「幕末」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幕末とは

2019-04-18

幕末武士明治の元武士は当たり前のように英語を使いこなしているが、現代ほとんどの日本人英語を使えない。

幕末よりも現代の方がよっぽど教育環境が整備されているはずなのに。

メリケンと会話するような武士現代位置づけると東大卒業して国家公務員になる感じかな?

それなら短期間で英語を使えるようになりそう。

2019-04-05

どうも。奴隷階級の皮をかぶった貴族階級さん。

https://anond.hatelabo.jp/20190324040152

あるブログ管理人が言ってたよ

ツタヤとかのレンタルチェーンは昔から腐夢ひいきで

美少女系とか他ジャンルはご本尊じゃないものばっかチョイスする。

すべてホスト路線長身イケメン・逆ハ・BL・腐夢系作品を引き立てるためとしか思えない。

人間ドラマ系や冒険系で有力なのが隣町に行かなければ見つからなかったみたいなこともそのため』に近いことを。

ああ、お前らお腐夢様ばっか得なんかしやがって!!

この六年間てめえらお腐夢様はコドリア幕末彼氏などご本尊じゃないものだけでなくご本尊であるFree文ストユーリBプロバナナ魚、

それに本来腐夢前提ではなかったコナンゼロ・僕アカ・おそ松とレンタル入荷で恵まれやがって!!

その一方で俺ら男ヲタ関連でご本尊といえば特例でラブライブごちうさとか入れてもらった一方で

俺の歴代推しであるきんモザ桜Trickスロスタゆるキャンこみが小泉

ガヴドロひなこメイドラゴン

それだけでなくニューゲームステラのまほう、工口マンガ先生ブレンドSこのはな綺譚少女週末とかも俺の長い付き合いの店に入らなかった

あと二年前に男女両受け勝ち取ったとされるけもフレ(17’)は入らなかった店あったりするし…

その一方で高レベルキャラ原案生かせず男子の劣情をそそるもののなり損ないみたいになってしまった

いもいも、

それに日本人の「苦労こそ美徳」というバイアスと非常に相性が悪いため不当な低評価だと言われてるが男ヲタを舐めくさってるとの声もある百連にイセスマ、

あとラブコメやりたいのかスペクタクルやりたいのかわからないみたいなコンセプションなんかがツタヤだけでなくゲオにもまんべんなく入り

それに一昨日エガオノダイカとかいロボットものとしても男子の劣情をそそるものとしても失格な

タツノコプロ55周年の皮をかぶった税金対策アニメなんか入りやがってた!!

スペクタクル系で二軍止まりのなんてあかねさすやデリダミリアサだけでは物足りなかったのか?映像ソフト業界さまは。

俺の押しで長年慣れ親しんだ店に入って下さったのはうらら3つ星ポプ吸血鬼さん…

さらに俺のまだ浅い付き合いの別のチェーン店の方をみたが

冬の推しであるわたてん入らなかった!!ฅ(´・ω・`)

まさしく腐夢世界秩序じゃねぇかくそったれが!!

なので俺はそれに対抗すべく

RASARA(レンタル品揃安全保障改革条例)と

KISARA(きらら原作アニメ奨励保証改革条約)の締結が必要だという結論に至った。

ロボットファンタジー劇場クラススペクタクル人間ドラマ美少女百合・ほのぼの…

レンタル屋お偉いさんや映像ソフト業界レンタル屋向け担当のアホどもは

それらを腐夢系(ホスト顔の長身イケメン逆ハーレムBL女性向けノンケとか)の下位互換つーか

隷属階級(ゴイム)としか思ってねぇのかよ!!

2019-03-10

現代では老人の価値は大暴落している

昔、中世から幕末に至るまで老人には替えの効かない価値があった

識字率の低い地域や、壽命の短い時代には知識の宝庫たる老人には、敬意を表し保護するだけの

資産価値があった。年齢比ピラミッド的にも60才以上の老人は少数であり、レアリティも高い。

でも現代違う。情報の伝達が容易になり、スマホPCがあらゆる分野の情報を教えてくれる現代

老人の知恵袋価値は極端に落ち込んでいる。壽命も、医学の発展のおかげですっごい雑に生きてても60才を超えるのは容易であり

情報が常に更新され、極力最新版を求められる時代に、学習能力が落ち込む老人は非常に不利な構造となっている。

そんな逆ピラミッド時代にも拘わらず、現代の老人は「自分子供の頃に見た老人と同様のリスペクト」を求める為か

声高に主張し辛い主張な事も相まって、実に歪な時代と化している。国内の老人化は今後数十年後にピークがくる為

現代若者は、更に老いが加速した終末期を見るハメになる。逆ピラミッド人口比を変えるには移民しか無いが

それは別のジャンルに飛び火が行くのでここでは言及しない。

余談だが子供価値はむしろ上がっている。中世時代は幼少期に25%の子が死に、成人できるのはさらに半数とされる為

10人くらい出産する事は珍しくも無かったらしい。更にヨーロッパなんかは14世紀ペスト流行の為、生き延びた老人の知恵袋

文字通りの金言だったのだろう。プラハ辺りの当時の知識の宝庫で半生を過ごした修道士は、現代の老人の何千倍くらいの資産価値があったのだろうか

人の価値を数値化する事は禁忌のように思われているが、可視化出来たらそれはそれで面白そうな気がする。

2019-03-08

「過ぎたるものが二つあり」集

家康に過ぎたるものが二つあり 唐の頭に本多平八

「唐の頭」とは唐物中国製)の珍しい兜のこと。

追記:指摘があったので訂正します。「唐の頭」とは正確にはヤクの毛の兜飾りのことです。武田信玄石田三成が描かれるときに、よく兜に付いているカツラみたいなやつのことですね。実は三河武士あいだでやたらと流行っていて十人いたら七・八人は唐の頭をつけていたと言われており、というのも唐の頭を大量に積んだ貿易船が難破して三河に漂着したから棚ぼたで手に入れたんだとか。そら「過ぎたるもの」と言われますわ。

本多平八」とは徳川四天王のひとり、本多忠勝(1548生)のこと。

三方ヶ原の戦いに先立つ一言坂の戦いで、退却する徳川軍の殿を本多忠勝がつとめた。

家康に過ぎたるものが」はその活躍を称賛した落首である

治部少に過ぎたるものが二つあり 島の左近佐和山の城

治部少は石田三成(1560生)のこと。

島左近」(1540生)はもともと筒井氏に仕えていた武将で、一説には当時の三成の禄高の半分である二万石で召し抱えられた。

関ヶ原の戦いで討ち死にしたが、敵の足軽が後々まで悪夢に見たというほどの戦いぶりだったという。

佐和山城」は三成が改修した城で、五層の天守閣を備えた立派なものだったが、中に入ってみると極めて質素な造りだった。

駿河には過ぎたるものが二つあり 富士のお山に原の白隠

富士のお山」とはもちろん富士山のこと。

白隠」とは「臨済宗中興の祖」と言われる高僧・白隠慧鶴(1686生)のこと。

大量の書画を残しており、その作風は荒々しくバランスの崩れたものだが、それが逆に迫力を生んでいるとして現代でも人気が高い。

本所に過ぎたるものが二つあり 津軽屋敷に炭屋塩原

本所とは東京都墨田区地名

津軽屋敷」とは、本所にあった津軽藩の広大な江戸屋敷のこと。

火災ときに版木ではなく太鼓を叩くのが「本所不思議」として知られている。

「炭屋塩原」とは、炭団を改良して一代で豪商となった炭屋の塩原太助(1743生)のこと。

明治期には「塩原多助一代記」として立身出世物語が語られ大人気となった。

亀山に過ぎたるものが二つあり 伊勢屋蘇鉄に京口御門

亀山とは、現在三重県亀山市にあった、東海道亀山宿のこと。

伊勢屋蘇鉄」とは、亀山宿の旅籠伊勢屋の庭にあった蘇鉄の名木のこと。

現在亀山市の文化会館移植されている。

京口御門」とは、亀山宿の西端、つまり京へ向かう道に作られた門のこと。

坂の頂上に建てられ、下から見上げると壮観だという。

岩槻に過ぎたるものが二つあり 児玉南珂と時の鐘

岩槻藩は埼玉県さいたま市にあった小藩。

児玉南珂」(1746生)は高名な儒学者

祖父江島生島事件江島の弟だったため甲斐流罪となり、南柯は甲斐で生まれ岩槻藩士養子となった。

儒学を学んだ南柯は、藩の要職歴任し、隠居後は私塾・遷喬館を立ち上げて子弟教育に努めた。

「時の鐘」とは、城下に時を告げるために1671年に設置された鐘のこと。

改鋳されたもの現在まで残っていて市指定有形文化財となっている。

青山に過ぎたるものが二つあり 鳶の薬缶に原宿山車

青山東京都港区の地名

「鳶の薬缶」とは「薬缶平」と呼ばれた幕末の火消し・平五郎のこと。

本職は鳶職人で、頭がハゲていたので「薬缶」と綽名されたらしい。

原宿山車」とは、青山熊野神社の祭りで使われる山車のこと。

都座に過ぎたるものが二つあり 延寿太夫鶴屋南北

都座とは江戸にあった歌舞伎劇場の一つ。

「延寿太夫」とは、歌舞伎伴奏音楽として発展した浄瑠璃清元節」を創始した、初代・清元延寿太夫(1777生)のこと。

鶴屋南北」とは、「大南北」とも呼ばれる歌舞伎狂言作者、四代目・鶴屋南北(1755生)のこと。

一ノ関に過ぎたるものが二つあり 時の太鼓建部清庵

一関藩は、仙台藩から分知されて成立した小藩で、現在岩手県一関市にあたる。

「時の太鼓」とは、城下に時を告げるための太鼓のことだが、これは幕府から特別許可されたもので、鐘ではなく太鼓が設置されるのは非常に珍しかったらしい。

建部清庵」(1712生)は蘭学を学んだ名医で、『解体新書』で有名な杉田玄白の盟友であった。

八代に過ぎたるものが二つあり 天守屋根乞食の松

これは加藤家が改易されたあとに熊本藩に入った細川忠興の評らしい。

八代城は、熊本県八代市にあった城で、1622年に完成したもの地名から松江城」とも言う。

熊本藩本城はかの熊本城であり、一国に二城あるのは特例である

その気兼ねもあったのか、城は未完成放置されており、天守閣だけは壮麗だったというが、それも1672年落雷消失した。

乞食の松」とは、「浜のお茶屋」とも呼ばれる松浜軒庭園にあった松のことらしいが、詳細は不明

保土ヶ谷に過ぎたるものが二つあり 苅部清兵衛に花見寿司

保土ヶ谷とは、現在神奈川県横浜市にあった、東海道程ヶ谷宿のこと。

「苅部清兵衛」とは、その程ヶ谷宿本陣・名主・問屋を務めた苅部家の当主が名乗る名跡のことで、地元の名士として代々慕われたという。

花見寿司」は程ヶ谷宿名物で、現在でもその伝統を引き継ぐ店があるとか。

挙母には過ぎたる物が二つあり 大手御門に海老名三平

挙母とは、現在愛知県豊田市にあった小藩のこと。

挙母城は、三河尾張美濃信濃遠江伊勢近江が見えるということで七州城とも呼ばれ、「大手御門」とはその立派な正門を指している。

海老名三平」とは、挙母藩の剣術師範役に代々指名された海老名当主名跡で、落語家のことではない。

岸和田に過ぎたるものが二つあり だんじり祭りに千亀利のお城

岸和田とは、現在大阪府岸和田市にあたる岸和田藩のこと。

だんじり祭り」は全国でも有名なお祭りで、1703年から始まったという。

「千亀利のお城」とは岸和田城の別名で、五重の天守に総構えの立派なものだったが、天守閣1827年に焼失している。

鴨方に過ぎたるものが三つあり 拙斎 索我 宮の石橋

鴨方藩は備中の小藩で、現在岡山県浅口市にあたる。

「拙斎」とは、儒学者西山拙斎(1735生)のこと。

松平定信に「昌平坂学問所朱子学を教えるべき」と訴え、これが「寛政異学の禁」の原因となったという。

「索我」とは、絵師田中索我(1742生)のこと。

京都に出て絵を学び、仙洞御所の屏風を描いている。西山拙斎とは親友同士だった。

「宮の石橋」とは、鴨神社参道にある石橋のこと。

川ではなく道に掛かっていて、立体交差となっているのが特徴。

京極に過ぎたるものが三つあり にっかり茶壺に多賀越中

京極とは、讃岐丸亀藩主の京極家のこと。

「にっかり」とは、刀剣乱舞でも有名となった名刀「にっかり青江」のこと。

「茶壺」とは、二代目藩主京極高豊が好んで収集した、陶工野々村仁清の茶壺のこと。

多賀越中」とは、京極家の筆頭家老を代々務めた多賀当主名跡

三原には過ぎたるものが三つあり

三原とは、広島藩の支城である三原城があったところで、現在広島県三原市のこと。

その「過ぎたるもの」とは、まず石高のわりに壮麗な「三原城」。

三原城主であり広島藩筆頭家老であった浅野忠真(1618生)に、徳川家光の娘・月渓院が一目惚れし、駄々をこねて彼の側室に入ったために使用許可された「葵の御紋」。

日光東照宮工事にあたって、難所をわずか十日で仕上げて称賛を集めた家臣「鈴木方衛」の三つだそうな。

安中に過ぎたるものが三つあり

安中とは、現在群馬県安中市にあたる安中藩のこと。

「過ぎたるもの」とは、藩政を改革して名君と謳われた藩主の「板倉勝明(1809生)」。

現在も名所とされる「安中杉並木」。

第六代安中藩主板倉重形のときに作られたという、城下に時を知らせるための「安中様のお太鼓」(一ノ関だけの特別扱いだったはずでは…!?)。

桜田に過ぎたるものが二つあり 火ノ見半鐘に箕輪の重兵衛

桜田東京麻布のあたり。

「火ノ見半鐘」は江戸で最も高いと言われる火の見櫓があったから。

箕輪の重兵衛」は桜田町の名主を代々務めたという家の名跡

永坂に過ぎたるものが二つあり 岡の桜と更科蕎麦

永坂は現在東京麻布永坂町のこと。

「岡の桜」は、御番医師・岡仁庵の屋敷に植えられていた大きな枝垂れ桜のこと。

更科蕎麦」はそのまま更科そばのことで、蕎麦御三家の一つである蕎麦処・更科が永坂にあったことにちなむ。

保科には過ぎたるものが二つあり 表御門に森要蔵

保科とは上総国飯野藩主の保科家のこと。

「表御門」は、三大陣屋と呼ばれる飯野陣屋の門のこと(か?)。

「森要蔵」(1810生)は幕末の著名な剣豪で、保科家に剣術指南役として仕えていた。

この飯野藩保科家の江戸屋敷麻布網代にあった。

森要蔵は藩に召し抱えられたあと、近所の麻布永坂・岡仁庵の屋敷の一部を間借りして道場を構え、

更科そばの初代も、この屋敷に反物商として出入りしていたところ、

蕎麦を打つのが上手いということで藩主から蕎麦屋になることを勧められ、

同じく麻布永坂に店を出した、という縁がある。

高取に過ぎたるものが二つあり 山のお城に谷の昌平

奈良まれ儒学者森田節斎の言葉であり、高取とは現在奈良高取町にあたる高取藩のこと。

「山のお城」は高取城のこと。

日本国内では最大規模の山城で、その白漆喰が輝く様を「巽高取 雪かと見れば 雪ではござらぬ土佐の城」と評した言葉が残る。

「谷の昌平」とは、幕末儒学者・谷三山(1802生)のこと。

若年の頃に聴力を失うが、勉学に励んで大成し、高取藩に召し抱えられて尊王攘夷を説いた。

新城に過ぎたるものが二つあり 前の小川太田白雪

新城は、現在愛知県新城市にあたるが、「新城藩」は藩主安中藩に移封されたため1645年に消滅、代わって旗本の菅沼氏が入った。

「前の小川」とは、新城陣屋の堀へ水を引き入れるために作られた運河のことらしいが、現在存在しない。

太田白雪」(1661生)は、地元名家の生まれで、松尾芭蕉門下の俳人となった。

土浦に過ぎたるものが二つあり 刻の太鼓と関の鉄砲

土浦藩は、現在茨城県土浦市にあたる小藩。

「刻の太鼓」は、例によって城下に時を知らせるための太鼓のこと。

「関の鉄砲」とは、関之信が開いた「関流砲術」のことで、その宗家土浦藩の鉄砲指南を代々務めていた。

下総に過ぎたるものが二つあり 成田不動に久保木蟠龍

下総下総国のことで、現在千葉県北部茨城県西部のあたりを指す。

成田不動」とは、言わずと知れた成田山新勝寺のこと。

久保木蟠龍」とは、儒学者久保木清淵(1762生)のこと。

伊能忠敬と親交が深く、忠敬亡き後は大日本沿海輿地全図の完成を手伝った。

金沢に過ぎたるものが二つあり 刀正次 兜興里

金沢はもちろん現在石川県金沢市、加賀藩金沢城下のこと。

「正次」と「興里」はどちらも鍛冶師で、刀を打たせれば正次が、兜を拵えれば興里が優れていると言われていた。

そこで正次の刀で興里の兜を斬ったところ、兜は両断できなかったが欠け、刀には刃こぼれがなかったため、引き分けということになった。

しかし実のところ、興里は兜が割られないよう小細工をしており、それがなければ正次に負けていただろうと分かっていた。

悔しがった興里は刀を打つようになり、後に「長曽祢虎徹」として知られる名工となった、という伝承があり、歌舞伎演目になっている。

「正次」は志摩兵衛正次という名らしいが、こちらはよく分からない。

番町に過ぎたるものが二つあり 佐野の桜と塙検校

番町とは、東京都千代田区地名

佐野の桜」とは、旗本佐野政言の屋敷にあった見事な枝垂れ桜のこと。

「塙検校」は塙保己一(1746生)のことで、盲人として検校にまでなりながら、著名な国学者でもあった。

秋元に過ぎたるものが二つあり 無の字の槍と岩田彦助

秋元とは、現在埼玉県川越市にあたる川越藩主の秋元喬知のこと。

「無の字の槍」とは、藩祖・泰朝が家康から賜った十文字槍のことで、鞘に「無」の金文字があった。

岩田彦助」(1658生)は、川越藩家老を務めた儒学者のこと。

松山に過ぎたるものが二つあり 河原布衣徒に千秋の寺

松山は、現在愛媛県松山市にあたる伊予松山藩のこと。

河原布衣徒」は河原にいる乞食のことと思われるが、芸が上手かったことを言っているのか、よくわからない。

千秋の寺」はそのまま千秋寺のことで、昔は二十余棟からなる大伽藍があったが、戦火で失われたらしい。

谷田部に過ぎたるものが三つあり 不動並木広瀬周度 飯塚伊賀

谷田部は現在茨城県つくば市にあった谷田部藩のこと。

「不動並木」とは、谷田部藩主細川興昌(1604生)が植えたもので、沿道に二百本ほどの松が並んでいたというが、現在はない。

広瀬周度」(1782生)は、杉田玄白門下の蘭学医でありつつ、画家としても活躍したという人物

飯塚伊賀七」(1762生)は発明家で、自宅の向かいにある酒屋まで往復するからくり人形や、人力飛行機などを作っていたという。広瀬周度から蘭学知識を得ていたとも。

徳山に過ぎたるものが三つあり 藩主墓所と桜の馬場奈古里人

徳山は、長州藩支藩で、現在山口県周南市のあたりにあった徳山藩のこと。

藩主墓所」は、徳山毛利家の菩提寺である福山大成寺にある歴代当主墓所のこと。

「桜の馬場」とは、初代藩主毛利就隆によって作られた藩士の調馬場のことだが、数百本の桜が植えられて名所となった。

奈古里人」(1671生)は、万役山事件に伴う徳山藩改易の際に活躍し、徳山藩再興運動の中心となった人物

2019-03-05

ジョージ・ポットマン未来政治史

消費税が上がり景気は落ちた。

高景気だけで支持されていた安倍幕府支持率はついに崩壊、時は一気に幕末へ。

幕府自民党)内の改革派である一橋慶喜小泉進次郎)に期待は集まり一度は将軍首相)に就くも、結局、権益構造からは逃れられず根本的な改革は出来ない。

それに業を煮やした薩摩大阪維新)は諸外国との貿易で得た富(IR万博)を元に倒幕(政権奪取)を目指す。幕府との繋がりのあった島津斉彬橋下徹)は亡くなり(政界引退)、その意思を継ぐ西郷大久保松井吉村)だが幕府抵抗は強い。

時を同じくして、攘夷派(左派)として力をつけた長州自由党)の桂(山本太郎)も幕府から弾圧の前に苦渋を舐めていた。

薩摩長州、ともに既得権益打破では目指すところは一致していたが、それまでのわだかまり右派左派イデオロギー)で手を組めない。

そこに目をつけた坂本龍馬(誰だ?)の仲介によって、ついに薩長同盟は成立し、倒幕(政権奪取)を果たした。

新政府内での権力闘争はあるものの、廃藩置県道州制)などの改革は進み、新しい国の土台作りが始まった。

龍馬。このピースがはまればこの話は成立する。

2019-03-03

我々だ!がいろんな界隈から嫌われている件についてそこら辺のアンチ

注意喚起

このブログモラルの欠けらもない。悪口愚痴文句など言いたいことを言うだけのブログなので、彼らのファン絶対に見ないことをおすすめします。

もしこのブログコメントする人は彼らの擁護コメント以外でお願いします。

拙い文章なので細かいところは気にしないでください。

ココ最近Twitterで我々だ!や我々だ!のファンに対してのアンチ長文が出回っている。我々だ!のアンチとしては「周りに迷惑をかけている」「最近面白くない」など。ファンアンチは「マナーが悪い」「民度が低い」「キッズが多い」などなど。

自分は我々だ!はhoi全般マイクラ(見てないシリーズ多々)、マイクラ人狼(途中で切った)、Wot(全部見たか記憶曖昧)は見たことがある。異世界は体に合わなかった。

我々だの実況スタイルは広い層に受け入れられるようにできている。大人数で全員を覚えにくいと最初は思ったが、動画邪魔しない程度の字幕や簡潔なアイコン・色分けでわかりやすいように工夫されていた。薄いがストーリー性があり、企画もよく練られていて安定の面白さ。芝居かかったセリフなども人気のひとつ。まぁ自分が見ていたものだけで言わせてもらうとこんな印象があった。

今回の文章を書くために最近動画をちらっと見てきたが、質の落ち方が酷くていろんな意味で笑った。字幕youtubeでよく見る安っぽいクソデカ文字。「異世界の主役は我々だ!」という漫画キャラクターが決め台詞を言う寒いシーン。何もかもが薄ら寒い。なるほど、昔からファンが離れるのも分かる。

ファンコメントも他の実況動画コメントと比べるまでもなく酷い。「結婚して」だの「〇〇×〇〇萌える(腐を匂わす発言)」だの、自分が言うのもなんだがモラルの欠片もない。

ファン、と一括りしてはさすがに一部の純粋応援しているファン(いるのか知らないが)に申し訳ないので害悪とこれから呼ぶ。害悪達は我々だ!を「二次元キャラクター」かなにかと勘違いしている。そういうもの達が書くイラスト動画内容と関係ない、所謂捏造イラスト」は我々だ界隈のみならず他の実況界隈までも汚している。

関係ないゲームコスプレ女装女体化創作(笑)漫画。何もかもが妄想産物。それを嬉々として描いているもの、見ているもの、全員が狂っている。

どうして他の界隈よりも圧倒的に荒れているのか。それは我々だ本人からファンアートに対する公言が主な原因。

「(我々だ二次創作全般において)私たちは『あらゆる創作表現を歓迎』しており、

表現の自由はこれまでも、そしてこれから保障され続けるべきであると考えています。(一部抜粋)」

コスプレ、成人向け表現(R-18)もルールを守るならOKと書かれている。

頭が可笑しいのでは?

自分が一通り上記グルペン文章を読み終わった後、そう思った。

別にこの文章内容に思ったわけじゃない。重要文章がないことに思った。

どうして「他の実況者のルール自分たちのルールと違うので迷惑をかけないように」と書かないのだろうか。

我々だが現在進行形で荒れ、他の界隈に嫌われるのは、我々だ自身がこういう所に配慮が足らないせいだろう。

そのせいで元我々だ界隈にいた少し有名な害悪が他の界隈に移動した途端に、態度の悪さにそこのファンにボロクソに叩かれて、そこでようやく自分たちがとんだ恥さらしだった事に気づく。なんとも面白い話だ。そこで気づくならまだしも、気づかない馬鹿もいる。そういう奴ほどUターンしてまた我々だの評価を下げる。悪循環だ。

我々だは他の実況者とコラボすると途端に面白さが減る。気の利いたコメントも言えず、痛々しい自分たちのキャラも振る舞えない。幕末のように迷惑はかけないが、孤立してるせいで微妙空気を生み出す。害悪も右にならえで態度が一層悪く見える。

我々だが他の界隈に嫌われなくなる事はほぼない。唯一あるのは、もっと頭のイカれた実況者が現れてそっちに流れていくのを祈るしかない。

幕末志士の件でそこら辺のアンチが今回思ったこ

注意喚起

このブログモラルの欠けらもない。悪口愚痴文句など言いたいことを言うだけのブログなので、彼らのファン絶対に見ないことをおすすめします。

もしこのブログコメントする人は彼らの擁護コメント以外でお願いします。

拙い文章なので細かいところは気にしないでください。一部文章が間違えていたので再投稿し直しました

約8年ほどニコニコ動画に齧り付き、主に実況動画を見続けていた。数多の実況動画を見てき、その中には幕末志士も含まれている。2人が下手な芝居をしつつ楽しそうにゲームプレイする姿は確かに面白い動画だった。だが、かなり活動を休止していたのでてっきりもう引退したんだと思い、そこで興味がなくなった。

だが3、4年前ぐらいに彼らは復活し、活発に活動を始めた。多くのファンがつき動画再生数も過去一。チャンネルも開設し人気がうなぎ登りの実況者。「そんな面白いのか」と、自分も改めて彼らのことが気になり、動画を見つつ彼らの噂やニコニコ大百科などを見た。そして失望した。

炎上商法に腐釣り。その上最近では他の実況者に絡んで迷惑をかける行為。口が悪いが、クソみたいな売り方に嫌気がさす。そして極めつけは彼らを神みたいに崇め奉る頭のイカれた信者達。実況界隈で異色の雰囲気を醸す幕末志士界隈。

売れるためにはなんだってする。周りなんて関係ない。そんな態度を見る度イラついていた。

そんなある日、幕末志士の坂本未成年交際しているという疑惑顔バレ疑惑ネット流出した。その数時間後に「最終回」と題された会員限定生放送

この情報阿鼻叫喚する信者達。その一方で自分は「どうせいつもの炎上商法だ」と考えていたが、引退したらしたで面白いので発表をまっていた。

結局のところ自分は誰でもいいので人を叩きたいだけ。その情報が嘘であろうと本当であろうと、引退しようがしまいが炎上するのは目に見えていた。典型的アンチだ。

そして結果は、「あの情報は嘘で坂本は休止。最終回と題していたのはあるゲーム動画最終回」という、なんともバカが考えそうな釣り方だった。それにほっとして感涙する信者達も気持ち悪すぎてゾッとする。

有料チャンネルスクショを堂々と晒すマナー知らずの馬鹿。「いつまでも待っている」と寒気のするツイート捏造だらけの漫画イラスト(つわはすを思い出す)。自分に酔っている信者が書く読みにくい長文ツイート生放送が終わってからの3日間はまさに地獄だった。

かに「実況活動最終回」とは言ってなかった。深読みした信者気持ち悪く叫んでいただけ。だが、あまりにも幕末志士の対応は酷すぎた。そういう意図題名に入れたんだろう。本当に商売が上手い。それに例の情報に対する説明も薄すぎるし、火に油を注いだだけのように見えた。そこまでして売名行為をしたいのだろうか。下劣すぎて反吐が出る。

なぜファンあん仕打ちでも受け入れられるのだろうか。何が面白いのか。何に感動したのか。わからない。幕末志士のファンはほかのゲーム実況のファンとは違い、過度な擁護をしたがる。いや、ファンとはそういうものだ。自分たちだけは彼らを見守る。応援する。彼らがしたいようにすればいい。そう考えるのが普通だ。だが…あんな拙い否定文章、何回も騙しファン馬鹿にしきって弄ぶお家芸。それにいつまで耐えれるのか。

彼らはい意味でも悪い意味でも実況界隈に影響を与えた。だからもうこれ以上かき乱すようなことはしないで欲しい。色々な人達迷惑を掛けていることをいい加減気づいて欲しい。

2019-02-25

anond:20190224170538

転職・親戚の金無心や暴走ファンによるリアル凸により改名・表向き絶縁による祖母法事に呼ばれず等の精神ストレスこれらが積み重なった上での今回のデマ炎上

一連をリアルタイムで聞いてきたファンであれば心中察するに余りある状況でなぜ「説明をしてほしい」「納得できない」などと偉そうなことを言えるのか不思議でならない。

晒されてしまった一般人というが写真ネット上にあげたのはその一般人や周囲の人間であるしその一般人を巻き込んだのはデマをばらまいた人物である

幕末にその責任を問うのは筋違いも甚だしい。この記事の主には疑心暗鬼勝手に心引き裂かれてろと言いたい。

2019-02-24

幕末志士が好きだった

ゲーム実況動画を好んで見ている。

中でも幕末志士という2人組のゲーム実況者の動画生放送が好きだった。

4半世紀一緒にいた親友同士の軽快な掛け合いと珍妙エピソードに何度腹を抱えたかからない。

動画を見ていると、ゲームをしている二人と一緒に笑っている気分になれた。

2019年2月23日生放送で、幕末志士坂本活動休止宣言した。

休止理由かと思われた流出画像については別人だという言及のみで、度重なる炎上の結果心が折れたための休止宣言だった。

坂本休止中は西郷のみの放送、進行中の幕末志士関連コンテンツも凍結。

今まで水面下でのみ進行中だったコンテンツもなぜか放送に載せ、その休止を伝えていた。

報告だけで終わるかと思いきや、その後二人でスマブラSPプレイして放送終了となった。

非常に混乱した。今もしている。

幕末志士坂本顔写真や、彼女とされている人の情報には興味がない。

しろそこを暴こうとしている人には嫌悪感がある。

しかし、かといって昨日の放送坂本対応に納得できたかと言われればそれも違う。

心が折れてしまった為の活動休止とのことだったが、別人の顔写真が流失した今のタイミングでの休止は

流出した写真自分と認めた」という燃料をアンチに注ぐことにしかならないのではないか

写真は別人だと否定し、写真相手にも迷惑がかかるた流出をやめて欲しいと釘を刺した上で、

何事も無かったように活動を続けることが一番の火消しになるのではないか

そんな考えが頭の中にある。

アンチ間ではすでに、坂本は逃げたという言説が流れている。

活動休止ではなく、西郷への押し付けだという意見もある。

坂本を信じて待とう」というファンもいるが、むしろ昨日の放送で信じることが難しくなってしまった。

一昨日まで信じていた坂本へ、今は説明をしてほしいという気持ちになっている。

幕末志士が好きだった。これからも好きでいたい気持ちもまだある。

これ以上、活動休止理由は語られないのだろうか。

坂本直通のアドレスも消すと語っていた為、義憤メールを送ることもできなくなった。

ファンは信じて待つしかないのか。

それはファンではなく信者ではないのか。

炎上内容も顔写真彼女バレもどうでもいい。

ただただ昨日の放送に納得できない自分がいる。

そして「ずっと待ってます!」というファンの態度に馴染めない自分がいる。

ずっと待っていたい思いと疑心暗鬼で引き裂かれそうな自分がいる。

信者になってしまう前に、アンチになってしまう前に、ファンとしての私の意見をここに残す。

これは幕末志士ファンの私の墓標だ。

私は幕末志士が好きだ。しかし、今回の騒動に対しての対応と昨日の放送は納得できない。

晒されてしまった一般人に対して、クリエイター集団に対して、幕末志士は不誠実な対応だと感じた。

からでも遅くはない、誠実な対応を見せて欲しいと願っている。

幕末志士の活動休止に寄せて

Twitter幕末志士という人気ゲーム実況グループの誰かが、なんかいろいろあって活動休止するというのを見た。

ツイッター上で拾った情報では、休止は一時的ものだという話だったが、それでも活動休止を悲しむ人・応援している人が多く見受けられた。

活動休止といえば、つい先日、嵐も活動休止宣言した。その時は、それ以前にSMAP解散したことファンが悲しんでいるのを見たので、ファンがどんな感想を持っているかなんて調べずともわかると思って調べようともしなかったが、目に入るものはやはり悲しむものが多かったように思う。

国民アイドルグループ・人気ゲーム実況グループ、どっちもファンポジティブな力を与えていたんだろうなと思う。

自分はどうか?彼らのように強烈に夢中になって解散・休止が発表されて悲しむようなものがあるだろうかと考えた。

自分も好きなゲーム実況者というのは居て、応援しているし、動画感想だって書くこともあるけれど、その人が同じような状況で休止すると言ったら?

少なからずショックは受けるだろう。

でも、不思議と「マジかー…」とつぶやいて終わってしまいそうな予感がしている。実際には、その時になってみないとわからない。

その時になってみないとわからないが、なぜか自分の反応が"そうなりそうだな"と予想できた時、そのことが気になった。

自分人生の中の娯楽から完全に供給が絶たれ時、強烈にショックを受けるものが沢山ある。そんな人生の方が楽しいのでは?

周りを見ているといろいろなことで一喜一憂している。みんなは何個そういうものがあるのだろう。

自分場合、"これは"というものをどうにか一つだけ思いつけた。

自分いくら気を使おうとその時は必ず来る。

その時が来るまで、この一つを大切にしていこうと思った。

2019-02-09

ニコ動不振記事ブコメを読んだけど、を読んだけど

投稿者Youtubeに移行してしまったのってユーザーチャンネルを開放するのが遅すぎた、説明不足すぎたのもある。

トップ級が月に三桁万円稼げてます!みたいになった辺りが分岐点かね。

それに対してニコニコチャンネルトップって毎月900万円以上は稼げてた筈けど、世間的には全く知られてないよね。

かつてユーザー系の大手だったりしたら、月540円で1000人入ってればとか余裕でしょう、ユーザーチャンネルの最高記録は16000人だっけか。

これをYoutubeで稼ごうと思ったら30日間、毎日、最低15万再生まで回る動画を、年360投稿し続けないといけないんだけど。

企業案件バンバン入るUUUMトップ圏内に入れるレベルまで行かないと、投稿者にはニコニコの方が全然楽でウマイんだよ。

残ってちゃん運営してる数少ない大手幕末とかまさに『好きなことだけで生きてる』よな、何かに追われてない。

まぁ、ちゃん運営する能力があるかは別だけど、Youtube360投稿できる人なら余裕よね。

2019-02-04

anond:20190204183336

明治時代江戸260年の蓄積があったし人材幕末教育受けてたから優秀だった

人口ボーナスもあったし

本当は人口ボーナスで強みだったのに戦争というかブラック従軍飢餓とか病気にして減らしてしまった

昭和頭あたりのエスブリッシュの劣化のせい

幸運が重なって持ち直してバブル恩恵まで受けたのに老害退職金バブル産の大量のバカを雇ったせいで30年経済が停滞して

人手不足なのに大学まで出た非正規が大量に生まれ少子化

人口ボーナスをつくづく無駄にする国

2019-02-03

anond:20190203194047

そんなん日本の歴史にあった?

そういう夢を見れるような時代戦国幕末くらいしかなかったから、和製ファンタジーはあまり増えないんだよ。

anond:20190203184402

ホルホルっつーか、日本若い人が活躍できた時代がそれくらいしかいから、戦国幕末以外ファンタジーになりにくいのよな。

anond:20190201001118

日本ファンタジーが少ないのは、秩序が保たれていた時代が長く、ファンタジーネタになりやすいのが戦国とか幕末くらいしかいから。

たぶんこれが主原因。

2019-01-31

何年前の人物ならちんぽをしゃぶらせられるのか

とりあえず1500年前の王様は女にしてちんぽ舐めさせてもOK

幕末新撰組もセーフ

100年前に死んだ看護婦もセーフ

2019-01-12

anond:20190112213805

そうか?

幕末一般市民の死者なんてWW2に比べたら鼻くそだろ

anond:20190112212252

ええー……個人的には天狗党あたりの幕末明治時代と思うけどなぁ

正義の名の元に一般人国内なで斬り、それによって廃れる地方、肥える元薩長

ついでにその血筋から未だに出てる政治家

2019-01-08

anond:20190108105231

幕末とかはもうネタ切れな気がするけどな。

主役に出来る人物はまだまだいるとしても、既に複数視点から描いてるし、極端な分け方すると攘夷側と幕府側の2つを繰り返しやってるだけやろ。

2018-12-21

続編を匂わせておきながらやらなかったアニメ

ゾンビランドサガ最終話面白かったね。

明らかに続編がある終わり方だし間違いなくやると思うけど続編を匂わせておきながらやらなかったアニメって何があるだろう?

最終回ラストに新キャラを出したり新展開のあったアニメね。

自分が思いついたのは

パンティ&ストッキング

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

がっこうぐらし

惡の華

神様ドォルズ

幕末ロック

ポッピンQ

だけど他にあった?

2018-12-13

俺が毎回気になるのは昭和ドラマの舞台セットに対する高身長俳優たちへの違和感

歴史ゲームキャラの体格を論じてる増田に引っかけて言わせてもらうけど、俺が毎回気になってるのが朝ドラとか戦中ドラマかにおける住宅セットの鴨居の高さな

昭和住宅とか鴨居の高さは180㎝もないんだよ。当時の日本人でそんだけの高身長なんてなかなかいなかったから。

でも今は珍しいことじゃなく男俳優なんて180以上の身長普通だし、女優でも170㎝以上がざらにいてちょっと飛び跳ねるだけで鴨居に頭ぶつけそうになる。

からドラマでは主人公含めて誰もかれも頭をかがんで出入りするからみっともない。

これは昭和ドラマだけの問題じゃなかったな。戦国幕末歴史ドラマでもそうだ。

偉そうな武将高身長イケメンが演じることが多いから、みんな敷居をまたぐとき鴨居に頭ぶつけないようにかがんでる。

当時の身長全然計算に入れてない。

どうせ史実を歪めて、高身長俳優を使うくらいなら、逆に舞台セットのほうを巨大化させればいいのにって見てて毎回思う。

和室鴨居の高さを2mにして、それに合わせて畳や障子の大きさも変えてセットを作れば、当時のリアルさが出るのにってな。

ここでようやくジャニーズタレントが低身長男子たちを集めていた理由がよく理解できたんだよな。

日本役者高身長不要だったと。リアル歴史ドラマの配役の幅が狭まるしな。

anond:20181213144505

いや大久保利通に至っては幕末明治だし…

近代人間デカいのは当たり前でしょ

2018-12-12

私は小中高と学校に通学している間、歴史には全く興味が持てなかった。

理由としては、私は生まれも育ちも札幌なのだが、私が興味というか憧れるのは戦国時代だとか飛鳥時代平安時代といった時代

基本的幕末辺りから北海道日本史に食い込んでくるわけだが、上記の様な歴史として面白い時代基本的本州九州を中心とした土地舞台となる。

となると、そういう何百年、何千年の歴史を身近に感じ取れれば少しは歴史に興味持ったであろうと思うが、北海道は基本アイヌがメインとなる。

もしくは、江戸時代幕末辺りで松前とかそこら辺ぐらいしかないわけだけども、松前函館道民としてはそこまで惹かれないし、幕末にはあまり興味ないので尚更見向きもしなかった。

そういう経緯もあってか、まともに歴史に興味を持ち出したのは20代になってからだった。

歴史好きから見れば賛否両論あるようだが、歴史初心者としてはNHKタイムスクープハンターとか歴史秘話ヒストリアはとても面白かったし、これが切っ掛けで日本史に興味持った。

今でこそ日本史に興味持ち出して、なんならここ最近ゴールデンカムイ等の影響もあってアイヌ文化にも興味も出てきたから、今更になってアイヌ文化が身近に触れられる道民で助かったと思う。

ただでもやっぱり、少年時代には序盤にも書いたような時代に縁のある土地や、神社や寺などに触れてみたかったと憧れる。

そういう意味では京都奈良まれの人は羨ましかった。

歴史好きからしてみれば「北海道蝦夷)にまつわる歴史なんて○○あるじゃん」って思う人もいるかもしれないが、そこはまだ歴史興味持ち始めたばかりの若輩者という事でご容赦願いたい。

2018-12-11

anond:20181211122520

人前で裸になるのは下品同性愛悪徳、などといった道徳?は幕末あたりから西洋人に半ば強制されてきました。

江戸時代までの日本人は裸に対しても同性愛に対してもおらかだったようです。

麺類をすすって食べるのが下品だというのも、元々は西洋人道徳だったのではないかと思います

科学技術では、西欧は優れていましたが、全てにおいて正しかったとは言えないと思います

また、一部のヨーロッパアメリカでは、裸のタブー同性愛に対する差別も、克服されつつあるようです。

僕は、蕎麦屋ですすって食べることができず、一生懸命蕎麦を打っている職人申し訳なく思っています

すすって食べるのが正しい作法だと思うからです。

また、「タンポポ」伊丹十三監督)という映画では、レストラン先生日本人)が生徒にスパゲッティをすすらずに食べろと教えているそばで、イタリア人?がすすって食べているという場面がありました。

現代の街中は音であふれています麺類をすする音くらい、気にせず、自分食事を楽しみませんか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん