「恰好」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 恰好とは

2017-07-07

レスするマン

https://anond.hatelabo.jp/20170707001806

おそらく、「好みのタイプかもしれない期待」→「とりあえず写真見せてもらうまで頑張る」→「好みのタイプから会うまで頑張る」という流れなのか。

 

でも、僕はネット上で顔が見えない相手書き込みを見て、勝手書き込み内容から相手人格判断して、ドキドキするのが好き!

女性だって腐女子みたいに勝手カップリング妄想してドキドキするじゃん。

 

容姿山田花子だろうとなんだろうといいんだよ。

自分と違う性別の人が、ここまで自分と(ネット上の文字だけで)意思疎通ができる、という事実に、たまらなくドキドキする。

 

あなただって宇宙人ネット上で対話したら、ドキドキするでしょ?

 

https://anond.hatelabo.jp/20170707003318

いやいや待て待て、俺のことを言ってるなら、

メスとして男に気に入られるために女の格好してんだろ!

なんて言ってないよ。

女性を感じさせる恰好言動をしている時点で、女性として見られるのは仕方ない。それが嫌なら、女性と感じさせない服装言動をするしかない」と言ってるだけ。

男性として見られたくない」と言ってる人に対し、「男性を感じさせる恰好言動をしている時点で、男性として見られるのは仕方ない。それが嫌なら、男性と感じさせない服装言動をするしかない」って言ってるのと全く一緒なんだけど?

 

なんで、何でもかんでも女性蔑視女性差別に繋げるかなー。と思う女性解放主義者でしたまる

補足

https://anond.hatelabo.jp/20170707001427

増田なんで二人だけの会話じゃなく、いろいろ混じってるが、補足。

 

「世の女性は、自分女性性を高く売りつけたいんだろう」

「そうじゃない。売りたくない人もいる」

「でも多くの女性は、女性として見られる格好をしてるよね。女性として見られたくないならそういう格好やめなよ」

「私はそんな格好してないのに異性として見られるんですが見られない服装とはなんですか?」

「でも世の中の女性女性として見られる、『女性らしい』格好してるよね? ここで問題にしているのは、『世の女性全員』ではなく、一般論としての『世の女性』だよね」

「私はしていません」

「ああ、そう。じゃあ、あなたはしていないけど、世の多くの女性はしているから、世の多くの女性自分女性性を高く売りつけたいんだね」

「違います。『女性らしい』恰好をしていないと、社会から爪弾きにあうからです」

女性が『女性らしさ』を受け入れて肯定している時点で、それは女性性を売りにしてるってことだよ」

「じゃぁ男はどうなんですか」

「男も一緒。男が『男性らしさ』を受け入れて肯定している時点で、それは男性性を売りにしているってこと。売りにしているって言葉が適切でなければ、受け入れて自分の特徴や能力の一部だとしているということ」

「私は受け入れたくないし、女性性を売りにしたくない。どうすればいい。見られたくないならやめろというなら、やめる方法を教えてくれ」

「好きです。女性として見ちゃいました」

 

やっぱり口論は直接口でやらなくてよかったな。危うくまた一人の女性危険な目に遭うところだった。

https://anond.hatelabo.jp/20170706234640

僕もあなたとこうやってやり取りするのがめちゃくちゃ面白いよ。

煽りとか、からかいじゃなく。偽悪的に口調悪く書いてるから本気だと思って貰えないかもしれないんで、一度だけ謝っておくね。口悪くてごめんね。

 

性的な目で見られたりするそれは一体どうして?

俺はあなたを見たことがないからわからないけど、究極を言えば、それはあなたが女だからでしょ。

月並みな言い方だし、誤解を招きそうだけど、女を完全に捨てなきゃ、女として見られるよ。

オスどもに対して「これはメスじゃない」と認識させないと。

 

だってこれって、「周囲から女として見られたくない」という話なわけで。

「女(メス)」として認識された時点で、常に周囲から性的な目で見られる可能性が存在してるわけで(どんなブスだろうと、どんなババアだろうと。人の趣味嗜好は多様である)、それが嫌なら、「女(メス)」として認識されないようにするしかない。

 

で、

https://anond.hatelabo.jp/20170706235308

こっちにも書いたけど、それって別に女性限定の話じゃない。

マジレスすると、「女性はある程度女性らしい恰好しないと、一般論として社会では受け入れられ難く、多くの会社採用されない」というのは「男性はある程度男性らしい恰好しないと、一般論として社会では受け入れられ難く、多くの会社採用されない」というのと一緒。

ただ、多くの男性は、今の社会で「男(オス)」として見られることに不利益不快感を感じていないから、表面化しないだけ。

 

俺は女性じゃないからわからないけど、男性女性に対して抱く感情が、女性比較して異常だというなら、そうかもしれないね。

だってこうやって増田でやりとりしてるだけで、あなた女性だと知ってあなた書き込みを読むだけで、あなたを好きになってるもん。

これこそまさに、あなたが「女性」という理由性的に見られてる事例だね。でも、それが嫌なら、あなたは「女性であるということを(ネット上でも実社会でも)、周囲に意識させないように生きていくしかないんだよ。

閑話休題。もともとの質問に答えると、

性的視線から逃れられる生き方ってあるの?

完全に性的視線から逃れられる生き方は、ない。

男は男の、女は女の、ゲイゲイの、レズレズとしての性的見方をされる。

 

それが嫌なら、男でも女でもない、ジェンダーレス人間として生きていくしかない。当然、今の社会は「男」「女」以外はほぼ認められていない(テレビに出るようになったとはいえ、セクシャルマイノリティに対する世間の目は冷たい)ので、それなりの覚悟必要

2017-07-06

https://anond.hatelabo.jp/20170706234103

マジレスすると、「女性はある程度女性らしい恰好しないと、一般論として社会では受け入れられ難く、多くの会社採用されない」というのは「男性はある程度男性らしい恰好しないと、一般論として社会では受け入れられ難く、多くの会社採用されない」というのと一緒。

 

無意識に「男らしい」恰好をしている時点で、男性もまた男性性を受け入れ、それを売りにしていると言える。

 

から、もし男性が「男して見られるのが嫌。別に男を売りにしてないし、周りから男として意識されたくない、近寄るな」って言ってたら「じゃあ、男性として見られる格好やめたら?」となる。

で、「俺は男らしい服装してないのに、世の人間は男を男として見る。まじやめて欲しい」なんて意見があったら、「あなたは男らしい服装してないかもしれないけど、一般論として「男らしい」とされる服装男性と、そうでない男性と、どっちが多いよ。男として見て欲しい男が、世の中には多いわけでしょ」という話になるだけ。

https://anond.hatelabo.jp/20170706231032

からー、そういうこと書くと「女はバカだ」って言われちゃうから、やめた方がいいよ。

 

順を追って話すね。

ちょっと長文だけど、感情的にならずに読んでごらんよ。

 

https://anond.hatelabo.jp/20170706214040

この元増田は、「セックス価値を吊り上げたいだけなんだろ」と扇動的な書き方をしているけど、要するに言っていることは、「男が簡単に性欲を満たせるせいで、女の性的価値が下がるのが嫌なんだろ」ってこと。

で、これに対して(おそらくあなたかな?)のトラバが、

https://anond.hatelabo.jp/20170706215129

これ。

まずここに突っ込むと、「女は(あらゆる)男に好かれたくて仕方ない」なんて話は元増田はしてない。

自分の好きな男に、自分を高く売りたい(金銭的にもそうだし、比喩的意味でも)」っていう心理状態も含めて言ってるわけで。

 

それに関しては、俺以外の増田

https://anond.hatelabo.jp/20170706215253

と突っ込んでいる。

 

で、

https://anond.hatelabo.jp/20170706215731

そもそも売りたくもなく口説かれたくもないしおだてられたくもないしプレゼントも要らないから近寄るなと思われている、

まり男性を完全に拒絶している、あらゆる男性に対し女性としての性を全く売りにするつもりがない場合もある、という話になるわけだ。

 

それに対して俺は、「そういう女性は、(あらゆる男性に対し)女性という性を売りにしたくないんだから、極力男性から『異性である』という認識がされないように振舞えばいいじゃない」と言ってるわけ。

 

だって女性だ、異性だと認識されちゃった時点で、性差が売りになっちゃ可能性があるでしょ?

で、それが嫌なら、自分から極力そういう状況を避ければいいじゃない。

それを、避ける努力もせず「向こうが勝手に寄ってくる」って言ってるのは、ゲイ受けする言動しておきながら「ゲイ勝手に寄ってくる」って言ってるのと一緒だよ、と。

 

本当に男性から女性として見られたくないなら、君が自分で書いたような恰好をすればいいんじゃない

 

で、勘違いしないで欲しいけど、それは「男性女性に望んだ格好」じゃなくて「女性が、男性から女性として見られないための恰好」だからね。そこがもう全然頓珍漢。

 

「やっぱり女はバカだな」と差別主義者に言われ、女性論理的思考が劣っている事例とされないためにも、そういう言動はやめましょう。女性解放主義者からのお願いです。

2017-07-05

https://anond.hatelabo.jp/20170705120809

誤解でも何でもないか

効率だろうが効率的だろうが結果として助かれば恰好が悪かろうが良かろうが

助けて欲しい方にとってはどうでもいいんだよ

分かれよ、分からんのか

 

けが必要人間っていうのは運命侵害されてる人間

意味分からんだろ

運命っていうのは「俺は足が動かない身体障碍者からこの階段自力で上がれない」だ

どうにもならない運命によって階段を上るという自由侵害されている

から助け合い必要

そこにスマートでカッコよく助けるかどうかなんざまるで関係ない話だから

泥水でグチョグチョになろうが階段を上がれば運命に勝つ、それで話は終わり

主役は助けを求めてる人間で助ける側なんざどうでもいいか

ましてや感謝されてお互いが熱いハグをするとかどーだっていかマジで

2017-07-03

[] #29-2「簡単商売

結局、不人気の職業体験の面目を保つという意味合いも含めて、俺はアパレルらしきものを選んだ。

職場にはタイナイもいた。

タイナイ、お前もか

「そういうマスダもか」

タイナイも俺と似たような理由でこれを選んだようだ。

「はーい、どうも。二人とも、今日はよろしくー」

職業体験の案内人は、代表者と同じ人だった。

どうやら個人経営らしい。

「それで、僕たちは一体なにをすれば?」

最初は店でレジでもしてもらおうかと思ったんだけど、いつ来るかも分からない客を待っていたり、かといって雑用作業なんてのも退屈だろ?」

「はあ……」

「そこで趣向を変えて、最近目をつけていたとある商品販売に専念してもらうことにした」

俺もタイナイも嫌な予感がしていた。

思いつきの経営を、ましてや俺たちにさせるってのは、どうなんだろうか。


「これを見てくれ」

そう言うと、店頭にあった箱を指差す。

箱の中には小奇麗な石が十数個ほど並べられていた。

何かの原石とかだろうか。

「これ、何でしょう。パッと見は普通の石のように見えますが」

「そう、何の変哲もない石だ。これを売ってもらう」

自信満々に言ってのける。

俺たちは戸惑いを隠せなかった。

「え……っと、何らかの使い道がある性質だとか、何らかの効能というか、そういうのがあるんです?」

「いや、別に。石は石だ」

まり、それら石は事実上道端に転がっているものちょっと綺麗にした程度のものであり、それ以上でもそれ以下でもなかった。

本当に道端から拾ってきたんじゃないかというほど不揃いで、使い道に困る不恰好ものばかりだったのだ。

「え、それを売るんですか」

「何の問題が? 別に商品説明を盛っているわけでもない。いたって誠実だ」

そうなのかもしれないが、そういう話ではない。

これといった用途もなく、宝石イミテーションにすらならないものだ。

それを売り物にすること自体に俺たちは些か懐疑的だった。

「売るって、いくらですか?」

「そうだなあ、ひとつ500円で」

いかいかよく分からない、値段設定だ。

恐らく「500円くらいなら文句を言う気にもなれないし、まあこんなものだろう」と消費者に思わせたいのだろう。

狡っからいと言いたいところだが、この石はそれ以前の問題な気がした。

値段をつけて売る価値があるかすら疑わしい。

俺たちの怪訝な表情を察したのか、その人はやれやれと溜め息交じりに語りだす。

商売ってのは売りたい人が売って、欲しい人が買う。需要供給絶対正義だ。モノの価値ってのは人間が後からつけたものなんだよ。キミたちは価値を感じないのかもしれないが、オレはそうは思わない。後は欲しいと思っている人を探すだけだ」

本気かどうか分からないが、相手経営者で、俺たちは商売の是非を把握しているわけではないティーンエイジャー。

ここまで断言されると沈黙するしかない。

販売方法はキミたちに任せる。売れた数に応じて評価点をあげようじゃないか大丈夫大丈夫簡単簡単。」

この経営者が何を持って簡単だとのたまうのか、俺たちにはよく分からなかった。

少なくとも俺たちは、この石を主観的に見ても客観的に見ても価値を感じないわけで、仮にこれに価値を感じる人間がいたとしても特定できる気がしない。

しか評価点を餌にされた以上、俺たちみたいな大人しい若者大人しく従うしかない。

十数個の石が入った箱をそれぞれ渡された。

改めて個々の石を眺めてみるが、やっぱり売り物として成立するとは思えない代物だ。

「それらはキミたちがそれぞれ売る石だから、片方に押し付けたりしちゃ駄目だぞ。それに売り上げと、売れなかった分の石はちゃんと返してもらうから。誤魔化してもキミたちが損するだけだからな」

こうして俺たちは「簡単商売」の職業体験をさせられることになったのであった。

(#29-3へ続く)

2017-06-25

ストライクウォッチャー

パンツじゃない」とか言っているが、あの世界の下着はどうなってるんだろう。ズボン泥棒回を見るにズボンが下着の役割をはしているようだ。

そもそもあん恰好でうろうろされたら男性整備兵だって勃起しまくりで仕事に支障が出そうだな。502だと男性兵も居るから大変そうだ。

あと前線で戦うわけじゃないナースとかもすごいローライズだったりするのが気になる。あの世界ではあれが当たり前なんだろうか。

2017-06-19

https://anond.hatelabo.jp/20170618173326

全体的に自分目線すぎると思う。

発音日本式に無理やり直してカタカナ化したんだよね

無理やり直したという発想が既に自分目線で、実際は日本人が聞こえた通りにカタカナ化しただけ。

さら意味合い微妙だし

英語ができない日本人日本人同士だけで使ってるうちに

和製英語として独り歩きして特別意味で使う文化ができてしまっただけ。

もちろん本来意味のままがいいわけだけど、英語ができないからそうならざるを得ないの。

>こんな頭の悪そうな日本語大人が平然と使っているのも、英語力が低い劣等感の表れなんだろうなあ。

>そんなになんでもかんでもカタカナに変換したいなら

日本語そもそも英語に限らず外国語をそのままカタカナにして受け入れる文化なだけであって

劣等感はあってもそこまで関係ないし、カタカナにわざわざ変換「したい」わけでもない。

恰好つけたいかカタカナ使ってる」って発想がすげー偏見

実際には、日本語に同じ意味言葉固有名詞が無い時にそのまま取り入れてるだけ。

特定の分野において、そのコミュニティー間での利用ならこれは効果的だけど

日本というコミュニティ間の利用で効果的に使ってる。

一般メディア書籍Web上の不特定多数相手とする場面においては明らかに不適切だと思う。

いや「帰国子女相手にする場面においては」の間違いでしょ。(日本人同士では不適切とか思ってない)

帰国子女自分目線社会全体に押し付けないでください。

まず日本では英語が話せる帰国子女の方が例外という認識を持とう。

>いっそのこと、全て英語で話したい。

それができるなら初めからやってるし、英単語本来意味で話す方がいいのは全員感じてるって。

でもそれができないからこうなってるわけで。

あと、全員が格好つけるために好き勝手カタカナにして使ってると誤解してるように見えるんだけど

カタカナ意味合い微妙と感じてるのは君たちだけだからね?

コンセント」といえば日本人なら100%の人が outlet を想像するように、

日本人同士であればカタカナ語意味合いはよく理解できている。

結局カタカナ語英語方言で、日本語の一部だという考え方をするしかないでしょってこと。

君は自分目線自分が楽じゃないから色々ぶつくさ文句言ってるんだろうけど、

日本に住みたいのであれば日本の文化に合わせてしっかりカタカナ語勉強しましょう。

まぁ俺も和製英語ダサいとは思うけどね。

2017-06-10

これから猛烈なけもフレ叩きが始まる

扇動するのはアフィブログ。それに便乗するアンチ野次馬

まずこういったファン数が多い作品だとどうしても頭のおかしファンが出始める。すでにその兆候もある。そういった一部のファン面白おかしく取り上げ「これだから○○のファンは」と作品本質の外から叩くのは常套手段

けもフレメディアミックスが進めば自ずと失敗する物も現れるだろう。まず発表からリリースまで早すぎる感のあるゲームゲーム内容がどんな物になるのか今の時点では分からないが、アニメと同レベルの楽しさが期待されているのは間違いない。

しかし期待したより思ったほどでなければ恰好の餌食にされるだろう。初期FGOや今話題シノアリスみたいなことにならなければいいが。

さすがに原発ネトウヨにまで絡めた叩きは笑って見逃せるが、叩きが過激化すれば頭のおかしアンチファンの間でどうでもいい論争も起こるだろう。それで得するアフィブログさらに煽る。

現実世界多様性を認め合うのは難しい。

2017-06-01

最近パチンコ屋がすごいらしい

知り合いがパチンコ店集客コンサル的なことをやっているんだが、最近パチンコ店はすごいらしい。

まず、禁煙スペースを多くとっているらしい。10年ぐらい前まで俺もよくパチンコをやっていたんだが、当時のパチンコ店といえば長時間打っていたら煙で白い服が黄ばむほどタバコの煙で充満していた。最近禁煙スペースだけではなく、服にタバコ匂いがつかないよう、匂いを取る機械を置いているところもあるみたいだ。

そして、女性ターゲットにした店作りをしているところが多いらしい。なぜならここ数年の業界トレンドとしてパチンコをする女性が増加し、要は彼女たちを囲い込み、パチンコ依存症にしてしまった方が店としては美味しいという訳だ。いかにも不振に悩む業界らしい策である改装して女性向けに綺麗な休憩スペースを用意したり、ホテル並に豪華な化粧室まで作るところが増えているとか。

あと、一番驚いたのが店内にフードコートのようなイートインスペースを用意するところが増えているところだ。昔はちょっとエッチ恰好をしたケバいお姉ちゃんたちがコーヒーを運んでくるくらいだったのが、今や本格的な食堂が入っているというから驚きだ。

法人によってはボケ防止を大義名分老人ホームパチンコ台を設置し、老人に打たせているところもあるそうで、オワコンオワコンと言われる業界だが、もしかしたらしぶとくずっと生き残っている業界はここなのかもしれない。

2017-05-29

ファスナー

ある朝、出勤途中に後ろから歩いてきたオジサマから追い抜きざまに「失礼ですが後ろが」って指摘された。

慌ててファスナー上げてお礼を言ったら「気に障るかと思いましたが…」みたいな事言いながら足早に去って行かれました。

その間目線も合わさず、スマートでとても恰好良かった。

その数日後、コンビニATMでひらひらミニスカートパンツに挟んだままの女性がいました。

ガラス張りで目の前に止めた車の男性から熱い視線を浴びてるし、あのオジサマの恩を返す所ですよ。

慌てて中に入って「失礼ですけどスカートが」って言ったら「ああ」ってさっと下して作業に戻られました。

なにかのプレイだったのかも知れないし、言わなきゃよかったかなって思ったわ。

決してお礼を期待してたわけじゃないんだけどね。

あのオジサマはすごく葛藤したんだろうな。

2017-05-25

http://anond.hatelabo.jp/20170525144624

確かに、男性の比ではないくらい弱いね

恋愛脳は男性の方が圧倒的に多いし、その程度も強い

エリート女性にとっちゃ結婚のものは面倒が増えるだけでデメリットばかりってのは他増田が言ってる通りなわけで、

なのに彼女らが結婚したい動機ってのは大方「地位結婚子供も手に入れた勝ち組女になりたい」というものなわけだよ

なので無能イケメンなんかじゃそんなのは満たされない

結婚においても勝ち組になれないなら、つまり他の女性から羨望の目で見られるようなエリート男性との結婚でないのならやる意味ないの

他の女に忌避されるような男と結婚したって「いくら仕事出来ようが、結婚あんなのとしか出来なかった喪女だろ」扱いにしかならん

そうなるくらいなら独身の方がまだ「最初から結婚に興味なし」という恰好がつく

2017-05-21

通販が苦行

普段通販しないんだけど、エポスカード作ったら2万円以上の買い物したら1000pt貰えるよって言われて久しぶりに通販しようとしてる。

  • 送料が有料なのか無料なのか入り乱れてて比べにくい
  • 売主が得体知れなくて怖い
  • 家で宅配便のお兄さんが来るまでまともな恰好してなきゃいけないのが息詰まって嫌
  • 再配達めんどくさい
  • 段ボール捨てるのが嫌

もうめんどくさくていやすぎてもういや。何この苦行。

みんな通販なんで好きなの?

2017-05-17

ヒール問題雑感

http://anond.hatelabo.jp/20170516141639

ハイヒール問題って議論の前提がまちまちなせいで混乱することが多い気がする。「ヒール」という言葉で何をイメージするか結構違ってる気がするんだよね。

なので、ある人が「ヒール靴で就活してる人なんてほどんど見ない」といえば別の人は「フラット靴で就活してる学生なんて見たことない」と言うことになる。

一部の人は、9センチピンヒールSATCキャリーの履いてるルブタンみたいな)しかハイヒール」と認識していないし、別の人は、2センチでもヒールがあればヒール靴と呼んでいる。

ブコメだと、「パンプス」という言葉なんかも定義がまちまちのようで面白い

女性ものの靴はまあいくつかの要素で分類できる。

1.ヒールの高さ。

・完全にフラットものソールの厚みがあるので、1センチヒールみたいな表記のことも。

・ローヒール(2~3.5センチくらいが主流)

・ミドルヒール(5センチ前後

・いわゆる「ハイヒール」(7センチ以上)

2.ヒールの形状

フラット(つま先とかかとに高低差なし)

ピンヒール(かかとが細い。人を踏むと凶器になるあれ)

チャンキーヒール最近流行。太目のヒール。何年か周期で流行ったりダサくなったりしてる気がする)

ピンヒールよりは太いけど、チャンキーよりは細い、一般的ヒール

ウェッジソール(つま先とかかとに高低差はあるが、ヒールが分かれていない)

3.つま先の形

・ポインテッドトウ(とがったつま先)

・ラウンドトウ(丸いつま先)

スクエアトウ(四角いつま先)

他にもいろいろあるけど、とりあえずこの三点でだいたい分類できる。たとえば、バレエシューズはたいていフラットでラウンドトウだけど、ウエッジソールピンヒールで2-3センチの高さのヒールがついていることもある。不二子ちゃんが履いてそうなハイヒールは、9センチピンヒール、ポインテッドトウ。

この分類でいうと特に1のヒールの高さについて、どこからハイヒール」というのかは定義がまちまちな気がしている。ヒールをはかない人(多くは男性)は、高ヒールピンヒールしかハイヒール認識してないし、一方履くことが多い女性は、1センチでも高低差があれば「ヒール靴」と言っている気がする。これは、少しでもヒールがあると履き心地が全然うからかな。

見た目についてはともかく、では、実際ハイヒールがどのような身体的な問題引き起こしうるか

・まず、つま先が圧迫されることによって痛くなる。痛いだけならまだいいが、長く履き続けると関節が変形して外反母趾、内反小趾になる。こうなると、靴を履いてなくても痛い。裸足で立ってるだけで痛い。なぜ「マナー」のせいで一生もの障害を負わなければならないのか。

それから靴擦れ。靴と足の形によるが、つま先、甲、かかとに靴擦れができる。皮がはがれて痛い。動くたびにその皮がはがれたところがぐりぐりえぐられる。拷問かな。

さらに全身にも影響をおよぼす。「ヒールに慣れてるからフラットだと歩きづらい」という人は、アキレス腱が固くなってしまっている。ヒールじゃないと歩けないっていうのも障害だよな、と思う。

(一方で、ヒール靴だと骨盤自然と前傾するので、姿勢が良くなるという効果もある)

これらの傷害に加え、行動も制限される。どんなに履きやすい靴でもヒールがあると、歩くのは遅くなる。歩幅が狭くなるから。とっさの動きもしにくいか危険。疲れやすくもなる。(まあ、高いところに手が届くようになるのはメリットだけど。)なので、あなたの周りの女性社員が、たらたら歩いていたり、いらいらしやすかったり、動作がのろかったり、すぐに疲れてたりしてたら、それはヒールを履いているせいかもしれない。

ということで、第一に、身体を傷つけ、障害を与える。第二に、動きを制限し、危険さらし、体力を奪う、というのがヒール靴。

実際に大いに生産性を下げる可能性があるので、ビジネスの場では「禁止」でいいのではないかと思う。マナーとかドレスコードって、よほど強い圧力がないと変えていけないっていうのはその通りで。夏場のネクタイ駆逐されたのも、「省エネ光熱費削減→クールビズ」という圧力があったから。「ビジネスの場に動きにくいヒール履いてくるとか、ふざけてんの?」くらいにならないと変わらないのかな、とか思う。

もちろん仕事以外では好きな恰好すればいいと思うの。でもミニスカとか、オフショルとか、キャミとか、ミュールとか仕事で着ないでしょ、っていう。

はいえ、今日明日何を履いて生きていくのかという問題は今この瞬間にも突きつけられてるわけで。ローヒールでもかかとが細いとヒール靴っぽく見えるし、ミドルハイヒールでも、かかとが太かったり、ウェッジだったりすると安定して歩きやすいしさらストラップがあればつま先の負担軽減できるし、一般的にラウンドトウよりポインテッドのほうがヒール靴っぽくみえるしスーツにも合う、とかあるので、なるべく「それっぽくみえる」靴を探して履くしかないのかな、と思う。

あとは服との関係。服がかっちりフォーマルスーツだと靴は多少カジュアル(たとえば一センチヒールのラウンドトウ)でも気にならなかったり、逆に多少カジュアルな服でも高いヒールのポインテッドとかだと全身ではきちんと見えたりするので、そのあたりで調節するとか。

まあなんにしても、「ヒール生産性を下げる」ということを声を大にして言い続けるしかないのかな。

2017-05-12

製造業新卒で入って数年経過したけどもうダメかもしれない

新卒製造業に入った。

大学では工学部ではない理系だったので右も左も分からないなりにがんばってみようと思っていた。

悪く言えば自分能力絶望して夢を諦めることになり都落ちした気分での就職だったのでやぶれかぶれだったというほうが近いかもしれない。

相性というか、背景の差とか常識の差みたいなものがあって、自分から見ると無駄の多い職場だなあと感じて研修期間が終わり本配属された。

無駄が多いという感想は本配属後も変わらなかった。

本来業務はいわゆる故障解析で、歩留まりを上げていくのが使命だった。

せっかくだから色んな所に首を突っ込み改善できそうなところは提案をしたり、自動化したり、それらのドキュメンテーションを書いてみたりした。

プログラミング経験は皆無だったが、理論系卒が工学部に負けられんという謎のプライドVBAから、Rやら自社製品の解析用環境の割と珍しいタイプスクリプト言語など(特定されそうだからぼかすけど。)

とりあえず手が出せそうなものは何でも調べてみてありものを改造してみたり勝手作ってみたりして提案していた。

物怖じしない新人がぎゃーぎゃー騒いでいるぐらいのものだったと思うが、何にせよいくつかの改善が上手く実務にハマって成果として認められたりしだしたのが1年目。

この辺で気付いたことだが、製造業ITリテラシーは驚くほど低い。製造業一般化するのはフェアじゃないかもしれないから厳密に言えば弊社の、という意味だが。

なんせまともにプログラムを書いたことが無い新人半年で身に着けた程度のスキルで書いたプログラムで、1日かかってた仕事が1時間で終わったりするのだ。

ようするにMS officeの達人みたいなのがいっぱいいて、Ctrl+CとCtrl+Vが機能のすべてだと思っているということだ。

(そして彼らの口癖は「忙しい」だ、会議中も左手はCtrl+CとCtrl+Vを叩き続けている。)

2年目に気付いたのは、弊社エンジニアITリテラシーが低くとどまっている要員のひとつに、実はITインフラチームがことのほかマトモだということがある、ということだ。

製造中のセンサーデータやらテストデータやらETL的にはおそらくえげつない部分で、かなり優秀な人間が居て上手くぶん回し切っている様子だった。

無骨だが使いやすイントラ上のwebページが用意されて、グロテスクな部分を気にせずクリックだけで上述のデータを整ったものとして引っ張ることができた。

から逆に言えば下々の人間コピペでなんとか恰好を整えられるのだった。

彼らはモダンな発想があって、あるいはお偉いさんが「ビッグデータ」とか言い出したのかもしれないが、ともかく、HadoopやらAWSやらそういったものを導入しようと試みているらしかった。

私はそれに感動した。なんせWebスクレイピングみたいな方法他人が社内プラットフォーム社内WIKIに上げた報告をまとめたり、製造データと紐づけたり、それからグラフ描いたりみたいな業務が増えていたからだ。

それっぽく表現すればデータ分析屋さんということになるのだろうが、どぶをさらっているという表現のほうが近かったかもしれない。

何にせよそういったもの一気通貫自動化できるポテンシャルがあると感じられた。

SQLjavaも書いたことなんて無かったが、1年前やっていたことを考えれば同じことだ。何にせよ歓迎だった。しか管理IT持ちだ。餅は餅屋に頼むべきだ。それもできれば美味い餅屋に。

ところがその「ビッグデータプロジェクト人手不足か、資金不足か、あるいは生みの苦しみか、ことのほか時間がかかっていた。(あとで聞いた話、外部コンサルで外れを引いたらしい)

自分ドメイン知識からの助言とか想定される使い方についての意見を伝えていったし(有難迷惑だった可能性は否定できないが)、もう少し待てばモノになると信じていたし、実際そうなった。

具体的な話ができないのだが、客先で起こった不良の原因をつきとめ、その改善効果確認の為に数十億行のデータ活用された。彼らの力が無ければ常識的時間では終わらなかった仕事だった。

残念だったのは彼らの優秀さの割に一般エンジニアスキルがあまりに低かったということだ。つまりそのプラットフォームを使いこなせる人間が著しく少なかったのだ。

そして上述の足踏みをしていた期間に心象を悪くしていたという問題もあった。とっかかりが難しい割に不安定だというレッテルを張られてしまっていた。

このころ私は入社3年目に突入していたが、

もうすこし悪いことに、同時期に企業買収が起こった。我々は黒字を出していたが同業他社(厳密にはその親会社に)に買われることになった。

そういう時に起ることは不要冗長性の削減だ。子会社として存続する場合は知らないが、競合他社に吸収合併ということは、多くの部署にとってそのカウンターとなる部署相手側にも存在するということだ。

まりどちらにもある部署統合するか一方を無くすかという戦争が始まるのだ。IT例外ではない。(ITインフラ部署の無い会社はさすがに無いはずだ)

一方で製造業の本懐である製品を作り、売る」という部分は比較的守られる。それこそが根源的な資源であり、利益を生む仕組みであり、既存顧客への説明必要からだ。

そして私の仕事は歩留まり改善であり、故障解析であり、データ分析だ。何が起こったか

(ここで簡単のために旧弊社を(旧)A社、買収した側の競合他社を(旧)B社と呼ぶことにする。)

今の旧A社から引き続いている業務をB社のプラットフォームで行えるように転換せよという下命である

旧B社の製造データに対するアプローチはA社とまったく異なっていた。Web UIは美しく整っており、それっぽいグラフ簡単に表示され、A社側のお偉いさんからも好評を得ていた。

だがそのバックエンドは控えめに言って酷いモノだった。いくつもの情報を正常に保存できておらず、「それっぽい何か」を素早く返答することを第一義としているように見えた。

そして上述のように器用貧乏街道を歩んできた私に投げられたのは次の言葉

増田くん、B社のプラットフォーム使うことは決定事項だから、君が自動化してたやつ全部そっちで動くようにしといて。よくわかんないけどプログラムとかてきとうにできるでしょ?」

もちろんhtmljavascriptphpRoRも一行も書いたことが無いのが当時の私である

果たして旧A社のプラットフォームはB社のプラットフォームデータソースのような扱いを受ける羽目になり、私はjavascript本格入門を片手にB社の事業所に出向くことになった。

そこで散々「旧A社のプラットフォームは遅い・使いづらい・不安定」と貶されながらチマチマとグラフを表示するページを書いている。

クオリティの低いバックエンドを作る集団が書いているサーバーサイドphpの酷さは素人目にも分かるレベル筆舌に尽くしがたいものがあるが、

反面教師だと思って耐える日々だ。

最近分かったことは旧B社のバックエンドスクリプトデータを引っ張るついでに意図的に旧A社のプラットフォーム攻撃しているということだ。DDoSとまでは言わないが、悪意100%である

いわく旧A社のプラットフォームを畳むためには旧B社のプラットフォームが優秀であることを示す必要があるとのことである。(つまり旧A社プラットフォーム不安定かつ重くなることを意図しているらしい)

旧A社から継続されてる業務はまだそこ使ってるんですけど・・・

それはもちろん旧A社の上司に報告したが「見て見ぬふりをしろ」とのことだった。旧A社のITで何度もお世話になったひとに伝えると「知ってるけどね・・・」と悲しい目をして苦笑いしていた。

旧A社ITはその優秀さでそれらの攻撃をいなしつつあるようにも見える(私も素人に毛が生えたレベルだが、ソフトウェアエンジニアリングレベルが二回りぐらい違うように見える)

この不毛な戦いはいつ終わるのだろう・・・つらい・・・

そして私はいつまでソフトウェアエンジニアの真似事を続けてキャリアを消費していけばいいのか、もうダメかもしれない。

そもそも私はエンジニアなのだろうか・・・少なくとも職位にはそう書いてあるけど・・・

2017-05-01

感覚過敏?の話

から時折、何かに触れているところが妙に痛くなる。

特に腕と背中が顕著で、リストレストだったり、肘置きだったり、腕時計だったり、腕章だったり、斜めにかけたカバンの紐だったり。

最初の頃は過度の圧迫や金属アレルギーなども疑ったが、ゆるーく巻きつけているシリコンバンドでも痛むので違うようだ。

ズキズキというよりはピリピリとした感じで、数mm程度の浅い刃物傷をパカパカされているような感覚がある。

イメージとしては、何かこう皮膚の刺激を受け取る部分がエラーを起こして、接触面に偽の痛みの感覚を生じさせているのではないかな?

などと想像するのだが、その痛みの信号エラーでもエラーでなくても痛いものは痛い。

タートルネックが着られないとか、ネクタイが締められない的な触覚過敏のケがあるので、そっち方面関係がありそうな気がしている。

なんにせよ大変ピリついて痛いし不快だし、感覚としては実際に痛いので手が動かしにくいか仕事しづらいし、

頑張って無視していても眉間や首のあたりに力が入ってしまって、今度は頭痛に発展するので参ってしまう。

この謎の痛みがここ最近頻発していてちょっと悩まされていたので、どうも自分感覚過敏のケが割と強いのではないかと思って改めて調べていたら

http://jsi-assessment.info/チェックシート検査用紙が公開されていた。どっかの大学の人が公開しているようだ。

とりあえず程度を知りたくて、一番簡単そうな JSI-mini というのをちょっとやってみた。

子供向けのものを、昔から自覚している傾向や親から聞いた幼少期の様子を基に回答したのでやや不正確だろうが、結果は真っ赤だった。

A項目18点(RED判定9点~)、B項目20点(RED判定7点~)、総合52点(RED判定18点~)。

あくまで目安なので~とはいうが、どうも自分感覚過敏なり鈍麻なりがかなり盛りだくさんなワガママボディをしているらしい。

これまで感覚過敏があるだろうとは思っていたが、直接的に制約があったのは、

Yシャツネクタイ恰好半日すると必ず高熱を出して寝込むので冠婚葬祭基本的に出られない程度で、大して困っていないと思っていたのだが、

腕の謎の痛みが自分想像通り感覚過敏によって引き起こされているとすると、何かしら対策をしないとキツそうだ。さて、どうしたものかな。

2017-04-29

プレミアムフライデーGWラーメン

東京から数駅の某駅前にあるラーメン屋での出来事


この日はプレミアムフライデー

先月から当社にもこの謎システム名目上、導入された。

……とはいえ、超零細企業IT土方が15時になど帰れるはずも無く、しか今日GW前の月末金曜日

お仕事を頂けるありがたいクライアントの皆様に

GW明けに見せて頂ければ大丈夫です」

などと軽い気持ちでぶん投げらる数多の納期に追われて、この時期の社内は例年通り地獄絵図。

それでも平時の定時時間~2時間過ぎたぐらいには他の従業員もほぼ上がっていき、最後は俺1人。

プレミアムフライデー、もしかしたら根付くんじゃねえの?なんて思いつつ仕事をつづける。

そういえば最近入ったばっかりのデザイナー志望Sちゃんも16時退社してたな。

彼氏居るのか?デートなのか?まともに話したこともないけど彼氏居ないなら結婚したい!

……なんて妄想をいだきつつも、本題とは無関係なので割愛

ひと駅ちょっと歩けば帰れなくはない距離に住んでるのが幸か不幸か、

だらだらと日付けの変わる頃まで仕事しつつも、今週末は休めそうな目途がついたので事務所の鍵を閉め退社。

軽くラーメンと酒でも入れて帰りたいなーなんて歩いてたら、横浜家系ラーメン屋が開いていた。

平日は26時まで営業

残り1時間半はあるしちょうどいい頃合いかな、とお店に入る。

一応、家系をうたっているが、スタッフさんはいつも中国系の人だけ。

ランチタイムや夜の繁忙時間でも、半分埋まるのが珍しいような過疎店なのに、この日はなんだか結構お客さんがいる。

入り口付近レジ前のテーブルにはオタク系の恰好若者が2人。

その奥のテーブルにはアジア系旅行者らしき家族が4人。

更にその奥には随分と酔ってるおじさんが二人。

カウンターにも2,3人。

とりあえず、レジ&入口側のカウンター1番手前に座り、メニューを見る。

ホッピーつまみを頼んで、お酒が回ってきたらラーメンで〆かな~」なんて考えながら、オーダーをとりに来てくれるのを待っている段階で

店内にはスタッフが1人しか居ない事に気づく。

そしてその時点でカウンターの全員と、アジア系旅行者家族はまだ料理を待っている段階の様だ。

嫌な予感を少しだけ感じつつも、他のカウンターのお客さんにラーメンを持ってきたスタッフさんに声をかけるとオーダーを聞いてくれた。

ホッピーセットと、ネギチャーシュー小皿」と伝えたのだが、

「Bセットはラーメン餃子ビールでいいですか?」と返される。

いや、「ホッピーのセットと、ネギチャーシューです」と再度伝えるも

「セットはビールなんです」……と帰ってくる。

3度目にメニューの「ホッピーセット」を指さして音読するとやっと伝わったようだが、「何ラーメン?」とラーメンオーダーを催促される。

しかたがないので、「チャーシューごはん」という小フードを一緒に頼み、「あとでラーメン頼むかも。」と伝えると理解していただけたようだ。

入り口付近、俺の真後ろのオタク若者二人は何やら共通の知人をディスって盛り上がってるし、アジア系旅行者家族はにこやかに話している。酔っ払いおじさん二人は、何かスタッフ文句をいっていたが、あきらめて早々にお会計をして帰っていった。

ここまで10分位、俺のホッピーはまだ来ない。

カウンターの2人にもラーメンが運ばれてきてきた後、ホッピー登場。

ワンオペなのは見て分かるし、こっちも週末を気持ちよく迎えたいので笑顔でお礼を言って飲み始める。

カウンターの先客が二人とも食べ終わり会計をする度に、スタッフさんは厨房から入り口レジまで出て行き慣れない手つきで会計をする。

チャーシューごはんはまだ来ない。

アジア系旅行者家族ラーメンが出そろって、そろそろ落ち着くかな?という空気が漂い始めたころ、

新たにカウンターに3人程客が来る。

見るからに酔払いのおじさん、サラリーマン、そしてデブ。それぞれソロの様だ。

こんな日に(だから?)混んだもんだ。

ちなみに俺のチャーシューごはんはまだ来ない。

スタッフさんがどうにか最初に来た酔払いおじさんと、次に来たリーマンのオーダーを聞き終った所で、入り口オタク若者二人が「お会計!!」と声をあげる。

スタッフさん、やはり手間取りながら会計をする。

その途中でカウンターデブ空気を読まず「注文と水!」と声を上げる。

スタッフさん謝りながら、オタク若者二人の会計後にデブのオーダーを取る……。

と、そのさな会計を済ませて店をでたオタク若者二人が、値段がおかしいと戻ってくる。

なんか暫く揉めてる。

俺のチャーシューごはんはまだ来る様子が無いし、ホッピーの中もお代わりしたい頃合いになってきたが、

オタク若者二人と話がついた後、厨房に戻ろうとするスタッフさんを呼び止め損ねてしまった。

まあ、今日ゆっくりしよう……という気になって、

スマホニュースでも読みながら、ちびちびとホッピーを消費していた頃に、中年デブ夫妻が店に入ってくる。

旦那デブ上下スウェットごま塩頭に、薄く色の入った下品メガネを付けている。

一見してガラが悪いが、とはいヤクザでもチンピラでもなく、ただただ態度がでかい厄介タイプと言うと伝わるだろうか。

デブ旦那を超えるデブポニーテール。やたら声が高い。

このデブ夫妻が一番奥のテーブルに座った後、大声でメニューを物色し始める。

カウンター座席数とか適当だけどこのときの店内状況を図解するとこんな感じ

         →厨房入口
旦那デブ    酔払い
[テーブル]   ●│   │
[テーブル]    │   │
デブ妻    リーマン 
        ●│   │
アジア系     │   │
[テーブル]  単体デブ
[テーブル]   ●│   │
家族4名      │   │
         │   │
オタク二人   俺│   └─
[テーブル]   ●│
[テーブル]    └─────
の食器ママ       
      |入口|  ■レジ


厨房内でスタッフさんが作業をしている所に、デブ夫妻の妻が「すいませーーん!」と高い声で呼びつける。

居酒屋とか、牛丼屋とか定食屋が混んでる時に店内の空気読まないで呼びつけるのは大抵BBAデブだよな……なんて

思ってると、デブ夫が「ヒトを呼びつけるんじゃねえよ!忙しいの見て分かンだろ!」などとデブ妻をいさめる。

声はでかいし、言葉も身なりも下品だけど、もしかしていい奴?的な妄想を一瞬抱いた俺が居た。

店内の客もほぼ近い感想を抱いたんじゃないだろうか。

アジア系家族は全く無関係ニコニコ歓談している。

この辺りで、カウンター勢のラーメンが運ばれてくる。

俺のネギチャーシューも遅れて出てきた。

ラーメンと違って、手間がかかるメニューなのだろう。多分。きっと。

とは言え既にこの頃、俺は自分のオーダーはどうでもよくなってきて、

店内の煩雑っぷりとスタッフさんの奮闘を観察する事に意識を集中させはじめていた。

へんに催促して、更に混乱させても悪いし。

ここで更に、第3のデブソロ入店し、オタク二人組の食器が残ったままのテーブルに座る。

この第3のデブが実にタイミングが悪い事に、

デブ夫妻に水を出しに出たスタッフさんを呼びつけ、自分が座ったテーブルの片づけを命じる。

言われるままに机の食器を片した後、カウンターの単体デブラーメンを運んだ所で、

更に第3のデブが再度スタッフさんを呼び止め注文を言いつける……。

とその刹那デブ夫妻の旦那デブがキレる。

「こっちの方が先に来てんのに、なんでそっちの注文とってンだ!

忙しいとかじゃなくてわかンだろ!!!!!!!」

と、大声で。予想された展開だ。

スタッフさんは何度も謝り、デブ夫妻に注文を取りに行く。

レモンサワーラーメンふたつだ!」と大声でオーダーが聞こえてきた。

このとき、状況が一番読めないであろう第3のデブは目をくるくるさせていたし、

食べ終わったぽいリーマンはいつの間にか立ち上がり

レジの横で空気と見事に同化した俺の後ろに立っていた。

アジア系家族全然気にするそぶりなく笑顔でなんか話をしていたのが印象的だった。

その後数分の間に、

スタッフさんはまずレジ前のリーマン会計をすまし、

そのタイミングを見計らって立ち上がったカウンターデブ会計も始めたところで

デブ旦那はなんか奇声を上げてデブにぶつかりながら店の外に出て行く。

会計を済ませたカウンターデブも少し遅れて出ていく。

残されたデブ妻はその後しばらくして

ドリンクが出てきたタイミングだかでお金を払おうとするも

スタッフさんの固辞により結局そのまま店をでたようだ。

残ったのは酔払いおじさんと俺、アジア系家族。第3のデブ

色々あったが、とりあえずもう落ち着くだろう、と

チャーシューごはんキャンセルの旨と、

ラーメンは要らないです、ごめんね」と伝えると

スタッフさん何度も謝りつつ「ホッピー、中いりますか?」

と気の利いた事を言ってくるので、貰う事にした。

ホッピーの中が運ばれてくるのと前後してアジア系家族会計をした段階で、

酔払いおじさんが「ラーメンネギがきてないよ」とスタッフさんに告げるのが聞こえてきた。

とっくに食べ終わったであろう冷めたーラーメンドンブリを前に、俺より謙虚な酔払いおじさんだった。

スタッフさんは、何度も謝りつつ小皿ネギを持って出し、酔払いおじさんはそれをそのまま食べ、会計をして出て行った。

……と、そこで、なぜか俺の所にチャーシューごはんラーメンが運ばれてくる。

もう何も言う気にならないから、少しすすって残すことにした。

しかしたら精一杯のサービスかもしれないし。

つの間にか第3のデブも居なくなっていた。

会計をすると、きっかり全部で1880円取られた。

なんだかんだこのスタッフさん抜け目が無い。

出ると、時間は26時10分。

俺はこの内容をどこかに書き残したくなって、歩きながらスマホで下書きし、

家について、今、ここに記させていただきます

皆さんよいゴールデンウィークを。

Sちゃんかわいい

2017-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20170422224505

スイス日本と違って幼女よりもMILF! MILF!とかの国だしなぁ

幼女を模したキャラが、奇抜な髪の色で、ジェンダーレス恰好をし、ほほを紅潮させている」

という表現ケチをつける奴はいないでしょ(むしろ進歩的かも)

それに、子供庇護必要なのは外国じゃ当たり前だし

日本は「大人の女も」子ども扱いするから批判されてるのであって、

君の認識がそもそもおかし

あと、日本過去キャラは、

股間の形まで分かるようなピチピチスカート

異様にデカく、「特定の層が好きな形に」胸がデフォルメされていたり

性的側面を強調するのがダメしか幼女キャラにも)

2017-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20170419164327

はてな推定無罪とか言ってるやつは恰好つけたいだけで本気でそう思ってるんじゃないからな

ちょっと対象や切り口が変わるとすぐに決めつけによる断罪を始める

2017-04-09

一番ウマかったステーキ

高校生の頃、ステーキレストランバイトをしていた。数店舗展開の小さなチェーン店の一つだった。

ディナーのラッシュが落ち着いた所で休憩に入ると、たまに店長が「ご飯盛っておきな」と言ってくる。好きなだけ盛っておき、頃合いを見て店長に渡すと、ステーキが載って帰ってくる。形が悪かったり端切れのような中落ちみたいな肉はステーキとは言い難かったが、これがとてつもなくウマかった。

社長の抜き打ち来店を警戒しながら、裏で黙って食うこの肉が好きだった。

あの頃一緒に働いてた同級生、年上のめちゃ可愛いお姉さん、頑固なじいさん社員新米の優しい社員、よくしてくれた店長、皆いま何しているのだろうか。元気なら、それだけで充分すぎるのだが。

もう何年も前に無くなったあそこのお店で、もう一度だけあの不恰好な肉を食べたい。自分にとっての一番ウマかったステーキ

2017-04-07

ちんちん丸出しで外に出て逮捕されるのもそんな恰好してるからだとか言って叩くのはやめてほしい

2017-03-29

晒されたらランクを抜ける理由がわからない

晒されたらランクを抜けろという脅しについて

ご無沙汰しております

夢小説サイト晒し同盟に晒されたことが原因で、神夢小説サイトが何件も閉鎖してしまったためどのような理由個人サイト攻撃するのかを調べようとヲチしている者です。肥溜を覗き続けるということがいかに体力を削るかよくわかりました。

常々考えていたことで、マナーサイト様にも時々書いてある「晒されたら他の管理人様の迷惑になるのでランキングを抜ける」という考えになるのかと疑問に思い、考えてみました。

まず、晒されたら結局、ゴミタメ掲示板自作文句付けられたりメルフォでIP抜こうとも思えば抜けるしプロバイダも丸見えなのに自分匿名だと思ってメッセージを送ってくるバカが湧く以外に、どのような害があるのかということについて。

まず思い当たるのは、晒されると検索にひっかかりやすくなります。といってもメタタグを入れていれば誤差の範囲内だと思う程度のヒット率です(こちらも複数ダミーサイト検証済みです)

勿論漫画名などを検索して最初の方に出てくるのはピクシブ検索画面で、晒された個人サイトがそう気にするほど引っ掛かっては来ない、というのが個人的感覚です。

正直、このくらいしか思いつかなかったです。何であんなに晒されることに意味があるように性悪共は喜んで個人趣味サイト文句付けて優位に立ったつもりでいるんだろうという疑問が頭を占めてしまます

いくら考えても晒しゴミが悪いって他の管理人さんだってわかるなのに、被害者が悪いみたいになってるのかわからない。

晒されたサイトにも悪いところがあるってゴミ掲示板でよく言われてるけど、痴漢に遭ったときに女の人が「そんな恰好電車に乗るのが悪い」って言われるのに似ている気がする。

晒されたらランクを抜ける意味がどうしてもわからない。

ランキング下位の管理人による嫉妬っていう説もわかるけど、そんな恥ずかしい人間いるのかなって言う気持ちがあります

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん