「心電図」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 心電図とは

2019-07-29

尿検査で波々注いでしまった

健康診断を受けた。

検診には尿検査があった。

昔尿検査でどうしても尿が出ずウンチを出してしまたことがトラウマで、事前に水分を大量に摂取していた。

おしっこが出ない状況だけは避けようと。

心電図とかあれしてる時から漏れそうだった。

いざ尿検査の順番になり、検査場で一度おしっこを出し始めたら凄い勢いで出てきた。

まらなくて、止まらなくて。

溢れそうになり、ようやく黒い棒をコップから逸らした。

コップの尿は満杯だった。

まだ勢い衰えぬ残尿が床に放たれていたが、波々につがれたコップを守るので精一杯だった。

そこからそーっとコップを移動して尿置き場に置いた。

こんなにたくさん出していいのかなと思った。

量が多すぎてこっちが不安になる。

でも本当に溢れなくて良かった。外側が濡れているのといないのでは天と地ほど印象が違うはず。

2019-05-26

学校で倒れた

一昨日、学校で倒れたㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

2時間目の授業が終わる頃に気分が悪くなって吐き気がして、でももうすぐ授業終わるし休み時間先生に言いにいこうって思ってたんだけど、どんどん気持ち悪さと吐き気が増してってこれはやばいなって思って気づいたら床に倒れてたㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

倒れてる間、意識が全くなかった

意識が戻った時、自分なんで倒れてんだろうって思ったけど起き上がって先生に助けてもらって歩いて、そこから別の教室に案内されて椅子に座るよう言われたけど、保健室で寝ながらゆっくり休みたかたか保健室まで助けてもらいながら歩いた ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

先生がいっぱい来てた

そこから電話して親呼んで学校に来てもらって、一旦は親の車で病院行くことになったけど結局救急車に乗って病院行くことになった

救急隊員の人が来て担架に乗せられて救急車まで運ばれたㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

人生初の救急車ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

腕とか体にいっぱい器具みたいなのつけられてその時の状況とかを詳しく聞かれた

それから走り出して救急車サイレンの音が鳴って、普段は車から救急車サイレン鳴らして走ってるのを見てたか自分今その中にいるんだーってなんか感動した

あと救急隊員のお兄さんがイケメンちょっと緊張した

救急車に入ってから吐き気とか気持ち悪さとかはほぼなくなってたㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

それから病院着いて点滴と採血されたんだけど、まじでめっっっっちゃ痛かったㅤㅤㅤㅤㅤㅤ腕に針刺されて痛い痛い痛い痛いって思ったけど我慢した

異常がないか心電図と脳の検査もしたんだけど脳の検査の時、頭が動かないように固定されてヘルメットみたいなのつけられて15分くらい狭い中にいた

途中から眠くなってほぼ寝てた

検査が終わって親にお医者さんが説明してたけど特になんの異常もなしって言われた

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

一昨日の朝は時間なかったかフルーツ2個だけ食べてほかはなにも食べてなかったっていうのと3時間くらいしか睡眠をとってなかったから多分それが原因だと思う

他にも思いあたることはあるけどね

学校先生には熱中症可能性あるとか言われたけどそこまで教室暑くなかったし、いやまあちょっと暑かった気もするし、まあ熱中症だったのかもしれない

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

っていうか学校で倒れたの初めてだな〜

そもそも倒れること自体もたぶん初めて

小学校とか中学校の時、学校で気分が悪くなって休んだりとかは何回かあったㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤでも高校入ってからなったのは初めてだし、まさか倒れるとこまでいくとはびっくりㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

その日はもう安静にしてゆっくり休んだ

割と初めてづくしの体験だったけど、でももあん体験したくないな〜

2019-05-17

anond:20190517170733

女性から男性セクハラは成り立つし5人に一人が抵抗を感じてるならリスキーだね。

つーか記事読んでるなら知ってるだろうけど、下みたいなAEDを使っても罪に問われないって話がメインの記事だよね。


AEDを使った心肺蘇生活動で、基本的には個人が訴えられることはありません。

JRC心肺蘇生ガイドライン2015』では、呼吸の有無が判断できなかった場合直ちに胸骨圧迫とAED実施することが推奨されています。胸骨圧迫とAED実施することで、呼吸がある場合、は身体が反応することもあります。また、AEDは、心電図が状況を判断電気ショックを行うか自ら判断しますので、迷わずに使うことが大事なのです」

厚生労働省は、人命救助のためのAED使用刑事罰民事罰ともに「原則として免責される」という方針を打ち出し、その方針に従ったAED条例を制定する自治体も増えています

一般の人が判断するのは難しいからこそ、AED必要なのです。AEDを使えば、搭載されたアルゴリズムによって電気ショック必要か不必要かを判断し、指示してくれますから

衣服を脱がすこと、AED使用は、個人責任は問われない——このことを多くの人が知ることで、人命救助を第一にした行動ができる社会へと変わっていくことを期待したいですね。

2019-05-02

妊娠四ヶ月で死産した

厳密には妊娠13週、今朝の診察で告知された。

ぶつけようがないのでここで書く。

今朝、心拍確認できなかった。稽留流産というやつ。

まれてくれば第二子になるはずだった。

身の回りでもたしかに聞く話で、自分にその可能性が降りかかることはしっかりと分かっていたつもりだった。

まれるまでいつなんどきどうなるかは分からない、そんなことは重々承知しているつもりだった。

それでもこんなにショックなものかと、自分自分に驚いている。

通っている産院は、腹部エコー→内診(経膣エコー)の順番だ。その腹部エコーときに判明した。

二子妊娠からこそわかる。見えるエコーおかしい、と思った。

…いつもならパコパコ動いている場所がない。心臓が動いているはずの場所がなんにもわからない。

先生胎児の頭部直径を計測したのが確認できた。

…どう見たってそこに表示されていたのは12週相当判定の数字だった。

心拍見えないね

「…ですね」

ここまでは泣くこともなく冷静でいられた。診察室の外には他の妊婦さんがいる。耐えなきゃと思った。

経膣エコーもした。奇跡なんてありえないことをわかってる。内診台に乗るのは好きじゃない。誰が好きで他人に股を見られりゃならんのだ。

「台があがります」の看護士さんの案内に「はーい」と明るく応えられた。そうしなきゃ、と思った。内診室から出たあとも、なんとか耐えられた。泣きたくなんてなかった。

でも、次に診察室で先生面談して〝今後の処置〟の話になったとき、ついに耐えられなくなった。

担当先生とは不妊外来でもお世話になっている。私は自発的排卵ができない。第一子も不妊治療の末に授かった存在だ。

先生は私が二年ほど通っていることも知っているし、私が慎重になっていることも知っていた。

気丈に振る舞おうとしているのもわかっていたと思う。だからこそ先生の前で泣きたくなかったのに、泣いてしまった。

みっともないから顔を叩いた。看護士さんが擦ってくれた。

必死に歯を食い縛ったけど、耐えられなかった。

こんな時期に判明したから、入院連休明けになると言われた。

それにもう、ふつう出産する形で赤ちゃんを出すことも聞いた。しか子宮口を開くと。

泣きながら思わず陣痛起こすのか…」と呟いてしまった。

「うん、そうじゃないと出てこれないからね」

「ですよねぇ…」

第一子でそれがどれほど痛いものかわかっているからこそ、ヤバいと思った。それに子宮口を開くのだって痛いんだ。知ってる、一人目のときにあと5mmをこじ開けてもらった時のとんでもない痛みを知ってる、知ってるだけに辛い。

辛いし、むなしいし、感情がぐちゃぐちゃになった。

痛くても生きてるから耐えられるんだよ、あれってさ。

診察室から出て、入院説明を受けなければならない。

部屋を出たとこまではよかった。というか、たぶん他の待ち合いにいた人にも内容は聞こえていたかもしれない。私は声がでかい。そそくさと外に出た。

総合病院なので、診察室→中待ち合い→各科外待ち合いになっている。

本当はその外待ち合いのソファで待ってなきゃいけなかったのに、耐えられなかった。

こんなに耐えられないほどの感情なんて、人生になかったと思う。

自分はこういうときでも冷静でいられる人間だと思っていた。クールドライで、みたいな。別にそれがかっこいいとかではなく、あまり振り回されないタイプだと今日今日まで思っていた。

耐えきれずに待ち合いから外れて廊下に逃げた。

逃げた先まで、そっと看護士さんが探しに来てくれた。やさしい。おばちゃんだった。抱き締めてくれた。嬉しかった。

迷惑かけてすびばぜん」

て言ったら「なんにも迷惑じゃないよ」と言ってくれた。抱きしめてくれてあたたかった。人間があったかくてよかったと思った。

半分泣きながら、それでも家で今日はどこかに出掛けようと待っている旦那と上の子がいる。

はやく入院説明を聞かなくちゃ、と看護士さんから書類を受け取った。こんなに情けない姿だけど、採血をして心電図を取らなきゃいけなかった。こんな状態心電図取って異常起きないものかと不思議だった。

お礼を言ったら「つらいね」と言ってくれる、それだけでありがたかった。正直下手な言葉ひとつも要らなかった。プロってすごいなって思った。

最後に、事務で〝出産一時金〟の書類を書いた。懐かしい、上の子ときは産むから書いたのにな。

12週以降だから一時金が出るらしい。死産だもんな、そういえばそんなこと聞いたこともあるなぁと考えた。

あと数日したらお腹の中の子供の死産届けを出さないとダメなんだ。

死産届けって、勝手に出しといてくんないのかな。

なんでさらダメージ受けないとダメなんだろうな。

この13週、というか4週ほどは卵子スタートから計測になるので実際に体感しているのは9週ほど。

吐きづわりが酷く、見事に6kgほど落ちた。これも生きてるから耐えられた。

食べられないから体力が落ち、虫歯もできた。でも生きてるから耐えられたんだよな。

正直今も気持ち悪い。なんなら一度吐いた。胎児お腹にいるうちは体が錯覚するという。なんでや。自覚してくれ私の体…。

私なんかはきっと、流産死産経験したことのある女性の中でも〝ダメージが少ない〟方だと思う。

21週で死産した友人もいる。出産時にへその緒が絡まりすぎて心肺停止していたことも聞く。彼女たちに比べたら、たった四ヶ月なんだよな。

それでもこんなに辛いなんて知らなかった。

もしこれが第一子だったらとんでもないトラウマだよな…。正直泣きながら書いたけど、上の子いるからこそ浸りきれてないところがある。気を紛らせていられるところも、ある。

ようやく冷静になれてきた。

旦那にもあまり、詳細は言いたくなかった。実母にも事実だけを伝えた。下手に気を遣われたくなくて。誰に対しても、こんなつぶさには話さないと思う。

職場の仲のよい人たちにはあまりもつわりが辛すぎて協力を仰ぎたくはじめから伝えていた。ので、入院以後のことも気を効かせてくれるらしい。ありがたい。人の優しさがありがたい。

ももし、今後こんなことが人から聞くことがあれば、正しく支えられるというか、そっと気遣ってあげられるようになりたいなとアラサーになって思った。

まれてくるときは令和元年かぁ…と思っていたんだけどな。

泣いたし、書いてスッキリしたし、眠たくなってきた。

あとは旦那に任せて今日はふて寝してもいいかな。いいよな。寝る。

2019-01-28

幼児に見せられる程度のポリコレ的に正しくリアル出産シーン

anond:20190128071940

・産んだら社長業は当然休まざるを得ないので、臨月入る前に社長が不在でも業務回せるよう準備したくらいは説明する

 (社員社長がいない間は任せてください!等前向きな事しか言わない)

・弱い陣痛を感じて誰か(夫が理想)に付き添われながら病院へ→診察してから入院

最初は弱い陣痛が次第に強まっていき間隔も狭まってくる、という描写

・点滴刺して血圧心電図計等などの医療機器ちゃんと繋げる(全く無いと自然派カルトかよ感が出る)

下半身丸出しで分娩台で大股広げてる…なんて描写は勿論できるわけないのでいっそ下半身は一切描かない

シングルで産んだという設定に出来ないなら夫に立ち合いさせる、でなければ海外出張中などのどうしても来れない理由つけとく

(それもポリコレ的には微妙だけどな、どうしたって

自分欲望対象であるキャラに(別の)男がくっついてるのは見たくないというオタクの願望」と

「夫も出産主体的に関わるべきと言うポリコレ」は両立できんよ、

でなければ最初からそういう欲望対象ではない適当なサブキャラ夫婦やらせしかない)

・取り上げた子は助産師が(血や胎脂拭いて各種測定するなどの)処置してから画面に出す

ってくらいやればまあまあリアルだと思うかも

描写的には難産にした方が(救急車で運ばれて面会謝絶医師が「母子共に命を取り留めました」、で済むから)楽だろうが、

幼児アニメだと「母親が下の子妊娠の子が見たら恐怖でしかない」という理由却下だろうな

2019-01-22

anond:20190122020336

心電図取るのは検査技師だが

検査技師の裏方=検体検査やってる人、って意味だよ

血液とか尿とか検査してて直接患者には関わらない人たち

そういやこの前病院行ったら心電図室に「女性患者女性技師対応します」的な事が書いてあった

これも男性技師によるわいせつ事件の影響なんだろうなと思うと同時に

いずれ「最初から男性技師は雇わない」「雇ったとしても裏方にしかしない」って病院も増えて行くんだろうなと思った

2019-01-15

救急病院にかかったら

交通事故後の肩の痛み。

研修中の女医さんにあたって、心臓病の疑いがあるということで、ペタペタ吸盤みたなのを貼られて、心電図を取られた。

うーむ、一歩間違うと、別の理由でドキドキしていたかもな。

2018-12-05

anond:20181205224242

私も他人だけど、あなたの事が心配

心電図はその時たまたま異常波形が出なかっただけかもしれないし、本当に異常がなくても別に原因あるかもしれない。

心電図X線だけじゃわからないこともあるからCTとかも撮ってもらうのおすすめするよ。

もっと不安にさせてしまったらごめん。

動悸は収まって再発もしてないが

ずーっと軽く痛い きゅうっとするような

締めるような突っ張るような

けど心電図レントゲンも異常なし

今も軽い痛みはあるのに なんでどこも問題なしになるんだ

いったいこれはなんなんだ

2018-11-19

心筋梗塞と診断されたけど、激痛が無い

先月から、呼吸すると左肺に違和感がおったり、寝起きにみぞおち辺りが痛かったりするので、受診してみた。

加齢と激務が重なったので自律神経が乱れて、なんかそれっぽい症状だろうと思ってたら、心筋梗塞とのこと。

ただ、心電図コンピュータ判定(機種によってはあるんだろう)では異常なしと表示されて、Dr.がグラフを見る限りクロ。

でも悶えるような痛みがない。

どーすりゃいいんだ?

救急行った方がいいんだろうか。

2018-11-13

脈が変なの治したい

期外収縮というのがたびたび起こる。脈が飛んだり、続けざまにドドドってなったり。医者には「誰にでもあることだから気にしなくていい。もしどうしても気になるなら24時間心電図を付けてみることもできるけど」と言われた。その言い方の感じから、そこまでの検査はしなくていいんだろうな、と思った。でもやっぱり気になってしまう。

最初に脈が変だと思い始めたのは5年くらい前で、当時の職場パワハラを受けて、理不尽さとか怒りで精神おかしくなりそうな時だった。そのパワハラをしてきた人に話しかけられるとビクっとしてしまい、話しかけられる可能性のある状況だというだけで脈が早くなってしまう日々が続いた。その仕事は辞めたのでその環境からは逃れられたはずなんだけど、それ以来脈がおかしいと感じることは時々起こるようになった。怖い人と話すときに緊張するというだけでなくて、家でダラダラしているときだったり、夜寝ようとするときだったり、自分ではリラックスしていると思える時にも脈はおかしくなる。寝ようとしているときに数えてみたら、大体60回脈が打つ間に1回ぐらいリズムが崩れた。

今の職場にも苦手な人がいて、その人と関わると脈が早くなる。その人はすごく早口で頭の回転が早い人だ。私はゆっくり喋る方で頭も悪い。だから、その人の時間無駄にしないように、なるべく相手に合わせて早口で喋るようにしている。できたらその人とは関わりたくないけど、仕事からコミュニケーションを取る必要がある場面もあるので、なるべく短時間で済むように話す内容をあらかじめ頭の中で整理したりしているんだけど、話しかける瞬間とか呼びかけられる瞬間にすごく脈が上がってしまう。

多分体にはどこにも異常はないけど、ビビリなんだと思う。にしてももう少し楽に日々を生きられないものだろうか。

今の会社の人も、前の職場の苦手だった人にしても、私は嫌いというわけではない(パワハラの人は嫌いだったけど)。面白いことを言ってくれたり、親切にしてもらったこともたくさんある。仕事をしていても優秀だなあ、勉強になるなあと思うこともよくあるし、人としては尊敬しているのである

仕事中はある程度の緊張感はあった方がいいんだろうけど、苦手な人と話そうすると声が震えたりかすれたりしてしまうし、書類でも持っていようものならその書類がプルプル震えてしまうので、なんていうかもっと深く突っ込んで確認しておきたいこととかがあっても、もうしんどくて、最低限のことが確認できたら会話を終わらせてしまう。そんな状況で仕事を進めると後になって最初確認しておけばよかったみたいなことになったりもするし、相手にも無礼な雑な態度になってしまっているような気もする。

仕事は大変なものだとは思うけど、こんなに日々緊張してオドオドして震えながら働くのは辛い。

2018-10-20

初めて胃透視した話

海外転勤が決まり会社持ちで人間ドックを受けさせてもらった。

20代なので毎年の健康診断では胃透視はしないため、同世代では一番乗りで胃透視を受けることになった。

透視バリウムってやつを飲む必要があって、これが不味いってことだけはなんとなく上司から聞いてたけど、食道に管通されるよりは不味いの飲む方がまだマシだろうと思ってた。

人間ドック当日、心電図だか胸部エコーだか忘れたけど、ヌルヌルの液体塗られて吸盤だかつけられた後に、かなり際どいところまでパンツ下ろされて、そういえば昔住んでたとこの近くにこんなマッサージ屋あったな、なんて思ってたら胃透視する番になった。

これは聞いてなかったんだけど、胃透視受けるときバリウム飲む前にお腹膨らませるために発泡剤を飲むらしい。そして発泡剤を飲んだあとはもちろんゲップを我慢しないといけない。

まずこれが最初の難関だった。発泡剤飲んだらゲップすることは確実じゃッ!

というか、ゲップどころかゲロまで出そうだなと思ってたら、大学生とき新歓だけ行って辞めたテニサーのことを思い出した。あのときビールピッチャーを一気飲みした後に吐くの我慢するの大変だったなー、と思ってたら医師(あるいはレントゲン技師?)が次はバリウム全部飲めって言い出した。その新歓ピッチャー一気飲みした後、もう一杯(ピッチャー単位は杯なのか?)飲ませるためにニヤニヤ近づいてきた名も知らぬ先輩元気かな?あのときはムカついたから思いっきゲロ吐きかけて、トイレ行くふりして謝りもせず帰って悪いことしたなって思いながら騙し騙しバリウムを全部飲んだ。

バリウムは噂で聞いてたほど不味くはなかった。しかしながら、なんと言っても喉ごしがドロっとしてて最悪だった。精子って飲んだことないけどこんな感じなんだろうな。そういえば高校生の頃、口に出したら絶対飲む子と付き合ってたっけ。飲んだ後、決まって嬉しいかどうか聞いてきたけど、正直自分が出したものがどこに行こうがどうでもいいなって思ってた。むしろ手皿に出すのが視覚的には一番エロいんじゃないか

その後は動く台の上で色々なポーズをとらされて、ようやく終わった。

お腹の中のバリウムを出すために下剤を飲まされたけど、これも初めての経験だった。

下剤ってお腹がぎゅるぎゅるしてくるものかと思ってたら全然違うんだね。お腹の痛みは全くなしで、いきなり肛門にいる。

自分、もう玄関の前いるんですけど!」みたいな。こっちは「え、とりあえず駅着いたら連絡してって言ったじゃん!まだ準備できてないし!」みたいな。

35歳以上の人、これやった後なんでもない顔して仕事してるのほんとすごくない?

2018-07-03

恐怖の肩トントン

総務「今日って健康診断でしたよね?」

アッーーー!

問診票も検尿も何1つ持たずに会社を出て検診センターへ行く。受付を済ませ問診票をもらって、書いて、容器をもらって、トイレに行って、🚰して、提出する。ここまではまあいいとして(よくねえけど)

乳輪や腹のギャランドゥの処理をろくすっぽやっていなかったのだった。

心電図と腹周りの測定の時恥ずかしくて死ぬかと思った

そして、いま目の前に行き場を失くした問診票と検尿容器がある。

2018-05-24

anond:20180524175816

30歳未満

 ・身長体重

 ・視力

 ・聴力検査機械使わない。名前呼んで反応するかだけ

 ・血液検査やらない

 ・レントゲン

40歳未満

 ・身長体重

 ・視力

 ・血圧

 ・レントゲン

 ・心電図

 ・血液検査

 ・内視鏡orバリウム

 ・人によっては人間ドッグ

2018-05-20

anond:20180519134348

安心されたとのことで何よりです。

こういう経験は、誰かに評価してもらわないとモヤモヤがずっと残ってあなた精神衛生上良くないと思うので。

時刻の記録について、勉強熱心な方なので書いておきます

心停止をした時点で119番通報ができ、速やかに心臓マッサージが開始されれば、その発信履歴心臓マッサージ開始の時間にほぼ等しいと思います

これは着信したコールセンターにも記録があるでしょうから、控える必要はないかもしれません。

もし、119番通報があったのに心臓マッサージが開始されていないところに出くわしたら、ちらっと時計を見ておくと良いでしょう。

また、AEDを装着すると2分間ごとに心電図の解析わするので「離れてください」とアナウンスが流れます

何回アナウンスが行われたかを覚えていればokです。

また、このタイミング心臓マッサージの交代を提案すると交代しやすいでしょう。

ご存知のことと思いますが、AED使用する際は、水濡れと、誰も傷病者に触れていないよう大きな声で確認してください。最悪のケースでは、電気ショック心停止の方が増えてしまますからね。

2018-05-06

anond:20180506212816

10代の頃病院行ったら病院心電図かなんか取ることになったけどその場ではそういう動きはしなくて、精神安定剤処方されてな… 症状の説明が下手でまた精神安定剤処方されて終わるのではと思ってしまうんや

2018-03-22

2018年アニメ宇宙よりも遠い場所」を12話まで観た感想 その3

各話ごとのレビューネタバレあり)

https://anond.hatelabo.jp/20180322081702 からの続き)

11

背景美術どうやってんの

 そもそも写実的な背景美術には素材が必要なのだけれど、アニメを作るために宇宙よりも遠い場所に行けるわけもないので、限られた素材であれだけの背景美術をこさえていることになる。マジでどうやってるんだ。

報瀬と日向の成長

 報瀬が日向を呼び出すシーン。笑顔(抑圧の象徴)ではなく自ら弱さを見せる日向は6話でのやり取りから成長を強く感じさせる。でも結局笑顔で気を使っちゃう日向を見ると、どんだけ日向過去に捕らわれて深く傷ついてるんだろう…と思う。このあとのシーンにおける日向セリフ「ちっちゃいな、私も」がヤバイ彼女なりに弱みを見せないよう満面の笑みで言っているのが逆に強烈。

 そして例のシーン。日向が「6話でああいうことを言い出したり、普段から笑顔で振る舞って「友達にさえ」弱さを見せなかったりする」ようになった原因を作った奴を報瀬が許さなかったのは日向が報瀬にだけ弱さを見せることが出来たからだし、さらに言えば報瀬が6話で日向と気を使わない関係を築けたからこそ、自分わがまま日向を守ったのだろう(トイレまで尾行したり、勝手メール見たり、奴らにメンチ切ったり)。かーちゃんという過去を断ち切るために南極まで来た報瀬だからできたウルトラCであり、物語を通して報瀬がいかに成長したかを描いた最高のシーン。あと何が最高かって、たぬキマリゆづ日向のことを守ってくれたことだ。特にたぬキマリ11話では全話中最もポンコツを発揮していたところにあのシーンである10話でめぐっちゃんの話が出ていただけに、強烈に刺さった。

明るい予感

 このシーンで流れる挿入歌は4話でキマリ隊長が会話するシーン以来。4話ではキマリが「ここではないどこかへ」ではなく「この4人で南極行って、あれやこれやしたい!」と覚悟を新たにする印象的な回であり、それに対して11話でたぬキマリの「もう日向ちゃんは~」というセリフから、4~11話の間に4人が培ってきた時間や、その間の日向笑顔だった時間をたぬキマリがすべて肯定してくれていて胸がいっぱいになる。この挿入歌は今作で最も好きな曲なのでぜひフルVerで聴いてほしい。「宇宙よりも遠い場所で 真っ白な世界を見渡して ここから始めよう」っていう歌詞が控えめに言って最高。

 締めも最高で、

たぬキマリ「全部ぶっ飛ばそう、日向ちゃん!」

日向「ぶっ壊れるかもしれないぞ?」

報瀬「ドラム缶から良いんじゃない?」

日向「…そっか!」

すごく重い回なのにこんなに晴れやかな終わり方しやがって、最高かよ。なんかドラム鐘が鳴る音も良く出来てるし。

マリポイント

16:45頃 カップ麺作ってて、ドヤ顔で卵を持ち出すタヌキマリ

12

12話をリアルタイムで観たあとぐっすり眠れた人はいるのだろうか。この回だけはどうしても「一歩引いて観る」が出来なかったので、あまり参考にならないと思う。

隊長

 4話で報瀬のことを「娘のことはよく知らない」とキマリに話していた隊長と報瀬の関係が9話で「距離がある」報瀬の思いを知り、12話で背中を押してあげるという流れに、隊長不器用さがあって好き。隊長が報瀬に贈った「人に委ねるな」は「思いの強さとわがままは紙一重である」あるいは「吟の魂」に通じているものがあり、報瀬に自らを変えるよう強いるものではなく、むしろこれまでの報瀬を強く肯定していて、まるでお父さんである

 観測隊の中で最も貴子の亡霊にとらわれていたのは間違いなく報瀬だけれど、次点はきっと隊長なのだろう。だから天文台予定地に到着して一人空を仰ぐ姿は表情が硬かったのは、隊長隊長たる強さが報瀬との対比として描かれていて好き。

報瀬の気持ち(以下自分語りにつき注意されたし)

 私が母を病気で亡くしたのは13歳の頃。報瀬家と違って、私の母は癌との闘病の末だった。だからある日いきなり云々というはずはないのだけれど、いかに当時の私の認知が強く歪んでいたかをよく覚えている。

 母の闘病は数年続いていて、最初仕事しながらの通院だったのが、ある日から入院に切り替わった。でも私は一度も病院にお見舞いに行かなかった。当時の気持ちを代弁するならば「ゆうてもしばらくしたら癌も治って、元気に帰ってくるんでしょ?お見舞い行ったら逆に心配してる感じがして恥ずかしいし、家でおとなしく待ってるよ」といったところだろうか。定期的に父から母の病状を聞くにつれ、徐々に悪化していることはわかったはずであるしかし当時の私にそういう認識は一切なかった

 ようやく私が現実直視したのは、母が亡くなった日だった。早朝、父に叩き起こされて病院に向かう車の中で「眠い。こんな朝早くにお見舞い行って病院の人に怒られないの?昼に行けばいいのに」と心のうちにぼやいていたことを思い出す。横たわる母の手はまだ温かく、部屋は静かだった(心電図モニターのP音が鳴っていたはずだけれど)。もしあの時間がなかったら、私は今どうだったのだろう。報瀬は私が経験したあの、母の帰りを待っていた日々を過ごしていたのだ。

幸福レプリカ

 報瀬にとっての「母を待つだけの、いつもと変わらない日々」は、言い換えれば「何も変わらない日々という偽物の楽園」、あるいは「幸福レプリカ」と言える(河野裕 著 「サクラダリセット」第5巻 ”ONE HAND EDEN”参照)。案外、それは心地よい。偽物だとうすうす気づいていたとしても、ついつい抜け出せないような依存性がある。だから、報瀬が母の元へ行きたくない気持ち死ぬほど分かる。殊更報瀬にとって母の死という事実はとても辛く、同時に報瀬自身孤独にすることになるため(父親がいないこともここにつながっている可能性アリ)、受け入れ難かったのだろう。だから報瀬は「母がもしかしたら帰ってくるかも知れない日々」という、幸福レプリカから抜け出すことが出来なかった。

 それを象徴していたのが「母あてに送ったメールである。母がメールを読んでいる姿を想像すれば母を近くに感じることができるし、もしかしたら生きていて、メールを返信してくれるかも知れない。そしたらまた母に会える。この現実逃避は一時的に報瀬の心を満たし、現実直視しないで済むための手段として、報瀬なりに編み出したのだろう。

 そしてこの幸福レプリカ本来、心の穴を一時的に埋めるための麻酔に過ぎない。報瀬は日々の中で本物の幸福を見つけて、入れ替わりに幸福レプリカ役割を終えるものである最初仏壇毎日拝んでいたけれど、そのうち回数が減っていって、最終的に全くしなくなる、というのに近いような。報瀬の場合も、時間解決してさえくれれば自らの手で幸福レプリカ破壊する必要はなかった。そう考えると、すべての原因は報瀬の孤独にあって、もし傍にいつも寄り添ってくれる友達がいたら、報瀬は母の死をゆっくり受け入れることが出来たのかもしれない。だからこそ、あそこまで来たけれど最後の一歩を踏み出せなかった報瀬のことをキマリたちが助けるという演出彼女たち4人が培ってきたすべてが描かれている気がして、胸がいっぱいになった。

宇宙よりも遠い場所

 そして例のシーン。目の前で新着メールをひたすらに受信し続けるPCは、報瀬にとっての幸福レプリカが音を立てて壊れていくことの具現、つまり報瀬のヨスガが失われていく瞬間である。直前の、母に向けて綴った報瀬の独白も相まって悲しみが天元突破した。そしてこれこそ彼女の望んだ「宇宙よりも遠い場所」に着いた瞬間を描いている。

 「でも報瀬はもう幸福レプリカと決別するために歩きだしていて、すでに本物の幸福を手に入れていた」という物語を、「母に宛てたメール」、「南極を目指すために稼いだ100万円」、そして「一緒に泣いてくれる友達」で語る演出はとてもじゃないが言葉にできない気持ちにさせてくれる。そんな、彼女の「動き出した時間」を、「太陽が沈んで初めて夜になる南極」という絵で表していて、こんなに綺麗な終わり方があるのだろうか、と思った。

本来の報瀬の性格

 キマリは本作では特に感情表現が豊かな子である。それに比べ報瀬は感情表現が歪であり、一見すれば報瀬はキマリと違ってクール女の子のようにも見える(え?見えない?)。11話までの報瀬は、どんなきれいな景色風景を見てもなんというか、感動しているようなしていないような、すごく微妙な表情をしているのだけれど、その多くは彼女の横顔である。そんな彼女の表情が、横断幕に書かれた報瀬の似顔絵に現れている。この横顔が12話で号泣する彼女の横顔と強い対比になっていて、この瞬間に彼女が得たものの大きさを感じさせる。

 一方、6話の飛行機内でのシーンで報瀬はペンギン映画号泣しており(本作で報瀬が号泣するのは1話トイレ、6話飛行機内、12話のアレ)、実は感受性の豊かな子であることが分かる(他にも感受性の豊かさを象徴するシーンはいろいろある)。

 だからこそ12話で報瀬が泣く姿は本来の(母を失う以前の)報瀬を描いているように見えた。それは声からも読み取れる。中学時代の報瀬が母としゃべるシーンは本作を通して9話 12:30頃の回想で「でも行くんでしょ?」と母に話す一言だけ。今より3歳くらい若いいか、少しだけ高く、そしてやや甘えたような声。12話で「お母さん!」とPCに向かって泣き叫ぶ報瀬の声はまるでこの声のように幼くて、まるで中学時代の報瀬が母に泣きつく姿のように見えた。冒頭の回想において3年前、一人で泣くことが出来なかった報瀬がこの日4人で泣く様子は、報瀬の成長と、報瀬が得た幸せと、動き出した時間を優しく描いていて大好き。

挿入歌「またね」

 本当によく練られたタイトルである。5話では「じゃあな」と別れを告げためぐっちゃんに絶交無効押し付けたキマリの歌であり、10話では「離れていてもつながっている」キマリとめぐっちゃんの姿を端的に表す「ね」の歌として、そして12話では、報瀬の心を捉えて離さなかった貴子を、その死を認識することでようやく別れを告げることができた報瀬の歌として演出されていて、色々すごすぎる。

マリポイント

2:00頃 報瀬が放球の撮影に来なかったので、代わりに出ることになりすごく張り切ってる(いつの間にたぬキマリ治ってたんだ)キマリ

13話

<<放送情報>>

AT-X・・・3/27 20:30~

TOKYO-MX・・・3/27 23:00

BS11・・・3/27 23:30~

MBS・・・3/27 27:00~

<<配信情報(最速のみ)>>

d'アニメストア・・・3/27 20:30~

AbemaTV・・・3/27 20:30~

最後

 今期のアニメは色々観ていたのだけれど、どれも面白い作品ばかりだった。でもあえて本作について書いた理由は便乗以外にもある。いちファンとして、作り手の思いに報いたいと思ったのだ。この感想を見た人が100人いたとして、そのうち1人くらいパッケージを買ってくれないかなぁ、そうなったらいいなぁ、というのが本稿の目的である

 私は本作に触れる以前にプロデューサー田中 翔氏のインタビュー記事( http://anime.eiga.com/news/105638/2/ )を読んでいたのだけれど、その中で同氏は

田中:うーん。今お話したように、ビジネススキームが変わりつつある状況ではありますが、映像お金をだしていただく、いちばん分かりやすい結果は、結局「パッケージが売れる」ことなんですよね。自分は、パッケージが売れないタイトルは、あまりやる意味ないと思っています――心の底では、ですけど(笑)

とまで言っている。個人的に、良い作品であることとパッケージが売れる作品であることに強い相関があるとは思っていないし、そりゃ円盤はどの作り手も売りたいと思ってるでしょと考えている。本作についても初めは「私はこの作品が大好きだから売れなくても別にいいや」というスタンスだったのだけれど、Pの発言を思い出すうちに少し気が変わった。もっと作り手に「この作品を作ってよかった」と思って欲しいのだ。そして、このような作品作りをもっと続けて欲しい。贅沢な願いだけれど、この感想一助になれば嬉しいな。

2018-03-20

私はどうやらアスペらしい

「実物を見せてくれないとわからない」

四角いかたち、といわれたら四角いものをみせてくれないと何が四角だかわからない

優しい人間になれ、と言われたらどう優しくするべきかわからない

優しいとはなにかがわからいか

私というアスペはそういう人間

小学生ときいじめダメ」と言われたかいじめられている子と仲良くした

いじめられたことがあったから「いじめ」とはなにかが分かっていた

無視する」「悪口を言う」が「いじめ」だというのは親が教えてくれたように思う

いじめダメ」だからいじめた子を恨むことはなかった

笑顔で優しく話しかけた、いじめちゃだめだか

恨めないかわりに、ただひたすらに人間に対する「◯◯」が植え付けられたように思う

最近、その「◯◯」に「恐怖」という言葉をつけられることがわかった

私は誰も彼もを怖いと思っていたようだ

かに震えていたし、人と会いたくなかった

ある時、先輩に「あなた、怒られていたね」と言われたことがある

私はそれが「怒られていた」と認識できていなかったので驚いた

怒鳴られたら「怒られた」とわかる

だけど「それは違います、こうしてください」という普通言葉

「怒る」ってことなの? とよくわからなかった

それからというもの、何度も同じようなことがあった

実のところ、小さい頃から、怒られたことが一度しか無いと思い込んでいた

本当のところはめちゃくちゃ怒られてたんじゃないだろうか

今となってはよくわからない

こうして、他の人より十年から十五年遅れくらいで、感情現象言葉をつける作業をしていた

しかし、ここ二年ほど、大学に行けなくなってしまった

人間関係で無理をしていた時期に幻聴や幻臭、被害妄想、倦怠感が出た

統合失調症かと思ったが躁鬱だった。薬が効いているので多分あたり(お医者さんはすごいな)

そこで、発達障害検査を受けることになった

ASDADHDも両方傾向ありとのことだった

単に病院方針で診断名をつけないだけで、つけようと思えばいつでも診断名をつけてくれる感じだった

WAIS-IIIの検査結果を見たとき、あまりにもグラフがガタガタで「ウケる」と言ってしまった

下位検査、最低で8のところと最高で17のところがあった

あとはもう、色々ブンブンと高低差があった

見て落ち込む人もいるらしいが、私は不整脈心電図みたいなグラフ爆笑してしまった

「こりゃないわ〜」と思った

これは普通じゃないなと、明らかに目で見てわかったから、面白かった

ちょっと変わった子だけどいい子だな」と思ってもらえたらいいですね、と主治医に言われた

自分に「ちょっと変わった子」という言葉がついた

それから特性の強い「アスペルガー」だとも

大学生になってまでひたすらいじめられるのも、無視されるのも、「アスペ」だからなんだろうなと思えた

でも、正直もう疲れた

自分すらさっぱり理解できていないのに、他の人間の「わからない」行動に振り回されるの、しんどい

私、どうやって生きていったらいいんだろう

2018-01-24

anond:20180124184729

お答えいただきありがとうございます

確定はできませんが、「労作時狭心症」の可能性が高いかもしれません。

まり放置しておくと心筋梗塞に発展したりするので、早めにかかりつけ医に行き、大学病院の循環器外科紹介状を書いてもらってください。心電図などを取れば確実な診断ができるかと思います。お大事に。

2017-12-19

anond:20171219181801

ふあ。ありがとう増田レベル高いな。

オレは、総合病院救急でのことだった。

そこの病院は、土日祝や深夜の救急もやっていて、更に、研修医を受け容れることで有名だった。

  

以前に、お腹が痛くてエコーを取る前にも、

研修中の学生がいるので構いませんか」みたいに言われた。男性医師の診察の様子を

20才代前半の女子に見られていた。

  

その日は、女性研修医風の人が指導医の指示を仰ぎながらの診察のようだったんだが、二人きりだ。

肩が痛かったのだが、心臓の音も聞いてみましょうって言われて、シールと電極を繋ぐ湿布みたいなのをペタペタと貼られた。

心電図的な検査をされた。

異常はなかった。

一枚、剥がすのを忘れられていた。

  

まー、向こうも淡々としてたんだけど。

いやー、増田年末に素晴らしい話を公開してくれて、ありがとなー。

2017-12-14

https://anond.hatelabo.jp/20171214114359

健常者と生活上は同じとはいっても、1年に一回ぐらい検診受けないとまずいから、一応年一回は通院してる。

年一回でも通院すれば、保険の記録に残るから、バレる。

心電図取れば一発で手術したってわかるからE判定になって通院して結果知らせろと会社に言われる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん