「キレイ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キレイとは

2021-05-12

anond:20210512120853

空気読めるキレイ若者とかこの世で一番消えた方がいいやつやん

anond:20210512120443

ネットで悪い部分ばっか見すぎだろ

SNSやじうままとめブログなんかと距離置いてコンテンツ自体だけちゃんと見てろ

最近オタクなんてみんな空気読めるキレイめの好青年だしキチってるやつは1割もいないわ

その調子じゃなーんにも楽しめなくなるぞ、他人をキョロキョロ見る癖やめろ

anond:20210512025613

考えるべきは「脅し」という行為の難しさなのだろう

社会運動目的他人意見、とくに日和見から無関心層の意見を変更することにある

その手段として脅しがあるが

典型的無差別暴力扇動はむしろそういった層の反発を買いやすいか

代わりに自分自身対象とするハンスト自殺は有力な手段に見えるわけだ

しかしこれ実際には非常に駆け引きが難しい

本当に致命的な結果になるかもしれないという状況を作り出しつつ、しか暴力使用自体は最小限にして、もっと広がるかもしれないという危機感を煽るため

強力な物語を作ってそれを宣伝し続けなければならない

しかも長引けば長引くほど茶番性が増すため、脅しか時間を開けずにすぐ具体的な交渉に移るための裁量権政治力も予め持ってないといけない

まあもちろん飯に困ってないキレイな服着た若者ハンストだかダイエットだか区別がつかないことやってハフポスがフワッと目標しかない作文書くみたいなのはかにレベル低すぎるけど

ハンスト最初期の使い手のガンジーはやはり天才であって、常人が真似したところでそうそうできるものではないのだ

2021-05-11

anond:20210511015840

ブクマコメの「ボロかった校舎が解体され新しくキレイになったら、生徒の質が変わってた」っての興味があるな。

同一IDの大量スターがついてるけど。

れい開放的空間なら、いじめが起きにくいような気するけど、どうなんだろうか。

2021-05-09

野戦郵便局って漫画

https://magcomi.com/episode/3269754496306303440

ケンタウロス実在する世界での差別問題を描いたこ漫画

オチが「従順礼儀正しいマイノリティーには、差別されながら貧乏に暮らす権利が与えられます」みたいな感じでげんなりした。

漫画としては凄い上手いし絵もキレイだけど、オチだけちょっとグロい。

作中では主人公ケンタウロスが「異なる種族は無理に交わらなくてもいい」とか「距離を取る」って表現を使ってるんだけど、

そんなんしてたら肥沃な土地や実入りのいい産業は全部マジョリティに奪われるだろうし、そういった”従順礼儀正しい態度”をマジョリティ側が制度化、法令化していったら最終的にアパルトヘイトまっしぐらだろ。と思う。

あと、作中で一貫して差別を行なっている側がほぼノーダメージなのもグロかった。

そのうえで、主人公ケンタウロス革命派の友人たちを売って、名誉白人ならぬ名誉二足歩行としての立派な一歩を踏み出していくのがオチってどうなんだ??

つまるところこの話を極端に解釈すると、差別されっぱなしのキモイ男が「キモイ男は無理に美男美女に関わろうとしなくていい。モテたりお金持ちになろうとしなくていいんだ!」「キモイなりにキモイコミュニティを作って暮らしていくべき!」と主張したら、

美男美女から「おまえわかってんな!生きてていいぞ」って存在を許されたみたいな話なんだけど、それでいいの?

友達結婚式

去年のこと。

友達結婚式を挙げるということで、お誘いをいただいた。

とても仲が良く、毎日連絡を取るわけではないけど、お互い思い立ったときに急にLINEで会話を始めたりどこかに遊びに行ったりする、そんな付き合いを10年くらい続けてる友達

お祝いしたい気持ちはとても強かったが、世の中はコロナが猛威を奮っている。

ふたつ返事で参加を伝えたものの、式の日程が近づくにつれ状況は悪くなり、ついに会社から「同居家族以外との飲食は一切禁止」と通達が出てしまった。

「カクカクシカジカで結婚式いけないかも…」と寂しい連絡をしたところ、会場側と調整してくれて挙式だけの参列もOKということになった。

式の当日はいい天気で、友人夫婦は二人ともとてもキレイだった。

最悪ご祝儀だけPayPayで投げるか…とか思ってたので、部分的にでも参列できたのは嬉しかった。

なんだっけな、ああそう、それで、アスリート目線オリンピックは新婚夫婦目線結婚式みたいなものじゃないかなと思った。

結婚式をしたい夫婦がたくさんいるように、オリンピックに出たいアスリートはたくさんいる。

結婚式をしなくても夫婦は生きていられるように、オリンピックがなくてもアスリートは生きていられる(経済的精神的な生死ではなく身体的な生死)。

結婚式感染リスク高まるイベントであるように、オリンピック感染リスク高まるイベントである

そうだとすると、やっぱり今のアスリートに向けられている批判は意地悪だなと思う。

オリンピックをやりたいと言う(あるいはやりたくかいと言わない)と叩かれる。

結婚式したいなという希望を口にできないのは辛いのではないか

オリンピックが開催できる形を考えたいと言うと叩かれる。

挙式だけならいいかも、親族数人だけならできるかも、みたいな検討すら許されないのは辛いのではないか

そもそもオリンピック自体アスリートが声を上げてどうこうというものではないと思う。

結婚式の開催自体に親類や職場などの事情が絡むのと、オリンピックの開催自体委員会スポンサーなどの事情が絡むのと似ていると思う(クソくらえってとこも含めて)。

アスリート全員が「断固反対」と声を揃えれば話は別だが、それはないだろう。できるものならやりたいと考える選手はいると思ったほうが自然だ。結婚式もできるものならやりたいと考える夫婦が必ずいるように。

ちなみにオリンピックに出たくなくて(あるいはオリンピックを諦めて)選考辞退したり競技引退したりしているアスリートはもういると思う。パラの選手では見かけたけど、ある程度有名じゃないと報道あんまりされないし、どの程度いるのかは知らない。

まり、だからオリンピック否定しない選手を叩くのは、結婚式をしたい新婚夫婦を叩くのと同じくらい可哀想だと思った。

俺はよう叩かん。選手たちは振り回されながらもこれまでよく頑張っていると思う。

ぶっちゃけオリンピックはやるべきでないと思うが。

なんかグダグダ日記になってしまった。

後で見返して自分で何言ってるかわかるんだろうか…

2021-05-07

代表取締役は皆の模範となるような勤務姿勢を見せるべきなのか

今日社長牛丼食べ始めたから書くんですが、

この日記が俺のイライラ昇華方法なんだよな。

 

あんまりキレイごとばっかり言ってると、自分がいいかっこしぃ正論馬鹿みたいな気もしてくるが、

やっぱり人を使う側に立つ人間は、模範となるよう人の視線意識して行動してほしいよなぁ。

 

ネット検索すると、

社長が働かないのは会社がうまくいってる証拠!」とか

「働いていないように見える社長は裏ではこんなに苦労している!」みたいな

社長ヨイショ記事がたくさんあるんだけど、

うちみたいな零細企業だと社長仕事への姿勢が部下のやる気に直結してるよね。

 

こんなクソみたいな日記書いてる場合じゃないんだよ

やらなきゃいけない仕事いっぱいなんだよ

もう疲れ切って頭が動かないんだよね

頑張ってやる気を絞り出そうってところで社長牛丼食い出すんだよね

anond:20210507122849

そういえばそうですね、よく見てるけど

女優さんがアイドル級としか記憶がw

男優キレイな感じでしたね

2021-05-05

anond:20210505153348

お子様はなんで寿司のパックを振り回そうとするのか…

いやキレイ面白そうなんだけどね

2021-05-04

ニンニク無しの生姜冷凍餃子でも買ってくるかな。

あの食べ物はおいしさを楽しむというより

予想を上回ってキレイ餃子として仕上がってくるの喜ぶという

つくる楽しみに重点がある変わった食べ物だ、わたしにとって。

anond:20210504064540

ほらな、弱者に寄り添う気持ちなんてないんだろ差別主義者め

キレイ性格のいい品性方向な弱者以外はいらないんだろ

anond:20210504001413

そんなことしたら強者奴隷人権的にキレイ論理で集めることができなくなるじゃないですか

2021-05-03

なんで僕会社首になっちゃうんだろう

やっぱり、バグキレイにとったからかな、もういらないもんね

バグをよく取るプログラマー

バグが取れたら、さようなら

いらないもんな

2021-05-02

女だけど脱コル強要への拒否感がすごい

ヒールを履いて、裸足のときより目線が高くなるのが好き。

化粧をして、いつもと違う自分になれるのが好き。

ネイルをして、いつでも見える体の一部に「嫌なことがあってもテンションを上げられるお気に入り宝石箱概念)」を飾っておけるのが好き。

そう思ってるから、女として生まれたことを後悔したことは一度もない。むしろ女で良かった。

高いヒール履いて化粧濃くてギラギラネイルしてる女なんて全然モテない。それでも私はそういう自分が好きだし、止めるつもりもない。

髪を短く切って、化粧しないで、体毛ボーボーのまま放置して、体のラインを隠すような服を着て、男のような振る舞いをして?

それって本当に自由に向けての第一歩になる?

人が誰しも自由にのびのびと生きられる世界って、むしろ「男でもキレイなりたければ化粧していい、スタイルをよく見せるためにヒールを履いたっていい。女らしさに縛られたくないなら化粧しなくていい、ヒールを履かなくていい」じゃないの?

自分たちが化粧したくないなら、ヒールを履きたくないなら、そうすればいい。

でもそれを強要するのだけは止めてくれ。

2021-05-01

anond:20210501231102

弱者男性の何が弱者たらしめているか考えたことがありますか?

弱者男性だって年収1,000万、身長170㎝以上、大卒キレイ目の30代男性になって介護必要な両親ぶっ殺したら結婚できるよ

悪魔化?そうだね、ただ弱者男性悪魔なんじゃなくて、個人が抱える複合的な問題悪魔だね

何か一つ解決したら結婚できるわけじゃないからややこしいことになってるんだから

2021-04-30

anond:20210430155735

たぶん道路キレイ都心丸の内とか)しか走れないんだと思う。

電動キックボードが登場した数年前からサスペンション問題視されていて

小さいタイヤに棒が付いただけのあれを公道で走らせたら穴や段差で転倒事故が多発すると言われてたよね。

LUUP のニュースもわざわざそこに言及していてサスペンション耐久性改善した車体になったみたい。

そのせいか全体的に一回り大きく野暮ったいデザインになってしまってこれならチャリ原チャリでいいのでは?

という残念な感じになってしまったけど。

ゲロ処理担当大臣に任命された

俺は今年27歳のフリーター。某カラオケで週5働いている。

から夜まではそれなりに楽しくやれているのだがだが、深夜帯の時間はかなりきつい。

地方故か客層は一気に悪くなり、酒の飲み方が荒い大学生グループや、後輩にお酒強要するアルハラリーマンいかついヤンキークラブの熱が冷めきってないパリピなどがマジで多い。極めつけはラブホのように利用する盛んなカップルもかなりの頻度で来たりするもんだから、もう完全にサファリパーク状態

コロナ渦なんだからせめて深夜帯は店閉めろよと思うが、あいにくウチの県ではまんぼうも緊急事態宣言も発令していないし、最近まで売り上げが下がっていたこともあり当面は通常営業いくらしい。マジで勘弁してほしい。

                                                  

まぁ客層が悪いくらいならまだいいんだが、深夜に入ると一日に一回は必ずと言っていいほどゲロを吐くクソ客がいる。

大体の人はトイレまで我慢してくれるが、たどり着かずにトイレの手洗い場や床、ひどいやつだと、通路や部屋のソファーで吐いたりする。後者は本当めんどくさい。

                                                  

特にパリピ半グレのようなヤンキーが部屋で吐いたゲロ掃除するのは本当にメンタルがえぐれる。

あいつら全く感謝しないうえに、はよしろって横暴な態度で威張り散らすし、そうやつのとこにいる女もなんだかさげすんだようなまなざしを向けてくる人が多いので自分下僕のように感じることがしばしだ。

なんでお前らなんかのためにとかって正直イラつくけど、従業員だし業務中じゃなくともなにも言えないのでその感情はいつも心の奥にしまっていた。

                                                  

入って半年するともうゲロは当たり前の光景となり、だんだんと気にさえしなくなっていたそんなとき

「君をゲロ処理担当大臣に任命します」とかよくわからんことを言われた。

言葉通りゲロを処理するポジションらしく「は?いやいや困りますって、第一なんで俺が?」って理由を尋ねたんだけど、なんでも他の人よりもすごく綺麗にゲロ掃除ができていたとのこと。まさかここでホテルの清掃業をやっていた経験が光りを浴びるとは、、、本当に恨むわ過去自分、、、

つか名前だけは本当にいっちょ前で正直笑ったwww

                                                  

                                                  

まぁキレイうんぬんは適当理由であり、正直なところは俺がいい歳した男なんだからだと悟った。

自分以外に男は店長やっている人だけで、それ以外は若い女の子ばかりなのでまぁしょうがないっちゃしょうがない。

けど、本当に毎日の頻度でゲロ吐く客が来るもんだから、いざ担当になるとマジでメンタルをやられる。一日で多いときは5回も処理した。最近は一日二回は処理するのが当たり前になってきている。(これマジだぞ、大体同じ奴がセカンドインパクトかましたり、もらいゲロするだれかが出てくる)

しょうがないよな~とか思いつつも、こんな誰もしたくない仕事強要されているのに、特別な手当てや時給が上がんないんだもんな~

男ってこうゆうの多くない?女性やらせるのは悪いから男がやれてきなやつ。

働いているんだからそのへん女性側もしてほしいけど、しょうがないと思ってしま自分いるからなんだかやるせない思いだ。

女性に対してヘイトが溜まるけど、まぁ吐く人が問題なんだよな。

頼むから飲み始めたばかりの大学生とか酒の飲み方が荒い人はカラオケには来ないでくれ。

                                                  

ってゆう、ろくでなし27歳フリーター男の鬱憤

2021-04-28

コロナ禍に中国へ行った話

去年某月、中国出張に行く機会があった。

コロナ禍真っ只中で不安だったが、仕事なので渋々行くことになった。

中国に関しては色々言われてるが、実際行ってみたとき感想とか思ったこととか。

=====

入国時について

まず出国前に、行動履歴宿泊先・勤務先・現地の連絡人etc…を記入させられる。

微信QRコードスキャンで読み込んで、入力フォームに書くスタイル

書き終わるとQRコードが表示される。このQR入国後至る場面で使用される。(個人紐付けがされる)

入国後、真っ先にPCR検査、その後は係員の指示に従い、隔離ホテル直行バスへ乗車。

一連の流れがスムーズ、順路やスタッフの防護も厳重で感動した。

隔離中について

隔離先のホテルは一流ではないものの、広くてキレイ目でいいホテルだった。

チェックイン時、ホテル従業員医療スタッフ隔離者が一同に集まる微信グループ登録させられた。

グループチャット上で、医療スタッフへの体温報告や、フロントとのやり取りができ、非中国話者でも困らなかった。

一歩も外には出られないが、これにより全く不便しないようになっていた。

1日3食、弁当が配給されるのだが、中国飯が合わない人にはキツい。が、こればかりは仕方ない。

あと週に1回PCR検査が行われた。空港だけじゃなくて隔離中もちゃんとやってくれる。

ちなみに隔離後も週1PCR検査を2回することになっていて、相当厳重にやっていて、逆にすごい安心した。

街中の雰囲気について

自分が行った時期には街中では既にコロナ騒動は過ぎ去っていて、活気に溢れていた。

公共交通機関内でのマスク着用義務はあったものの、基本的ノーマスク飲食店モールも賑わっていた。

一部の高級デパートでは健康状態を示すQRコード(健康コード)の提示を求められるが、それも殆ど撤廃されていた。

ここまで平時が取り戻ってる中国、未だ収まる気配のない日本との温度差がすごい。

日本帰国時について

仕事を終え日本入国したが、中国入国時の厳粛度合いと打って変わってお粗末な検疫体制だった。

PCR検査 → なし

隔離について → スタッフ「2週間なるべく家から出ないで下さいね~」 程度で済む

・ 移動手段について → 自分場合自家用車だったけど、ちらほら公共交通機関で帰ってる人も

帰国健康フォローアップのLINE登録させられた → が、一度も健康状態確認すらなかった

日本の検疫があまりにお粗末ですごくガッカリした。

まとめ

発生源の中国の方が堅実に対策して、平時取り戻してるって何???

日本は検疫や防疫対策まりにお粗末すぎません???

今まで政府政治になんとも思ってなかったけど、

コロナ対策においては何ら真剣にやってくれなくて、不満を通り越して呆れてる。

どこの政党でもいいから、今からでも遅くないから、しっかり厳格な対策をやってくれ。頼む。

2021-04-25

白血病患者の為にドナーになった体験記

記事タイトルに「ドナー提供」と書いてたところ人売りやんけというツッコミをいくつか頂いたので修正しました。

白血病へのドナーっていうと腰に針刺して採取した骨髄を移植ってイメージあると思うけど今回は末梢血幹細胞移植っていうやつです。

これを行う為の機械医師たちが少ないっぽくてどこでもできるって訳ではないらしい。

このエントリ入院中の暇つぶしも兼ねてその日感じた事をだらだらと書き綴っただけのものなので読み物としては優れていないと思うのでご了承を。

入院中の様子のみを主観的に書いた記事になります

・1日目

午前に入院手続きを済ませた後、病室へ案内されて身長体重・体温・血圧採血と諸々を計測、採取される。

今日白血球を増やす薬を21時に使う以外はただただ時が過ぎるのを待つのみ。

昼食は酢豚焼売酢豚から味を感じなかった。

16時現在寝不足だったし軽く寝ようと思っても看護師やお世話になる先生挨拶に度々来るので断続的な眠りになってしまう。ねむい。

ドナー側は朝に採血して夜に薬を使うサイクルを採取の日まで続けるだけなのでとにかく暇との戦いである。

18時に夕食。炊き込みご飯・焼き鮭・ふろふき大根わかめサラダオレンジというメニューであるが、デザートとしてオレンジが用意されているというのにみかんわかめサラダに混ぜられていた。

21時、消灯前に薬を2本皮下注射される。2本も打たれると圧迫でじんじんと痛みが出るんだって知見を得た。

その後意識は飛び飛びに、深夜3時に完全に覚醒。暇を持て余し虚無る。

・2日目

朝早くから2本採血人生で一番血液抜いてる気がする。

この日の朝ごはんはなかなかに雑なものだったが、初めて汁物が付いた。

お昼はカレーと味のしない野菜&玉子フルーツゼリーヨーグルト掛けみたいなやつ。

朝の血液検査の結果を聞くと順調に白血球が増えているらしい。

そうした事の副作用として発熱頭痛、骨の痛みなどが起きる場合があると説明された。

説明された途端にそんな症状が出てる気がしてきたが恐らく気の所為

・3日目

深夜3時前には覚醒。暇を持て余しながら朝まで過ごす。

朝食は今までで一番塩分を感じる献立だった。

腰や背骨の骨痛について、痛みはあるが薬の副作用による物か半信半疑だったので朝は言わず

昼前ぐらいに何をしても痛いことに気づいてこりゃ駄目だって事で痛みどめ貰って多少落ち着いた。

痛み止めを飲んだ後、暇だったので入院前にNETFLIXで予めダウンロードしてた「告白」を見る。

半分ぐらいまで見て、これは病院で見るべき映画ではないなって思いつつそのまま最後まで見た。

・4日目

3時頃に目覚め、6時頃に採血、8時に朝食のいつものルーティン

初日と2日目の病院食は食べるのキツかったが、舌も慣れたのか3日目からマシになってきている。

特に3日目からは限られた塩分使用量でやりくりする中で美味しくしようという意図を感じる部分もある。

この日は日勤に推し看護師が来てるので少し気分が楽になった。

翌日に末梢血幹細胞採取を行うということで医師から説明があった。

説明内容は基本的には自分で調べても見つけられる情報とそう変わらないのでスムーズに頭に入ってくる。

白血球等を増やすためのG-CSFを打った後ってほっとけば自然に戻っていくか?とだけ、

不安でもないけど質問したところグラフに例えて説明してもらえた。今は毎日打って数値を上げていってるが打たなければスゥーと下がっていくらしい。

説明を受けてからどの血管から取るかを決めて、ペンで印を付けてもらった。

その後は夕飯→寝る→消灯前に注射→寝る→3時起床で暇を持て余すいつもの流れで5日目へ。

・5日目

3時起床してからフロアの共有スペースで時間潰したりして採血やら朝食の時間を待つ。

朝食は少なめに食べてほしいと言われていたのでご飯半分ぐらい残す。

10時30分からついに造血幹細胞採取になるのでそれまでに絞り出すように排尿しておいた。

そして採取。まずはベッドに寝かされ、機器の準備を医師たちが進めていく。

人工透析用の機械に似てるが県内に5台しかない代物らしい。

血液を遠心分離すると3層に分かれて真ん中に目的造血幹細胞を含む白血球血小板などの薄い層ができ、それを回収して残りを体内に戻すって感じ。

患者側の暇つぶし用にノートPCなどを予めOK貰っていて、医師がわざわざ電源など配線してくれてとても助かった。

ヘッドホンの装着までして患者の暇を潰す準備が整ってから腕の血管を品定め。

左腕の血管がキレイに真っ直ぐですぐに出てくるって事で医師たち3人にめっちゃ褒められた。

両腕の血管に管を通し、右腕から機器へ吸い出し、左腕から体内へ戻す。始めは血管をスゥーっと冷たい感じが流れていく。

抗凝固剤としてクエン酸使用している関係で体内のカルシウムへの影響があり、身体の一部が痺れる場合があるという説明を事前に受けていたが開始直後にそうした症状が現れた。

副反応が出るの早すぎて焦ったが、「温かいの入れます」との事で何らかの操作によって身体の血管を温かい感覚が駆け巡り、その感覚の最終地点は何故か股間であった為にまるで漏らしたかのようなジンワリとした温かさを股間に受けてソワソワするなどした。

(その温かいやつについて終わったら質問しようと思ってたけどし忘れて後悔してる)

そんなこんなでしばらく採取を続けているうちに、痺れについても検査の数値上問題ない範囲であるが出ているという事で感受性が高いっぽいという話になった。

無理に我慢するつもりもないが、極々軽い痺れ感については自分スルーすることにした(数値上誤差レベルしか変わってないっぽかった)

右腕は動かせないまま4時間は暇になるのでノートPC適当音楽再生してリラックスしながら採取することに。

一応NetflixDLしてた映画もあったけどどうせ見るならもっと集中できる状況で見たい。ので音楽のみ。

初めてということもあってか割とあっという間に4時間が過ぎたという感覚だった。

身体から血液の送り出しがどうもなかなか安定しなくて腕の角度を変えたりとか、クッションをにぎにぎしたりで安定させていった。

後半は寝落ちしそうになると「にぎにぎしてー」という声で起きてにぎにぎした。

送り出しも安定するならそこまで手間掛けずともリラックスして寝てれば終わるみたい。

終わった直後、痺れについて患者によって表現が違うから症状の伝達が難しいと医者と談笑してた。

終わった後は立てなくもないし歩けるが、ちょっと不安を覚える程度には万全ではない状態

車椅子で病室に送ってもらいこれで採取は終了。明日の結果を待つのみ。

採取した成分量が足りなかった場合に備えてこの日の夜もG-CSFの投与がある。翌日の結果次第では翌々日に再度採取→更に翌日に退院となる。

この薬による骨痛にもすっかり慣れてきてしまい、別に全然えれなくはない痛みだけどあったらあったで微妙身体が怠く感じるしとりあえずロキソニン飲んどくか、って感覚

地味な痛みでしかないんだけど看護師からは「痛くなったらすぐナースコールして」と言われてて、しかしそこまでするほどの痛みじゃないので深夜は遠慮してしまう。他の患者起こしちゃうし。

・6日目

4時ぐらい起床。3~4時ぐらいに見回りに来る看護師に毎回会釈してしまう。

朝の検温等&採血時に(骨痛による)腰の痛みについて10段階でいくつか、と聞かれて「3ぐらいで全然耐えられるけど耐えたところで徐々に痛みが強くなったり別の場所も痛くなる」と答えた。

事情は分からないけどあんまりロキソニンを出したくなさそうな雰囲気を感じてる。

この日は前日採取したものにどれだけ移植に使える細胞が含まれいるか検査待ち。

15時ぐらいに医者が病室に結果を伝えに来てくれ、移植7回分の細胞が取れたらしい。

ということで明日退院となる。することは終わったし、飯食って一泊してからでなくこのまま今日退院でも良い気がするんやけどな…

まぁ病院側の手続きの都合もあるんだろうと勝手に納得しておく。

・7日目

いつもどおり4時半ぐらい起床して共有スペースでまったりして時間潰して、ベッドに戻りだらだら。

検温・血圧・血中酸素を計ってしばらくまって朝食。

退院から約一ヶ月後に検診をということで日程確認して予約。

あとは退院時間を待ち、病衣代などの会計を済ませて家族の迎えを待つ。

迎えが来て無事退院ナースステーションに一言感謝伝えたかったけど道中で移植コーディネーターの人に話しかけられて忘れてた…

退院

先日の採取の影響か体力が落ちてて、なんとなく動き回ったらすぐに息切れするんじゃないかってのが感覚的にあった。

そして帰宅シャワーを浴びたらそれだけで疲れてしまった(入院中の垢を念入りに落としてたのもあるが)

シャワー後、午後2時に横になったらそのまま寝てしま20時。

適当ゲームして過ごす。

翌日は夕飯を友人と外食にした。

安価チェーン店であるが個室の焼き肉食べ放題なので今のご時世でもまぁまぁ安全ははず?

食べ始めはあまり食欲はなかったが、食べ進めていくうちに食欲が湧いてだいぶ元気になった。

その翌日からは体力はかなり回復したように思えたのでやはり肉は偉大である

退院後など気分が落ち込んでる人は肉を沢山食べよう。肉には人間幸福感を与える物質が含まれてるみたいな話をどっかで見た。

医療処置による特別制限特に無いので、一般的入院による不便が大半を占める。

G-CSFって注射副作用が人によっては強く出るかもしれないのでそれによる体調の変化はしつこいぐらい確認してくれる。

ドナー主観的な内容でも公益性あるかなって思い、これを書かせていただきました。

そんな感じで、今回のドナー体験記を締めます

(4/26 11:20頃)追記

沢山のブクマありがとうございます

ドナーになるキッカケについて気になっている方もお見かけしたのでそれだけ説明します。

ドナー側の体験ということで意図的に記述を避けていたんですが、実は骨髄バンクでの提供ではなく親が白血病になり、骨髄バンクに完全一致のドナーがなかったために必ず白血球の型が2/4一致する子である自分ドナーとなった形です。臍帯血バンクには候補となるドナーがありましたが、臍帯血の場合細胞量が少なくて生着しない恐れがあるが末梢血幹細胞移植なら生着不全のリスクが低くなるので医師相談の上そちらを選びました。(しかし型は半分一致なのでドナー免疫患者身体攻撃するリスクがあるので薬によってそれを抑える方針)

ですので骨髄バンクからドナー提供とは少し前後の流れが違うかもしれません。

なんでそれについて書かなかったかというと、Twitterフォロワーに共有しようかなと思ってたけどあまり重く受け止められてもお互い気を使っちゃうしと考えてました。

投稿してから結局共有しなかったのでまぁいっかってなってます

2021-04-24

すげーどうでもいいことなんだけどさ

嫁が帰宅して台所見て「食器洗ってないじゃん時間あるだろ洗っとけやカス」って怒られたら断固拒否するけど

あえてそういうこと言わずに俺が台所食器持っていくとき食器貯まってるじゃん…俺が洗お…」ってなって俺が洗うのwin-winじゃね?


だって、俺は「家事手伝い出来てwin」かつ「台所キレイになってwin」で

しかも嫁からすると「バカな男を誘導して家事やらせwin」かつ「台所キレイになってwin」じゃん?


いや分かるよ?女子本来の言い分は。

本来、50:50であるべきであるところを100:0の現状、夫を誘導してようやく90:10になったところで。

 しかもそういう誘導をするコストはこっちが支払ってるから実質95:5じゃん」

っていいたいのは分かります!分かるよ。


でも、その場合であっても相手(男)も幸せになってるって事実あんの。

50:50だと、不幸を分かち合う的価値観じゃん。

50:50ってつまり-100を-50:-50で分かち合おうぜ!って価値観じゃん。

でも「相手誘導する」って方法だと、むしろwin自分から生み出すという自発性を促す」という意味で、win(プラス)を増やすという世界になるの。

だって実際、俺が食器を洗うのは俺の自発性のなせる業(現実で言えば「嫁が俺を誘導した事態ではある」が)だし、

そのうえ台所キレイになるのは俺にとっても嬉しいし、それを誘導させた嫁にとっても嬉しい事態じゃん?


まり100:0だったのが90:10誘導コストで95:5、と嫁は思うかもしれないが、

現実は、「お互い嬉しい事態自分から導いた」という錯覚のおかげで、85:-5くらいの結果(win-winのおかげでお互いに-10される位の結果)になってるのよ。


うん、嫁からみたら全然満足できる事態ではないのは分かるよ。でも俺からしたら90:10よりずっと嬉しい。

そうすると男の俺の方からも「もっと手伝ったほうがいいかな?」ってポジティブ気持ちも生まれうるじゃん。多分。

女性には本当そういう誘導をお願いしたい。それってwin-winじゃん。まあ俺嫁いないけど。

自分を食った奴の血肉になんてなりたくない

小さい頃に食べ物を残した時、

「この料理のために死んでいった動物さんたちがかわいそうでしょ。キレイに食べてあげなきゃ」

みたいな事を言われた。

それを今思い出し、引っかかった。

動物側に立てば、自分を殺した人間たちの飯になんてなりたくないし、血肉どころか腹壊して死ねば良いと思う。

から動物がかわいそうだから食べてあげようというのは都合のいいエゴに過ぎないのであーる。👨🏻

anond:20210424101055

どうせ細長い雑居ビルで大便が1個しかない小汚い便所だろ。

ワイの会社掃除のおばさんが常に掃除してるからキレイやで。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん