か容姿が悪かったり、世間の馴染めなさから難癖をつけられて逮捕されたりなど自分自由を奪われるのではないかと感じてしまう。

腐敗した司法行政政治を見てれば心配しすぎなことはないと考えている。

自分容姿が醜いゆえに皆から好かれない弱い立場人権やらには敏感になる。

最近日本大丈夫かと思うことがある。

テレビ外国人保険制度を利用している!とかいう内容がやっている。

労働力不足と騒いで外国人労働者を呼ぼうとしているのに、保険制度を使ったらダメなのだろうか。

おそらく、全ては「生産性」という観点しか考えていないからだろう。

最近も何かとんでもないことをいう人間がいたらしいが、右派左派も「生産性」という観点で人を論じていることが多い。

死刑制度を支えるものや、罪人への扱いは酷いものでいいというような考えも通じているだろう。

資本主義下で、「生産性」がないか排除する 叩いてもいいと考えているのだ。

あぁ、経済のことしか考えず人権自由といった思想を育んでこなかったツケがきているのだろう。

日本から抜け出したい。ただ容姿が醜くて関関立の色物学部に通う自分がどうすることができるのか。

ただただ、不安に怯えている。

追記

最近祖父母の家に行った帰りに都内ターミナル駅容姿の醜い子供父親笑顔で走っていた。

の子二次性徴後、容姿で苦しむのだろうか。

そして、その頃には外人結婚して抜け出す女がたくさん出てくるのかもしれない。

優生思想批判していても、出生前診断白人精子を欲しがる人間は出てくる。

どこまでも容姿なのだろうか。

司法だって人間判断するのだから容姿が影響する可能だってある。

不細工アジア人男にはどうすればいいのかわからない。

ただ、ニキビ跡だらけの172cmしかない容姿を整形やらでどうにかしたい。

そして、留学やらで学歴ロンダをしたい。教授暇つぶしには留学がいいぞ ドイツとかと言った。

幸い親の小金がある。

就職も親のコネで決まりかけているが、すぐにやめてどうにかしたい。

祖父母を見ると人には時間がないと感じるのだ。

ただ、持病や免疫抑制剤と言った服用薬もある。そして、知能が低い。持病を伏せて整形やらを行うには健康リスクが高すぎる。

法的リスク検討しなければいけないかもしれない。

どうすればいいのか。

2018-07-22

非モテ合法的優生思想だろう

国家による強制というのはよく問題になる。

最近優生思想に基づいた強制メディアに取り上げられる。

報道の内容を聞くと、まったく酷い世の中だと感じてしまものである

また、アジア太平洋戦争中に自決など国家によって酷いもの強制されたという話は議論になるものだ。

自分は今の日本国全体を見ていれば大抵は強制されたものなのだろうと感じる。

ただ、人によってはこれは「強制」ではなかったと主張したりする。

これは自発的行為だと、何が強制で、強制でないのかを揉めるのだ。

近頃思うのは、非モテというのは強制されたものなのだろうかということである

最近権威ある海外メディア真剣非モテ英語ではインセルかいものを論じているのだからすごい世の中になったものである

これは国家によって強制されたものではない、現状が正しくてカウンセリングなどが必要だという声が大きい。

そんな意見は左から出てくるもののように聞こえる。

ただ、左派普段戦時中国家社会における「強制」のハードルものすごく下げている割には、非モテになった瞬間に上げているのではないかと感じてしまものだ。

おそらく、そこにはフェミニズム身体個人が所有しているという思想などと衝突してしまうからだろう。

非モテ」の議論の大抵は容姿問題に行き着く。

自分容姿が醜い。

ひどいニキビ跡やらと172cmしかない身長やらで散々な思いをしてきた。

https://i.imgur.com/NRNNxks.jpg

https://i.imgur.com/jpIY7E4.jpg

https://i.imgur.com/qAtuOre.jpg

容姿差別というのは、合法的優生思想なのだろう。

最近、いつか何か難癖を付けられて逮捕されるのではないかという不安がある。

冤罪や微罪逮捕などだ。

大資本が作り出すネット規律からはみ出たらボコボコにされたという、コインハブやらのニュースを見てもあり得ない話ではないはずだ。

腐敗した政治やら行政司法を見ていると心配しすぎでもないだろう。

そして容姿が醜い自分国家やら社会サンドバックには丁度いい。

自由すら奪われるのではないかという不安がある。

そんななか、大抵の国民政府やら与党を信じたり冷笑したりして麻原氏やらの死刑を大賛成している。

熱中症拘置所意識不明になるものも出てきている。冷房がなく、スポーツドリンク一本しか与えていなかったようだ。

障害者への優生思想反省しても、それに取って変わって被疑者や罪人への優生思想というのはどんどん増えていくだろう。

みんな自分よりも下に見た人間を追い詰めるのだろう。

人権やら自由やらを全く希求しようとしないどころか捨ててる輩ばかりな日本から出て行きたいけど、どうすればいいのか。

幸い親が小金を持っている。

ただ最近自分留学を勧める教授卒論相談をしているが色々あってインセルの話になった。

息子が白人圏に留学していたが、アジア人の男が相手にされるわけもなく可哀想だった云々と言っていた。

先生は従来の思想ではカバーできないものが出てきたということなのかもしれないと深刻に捉えていた。

あぁ、自分容姿が醜いアジア人男で偏差値が低い大学色物学部に通っているのだった。

日本を出ても、様々な面でどうにもならないのかもしれない。

しかし、やれることはやろうと英語勉強Reddit非モテの嘆きを見る。

容姿を変えるための整形の話で目の色を変える云々は海外らしいと感じる。

整形やら、日本を出ていくことで自由になれるのだろうか。


追記

就職は親のコネで入れそうなところがある。

ただ、メールを送ってもなかなか返事がこない。入れてもすぐにやめたい。

拘置所での熱中症ニュースソース

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180719/0004192.html

また、腎臓の持病で美容整形できるのかも怪しい。服用薬の免疫抑制剤などもネックになる。

体調や法律的ものなど様々なことから整形を検討しなければいけない。

あと、とにかく日本にいたら冤罪やら重税を課せられるのではという恐怖が湧いてくる。

自由になりたい。

持病の治療薬の副作用で172cmまでしか伸びなかった。

また、ニキビ跡もそれらのせいで出来たものだ。

そこを取り返したいって気持ちがあるのだ。

やり方は分からないけれど。

2018-06-16

日本ダメなのはわかっているけれども。。。

最近就職活動の持ち駒とでも言おうか、面接を受けれる企業がなくなった。

先生大学院でも行こうかとか考えていると話したら、「それはいいのではないか」というようなポジティブな反応が来た。

どうせなら、海外がいいよ と。

学術にいる人間からすると日本がヤバタニエンになっていると酷く感じてるようだ。

現状は働かなくてもいいくらい親が小金持ちだから、どうにかこうにか他のところいってもいいのかもしれない。

2020年以降、日本ダメそうな雰囲気はある。

社会もそれに合わせて劣化しているとでも言おうか。

少なくとも民主主義を生かそうという気概があるのかと思えば、そんなこともない。

人々の意識権威主義的にますますなるし与党が好きそうな愛国心が増加してそうな気配だ。

資本主義体制限界なのか、アメリカ起業成功しにくい時代になっている現代で人々は保守的になるのも仕方がないし、社会がぶっ壊れ始めているのも当たり前なのかもしれない。

そんな中で、自分はどこへ行けばいいのか。

日本にいても辛いだろうが、海外に行ったら益々辛そうだ。

どこへ行けばいいのやら。

世界中限界に達しているのだから、行き場所なんかないのではないか

日本世界も大変で狂った時代突入しているとか評している人もみた。

とりあえず、なにもせずに卒業まで行きそうな気配だ。

追記

なんで教授呼びしないんだと言う人もいるが、学識ある人を先生呼びしているだけ。

まぁ、レベルの低い大学英語すら出来ないグロメンの自分からしたら行けるところなんかないと言うのもある。

日本人の女が白人とのハーフを欲しがって国際感に逃げる理由が今なら分かる。

正直、理由のない恐怖や行き詰まり感に襲われている。

再追記

就職率云々言うが正直なところ自分ゼミ雰囲気を見る限りとても良いとは感じらことが出来ない。

昨年は異様に良かった雰囲気があったが、今年はそこまでではないのではないかと言う感覚がある。

所詮サービス業介護求人ばかりな雰囲気だ。

再々追記

起業がうまくいかないソースを教えて欲しいというので

https://gigazine.net/news/20180606-tech-giants-making-tough-for-startup/

こんなニュースがある。

さらに別のニュースアメリカ産業の中でのスタートアップが占める割合が低下しているというのもある。ぜひGoogleやらツイッター検索してほしい。

再々再追記

よくよく考えてみたら、大昔カナダに1ヶ月くらい強制的に超短期語学留学?したけど自分言語コミュニケーション白人適応能力がないということをひどく実感したのを思い出した。

容姿が悪いのでどこでも生き心地が悪い。ニキビ跡だらけだったり173cmしかない身長やらもどうにかしたい。

2018-06-08

思想を捨てて、美容整形をしたい

思想を捨てて、美容整形をしたいと思い大病院に併設された美容外科電話をした。

ニキビ跡をマシにしたいと言うと、自分たちのところでは対処できるレーザー設備がないから他のところの方が良いのでは?と言われた。

それで終わった。

仕方がないのでスマホを眺めると、リベラルがどうのとか、愛国がどうのとか、ネトウヨ表現規制とか様々なキーワードをが流れてくる。

そんな混沌とした空間自己肯定感を得ようとしているのか、胸がでかい女が自撮り写真を上げている。

誰が一番幸せかと言うのを考えた時に、この中では胸がでかい女だろう。

オタク系の趣味のやつがネトウヨ思想だったりすることを批判するのは実は簡単だ。

ガチ思想だったりすることが多い。だから理屈でしっかりと批判することができる。

ただ、美男美女カジュアルウヨ思想には理論やらでは立ち向かえないだろう。

一つは自分がどんなに一生懸命理屈をこねてもブサイクだし、イケメン美女の方が正義になってしま可能性が高いと言うことだ。

さらに、カジュアルだと思想というよりはノリなのだ

理屈批判すれば「なに本気になって批判しているの?ダサい」で終わってしまうのだ。

美男美女はどうであろうとセックスできるし正義になる。

そんな学術思想理屈も無力化されどうにもならない。

高校の時に容姿が良くて尻がでかいマナカちゃんかいクラスメイトがいた。

彼女は頭も良くて慶応大学に行った。

別に政治など興味もなく、ただ大きな世の中の流れにうまく適応していた。

RIGHTWINGSが良いという雰囲気になれば、右に。LEFTWINGSが良いという雰囲気になれば、左になる。

距離を置いて、良い思いをできるタイプだ。

デモ参加者もっと小綺麗な格好をするべきだ」という早稲田卒の現代文教師特定機密保護反対デモに行ったときの話を聞いて笑っていた。

一方の自分は考えが正反対の豚みたいな顔をしたネトウヨ口論になっていた。

お互い友人がいなかったから仕方なく一緒にいて、醜い容姿を互いに付き合わせ議論するのだった。

結局容姿が醜い自分高校時代に散々な目にあって関関同立底辺しかからなかった。一方のマナカちゃん慶応だ。

何も考えないで容姿が良いことが人生をうまくやるには一番だ。

卒業式の時に現代文教師関関同立底辺しか行けなかった自分をどこかバカにする態度を取られたが、おそらくマナカちゃんはそんな目にあっていなかっただろう。

自分はその後も国会中継を見て憤ったり、ネトウヨを見て呆れたりしたが結局容姿が悪いか社会に怒りを感じているというのが本音である

なにもかも思想を捨てて、容姿が良くなりたい。そう思う。

2018-06-06

政治経済ニュースを知るメリットってあるのだろうか?

最近大学院に親が言っていいと明言をして就活の気力がゼロになった。

ただ、院試に受かる気もしないし勉強もそこまで好きではないから色々と大変だ。

暇つぶし株式投資に金をぶち込んでプラマイゼロになっている。

自分政治経済ニュースを見る。

株式投資をやっているのもあるが、社会への問題意識がある。

公文書改ざん安倍晋三の答弁、格差の拡大。。。

いや、そんな上等なものではない。

容姿が悪いからいつだって社会に対して怒っているだけだ。

もし、容姿が良ければ、めったに普通の人は再発しない持病が中学高校で再発して治療薬で低身長ボコボコの皮膚にならなければニュースなど見ていない。

最近の妹のツイートやその友達らしき人間ツイートを見ている。

彼らは何も政治ツイートなどしない。

自分フォローしているのは基本的にはリベラルっぽい人やら新聞社アカウントだ。

妹はある一定以上の容姿から男を選べるし、顔で色々と決めている。

それだけでいいのだ。

若い女が政治経済を知るメリットなどあろうか。

多分、ないのかもしれない。

そんなことを言うと社会意識がある女性の人は怒るかもしれない。

しかし、考えて欲しい。ある一定以上の容姿恋愛ができたらつまらない政治経済など知る必要があるのかと。

本当は知らなければいけないのかもしれない。ただ、自分メリットを示せない。

事実上就活の中止で暇になったので形成外科ホームページを見ている。

追記

大学院では資本主義批判をしたいというのがある。

ただ、違う学部に入れてくれるのか、無い学力が上がるかも不明だ。

それでも、悪い選択肢ではない自信がある。

確実に資本主義限界を迎えている感はあるのだ。

ネット企業も独占が起きているし、新たプラットフォームも出てきていない。

経済フロンティアが枯渇してきている。ビジネス論理で働いて、起業なんか難しい時代が来ていると確信している。

ただ、資本主義を気にしても容姿が醜いとコミュニケーションやらロマンやらを得ることが出来ない。

ニキビ跡やら全体的に醜い容姿を良くしたくて、美容外科電話したがレーザー設備がないと断られた。

アメリカ株が上がりまくっている。その利益美容整形をしたい。

容姿が良くなって幸せになりたい。

2018-05-28

どんな思想でも容姿が良い人間が強い

卒業論文のために英語の本を読んでいる。

コーヒーショップにいたが、隣のテーブルではマーチに通うカップルがいた。

男は8頭身で小顔だ。そして肌も綺麗で、二重で、ストレートの髪だ。

女もまぁ容姿がいい。人生というものを楽しめるのだろう。

カップルとの容姿格差TOEICが400点程度の自分英語から苦行でしかなかった。

日中就職活動を半分諦めているため家で国会中継を見ていた。

恐らく、隣のテーブルにいる男女には何も理解できない予算委員会で飛び交う用語理解できるのは醜い容姿故だろう。

最初唖然としたのは、収賄罪ではないか問題ないとか安倍が言い始めたのだ。

どうやら森友問題で妻が関わっていることは否定できないと晋三も感じていたから、収賄罪ではないからやめないとか言いたいのだろうか。

他にも加計学園の様々な事実を整理した追求に「作られたストーリー」だの言い出す。

また、最後共産党の追求では太田理財局長、国交省が「国難選挙」前に会計検査院検査報告の内容を入手し協議していたとかいうのだ!!!

会計検査院グルだとは思っていたが、事実が明らかになると悲しい。

安倍総理はそれでも、総理を続投するだろう。

疑惑があるけど、総理の続投は臨むとかい国民がかなりいるとかい世論調査もあるのだ

安倍政権が受ける理由には反知性主義があるだろう。

何も事実に向き合う姿勢がないのだ。それで、意地でも続ける姿勢が受けてしまうのだ。

安倍支持者も似たようなものだ。ネットで、なぜか安倍政権に都合の悪いものは偽物だとか言い始めたりする。

これはビジネス界隈でもよくある。

気合根性があればなんでもできるとかい経営者が出てきたり、自分の都合の良いストーリー理解したりする。

親もそれなりにうまくやっている経営者だが、そんな節がある。

大衆歴史小説事実と思い信じたりしている政治家経営者がうじゃうじゃいたりするのもその表れだろう。

しかし、右派左派も叩かない反知性主義がある。

それは恋愛というものだ。

恋愛というのは論理倫理というものなどあったもんじゃない。

ただただ、容姿なのだセックスができるかどうかというもが何よりも一番なのだ

これも反知性主義的なものではないのか。

安倍政権と相対化できるものではないが、自分容姿というものに苦しんでいる。

ただ、右派左派容姿というものに抗えていない。

抗えば負け犬の遠吠えしかならないのだ。

恐らく、様々な闘争の中で隣のテーブル美男美女が一番の勝ち組なのだろう。

セックスと愛を無料で手に入れることができるから

追記

容姿人格が出るとか当てにならない話が湧いてくる。逆に考えると容姿が良いやつは人格が優れていると言いたいということだ。

所詮容姿差別の口実を探しているだけだったりする。

また、容姿が良い人間を決めつけるなと安倍応援団のように容姿の良い人間には何が何でも擁護してくれる人が湧いてくるようだ。

安倍応援する人の場合利権を欲しがる。一方の容姿の良い人間擁護する理由性的ロマンが欲しいからだろう。

人格だとかそんな倫理論理は振りかざすもので、実態容姿しかなかったりするのが恋愛市場やら社会だ。

から貰った金で外科手術やらで容姿を良くしたいが、悪すぎてどこからなにをすれば良いかからないし、良くなるかも不明だ。

深いニキビ跡やらをどうにかできるのか。

再追記

いつも容姿がいい人間擁護する奴らがいて勝手勘違いして燃え上がっている。

彼らに言いたいのは、別に政治がわからないと言ってるのではないということだ。

容姿がいい人らは別に知る必要などないし、セックスで忙しいし仕方がないと言っているだけだ。

時間つぶしの趣味政治がなり得る魅力が容姿の良い人間にとってはないというだけだ。

再々再追記

別に容姿が良い人間バカだと言ったつもりはない。自分の方がバカだし要領も悪い。

ただ、容姿の良い人間はいだって体制に属して良い思いをできると言ってるだけだ。世間がいう大事なことに専念できるとでも言おうか。

2018-05-27

anond:20180526190630

わりと本気で、努めて具体的に書くので、増田に届いてほしい。

・前提として

増田客観的フツメンである

清潔感が有るか無いかで言えば、有る方だと思う。肌だけで言えば、もっと酷い肌してる奴はごまんといる。

故に、就活が上手くいかないのは「顔面」「清潔感」以外の部分だと推察される。(表情、態度、話し方など)

しかしながら、増田自身自分の外見に自信が無く、そこを問題だと感じているなら、そこを改善すれば他の面でも良い影響が表れるはずである

以下、俺の考える清潔感の出し方を具体的に書く。

洗顔

洗顔料…「ロゼット」の「海泥スムース」または「ガスールブライト」を推す。あまり肌に悪いものが入ってなく、安価で、泡立ちが良い。

泡立てが下手な場合は、無印の「洗顔用泡立てネット」を使う。

洗顔は夜だけで良い。

朝は、夜に付けた基礎化粧品や皮脂や汚れをお湯で全て流すイメージ

洗顔ケア

化粧水…「オードムーゲ」または「ウィッチヘーゼル」を推す。いずれも毛穴ニキビが気になる人向けで、製品歴史が長く評価も高い。さっぱりしてるので春夏向け。コットンは使っても使わなくても良い。パシャパシャ出すのがめんどくさければ「アベンヌウォーター」(スプレー)でも良い。

美容液…「メラノCCお勧め。男が美容液?と構えないでくれ。これを使っても別に肌は白くならない、ただニキビニキビ跡の赤みがひく。数滴を部分使いで良い。

乳液…「ニベア」で良し。ニベアは顔を含め全身に使用できる。脂性肌なら「ニベアソフト」を使う。パール大(5~6mmの玉)を出して手に伸ばし、顔を優しく押さえるようにハンドプレスする。

睡眠

・枕カバー…できれば毎日変えてほしい。数が無いならフェイスタオルを乗せて取り替えれば良い。可能なら、楽天とかで「シルクカバー」の安いのを数枚買う。うつ伏せや横向きが多いなら尚更ね。

サプリ内定が決まるまで、「チョコラBB」の服用を勧める。経口のもの自己責任になるが、BBまたは「ビタミンC」「Lシステイン」と書いてあるものが良い。詳しくは検索してくれ。明確な効果が無くても、プラシーボがあれば儲けもん。

④朝~身支度

前述の通り、朝はお湯洗顔水洗顔で引き締めれば良い。髭剃り後に化粧水使用する。朝は乾燥を感じなければ乳液不要だと思う。髭は、当然面接前は綺麗に剃ってるよね。

パウダー…「アクメディカ」おすすめ。男がフェイスパウダー?と思わないで。テカりや小さい毛穴が気になるならノーカラータイプ、赤みが気になるならナチュラルタイプを使う。たぶん塗っても誰にも気づかれない。アクメディカはメイク落とし不要だが、他のファンデフェイスパウダーは基本メイク落としが必要なので注意。

・制汗剤…「Ag」がお勧め基本的に、身に付けるものは全て「無香料」を選んで欲しい。下手にシトラスミントを香らせない。Agドラッグストアでは高めの方だが効果も高い。シートとスプレーどちらも用意する。基本的に毎朝服を着る前に使う。

・整髪剤…増田の髪質を見るに、毛量多めでやや癖毛なので、ワックスよりジェルやムースタイプ清潔感出ると思う。ただこれは本当に髪質との相性があるから美容師に聞いてみるのが一番。

なお、日常ケア全般に言えることとして、マ○ダム・ル○ードのような男性向けラインは使わなくていい。使ってもいいけど、基本的に香料・着色料・冷感剤は入っていない方が肌に良い。

靴下…今どんなの履いてるか知らんが、夏場は「五本指」を勧める。Agを指の間や足の裏にスプレーしてから靴下を履く。ただし靴を脱ぐ場面では、悲しいかダサいので注意。

髪型

既に美容室には通ってるだろうが、何日おきに行ってるだろうか?1000円カットを挟んでいいから、できれば内定が決まるまで週1~2で行くことをお勧めする。

髪型を見るときは「ブサヘア」というサイトお勧め。載ってるスタイル少ないけど。増田もこのサイトモデルフツメンレベルだと思うが、イケメンじゃない一般人にとってこっちの方が参考になる。あと、増田は毛量が多いので、もう少し全体的に短くして、サイドも薄めにした方が清潔感出る気がする。

眉毛は整えてるかな?今のも悪くないが、若干釣り眉・眉尻が薄いので、無表情だと生意気に見えるかもしれない。眉毛って、原則上の部分を弄るのはNGなのだが、増田場合眉山の毛を1~2mm抜くか剃るかした方がいいかも。

⑥表情

増田画像で一番気になったのは、皮膚ではなくフェイスライン(あご~エラ付近の肉)だ。体格に対してフェイスラインがぼやけている。「表情筋体操」とかで検索して、全体的に引き締めることを心掛けてほしい。カラオケおすすめ

就活で心が荒むのは痛いほどよくわかるが、なるべく好きなもの楽しいことに接して、自分が活き活きした表情になるような時間を増やしてほしい。

内面

俺が偉そうに言えることではないが、誰かの格言でもあるように、思考は外側に表れてくるんだ。改めて言うが、増田フツメンだと思う。だが、考え方はキモい

外見の良い女だってオッサンに媚を売りたくはないだろう。むしろ能力/向上心のある女でも、外見が良いばかりに接待・嫁要員としか扱われないなんてことはザラにある。

女がイケメン好きなのは当然で、男だって美人可愛い子が好きだ。増田もそうだろ。だけど大抵は、何てことなフツメンブサメンを好きになって付き合うんだよ。就活も同じだと思う。

世の中は増田が思ってるより外見至上主義じゃないよ。

ーーーーーー

ここまで書き終わった後で追記読んだ。

色々試してたんだ。上から目線スマン。たぶん、食生活睡眠運動重要さも理解してるよね。上記増田の参考にならないかもしれないけど、誰かの参考にはなるかもしれないから残しとく。

少なくとも顔の造形については、文章を読んだ後ではイラっとするほど「ブサメンではない」ぞ。就活頑張れ。

毎日毎日みてるから変化に気がつかなかった。

顔中ニキビ跡だらけ。

何故今まで気づかなかったのか分からないレベル

今日ケア用品大量に買い込んだけど、ちゃんと治るのかな…

2018-04-26

オタク差別って結局は容姿差別なのではないか

オタク差別云々と言う人がいる。

どうやら、外国人差別に厳しい人たちが「オタク人間じゃない」と発言したとかいう。

ネットでも世間でも、自分が好きなものには皆甘いものだ。フェミっぽい人がイケメンアイドル擁護していたり、あまり騒いでいなかったりのようにだ。

また、総理大臣やらもそんな感じだ。世の中全体がそんな流れなのだろうか。

結局のところ、オタク差別というのは容姿差別だろう。

現代は肌の色や目の色、性別などは個人評価には関係ない。

ただただ、容姿が醜いか美しいか評価だ。

自分は醜い容姿故に何度も「オタクっぽい」と言われたことがある。

しかし、アニメも見るぐらいでグッズは買わないし、なにかハマっていることもなく飽きやす性格だ。

結局は気持ち悪い容姿人間を「オタク」と言っているだけだった。

最近参加した役所っぽいところの人間は皆がオタクと指すような人間ばかりだった。

皆皮膚が茶ばんでいる。

グループワークをやらされたが自分の班の人間は皆容姿に欠陥を抱えている。

自分の目の前の男はアトピー持ちだった。

そして、自分もひどいニキビ跡で皮膚がドロドロになっている。

虚しさしかない。

一人だけ別の班で顔が華やかな子がいた。

誰がこの子オタクと言おうか。言われている様子も浮かばない。

結局、オタクというのは容姿差別しかないのかもしれない。

2018-04-16

anond:20180415122507

ダーマローラーをちゃんとした方法で利用し

化粧水、その他保湿ちゃんとすりゃ良い。

(詳しくは医者相談

ニキビ跡だって消そうと思えば化粧で消えるし……。

(画像ちょっと見たくないので見てない)

2018-04-04

美男美女と見ている世界が違うのかもしれない

今日も某企業から一次面接不合格というメールが来た。

その会社は高級オフィスビルに入居しており、そこにいくのだけど見てくれが一定以上の奴が異様に多い。

その時点で落ちると感じたものだった。

夜に落ちたことを母親父親に話す。

父親コネのない経営者であるが、企業側を擁護する話をし始めて自分口論になる。

こっちは基本的企業を全て敵と思っているし、全てを疑わざる得ない。

そして、それは大抵正しいものだ。

自分が疑い深かったりするのは、おそらく容姿が醜いことが由来だろう。

おそらく、美男美女と見ている世界が違う。

彼らはもっと優しくて、なんだかんだ救われる世界に生きているのではないか

企業世間も彼らには優しい。そのため彼らは前向きに素直に企業世間を信じる。

その一方で自分はどこまでも修羅の道だった。

企業採用とき容姿で選ぶのは正しいのかもしれない。

大抵は性格がいい。労働運動だとか、面倒な政治とか考えずに自己啓発でもやってくれるのだろうから

そんなことを言うと、お前が採用されないのは容姿ではなくて性格だとか言う話がある。

しかし、企業性格までは見抜けないか容姿で選ぶはずだ。

そして、それは正しくて醜くて性格の悪い自分は落とされるのだろう。

性格が悪いか容姿が醜いのではなくて、容姿が醜いか性格が悪いのだ。

容姿がまともになるなら、どうにかしたい。

結局口論の後にはMRにでもなれとか言って来た。自分病気なのだから云々と。

調べてみるとMRは縮小傾向で、検索サジェストには顔採用などと出てくる。

父親は何もわかっていないし、おそらく口論は続くだろう。

無理やり黙らせるためにでっち上げも含めた落ちた企業リストでも渡そうかとも思っている。

正直、応募するのもストレスになって来ていている。

清潔感が大切とかいうが、持病の薬の副作用で肌が恐ろしいくらい汚くて、深いニキビ跡と油で覆われているので手の打ちようがない。

仕方がないので労働者などに自己啓発をさせて無理やり労働環境悪化しているなどといった資本主義分析批判本を読んでいる。

2018-03-25

2019年新卒だけど就職できそうにない

2019年新卒だけど就職できそうにない。

父親外商にもう一着スーツを注文したとか言ってきたが、良いスーツだけではダメなのだ

顔がよくて、物分りが良くて、なんでも言うことを聞いてくれそうで、コミュニケーション力があって、労働運動とか面倒なことを考えない人間でないとダメだ。

面接では良く「大学時代に頑張ったことは?」などと言った経験を聞かれる。

まるで「会社のために、過去時間を擦り減らしてましたか?」と聞こうとしているようだ。

企業経験至上主義だ。それは被雇用者になる前から雇用されるために奉仕しろと言わんばかりだ。

今までの人生資本主義に動員できそうにないのなら排除されるということだろう。

ついでに何かやって来たことと言えば自分の醜い容姿に悩み続けて来た。また、頭は悪いが資本主義限界論の学術書は趣味で読んできた。

毎日毎日就活についての怒りが頭の中を覆う。

大手は厳しいだろうと思っていたから、マニアック会社を狙って受ける。

就活サイト掲載のものだって受ける。

履歴書を出して一次面接は来てくれと言われる。

そして、一次面接で落とされる。

実際の顔を見て気持ち悪いと思ったのだろうか。あまりにも体が貧相で無能そうだと思ったのか。

しかに酷いニキビ跡が顔中についている。持病があってたまに再発する。

おまけに体は弱いから親の会社フルタイムバイトしたら二週間で熱を出した。

ただ、受け答えはマシなようにはしているとは我ながら思っている。

新聞には「売り手市場」と言うキーワードが並ぶ。

一部ではあるだろうが、安倍政権のお陰で就活の状況が良くなっていると考える人もいるようだ。

そのため、「就活まで安倍政権が続いて欲しい」とか「安倍を叩く人は就活生が苦しむけどいいの?」とか良くわからないツイートを見たりする。

自分には全く実感がないので、別に安倍様には内閣総辞職してもらっていい。

よく言われていることだろうが、業種別では大手事務職は物凄い人気があるのだろう。

所詮は、皆が就きたがらない「介護」やらと言ったもの人手不足しかない。

さらに、年寄り再雇用ばかりが増えただとか64歳以下の女の雇用は増えたが、男は減ったとかい数字トリックを指摘する声もある。

自分介護などと言った分野に就きたくないし、そんなものに就くくらいなら働かないほうがいい。

家で相場でも張っているほうがまだマシだ。

自分の感じているものは概ね正しいだろう。

大本営が勇ましいことを言っているなかで、自分の周りは焼け野原だ。

最近相場で50万円儲けた。日経平均の下落に賭けたお陰だった。

大学院に逃げるというのも考えている。

教授に「僕を雇いたいと思えますか?」とか聞きながら留年なり色々と相談するのも手だろう。

企業からしたら、こんな自分を雇いたくないのは当然なのかもしれない。


追記

父親比較資産があって地位があるために、口利き提案してきた。本当に可能なのかというのも見分けなければいけない。

また、個人的には労働自体が極めてネガティヴであり、辞めたくなった時に辞めにくいのではという懸念がある。

大学院入院留年をして美容整形容姿修正とかも考えるが持病のために飲んでいる免疫抑制剤やらで難しいのかもしれない。

再追記

ボンクラなら、普通に口利きできると言う話をする人がいる。たしかに本当のボンクラならできるかもしれない。ただ、所詮は弱い立場成金しかない。頭も体も悪い息子を口利きで入れるのはリスキー父親も考えている可能性がある。

そして、既に面接は始まっている。企業によってもバラバラだがたしかにそうだ。

教育でも何事でもそうだが自分たちの頃と重ねて言う人が多い。

しかし、既に三月解禁で六月面接原則であるがそれも形骸化しているということを言っておきたい。

そして既に二社面接を受けて落とされたし、一社面接に来いと言われたが行く気にならない。

これは新聞を読めばわかることだ。

2018-03-22

普通に就活は売り手市場じゃない

新聞とかを見ると売り手市場と書かれている。

ある世代が大量離職したからとか言われている。

安倍政権のおかげで売り手だとかい事実かどうか怪しいことを主張する人もいる。

ただ、少なくとも自分の状況では売り手ではない。

意味のない試験やらを解かされたり、説明会HP掲載している情報を聞かされたりする茶番を繰り返す。

そして書類は通っても、一次で落とされる。

初めて現実の顔を見て汚くて落としたのかもしれない。

認知資本主義かいうのが隆盛な現在においてコミュニケーション至上主義から気持ち悪い自分不要なのかもしれない。

恐らく、結局のところ介護やらといった皆が論外と考えるような業種の求人が増えているだけだろう。

皆が行きたがる会社は人気なのだ

そして、別に採用予定数に満たさなくとも中途やらで穴埋めすればいいと考えている。

結局、新卒を入れたいのではない。美男美女高学歴英語も喋れたみたいな人材でなければ採らないのだ。

女が男に高望みして結婚しないようなものだろう。

こんなことを言うと、マニアック会社を受けろだの言う輩が出現してくる。

普通に採用人数が3人の会社で50人とか説明会に来ている。

自分マニアック大手求人サイト掲載企業に応募しても、普通に一次で落とされる。

親が比較的金があるから大学院時間稼ぎをするべきなのだろうか。

留年の手もある。母親は周りと明らかに体つきが違い細くて貧相であるのを懸念して無理だろうと思っているようだ。

自分も顔が気持ち悪くて関関同立底辺を雇いたいと思えない。


※追記

最悪、就職していかなくても食べていけるくらいの資産奇跡的に現状ある。

整形ができない理由ニキビ跡自体が良くならない可能性、そもそも持病があり免疫抑制剤を服用しているために大手美容外科で断られたりもしているため懸念材料になっているため。

2018-03-20

売り手市場のなかの就活

朝、新聞読んでいると出生前診断意見が載っていた。

海外ではさら次世代のもの実施されている云々。

出生前診断をどうしてやるかといえば、結局のところは資本主義下で我が子を人的資本としてリセマラしたいということなのかもしれない。資本主義社会要請した技術しかなくて、良いものが出るまで引き続けたいのだ。

かに人的資本としての価値はとてつもなく重要なのかもしれない。就活をしていてわかる。

元々、頭と顔が悪いから苦労するとは思っていたがやっぱり苦労する。

美男美女スーツを着ている姿を見ると素直に苦しくなる。

自分よりも背がでかい見てくれのいい女を見ると劣等感に襲われる。

安倍支持者やらが、「安倍さんのおかげで売り手市場」という。

売り手だとしても安倍のせいではないだろうし、ホワイト大手は結局のところ大人気だ。

マイナー中小を狙えとかいう話をしたり顔でするやつらが出てくることがある。

彼らはあてにならない。優良中小は5人くらいしか採用しないのに50人とか説明会に来る。

昔の状況は知らないが、女が「イケメン高身長高学歴高収入じゃないとダメ」と言っているのと同じなのかもしれない。

会社が高スペックでないと採る気がなさそうだ。

マンパワー系の奴隷仕事しか人手不足はないのだろう。

母親にいうと大学院でも行けばと言ってくる。就職出来そうな体力がないことを懸念してのことでもあるだろう。

明らかに持病の薬の副作用か骨が細かったりする。

そして、ひどいニキビ跡の汚い肌に大きな顔。会社に入れても働けそうにない。

もう逃げようかと感じる。親もそれなりに金を持っているし大丈夫だろう。

いつも、容姿で嫌な思いをする。

大学院に逃げたら容姿やらのリペアメントでもできたらいいが、できない可能性が高い。

恐らく、この話は右からも左からも嫌われるだろうが自分が感じている確かなことだ。

2018-03-15

就職経験至上主義 美男美女が有利

今日面接が一個だけあった。

とても疲れて、デモなどに行けなかった。

正直、会社に入れる気もしないし入りたくもなくてESエントリーシート)を提出した会社は3社くらいしかない。

説明会にもほとんど行っていない。

理由は親が比較的大きい中小企業経営者をやっているゆえに、雇用者の手口は知っているからだ。

ただ、仕方なく受ける面接などを通してわかることは、現代社会というのはコミュニケーション経験をやたらと求めてくるということだ。

説明会はいつも「自立性」というお決まりフレーズが出てくる。(労働運動をやるのではなくて努力しろの意訳だろう)

大学の授業を黙って受けていたではダメなのだ

ましてや、KKDR色物底辺学部だ。頭脳に期待されないし、自分の知能が低いことは確かだろう。

そのためアルバイトやら、大学グループワークだのを経験を話さなければならなくなるものだ。

そんなの阿呆らしいが、何とか話す。

産業構造組織が変化した現代資本主義社会は表面的なコミュニケーション経験を重視するものから美男美女が有利ということになる。

ある日、美男美女の会話が耳に入ってくることがあった。

美男美女は随分とコミュニケーションを楽しんでいた。

そして、色々な経験をしている。恐らく、良い容姿故のことだろう。

また、彼らは深く物事を変に考えない。行動第一主義とでも言おうか。

しか慶応大生のマナカちゃん高校時代クラスメイトだが、透き通る肌に尻が大きい女だった。

彼女よりも、酷いニキビ跡がへばりついた全体的に醜い自分の方が色々と考えてはいたと自信を持っている。

しかし、それは悪い頭でどうにもならなく考えているだけで、結局はマナカちゃんのような容姿の良い人間事大主義を上手くこなしていく。

そうゆうわけか、美男美女の話では少しも自分の立ち居位置を考える必要がある政治などといった突っ込んだ話題は聞かなかった。

恐らく、彼らは興味を持つ必要がないのだろう。

しかし、そういう人間はどこでも生きていけるものだ。強いものについていけば、それなりに楽しい人生が遅れる。

本来であれば気にしなければいけない森友問題美男美女は気にせずにどうでも良いと思うのが大抵だろう。

そんな風にして美男美女経験を楽しんで積んでいく。

一方の容姿が醜い自分経験不足として、企業から中身的にも弾かれるのは容姿故に当然のことだ。

仕方がないので、大学院に入院することも考えている。最近の成績が悪くても大学授業料欲しさに入れてくれるだろう。

今まで、親から渡された金で容姿のリペアメントでも考えたが、持病ゆえに断念した。

これがずっと続くのだろうか。

2018-03-09

性別格差よりも容姿格差

大学回生の時に受けたジェンダー論の授業の導入で講師が「フェミニズムってブスの僻みではと思う人もいるかもしれない」と言った。

恐らく、フェミニズム容姿というのは切っても切れないものなのだろう。

2019新卒就活界隈を漂って思うのは女性男性格差よりも容姿格差なのではないかということだ。

説明会で見てくれの良い女と悪い女が並んでいるのを見ると、強烈な格差を感じざる得ない。

男性目線の何とかと誤魔化すのか。それでは言い訳できそうにない、見てくれの良い女からの自信ありげ雰囲気などはどう説明するのか。

一見女性に働きやす職場というのがあるとアピールする企業は沢山ある。

しかし、現実格差容姿で発生しているのではないか

かつてあった男女格差は「多様な働き方」という企業側の賃下げの道具により解消に向かいつつありそうだ。

しかし、労働コミュニケーションやら自律性とかいカスみたいなマネジメントの考えが基本となりつつある。

そして、それは容姿が大切になってくる。

容姿が醜いゆえに疑い深い自分は男女格差を賃下げで解消して、容姿格差隠蔽するのが企業側のやり方だと疑っている。

そんな給料が下がり、コミュニケーションが大切とされる時代容姿が良いということはとんでもないアドバンテージだ。

ひどいニキビ跡が大量にへばりついている自分格差を感じざる得ない。

よく、ネットフェミニズムにハマっている人を見るとモテるアピールをしていたりする。

自分恋愛市場において、不必要ものではないというアピールであり、顔は悪くないとでも言いたげだ。

また、アメリカ女優フェミニスト賛同しているとかい発言もある。

しかし、彼女たちの場合仕事で言ってるだけな可能性もある。

本心で言っていたとしても、容姿が悪い人間フェミニズムとは違うのではないか

見てくれの良い人間フェミニズムというのは、自分性的魅力で得て来たものを実力としたい願望や利権を守りたいということだろう。

見てくれの悪い人間にとってみたら、縋るものであり、権利を拡大させるという夢になっている。

容姿が悪い人間だけだと、悲壮しかないゆえに一部分において利害が一致する容姿が良い人間と共に行動するということになっていそうだ。

結束しているようで、何か容姿格差故の断絶があるのではないか

大学での女のグループ容姿格差で出来ていると発見して以来、そう考えている。

正直、変に男性女性だと揉めるよりは容姿格差を考えた方がいい気がするものだ。



追記

容姿が悪いか就職活動が大変と言うと、自己啓発的なことを言われることが多い。

例えば、気の持ちようだとか、服装清潔感かい言葉だ。

気の持ちようで見てくれはやっぱりよくならないし、グロテスクなくらいニキビ跡があり肌の汚い自分には清潔感などもっとも遠い。

服装かいうが、スーツを着てみたら顔の大きさゆえに貧相というのか気味悪く見える。

ない袖はふれないというか、そんなもので変わりようはないのだ。

恐らく、自分自己啓発的なことにうんざりなのだろう。

今まで、説明会も4つくらい程度の法人しか行っていないが何事もビジネスやら投資に結びようとする意識高い話にうんざりしてしまった。

父親が、まぁうまくやっている経営者だが胡散臭くしか聞こえてこない。

あるよく知っている組織所属する社会人ツイッターを見るとビジネス系の意識高い系の話しかしない。

目の前の政治裁量労働制やら高度プロフェショナル)を無視しているのに呆れてしまう。

労働者が労働を気にしないで、シリコンバレーばかり見てどうするのか。

自分は、そんな自己啓発というのかビジネスメソッド的な世界と相性が悪い。

それよりも単純にマトモな容姿が欲しい。まぁ、そうなると整形とかも考えた方がいいのだろう。

金銭問題解決している。二ヶ月間苦労して投資で稼いだ40万に、親からもらった種銭1500万でどうにかなるだろう。

しかし持病ゆえに断られる可能性があって怖くていけいないのと、自分容姿がマトモにならないかもしれないので整形には手を出せない。

父親向けに就職活動をやってる感をだして、時間稼ぎに大学院に入院する方法も考えている。

2018-02-19

髪型服装を整えれば容姿は良くなる」という嘘はやめろ

髪型服装を整えればキモくなくなる」という嘘はやめてほしいと日頃から感じる。

今日は、朝から何も考えずにテレビを見ていた。

就職は恐らく、ボロボロだ。

しばらくすると、「何にでもなれる」とかい自己啓発めいた言葉女児アニメから流れてくるではないか

イラつきながら思うものだ。それなら、まともな容姿にしてくれと。

ネット自分の醜い容姿について嘆くと「服装髪型を整えれば良い」とかほざく輩が湧いて来る。

いつものことになってきているので、無意識的に無視するようになっていく。

そんなもので、どうにかなるわけがないのだ。

無意味だとは言わない。惨めなあがきとして、できることをやるときはある。

ある会社入社試験に行った時は、見てくれのいい女の美容師にセットしてもらった。

新宿ファッションビルで買った服を着た。

しかし、醜いものは醜い。

グズグズな皮膚からは変な脂が湧いてきている。

汚い皮膚は、とても見ていられないものとなっている。

ATMで金を下ろそうとしたときミラーに映った皮膚は赤く茶番で凹みまくっていた。

これはひどいと思ったものだ。

しかも顔が大きく、身長も低い。

貧相というのだろうか、お笑いというのか。

確か父親外商を呼びつけて自分のためにスーツを作ったくれたときも、「貧相に見える だから大きめに見えるように」と注文をつけていた。

顔が極端に大きく、体が小さい自分は貧相なのだろう。

皮膚やら顔の大きさゆえに髪型服装でどうにかなるものではないのだ。

自分は、楽しく生きるすべがないようだ。

酷いニキビ跡医者に持病と服用薬があるのを隠して傷跡修正ならレーザーをやってもらったりも考える。

しかし、深いと匙を投げた医者いるからどうなるか分からない。

ただ、こんなのでは生きているとは言えない。

2018-02-17

髪型を変えれば、変わるわけではない

最近は、妹が一浪したのに大学にマトモに受からなかったと母親が嘆いている。

お前の子供なんだから、知能が低いのは当然ではないかと感じるものだ。

こっちはKKDR色物学部しかからなかったものから就活面接の時になんて言えばいいのか分からない。

「何をやってきたのか?」と聞かれても、事実は「何もやってこなかった 頭痛とか容姿の醜さとか皮膚に悩んでいた」としか言うしかない。

あるインターンMARCH色物学部に通っているイケメン社員に「ホテルマンに憧れて云々」と言っていた。

「嘘つけ MARCHでは、そこしか受かんなかっただけだろ」と思ったものだ。

就職において、髪型と「清潔感」が大切だ云々と言われる。

ある会社採用試験の時に髪型を顔のいい女に整えてもらった。

そして、服装も整えた。それでも、やっぱり容姿の醜さは変わらなかったものである

持病がひどかった時に薬のために炎症に覆われた残骸のひどくニキビ跡のついた皮膚はドロドロに赤くなっている。自分でも心地悪い。

清潔感など死んでも出せそうにない。

別に髪型を整える必要がないというつもりはない。

しかし、顔が大きく、肌がひどく汚く、身長も低い自分には恩恵がすくなかった。

たまにイメチェン成功するケースというのがあるが、それは明らかに顔が小さくて肌が綺麗な場合ほとんどだろう。

そして、パーツがの形が良かったりするのだ。

自分は生まれつき、そして後天的な薬の副作用でひどく醜いものだが、髪型云々や清潔感という言葉を信じることができない。

全くどうにもならない中、なんでもやれることはやるしかない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん