「親バカ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 親バカとは

2019-08-23

溺愛するのを茶化す風潮、クソだと思う

バカップルとか親バカとか

愛してないより全然いいはずなのになぜ馬鹿にされなければいけないのか

2019-07-09

anond:20190709170147

私も元増田が思うほど娘さんは不細工ではないんじゃないかと思う。甘くて女の子っぽい髪型ファッションは似合わないかも知れないけど、適度にクールでカッコいい感じの化粧とかファッションとか研究すれば大丈夫範疇だと思う。

千原ジュニアも多少アゴが目立つぐらいで、別に人に嫌悪感を起こさせる顔ではない。強いて言うならパーツが全体的に地味なので、その顔を女子にしたら華やかさに欠ける程度ではないかと思う。女の子ならメイクいかようにも変えられるのではないだろうか。

お父さんとお母さんが「可愛い可愛い」と言って育てれば、そんなにコンプレックスを感じなくて済むのではないのだろうか。お母さんが「この子不細工で…」と不憫に思ってしまうと本人に何となく伝わってしまうので、親バカ全開で育てて欲しいと思う。

anond:20190708205751

オムニ7を進めたのは全カリスマ会長が息子を次期社長にするためであり、明確なIT戦略があったわけではない。

息子をオムニのトップに据えた上でそこそこの成果を上げさせ、晴れて次期社長とする手はずだったが、

思いのほか無能で成果を出せず、ついでに社内の評判も悪く、

結果ゴリ押しで進めようとしたところを創業家にバレて謀反者とされて追い出されたんだよ。

親バカでなければ、もっとマシなモノができたんだろうな。

2019-05-03

スタジオアリス撮影した子の可愛さへ疑念を抱くのは理性的から

子を持ったことのない人は非常に理性的だと思うのです

子を持つと否応なしに人間動物としての本能認識させられます

例えば私が経験したことから抜粋すると公園で息子を遊ばせていたら散歩中の大型犬が無邪気に走り寄ってきて、逆毛立つような感覚に全身が覆われ、息子と大型犬の間に入り大型犬を静止しました

左手の手のひらを大型犬に向け、右手無意識に強く拳を握りしめ、大型犬が更に近付くようであれば私はその拳を全力で振り下ろしていたでしょう

まともな喧嘩の1つもしたことない私の身体意識せずとも戦闘態勢に入ったことへ対し、大型犬が静止したことでハッと我に返った際に驚愕しました

大型犬を殴ろうという意志はなく、殺そうとする意志もありませんでした。意識にあるのは目の前の危険存在排除するという一心でした

冷静な方々は気付いていることでしょう。結果として私が理性を失って大型犬を殺そうとしていたことを。私は私の本能がそれを実行しようとしていたことを全面的に認めます

私は男ですから妻の妊娠がわかり、そして息子が産まれて少し経っても私の中にはそこまで親としての本能は芽生えていなかったと思います

妻の妊娠がわかり、そして息子が産まれて少し経っても私の中には理性が訴える「常識的に考えて夫は出産したばかりの妻と新生児たる子をしっかりと支えるものだ」ということしかなかったと思います

その当時の小さな変化と言えば街を歩く小さな子供を見かけては「息子もあのように育つのだろうか?」「新生児抱えて電車とは大変そうだな」と頻繁に考えるようになったくらいです。子供視線が向くようになりましたね

私が動物的な父親である自覚したのは今回お話させて頂いた大型犬を切っ掛けとしてです。自身本能自覚しました

おそらく女性場合妊娠期間があるのでもっと早期に動物的な母親である本能自覚するのではないか?と考えてます

そういう切っ掛けがないと父親としての本能的な自覚が持てないのか?という疑問を持つかもしれませんが、それも何か違うような気はしま

そうでなければ自分の身よりも咄嗟に息子を優先する行動は取れないのではないか?と思うのです

普通弱者を守るだろう」という理性的判断なく無意識身体が動くことを説明するには、私がそれ以前から動物的な父親だったと考える他ないのではないでしょうか

はっきりとしない態度ではありますが、私はいつの間にか息子と過ごしているうちに理性でも本能でも父親になっていたわけです

スタジオアリス撮影された子供写真可愛いのか?と問われたとき返される言葉肯定です

その肯定は理性のものではありません。本能による肯定です

皆さんが疑念を抱くのも仕方がない。何故なら皆さんは理性的で冷静だからです

親としての本能に踊らされ過ぎるのも難ではありますが、この程度のことであれば苦笑しつつ暖かい目で見守って頂けると大変ありがたいと感じます

すみません親バカ

2019-04-19

息子がイケメンすぎて辛い

いや、親バカとかじゃなく客観的に見てかなり可愛いと思う

顔とかクラスで一番小さいし、クッキリ二重だし、もう、ほんとSNOWで加工した後の顔って感じ

なんでこんなにイケメンなの?なんで本人にイケメンって言ったら嫌がるの?意味わからん、素晴らしいじゃないか、小2から彼女がいるなんてお前勝ち組じゃねーか、はぁ

2019-03-10

保育士実録40 静かな怒り」

https://twitter.com/Dekopon_56/status/1104291742344343552

保育園で娘が友達男の子のほおにチュッとキスをしたのを見て温厚そうなお父さんが般若フェイス豹変するという話なんだけど、リプライが予想外すぎた

  • 声出して笑ってしまいました。うちの夫も1歳の娘がもしそんなことしたら…と勝手妄想しては1人で静かに怒ってます。😂
  • やっぱりお父さんたちはそんな感じですよね〜😆
  • 保育園クラス男の子と2人で楽しそうに(している)写真を持たせたら、お父さんが焼きもちやいて大変だったっていうこともありましたね…。
  • パパさんに同意しかないっ 娘が楽しそうに男の子遊んだ話しをしてるだけでも「どんな男や?!え?」って内心めちゃめちゃ気になりますねー 保育所に行くと横目でバレないように「ほう、あの男か…」って大人気なく嫉妬の嵐です(笑)
  • お父さんの怒りの顔面白い🤣娘のために怒ってるお父さん良いね
  • 昔の俺=親バカだなぁ。 今の俺=娘可愛い💕 気持ち超わかるわ。
  • 父親にしたら愛する娘に近づく男は子供だろうが敵になる。1番は自分でありたいから。
  • 女の子のパパほどありますよね笑
  • 私の旦那も「彼氏連れてきたらコロスかラ!」と言っていて、同じモノを感じますwww
  • …このお父さん大好き(笑)
  • まぁそうなるよねww
  • とってもいいパパ♡私は男親がいないので、こんなふうに嫉妬してくれるパパのいるゆりちゃんが羨ましいです😍🤤💕私もこんなふうに嫉妬されてみたい♡
  • わかりみが強い
  • こんな目の前でやられたら……世の中のパパさんはたまったもんじゃないですね(笑)

「娘を自分の所有物と勘違いしている最低のお父さんですね!」のオンパレードだと思ったらぜんぜん違って困惑した

比較共感したのがこれ↓

ちっとも「ほほえましいエピソード」じゃないと思うんだけど、世間はそうでもないことを改めて確認した

我が娘(今小学生)の父は「早くいい人見つけて自立しろよ」タイプで本当によかった

2019-02-28

anond:20190228025241

なんらかの偶然で子供を持った時、親バカ豹変するのもまた自己肯定感低い系なんだよねえ

2018-12-27

彼女たばこ吸ってるかもしれない」のその後

覚えてる人も少しはいるかもしれない(一応はてブトップにはなった)ので、この話のその後を書いておく。

https://anond.hatelabo.jp/20171009132802

結論から言うと、あれから俺たちは結婚した。

そして今月には第一子となる娘も生まれた。

娘は母乳ミルクもよく飲むし、よく寝るし、よく泣くし、まとめると健康のものだ。

彼女(今は妻)も会陰切開の後が痛そうなのを除けば、順調に体力を回復していっていると言って良い。

今まで妻には、喫煙を疑っていることや、ベランダライターが置いてあるのに気づいたことは一度も言っていない。

せいぜい、先の増田でも挙げたような「健康に気をつけようね」というような遠回しなことを言うだけだった。

で、これはブコメでみんなに相当叩かれた。

キモい」とか「お前と付き合ってることからくるストレスじゃねえの」とか「別れてあげなよ」とか「喫煙差別すんなよ」とか。

最後のやつは未だに俺もよく分からんのだが(他の喫煙者はどうでもよくて自分彼女にだけたばこをやめてほしいと願うのは差別なのか?)、

その他の意見は正直結構刺さるものが多かった。

かに俺の行動や発言第三者から見たらキモいかもしれんし、そんな男と付き合えばストレスだって溜まるだろうし、

これ以上彼女を俺のこだわりや執着で追い詰めるくらいなら解放してあげたほうがいいのかも、とも思ったりした。

ただ、その後なんだかんだで彼女給料3ヶ月分の指輪を渡してプロポーズしたら喜んでくれたし、

妊娠が分かったときは「好きな人の子どもを産めるなんて本当に幸せ」と何度も言っていたし、

今は娘を抱っこしながらずっとあやしている俺の親バカぶりを、目を細めて眺めている。

あのときブコメたちを真に受けて、はっきりたばこ疑惑のことを告げるか、もしくは別れようと彼女に言っていたら、

今のこの幸せ生活はなかった、俺も彼女も娘に会えなかった、そう思う。

妊娠発覚後、ベランダライターを見る日はなくなった。大好きだったお酒は一滴も飲まなくなったし、

刺し身やローストビーフなど火を通していないものも一切手を付けなかった。

悪阻で気分が悪いときは無理をせずずっと横になっていたし、妊娠後期はヨガウォーキングなどの運動をしたりして、

それはもう模範的妊婦だったと思う。俺はそんな彼女をずっと見てきた。

俺は彼女のことをとても尊敬しているし、信頼しているし、また彼女も俺のことを信じてくれている。

そこに多少の疑惑はあるかもしれない。自分相手に相応しくないという自己嫌悪もあるかもしれない。

そこをお互い全部吐き出してすっきりさせないことには、完璧信頼関係はないのかもしれない。

でも、それを大げさに考えずにちょっと目をつぶるだけで手に入れられる大きな幸せがあるならそちらをとる、という選択肢もあっていいと思う。

あのときはてブで俺を叩いた人の中には納得しない人もいるかもしれない。ただ、今の俺にとって、妻にとって、娘にとってはこれが正解だと思っている。

ともあれ、あの増田を書いたことでいろんな気付きがあったと思う。そういう意味であのときブコメには感謝しています

皆様、よいお年を

2018-10-30

おえっ

知人の息子のちんこ写真を送りつけられたことがある。

親バカ行為ひとつだったが、いくら幼児のものだといえ性器写真を送ってきたのに気色悪さを覚えてしまった。

煩悩のろけ話を聞くのが好きなのに、その人の話に限っては聞いても全く可愛いと思えなくなってしまった。第一印象ちんこなので致し方ない。

そもそも自分の子供だからといって性器が見える写真を知り合いにばらまくのは子供の人権侵害でないかしかも送った相手2次元しか興味ないとはいえ小児性愛をこじらせているのだ。つまり自分の息子に欲情される可能性を考えない軽率行為にも腹が立つ。気持ち悪い。

やめろ~〜~〜~〜~

2018-10-21

穴を卒業しま

クソみたいな気持ち成仏させるために書いたらとんでもなく長くなってしまった。便所の落書きよりひどい。









大学卒業就職して今日に至るまでの7年間、上司不倫関係にあった。ドラマ映画、巷に溢れる不倫イメージとはだいぶ違う関係だった。いや、していたことは一緒なんだけれども。とにかく今、唯一の連絡手段LINEで彼をブロック削除した。

月1、2程度セックスする関係だった。連絡が来たら私の家でセックス、2時間弱でさようなら。一番初めに一度だけ食事をしたが物は何もあげていない、貰っていない。私から連絡したことはない。LINEでのやりとりは、今から会える?→大丈夫です/今家にいませんごめんなさい/今生理中ですごめんなさい。それ以外のやりとりは0。

初めて関係を持った日の明け方、頭に叩き込んだ。何も求めない。穴だけ差し出せ、余計なことはするな。私に求められている役は、使いたい時いつでも使える無料の穴だと承知済み。だから話す時は必ず敬語名前職場と同じように◯部長と呼ぶことを徹底した。

家に来る度いつもスマホを躊躇いなくスクロールして、写真を見せながらご家族の話をしてくれた。公園でお子様の自転車練習を手伝う美しい奥様、旅先ではしゃぐかわいいお子様。

このかわいさ、親バカかもしれないけどキッズモデルになれると思わない?性格が俺に似てるんだよ、余計いじらしくて。彼氏とか絶対許さんよ(笑)一人暮らしさせるのも不安、変な虫がつかないようにしなくちゃ。大学の頃、仕送りどのくらいだった?嫁も仕事復帰してくれて教育資金貯めてるけどなかなか大変で、もっと頑張らなくちゃいけない。

嫁とは社会人2年目で結婚したよ。美人?よく言われるけど実は外見は俺の好みのタイプとは違うんだよね。結婚の決め手?性格ものの考え方、特に家族に関する考え方が俺と同じでさ、この人と一緒に生きていきたいと思ったんだよね...

写真に写るお子様はとてもかわいくて、才色兼備の奥様を心から羨ましく思った。恨み辛み妬み嫉み僻みその他負の感情は一切抱かなかった。いや、抱けなかった。勝ち負けもなかった。土俵が違った。なにもかもがダメな私とあらゆることが違いすぎた。

ないものばかりの私にないものが全てあるのは勿論、一際輝くものを沢山持っていらっしゃった。生得的なものも、努力で手に入れたものも、何もかも眩しかった。

から自分は穴でしかないと毎回確認できた。私は人間ではないのだと理解できた。

余計な口は一切聞くな。生きている穴に徹しろ。醜く貧相な顔と身体のせいで彼が萎えしまわないよう一所懸命演技をした。ごくたまに私の私生活へと話題を振られた時は、昔付き合っていた男性との話を小分けにして話した。時には友達との思い出を男性との思い出のように話した。そもそも穴の話など誰も興味はない。自分から発話する時は極力主語が"私"にならないよう心掛けた。

穴はあなたに執着していませんよ。恋愛感情なんてないですよ。形に残るものも、何もあなたに求めませんよ。誰にも話していません。誰も私みたいな奴がこんなことしていると思っていないですし。SNSにも匿名の場にも私の痕は何一つ残しません。なので、使いたい時いつでも安心して使ってください。なるべく便利な穴でいられるよう頑張ります

そういう態度を7年間取り続けた。だから7年間も続いてしまった。

しかし、彼の気持ちが私に全くなく、彼にとって私が穴でしかなくとも、そしてそのことを私が承知していても、既婚者とセックスしているので私と上司とは民法上の不倫関係にある。そんなことより何より奥様やお子様がこのことを知った時どう思うか。気持ちがないからマシだという話ではない。どんな気持ちにさせてしまうか。どれだけ傷つけるか。

家族がまだ知らないからこの愚かな行いを続けるのか?一生かけても癒えないかもしれない深い傷をつけるのか?どの口で憧れだなんてほざくのか。家族の待つ家に家に帰るのを2時間弱遅らせ、その分"お父さん"の時間を奪っているのは紛うことなきこの関係、私が自らの意思で続けている関係だ。

幼い頃、平日は父におはようしか言えないのが寂しかった。深夜お手洗いに目を覚ましてもまだ父は帰って来ていない。翌朝早起きして仕事に出る父を見送った後、お父さん昨日は2時に帰ってきたんだよ、お仕事大変だったのと母は言う。そんな職種じゃないのに。

受験のため通い始めた塾には、帰りが早くなった父が毎回迎えに来てくれていた。父は毎回必ずコンビニに車を停めて、ちょっと待ってねと私に声をかけた後聞いたことのない優しい声でどこかに電話をかける。最後には必ず、また明日と名残惜しそうに言って電話を切る。その後、お菓子アイスを買ってくれて静かな車内でそれを食べながら帰宅していた。これから家に帰るんだから母ではない。部下にはいつも詰問口調だし祖父祖母とも違う。電話相手は一体誰なのか、毎回疑問に思っていた。ただ、決して誰なのか聞いてはいけないということだけなんとなく分かっていた。

最近久しぶりに思い出して、あれは不倫だったとようやく分かった。家族での外出中、鳴り止まない携帯の着信を無視する父に母が激昂していた姿も思い出した。あの頃寂しかった私がこれ以上こんなことを続けてはだめだ。

上司仕事が出来、優しく余裕があり、仕事の話もプライベートな話もとても面白い。初めて顔を合わせて挨拶した瞬間、ああこの人のことを好きになるなぁと何の根拠もない直感が走ったが案の定、一緒に働き始めてからすぐ上司を好きになった。周りから、×さんのこと◯部長が褒めていたよと話を聞くと浮かれた。あまりにもベタパターン。私の目はハートマークを隠せていなかっただろう。思い返すと苦笑しか出てこない。だからプライベートの連絡先を聞かれて嬉しかった。一緒に食事をとっている時、これは夢なのかと思った。

ネジが外れている大馬鹿女だから、ご家族の話を聞くとますます好きになった。こんなに素敵な人だからこんなに素敵なご家族がいるんだ、いや、素敵なご家族がこんなに素敵な人を作っているんだ。そんな人が、好きな人が、身も心も醜い私の穴を使ってくれる。せめて求められた穴役だけは完璧に、穴でいいから求められていたい。気持ち悪いことを考えていた。

しかし頭の悪い私に自分コントロール出来るはずもなく、毎晩泣いていた。何もかも違いすぎる、あまりにも遠すぎる。だからこそ好きで好きで仕方がない。自分にないものを持つ上司勝手に引力を感じてしまう。上司自分の欠けた部分を埋められるような錯覚に陥ってしまう。自分馬鹿さに呆れる。穴として求められることに必死にしがみついている、惨めで哀れな救いようのない馬鹿

私が断れば終われるのに断れない。会えるのが嬉しいから。たくさん自分自分言い訳をしたが、結局自分が会いたいかっただけだ。自分卑下すれば許される訳でもないのに。自分勝手気持ちに蓋ができなくなる度、深夜汚い声でわんわん泣きながら人気のない場所まで車を飛ばした。

仕事後、その後予定もなく真っ直ぐ家に帰ってもメイクは落とさなかった。連絡が来るかもしれないから、2時までは極力起きておく。友人と出かける時もずっと携帯が気になって仕方がなかった。アロマが好きだったが炊かなくなった。万が一匂いをつけてしまってはいけないと思ったから。私に興味を持ってくれた人からの誘いを断り続け1人の世界に閉じこもった。

私がそうしているうちに、遠方の友人から恋愛相談は結婚の報告とお式への招待へとだんだん変わっていき、気付けば友人の半分以上が結婚し家庭を築いている。残りの友人も、恋人同棲をしていたり、趣味にいきいきと取り組んでいる。何も変わらず空っぽのままの自分が惨めで恥ずかしい。

両親からのいい人はできた?という質問祖父祖母からの×ちゃん花嫁姿が見たいなという言葉、全部笑って誤魔化してきた。ごめんなさい。本当にごめんなさい。7年間ずっと彼のご家族をご家族の知らないところで傷つけ、誰にも顔向けできないことを自分意思で続けてきた。加害者自分からもう目をそらしてはいけない。そして正直、毎晩泣くことに疲れた

本当は最後にもう一度だけ連絡を待って、世界一好きだったと伝えて終わらせようと今朝まで考えていた。でも、そんなことをしたら気持ち悪がらせてしまう。引き止められる可能性もまあ0%ではない。何よりこの期に及んでも自分に酔っている気持ち悪さ。

慰謝料のための貯金目標金額に達した。奥様やご家族が求める裁きをきちんと受ける準備をする、自分の罪と向き合う。

それから私なんかと関わりをもってくれている人達幸福をしっかり大切にできる、人間にならねばいけない。人間になりたい。それには私が悪行を断たなかった7年間以上の時間必要だろうと思う。

家族と一緒にどうか世界幸せになってほしいと思う。私なんかが願わずともそうなるのだろうと、いやもうとっくにそうなのだろうと分かっている。というかそもそも上司もご家族も私なんかに願われたくないだろう。我ながら気持ち悪い。それでもどうか心の中で願うことだけ許してほしい。

業務の引き継ぎに必要で、私の資料に書いてくれた直筆のメモが嬉しくて、こっそり写真に撮って時々眺めていたが、これは連絡先と一緒に消した。残ったのは私の頭の中の記憶とこの文章だけだ。話してくれたことはどんな些細な内容だって全部覚えている。忘れたくなくて何度も繰り返し思い出してしまう。これもやめなくては。

たくさんごめんなさい。世界中の誰より何より好きでした。さようなら

2018-10-15

大人になって、くん付けで呼ばれるのが嫌になった

「くん」って付けられると見下されてるイメージがどうしてもある。

「アッシーくん」「マジメくん」「ウシジマくん」「童貞くん」「パシリくん」とか、親バカ子ども名前を呼ぶときとか、そういう使われ方が多いからかもしれない。

基本的自分は誰に対してもさん付けで呼んでるのもあるかも。彼女に言われるときはくん付けでも全然気にならない。あとは相手をある程度尊敬してれば別に言われても気にならない。

そう考えると出木杉くんが「しずかくん」って言うのって今の時代嫌な感じする。

なんだろうな……距離がそんなに近くないのに「くん」って言われるとムカつくんだろうか。年齢が近い男同士だと基本的に「くん」ってお互い言わないというのもあるんだろうな。好意のある異性からは言われると逆に嬉しくなるし、「男に甘えるための『くん』」と「見下すための『くん』」と「年齢の差による『くん』」とで別れているような気がする。たとえば80くらいのあんまり知らないおじーさんにくん付けされても別にイライラしないし。

よくわからないな

2018-10-09

彼女や妻や子供写真壁紙にする理由

そういう行為を単なるノロケ親バカだと思っていたが、いざ自分がやってみて意味がわかった。

これは自己催眠洗脳だ。

恋愛にしても結婚にしても子育てにしても、嫌になる瞬間は絶対にやってくる。

でも、一番可愛い瞬間を壁紙にしておけば、ポジティブ記憶を思い出してがんばることができる。

信仰者が神様の絵を飾るのと同じなのだろうと思った。

2018-08-02

anond:20180802185404

箸にも棒にもかからないバカをなんとか医学部ねじこむための医系専門塾は山のようにある

千万かかっても何年かかってもいいからこのドラ息子を跡継ぎに、という親バカ型と

俺っち高校中退しちゃったけど医者になれば一発逆転、女に激モテっしょ?いっちょ入ってやっかみたいな本人バカ型がある

入塾の段階でBe動詞もわからないような奴もそんなに珍しくはない

2018-07-23

anond:20180723171857

?残念頭なの?

批判は「アットホームファミリー映画だと思ったら、細田親バカ&いつもどおりのストーリー破綻アニメだった。いつも以上に糞だぜ!」って内容だろ

ネタバレ予告しろじゃない。余りにも見当違いな誤認させる宣伝するなって話

じゃあ、ベイマックスは?って言われるが、あれは面白いからまだ良い。

2018-06-23

敵「子どもまれる前はこんなに親バカになると思ってなかった」

あっそ

2018-05-10

マザコン男は母親が作る

小3になる息子のことが大好き。めっちゃ好き。

親バカだが顔がすごくかわいいデリカシーないけどまあ小3なんてそんなもんだよね。

優しいし手伝いしたり気遣ってくれたり。とにかく好き。

から抱きしめてほっぺにちゅーしたい。くっつきたい。

でも赤ちゃんならまだしも自我どころかそろそろ思春期ですよね?っていう男子

そんな過剰なスキンシップダメ。息子の頭の位置がちょうどおっぱい位置から

ぎゅってするのもダメだよな~。

息子もそういったスキンシップが好きでちゅーしてーって言ってくるけど絶対断ってる。

それは大切なものからこれから先大切にしたい女の子にするんやって言ってる。

自分気持ち悪い母親だってわかってるけど息子大好きなんだー!

からこそマザコン男にしてはいけない。

マザコン男はただ母が好きなだけではそうならない。

母のことを行き過ぎて好きな男を母がすべて受け入れるから許されてるんだって思ってマザコンになる。

息子って本当にかわいいから甘やかしたいかわいがりたいのはとってもわかる。

だけど子供のことが本当にかわいいならマザコンにならないようにしたい。

だってマザコン男と結婚とか私なら嫌だし。

だけど、マザコンと母思いは違うと思う。母を大事にできない人もダメ

そんなことを考えながら息子を抱きしめたい愚かな母は猫を抱きしめて寝る。

22:42追記

自分でも気持ち悪いと思うけど自分の子供って本当にかわいい。大好き。

我が家は息子一人の一人っ子家庭…なんなら娘がいたら好きがそれぞれに向いてちょうどよかったのかもしれないとかなんとか。

女の子かわいいだろうなあ。ぴーちくぱーちく好きな男子の話聞いたりしたい。

2018-02-02

職場の先輩(45歳・男)の子ども自慢が苦痛

当方28歳女。独身

職場の45歳男性社員親バカっぷりが苦痛しょうがない。

 

仕事中に子ども(3歳と0歳)の写真を見せてくる

仕事中に子どもの成長動画を見せてくる

・朝、「子ども可愛いので遅れますラインをする

 (フレックスなので何時に出社してもいいが出社時刻をチームのグループラインする慣例がある)

・家庭のイベント有給休暇をとり、イベント中の写真グループラインに送りつけてくる

 

などなど。

相手役職ないけど、在職は自分より長いので先輩にあたり、しか業務内容も同じなので無下にも絡まないわけにもいかない。

子ども自体は好きでも嫌いでもないけど先輩の行為が本当にストレスでたまらない。

親バカラインに対して、チームメンバーが「かわいい~♡♡」というような返事を送ってるのを見るのも地獄

の子どもなんてまったく興味ない、ましてやたまたま同じ場所で働いているだけの同僚の子どもなんて。

上司男性結構親バカ(子煩悩)なので不愉快ストレスに思っていることを伝えるのもはばかられる。

 

「子なしハラスメント」とはまた違う、こういうハラスメントってなんか総称あるのかな。

2018-01-29

子育てでうれしかたこ

子育てネガティブな話が目につきやすいので、ポジティブな話を書いておきたい。



臨月の買いもの

妊娠38周目。

医者にはまだまだと言われたけど、なんとなく予感があったので入院グッズをまとめるために買いものに行った。(ちなみに2日後に生まれた)


行きはよかったのに、帰りに息切れして休み休み歩いていたら、後ろからきた男子中学生が「買いもの袋を持ちます」と言ってくれた。

もう限界だったので、「ありがとうございます。お願いします」と伝えたら、「…………いえ」と返事があった。

そのあとは無言だったけど、彼の耳はずっと真っ赤だった。


恥ずかしかっただろうに、勇気を出して声をかけてくれたんだと思うと、心からうれしかった。

できるなら、お腹の子はこういう風に育ってほしいと思った。



バス出会ったおじさん達

ちょっと大きな病院に行く用ができて、子連れで初めてバスに乗ったとき

ベビーカーが段差つっかえて、うまく上がれず四苦八苦していたら、近くにいたおじさん2人組が大慌てでやってきて、一緒に持ち上げてくれた。

お礼を伝えたら「おじさん、なかなかやるだろ?」と子供に声をかけてくれた。

ちょっとキュンとした。

ギックリ腰が治っていない時期だったから、感謝しかなかった。



帰宅したとき旦那

子供がトテトテ歩きから卒業し、バタバタと走るようになったころ。

パパが帰ってくると、いきおいよくドアを開け、バタバタと駆けていって「パパ、お帰りー!」と言うようになった。

帰ってきた旦那にとって、それがたまらないらしく、熱烈な抱擁をしたあげく「お前、天使だな!」とか言ってて笑った。

昔は、「子供嫌いだから絶対に持たない」とか、「俺、結婚に興味ないからしない」とか言っていたのに、いまじゃただの親バカだ。

「ぎゅー」と言いながら抱き合っている旦那子供を見ていると、幸せだなあって思える。



かにもあるけど、とりあえず今日はこの3つ。


イヤイヤ期まっさかりだし、パパは出張しているかワンオペだし、トイレトレーニングしんどいけど、今日もがんばろう。

がんばろう。


2017-12-27

アンパンマン必要なのは子供じゃない

その昔、アンパンマングッズを買い込む親御さんを見て、子供にせがまれたんだろうなぁと思ってた。

アンパンマンショーに付き合わされる親御さんを見て、振り回されるのシンドソーと思っていた。

でも、子供(1歳未満)を持って思うこと。それはアンパンマン必要としてるのは子供じゃない。その親だってこと。

グッズを買い込むのは親バカからじゃない。泣き叫ぶ夜泣きの我が子が遊んでくれて寝てくれないと、自分が寝てないのだ。

アンパンマンショー見て楽しんでる間に親は自分のことができるんです。

カネで解決できるなら、それ以上ない。アンパンマンマーチ子育てに悩む親への応援歌なんじゃないかと。

頑張れお父さん、頑張れお母さん

2017-11-12

愛犬が死んだ

愛犬が死んだ。

もう5日前のことになる。貴重な体験だと思うので文字にしておきたいと思う。もう心の整理はついているので、慰めたりしてほしいわけではない。ペットを飼っている人の何かの参考になれば、同じ動物好きとして嬉しい。

親バカしかないが愛犬は「いい子」だった。お手、お座り、待て、伏せなどの芸をすんなり覚えた。散歩の時は自然と人の歩に合わせることを覚えた。おかげで足の弱ったじいちゃんの散歩にも付き合うことができた。じいちゃんの散歩は1人と1匹になり時間距離も伸びたようだ。散歩の時にはどんな犬と出会っても仲良くした。吠えられることはあっても、吠えるようなことはなかった。近所の飼い犬とはお友達になった。野良犬さえ、愛犬と何やらコミュニケーションをとっていた。当然、人当たりも良く、ご近所のみなさんに愛された。散歩中に、近所の小・中学生によく遊んでもらった。お前はいつも楽しそうだった。怖がる子も、お前がペロッと舐める笑顔になった。番犬としてもしっかり働いた。家族ご近所さん足音をしっかり覚え、聞きなれない足音にしっかり吠えた。本当にお前は理想的な飼い犬だった。

大きな病気もせず、スクスク育ち元気に生きた。年老いて体が弱ったが、それでも死の2日前まで日課の散歩を続けた。死の前日に、以前から弱っていた後脚が立たなくなって寝たきりになった。急激に食欲が落ち、水を飲むのもめんどくさがるようになった。それでも自由のきく上半身で、お前はいもの愛嬌を振りまいていた。家族の一挙手一投足をお前は見ていた。半日だけ有給を使って、ぼくが実家へ帰ってこれたのはこのタイミングだった。

夜には呼吸が苦しくなってきたようだった。自分で体勢を変えられないので、時々体を動かしてあげた。ただ、どうしても楽な姿勢は見つからなかった。それでも、一瞬は楽になるらしく、その間だけ眠っていた。最後の夜ゆっくり眠らせてやれなくて申し訳ない。でも、最後の夜を一緒に過ごしたことをぼくは忘れないだろう。ただただ生きようとするお前の姿があった。

最後の日の朝。とうとう上半身も動かせなくなった。僕が朝食を食べていると「自分にも分けろ」と甘えた鳴き声を出し始めた。でも、口元に食べ物を持っていってもお前は食べられなかった。精一杯の愛嬌だったのだろう。もう眼も鼻もきいていないようだった。ほどなくして意識も失われた。お前はお気に入りの、部屋の日当たりのいい場所眠るようだった。

母が仕事のために出かけた。その音が耳に入ったのか、お前は意識を取り戻した。最後の力を振り絞ってか、動かない身体を動かして窓から外を見た。いつも誰かが出かけると、窓から家族を見ていた。自分も連れて行って欲しかったのだろう。その気持ち最後最後身体を動かしたようだった。ほどなくして意識がなくなったようだった。最後の力を使い果たしたのだろう。ほんの少しの痙攣のあと、お前は旅立ってしまった。ぼくが仕事に出るわず10分前のことであった。帰省できたのはわず12時間程度だった。最期を見届けられるとは思っていなかった。最後に会えれば十分だった。おまえはいつも、本当にタイミングがいい。

僕たち家族は十分にお前の死を受け入れる準備はできていた。お前はそれだけの時間をしっかりつくってくれた。それでも涙が出てきた。どんな本を読んでも、泣ける映画をみても、泣いたことの無い僕が泣いた。たぶん、痛みや苦しみ以外の理由で僕が泣いたのはこれが初めてだろう。溢れ出る感情というものを初めて知った。

仕事のために家を出た。電車の中でも少し泣いた。職場仕事をした。いつも通り仕事をしたつもりだけど、今思えばそんなことはなかったのだろう。一人暮らしをする家に帰り、夕食を食べた。徹夜ということもあって少し疲れたので、近所のスーパー銭湯に行った。不思議なことに、いつもは混み合う銭湯が空いていた。露天風呂にのんびりとつかった。突然、涙が溢れてきた。30分ほど泣いていただろうか。色々な思い出が頭を巡った。

最後に、愛犬に思うことは「感謝である。本当に「いい子」だった。もともとは他の家の子になるはずだったのに、不思議な縁で我が家にやってきた。いつも家族のみんなを笑顔にした。イタズラをすることもあったけど。家族が成長し、それぞれの暮らしが始まっても、愛犬が家族をつなぎとめた。愛犬は家族の楔だった。

本当に「ありがとう」。それしか言葉がみつからない。

2017-09-22

【追記しました】あなた忘れ物して、気づいたときにどう感じますか。

小学生の娘がいる。

親バカ心配するほど可愛い

愛くるしく細くて制服もまだまだぶかぶかだ。

ちょっと勝ち気なくせに、実はボンヤリしてて話を聞き漏らしてたりする。正直、学習についていけてるか心配しながら一学期が終わった。

ここにきて更に心配していることがある。

二学期になって、落とし物や亡くし物、忘れ物をしない日がない。

友達からは長い休み明けはみんなそうだよー…とも言われたし、確かにそうかもと思いつつ、病気障害じゃないんだろうかと不安にもなる。

学校から持ち帰るときに、なにかを忘れる。

例えばルーティンになっている週一持ち帰る上履きや、毎日給食袋。

上履きは洗わず使えばいいし、給食袋の予備に洗った箸やマスクを持たせ、二つ持って帰るように言う。

昨日の事。

持っていった赤白帽がなく、注意した担任に「家に忘れました」と話したらしい。連絡帳にも『帽子を持たせてください』と書かれて帰宅した。

帰ってからママ、赤白帽子いれてなかったー」と、文句を言う。娘と確認して週末揃えていれたのに。

「家からは持っていったよ。着替えるときに入ってるか見た?」と聞き返した。

「あった。でも、着替えた後になかった」と、あっさり話す。

大人としては、「家に忘れた」と「学校で着替えの最中に見失った」は大違いだ。

他意はなくとも、デタラメか嘘だ…と、私は感じる。

この他にも毎日何かを「無かった」「忘れた」と話す。

一緒にでかけてもトイレの個室に鞄を置き忘れる事は、ここ数年何度もやらかしてきたし、

一向に改善されないまま小学生になり、幼稚園の頃よりずっと増えた道具に悪戦苦闘してるんだろうなと思いつつも、親としてこう毎日「何かがない」と話されると「バカなの?」と応えるようになってしまっている。

子がバカなら親もバカで、昨日は「なんで先生に『家に忘れました』なんて言うの?」と怒鳴ってしまった。

ここ一週間、私が怒りすぎてどうにかなりそうだ。書ききれないほどあり、ほとんどルーティンに持ち帰ったり、移動教室で使うものだったりする。

私が小学生の頃も忘れ物をしなかったわけではないし、その場しのぎの嘘を先生に話して事を荒立てないようにしたこともあるの。

しかし、「袋の中にあった」「気付いたらなかった」「先生に忘れたって言った」「なかったから、明日までにいれといて」となると、説教だけでなく、怒りの感情がおさまらない。

いくら可愛いはいえ、娘に向き合う気持ちにならないほどで、きっと今日般若のような顔で出迎えるに違いない。

ましてや、昨日発覚した無くしものは他にも二つあり、今日登校したら探してみるようには言った。でも、無いだろうな。

明日の準備をする時には「保護者のかたも一緒に確かめあって準備をしてください」とお便りにあるので、その通りしているんだけど。

本当に何か1つが無いと、帰宅してから言ってくる。

ここで怒らず、どう応対するのがいいんだろう。

はてなーの皆さんにお伺いしたい。

私が今まで育てた通りに育ってるのは承知で、育て方伝え方が悪かったんだろうと思う。

でも敢えて。

こんなに忘れ物してた方いますか?ご両親はどんな反応でした?

豊田議員並に怒鳴られ育ったことはありますか?その時、どんな怖さでしたか

そして、今は親にどんな思いですか?

憎いですか?(ですよね)

いたらぬ母に教えてください。

■追記(9月23日 AM7:20)

皆さま、いたらぬ母増田です。

全てのトラバブクマコメント、読みました。心から感謝します。ありがとうございます

赤白帽あったの、隣の席の子が被ってたよ!自分のかと思ったんだって返してくれた、と喜びながら帰宅しました。

そして、汗ふきタオルはお道具箱の中に置いてきちゃった…ごめんね、と話してくれました。

行きつ戻りつでも、話してくれた安堵と、こちらでも叱咤激励頂いた余韻のなかで娘の喜びを受け止めました。

数人の方が書かれたように、娘は1年生です。すみません、何度も書き直すうちに書き漏らしました。

一学期に、体育のあと制服に着替えてる途中に机から体操服を着替えて(落としたらしいが気付いてない)たらなくなったと泣きながら帰宅したことがありました。

担任にはその日伝えられたらしいのですが、連絡帳にも書いたところ、翌日に全員で持ち物確認してくださり、斜め後ろの子が持っていたということがありました。

その際には「机から落とすと、誰かが持っていってしまうかもしれないね。落とさない方がよくない?」と二人で話しました。

親として落とさないで欲しいなあという気持ちと、一年生は誰の物かを確認しないものなんだな…と、知りました。

なので、今回もいじめターゲットになっているとは考えにくいと思っています

身バレ覚悟で書きますが、娘のクラスでは生活習慣について宿題にだされることがあります

「9時までに寝ること(誰かが遅刻常習らしい)」

「筆箱の中身を確認すること(これは他の児童の物が毎日なくなると、保護者から担任への訴えたとLINEでまわってきました)」

体操服を持ってくる(昨日書いてきた宿題で、体操服を持ってきてない子が複数いたらしいです)」

クラスの誰かが何か無いと言うのがデフォルトの様(個人的には信じがたい)で、娘の困っていない気分はその日常に慣れている感もあるのかなと。

二学期が始まり落ち着くかと思いきや、忘れ物無くし物は減らず、その場しのぎの返事をする姿、無くなる理由や経過が見えない・本人も探すらしいけれど見つけられない様子に、私の苛立ちが日々増幅していまいました。

一昨日に辛くあたり叱責し、そんな自分も嫌で絶望で1人号泣しながらこちらに書きました。

長々すみません、皆さんから叩かれるだろうなと覚悟していたのに、あたたかコメントに更に泣いてしまいました。

現実としては、やはりADHDを疑っています。ここでアドバイス頂き専門機関相談しようと決めました。

主人にはここを見せてませんが、何かテストを受けさせてみてはどうかと、ここ最近の様子をみて言われたので、反対されないと思います

本人は何の事かわからずも、忘れ物しちゃだめだなと持ち物のチェックリストを書いて玄関ドアに貼っています

行く前にすること、帰宅してからすることも、細かすぎるほど書いてあり、その項目の細かさや優先順位曖昧な点が親として気がかりでした。

日々の困り事に向き合い、どう伝えるかも、私も勉強したいと思います。そして、私自身もアンガーマネジメント心療内科受診します。

経験談アイデアを書いてくださった方、お叱りを書いてくださった方、いじめ心配してくださった方、酷い私を心配してくださった方、本当にありがとうございます

支離滅裂増田ですが、何度もここを読み返しては励みにします。

娘に「ねぇ、こっそり教えて。いつタオルを置きっぱなしにしたことを思い出したの?」と寝る前に尋ねました。

「いつも、帰り道の橋を渡ってる途中に『あ!』って思い出すの。そしてヒュ~って風が吹いて目の下に線がでる感じ。」と話してくれました。

毎日?橋のとこ?」「そう」

「気付いてよかったね!」「うん」

橋を渡る頃に気付けるのなら、校門を出る前に、教室を出る前に気付けるようになるといいんだろうな…時間がかかりそうだけど。

2017-07-31

あれから3ヶ月

子供が1歳10ヶ月になった。

まもなく2歳。

以前は自分感情が抑えきれず、感情的に叱り、怒鳴り、時には手をあげることもあった。

が、ここ最近やっと子育てが楽しくなってきた。

子供言葉を話すようになりコミニュケーションが取りやすくなったのが大きいように思う。

怒鳴り散らす事は減り、きちんと言い聞かせてあげられるようになった。

どんなに抵抗されても、感情的にならず冷静に対応出来るようになった。

世間で騒がれているワンオペ育児自分例外ではない。

今もまだ解消された訳ではないが、1人でもほとんどの不安は無くなった。

子が必ず言うことを聞くように仕向けてしまう所は、またまだ未熟なんだろうなと思うけれど。

それでも約2年かけて、やっと母親としての自分が見えてきた。

まぁいいか楽天的に考えられるようにもなった。

こうでなければという理想を追い求めるのではなく、我が子が求める母親になろうと努力している。

以前より、たくさん抱きしめて、日に何度も可愛いねとつぶやいて、どこでもキスをしてしまう姿は端から見ればただの親バカなのかもしれない。

でもそれは私にとっての成長である

どこかで見かけてもバカにしないで欲しい。

出来れば素敵な親子だね、と微笑んで欲しい。

2017-07-21

https://anond.hatelabo.jp/20170721221041

子供写真ばっか掲載してる親バカ

商売やってる人が宣伝に使ってるのばっかだな

日本じゃもう終わりやろ

2017-07-01

去年、セクハラを受けていた

正確には一昨々年〜去年にかけて約3年間ほど、

私が「セクハラ」と感じる行為上司から受けていました。

相手は直属の上司で、仮に「U係長」としておきます。私よりも15歳ほど歳上の既婚者で、2人の子持ち。

愛妻家親バカ公言しているような人でした。社内の中では清潔感もあり、(本人にとっての)正義感も強く、「正しい人」といったイメージが強かったと思います

私も子供はおりませんが、結婚している夫がおり、私自身も夫婦仲が良いことをよく社内のメンバーにはよく話しておりました。

営業であるU係長と私はペア仕事をすることが多く、外回りや社内の業務など、ほぼ毎日、ほぼ一緒に過ごし、夫以外の人間では、一番時間を共にすることが多かったように思います

私が「これはセクハラなのでは?」と感じていた行為についてですが、

基本的にはメールでのコミュニケーション。(本当はもっと理不尽なことや、ひどいことを言われたりもしたのですが、セクハラというよりパワハラなので、本件とは違う文脈のため割愛します)

先述したように、平日はほぼずっと一緒にいるのですが、U係長は私より先に退社すると、私にほぼ毎晩メールを送ってきます

内容は、

・その日の服装についての感想

(今日スカートは良かった…など)

メイク髪型に対するアドバイス

(髪巻いてた方がいい…など)

ジャケットのシワや、シャツのヨレなどの指摘

(少しシワが目立つ素材ですね…など)

これを世間ではセクハラと呼ぶのかはわからないのですが、私にはものすごく不快でした。直接言われたらそんなことはないと思うのですが、メールだと、なんだか非常に気持ち悪く感じました。

もちろん、それについて快い返事はしないのですが、(これは私の悪いところですが)毎日一緒に過ごす相手にあまり強く言うこともできず、「むかつくんでやめてくださいよぉ〜〜」と、冗談のように伝えることしかできませんでした。

夫に相談すると、夫はU係長行為激怒し、訴訟を起こすならば協力する、と色々な方法を持ちかけてくれました。

私は、

・私の代わりに夫がそこまで怒ってくれたことで、救われたこと

自分の一声で、もしかするとU係長の家庭や人生台無しにしてしまうかもしれないこと

・他の社員から小学生男子のように、胸やお尻が小さいことなど身体的特徴をからかわれても、特に不快にも感じず笑って過ごしてたこと

・もしかしたら、そんな私の態度がU係長勘違いさせたり、気づかないうちに他の女性社員を悲しい気持ちにさせていたかもしれないし、自分にも非があると感じていたこ

そんなことから一揆を起こそう!とまでは思わなかったので、ただただ毎晩来る気持ち悪いメールスクリーンショットをとり、フォルダ仕分けする程度の準備しかしておりませんでした。

また、人事面談の度に人事に相談をしていたことが効いたのか、(2年かかりましたが)先月になって新入社員の配属に伴いペア解散となり、

いまは他のメンバーと、ストレスなく仕事をしております

3年間とてもつらかったけど、どうにかやりすごしたことで、いまはセクハラ(と感じた行為)から解放され、ストレスなく過ごしています

ただ、私がやりすごしたことで現在他の女性社員が彼からメール攻撃を受けているかもしれない。U係長自体は何も気づかないまま、何も変わらないまま仕事を続けていくと思います

そんな風に考えると、私のしたことはあれでよかったのかな?と、モヤモヤします。

書いている間に、学生のころ電車痴漢をされたとき、黙ってやりすごしたことで、「これがやつの成功体験になって、他の女性が嫌な思いをするかもしれない」と、不安になったことを思い出しました。

と、話は飛躍しましたが、今週の土日に増田に書こうと思ったことを、書きました。初めての投稿でしたが、増田最後の締め方が難しいですね。ちょっと長かったですかね。それではこのへんで。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん