「現状維持」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 現状維持とは

2021-05-05

男性が受ける差別とは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです

男性が受けている差別として重要だと私が思うのは、警戒されることと、信頼という名目で粗末に扱われることです。

男にも女にも、男は警戒すべき存在だという感情がうっすらとあります

同時に、男性だったらほっといても大丈夫だろう、という肯定的な信頼の形をとって、男性のことをろくに気遣う必要はないとされがちです。

から世間話でもマスメディアでも、男性への警戒や、過度の信頼による雑で粗末な扱いが平然と行われています

それが積み重なった結果として男性は、敬遠されて孤独人生になりやすく、自尊心も低く、自分たち男性自身への嫌悪も生まれ自分の事すら粗末に扱い、次世代男性もそのように扱うので引き継がれる、などの被害を負っています

保護と抑圧は地続きなのでバランスが大切だ」という話をよく目にしますが、同じように、信頼と放置も地続きなのです。

家父長制は、自立したい女性にとっては抑圧という差別だけれど、自立を望まない女性には保護を受けやすいというメリットとしても働く。

それを裏返したように、男の自由放任は自立できる強者男性にとってはメリットだけれど、弱者男性にとっては助けてもらえないし悲鳴無視される差別として働いています



若者が遭遇しやす実例として、バイトサークル活動が長引き、夜になってしまった場面を考えましょう。

男性は帰り道の安全心配されることは少ないです。

これは、男性の方が不安心配事が少なく生きられるというメリットとは言えます

しかし同時に、「襲ってくるとしたらたぶん男だ、男を警戒すべきだ」「男の自分は、夜道で女とすれ違う時に怖がらせてしまうだろうから気を使わねばならない」「男の帰り道を気遣ってやる必要はない、男は粗末に扱っていい。自分が男なら自分の事も心配せず粗末に扱うべきだ」という認識を強めることにもなります

実際は、男性でも深夜に一人で帰ることに恐怖を感じる人がそれなりにいるのですけどね。

でも、女性の帰り道は心配されるが男性はそうではないという現実と向き合うたびに、「ああ、俺の夜道への恐怖は認識すべきでない感情なのだ。むしろ俺は怖がる側ではなく怖がらせる側なのだ」という方向へ矯正され、やがて本当に自分でも自分不安や恐怖に気づけなくなります



色々な場面で、不安を感じてないことを前提とした粗末な扱われ方を重ねて、男性自分に対しても他人に対しても鈍感にさせられていきます

たとえばトイレ

男だったら立ちションしても大目に見られがちという自由は、性器露出し排泄を見られたくない感情を気遣ってもらえないという粗末な扱いでもあります

不安羞恥を感じていた男児も、「その辺でおしっこ済ませてきな」と言われたり、仕切りのない小便器や、女性が清掃に入ってくるトイレを使ううちにその弱さを鈍麻させ忘れてしまます

たとえば「男の人がいれば安心だね」という言葉

この言葉はおおむね好意や信頼の表れですが、同時に「男の人は一人でも不安になる必要はないよね、あなた自身が男の人なんだから」という扱いでもあります

一人で行動しても口を挟まれない自由の反面、一人は心細いという男性感情最初から考慮されていない。

このような扱いに触れ続けることで、「俺は男だから不安になる必要はないんだ」と自分勇気づけ、痩せ我慢することが癖になります

夜道にせよ、トイレにせよ、一人行動にせよ、成人男性に直接聞いてもたいてい「いや全然平気だが」と言うだけでしょう。

最初から平気な男性と、鈍麻し平気にさせられた男性と、本当は平気じゃないが痩せ我慢している男性区別することは本人にすら困難です。……これは無敵論法っぽくなるので好きではないロジックですが、そう言わざるを得ない。

ここ数週間のネットでは、男性セルフケア能力が低い、まずは自分を大切にすべきなのにそれをしようともしない、などという話も多くなっていますが、それは数十年にわたる「男性自由に行動してよい反面、粗末に扱ってよい」という経験の積み重ねによるものであり、決して男性個人に責を負わせるべきでも、自己解決を求めるべきでもありません。

セルフケアに焦点を当てるならば、社会によって損なわれた男性個人セルフケア能力を育て直すため、社会反省して手厚く協力してあげよう、という話になるのが妥当でしょう。

しかし現状の男性セルフケア論では、セルフケアというスローガンと丁寧な暮らし雑誌は与えてやるのであとは自分で(せいぜい弱者男性内部で)上手くやって満足しろ社会は手を貸す気はないぞ、という正反対の切り捨て論になっています



男性が警戒され、気遣ってもらえない原因には合理的理由がある、という反論はできるでしょう。

ホルモン文化的影響による男性の特徴は色々あります

腕力の強さ、性欲や暴力性の強さ、外見の悪さ(体毛が濃く皮脂が多く禿やすいなど男性ホルモンが外見に与える悪影響は多い)、コミュニケーション能力共感能力の低さ、など。

しかし、そのようなある程度の合理性があったとしても、統計的差別であることは間違いありません。

統計的差別はどの程度まで許されて良いか、というのは難しい問題なので、別に論じる必要があります

そして、フェミニズム弱者男性論の共闘が難しいのはここが主要な原因でしょう。

性犯罪男性から女性への加害が多い(犯罪全体では男性被害者の方が多いですが)」「腕力が強くて静止が困難」「妊娠リスク」など様々な事実に基づき男性に対する統計的差別をどの程度認めるべきか、真っ向から対立しまから

統計的差別は一切許されるべきでないと言い切る人も時々いますが、それはどの陣営であっても非現実的でよくないと思います

もっとも「社会運営するにはマクロ視点統計的差別必要なことは認めるけれど、その加減を考えましょう」とかぬるいことを言ってると、確かにそうだね考えなきゃねとは言ってもらえても実態現状維持が続くだけであり、統計的差別を一切許すな!と極端なこと言って圧を掛ける方が新規分野の社会運動としては実を結びやすいんでしょうけどね……。



これに近い話題は、今までも男性加害者として認められやす被害者として認められづらいという内容でしばしば語られてきましたが、たいてい注目されるのは悲惨な女→男セクハラ暴力事件がほとんどです。

それも由々しき問題ですが、その根底にあるのは、もっと日常的でうっすらとした「男ならまあ平気だろ。ほら、やっぱり平気だった」という日々の積み重ねではないでしょうか。

特に、「男性なら大丈夫」という信頼により粗末に扱われる場面は見過ごされやすいと思います

フェミニズムでは、「女を自立した人間と信頼して放任しろ、家父長制で口を出してくるのやめろ」というアプローチが行われていたため、その逆になっている、過度の信頼による放置という男性差別問題視されづらいのです。

女子供は弱いか保護して指示してあげなきゃね」という慈悲的差別に対して、男性が受けやすい「男は大丈夫だろうから心配する必要もないし勝手に自立しててくれ」は信頼的差別などと呼べそうです。



この記事は、これまで弱者男性論で強調されてきた、人間関係恋愛経済ジェンダーロール、弱者男性論が不条理否定される、などの論点対立しません。

警戒されつつ粗末に扱われることは、親しい人間関係恋愛関係ハードルを上げます

経済的貧しさについては、一般的貧困問題に加えて、男性公的にも私的にも助けてもらいづらいし、そもそも助けを求める能力社会により破壊されていることが困窮してはじめて露見するなど、男性特有の困難があります

男性ジェンダーロール問題とくくられるような、男なんだから泣くなしっかりしろと言われるとか、責任を負わされるとかは、「信頼の名目で粗末に扱われる」部分です。

弱者男性自体があまり聞く耳を持ってもらえないしミソジニストとすら言われるとか、困ってると認めてもらえなかったり、困っててもそれは受け入れるべき部分だと言われることなども、「信頼してるという名目で粗末に扱われる」ですね。



また、「男性にも弱者がいることは分かったけど、結局どうなることを求めてるんだ、要求を出してくれ」という問いがありますが、運動として歴史の浅い弱者に、的確な要求をする強さをいきなり求めないでください。

現時点では、「どうなったらいいかを、男性に肩入れしつつ一緒に考えてくれる人が増えるのが望みです」としか言えません。

少なくとも私は、男の乳首露出NGしろとか、男性トイレもすべて個室にしろとか、芸人ちんちんポロリシーンやハゲネタダメだとか、「男の人がいると安心」はハラスメントから許すなとか、そういう短絡だったり個別的すぎる議論にはしたくありません。

https://anond.hatelabo.jp/20210505030506

2021-05-04

anond:20210504092212

そのくらい書く/描くことは精密なスポーツってことだと思うよ。普通にしてたら現状維持すらおぼつかないから日々トレーニングしないと上達なんかできない。

弱者男性が辛いことはわかった。でもならなぜ左翼にならないんだ?

既存左派政治運動が一部の高学歴高収入人間簒奪されてると言うならばオルタナレフトでも立ち上げて左翼運動弱者の手に取り戻す運動でも起こせばいいのにそんな気配もなく消去法で自民とか言ってひたすら現状維持に邁進してるよな。なぜ?

2021-05-03

日本国憲法現状維持で良いが、改正出来る仕組みは作るべき派

バグが分かった時に、修正やプルリク出来ない状態は不健康だと思う。

2021-04-30

anond:20210430070214

思ってもみない反応だな

自分の考えって、誰かの思考や先人の積み上げに共感したりするのももちろん入るぞ

全部自分オリジナルものでなければならないことはないんだよ

あと、「現状維持ベストで何かを変えようとすると自分利益が持ってかれる」って思想は「自分の考え」?「プロパガンダ」?それともまた別の何か?

それこそ「要領のいい誰かの刷り込み」じゃないの?

anond:20210430062857

出た!

自分の考え」

凡人の頭に浮かぶ考えなんか、誰かの刷り込みである可能性が非常に高い

プロパガンダに乗せられて現状が変わったとしても、自分利益になるとは限らない

てか要領のいい誰かが利益を持っていく

自分政治的に凡人である自覚するならば、多少苦しくても現状維持ベスト

変わってしまったとき是々非々対応すればいい

2021-04-29

日本人の女がどれだけ苦しめられてきたか

それを男性弱者かいうアホはわかってる?

ごめん、ちょっとこれは本当にむかつく

  

日本女性役割をまず教えるね

お母さんを見てきて分からなかったみたいだから

  

日本女性役割は「家事」「旦那の世話」「育児

追加で「仕事

  

人生で男は仕事を「現状維持」の為に頑張る

昇任なんて滅多にないけど好きな時間自分で得られる

なぜか?「仕事をしてるから

そして女は死ぬまで家の全てをろくな愛情表現もなく

男性のために尽くして死ぬ

好きな事を沢山我慢して手を抜いてないふりをして

プロの様に働く「男に養われてるから

  

結婚墓地だね、女性にとって

  

家事に関してどんなに狭い家でも掃除はある程度真面目にやらなきゃいけない

毎日毎日掃除して毎日料理をする洗濯も細かく分けて

それは仕事より肉体労働で働く必要がある

でも時給は発生しない、ましてや古い考えの相手なら愛という表現の対価も無い

男性を私達は愛しているか毎日やる

人によっては生理で血が足りなくて風邪みたいになっても風邪ひいても

体力も男性より低いし女性ホルモンが脳以外の成長を止めているから胸と尻に肉があっても大体の人は能力思春期で止まってる

それは分からないと思うから分かりそうな物で言うけど

最初はもちろん私達は出来る、家事も頑張れる。

でも体が途中で止まってるし女性ホルモンで筋肉はつかなくて疲労筋肉に溜まる

体が違いすぎるからからいかもだけど疲労が溜まった体で

男性風邪ひいた状態オナニー連続で3回を毎日する状態に近くなる

私達は男じゃない、女だから筋肉がない。力って言えば語弊を生むから筋肉」ね

  

  

他にも「旦那の世話」はさ本当におかしいよ

いくら好きだからって女性だけに靴はかせたり、服着させたり、口拭いたり、お尻拭いたり

家事を手伝う」って認識からやってくれたら赤ちゃんを褒めるみたいにえー!うれしいー!ありがとうー!って言わなきゃいけない

家事クタクタになりながら理想の女を演じなきゃいけない

これを言えば男も同じだって言いそうだけど、本当に同じならなんで女性文句言うの?

自分が男としての立場で考えて言うんじゃない

女の立場に立って物を考えて、それで男で弱者を名乗りだすのは頭がハッピーセット

  

  

育児についてはもう駄目だ

家に帰ったら男は好きな事をしてる

でも女性育児家事をしなきゃいけない、自分の楽しみが出来ない

自分を優先したら人格性別否定される

それは子供にもされる、父親は何もしてないのに母親のおかげで偉い人に見えるだけで

母親父親をかっこよく見せているだけ

育児に協力なんて言わなきゃしない

子供と何か楽しんでやろうとする人はまだ少ない

もっと増えてほしい、自分の子供や好きな女性楽しい時間を楽しんでよ

楽しい事を共有してほしい

仕事に関しては

男より給料がいいと女は文句を言われる

全然見下してるつもりもないのに、大好きな人家族の為に働くのに

私達は好きな人家族の為に頑張ってお金を稼ぐよ

から見下してない、もしそう見えるならその人に文句を言って!

大切だと思ってるなら八つ当たりはやめて

後は「誰のおかげで働けてるんだ」とかもよく聞く

そんな事言わないでほしい

将来の家族の為に一緒に頑張るんでしょ?

働く許可って本当に必要

こういう役割について本当に日本の男共は役割放棄してる

仕事頑張るって言っても大体本当は全然してない

女も何が養ってるんだ馬鹿らしいって家事をいい加減になる

両方が文句言う

そして性別差別する

ばああああああああああああああああああああああああっかみてーーーーーーーーーーーーーーーー

  

  

女性日本の文化見てこい

綺麗な部分だけじゃなくて、ちゃんとした問題になった部分見つけて

女の人の気持ち考えろよ

すぐわかるじゃん

どっちの性別弱者とか馬鹿げてる

今の20-30代じゃない人がギャーギャー言ってそう

2021-04-21

anond:20210421091713

自民党はそれを“体制現状維持”だと考えた。

 

どっからそういう解釈がでてきた?

 

俺の解釈では、自民党にも国民にもそんな統一した考えなどというものはない。

 

国民自民党に望んだ事と自民党解釈

国民は“生活現状維持”を望んだんだけど、自民党はそれを“体制現状維持”だと考えた。

最初はそれもで良かったけど数十年かけて大きなズレが発生してる。

自民党が今まで新しい未来ビジョンを明確に示さなかったのは、国民日本をどんな風にすれば良いのか分からなかったから。

ここ5年10年でようやくこのままではマズイと国民は気が付いたのだけどまだ自民党はそれを理解してない。

コロナ対応評価する次の選挙がどうなるか気になるけど大きな勢力の配置は変わらない気がする。

2021-04-20

anond:20210420122442

いろんな考え方を教えてくれてありがとう

ヒステリック民主党時代が良いのか

冷静にお答えできない自民党が良いのか。

恫喝していた民主党がいいのか

記者質問スルーする自民党がいいのか。

どっちも似たように酷いな、って感じ。

どちらも同じくらい酷いなら、

現状維持がいいのか、とりあえず反対政党に入れるのか、迷うね。

2021-04-19

anond:20210418220148

どうしたいも何も現状維持だろ。

増田目標があるとでも思ってんのかよ。

2021-04-17

anond:20210417143757

比較できない大変さだな

成長していく大変さと現状維持する大変さは別物だから

現職年収高すぎて見送りってある?

最終面接まで行ったのだが

ポジションミスマッチ

見送られてしまった

出回ってる情報見ると

そのポジションの最高額を

希望していたことになる

現状維持は割と普通なので

同額を希望した次第なのだ

これも見送り理由

なるのだろうか

2021-04-16

追記3あり】職場で休憩中、女性生理セックスの話を始めたら男である自分はその場から離れた方が良いのだろうか

自分は男で女性が多い職場に勤めている。

休憩中はよく職場椅子腰掛けているのだが、周りの女性たち(周囲の人数は日によってまちまちで、3人くらいのときもあれば7人くらいのときもある)がたまに生理セックスの話をし始める。

挨拶代わりのような会話から真面目で深刻な悩み相談のような話までピンキリだ。

私はそういう話はあっても全く構わないと思うのだが、同時に、男である私がその場にいると、彼女らが真面目で深刻な話を自由にできなくなるのではないかと少し悩む。

そのためそのような生理セックス関係の話が出たらいつも立ち去るようにしている。ただ聞いていて不快感はないが、聞いていたいとは思わない。

ネットを見ると、そもそも男性社員の前で生理の話をすること自体男性に対するセクハラだという意見もあり、驚く一方でなるほどなあと思った。

私が立ち去るべきなのだろうか。それとも彼女らが離れるべきなのか?

追記

トラックバックブコメ含め、コメント感謝します。

セックスについては少し言葉足らずだったので補足します。

生々しい行為内容ではなく、「彼のが痛いがどうしたらいい」「こういう症状があって病気かもしれない」「求める回数が増えた/減った。なぜだろう」など、自慢やひけらかしより肉体的精神的悩み相談が主です(聞こえた限りでは。ただ笑い声が聞こえたり盛り上がったりしていることもあり、行為内容にも言及しているかもしれない)。生理では「あれのせいで気分最悪」「市販のこういった薬剤、製品おすすめ」「あれがもう1週間来てない」など。

私と女性社員たちとは業務上の会話が大半で、私生活などの話はほとんどせず、仲が良いとはいえません。

そして私は平社員彼女らに命令指導する権限はありません。

前述のように、私は不快感はありませんが、その会話に加わっていない他の女性社員は気分が悪いかもしれないので会社相談窓口に言った方がいいんだろうとは思いますが、彼女らに指導が入った場合通報したのはいつも立ち去る私だと真っ先に彼女から疑われるのでそれは多少危惧しています職場管理者ならまだしも平社員の私が、関係悪化させるリスクを負ってまでやることだろうか、とも思う。しかしいずれ研修を終えた新しい人も入ってくるだろうしなんとかしなければならないとも思う。

現状維持、様子見といえば聞こえはいいですが、保身に徹しているというのが今の私の状態です。

追記2】

私は確かに不快感はありませんが、その場に居合わせる他の方々は感じる恐れが十分あるため、セクハラとしての議論も成り立つと思います

追記3】

たくさんの意見感謝します。

結論として、新人の方達が来るまでは現状維持、そして新人がいる前でもするようなら彼女らに直接指摘、要請(周りに人がいないところで話すように など)し、変わらないようであれば相談窓口に伝える、という手順を取ることにした。

かに彼女らの性的な話は相談が主であるため、全く無益とは言えないうえに悩みを身近な人に相談できる場は有用ではあると思うが、人に聞かれないところですることが周囲の幸福度もっとも損わないこと、また行為中の卑猥な話に脱線することが少なからずあったことなどを考慮し、そのようにすることにした。ただ、生理の話はオープンであってほしいという考えもあり、理解はできるし、聞く側の意識変革が求められているのかもしれないとも思うので、上記の「離れて話せ」という要請は、その考えの真逆に進むものであり、封殺してしまものであるかもしれないという懸念もある。

それでも新人のために嫌われる覚悟はできているので、条件を満たし次第、指摘要請はしてみるつもりだ。

2021-04-12

anond:20210412141123

歳を取ると変化すること自体ストレスになるんだよ。自分意識しないとすぐに現状維持しようとしてしまう。

2021-04-10

ニセ科学信者バカにして自尊心満たしているうちに自分が賢い人間だと勘違いするようになっちゃった哀れな人間の末路

https://twitter.com/squaremania/status/1380401596652158981

こいつもいつか増田に流れ込んできそうだな。

まあこういう人間もたくさんいるんだろうなと。自分を省みないでじぶんより下ばかり見ていた人間の行きつく末路は

・ぼこぼこにされることで反省してやりなおす

自分をみつめることを放棄してどんどん底辺におりていき、増田文章を書くようになる

どっちかだ。現状維持はできない。先輩として待ってるよ。

anond:20210410175803

結局日本弱者男性悲惨なのは分不相応倫理観が高くてホラの一つでも吹いて山を掘り当てようという発想がないからだよ。

危ないことをせず守りに入るというのはすでに社会的に恵まれていてそこから上にも下にも行かずに現状維持をしていれば幸せだという人が上がりを決め込むためにすることで、底辺にいる人間が守りに入ったら一生底辺でいることが確定してしまう。

anond:20210410103810

現状維持じゃ解決しないのはわかってて

行事例もないなら

仮に失敗するとしても、今最善と思った案を実行するしかないだろ

2021-04-05

anond:20210404143752

民主集中制のもとでは、天国に行けるのは党中央幹部だけ

登れることが約束されてない蜘蛛の糸が垂れてきて我先に登ろうとして結局登れないなら、現状維持地獄の方がまし

ネトウヨって過度に予算を気にするね

ここを改善すべきでは?となると「予算は?」とか「会社倒産するよ」とか

目線どこから目線なんだっていう現状維持脳がとてもヤバい

2021-04-04

anond:20210403231131

ぼくのかんがえたさいきょうのリベラル政党皮肉でなく)

労働弱者保護非正規場合最低賃金2割増し・退職金月給3か月分保証、労基の大幅増員+権限強化など

結婚弱者保護:子なしでも婚姻手当毎月3万円(子供手当は別枠維持)、市有建物の式場使用無料歴史的建物だとより良い)、離職保母さん達の学童運営補助など

恋愛弱者保護:なし。自由主義的発想から言わせれば、国が価値観に口出しするのは、気色悪い。

表現の自由等:同じく基本的に介入しない。憲法伝統学説を支持し、私人間の不法行為に基づく損害賠償責任問題で処理。

経済政策大企業それ自体への盲目的な攻撃はしない。大企業やその関係会社従業員弱者自動的ベア年1パーセント強制強制インフレ

環境政策:無理のない範囲で、できるところから。とにかく科学合理性を重視して。原発ゼロは最終目標としてはいいかもしれんけど、巻き添えで弱者が死なないように軟着陸で。

社会福祉:基本現状維持。ただし、老人も医療費3割負担してね。

財政政策:低金利維持+インフレが長期的に借金解決してくれる。あと、コロナが落ち着いたら、米欧と足並み揃えて債務減免交渉をやってみてもいいんでない?

2021-04-02

ニート歴9年を迎えた

現在30歳を越えたぐらい。165センチ、85キロ前科持ち。

こんな人も日本はいるヨ、と思ってくれたら幸い。

田舎で生まれ田舎で育って、都会に1ヶ月だけ住んで田舎に戻った。そして9年が経った。

今は障害年金をもらって田舎に住んでいる。

保育~小学時代はいじられっ子。笑ってごまかすタイプだった。

中学時代はいじめられっ子。田舎なので保育園時代から同じ面子だが、エスカレートしてしまった。

1年の5月まで通学し、残りは不登校。これが一つ目の挫折か。

卒業式には出ていない。

高校時代普通不登校児ながらも田舎なので私立高校に通うことが出来た(両親に感謝)。

学力比較的低い高校だったため、1年3学期から3年3学期まで常にクラス1位の成績を収めることが出来た。

大学時代特になし。就職メインの高校で進学を選択したことは間違いだったか。学んだことは「お金リスク承知で借りなければならない」ぐらい。

成人式は出席しないつもりだったが、田舎祖母が悲しみそうだったので出席した。中学時代同級生あの頃のままだった。

この時期に弟と仲が悪くなる。

社会人時代は思いだしたくもない。社会人期間は僅か1ヶ月。

田舎から上京したのが悪かったのか、自身キャパティ不足が原因だったのか。おそらく全部。

会社を辞める際に上司からかけてもらった言葉は優しかった。

病院に行った方がいい、と。

ここからニート生活スタート

田舎に帰って心療内科に月2回通院。

カウンセラー先生女性だったため惚れてしまい、その方目的で6年ぐらい通い続けたが、2019年退職されてしまいそのまま通院も辞めた(現在は別の病院意味もなく通院)。

体重ニート2年目に80キロ到達。そこから現状維持

2017年頃に就労移行に1年間通うも、変化は無し。

その後はB型作業所に通ったが、そこで問題を起こしてしまい1ヶ月近く警察勾留

留置所生活はとにもかくにも暇だったが、選任された弁護士さんから懲役2年になる可能性がある」と言われたときは流石に泣いた。

そして云十万円の罰金刑となった(母に感謝)。

出所後、頑張ろうという気持ちが沸いたためB型作業所に通ったが1ヶ月で辞めてしまった。

そして弟が自×した。結婚もしてたのに。

初めて亡骸と対面した時の母親の姿が脳裏に焼き付いてしまった。そして私は、意味もなく生きている。

明日ニートだが死ぬまで生きる予定。

anond:20210401222557

あくまでも選択肢の話だから何も間違ってはいない

戦う・現状維持我慢泣き寝入り・逃げる、どれを選ぶかは状況による

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん