「延命」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 延命とは

2018-01-23

ワンピース作者は漫画村を宣伝するべき

これを読んでる人は漫画村が何かを知ってると思うが、説明しておくと瀕死出版にとどめを刺したのが漫画村だ

そーゆー存在だ。

そして、私は漫画村の潰し方を知ってる。

それは日本国民全員が漫画村を利用することだ。

最近ツイッター新人漫画家や中堅漫画家漫画村について言及している、それがバズったりもしてる。

大体パターンが決まってて

作者の意見を言うキャラが、無自覚漫画ユーザーに「無料で読めるサイトがあるよね、でも作家お金が入らなくなって読めなくなるよ(ギロッ)」

みたいに怖い顔して終わるのが多い、概ね倫理観正義を説いている。

そういうのは諸刃の剣で、

「あ、そうなんだ!悪いことなんだやめよう!」と考える人

へぇ、そんなんあるんだ検索してみよ、めちゃ使えるやん」と考える人

パターン生み出すだろう。

ツイートしてる中堅以下作者は前者が増えると思ってツイートしてるんだろうけど、現実的にはバズればバズるほど後者が増える。

そう思う理由簡単で、逮捕されないいんだもん。

悪いことだけど、あらゆる漫画を読めてしかも捕まらない。当然使うでしょ

はっきり言って、今ぐらいの漫画村の知名度が一番、中堅以下作家ダメージを与えてると思う

そりゃ中堅以下の作家にとったら死活問題から発言したくなるのはわかる。

多分、漫画村の宣伝になると分かりながらも、性善説にかけてツイートしてるんだろう。

で、結果で言えば漫画村の知名度と勢いは増してる。自らの首を絞めてる。

さて本題の「ワンピース作者が漫画村を宣伝すべき」についてだ。

「一日でも早く漫画村の潰す方法」でもある。

漫画村」というが漫画村だけでなく似たようなサイトにも通用するやり方だ。

それは、最初に書いたように、全国民漫画村を利用することだ。

そのために大物作家宣伝してもらう、という寸法だ。

多分現状、大物作家漫画村を知ってても静観してるだけだろう。

理由は2つある

1つは「影響力が大きく、宣伝になってしまうから

そしてもう1つは「そんなことをしても自分メリットがあまりない」からだ。

日々の連載に忙しくて、業界ことなんかどうでもいいだろうし、大金持ってるから売れなくなっても死活問題じゃない。(大勢固定客がいるから、漫画村あってもコミックス売れてるだろうけど)

というか、そもそも作家個人であって組織関係いから、業界を守る責任義務もない。

そーゆーのやるべきは出版社だ。

中堅以下の作家必死になって訴えてるけど、本当にやるべきは出版社だ。

作家仕事面白い話を考えることであって、漫画村の対策を考えることじゃない。

ツイッターで、不安になった漫画ファンに向けて出版社人間

対策に動いてますけど、うちうちに業界全体で取り組むべき問題なので発言を控えます

とか呑気なこと言ってるのを見た。

なぜ不安読書に向け、出版社が早々に公式声明を出さないか?なぜ焦らないか

答えは「売上減ってるけど、今の時点で死活問題じゃないから」だ。これに尽きる。

作家個人死活問題が多発していても、その上の出版社という組織にはまだ危機感が出ない。

作家が全員死んで、やっと気付くだろう。

仕方ないが、大きい組織は動きが遅い。

そこで、ケツを叩くために漫画村がもっと話題になればいいと思ったわけだ。

話題にするにはどうすればいいか、大物作家漫画村を宣伝すればいいのだ

今の中堅以下作家必死こいてやってるように

「これは悪いサイトだよ〜、あらゆる漫画が読めて捕まらないけど悪いんだよ〜」と宣伝する。

そうすればもっとみんなが利用するだろう

そして、日本で”出版”という物の売上げ額が「0円」になる日が来れば、さすがに焦って組織が動くだろう。

不況」とは言え出版社もそれなりの力と知識を持ってるはず、見せしめに1人ぐらいしょっぴいてくれるだろう(大人たち頑張って!)

1人捕まれば勝ちだ。

1人だけで、利用者はぐんと減るだろう。

暇つぶし」で逮捕されたらたまったもんじゃない。

ただ減った漫画ユーザーが、コミックスに来ることはないだろう、

だって暇つぶし」だし。元から漫画ファンじゃないし。

依然として出版不況は続くだろう。

でも、少しはマシになると思う、少しは売れるようになると思う、業界が少しは延命できると思う。

少しは中堅以下作家が救われると思う。

そして面白い漫画を読めるチャンスが、少しは増えると思う。

以上、漫画ファンより愛を込めて。

ワンピース作者は漫画村を宣伝するべき

これを読んでる人は漫画村が何かを知ってると思うが、説明しておくと瀕死出版にとどめを刺したのが漫画村だ

そーゆー存在だ。

そして、私は漫画村の潰し方を知ってる。

それは日本国民全員が漫画村を利用することだ。

最近ツイッター新人漫画家や中堅漫画家漫画村について言及している、それがバズったりもしてる。

大体パターンが決まってて

作者の意見を言うキャラが、無自覚漫画ユーザーに「無料で読めるサイトがあるよね、でも作家お金が入らなくなって読めなくなるよ(ギロッ)」

みたいに怖い顔して終わるのが多い、概ね倫理観正義を説いている。

そういうのは諸刃の剣で、

「あ、そうなんだ!悪いことなんだやめよう!」と考える人

へぇ、そんなんあるんだ検索してみよ、めちゃ使えるやん」と考える人

パターン生み出すだろう。

ツイートしてる中堅以下作者は前者が増えると思ってツイートしてるんだろうけど、現実的にはバズればバズるほど後者が増える。

そう思う理由簡単で、逮捕されないいんだもん。

悪いことだけど、あらゆる漫画を読めてしかも捕まらない。当然使うでしょ

はっきり言って、今ぐらいの漫画村の知名度が一番、中堅以下作家ダメージを与えてると思う

そりゃ中堅以下の作家にとったら死活問題から発言したくなるのはわかる。

多分、漫画村の宣伝になると分かりながらも、性善説にかけてツイートしてるんだろう。

で、結果で言えば漫画村の知名度と勢いは増してる。自らの首を絞めてる。

さて本題の「ワンピース作者が漫画村を宣伝すべき」についてだ。

「一日でも早く漫画村の潰す方法」でもある。

漫画村」というが漫画村だけでなく似たようなサイトにも通用するやり方だ。

それは、最初に書いたように、全国民漫画村を利用することだ。

そのために大物作家宣伝してもらう、という寸法だ。

多分現状、大物作家漫画村を知ってても静観してるだけだろう。

理由は2つある

1つは「影響力が大きく、宣伝になってしまうから

そしてもう1つは「そんなことをしても自分メリットがあまりない」からだ。

日々の連載に忙しくて、業界ことなんかどうでもいいだろうし、大金持ってるから売れなくなっても死活問題じゃない。(大勢固定客がいるから、漫画村あってもコミックス売れてるだろうけど)

というか、そもそも作家個人であって組織関係いから、業界を守る責任義務もない。

そーゆーのやるべきは出版社だ。

中堅以下の作家必死になって訴えてるけど、本当にやるべきは出版社だ。

作家仕事面白い話を考えることであって、漫画村の対策を考えることじゃない。

ツイッターで、不安になった漫画ファンに向けて出版社人間

対策に動いてますけど、うちうちに業界全体で取り組むべき問題なので発言を控えます

とか呑気なこと言ってるのを見た。

なぜ不安読書に向け、出版社が早々に公式声明を出さないか?なぜ焦らないか

答えは「売上減ってるけど、今の時点で死活問題じゃないから」だ。これに尽きる。

作家個人死活問題が多発していても、その上の出版社という組織にはまだ危機感が出ない。

作家が全員死んで、やっと気付くだろう。

仕方ないが、大きい組織は動きが遅い。

そこで、ケツを叩くために漫画村がもっと話題になればいいと思ったわけだ。

話題にするにはどうすればいいか、大物作家漫画村を宣伝すればいいのだ

今の中堅以下作家必死こいてやってるように

「これは悪いサイトだよ〜、あらゆる漫画が読めて捕まらないけど悪いんだよ〜」と宣伝する。

そうすればもっとみんなが利用するだろう

そして、日本で”出版”という物の売上げ額が「0円」になる日が来れば、さすがに焦って組織が動くだろう。

不況」とは言え出版社もそれなりの力と知識を持ってるはず、見せしめに1人ぐらいしょっぴいてくれるだろう(大人たち頑張って!)

1人捕まれば勝ちだ。

1人だけで、利用者はぐんと減るだろう。

暇つぶし」で逮捕されたらたまったもんじゃない。

ただ減った漫画ユーザーが、コミックスに来ることはないだろう、

だって暇つぶし」だし。元から漫画ファンじゃないし。

依然として出版不況は続くだろう。

でも、少しはマシになると思う、少しは売れるようになると思う、業界が少しは延命できると思う。

少しは中堅以下作家が救われると思う。

そして面白い漫画を読めるチャンスが、少しは増えると思う。

以上、漫画ファンより愛を込めて。

2018-01-11

カトリーヌ・ドヌーブ言葉には共感できない

から女に告白アプローチをして、その結果によっては、傷つくのは男である

「女ばっかりずるい」と感じるのが自然ではないのか。

彼女の考え方は、男社会価値観延命させて何も生まないだけではないか

フェミニズムの中には、女から男にアプローチしてもいい、という自由な考え方も含まれているはずである

anond:20180111121626

東京五輪日本という国の生前葬なんだよ。

前回の五輪階段を昇り始めてバブルが頂点、そのあとはずっと下り坂でトボトボ来たが

少子高齢化という自覚症状の出にくい遅効性の病魔で徐々に衰弱して動けなくなってきた。

バブル崩壊から就職氷河期に適切な治療を施せばもう少し延命できたのだけど、もはや手遅れ。

死期を悟った日本はまだ体が動くうちに顔見知りを呼んでパーッと生前葬をしようと考えたってわけ。

どうせ死ぬんだから葬式なんて無駄じゃん、なんて無粋なこと言わないであげてよ、ね?

2018-01-05

割と長く続いてるネトゲに、PC新調したら入れなくなった。

ネトゲのために新調したようなものなのに、本末転倒過ぎる。

古いほうのPCは温存してるから辛うじてログインだけして延命してるけど、いつ対応されるのかもわからない。

(表向きは対応してることになってるのに…)

まらいから別のネトゲ登録して、DLしてる。

これもまた長く続いてるらしいタイトル

そのせいなのか、クライアント起動してから時間たつがまだパッチが終わらない。


なんなんだよ、もう。

2017-12-28

けものフレンズは終わった

どんなに綺麗事を言おうともたつき監督の作るけものフレンズ面白かったのが全て。

たつき監督以前、アニメ以前のけものフレンズが好きだった人なんてごくごく一部だし、たつき監督の作るアニメは実際めちゃくちゃ面白かった。

キャラデザの吉崎は大事かもしれないしアニメ始まるまで盛り立てようと頑張ってた人がいっぱいいるのは分かる。

でも、たつき監督センスによって生まれテンポの良さと絶妙タイミング情報量で挿入されるSF設定、キャラの掛け合いのタイミングの良さ、王道ストーリー面白さに大きく貢献してた。

そしてそこにはアニメ以前のけものフレンズの良さというもの割合は少ない。だから今回の件でたつき監督が2期をやらないとわかった時点でけものフレンズというコンテンツは終わったと言うべき。

たつき監督が降りてもフレンズたちがいなくなったわけじゃない、とかアニメ監督が続編で変わることはよくある、とか耳障りの良いことを言ってけものフレンズ延命させようと考える人は多いと思うけど、残念ながらもう終わってるんだ。

たつき監督次回作を楽しみにしよう。

2017-12-17

延命治療は全額自腹にしてくれ

日本さあ、増税の嵐と将来の保証減額の嵐で国民未来なさすぎだろ。

これも全て税金で薬とか上限なく処方しまくったり、無駄延命しまくって国を老人で埋め尽くそうとしている政府ゴミすぎるからだろ。

そして無理やり延命にかけた金は全部税金負担じゃねーか。

日本破壊したいやつに政権を乗っ取られてしまってまじで終わっている。

もう寝たきりになった時点で年金医療費も全てストッしろ

そこから先は自己都合による延命だ。だから長生きしたいなら自分で金を貯めておけ。

そんなことを子供未来より優先する日本社会国家として破綻している。

追記

論理なき無知で超短絡的なコメントにまったく意味を感じない。

こんな日本みたいな自転車操業している国なんかもう何年も続かない。社会に持続可能性がないんだぞ、意味わかるかな?馬鹿から持続可能性って言っても理解できなさそう。

暴動がおきるレベルまで増税して終わるか、老人と若者バランス崩壊しきったタイミング国家として継続できないんですけど?

破綻してない今だから老人はどうするんだって言えるけど、時間問題だろ。

未来のために尊厳ある死を選ぶ価値観日本にないか世界一老人率の高い負担だけを強いられる国になったんだな。短絡的な馬鹿ばっかりでまじで終わっている

2017-12-16

anond:20171216174003

生活保護で死なない人間ほとんど

とか言ってるし、生活保護を受けてたら無理やり延命させられるとかかな?

2017-12-15

頼むから老人を無駄長生きさせるのやめてくれ社会

もう散々言われてるけど何の生産性も消費性もない老人の薬代が月々何十万円レベルかかってくるとか

この国狂ってるよ。

薬代でお金使うから経済回るじゃんっていうけど

その金受け取ってるのは医療関係者だけで牛丼屋に毎月何十万円使ってるわけじゃないからね。

医者薬剤師ポケットに入っても

全然一般庶民ポケットに入ってこねーから

彼らが買い物しない限り回らない金で経済よくなるわけねーだろ。

医者全員が1日に10杯くらい松屋牛丼食うなら庶民にも何かしらの恩恵あるかもな。

 

老人を生かす社会じゃなくて

労働力のメイン層である若者

次期労働力の子どもたちへお金を回してくれ。

老人は老人らしく死んでくれ。

もう長生きが幸福というのも嘘であることに本当は気づいてるはずだろう。

寝たきりでオムツつけて糞尿垂れ流しのどこが幸せなのかと。

そんなので10年も生きられたらどれだけ次の世代負担が増えるのか想像するだけで恐ろしい。

かくいう俺のおばあちゃんも実際そのような状態に二人ともなったが、

正直身内ですらもはや生きてる意味がないなと思ったよ。

そりゃ生きてるだけで祖母の子どもに当たる親たちは安心しただろうけど、

おそらく本人たちは幸福でも何でもなかっただろうよ。

長生き出来てうれしいなんてついに聞かずに、ただ「恐ろしい」としか聞きませんでしたよ。

いつになったら尊厳死を取り入れるんですか日本は。

もう老人を薬漬けゾンビにして医療費を稼ぐ行為本日からやめていただきたい。

老人に死ぬチャンスを与えて後世に託して死ぬことの偉大さと賢明さを民衆承知して欲しい啓蒙して欲しい。

喫煙者の方が早く発がんして死ぬから

結果的医療費負担が少ないのを倫理的問題があると公表しなくなったとかギャグしかない。

それだけ生かす優先順位の低い人間を大量に薬漬け延命させてるってことを社会はちゃんと考えてるのか?

医療関係者けが永久的に儲かる仕組みが国ごと崩壊しない限り終わることはないのか?

この社会は狂ってる。

2017-12-13

anond:20171213212523

あるある病院で末期状態の老人がいても、毎日来てくれるのは血のつながらないお嫁さんだけでさ。

でも延命とかの方針については夫が決定権持ってて出張ってくるの。「私は仕事で忙しいのでこの日しか病院に行けません」みたいな態度で。

それで、ずっと嫁に任せきりにして自分は見てなかった間に親が衰弱してて、びっくりしてクレーマーになったりして。

毎日来てるお嫁さんは、色々やった上で段階を踏んでそうなってるの知ってるんだけど、発言権がない。

せめて介護者と治療方針決定者は一致させてもらいたいやね。

anond:20171213110615

そうだね、女性社会進出が始まって30年が経過しているのに、未だに男に経済力を求める女がいる。

女も男社会延命に手を貸していることに気が付いてほしい。

2017-12-10

anond:20171210150655

超過剰医療延命しまくりで高齢化が進みに進み国家破綻する国で国民やってる日本人は相当かわいそうだと思う。

老人に不要延命をする金を生活保護に回せばいいじゃん?

待てよ?

そもそも生活保護が無ければ暮らしていけないような連中を生かしておくのって老人を生かしておくのと同じぐらい無意味じゃん。

なーんだどっちも打ち切ればいいだけだねー。

なんでやらないのかふっしぎー

2017-12-08

約束オナニー

「やだい!手術なんか受けないんだい!」

独特の消毒臭に混じって大きな金切り声が白い廊下に響いた。ここが病院であることを忘れるほどの元気な声、わたしは深くため息をついた。8歳になる我が息子は生まれつきの難病を抱えている。治療法もなく、担当医曰く10歳まで生きられれば奇跡らしい。それ以上延命できた例がないそうだ。助かる助からない以前の問題だ。

病気なんだからさないとダメよ、お外で遊べなくなるんだから

手術をしてもいくばくかの延命しかならない。儚い命をいくら繋ぎ止めるだけの手術。それだけのために息子の体にメスを入れ痛みを与えることになる。本心ではそんなことしないで欲しい、そう思ったが少しでも長生きして欲しいという思いもあった。

少しでもこの子笑顔を見ていたい。元気に叫ぶ姿を見ていたい。できることなら外を走り回る姿だって見たい、そう思った。もう、手術をしてもらうことしか選択肢はなかった。しかし、息子にとって手術は恐ろしいものらしく、頑としてこれを受け入れなかった。

「僕ね、病気じゃないよ。元気だよ。お外でも遊べるよ」

屈託のない笑顔でそう言う息子は元気そのもので、本当に病気じゃないかもしれない、そう思えるほどだった。けれども病魔は着実に息子の体を蝕んでいる。そう思えば思うほど涙を堪えることしかできなかった。それしかできない自分を心の底から情けないと思った。

この笑顔をいつまで見ることができるのだろうか。

苦痛に歪み、そのまま消えてしまうであろうこの笑顔、私には守ることのできないこの笑顔、正直言って私は迷っていた。このまま何もせず、ただ息子の笑顔が消えていくのをジッと待つべきか、それとも成功率が低く、成功したとしても気休め程度の延命しかならない手術を、そんな無意味ともいえる手術を息子に受けさせるべきなのか。どちらが親として正しい選択なのか……。いくら考えても答えが出なかった。

「やあやあ、俊夫君、体調はどうかな?」

主治医看護師を伴い、満面の笑みで病室に入ってきた。息子の余命が幾許もないこと、手術は困難を極めること、成功しても気休め程度にしかならないこと、それらを私に告げた時の深刻な表情がまるで幻であったかのような快活な笑顔だった。

「どうかな? 俊夫君。手術を受ける気になったかな?」

医師は俊夫の顔を覗き込んだ。すぐに俊夫が顔をそむける。

「手術なんて受けないよ! だって怖いもん。痛いのだって嫌だよ。手術を受けても受けなくても僕、死んじゃうんでしょ、知ってるよ。それなら受けない方がいい」

なんてことだろう。息子は自分の命が残り少ないことも、成功率が低いことも全て知っていた。もう先が長くないことを知りつつも、私たちを悲しませないよう精一杯の笑顔で振舞っていたのだ。息子の前では泣かないと決めていたのに大粒の涙が零れ落ちた。

辛いのは私たち夫婦だけじゃなかった。息子だってそれ以上に辛かったのだ。こんないい子を死なせてはいけない。こんないい子を失いたくない。もうどしたらいいのか分からなくなっていた。

病室に静寂が訪れた。その空気を破るかのように医師が切り出す。

今日はね、俊夫君に会わせたい人がいるんだ。俊夫君も良く知ってる人だよ」

医師はそう言うと、ドアを開けるよう看護師に促した。

ドアを開けると廊下の窓から漏れる西日が病室に入り込んできた。その眩い光を遮るかのように大きな人影が躍り出る。

「やあ、俊夫君、元気かな」

大柄の男性はそう言った。逆光で姿が見えなくとも優しい表情をしているであろう柔らかな声だった。

眩しさに目を細めていた俊夫がまじまじと影を見る。次第に顔が見えたのか目を見開いて驚きだした。

「すげー! スペルマズの松井選手だ!」

そこには、息子が大ファンプロオナニー選手スペルマズの松井選手が立っていた。ブラウン管越しに見るのとは違い、体も大きく、なにより漂うプロオナニー選手独特のイカ臭匂いが印象的な人だった。

「実は私、松井選手後援会会長をしてましてね、俊夫君が大ファンだということを伝えたら是非会ってみたいと言われたんですよ」

医師はまた笑顔を見せた。

「すげーすげー! お母さん、松井選手だよ! サインもらおうよ!」

まりの息子のはしゃぎっぷりに照れ笑いを浮かべた松井選手。息子が差し出したプロオナニーカードにも快くサインをしてくれた。サイン入りのカードを渡しながら松井選手が切り出す。ちゃんと俊夫の目線まで屈んで話してくれる姿が印象的だった。

「俊夫君、手術受けるのが怖いんだって?」

途端に俊夫の表情が曇る。

「違うのかな?」

俊夫が重い口を開く。

「うん、怖いよ……。だって体を切っちゃうんでしょ、それに成功しないって看護婦さんが言ってた。僕知ってるんだ。僕もうすぐ死んじゃうんだもん……」

また静寂が訪れた。松井選手さらに顔を近づけて言った。

「僕らプロオナニー選手はね、常に怪我との戦いなんだ。僕も俊夫君くらいの頃に酷使しすぎでペニス靭帯が裂傷してね、アメリカの有名な先生に手術してもらった。あの時は怖かったなあ」

「だよね、松井選手でも手術は怖いよね……」

俊夫が頷く。

「今でも怖いよ。ペニス爆弾を抱えてプレイしているようなものからオナニーボックスに立つたびに怖くなる。逃げ出したくなる。またあの痛みが再発するんじゃないかって」

「やっぱり……痛いのは怖いよ……」

俊夫はさらに俯く。松井選手は首を横に振りながら言った。

「でもね、それは違うんだ。痛いのは確かに怖い、手術だって怖い。でも本当に怖いのは、恐怖のあまり挑戦することを放棄する、そんな逃げ腰な自分になってしまうのが怖いんだ」

「逃げ腰な自分……!?

俊夫が顔を上げ、松井選手の顔を見つめる。

「ああ、そうだ。挑戦することを忘れ、嫌なことから逃げ出してしまう。それは確かに楽かもしれない、怖くないかもしれない。けれども、そこから一歩も進めなくなってしまうんだ。動けなくなってしまうんだ。痛みや手術なんかより僕はそっちのほうがずっと怖いな。あの時逃げなかったから今の自分があるわけだしね」

「そんなの良く分からないよ。やっぱり僕、手術するの怖いもん。一人で死んじゃうの怖いもん」

今度は俊夫が首を横に振った。

最愛の息子に「一人で死ぬのが怖い」とまで言わしめた自分の無力さを呪った。悔しかった。また大粒の涙が流れ落ちた。それに気づいたのか気づかなかったのか、松井選手こちらを一瞥した後、俊夫の両肩に手を置いてさらに続けた。

「じゃあこうしよう。今夜のナイターで僕がホームシャセイ打つことができたら俊夫君も手術を受ける。これでどうだい?」

松井選手はまっすぐ俊夫の瞳を見ていた。また俊夫は首を振った。

「無理だよ、松井選手は確かに2012年にシャセイ王のタイトルを取ったけど、最近じゃスタメンからも外れて、たまに代打で出てくる程度、今シーズンなんて一本も打ってないじゃないか。そんなの絶対に無理だよ」

「俊夫……! なんて失礼なことを!」

一歩前に出たわたし松井選手右手で制した。そして変わらず俊夫の瞳を見ながら続けた。

「無理だからこそ挑戦するんだ。僕の挑戦と君の挑戦、賭ける価値はあるんじゃないかな? それとも怖いかい?」

少しの沈黙の後、俊夫はゆっくりと首を縦に振った。

「……わかった。僕、松井選手が今夜ホームシャセイ打ったら手術を受けるよ、絶対受ける。約束するよ」

松井選手も深く頷いた。

「男と男の約束だ」

「俊夫……」

の子が手術を受ける気になってくれた。立ち止まらず、前に向かって歩く気になってくれた。

病室を出た松井選手見送り病院玄関で深々と頭を下げた。すると、松井選手は車に乗りながらこう言った。

「お母さん、プロオナニー世界では常に挑戦です。相手ピッチャーの放るエロネタがとても抜けないようなものでも必死で抜く、それでホームシャセイを狙うんです。俊夫君もそうだけど、お母さんにも挑戦する気概を忘れないで欲しい。大丈夫ですよ、今夜、僕は打ちますから

私の心を見透かされたかのようだった。成功率の低い手術に怯え、息子の笑顔を失うのを怖がっていた。ずっとずっとその場に立ち止まり、ただ漠然と病魔が進行していくのを見ていた。それじゃあダメなんだ、挑戦しなきゃいけない、俊夫だけじゃない、私だって。もう迷いはなくなっていた。

走り去る松井選手ポルシェのテールランプを見つめながら、私は何度何度も深々と頭を下げた。

その夜、特別に病室でテレビを観る事を許された。看護師がやってきていそいそとテレビのセッティングを始めていた。いよいよ、松井選手の挑戦、息子の挑戦、そして私の挑戦が始まるのだ。

試合は1-0の投手戦だった。松井選手所属するスペルマズは、今シーズン首位を独走するオナホールズの大型ルーキー投手完璧に抑え込まれていた。オナホールズの犠牲シャセイで1点が入ったのみ、スペルマズは負けていた。もちろん、松井選手スタメンから外れ、未だ出番がない。

「いやー、ちょっと今日は両投手状態が良いですね、白熱の投手戦様相を呈してきました。これはちょっとホームシャセイ打てないんじゃないかな」

解説者が白熱の投手戦にご満悦といった調子解説する。試合は9回裏、いよいよスペルマズ最後攻撃となった。

「お母さん、松井選手出てこないね

大丈夫松井選手ならきっとやってくれるわ」

そんな言葉も空しく2アウト、いよいよ最後バッターオナニーボックスに立った。もうダメだ、この投手なら抑えてしまうだろう、そして試合は終了、松井選手が出るまでもなくスペルマズは負けてしまう。

「あーっと、ボークですね、ボークです。山田投手エロネタを投げる前にチラッと見せてしまいました。見た感じフォークのような、40代熟女セミヌードですね、これは痛い、ボークです。打者は無条件に1塁まで進みます

奇跡が起こった。好投を続けていた山田投手ボーク、同点のランナー一塁へと出た。

「あー、ここで監督ますね、どうやら代打のようです。代打ですね、今ゆっくり主審にかけより代打を告げました、場内放送にご注目ください」

「6番、ライト田中に代わりまして、代打松井背番号69」

一斉に場内がどよめく。それと同時に病室でもどよめきが起こった。いつの間にか医師看護師だけでなく、他の入院患者までテレビに駆け寄り松井選手と息子の挑戦を見守っていた。

「ここで松井とは驚きですね。左投手山田に対して左曲がりの松井代打です。松井選手今シーズンはまだホームシャセイはありません。これは思い切った起用ですね。さあ、一打出れば逆転サヨナラ、注目の打席です。」

松井選手ゆっくりオナニーボックスに立つと、おもむろにズボンを脱ぎ始めた。そして血管を浮き立たせた逞しすぎる男根を誇らしげに素振りする。全盛期の松井選手独特のオナニースタイルだ。そそり立つ男根相手投手を威嚇しているかのように思えた。

「さあ、山田投手セットポジションから第一球を投げた!」

松井選手男根は空しく宙を舞った。

ストライク! 今のはスライダーですかね、女子プロレスラーヌードコラージュでしたね」

「今のはちょっと抜けないでしょう、厳しい球投げるなー」

ピンと張った糸が部屋中に縦横無尽に張り巡らされているかと思うほど緊迫した空気が病室に流れた。いつの間にか誰も声をあげなくなっていた。固唾を飲んで小さなブラウン管を見守っている。

「さあ、第二球を投げた! 空振り! ットライク!」

松井選手男根はまたも空しく虚空を切り裂いた。これでツーストライクだ。もう目を覆いたくなる気持ちだった。

解説の権藤さん、またスライダーですね。二球続けて女子プロコラ、これには松井、全く手が出ません」

スライダーが冴え渡ってますね」

「決め球は何できますかね」

「恐らく得意のカーブ、それもYAWARAちゃんのコラージュあたりでしょう」

テレビを観ていた誰もが息を呑む瞬間。いよいよ最後の球が放たれる時が来た。目を逸らしてはいけない。そう思った。わたしが逃げてる場合じゃない。

ピッチャー山田、振りかぶって第三球を投げた」

ドピュ!

「抜いた抜いた! これは大きい! グングン伸びているーーー!」

松井選手の抜いた白濁液は大きく漆黒の空に飛んでいった。まるで星空と一体化したかのように白い液滴がフワリフワリと宙を舞った。

ライトバック、必死にバック、それでも追いつかない。入ったー入ったー! ホームシャセーイ!」

「やはりYAWARAコラでしたね、それを見事に抜きました。あれはピッチャーを責められないですよ」

「渾身のYAWARAコラを抜き返した松井白濁液ライトスタンドに飛び込みました!」

「あーあ、最前列スペルマズファンがドロドロになっちゃってるな」

「いま、松井ゆっくりベースを回ります。たくましいですね、あれだけのホームシャセイの後にまだ勃起してますよ。そして今、ゆっくりホームイン! サヨナラです、サヨナラ2ランシャセイです!」

ワッと病室でも歓声が上がった。医師看護師入院患者も、まるで自分のことのように手を取り合って喜んでいた。

今日ヒーローインタビューは、見事な逆転サヨナラシャセイを打ちました松井選手です! どうでしたか最後の1球はカーブだったようですが」

そんな質問はお構いなしに、松井選手マイクを奪い、カメラに向かって呼びかけた。

「俊夫君、見たか! 約束は守ったぞ! 今度は君が約束を守る番だ!」

それをベッドの上で見ていた息子は、ふっと私のほうを見てこう言った。

「お母さん、僕、手術受けるよ、手術受けて病気を治して松井選手みたいなプロオナニー選手になるんだ!」

私はもう、涙で何も見えなかった。

「そうだね、頑張ろうね」

そう言うのが精一杯だった。

「よし、俊夫君も松井選手との約束を守ろう。そして完治したらオナニー練習だな!」

医師がそう言うと息子はニッコリと笑って

大丈夫オナニー練習ならいつもしてるよ! 看護師さんでいつも抜いてたんだから!」

ポークビッツのような男根差し出し、必死でしごいて見せたのだった。その手つきは素人とは思えず、また病人とも思えないほど逞しくて頼もしいものだった。

「こいつは頼もしいや! ははははは!」

いつまでもいつまでも、息子が喘ぐ声と共に医師看護師、そして私の笑い声が病室に響いていた。

―あれから10年、ブラウン管の向こうに我が息子の逞しい男根が映し出されている。そしてそのテレビの横には、あの日松井選手サインしてもらったプロオナニーカードに並んで、息子のプロオナニーカードが寄り添うように置かれている。

anond:20171208111221

課金制度自体ゲーム延命としてもありだと思う(既にROMに入っていてロック解除だけはどうかと思うけど)

ただ、明らかに確率を絞って大金を使わせようとする廃課金仕様は駄目でしょ

2017-12-06

anond:20171206163250

この件はともかく

胃瘻と中心動脈栄養による延命保険がつかえるというのは絶対にやめるべき

特に胃瘻

あれは完全に人間尊厳おかしている

ものが口から食べられなくなったらそれは老衰だということ

それでも死になくない場合だけ自費で延命すればいい。

anond:20171206185504

ソシャゲが儲かってもゴミクズコピーしたゴミゲームが世に出るだけだろ。

任天堂SONYが儲かれば、その利益が何かしらイノベーションにつながるかもしれない。

延命なんかより子供のためにつかったほうが100億倍有益だ。

anond:20171206183512

有益に使うべき場がいくらでもあるだろ、延命なんかより。

経済を回す場面なんていくらでもある。どこで回すかだ。

保育園を作りまくって待機児童ゼロを実現することのほうが大事だろ。

子育て世代に援助を増やし、経済的理由で子作りを諦める家庭を救えるだろ。

ババアが薬を好き過ぎる

ババア 102歳。もう一回言う。102歳だ。

年金介護費用医療費に投入後、余った全ての金は自然健康食品(これがめちゃくちゃ高い)に全額投入して、毎日すさまじい量の薬を飲んでいる。いや食ってる?

介護医療だって負担額なんてわずなうえに年金から出ているだけで、あとは全て税金負担。このババアが薬で延命され生かされるのに月120万くらい税金が使われているであろう。

もうこんな薬漬けにして無理やり長生きされたら、いつまで介護しなければいけないのかわからないし、こんなことが許される日本社会気持ち悪すぎる。

その影でこれから世代負担を強いられ日本社会保障がまったくない国にまで堕ちてしまった。言葉とおり希望のない国だ。

ババア本人はそんなこと考えたこともないだろう。これから世代ことなんかおかまいなしだ。これが倫理的に間違っているなんて微塵も思っていない。未来税金を使おうという発想がある欧州価値観が羨ましい。いつまで長寿はすばらしいって言っているんだ?医療技術が発展してなかった時代価値観を引きずりすぎ。

何が悲惨って、未来ある人間社会保障が削りに削られ、年金消失。実質死ぬまでは働かなければならなくなった。

社会にまったく持続可能性がないのだ。

この薬漬けのババアを甘やかす親父に「いい加減にしとけ」とキレたら、今まで年金やら税金やら婆ちゃんは払ってきたし、そういった積立があると馬鹿なことを言いやがった。

このババア、超低収入でろくに税金も払ってこなかったのに55歳から年金もらっている。もう未来の子供何人分の将来を奪ったであろうか?どれだけの人間犠牲の上にこのババア延命が成り立っているんだ?

天国とか地獄なんてものは信じないが、あれば未来を顧みず社会負担だけ与え続け利己的に生にしがみつくババア地獄に落ちるべきだ。

これから日本で生きていく子供が不憫でならない。そのくせ国は子供を作れだの馬鹿なことを言う。何が悲しくてこんな国で子供を産まなきゃいけないんだ。まずは安心できる社会を作ることが先だろ。

長寿大国かいっているが、不名誉まりない。ただの「延命大国」であり、寝たきり老人率も寝たきり年数も世界一という超社会的負荷の高い国で、世界一社会に持続可能性がないとも言える。

それはつまり世界一政治家無能ということだ。

はいえ、安楽死のない日本社会では、こんな気持ち悪いことが日常的に行われているんだろう。

役人天下り先を確保しておきたいからこれをまったく是正しようとしない。処方量に上限がないのって日本くらいじゃないか製薬会社との癒着がひどいからな。

限界ギリギリまでこんなくそ気持ち悪い社会が続くと思うと吐き気がする。さっさと破綻してほしい。あと20年か、30年か。

このババア延命でかかる月120万の税金もっと未来の子どもたちのために使うべきだ。

健全社会のためにも、もうさっさと安楽死あの世に行ってもらいたいんだけど、どうすればいい?

2017-12-05

anond:20171205094522

日本を「長寿大国」というのはやめて「延命大国」と言ったほうがいい。

医療進歩しても介護年数が増加してたら意味なくね?

健康寿命が伸びるのはいいことだけど、寿命まで伸ばしたら社会保障観点から年金受給開始を遅らせたり増税したりする必要があるよね。年寄りはいいけどこれから世代はたまったものじゃないし、未来が暗かったら子供を作ろうなんて思うわけないわけで。

そのくせ、子供いない人は増税だと知恵遅れレベル役人増税ボタンを連打する。

介護する人は薬漬けの老人の介護に追われ先が見えない。どこまでお薬爆弾延命されりゃ気が済むんだ。

りある税金をむやみに延命された老人への年金介護費用医療費のために無駄に使われるが政治家は知ったことではない。これは未来ある人間への冒涜だろ。

介護期間が長すぎて日本人労働だけで生涯を終える。そりゃ幸福度もド底辺なまでに低いわ。

さら日本の老人は医療費は湯水のようにわいてくるタダ同然のもの勘違いしているから、お茶飲む感覚病院に通う。

もう税金からその医療費が出ているって認識もない以上に、未来のために税金を使おうって認識がなさすぎる。その点は欧州を見習え。

まり社会的教育が足りなさすぎるっていうか、政治家無能すぎるのが諸悪の根源で、持続可能性のある社会を作るって認識がないか自転車操業みたいな国になってしまった。さら馬鹿政治家未来に対する政策を何もせずただただ暴動が起きるまで増税を繰り返す。社会保障も減らし続ける。

日本って歴史ある国だし、いろいろな文化があっておもしろいと思うわけだが、この20,30年政治に携わった馬鹿によって超超高齢化社会回復不能なまでに悪化し実質破壊されたわけだが、へらへら笑ってる国民国民で同罪だと思う。

国として持続させるためにはやはり老人は死ぬべきだし、過剰医療寿命だけ伸ばすのって愚の骨頂なわけだ。

せっかく医療進歩したのに使い方を誤って、単純に社会に老人が溢れ税金はこれからにゆ人間に集中的に使われる。

これに何の疑問も感じないなんて、なんて馬鹿なんだ政治家は。

健康寿命は伸びてもいいけど、介護年数までは伸ばさなくていいんじゃないの?医療進歩安楽死ってセットで初めて社会健全になるというのに、延命のみで、結果社会が老人で溢れて未来が見えない。

80歳まで介護なく生きることができたならもう満足でしょ、それまでに悔いなく生きて、安楽死とかで後世に負担を残すことなく生涯を終えること社会のほうが健全なのだが。

なんのための医療進歩かわからない。

2017-12-04

古いiPhoneほど無料で修理しま

iPhoneX?修理費10万円です。

iPhone7?修理費5万円です。

iPhone6?修理費10000円

iPhone4?修理費無料です。

日本医療現場ってこういうことだよね。

日本社会は古いiPhone(老人)であふれ、新しいiPhone(子供)を誰も買わなくなる。

20歳?3割負担です。

70歳?1割負担です。薬の処方量も上限がないのでいくらでも処方します。だから気軽に病院に来てくださいね税金じゃぶじゃぶ。

生活保護受給者?ただです。お薬転売もバレないようにやってくださいね税金じゃぶじゃぶじゃぶ。

資源大国でもない日本税金でまかなっている意識がなさすぎ。

こんなことやってたら、若い人の将来は保証もなく絶望的だし、老人はむやみに延命されるし、

日本場合は、自分健康管理をして長生きしようという考えがない。病院が全部面倒見てくれる。超安価で。

でも健康寿命は伸びないか介護必要な年数が延びるだけだ。

年寄り未来ことなんて何も考えない。税金をどれだけ消費しようとおかまいなしだ。だからお菓子を食べる感覚お茶を飲みに行く感覚病院に薬をもらいに行く。

からこそ、国がしっかり持続可能性のある社会をつくるために制度を設けるわけだが、今の日本自転車操業未来ことなんて知ったことではない。

将来は医療費なんか、20歳?5割負担ですって確実になるだろうね、老人への医療は手厚いのに。

普通、逆だろ?未来ある人間こそ医療を施すべきだろ。老人こそ10負担でいい。その代わり苦しまないように安楽死必要だ。

それが社会健全に保つために必要な循環だ。今のやり方の結果が世界一超高齢社会だろ。社会が回るか?回らないだろ、いい加減愚策に気付け。

しょうがないって言うのであれば、それは日本が滅ぶのもしょうがないってことだぞ。

そして社会教科書に国を破壊した重宝人としてこの30年の間に政治に関わった人間国賊として教科書名前を記すがいい。

日本の老人の命はまったく尊くない。若い世代犠牲の上に成り立っている長寿だ。

新しいiPhoneがほしいよ。

2017-11-30

anond:20171130162205

しろ延命させたがってる医者って聞いた事ない。

そもそも救急車で担ぎ込まれるような病院って大体急性期病院から、長期入院させると病院側が赤字になるようになってる。

から延命治療したとしてもいずれ場末老人病院みたいな所に転院させられる。

何らかの事情で転院先が見つからない場合はずっと同じ病院入院している場合もあるけど

それは病院側としては本当は追い出したいけど外に捨てる訳にいかいか赤字覚悟で置いてるってだけ。

anond:20171130161546

医者の全てが延命させたがってるわけじゃないしね。

うちのばあちゃんの時は、何度も同じ病気で手術してて倒れるたびに「またか」って感じになってた。

死人の悪口はよくないが本人の性格結構なクソババアだったし。

いつものところが痛むって病院に連れて行ったらやっぱりいつもの病気で、担当医者に「やります?(やってもそんな長生きできませんよ的なニュアンス)」って言われた。

最後まで看取ったのは母親だったけど、一応はって感じで「お願いします」と手術してもらってた。

そして誰もがなんとなくこれで死ぬのかなって思ってるところで3度ほど生還し、また不健康状態で数年生き続けた。

医者も難しいだろうな。家族もそんなに積極的長生きしてもらいたいと思ってないけど手術しないといけないとかって。

日本延命ビジネスっていつ終わるの?

寝たきり老人に税金医療費介護費を全力投入していつまでも生かされ続けるわけだが、本人どころか、その家族もそんなの望んでいないんだよね。

どっちも疲弊するだけ。国も金がなくて疲弊しているわけだが、そのしわ寄せは増税国民負担するわけだ。

欧米だったらこんな超過上な医療や上限のない処方行為倫理的NGとされるが、そこは世界一倫理観のない日本の政治家は違う。

資源大国お金がそこから出ていても気持ち悪いのに、この延命行為税金から兆の金が動き、それと引き換えに未来ある人間は度重なる増税生活が苦しくなり、将来の保証も削りに削られ日本社会不安を感じている。

もう日本世界一幸福度の低い国だと思うんだけど。政治家以外は。

A社かB社のどちらにしますか?ってレベルなら癒着もいいけど、過剰医療によって病院製薬会社税金でボロ儲けさせるっていうのは完全にアウトだろ。

安楽死によってもっと社会健全になることを望むが、もうこれ以上増税は無理っていくところまでいかないと無理なんだろうなあ。

日本癒着ファースト政治も本当どうかと思うわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん