「傍観」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 傍観とは

2017-07-31

口だけの人間(とくに男)の対処法は行動しない限り相手にしないことが大切

世の中には口だけの人間(とくに男)は多いもの

口だけの人間の特徴の1つとして、何ごとも中途半端継続できないというのがあります。口だけの人間への対処法はタイトルにもあるように、行動しない限り相手にしないことが大切。

行動しても長続きしないのであれば、それもまた口だけ人間によくあるパターン

そもそも、なぜ口だけ人間は口だけで行動しないのでしょうか。

口だけ人間が行動しない心理状態

私の自論としては口だけの人間が行動しない心理状態には以下の3つが原因。

  • 行動することが怖い
  • 行動するのが面倒くさい
  • 口だけの方が何となく

とにかく口だけの人間は行動することを億劫に感じています

いざ行動するとなっても、なんだかんだの言い訳を作っては行動しません。行動したと思ってもすぐにどこかへ消えていきます

飽き性といえばそれまでですが、例えば「ブログを1年間毎日書きます!」と宣言したものの、口だけで終わる人が大半。

継続することの難しさがヒシヒシと分かるのは良い体験ですが、それすらも気がつかない人が多いのも事実

口だけの人間(とくに男)は相手にしないこと

人生を本気で楽しく過ごしたいのであれば、口だけの人間(とくに男)は相手にしてはいけません。

これはリアル世界に限らず、ネット上の世界でも同じこと。

ネット上ではとくに口だけの人間は多いですが、そのような人間相手にしても時間無駄しかありません。

もっと時間有意義に使えることはたくさんありますからね。

口だけの人間相手をしてもメリットは何1つありませんし、ストレスが増えていくだけです。

口だけ人間対処

口だけ人間対処法は相手にしないことも大切ですが、ある意味では反面教師として勉強材料にするのもオススメ

ずっと勉強材料にするほどではありませんが、あえて期間を設けては軽く相手にするのもいいですね。

もちろん、口だけの人間なので口から出る言葉は信用してはいけません。

行動に移したとしても暫くは様子を伺っては、勉強材料の1つとして傍観しましょう。口だけ人間対処法はこのような感じで充分。

何もそこまで気合を入れてまで対処する必要はありません。

口だけの人間所詮口だけなので自然に消えていくのが落ちですからね。

口だけの人間(とくに男)の対処法は行動しない限り相手にしないことが大切のまとめ

とにかく口だけの人間相手にしないことですが、口だけの人間にならないことも大切。

口だけの人間は信用されませんし、誰にも相手にされなくなりますリアル世界に限らず、ネット上ですら相手にされない口だけの人間の末路は本当に悲しいもの

口だけの人間にならないためにも自分の口から出した言葉責任を持って行動していきたい。

ブログ毎日更新すると誓ったのなら、何を言われても更新する。

どのようなことがあっても、自分で決めたことを守れない人間は何をしても成功できません。

「やると決めたら徹底的にやる!」

思考停止状態で意地を張り続けるのはまた違いますが、それでも口だけ人間よりかは何十倍もマシです。

たった1度の人生を口だけで終わらすか、口に出したことは行動に移すかで運命も変わっていきますからね。

口だけの人間反面教師として教訓とし、口だけ人間にならないように日々精進しましょう!

2017-07-25

Nintendo Switch」と「うなぎ

品薄だ、絶滅危惧種だ、大変ですねえ…

どちらも興味が無いから、傍観しています

2017-07-18

ラッパーa.k.a. GAMIYouTuberシバターの一連の騒動について

傍観してた

全部ネタだったとしても、十分楽しめた内容だった

でもこれが一切ネタなしのリアルだとしたら。。。

実際、ヒップホップをやっている人間の中には、誰かを刺しても失うものがないものもいるし、前科持ちだっている

襲撃されることだってありえる

こういうのを全部警察通報すれば排除できると信じている

物を一方向からしか見ることができない人間YouTuber視聴者に多いようだ

そんなYouTuber視聴者に次のYouTube動画を送る

https://youtu.be/m5KeRbLmnmc

2017-07-08

オタクが作った物はつまらないという批判

Re:CREATORSを見てたら何となく分かった。過去作品から影響を受けていない人間なんて居ないって庵野秀明も言っていたが、それにしてもここまで露骨パクリだらけだと批判されるのも理解出来る。

唯一オリジナリティーを感じたのがネット出会った女が叩かれて自殺したのを傍観していたってエピソード。これはネット社会ならではか。最もこんな陰鬱な話に1話丸々使う必要があったのかは謎だが。

後は分割2クールにはしたくないけど22話フルマラソンキツイから1話休むよっていうのを登場人物に言わせたってのは面白かった。

https://anond.hatelabo.jp/20170708165220

中国ロシア必死になるだろうから侵攻、ISを静粛

何年か揉めるだろうが

北の新しい指導者を据え置いて、地図もそのまま

アメリカ韓国戦争したくないので傍観だろう

2017-07-07

続々・シバターを取り巻く最近の流れ

シバターディズニーランドで仲良く遊ぶ、へきトラハウス

瀬戸弘司帽子と著書を送り、へきトラハウス特別出演させ、シバターと4500万円の金が動く試合メイクできることを動画配信する、漢a.k.a.GAMI

パチスロ実践後に漢a.k.a.GAMIへのアンサー動画を送る、シバター

そのシバター動画矛盾点を指摘し、株式会社VAZからシバターは「ビビり糞野郎」だと助言をもらい、「嘘つき糞野郎」と煽る、9sari group

以上関連のYouTubeコメント欄で争う、YouTubeキッズとヘッズ

それらを傍観する俺

(続く)

https://anond.hatelabo.jp/20170708022959

2017-07-03

[]コージー・カタストロフ

日本語では「心地よい破滅」と呼ばれる。

文明崩壊し、人類が存亡の危機に瀕した、絶望的な状況にも関わらず、登場人物はどこか安全場所でそれを傍観したり、誰もいない街を楽しく冒険したりするという、終末ものポストアポカリプス)の一種を指す。

2017-07-01

日本根深いのは「多数派VS少数派」でなく「少数派VS少数派」では?

この国において根深いのは「マジョリティマイノリティ」の対立ではなく「マイノリティマイノリティ」の対立だと思ってしまうんですよね…

いや以下、「お前の言うそマイノリティって具体的に何のことよ」って言われたら明言はしませんけど(うわぁズッリ~

やっぱ日本はこうマイノリティ同士が足を引っ張り合ってる印象が強いと思うんですよねえ

属性Aと属性Bのマイノリティ対立し合ってるというか。

そんでそんなマイノリティ同士が勢力を削ぎ合ってくれるからもうマジョリティとはニヤニヤ傍観ほっくほくみたいな。

例えば(いや喩えになってないけど)マイノリティ甲とマイノリティ乙が「自分ら甲はマイノリティだ!だがお前ら乙がマイノリティ面すんな!」

…みたいな光景みなさんよく見ません?見ますよね?見るって言えボケ。よしよく見る光景ですね。

こうなってしまう最大の理由は「マイノリティ定義曖昧さ」だと思うのですよね。

昨今色んな人がお前らグリーンデイかよと思うほどマイノリティマイノリティ言ってますが、

その定義についてみんな同じかと思いきや、よ~く耳を傾けて見ると各人によって定義薔薇けてるもんです。

上記で言うなら「甲が持つマイノリティ定義」「乙が持つマイノリティ定義

さらに甲乙丙丁戊己庚辛壬癸…十干って十二支に比べて何でマイナーなんだろうな?みんな言える?俺は暇な大学生の頃無駄に暗記して覚えてる。

まあとにかく色んなマイノリティ定義があるわけで、そりゃあみんなの定義が違うんだから衝突はある程度起きてしまうってぇもんです。

そうなると必要なのはマイノリティ定義明確化」となると思うんですが、

これがなっかなか難しい。

何でかって言うと「多数の人間が共有する価値観を醸成する」という行為自体マジョリティである、というパラドックスを抱えているからですよ。

なんて言うかあれですよ。反社会的だったはずがロック商業化して世間に受け入れられてがっかりみたいな?いやなんか違うな。まあみんなテキトーに考えといて(えー

まーしかしアレですね、強引にまとめようと思ったのですが特にオチが思いつかんかったので以下余談ですが

日本人は全員己のことをマイノリティだと思ってるのではないか?」と最近僕は思ってるんですが僕だけなんでしょうかね。

2017-06-15

ロリエロレイプ漫画についての傍観

個人的には表現規制には反対だし、漫画を手本にしたとかいう話も「もしかして表現規制のための世論造りの布石?」くらいの陰謀論を持ってたりする。

ただこの先の議論の発展に期待することとして、「LGBTQのような性的嗜好者の権利を主張するなら小児愛者や近親相姦も認めろ」とかいトンデモ野郎へのカウンターとなることがある。

万人受けしない価値観として強烈な不愉快感を与えることとしてしばしばLGBTQとロリエロペドが並列されることがあるけど、この創作における表現で見ればわかるように社会的な悪影響の程度が天と地ほども違うだろうがと言いたい。

「LGBTQ漫画を読んで自分の性嗜好に気づいて実行しようと思った」と

ロリペドレイプ漫画を読んで自分の性嗜好に気づいて実行しようと思った」ということ。

まあどうせこの話も1週間もすれば忘れ去られて別のヘイト叩きが始まるんだろうなと諦めてはいるけどさ。

2017-06-06

話は普通にしますけど自分キチガイロックオンされやすいので

そういうとき傍観してる人は腹の中では敵だと思ってます

2017-06-02

http://anond.hatelabo.jp/20170601115223

お前、というかお前たちは、自分危害が及ぶまでは傍観し続ける人間なんだよ。

政権いくら不正があっても自身に直接被害がなければ問題だと感じられないんだよ

から「右も左も分かってない」みたいな顔をして平気でいられるんだよ

クラスいじめがあっても自分被害に合わなければ黙っているようなそういう人間だろ?

いじめっ子いじめられっ子も「どっちもどっち」なんて言ってさ

私たちけがまとも」みたいな顔をしてるんだよ

そういう人間なんだよお前たちは

2017-05-30

リライ6th公式お詫び文について思うこと

ネット上では既に賛否両論さまざまな意見が飛び交っていて、27日参加者としてなんとなく傍観していたのですが、本日掲載されたお詫び文にすっごいムカついたので書き殴ります

ちなみに当日のわたし11時にリストバンド交換完了して、開場まで数時間現地待機、15時には入場し自席確認しています

開演には間に合ってます。でもあのお詫び文が酷すぎてモヤモヤするんです。

今回発表された公式お詫び文を要約すると、

---------------------------------

身分証明書確認10から開始し、物販を終えた順にリストバンド交換を行っていれば16時半には全てのお客様が滞りなく入場できるとシュミレーションしていた。

しかし予想外に開演間近に客が殺到。こちらとしては認証スタッフを増やすなどできる限りの対応を行ったが、メットライフドーム側の近隣住民への配慮から21時以降に音を出すことがかなわず、やむなく17時開演を決断

---------------------------------

公式のいう"開演間近"が何時のことを指しているかはわかりませんが、リストバンド交換が長蛇の列になったのって13時〜14時頃だったと思うんですよ。この時点ですでにC駐車場を越えて駅改札付近までは列が伸びていたんですよ。

14時以降混み合うことが本当に「予想外」だったんですか?臨時列車の到着時刻とか、考えてないのかな。

確かにリストバンド交換で時間がかかることは事前に告知がありました。twitterで「お昼頃に交換したらスムーズでした、遅くに来る人が悪い思う」って言ってる人もいますけど、開演4時間前に来ないとスムーズに入場できないライブって異常ですよ。やばいですよ。

数万人規模の入場者に対してスタッフ10人未満(最終的にはもう少しいたのかもしれません)のリストバンド交換所って十分な準備とは言えないと思います

それから、今回のリストバンド事件まとめ記事なんかを見てもあまり触れられてないんですけど、元を辿れば物販会場を池袋メットライフドームの2会場に分けて、さら販売内容に差を設ける(メットライフの物販は種類を制限)っていう運用そもそもの原因なんじゃないんですか?

メットライフ物販の混雑を避けるために品数を少なくしたのかもしれませんが、それによって池袋物販に人が集中→午前中のリストバンド交換所スカスカになってますよね。

今回は先行物販をしているから、当日の物販は混雑しないと思っていたんですかね?最初からグッズの在庫に余裕があれば少し違った結果になっていたかもしれないけど。

リストバンドのことも物販のことも初めての試みだったので仕方ないと言われたら…そうなんですけどね。そうだけど、あまりにも読みが甘すぎませんか?

ここまで色々書いていたら少しスッキリしてきました。自分勝手暴言を吐いてごめんなさい。気が済んだら消すかもしれない。

ライブ本編が素晴らしすぎるから運営文句を言うとその感動が薄れてしまう気がしてあまり考えないようにしてきました。

リラ関係者の方々には、人生希望を与えてくれてありがとうという気持ちもあるんです。むしろそっちの方が大きい。

からライブ本編以外も素晴らしいイベントにしてほしいんです。それだけです。

2017-05-19

女性の爪先を踏んづけた

今日電車の揺れでバランスを崩したとき、体勢を保つために足を踏ん張ったところ、ちょうど女性の爪先を踏んづけてしまった。

咄嗟に「すみません」と声を出したもののそれ以降特にやり取りはなく、相手自分も次の駅で降りていった。

大丈夫ですか」と声をかけるべきではなかったか

踏んづけたとき相手は小さく呻いていた。もしかしたら爪が割れていたかもしれない。歩けなくなっていたらどうする?

後悔と自問を繰り返しながら帰宅した。

自分は人と接するのを避けるきらいがあり、こういった類いの経験ははじめてではない。

鞄の中身をぶちまけて困っている人を傍観し、酔いつぶれて一人膝を抱えている人を横目に素通りし、友達が具合が悪そうにしていてもどう声をかけていいのかわからない。

その度に後悔し、次こそは親切を働こうと思い、ずっとできないままでいる。

2017-05-13

教師はなぜいじめ助長するのか

私は、小2から小3にかけていじめを受けていました。

きっかけは、小2の時にクラス女子メガネケースが机から落下し、壊れてしまう。ということでした。

その様子を遠くで傍観していると、赤井さん(女子)が教師にこの事について話しているようでした。

赤井さんは、「近くにいたから」という理由大石さん(仮名)と何故か私を指名しました。

その後、緊急の学級会が開かれ、教師が明らかに私に対して不利になるような言葉を並べ、

柳沢さん(仮名・私)と大石さん、どっちが悪いか多数決しましょう。」

と言い出しました。

クラスの大半が私がやっていた。と手を挙げ、私は反論しました。

しかし、それは無意味もの教師はなにも認めてはくれませんでした。

下校後、学校から連絡が来ていた。ということもあり、親から様々なことを言われ、私は「絶対やっていない。そもそも、その場所に行っていない。」という趣旨のことを伝えた後、同じクラス友達の親から電話がかかってきました。

柳沢くんは、やっていないらしいね。私の子供が言うには、『大石くんがやってた』ということだった。詳しく話聞きたいからおうちに来れる?」

かけてきた友達の親の家は、とても近所で電話がかかってきたあとすぐに親が私を連れ、到着後話し込んでいるようでした。

次の日、教師から「もうあなたが認めれば、ことが丸く収まるから赤井さんに早く謝って。」と言われ、私は、赤井さんに「ごめんなさい。」と言ってしまいました。

帰宅後、親から「どうだった。」と聞かれ、「謝ったよ。」と伝えると、「何で謝ったの! あなたやってないんでしょ! それは罪を認めることだよ!」と言われました。

この時、小学2年生だったため、「謝る」という本当の意味を知らなかったためです。

これらのことがあった後、クラス内で1人でいることが多くなりました。

3年生に進級し、新たな楽しい生活が送れると思い、とてもわくわくしていました。

しかし、現実はそうではなかったのです。

クラス担任を中心とする、酷いいじめを受けるようになりました。

相談する相手も居ず、学校が嫌いになってしまいましたが、「とりあえず学校には行け!」と言われ、抵抗はしたものの通じず、仕方なく学校に行きました。

このときの私は太っていて、担任からおなかを直に触られることが数え切れないほどありました。

また、クラスメートから悪口や陰口、さらには過度なちょっかいなどがあり、とてもこのクラスはいられない気がしてきました。

給食の際にも、いじめを受け、給食を食べないということもありました。


小学3年生の夏、私は自殺を試みました。

しかし、担任が止めてくれましたが、それがきっかけで、さらいじめエスカレートしていきました。


小学4年生に進級しました。

担任は、私のすべてを受け入れてくれるとても優しい先生でした。

今まであったことをすべて話した私は、泣いていました。

小学3年生の時と同じクラスメートでしたが、その先生の支えもあり、クラスになじめていたような気がします。

私はパソコン趣味で、その先生IT系に強い先生ということもあり、Excelの話やPPの話など様々なことで盛り上がりました。

ただ、先生はそこまで甘くはありませんでした。

毎日職員室に行って先生から様々なことを聞いていたり、教室プリントを運ぶ手伝いをしていたりしました。

突然、「お前はもう大丈夫から、朝職員室には来るな。」と言ったのです。

私は、少し悲しくなりましたが、自分に自信を持っていたため、「わかりました。」と返しました。

小学5年生の時、いじめが再発しました。

担任は、とても優しかったものの、その事が理由クラス雰囲気は崩れ始め、学級崩壊・学年崩壊とまでいくようになりました。

秋頃、小2の時に私は大石さんと喧嘩をして、感情を抑えきれなくなり、教室にあった水槽を割ってしまうということがありました。

その後、私はクラスから省かれるようになりました。

小学6年生の時、すべてが変わりました。

担任は、少し厳しい先生が入り学級・学年がまとまってくるようになりました。

私がパソコンに強い。ということを知っていた担任先生は、放送委員会の引き継ぎを私に優先していただきさらには委員長までになりました。

その先生は、ダメなことはダメ。というはっきりした性格で、私の曲がってしまった心を矯正してくれる、恩師でした。

さらには、「小2の時にメガネケースが破損した」という事に関して、真犯人が出てきたこともありました。

卒業式の呼びかけの際には、担任の計らいで、私と大石さんがラストラスト2という大役を任されました。

中学校1年生から自分感情を抑えきれるようになり、中学校2年生の時には、学級副委員長にもなりました。

中学校3年生の時には、学級副委員長文化祭実行委員をやるようになり、いじめコミュニケーションも控えめになっていましたが、それが改善されるようにまでなってきました。

現在は、中学2年生の時から志望していた高校合格入学し、部活勉強にのめりこむ毎日を送っています

私は、絶対小学2・3年生の時の担任教師が許せません。

その人たちに、会っていなかったら私はとても楽しい小学校生活を送っていたと思います

何故教師たちは、いじめを隠しているのでしょうか。

何故教師たちは、いじめ助長するような言葉を発するのでしょうか。

何故教師たちは、いじめを認めないのでしょうか。

いじめは、受けている側が「いじめ」と思った瞬間にいじめになります

まだ「いじめ」という考えが浸透していなかったこともあるのでしょうか。

しかし、苦しんでいる人たちはたくさんいます

しかしたら、今も苦しんでいるかもしれません。

教師たちは、現実ありのまま教育委員会に伝えるべきです。

学校の評判が下がる? いじめに関わったらいい役職に就けない?

それは、学校教師の話であり、苦しんでいる人たちはさらに苦しむことになります

もし、あなた教師なのであればその考えを絶対に捨ててください。

子供が好きだから教師になったのでしょう?

教師子供を守ることは当たり前です。

いじめ絶対に許せない。

2017-05-10

なんで多くの人は家庭に幻想押し付けるんだろう。

好きな人が他にいたっていいじゃない。家族が丸く収まるなら。ただ、子供生殖欲は見せない方がいい。きもい

上手くやる人は、上手くやる。ばれたら炎上か、自分ルールの強い人か。

出来ない人は、悩む。または我慢して人を攻撃する。

どっちでもいい人は、傍観

"常識"がある人はそれに従って攻撃。なんだかな。

結婚家族制度が生まれるずっと前、長い長い間はどんな生態だったのかな。人間

2017-04-23

ずっとROM専だった。

この前、はてなに初めて日記投稿した。

特別なにかキッカケがあったわけではない。過ごしていて、ふと気になった事を、その時に見た光景と、思考の移り変わりについて描写したモノだ。

はてなフォーマット自分文章が表示されていて、それに対して反応が起こっているのを眺めるのは、何か不思議感覚と、素直に嬉しい気持ちがあった。

いつもは読むだけで特にブックマークコメントをするでもなく、面白い場所だなぁと傍観する立場だったので、その場所形成する要素の一員となった気がして嬉しかったのだ。見ているだけじゃ分からなかったし、想像もしなかった事なので、思わぬ体験だった。

もう一つの不思議感覚についても、少し考えた。

日常生活で、自分感情思考について、そのまま全てをさらけ出す事はあまりない。

その相手が、長年付き合いのある友人や家族だとしても。

既に出来上がってしまった自己像を踏まえた上で、逸脱しないように。そして今後つきあっていく事も含めた上で、損なわないように。「今までとこれからから絶対に離れられない。

かつて、そういった、しがらみから解放されるタメに、ネットへ居場所を求めた。

顔も本名も知らない人たちと自由交流をしてきたつもりが、気づけば10年以上も付き合いが続いた。

顔や年齢、家族仕事についてもお互いに知っているような関係に進んでいて、実生活で知り合った人たちよりもよっぽど付き合いの長い事も多い。そんな人たちも見ている中で、まとまった量の文章を、気兼ねなくブログなどに投稿するのは気が引けてしまうようになった。

そんな不自由を感じていたときに、ふと思い立ち、はてなを開いた。

今までの自分に甘える事も無く、この発言をした後の責任を取る必要も無く、誰でもない誰かとして文章を書いた。

自分が誰である説明する事もなく、その時の感覚についてだけ集中して書けば良かった。

自分自分として振る舞わなくて良い事が、こんなにも楽だったとは。

いつになく新鮮な気持ちになれて、居心地がよくなった。

今後も「名前を隠して楽しく日記」を書き続けられればと思う。

2017-04-06

社員旅行

転職して今の職場に来てもうすぐ1年。

いままでは現場でやってたけど、新しい職場本社勤務。

で、今時の会社にしては珍しく「社員旅行」を企画してる。

アンケートを取ってみると、案の定というかなんというか現場からは反対の声ばかり。

「せっかく会社の金を使って遊ばせてやろうというのに」って言ってるけど、それ現場を解ってないから。

「そんなのに行くぐらいなら休みたい」が今時の社員の大半だと思うよ。

せいぜい、一生を会社に捧げる意識が高い奴らしか参加しないから。

まあ、行きたいとか行きたくないとかよりも、本社に対して不満があるんだと思う。

給料が安いとか、休みが少ないとか、尊敬できる経営幹部がいないとか。

そんなところなんだろう。

「○○さんのいうことなら間違いないだろう」

そういうカリスマがいないし、またそういう時代でもない。

結局のところ、過去成功体験にすがって今の時代

そぐわない価値観しか本社で持ち合わせていない所、

本社の考えに反対する意見が出ないところが問題なんだろう。

俺?

俺はこの一件で転職を考え始めてるから傍観することにした。

2017-03-30

http://anond.hatelabo.jp/20170330201105

その感覚は間違ってないよ

海外掲示板を見れば分かるけど、海外にも「日本のあの映画ポスターかっけーな売ってないの?」って人は普通に居る

ただ、日本と同様で「アメリカポスターの方がマシだわ」みたいな感覚の人も普通に居る

何も言わず傍観するのが吉

2017-03-29

渋谷支配

渋谷には、若者を従わせて、支配を試みる者がいる。

誰だかこれを見ている人は、多分知っている。

その支配者も、昔は、楽しい頃があったのだ。

だが、許せないことがあってからは、

支配欲が強まる一方になってしまった。

それにアガラウのは、辛い。

この困難どうやって、乗り越えようか。

私は、その人達傍観している。

でも、その人達は、きっと絶望はしないだろう。と私は信じたい。

2017-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20170316104502

傍観してた増田だけど、「100%」のレベル元増田と次の増田で異なってる気がするわ…。

シワ1つないアイロンがけを100%とみるか、着てゆくのに支障が無い程度にシワが無ければ100%とみるかでアイロンがけの負担全然違う。

掃除も、毎日チリ1つ落ちてない床を100%とするか、時々手抜かりがあっても週単位でみれば床が完全に綺麗になる日があるレベル100%とするかで違う。

元増田に求められる100%が過剰品質なのではないか心配に思う。

2017-03-13

性の悦びおじさんの件

http://m.huffpost.com/jp/entry/15326484

自分も似たような目に逢ったことがある。

電車内。

リーマン因縁付けられて口論になり、偶々居合わせた老人1が俺の鞄を奪い、他のリーマン2人も向こうに加勢し、4対1に囲まれて倒された。

俺は運動不足もやしだったので簡単だ。

それ以上の制圧は無かったので、俺は死にはしなかった。

後で気づいたが指の爪が割れ出血していた。

この程度で済んだから警察には届け出てない。

いや嘘だ。滅茶苦茶怖い思いをしてショックのあまり駅員にも警察にも伝えようという発想が出てこなかった。

ただただ早く帰りたかった。

他の乗客(女性も含む)がひとりとして止めに入らず傍観してたのが印象的だ。

自分暴言暴力もふるっていない。

ただ受け答えが「はぁ?はい?」とか生意気だったとは思う。

煽っていたから多少自業自得の面はあろう。

特定の「誰か」ではない。

これが群集という奴だ。

そいつらは俺をリンチしてスッキリしたらさっさと電車を降りていけばいい。

何かをきっかけに暴力をふるいたいっていう人間はいる。

亡くなられた方のご冥福を祈る。

加害者が過剰防衛悔悟し、二度と群集の暴力という快感に身を任せることのないよう、切に願うものだ。

2017-03-11

朝日新聞マジでやばいんじゃないか

日本海の向こうの某国での騒乱について

あちらから日本に来て住んでいる人というのは少なからずいるわけだが、日本に長いこと住んでいるのもあってかなり冷静に見ている人が多い

そんな彼ら・彼女らも、最近は「なぜこんな事になったのか」「きっかけは一体何だったのか」という事をよく考えるらしい

そして必然的に行き当たるのが「慰安婦問題なのだという

日本母国軋轢歴史を辿っていくと、ほぼ必ずここに行き着き、そこが終着点になるという

では「慰安婦問題」の「火付け役」は誰なのか、どんな背景を持っているのか、そういう部分が彼ら・彼女らに少しずつ注目され始めている

日本人もこれから気をつけた方がいい」と、ある人は言った

我が国の混乱を他人事のように傍観している日本人は多いが、それは間違いだ。日本は我々の国を『あちら側』へ引き込むための『当て馬』として利用されただけに過ぎない。我が国が完全に『あちら側』になったら、次は日本の番だ。慰安婦問題日韓関係破壊したように、日米関係破壊する『何か』が、近いうちに起きるかも知れない」

そしてその人は暗い表情でこう言った

慰安婦問題さえなければこんな事には…」

2017-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20170228010745

いやなんでって言われましてもここだって発達障害を名乗ると知的障害扱いでバカにしてくるやつ多いし

普通に殴られるから殴り返してるだけだぞ

争いを止めたいと思うのなら中傷的な書き込みに対して傍観してないでちゃんと援護に入ってくれよ

2017-01-24

自虐が行き過ぎると行動できなくなる。

気遣い卑下が過ぎると「この人が幸せになるためには目の前にいる私は今すぐ消滅してしまえばいい」という発想が生まれる。

しかし、死ぬのは嫌だと思う程度のエゴは持っているので、わざわざ死ぬことまではなかろうと考える。

他人幸せ自分エゴを両立できない矛盾に気付いてしまうとその矛盾に耐えられなくなりあらゆることを静観し始める。

あらゆる矛盾無視することでしか似非平等主義者たる自分を保てなくなる。

こうして自虐的他人の目を気にしたがりであったはず自分は、傲慢傍観者へと成り下がる。

私は傍観し続けることで、いつまでも過ちを犯し続ける。

2017-01-23

[] #13-1「弟が出来るまで」

「俺ってどうやって生まれたの?」

ある日、弟の投げかけた言葉である

ああ、とうとう来てしまたかと思っていたにも関わらず、両親は動揺した。

命題であることもそうだが、弟は知の探求家なのだ

一度、疑問を持てば自分が納得する答えを探し求め、その労力を厭わない。

魔法少女の正体を暴いたり、エベレストだって登る。

そんな弟に、生半可な回答は危険なのだ

「そうね……よく知らないの。ほら、私ってサイボーグでしょ?」

サイボーグだと生まれないの?」

「まあ……」

我が家ならではの誤魔化し方であるが、後々ややこしいことになりそうなのは目に見えている。

「母さんが本格的にサイボーグ化したのって、つい最近だろ。そもそもサイボーグであることと、知っているかどうかとは関係ないし」

「あ、それもそうか」

俺は横に入って訂正をせざるを得なかった。

具体的にどうこう言えというつもりはないが、誤魔化すならもう少し支障がない方向性でいくべきだろう。


「……」

「……」

両親の回答に、俺は思わずため息が漏れた。

回答というか、要は“沈黙である

当然ながら弟は納得しない。

「ちぇ……なんだよ、それ。じゃあ兄貴は知ってる?」

そして両親がその調子であれば、次に訊ねられる身内は俺しかいないことになる。

父が目配せをする。

どうやら、さきほどの俺の訂正と同時に、回答権を俺に譲った形にしたつもりらしい。

「なあ、兄貴……」

「待て、説明するには言葉選びと構成大事なんだ。それを考えている……」

正直なところ、俺は皆がそこまでして誤魔化す理由すら把握していない。

しかし、漫然と「今じゃない」という思いが横たわっているが故に苦心する。

まり、恐らく父と母は「今じゃない」と判断したのだ。

それを汲み取るべきかは知らないが、かといって返答に窮することは変わらない。

俺の知識ボキャブラリでは、言えることに限界があるのだ。

コウノトリだのキャベツ畑だのは陳腐すぎるが、無修正ポルノを例に説明するのが愚策であることもさすがに分かっている。

かといって、ここで両親と同じく沈黙を貫いたり下手なことを言ったりすれば、その被害我が家だけではすまないことになるだろう。

いわば、意図せずして俺は弟の知的好奇心を止める最後の砦となってしまったのだ。

なんだか、こういうこと前にもあったな……。

ああ、関係のないことまで思い出して、考えがまとまらなくなってきた。


「いや、待てよ」

わずからこぼれる。

俺はそうして思い出した記憶の中から、一つの光明見出したのだ。

「俺も所詮ティーンエイジャー。言える事は少ない。だが、それでも言える事はある」

「お、なになに?」

「お前が生まれる前の話だ。第三者から見えてくる、誕生真実ってのもあるんだぜ」

俺の意味深な語り口に、傍観を決め込んでいた両親もソワソワし始める。

真実……?」

「まあ、聞け」

(#13-2へ続く)
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん