「国境」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国境とは

2018-01-16

ぶっちゃけアフリカが発展しないのって奴隷制度がないからじゃない

他国奴隷ばっかりやってきて

自国誕生した時にはもう奴隷が許されない時代になってしまった

武器やその土地戦争で勝つ戦術戦略の蓄積のないまま近代化されて

泥沼のゲリラ戦しか戦う方法が許されずに国境権力者が決められてしまった

ぶっちゃけ俺が世界大統領ならアフリカから全部武器撤退した上で

アフリカ大戦を勝ち抜いた有力な権力者が出てくるま放置するね

そんで完全に国として治められた後に、民主化を探って貰えばいいじゃん

多分、食料やら医療やらを援助して人口爆発させた結果死ぬ人よりも

少ない死傷者で済むんでないか

anond:20180116095333

仲良くできない、というレベルの仲の悪さだったらお互い無視でいいけどさ、近隣国ってもっと仲が悪いんだぜ。

具体的にはお互いがいつ相手が攻め込んでくるかわかんねー、って思ってるくらい。

から無視してるだけだと警戒不十分なわけですわ。

そんな事情があるから顔を合わせるたびにやれ軍縮しろとか軍事演習やめろとかキーキー言い合う羽目になる。

そんなお互い攻め込むつもりなんてないだろ、と思うかもしれないけど、日本には前科があるので警戒されて当然だし、中国現在進行形でいろんな国の国境付近で不穏な動きをし続けてる。日本に向けてミサイル飛ばしてる北朝鮮は論外だし、韓国日本国境問題を抱えてる。

じゃあ今の国境線と各国の国家体制がこの先永久に固定したままがいいのかっていうと、そこまで長生きする人がいないからそんなことわからないんだよね。

2018-01-10

anond:20180110210232

じゃあ尖閣国境を引いて日本唯一の陸の国境線建設

そこを観光地化して経済的に今より豊かになるならありってこと?

経済的な損失を補填するような戦略相手提示してきたら

経済的により良く日本人が生きれるんだから、むしろ尖閣はあげるべきくらいの理屈が成り立ちそうだけど

2018-01-09

202x年

首都直下型の大震災対応に、

政府自衛隊が追われる最中

北朝鮮がついにアメリカ宣戦布告をした。

韓国国境では既に激しい戦闘が繰り広げられ、

日本核ミサイルが打ち込まれるのも、

もはや時間問題との状況である

そんな中、一人の男が立ち上がった。

「おーい、日本各地に核シェルター建設したぞー、全国民が1年は避難できるぞー」

その男2018年成人式で姿を眩ませた、

はれのひ社長

あの日詐欺事件は、

政府高官に紛れこんでいる

北朝鮮スパイの目を欺くための、

苦肉の索だったそうだ。

「表だった資金移動はやつらに感づかれてしまう、夜逃げってことにするしか無かったんだわー」

多くの国民は彼の行動を讃え、

翌年から成人の日は、

「はれの日」と呼ばれるようになったとさ。

2018-01-04

anond:20180104192557

だってお前らみたいな意識高い系音楽好きって音楽国境はないだの人生に寄り道は必要だの耳ざわりのいいキレイゴトは言う割に

アニソン音楽じゃないみたいなこと平気で言いますやん

そういうバカ相手にはものわかりが悪くなってやるしかない

anond:20180104140552

理解したら分かり合えるってのがまず間違いなんだよ

君は嫌いな人間と同じ空間にずっと一緒に入れるか?

嫌いな人間とは距離をとるのが普通なんだよ

人種間の問題もそれと同じ

その適切な距離をとらずに無理に交じり合おうとするから問題が起こる

移民問題でもそう。理想はお互いが一緒に一つの国で暮らすことなのに

実際は国の中で同じ人種同士で固まり、別の国ができてる

そして、そういう場所では犯罪率が異常なことになっている

からそこにいた人間はそこにはもう無関心で近づこうとしない

スウェーデンの話な

要は国境ってのはなくならないの。必要から存在してる

2018-01-02

anond:20180102181019

いやいや

慰安婦問題の話をしててアメリカの策略がみたいなこと言うから

俺は事実提示しただけ

韓国慰安婦団体政府から従北政治団体としてマークされる人たちに支援受けて運営されてますよと

まず、あんたはその事実をググって確認しろ

それが事実ならアメリカ云々の策略なんて話出てこない

アメリカの関与を疑ってんならまずソース出せよ

北と南の国境韓国北朝鮮だけの問題ではないなんてこと説明しないきゃ分からん奴に何言っても意味ないだろ

答えとしてアメリカ中国ってことにも触れてんのに

日本の没落を阻止するたった1つの方法地方分権による「連邦国」化ではないか

立憲君主制存続問題でもわかったように、日本ってもう一政府構造を維持するのは困難になっているんだと思う。それが政治の面で発生しているのが天皇制廃止運動だ。国際化を通じて学術欧米に、文化韓国に、経済中華に吸収されるだけだ。では没落を防ぐ方法はなにがあるか。

それは連邦国化させることではないか。つまり日本を2つの「国」にするのである。仮にもし立憲君主国が日本の大半を占める日本共和国から切り離されたとしても、イタリア的な分離なので、けっして無理があるスケールではない。

韓国台湾日本より将来性があるのは、共和制と言う最先端政治システムがあり、なおかつ経済的な発展もあって、日本を抜かす可能性があるからだ。もし日本韓国台湾連邦的な同盟を結べばかなりの活気にある。

私の先祖ひとつ韓国だが、その子ものから既に韓国には発展の余地があり、西側諸国的な社会があったという。なぜ韓国今日までに輝いているのかと言うと、それは韓国大統領制だったからだ。

朝鮮半島台湾がもしいまだに日本領であれば、朝鮮台湾の発展は現実通りになれないどころか、日本を越える規模にもならず、東南アジアレベル限界だったと思う。その代り、北朝鮮は低迷しなかったかもしれないが…

もし日本最初から2つのからなる連邦国だったらば、「立憲君主制存在する政府」はイタリアバチカンのようになっただろう。人口も面積も大幅に減るかもしれないが、それでも社会の安定はそこそこので、状況はイタリアよりマシになったはずだ。

そして共和制日本の中心は、福岡大阪ではなく東京のままである連邦制にすることにより、それぞれが面倒ごとに悩まされずに成長できるので、日本社会民主主義韓国台湾並みになれたかもしれないぞ。

連邦制地方分権を受け入れることが、全体を豊かにして、分散型の繁栄を遂げることができるというもの。今の日本は国そのものが急速に没落していて、都市疲弊の原因にもなっている。

日本を2つのからなる連邦国化して、ひとつ共和制にする。そして立憲君主制度は都市国家に引き継ぐ。マレーシアシンガポールの分離の逆バージョンのように一島内に別の社会を成り立たせるようにした方が、日本社会の再建の面でも、天皇制の持続可能性においても重要だと思う。

そしてどうしても天皇制日本に維持したいなら、その都市国家飛び地的に設置すればいいだろう。国境バチカンイタリアのそれみたいにしたらいい。アジアって土着の文化近代化したりしているから、「精神的な近代化」に慣れてるだろ?その方が良い。

日本精神主義から精神が変われば社会が変わる。その土地の世の中の構造人間の考え方や常識文化などが変わる。台湾中国朝鮮の違いは誰もが知ることで、香港だってシンセンとの違いは大きいのだが、なぜか日本はその存在のものが脚光を浴びることがないので、別世界であるという点まで注目されない。

日本立憲君主制をいっそ辞めたほうがいいのも、それと同じこと。大日本帝国時代から続く当時の社会統治システム残滓しかない。イギリスオランダと同じ政治環境東アジアで一番アメリカ化の進んだ日本には絶対通用しないし現に成り立ってない。違う世界なんだからしょうがない。現代化こそ必要

anond:20180102162943

日韓だけじゃない

当然、北朝鮮韓国国境意味もっと広い枠組みでの対立構造で考えるのが普通だろ

米韓連携なんて北朝鮮にとって一文の得にもならない

それがたかだか慰安婦問題くらいで歩調が乱れるんだからやらないとか逆に馬鹿だろ

俺が中国北朝鮮側人間ならもっと盛大に騒がせる

逆にアメリカ側の人間なら無理矢理にでも間に入って解決させる

2017-12-30

200年後の日本 : 2218年

人口1000万人ぐらい

・住居は東京大阪に集中

単純労働は全て機械化されているため、経営者か一部の頭脳労働者しかいない

アメリカ庇護の下で、国体は維持されているが、そもそも遠隔勤務で国境を跨いで働くのが主流の社会においては、国民にとっての国家とはサーバーインフラ管理者ぐらいの意味合いしか持っていない(税金管理費ぐらいの感覚)

寿命は伸びて、250歳ぐらいまでなら生きることは出来る(ただし、経営者頭脳労働者限定)

・総人口10%未満だが機械が不得意な領域カバーする伝統芸能人、伝統料理人、伝統業界人のようなもの存在している(特殊単純労働者)

機械社会に反発する反社勢力沖縄拠点を構えて前時代的な生活を営んでいる(平均寿命は80歳ぐらい、2018年ぐらいの生活水準)

・寂れてしまった六本木の街では、総人口10%未満の特殊単純労働者が200年前の伝統を守りながら慎ましく暮らしている(テレビクラブ、ミズショウバイ、バー、カフェ)という名で知られている

現代生活に馴染まない、反社勢力特殊単純労働者は容易に犯罪に走る傾向があり、沖縄六本木ではロボット警官犯罪者(飲酒罪・喫煙罪)が逃走劇を繰り広げる光景日常である

沖縄反社勢力大陸反社勢力とも強い関わりを持ち、ボーエキやシホンシュギいう伝統文化により生活水準の維持を試みている(2050年シンギュラリティ以降に誕生した者から見るとインカ帝国の生贄文化ぐらいの衝撃を感じるらしい - ヘイキンカブカという占い族長が政を判断したり生贄を決めるイメージ)

中東に全世界反社勢力拠点があり、アメリカ政策により物理的に隔離されている(2018年でいうとガザ地区のようなイメージ)、経営者頭脳労働者から生成された子孫にも遺伝バグが発生する場合があり、生体検査や行動ログにより事前検知されると中東輸送されると言われている、アメリカ主導の政策であるが、日本従属しており同様の手法で「沖縄送り」という政策実施している

2017-12-29

私と彼との出会いはつい最近のように感じる。

なのに共に過ごした時間はとても長かったように感じる。

これからもとても長くなると思う。彼はもうこの世にはいないけど。

つらかった、おつかれさま、さようなら。と彼は遺書の末尾に書いた。

残念ながら私は外国語が読めないのでツイッター遺書の訳を読んだ。

わかるわけないのに、私は彼の気持ちがわかった。

私は近親者をうつ病自殺で失った。

毎週毎週、連れられて話をしに行った。

「がんばれって言ったらだめ」と言われ、それ以外の言葉で励まし続けた。

それは中学生から高校生まで続いた。

ある日、庭の木に首を吊って亡くなったと連絡が来た。

見つけた家族が、急いで下ろしたとき、体は未だ温かかったらしい。

それでももうこの世には帰ってこなかった。本人の意思だと思う。

悲しい気持ちが無かったわけではないと思うけど

「やっぱり」死んでしまったんだと考えていた気がする。

そのときも、彼が死んだ日のように寒かった気がする。

あのときのことはあまりよく覚えていない。でもこわくはなかった。

彼はずっとつらかった、それに耐え続けたのは健気だったでしょ、と書いた。

さいごまで真面目な彼らしいなと思った。キュートジョークだ。

私が観てきた彼は、どんなステージでも最高に輝いていた。

その素敵な彼を構成する要素のひとつ悲壮感はあったかもしれない。

もともと器用なタイプではないとはじめは思っていたけど

持って生まれた才能と性格が、歌声表現を磨きあげた。

彼のすべてを魅力に変えた。ステージを観る私たちはそう感じたし、

天才努力を誇った。彼の儚さを愛した。

でも、彼にとっては違った。

彼のすべてが彼を追い詰めたのかもしれない。

皮肉なことに彼の周りには多くの愛情しかなかったのではないかと思う。

自身の欲を満足させたい、そして周りの愛に応えたい、心からそう思っていたからこそ

今、ここで、この瞬間に別の道(たとえばスポットライトが当たらない生活)は

彼の中に存在していなかったんじゃないだろうか。

結果、至らない自分に遭遇したとき、逃げ場がなくなる。

さらに強い向かい風、追い風だったかもしれないけど、自分意図しない形で流行ニーズ

ビュービュー吹く。

時間の濁流の中で、彼の愛した音楽オセロみたいにひっくり返った。

拠り所になっていたはずの大好きなやさしい音楽が、一番きつく彼を締め上げた。

全然関係の無い話をする。

はじまりは、いわゆる『ガンギマった』感覚になる。

風が吹くじゃないけれど情報がビュンビュン自分の周りを走り抜ける。

疲れを感じないしアイデアが沸いて止まらない。五感が冴える。

年齢のせいではないかもしれないけど、最近その感覚がまったくない。

年齢なんて関係ないという言葉基本的にはうそだ。

死ぬことはこわくないけど、年をとることはこわい。

自分が弱いことを知っているので年を重ねていくことに明るい展望が持てない。

もうあの時の最高の感覚でモノを作れる日は来ないんじゃないか

これは彼の話ではなく、私の話だけど。

逃げたい、死にたいという人と話をしていると、強い力で引っ張られる。

はじめは死んでほしくない気持ち対話に臨む。

なのに、相手のつらい気持ちを考えると考えが変わる。

考えが変わることは、とてもつらい。

私も今では立派な死にたがりになった。不眠症だし、病院に行ったら

病名がつくと思う。どうでもいいことだ。

彼はお疲れ様って言ってよって、言う。だから、言ってあげたいと思う。

つらかったんだって。そうなんだね。おつかれさま。

これまで貴方をずっと見守っていたけどずっと素敵だった。

あとはもう好きにしてよくなったみたいだよ。

遠慮なく好きなところに好きなだけ逃げるといいよ。

真面目だからどこにいってもまたつらくなっちゃうかもしれないけど…

追って死んでしまいたいほどつらい気持ちになる。でも、

彼は今までずっとつらかったそうなので、これからは私がそのつらいを持とうと思う。

つらいを持って、生きれるところまで生きてみようと思う。

今はまだ直視できないけど、彼の残してくれたものがたくさんあるし。

死後の世界国境があるかわからないけど、死んでもパスポートを取ろう。

私は彼の所に行きたいと思うし、行くと思うし、おそらくそとき

パールアクアグリーンファンライト持って行くと思う。

それはまったく彼の意に反していることわかってるんだけど、どうしても応援がしたい。

あとなんとなくだけど、いつもみたいにかわいく微笑んでくれるような気がするんだよね。

から彼には先に待っててもらうことにする。

彼は別に待たなくてもいいんだけど。私が努力すればいい話だ。

きちんとごはんを食べて、つらいをもった自分におつかれさまってしよう。

寄り添ってくれてありがとう。おつかれさま。

2017-12-28

anond:20171228151609

イスラム教ってのは法律なんだよ。

コーラン六法全書みたいなもの

イスラム国家というのは、イスラム教がそのまま国の法律になってる国家のことでしかない。

たとえばサウジアラビア憲法には「憲法コーランだよ」と書かれている。

そしてムスリム国境なんて関係なく、世界中のどこにいてもイスラム法律どおりに行動しなければならない。

イスラム国家からたかコーランより現地の法律を優先します、なんてことにはならない。

いわばムスリムの立っているところが小さなイスラム国家

ポータブル国家システムなんだよね。

から郷に入っては郷に従えなんてイスラムから最も遠い言葉なんだよ。

2017-12-20

anond:20171220202421

お前はどっち?

国を守る or 国境には拘らない

ダブルスタンダード安倍総理

ダブルスタンダード安倍総理

「国を守る」「北朝鮮国難がー」といいながら「国境にこだわる時代は過ぎた」

TPP断固反対」としながら「反対とは一言も言ってない。」こちらは完全なウソ

安倍晋三こそダブルスタンダード典型。嘘つき詐欺師典型

2017-12-08

anond:20171208125942

基礎の研究国境がないものであるべきだという信仰に近いものが昔からあり、実際日本もしくは日本以外で行われていても結果が論文としてオープンである以上は本質的には変わりないです。

ただ、現実的には大学企業連携が行われる時には、同じ国の中の枠組みで行わることが多いですし、大学研究で育った学生が同じ国の企業に行ってその経験を活かすことになります

研究結果の連携人材育成アメリカ研究成果を元に日本ですることはかなり難しいです。

同じ条件ならアメリカ研究者日本企業相手しません。

ある意味、他の先進国の後ろにつけるだけであれば、確かに国として大学での基礎研究必要ないと思います

実際他のアジア諸国も基礎研究抜きで経済的に追いついてきています

ただ、他の先進国に追いつき頭ひとつ出ようと考えるなら、大学での基礎研究は育てないと厳しいですし、今の日本いまいちぱっとしない理由の一つに基礎研究が劣るのも理由の一つかと思います

2017-12-03

深センに行ってきたがディストピアにしか見えなかったけどな

イラ昨日深センに行ってきたんですわ。広州から電車深センに入って、深センから香港経由で日本に帰ってきた。

そしたらタイムリーなことに深セン行ったら日本ヤバイと思ったっていう↓の記事がバズってて、だけどオイラの見て感じたことと相当違うなと思ったんで忘れないうちに感想を書く。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53545

あなたは今から書くことを読んでも深セン希望を見ることができるだろうか?


1. そもそも中国には通信自由がない

これはよく知られている話だけど、深センではGoogle, Facebook, Twitter, Line等の資本主義国のWebサービスが大半使用不能。

旅行blog深セン情報を読もうと思っても、閲覧制限があるようでLivedoor blogfc2 blogは参照できなかった。

かといって百度日本語現地情報検索しても、フィルタリングがかかっているようでスカスカ情報しか返ってこない。

記事の筆者も当然この状況を見ているはずだが、これでも深セン希望を感じたのだろうか?


2. そもそも中国には移動の自由があまりない

深センへは日本から直行便が少ないので、広州経由で深センに向かったわけだけどもやたら難儀した。

直線距離だと100km程度で、日本で例えるなら東京宇都宮間ほどの距離

最近中国では全土に高速鉄道が走っているので、そいつを使えばわずか30分で着く…のだけれども。

外国人鉄道チケットを事前予約するのはできないので現地の駅で切符を買う必要があるので広州南駅に向かったのだが、

自動券売機は、中国身分証を読み込む必要があるので一切使えない。窓口に並んで切符を買う必要がある。この窓口の待ち時間が異様に長い。

さらに、中国鉄道全席指定になっているので、当日券を買おうとしても4時間後の便しか買えなかった。

しかも、鉄道に乗る前に待ち受ける身分証確認手荷物検査行列続きで非常に疲れた

深センについた後も地下鉄の移動前にはX線スキャン荷物検査があり、非常に面倒だった。

どうやら中国では鉄道日本でいう飛行機のような存在で、気軽に利用できる乗り物ではないようだ。


3. 華強北の電気街は規模こそ大きいけど多様性はない

記事でも言及されていた深セン電気街、「華強北」。オイラも行ってきました。というかこれ目当てで深セン旅行を決めたんだけどね。

で、実際に行ってみて、結論から言うと「失望」の一言に尽きるかと。

かに規模は大きいよ。ヨドバシ秋葉レベルビルが何棟もあって、秋葉原の高架下にあるような個人店がぎっしり中に詰まってるんだから

だけど売られている商品多様性がないんだな。店が100店舗あっても大半がスマートフォン販売 or そのアクセサリー

USBケーブルに充電器、交換用のバッテリーSDカード、こんな商品を扱う店が9割くらいを占める。

もちろん、Foxxconの横流し品であろうスマートフォン機構部品を扱う店や、顕微鏡片手にスマートフォンの基盤修理をしている店のようなマニアックなのもあったんだけど少数派。

さらに、オイラの期待していた「深セン」でしか買えないエッジのきいたもの、例えばbitcoin採掘マシーンとか評判の高い中国メーカー短波ラジオのようなものは皆無だった。

まあ、この辺はオイラの探し方が足りなかったのかもしれないが、表通りに立ち並ぶ店の品ぞろえは日本とそう変わるものではなかった。


4. 最新の決済インフラ外国人には利用不能

QRコードの読み込みで決済ができきる「微信支付」は銀行口座と紐づけが必要から外国人簡単に利用できないよ。

イラもいろいろ試したかったんだが泣く泣くあきらめた。

仕方ないから町の人の使う様子を見ていたんだけど確かに普及はしている。レンタルサイクルや駅の売店で使っている人はすごく多い。

ただし、屋台の支払いでも普通に使われているかというとそうでもないよなという感じ。

日本ヤバイ遅れている」を強調するために話を盛っているような気はする。体感的には日本駅ビルテナントでのSuica決済と同程度の印象。


5. 深センにないもの香港にはあった

日本に帰るために、深センから国境(香港返還20年たってもまだ残っているのだ!)を徒歩で超えて香港に入った。

香港の街並みは深セン広州と比べるとどこか古臭く見える。駅も狭いし、鉄道車両も年季が入っている。

だけどここには自由があった。Googletwitterfacebookもすべて使える。DMM18禁サイトすら自由に見れる。

地下鉄を乗るとき手荷物検査存在しないし、外国人オクトパスカード(香港Suica)を買えるし、クレジットカードの普及率が高いので、商店で気軽にキャッシュレス決済ができる。

中国本土に居たのはわずか数日のことだったが、香港では深センにない自由を感じたのだった。

大げさな表現かもしれないが、独裁国家から自由の国にやってきた気分だった。


昨日まで現地に居たオイラ感想は以上になるが、あなたはこれでも深セン希望を感じるだろうか?

2017-11-30

国際国際うるさい人間が望んでいるのは国境のない世界じゃなくて国境自分が引ける世界

多様性うるさい人間が望んでいるのは多様性のある社会じゃなくて何が多様性自分が決める社会

2017-11-21

https://anond.hatelabo.jp/20171121233919

中国大国勢力圏国境が直接接することをなるべく避けているので、北朝鮮に攻め込むということはまずない。

北朝鮮もそれがわかってるから強気

2017-11-12

anond:20171112171303

この主張は正しくもあるが、現在社会において多くの錯誤を生み出すので良くない。

いわゆる安倍政権経済左派だというやつ。

マクロ的に見ればそうかもしれないが、やってることは単なるネオリベ拝金主義による分断統治

社会哲学的には右翼

自称保守の連中の方が、グローバリズム妄信しており、

グローバリズムは、国境をなくすイデオロギーなのだから、まさに左翼である

2017-11-04

昔読んだ江戸時代怖い話で印象的な話

うろ覚えだけどこんな話。

ある旅人国境の道で突然死した。

旅人はA国からB国に向かう形で倒れていたので、A国が死体の片付けをしなければならないが、

死体を見つけたA国の人が死体の向きを反対にした。

その後死体を見つけたB国の人がまた同じように向きを反対にした。

同じようなことを何回か繰り返し、死体が腐敗した頃、最終的にはB国が死体を片付けることになった。

その後国境に座る旅人幽霊が出るようになったらしい。

A国の方を向いて。

2017-11-01

anond:20171101111745

調査データは持ってるはずなんだから国境なくして国際社会調査機関として研究した方が何をやっているのか分かりやすそう。

2017-10-28

anond:20171028201137

上野原あたりが国境の町として発展するよ

板倉なんてすげー交易都市になる

2017-10-25

anond:20171024205956

ネットの普及や端末の処理能力教育アプリ知識データベースの充実に伴って根本的な提言としては悪くない。

 そもそも教育システム自体が不変のものとは限らず、寺子屋から三百数十年しか経っていないので前向きに捉えれば面白い提言だろう。

しかベクトル建設的な方向に向くのではなく格差根拠提示のない日本衰退で終わってしまっており、結局は進歩のない"パヨクの泣き言"にしか見えないのが非常に残念。

 発想が子供、とまで言われてしまっているのもその為で、寧ろこうした意見教育底上げ真剣国家世界の知性を憂う人間にとって現状改革の阻害にしかならないだろう。


 分かり易く別の礼で例えれば、

国境って不要じゃない?(人としてはある意味で正しい)→国家運営利益を得てる人が得してるだけでしょ?(他の利点を一切考えていない) みたいな話だ。

 学位問題はどうするのか? 代わりの教育はどのような形が望ましいのか? 格差は生じないのか? 教育によって何を得させ、どのような人間を育て、社会を作っていきたいのか?

話すべきはそちらであり、国が悪い(思考停止)で終わるなら意味などない。

 まぁ尤も、こうした発想が出てくる事こそが現代教育の害かもしれんがね。(笑)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん