「秘境」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 秘境とは

2017-08-14

どうせなら屋久島とか秘境に出してくれよミュウツー

関東人の扱い悪くせよ!!

2017-08-02

https://anond.hatelabo.jp/20170801200856

インド発の性的虐待系の記事は、むしろインド近代化して人権意識が高まりつつある結果の、先鋭的残党のカウンター行動なので。

要するに、インド中東も、もう「男万歳の残された秘境」ではなくなってんだとっくの昔に。

2017-07-13

https://anond.hatelabo.jp/20170713155600

そうか土人はノーサンキュー

しか自分は本当に公共交通機関の組み合わせで秘境行ったりマニア神社通ったりしてるから

車ないと時間はかかるけど別に行けるよ

家賃並みの維持費払う意味は見いだせない

2017-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20170531151336

自分だけエエカッコ、というよりも、神の目線的に俯瞰的にみりゃ、生物としての人間が増えすぎて調整局面、みたいな面もあるのかなと思うけど。

「神の見えざる手」が、市場調整のために人間を間引いているというか。

拡大再生産優先の(言葉としてはジェンダー的に正しくない使い方ではあるが)男性的な方法自体が、200年ぐらいやってきて制度疲労してることに絶望しているという言い方もできるか。

議論としては少し違う軸におかれがちだが、今の貧困極右vs富めるリベラル、みたいな構図も「制度疲労」前提で考えると上手く配置できるんだ。言葉遊びみたいなもんではあるが。

拡大再生産は効率性を求めるが、制度成熟していけばいくほど、多様性がないものには価値がなくなる。プロダクトの価値差異で儲けにくくなる。

そういう過剰成熟した資本主義社会は、労働賃金差異のみでしか価値を生み出せない貧困層にとっては、全体主義的なマスプロダクツが無くなり生産効率が落ちて自分たちの懐にまで金が回らないから都合が悪い。

一方で、資本主義が求める価値=今まで最も大きいウェイトを占めていた賃金差異を生み出せる場所は、もう地球上にほとんど残っていない。マスプロダクツ生産拠点は、中国東南アジア中央アジアとどんどん「秘境の奥地」へ開拓されていく、それもも限界で一昔前の秘境もいまや一大消費地となり、また価値差異は小さくなっていく。要するに世界中ほとんどの場所で、燃費が悪くなった状態

で、異なる社会間での賃金差はもう期待できないからプアホワイト的な貧困労働者が更に苦境に立たされる、そして同一社会において相対的により低い労働力としてカウントされがちな移民や女などの社会的弱者への排斥圧力が高まってくるんだろう。トカゲ自分のしっぽ食う感覚

この1年ちょっとでもう誰も言及すらしなくなってるが、ピケティ21世紀型の富の再分配方法を考えなければ、という命題提示したのも、象徴的に考えられるような。

2017-05-26

http://anond.hatelabo.jp/20170526173040

それを言い出すと、東京以外に街はなくなるぞ

神奈川田舎だし、千葉は当然のごとく田舎なっちまう

大阪河内や能勢は秘境

2017-05-10

なんで「海外」って言っちゃうんでしょうね

それだと南米の奥地の秘境に住む未開部族みたいなのも入るから文化についてはほとんど何も言えなくなる

 

特定の国の名前を出すと、本当にその国に詳しい人や、長らく住んでる人、あるいはその国の人とかからツッコミ受けまくるからなんでしょうけど

2017-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20170506211008

鹿児島の山の中で自転車こいでたら脇の畑に小さめのイノシシらしき生物がいたような気がする

既にうろ覚えだが

鹿児島ではウサギの轢死体も見たな

こっちは確実

他の土地じゃイノシシウサギも見たことなかったか鹿児島秘境だなと思ったわ

日本秘境なんてない

例えば秘境駅。今ではすっかりメジャー?になってしまい、直接行かなくとも検索すれば日本全国の秘境駅の様子を伺うことが出来る。

当時血気盛んな若者だった私は、色々な出来事を経て日本全国を旅することにした。

物凄い割愛すると、私は水筒に入れた芋焼酎を飲みながら、気付くと坪尻駅にいた。

あの時感じた異世界感!!私はその虜になり、日本全国にあるマイナー場所に行こうと思った矢先に仕事が忙しくなり、

ろくに休みも取れないような状況になってしまった。

それからあっという間に月日が経ち、今年に入り仕事を辞めて自由時間謳歌している。

そして、念願の憧れだったこの日本に残る秘境を巡ろうと、私はパソコンを開きネット検索した瞬間に気が付いた。

あれ?なんか違う?

秘境ネット検索

あぁ。もう所狭しマーキングされているのだ。

絶望した。

だけど、それでもまだネットに上がっていないような場所があるのではと、私はフィリピンパブで熱弁した。

イイネーという3文字を胸に、これから出かけてきます。どこへ?


それは自分でもわからない。

2017-04-27

ロリコン恋愛する権利を奪われている

平等だとか機会均等なんて嘘っぱちだ。

リンカーンが本気を出すまで黒人権利なんて誰も気にかけていなかったように、この世界は多くの人間権利を奪った上に成り立ってる。

そのくせして平等だとか笑わせる。

今目の前で誰かの権利迫害されている横でそいつを指差して笑う奴らだらけだ。

イジメ自殺LGBT相互理解

とんだ嘘っぱちだな。

ポジショントークばかり口にしながら善人ぶりたがる秘境しかいない世界、それが今の地球だ。

2017-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20170308133801

秘境扱いだった虹裏2ちゃんVIPニコニコから利用者が移り住んできた結果、

実況・ソシャゲ・ツイぷりの3強の無産天国になってコラ画像とか祭りとか全然やらなくなったからな

逆に投稿者クオリティを発揮しないと再生数稼げなくなったニコニコの方が面白いである

どんなに特異なSNSでも最終的に2チャンネル化するんだ

喜ばしいことじゃないか

2016-12-19

http://anond.hatelabo.jp/20161218214357

500円(というのはモノの例えで大雑把に500円前後としても)、そもそも千葉市にも行けんし、房総半島は行けないし、成田方面も厳しい。このへんだと「約1000円」って括りになる。浦安方面はさすがにド田舎っぽくはないし、とすると流山方面。620円。エクスプレス開通前の流山はたしか最後都心20km圏内秘境だったとは思う。ふくろうとかキツツキ、おおたか普通にたからな。

http://anond.hatelabo.jp/20161218214357

500円(というのはモノの例えで大雑把に500円前後としても)、そもそも千葉市にも行けんし、房総半島は行けないし、成田方面も厳しい。このへんだと「約1000円」って括りになる。浦安方面はさすがにド田舎っぽくはないし、とすると流山方面。620円。エクスプレス開通前の流山はたしか最後都心20km圏内秘境だったとは思う。ふくろうとかキツツキ、おおたか普通にたからな。

2016-10-23

過疎化が進んでる地域に人が住まないほうが魅力的じゃ無い?

国立公園的な、秘境的な

グーグルでも調べられないなんかそういう未知なところがあっても良いと思う

2016-10-02

Marooned

秘境生活

みちゃった

よかった

もう一度みよう

もう一度みた。アフリカのどこかでイノシシ

狙うやつ・・・あれは、いただけない。

囲い込むような柵をつくって

決まった時刻にトラップが落下するように

したらよかったのでは

2016-09-23

最後秘境

最後秘境 東京芸大

やって

笑う

新潮社

納期が2,3週間でしか電子書籍なし

って・・・どないやねん?

はよせんかい

単行本文庫本となるだろうから

それまで待つか?

電子書籍となるのを待つのもよかろう

図書館に入るのを待つのもよかろう

今すぐ読まんならんもんでもなかろう

2016-07-14

http://anond.hatelabo.jp/20160714171306

とある画像掲示板が昔は「秘境」扱いされてたけど

今はもうツイッターやらなんやらに露出されまくって

外のネタも内のネタ双方向性に成り下がった。

なのに未だにアイデンティティだけは残ったままで哀れというか馬鹿というか。

2016-05-11

http://anond.hatelabo.jp/20160511154450

Armand LaRocqueさんは「発見」された場所が未調査秘境であると言っているが

実際は町からもちかく遺跡調査が盛んにおこなわれている地域であり、大規模な新規遺跡が見つかることはまずないとのことです。

2016-05-02

[]

夜の底は柔らかな幻を読んだ。ミステリーサスペンスが始まると思ってたのに、めくるめく現代SFファンタジーが始まったからびっくりした。高知県の山奥がすごいことになってしまった。

恩田陸SFファンタジーというと、劫尽童女を思い出す。個人的に結末が尻すぼみに感じられて残念な読後感だったけど、今作はスケールの大きさにも投げっぱなしジャーマンにも圧倒されてしまった。

すごい。最後までよく分からない重要用語があり、使われている超能力みたいな力が何由来なのか、いろいろ疑問は尽きないけれど、そんなこと関係なくとにかく面白い熱量が本当にすごい。

上巻の終わりがけなんて、バトル描写が冴え渡っていた。ライトノベル意識しているのかとも勘ぐっちゃたけど、書きたいように、書かねばならないように書き切った大作なんだと、上下巻を読み終わってから認識を改めた。

いろいろな人の結末が知り切れトンボで終わってるけど、それさえ悪い効果をもたらしてない。このぶつ切り感が、作品根底に流れているの重要な要素の一つになっているんだと思う。

加えて登場人物のその後の人生想像するのも面白いしね。例えば最後に二人は下山出来たのだろうかとか。軍さんは死んじゃったのかとか。占部さんとみつきはどのような報告を受けるのだろうかとか等々。個人的に、ぼろぼろの二人には生き残ってもらいたし、葛城には改心してもらいたいなって思う。しなさそうだけど。

凄惨描写もあって結構惨たらしい内容だったけど、随所に現れる象徴的な風景描写が秀逸で、読み進める内に不思議世界に迷い込んでしまった。

ただ本当にミステリーだと思って読み始めたので、冒頭の数十頁はよく分からない単語説明もなしに出てくるし、何がなんだかわからないまま読まなければならなかったので辛かった。

そこさえ過ぎてしまえば、高地山中にある秘境からいっきり突き落とされるような読後感ま、でノンストップで突き進める。壮大な作品でした。

2016-04-24

人気も疎らな閑静なホテルロビーでのことだった。

久しぶり。元気にしてた?

偶然の出会いだったこともあり、私の口調は妙に馴れ馴れしく、それでいてどことな余所余所しいものになってしまった。本当はとても驚いていたはずなのに。胸裏を満たした懐かしさと感慨を、薄っぺらい声色で覆い隠してしまった。

唐突に、そして呆気なく別れてしまったあの日から、もうかれこれ十数年。過ぎ去った月日の分だけ大人になったのはあなただけで、私は私のまま、変わらぬ姿のままで、いま再びであなたと向かい合っている。

けれどもあなたは返事をしてくれない。大きなガラスの外壁越しに聞こえてくる小鳥のさえずりだけが私たちの間をとりなしている。

ふいに私は、今日まで旅をしていたのと口にした。海を渡り、赤茶けた奇岩がそびえる岩石砂漠を仰いだことを。空を飛んで、湖畔に浮かぶ水上の宿で猛烈なスコールに見舞われたことを。多種多様な人々が行き交う大都市の雑踏を前にしたことや、人っ子一人いない秘境の地で一夜を明かしたことまで、流れるように話し続けた。

ただじっと見つめられるだけの沈黙に耐え切れなかったために――そしてきっと互いの知らない時間を少しでも埋め合わせたいがために――語らずにはいられなかったのだ。

どれもこれもが壮大で美しく、圧倒される出来事ばかりだった。おかげで思いがけず国に戻ってきてしまうくらいに疲れてしまったのだと話の終わりに苦笑すると、あなたが腰を下ろしているソファースプリングが微かな音を立てたような気がした。

……ねえ、これからどこへ行くの。何か予定はあるの。

訊ねてみても、あなたは決して答えない。口を開く素振りさえ見せてはくれない。

私の衝動は、もしよかったら、と続けかけたところで行くあてを失ってしまう。ぺらぺらとした薄い小声は、今回もあなたの鼓膜を震わせることができなかったのだ。

十数年前と同じ。私の声は、今も昔もあなたの耳には届いてくれない。たった一度きりでさえ。

かなしい。さみしい。くやしい。

思いが溢れてくる。輪郭が滲んで、身体がふやけてしまいそうになる。

けれど、それでもいまは、たとえ僅かな時間だけでもあなたの側に居られるのなら――

私の表を見、裏を見て、少なからずの驚嘆が入り混じった息を漏らしたあなたは、やがて誰に聞かせるでもなくぽつん一言独り言ちた。

「久しぶりに見たなあ、二千円札

そうして私を財布に滑り込ませると、ソファーから立ち上がって足早に移動し始めた。程なくして小鳥のさえずりがはっきりと聞こえてくるようになる。春の陽気に誘われたのか、伸びやかな鳴き声は代わる代わるに響いている。突然、少し強く風が吹いたらしい。一瞬止まった靴音の合間を縫うようにして木々のざわめきがざあざあと降り注いできた。

私は再び歩き出したあなたの小気味良い足音を感じ取りながら微睡んでいく。遠くない未来に揺るぎのない別れを予期しながらも、束の間の安らぎに身を委ねてそっと目を閉じた。

2016-02-26

日本都道府県南側って何で地図にない所があるんだろ

あれ何?

耕作放棄地か何かかな。

実際に行ってみた人達は皆秘境だって言ってたよ

こういう場所をわざと隠す事で秘境ゴルフ場にされないために

わざと隠してるのかな

2016-01-01

イケハヤが語ってる高知愛ってこれ高知県民が聞いて嬉しいの?







高知ってほんとにこんな場所なん?

高知はありのーままーのイケダハヤト肯定してくれる理想郷でなくてはならないっていう願望を押し付けてるだけなんじゃねえの?

まりなにをいいたいかっていうと高知愛で呟いてる内容って単にイケダハヤトがこういう人物ってだけなんじゃねえの?

憧れとは、理解とはもっとも遠い感情だよね。センパイ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん