「バッタ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バッタとは

2019-10-04

赤ちゃんを殺しちゃいそうで怖い

妹が出産して、俺と住んでる両親に面倒を見させるために家に転がり込んできた

実家ではなく俺が買った家で、俺は独身だし子供は当然いない


で、妹の奴は親父やお袋だけでなく俺にも面倒見させようとするんだけど

あんな壊れそうで、やっかいものには触りたくもないんだよね

大人になってから蝉やカマキリバッタに触れなくなっちゃったけど

理由ってのが、力を入れすぎて殺しちゃいそうで怖くて触れないからw

それと同じで、うっかり赤ちゃんの首を折っちゃうんじゃないか

潰しちゃうんじゃないかって怖くて、赤ちゃんには触りたくないというか、触れないw

ベビーカー買ってとか、服買ってとか、そういう頼みには喜んで応じるけど

抱っこしてとか、おむつ替えてとか、体をふいてとかって頼みは全力でNGですわ


ある程度成長した子供は大好きで、上の妹の子供とはよく一緒に遊んでたし

風呂にも毎日一緒に入ってやって、サッカーをしたりゲームをしたり、勉強教えたり、

釣りに行ったり、旅行に連れてったりと

自分子供が居たら、こんな感じなのかなって思いながら、何日でも楽しく過ごせてた

から子供は嫌いってことは全然ない、でも赤ちゃんだけは、儚くて脆くて壊れそうで、それが怖くて

「抱っこしてあげて」って妹に頼まれても、「死なせたくないから無理!」って全力で逃げてしま

我ながら変な感じだけど、赤ちゃんが怖いです

2019-10-03

マドハンド

 国民RPGシリーズであるドラゴンクエスト遊んだことのある方はマドハンドをご存知だろう。

 砂漠エリアを移動していると、砂の中から這い出てくる手の形をした敵モンスターだ。

 このマドハンドは私の記憶では数匹のグループで出現する敵モンスターであるマドハンドは他のドラクエの多くの複数出現敵モンスターが2、3匹の出現であるのにたいして5匹や7匹以上で登場していた。さらに、マドハンドは敵出現のためのスペースが空くと次から次へと新しいマドハンド仲間を呼んてくるのだ。

 マドハンドたちはマドハンドは仲間を呼んだ!というメッセージとともに増えていく。一気に攻撃を畳かけないといつまでも戦闘が長引いてしまうのが特徴だ。

 もっとも一つ一つのマドハンドはたいして強くはない。マドハンドの増減をうまく調整しながら経験値を稼ぐというようなテクニックもあった。それゆえマドハンドプレイヤーに親しまれていた面もある。

 マドハンドの素材は泥である。おそらく砂漠の砂に水分が混ざって魔の力により魔物となったのだ。では他の素材の○○ハンドは考えられないだろうか。

 アイアンハンド。まずは武器や防具の素材としてお馴染みの鉄である。これはマドハンドより明らかに強敵だ。防御力も攻撃力も高そうだ。見た目もかっこいいだろう。

 しかマドハンドが砂の中からまれたことを考えるとアイアンハンド鉄板のなかからまれて出現しなければならない。

 地面が鉄板となるようなフィールドダンジョンは何が考えられるだろうか。スチームパンクな船や飛行船などの中や甲板はどうだろうか。それもなんだか黒魔術的なダークな雰囲気のものが似合うように思える。

 ウッドハンド。木製のハンドである。これはちと弱そうなのでマドハンドより序盤に登場しそうだ。出現ステージはもちろん森林だ。木から伸びてくるのでマドハンドとのビジュアルインパクト差別化ができそうだ。木なのでもちろん火炎系魔法に弱い。軽い素材なので素早さは若干高めに設定したいところだ。

 ファイアハンド。火炎に魂が宿った魔物である。登場ステージ火山溶岩から手が出てくるのだ。攻撃には火炎属性が加わるので耐性防具で対応する必要が出てくるだろう。さらに火炎系の全体魔法攻撃が使えそうだ。しかこちら側の物理攻撃ほとんど効かないときている。これはすこし厄介な敵になりそうだが、弱点の氷属性の全体魔法を使えば面白いようにバッタバタと倒せそうだ。くれぐれもMPの残量には注意されたい。

 ロックハンド。岩の手。登場ステージ山岳地帯。岩から出てくるので防御力は高い。サイズ普通ハンド系よりも大型にしたい。プレイヤーキャラクターを掴んで叩きつけるなどの大立ち回りが期待できる。弱点属性もないので強敵だ。

 他にもさまざまな○○ハンドが考えられそうだ。

2019-10-01

anond:20191001092329

両親がすごい人だったって展開がいまだに名シーンみたいに言われてるけど、伏線とかなしに唐突に始まったから行き当たりバッタリ感しか感じなかったわ。

2019-09-21

anond:20190921113433

お前こそバッタみたいな顔して何言ってんだ

2019-09-03

会社茶色バッタが紛れ込んだ

バッタもんだ!!!!!





いあ、ガチバッタ

急に真横をデカイ何かが飛んでいった!

殺気を感じて見ると、茶色バッタがいた。

虫に詳しくないんだけど、たぶんバッタ

びっくりバッタ

2019-08-30

虫嫌いだけどバッタはセーフ

カマキリとかセミとかと比べてバッタ作画が甘いというか、描き込みが少ない。なんか折り紙みたい。つるっとしてる。

バッタって草むらからピョンピョン出てくると思うんですけど、虫苦手でもギャーってならない。セミビックリするしクモも嫌。個人的バッタはセーフ。

去年の秋に都内23区から追い出されて西に移住したんですけど、虫多いっすね。実家北陸なんですけどあんま変わらんすわ…。ジャスコ無いけど。

23区は緑の虫が多かった。あれはこっち少ない。

2019-08-13

ゾンビ物が嫌い

最初は一個体にも四苦八苦して中々倒せなかったのに、ちょっと慣れるともう作業的にバッタバッタゾンビを倒してしまう。

しかゾンビは基本成長をしない。仮に薬物等で怪物化することはあっても、主人公側のインフレが加速しすぎでかませ犬しかない。

結局、ゾンビがいてウザい世界、みたいにゾンビが主役から置物になっていく様が見ててつらい。

彼岸島ブリーチもそう。

追記

ゾンビと言ったけど、能力的に成長せず数の暴力再生力・生成力だけが強い敵、と捉えて良い。

彼岸島ならモブ吸血鬼で、ブリーチならホロウ面白いことにそれらは「元人間」という括りにもできる。進撃の巨人も同じ。

そういった敵が出てきても、主人公側のインフレで一瞬で片が付くし、どうせ「人vs人」に集約されるんでしょ?、とわかるのが辛い。パニックモンスター怪獣ものには、ただただ強大な敵に打ち勝つというシンプルな構図が好き。

仮面ライダーだって、途中からライダー同士の争いに収斂されるのって冷めちゃうよね。

2019-07-30

夏休みの思い出

弟と2人でバッタをとり、しょうゆを出して遊んでいた。どこからか近所の家のお兄ちゃんがやってきて、弟と私を連れて行く。

死んだザリガニが落ちている場所。たくさんのウジがわいていた。

私も弟もウジを知らず、カブトムシの幼虫だと言われたので、そう思った。かわいいと言って2人でてのひらですくいあげる。お兄ちゃんが、かわいいカブトムシの幼虫をお母さんに見せてあげたらいいと言うので、私と弟はウジを両手に抱えて、お兄ちゃんに連れられて家に帰った。

家のドアを開けて母を呼ぶ。母は叫んだ。それに合わせるように、お兄ちゃんも笑いながら叫ぶ。

「おばちゃんふたりともいっつもこげんことして遊びよんばい! 悪い子やろ!」

母はお兄ちゃんに、教えてくれてありがとうと言いながら、私と弟をボコボコにした。家の奥から石鹸を放り投げてきて、下の水場で手を洗えと玄関から放り出した。お兄ちゃんはその時には、もうその場にはいなかった。

私と弟は、わけがからなくて泣いた。

ふたりで手を繋いで階段を降り、弟の手をゴシゴシ洗ってあげながら、アレは多分カブトムシの幼虫じゃないんだな、と考えていたことを覚えている。

「●●ちゃん、なんでお母さん怒ったと?カブトムシの幼虫、うちで飼わんと?」

ゴミ捨て場に備え付けの蛇口からは、ぬるま湯のような水しか出ない。ボコボコアスファルトから、熱気が上がっている。

遠くから香る甘い匂い、ポン菓子を作る音が聞こえている。

お兄ちゃんがポン菓子用のビニール袋を持って、駆けていくのを見た。

2019-07-24

ムービー中、主人公ボコボコにされる→なんとか拘束から逃げる→ムービー終了

から主人公が敵をバッタバッタと余裕で倒すの、なんか納得いかんわ。

ムービー中もできただろって思う。

2019-07-20

現代っ子が生き物に触れて学ぶべきは

命の大切さじゃなくて命の大切じゃなさだと思う

アリの巣に水を流したり、トンボをイトに括りつけたり、トカゲの餌にするためにバッタ捕まえたり、溝で死んでるネズミモグラ死体を棒でつついてみたり。そういうことをしながら命の大切じゃなさを学んで欲しい。

最近は何でもかんでも生命賛歌ばかりで(楽だから)、戦争もないし、命が重くなりすぎたように思う。

鹿やイノシシクマのような害獣な命まで保護しろと言いだすし、死刑囚税金で一生生かしてあげようとか言い出すし、よくないわ。虫けらの命と自分家族の命ぐらい天秤にかけられるようにならないと。

2019-07-06

ゲテモノバーに行ってみた

食べたり飲んだりできた

・ワニ肉の唐揚げ

ゲテモノではなく普通に美味しい唐揚げ

鳥肉に近い食感だけど、鳥よりもさっぱりしていて、筋肉質だからか脂も少ないヘルシーな食感。

モモの肉を出してもらったけど、尻尾の肉の唐揚げのほうが美味しいらしい。

バッタ/コオロギ

イナゴ食べたことあるから至って抵抗なく食べれた。

コオロギの方が足が硬くて下に刺さったよ。

ミールワーム/芋虫

芋虫がなんの芋虫か教えてくれなかった。

食感がプチプチしてて楽しい。味のしないイクラみたいな感じ。

素揚げにして塩かけたらツマミに良いかなと思った。

オケラ

すげえ土っぽい。物凄く歯に詰まる。

味や食感はバッタコオロギとそんなに変わらなかった。

ゲンゴロウ

正式な食べ方が分からなかったから一匹目は丸々食べた。

尋常じゃないほど羽が硬くて噛み砕くのに時間がかかった。

二匹目からは羽を外してから食べたら美味しい。

素揚げにすると変に甘い臭いがする。店長は顔をしかめてた。

バロット

有精卵を孵化する前にゆで卵?にしたやつ。

卵の白身のような部分はゆで卵とは思えない硬さだったけど、それでも白身

鳥の形をしている部分は鳥ってことを意識すると吐きそうになった。

羽毛の感触がまたしんどい

塩をかけると食べれる。小さいけど目はしっかりプチッとした食感があった。

このときだけ店長めっちゃ実況してた。そこの部位が~とか、鳥になるはずだったなんたらが~とか。

サソリウォッカ

ウォッカのビンにサソリが一匹入ってるやつ。ショットで出された。

普通ウォッカよりも舌にピリッとした刺激があった。毒かな。

スズメバチ焼酎

同じくスズメバチが一匹入ってる。

焼酎初体験だったから味はあんまり覚えてないけれど、サソリの時のような毒の感じはしなかった。

スズメバチ駆除業者の人がよくやっているらしい。

芋虫テキーラ

さっき食べたミールワームがビンに割と入ってるテキーラ

注ぐ時に芋虫が出てくるとラッキーらしい。出てこなかった。

テキーラ自体初体験だったけど、スッキリして飲みやすかった。

一緒に行った友人はおかわりしてた。

トカゲ

店長自家製らしく、大瓶に超でかいトカゲが3匹入ってた。

ラップの上からきっちり蓋をしないといけないくら臭いらしい。

自分は飲むときもそんなに匂いが気にならなかった。

飲むと精力がついてビンビンになるらしい。

翌日の朝勃ちが凄かった。

店主に聞いた小ネタ

サソリが中々手に入らない。丸々一匹素揚げにして出すからインパクトから食べに来るお客さんが多いらしい。

ザリガニが品切れだったのは、ザリガニ漁をしている人が入院してて手に入らないかららしい。

・犬肉を出したいけど中国人日本人に売ってくれないらしい。深センヴィーガンイギリス人女性が抗議して中華鍋で頭割られたとかいう噂。

提供する虫はタイからの輸入。向こうは本場だから安くいっぱい食べたいなら行ってみるべし。

セミタガメメチャクチャ美味しいらしい。特にセミは去年食べすぎて業界自粛ムードらしい。食虫業界

ちなみに店長ゲテモノ苦手らしく、全部完食したらドン引きされた。

味覚に自信ないから他に食べたことある人いろいろおすすめして欲しい。

2019-06-09

モンキーピークを1話無料で読み進めている

死と隣り合わせ、誰が猿の仲間だと疑い合い、裏切りありリンチありで緊迫感がすごくてどんどん読み進めた

毎日1話ずつ読み進めて、今はもう最新巻の1〜2週間に一度の1話公開待ち

現在、3巻無料公開中なので、読み返してみた

仲間として自然に描かれている人たち。あ、この人たち猿の仲間だ!と読んだ後では分かる

この人達は疑わしい感じで登場したけど、結局死んじゃったんだよなあ、とか

ストーリー再確認できて面白い

が、ところどころ コイツは何がしたいんだ?みたいな人がいたり

この人は敵のはずなのに、このシーンじゃ死にそうになってるなあ とか

行き当たりバッタリで書いてるわけじゃないにしろ、辻褄が合わなく見えるような箇所も

まあ、最終回まで読んだわけじゃないので、これからさらに謎解きあるのかもしれない

2019-06-01

わたし、定時に帰りますについて

わたし、定時で帰りますというドラマ最近放送されているのは、言い換えれば世間に対して個人として存在できる強い自己を持つ人間像を、現代日本人ヒーローのように見ているからではないのか。

ヒーローは敵たちをバッタバッタとなぎ倒し、自身正義を貫いていく。そうしたヒーローの姿を目にしながら、観客たちは自身の無力さと対比されるヒーローの強さに圧倒される。そして自らを彼の姿に近づけたいとも思う。

しかしそのような強い自己を持つ、すなわち西欧的な個人の考えは絶対神もおらず、風土も異なる日本にそのまま適応することはできない。日本はどこまでいっても世間に対しての和の国なのである。そして世間暗黙のルールにただ従うことしか出来ない。

まず私たちが始めるべきことは、日本他国に遅れる事を嘆く事以上に、日本独自風土や慣習を文字のようにはっきりと見える形で表して認知していく事、そしてそれを認知するための健全な、いわば自国を写す鏡としての他国比較であるべきなのではないか

2019-05-23

何でも「コガネムシの標本」とか「蝶の標本」を、マクロレンズで撮っていたそうだ。

バッタカマキリダンゴムシ(←これ昆虫?)……

蛾の幼虫とか成虫とか。

お陰で彼は自然に毒蛾に対する耐性が付いたらしく、50歳を過ぎた今でも毒蛾に触っても炎症を起こさない。

2019-05-20

12歳年下の男と付き合った話

女性芸能人離婚の事で思い出したこと

35歳の時に23歳の男の子と付き合っていたことがある。

体格は男の人だったけど顔つきはまだあどけないし男の人というよりまだ男の子って感じだったな。

もともとは、仕事でよく行く郵便局の窓口の子で、

田舎だったし地元若い男が入るってめずらしかったんだよね。

高校卒業してすぐに入ったような感じで(当時19歳だって知らなかった)

他の窓口の人ともおしゃべりはするので同じ気持ち

「ああ、急いでないかゆっくりでいいよ。落ち着いてね。最初は慣れないよね~」

とかおばちゃんみたいな気持ちで話しかけたの。

お昼御飯も同じところに買いに行くことが多くてバッタリ会ったりしてて挨拶してたんだけど、後から聞いたら私行きそうな時間帯にお昼に入るようにしてたって聞いた。

しばらくして私が転勤するってことになって、その頃にはちょっとした顔見知りになってたから、転勤するんだよねって話をしたら「実は窓口で話しかけてくれたのうれしくて好きになりました」って言われた。

私三十代だし、辞めたほうがいいよって言ったんだけど年齢なんて気にしませんって言われて、何回か断ってもめちゃガッツがあって

「あーこれは、あとからやっぱり同じ年齢の子が好きになったとか言われて別れるパターンかな」って思いつつ付き合った。

それが、私が35歳で彼が23歳の時だったな。

私に結婚願望は特になかったけど、私くらいの年齢の女と付き合うと面倒くさいだろうなとか、お別れを言われたらなるべくちゃんと引き下がろうなって思ってて1年くらいかな。彼から「なんか違った」って言われてお別れをした。

覚悟はしてたし恨む気持ちとかないし、デートとかメールとか楽しかったし、ちゃんと「うんうんわかった、そうだよね」ってあっさり引き下がった。

かに頼ったり甘えたりできない私が悪いとは思うけど、あの時はそれなりに悲しかったなあ。悲しいって顔もできなかったけども。

なんだろうね、泣いたら悪いなとか困らせちゃうなとか思って笑っちゃうんだよね。

あと客観的に見て「振られてら私!あはは」って思うと笑えてきちゃうんだよね。

2019-05-12

入院中の母にオススメの本を教えて欲しい

元気だった母がくも膜下出血で倒れて入院すれことになった。

まだ先はどうなるかはわからないけど、とりあえず意識ははっきりしていてリハビリも兼ねて本を読みたいと言っている。

オススメがあったら教えて欲しい(漫画も可)。

母は70代後半だが非常に頭の良い人だ。普段は血みどろの海外ミステリなども読むが、できれば今は思わず笑ってしまうような、明るくて希望の持てる本を読ませたい。

最近面白いと言っていたのは「カササギ殺人事件」「大家さんと僕」。面白ければサブカル系もいける。本ではないがpatoさんの「シベリア鉄道に乗って東京一戸建てアピールしてきた」を読んで感動していた。

よろしくお願いします。

追記

沢山のコメントありがとうございます

こんなにコメントがもらえるなんて、母はきっと大丈夫だと勝手に思ってしまった。

まだざっと見ただけなので全部検討しきれてないけど、夜回り猫、ジーブス、スティーブン・キングさくらももこをまず買ってみます

バッタを倒しに...」は既読面白かったと言っていたのでサメのやつや「ガンジス川バタフライ」も好きかも。

伊坂幸太郎は本当に人気あるんだなあ。他にも全然知らなかった本も沢山あって感謝です。

もうじきホットエントリからも消えると思うけど、また何か良いのあれば是非コメントください。

前にあげた以外で母が以前面白いと言っていたのは「心臓を貫かれて」「その女アレックス」「夢の欠片」などです。ミステリーというより犯罪に至るまでの心理に興味があるんだそう。

出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと」も面白いと言ってた。

2019-04-17

女友達を好きになってしまった

当方社会人

こないだ、共通趣味で知り合った8歳ぐらい年下の女友達バッタリ会って

ちょっと飯でも食おうってなって

8歳も下なんで恋愛対象とか全然考えてなかったんだけど、すごい楽しい時間を過ごせて

またご飯食べましょうなんて言われちゃって

ああ・・・好きだなーって思ってしまった・・・

でもここで手を出したら「ぬいぐるみからペニスが出た問題」だと思うし

趣味サークルで知り合ったからこそフラれても頻繁にエンカウントちゃうだろうし

女友達に手を出すとかダサいって思ってた自分がこんなに女友達と付き合いたいって思ってしまったのがすごいダサい

でも、その気持を自覚してから日々を無為にではなく精力的に過ごせてるし

恋をするってすごいやる気出るもんなんだね

機会を見つけてデートに誘って(デートに誘うだけならなんとかなるハズ)付き合ってもらえないかと頭を下げたい

つらい

2019-04-16

おめでとう

おめでとうとお疲れ様

そして、やっぱり寂しいよ。

でも最後に残る気持ちありがとう

すごいよ、最後まで腐らずアイドルやってくれて。

私が見つけるまでそこにいてくれてありがとう

それだけでも嬉しいのに、何から何まで大好きだった。

本当に笑うぐらい外野の人たちが寂しがって縋ってるな、ほんと、本当に笑える。あんたらなんかやってきたのかよ。

こっちは魂削ってやってきたんだよ、それが、この結果ならいいよ。ちゃん卒業の報告させてもらえて、本人が「全仕事しかった」と、「ステージに立つ時間が一番好き」と、そう言えるときに別の才能を見いだされて(見出されたと思ってる)新たな道に進むことになって、新たな道がある中で、それを報告できる立場にあってよかった。すごいよ、本当にすごい。

漠然とした寂しさはある、世界で一番好きな人がいなくなったから。いやいなくなってないけど、概念としてしんだから四十九日すぎるまではバタバタしてて泣けなさそう、えふがしんだときバッタバタしまくって泣けなかったもんなあ。

まだ続けてよって縋る人は、その後の人生想像しているのか。どう考えても今このタイミングが最良でしょう。

ここ数年を考えてみてよ、今が一番前だよ。やりたいことやれてたと思うけど。一番事務所に関心持たれているのは悔しいけど今だ。だから、これがきっと正解だよ。

卒業おめでとう、まぎれもなくあなたが最高の自担

私はあと余生を過ごすよ。そのなかでまたあなたを見かけられたら、あなたの気配を感じられたら、幸せかもしれない。

たくさんの幸せありがとう

2019-03-22

ヒーローバッタバタと倒される悪人共のなかにはさ

(こいつ強いし、もう面倒だから失神したフリしとこ・・・

って考えて倒れたままの奴もいるわけだよ

画面にはハッキリ示されないけどさ

そこを感じとれるかどうかが決め手なんだよ

2019-02-25

anond:20190225150626

ちげーよ。俺が提唱しているのは

「謎のプラズマウィルス感染した人間は髪の毛などの外皮に相当する部分が触手状の消化器として機能するようになり、バッタオナモミなどの接触する動植物を外皮が絡め取って消化してエネルギーとしてしまう」説だよ。

早い話がミギーみたいなのが全身にくっついてるってこと。

これならば「食べた気はしないけど太ってた」って証言合致するだろ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん