「おむつ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おむつとは

2017-10-19

保育は効率化すればコストを下げられるキリッな人達って

http://b.hatena.ne.jp/entry/weblog.horiemon.com/100blog/45087/

最終的に、安い認可外ベビーホテルみたいな所(補助金もないからその安い金だけで運営してる)のように

狭いビル内の一室に子供詰め込んで世話は事務的に飯や乳食わせておむつ替えるだけで終了、あとは死なないよう見張る程度で放置

ってのが一番コスパ良し、ってな事になると思うんだけど

それでいいと思ってんのかねえ

ちょい前に子供を縛って床に転がしてた保育園虐待告発されてたけど

そこまでやったらヤバいけど、ぎりぎり虐待にならないようやるのが一番コスパ良い、って事になるよね。

縛るのはまずいけどベビーベッドやサークルに閉じ込めるのはいいよね、とか。

自由にのびのび動けるようにしてあげて、事故対策は人力監視」とか

「泣いたらいちいちあやしてあげる」とか「愛情をいっぱい与えてあげる」とかやり始めたら

保育士必要人数が莫大になるし、そういうのは無駄コスパ悪いんでしょ?

2017-09-28

活躍」より「家族との時間」が大切、なんて糞食らえだ

朝起きてもまだモヤモヤするぞー。いい加減しつこいな自分

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/news.yahoo.co.jp/feature/757ね。なんか伸びてるし。

活躍」より「家族との時間」が大切である、という当然のことを邪魔してるのは誰か?とでもしてくれよ。

家族との時間」が大切な男性って、

「優しい妻と可愛い子供と一緒に家族団らん()」ってのがやりたいだけでしょ。

それやるにはさあ、妻が面倒な家事育児は予め全て片付けてくれて子供の機嫌も保ってくれて

かつ自分の苦労は顔にも出さず「優しい」態度取ってないと無理だよねえ?

ぶっちゃけからしたらそんな夫、元気で留守がいいATMの方がマシレベルじゃね?

そんな「夫と言う『お客様』に対するおもてなし」を毎日休みもなく強要されてられっかよ、育児だけで糞忙しいだろうに。

それで夫に「家族との時間も大切にしている俺ドヤァ」されたら妻としてはたまったもんじゃねーよなー。

つーかこの記事書いてる人も前提がおかしいんだよな。

別に女性は「家族との時間」を大切にしたいんじゃなくて、女に半ば義務として課せられているそういった労働をしながら「活躍」するのは無理だし

かと言って専業主婦だと本当に人生家事育児介護妻業といったブラック労働するだけで終わってしまう、ってだけだろ。

から活躍」まで行かないけどほどほどに働いて

「働いてるんだから夫の理想の『家族との時間』を構築する事を最優先になんかできませーん」と言う口実を手に入れたい、ってだけ。

まあ「そういうのは全部親に押し付けまーす」という石井さんみたいなのも取り上げられてるけど。

でもそういう、いつまでも親の脛かじる宣言正当化されてもね。

家族との時間」ではなくリアルな「家事育児」、つまりトイレ掃除とか子供ボケ老人のウンコおむつだの吐いたゲロの始末だのが

金稼げる仕事よりも大切だと思っていて是非やりたいって男性この世にいんの?

まともな「専業主婦主夫」って、そんなのが24時間365日続いて自分トイレゆっくりウンコも出来ない生活で、

それをやっても何の評価もされずヒモ寄生虫扱いされて自力じゃクレカも作れない身分だけど?

本っっ当にそんな惨めな立場になりたい男性いるの?

こういう連中って、「専業主婦主夫」を何かフワッフワで楽しい事だと思ってんだよなー。

実際はただのブラック労働なのに。

三食昼寝付きでママ友ランチやってるだけのお気楽身分とか今時思ってんのかね。

そんなの別に家政婦シッター雇ってるセレブ様くらいだろ。夫の年収1000万でもそんなの到底無理だから

その辺の庶民専業主婦連中を見て何とも思わんのかね。人生絶望したメンヘラだらけじゃん。

主夫っていいよなー」とか気軽に言う男共は本当にああなりたいの?

現実分かってる男ほど主夫なんてなりたがらないよね。

まあそれが分かってるから、賢い女性ほど「夫に主夫になって貰って自分は働きたい」とか言わないわけだけど。無理だから

それを「女は主夫を養う覚悟がないのが悪い!」とか、バッッッカじゃねーの?主夫になる覚悟もないくせに。

犬一時預かりボランティア するべきじゃなかった

後悔先に立たず

まさにそう

動物愛誤になんかに関わらなきゃ良かった

そりゃいい事もあったけど

僅か3ヶ月だけでも嫌な面ばかり目につちゃった

不治の病に掛って募集には絶対出せないのにいつまでも団体預かりのまま

体に変化があれば近くに何軒も動物病院あるのにも拘らず、わざわざ遠方の掛かりつけ動物病院へ高速使って高額な治療費を支払う。帰りももちろん高速

「○○ちゃんが○歳まで生きてこれたのは今まで皆様の寄付金があったこそです。それで高額な治療費も賄えます感謝します」

子犬保護したのでミルク離乳食足りません。早急に送って下さい。」

「後ろ足が麻痺してる犬を保護しました。部屋中に糞尿撒き散らすので業務用の厚くて大きいペットシーツおむつ下さい」

「頭数が多すぎてシーツ、フードの消費量半端ないです。銘柄はこれとこれと…(1個単価高いのばっか)」

「糞尿まみれの部屋を除菌清掃したいのでAmazonの欲しいものリストにある商品下さい」

そこには高給ペットクリーナーと値段の張る効果眉唾もの除菌剤が

堂々と集り行為ができる代表が恐ろしい

しか代表が声高々に集れば集るほど金品も集まるらしい

代表得体の知れない何かにしか見えなくなって私から離れた。

寄付金物資援助もしない。

だって気に入らない商品が来たら他に横流ししてるの知っちゃったし

この団体から譲り受けた犬がいるからまだ完全に縁切りはできないけど

動物愛誤には関わりたくない

2017-09-20

尿の自己決定

島は安楽尿や尊厳尿を認めるべきだ。

漏えい不安で貯蓄するから老人がおむつを使わないなんてあほらしすぎる。

せめて70代以上には選択権利を与えてほしい。

貯蓄化がおさえられれば化石化はそれほどアンモニアでもないと思う。

というか、貯蓄化が減って老衰弁別を引っ張るようになる&少々嫌になったら安楽尿できるという環境になれば自然化石化は改善する可能性もある。

ここから下は洞穴

これだけ化石化所畜化が進んでいるのに、議論されず先延ばしにされるのは異常なことだ。

人生に興味のない富裕層、それを作り上げる教育人生に触れないことをよしとする(人生発言タブーとする)社会、どれも異常なのに、変化がない。

そうした方がや中華料理など鍋に立つ食事にとって四川が良いからだろう。

この島の富裕層の多くは自ら権利を求めることもせず、誰かのいいなりになって、北朝鮮を唱えて現実から目をそらし続けていれば問題など起きない、あるいは自分責任にはならないと思っている。

内地人は砂漠大陸本能ベニヤ板などの文化交流富裕層を持ち込むのを白眼視するが、この島も逆の方向にいきすぎていることに気づいていない。

富裕層すぎることよりもむしろ富裕層じゃなさすぎることの方が問題だ。

何かそういった「富裕層関係ない(とされている)もの」に没頭していれば、富裕層ことなど考えなくても良い社会になっているからだ。

これからの島の責任をとるのは化石化だ。

大便なことだが、もうこれは朝令暮改である

それなのに富裕層に、島づくりに喧嘩しようとしない。

これで昆虫たちのことを考えた植林が行われると思う方が不思議である

尿石をとるのがいやならば便器に出て行くしか無いが、どこにも脱糞はある。

ただ、島よりもスマホのある富裕層が多い。

結局、島をかえても糞がかわらなければ味がないのだ。

島で生まれたにも関わらず島を支えるスマホのない者が、タブレットを支えるスマホができるとは到底思えない。

そして、そのような者はその島にとって邪悪なガソリーヌでしかない。

2017-09-15

メスにおちんちんがついてるイグノーベル賞の話で

例の虫は、メスが自分ペニスを使ってオスの膣穴に溜まってる精子ストローのように吸い出すという交尾をするという。

これは食料の少ない場所での進化らしく、交尾の時にメスはオスから栄養を吸い出す目的もあるとか。そのため、メスのほうが交尾積極的になって競争が激しいという。

 

今までフィクションで男女逆転の世界は飽きるほど描かれてきたが、生殖器逆転から立場逆転は自分は聞いたことがない。

既存の男女逆転のエロでは、女性積極的男性が奥手に、性行為が描かれていても、結局最後男性のおちんぽが気持ちいい~で終わるので何だかなぁ~と思っていた。

いくら「もしも…」の世界としても、「おちんぽ気持ちいい」はずの男性が奥手になる必然性が全く分からなかったのだ。

 

しかし、この虫のように生殖器からして逆転の世界なら、女性積極的になるのはオスから栄養を吸い取りたいメスの本能から男性が奥手になるのはペニスを持っていないから、と分かる。

女子思春期になると男の子を見ると、メスの本能ペニス勃起させてしまう。

男子思春期になると膣穴に精子が溜まり、定期的に掻き出す必要がある。精子が多い子ように精子おむつが売られている。

女子は「ダメ赤ちゃんできちゃう」と「もう我慢できない」の台詞を一人で言うことになる。

 

こういうオスの女の子化の世界に、現実世界ペニス男子が転生する。

ペニス男子はこの世界女子セックスできずに男子に走る。

ペニス男子「もう我慢できない!」 男子「君に赤ちゃんできちゃうぞ」 ペニ男「俺は赤ちゃんできないから出し放題だ!」 男子!!!!」

そこにこの世界女子乱入してペニ男の後に即座にセックス

女子はこの世界男子とペニ男の2つの精子を吸い出す。

この女子妊娠するが、生まれ赤ちゃんペニスを持つ女子男子か、膣穴を持つ女子男子か。

世界大パニックに……

2017-09-11

anond:20170911140139

CMで何度も何度も「おむつといえばカール♪」と繰り返しておけば、

それを聞いて育った子供達が大人になったときカールブランドおむつを手にすることぐらい容易に想像できるだろ。

それがCM効果

赤ちゃん用紙おむつコマーシャルは誰に対して宣伝してるんだ

赤ちゃんがいる家庭はもうすでにおむつ使ってるだろうし

おむつなんて実際に使ってみないといくらさらさら」「もれない」といってもわからないし

もうすでに使ってるメーカーおむつ宣伝されても、その広告費を品質価格に反映してくれたほうがずっといいと思ってしま

2017-09-09

ベビーカーでやや混みの電車に乗ったことがある

ベビーカーでやや混みの電車に乗車したことがある。

乗車率86%。

8時台後半、都内ターミナル駅行。


乗車の理由は、子供の手術入院だった。

生後3ヶ月から大学病院で経過を見てもらっていたけど、主治医に早めた方がいいと勧められ、1歳を待たずに手術することになった。


朝の9時に採血して、それが終わったら他の検査をして、午後になったら入院

検査結果が問題なければ、次の日の朝イチで手術というスケジュール


できるなら電車に乗るのは回避たかった。

最初タクシーで行こうと思っていた。

でも旦那に、平日朝の車移動は時間が読めない。それに事故渋滞が起きたら、確実に検査に間に合わない。

電車なら他の路線に乗り換えできるだろと言われ、しぶしぶ電車を選ぶことにした。


選んだは選んだけど、せめてベビーカー回避しようとして荷物を整理してみた。

患部以外は問題なく、すくすくぷくぷく育った我が子は約10kg。

母子同伴入院のため、2人分の着替えと、入院日数分のおむつ

それからお気に入りおもちゃ絵本を持って、徒歩で30~40分。(最寄り駅までと、ターミナル駅から病院まで)

もし途中で転んだら目もあてられないと考えて、さすがに断念した。


それで朝早く出ようとして、利用可能路線の混雑率をチェックしたら、6時に家を出るよりも、8時台の方がむしろ空いているくらいだった。

季節は真冬

5時台に出ても、居場所はどこにもない。

入れてファミレス

でも電車バス内で過ごす10分でさえ、いつ泣き出すかとハラハラしているのに、あのスペースで3時間も過ごせない。


往生際悪くも調べに調べた挙句、やや混みの電車ベビーカーで乗ることにした。

世間電車ベビーカーに厳しいのは知っていたから、気分は憂鬱なんてものじゃなかった。


少しでも空いている分数車両を、鉄オタさんのサイトで調べ。(めっちゃ参考になった)

一番ましな場所に乗り込むために、駅構内図を見ながら、頭の中で何度もシミュレーションした。


当日。

スムーズホームまで辿りつき、目的電車を待った。

定刻通りにやってきた電車は、想像していたより混んでいる印象だった。

パッと見た感じ、ギリギリ入れるかな…というくらい。

でも、これを逃せば次はもっと混んでいる。

もうどうしようもないから、すみません連呼しながら乗り込んだ。


乗り込んだ瞬間、周囲の視線ベビーカーに集中したのがわかった。

いたたまれなくなって、誰に言うでもなく小声で謝り続けていたら、逆側のドア付近に立っていた初老サラリーマンと目があった。

その人は手招きをして、真ん中は危ないよって言いながらベビーカーの前の方を持って、うまいこと角に収めてくれた。

ありがとうございますって伝えたら、お母さん大変だねえって言って次の駅で降りていった。


ベビーカーが収まったすぐそばに、ゲームをしてる若いサラリーマンがいた。

画面は明らかにモンハンだった。

熱中してるみたいだったか声かけタイミングがなくて、ずっと謝りそびれてた。

どうしようかと悩んで、何駅か過ぎてチラッと見てみたら、いつの間にかゲームをやめて窓を見ていた。

どうやらそっぽを向いたまま鞄につけていたキーホルダーを揺らし、うちの子あやしてくれているようだった。

その人はイヤホンをしていたので会釈でお礼を伝えると、ペコッと頭を下げてくれた。

ついに駅について降りようとしたら、ホーム側にいた人が、何も言わずベビーカーを降ろすのを手伝ってくれた。


あんなに悩んでたのに。

ブラウザのタブをいっぱい開いて、何日も何日も調べたのに。

気がついたら、病院までの通い慣れた道を歩いていた。

まるで魔法催眠術でもかけられた気分だった。


助かったと思いながら歩いているうちに、通院中のいろんなことを思い出した。

大学病院に行くたび見知らぬ人に話しかけられて、こんなに小さいのに病院通いなんてかわいそうと言われたり。

その人の元気な孫の昔話を聞かされたり。

手術を親に知らせたら、赤ちゃんが手術して本当に大丈夫なの?って聞かれたり。

万が一が起きた場合の免責事項が書かれている、手術用と全身麻酔用の同意書に署名したり。

病院から出た直後に、宗教の人に話しかけられたり。

保険勧誘に会ったり。

公園で数回しか会ったことなママさんに、麻酔猛毒だって書いてある謎の紙を渡されたり。


そんな記憶と、電車で助けてもらった出来事がグチャグチャに混ざって、頭がいっぱいになった。

しばらく目と鼻を熱くしたまま歩いていたら、ベビーカーの方から大人顔負けのおならの音がした。

わず笑って、それで熱いのが一気に消えていった。



ベビーカー論争を目にすると、魔法のような出来事と、あの立派なおならの音が一緒になって返ってくる。

この体験を元に、電車ベビーカーについて良いの悪いのと語るつもりはない。

子供がしゃべるようになって、おならをすると「ブーした」と報告するようになったから、なんとなく思い出話をしたくなっただけ。

子育てしていると心配事がつきないけど、最終的に子供が元気ならそれでいいかとなってしまう。

ただできるなら、あの人たちにもっとちゃんとしたお礼を伝えたかたかな。

2017-08-29

https://anond.hatelabo.jp/20170828091936

匿名掲示板から告白すると、自分の子供がそれくらいの年の頃、妻は完全にまいっていた。

3歳になった今はそう思うことはまず無いが、2歳になるくらいまでは会社から家に帰ったら子供が死んでいるのではないか不安な日々を過ごすこともあった。離乳食を食べていた頃、家に帰ったらネグレクトされていたようにしか見えないことも時々あった。

朝は、おむつ交換、朝食の準備、麦茶を沸かし、子供食事の介助、朝食を片付けて、出社。

帰ってきたら、おむつ交換、夕食の準備、子供食事の介助、片付け、沐浴、寝かしつけ、洗濯、乾いた洗濯物を畳んでしまう、離乳食作成、就寝。夜泣きして寝られないことも時々あった。

自分が何時間寝れば大丈夫で、何時間以下だと持たないのかを自覚させられた。

家事育児自分しか回していないし、頼ることもできないなら離婚した方がましなのではないかと思ったことも多々ある。

ただ、子供のことを考えると、母親を失うことになるわけで、その選択肢はないと思った。

夫婦喧嘩をすることもよくあり、お宮参りのことなどについて責められることも多々あった。

この生活を1年以上続けて、やらされている感、やってあげている感を克服した時、すごく楽になった。

そしたら妻の状況もだんだんと良くなってきた。

たぶん、自分の行動の端々で妻を責めている感じが出ていたんだと思う。

それぞれが孤独な戦いをしていると思うが、やまない雨はない。

子供はどんどん大きくなって、どんどんできることが増えて、どんどん手間がかからなくなっていく。

(別の手間はかかるようになっていくけど)

この瞬間瞬間をただただ耐えるんだ、1年、2年、ただただ修行だとおもって耐えろ。

自分が言えることはただそれだけだな。

2017-08-27

子供が大嫌いで、赤ん坊小学生くらいの子も嫌い。ついでにいうとタラオもイクラもカツオワカメも嫌い。

電車で立っていて、目の前の席が空いたから座ったら、遠くから小学3年生の子が走ってきて無理矢理隙間にケツをねじ込んできてきてハア?と思ったし、譲らず座り続けたら何かこっちが悪者扱いみたいな雰囲気で、その隣の席のばあさんは子供に優しげに話しかけてるし、それで小学3年生と知った。狭い隙間をばあさんがちょっと横に寄って、どうにかケツが収まるようにしてあげていた。スポーツをやっていて、その練習に親と一緒に電車で通っているらしい。

ケツをねじ込んだのもその親が「あそこ空いたから座って」と指示したので、親は座り続けるこっちをすごい顔で見てくるし、話しかけてたばあさんに「どうもありがとうございますー」と言いながら、席を譲らなかったこっちへの圧がすごかった。

年齢のいった人に席を譲ることはあるけれど、小学生にも席を譲らなければならないもんなのか。

嫌なら席を立てば良かったんだけど、まあいいやと思いながら座っていた。

嫌いなら嫌いなりに自衛すればいいだけかなと思い、新幹線グリーン席を取ったんだけど、グリーン車で赤子が二時間以上ギャーギャー言い続けていたのには閉口した。

何がそんなに不満で泣いているんだと思ったら、ただギャーギャー言いながら楽しげに遊んでいただけだった。ハッスルして出している奇声だった。新幹線の窓は唾液のついた手で触まくったせいで、べとべとになっていた。

子供嫌いだから、なるべく会わないようにグリーン車を選んでいるんだけどな。嫌なものを避けるためにお金を出すのはしょうがないと思うので。それが間違いだった。乗っている間ずっと赤子のハッスルした声に悩まされるなら、ただの指定席で良かった。

赤子の親としては、迷惑かけるから普通指定席ではなく、グリーン車を利用したほうがいいという判断だったんだろうか。

じゃあどうすればいいかというと自分でも答えが出ないので何かもやもやする。

出掛けるなとは思わないし、自分としても運転が嫌いだから、遠くても近くても公共の乗り物を使いたい気持ちも分かる。子連れ公共の乗り物を使うなとも思わない。

まあだからこっちが我慢しろってことなんだろうけど、嫌いなものを好きになるのは難しい。

いっそのこと、女性専用車両みたいに、子連れNG車両みたいなのがあればいいのになと思う。

子供の泣き声を聞いても騒音だとしか思えない。靴のまま電車座席に上がる幼児にもイライラする。譲ってもらって当然と思ってる小学生親子にもキレそうになる。レストランの中でおむつ交換している親を見たときには、衛生上やめてくれと思った。

子供が欲しいとも思わない。子供が嫌いというと人でなしみたいに思われるから言わないけれど、やっぱ嫌い。

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822124534

頼りない新聞紙と比べて、元々それ用に作られた紙おむつ完璧さは比べるべくも無いが、実際、その為に買ってくるのは…

検便は紙おむつでどうだ?

新聞紙をどこに敷く?洋式便器のフタの上とか?あれ傾斜があるし、結構トラップ多そう。あとでゴミとして捨てるにしろ新聞紙を濡らすと捨てづらい。

…と思ったんだけど、実は画期的方法を思いつきました。ちょっとお金が掛かりますが、大人用紙おむつで!!あぁ、なんか完璧かも…ソリューションとして。むしろ、こっちを標準にして欲しいくらい。

https://anond.hatelabo.jp/20170822122334

2017-08-20

うんこをちびっても安心パンツ

って、あるのだろうか?

おむつ、ではなく)

私の考えるソレは、

みたいなかんじですが………ないの?

(まあ、あったところで積極的に着たいかと聞かれると、うーんってなる)

2017-08-17

https://anond.hatelabo.jp/20170812153928

この問題カントの言う定言命法と、ベンサムが言う功利主義の違いに帰結するのだろうか

まり、罪とは何か、道徳とは何かという問題

元増田が言うように内心、つまり行為意図動機判断材料とするのか、行為の結果を判断材料とするのかの違いなのだろう

ひいては、リバタリアニズムリベラリズムの違いなのかもしれない

自身は良く分からないが

行為に関して、愚行権が認められるか否かの問題なのか?

いや、それ以前に

親であろうが他人であろうが、子供写真勝手に撮ってアップロードするという行為自体問題はないのだろうか

子供保護監督する責任権利はあるだろうが、写真アップロード保護監督範囲なのか?

子供は十分な判断能力がないので、保護監督する必要がある」という発言は、

そのまま「十分な判断能力がないことを良いことに、子供という他者権利蹂躙している」と捉えられないのだろうか


結論:僕はvipで良く話題に上がっていた「おむつかぶれ」が検索除外されたことに複雑な思いを抱いている

2017-08-04

変性性脊髄症(DM)になったコーギーと私の備忘録

うちの犬の様子がおかしくなったのは、3年前の秋、私が高校1年生のときだった。

後ろ脚だけがもつれる。ふらつく。地面に脚を擦って歩く。何か、様子がおかしい。その時点でそれなりに年を取っていたこと(当時12歳)、以前子宮系の病気になって九死に一生を得たこともあって病院先生にもよくそ存在を知られていたこともあり、すぐに動物病院へ連れて行った。

というのも我が家には昔、その子と一緒に飼っていて、小学生の頃に白血病で死んでしまったもう一匹のコーギーがいたのだが、異変に気付いていたのに大丈夫だと高をくくってしまったが為に病院へ行くのが遅れてしまったという過去があったからだった。

最初獣医さんが言ったのは、ヘルニアかもしれない、とのこと。コーギーのような胴長短足犬がヘルニアになりやすいのはよく知られた事実である。実際に、昔読んだ様々なコーギー飼育本のどれもが、ヘルニアという病気について取り上げていた。発症を防ぐために階段上り下りはさせない、だとか、そんなようなことが書かれていたことを覚えている。実際に、レントゲン写真を見せつつ説明もしてくれた。

ただ、それと同時にちらっと言われた、別の病気可能性。現段階では確定できないけれども、もうひとつ「これかもしれない」という病気がある、と、何気なく言われた。後ろ足からどんどん動かなくなっていく病気ヘルニアと違って痛みはないけれども、だからこそ犬自身は気づかず普段通り歩こうとする。今考えると、あれは変性性脊髄症(DM)のことを言っていたのだろう。

とりあえず当面はヘルニアの疑いとして治療を行っていきましょう、という方針になったが、その後の病気の進行は今考えるとまさしくDMのものであった。

まず、自力での散歩ができなくなった。後ろ脚が本格的に動かなくなってきても、犬はそれに気づいていない。だから、後ろ脚を引きずって前脚だけで歩こうとする。ちょうど、お座りの姿勢で移動しているような格好になる。そうなると、お腹のあたりが傷ついてしまうため、介助ベルトを使って後ろ脚を持ち上げて歩かせる必要がある。だけどそれはかなり負担で、かつうちの犬はあまりそのベルトで釣り上げられつつ散歩するのを好んでいなかった。もともと散歩が大好きで走り回るのも大好きな子だったから、なおさらだと思う。

またこのころ、排便がうまくできなくなってきた。後ろ脚でふんばることができないからとのことだった。獣医さん曰く、自力で出せないが為に腸の中に便がたまっており、新しい便に押されるようにして出てくるしかないため、コントロールができなくなっていたらしい。

もともと排泄はすべて散歩ときに済ませトイレシートなどは使わないのが常だったので、仕方がなくおむつを履かせることになった。ここでうっかりしていたのが、犬用おむつコーギー例外的だが、ほとんどの犬にはしっぽがついている。そのためおむつにもしっぽを出す穴が付いているのだが、コーギー場合はそれが仇となった。しっぽがないために、排泄物がその穴から出てきてしまうのだ。結局、赤ちゃん用のおむつの中でもとりわけ大きいサイズのものを着用させる方向に落ち着いた。

また、病気になる前からも誰かが家にいるとき基本的ケージから出してリビングの中を自由に動き回らせていたのだが、病気になり外へ散歩に行けなくなってからほとんどケージを使わなくなっていった。以前のように階段を昇って行ってしま心配もなかったし、そこまで部屋の中を動き回らないだろうと思ってのことだった。だが、そのすぐ後に問題に直面することとなった。

脚を擦って歩くと、おむつが脱げてしまう。これではどんなに今のおむつに優秀なポリマーが入っていても意味がない。そう考えた私たちは、仕方なく犬に服を着せてその服とおむつとをガムテープで結ぶことにした。見栄えも何もないが、仕方がない。

本当はうちの犬は服を着るのが嫌いで、幼いころに着せた時には気づいたら自力で脱いでしまっていたのだが、この時ばかりは何の不満げな様子も見せずにいてくれた。その後タンクトップスタイルの服から介護用の多機能ベストのような服を着せるようになっていったのだが、その時も何もなく受け入れてくれた。人間と同じで、犬も年を取ると丸くなるのかな、なんて考えたりもした。

ともあれ、私たち家族も犬自身も、病気うまいこと付き合いながら、いつも通りの生活を続けていっていた。

そして2年前の初夏、ちょうど私が定期考査を終える頃に、犬が体調を崩して入院した。それと同時に、獣医さんからDMのことを聞かされた。そして、DMにかかっている犬の献体を受け付けている大学がある、ということも聞かされた。現段階ではヘルニアではなくDM可能性が非常に互いが、この病気脊髄病気から生きている間にその検査を行うことはできないため、除外診断的にしかからないこと、また今はまだ治療法どころか詳しいメカニズムさえも明らかにされておらず、病気の進行を見守るしかないということ。だからこそ、もしも亡くなったときには献体に協力してあげてほしい。そう、言われた。

私はその時点から亡骸を献体として提供することをある程度は覚悟していたが、家族の思いはもっと複雑だったらしい。今年の春先にようやく意見が固まったぐらいだったのだ。かくいう私も、それが本当に犬にとっても良いことなのか、最初は迷った。もちろん遠い目で見れば、病気が解明されて多くのDM犬が助けられるようになったほうがいいだろう。

だけど、そんなそろばん勘定ではものごとは片付かない。臓器移植云々で色々な意見が出ているのと同じだ。当人意思を省いた周りの勝手エゴで、犬に嫌な思いをさせてしまわないか? 何度そう考えたか、分からない。

それと同時に、家の中では車いすの話が持ち上がった。自宅から少し離れたところに、犬用の車いすを取り扱っているところがあるらしい。それを聞きつけてほんの少し後の2年前の7月初旬、本当に車いすを作ってもらうことになった。まだ前脚がまったく動かなくなったわけでもないし、車いすを使えば昔のように走り回ることができて犬も喜ぶだろう、という考えだったそうだ。

車いすを使い始めてすぐは慣れておらずたびたび角にぶつけたり私や家族の足を車輪で轢いて行ったりしたこともあったが(笑)、犬は車いすを気に入ってくれたようだった。昔のように散歩ができることを、何よりもうれしそうにしていた。体力が落ち、徐々に前脚にも力が入らなくなってくるまでずっと、その車いすと共に外を歩き回ったことをよく覚えている。

車いすに乗らなくなって少ししてから、悪い癖がついた。目に留まったものを噛んでボロボロにしてしまう癖だった。それまではほとんどそんなことをする子ではなかったが、動けないことへのストレスがたまっていたのだと思う。新聞に始まりプラスチック製のかご、障子、畳まで噛むようになった。少し目を離したすきにやられてしまうのでどうしようもなかった。帰ってきたら新聞バラバラになって床に散乱している、なんてのはしょっちゅうだった。

同じころに、褥瘡が見られるようになった。いわゆる床ずれだ。お腹のあたりを中心に、毛がなくなり、代わりにかさぶたのようなものができていった。とても痛々しく、見ていてもかわいそうだった。せめて早く治るようにと、患部を清潔に保つことを心掛けるしかなかった。

受験勉強で私しか家にいないときは同じ部屋に犬を連れてきて、冷房の効いた部屋にいさせて熱中症を防ぐと共に様子を気にかけつつ勉強する、なんてこともあった。基本的に昼間はずっと寝ているので、そのいびきに少し腹が立ったこともあったが、それもいい思い出だ。

私が高校卒業実家を出たころから、呼吸がおかしくなっていった。この頃には胸ではなくお腹で呼吸をするようになっていて、呼吸自体も荒くなったりすることもよくあった。また、それより前ではあるものの、鳴き声も以前のように太いものではなくて、かすれたような声で鳴くようになっていた。

息を引き取る二日前、お水もご飯も摂らなくなった。大好きなおやつミルクにも興味を示さなくなり、いよいよか、と覚悟した。DM基本的には食欲の低下は見られない。ただし、終末期を除いて。病院で点滴を打ってもらってから少し食べ物を食べたりもしたそうだが、嫌な予感は当たっていた。次の日の昼、呼吸がおかしくなり、そのまま息を引き取った。

学校からそのまま急いで実家へ帰り、亡骸とようやく対面した。寝ているときの様子とまったく変わらない、いつも通りの表情をしていた。そのとき、以前獣医さんが言っていたことを思い出した。DMは、たとえ進行していても犬自身は痛みを感じない。白血病で亡くなってしまったもう一匹のコーギー最期のその瞬間以外はずっと苦しそうだったけれど、この子は苦しまずに逝けた。それだけでもずっと幸せだったのかもしれない、と思った。

翌日の朝にDMコーギー献体を受け入れている大学へと訪れ、病気の経過を伝えるとともに献体として提供した。褥瘡の少ないからだを見た大学動物病院獣医さんに、よく介護されていたんですね、と言われ、自分たちのやってきたことは間違っていなかったんだとようやく一安心した。

そして、ご協力ありがとうございます、と何度も感謝された。大学のほうにはかかりつけの獣医さんに連絡してもらっていたそうなのだが、そのどちらからもすごく感謝されたことをよく覚えている。DMコーギー大学付属動物病院でも何匹か診ているそうなのだが、あまり献体提供することに協力的な飼い主さんはいないらしい。最後最後に、苦しい思いをさせるかもしれない。そんな気持ちは、誰だってあるだろう。

献体提供後、検査をした後にはペット葬儀社で個別火葬してもらい、お骨はこちらに戻ってくるとのことだった。私が実家を出る日の朝、ちょうどお骨が家に届いた。大学を訪れて3日後だったと記憶している。人間葬儀の時のようにしっかりとした骨壺と骨袋に入れられて帰ってきたそれは、他のペットたちの写真と一緒に今も実家に大切に保管されている。

2017-07-07

だれか俺のギャグ評価して(´・ω・`)

観光を敢行する

調味料に超魅了される

おむつ乳幼児に入用

・メスは医療にご入用

漢字単語を見たらこうやってギャグにして遊んでるんだけど外に出せないままずっと溜め込んでる

2017-07-03

健常者と障害者区別してなにが悪いの?

健常者はできることが障害者にはできない。だから区別してるんでしょ。多目的トイレとかスロープとか、健常者にはあんまり必要ないもん(おむつ替えたりとかはあるけど)

一部の声の大きい障害者区別されたがってるじゃん。「俺は身体不自由なんだからその分利益をよこせ!」って。

そうやって欲しがるならせめて、健常者が普通にできることですが私にはできませんって事前連絡くらいしろよ。

まれつき? なりたくてなったわけじゃない? 知らんがなw

私の父ももらい事故で脚が動かなくなったけど、動かないからやってもらって当然なんて一切思ってない。さすがに障害を負ってからしばらくはいろいろ葛藤や悩みもあったみたいだが。

もちろん私だって健常者にはできることなんだからやれなんて言わない。

障害者が人を頼ることもまた自然道理だと思う。でもそれをやってもらえるのが当たり前のように振る舞うのはおかしくない?

どう考えたって健常者のほうが普通なんだから。ちゃんと言葉にしてもらわないとわからんよ。

ちゃんと調べたわけじゃないから違うかもしれないけど、普通手負いになった動物って見捨てられる運命じゃないの?

マイノリティのことを気にしすぎてマジョリティが損するのって不自然だろ。

障害負ったとしても人間で良かったじゃん。ちゃんと自分から求めれば助けてくれるんだから

俺は障害がある!だから全員俺をおもんぱかれ! ってさ、人間として全然尊敬できないし。

俺は偉い人だぞ!だから全員へりくだれ! って言ってるような、フィクションに出てくるクソ上司と大差ないじゃん。

配慮されたいならちゃんと自分で伝えてくれよ。

2017-05-28

実際問題いつどこで生理について学ぶんだ?

アイドル生理用品使っていることに対して非処女認定してる男がいてヤベェ

みたいな話を見て思ったんだけど

逆に男性生理について知る機会ってあるか?と思った

実際俺だって二十歳すぎまで生理というもの

女性特有の尿漏れやすくなる現象

だと思っていた

理由はだいたい想像つくと思うが

赤ちゃん用のおむつと同じ色の液体を吸収する「生理用品」のCMをよく目にしていたからだ

「女の人って寝てる間とか動いたときに尿漏れちゃうんだー。チンチンないと大変だなー」

とか思ってた

男性生理に対する無理解糾弾する声は

インターネットTwitter等)でよく見かけるが

現実社会では

妊娠能力のある女性は毎月子から出血、腹痛が起こる時期があります

みたいな声は当の女性からも聞いたことがない

なのでいきなり大人になって

生理がどんなものか知っている前提」で

女性生理で大変なんだ!なんで男性理解しないんだ!」

なんて言われても

ええ…生理がつらいものだなんて初めて聞いたし…どんなものかもわからないし…学生時代クラス女子がそんなに苦しんでるの見たことも聞いたこともないよ?風邪でつらいとか言ってるのは聞いたことあるけど、生理でつらいなんて聞いたことないから大したことないんじゃないの?

みたいに思っちゃう

結局生理というものに対しての正しい知識って

「親しい女性」ができて初めて身につくものなんだよね

微妙に違うかもしれないけど)例えるなら男性にとっての「生理」って

女性にとっての「朝勃ち」とか「夢精」みたいな存在なんだよね

調べればすぐわかることなんだけど

わざわざ「朝勃ち」や「夢精」について正しい知識をつけるために調べよう!

みたいな女性ってそんなにいないでしょ?

から

純粋に「男性生理への無理解」を批判したいときに男叩きをするってのはちっと酷なんじゃあないか

と思っちゃうんだよな

叩く相手が違うんじゃないかなーと

生理への無理解を口実に、生理を知らない=親しい女性ができたことのない非モテ男性キモいから叩きたい」

ってんなら好きにすりゃいいけど


・追記

「授業でやった」とか「教科書に載ってた」とか言う声が多いけど

殆ど人間は(少なくとも俺は)

授業で少しでも触れてれば、教科書に一度でも目を通せば

大人になるまで完璧に全てを記憶してられるほど天才じゃないんだよな

例えば徳川歴代将軍今すぐ全て漢字で書き出せと言われてできる人どのくらいいるだろうか

せいぜい初代、3、5、8、15代目+α

くらいじゃないだろうか

ちなみに俺はできるし、全て「教科書に載ってる」ことだけど

できない人に対して「ちゃんと学校行ってたのかよ」なんては思わない

他にも、おそらくはてなには「パソコンの大先生」だった人も多いんじゃないかと思うが、学校でやった情報の「授業」に対して

「おいおい、この程度のことで『ちゃんと学校パソコンの授業したので、生徒の皆さんはパソコンの扱い方や正しいリテラシーを身に着けましたよ』とかいう顔されるとか冗談じゃねえぞ」

と思わなかったか

まりはそういうことだよ


ちなみに余談たが

俺が高校とき情報世界史等の受験に関わらない科目の未履修が全国的問題になった時であり、

3月のだいたいの受験が終わり、もう学校に行かなくていい時期に全員呼び出され、突貫工事的に未履修の授業を行った記憶がある

なので俺の感覚はそういう世代現在20代後半)のものと思って頂きたい

・追記2

徳川将軍については

教科書に載ってた(授業で触れた)なら必ず覚えてて正しく認識してるわけじゃないでしょ?」

ということの例えとして挙げただけで

決して生理徳川将軍重要度の比較をしたかったわけではない

ただ俺のような非モテにとっては学生時代

女性月経よりは徳川将軍の方が(受験や成績に関わるので)重要ではあったけど…


そしていろいろな議論になってるけど

学校習わなかったか自主的に調べなくても良いってわけじゃない」ってのはその通りだと思う

たださ

俺は妻がそういったことを包み隠さず伝えてくれる人だったということ

一年間の、所謂妊活があったという「幸運」に恵まれたか

生理について知ろう…知らなくちゃいけない

と思えることができたわけだけど

そういう「幸運」に恵まれなかった人が

生理について「知ろう」「知らなくちゃいけないことだ」と思える機会ってないんじゃないかなあと思ったんだよ

男性全員が生理に対して理解配慮できる優しい世界になるには

各々の「自主性」に任せるのは流石に無理のある話なんじゃねーの?

と思うわけよ

2017-05-20

共働き夫婦契約

共働き夫婦。2歳の息子がいる。

夫が金曜と土曜の晩酌をやめてくれない。

18時半頃夕飯をみんなで食べ始めて、21時くらいまでひとりでチビチビくちゃくちゃテレビを見ながら飲んで食べてる。

この間に子どもおむつ替えてとか風呂入れてとか着替えさせてとか頼むと、「まだ食べてるんだけど?」と言う。猛反論して最終的にはやってもらう。

この度以下の契約を出した。

5/25までに毎週酒飲んでるときの息子の子守代として85,000円を払うこと。この日までに払わなければ、毎月10,000円を支払うか、私と週替わりで交互に晩酌タイムをとることとする。

LINEで送ったところ、

この文章ネットにあげたら楽しそう。

とのことだったので、あげてみました。

追記

85,000円はMacBook Airディスプレイの修理費がそれくらいかかるらしく、すぐに修理したいのです。

2017-05-18

おむつしてお漏らしする系の痴漢ってどうなの?

周囲に糞尿の臭いを撒き散らして興奮する系痴漢はいないの?

2017-05-14

最低でも三交代確保できないとつらい保育になるだろうなぁ

http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/10/unicharm-cm_n_16524060.html

ムーニーのおむつCMに「ワンオペ育児を賛美しないで」批判

ムーニーのCMを見て泣いたと専業主婦の妻から言われて、ふと思った。

自分場合比較的恵まれている職場で、平日でも12時間程度は家に居られたし、その分家事も育児もしているつもりだったけれど、それでも二人ともつらかったというのは何だったんだろうなと。

イクメンもどきだったの?

本当にきついとき夜泣きをガン無視して寝続けたこともあったけれど、比較夜泣き対応もしていたと思う。

3時間ごとの授乳の頃、妻は赤ちゃんの鳴き声で起きられない体質だったので、ちょっとの物音で起きられる自分ミルクをやってた。仕事をしながらのこれは本当に修行だった。

離乳食を食べるようになってからは、1週間分の冷凍離乳食作りを毎週末にやってたし、週末の食事は当日に自分が作って食べさせていた。妻は自分が作った離乳食レンジでチンするだけで与えられるようにしていた。

平日は朝晩の食事洗濯子供沐浴おむつ換え、寝かしつけくらいをしていて、睡眠時間が4から5時間だった。「昔の受験生かよ」と自分自分突っ込みを入れながら眠い日々を過ごしていた。

妻は専業主婦でしょ?

育児労働時間は何時間なのかという疑問がわく。

即応できるように待機しているという状況は労働時間カウントするようで、そうすると育児は1日中になる。

保育園を使えると、即応できる状態である必要は無くなるので、育児労働時間からその分減らせそうな気がする。

妻は何がきつかったと思う?

夫が出かけて帰ってくるまでの昼間は完全にワンオペで、この時間がきつかったのでは無いだろうか。

その時間事故があれば自分のせいになるという心理的プレッシャーはかなり大きいと思う。

初めての育児で、他に教えてくれる人が居ない状態というのは、泣いている理由を探るのも一苦労だったのではないだろうか。

何か提案は?

ワンオペ育児がきついというのに大抵出てくるのは夫の協力を得られるようにするという話なのだが、夫の協力が得られても所詮ワンオペが1.5オペになる程度で、大きく改善はしないと思う。

リフレッシュ目的での保育サービスもっと使えるようになって、使うのがある程度社会的に認められるようになってくるとかなり楽なのではないかと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん