「高齢化社会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 高齢化社会とは

2021-08-04

[]

JRが下記の2項目を実現すると発表するまで日記を書こうと思う。

  

バリアフリーになっていない駅はまだまだ沢山ある。

それなのにJRはその対応をいまだにしていない。

無人駅ではそれが顕著なのだが、その改善をする気が無いように思える。

そもそもバリアフリー高齢化社会現代において障害者以外にも恩恵がある。

それなのにいまだに全駅でやらないというのはやる気がないとしか思えない。

何年までに完全バリアフリー化を達成するという目標でも掲げるべきだが

JRはそのような発表をしていない。

障害者普段生活から不便を強いられている。

不自由生活で常に縛られ続けている。

それを解放するのがバリアフリーなのにそのやる気が無いというのは障害者を失意のどん底に叩き落とすようなものだ。

JRはそれが理解できるのであれば一刻も早く完全バリアフリーを実現するべきだ。

  

①全駅をバリアフリー化 ※運賃は据え置き

JR日本一鉄道会社だ。従ってバリアフリーは当然の義務

JRは莫大な利益を上げている。それをバリアフリー還元するのは当然の義務

JRがやらないと他の鉄道会社JRやらないから出来ないと言う口実が出来る。

  

②100km以下でも障害者運賃を半額

障害者が最も利用するのは電車だ。それを半額にするのは当然の義務

バス飛行機、船、公共施設等が半額及び無料なのにJRがしないのは差別に等しい。

JR日本一鉄道会社だ。それなのに他の会社がやってJRがしないのは差別に等しい。

2021-07-23

・"歴史は韻を踏む"、"類似している"と表現し、共通点も具体的に述べ、その上で今後起こるであろうことを類推したまで。安易な"同一視"ではないことが分かるよう、こうして慎重に言葉を選んで筋道立てて書いたつもりだが、伝わらなくて残念だ。

面白がっているのではなく、今の政権言動危機感を抱きつつも、長い目で見た時の社会良識や自浄作用のようなものをある程度は信じているんだよ。

とはいえ日本ほどの高齢化社会人類史上初の事態だ。ピラミッドどころか肩の張りだした壺のような形になった人口構成は、日本社会危機対応する力、危機から立ち直る力を急速に奪っていく。中国覇権主義日本にとって脅威となる。内憂外患は当分晴れそうもない。四半世紀単位で見れば、最悪の場合日本では財政危機が起きたり、民主制消滅したり、戦争内乱国家が分裂したり消滅したりする事態もあり得ると自分は思っている。もっとマイルド未来が実現してほしいと願っているが、高度経済成長期のような右肩上がりではなく、最善でもどちらかといえば右肩下がりの時期が続くことはまず間違いない。

日本人が一個人として出来ることは限られていると自覚した上で、個々人は身の振り方をよく考えるべきだろう。ミクロ現象マクロ現象に対して正面からぶつかったら勝てないのだから政府馬鹿げた言動には可能な限り掣肘を入れていく一方で、いざという時にどこでも暮らしていけるような備えと強かさが欲しい。

【同一視】

《名・ス他》差があると考えず、おなじと見なして取り扱うこと。

Oxford Languagesの定義

類推

《名・ス他》一方が他方と似る(幾つかの)点に基づいて、(既知の一方から)他方の有様を全体的に推し測ること。類比⑵。アナロジー

 「―解釈

Oxford Languagesの定義

なんか事あるごとに旧日本軍の失敗事例持ち出すのってどうなんですかね。右も左も日本あのころから何も変わってないみたいなことばっかり言って、政府批判して面白がってる。インパールがどうのとか言うのって聞き飽きてきたな。安易にあの時代現在と同一視していいのかな。

anond:20210723163320

2021-07-18

anond:20210718003617

高齢者は脳が委縮して喜怒哀楽の怒がとびぬけて強くなる

高齢化社会になったら避けられないんだな

社会全体が老化して怒りが加速するのだ

2021-07-15

[]

JRが下記の2項目を実現すると発表するまで日記を書こうと思う。

   

この調子だと7月も完全バリアフリーの発表は無く

距離制限運賃半額もやるつもりがないのだろう。

JRはかつて国鉄だったが今では国鉄ではないので公益性はそこまで重視しないということなのだろうか。

しか鉄道はほぼJRが寡占しているわけで、だとしたら公益性だって重視する義務があっておかしくはない。

バリアフリー無人駅利用者の少ない駅では改修するメリットが無いからやらないとか

JR東日本以外はあまり利益を上げていないからとするとか色々あるとは思う。

今でも分割が間違っていたと言われることがあるが、ならばそれこそ国の対応必要になってくる。

資金力が無いかバリアフリーが出来ないのであればそれこそ政府側が国民の為にやるべき案件だ。

現在高齢化社会なのだからバリアフリーの優位性は障害者だけに留まらない。

人口減少に伴い利用者が減るから改修も意味が無いというのもそれは地域を見放すも同然の行為だ。

無人駅なども増やしているJRではあるが、それに対して政府側が歩み寄らないからこのような事態になっている。

電車の本数自体が少ないから利用がし辛く利用者が減る。そして減便して更に利益が減り悪循環になり廃線化する。

そういう問題考慮しなければいけない。

だがバリアフリーが出来ないとか100km以下の運賃半額は出来ないとかそれは話が違う。

はいつ出来るのか。

そもそも政府側がバリアフリーを強化するように法改正をしているわけで、それは障害者だけでなく高齢者対象としている。

だとしたら完全バリアフリーはほぼ義務のようなものでありそれをしない無理出来ないというのはあってはならない。

出来ないのならば政府に協力を要請する必要だってあるだろう。

運賃半額にしても、障害者が利用しやすいようにするために必要なだけだ。

100kmを越える移動なんてそうそうないのに100km以上だけ半額。そして途中下車でも利用可能

このような中途半端ルール自体がややこしく障害者も駅員もみんなの時間的損失を生み出している。

であれば初めから運賃半額をしたほうが早い。

ゆえにJRは、真剣障害者の為に活動する事が求められる。

  

①全駅をバリアフリー化 ※運賃は据え置き

JR日本一鉄道会社だ。従ってバリアフリーは当然の義務

JRは莫大な利益を上げている。それをバリアフリー還元するのは当然の義務

JRがやらないと他の鉄道会社JRやらないから出来ないと言う口実が出来る。

  

②100km以下でも障害者運賃を半額

障害者が最も利用するのは電車だ。それを半額にするのは当然の義務

バス飛行機、船、公共施設等が半額及び無料なのにJRがしないのは差別に等しい。

JR日本一鉄道会社だ。それなのに他の会社がやってJRがしないのは差別に等しい。

2021-07-10

オリパラ基本方針概要

オリパラ特措法に基づく閣議決定として、オリパラ大会関連施策立案と実行にあたっての基本的な考え方、施策の方向を明らかにするもの

1.はじめに

大会を契機として日本を再興し、成熟社会における先進的な取組を世界に示す。

パラリンピックの開催は、障害者の自立や社会参加を促す大きな力。参加国・地域数についても、オリンピックとの差が縮まるよう、過去最多を目指す。

国際テロサイバー攻撃の脅威の高まり等、セキュリティをめぐる情勢は時代とともに変化しており、安全安心対策必須

世界の注目が日本に集まる機会を活かし、「復興五輪」として、復興の後押しとなる取組を進める。

スポーツ文化クールジャパン等のイベントを通じたオールジャパンの魅力の発信、大会機運の醸成、外国人旅行者地方への誘客拡大等を通じて、大会国民総参加による日本全体の祭典とする。全国に大会効果を行き渡らせ、地域活性化につなげる。

「強い経済」の実現、日本文化の魅力の発信、スポーツを通じた国際貢献健康長寿ユニバーサルデザインによる共生社会生涯現役社会の構築に向け、大会遺産レガシー)を創り出す。

関連施策とその進捗状況は、「大会に向けた政府の取組」として公表する。

2.基本的な考え方

国民総参加による「夢と希望を分かち合う大会

大会効果東日本大震災被災地を含む日本全体に波及し、国民全体に参加意識が醸成されるよう努める。

パラリンピックオリンピックと一体的に運営することを通じて障害者社会参加の拡大を図る。

次世代に誇れる遺産レガシー)の創出と世界への発信

高齢化社会環境エネルギー問題等多くの先進国に共通する課題を踏まえ、有形・無形の遺産レガシー)を創出し、日本の力を世界に発信する。

政府一体となった取組と関係機関との密接な連携の推進

組織委、東京都、会場が所在する地方公共団体と密接な連携を図り、オールジャパンでの取組を推進するため、必要措置を講ずる。

④明確なガバナンス確立施策効率的効果的な実行

オープンプロセスにより意思決定を行うとともに、施策に要するコストをできる限り抑制する。

3.大会の円滑な準備及び運営

全てのアスリートが最高のパフォーマンスを発揮できるよう、セキュリティの万全と防災・減災等の安全安心の確保、アスリート、観客等の円滑な輸送、暑さ対策環境問題への配慮新国立競技場の整備を進める。

日本アスリート活躍を通じて国民を感動の渦に巻き込めるよう、メダル獲得に向けた競技力の強化に取り組む。

アンチドーピング対策の万全の体制整備を行う。

オリパラムーブメントの普及、ボランティア等の機運醸成を図る。

ラグビーワールドカップ2019と共通する施策について連携して準備を進める。

4.大会を通じた新しい日本創造

世界の熱い注目が集まる大会の開催を通じて、東日本大震災被災地復興した姿、全国の地域の魅力、日本の強みである環境エネルギー関連等の科学技術世界アピールし、地方創生・地域活性化、日本技術力の発信、外国人旅行者訪日促進を図る。

大会スポーツ立国の実現の好機。スポーツ庁が中心となって、競技力強化、アンチドーピング対策等、スポーツ基本法が掲げる諸施策の推進等に取り組む。

大会スポーツの祭典のみならず文化の祭典。伝統的な芸術から現代舞台芸術最先端技術を用いた各種アートデザイン世界中が注目するコンテンツメディア芸術ファッション和食日本酒等の食文化祭り伝統的工芸品、和装、花、木材石材、畳等を世界に発信する。

大会を弾みとしてスポーツ運動による健康増進、受動喫煙防止、公共施設等のユニバーサルデザイン化・心のバリアフリーによる共生社会の実現を通じて、障害者高齢者活躍の機会を増やす

平成27年11月 内閣官房オリパラ事務局

2021-07-09

高齢化社会グダグダ政権必然

お前ら菅が下野すれば日本復活するとか思ってないか

この政府グダグダ理屈でモノを考えられる年齢を超えた老人が政権頭脳になったことによる必然だぞ?

官邸主導で行政判断機能を現役の東大卒官僚から法政卒の70越えの老人に移行したことが原因だぞ。

70歳超えた英語勉強したことも忘れちゃったリアルお爺さんが、30代や40代東大卒が主流の主力世代から行政判断機能を奪い、

ユースケース100を超えるような複雑な行政判断をする。

そりゃ何も決まらないグダグダになるわな。

当たり前。

で、これから日本高齢化さらに進むわけだ。70歳で総理大臣なんて、若いですね~なんて会話が繰り広げられるほどに。

お前ら周りの70歳超えの爺さんが30代や40代会社で現役バリバリに働いて実務を負ってるサラリーマンと対等に科学的に理論的に会話なんてできると思うか?

総理大臣から普通の70爺さんとは違う?同じだよw

国民の平均年齢が50歳超えたら、総理大臣が50代ってのはもうかなり厳しくなる。

絶望だよ。2040年ごろは行政老衰しきってまともに法も執行できなくなると思う。今ですら法律の条文を間違えるくらいだ。

国民の平均年齢が10歳上がったら、もう正しい行政司法執行なんてかなり厳しい。

奇跡が起きて日本が復活する?いや、どんな奇跡が起きても毎年生まれてくる子供の数は既に決まってるんだわ。

去年生まれ子供の数が80万人だ?つまり今年1歳になる子供の数は80万人から増えようがないんだわ。

終わりだよ。終わり。

2021-07-07

anond:20210707004056

白内障とか視野の外側が欠ける病気あるらしいよ

痛みとかの自覚も一切なし

かにもなんか不調がひそんでるのかもしれんけど医者じゃないしさしひかえる

高齢化社会では基本的自分の体に無頓着でいないほうがいい

2021-07-01

[]

JRが下記の2項目を実現すると発表するまで日記を書こうと思う。

   

7月になった。

JRは何も発表をしなかった。

いつまで障害者差別を続けるつもりなのだろうか。

100km以上での運賃半額なんて一般的な利用ではほとんどないだろう。

これが100km以下であっても適用されれば障害者交通費が半分になり移動しやすくなると言うのに。

障害者と言うだけで不便な世の中になっているのだから移動の費用を割引する程度あっても当然だろう。

それなのに長年100km以上という意味不明制度をしているのがおかしい。

途中下車であっても利用できてしまうような制度自体おかしいのにこれを放置しているのもおかしい。

バリアフリーに関しては、長年言われ続けているのにいまだに適用しないのがおかしい。

空港バリアフリーにしているというのに、駅がいまだにバリアフリーではないというのがおかしい。

全駅のバリアフリー化は高齢化社会においても必要になるのにそれをいまだに実現できないのはあまりに遅い。

そしてそれに誠意を見せないというのもおかしい。

障害者毎日このJR対応で苦しんでいる。

早く運賃を半額とバリアフリーの完全実現をするべきだ。

  

①全駅をバリアフリー化 ※運賃は据え置き

JR日本一鉄道会社だ。従ってバリアフリーは当然の義務

JRは莫大な利益を上げている。それをバリアフリー還元するのは当然の義務

JRがやらないと他の鉄道会社JRやらないから出来ないと言う口実が出来る。

  

②100km以下でも障害者運賃を半額

障害者が最も利用するのは電車だ。それを半額にするのは当然の義務

バス飛行機、船、公共施設等が半額及び無料なのにJRがしないのは差別に等しい。

JR日本一鉄道会社だ。それなのに他の会社がやってJRがしないのは差別に等しい。

2021-06-23

日本科学はもういらない

科学は成長のある国にしかいらないものだったんだろう

途上国はこれから必要かもしれないし

先進国はまだまだ使うものだろうけど

衰退していく国に科学は要らないものなんだろう

基礎研究なんか、金はかかるのに儲けには繋がらないし

日本がしなくたってアメリカとか中国とかがしてくれるんだから日本がする必要はもうない

日本で薬やワクチン作れなくてもアメリカから買えば済むし、薬が買えないぐらい日本が貧しくなったら

病人死ねばいいだけの話だ

そのほうが医療費の削減になる

別に病人障害者を生かす必要も別なかった

政策科学的に判断できなくなくても、コロナ死ぬのは老人や病人だけだし

罹りたくない人は気をつけて罹らないようにすればいいだけのことだしな

この世はゼロサムゲームで奪い合いなんだから、みんな好きなようにコマを動かして取り分を増やそうとすればいいし

政治もその結果でいい

それでなんの問題もない

教育別によく考えたら要らないだろう

学校に通わせて、使いやす人材に育てる必要はあるが

最低限の算数日本語ぐらいしか必要はないから、あとは全部無くしてもいいんじゃない

国際競争する予定もないんだし理科とか社会とか要らない

国外に逃げられたら困るから英語も教えないほうがいい

大学も維持費がかかるし、9割ぐらいなくしていい

高校職業高校を増やすべき

科学とか、教育とかは次世代への投資から

高齢化社会はいらないんだよな

投資する金をアメリカから老人用の薬を買う金に回したほうがいいし、長期的には問題があるだろうが、別に老人はその時まで生きてないしな

そもそも次世代投資して国を良くしたりする必要も別ないんだもんなあ

みんながみんな幸福になる必要ないしなあ

よく考えたら、なんで科学必要だと思ってたんだろうな

要らないよな

日本はどうなるべきとか、浅かったな

どうなるべきでもない

なるようになるから結果を受け入れればいいんだよな

結果の中で幸せな奴が勝ち組

負け組負け組なんだから仕方ないよな

2021-06-15

中国を倒す簡単方法

中国を倒すのは簡単な話だ。

確実に来る超高齢化社会を先行する日本がどうであるか、何度も中国若者喧伝していけばいい。

彼らはきっと、知るだろう。

絶望せんばかりの若者負担量を。

履いて捨てるほどの老人が敬うべき宝ではなく、核廃棄物に似た負債となったことを。

今の若者には、まだ家庭を持ち教育する余裕があるだろうが、次の世代ではそもそも結婚さえ困難であることを。

しかし、状況を勘案もせず短絡的に、良き時代を過ごした老人は苦境の若者を親不孝と罵るだろう。

にゆく老人を安らかに旅立たせる為だけに若者苛烈地獄を歩くことになる。

今の日本がそうであるのだ。

それを中国若者に教えてあげるのはむしろ親切な行為ではないか

君たちはのしかかる大勢の老人たちを支えながら、裸足で歩かされる奴隷となるのだと。

2021-06-03

[]

JRが下記の2項目を実現すると発表するまで日記を書こうと思う。

  

相変わらず何も発表しないJR

バリアフリーをやりますとか100km以下は半額にすると発表すればいいだけの事を

何故そこまでしたくないのか。

バリアフリー高齢化社会だって必須だし障害者だけの問題には留まらない。

100km以下も半額にしたって駅員の対応が楽になるのだから手っ取り早くしてしまったほうがいい。

何故そこまでやりたがらないのか。そんなに障害者への対応が大変なのか。

そんなわけはないだろう。何しろ日本一鉄道会社だ。出来ないわけがない。

からこそ明日にでも早く対応について発表するべきだ。

    

①全駅をバリアフリー化 ※運賃は据え置き

JR日本一鉄道会社だ。従ってバリアフリーは当然の義務

JRは莫大な利益を上げている。それをバリアフリー還元するのは当然の義務

JRがやらないと他の鉄道会社JRやらないから出来ないと言う口実が出来る。

  

②100km以下でも障害者運賃を半額

障害者が最も利用するのは電車だ。それを半額にするのは当然の義務

バス飛行機、船、公共施設等が半額及び無料なのにJRがしないのは差別に等しい。

JR日本一鉄道会社だ。それなのに他の会社がやってJRがしないのは差別に等しい。

2021-05-26

高齢化社会若者負担になって富の再分配が起きにくくなってるから

老人を食い物にして搾取する商売流行ったほうが未来を見据えた社会的にはよくなるんだよなあ

お金持ってる人間貯金して使わない、経済回してくれないならそういう人間たちから搾取していく構造にするのが正解になってしま

でもそういう高齢化社会にしてしまった責任が老人たちにはあるから自業自得だと思う

2021-05-05

老人にワクチン優先した結果

変異株で子供若者絶滅して超超超超高齢化社会になってほしい

平均年齢 70くらいで

2021-04-26

anond:20210425203936

20年後中国は超高齢化社会ヤバいで。

アメリカもその頃には白人マイノリティに転落してるやろうしどうなるか分からん

そこへ行くと有望なのはやっぱインドやろ。

中国や対パキスタン紛争火種を抱えとるうえに

20年後には今の中国的なポジションに立って猛烈な経済成長をしとるはずや。

このままやと勝ち目がなくなると踏んだパキスタン

そうなるまえにインド先制攻撃を仕掛けて中国がその後ろ盾になる、

そしてインド側に欧米がついて第三次世界大戦勃発、というのがええんちゃうか。

2021-04-24

anond:20210424200521

高齢化社会だし選挙いからなw

加えてシノバックだし、とにかく全員打たないことには抑制効果が得られない

2021-04-22

中途で入った女が一年も経たずに産休に入った

3年出てこないんだとよ

まーた採用しなきゃならんな

それだからウチの会社はおばさんばかりの高齢化社会になるし若い子はおばさんにいじめられて一年ぐらいで辞めてくし

2021-04-17

若年層がコロナ重症化している!

ICUが40~50代で埋まってます」←若くねぇぇえっぇぇぇぇぇぇえぇぇよ

高齢化社会やべぇよ

2021-04-13

JR磁気切符廃止QR切符の導入を検討しているのは

やはり高齢化社会が到来しピップエレキバンやマグネループによる切符の読み取り不良が増えたためであろうと思われる

2021-04-12

働く女性・専業主婦・風俗嬢を広く救えるフェミに戻ろう

男女雇用機会均等法(1986)で「女性社会進出」というフェミニズムの具体的課題一定の達成を遂げた後、主流派フェミニズム売れっ子研究者達は社会における女性表象批評男性批判など、より抽象的な男女差別の話に目を向けるようになっていった。それはそれで大事なことだと思うけど、女性貧困というリアルテーマについては結果的に徐々に主流派フェミニズムから言及されなくなった。1990年代には『ふざけるな専業主婦』の石原里紗彼女フェミニストではない)が火を付けた「専業主婦論争」というのもあったけど、このとき専業主婦についてのフェミニズム側の評価ははっきりしないまま下火になってしまった。私見では、当時の主流派フェミニズムでは専業主婦というのは「間に合わなかった人」の扱いだったような気がする。女性みんなが(男性並みの待遇給与で)働く女性になれば、女性生活をめぐる諸課題は解消に向かうけど、いま専業主婦をやっている人達はそれは難しいかもしれませんね、でもシャドウワークにも価値があるんだからちゃん評価しましょうね、みたいな。認めてるけど結果的バカにしてる、みたいな。

女性貧困」というテーマについて地道に調査研究していた女性/男性研究者達はその後もずっといたけど(後述)、そういった人達上野千鶴子小倉千加子のようなスター研究者になることはなかった。当事者の声では、自分の知る範囲だと、専業主婦たちによるオルタナティブフェミニズムの読み解きをしていた「シャドウワーカー研究会」が、そうした主流派フェミニズムに対して同人誌模索舎とかで売ってた)で非常に辛辣な指摘をしてた。最近だと『ぼそぼそ声のフェミニズム栗田隆子もこの系譜に連なるものだと思う。

あと、もうひとつ女性貧困と密に関わるテーマとしてセックスワーカー問題があるけど、これも主流派フェミニズムでは微温的な取り扱いのままだった。SWASH要友紀子さん(『売る売らないはワタシが決める』)ほかワーカーの当事者運動が出てきて、ようやくフェミニズムの界隈でもそれなりの認知を得た形だけど、未だに主流派フェミニズムにとってさほど重視されているテーマとはいえない。特に地方女性支援センターみたいなとこに巣くってる公務員フェミニストは毛嫌いすることも多い。

いまは働く女性専業主婦セックスワーカー、みんなを支えるような「お金労働の話をするフェミニズム」が求められてるんじゃないか。これは新しいフェミニズムというより、伝統的なフェミニズムへの回帰だ。かつて山川菊栄というものすごい女性解放運動家がいた。明治まれで、山川均の妻で、戦後労働省の婦人少年局長をやった。母性保護論争で与謝野晶子平塚らいてうの論争に乱入して歯に衣着せぬ論理的批判で両方ともノックアウトし、ついでにモブ役だった伊藤野枝までボコボコにした驚異のつよつよフェミニストだ。後期江戸文化についても造詣が深く文化史家としても評価されているがそれはまた別の話。このひとはもともと社会主義者だから女性労働問題というのを生涯のテーマにしてきた。戦前家事育児社会化を主張し、60年代日本高齢化社会について警鐘を鳴らし、70年代北欧福祉政策を紹介した。未来学者としても卓越していたんじゃないかと思う。

その彼女名前を冠した山川菊栄賞という賞があった。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%B7%9D%E8%8F%8A%E6%A0%84%E8%B3%9E 受賞者の研究テーマをみれば、決して社会的には目立たなくても、さまざまなかたちで「社会的に弱くある立場女性たち」に注目して課題を掬い上げる実直なフェミニズム女性学の伝統がみてとれる。声の大きいスター研究者にも山川菊栄精神に立ち戻って、具体的に実践的に女性生活を良くするような取り組みに力を貸してあげてほしい。

あと「弱者女性弱者男性のどっちがしんどい」みたいな議論は、ぶっちゃけ言えば低付加価値寄りの労働者階級が男女でいがみ合ってるだけで、どっちが勝っても勝った側がすごく得するような対立じゃないと思う。抜本的に良くするには、横(異性)から取るより、上(上の社会階級)から収奪されてるものを一緒に取り返したほうがいい。幸いこれからしばらくは働き手は不足し続ける。労働運動の軸では弱者女性弱者男性は協力できる部分もある。ミソジニー持ちのクソ男やそれを再生産する社会構造のことは批判しつつ、それでも「もらってない人間」同士で連帯していったほうがいいんじゃないかと思う。

anond:20210412131854

早く死ぬのが子孝行

という価値観流行らせれば高齢化社会解決する

なにせ世のため人のために自粛する高潔国民なので

2021-03-23

ウマ婆ってゲームならやりたい

高齢化社会を感じたい

2021-03-10

anond:20210310215001

生活は満足そうだが~、ニッポンは、

子~沢山の家族のぉぉぉ~、

減少による高齢化社会ぃぃぃ~、

なのぉぉぉ、おぉぉぉ~、

あの、あの、戦後の頃よ~り、

大金持ちなんでしょおぉぉぉ~、

なんでぇみんなぁ子供うまなぁいぃぃぃ♪

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん