「鉛筆」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鉛筆とは

2018-05-22

日本における製造業とは

パートのおばちゃんの進捗を管理して、派遣社員さんにお仕事説明して、30年もの機械をだましだまし動かしながら、カイゼン案を鉛筆で書きながら考える。

2018-05-20

一億円のつくり方・一億円を築くのは難しくないと知る

億の資産を築く方法 その18

必要とする誰かが読んでくれているものと信じて書いています

(一億円を築くのは難しくないのだと知る)

一億円を貯めるのに困難が生じるのは自身がそれだけの額を貯めるということに現実味を持てないこと、最初から無理だと感じていることが大きい。そのように思っていれば、できることもできなくなる。

通常の意識の上でわかっているつもりであっても、意識の深いところで思い込みを変えられずにいると現実化できない。意識の深いところにどうはたらきかけていくか。

潜在意識と異なり顕在意識論理的思考ベースとするものであるから論理的に納得させるのが良いやり方といえる。論理的自分自身は一億円貯められるのだ、しかもそれは難しくはないのだということを自身意識の深いところに納得させる。そのひとつのやり方として表計算ソフトエクセルを用いるやり方がある。誰に教わったものでもないのだが、私自身には有効だったのでここに書いておく。

具体的にシミュレーションするのである。今いくら手元にあるのかから始まって、どの程度の利回りで運用していくのか、毎月いくらの元本を追加していくのか、どれだけの期間投資し続けられるのか。複利運用していった場合自分資産状態を、将来数十年後までエクセルファイルの上で表現してみる。

複利の力というもの直感で捉えると見誤る。複利の力は人の直感やすやすと上回る。

エクセルが苦手でというのであれば手書きでも良い。少々手間がかかるかもしれないけれども電卓と紙、鉛筆があれば十分である

実際にやってみれば自身が一億円の元本を築くのはそんなに難しいことではないということに気づく。ここでほっとした感覚をおぼえられれば、意識の深いところに落とし込めたといっていい。あとは心配無用、目の前のやるべきことをこなしていくだけである

(前)一億円の純資産を手に入れる方法 その17「安定に執着しない 」

https://anond.hatelabo.jp/20180520000034

2018-05-14

友達10人超えてきたあたりからしんどくなる

キャパがなくてロケット鉛筆みたいな感じで連絡取らなくなっていく

2018-05-13

就活生は祈られても何も思わないでほしい

ストレスで久々の休みに一日中寝てた。泥酔しているので勢いで書く。

人事の採用担当になって一年目。

新卒採用はクソ。

諸般の事情で、自分自身中途採用しか就活したことがない。

今年から新卒採用担当することになった。

社内のジョブローテーションの関係でそうなっただけで、希望したわけではない。

はいえ唯々諾々と何も考えないでそれを受け入れた。

今では後悔している。

しかし若手なのもあり、社内の評価のために唯々諾々と前の担当者の引継ぎ通りに業務をしている。

クソだ。

結局(全部とは言わない、自分で考える能のない多数の凡庸な)企業は、就活業界ビジネスに概ね踊らされているように見える。

踊らされる企業と踊らされる学生マッチポンプ

といっても就活業界ビジネスを展開しているナントカナビとかそういうのが悪いかというとそうではないと思う。

何が悪いんだろうな。

たぶん自分の頭で考えて考えたことを実行しない(俺も含めた)全部が悪いんだろう。

まあそんなことはどうでもいい。

書きたかったのは、表題のとおり、就活生は祈られても何も思わないでほしいってことだ。

採用担当するようになって、大量の学生審査して、選ぶ作業をするようになった。

最終面接とかはもっと上の人間にやってもらうから、直接落としたり通したりするのは、

書類選考とか、一次面接とか、グループディスカッションとかそういう奴だ。

正直、クソ忙しい中で、書類を見るだけでは、または10分とか20分とか喋る(あるいは喋るのを眺める)だけでは、何も分からない。

書類だったら、もうまとめて学歴(など)で落としていくしか統一的な基準」として自分上司を納得させる方法がない。

なんか一生懸命に心を込めて考えたんだろうと感じられる自由記載みたいのを見かけることもあって、心を動かされることがあっても、

それだけ通すことはできない。説明がつかないから。

面接に関しては、たった数十分話すだけだ。何も分からない。

真摯に誠実に話せばわかってくる、とか嘯く奴もいるが、

こっちだって本当に誠実に話せているかと聞かれたら、首を縦には振れない。

言えないことだってあるし、落とさないといけない後ろめたさもある。そうだろ?

一方で学生だって化かしに来る。

それは当然だし、化かす能力がある人間なら入社いただいて何の問題もない。

でも入社した後も社内を化かし続けられない人間入社してしまったときには、

社内で「あいつを入社させたのは誰だ」ということになる。

そんなもん判断つくか。つくわけない。

それに、特に嫌いなのがグループディスカッションで、あれは一緒に入るメンバーによって表出する人格に違いが出過ぎる。

評価も周りのメンバーによって全く変わってくる。

しかも、積極的発言する人を評価すると言いながら、明らかに無理して頑張ってる学生を「協調性がない」と評価したりする。

クソofクソだ。

社内で「わからんから顔の好みで選んでる」と公言してる面接官も知ってる。

公言してないだけでそういう面接官も一定数いるんじゃないかと思う。

当然、どの程度の割合人間をこのタイミングで落とさないといけないかというのが決まっていたりもするので、

相対評価で落ちる学生が出てくる。

その日面接した中に落としたい学生がいなくても、落とす学生を選ばないといけない。

もちろん一応、こういう人間を落とす、通す、という基準はある。

でも、正直あん基準はクソの役にも立たない。

「こういう基準採用をしています」というのを社内の上の人間に納得してもらうためにあるだけだ。

ちなみに(就活ノウハウ本とかにもよく書いてあるが)その基準が知りたかったら、

その会社採用webページに出てる「当社の求める人材」とかそういうのを見ればいい。

まあ大体どこも書いてること似たようなもんだけど。

正直、自分としては、とにかく(少なくとも普通以上に見える奴は)落としたくない。

学生からしてみたら人生選択必死なんだ。

そうじゃない余裕な奴もいるかもしれないけど、

多数の学生自分が何したいかって言われても良く分からないまま一生懸命受けに来て、

内定が出るか出ないか自分市場価値を賭けてるんだ。

俺は新卒就活したことないが、それくらいの想像はつく。

そういう学生を、「よくわからんな」とか言いつつ、鉛筆を転がすみたいにして選別していく。

もうたくさんだ、と何回も思った。

社内にはそれを楽しそうに、「あの学生はこうだった、ああだった」と言いながら自信満々にやってる奴もいるから、

俺が向いてないだけなのかもしれない。

このストレスに耐えられそうにない。

からせめて増田で、「祈られても何も思わないでほしい」と学生懺悔する。

ここまで書いたことはあくま自分の勤めてる会社の話で、どのくらい普遍性があるのかは分からない。

でも、企業がお祈りを出した場合でも、決してそれは学生個人能力とか人格否定してるわけではない、

ということを、上に書いたクソみたいな実情で少しでも実感してもらえたらと思う。

落とす時も「まあ落とすほどではないんだけどな」と思いながら落としている時もあるし(むしろそちらの方が多い)、

「この学生はうちには向いてなさそうだけど○○な会社なら向いてそうだな」と思いながら落とす時だってある

(またこのへんをフィードバックしないのがうちの会社のクソなところだ)。


決して学生の皆様を否定してるわけではない。

それが伝わるようなやり方で採用活動ができていないのは、多分ひとえに企業の手落ちで、そんな会社には入らなくて正解なんだと思う。

そう思って、祈られてもなるべくがっかりしないでほしい。

「そうはいっても祈られ続けてサラリーマンになりたいのになれない」って人は、小手先テクニックを磨いてください。

テクニックがつけば面接官は騙せます

弱い自分言い訳ばかりですまない。

最後一言、まあ意識高い学生はもうやってるのかもしれないけど、

就活必勝情報仕入れたいなら、就活生向けの情報を漁るよりも人事の採用担当者向けの情報を漁った方が利益率高いと思う。

2018-05-06

anond:20180505191244

今や「平成生まれ」に驚愕しとる1970年代まれ団塊ジュニアの我が同世代(←老害!!!!)も

10代のころは

・昔の電話は「交換手」を仲介してかけてた

・「円」の下に「銭」「厘」という貨幣単位があった

・かつて「百円札」が存在した

鉛筆削り器を使わないで小刀鉛筆を削る方法

ウルトラQは白黒TV番組(だから再放送がない)

サイボーグ009最初アニメ版では007子供

チューブ入り練り歯磨きではない、粉末の「歯みがき粉」が存在した

などを知らなかった

で、「うわー現代っ子(←死語)だー!!」とさんざん言われたもの

2018-05-05

anond:20180505104740

じゃあVRならいいのかと思うとそうでもないでしょ

本に向かって鉛筆をひたすら動かすのは?

ボールをひたすら追いかけて蹴るのは?

ぼーっと前を見て歩くのは?

ディスプレイを眺めてキーボードをカチャカチャするのは?

みんな滑稽だね

2018-04-22

anond:20180422113345

文具一式

 ・ボールペン ジェットストリームがいいらしい

 ・シャーペン ボールペンと3in1みたいなのでもいいと思う

 ・フリクションペン

 ・消しゴム

 ・定規

 ・筆入れ ↑までのが入るぐらいのやつ。ヒント:コクヨ ペンタン

 ・メモ帳

 ・付箋

 

あれば捗る(こともある)

 ・朱肉付きはんこ入れ

 ・修正テープ

 ・カッター、(携帯)ハサミ。筆入れに入りそうなのとか

 ・ホチキス

 ・のり、セロテープ

 ・鉛筆 ダイソーシャーペン風の鉛筆がある。ノック

 

ここらへんの事務用品会社で「ここにあるの自由に使っていいよ~。ほしいのがなければアスクルで注文するよ」

ってなるかもしれないけど、俺専用があったほうがいいと思う

 

カシオ電卓

 ・ツイン液晶 メモリキーがない(駆使すればツイン液晶メモリにはなる)ことに注意

 ・別の電卓で、M+/M-をマスターしておく。YouTube電卓講座がある

 

ガジェット

アクティティラッカー

 ・(例えば)Xiaomi Mi Band2 安い割にバッテリーが1ヶ月以上持つ。親機(スマホ)とBT接続してないからだが

 メールLINE等の通知よりも1日の活動量アプリ履歴の形で見られるのを重視してる。「今日はよく動いたな~」みたいなのが見れてなにか楽しい

ボイスレコーダー

 ・ブラック罵声の録音・・もそうだけど、議事録とか。新人議事録やらせるのはブラックだが

Kindle端末

 ・ビジネス書籍・・もそうだけど、マンガセールをよくやってる。通勤時とかの気休めに

スマスピ

 ・Google Home(半額セールを待つ)、Echo dot 社会は厳しいので、帰宅後の話相手になってもらう

スマウォ(スマートウォッチ)

 ・Full Androidが入ってて、SIMが刺さる機種をAmazonで1万円くらいで買える。画面が小さくて使い物にならないが、安いし

2018-04-20

こんなことしてる場合じゃないのに沼にはまった腐女子

気持ちの整理のために書きたい

あの作品かなと思ってもそっとしておいてほしい

子持ち既婚腐女子 親が入院

深刻な状態なのに、ツイッター

評判の良かった男児向けアニメにはまってしま

30分の気分転換 あー楽しかった

で済めば平和だったのに

親子愛とか情が溢れるストーリー

脇役の子たちが片親だったり、親が入院中だったりという境遇で、自分に重なってしまったり、健気に頑張る彼等にこちらも励まされ、引き込まれていった

まあ腐女子なんで、男の子二人わちゃわちゃしてれば、ほんのりと腐妄想はしてた

でも支部CPは数件しかなかった

ところが最近公式から、腐に燃料と取れる設定が公開された

ぽつぽつとべったーにエロありの二次があがるようになる

触発されて自分でも年齢制限ありのSSを書いてみた

(それまで腐女子特化サイトでひっそりと数本はあげたことあるが、2.5次元だったので皆ツイッターアカウントも鍵つきで、ステキ!はもらっても特に交流は広がらなかった)

親の事もあって(いつ呼び出されるかわからない)、このSS最後記念カキコというか、

入湯税みたいな、そんな軽い気持ちで書いてみたのだった

タイミングよくみんな探していた流れに乗ったのか、結構閲覧され、いいね感想も貰った

生物じゃなく二次元だし、皆鍵開け放ってるから(二次創作はパスワードつけたり、フォロワー限定)、ツイッターフォロワーが増えたり、皆子持ちだから話もあって盛り上がった

20年以上ぶりに落書きもあげてみた(スマホアプリで何でも出来る時代)

鉛筆書きでもタグに乗ればいいねがもらえる

ジャンルが小さいので学級会もない

CPや男女CPにも寛容

優しい世界

イベントアンソロオフ会、繋がりタグ企画ものなどTLが毎日昼夜問わずものすごい流れで、進んで行く

子連れオフに誘われても予定はなんとも立たない

乗っかりたいが、気力も体力もついていて行かず、TLを眺めるのみ

親が病気といっても、容態が落ち着いているときや、何かの待ち時間家族が寝た後など細切れに自分時間はあった

TLの話題に刺激され、何か書いたり描いたりしてみる

また感想リプやいいねをもらって嬉しくなる

ずっと読み専だったのに、こういう場に勇気を持って出て、1mmでも前に進んだ自分への自画自賛

こんなことしてる場合じゃないのにショタ性的消費して、承認欲求オバケになってる自分への自己嫌悪との

反復横飛び

ジャンル専用アカを作って1カ月近くたってしまった 運良く親は持っている

専用アカを閉めて現実に戻った方がいいと思うのだが それはそれで寂しい

ポツリポツリと嬉しくなるようなリプが届くのだ

麻薬だなと思いつつ、また沼のほとりへ近づきたくなる

ツイッターでも現実でも誰にも話せないのでますだに書いた

2018-04-11

ありがとう増田

姪の入学祝どうするか相談したんだが結局名入りの鉛筆にした。

相手も恐縮するような高いもんじゃないし、消耗品なら気楽だろうと思って。

喜んでくれたようだ。

サンキュー増田

2018-04-09

もっとスマートフォンおもしろドッキリ機能つけて欲しい

プロセッサ進化以外だともうほとんど目新しい進化しばらくなさそうだし、見た目もほとんどどれも変わらんからまらない。

もっとこう、昔の多機能ふで箱みたいな機能をつけてほしい。siriに話しかけたら本体の横から鉛筆削りが出て来るとか

anond:20180409204549

「当たっているんなら関係無いんだよ低能w」(マークシート試験鉛筆を転がしながら)

2018-04-04

anond:20180404082024

「1000円以上する製図用」シャープペンに何回騙されたことか。良いと思ったこと一度もねえよ!

この感覚、B以上の鉛筆で絵を描き慣れてる人はわかるよな?

2018-04-02

anond:20180402095718

いまはラフ鉛筆描きでネットに載せてたマンガ

そのまま出版したようなマンガもけっこうあるし

もうわりとその時代はきているのでは。

あと富樫。

anond:20180402011831

上達したんだろうなあ。しみじみするわあ。

あいうて10年も経ってますからね、まあ多少はね?

おれもアナログ信仰してるから、紙と鉛筆で描けてなんぼでショと思ってるところはある。

デジ絵でも選択変形とか使いたくないような気がしてしまう。

でも今日、某技法書を読んだらデジタルの利点はフル動員せよ的なスタンスで、なんだか拍子抜けしてしまった。

2018-03-30

anond:20180330133928

COBOLコーディングしてたけど、コーディング用紙に鉛筆コードを書いてた。

それをパンチャーの業者にだしてた。

仕様書鉛筆で書いてたな。

ワープロを導入しようって話が持ち上がったときに、ベテランが「仕事が増える」と猛反対してお流れになったこともあった。

ワープロを使ったことがあったら手書きより何倍も効率がよくて楽だとわかりそうだけど、ワープロは清書用という思い込みで正常な判断できなかったんだろうな。

2018-03-27

https://anond.hatelabo.jp/20180326110639

ゼンマイおもちゃは逆に回してしまうので壊れます

あとへんに矯正しようとして右に無理やり物を持つように

仕向けるのはお勧めしません。それやられてましたが、

右で持ったとしても、普段使ってる手がどっちかすら

からいくらい混乱してるだけです。

小二の時にまだ右と左と言うのが何を指しているのかさえ

理解していなかった記憶があります

例「お箸を持つ手が右です。… あんたは左!」

←実際には箸は右、鉛筆は左だった。

左で手づかみで食べる間右手スプーンをもたせていたため

2018-03-24

銀行業務検定の最短攻略方法解説(安定チャート約5時間)

銀検。それは多忙世間銀行員たちが、管理職人事部から口うるさく受験を求められ続け、時には昇格の要件指定される、極めてバカバカしい業界資格である

今回は、若手行員が貴重なプライベート時間有効活用できるよう、各3級試験共通して使える、可能な限り短時間合格点を確保する方法について解説する。

学習内容はいっさい身につかない無意味勉強方法なので、あくまで目前の試験を切り抜ける方法と割りきっていただきたい。

問題傾向

3級試験は大半が5択50問各2点で60点合格である。この合格点は、他検定試験に比べてかなり低めのラインであり、合格するためには50問中30問解ければよい。

もっと言えば、全て2択まで絞るところまで行ければ、確答できる問題数は10問あればよく、安定ラインを70点とおいても、20問確答できればよいのだ。

ここから

「2択まで絞る(=各問について明らかな不正解を3つ除外する)」

能力可能な限り高速で身に付けることが最短学習の近道と言える。

ここで過去問傾向を確認することが重要となる。各回50問ではあるが、問題パターンは60~70程度しかなく、5択の選択肢のうちおおむね3~4択は過去の使い回しか肯定/否定の逆転、数字の変更に留まっている。

まり過去回の選択肢パターン暗記することで、簡単に2択まで絞ることができるようになるのだ。

具体的な勉強方法

間違っても問題を順番に解いてはならない。野間記憶が絡まってしまう。

まずは過去3回分の問題の紐づけから始める。先程述べたように、問題パターンは少ないため、各回を照らし合わせれば同じ問題番号付近によく似た問題がある。これらをまとめて解いていくのだ。

時間が空けば空くほど覚えた内容は忘れていくため、以下の集中勉強は土曜の日中~夜にかけて行うのが望ましい。

まず直前回の解答に付属する解説を精読する。次に、その回の問題を見て、各選択肢がなぜ正しいのか/なぜ間違っているのか を理解する。その後、紐づく過去2回分の問題を解き、それぞれの解答・解説を読む。この流れの中で、よく出る択・引っ掛けどころがほぼ把握できる。この1セットに5分程度かけよう。

これを50問分(約4時間)繰り返すことで、問題の全貌を効率よく理解することができるはずだ。前日の勉強としてはこれで十分である

あとは、当日の朝、試験直前に1時間程度かけてもう一度直前回の問題解説を読み、必要数字を暗記すれば完璧だ。合計5時間勉強で、安定して7~8割は取れるだろう。

なお、金融経済3級については毎年統計情報の数値が変わるためこの方法使用できない。過去問記載された資料名でググると今年度版が出てくるので、そちらの数値をメモって読み替える必要がある。

試験裏技

また、試験時にもコツがある。それは「遅刻入室」の活用である

素直に受験票に記載された「集合時間」どおり会場に行くと、参考書等をしまうよう指示され試験開始まで15分以上無為に待機させられるため、試験直前に詰め込んだ短期記憶はここで抜けてしまう。

しかし、銀検にはバグがある。

試験開始後30分まで遅刻入室が許されており、遅刻入室すれば決まりきった試験監督の説明を聞いたり手持ち無沙汰に待機する時間などなく即座に試験に取りかかれるのだ。

通常、遅刻などしても試験時間が短くなるだけだが、3級で試験時間150分を目いっぱい使うことなどまずなく、計算問題を含む試験でも60~90分あれば十分に回答可能である

そこで、会場ロビー等の適当な目立たない場所を見つけて試験開始後20分程度までひたすら数値や選択肢パターン等の直前暗記を続け、その記憶を持ったまま入室すれば、待機時間スキップし、短期記憶を強く維持したまま試験開始することが可能となる。試験規則には一切違反していない、超効果的なドーピング方法である

当然、他の受験者より遅れて開始することとなるため、周囲はカリカリ鉛筆を鳴らしているし、監督官も準備を急がせてくる。ここで絶対に焦ってはならない。「自分ルール通りに試験を受けに来た」という顔でゆったり席について準備をし、ふてぶてしく試験に取りかかろう。見た目から落ち着き払ってみせれば、自然と心も落ち着く。

おわりに

最初に述べたように、この方法では一切知識は身につかない。完全な試験対策である銀行員として必要技能は、別途自助努力にて身につけられたし。

2018-03-21

小説技法書を馬鹿にするな

以下3文絵小説漫画音楽作詞ボカロPCサークル参加者以上全部アマチュア創作家の長ったらしい愚痴

先日、インターネット小説添削し合う会! みたいなもんに参加しました。

ウェブ投稿された小説を下読みして、集団スカイプでよりよいものにするために話し合ったり感想言ったりしよう! という企画でした。

参加者は、年齢幅は若い人が多めだけど中年の人もいる感じの年齢層で、アマチュア小説を書いているけど、なろう(小説家になろう)とかに投稿してるよ!(つまり小説家になって! って声がかかればなることも吝かではないということ、という人も中にはいるということ。) という人も多く、顔ぶれは様々でしたん。

そんで、

「これ読んで下さい!」

って提出された文章は、長さ様々ですが、大小様々に10くらいかな。知らんけど。長さの規定なかったし。

とりあえず、主催さんから指定されたURLに飛びました。

そんで、まず一作品目を見ましたん。

オッ! 手書きゥーーーーーー!! 紙(原稿用紙ではない)に手書き原稿ゥー!!!

いや圧が凄いのは確かだった。禍々しかった。

でも、ビッツツツツツツしりと書かれた、手描きでシャーペン?! シャーペンかぁこれぇ?! って感じの丸い文字

どうも頑張ってスキャンしてくれたらしい。努力凄い。

しばらく苦笑いした後に、読みました。

長い(20枚)

終わらない

まりどういうこと?

なに、え? 誰? なんでこの人達エスパーなの?

タイトル回収どこ? ここ?

なんやかんやあって)

作品の後半まで来る頃には、アンタの小説牛丼かよと。

「安い!」「早い!」「うまい!」

ならぬ

「長い!」「辛い!」「読めなくはない!」

牛丼屋さんに失礼だいい加減にしろ

しかも、ここに「読ませる気がない!」が加わってて完璧じゃないですかあー! やだー!! 小説デスクトロフォルマッ

で、その後も同じような欠点がある小説を読み、スカイプ当日になり、スカイプに全員が集まりました。

アドバイスを言い合う段になって、皆結構辛口な選評を届けるなか、ワイもその件の手書きの人にアドバイス求められたんです。

相手「じゃあ、ワイさんどうでしたか?」

ワイ「皆さんに言えることだと思いますが、小説の書き方の指南書を読んで実践してみるといいと思います

相手「え……? 嫌ですけどなんでですか(半ギレ)」

ワイ「え?」

相手「なんで小説技法(笑)なんか読まなアカンのですか(苦笑)読まなきゃアカンのはワイさんでは」

ワイ「はいぃ?」

そこへ主催の方が言います

主催「ワイさん、ちょっと言いすぎだと思います……」

ワイ「言い過ぎって何が言いすぎなんですか?」

主催「いや、あの……相手さんは書ける人ですよ、それに、相手さんは毎日お話をたくさん書いてますし量もこなしてますよ? ちゃん小説としての体裁をとってると思うし、なによりそんな、小説技法書を読んで実践してみろなんてよくそんなひどいこと言えますね、ほんと読まなきゃいけないのはワイさんでは……? 何より、そんなの実践したら個性消えますよ」

相手そもそも、 こ れ 趣 味 で す」

はいクソ~~~~~~(熱いフォロー外し)

(知り合いの誘いでも)二度と乗らんわこんなクソ会

……ハァー(もういちどキーボードに手を伸ばす)

そうだ。物語というものをみんな「紙と鉛筆、またはインターネット環境があれば誰でも簡単に書けるもの」だと思っているのだ。

ワイはそれを忘れていたのだ。だから時折こういう奴が存在する! ものを書く、いや、創作するということ全般をナメてるやつ!

文字単語を並べて、内容もクソもない文章を作って はい小説です! って出してそれが はいベストセラーです!! ってなったら世の中にワナビはいない

下手で洗練されてない、思想もない、絵を並べて はい漫画です! 絵です! って出してそれが はい名画です! ってなれば 世の中に画家とか漫画なんて職業存在しないし、やっぱりワナビも居ない

最初から曲を作れる人がたくさんいたら、この世にDTM挫折する人なんて居ないの!! だからワナビも居ない!

だがそういう人たちは言うのだ「でも普通にデビュー作でヒットかましてる人もいるじゃん!」

ワイは、そういう事を言われるたびに自分血圧心配になる。

「みんな創作する人たちは(本当は言いたくて仕方ないけど地道に)努力してるんだよ!!」と言いたくなります

ワイらのようなパンピーは、普通のまんまでは

いい感じの喫茶店とかスタバコーヒー片手に小説らしき文章を書きながらほくそ笑んでるだけじゃ良い小説は書けません。

机にかじりついて、ウッギィイィィィィィィ!! 書いてやるウゥゥゥゥゥゥ!!!!!!!!!

って呪詛のように鈍い文句に満ち溢れた私怨に満ちた文章を綴っているだけでは良い小説は書けません。

まあ「人に読ませることを想定していない文章」は出来ると思いますが。

先程の会話劇の話に戻ります

この会話の参加者たちは、特に小説技法書を馬鹿にしていて、ワイはそれが許せなかった。

以下許せない理由を列挙します。

なんで馬鹿にしているのか。それは、彼らが既成観念に囚われているからに他ならない。

小説技法書なんて小説素人の読むものだと思っている

自分小説を書けると思ってる

毎日量をこなしてるから大丈夫だと思ってる

小説としての体裁をとってるなら全部小説だろうと思ってる

小説技法書を真似したら個性が消えると思ってる

趣味からいいだろと言いつつなろうに投稿し「声がかかったら小説家になるのもやぶさかではない」気でいる(そういう人もいる)

ぅうーーーーー

小説しかいたことがない人には、絵やDTMのたとえはピンと来ないかもですが、

絵を描く際は何よりも「基礎画力」と「応用力」と「資料」を大事します(この3つの言い方は様々あり、足りない人はまとめてデッサンしろとか言われたりします)

基礎画力と応用力と資料は、3つバランスが取れてなきゃいけないんです。

基礎画力が足りなくて、応用力と資料だけあっても、ぐちゃぐちゃが出来るだけですし、資料があってもそれを応用できないとなんじゃこりゃ? ってなぐあいです。

DTMに関してもそうでしょう。音楽の「基礎知識」と、楽曲に応用する「応用力」と、音楽に関する「資料

全部なきゃいかんのか? いかんだろ!!

小説技法書なんて小説書き素人が読むものだと思ってる って人は

小説を書けると思ってる から下のくだりつながっていくんだよ!!

全部思ってるってだけなんですよね。

量をこなしてても(基礎画力・基礎知識)、応用力と資料がないと意味ないです。

それはただ、「資料も基礎知識もなく、ただなんとなく書いてたらできた小説」です。

あ、でも中にはね、

小説としての体裁をとってるなら全部小説だろうと思ってる

って人もめっちゃおる

しか小説って名前つければ全世界の全ては小説じゃい。じゃあ小説でええやろ!?って?

でも、そういうプロ作家さんの「トリッキーな動き」を真似するには、相当な覚悟努力必要なんじゃないでしょうか?

体操教室に通わず連続バック中したら大体の人は(相当若くて運動神経もよくない限り)骨折ますよ。

絵なら、リアル骨折れてるって指摘されますよ。DTMなら、聞くに堪えない騒音が聞こえますよ。

そういうのを越えて連続バック中ができるのは、ごくごく一部の天才だけです。

からワイは言ったんです

小説技法書を読んで実践しましょう」

小説技法書は、大変よいものです。

なぜって、基礎と応用する力をまとめて叩き込んでくれるんだから

3冊も読んで、一冊ずつ実践していけば十分なんじゃないでしょうか?

そんで資料を集めれば、ようやっとスタート地点でしょう。

でもねここまで書いたけど、中には

小説技法書を真似したら個性が消えると思ってる

っていう人もいますよね。でもそれはまったく間違いで。

くそういうことを創作者さんは言われますが、「消える程度なら個性じゃない」です。

個性とは、身の内面からにじみ出てくるものです。書いても書いても決して失われないものです。

意識せずに作り上げて何が個性か。そんな作り上げる個性、よっぽど凄くない限り、骨を折って終わりです。

最後に長々と愚痴ってきたけどこれだけは言わせて

趣味からいいだろ! と言い訳しつつ小説家になろうに投稿しているが、小説家になって! って声がかかればなることも吝かではない。わかって♥

わかんない♥ 甘えるな

以上

(じゃあここまで愚痴っといてお前の立場アマチュアだろ偉そうなこつ言うな! って言われると思うけど

 ワイは確かに趣味ですけん、だが趣味範囲でホンキで取り組んでるからこそ「先人の苦労や知恵の結晶」が馬鹿にされるのが単に許せねーっす)

2018-03-15

全盛期のオウム真理教伝説

ソースはその後のルポタージュや調査書籍や裁判記録から

・ワ〇ミや王〇をはじめとする宗教ブラック経営を初めてノウハウ運用をしたのがオウム真理教

拉致暗殺や脱走者の捕獲教祖の護衛として戦闘工作員部隊を持ってて内7割が元陸自隊員か元警察官

警察が入れたスパイが逆洗脳されて二重スパイにされまくりでヤバかったらしい

・全盛期は南は沖縄から北は北海道まであらゆる大学ダミーサークル勧誘員がいた

極左がショボいパイプ爆弾程度の製造がせいぜいだった時代RDXやANFO爆薬C4爆薬製造量産に成功

・当時の大企業研究開発部門大学研究設備よりも先進的な設備を導入していて、好きな研究やせてくれるのでそれ目当てに信者になった若手研究者が結構いたという事実

・「激安」という言葉日本で初めて使ったのはマハーポーシャのセールの時

・当時のパソコンオタクの大半はマハーポーシャ製のパソコンを持ってたor知ってた(当時からすれば破格に安くて性能が良かったから)

・元総合商社エリート商社マン会計プロ信者たちのノウハウ軍用ヘリコプターサリン原材料に至るまで、巧妙に書類芸術的鉛筆舐め舐めし税関を通して堂々と日本に輸入したという事実

24時間配達受付の弁当

密造したAK74設計図が何故か当時はロシア内務省軍の一部部隊しか配備されてなかった当時のロシア最新鋭の「M型」

インターネット黎明期ネットラジオ完備のHP制作してた

・培ったノウハウロシアに輸入すればシガチョフ事件に発展(詳細はググってね、どんだけヤバいかわかるから)

・未だにロシアの残党が戦闘力を増したまま存在しててテロ組織として監視されている

純化手順をあと2日繰り返せばサリンの純度が99.9%くらいまで高まった軍用純正レベルにできていたという事実、その場合の死者は1000倍に増えていたであろう海外専門家から指摘されている

・生成手順が設備投資含めて数億は必要であろうはずの毒ガス理系専門家集めて半年そこらで製造成功するという技術

LSD覚せい剤チャンポンを堂々と一回100万円の修行とか言ってパンフレットで配ってたというヤバさ

出家信者ガチ宗教学を24時間365日レベル勉強し、ディベートの達人たちを擁していたため、TV討論番組でハッ〇ーのサイ〇ンスと討論した時は無双状態圧勝

・当時日本では知られてなかったクリーンルーム手法を使ってAK-74をリバースエンジニアリングわず10か月で実射可能の試作品政策までこぎつけたとかいうありえない投資と開発速度と謎知識

オウムウォッチャーが潜入したら洗脳されて信者になった例多数

日本がまだ人材有り余って技術立国だった最後年代

「天下泰平の先進国で、かつてはあったが涵養されたりノウハウ実践で蓄積されるとひっじょーーーーにヤバい知識技術ノウハウから実践までやって、ブラック企業系など後世の日本に大迷惑スピンオフをしてた」のが、オウム真理教なのだ

なお増田大好きIT系でも相当技術力もあって稼いでた模様

2018-03-11

テストの時に準備しないやつがうらやましい

テストの時に準備しないやつがうらやましい。

 おれは、弁当、お水、コーヒートイレ、服、鉛筆など、行き方、早めにつく、最後参考書見る

こんな準備しないと落ち着かない。

落ち着かない。

おーーーーー。

2018-03-06

文字を書くとイライラが収まる

ここ半月ほど文字を書く練習をしている。

と言っても、百均練習テキストにガリガリ書き込んでいるだけ。

1日大体30分くらいやっている。毎日毎日やっているわけでもなく、サボる日もある。

平日の夜や休日に、家でぼーっとPCを眺めたりスマホゲームしたりしている時間有効活用しようと思いつきで字の練習を始めた。

綺麗な字に憧れていたし、書き方の癖がすごいので(紙を45°斜めに傾け、ぎっちりペンを握りこんで書くので筆圧も激しい)、それを矯正したくて。

100円のテキストだけど、内容はそこら辺に売ってる数百円のテキストと遜色ない。

ひらがな漢字の薄文字をなぞり書きし、次はお手本を見ながら書いてみるというよくあるやつ。

最初楽しいなあ~と思ってやっていただけだけど、文字を黙々と書いたあとは嫌なことがあった日でも気持ちスッキリしていることに気づいた。

それ以来イライラしている時には意識的テキストを開いて文字を書くようにした。なぞり書きするだけだから頭も使わず無心になれる。

いかにお手本の完全コピーが出来るかに思考支配され、20分ほど書けばすっかりイライラが頭から消えて平穏気持ちになる。

丁寧に丁寧に一筆一筆書くので時間がかかるのもいい。

毎日30分半月ほどやってるのにまだテキストの半分くらい。100円のテキストボールペンで1ヶ月楽しめる。

凄くコスパのいいお手軽な趣味だ。

最近、前よりは見れる字になってきたし、紙を傾ける癖も和らいできた。筆圧とペンの握り方は相変わらずだけど。

お坊さんの修行写経がある理由が、なんかわかる気がした。

文字をひたすら書くのって心が整う。

このテキストが終わったら本屋さんで写経テキストを買ってこようかな。

ちなみに、ダイソーの美文字練習帳に、パイロットフリクション0.7ミリで書いている。

筆圧ぎちぎちなので、鉛筆だと手が真っ黒になってしまうので消せる系のボールペンおすすめ

紙がまあまあ厚いので、長時間擦らなければ裏に書いた文字が消えた!ということもないし。

暇な時1人の時、イライラしちゃってたまらない人、

丁寧に文字を書くのホントおすすめです。

三日坊主

自慢じゃないけど、何をやっても長続きしない。仕事に関しても基本的根性なしだけど、楽しいはずの趣味で「やってみたいなぁ…」と思ってチャレンジしたものでもダメだ。

1 折り紙

  子供の遊びだと思われてるかも知れないけど、連鶴(紙に切り込みを入れて何羽もつながった折り鶴を作る)とかユニット折り紙(何十枚も部品を折り上げて組み立て、

 くす玉とかそれに類するものを組み上げる)とかなかなか技と根気を必要とする代物がある。高校生から大学生ぐらいまでは一所懸命やっていたんだけど、気が付いたら

 めんどくさくてやらないものの筆頭になっていた。が、紙製品は相変わらず好きで、単価も安いので、折り紙とかキレイな包装紙とか和紙とか見かけるとつい買ってしまう。

  老後の楽しみに取っておいてもいいんだけど、今よりさら老眼が進んで、根性もなくなったら結局やらないんじゃないか心配である

2 切り紙

  上記目的で買い集めた紙製品無駄にしないために、型紙がデータ化されてCD-ROMで付いてる本と、アート用の細かいところまで切れるカッターを買ってみた。1個か2個 ぐらい作ってみたけど、作った切り紙の使い道がなくて、すぐに飽きた。でも連鶴ユニット折り紙を作るよりはこっちの方がお手軽だと思うんだけどな。

3 大人塗り絵

  無心に作業できるところが良さそうだと思って12色入りの色鉛筆と本を2冊ぐらい買ってみた。元の本に直接塗るのがもったいなくて、塗り絵コピーして塗り始めてみた

 けど、やはり2ページぐらいしかやらなかった。絵心はないけど、色を塗るぐらいはできるかと思ったのに。12色の色鉛筆だと色が足りないと思って、36色の色鉛筆を買い

 足したけど塗ってない。

4 着付け

  今一番のマイブームだけど、元手がかかるわりに続かなかったときダメージが大きい代物。うちの母がある程度着られるのだけど、母は習い事お金をかけるのはムダだと

 いう考えの持ち主で、「惜しくない着物を買って自分練習しなさい」と言われている。とりあえずリサイクル屋で紬の着物名古屋帯、長じゅばんをそろえ、小物類は

 ネットで手に入れた。DVD付きの着付けの本も買ったので、いつでも練習できるはずだけどやってない。多少お金がかかっても着付け教室に行って、強制的練習させられる

 環境に身を置いた方がいいんじゃないかと考え中。

私はどうもお道具を一式そろえると安心してやらなくなってしまタイプらしい。こういう性格はどうすれば治るんだろう?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん