「素養」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 素養とは

2021-05-10

要するに

自炊の)能力が低いのは自己責任

有意に男女差があっても性で差別してる訳ではない。

尚、筋力には有意に男女差があるので、車椅子の移動介助をする場合、男は少人数で良い。

https://anond.hatelabo.jp/20210510145203

自炊後天的能力、身につける場や社会的要請素養などの差の結果、

生命の維持に15年の差が生じるのは、唯一男の怠慢だけが理由であるため、支援など考慮には及ばない。

2021-05-07

anond:20200506231511

なぜつまらなくなったのか?それは

少子化漫画家を目指す人間が少ない。

ハイキューの作者が岩手田舎からやってきたとかいうが、かつてなら岩手出身というだけで門前払い差別をするのが当たり前だった。ところが、最近週刊少年ジャンプ差別をしなくなった。漫画家が集まらないのである。これは徹底的に差別をしたら誰もやる人がいなくなったクラシックジャズ業界そっくり

漫画連載の定義が全くない。

編集部が「面白い」といえば即採用だが、逆は採用されない。編集部審美眼が曇ってきたのは2000年代からで、インターネットで何でもつながってしまうために、田舎地方に住んでいる子供は、大学を目指すようになった。最初から漫画を読む風習のもの消滅している家庭もある。

アンケート結果は捏造できることを覚えた。

宗教団体あるいはカルト団体を動かせば、組織票簡単に集まりますそもそも昭和時代には面白い漫画でもどんどん打ち切りになっていたのですが、逆の立場から言えば宗教団体がつぶしていたのかもしれません。

漫画家の才能が定義できなくなってしまっている。

ネットもなく10コピーすら車で20分という田舎地方都市の実態を思い知った人間ならわかるのですが、才能を定義するのは極めて簡単です。宣伝すればいいだけ。まだまだファミコン時代は、田舎地方人間は何も知りませんし、東京人間だって美術素養のある人間ほとんどいませんでした。ところが、いまはスマートフォンで誰の絵でも見ることができます高校生でも萌え絵ならすぐ書けてしまます。「才能」を定義できたのはインターネットスマートフォンのない時代だけです。

コピペが罪に問えない。

スラムダンクの作者ですらコピペしても警察に立件されないのですから、誰だってやるのは当たり前でしょう。その結果、「鬼滅の刃」に至っては黄金期のパロディオンパレードになってしまっています

漫画家時代を牽引することがない。

手塚治虫は誰もが知ってましたし、石ノ森章太郎ですら全集がありますから、読んだことがなくとも名前くらいは知っていますし、今知らなかったらスマートフォンで調べればいいだけです。ところが、地上波へ恒常的に出演する漫画家がいなくなってしまいました。才能のある女性漫画家は、やはり頭がよくて美人なので結婚して辞めます

漫画伝統芸能のような存在になってしまっている。

漫画を描こうとする人は、誰に憧れて書くでしょうか?ハイキュースラムダンクの作者でしょうか?憧れの対象なんておらず、メディアミックスで手っ取り早いネタで儲けたいだけでしょ。これは芥川賞文学界新人賞構造そっくりなんですよね。最初から競争原理が全くありませんから、誰も真剣にやりません。当然つまらなくなるわけで、漫画だって同じです。

2021-04-29

anond:20210429045438

思春期移行〜三十路未満の男は自他ともに闘争本能へ振り回されるみたいな男特有精神弊害はあるかもね

そこで自制しつつも他の男に負けないことが自信にも繋がるし、負けてしまった場合社会から評価されない傾向があることは確か

例えば現代社会では暴行罪なんてものがあるけど自制できなければ社会から評価されないよね?

育児で「男の子はどこかでエネルギーを使わなきゃいけない」みたいな話が男女平等が叫ばれる昨今でも普通に定番育児として語られがちだけれど、これは男がそういう身体的特徴を持ってるからこそなんだと思うよ

「そんなの他人を殴らなきゃいい話でしょ」と感じてしまうかも知れないけど、その自制はやっぱり精神的に負荷がかかるものなんだ

男の中には腕っぷしの素養からっきしであまり悩まない人も居るだろうけど、熱く煮えたぎるようなものを心の奥底で沸かせた経験は多くの男にあるはずだよ

2021-04-11

海外弱者男性にならないために必要な4つの

体力筋力購買力社会参加力

欧米レベル

宗教的素養があればなおよし

ただしジョックになろうとするのは生意気に当たるだろう

2021-04-10

他人を助ける前に自分を助けろよ、アフリカ飢餓を救う前に半径5mの人を救ってみせろよ

これはこれで正しいとも自分は思うのです

天は自らを助ける者を助ける、というのも事実でしょう

しかし、助ける余裕がなければ、なかなか人が他人を助けるという行為は困難なはずです

ビル・ゲイツ現在慈善事業がメインであり、貧困層などへ広く学習の機会を与える課題にも取り組んでいますが、

彼はその理由として、資本主義原理では実現できないから、といったことを語っています

といっても、これは彼がお金持ちになれたからであり、お金持ちになっても自分が欲しいコンピュータを作ることに情熱を注ぐだけの人もいるわけです

もちろん、色々な人が世の中にいて構わないわけですが、いずれにせよ、他人を救う余裕がなければ慈善事業は難しいはずです

もしくは他人を救うことに「狂信的」である必要があるでしょう

狂信というとテロのような悪い面もあるわけですが、良い面で狂信的である人は考え方がブレないのです

良い意味ドンキホーテとでもいいますか、理想を追い求めて金がなくなっても他人がついてこなくても損得勘定が欠如しているから折れないのです

現実的には、本当にそこまでの人がいるかは疑わしいですが、

まず、信念があるとか、自分の打ち立てたモットーに執着する、固執しているならば、周囲からノイズトラブルで折れにくくなるはずです

それが人として良いのか悪いのかは、周囲の人それぞれによって大きく分かれると思いますが、

慈善事業だろうが偽善だろうが、自分が死んでも他人を助けたい、と考える人も少ないと思います存在すると思います

しかし、現実的に考えるならば、基本は他人を助ける余裕がなければ他人を助けることは困難でしょう

10kgまで支えられる何かがあったとして、5kgは乗っけれる、20kgは余裕がないので無理、

でも耐荷重10kgに対して10kgの荷物だったらどうでしょうか?

しかしたら望んだところまでなら耐えて運べるかもしれません、でも、もしかしたら振動も加わって折れてしまうかもしれない

だったら10kgの荷物を分割できないか、5kgに分割して二回運べないか

もしくは10kgのところを8kgにして、2kgは諦めてください、というのも策かも知れません

これが私が他人を助けるという行為ベストエフォートであるという所以です

アフリカ飢餓を救うというのも、まあ募金とか寄付行為はありだとは思います(どうしても胡散臭い団体が多いと思うのが否めませんが

しかし、直接的に助けるとなるとアフリカまでの飛行機代だけでかなりの出費になります

そのお金で半径5mの人を救えるのに、なんでそれをしないでアフリカの人を救うの?という問いに対し、

色々な考え方の人が色々な答えを持っているかもしれません

例えば、私が毎日収入や食うにも困っている人だとしま

しかし、目の前に今にも死にそうな人が倒れていたとしま

それに対し、自分救急車を呼ぶ余裕はある、救急車が来るまでその人のそばにいる余裕はある、

自分には難しいと思いますが、医学素養がある人ならば応急処置をする能力がある人もいるかもしれません

まり最近話題になっている弱者男性だかのカテゴリー自分も十分含まれるとは思うのですが、

目の前に死にそうな人が倒れており、救急車を呼ぶ余裕があると思っている自分がいる、

にも関わらず、

自分弱者から他人を助けない、他人を助けるより自分を助けろよ、

みたいな極端な考え方に至るのも変な話であって、

それはあくま相対的ものにすぎないはずです

まり、端的に言うなら、なんだかんだ社会とはカーストではないが階層があるものであり、

強者弱者を救う余裕があるが、それはある弱者より上の階層がその弱者を救えるという話であり、

数学アルゴリズムの話ではないが、

そういうツリー構造があるならば、一つ上の層が一つ下の層をちょっと救う、

その連鎖で全体が救えるはずだとも言えるわけですが、

ここで問題になるのは、確実に全体を救うには一番トップ強者無限に余裕がなければいけなくなってしまうことであり、

現実無限はありえないし、もし、その一番トップの余裕が減少していけば、ツリー全体を救うことは困難になってしま

しかしながら、全体最適化とでもいうか、全体をある程度いい感じに救うためには、やはり一つ上のノードが一つ下のノードを救う、

その連鎖重要であるように思うわけです

こういった他人ちょっと助ける連鎖再帰的な連鎖があればちょっとは世の中も捨てた感じではないように思えるわけですが、

それがまた難しいのが人の世というものでもあるわけです

おもったんだけど、仮にあてがえ論を間に受けて弱者男性低賃金中年男性)との結婚に相応のインセンティブを与えるとする。例えば婚歴のない年収300万以下の40代以上の男性結婚した女性には国が毎月50万払いますとか。

悪徳結婚斡旋業者跋扈しそうだけど、まあ金があるならいいかということで、心根が良くてシャイなだけの弱者男性はある程度結婚できるかもしれない。

でもそうすると、もうこれでいいやということで、弱者男性として国にバックアップしてもらって結婚して暮らす人生モデルが既成事実化すると思うんだよ。40代までプラプラして女と適当にくっついて国に金もらおうみたいな。そうすると、かつて専業主婦でいいやとたくさんの女性専業主婦に甘んじた結果のように、会社の方も、一部のエリート以外の男性低賃金でいいや、仕事重要仕事やらなくていいよねどうせ国が養ってくれるんだしというように構造的にどんどん社会要職から追いやられていくことになるんじゃないの。

それでいい人はいいだろうけど、本当は社会の中心で働きたい下層出身男性からしたら階層固定化弱者男性支援婚をした男性の子供がまた弱者男性支援婚をする)とかなってかなりキツいことになりそう。底辺層で、お前は男なんだから大学行かなくてもいい金の無駄とか言われる時代が来そう。

そして男に求められる素養が、金は稼げなくていいけど愛嬌があって浮気とかしなくて大人しい、低賃金パートで年間100万稼いでよく家事をする、みたいな、高度成長期に望まれ主婦像みたいになりそう。

2021-04-07

anond:20210407081053

まず「黒船」って比喩を使ってるけど、軍事技術と民生技術世界全然違うのが当たり前なので、ここでは民生技術とりわけIT技術の話と限定したい

日本技術報道は、はっきり言ってお話になりません

欧米だと博士号持ちのサイエンスライターフリーランスでもごろごろいるけど、日本はいないよね

アカポス待ちのオーバードクターパートタイムライターやればいいんだけど、本人たちがやりたがらないし書く訓練も受けてないし、ライターは過当競争から文系ライターが何でもやりますって言って素養がないのに仕事とってっちゃう

結論は、英語情報とおなじように、エンジニア自らが中国語習得してネット経由で中国語技術情報キャッチアップするしかありません

2021-04-06

anond:20210406122840

絵の素養がないとそんなもんだよな、わかるわかるw

2021-04-02

anond:20210401232503

脳の言語野基本的に1つのこと、シングルタスクしかできない。聖徳太子不可能

なので音楽言語野で聞いていると、そのようなことが起きる。

のだと思っている。

 

でも人間には、運動野?で音楽聴くこともできると思う。

音楽素養のある人間がそうしやすいだろうし、BGMなんかはそうしやすい曲をわざと作っている。

あと一般的には、歌詞の無い歌なら聞けるとか、洋楽なら聞けるとかで現れる。

この場合はむしろ集中力は増す。

anond:20210330045538

俺もハードゲイナーだからすごい共感できるわ

ガリガリすぎてよく馬鹿にされてた。

筋トレ万能論を唱える奴らは努力がそのまま結果となって帰ってくる才能があるやつが殆どだよ。

まあ万能って言っても多少の誇張はあるだろうけど。

多分、肉体的素養という意味で本当に筋トレに"向いてない"人って割合としては少ないと思う。

骨格が細いとか、遅筋が圧倒的に優位とか、先天的に持ってる筋繊維の数が少ないとか、消化能力が弱いとか、ACTN3遺伝子を持ってないとか。

そういう筋トレネガティブな要素を多く持ち合わせてる人は向いてない。

ネットじゃベンチ100kgは努力で120kgからが才能なんて言ってるが、才能のない俺からしたら100kgなんて絶対無理

しかもたちの悪いことに、筋トレを続けてる多くの人間は才能のある側だからな。

やればデカくなれるんだから、結果が出れば続くに決まってる。

そんな奴らにハードゲイナーの気持ちなんかわからん

頑張ってるのに結果が出ないのは本当にストレスが溜まる。

ストレス解消になるはずの運動ストレスが溜まるという本末転倒

結果を出すためにトレーニング内容変えたり食事見直しても、ハードゲイナーってのはやった分の結果が帰ってこないから困る。

ネットめっちゃ調べても、トレーニング仲間に聞いても、もう大体の事は試してんだよ。

それともなにか俺だけ間違ったやり方をしてて、他の奴らは全員正しいやり方をしてるからデカ身体なのかとすら思う。

もちろん実際はそんなは事なく、単に素養があるかどうかの問題だろう。

才能が無い人が筋トレを続けるなら妥協点を見つけて、トレーナーに言われるままじゃなく、自分で考えて目標を持つべきだと思う。

彼らは基本的に才能ある人達からな。

コロナジムに行けなくても自分で何が大事かを考えれば出来ることはあったと思う。

まあコロナの少し前に事故で腕が折れた時はなにもやる気が起きなかったが・・・

この事故で3ヶ月で6kg痩せたが、ハードゲイナーでも一度到達した体重に戻すのはそんなに難しくなかった。

ちなみに俺は扱う重量を求めるのをやめてCalisthenicsにシフトしていってる。

まあこの人と俺はトレーニング目的が少し違うかもしれないが、同じハードゲイナーとして滅茶苦茶理解できるし、頑張ってほしい。

2021-03-27

anond:20210327065108

MMT新興宗教みたいに捉えてる人いるけどベース20世紀前半からあるケインズ経済学からなあ。

特に経済理論としておかしな主張がされているというわけでもない。

まあぶっちゃけそのあたり元増田感覚も間違ってなくて政治家は割と無学なんだろうし、官僚法学部卒が幅を利かせてて経済に対する素養がない感がある。

大体日本ケインズの言う不確実性への反応がもっとも過敏な部類の国民性があるんだから特に有効だと思うわ。

コロナ禍で順調にタンス預金増えてるけど、この辺も不確実性に対する備えっていう概念が抜けてるケインズ以前の経済学だと資産として配当も何もつかない現金を貯め込むなんてのは想定外のことだったりするわけで。

その辺ケインズ金融政策で低金利を維持して現預金メリットを減らしつつ、財政政策有効需要を拡大させて投資国内に向かうようにすることを提唱してたわけだけど、日本異次元緩和始めたまでは良かったけど財政出動消極的消費税上げて財政健全化図ろうとしちゃうから半端にしか機能してない。

政策でもって将来の不安に備えて現預金を増やすという行動を抑制した上で、消費や投資メリット不安を解消する社会保障を拡充しない限り日本不況永遠に続くわ。

つーか奇しくもコロナ日本以外の主要国が概ね金融緩和財政出動もフルパワーで事実上MMT採用してる感じになっちゃってるからMMT有効かどうかは10年も経てば明らかになるだろうし、有効であれば財政面でひよってる日本がまたしても一人負けする時代が来るだろうな。

2021-03-25

anond:20210325153651

3歳で脂肪細胞の数決まるからデブ素養作ったのは母親だよって言ってやれば?

死者のために生者ができること

僕は大阪でもトップクラスに有名なお寺でしばらく働いていたことがある

それまでは宗教的素養ゼロで、なんとなくお寺やお坊さんはありがたいもの、的な感覚があるだけだったんだけどね

仕事初日説明を受けた

「ここはお婆ちゃんディズニーランドです

お婆ちゃんは楽しんでお参りに来られます

どうか皆様はその楽しみを助けてあげてください」

年を取ると、親も兄弟配偶者も旅立っている方は多く、亡くなった方達のためにできる数少ないことのひとつが、お彼岸のお参りであり、先祖回向なわけだ

若いと、想像がつきにくいかもしれない

でもそのうち、親しい人は皆あっちにいて、あちらの世界こちらより身近になってくる

そんな方は、お参りに来ることをとても楽しみにしているのだ



先祖回向の申し込み料、3千円と5千円と1万円がある

働いている者達は知っているんです、その値段が違っていても、同じお坊さんに同じようにお経をあげてもらっていることを

何も違わないことを

同僚が、参拝者に、この値段は何が違うの?と聞かれたとき、彼は、いや同じですよと答えて、上の人に怒られたことがあった

かに同じかもしれない、しかし、そういうときは、「お気持ちです」と答えなさいと指導されていた

そして参拝者は、「気持ちはあるから3千円でええわ」と答えていた



坊さんの控室がある

同じところで我々も休憩して、お弁当を食べる

お坊さんは何人かくるけど、みなさん、ずっと不倫相手メールしたり、スロットを回したりしていた

お経を読むときも、休憩している坊さんに、いまあいつ、アーばっか言うてサボってるよwとか言われていた

お経あげてると思ってたらアー言ってるだけの時もあるらしい

正直にいうと、一般人の方がよほど清いと思うくらいに坊さんは尊敬できない方ばかりだった

もちろん全員がそうじゃないのは当たり前だけど、逆に、お坊さんだから無条件にありがたいわけでも、救済があるわけでもないことはわからされてしまった



これらの経験からまり、生者が死者にできることは何なのか?

お参りとは何なのか?考えざるを得なくなった

坊さんという存在やお経の言葉が、薬のようにたちまち死者への救済をもたらすわけではなかったのだ

賢いはてなー達は知っていたかもしれない

当たり前かもしれないけど、行為作法のもの意味なんてないのだ


大事なのは指導で言われたように、参拝者自身お気持ちなのだ

そのお気持ちというのは、ただ静かに死者のことを想うだけでももちろんいい

それだけではなく、わざわざ有名なお寺に出かけて行って時間を使うのもまたお気持ちの表れだ

わざわざ、死者のために1万円使うのもお気持ち


死んだ人にプレゼントをあげても喜んだ顔を見れないから、せめて先祖回向をわざわざすることで、喜んだ顔を想像することしかできない

から、それをする

それをすることが喜びになる

それが、楽しんでお参りにくる、という中身だ


まり気持ちがあれば方法はなんでもいい

忙しくて回向に来れなかった方が不義理なわけでもお気持ちがないわけでもない

それと同時に、「わざわざ」があればそれもまた気持ちの強い表れと言える

わざわざ、とはつまり時間的、経済的、肉体的なコストのことね




例えばライスシャワー慰霊碑にわざわざ出向き、わざわざバラを買って、わざわざそれを備え、わざわざそれをSNSにあげること、それは全て、死者へのお気持ちの表れだ

正しい作法で、厳粛にすることだけが気持ちではない

大切なのは各自お気持ちを死者へ向けることであり、他者お気持ち自分正義感自分の信じる作法から批判することではない


1万円で回向する人が、3千円で回向する人のお気持ち否定するようなことは決してないし、あってはならないことである

ライスシャワーへの青いバラ否定するのはそれと同じこと

死者を思い、楽しんで慰霊碑に来られた方の気持ち否定することは、宗教に携わった立場からするとあまりいいこととは思えない


投稿から悪ふざけに見える要素があるかどうかと、思い立ってからバラを買い慰霊碑に向かうまでの間にわずかでも死者を想う気持ちがあったどうかは、決して結びつくものではないと思う

他人お気持ちに無闇に干渉すべきではないと思う


追記

死者のためにできることはない、全て生者のためだ、って言っているブコメが多いけど

この行いを、あの人がもし見ていてくれるなら少しは喜んでくれるのかな、と思えるから生者の救いになるわけで

無になったもののためにできることはないと完全に割り切るなら生者への救いもまたないのだよ

2021-03-23

anond:20210323163919

NHKに入局するのも、もう基本的教養はなんもなくてヤマトガンダムエヴァフェイトしかしらないのも、多いからね。

それは歴史必然から仕方がないんだけど、やはり基本的素養アナウンサーの質にも影響するのか、

NHKローカルニュースアナウンサーはよく噛む。

2021-03-22

孤島

私はまだ三十にもならぬに、濃い髪の毛が、一本も残らず真白まっしろになっている。この様ような不思議人間が外ほかにあろうか。嘗かつて白頭宰相はくとうさいしょうと云いわれた人にも劣らぬ見事な綿帽子が、若い私の頭上にかぶさっているのだ。私の身の上を知らぬ人は、私に会うと第一に私の頭に不審の目を向ける。無遠慮な人は、挨拶あいさつがすむかすまぬに、先まず私の白頭についていぶかしげに質問する。これは男女に拘かかわらず私を悩ます所の質問であるが、その外にもう一つ、私の家内かないと極ごく親しい婦人丈だけがそっと私に聞きに来る疑問がある。少々無躾ぶしつけに亙わたるが、それは私の妻の腰の左側の腿ももの上部の所にある、恐ろしく大きな傷の痕あとについてである。そこには不規則な円形の、大手術の跡あとかと見える、むごたらしい赤あざがあるのだ。

 この二つの異様な事柄は、併しかし、別段私達の秘密だと云う訳わけではないし、私は殊更ことさらにそれらのものの原因について語ることを拒こばむ訳でもない。ただ、私の話を相手に分わからせることが非常に面倒なのだ。それについては実に長々しい物語があるのだし、又仮令たとえその煩わずらわしさを我慢して話をして見た所で、私の話のし方が下手なせいもあろうけれど、聞手ききては私の話を容易に信じてはくれない。大抵の人は「まさかそんなことが」と頭から相手にしない。私が大法螺吹おおぼらふきか何ぞの様に云いう。私の白頭と、妻の傷痕という、れっきとした証拠物があるにも拘らず、人々は信用しない。それ程私達の経験した事柄というのは奇怪至極しごくなものであったのだ。

 私は、嘗て「白髪鬼」という小説を読んだことがある。それには、ある貴族が早過ぎた埋葬に会って、出るに出られぬ墓場の中で死の苦しみを嘗なめた為ため、一夜にして漆黒しっこくの頭髪が、悉ことごとく白毛しらがと化した事が書いてあった。又、鉄製の樽たるの中へ入ってナイヤガラの滝たきへ飛込とびこんだ男の話を聞いたことがある。その男は仕合しあわせにも大した怪我けがもせず、瀑布ばくふを下ることが出来たけれど、その一刹那せつなに、頭髪がすっかり白くなってしまった由よしである。凡およそ、人間の頭髪を真白にしてしまう程ほどの出来事は、この様に、世にためしのない大恐怖か、大苦痛を伴っているものだ。三十にもならぬ私のこの白頭も、人々が信用し兼かねる程の異常事を、私が経験した証拠にはならないだろうか。妻の傷痕にしても同じことが云える。あの傷痕を外科医に見せたならば、彼はきっと、それが何故なにゆえの傷であるかを判断するに苦しむに相違ない。あんな大きな腫物はれもののあとなんてある筈はずがないし、筋肉の内部の病気にしても、これ程大きな切口を残す様な藪やぶ医者は何所どこにもないのだ。焼やけどにしては、治癒ゆのあとが違うし、生れつきのあざでもない。それは丁度ちょうどそこからもう一本足が生えていて、それを切り取ったら定さだめしこんな傷痕が残るであろうと思われる様な、何かそんな風な変てこな感じを与える傷口なのだ。これとても亦また、並大抵の異変で生じるものではないのである

 そんな訳で、私は、このことを逢あう人毎ごとに聞かれるのが煩しいばかりでなく、折角せっかく身の上話をしても、相手が信用してくれない歯痒はがゆさもあるし、それに実を云うと私は、世人せじんが嘗かつて想像もしなかった様な、あの奇怪事を、――私達の経験した人外境じんがいきょうを、この世にはこんな恐ろしい事実もあるのだぞと、ハッキリと人々に告げ知らせ度たい慾望もある。そこで、例の質問をあびせられた時には、「それについては、私の著書に詳しく書いてあります。どうかこれを読んで御疑いをはらして下さい」と云って、その人の前に差出すことの出来る様な、一冊の書物に、私の経験談を書き上げて見ようと、思立おもいたった訳である

 だが、何を云うにも、私には文章素養がない。小説が好きで読む方は随分ずいぶん読んでいるけれど、実業学校の初年級で作文を教わった以来、事務的手紙文章などの外ほかには、文章というものを書いたことがないのだ。なに、今の小説を見るのに、ただ思ったことをダラダラと書いて行けばいいらしいのだから、私にだってあの位の真似まねは出来よう。それに私のは作り話でなく、身を以もって経験した事柄なのだから、一層いっそう書き易やすいと云うものだ、などと、たかを括くくって、さて書き出して見た所が、仲々なかなかそんな楽なものでないことが分って来た。第一予想とは正反対に、物語が実際の出来事である為ために、却かえって非常に骨が折れる。文章に不馴ふなれな私は、文章を駆使くしするのでなくて文章に駆使されて、つい余計よけいなことを書いてしまったり、必要なことが書けなかったりして、折角の事実が、世のつまらない小説よりも、一層作り話みたいになってしまう。本当のことを本当らしく書くことさえ、どんなに難しいかということを、今更いまさらの様に感じたのである

 物語の発端ほったん丈だけでも、私は二十回も、書いては破り書いては破りした。そして、結局、私と木崎初代きざきはつよとの恋物語から始めるのが一番穏当だと思う様になった。実を云うと、自分の恋の打開うちあけ話を、書物にして衆人の目にさらすというのは、小説家でない私には、妙に恥しく、苦痛でさえあるのだが、どう考えて見ても、それを書かないでは、物語筋道すじみちを失うので、初代との関係ばかりではなく、その外の同じ様な事実をも、甚はなはだしいのは、一人物との間に醸かもされた同性恋愛的な事件までをも、恥を忍んで、私は暴露ばくろしなければなるまいかと思う。

 際立きわだった事件の方から云うと、この物語は二月ふたつきばかり間あいだを置いて起おこった二人の人物の変死事件――殺人事件を発端とするので、この話が世の探偵小説怪奇小説という様なもの類似るいじしていながら、その実甚だしく風変りであることは、全体としての事件が、まだ本筋に入らぬ内に、主人公(或あるいは副主人公である私の恋人木崎初代が殺されてしまい、もう一人は、私の尊敬する素人しろうと探偵で、私が初代変死事件解決を依頼した深山木幸吉みやまぎこうきちが、早くも殺されてしまうのであるしかも私の語ろうとする怪異談は、この二人物の変死事件を単に発端とするばかりで、本筋は、もっともっと驚嘆すべく、戦慄せんりつすべき大規模な邪悪、未いまだ嘗かつて何人なんぴとも想像しなかった罪業ざいごうに関する、私の経験談なのである

 素人の悲しさに、大袈裟おおげさな前ぶればかりしていて、一向いっこう読者に迫る所がない様であるから、(だが、この前ぶれが少しも誇張でないことは、後々あとあとに至って読者に合点がってんが行くであろう)前置きはこの位に止とどめて、さて、私の拙つたない物語を始めることにしよう。

2021-03-21

アプリゲーム三国志ゲーム多すぎ問題問題ではないが)

三国なんとか

三国なんたら

って腐るほどあるんだけど新しいゲーム出ては消えていく

おっさん経営層はこの手の歴史ゲームが大好きなので作りたがる

国内で作るとき三国志ばかりなのはなぜか

答えは中華需要があるかどうか。というか元から中華ゲームも多いけど

この手の東洋歴史ゲーム欧米じゃ死ぬほど人気ない市場はない

日本定番の人気時代幕末ゲーム戦国ゲームは少ない

その点三国志は中国ではある程度人気でる素養があるし大ヒット狙えるとなると日本系はないわなってかんじ

近年パワハラセクハラ文化が消えることについて

佐々木氏のオリンピッグ発言を聞いてますます意識をするようになった。

これまで、生まれたいわゆる名作というコンテンツの中には、いわゆるパワハラセクハラがあってこそ、生まれコンテンツがあったのではないかと思っている。

昨今の状況を踏まえると、名作を生む素養を持つかつ、パワハラセクハラをする人はプロジェクトから外され、本来まれる名作というのは失われるのかもしれないなと思った。はあしみじみ。

これも時代の流れかもしれない。

ほんとのところどうか知らんけど。

以下蛇足

唐突だが、増田ロックマエグゼが好きだ。15~20年前に流行っていた、ゲームボーイアドバンス向けゲームソフトタイトルである

最近カプコンロックマン作品過去作がまとめてお安く買えたりというのをやっているが、ロックマンエグゼだけはWii U最後に再リリースがない。

どういうことかと調べると当時統括だったプロデューサーがもうやめていて、、、できないらしい(本当のところはわからないが)

そのプロデューサーについて調べると、発言にどうも怪しさを感じる。。。

増田少年だったころに大好きだったロックマエグゼも、あの時代からこそ生まれ産物で、令和だったら生まれるはずのないものなのかもなと思ってしまった。

2021-03-16

このくらい読み取れるよな?

(たとえ話)

人間感想はその人の状況やタイミングに大きく作用される

されませんね

明らかに満腹状態で高い店で食事をしようとしないように

明らかにメンタルが落ちている時に作品の鑑賞はしない

楽しめないからね

 

上記のたとえ話がわからない、長文が読めないっていうので、500文字以内(改行含まず)に書きなおし

 

(たとえ話無し)

元増田

極端かもしれんが一般論として、作品面白い・つまらないというのが作品の側で全てが決まるという信念は間違いであり、あらゆる作品について受け取る側の人間感想はその人の状況やタイミングに大きく作用されるものであるというものがあると思うのだが、かなり作品に接する経験値が高そうな人でもこの前提について意識してない場合があるのが不思議だ。

典型的自分軸のない発想である。 

  1. "信念" に間違いも正解もない。

    ↑ ここで話は終わるが書くと言ったので一応続ける

  2. 作品というもの作家主体性の表れであり、作家作品責任を負わなければならない。
  3. おそらくは、観る側の想像力解釈を行う素養メンタルについて物申したいのであろうが、非常に傲慢かつ浅はかである
  4. 根本的なことを言えば1で終わるが、それ以外の点から敢えて言及するなら、観客の時間お金は有限である
    困難を抱えていなければ有限であることに自覚的である投資する価値があるか問う必要不思議がる必要もない。

 

自称横増:

満腹の時にはたべないけどちょっとお腹すいてるときめっちゃすいてるときは食べるし

その二つでおいしさは違ったり違わなかったりするんじゃね

同上

 

2021-03-15

anond:20210315011738

元増田

極端かもしれんが一般論として、作品面白い・つまらないというのが作品の側で全てが決まるという信念は間違いであり、あらゆる作品について受け取る側の人間感想はその人の状況やタイミングに大きく作用されるものであるというものがあると思うのだが、かなり作品に接する経験値が高そうな人でもこの前提について意識してない場合があるのが不思議だ。

典型的自分軸のない発想である。 

  1. "信念" に間違いも正解もない。

    ↑ ここで話は終わるが書くと言ったので一応続ける

  2. 作品というもの作家主体性の表れであり、作家作品責任を負わなければならない。
  3. おそらくは、観る側の想像力解釈を行う素養メンタルについて物申したいのであろうが、非常に傲慢かつ浅はかである
  4. 根本的なことを言えば1で終わるが、それ以外の点から敢えて言及するなら、観客の時間お金は有限である
    困難を抱えていなければ有限であることに自覚的である投資する価値があるか問う必要不思議がる必要もない。

 

自称横増:

満腹の時にはたべないけどちょっとお腹すいてるときめっちゃすいてるときは食べるし

その二つでおいしさは違ったり違わなかったりするんじゃね

同上

2021-03-11

anond:20210310120801

地頭かいベース根拠おかしくない?

基礎知識とかフォーマットが整ってる個人能力とかってそれ個人がどうのって話じゃないじゃん

地域とかコミュニティとか現場とかチームによってそこにあるべき基礎情報の順守と分掌として可能裁量独自判断する

組織として判断をより的確にできる人間に伝達してそれを従事者に伝える

そういう仕組みを個人でなんとかしろってそんなの意味ないじゃん

たとえばさ、地頭がいいって人が一人いたとするじゃん

地球そいつが一人でもなんも意味なくない?

アホでも運が良ければ生き残るし天才でも運がわるけしゃ死ぬでしょ

組織体における環境適応身分役職にあった判断連携がとれることを個人素養かいうのおかしくない?

2021-03-09

anond:20210309004749

庵野陽キャになろうぜ。俺もなれてないけど努力はしてるんだぜ」

みたいな感じなら、尚更観に行きたくなくなってきた

というか、ネタバレは見ないよググらないよと努めてたら、いつの間にか俺はネタバレブログを読んでたのだけど、

本当に田舎とか畑のシーンがあるみたいで…、

地球少女アルジュナ

もしかして庵野氏も河森氏みたいにヤマ■シみたいな宗教観に目覚めた?

というか、宇宙とかロケットが好きでも、理系素養があれば普通理系行くだろうし、

それがないということはアートな面で魅力を感じているというか理解しているのだろうし、

そうだからこそ大阪芸大なわけでもあるのだろうし、

となると自然回帰とか変な方向に目覚めてしまったのだろうかと思ったり、

金田一少年の事件簿の作者みたいになっていくのだろうかと危惧したり、

まり政府少子化対策の一環としてシンエヴァを作ったということでよろしいのだろうか

2021-03-08

自分気持ち素養をいい方向に豊かに耕し続けるのって本当に難しい

日々普通に周りと同化しなければならないという事に押しつぶされて死ぬ

2021-03-07

anond:20210307175020

知識=賢さじゃないんだよ。根本的に間違えているよね。演奏できないか音楽的な素養で遅れてるってのも間違ってると思いますあんなの別に手先の器用さでしょ?

私が言いたかったのはε-δ論法グリーン定理を知ってるからあなたより賢いってことじゃなくて、社会には色んなバックグラウンドを持った人がいて多様な価値観があるってことで、ある音楽家を知ってるから賢いとか偉いとかそういうのはないの。なんでそんなこともわかんないのかなぁ。

逆に、定型発達なのに能力低いやつってなんなんだよ

興味ない分野でも集中できる素養を持っておきながらそこまで大それてない大学入ってスケジュール管理能力とやるべきことをやるべきときにやれる割り切りができるのに大手入れないのか

なんなんだこいつ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん