「現状維持」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 現状維持とは

2018-12-05

anond:20181205014512

薬やカウンセリングで多少は紛らわせられるかもしれないし紛らわせられないかもしれない

現状維持を望むか精神科ガチャ人生賭けるか

まあ好きな方を選びや

2018-12-02

anond:20181202105450

まあ一人で手を動かすより、手を動かす複数人間をまとめる方がカネにはなるからなぁ。

言うて現状維持すら無理で減給はさすがにないと思うけどね。転職なんやかんや早い(加齢する前)がいいですぞよ。

2018-12-01

詭弁のガイドライン2018年版)

使いやすさと面白さを重視。

参考にしたサイトhttp://lelang.sites-hosting.com/naklang/fallacy.html

ストローマン

藁人形論法

相手の主張を一部分だけ引用したり、極端な形に言い換えたりして、反論やすいかたちに改変してから論破してみせること。

チェリーピッキング

多くのデータの中から自分にとって都合の良い例だけを取り出してきて、都合の悪い例は無視すること。

Whataboutism

そっちこそどうなんだ主義

自分の行動が批判されたときに、それ自体には反論せず、「お前も同じことをやっているじゃないか」と相手の過ちをあげつらう論法

多重質問

互いの合意が得られていない前提が含まれている質問のこと。

最近漫画がつまらないのは出版社のせいだと思うか?」という質問は、「はい」と答えても「いいえ」と答えても「最近漫画はつまらない」という前提を認めてしまうことになる。

最近漫画面白いと思うなら、そもそも前提が間違っているということを指摘しなければならない。

偽のジレンマ

実際には他にも選択肢があるにもかかわらず、0か100かの極端な選択肢だけを提示し、相手を回答不能にさせること。

スリッピースロー

滑りやすい坂論法

いちどでも要求を認めれば、次々と要求を認めなければいけなくなるので、最初要求を認めてはならない、という詭弁

たとえば「いちどでも賃上げ要求に屈せば、どんどん給料は吊り上がって、会社倒産してしまうだろう」といったようなもの

ガリレオギャンビット

迫害を受けたガリレオ結果的に正しかったように、私が批判されているのも私の主張が正しいからだ、といった論法

ガリレオの代わりにセンメルヴェイスやヴェーゲナーが引用されることも多い。

シャーロック・ホームズ誤謬

複数の仮説のなかで、間違っているという証拠があるものを除外していき、最後に残ったものが(どんなに信じられなくても)真実である、という誤謬

言い換えると「間違っているという証拠が見つかっていないか真実だ」と言っているに等しい(未知論証)。

アド・ノージアム

ad nauseam」はラテン語で「いやになるほど」という意味

何度も何度も何度も何度も同じ主張を繰り返すことで、批判者を疲弊させて撤退に追い込み、第三者にはそれが真実であるかのように刷り込む。

「嘘も百回繰り返せば真実になる」。

ラブジョイ抗弁

ある主張に反対するために「子供たちのことを考えろ!」というフレーズを用いること。

ここでいう「子供たち」は主張者に都合の良い架空存在である

ラブジョイアニメザ・シンプソンズ」の登場人物

ゴドウィンの法則

インターネットでの議論が長引くほど、ヒトラーナチスを引き合いに出した不適切比較が行われやすくなる、という法則

あるいは、ヒトラーナチス比較した時点でそれを言った側の負けだ、といったルールのこと。

ヒトラーとの不適切比較は「ヒトラー論証」と呼ばれる詭弁であるが、ゴドウィンの法則自体にも「適切な比較すら封殺する」という批判がある。

モット・アンド・ベイリー論法

常識的な主張と過激な主張を使い分け、過激な主張を批判されれば「私が本当に言いたいのは常識的なことだ」と弁解し、常識的な主張の同意を得れば「過激な主張が立証された」と強弁する論法

本来は「小高い丘(モット)に建てられた天守」と「平地を外壁(ベイリー)で囲った曲輪」で構成された城のことを指す。

「真のスコットランド人ではない」論法

No true Scotsman。「本当の○○は××しない」。

スコットランド人はそんなことをしない」という主張に対し、「俺の知り合いのスコットランド人はそれをしていた」と反例を挙げられたとき、「その人が真のスコットランド人ではないからだ」と定義を変更することで反例を排除する。

ムービング・ゴールポスト

相手の主張に対して根拠要求し、それに回答があると、しれっと要求を変形させて「これでは根拠になっていない」と言う。

醤油ラーメンいちばん人気があるという根拠はあるのか?」「ラーメンの人気ランキングはこれだ」「俺は東京ラーメンについて聞いたんだ、東京に限ったランキングを出せ」といったもの

ギッシュ・ギャロップ

専門家でさえリアルタイムでは答えられないような細かい質問を次から次へと投げかけて相手を回答不能に陥らせる手法

草むらに連れ込んで絞め殺す誤謬

ギッシュ・ギャロップを繰り出し、相手ひとつでも答えられなければ「彼はこの問題について無知である、よって議論に参加する資格がない」といった結論に持っていくコンボ

以下、名前が見つからなかったけどネット上ではよく見かけるやつ。

対案を求める論法

「反対をするなら対案を出せ」というもの

具体的な問題解決しないといけないときに、出てきた対策に反対ばかりしている人に対しては成り立つが、余計なことを始めようとするとき現状維持を望むのは、それ自体が対案となる。

TINA(There is no alternative)」と呼ばれることもあるが、TINAは「他に道はない」と言って押しとおすことなので、微妙に違う気がする。

これを批判するならあれも批判しろ論法

何かを批判している人に対して、まったく別の領域類似問題を挙げて、「これも批判しなければダブスタだ」と言うことで、際限なく戦線を拡大していき、相手対応できなくなることを狙う。

Whataboutismの仲間か。

集団内の複数意見を一人の意見とみなす論法

集団内でも意見が異なることはあるものだが、集団ひとつ人格とみなすことで、異なる意見存在することを矛盾とみなす

右翼Aが「天皇を守れ」と言った、右翼Bが「今の天皇左翼から退位させろ」と言った、それを見て「右翼天皇を守ると言っていたのに退位させようとしている」と主張する、といったもの

2018-11-26

褒められたいのに褒められるのがしんどい

私は褒められることに向いてない、と思うようになった。

普通、誰だって褒められたら嬉しいし、褒められたいって思うだろう。

私もそうだ。褒められたい。他の人より私を褒めて欲しいと常に思っている。承認欲求は人並み、いや、確実にそれ以上ある。私を「お前はすごい!!お前はとんでもなくやべぇ奴だ!!!最っ高だ!!!」とはやし立てて欲しい。今すぐ。

それなのに。それなのに、だ。私は、褒められると変な気持ちになる。褒められることに向いてない、と考えるほどになるくらいに。

「変な気持ち」というのは、なんと言えばいいのか、ある1つの感情ではないような気がする。いくつもの感情がぐるぐるに混ざって、どうしようもなく泣きたくなるのだ。

まず、「嬉しい」という感情。喜びである。まあこれは当然だ。私は承認欲求が人並み以上あるから。褒められば舞い上がる。

しかしこれだけでは終わらない。同時に「怖い」という気持ちが湧いてくる。恐怖だ。褒められた途端、ひやりと冷たさが背筋を這い回る。

別に相手がお世辞を言っている」と決めつけている訳では無い。「相手皮肉で褒めている」とか、「嘘をついて内心嘲笑っている」だとかそんなこと思わない。じゃあなんでだ、と問われると説明が難しくて唸ってしまう。自分でもよく分かっていないのだ。

理由の1つとしては、「褒められたことによるプレッシャー」があるだろう。例えば、○○について褒められたとする。そうすると、「これからも○○に関しては『相手が褒めてくれたレベル』でやり続けないといけない」と考えてしまうのだ。○○を失敗しても責めることはない、と分かっている。しかし、身体中に重しを乗せられたかの様にしんどくなる。冷や汗が出る。プレッシャーで動けない。失望されたくないから動きたくない。そんな気持ちになる。

次に、「『自分はそんな大層な人間じゃない、立派な性格じゃない』などと心の中で叫んでしまうから」というのがある。「褒められる人間=なにかにおいて優れた人間」だ。私は自分をなにかにおいて優れている、などとは1度も思ったことは無い。そんなことは金輪際ありえない。(じゃあなんで「最高だ!」なんて言われたいのか、と言われたら「すまん、承認欲求が強いんだ」と答えるしかない。こればっかりはこの返答しかできない。全く別の感情だと思ってほしい)

で、そんな私が褒められると、頭の中で矛盾が発生する。「私は優れているところがないのに褒められている」という状況なのだ。そんな状況に耐えられるはずがない。「間違っている。私はなにも優れてなんかいない。相手はなにか勘違いを起こしているのだ。私の良さげな部分しか見えていなかったのだ。だから私のことを褒めてしまえるんだ」と大声で喚きたくなるのだ。

さらに、「大層な人間じゃない」と自分で思うのと同じくらい、「大層な人間だと思われたくない」という気持ちもある。これは前述した、「褒められるとプレッシャーになる」こととも関係する。

ある人が褒められれば、その人は優れた人間だと思われるだろう。優れた人間は、優れているのだから、優れた結果を出すものだ、と私は考えている。つまり自分が褒められ、周りから優れた人間だと思われれば思われるほど、「私は優れた人間に見合った結果を出さなければいけなくなる」、と私は考えてしまうのだ。褒めてくれた人からプレッシャーだけでなく、周り全てからプレッシャーを感じるようになる。「優れた人間」というものに押し潰される感覚に襲われる。自分はこれっぽっちも優れていないのに、「優れた人間」という皮を被らなければいけないような気持ちになる。でも、私は「優れた人間」ではないから、確実にその期待を裏切って失望されてしまうだろう。それなら最初から「大層な人間だと思われたくない」のだ。

ちなみに、プレッシャーについて2つ書いたが、どちらも自分勝手に作り出した幻想だとは理解している。私がプレッシャーを感じる必要は全くないし、仮に私が誰かを褒めた際に、プレッシャーを与えようとしていることは絶対に無い。ただ、どうしてもこの思考から抜け出せなくなるだけだ。勝手思考にハマって、自分で首を絞めているだけ。どうしようも出来ないから余計に怖いのだ。

「褒められると怖くなる」という感情の、他の理由を挙げるとするなら、「幸せすぎる」というのもある気がする。私は、「幸せなのが怖い」のだ。「人生の中の幸せと不幸せは半分半分だ」とどこかで聞いたことはあるのではないだろうか。私はそれと似たような考えを持っている。悪いことがあれば、その後は良いことが起こるだろうし、嬉しいことがあれば、その後は嫌なことが起こるだろう、と。だからプラスなことが起こる度に、「マイナスなことが起こる前兆だ」、「幸せの前借りだ」と怖くなる。これからどんな嫌なことが待っているのだろうと。幸せ感情のまま、不意に恐ろしくなってしまうのだ。

また、「幸せすぎるのが怖い」のは「幸せでなくなった時が怖い」からでもある。今はいいのだ。今は褒められて幸せから。でも、その後は? 考えただけでゾッとする。ピークが終われば落ちるだけだ。現状維持なんて出来ない。褒めてくれた人もずっと私のことを褒めてくれるなんてことはない。私がなにかやらかし失望するかもしれないし、私に興味が無くなることもあるだろう。怖い。今幸せな分、失った時の恐怖で心臓バクバクする。

他にも色々あるのかもしれない。褒められた際の、「喜び」と「恐怖」に焦点を当ててみたが、それ以外にも感情がある気がする。だけど、「変な気持ち」というのがぐちゃぐちゃ過ぎて私にも分からないのだ。心臓を鷲掴みにされたようなあの感覚を、なんと表わせばいいのか分からない。ただ「ありがとう」と顔では笑いながら、「ごめん、やめてくれ、もう褒めないでくれ」と泣きながら懇願したくなるのだ。

長々と書いてしまったが、まとめると、「褒められたいし、褒められれば嬉しいが、それ以上に、様々な理由で恐怖やら焦りやらプレッシャーやらに心が埋め尽くされてしんどくなるから、私って褒められるの向いてないんだなと思った」、だ。褒められたいのに、褒められるのに向いてないだなんて、なんて生きづらい性格なんだろうか。

2018-11-20

anond:20181120154213

そう思うのなら現状維持して、教師と親の隔絶と共に勉強できない子を作り続けるといいんじゃないかな。

anond:20181120025729

母親を捨てれば良いんじゃないか

それが出来ないのならまだ親子の愛を増田は持ってるんだろう

これは本当にシンプルな話だよ

何だかんだで好きだし、母親との良い思い出まで否定したくないから捨てたくないと思うなら現状維持で良い

母親のすべてを否定できるなら捨てろ

本当にただそれだけ

2018-11-18

anond:20181117113030

私も増田と同じようなことを考えてしまう。私から見ると、向上心というか改善する心みたいなものが死んでいる人がいる。

できるだけ目立たぬように、エネルギーを使わないように、生きている人たちを見る。


そういう知人の一人曰く、すべてが面倒くさいのだそうな。

自信をつけたい心はないことはないのだが、自己肯定感の低さからくる「どうせやってもあんま変わらんだろう」という思考と、「ダルい」という思考が勝って、現状維持にとどまるっぽい。


まれつきアドレナリンの分泌量が少ないため、闘争本能欲望が薄くなってしま努力する心も軽薄化。

親が過保護で全てお膳立てしてくれるが故に、与えられることをこなすだけになってしま自分から主体的に動いた経験が乏しい。

頑張ったら何かが良くなったというような成功体験たまたま得られなかった。

みたいな要素が絡み合ってそうなっているのかな、と私は考えている。

2018-11-13

まずいなぁ

無断欠勤2日目である

さっきから職場のある路線の始発と終点を行ったり来たりしている。

ちなみに上司からメール電話も来ている。

先輩からLineが来た。全部無視しているが

①今からとりあえず職場に行く。

②とりあえず職場電話して健康です無断欠勤して申し訳ありません今から行きます(そう言って行ける気もあまりしないが)と言う

③もう帰る

現状維持

絶対怒られるよなぁ嫌だなぁ怒んなきゃ他の真面目に来ている人々に示しがつかないもんな。

とりあえず無断欠勤はまずいよなぁでもやだなぁ行きたくないなぁ

2018-11-10

anond:20181110152756

そりゃ美人は何も言わず離婚すれば、次がすぐ見つかるから

ブスは離婚しても相手がいないか現状維持希望

2018-11-03

退職しました

近年、転職した時に退職しましたブログを書くのが流行りのようなので書いてみる。

転職しようか悩んでいるシステムエンジニアの人がいたら参考になれば。

ということで当方システムエンジニア歴約20年のおっさんだ。

ずっと小さいベンチャー企業渡り歩いているせいで、インフラからバックエンドからフロントエンドからなんでもフルスタックでやってきた(人がいなさすぎてやらざるを得なかった)。

近年は自分も開発しながらマネジメントもするプレイングマネージャだった。

社名を出す勇気はないので出さないが、まあまあ有名なWebサービスをやっている非上場企業から、ある業界で手広くいろいろやっている一部上場企業転職した。

2社の業界は全く違う。

社員数、年商10倍くらいになった。

年収現状維持で変わらずに転職したのだが、これは自分にとってかなり上出来。

というのも前の会社が小さいベンチャー企業で、CTO的な立場役員に気に入られていたこともあって、相場よりも大分高い給与をもらっていた。

なので、中規模以上の企業基準ではこの年収では無理ではないかと考えていた。

というか実際それが理由で最終選考で断られた別の中規模企業もあった。

「当社基準で考えると希望年収が高すぎる」と。

元が小さい企業というのも、大中規模企業への転職には足かせになった。

小さい企業のため、チームがせいぜい10名程度になるため、「PM経験あります!」とアピールしても、「10名程度じゃね〜」と軽く見られて響かないのだ。

エージェントを使って転職活動したのだが、そういうことはやる前から予測していたので、ダメ元で大中規模の有名企業を受けてみて、ダメなら有望なベンチャー企業を受けてみる、くらいに考えていた。

そしたら運良く経験スキルセットがぴったりハマる企業タイミング良くみつかり、1次面接でほぼ内定な感じでさらりと決まった。

で、なぜ大中規模の有名企業を志望したかというと、小さいベンチャー企業疲れたのとそろそろある程度安定した環境で働きたくなったからだ。

小さいベンチャー企業は本当に波が大きい。

上手くいっているときは高級ホテルで盛大なパーティー開いちゃったりするくらい羽振りが良いが、ちょっとつまずくとすぐ単月で赤字決算になる。

大体主力業務1本でやってるから、その一つコケると会社全体が存続の危機になってしまう。

そうして経営危機を迎えると、「ここままではダメだ!会社に変革を!新しいことに挑戦しよう!」と会社空気がなるのだが、「そうはいってもこれ以上悪くしたくない」という役員保守的気持ちも働いて、結局「失敗しないように挑戦しろ」というそれってつまり挑戦じゃないよねこれまで通りってことだよねっていうがっかりな指令がでて、やる気のある社員モチベーションを下げる。

そうなるとスキルとやる気のある社員から抜けていくのは自明の理だ。

私もその一人だ。

前の会社上層部営業チームが占めているせいで、売上至上主義会社だった。

そのため、ユーザビリティシステム堅牢性などは全く関心がなく、10年前のシステムが現役で動いているような有様だ。

少し前まではそれでもなんとかなっていたが、近年になりついにユーザGoogleに見放されてしまった。

システム革新して良いサービス提供する競合他社に取られ始めたのだ。ユーザSEOも。

役員SEOコンサルを使ってシステム的に小細工すればSEOは取り返せると信じているようだが、それは10年前のSEO対策だ。

下手なことをするとスパムと見なされてもっと悪くなるよとは伝えはしたが、適当にいい加減なことを言うSEOコンサルを盲信していて、聞く耳は持ってもらえなかった。

そんな会社だが、ある程度自由やらせてくれる風土もあったので、俺が担当しているところはどんどん勝手に新技術を取り入れていった。

事前に確認取るとOKでるのに時間かかったり、NGになったりするので、本当に勝手に作って、事後報告してた。

AWS上でReact+RoRWebアプリを立ち上げ、ElastiCache、ElasticSearchなどなるべくAWSサービスを使ってクラウドネイティブで動くようにした。

APIAPI GatewayLambdaサーバレスで動くようにした。

AWSに関して教えてくれる人は社内にはもちろんいないので、全て独学で習得した。

この行動が良かった。

この経験のおかげで、今回の転職ができたのは間違いない。

もし前の会社会社に言われた仕事だけしていたら、今頃どこにも転職できないしょうもないおっさんエンジニアになっていただろう。

からベンチャー企業への転職を考えているエンジニアは、いつまでもそこにいれるとは思わないでほしい。

そしていつでも転職できるように武器を持ってほしい。

会社エンジニアとして成長できる機会がないのであれば、自分から作っていかないといけない。

そして、会社方針自分の考え方が一致していることはとても大事だ。

それが違うと、経営危機の時に頑張ろうって気になれない。

転職するとき面接は、受けるこちらも会社査定する場なので、その辺も良くみてほしい。

転職する気がない人もたまに転職活動してみるのを薦める。

業界全体において今自分がどの位置にいてどのくらいの価値のある人間なのかわかるからだ。

まず職務経歴書を書いてみてほしい。

「俺の職務経歴書、魅力薄っ!」って自身で感じたら、会社生き方を変えるべきだ。

2018-10-20

anond:20181020214256

勝利条件が違う相手には何言っても無駄だぞ

子作り正義増田勝利条件は「現状維持

子作り自由増田勝利条件は「社会変化」

まともな議論しないと損するのは社会変化を求める側なんだから議論スタートの時点で子作り自由増田は不利なんだよ

2018-10-16

anond:20181016112812

勿論現状維持を考えるのも必要だが。

新聞販売部数などの推移をグラフ化してみる(2018年前期まで)(最新)

http://www.garbagenews.net/archives/2194431.html

部数は順調に右肩下がりなのに、軽減税率論調を弱めるなんて正気の沙汰じゃない。価格現状維持になったって、右肩下がりは右肩下がりだ。

2018-10-14

二次創作同人誌について思ったこ

二次創作同人誌企業に隠れてこっそり描くべき。同人誌は堂々と売ってはいけないものであって、企業は見逃してくれているだけ。訴えられないだけで、本来著作権侵害だよ。違法行為だよ。

という話題人生で何回か耳にしたことがある。上記の主張は全く間違いではないし、その通りだと思う。特に企業側が完全に二次創作禁止している場合、それは「本当にやっちゃダメ」なんだろう。

しかし、コミケ存在はどうなるのだろう。同人誌存在を黙認してくれている企業はともかく、実際にコミケ出展している企業は、いくら何でも「同人誌なんてものがあるなんて知りませんでした」という主張はできないんじゃないだろうか。そもそも、一部を除いてほとんどの参加者が「ひっそり活動しなければならない」はずのオタクの祭典が、なぜ毎年のようにTV放送され、雑誌特集を組まれるのか。二次創作同人活動を経てプロデビューする人も多い中、「隠れなければいけない」という認識は、本当に正しいのか。

そのへんハッキリさせると面倒じゃん。いい悪いじゃないんだよ。フワッとさせといた方がお互いのためじゃん。世の中ってそういうもんでしょ。というのが、大多数の人の本音なんだろうか。

二次創作ガイドラインを明確にしている企業尊敬してしまう。場合によっては、ある一定層のファンを切り捨てることになるから。「駄目なら駄目でいい、二次創作OK基準をハッキリして欲しい」と企業に問い合わせる人を偉いと思ってしまう。私にはその勇気が無いから。「そういうことを企業に問い合わせちゃ駄目」という、誰に教わったのかも分からない常識に、自分自身が囚われているから。

ゲーム会社勤務の知人は、自分が開発に携わったゲーム同人誌を山のように買っていた。私の大好きな漫画家さんは、毎日自分漫画ファンアートをリツイートしている。自身コミケへの参加経験がある。

どこまでがOKで、どこからNGなのか。いつか全ての企業で明確にされるのか、これから現状維持なのか。身も蓋もないが、これらは結局のところお金問題ではないのか。なんてことを考えてしまう。

私がそんなことを考えても、意味は無いのだけれど。

2018-10-07

anond:20181003220612

というか元増田は、社会保障が維持できないと煽るニュース素人分析に毒され過ぎてるんだよね。

社会保障って、所詮生産したものを分配するだけの制度から。規模とか予算とかの数字最初に見ると本質を見誤るけど。

生産年齢の人たちが働いた分を、そうでない人たちも合わせた全人口で分け合うという話。

この全人口/生産年齢人口比率はあと20年でピークに達して頭打ちになるし、

生産年齢の人たちの労働生産性は低成長時代と言われた頃も含めてこれまでも年に1〜1.5%で伸びてきて、

細かな技術革新だけでそれくらいは達成できちゃう。国の経済成長率は生産年齢人口が減っているから低かったけどね。

で、この労働生産性が上がっていくおかげで、全人口/生産年齢人口の上昇の影響はピークのときでさえ打ち消せる。

少なくとも現状維持は出来るんだよ。

2018-10-05

anond:20181005105927

流石に全員だとは思いたくねーな。観測範囲が悪いだけでまともな人もいると信じたい。

で、

「頭の悪いお前ら蛮族に、進んでるわれらがフェミポリコレというものを教え込んでやろう。感謝するがよい」というスタンスからしょうがないべ
フェミでないもの人間じゃないかあるいは野蛮人だと思ってるからあいつらは。

結構本気で俺にもそういう考え方であるようにしか見えてないんだが、こういう次元ヘイトを招いてる時点でロビー活動としては失敗なんだよな…。

陣営抗争にしか興味がないバカにはテキの抵抗しか見えてないんだろうけど、そもそも「大概の人は正しい形に直すことで利益が減少したり不利益が発生するのなら、正しくなくとも現状維持を選ぶ」もんだっていう、歴史的にも何回も証明されまくってる現実理解できていなさすぎる。そこで高潔さだのを振りかざしたり罵倒言葉だのを繰り返したって余計に白眼視されるだけであって。

そんなもんで人が動くんなら共産主義だって失敗しなかった。日本だって過去何度も大粛清法が発令された時期があって、それがコケ理由の一つには大概「民間権限制限しすぎて反発された」ってのがある。

2018-09-27

anond:20180927111318

自分は、現状維持もままなら無いんじゃないかという焦りがあって理解できてないんだけど

"百社受けて受かりませんとか、進路決まらない"という類の俺にもわかりやすく噛み砕いてくれよ。

anond:20180927111055

極度のメンヘラなんてものは無い。極度のメンヘラは死んだメンヘラだけだ。

生きているメンヘラメンヘラでないように装うことができる。だからいままで生きてこれている。

なので、現状維持し続けることが生存戦略の答えとなる。

もっと詳しく知りたいですか?

2018-09-20

親が不倫してた

https://anond.hatelabo.jp/20180916222636

以前これを書いた者です

トラバで励ましてくれた人、ありがとう

母親風呂に入る時、風呂場にスマホ持って行くことがあるんだけど

今日は持っていってなかったので覗いてみた

結果、不倫してました


スマホ弄ってて急に電話や何かの通知きたりしてうっかりどこか押したらと思うと怖いのであまり時間は触れなかったが

少し遡っただけで出るわ出るわ愛してるの応酬

とりあえず急いで3枚ほど 証拠として自分スマホで画面を撮影した

あ~~~~~~~~~~~~~~ショック

早く会って抱きしめたいんだと

あとバナナ絵文字セックス表現してた

ずっとそばにいるとかさぁ……おい、お前の子ども2人、たぶんずっと独身で家にいるぞ(もうひとりの兄弟は県外だけど来年くらい帰ると思う)

どうするつもりなんだよ

なあ

ずーっと現状維持

土日だけ通うのか

そろそろ閉経かも~ガハハとか言ってたババアがさあ

あーーーーーーーーーー無理すぎるさっきから指がもつれて何度もタイプミスしては打ち直してる

今度前に書いてた虎場さん(仮名)に相談するわ……いや向こうもこんなこと言われても困るだろうけど抱えきれない


親父がクソだったし母親の両親(つまり祖父母)も酷い人間だったらしいから愛してるとか言って優しくされた経験がなくて舞い上がってるんだろう

相手独身だったらそれなりに歓迎したけどさあ

さすがに祝えねえよ…………

あぁ……親父の遺産どうなってんのかな……通帳見せてもらったことないなそういや……急に金の話したら絶対しまれるだろうな……

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーきっつ

2018-09-18

anond:20180918233940

だと思うだろ? その「利」がイコール現状維持であったり、定量的ではないプライドのようなものだったり、それぞれ一元的計算じゃ弾き出せんのさ。

偶に例外的利他的人間もいたりするしな。

腑に落ちるか? ワイは逆に理不尽過ぎてはぐれちゃったよ。

anond:20180918142050

普通に成績順にとったら成績優秀な女医のほうが多くなるから、難癖つけて医学部女子学生が3割になるように調整してる国で個人だけで変えられるか

国が現状維持を良しとした時点でこの国は女の努力嘲笑うつもりなの丸見えじゃん

2018-09-17

なんか疲れた

評価シートの季節が来た。

来年自分がどのポジションになっていたいか書く欄がある。

現状維持は許されず、所属チームの長になるとどんな末端社員でも無理やり書かされた。

意味があるだろうか?

結局その椅子に座れるのは一人しかいないのに。

未達で評価が下がるのは目に見えてるのに。

全員がリーダーになりたがる組織なんて本当にいいのかな?

ほどほどで仕事がしたいって人は会社にいらないのかな。

2018-09-14

転職活動が難しすぎて草 新卒で入る会社大事だよ編

※この記事ウィスキーストレートの影響により読みづらい部分があります

大手SIer入社した。給料ぶっちゃけ高かった。

クラスインスタンスすら知らない人達Javaエンジニアを名乗ったり、Hueのデモをしただけで IoT 特区派遣されたり

色々不安はあったので、いつか転職しようとは思っていたが、これがまた微妙ぬるま湯環境なので特に行動しなかった。

インフラ系なんで経営的には過去最高だったり(でも給料はかわらない)会社の存続を心配することは皆無だけども

特定派遣法も厳しくなったこともあり、エンジニアリングより営業や、データセンターベンダーコントロールを任されることが増えてきた。

中学の頃からVBをやっているくらいプログラミングが好きなので、

来年の30前に転職経験しておこうと思って活動してみた・・・わけだが。

書 類 す ら と お ら ね え ^_^

ちなみに、意外と不採用理由は教えてくれるもの


とりあえず、”業務経歴として”開発できることを求められることがわかった。

ちなみに、自分コーディングスキルは、学生の頃にSDL、末期にはXNAやcocos2dxでスマホゲーくらいなら作ったことがある。

Unityはまったくしらん。

Web系では vue.js+rails で社内(2000人程)向けの okweb的なものはつくったりもした。これは割と好評だった。

しかし、振り返れば、確かに一般サービスの開発経験」は皆無だし、自分業務でやってきたのは公共系の改修作業がメインで、

しかも建前はコーディングはほぼしない事になっている。

新卒であれば、業務経験は問われないので、そういう意味では新卒で入る会社を誤ってしまったようだ。

最近はこのままぬるま湯でもいいのではないかと考え始めたので、僕はこのまま現状維持になりそうだが、

学生の人でプログラミング志望の人は、ネームバリューで選ぶなよ!

2018-09-12

anond:20180912220144

「現状ではAが優先されている」んだから現状維持=Aを優先したままにしろ、って事だろ。

2018-08-30

40代独身孤独は確かに凄まじいからもはや余生と考えてる。

30代半ばくらいまで孤独でもなかった。付き合う女性が途切れた事はないしグループでやる趣味もいくつか持っていた。普通の人と比べても色々あった人生だった。なんとなく結婚するタイミングを逃し最後女性とも別れ、そのまま40代になると社会的ステータスの差が強烈に効いてくるようになった。孤独でも社会的立場をそれなりに備えていれば割と気楽になれる。詰まるところが将来的なお金あるかないかだが。

俺は大した稼ぎもなくこの先貯まるお金目星もないので50代には生活がやっとになるだろう。でも30代まで続いた楽しい人生の惰性で今も毎日を気楽に感じている。日銭だけは稼いでいるので細々とお金を消費する事で楽しい事をつなぐ毎日仕事はしてるので職場人達と会話はあるし特にコミュ障でもないが、これは30代までの経験でもってるだけで、個人的トピックというのがほとんど更新されない。社員ではなく契約なのでこの人この先どうするのかなという目も感じる。職場以外で会話する事はゼロに近い。友達も疎遠になって今は1人もいないし家に帰って録画したテレビを見て1人眠り1人もぞもぞと起きて仕事に行く。働くのはお金がなくなると死ぬからでそれ以外の理由特にない。仕事は嫌いでもないけどこの先なにかで出世する事はあり得ないので現状維持しか見えない。

後はどういう風に死ぬかだけで、その事をよく考えるけど自殺はしたくないか死ぬまで生きると思う。誰もがみんな死ぬまでは生きよう、なんだと思う。だがなかなか死ねないんだろう。自分は密かに孤独死したい。昔の懐かしい友や好きだった人らに知られたくない。ただ孤独死で家主などに迷惑かけたくないから身近なとこに死んだことが伝わるようにはしたい。親が生きてる間は死ぬようなことにはなりたくない。悲しむのが辛い。結局なんにもないまま死んだ息子を憐れんでほしくない。でも親が死んだらもう別にいいと思う。悲しむ人がいなければその時わりとハッキリと終わろうと思えるかもしれない。テレビを見ながらその時を待っている。

2018-08-26

anond:20180825174811

横だが

タトゥーをしている側が権利だけを盾に反対意見封殺するのが認められないとすれば、タトゥー嫌いの側が個人自由範囲を超えて他者を傷つける言動や擯斥するような行為も認められないだろうという観点意見をしているんだけれど……。

ということで、どちらの意見に寄せるべきでもないとするならば、現状維持でいいだろうということになると思うが?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん