「反旗」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 反旗とは

2021-10-17

ねじれたアレのお気持ち表明

とっくに引退たから今更って感じだけど、どこにも書けないのに自分の中には残っててモヤモヤするから書き散らす。

自分が始めた時は確か、ディアソ寮が選べるようになった時。

TLで盛り上がってたかちょっとやってみようかな、程度。別にDオタでもイラスト原案先生ファンでもない。

ただ単にストーリーが深い!みたいな考察をちらっと見ただけ。確か2章の話だったと思う。

で、ゲーム内容を自分でもちょっと検索して、サバナのレ推しになった。

しろ、この頃本命教師陣だった。でも攻略対象というか、カードにはならないというのは分かってたので、別の推しを探した。

リズムゲームは苦手で、それがネックだったけど、そこはあまり重要じゃないしやり込む必要はないと聞いたので安心してた。

1章と2章、3章が配信されたのでもうその時はウキウキしながら読んでた。

この時点では、自分理解としては「Dヴィランの行いが『正しいもの』として描かれている世界」と認識してた。

ヴィランヴィランたる、他者を蹴落としたり出し抜いたり、狡猾さや陰険さが『正しい』とされる世界なんだろうな、と。

各寮でグレートセブン、と擁するぐらいだし。

しろ「顔のいい男による、腹黒い嫌味や皮肉合戦」を期待してた。寮対抗で蹴落とし合って成績を競うとか、悪役同士の腹の探り合いとかそういうの。

でもふたを開けてみれば、ただ男子高校生がわちゃわちゃしてるだけで、

他人自分ルール押し付けるのは駄目!」

他者を蹴落として一番になりたい、なんて駄々を捏ねない!」

努力しないで成果を望むなんて浅はか」

希望に対する代償が大きすぎる!陰険!」

とか勧善懲悪もいいところで、どこが悪役のストーリーなんだ?と。

2章はまだ楽しかった、と思う。でもそれも一時的な周囲との盛り上がりによるものだったんだろうな、と。

3章で、「オクタ寮そんな悪いか?」「むしろ悪いのはグリムとかでは?」「アズール可哀そうでは?」とキャラクターストーリー共感しづらくなってた。

2章をふと振り返り、「裏工作は罰したのに、試合に出れなくするために大けがさせた罪は不問?」とかいろいろモヤりだす。

ゲーム内では、傲慢ルールを強いたリドルが心を入れ替えさせられ、後輩を使ってズルい手で試合に勝とうとしたレオナが罰され、合意の上で契約して労働させていたアズールが出し抜かれて、と悪役を懲らしめて終わってる。

まりはそういった行いは駄目、ということ。

それってグレートセブンとして掲げてる各寮の精神理想ヴィランらしさを否定、ということでは?と、いろいろわからなくなってしまった。

推しに選んだからには、多少は注視してストーリーを追ってたレオナも、「実力はあるがそれを隠し、周囲にはあまり関心を持たないが、いざという時には頼りになる」的なポジションかと思いきや、

王家次男に生まれながらその立場を疎い、親や兄への嫌がらせの為に留年して好き勝手してる怠け者」でしかなくがっかりした。

(個人的な話、サボりから留年反省ナシは地雷でこの時点でもう推せなくなってた)

加えて2章終了時の甥に慕われてる設定でもう駄目だった。

本人は実家を疎いながらも家族は温かく見守ってる、とか、不遜で周囲からは怖がられてるけど本人は甥からおじたんとか呼ばれてるかわいい一面もある、とかそんなん要らん。

悪役は徹頭徹尾、悪役であってほしかった(でもここは自分先入観が多く入っているので、共感は得られないとわかってる)

本編を読み終えてしばらくは浸ってたけど、4章のスカラビア寮の話が全く理解できなかった。

楽天的な主人とそれを疎ましく思う従者、しかし互いへの理解おかしい、という相互理解のずれを言いたいのは分かった。

自分を主人としていながらも相手を従者としてではなく友人といい、でも扱いは従者のそれ、っていう歪なカリムと、変えられない立場理解していながらも主人に対して反旗を翻したジャミル

この関係、完全に終わってる。詰んでる。なのにまだ学生生活続ける?主人を砂漠飛ばしておいて?

ジャミルの心境や境遇何かしらを理解して受け入れたカリムの優しさで、ジャミルの親や兄弟が生かさてるのにそれに胡坐かいて「お前は友達じゃない」とかよく言えるな。

ここから辛くなってきたので、ログインだけしてた。

キャラの設定がゲームストーリーとか描写でひっくり返されたりねじられたりして、何が正しいのかわからなくなってきた。

フェアリーガラはまだ楽しく見れてた。

でもゴスマリと星イベ、この二つはムリだった。さらっと流してイベント配布だけ回収はした。内容はあんまり覚えてない。

バースデー実装されて、「何もない期間にバースデーカード実装することにより課金回収」っていう運営意図が透けて見えて萎えた。

その後の長すぎるスケモンとか5章6章を、TLに流れてくる感想とか考察で把握して、ああ私には合わないな、と思いアンストした。

悪役の設定やガワを借りただけの、「イケメンによるキラキラほのぼのハイスクールライフ!」なら初めからそういってほしかった。

勝手勘違いたこっちが悪いんだろうけども。

2021-10-16

😆HAHAHA オタクはAD2020でも 貧乳を嗤えば面白いのか😁

全く呆れたものだな。

身体的特徴を社会が組み上げたくだらん物差しで測って嘲笑うか。

高身長の男はイケメンで低身長の女は可愛く、肌の色は白いほどよく体重は軽いほど優れていると。

巫山戯ろ。

そういったものを下らんと蹴り飛ばせる世界を求めていったのがオタクだろう。

それが今ではオタクの側こそが古臭い慣習を愛で文化教養だと囀るか。

痴れ者よな。

痴れ者であることこそが世間反旗を翻した誇りだと語るお前らこそが自分たちの狭い世界他者を測る側に回ってなおそう嘯くか。

今のお前らの下らなさは実につまらんよ。

より多くの共感を得、より身内からいいねを集めることに特化するうちに、目的を違えた劣等種どもよ。

オタクなどというくだらん外付けの名はお前らにこそ相応しい。

だが二度と「これぐらい出来るのならオタクとして認めてやろう」と他人に吐きかけるなよ。

唾で穢すのは未だ身内として残る低能同士だけにしろ

貴様らの身内になって誇らしいことなど今やどこにもないと識れ

2021-10-03

ワクチン先進国イスラエルで三回目の接種拒否者が多数

体感ワクチン以上の弊害があると民衆気づきワクチン接種に反旗を翻している

日本では三分の二が二回目ワクチンを接種したが、三回目まで受けるのだろうか?

四回目、五回目と今後も続くと思われるが一体いつまで接種し続けるのだろうか?

 

経口摂取薬も開発されてワクチン効果とそれほど大差がなくなる未来予測される

それでも打つのだろうか?

ワクチン打ち損じゃないか

 

 

 

2021-09-02

衆院選まで一か月なのに内閣改造まさか内閣不一致起こしてるんじゃ

菅政権の迷走っぷり、最悪の選択肢を選び続ける仕事できなさすぎ政府を見ていると、

菅、総裁選落選で引きずり降ろされる前に自民党すら裏切るだまし討ち解散を画策する

衆院解散するには臨時国会召集必要だが、実は国会召集は「内閣」の決定が必要総理大臣一人だと召集できないことが判明。

自民党裏切って解散に踏み切るんじゃないかと疑った内閣大臣の誰かまたは複数名が、解散に応じないと菅に反旗

総裁選前にだまし討ち解散しようともくろんでいたが、まさか内閣から「ありえない」と言われたため、内閣改造で裏切った大臣飛ばして言うこと聞く奴に挿げ替えようと画策。

内閣改造だけやるとあからますぎるから、党役員人事も同時に行うことでカモフラージュ。二階が不人気なので二階を切れば俺の支持率も上がるだろうと考えた。

しか総裁選解散可能性を複数議員リーク。「コロナ対応が最優先、解散はありえない」と言質をマスコミに取られる。

(これからマジで政府仕事のできなさ、無能さ、最悪の選択肢を常に選び続ける流れ、を見ていると、衆院選前1か月の段階で選挙公認権や予算配分権限を持つ幹事長ポストから二階を外し、

内外から阿鼻叫喚で大騒ぎになった状態内閣Yesマンで固め、全てを無にする無理心中解散をする、って最悪中の最悪シナリオやらかしそうで怖い。

幹事長を変えちゃったか選挙応援体制も壊滅。選挙対策の人員も誰の指示を聞けばよいのか分からずそこら中で分裂選挙

菅さん自民党をぶっ壊すを無言実行してて本当にすごい。

2021-08-22

雨上がりの解散動画を観たんだけど、

世間では宮迫がボロクソに言われているが、自分はけっこう同情してしまった。

誰が悪いかと言われたらもちろん宮迫だし、

当初やったことは刑事事件になるほどのことではないとして、

それに対する嘘や吉本への反旗など対応が悪すぎて自分の首を締めたのもわかっている。

ただ、同じ状況になった時に宮迫のように自己防衛的になってしまう人は多いんじゃないだろうか。

実は自分もそうで、仕事でのミスをおおごとにしてしまい、責任を取らされて今は完全に干されている。

真摯自責で受け止め、自ら身を引いて反省すれば再起の芽もあったはずだが、それはできなかった。

理屈ではわかるが、ここまで干すほどのことか、と今でも思ってしまっている。

ミスの初期であればもっとマシな対応をできるかもしれないが、

一人で責任を取る流れになってからだとやっぱり同じように行動してしまうのではないかと思う。

転職活動を始めていて、いいところが見つかれば早くにでも転職するだろう。

次はもっとうまく立ち回れるようにしたい。

2021-08-11

かつて、「キャンセルカルチャー」と呼ばれる社会運動があった

かつて、「キャンセルカルチャー」と呼ばれる社会運動があった。

それは、多くの人々がある人間不正に声を挙げ、その是正を求める運動のことである

その「キャンセルカルチャー」が進んだある時期の我が国では、首相になる人間が居ないことが大きな悩みであった。

なぜなら、首相候補となった人間が立て続けに、他人を傷つけるような過去所業週刊誌やらインターネットやらで明かされてしまい、

社会的地位が失われるほどに叩かれ、ことごとくスキャンダルとして立候補を取り辞めてしまたからだった。

そこではもはや、与党野党無所属もなかった。どの政治家立候補しても、批判となる種は必ずみつかった。

また、人々の批判候補者日常生活についてもその対象だった。交通関係特にそのターゲットとされた。

速度規制を守らない、赤信号無視して渡るなどが、今の時代でも理解できる例であろう。

それはいくら微細と言えど、政治に関わる者が法を犯すというのは、やはり人々から批判を受ける事項だったのだ。

もちろん、違反金を払うなど法の裁きを受けたものノーカンではある。

ただ、1キロ、2キロの速度オーバー、人が見ていないだろう歩行者信号無視などは、候補者自身でも罪を認識していなかったりする。

しかし、防犯カメラとその記憶容量の増大、そして人々同士で高まる監視の目は多大な効果を発し、

それが仮に交通による違反でなくても、ほとんどの候補者法令違反となる事項がみつかってしまった。

先に述べたとおり、他人を傷つけるような過去所業への批判と合わせると、批判をかわせる政治家は誰も居なかった。

その過程では、政治家ではなく市井の人間を首相とすることも試みられた。

○○団体会長、○○社の代表取締役など、そうそうたるメンバー候補となったが、

首相になるどころか、元々の社会的地位まで失うはめとなり、地位の高い人ほど、そのリスクから立候補忌避するようになった。

そして、候補対象一般人に至る。有象無象の様々な人間候補となったが、

自分と同じような人間首相になるのが気にくわないのか、その批判ますますエスカレートした。

その結末は文章にするのも憚られるほどだが、しかし、一般人立候補可能となることで、ようやく批判の嵐を掻い潜る候補者がみつかった。

それは、「生まれから一度も外に出たことの無い」人間だった。

しかし、その人物スペックはわからない。首相にもなった人間なのに、その人物が何者だったかもわからないのだ。

いわく、名前も年齢も性別も人々を傷つける情報になりうるから、とのことで不開示とされたようだ。

ただ唯一、人々の批判対象とならないことを明確に示すために、その「生まれから一度も外に出たことの無い」という情報けが明らかにされたのだ。

そのように名も知られぬ首相による政治は、人々の批判が求めるとおり、より「正しい」ものとなった。

まり、そんな人々の批判となる事項を市井の人間のやりとりにとどめずに、立法司法行政の取り扱う対象としたのだ。

いくら昔のことと言えども法による裁きを受けさせ、いくら些細なことと言えどもやはり法による裁きを受けさせることにしたのだ。

よって、多くの人々が罰金刑もしくは懲役刑対象となった。罪を受ければその所業は許されるため、より「正しい」世界が実現したことになった。

しかし、当時の人々の反応は違った。罪を受けた人々はもう批判対象となる事項はなくなったので、

巻き添えとするように、別な他人批判されるべき事項をインターネット上で明らかにするのがますます流行った。

立法司法行政は、それらの情報もことごとく法令違反として扱う。

もはや、人々は普通に生活を営むには多大なコストを強いられた。

例えば、会社に勤務するにも、給料よりも多大な罰金覚悟しなくてはならなくなった。誰も働きたくなくなる。

すると、人々は外に出なくなるようになる。その名も知られぬ首相と同じ状態となってしまったのだ。

そうして日本社会は穏やかに崩壊し、政治の立て直しが必要になった。

しかし、人々の批判は止まない。そんなあまりにも窮屈な社会情勢に反旗を翻した人々が居た。

実際に居たのだ。しかし、その人々がどのような行為を行ったかについては詳しく述べない。

なぜなら、たしかにその反旗はその時代必要ものではあったものの、「正しい」行為ではなかったからだ。

それは、当時の人々の批判に晒されるべき行為、実際に晒されていた行為であるからだ。

それなのに、その批判を無理やりねじ伏せることでクーデターは成立したのだ。それは「正しい」ことではない。

から、その内容には触れぬこととして、その名も知られぬ首相クーデターにより姿を消した。

いや、反旗を翻す中で何らかの刑を与えられ消えたというわけではない。純粋に姿を消したのだ。

そう、驚くべきことに、クーデターを企てた誰もかも、その首相の姿を見ることはなかったのだ。

そして、政治家大臣を含め、首相とのやりとりは通信を介してのものだと判明し、

結果として、その首相の正体を実際に見たものは誰ひとりとして居なかったことがわかったのだ。

現在も、歴史資料集にある首相一覧でひとりだけ、写真名前も載って居ないのはそういう理由だったのだ。

それでも、私はかつてあった「キャンセルカルチャー」と呼ばれる運動が正しかったと信じている。

そのクーデターによって、人々の批判は抑えられ、たしかに人々の生活は安定したものの、

その反動で、皆が知るとおり、現在他人を傷つけ合うのが当たり前の世界になってしまった。

私はそんな世界に耐えられない。

その復興を願うために、いや、一度失敗した「キャンセルカルチャー」をより合理的な形で実現するために、

その失敗に至るまで歴史を明らかとした。それを反省し、人々に支持される「キャンセルカルチャー」を実現したいと思う。

参考文献:https://togetter.com/li/1755429

2021-07-20

エクストリーム横浜市長選挙 2021

エクストリーム横浜市長選挙とは、横浜市長選挙を利用したエクストリームスポーツ一種である

参考リンクエクストリーム東京都知事選挙 2020

https://anond.hatelabo.jp/20200612200441

ルール

当選した候補、または供託金返還となった候補が以下の理由により特別賞受賞となった場合は、逆転優勝とする。但し、選挙期間中の逮捕はこれまでどおり失格扱いとなる。該当者が複数いた場合は、当選した候補が優勝として扱われる。

以下は2021年横浜市長選挙から追加される特別ルールである

競技の特徴

東京都知事選挙以外は競技としての面白さがないためこれまで行われてこなかったが、今回は史上まれに見る混戦と保守分裂により競技として成立すると判断されたため開催となった

2020年東京での結果

https://anond.hatelabo.jp/20200706143404

優勝
審査員特別賞による逆転優勝

2021年現在該当者なし

2021年横浜市長選挙の主な選手
林文子(現職横浜市長・3期目)

今回保守分裂の一因となったIRは当初白紙化としていたが、2019年公約を破り推進に転じる。公約違反横浜フィクサーである横浜港運協会会長の藤木幸夫氏を敵に回した以外は特に失政らしい失政もなく現時点ではスキャンダルもないためエクストリーム競技には無縁である

小此木八郎(自民党衆院議員・前国家公安委員長・前自民党神奈川県会長)

地元横浜選出の代議士で、父親菅義偉の旧主小此木彦三郎で自身も菅の側近であったが「IR誘致反対」を事実上反旗を翻した形である中央政界横浜市政の混沌象徴とも言える出馬であるが、左右問わずIR反対派から得票が見込めることと地元の大物代議士ということもありエクストリーム競技には無縁と思われる。

松沢成文(日本維新の会参院議員・前神奈川県知事)▲

自民保守政治家代表格で旧民主党みんなの党次世代の党希望の党日本維新の会と、ある意味自民党以上に右寄り立場政治家である2012年東京都知事選では供託金没収となりエクストリーム競技優勝している。前知事権力闘争のため県庁所在地の主張戦に出るというのはある意味維新政治家らしいが、2019年参院選では神奈川選挙区で4位で若干過去の人感が否めない。番狂わせ東京横浜エクストリーム選挙2冠達成もあり得る。経歴だけなら小此木に負けないくらいのエリート政治家のはずなんですけどねえ。

山中竹春(横浜市立大学教授)△

立憲民主党の推薦候補でハマのドン藤木氏からも推薦を受けている。IR反対派。公衆衛生学やデータサイエンスを専門とする科学者政治経験はなし。ハマのドンが持つ基礎票をどのぐらい小此木八郎に奪われないかが鍵

福田峰之(元衆院議員) ○

自民党希望の党出身で3期代議士を努めていて内閣府副大臣経験しているが3回とも比例復活であり選挙基盤は非常に脆弱。あの江田憲司選挙区なので無理もないか選挙基盤の弱さと知名度の低さの一方で、横浜地元元代議士という絶妙ポジションエクストリーム競技優勝候補

田中康夫(元長野県知事・元参院議員・元衆院議員) ◎

今回のエクストリーム競技最有力候補。かつては国政政党代表も務め、2009年民主党政権誕生時は民主党よりであったがその後は維新の会に。2012年総選挙以降は出馬する全てで落選しており政治家としてはもはや過去の人である。今後は家入一真マック赤坂とN国を悪魔合体させたようなエクストリーム競技常連プレイヤーとなるだろう。松澤の立候補もあり今回の選挙自民党だけではなく実は維新分裂選挙である。注目点は松沢と田中得票数の合計で、次の選挙維新衆院選ならば南関東ブロック参院選では神奈川県選挙区で議席を積み増しできるかの試金石となるだろう

太田正孝(横浜議会議員)△

立憲民主党所属横浜議会議員で40年以上務めるベテラン。今回は自民維新・立民と主要政党がどこも分裂選挙となっている。実は勝つ気がないのではないだろうか?

郷原信郎(弁護士・元検察官)

検事コンプライアンス専門家横浜市長よりも法務大臣のほうが向いている。

坪倉良和(実業家)

横浜市内の水産卸売業を営む経営者横浜市議選ならば通りそうなのだが。

藤村晃子(動物愛護団体代表放送作家)

知らない人なのでTwitter後援会サイトを見たらN国っぽい感じががしました(※個人の感想です

寸評

現職の林文子IRを装填として小此木・松沢・田中など知事経験者や大臣経験者の大物が挑む構図。これ本当に基礎自治体首長選挙なんですか?というメンバーほとんど無風だった2020年都知事選と比べて見応えあり。こうなると誰が当選して誰が供託金没収になるか微妙なところである。万が一林・小此木以外の候補当選すれば菅義偉地元への求心力すらないということになり、菅政権へのダメージ都議会選挙以上のものとなるだろう。

エクストリーム競技の注目株は田中康夫エクストリーム東京都知事選過去優勝者複数の特徴を持ち「供託金が帰ってこない候補の中で一番票を集める」可能性が一番高く見える。優勝:田中・準優勝:松沢という組合せならば「維新所属知事経験者のワンツー」という快挙?になる。それにしても自民だけでなく維新も立民も分裂選挙で泥沼となっている。IRという大きな対立軸がありながら政局的な理由候補者乱立というのはある意味日本政治の縮図とも言える。

2021-07-12

俺と親父と会話のないBBQ

ーーー

登場人物

親父・・・俺の親父。教師剣道一筋の人生を送る。昨年還暦を迎えたため自由時間ができ、いろいろやっている。剣道が強い。

・・・親父の息子。親父のことが苦手。わけあって一年時間ができたため地元帰省し、いろいろやっている。剣道センス普通になかった。残念。

ーーー

今日庭で焼肉するか」と唐突に親父が言った。

GW真っただ中の5月3日。晴天だが風が強く吹いている。雲の動きも速い。時計の針は二時少しを指している。大気不安定な一日になるそうです、と気象予報士ニュースで述べていた。焼肉を想定している夕方には天気も崩れるだろう。どうせやらないことになると高を括り、曖昧な返事をした後に自室にこもる。

適当動画を見ているうちに眠っていたらしい。電気がついていない部屋は薄暗い。目をこすって携帯時間確認すると、午後5時過ぎ。軽く飯でも食べて筋トレに向かうか、少し寝ぼけながら階段を下る。少し煙臭い。マジか。外に出ると風が少しあるものの、空の青と日の赤さが入り混じる、気持ちのいい夕暮れ時だった。

親父は木炭をくべていた。ちらりと俺に目を向け、すぐに火に目をうつす。俺は観念して焼肉の準備をする。台所には分厚い肉が大量に用意されていた。筋トレ行きたいのに胸焼けしそうだなと思う。野菜玉ねぎもやしのみ。もやしどうやって焼くんだろう。あと大ぶりのエビ。それらをまとめて庭へ運ぶ。

「父さん、飲み物なんか飲む?」

「いや、いらない」

会話が終わる。適当飲み物を飲みながら、2人で火を囲む。木炭に火が付くのをじっと待つ。手持ち無沙汰が極まり親父の姿に目を向ける。大学の四年間会わなかっただけで、随分昔とは雰囲気が変わったように思える。

親父、白髪だらけだけど案外髪の毛は残ってるんだな。猫背なのは相変わらず。案外身長低いんだよな。そういえば結構やせたよな。高校の時は全然俺より大きかったのにな。いつから俺のほうが身体大きくなったんだろう。色々、想う。けど言葉には出さない。言葉が心の中で反響し、消えていく。

BBQってこんなに会話が無いもんだっけ?と自嘲気味に笑う。正直気まずい。そもそも親父とあんま面と向かって会話したことなかったな。子どもの時の思い出を振り返る。

ーーー

とにかく厳しい人だった。高校指導教員として、入学したての浮ついた学生を「君たちはもう子供じゃない」とか言って震え上がらせるタイプの人。夏休み前の全校集会で薬物の危険性とかを語る人。お前の父ちゃんって武士みたいだよなとか言われる人。

子供を預かる教師として、自分の子どもがだらしなかったら生徒の親に顔向けができない」という信念を抱いていたため、自分の子どもに厳しいのは大変理にかなっていた。

小学校の俺はいつもおばあちゃんが作った野菜炒めを残していた。これでもかというくらい大きいぶなしめじが大量に入り、ピーマンを筆頭ににんじんやら白菜やらパプリカやら、とにかく子供が嫌いがちな野菜一色で作られていた。当然、食べることができない。

電球の下で親父が無言で腕を組んでこっちを見ている。食べきるまで席を立つことは許されない。泣きながらきのこ咀嚼せず飲み込む。きのこを食べているという事実だけで吐きそうになる。嗚咽が止まらない。思わずもどしてしまう。

「洗って食え」

絶望する。台所に向かい、泣きながらきのこを洗う。親父はじっとこっちを見ている。それが怖くてもう一度、泣く。

ーーー

まじで怖かったなあ。当時を思い出して苦笑する。今でこそ面と向かって食事を一緒に囲めるけど、俺が高校生になるまで食事時間は緊張しっぱなしだった。食事中のテレビは厳禁だったから、もう黙々とご飯を食べるほかなかった。ご飯を速く食べる癖は案外ここから来ているのかもしれないな、と気付く。

親父はずっと剣道をしているせいかとにかく体がでかくて、何をしても抵抗できない雰囲気を身にまとっていた。よく食べ、よく呑み、よく眠る。毎晩22時前には寝て、朝は5時に起きる。町内を何キロも走って、庭で素振りをする。当時50歳過ぎでそれだもん、中坊のガキが勝てるわけねえよな。

でも、高校生になって直後くらいに親父に反旗を翻したことがある。コテンパンにやられたわけなんだけど。今思うとだいぶささやかだけど、でも当時16の俺にとっては十分すぎる抵抗だった。

ーーー

高校生くらいの時に「親父」とか「おふくろ」って呼び方にあこがれる時期あるよね。もれなく俺もそうだった。高校生になり、「父さん」「母さん」呼びは少し恥ずかしいと感じるようになった。同級生が「親父がさ~」と喋るのを羨ましく思ったし、なんだかイケてるようにさえ感じた。

思うに「親父」という言葉には、青年期を迎える僕たちにとっていつまでも親の庇護下ではない、甘えていた関係から自立した存在になる、みたいな印象があった。言い方自体ぶっきらぼうに聞こえるけど、青年期に正しい親子らしい関係性を、親に対して人間としての尊敬を含んだ、そんな印象を「親父」という言葉に抱いていた。

高校生になって数か月たったある日、夜22時を大幅に超えて帰宅してしまった。明確に門限というのは定まっていなかったが、遅くても21時台に帰宅することが暗黙の了解としてあった。仲の良かった先輩が、「もう高校生だぞ?少しくらい大丈夫だって。」というのを真に受けてしまった。

事実、周りの友達や先輩は門限なんて存在しないどころか、よく互いの家に泊まり合っていた。「今日お前ん家泊まるわ」とか「今日疲れたし、このまま朝までいていい?」とか、そんなことがうちは許されるわけがない。もし泊まるにしても、数週間前には事前に泊まるという報告をし、親から親に連絡を行い、「泊まりに行ってきます」の掛け声とともに家をでなければならない。

そんなのおかしい、俺だってもっともっと友達と遊んでいたい。そうした思いが積もり積もって、禁忌「門限破り」を犯す。

先ほどまでの気の大きさはなんのその、家に着いたころにはビビりまくっていた。しかし家の中の電気が付いていたのもあってか、もう高校生だし大丈夫か、と妙に安心する。ドアを開けようとする。鍵が閉まっていて開かない。庭に回る。リビングにいた妹に開けるように頼む。すると妹が「お兄ちゃん帰ってきたよ」と大きな影に向かって言った。

いつもだったら21時過ぎに寝ている父さんが起きていた。どすどすどすと大きな足音を立て玄関に向かう。俺は庭で恐怖に震えていた。

「何時だと思ってるんだぁぁぁぁぁ」

ドアを開けるとともに区域全体、少なくとも両隣三軒には響くくらいの声で突進してきた。そのままの勢いで俺を思い切りぶん殴る。庭にたたきつけられる俺。その上に馬乗りになって殴り続ける。

「どんだけっ!心配したとっ!思ってるんだっ!」

単語区切り、呼吸の合間に殴ってくる。俺はどっかのボクサーばりに顔面を守ることしか出来なかった。躾の一環として色々殴られたことはあった。でもまるで昭和家族ドラマみたいに殴られたことはなかった。俺は怖くて少し泣きながら、これから親父と呼ぼう、となぜか思った。

ーーー

この反抗?を経て、面と向かって「親父」とはさすがに言えないけど、俺も友達の前では「親父」呼びをするようになった。すると少しずつ親への恐怖感みたいのは薄れていった。家で極力顔を合わせないようにした。塾に通い、意図的に家に遅く帰るようになった。「塾で勉強してるし、遅くなっちゃうのはしょうがないよね」みたいな。すると自然と会話が無くなる。そもそもコミュニケーション自体が無いため、ごく自然な流れでそうなった。

もちろん色々お世話になった。高校最後大会の前は、親父直々に稽古をつけてくれた。ライバル校の先生である親父が、ライバル校の生徒である俺を教えることはどうなんだとは思うけど、とにかくお世話になったのは事実だ。結果東北大会に出場できた。ポンコツ剣道野郎にとっては十分すぎる結果だ。

俺もさすがに知ってる。親父が不器用だってことは。俺ももちろん不器用だけど、俺も親父も素直に想いを伝えられない。家では全く会話のない俺たちも、どっちも家以外ではお喋りなのが笑っちゃうよな。

大学の同期が実家に泊まりに来てビックリしてた。「お前マジで親の前では性格変わっておとなしいよな」って。母親もよく言う。「父さんはほんとはお喋り好きで、飲み会ではみんなを盛り上げてるんだからね」って。

親父は俺に対して、何かを介さないとコミュニケーションを取れない。

俺も親父に対して、素直に想いをぶちまけることができない。

「親父と息子」、こんなに歪な関係もないんじゃないかな。

ーーー

俺もう成長期じゃないし、こんなに肉食えないよ。しかもこれから筋トレ行きたいし、あんま胃がもたれるようなの食いたくないんだよね。親父も連日肉ばっか食ってない?もう年なんだしお酒も控えて、少しは健康意識してくれよな。

ちょっと暗くなってきたね。電気つけよっか。目が悪いっぽいね。そういえば車運転するときもっと気を付けて。車間距離近すぎ、あとよそ見しすぎ。前の車が急ブレーキしても止まれるくらいじゃないとだめだよ。

これ肉焦げてない?いいよ俺食うよ。マジで美味しいよ、親父ありがとう

ーーー



「旨いか?」



「うん」

2021-07-09

酒類提供はとっくに負け方を考える段階

恐らく、酒類提供店のみに対する要請規制制限がなかったとして、いずれ行き着く先は「隠れて営業している店にガスマスクをつけた哨戒部隊がやってきて客を回収していく」あたりだと思うので、遅かれ早かれ窮地に立たされるのは変わらないと考えてる。単に「行政居酒屋いじめ」と捉えるのはより深刻な問題が見えなくなるだけ時間もったいない

いかに稼ぎを保つか、どう「今のまま」でいるかという段階はとうに過ぎて、本来ならもう撤退戦をしなければならない時期のはずです。いやだいぶ前からそうかもしれないけど。

いわゆる飲み会文化圏コロナ対策においてはほぼ全否定に等しい扱いをくらっているので、薄暗くて木製テーブルを囲んで駄弁るようなスタイルそもそも商売にならないのは明らかです。提供スタイルを変えられるのが一番したたかで、あと容易に考えられる案ではあるのですが、テレビ取材を受ける(とくに個人の)居酒屋の店主さんの受け答えを見ていると「まったくこのままでなにも変えず」という姿勢しか見えてこないです。印象でしかないですが、元々ランチ営業をしていた周囲の店の弁当販売には勝てない…みたいなそれなりに手を尽くした感じがあまりないんです。よりかわいそうに見られるか、というお店のアピールと耳目を集めたいメディア政権批判派が利害一致してしまって「とにかくカネを出させる」以外の解決をまったく考えないようになってしまってるのでしょうか。(ただしより大きい補助金補償金がかなり強力な策であるのはその通り)

一番いい結果はそうそう得られないのは普段から分かっていそうなので、まだ手を打てないか考えるときだと思います

まあ色々考えて結果「反旗を翻し続ける」というのであればもうそれはそれでいいのですが……

2021-05-23

実際はてな民国語力は高橋洋一より下

発端の高橋洋一発言

緊急事態宣言「屁みたい」 高橋内閣官房参与投稿共同通信

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/this.kiji.is/768836948059504640

内閣官房参与高橋洋一嘉悦大教授新型コロナウイルス緊急事態宣言について

日本緊急事態宣言といっても、欧米から見れば『屁みたいな』ものではないのかな」

自身ツイッター投稿したことが22日分かった。

高橋氏は9日にも、国内コロナ感染状況を「この程度の『さざ波』。

これで五輪中止とかいうと笑笑」とツイートして批判を浴び、菅義偉首相が「非常に残念だ」と述べた経緯がある。

 

はてなコメント1位

igusa じゃあそれを出してる内閣官房参与高橋は尻やな

2021/05/22

  

意味分からん

反論・当てこすりとして0点でしょこれ。

なんでこんなよくわからん・なんにもうまくない・ピント外れの言い返しをしちゃうかというと

こいつらが国語論理がすごおく苦手で、高橋発言の何が問題だか、どこを批判したりからかったりすべきかもわかってないから。

 

 

1.洋一が何を言ってるのか

高橋洋一の「日本緊急事態宣言なんて屁みたいなもの」は、

緊急事態宣言という政策バカにしようとか卑しめようとか、そういう意図発言じゃないでしょ?

 

国語の苦手なはてな民が採用した

「もし〇〇がAならばお前など(Aと同等以下の)Bだ!」という構造の言い返しは

そもそも相手が〇〇をバカにしよう卑しめようとしてる時に成り立つ。

 

でも高橋発言はそういう発言じゃないわけよ。

(もしそういう意味だったらこ発言政策批判政権批判じゃん。スガに反旗翻してんの?)

 

 

2.洋一のずるさ

しろ逆なんだよね。

高橋洋一緊急事態宣言擁護してるわけ。持ち上げてるわけ。(立場的に当たり前だが。)

 

まり何を言ってるかって言うと

緊急事態宣言国民に掛けてる負荷)など屁みたいなもの」つってるんだよ。

緊急事態宣言副作用を糊塗し、国民負担矮小化し、

それを通して緊急事態宣言と言う政策擁護・持ち上げてるんだよ。

 

から

「なに!緊急事態宣言が屁!?じゃあそれを出してる内閣官房参与高橋は尻やな!!!

ってマジで国語力が低すぎてトンチンカンすぎるし話が噛み合ってすらいない。

洋一の発言のずるさの構造を指摘・批判出来てない。

というよりマジで相手が何言ってるのかよく理解出来てないよね?

 

洋一は緊急事態宣言ageてんのかsageてんのかという相手の話の基本構造すら把握出来てねえんだこいつら。 

何気なく見えるけどこれ、おっちょこちょいとかそういう軽いレベルじゃないぞ書いてる奴と☆付けた奴ら。

  

 

3.はてな民て偏差値まで下がってない?

緊急事態宣言(が国民に掛けてる負荷)など屁みたいなもの」という責任逃れ発言

この()が読み取れないほどヤバい国語力のために「緊急事態宣言dis」と読み取って

「なんかよくわかんないけど高橋洋一緊急事態宣言バカにしたから『お前はそれ以下だ』って言い返したろ!」

 

…これもうマジではてな民の偏差値の下降えぐくね?

高橋洋一発言構造、そこに潜む無責任さや卑劣さ、それを少しも指摘できず(表層的読解段階でつまづいてんだからそりゃ無理だ)

まるっきり相手の言ってることと噛み合わない、相手のずるさにぶつかれない、日本語のやりとりとして成り立ってすらない意味不明な言い返し。

 

お前らもう高橋洋一を上手く批判するとかいう以前、

洋一との言い合い自体が成立してねーよ。

洋一が何言ってるのか、どんな言い逃れしてるのかを理解出来てない。

洋一も一瞬権力立場離れて素に戻って呆れてるやんけ。

 

  

はてな民マジヤバい

はてな民の愚かさって、世間知らずさとか視野の狭さとか応用の効かなさとかそういうところであって、

学校の成績は良かったトッチャンボーヤ」みたいな部分だったはずなのに、

最近シンプル学校の成績すらヤバいガチンコバカになってない?

バズったtweetの尻に必ずくっついてる、「波に乗って上手い合いの手入れようとしてるけどtweetの内容を全然理解出来てないので頓珍漢なリプになってる気の毒な人」いるじゃん。

あのレベルになってる。

 

 

2021-05-10

anond:20210508225508

選手攻撃するのは悪手だからやめろ。

選手としては運営に従うしかないだろう。

もし、理想燃え運営反旗を翻したとしても、選手には不利益はあれど利益はないだろうし。

文句を言うなら運営などの上の人に対して文句を言うべきであって、末端の選手攻撃しても仕方ないだろう。

2021-04-27

URIKO

目を覚ませ

コロナフェイク ニュースフェイク コロナの正体 5G

 

作り物のようなこの日々に

チャイナのS.O.S.が鎮火する

風邪とは違うと知りながら

見慣れた空 同じ景色今日が流れてく

 

風邪との違いってなんだっけ

専門家は何を語ってたっけ

このままじゃ抗体まで消えてしま

 

目を覚ませ

コロナフェイク ニュースフェイク コロナの正体 5G

これは訓練でも リハーサルでもない

世界に続け! 目を覚まそう コロナフェイク 5Gは殺人兵器

戦いの鐘が鳴る

それじゃとりあえずマスクを外そうか

 

君を“ウイルスから救いに来たんだ!

 

飲み会だらけの思い出に

「昔は良かった」って指を差す

苦しいだけと知りながら

治ったフリ かからぬフリで菌を増やしてく

 

満員電車止めないんだって

国民がやれば終わるでしょって

知らぬ間に会食とかしないでよ

 

目の前の僕らの世界は何者もコロナじゃない世界

そして大人子供ワクチン打っていない

繰り返す緊急事態宣言に 騙されそうになったら

反旗を翻そう

さあ僕達だけの特製ワクチンを使おうか

 

A wish, A wish COVID is not true,

夜の街のネオン

八時で切らせた 都民のURIKO

 

目を覚ませ

コロナフェイク ニュースフェイク コロナの正体 5G

これは宣言でも まん延防止でもない

世界に続け! 目を覚まそう コロナフェイク 5Gは殺人兵器

戦いの鐘が鳴る

あの頃のように路上飲みをしようか

 

君を“ウイルスから救いに来たんだ!

2021-04-17

無視、か…(苦笑)

これまで散々私一人に丸投げしてきたくせに、

いざ私が反旗翻して不満をぶちまけて辞退を申し出たら

全員スルー

どれだけ私がやってきたと思ってんの?

散々こき使ってきて、そうですか。

ムカつくが、私ももう関わらない方がいい。

あれは、泥船だ。

あのままやってたら、私が潰れてた。

これでこの会社仕事なくなっても、まあ最悪もう一社があるので

そこで食いつなぎつつ、もう一社探そう。。

どうせもともと無職からスタートだ。

この会社の体質に合ってなかったのだと思う。

本業以外でもその都度、貢献して、そこそこ評価されてた

はずなのに、本業に専念したいと言ったらこれですか。

もう、この人たちには関わるまい。

2021-03-13

ネトウヨトランプ騒動によって先鋭化しすぎてる件

ちょっと昔のネトウヨの言うことは「中国の陰謀がー!」「韓国陰謀がー!」「在日朝鮮人がー!」レベルだったのだが

最近は「ディープステート」なるものをぶちこまれて更に先鋭化してしまった。

トランプが負けたことを受け入れて元の日常に戻ったのかと思っていたが、違うのだ。

トランプ反旗を翻して「ディープステート」を駆逐する日を彼らは今か今かと待っているのだ。

ディープステートというのは要するに「世界を裏で操ってるめちゃくちゃ悪い組織」らしい。マーベルコミック世界で言えばヒドラみたいなやつ。

実は一部界隈ではその「ディープステート」をトランプがやっつけた、という話になっていて、だからトランプは彼らに信奉されている。

ディープステート」の根拠はろくに無いのだが、陰謀論の穴を埋める存在として、また複数陰謀論の架け橋として便利に使われている。

人工地震ワクチン児童誘拐ユダヤ安倍晋三李朝末裔反日ディープステート

トランプはあちこちディープステート拠点米軍を使って壊滅させ、その拠点から世界国家予算の数万年分の金塊を奪ってきた

からそのうちみんなの口座に数千万円が入るはず

などと彼らは述べており、もう手がつけられない状況だ。

この噂の発生源は2ちゃんねる……ではなくツイッターユーチューブであることが多い。

構造上、ツイッターユーチューブなどは反論差しまれることが起こりにくいため、彼らが正気に戻る機会は少ないだろう。

2021-02-17

フェミニストは森の失言に怒るくらいなら、スカイリムに対する帝国の横暴に対しても声を上げてください!

エルフ民族集団サルモール」が治めるアルドメリ自治領

第四紀171年に帝国反旗を翻し戦争が起こりました。

この戦争では多くのスカイリム同胞帝国の救援にあたり、血を流しました。

 

後にアルドメリ自治領帝国の間に白金条約が結ばれましたが

対価としてスカイリムの主宗教であるタロスの信仰が禁じられました。

スカイリムの民は帝国の為に命を落としたのに、あろうことかその信仰帝国弾圧されたのです!

   

売国奴である上級王トリグは首長ウルフリックによって一応成敗はされました。

しかし、依然として帝国側に付くものがいます

 

リベラルの皆様、どうかこちらの方に声を上げてくださいませんか?

私自身がノルド至上主義者、ネトノルなどと罵られても構いません ドラゴンに殺されても構いません

しかし スカイリムはノルドのものです。 虐殺弾圧を許す帝国土地ではないのです。

2021-02-05

自分は平気だから」という理由家事をせず妻にも強制しないタイプの夫です

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1662758

この件だけど、家事やらない側の意見も言わせてくれ。

家事といっても色々あるが、一番議論になるのが掃除だと思うので、掃除に絞る。

俺もまさに、妻と俺との間で価値観ギャップができており、お互いに不満がある状態だ。

まず、仮に部屋の汚れ具合を10段階に分けて考えてくれ。

この時、レベル1をすでに「汚れている」と感じる人と、5くらいで感じる人、

10になってようやく感じる人など、この価値観は完全に個人差がある。

男女では女性の方が綺麗好きなイメージはあるけど、そこも個人差あるだろう。

しかし、おそらくそ価値観自分の生育した家庭環境・しつけによるところが大きい。

親が5で掃除する家で育てば、子も1〜4は掃除しなくてもいい、と自然認識して育つ。

もちろん、1でも気にする人は神経質、10まで掃除しないのはズボラ、といったような世間一般評価はあると思う。

しかし、必ずしも1や2で掃除する人が偉いというような論調には反旗を翻したい。

妻が2で掃除するなら、6で掃除したい俺は「フリーライド野郎」なのか?

そんな意見には納得できない。

だったら、間をとって4で交代で掃除すればいい。

しかし、この手の妥協案で2を求める側が納得することは少ないと思う。

何故なら、俺にとっての掃除は6の状態を3にすることなである

から、仮に俺が4で掃除をしても3にしかならないからだ。

まり掃除概念にすでにズレがある状態

これを埋めるのはなかなか容易ではない。

もちろん、この件に関して数値の低い状態を保ちたい側が損をしていると不満を持つ気持ち理解できる。

しかしやっぱり、それを保ちたいのはあなたでしょ?であれば基本そのコストを払うのはあなたであるべき。

子供いるからー…って論も基本的には一方的意見だと思う。

何故なら自分は6で何不自由なく育ってきたわけだから、2で育てたいというのは妻側のエゴ

もちろん、6→3で暮らしたいというのも俺のエゴから、そこは話し合いで妥協点を見つけるべきだとは思ってる。

ただ、数値低い方が偉い、子供のためだか正義、という無条件の価値観押し付けおかしい。

一方的意見ばかりだったので、一言言いたくなった。何か理論瑕疵があるなら指摘してくれ。

こちらからは以上です

2021-02-01

anond:20210126022247

「うっせえわ」ってなんかちらほら名前を見かけるから歌詞検索してみたところ社会人でこれはマジなのか?って内容だったけど作者は10代なのね。それなら分かるけど、何で社会人モチーフにしたんだろうな。

なんかああいう感じのベタ社会への反旗の翻し方って20年くらい前のノリを感じる。今の若い子でもああいタイプってそんなにいるのかな。それならそれでパワーがあってよろしいと思うけど…。

2020-12-14

ネトウヨ「二階(中国の手先)の言いなりに甘んじていた菅総理が、ついに反旗を翻したぞ(歓喜)」

2020-11-18

anond:20201118121841

男がいくら正論言っても聞かないけどフェミ自分が守っていて代表して代弁していると思いこんでる女性たちに反旗を翻されたら大前提が崩れるでしょうという話

2020-11-13

いじめるほうが100%悪いのか

こんなことマジで増田しか書けないので、ところどころボカシながら書く。

ふたつ離れた私の姉には、付き合って半年ほどの彼氏がいる。姉と私は親元を離れて都心ルームシェアをしており、たまに姉の彼氏が遊びに来る(泊まりはしない)。姉彼は明るくて友達の多いスポーツマン。姉はどちらかと言えばインドアだけど波長が合うらしく、二人はとても仲良しだ。

ある時、姉は彼氏から後輩♀を紹介された。大学サークル仲間だったというその子(仮に花子とする)は、姉彼いわく友達のいない人見知り。姉彼は姉に「花子とは趣味が合うと思うし、よかったら仲良くしてやって」と言っていたらしい(姉はやたらと女に好かれるタイプである)。

よくよく聞けば、姉彼と花子はそこまで親しい間柄でもないと言う。年に数回、複数人で会うくらい。姉彼が「彼女ができた」と話したら、花子が「会ってみたいな」と言った……という話だった。その時点で「ん?」である。たまに飲む程度の先輩の彼女に会いたがる『人見知り』とは……。

もやもやしつつも会ってみれば、花子は意外と普通女の子だったらしい。仮にも恋人である姉の目の前で彼氏にボディタッチするのは目についたものの、ベタベタするというほどでもなく。ハキハキ喋る明るい子、という印象だったとか。

学生時代の話になり、姉が母校である地元中高一貫女子校名前を出したところ、花子はその学校を知っていた。花子実家は姉の母校の近くだった。姉が「花子さんはどこの中学なの?」と尋ねると、花子県内公立中学校の名前を答えると同時に、「あまり良い思い出がない」とも言っていたという。花子出身校は妹の(つまり私の)母校だったが、勘の良い姉は突っ込むのをやめた。(私も姉と同じ女子校を受けたのだけど、落ちたので公立入学した)

花子が席を外した隙に、姉が「普通の子に見えるけど、本当に友達がいないの?」と姉彼に聞くと、どうやら中学でのいじめが原因で、同性とうまくやれないらしい。で、帰宅した姉は私に花子のことを尋ねたと。

前置きが長くなったが、ここからが私の話だ。

花子とは確かに同級生だった。

目立つ子だったか卒業して10年経った今でも記憶に残っている。クラスの中心的な存在だった。良く言えばムードメーカーだが、悪く言えばクラス雰囲気を変えてしまえるような子だった。主に悪い方向に。

ちょっとしたことで機嫌を損ね、昨日まで親友だった子に冷たく当たる。そうすると周りが追従し、ターゲットの子悪口の的で(花子悪口にみんなが同調する感じ)、ゆるやかに仲間外れになる。ただし、花子は気まぐれなので長くは続かないことがほとんどだった。ほとぼりが冷めればまた『親友』。ターゲットは別の子うつる

印象に残っているのは、花子の「ダサい」と言う言葉だった。花子ダサいと言われた子はダサい。本人もダサいし、その子と仲良くしているのもダサい。だから孤立する……という仕組みだった。髪型ダサい、顔がダサいから始まって、最後には『存在ダサい』になっていく。

私も一度、ペンケースが花子かぶってしまたことで短い期間だがターゲットになった。「あんダサい子と同じとか最低」と聞こえよがしに言われたのをよく覚えている。1週間後、ケロッとした彼女の「おはよぉ」ですべてが元に戻ったことも。

……と、いうことで花子には良い印象はなく、いじめっ子でもあったのは確かだ。けど、だからと言って「花子いじめられていた」という話に心当たりがないわけではない。

中2でクラスが離れることを祈っていたけど、また同じクラスになってしまった。

花子は相変わらずで、新しいクラスでも短期間でターゲットを変え、ローテーションで仲間外れにしていた。一緒に悪口を言うのはしんどかったので、わたしはずっと愛想笑い花子を持ち上げる戦術をとり、ターゲットにならないように必死になっていた。……そんな花子独裁が終わったのは、中2の秋ごろだった。

単純な話だ。花子ターゲットに選んだ子が、孤立しなかったのである。みんなが同情しつつもターゲットの子を避け始めても、その子と仲良しだった光子(仮)は変わらず彼女そばにいた。

光子は可愛くて明るい人気者で、花子も一目置く存在だった。だからターゲットになったこともないけど、今まで花子特に嗜めたりもしなかった。そんな光子反旗(ってほどでもないかもだけど)にクラス雰囲気はずいぶん変わった。なんていうか、花子に従わない道があるんだと気付かされた感じだった。光子が何も気にしてないテイでみんなに普通に話しかけるので、光子と会話するうちにターゲットの子とも話すようになり、ターゲットの子ターゲットではなくなった。

同時に、花子絶対的存在ではなくなった。

光子の「性格が合わないか花子とは少し距離を取る」というスタンスクラス全体に広がった結果、みんなが花子から距離をとった』。花子孤立することとなったのだ。

最初花子は怒りを燃やして、光子悪口を言ったり、喧嘩をふっかけたりしていたが、光子相手にしなかったし、誰も花子に加勢しなかった。

花子は今までの自分の行いをすっかり忘れてしまったのか、早々に担任に泣きついた。クラス女子担任個人面談するはめになった。私は昔ターゲットになり辛い思いをしたので、できるだけ花子とは関わりたくない旨を伝えたが、担任は「悪いところがあるなら指摘して直してやるのが友達」なんて言っていた。だけど、花子に対してそんな面倒なことをする友情?体力はすでに残っていなかった。

担任はどうにかして花子光子を仲直り(?)させようとしていたし、花子光子だけは格上と認めたのか、媚びるようなことすら言うようになった。けれど、少しでも態度が軟化すると光子友達の間に割って入って他の子孤立させようとする(光子の無二の親友としてクラスを牛耳りたい、みたいな感じに思えた)ので、時間が経つほど光子花子の間の亀裂は深まっていった。

クラスでの返り咲きを諦めた花子は一時期、休み時間に他のクラスまで『出張』するようになった。けれど、そこでも花子の思い通りにはならなかった。中心人物女子と揉めて、ほぼ出禁みたいな扱いになった。結果、無視もされないし会話もでき、聞こえよがしの悪口もない自分クラスにいるのが1番マシだと思ったのか、自分教室から出ることはほとんどなくなった。

花子と同じことをしてはいけない。無視はしないし話しかけられたら普通に答える。けど、遊びに誘う必要はない』というのが、クラス暗黙の了解だった。比較花子と家の近かった私は、たまにに「一緒に帰ろう」と言われた。理由をつけて断ることも多かったけど、「待ってるから」「何時でも良い」と言われると、毎回無下にもできなかった。花子もその頃には流石に学んで、自分から積極的に誰かの悪口を言うことはなかった。けれど、たまに「◯◯ちゃんって××なとこあったりする?」みたいに誘導している感じはあった。微妙に心当たりのある、他の子だったら「まぁ、そういうところもあるかもね」と言ってしまいたくなる言い方だったけど、乗ったら終わりと分かっていたので流した。たまに「遊びに行きたい」みたいな空気を出してくることもあったけど、全力で鈍感を装った。

花子立場を失ったことを、当時の私ははっきり言って「いい気味、こんなんじゃ生ぬるいくらい」と思っていた時期があった。実際中学生にしては大人対応だった気がしている。

その後は不思議花子に関する恨みも消え、花子が何を考えているか、どう感じているかにまったく興味がなくなった。花子の機嫌を窺わなくなった後半の中学生活は、前半と比べ物にならないくらい楽しかった。

『本人がいじめと思ったらいじめ』とするなら、あれはいじめだったのだろう。でも、性格の合わないクラスメイトを遊びに誘ったり、積極的に話しかける義務が、中学生にあるんだろうか。あれがいじめだったとして、いじめっ子は私たちか。そうだとしたら、この場合でもいじめる方が100%悪いんだろうか?

もちろん私の知らない何かがあったのかもしれないし、私の記憶が美化されている可能性もある(他の同級生にも聞いてみたけど、私と同じ記憶だった。ただし私と同じ立場なので参考になるかは不明)。でも花子同級生としては、彼女が姉彼に語ったと言う「ひどいいじめ」には首を傾げざるをえない。

余談だけど、大学に入る前の同窓会で、クラス男子がこう言ったのを覚えている。

花子も1年の時はいじめみたいなことしてたけど、2年になったらおさまったし……うちのクラスって、マジで仲良かったよな!」

2020-10-18

後入れ液体スープを先に入れるようになってから10年が経った

これまで良い子ちゃんで生きてきた私なりの小さな反抗心。

大人になり自立した今も、誰にも反抗することなく良い子ちゃん

反抗したい。反旗を掲げたい。でもそんな勇気がない。

そんな私の目に飛び込んできたのがカップ麺だった。

カップ麺の液体スープ。必ず後から入れろとある

私はそこに反抗した。先に入れてやった。

それで満足だった。

そんな反抗が10年も続いているが、後入れスープを先に入れることで、

人生において何の影響も無いといいたい所だが、一度セックス中に

「私、カップ麺の後入れのスープ先に入れるの」と耳元で囁いたところ、

「ヒェッ」という悲鳴を上げられたことがあり、その後直ぐにフラれた。

原因は言うまでもない。

2020-09-22

まり、移動を自粛 というのは 憲法改正せよといっている という事実 (そんな指示を)しちゃだめ って書いてあるから

移動の自由

および

集会の自由

はそれぞれ、憲法で定めた事項であり

これを侵害しようとする場合憲法改正がひつようであり、どれだけの騒ぎになるかは御存知の通り

東京大阪知事であっても、憲法改正必要ものに対して、都道府県の長の権限でできるはずがない、越権行為となりむしろ

都知事 県知事 府知事のほうが罷免されるべきである

 

できない。ために、宣言であり、危険だよということはできる。

これにもとづいて、じゃぁ何ができるか?というと 危険だよと、通告しお願いをする

 

何故この権限がこれほど強固に守られているか?というのは歴史の通り。

憲法で制定されるほどの権利であるから国会でも過去なし得たことがなく 知事レベルでできるはずもない。

しろ知事国会反旗を翻さない限り無理なのである

 

※ただし、ごく短期間、相応な待遇でとなると、これは難しい話

2020-08-10

新作能「阿選」を観たとあるアンチ阿選オタク女のお気持ち表明

新作能「阿選」を観たとあるアンチ阿選オタク女のお気持ち表明

 2019年11月シリーズ待望の新作が18年ぶりに発行された十二国記。私はとても楽しみにしていた。なぜなら18年前に発行された本の終わりが謀反で姿を晦ました泰極国国王の驍宗を探しに麒麟の泰麒が旅を始めるところで終わっていたからだ。ご存知ない方に説明すると『十二国記』とは小野不由美による古代中華王朝ファンタジー小説である題名の通り12の国がありその一つ一つに王とそれを選ぶ麒麟という神獣がいる。この両者の関係は何人とも立ち入れないものである

 今日オタク界隈でときたま物議を醸すお気持ち表明。それらをお気持ちならお気持ちらしくご自分の胸にしまっては?と冷笑してきた。そんな私がなぜこうしてお気持ち長文を認めているのかについて長々とお気持ち表明するのでお付き合いいただきたい。

十二国記を元にした古典翻案新作能をやると聞いてワクワクした私は演目を見て仰け反った。「恋重荷」翻案「阿選」。

 は?????(クソデカ大声)

 阿選?あのぽっと出の?かわいい雛泰麒に斬りかかった??

 阿選を知らない人の為に説明すると阿選とは泰王驍宗に叛いた謀反人である。元は前泰王に驍宗共々使えていた禁軍将軍だ。新作では4巻分使って阿選の悪行が描かれる。幼子の麒麟の頭を斬り王を追い落とした。そして偽の王として国を収めるかと思えば朝をほっぽり出し後宮で一人過ごしている(セクシャルな感じではなくただの引きこもり)。その間に驍宗を信じる民が反旗を翻せば村を焼き背いた兵がいれば逃げ込んだ村まで焼き女子供までお構い無く殺した。とんだ下衆野郎である

 そんな男の名を冠した新作能だと?怒りに手は震えながらもチケットを申し込んだ。十二国記新作能は3日間の公演を全通するとポスターと同じ写真使用したクリアファイルが貰えるのだ。しかしこのポスターも気に入らない。ポスターは6種類ある。そのうちの2種類が謀反人の阿選なのだ

 は????????(クソデカ大声)(2回目)

 まず一つ目は能楽師さんが般若の面をつけて屋内の舞台上で右手を顔の前に掲げ甲を観客側に向けているポーズ。全体的に照明を落としているので顔は見えにくい。そして二つ目は、こちらは両手で、甲をこちらへ向けて顔の前で構えているポーズ。揃えた両方の指先が目頭にかかるようになっている。般若のお面は口元しか隠れていないので目がよく見える。白目の部分が金色で真ん中に黒い穴があるからそれをつけているのは人間だとわかっているのにとても怖い。

 どちらのポスター般若の面をつけていて髪は肩口で切り揃えられている。『白銀の墟 玄の月』4巻表紙の阿選そのままである。忌々しい。まあ阿選といえばこの特徴しかないしなと私は思っていた、これまでは。

 チケット全日通して買ってしまったし空席を作るのはファンとしてのプライドが許さない。2日間は純粋に楽しみ、3日目は村を阿選に焼かれた村人のような怖い顔をしつつ指定された席に座ると「阿選」の公演が始まった。


 え〜〜〜っと、そのなんというか夢を見ていたような心地で記憶曖昧なのでアレだけど良かったとだけまず言っておこう。

 能楽門外漢なので細かいことはわからないがよくわかった。気がする。阿選のことを。

泰麒の白い装束と最後に阿選に泰王驍宗がかけた白い衣。戴極国は雪深い国だ。民は冬の寒さに凍え死ぬ死体白い雪に覆われる。驍宗様が被せた白い衣は雪でありそこで死んだ阿選は再び動き出したとき今まで一瞥もしなかった泰王驍宗と泰麒を見る。泰麒と同じ白い衣を被った阿選の般若の面はもう見えず舞台をはけていく。冷たい雪を触った後に手がじんわりと悴むような気持ちになった。

 公演後に阿選を演じた能楽師さんのお話を聞けたのだがとても面白かった。何度も原作を読み返したそうだ。そして阿選の装束を考えるにあたって足袋に一手間加えることにしたらしい。学生時代弓道部に入部して初めて家に持って帰って青い袴を洗濯した。そうすると一緒に洗った制服の白いポロシャツが目を背けたくなるほど白くなったそうだ。袴の青がポロシャツを薄い青に染めたことで目の錯覚によりとんでもなく抜ける白色に見えるのである制服なので他のものを着るわけにもいかず光るポロシャツを着た通学途中の駅のホーム同級生出会ったそうだ。そして言われた。「眩しすぎて直視出来ない。あまりに白いので目を背けていたら線路に落ちるところだった」と。あの目映く真白く光る足袋は阿選そのものだ。わざとらしいほどに白い足袋。人が目を背けたくなるほどの。

謀反を起こす前の阿選は人当たりがよく人望もあった。なのに王に選ばれなくて八つ当たりで謀反を起こしたのだと思っていた。それが報酬を貰えなかったか逆ギレしたのだと短絡的に思っていたのだが違う。選ばれなかったのが悲しくて大きく足を踏み鳴らしていたのは子供の地団駄ではなく「ここにいるぞ」という意思表示だったのだ。そういえば謀反を起こす理由が「(泰王である)驍宗の影になりたくない」だった。

 普段見ない能だけど言葉を尽くされるよりもいろんなものが見えた気がする。ほんとにただのお気持ち表明感想だけど阿選のお気持ちを大舞台でぶつけられてしまったので吐き出したかったのでした。

 そして髪。私がただのキャラ付けの為だと思っていたあれは阿選への弔いとして能楽師さん達が髪を伸ばしあの長さでバッサリ切ったのだという。愛が凄い。

 普段見ない能だけど言葉を尽くされるよりもいろんなものが見えた気がする。ほんとにただのお気持ち表明感想だけど阿選のお気持ちを大舞台でぶつけられてしまったのでお気持ち吐き出したかったのでした。

阿選、めっちゃいいやん!!!!!!!(阿選沼へ飛び込む)


追伸

アンチ阿選オタク

  新作能 「阿選」 見た方がいいよ

アンチ阿選オタクより



幻覚です

2020-07-20

クールビズ実態調査

当方マスコミ男性。今年は暑いのをいいことに個人的クールビズ導入。ユニクロポロに感動パンツお腹がぷっくりしていやーんな感じ。

もともとお堅い業界紙なのでセットアップ通勤していたが会社反旗を翻して一人でクールビズ展開することにした支店上司は黙認している。

そこでクールビズ実態調査男性みなさんの業界と業種、来ているブランドスタイルについて教えてください。それを持って「世の中はこんなにクールビズが普及してるっす!我が社も展開するべきっす!スッスッ!」という話をする。

なお、建設業作業着でなくアウトドアブランド最近流行クーラーベスト を使っている方がいれば使用感を教えていただけると幸い。ではよろ〰︎⭐︎⭐︎⭐︎

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん