「現状維持」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 現状維持とは

2018-06-21

元ハマっ子の母が難癖つけて同居をしぶる件

母は横浜出身だ。3代ハマっ子ではなく、その父と母はそれぞれ茨城から出てきた。

数年前に亡くなった父は川崎出身で、江戸時代から代々、住み続けていたらしい。

横浜から神奈川県西部引越して以来、まだ子どもだった頃から

母は横浜に戻ると言い続けている。

マンション高値の市況を受けて、今こそ自宅の売り時と持ちかけたところ、

自体は気に入っているのでもう少し住む、10年後くらいに売って越すと言い張る。

今年72歳。女性平均寿命を考えると、10年後では、引越し負担になるはず。

自分家事負担の軽減・節税のため、同居してはどうかとも提案したが、

横浜市でも実家のあった付近か、憧れの元町周辺以外は嫌だという。

具体的には、戸塚東戸塚井土ヶ谷星川大船本郷台etc

すべて地名だけで拒否反応。しかも、井土ヶ谷などは、以前に住んだことがあるから

「谷は嫌だ」という。何回か話してみて、坂の上から見下ろしたいのだとわかった。

ちなみに、瀬谷区泉区はもともと嫌いだとわかっているから挙げていない。

北部エリア土地勘がなく、緑区などは知らないというだろう。

仕事関係で、東京新宿渋谷池袋ダイレクトに行ける立地がよく、

湘南新宿ラインが通っている駅、または品川に行きやすい駅だけに絞った。

最寄り駅に近いので、今の自宅は便利だ。それでも、都内までは遠い。

東京駅まで朝74分、夜60分。以前は寝たり、ネットをしたり、

DSゲームドラクエ)をしたり、時間有効活用できたが、いまは数分で飽きる。

気になるエントリーが減り、「はてブ」もたった10分で読み終えてしまう。

着席できなかった場合は苦行の時間が続き、着席すると座り過ぎで、別の意味苦痛だ。

動画配信アニメ番組を見れば片道1〜3本くらい見られるが、

データ消費量が半端なく多かった。

しかも、さすがに朝から時間動画視聴は仕事に影響が出た。

同居するなら、母の希望通り横浜に戻れる予算がある。

夫婦だけの子育ては時間的に厳しすぎた、協力してくれと懇願した。

しかも、実は駅から距離が伸び、通勤時間は減らない……。

理想的な豊かな暮らしを夢見たが、言うだけ時間無駄だった。

年金と父の遺産自分のもの、アテにするなと主張する。

本当に、年金支給額を即刻半減して欲しい。

ケチ独居老人こそ、日本経済いびつに回す原因だ。

元ハマっ子は純粋横浜アドレスにこだわり、

知らない地方在住者は、名の知れた横浜川崎アドレスにこだわり、

そしてどんどん過密になり、いまだに物件価格は高止まりしている。

同居しないと、都心近くには逆立ちしても住めない。

もうひとり産んで、子ども2人を無理なく育てるには親の手助けが必要

いくら健康でも75歳を過ぎればきっと体力が落ちる。

提案は非常に理にかなっているのだ。

何より、睡眠時間を削って自分時間を捻出する、育児ワンオペはもう限界だ。

調べた限り、横浜でも通勤に不便なところや地質に難があるところはかなり安い。

駅近でも、狭ければそれなりに安い。

オープンハ○スの新築物件はあまりにも立地がいいので見に行きたくなった。

一戸建て住みたい普通の人なら即決するのも頷ける。

母と夫、2人が主張する「現状維持」は資産を生まない。

10年、20年待っても、都心近くの地価は下がらず、むしろ上がる。

かに、今の悩みの大半は、

月30GBの大容量データプラン契約と往復グリーン車通勤解決する。

トータルでは、横浜川崎に家を買うより安く済むが、ストレスは減らない。

……次に大地震が起きたら、もう都心しか復興対象にならない気がする。

南海トラフ大地震カウントダウンを感じる今、だからこそ立地のいい土地は持つべきだと感じる。

不要になったら貸せばよく、他人に貸すビジネスこそ一番儲かる。

2018-06-19

所謂リーマンと呼ばれる社会人です。

通勤ラッシュに揉まれ顧客にも上司にも頭下げ、後輩の育成押し付けられて色々やってる内に連日残業

通勤途中で見える、名前も知らない山にもイラっとする。フラフラで帰ってきたらメシ食う力も無く、酒飲んで寝る。

ゲームする時間あるなら、セミナー行ったり婚活しないとと、無駄に焦る。俺なんで生きてんだろと素で思う日々。

切れた酒買いに行った日に見たSwitch店頭販売で思い出した。

子供の頃マリオ64にドハマリしてた頃に、「今時マリオとかだっせ!PSだろ」と友人に言われ恥ずかしく思った事。

あの時俺は友達に嫌われたくない一心で、「確かにもうマリオは古いよな!」と返した事も。

あの当時のFF7の美しさと、CDテレビで聞けるという衝撃は、今の子には分からない感覚かもしれない。

それだけ当時の子供には魅力的で革新的だった。何故あの時Switchを手に取ったか今でもよくわからない。

ただビール片手に、つまらなければ売ればいいと思って本体ゼルダを購入した。

出勤日だった昨日、電車の窓から見えた名前も知らない山を見て、登れそう」と思った瞬間、涙が溢れて止まらなかった。

傍にいた同世代リーマン達には「なんだコイツ」と思われた事だろう。

時間に追われ、現状維持の為に憎まれてでも日々併走するリーマン仲間にこそ薦めたい。

たかゲームとは言わないでくれ。俺達はゲーム黄金期に生まれた。マリオのジャンプ家族が体ごと動かすのを見たことはないか

マリカースマブラと、コントローラー持ち寄って遊んだ記憶はないかクロノトリガーFF7の攻略を友人と話し合った事は無いか

今だから分かる。クソガキだった俺に、両親が誕生日クリスマスやらで、クソ高いハードやらソフトやらを買ってくれた事。

ガミガミうるさい傍らで、俺の為に家の金捻出して高いゲームを買ってくれた事。

自分生活一生懸命で気付かなかった事に、今更気づいて感動してる。もっと親孝行すべきだった。

★5レビューが良い物ばかりだから今更俺が語る事は何もない。このゼルダは、俺が忘れた「挑戦と報酬」を与えてくれる。

地図無き世界自由に探索できる、ワクワクする冒険体験できる。同世代の俺達は明日を凌ぐために日々病んでいる。だが人生失望しないでくれ。

こんな所に、俺が望んでいた冒険があったんだと

2018-06-18

ネット原住民(死語)の断末魔

落ちこぼれにとっては貧すれば鈍する、そして、天才ますます落ちこぼれに対する傲慢さを強めていく、そのような傾向はお金持ちと貧乏人の関係に限ったことではない。と同時にだが、天才にとってどんな手を使ってでも落ちこぼれいじめに走るほど、いじめ対象の規模が小さくもなってきている。いじめっ子もいじめ対象がなくなってしまうと自らも維持できなくなるのが本当のところ。それゆえ、生産性のないシステムだとか、リスクの高いものに手を出してでも、天才は更なる高みに走ろうと奔走してしまう。天才断末魔が、不純な食物連鎖システムに手を染めてでも目的を達しようとさせる動機につながるのである。当然、そんな不純な食物連鎖システムには善良な社会がなかなか協力しないに決まっているし、これらのシステムが十分に機能しないのは容易に想定できる。今日震災につけこんだデマを流している馬鹿どもにもいえるだろう。

落ちこぼれいじめられるだけいじめいじめ対象限界に達すれば不純なシステムを作ってでもますますいじめようとする。そんなシステムが、今のこの世の社会蔓延していると考えるのが自然である。現にサブカルは長期的に考えてみれば生産性のない、不景気文化特有の明らかなその場しのぎの文化で、この限界は、急激なサブカル人口の激減という形で表れている。そして、一方で、いじめ社会の経緯ゆえに現状維持目的ならば何でもやるという断末魔事態ますます進行中である。こんな体質の根深社会ごと、善良な人民が巻き込まれてはたまったものではないだろう。

自分選択した結果と向き合いたくない「日本国民

民主党政権を取って、その後自民党政権を取って、日本国民選択する事の責任を背負うのに疲れてしまったんだと思う。

人口減少が確定している以上、過去に類を見ない高度経済成長をしなければ日本の景気が上向くことなんかあり得ないってことを

薄々みんな感づいている。自分決断がいい方向に向かうことがかなり難しいという現実ホントはみんなわかってる。

けど、選択をしてしまうとまた自分選択の結果と向き合わなければならない。

だったら選択をしなければいい。現状維持問題先延ばしにすればいい。

その結果どんなに土台が腐っていっても、土台が崩れ始めるまでにはまだ時間があるからだ。

それまでに逃げ切れる世代も居るだろう。逃げ切れない世代もいるだろう。

何があっても、代表として政治家いくらかの責任はあるにせよ、結局選んだ有権者(投票に行かない人間も含む)の責任なんだ。

2018-06-07

https://anond.hatelabo.jp/20180606170440

今の職場上司がまさにそんな感じというのに先週気が付いてストレスで体調を崩した。一見腰が低く愛想がいいのだが、土日時間関係なく、自分の思う通りに書類を書き直せと電話やらメールが何回も来る。上にへこへこするが、下に対してはかなり横柄で無理なことを指示してくる。他にも被害者がいて、被害者は明らかに地位が低い人たちだけで、無理なことを押し付けられた上に悪口を言いふらされるという状態でやめていく人も結構いる。ただ辞める理由をへこへこ上司のせいとはっきりとは言っていかないので、おそらく上司と同じくらいの立場人達は気が付いていないと思う。

前の職場ちょっとタイプは違う、露骨恫喝と周囲への悪評の吹聴だったが、パワハラをする方がいた。そこは組織がなくなっている。管理職が変わるような形で組織が消えて、まともだった同僚がちゃん転職できたようで安心している。一人へこへこ系の元同僚が残ってはいるのだが。

自分はやりたいことをやって生きてきたので、へこへこすることと、そのストレスを部下にぶつけることで生きていくという生き方自体、今一つ理解できない。今の職場は以前も新聞の一面に載るような大きい問題を起こしていて、私が担当している仕事から察してもちょっとやばい予兆のようなものもあり、それを変えたほうがいいと主張してもそのへこへこ上司が「変えなくていい」といい、こちらが問題であるかのように周囲に言って回る。「変えたほうがいい」とする人はほかにもたくさんいて、へこへこしない系の人達は変革をしようと熱心で、私もそこで雇用されたようなものなのだが、へこへこ上司は表面的に変革派を支持しつつ、内心変革の必要性を感じていないかこちらに「やらなくてもいい」と陰で叱ってくるのでとてもややこしい。こういう体質があるからあの大きな問題も起こったんだろうと思うのだが、おそらくまた似たような問題が起こるんだろうなあ。へこへこ系が出世しないように外部出身者を集めるとかやっているところもあるのだが、こちらはそれも徹底されていない。外の世界を全く知らず人脈もなければ今の組織にしがみつくしかなくなり、社会常識も知らず、自分のいる組織の異常性にも気が付かない。ひたすら現状維持、保身に走るしかなくなる。もともと小さかった器がどんどん小さくなっていく。人の育て方、採用の仕方を根本的に変えないとだめなのだが、おそらく上層部はそこまでわかっていないんだろうなあ。自分採用する側だったらやはり組織を超えてやりたいことを自発的にやってきた人を取るかなあ。現状維持、保身派がいると組織が腐っていくので現状維持どころか衰退へ向かうことになる。

2018-06-03

なぜブラック企業をやめられないのだろう

2社ほどIT系ブラック企業渡り歩いて、今は普通会社にいる・・・と言ってもどっちかと言うとホワイト寄りのグレーだが。

「なんでブラック企業をやめられなかったのか」

ふと日曜の朝に何となく考えて出した答えは「想定不可能リスクが怖いから」だった。



新卒ブラック会社(客先・社内開発問わず)に入るとそこの常識新卒が考える業界常識になり社会常識になる、それに加えて

ブラック会社は大抵いそがしいために不定期休があればまだましで24時間365日稼働だと1年を通して出社→通勤→退勤→帰宅→就寝になり新聞テレビさえも見る余裕をなくす。

完全に社会から隔離された生活になり他の事が考えられない事態に陥る(自身も当時はPCテレビに埃が被り寝るために家に帰るレベルで忙しかった)

そうなるともう他の事を考える余裕がない転職をする精神的な余裕もないし、ふと目に映る転職サイトの宣伝に誘われてスマホから転職サイトに登録しても

大したスキル(自社でしか通用しないスキルしかなくネットで称賛されるような技能もない事に気が付き転職が想定不可能高リスクな代物に見えてしまう。

最近ブラック会社は開発・運用サポートのメインな会社が多く場合によっては客先独自カビの生えた不便で複雑なシステムを使うことにもなり知識が役に立たない事もある。


ブラック企業には真面目な人が本当に多い、そんな労働者を馬車馬の如く扱い動けなくなり次第追い込んで自己都合で追い出し追い出された人の悪評を社内に振りまく

この点はブラック企業ならどこも同じ・・・洗脳みたいな手法だ。真面目故に自分のせいでないのに自分のせいだと言って会社謝罪する人もいる。

そんな真面目な人はブラック企業でも「会社に捨てられる事を極度に恐れる」

1回でも転職経験すればそんな「恐れ」は抱かなくなるが、その1回目がなかなか難しい。


ネット社会でもありリスク可視化されやす弊害でもあるけれど、なぜブラック企業をやめられないのだろう?それはやはり

ブラック企業ブラック労働環境にいる人は皆「想定不可能リスクが怖いから」現状維持を選び辞められないのだ。


「1億円あげるから転職しようぜ!」とかなら喜んで辞める人が多いけれど「特に身の保証は出来ないけど辞めた方が良いよ」では辞める人が少ない。

人材流動性も辞めた人を支えるような福祉制度がなければ経営者超人的な人が一方的に有利になり残りは不利に追いやられ高給層がエリートで固められその他大勢は低給層に追いやられるのは確実だ。

会社にも定員があるのだから優秀であれば誰でも何人でも入れるわけではないのに・・・・高度プロフェッショナルを賛成する人の意図理解できない。

2018-06-01

anond:20180601091201

社会には2種類の女がいる。女性社会進出を積極敵に進めたい頭のいい女と、そんなに頭は良くないので現状維持のままにしたい女の2者。

前者は男性の家庭進出に大賛成だろうし、後者男性の家庭進出によって、自分自身地位が脅かされると考える。

この女同士の争いでもあるんだよね。

2018-05-31

anond:20180531220245

現状追認だけではいつまでも現状維持しかならんのでどっかで移行を促す必要はあるんだよな

アファーマティブアクションのように

幼児育児中に風邪でぶっ倒れた時

旦那が「何でこんなにちらかしてるの!?」と言った。

いつもは私が掃除をしてないと思っていたらしい。

アホか、毎日子供が散らかしまくってる物やらこぼした食べ物トイレからこぼしたおしっこを片付けて現状維持が精一杯なだけで出産前よりよっぽど掃除してたわ。

私が掃除を出来なくなったら酷い事になるの当たり前だわ、アホ。

トイレ電気消したの誰だよ!

俺まだ入ってんだよふざけんな!

トイレットペーパーの音してただろうが!何聞いてんだお前!

あと、トイレに入ったとき気づいたんだが

なんでウォシュレットコードが外れてんだよ!

普通に座って冷たくてビックリしたじゃねーか!! おしっこちびっただろ!!!

掃除の人かもしれないけど、抜いたら元にもどせよ!現状維持が基本だろ!!!

全く。ちゃんとしてくれよな。

2018-05-27

anond:20180527190259

何というか、漠然とした不安や疲労があるけど緊急の危険がないようなときは、守りに入る人が多いのかなと思う

ケイケで新しいことに挑む元気はないがヤケクソになるほどの絶望もなくて、何となく現状維持を選んでしまうんじゃないだろうか

自分安倍さんは支持しないけど、より身近なことではそういう選択(というか無選択)をしちゃってることも多い気がする

でも、それでじわじわ悪化して気づいたらどうしようもなくなることもあるから、良いことじゃないよね

2018-05-26

自分時間がないって地獄

ようやく息子を昼寝までもっていった。寝室から出てきたらキッチンは朝のまま食器が重なってる、洗濯物は大量にほされてて、さっき洗たくが終わったブザー音が聞こえた。

食パンハチミツ塗りたくって食べながらキッチンに突っ立ってこれ書いてる。

息子が起きる前にこれを全部片付けて晩御飯用意しないといけない。

夫は仕事に行った。

息子が起きてるときは母業して、ねたら家事して、起きたらまた母業して。

ずーっとずーっと私じゃない。でも私。

パン食べ終わったか家事する。これはなんだろ、妻業?私は家事するために結婚したんじゃねーぞ。でも家事は嫌いじゃない。誰かのために家を整えるのも嫌いじゃない。

じゃあなにか。

煮詰まってる。煮詰まりまくってる。

ワンオペ3週間も続けばこうなる。

夫も休みがない。帰っても遅い。グダグダになって帰ってくる。

実家は遠い。どっちも遠い。

現状維持現状維持

息子が成長してるのが楽しみだけど、成長した分力強くてしんどい。遊ばないと暴れるし見てないと暴れるし暴れるし、ただし笑顔かわいい。すき。

ぱんも終わったから、わたし妻業してきます

ゲイだけど、異性のパートナーを求める

まともな交際経験は無し。男女とも。

もうじき40の30代。

自分気持ちを整理したい。



現状、カミングアウトもしていなければ、

周囲にゲイ認識できる人もおらず。

その手のコミュニティネット雑誌の中の世界であって地方郊外に暮らす自分には全く無縁であったし、そこは自分の求める世界ではないと思ったまま今に至る。



女性は嫌いでない。

しろ話していて同性よりも楽しいと思うことが多い。

一緒に出かけたり、ちょっと深い話をしたりすることはすごく楽しい

ただ、セックスをしたいと全くもって思わないだけで。

仲良くなった異性はどうしてもその先、を意識してしまうのでブレーキをかけてしまう。

煮え切らない奴、みたいな感じで言われたこともあったな。

そりゃそうだ。先に進める気なんて全くなかったのだから



男女ともよく会っていた友人は、皆が結婚するに従って会いづらくなってしまった。

いい歳して既婚者を何かにつけて誘い出すのは気が引ける。



日々、激務に忙殺されながら、時間けが過ぎてしまった。

こういったことに目を背けていた、とも言える。遅すぎると言われれば返す言葉もない。



普通になりたい。

普通家族を築きたい。

という気持ちはある。

ただ以前よりそういった気持が強くなっているのは、歳取って話相手が欲しい寂しさや、周りと同じような環境に身を置きたいという願望からなのは否めない。




もし異性のパートナーを持てたとしても気持ちを偽って肉体関係を含めずっとケアし続けられるか、と言われると自信を持てない。

相手あってのことだし、こんな気持で対するのは無責任な態度だとは思う。


もし同性のパートナーを持てたとして周知できる環境ではないし、「普通」の願望との折り合いを付けられず、ストレスを貯めることになるのは目に見えている。



余計なことを考えず、現状維持で独り生きるか。

相手を偽り、異性のパートナーを探すことを選ぶか。

さまざまな制約も覚悟でそういったコミュニティに身を投じるか。

他に道があるのか。




ずっと先延ばしにしてきた。

もはや手遅れなのだろうが、40という年代は大きな区切りだ。

例え思い通りにならないとしても、自分はどのように生きたいのか。

決めなければならない。

そして進めなければならない。


結局求めるもの

信頼できる人とずっと一緒に過ごすこと。

この世界で「普通」に生きること。


異性愛者であっても、そう簡単に叶わないだろうし

単に自分人生の質を高めたいだけで、その先に相手がいることを全然考慮できていないのだけれど。


自身欲求が達成可能なのは自分の核心を開示しないという欺瞞を除けば

異性のパートナーだと思い至り、

婚活サイト送信ボタンを押す前に、まだ躊躇して、

文章を書き連ねている。

2018-05-24

anond:20180523222809

自治は難しいね

既存体制に反抗して楯突くのは結構ラクなんだけど、

新しい体制を作ろうとすると、反体制でまとまってた意見も途端にバラバラになるからね。

そうなると「現状維持」という安牌に逃げざるを得ない。

なので常に当局要求を突っぱねるという、一見革新」的な反応をしているように見えて、

その実新しいことは何一つやらない「保守」そのものの反応に変わり果てるという皮肉

しかも、仮にある程度自治を進ませようという取り組みがうまくいったとしても、

今度はそれが「既存体制」になってしまうという未来もある。

大体体制づくりって妥協妥協を重ねて当初の理想を削る作業にその本質があるので、

反体制だった人からすれば耐えられないものからね。

結局最終的には「当局強制力行使」を待って「横暴な当局に抗議する」という様式美にハマるしかないという。

当局の人にすら、この未来像はうっすら頭に浮かんでいるんじゃないだろうか。

anond:20180523222809

吉田寮生として簡単に。一応二十年前くらい前に住んでた絡みで。

現在築100年を超える吉田寮では、大学当局より新吉田寮(2015年入居開始)への移転を求められ、

過去数年にわたる団交が不調に終わった事により、最終的な退寮期限を当局に定められ、強制代執行を匂わす措置に対しての抗議活動が行われている。

京都大学自由な学風」とは全く違うのが、「大学当局」または「学生部」でして。

実の所、あんまり握手できるような団交はありません。

団交はほぼ毎年行っているかと思います

https://sites.google.com/site/yoshidadormitory/kakuyaku

確約書は、団交の結果を貰ってハンコついてもらってるもので、実の所、ここに上がっているよりも前のやつもまだ寮にあるんじゃないかなと。

去年ちょっと都合あって近くに行ったので覗いたんですが、未だに自分が貼ったポスターがありました。「季節を抱きしめて」というやつですが。

文化財認定による宿舎保護、又は構造改修による現状維持

誰もがこの方法による現状保存を思い浮かべるが、逆になぜ誰もが思い浮かぶこの①の方法が未だに達成されていないのか。

寮生の生活空間としての寮を維持したいというのが主であり、文化財であれば退去が求められるかと思います

なので、二十年前の時も内部で議論が分かれた所です。

なお、大学当局(っていうと大げさですが、学生部とか文科省から出向してくる人とか会計監査院とか)にはその考え方はありません。

無いんだからどうしようもない。

学内認知度も低く、学生部のところには「京大に来る謎のバイト」とか「月一万で住める間借り」とかあったりするんですが、知る人ぞ知る魔境ではあります

日本初の合成繊維を作った研究室」とかも潰れてますし、大学感覚としては、「残しているんじゃない、残っているだけだ」という感じでしょう。

大学敷地内に、廃墟みたいな温室があったりするのも京大らしいと言えば京大らしい。らしいじゃなくて多分廃墟だと思うけど。

b 構造改修が事実上不可能、又はほぼ新築と同額の予算がかかり、実際に予算を出す当局としては二の足を踏む構造改修費用である

ここはちょっと突っ込んで置きますが。

独立行政法人と言われても、結局の所、文科省申請国家予算に計上~みたいな流れになるんですね。

で、毎年どうも勝手適当予算申請はしているっぽくて、たまに通ると急に通達やってきたりとかします。

寮だけではなく、大学運営問題ではあるんですが、そもそも独自に使えるお金なんてほとんどないのと、後付けでお金補填する事も難しいという事があります

「急ぎなんで建て替えるけどちゃんと後で補填してよね」という話が通じないんですよ。

故に、職員給料しわ寄せがいくような運用がなされるんですよね。

という事は、社会人になって地震後の官公庁お仕事してみてよく分かりました。予算申請してて取れるとか言われてたけど蓋開けてみたら取れてなくて来年とか、マジで平気であります

日本国内において築100年程度築浅(?)のたか木造宿舎に、保存価値はないとみられている可能性が非常に高く、

保護を得られない前提で耐震改修が必要となるが、所詮学生向けの安普請なので、耐震改修を行ったうえでのPL法責任を負う

稀有建設会社はこの世に存在しないと考えられる。また現在耐震基準で改修した場合は、ただ置石の上に支柱が立っているだけであろう

日露戦争賠償金で建てられたとかのネタがある寮ですが、「安普請」ではありません。

http://tabenokoc.blogspot.jp/2012/03/blog-post_9674.html

とか読んで貰えば。

あとは疲れたので適当に流しますが、そこそこ情報出てるんですけどね。。。。。。

現在住民が出してますよね。。。。。。

頼みもしないのに勝手に湧いてきて寮かくあるべし論を述べられる方も、二十年前にもだいたい二年に一人はおられました。

まあそんなところです。そんな憧れる所でもないと思いますけどね。

2018-05-23

吉田寮

このようなタイトルを書く割に、全く京都大学のもの関係がない環境にいる人間であるが、

断片的に流れてくる情報から、私個人の考えのまとめとしてこの記事を書く。

現在築100年を超える吉田寮では、大学当局より新吉田寮(2015年入居開始)への移転を求められ、

過去数年にわたる団交が不調に終わった事により、最終的な退寮期限を当局に定められ、強制代執行を匂わす措置に対しての抗議活動が行われている。

この情報に初めて触れたのは、昨年の秋ごろにはてぶのタイムラインに流れたのを見つけたのが最初だった。

高校時代森見登美彦氏の「四畳半神話体系」を見ていた私は、あのバンカラ書生風の生活に憧れた事もあり、

そのような環境が消えるのはどうかと思い、以下の方法に対する結果を予測してみた。

文化財認定による宿舎保護、又は構造改修による現状維持

誰もがこの方法による現状保存を思い浮かべるが、逆になぜ誰もが思い浮かぶこの①の方法

未だに達成されていないのか。

a 文化財認定による保護を行うだけの価値がない、もしくは優先順位が著しく低い

b 構造改修が事実上不可能、又はほぼ新築と同額の予算がかかり、実際に予算を出す当局としては二の足を踏む構造改修費用である

c 何らかの改修を行うことにより、現況や新築した場合より学生生活に著しい制約が発生する

d ①は可能だが、単純に予算がない

恐らく何らかのアクションは試されている方法であるので、これは予測に過ぎないが

日本国内において築100年程度築浅(?)のたか木造宿舎に、保存価値はないとみられている可能性が非常に高く、

保護を得られない前提で耐震改修が必要となるが、所詮学生向けの安普請なので、耐震改修を行ったうえでのPL法責任を負う

稀有建設会社はこの世に存在しないと考えられる。また現在耐震基準で改修した場合は、ただ置石の上に支柱が立っているだけであろう

建物既存構造耐震数値を期待するのが馬鹿馬鹿しいので、外側だけ残して、内部総取り換え程度の改修(という名の新築工事を行う必要があり、

そのような自慰的保存を行うのであれば、新築の方が快適な学生自治寮としての環境を確保できる。

強硬策としての当局から勧告無視を行い、現状のまま生活を続ける

木造なので火事はともかく、地震による倒壊を免れない以上、そのような事態が発生した場合責任

誰も取ることが出来ないだろう。火災保険を運よく掛けられたとしても、現状の寮費¥2,500/月で済むのは難しく、

当局としても、大学財産であり、最終的な管理権を持っている宿舎に対する責任を負わざる得ず、

いずれ代執行は免れない。むしろこの何十年の間、自治会要請消極的に応じる形で、

具体的な行動を行わなかった当局の優しさを感じるのである

そしてこの「優しさ」どこから来たものなのか。

大学自治寮というシステムは、ほぼ国ないし大学管理の元、自治権を与えられた形で存在する。

自治寮における寮費は、あくまで与えられたインフラを最低限の予算運営する前提で考えられ、非常に安い寮費にて

大学生の生活の助けとなっているわけだが、インフラには当然耐久年数があり、減価償却を行わなければならない。

では、減価償却を行った場合の正当な寮費は幾らなのだろうか?

参考例として、真横に建てられた新吉田寮を参考にすると

この寮の建設には5億4千万円の予算が発生している。※京都大学2013年度の公共工事に係る入札結果等の公表より

当局が設定を希望している新寮費¥4,500/月と旧寮費¥2,500/月の差額は¥2,000/月で、

240名の入寮者がある場合、¥5,760,000/年の償却可能となる。完全な償却には約100年。

寮生活という物は、金で買える類のものなのであるインフレ率を考えず償却を50年と設定した場合は、

60年代後半から寮費を¥6,500/月に設定し、かつ数億の資金を適切に管理できる自治会運営可能であれば、

今日のような事態は避けられたと結論できる。実際は大人が与えてくれたインフラに対する運営自治権範囲活動しかしておらず、

仮に真の自治を求めるのなら、50年前から具体的なアクションを起こさなければ仕方がない状況だったのである

償却に約100年と設定し、実際に学業生活を考えなければならない寮生に対する当局恩情(というか管理権に付随する責任なのだが)を

もっと早くに受け止めるべきだったのではないだろうか。

最も、現自治会執行部の不幸は、過去50年の不作為による「負債」をすべて押し付けられ、

その抗いようのない現状に対して、抗議活動を行わなければならない環境にあるという事で、いささか同情するが、

実は当局の方が数十年「自治」の範囲拡大を行う為の実力を付けられるよう待っていたのではないのだろうか。

この現状を招いたのは過去吉田寮生活拠点を持っていた人間と、旧寮のイメージに囚われ、学業に専念しなければならない学生に対して、

無責任にも現状維持が素晴らしいと吹き込んだ学外の人間にもあるのではないだろうか。

多大な時間を浪費し、すでに自治会当局は物別れに終わっているようだが、せめて現状を認識し、新寮での条件闘争

移るべきであった。それさえせず、新寮における条件も当局により設定される始末なのである

私は高校時代かに吉田寮にあこがれていたが、この寮は少なくとも現在において誰に対する福祉責任を負っていないのに気づくのである

2018-05-22

anond:20180522124233

男性は、ずっと現状維持努力をしていた

ぶち壊したのは女性

リスクを負うべきなのも女性

2018-05-20

男尊女卑とか 封建社会とか 現代社会制度とか LGBTを認めるとか

歴史的にも、法律的にも、民俗学的とか、いろいろなことがあって単純比較はできないことは重々承知だし

制度的なことの賛否はともかくとして

生物的に、

人口が減少してるということは事実なんだよなあ

人口現状維持がいいのか、減少がいいのか 増加がいいのか

わからんけど、激減だけは多分だめなんだろうなあ・・・

行動して挑戦して、良かったってなるの1%くらいだよな

その1パーセントがとんでもない価値を持つから行動や挑戦が称賛されるわけで、

大失敗したり、後悔が残ったり「無駄時間を過ごした」なんて思う必要はないんだよな。

だって99%はそんなもんだし。そこでヘコんで挑戦しなくなるから、みんな現状維持で生きているわけなんだよね。

すごい気合入れて挑戦して、大失敗して全然楽しくなくても、それが当然なんだよな。

挑戦するのって、けっこう代償が大きいから、失敗した時になかなか立ち直れないんだけど、

そうやって失敗して当然、って気軽に割り切ればたくさん挑戦できるし、1%もすぐに見つけられる

って偉そうに書いてきたけどこれ武井壮が言ってたことだわ。いま思い出した。

2018-05-19

無題

新人VS.先輩 会社で「びっくり体験ランキング という記事

新人5位の「仕事をだらだらやる」と先輩5位の「手取り足取り教える必要がある」ってかなりリンクしているんじゃないか

繋げて読むと、つまり新人は先輩から仕事をだらだらやる方法手取り足取り教えてもらうことになる。笑える。

自分新人だった頃、最初に驚いたのは「なんで目の前にパソコンあるのに紙の書類ペン文字書いてるの?」だった。

しかも元のファイルエクセルで作ってあるのにデータがなくて原紙を毎回コピーしたり、

更に原紙なのに毎回パンチで穴を開けているらしくコピー毎に穴の跡が増えていったり、

別のファイルでは表に数値を上書きして印刷、を繰り返すせいでデータが残らず、そのデータ復元の為にダンボール箱の山を漁ったり、

マクロでやれば0.1秒で終わるような作業を手作業30分ぐらいでやったり。

しかしまあ考えてみればそれでいいんじゃないかとも思う。

別に経営者が30分かかる作業を0.1秒でやれと指示を出している訳ではないし、

労働者は30分かかる作業が0.1秒で終わってしまったらホワイトカラー的な仕事がなくなって現場に回されてしまうかもしれない。

経営者にとっても労働者にとっても現状維持が最適な状態。それを仮に新人が壊したとして、年功序列を飛び越えて出世するわけでもないし。

先輩から教わる仕事作法みたいなものは、新人から見るとやたら回り道でヤブヘビになるので敢えて聞かないで置こう、という姿勢

先輩から見て「1から10まで伝えないと理解しない」「先輩の仕事ぶりを盗もうという姿勢がない」ということになるんだろう。

その下の「何の努力や工夫もなくできないと平気で言う」ってのもなぁ。御社仕事なるものは入ったばかりの新人が創意工夫で回していくものなんですか。

今はもう自分新人じゃないしその会社も辞めたが、そんな状況は特に改善される様子もない。たぶん最後までそのままなんだろう。

わかってて手を抜いてるのと、手を抜いてるつもりはないが仕事が遅いのとでは基本的に違うし。

そのうち面白い事になってたら笑える。しばらくは補助金とかで生きられるから簡単に潰れたりはしないだろうが。

2018-05-16

スペック20代大学生

お互い研究時間をとられて彼氏に1か月会わないとかザラなんだけど、遠距離でもないのにこれだけ会ってないっていうんで周りから心配される。でも私そこまで会いたい会いたいってなってないし困ってないんだよね。もちろん好きだし会えたら嬉しいけどさ。彼氏浮気とかするような人じゃないし、たぶん向こうもそこまで気にしてない。別に現状維持で十分だなあ。

さすがに私が入院した時はすぐ駆けつけてきてくれたし優しい人。

2018-05-13

平成元号が変わらないという話

どうせ「変えて批判されるくらいならギリギリまで現状維持してた方がとりあえず誰も責任問われないからそうしよ」ってなっただけだろ。

2018-05-08

経済発展せずに現状維持生活は成り立つのか?

移民議論において「経済発展を目指す必要は無い。今のままで良い」って言ってる人がいるけど、発展しない限り現状維持は難しいと思う。世界各国が発展競争を続けている以上、自分だけ停滞して現状を維持しようというのは難しい。結局は「食うか、食われるか」であって、外国人搾取するのが可哀そうというのであれば、自分たちが搾取される側に回るしかないのではないであろうか。稚拙ながら現状維持人口減少を受け入れた結果)についてちょっと考えてみた。

 

 

人口減少によるGDPの急激な低下は極端な円安に繋がり、原油その他諸々の価格高騰を経て物価高に繋がる。儲かるのは輸出企業インバウンド企業、そしてそれらの企業出資する投資家ぐらいで、その他の企業と大半の労働者恩恵を受けられず、実質賃金の低下により企業の業績や労働者生活は厳しくなっていく。輸入企業消費者相手企業は大から小まで倒産合併を繰り返し、仕事の数が減った結果、失業率は上昇していく。失業率の上昇は、賃金の引き下げ圧力につながるだろう。

 

中欧印などその他の国々は、円安で割安感のある日本企業を買収し、日本人労働者は彼ら外国人のために働くようになる。外資系企業母国のように極端な成果主義を導入した場合経営陣や一部の専門職と、その他の労働者格差は激しくなるだろう。不採算部門問答無用廃止、または転売され、労働者リストラされるか、転売先での待遇悪化を受け入れざる負えない。優秀な人間外資系企業海外就職することが増え、外資系企業海外企業日系企業における企画技術品質の差、ひいては業績・賃金の差はさらに広がることになる。

 

個人所得が減れば、税収や社会保険料収入も減る。インフラは維持できなくなり、特に所得水準や人口密度が低い地方から徐々に切り捨てられていくか、インフラ維持のための追加で負担を背負うことになる。水道品質が下がり、ゴミ収集頻度や保育園の定員が減り、公立病院休診日が増え、警察消防人手不足対応できなくなるかもしれない。地方公務員の人数も減り、自治体で働く非正規雇用さらに増えるだろう。生活保護のハードルも上がり、医療費自己負担額も増える。国民年金も減額されるか、支給開始時期が遅れ、企業年金に至っては破綻するところも出るかもしれない。富裕層法人への課税を強化しても彼らはタックスヘイブンなどを活用して逃げ回るだけであり、犠牲となるのは逃げられない弱者である

 

さら国家予算赤字が続くのであれば、国債発行額は過去最高を更新し続け、最終的にデフォルトを起こし、IMF占領軍として乗り込んでくるかもしれない。円建て債権からデフォルトは起きないという説もあるが、その場合は返済のためにお金を擦り続け、ハイパーインフレに行き着いてしまう。いずれにせよ犠牲となるのは国民である

 

 

もちろん移民受入でこれらの問題がすべて解決するわけではない。一部の方が指摘している通り、一番良いのは日本人出生率を引き上げ、日本人教育等の投資を行うことである。ただ、移民受け入れはいくつかある手段の1つだと思うし、無策で過ごした出生率引き上げ策のように、後々になって「あの時にあれだけでもやっておけばよかった」と思うことの無いよう、前向きな検討と段階的な実施は進めるべきだと思っている。

 

https://anond.hatelabo.jp/20180507092047

2018-05-07

anond:20180507092047

・このまま行けば確実に治安公共サービスも含め「今の日本社会」は崩壊

「今の日本社会」が崩壊しても特に問題はない。心配しすぎ。

崩壊するのは現状の過剰サービス既得権福祉程度。

もともと老人ホームデイケアなんて30年前にこれほど一般的ではなかったし、日本延命治療や老人治療は正直やりすぎ。たいていの国はもっとドライ

たいていの優先度の低いサービスの8割削っても切り詰めても日本社会は回るし新しいビジネスにもなる。既得権に縦割りに守られた公共サービス全体がドラスティックに変わる、変えざるを得ないいいきっかけにもなる。世の中はいろんな要因と需要供給バランスが取れるから困ってるほど新技術、新製品、これまで既得権に守られたところが崩壊するほど新しい仕組みが可能になる。

赤字で潰れかかった日産カルロス・ゴーンが2万1千人のリストラをして、取引先も50%切ったが、じゃあ作る車の台数が激減して、サービスも低下したかというとそんなことはなく販売台数は上昇してサービスも維持。「今の日産崩壊する」と心配してた人達はこの2万1千人や50%取引先がいないと車は作れないし、サービスもできない、売上を上げることはできないと考えてたがそれは「今のやり方のままで」「周りの環境技術や考え方は何も変えないままで」「既得権は守った上で」という全て自分視点の狭い視野しか考えてない。実際の世界は1人の人間では把握できない数万以上に渡る環境要因やライフスタイルの変化が起こってる。

今までも散々危険が危ないと言われてたことはたくさんある。

昭和時代公共広告機構にさんざんCMされてた「石油が近い内に枯渇する」は当時の視点技術であって枯渇してない。「2000年食糧問題危機」は当時の生産量や生産技術そもそもの食料需要などでしか考えて無く世界的な食料危機などは発生してない。もう人類宇宙線から守るすべがないと思われた「オゾン層」は回復しつつある。「日本借金だってそもそも日本国民がどれだけ儲かってるかという指標国民日本円手にするには政府日銀日本円作って金作るための借金で誰かが儲かるためのバランスシート。国民借金ではない。 年金をどう支えるかの問題についても、実は各国資本主義が行き過ぎて貧富の格差が大きくなってるからこそ「年金株式運用」が莫大になっている。株式なんて水物とこれを環境要因に数えない計算に入れない上で年金支えきれないと議論してるのも、結局現状維持からしか未来が見えず、1人の人間で見える視野には限界があるから。今騒がれてる「地球温暖化」も眉唾もの二酸化炭素増えたらそれを吸う植物がよく育つし、海が温まって雲ができたら太陽光熱を反射するのが水の星。

近年のiPhoneグーグルAmazonTwitterとかLINE含め日本を取り巻く環境要因はこういった数万や数億で収まらないのだから、今のやり方を無理やり維持する前提で全部の問題ひとつの大きな政策解決しようとするとよりたくさんの問題がうまれるのは必然

・大量の移民を受け入れるのは、それに対する効果ある対策の一つ

沖縄に毒を持つハブいるから、ハブを喰う外来種マングースを輸入しようとそれを行ったのは当時の東大教授。実際は夜行性ハブと、昼行性のマングース出会確率が低く、マングースは雑食なので別にハブを食べる必要もなく天然記念動物ヤンバルクイナが喰われる始末。大量に増えた今ではマングース害獣となりかなりの予算をかけた駆除活動が行われている。まさにこのスレッド懸念されてるような状態ではないか

かに年収200万の移民が1人いれば200万のお金は動くけど、今の日本だと年収1000万はなければ税収がプラスにならないし、低賃金によるデフレ圧力をかけるとますます格差が広がりさまざまな貧困問題につながる。店は少なくして、働く時間も少なくしてもっと需要を高め、インフレ圧力日本人の時給上げたほうがいい。失われた20年を取り戻し、先進国並の給料を得るために人口減少はちょうどいいぐらい。

などと個人的には思う。

みんな昭和時代から学者メディアに煽られ、ハブマングースを喰うように各論ではさも正しいかのように言われてるけど、結局個人企業既得権益を維持したいために正論かざしているのに踊らされてる。高収入で優秀な外国人ビザ取って働くにはほとんどの国で問題無いのだから移民というならそれだけで充分。これだけ複雑な世の中だからこそ大局で動かすのは失敗した時の被害がでかすぎる。何か問題があるのなら各論個別自然に任せた対処でいい。

「なんかものすごい未来技術を独占的に発見発明して信じられないイノベーションでいきなりいろいろ解決」とかいう夢をみたい人もいるんだろうけど、仮に10年以内に世界的に「なんかものすごい未来技術を独占的に発見発明」する国があるとして、それはやっぱり現在さまざまな基礎研究やら実験やらに大量に投資してる国だと思うんだよね。研究への投資は確かにギャンブルだけど、貧乏人はそもそもギャンブルにも勝てないんだよ。今の日本研究関係への投資って、宝くじとまでは言わないけど、よく言ってパチンコお金つっこむくらいのレベルでドリーミーだと思う。だから、そういう夢はおいといて現実論として。

いや、iPhoneAndroidGoogle検索AmazonTwitterFacebook日本人が作ってないけど、利用できてるしライフスタイルに影響与えまくってる。10ちょっと前は全部ドリーミーだったよ。世界217国にも似たような問題が有り、どういう技術やどう知恵をだして取り組んで解決してるかというのは普及速度によって日本でも利用できるようになるもんだよ。

これさえやれば全部が解決するという対案はどこにもない。みんな問題を大きく捉えすぎてる。問題解決するには問題を小さくする。人口減少による数千以上あるだろう各問題個別に小さく絞って移民に頼らない解決方法をご近所の底力のようにひとつひとつ地味に対応していくのが自然。昔、石油止められるからそれによる数千以上の問題対処しきれずもう日本戦争するしかないというのと、今、人口減少するから今のやり方を維持するため、その数千の問題を一気に解決するため移民に頼るしか無いというのは数万の問題を生み出す始まりに思える。

2018-05-03

anond:20180503223902

とりとめもない話に付き合ってくれてありがとう男性目線で聞いてもらえるのは本当にありがたい。

私どうですか!?の件は会ったときに引いたおみくじに「あいまいにしておくと自分に返ってくる」って出たから一応フっといたみたいなカジュアルなフラれ方してる。フリ方が上手いのか?ノーダメージ。友達としてならぜひーとか、引越しまで待っててくれるのはありがたいけど他に少しでもいいと思う人がいたらそっち優先とか言われてる。(結婚現実味がないって話をした)

けどまぁ出会いもないし一緒にいて会話も弾むし違和感もないし恋愛感情かはわかんないけど取られたらやだなーって思ってる。人に結婚とか交際を匂わせてしまった手前、引越しまでの期間は現状維持しつつもうちょっとかわいげのある性格とか人格面の悪すぎるところを矯正する期間と考えてる。

ひとまず引っ越し終わって趣味時間取れるようになるまではあんまり異性っぽいような振る舞いとか手出したりとかしない方がいいのかな?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん