「ヒップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ヒップとは

2020-09-17

バレエチュチュスカートの中のフリルパンツ

今回もブルマーとは関係ないが

イギリス人ブルマー調査から、ずいぶん遠くまで来た。脱線脱線を重ねてきた結果だ。しかし、昔から気になっていたので、バレエチュチュ(ふわっとしたスカートみたいなあれ)についても調べておこうと思う。子どもの頃に、やっぱりこれがエッチだと思ったからだけではない。どんなことでも、疑問を持ったならば調べることは大切だからだ。それに、こういう素朴な疑問だけれども面と向かって聞きにくいことについて調査し、書き留めておくことは、誤った憶測に対抗する上での価値があると信じている。

これは、単純にお尻フェチだとかパンチラ萌えだとかだけの話ではない。僕たちの欲望がどのような仕組みになっているのか、そして欲望喚起するシステムがどのように働いているのかを理解することは、逆説的に欲望暴走コントロールすることにつながるはずだ。言い換えるならば、社会が求めている女性像/男性から自由になる手段であり、政治広告から発せられる都合のいいメッセージから身を守るすべにもなる。

前置きが長く、堅苦しくなってしまった。どうか肩の力を抜いて読んでいただきたい。

実際、チュチュスカートの中ってどうなってるの?

まずは以下の画像をご覧いただきたい。

https://tutusthatdance.com/blogs/faq/parts-of-a-tutu

これは、クラシック・バレエチュチュ基本的構造である。pantyと書かれている項目に、「ここにフリルが縫い付けられる」と書かれている。要するにお尻の曲線はそこまで丸見えにはならないのである

しかし、このフリルにもいくつか種類がある。英語版wikipediaのtutuの項目には、現代チュチュとして、次の4つが挙げられている。

他にも、日本語版記事には、

短く硬い、釣り鐘状のスカートを持ったチュチュ。通例、パンケーキチュチュより長い。ドガ作品で多く見られる。

https://en.wikipedia.org/wiki/Edgar_Degas#/media/File:Edgar_Degas_-_The_Ballet_Class_-_Google_Art_Project.jpg

これだけを調べるのにも、意外と時間がかかった。当たり前だが、カタログ写真では普通スカートの中まで写さない(というか、写すべきでもないだろう)。「inside pancake tutu」では、こういう資料は見つけたが。

https://www.pinterest.jp/pin/560487116124411506/

http://4.bp.blogspot.com/_Ozo7z2zkqWs/S-i2wVfcR1I/AAAAAAAACYQ/zDek9ewzWno/s1600/platter.jpg

チュチュの縫い方で調べたらもっと出るかもしれない。

結局、その下はどうなってるの? バレエパンツ問題

世の中には私と同じような疑問を持つ御仁もいらっしゃるようである

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11205496201

さて、ウィキペディアチュチュの項目を見ると、「ツン」というパンツ部分を指す言葉が出ている。引用すると「ツン(Tune)はスカートと一体になったチュチュパンツ部分。……(中略)……構造的にロマンティック・チュチュには存在せず、ロマンティック・チュチュではバレリーナ下着としてステージショーツを別途着用する(広義では、これもツンと称する場合もある)」となっており、幾分ややこしい。

また、その下着の項には「チュチュを身に付ける際は下着として薄手のキャミソールレオタード状をしたバレエファウンデーションを着用する……(中略)……色はほとんどの場合ベージュである」との記載がある。

要するに、レオタードみたいになっている場合普通下着を身に着けるし、パンツ部分がチュチュと分かれているものでも、オーバーパンツはいているわけである。当たり前ではあるが。

ロマンティック・チュチュ1832年、「ラ・シルフィード」で初めて案出されたらしいので、先ほどのツンについての記述と比べれば、現代につながるフリル付きの見せパン起源はそこにある、と判断できそうである。ただし、英語版wikipediaには「ツン」の項目はなかった。

また、興味深いのは注釈の「ただし、アンダースコートとは異なり、ツンのフリル横方向よりも縦方向に付けられる場合が多い」という個所だ。確かにさっきの画像でもそうなっていた。フリル趣味時代的変遷だろうか?

で、何でこんなにスカートは短くなったの?

Wikipedia英語版のballetの記事バレエ歴史を振り返ると、拾い読みだが、次のような流れになっている。

まず、バレエ起源ルネサンス期の宮廷でのダンスにさかのぼる(ルイ14世も踊ったほどだ)。それが徐々に劇場で公演されるようになった。

17世紀の頃は、女性衣装は重たい生地と膝丈のスカート構成されていて、動きやしぐさを出すのが難しかった。しかし、これでは動きやジェスチャー制限ができてしまう。これが18世紀になると、スカートは地面からインチの高さになる。色はパステルカラーが主流となり、さまざまな飾りが華やかでフェミニンスタイルを強調するようになる。現在踊られているバレエでは一番古いものがこの時代で、「ラ・シルフィード」「ジゼル」が知られる。以下は18世紀絵画だ。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/49/MarieSalle.jpg

19世紀初頭には、身体にぴったりとフィットした衣装が用いられるようになる。具体的にはコルセットが導入され、身体ラインが見えるようになった。また、花冠、コサージュ、宝石などの小道具も導入された。クラシック・バレエでは「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」「白鳥の湖」がよく知られる。次の画像では、少しスカートが短くなっているのが確認できる。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/72/Giselle_-Carlotta_Grisi_-1841_-2.jpg

そして20世紀バレリーナスカートは膝丈のチュチュとなった。正確なポワント(足の技)を披露するためである舞台衣装の色も鮮やかに変わった。20世紀作品としては、「牧神の午後」「春の祭典」が名高い。1910年写真を貼る。

https://en.wikipedia.org/wiki/Ballet#/media/File:Agrippina_Vaganova_-Esmeralda_1910.jpg

それから現代バレエではこうなる。

https://en.wikipedia.org/wiki/Ballet#/media/File:Grace_in_winter,_contemporary_ballet.jpg

画像をご覧いただければ、スカート丈がどんどん短くなっていくのがよくわかる。

さて、結論を述べよう。Wikipediaによれば、衣装が重いと細やかな表現ができないのと、脚を使ったテクニックを見せるようになったため、スカートが短くなったようである

ちなみに、海賊というバレエでは、へそ出しの衣装存在しているらしい。確かにbunkamura食事に行ったときバレエ衣装を展示していたが、そこにへそ出しファッション衣装があったことを思い出した。バレエにしては大胆だと思った覚えがある。

搾取問題ちょっと真面目に考えてみる

ブックマークコメントはありがたく読ませていただいており、不快だというお叱りも真摯に受け止めたく思っている。確かにパンツじゃないのにパンチラに見えてしまって欲情する人がいるってのは幾分デリケート話題であり、増田ではないとやりづらい。また、どの程度ユーモアを交えて描くか匙加減も難しい。それを受けて、少し考えておきたい。

僕は割と美術鑑賞が好きで、ドガ作品も好きなのだが、その背景を知っていると、手放しで褒めることはできない。再びウィキペディアから引用しよう。日本語版からだ。

エドガー・ドガバレエダンサーを描いていた頃、バレエダンサー現在と違い地位の低い人が身を立てるためにやっていたため、バレエダンサーは蔑まれていた。主役以外のダンサー薄給生活しており、パトロン無しでは生活するのが困難だったとされる。パトロン達は当然男性が多く、女性ダンサー娼婦の如く扱っていたと言われる。かくして、フランスバレエから男性ダンサーはいなくなり、フランスバレエ低俗化することになる。

もちろん、どんな事情があったとしても、弱い存在表現しようとしたドガ作品価値は損なわれない。しかし、僕は問わねばなるまい。スカートが短くなったのは、果たして本当にダンサー意志だったのか、と。そして、女性身体を見せるようになった流れの誕生は、観客も共犯だったのではないか。こうして性的好奇心を持ってしまう僕も、同じではないか

もちろん、過去のことだからからないことが多いし、究極的には真相は明らかにならないかもしれない。女性が美しい肢体を見せたいと思ったとしても、それは男性が主流だった時代文化の中で育ったからそう思っただけなのかもしれず、どこまで本当に主体的判断たか判断は難しい。とはいえ過去人間が何を考えていたのか、それはどの程度自分だけの決断によって決められたことか、証拠が不十分なままでこちらが断定するのは越権行為だろう。

しかしながら、現代に生きる僕らは、自分主体的にしていると思っている行動の多くも、無意識のうちに同時代文化支配されていることには、自覚的であることが求められるだろう。欲望の仕組みを知るとは、そういうことだ。読者諸氏も、自分フェチ起源を考えてみると、きっと得るものがあると思う。

スポーツでも……?

身体を使った表現と性の問題は扱いが厄介だ。ただでさえスポーツは厳しい師弟関係パワハラになる危険があるうえに、新体操などの身体表現のあるスポーツでは、性暴力にまつわる訴訟は絶えない。

スポーツではないが、芸術と性も深い関係にある。どちらも人間の根源に根差しており、安易善悪を論じることが困難だ。バレエ例外ではない。師弟の間で身体が親密に触れあい過ぎて恋愛関係になってしまう例がある。美しさへの憧れが恋愛感情欲望混同されることだってある。現に、男女だけでなく、ディアギレフとニジンスキ―の同性愛関係もよく知られている。こうしたことが、後から振り返ってみれば不適切な関係だった、師弟の力関係を利用していた性暴力だった、と判断されることにもなるかもしれない。とはいえ、これらは個々の具体例によって判断すべきだ。正直なところ手に余るし、多くの人の人生について書くことになる。ここでは語りつくせない。

今までこうした社会的な側面から女性ファッション歴史に触れてこなかったのは、元々は衣装のもの歴史を書きたかったのであり、社会の反応まで行くと本題がその中に埋もれてしまうことを恐れてのことだった。しかしながら、ドガが好きな自分としては、いい機会なのでここで一言断っておく必要がある、と感じた次第である

何を好きになっていいし、対象にはどんな感情を抱いてもいいと思うけれど、歴史や経緯は知っておきたい。それが、芸術スポーツに励む女性性的な魅力を感じてしまう僕なりの折り合いのつけ方だ。そして、盗撮などの犯罪には断固反対する。

結論、まとめ、考察

今後の発展、展望

今回の調査では、見せパン起源と推測される年代までは確認できた。しかし、細部は依然として明らかではないため、何らかの形で補完したい。

そこからメイド服、またはロリータ服における、見られても恥ずかしくない下着について調べるかもしれない(知識がほぼないのでとんでもない誤解かもしれない)。または、キャバレーでのラインダンスバニーガールについて、になるかもしれない。あるいは、再びブルマー回帰するかもしれない。それは明日の気分次第だ。

とはいえ、しばらくは休みたい。自分欲望やその起源について考えることは有意義であったし、文章化することで過度のブルマーへの執着やフェティシズムは手放すことができたからだ。一段落した感じがある。この言語化妖怪名前を付けて対処法を見つけたようなものだろうか。どろどろ、もやもやした不可解なブルマーに対する欲望が、知的ものとして把握できるようになった。

まり増田欲望を垂れ流すことで、落ち着くことができた。知識が増えて勉強になったという肯定的意見、ねちっこく不快だという否定的意見、どちらも自分の姿を客観的に見せてくれた。すべての意見に対して、ここに感謝言葉を述べたい。

おまけ

ドガの絵を見ていたら、レオタードらしいものを見つけた。

ttps://en.wikipedia.org/wiki/Miss_La_La_at_the_Cirque_Fernando#/media/File:Edgar_Degas,_Miss_La_La_at_the_Cirque_Fernando,_1879.jpg

2020-08-28

anond:20200825231158

マスクのし過ぎで水分不足では?水を少しずつ、定期的にのんで。

繊維はすでに摂りすぎているかも知れないので、さらに食べ過ぎないで。

ぱさぱさしたものじゃなくて、水分が多いものを食べる。

ナチュラハウスかいって、ロースヒップティーとか、ミントティーのむといいかも。

他の誰かが書いていたけど、キシリトールなどのガムをそれなりの量たべる

でも即効性はないかも……。

アイスを食べる

腹式呼吸

トイレにゆっくり行く(すぐ出ない)

トイレのステッパーを買う

お腹を揉む

2020-08-11

脱コルつらそう

コルセット党の人たち、世間要求から縛られないってのはたしかに楽そうだが、「疑問を持たずに化粧やムダ毛処理してる女たちはおかしい!みんなも解放されようよ!」って角度のアピールが多いから、オシャレする女性からすれば趣味否定されるように感じるので印象が悪い。平均的ツイフェミたち以上に新興宗教的なおっかない空気を感じる。

装飾しない自由はあるけど、装飾してはならないと強迫観念じみたものと戦ってる様子の人も結構いるのもきつい。たくさん集めた化粧品をめちゃくちゃにしてる写真も怖かった。装飾を愛していた過去も認めてあげてから次のステップに進んだ方がよくない?自分を追い詰めすぎるな。

真逆立ち位置にあるコルセット女子グラマー体型になりたい派の人たちも見に行くと、買ったコルセットウエストの変化をレビューしてる様子がわいわい楽しそうだし、大きいバストヒップといった自分身体チャームポイントを愛している・愛したいか補正下着をつけるという人も多い。かといって脱コル側を否定するようなこと言うわけじゃないので、当然こっちの方が側から見ていて印象がいい。

考え方に興味がないわけじゃないので、脱コルライフいかに楽しく幸せかを各々自分言葉で語ってほしい。韓国活動家引用とか、化粧品下着破壊する画像とか、そういうのじゃなくてさ。本気で脱コルを世に広げていきたいんなら、ハッピーになれる理由を楽しそうに説いていった方が効率的だと思うんだよな。

わかる人がわかればそれでいいって自己満スタンスなら止めないけどさ。

2020-07-16

anond:20200715232048

朝目が覚めたら死ね

なんとなく生きてたお前死ね

明日もきっと死ね

ダラダラ生きるだろ死ね

あんなに空が綺麗に青く澄んでるというのに

何かが足りないよ死ね

何かが欲しくて死ね

走ってみるんだ死ね

夜明けの街一人

一番星から

輝いているのさ死ね

煙が苦いよ死ね

人生甘すぎるよ死ね

心が寒い死ね

世の中暑い死ね

タコの足10イカと間違えちゃう死ね

男と女ちょっとの違いで死ね

どして揉めるの死ね

たかバスト90ウエスト90ヒップ90

ただのドラム缶死ね

2020-06-16

長い間童貞の人は性癖ジャンルが広がり、速いうちから童貞の人はフェチズムが深まる

ここでの「性癖範囲」っていうのはおおまかなエロジャンルのこと(異性愛同性愛熟女ロリ三次元二次元人間ケモノという感じ)

フェチズム」は好きなエロの中で更にこだわる部分のこと(興奮するのは同世代の異性なんだけど、その中でもおっぱいの形とか乳輪の大きさ、ヒップライン等)

例えば男性異性愛者で同世代が好きな小学生の子供が二人いるとする。

彼らはアダルトコンテンツには触れたことがないものとする。

この二人A,Bが中学生高校生大学生社会人になり、性的欲求というものを覚えた時、

Aはエロ本やエロ動画で発散、Bは女とのペッティングセックスで発散(風俗でも可)、というふうになった場合どちらも性欲を発散するのだが

Aは相手から反応がないので、自分の自信とならず、Bは自分が性行為を行っても嫌がらないという事実により、自信がつく。

この二人が同じことを高い頻度で続ける(低頻度だと、飽きが来ないため、そこまで性癖フェチズムも広がらない)

すると、人間は飽きが来てあまり刺激を受けなくなる。さらなる刺激を求めるときにAとBでは違う行動を取る。

Aは他のジャンル動画を見てみる。(ネット場合だと、エロのひとくくりだけでジャンル豊富場合が多い上、基本的に人目がつかない上、そもそも同じ一人の人物だけの他動画を見るわけではないのでジャンル替えに罪悪感がない)

Bは同じようなタイプの違う人を探す。(ここで、自分意志関係なくタイプの違う相手と性行為をした場合ジャンルが広がるかトラウマになる。事故に合わなければ、ジャンルは広がらない・・・妥協点を見つけるために前の相手のどの部分が好みだったか分析する)

これが更に続くと、

Aの場合は「同世代女性エロ漫画アニメでもいけるな→アニメ絵ならロリババアもいけるな→ケモロリケモノもいけるな→というか、ケモノならオスでもいけるな→ていうか、人間の男でもいけるな→デブケモいけるな→おっさんもいけるな→・・・

Bの場合は「顔の感じは違うけど、なんとなく体はいいな→顔も全体的な体のラインも違うけどなんとなく胸はいいな→大きくはないがなんとなくおっぱいの形がいいな→乳首の色はあまり黒くないほうがいいな→・・・・」

こうしてみると、Aは自分性癖について横に広くBは自分性癖について縦に深く掘り進めているように感じる。

これから考えると、例えば相手は今いるが、様々なジャンルエロ絵を描いてる絵師は、童貞の期間が長く、たまたま相手に恵まれている人

逆に今相手がいないが、描くジャンル単一絵師リアル世界でやりまくっている可能性が高い。

ここで、自分の性欲発散用のもの写真集画像動画小説サイト等様々な媒体)を見直してみよう。

もし、ジャンルが少なければ

2020-01-02

後期流産がきつかったので書く

昨年、2度目の流産をした。

妊娠初期で流産する人は、1/3とも言われ、私も経験がある。

ショックだったけど、妊娠して間もない頃で、正直子供の形なんてないし、

体もまだ変わり始めだったので、回復も早かった。

けれど、今回は妊娠中期19週での「後期」流産

22週以降は、基本的中絶禁止。早期でも出産し生きている人も沢山いる。

から胎児の体がほぼ完成に近づいていた頃でもあった。

一般的に15週から安定期に入る時期だったが、私の場合はひたすら辛いまま終わった。

12週以降は、出産と同じ手順で死んだものを生まないといけない。

お金も同じようにかかる。死んでるから死産届も出さないといけない。火葬必要

誰にも祝福されなくて、痛みとダメージだけで何も残らない。

そんなこと、どこ調べてもあまり出てこなくて、実際はショックばかり。

そもそも誰もしらないし、経験者は辛くて思い出したくないことだからなのかもしれないけど。

流産について

妊娠初期の流産や異常は、胎児側の問題であることがほとんど。

無理しすぎは禁物だが、どうか妊娠中の人自分を責めないでほしい。

私は、義母に無理しすぎたか流産したんだとか、職場で唯一相談せざるを得なかった子育て中の人に後悔するから休んだ方がいいと言われたけれど、正直傷ついただけ。

実際、流産後に遺伝子検査して、胎児側の原因であることが判明した。

そもそも歳をとるとそういう確率がぐんと上がるのは承知のこと。

色んな理由はあれど、自己責任だし、そうなってしまった以上時間は戻せないし、不運としか言いようのないことで、現実運命を受け入れるしかない。

から、周りの人は、安易自分意見押し付けるのは気を付けてほしい。

育ちが遅い?

9~10週頃に、出産する病院を決めて近所に移った。そこで育ちが悪いと言われる。

年齢的に心配だったこともあり、胎児専門の病院にも行って、似たようなことを言われた。

そこはより詳しく、1時間くらいかけて診察してくれた。

トリソミーなどでよくある形状の異常は見られないけれど、小さいと。

(首の付け根の厚みなどで、その兆候が初期に出たりする)

原因不明で、あまり見ない症例だということで、そこにはその後も何度も通った。

体調の変化もろもろ

毎日毎日しんどすぎて、びっくりであった。ホルモンバランスの変化のきつさ。

つわり食事

まず、つわりで常にムカムカ。食欲でない。

口にするにも、ジュース飲みたくなったり、パスタ食べたくなったり、偏食になってしまった。

妊婦は生ものNG。ってことで、気を使うと食べられるもんが少ない。

<血流1.5倍>

血流が1.5倍になるって知ってた?妊娠してから知ったんだけど、1.5倍って!マジきつい。

例の胎嚢で栄養やっているうちはいいんだけど、胎盤ができてきて子供とつながっていき、血液から栄養送らないといけなくなる。

それは知識では知ってるけど、こんなに母体に負荷がかかるとは。身を持って実感した。

まず階段しんどすぎて、登れない。いつもさっさと歩いていた坂だって、途中休み休み

電車バスも立つのは本当にきつくて、息切れして心臓バクバク。人混みもすぐ酔うし、休み休み

<頻尿>

お腹が大きくなるにつれ、それはそれは頻尿で参った。打ち合わせなどで事前に行っても、終わる頃にはギリギリ。客先などで苦労した。

免疫低下と持病いろいろ>

赤ちゃんを異物とみなさないよう、妊婦免疫が低下するらしい。知らなかった、、、、

から、何年かに一度、弱っているときになるような病気がいっぺんにきた。

風邪悪化アレルギーによる咳喘息に。

むせ返る止められない咳がきつくて、お腹にも力入るし、ハラハラだった。

それによりヘルニアが再発して、咳すると激痛走って痛い痛い。

さらお腹がくるしくて前屈みになるから、腰が痛い。ヘルニアがいっそうきつくなる。

肌の痒みもすごくて、寝ているときに掻きむしってしまい手足がボロボロに。血だらけ。

目は結膜炎やらものもらいやらを左右繰り返し、まぶたの痒みはまだ残っている。

口の中がべとつくせいか虫歯悪化。何もかもボロボロに。

<不眠>

体調が悪くて寝付けなかったり、夜中に起きてしまって苦しくてもがいたり。

とにかく夜中に睡眠から覚めるのが毎日で、しんどすぎた。トイレも近いので夜中に何度も。

当然日中回復どころか体力奪われて朝から毎日ぐったり。

夜中に目が覚めてしまうと、色んな不安が吹き出すのも困った。このときスマホは悪の味方。

病院で言われたことや、言われなかったことや、とにかく育ちが悪かったせいもあって色々調べてしまった。

むくみ

色々辛かったけど、一番はこれかも。

もともと浮腫やすい体質なんだけど、無理をするとお腹パンパンに張ってしまい苦しくて気持ち悪くて動けなくなる。

職場ではヘルニアが出てしまい、と誤魔化していたが本当に辛かった。(実際それも出ていた)

下痢便秘なども色々あったけど、上記色々が辛すぎたので記憶から薄れている。

つわり気持ち悪さと、お腹が張って気持ち悪いのと。数ヶ月ほとんどずっと。

仕事もあるから寝ているわけにもいかないし、どうにもこうにも辛かった。

仕事

仕事は人に任せられないものも多く、立場的なこともあり部下の手前、がっつり働いていた。

しか夕方には体力ががくんと落ちて、ぐったりしがち。

頭の回転も悪いし、パフォーマンス落ちていたと思うが、何せ流産するかもしれないか妊娠も伝えられないため、頑張るしかなかった。

義父義母は近くに住んでいることもあり、夫経由で伝わってしまい、何度かお食事などもした。

自分の親は、少し離れていることもあり、育ちが不安定と言われている以上、言うに言えず。

流産の時は、母が子宮一部摘出手術になってると聞き、自分のことは言えず仕舞いになってしまった。

まだ伝えられていない。

その後も育たない

いや、一応、ゆっくりとは育っていた。けれど、一般的胎児成長曲線からは外れてしまっていた。

1W遅れくらいの大きさだ、と言われていたものが、14~15週にはそれ以上の開きが出てしまっていた。

普通だったら安定期に入るころ。一番楽しい時よと言われていたころ。

知らないことばかりだが、妊娠初期からこの辺までの成長ペースは、どんな人も大差ないらしい。大きさに差が出るのは、もっと何ヶ月も経ってから

ネットで調べても、生理日や受精着床日が曖昧であることによる妊娠週数のずれ、というのがよくある話らしいが、こちらは不妊治療病院に通っての妊娠なので、ずれはない。

病院では二箇所とも、原因不明と言われていた。胎児専門の病院では、万が一このまま育っても、低体重で生まれたり、障害を負うリスクが高いと言われた。

中絶も勧められた。産むとしても、NICUなど施設が整っているところでないとまずNGだとも言われた。

2人目、3人目だったら諦めたかもしれないけど、私には諦められず、悩む日々。

染色体異常

専門病院で教えてもらって、遺伝子についても勉強になった。

から1本ずつもらって2本のペアになった遺伝子は、全部で22対に加えてXYの46本。

数が欠けても多くてもだめなこと。数が合っていても、どれか1本でも短かったり欠けていても駄目なこと。

例えばダウン症21トリソミー、21番目の染色体が3本あることで起こる、一般的障害だ。

私の胎児は結果として6番目の染色体が少しだけ欠けていたことが、死後の精密検査でわかった。

胎児の死亡確認

話を戻す。中絶する?しない?など悩みながらも、22週を越えれば出産している人も世の中にはいて、育っている人もいるという希望のもと、胎児がまだ生きたいと育つのなら、覚悟を持って産む選択をしたいとも考えていた。

しかし、育ちが悪いと言うことは、低体重児以前にそもそもまだ外では生きていけない大きさなわけで。

いずれにしてもリスクがあるので、紹介された病院に一時変えることになり、初診察の矢先。

胎児は動いておらず、死亡が確認された。

こうなることも想定内ではあったんだけど。やっぱりショックで。わかりました、と言って涙を堪えるのがやっとだった。

夫はずっと仕事で忙しく、やっと同行してもらえたんだけど、動いている様子を一緒に見ることはなく終わった。(その前に録画した映像は見せたけど。)

超音波検査の後に、別の部屋で、今後について話があった。

頭ではわかっていて、話もちゃんと聞いているんだけど、目からは涙がぼろぼろ止まらなかった。

すぐに処置したほうがいいということだったんだけど、仕事があったり、先生の予定が合わなかったりで、入院10日以上先になってしまった。

体がなぜか楽になった矢先だったので、やっぱりそういうことなんだ、と思った。

妊娠19週。5ヶ月が終わる頃。

入院処置葬儀死産届けの手続き

初期の流産の時は、静脈麻酔で寝ている間に掻き出されて終わった。

1日の入院なので、日帰り。

鈍痛はあったけど、お腹も大きくなっていないし、なんてことなかった。

しかし19週での処置は、出産と同じ扱いなんだ。

から、分娩なの。

もちろん、流産専門の病院なんてないから、普通産婦人科

キラキラしたし新米ママのいる場所で、新生児の声が聞こえる場所で、自分は死と向き合う。

そんなところで、陣痛を起こして、産まないといけない。死んでるのに。

まれてくるものでないものを生むように仕向けるわけだから、前段階の処理もきつい。

お金も、出産と一緒の金額がっつりかかる。もう生きてないのに…

初期流産と違って、この数ヶ月、育っていたことを実感していて、胎動と思われるようなものも感じていて、一人じゃない日々を過ごしていたから、本当にショックで。

心身、お金、なにもかも、ダメージしかない。

理不尽に酷い仕打ちに、痛みも恐怖もすごいし、辛すぎて、前世で何か悪いことしたのかな?と思ったりもした。

監獄へ入って拷問を受けるかのような心持ちで、入院

入院1日目>

から荷物持って入院先へ。当初は個室なんて贅沢言ってられないと思っていた。

本当に4人部屋でいいですか、はい、と言ったものの。

聞くと、普通出産する、し終えた、お母さん方と一緒だという。

赤ちゃんは別部屋だが、見ることもあるという。

それはさすがに今の精神状態きついと思った。

個室は高すぎるので、せめて1日1万少々プラスの2人部屋を希望

他の妊婦がいつ入るかはわからないが、幸い今日はいないと言う。

2人部屋へ案内され、奥のベッドで荷物を整え、1日目の処置へ。

子宮口を広げる処置。何か棒を何棒も入れられて。そのままにされるので、痛いったら。

鈍痛で動けず。なぜか突然何度も吐いてしまって食事も取れず。

体が拒絶しているんだろうか。

この時から基本的にずっと点滴。この日は栄養や水分を入れるため、その後は薬を入れるなど。手が穴と痣だらけに。

入院2日目>

昨日に続き、さら子宮口を広げるために、棒を追加される。

激痛。この日から静脈麻酔

しかしこれが、意識が完全に落ちず、悪趣味映画みたいな幻覚が見えて辛すぎた。

吐くのはおさまってきたけど痛みがずっとあって寝てるしかない。寝てても辛い。

翌日の処置も怖くて寝るに寝れない。

入院3日目>

AM処置

静脈麻酔で、棒を全部取る。

分娩台へ移動。なぜか色んな不安とか悲しみとか?で涙がボロボロ出てしまった。

プラス15万とかするけど無痛分娩でお願いした。

猫のように丸まるように言われる。

背骨横に刺して麻酔を入れるんだけど、ヘルニアいかうまく入らず、激痛。全身ビックン!!てなるくらいの痛み。

位置を変えてもらい、3~4回目でなんとか成功。仰向けになる。

陣痛の促進はどうやったか忘れたけど、麻酔が切れたあたりで周りに誰もいなくて、言うに言えず結局30分くらい陣痛くらってたのが辛かった。

ずーーーーーんという痛みの大きな波が、やってきては引いていきまた来る〜!というのを繰り返していた。

これが陣痛か、、、と思った。

やっと先生が見に来て、もうきてるね、となって、掻き出されると言うか引っ張り出されると言うか。

どろどろにゅるにゅるしたあったかものが出て行き、どうやら出産したようだった。時間を記録される。

あの生暖かい気持ち悪い感触は、一生忘れないだろう。

その後、また静脈麻酔意識朦朧

残りのものを掻き出す処理。これをきちんとしないと、後々いけないらしい。

その後、意識は戻ったものの体がまだちゃんと動かないため、ナースセンター裏あたりで寝かされることしばらく。

やっと昼すぎに、自分のベッドへ戻る。

出産時、赤ちゃんを見る勇気は、私にはなかった。

あらかじめどうするか聞かれるんだけど、長く死んだままお腹に起きっぱなしだったし、そもそも成熟状態かつ人間死体は、見てしまったらそれが呪いのように忘れられなくなりそうで、怖かった。

でも、ごめんね、って気持ちは今もあって、向き合えなかったことも、やっぱり辛い。

PM葬儀対応

遅めの昼ごはんをとったあと、葬儀屋がくる。

火葬をしてもらい、死産届を出すためだ。

子供名前は?火葬場はどこにるすか?火葬はいつにするか?遺体はいつ運ぶか?立ち会うか?骨壺はこれでいいか?一緒に入れたいものはないか?お骨は引き取らなくていいか

などなど。

まだ出産直後でぐったりしていて、恐怖と痛みの感覚が残る茫然自失のところ、言われる。

名前なんてないよ!色々考えてたけどないよそんなの!入れるものだって、その子のためになんか用意したら思い出や思い入れ増えてもっと辛くなるじゃん!だから用意なんてできなかったよ!

そんな色んな気持ちがぐちゃぐちゃにあるんだけど冷静に言葉にできないから、涙がぼろぼろでて、たった一言ずつ、「ないです」とか、用件だけ答えるのがやっとだった。葬儀屋さんも別に悪気あってでもなく、人の良さそうなおじさんで、一緒に涙されてしまって、仕事から必要なこと聞いてるのわかるんだけど、でもこの仕打ちは、死産後直後の女性には辛すぎる。

市町村への提出、代理で行ってもらうようにはしたんだけど、そもそもこれなんとかならないのだろうか。

火葬も含めて、十数万。もちろん自己負担

ぐったりして色々終わったあと、同じ部屋に急遽入院患者

若くて可愛らしい、女の子らしい妊婦が、夫に甘えながらやってきた。

夫は、夜八時の面会時間MAXまでいて、翌日も朝からきていた。

赤ちゃん心音チェックや、夫へ甘えられる状況、すべてが羨ましく見えて辛かった。

<4日目、退院

体調も大分マシになってきて、順調につき退院OKとなった。

事務が動き出したら手続きしてすぐ出た。休み休み帰り、自宅で仕事など少々。

夫は仕事で忙しいこともあって、自分もそっちを優先すべきだと思い、死産のためにわざわざ来てもらうこともないと一人で頑張ったけど、これを見た男性は、女性が遠慮してもぜひ付き添ってあげてほしい。精神的にも、入院荷物運びで体力的にも、きつい。

帰路は、お腹の中が空っぽになり、心も何か穴が開いたような気持ちだった。

その後

仕事と体調の回復状況>

休日含んで入院たから、仕事は3日しか休まずすぐ復帰。

職場には、急遽ちょっと手術で。ということにした。

ただ、疲れやすくて夕方にはぐったりする日々はしばらく続いた。

何せホルモンバランスが一気に戻ろうとするため、なんか色々ぐったり。

骨盤内臓位置?もきっと戻ろうとしていたんだろう。なんかあちこち痛かった。

妊娠運動もまともにできない辛さだったので筋力も体力もぐんと落ちてしまった。

一週間はほんとぐったりしていて、夜もすぐ寝て休みも寝ていた。

二週間目くらいから、アルコールも美味しいと思えるようになって、仕事外で人とも会えるくらいになっていった。

階段や坂も、徐々に登れるようになった。

しか骨盤のあたりが痛い、というのはしばらく続いた。1ヶ月以上。

休み休み動いていたせいで驚くほど下がっていたヒップも、日常生活で2ヶ月後には大分戻ってきた。

<安置されたお寺へ>

1ヶ月半ほどして、お骨があるお寺に顔を出した。やや緊張しつつ。

本当は行かないつもりでいたけれど、それではあまりにも可哀想だと思って。

夫と一緒に足を運んだ小さなお寺では、本堂の仏さんの横らへんに、大切そうに小さな骨壺たちが沢山並んでいた。お人形やらぬいぐるみやらと一緒に。

それを見たら、涙が出た。手を合わせる。

家に引き取られなかったものたちを、大事に祀ってくれていたお寺に感謝気持ちしかなかった。

天国でお友達ができてるといいな。ここでは1〜2年安置していただいたあと、供養となる。

染色体検査

結果が出るまで1ヶ月以上かかった。

結果、6番目の遺伝子がほんの少しだけ欠けていたそうだ。

身体形状の異常は全くなく、指先も鼻も、内臓も、体はきれいに作られていたのにな。

いずれにしても、生まれても育たないものだったってこと。

女の子だったこともわかった。

お金

結局、今回の入院だけで全部で100万以上。入院費や葬儀屋代、無痛分娩や、染色体遺伝子精密検査も含んで。

出産一時金で40万ほど戻ったけど、それでも痛い出費となった。それ以外に、事前に検査も色々したし事後も病院に数回通った。

おわりに

これを書いてみたら色々思い出して涙が出た。普段もふと、思い出して一人涙が出るときもある。

何も残らなかったけど、経産婦になってしまい、心も体もめっちゃ痛めた。

友達幸せそうな出産記録や子育て記録などを見かけると、ああ、あの子同級生になるはずだったんだよなあ、と、思ったりする。

まずぜひ、みんな妊婦には優しくしてあげてほしい。

席を譲られたことはほぼなく、幸い座れた時に妊婦マークをつけておくことで高齢者の譲ってくれアピールには効果ありだった。

おばさんが譲ってくれたことが2回ある。流産しそうだったし、殆ど誰にも打ち明けられない状態だったから、妊婦として優しくされたことに、泣きそうになってしまった。

お腹大きく見えない頃こそ、心身共にしんどかったりする。男性が譲ってくれたことはない。

無事出産した人は、どんなに辛くても、そこまでいけなかった人もいることを知っておいてほしい。

子育ていかもしれないけど、私からしたらそれすら羨ましい。

子供大事にしてあげてほしい。

妊婦の夫である人へ。

本当に意味不明に辛くて、本人も理解できない状態だったりするから、一番近くにいる人が、一番大切にしてあげてほしい。

過剰なくらいで丁度いいし、どんな用事よりも優先してなるべく付き添ってあげてほしい。

最後に、お金めちゃちゃかかることや、精神的にも身体的にもダメージ大きいことが、誰にも知られず女性一人辛い思いして終わっている事実が、もう少し何とかなっていったらいいなと思う。

悩んでいる妊婦は、どう転んでも現実は一つだから勇気持って受け入れて、前向きに生きてほしい。

体調悪いのしんどいと思うけど、頑張って。

とりとめなく長々書いてしまったけど、読んでくださった方ありがとう。*誤字直しました

2019-12-25

anond:20191225165948

ヒップホップかどうかは知らないけど、昔はちょっとヒップに自信があったのよ。

今じゃ匹夫にも劣るけど、なんてね

2019-12-20

anond:20191220155558

そもそも美人って並々ならぬ努力の結果成り立つものだし

今のご時世良くも悪くも技術が発達しすぎてやれリップスクラブだのやれヒップスクラブだの色々な美容商品が出回ってるしセックスするんなら全身の毛穴が目立たないようにサロンへ行って脱毛必須だろうし秘所専用の液体でこまめな手入れをしてる奴も見かける

から美人から努力してない奴なんてすぐブスに成り下がる

2019-11-12

乳袋に騒ぐまんさんも外でヒップライン丸見えのピッタリパンツには声を上げない

アパレルのどこもかしこヒップラインはしっかり見せる

2019-09-25

環境問題セクシーにと言い出したのはシュワちゃん

別にファンでもなんでもないが、アメリカから日本ニュースを見ていて、流石に酷いので、3つだけ書く

1「 環境問題のような深刻な社会問題は、ヒップセクシーにするべき」とシュワちゃんが言い出したのは10年くらい前

 (シュワちゃんより前に言い出した人はいるのかも)

 それ以来割と普通に使う

例えばこれ。2010年インタビュー記事

"You've got to make it hip. You've got to make it sexy to be part of this movement."

https://www.theguardian.com/world/2010/nov/18/arnold-schwarzenegger-green-comeback

2 当日、環境問題セクシーにと言ったのは、隣の女性。同意して引用しただけ。

and she added 'also sexy'. I totally agree with that.

そしたら彼女が「それにセクシーにね」と付け加えてくれました。私はそれに同意します。

https://twitter.com/tbs_news/status/1176056687397965825

3 ロイター記事別に小泉氏を叩いていない。

かに「without giving details」って書いてあるけど、「詳細を述べる前に理想を語った」というののどこがタコ殴りなのだろうか

https://www.reuters.com/article/us-climate-change-un-japan/make-climate-fight-sexy-says-japans-new-environment-minister-idUSKBN1W70PQ

グーグル翻訳でも割としっかり読めるから試しに原文読んでみてほしい。

違和感を表明している人は、シュワちゃんのところに行ったらどうだろうか。

2019-09-15

Nintendo Switch で『超魔界村』をクリアーしたら当時の空気が分かった!

Nintendo Switch で『超魔界村』をクリアーしたんだけどさ。

エンディングキャラクター紹介で、囚われの姫のバストウエストヒップサイズが書いてあったんよ。

うわー、昭和オッサンやなーって思った。

オッサンの亡霊ゲーム

2019-09-11

パンティー係の日誌

May 9, 1998

夜、スキャンティーとブラジリアン、ヒップハンガーを使ってパンティポーカーをやった。スキャンティーの奴、やたら食い込んでやがったがきっと変態にちがいねェ。俺たちをばかにしやがって。

May 10, 1998

今日パンティーのおえら方から新しい下着の世話を頼まれた。布地がほぼない奴だ。履き心地がいいってんで、被ったら、奴らガツンと食い込んだあげくやっと頭にはまりやがる。

May 11, 1998

今朝5時頃、宇宙服みてえなパンティーを被った研究員に突然たたき起こされて俺もパンティーを被せられた。なんでも、国立パンティ研究センター事故があったらしい。増田の連中ときたら、夜も寝ないでパンティーばかり被ってるからこんな事になるんだ。

May 12, 1998

昨日からこのいまいましい宇宙パンティーをつけたままなんで、頭がむれちまって妙にかゆい。いらいらするんで、腹いせにパンティーを履いた。いい気味だ。

May 13, 1998

まりに頭がかゆいんで医務室にいったら、背中にでっけえサニタリーショーツを貼られた。それから、もう俺は宇宙パンティーを被らなくていいと医者がいった。おかげで今夜はよく眠れそうだぜ。

May 14, 1998

朝起きたら、頭だけでなく股間にもパンティーが食い込んでやがった。パンティーケースがやけに静かなんで、足引きずって見に行ったら数が全然たりねえ。パンティ泥棒だ。おえら方に見つかったら大変だ。

May 16, 1998

昨日、この屋しきから逃げ出そうとした研究いんが一人、パンティーをかぶった、て はなしだ。夜、からだ中 あつい。パンティー  脱いだら ノーパンティー 。いったいおれ どうな て

May 19, 1998

やと ねつ ひいた も とてもかゆい 今日 はらへったの、パンティー くう

May 21, 1998

かゆい かゆい スキャンティーきた ひどいデザインなんで たべた うまかっ です。

4

パンティー うま

anond:20190911124558

2019-08-18

ラップヒップポップの逆カクテルパーティー効果

また、家族に言われて仕方なく「なか卯」に行ったら、ゴキブリよりN国より大嫌いな「ラップヒップポップ」が掛かってた

以前、「なか卯ラップヒップポップが大嫌い。昭和音楽脳が受け付けない」と投稿したら、

昭和でも、●●のようなラップヒップポップがある。こいつは嘘つきだ」的な投稿が、はてなツイッターでなされて、悔しい思いをした。

人間の脳には、「カクテルパーティー効果」というのがあるが、恐らく「逆カクテルパーティー効果」というのも、あるんじゃないか

昭和時代は、ラップヒップポップは、100曲の中で1曲程度だった。

そういう世界だと、自分のように「ラップヒップポップが、ゴキブリより大嫌い」という人間は、脳が自動的ラップ音楽排除して、「存在のもの覚知しなくなる」

が、令和のように、「BGMの3曲に1曲がラップ」になると、逆カクテルパーティー効果限界突破してしまって、強烈な不快感になる

一方でラップが「好きな」人(自分からすれば、同じ人類とは思えないが)は、「正の、カクテルパーティー効果」が働いてるから、「昭和時代からラップってあるじゃん」となるんだろうな、、

2019-06-06

パンプス苦痛なのは社会会社ではなく靴のせい(6/7追記あり)

パンプスを履くと痛い苦痛というそこのあなた

自分の足のサイズはきちんと把握してるか?

んなもん知っとるわだと?じゃあ足の幅は何センチか答えられるか?

靴を選ぶ際は足長と足幅をきちんと把握することが必須なのです

そもそもパンプスを履いて痛かったり靴擦れするのは

サイズが合っていないのが原因なのである

足幅のサイズ知らずに靴を買うことはヒップサイズを知らずに

ズボンスカートを買うのに等しい

当然のことながらサイズが合うわけがないので

せっかくの新しい靴もすぐに履くのが苦痛になってしまうのだ

まずはここのサイトを参考にメジャーで足のサイズを測定しよう

http://www.kobe-shoes.jp/size.html

測り終えたか

足幅がサイズによってA〜Fまであるけれど自分の足幅のサイズ

手持ちの靴に書いてあるサイズを比べてみよう

自分の足幅より大きいパンプスを履いてる人は大至急靴を買い替えろ

日本ではなぜか“幅広の靴が足に良い”という

嘘っぱちが浸透しているせいで男性も含めて多くの人が

自分の足幅より大きサイズの靴を買っているのである

足に優しい、ゆったりなんて売り文句こそ実は苦痛の原因なのだ

足幅を両側からしっかり支えない状態ヒール靴を履くとどうなるか想像してみてほしい

そう、徐々につま先の方へ滑ってパンプスの先端の形に合わせて足の親指が内側に入り込んでしま

そしてこの状態が長く続くと外反母趾になってしまうのだ

足幅の両サイドがしっかりホールドされてる靴こそ足に優しい靴なのである

ヒールがなくても足幅が支えられてないと開帳足(こんにゃく足)になってしまうので

男性サイズ選びは気をつけてほしい

ちなみに高校生の多くが履いてる有名メーカーローファーも足に良くない

幅広サイズしか展開してないので開帳足を促すことになるから

日本の靴業界は幅広サイズが売れる現状に甘えずに

正しいサイズ啓蒙して本当に足に優しい靴を作ってくれよな

まだいろいろあるけど書くの疲れたから補足はプロに任せたぞ

追記1:ここで言うパンプスヒールが3cm〜5cmの靴のことね

ハイヒールヒール7cm以上のものを言うけどんなもん強制される一般企業ってあんの?

追記2:スニーカーも幅が合ってないと足のトラブルの元になるぞ

さら追記 (6/7)

読んでくれた人どうもありがとう

足幅のサイズを知ることは性別、靴の種類問わずどんな靴を買うときでも必須です

外反母趾の人が痛みを避けるために幅広靴を買うと悪化しま

要するにサイズの合わないパンプスで足を壊した人こそサイジングが重要なのです

かに全ての人への解決策ではありませんが日本女性の足幅の平均値はCなので

靴で悩んでる人も購入時に解決できる可能性はあります

パンプス槍玉に上げられてます男性も革靴でトラブルを抱えている人がとても多いです

私自身は以前は何を履いても靴擦れ血塗れしか外反母趾というありさまで

さすがに靴がおかしいのでは?とプロサイズを測定してもらったらAAAAA(5A)でした

とあるメーカースニーカーだけ何とか履けるのでいまはそればかりです

なので靴擦れ外反母趾の苦しみは理解しているつもりです

職場パンプスで苦労してる女性プライベートでも靴で苦労しているはずです

パンプスを履いてる女性をよく見かけますが幅に隙間があったり

歩いてるときかかとが見えてる状態の人がほとんどなので

正しいサイズ選びで苦痛から逃れられる方法もあると知って欲しいと思いました

今はAmazonでも靴幅を選べるのでぜひ靴幅も気にしてみてください

ですが現状は日本の靴は幅広が主流なので皆の足を苦痛から救うためにも

業界意識を変える必要があると思います

※私のような特殊な足幅が唯一救われる靴があります

それはオーダーメイド地下足袋地下足袋なら値段も手頃ですが普段履く勇気がでません…

2019-05-26

なか卯BGMが大嫌い

なか卯BGMが嫌いだ。

最近のJPOPが多いんだろうが、昭和の頃には無かった「ラップ」「ヒップポップ」の曲が流れてる割合が、なか卯は高い。

ラップヒップポップで正しいのか?あの「メロディーラインの無い、リズミカル言葉を吐いてる」音楽のことだが。

吉野家松屋だとそんなに気にならないから、なか卯の「BGMラップヒップポップ率」は異常に高い気がする。

自分昭和生まれで「音楽脳が昭和」だから平成になって、いや21世紀になって普及したラップヒップポップは、脳が全く受け付けない。

当然、自分からラップヒップポップを聞くようなことは皆無だが、なか卯に行くと「強制的に、ラップヒップポップを聴かされる」のが嫌だ。

から当然、自分からなか卯」に行くことはないのだが、

1.自宅に一番近い牛丼屋がなか卯

2.自分の子供が「なか卯」が好き

ということで、家族多数決で、強制的なか卯に行かされることが多くて、嫌だ。

はてなーの中にも「ラップヒップポップが大嫌い」という人間は、少なくないんじゃないか

そういう人は、牛丼屋やコンビニで、強制的BGMとして聞かされるラップに「耐え難い不快感」を抱いてるんじゃないか

こういうクレームは、お客様相談センターに言えばいいのか?

或いはゼンショーの株を買い占めて、大株主として「BGMを変えろ」と言えばいいのか?

本来なら「ラップヒップポップが流行らないように、音楽トレンドが変わってくれたら」いいのだが、それは無理なのか?

2019-04-28

アベンジャーズ END GAME は最高と最悪が同居してて辛い。

タイトルから察せる通り、以下はMCU作品群(特にエンドゲーム)の重大なネタバレを含むので、自己責任で読んでくれ。

まず始めに言っておくと、この記事通りすがり他人のクソデカ感情を吐き出すために書いたお気持ちブログであることを承知の上で読んでほしい。

暇でもなんでもいい、別に誰一人として読まれなくてもぜんぜん構わないけど、自分一人で抱えるには大きすぎる感情ジェットコースター体験した私が気持ちを整理するためのもので、読み終わった後に胸くそ悪くなったとか、そんなどうでも良いことで喚くなとかいう苦情は受け付けてない。

私が私のために書く私の気持ちを整理するお気持ちブログだ。ここまでで、なんだコイツと思ったヤツは悪いが帰ってほしい。












まず始めに言うと、このたび2019/04/26(日本公開)の「アベンジャーズ エンドゲーム」は最高の映画だった。

私は前作「インフィニティー・ウォー」を劇場で見てから「エンドゲーム」が公開されるこの日を、ずっと待ち遠しにしてきた。と同時に、死刑宣告を言い渡される日だと思ってきた。

そこについての詳しい話しは後ほどとして、弊推しキャプテン・アメリカだ。ここからは8割かれの話しになるので、それを念頭に置いて読んでほしい。


上映が始まり、私はすぐにこう思った。

最高だ。

キャプテン・アメリカカットはかなり多い方だと言って良いし、何よりその美しい顔面が際立つシーンが多くて終始動悸が止まらなかった。

登場初っぱなの髭を剃り終わったシーンなんかは大変興奮した。鏡越しに送られる目線にゾクゾクした。青い瞳が堪らなく美しかった。

過去に跳んだ先で、「アメリカの尻」と揶揄され腰からヒップラインがドアップになって私が失神しそうになったり、宿敵のフリをするために「Heil HYDRA」と言って見せたり(!)、タイミング悪く過去自分VS.現在自分の凄まじい戦闘を繰り広げたり。

最終決戦なんかムジョルニアを使って(持てたの!知ってた!!でも公式でやると思ってなかった!!)、盾とのコラボ技を披露して無双するシーンなんかもあって、私は終始死にそうだった。



公式で見られないだろうから二次創作に期待していたアレやソレがすべて公式で起こった。

何を言っているかからないだろうが私にも未だによくわからない。公式が最大手だった。

上映中、頭に過ぎるのは命日の二文字だけで、あまり怒濤の展開に呆然スクリーンを見守るしかなかった。

こんなにも美しくもたくましい推しの姿をこんな大画面で見てしまって良いんだろうか。私は明日死ぬんじゃないだろうか。

決戦が終わったとき、私は本当にそう思ってたし、うぉーがしびってあれこれの解消し切れてない部分も、これなら許せそうだと思った。

まりにも美しい終わりに涙すら出そうになった。













そう思ったこの瞬間の私をぶん殴ってやりたい。











私の地獄は、このおおよそ2時間半が終わり、あとはちょっとしたエピローグと、長い長いエンドロールだけだろうというタイミングで始まった。


彼は“キャプテン・アメリカ”の仕事として最後の後始末を受け持った。それはインフィニティー・ストーン過去へ戻す仕事だ。

なるほど、それは重要だな。

このときまだ、呑気にも私はそう思っていた。今すぐそこで見るのを辞めろ。


バナー博士が「五秒経ったら彼を時空から連れ戻す」と言った。

しかし、装置作動させても彼は戻ってこない。訝しんで、彼を見つけて。

彼は年老いて戻ってきていた。近くのベンチに座って。だから帰還に気付かなかった。

「もう自分人生を歩んでも良いんじゃないかと思った」彼がそういった。



目の前が真っ暗になった。




自分人生を歩むこと自体が悪いことではない。それは私が何処かで迎える彼のハッピーエンドだと思っていたから。

しかし、そうじゃない。そうじゃないんだ。

自分人生を歩む”と言っていいのは、戻ってきて、この先の未来を生きての話しではないのか?


なんで?

どうして?


まりの動揺に震えが止まらない。


彼が過去をやり直して戻ったと言うことは、“キャプテン・アメリカ”として行った任務を、石を返した時点で完遂したと自己判断放棄して、過去改竄して戻ってきたということだ。

MCUが何処までマルチバース採用していて、タイムトラベルによる世界分岐パラレルワールドを取り扱っているのかはわからない。

あの正規世界線の歴史が変わったわけではないのかも知れない。

それでも、だ。


吐き気すらも覚えた。

散々、タイムトラベル過去を変えるコトは禁忌であるという下地を本作で作った上での、コレ。


キャプテン・アメリカというキャラクター馬鹿にされているのかと思った。

頑固で考え方が古いかも知れないが、高潔なる精神の持ち主ではなかったのか。

自分幸せになるために歴史を書き換えるような、そんな軽率人間であったのか?


彼の信念は何処に行ってしまったんだろう? 呆然としてしまった。


私の知識はまだまだ浅い方だ。アメコミという沼はあまりに深すぎて年浅い私にはまだまだ知らないことの方が多いだろう。

それでも、複数媒体から感じ取った「キャプテン・アメリカ」の信念と、今回の彼の行動はあまりにかけ離れていたと思う。


彼は、犠牲を尊んで、彼らのためにも前を向いて歩くタイプ人間ではなかったのか?


キャラクター根本が死んだと思った。

今までのMCUでの彼の扱いは、キャラ解釈の違いで殺されるかと思ったシーンが幾度もあった。(それもすべてエンドゲーム監督作品だ)

それもコレも今日で終わりだと思った。そのはずだった。「シビル・ウォー」からずっと抱えてきたモヤモヤ解放されると思っていた。

まさか最後最後で私が彼を好きになった信念そのものをたたき折られるとは思ってなかった。



この事実認識した途端に、私は堪らなくトニー・スタークに嫉妬した。

怒りを感じたと言っても良い。但しこちらは、制作陣に対して、だが。



かにトニーの最後は、ハッピーエンドではなかったかもしれない。

それでも、彼は誰にも害のない形で己の幸せ享受した上で、自己の“ヒーローである信念”を貫き通して死んだのだ。

誰にも疑いようのない唯一無二の英雄となったのだ。




それに比べて、彼は、スティーブは?

制作陣の都合で言いように改変を繰り返されて、彼のズタズタになった信念を、きっとこの最後で修復してくれるんだと思った。

そうじゃなかった。作品を丸く収めるために良いように使われただけだった。何一つ変わらないどころか、より最悪の形で悪化した。

彼だけではない、ソーだって、前三作で作られてきた彼をすべて壊して何事もなかったように進んだ。

スティーブよりは違和感は少なかったかも知れないが、何故このタイミングで、と言う気持ちが拭えなかった。


ツイッターでは英雄一般人となって自己幸せを歩んだ作品だとか、脱マッチョイズムだとか言われてたけど。


からなんだ?


それって既存キャラクターの基盤をぶち壊しにしてまで展開してイイモノなのか? しなければいけないものなのか?

仮にやるとしてもこの集大成とも言える全員揃う映画でやるべきコトではないんじゃないだろうか。

今までの下地嘲笑っているようなものじゃないか

本当に、今も怒りで視界が赤くなる。



この映画は巨大なトニー・スターク賛美のための墓場となったのだ。


彼だけが己の正義を貫き通した。そして死んだ。

トニー・スタークを恨むモノは誰もいない。

これほどまでにキャラクター理解され、制作陣に愛されていた。

本当に本当に妬みで爆発しそうなほどだった。







それなのにトニー派の連中はスティーブを薄情者だといって責める。

スティーブの劇中での言動推しの私でもフォロー仕切れないところがある(だからといって全面的にトニーを擁護も全く出来ないが)。

からそれ自体は、特に訂正しようとか思わない。どんな思惑に巻き込まれて信念がたたき折られたとしても、それは“現実”(そと)のはなしであって、“MCU世界”(なか)には関係ないはなしだから

それはまるっと彼の罪なのだ

それでも。









心底羨ましいよ。

脳の神経がすり切れそうなほど羨ましい。






推しは美しいまま死んで、尚且つ責める相手がいるんだから


苛々モヤモヤしても作中に怒りをぶつけられる相手いるから。

自分の中でもさぞ納得がしやすかっただろう。


なんで、彼ら彼女らはこんなにも恵まれていて、私はこんなにも苦しんでいるんだろう。


私は作中に責めることの出来る人間などいない。あえて言うならキャプテン・アメリカ本人だが、自分推しを悪意的に見るほど苦痛ことなどない。

悪人悪人である所以を好きになったというなら、また話しは違うだろうが、生憎私が好きになったのはヒーローの彼なのだ

多少の欠点の他に、悪意的に捉えられるところなど、少ないはずなんだ、本来なら。

彼はヒーローだった、はずなのだ。はずなのに。








ヒーローとは、なんなのだろう。


「エンドゲーム」を見てから、一晩経った今でもずっと脳内をこの言葉が占めている。

私に過去に戻る力があるなら今からでも「ウィンター・ソルジャー」の撮影まで戻ってあの監督を始末してしまいたい。

いっそのことBIG3全員殺してほしかった。





彼の、キャプテン・アメリカのこのエンディングは、「エンドゲーム」で一区切り(実際は次作スパイダーマン区切りだが)着くMCUという作品群を丸く収め、また次のフェーズ4に繋げるためには必要で、全体的に見れば“正解”であり、納得のいくモノだったのかも知れない。他人様の感想を読んでいて、そういう気持ちに全く為らないという訳ではない。

でも、理解が出来たからといって、納得が出来るからといって、許容できる訳ではないのだ。


だって彼は、すべての人を置き去りにして、己の幸せに走ったあの男は、もはやヒーローではないのだから

それは、私の好きになった彼ではないのだ。

信念を貫くことを辞めた人間は、大体にしてこう言われる。

「昔とは別人だ」

MCU世界では彼にそうなる資格があると思っている人間が多かった。だからこそ中の世界では受け入れられたんだろうが、確かに人は変わってしまっているのだ。

別人なのだ







私はそれが受け入れられない。


ヒーローを辞めた彼には、もうムジョルニアを持つ資格はないだろう。

からこその二代目、なのかもしれないが。











今一度言うが、私の推しキャプテン・アメリカだ。

そもそもMARVEL作品を見始めた切っ掛けとして、彼の単独シリーズ第一作「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト アベンジャー」を見て、彼に一目惚れたからだ。

そんな私の推しの彼を演じるクリスエバンスは「エンドゲーム」を最後MCUから卒業すると宣言していた。冒頭でこの日が死刑宣告の日だと言ったのは、そういう理由だ。

もう二度と推しを見ることは出来ないのだから、私は死ぬんだと思っていた。

だけど、違った。死んだのは私ではなかった。



死んだのはキャプテン・アメリカの信念だ。

巨大なトニー・スタークの墓場の奥深く下に虐げられ、無残にもうち捨てられた彼の正義が崩れ去った日となってしまったのだ。



キャプテン・アメリカの信念はすでに散々あのクソ監督兄弟に改変されまくって、ボロボロで、もう雀の涙ほどだったけど。

それでもわたしはかれらしいさいごをのぞんでいた。




一生消えないだろう傷を負った。

それなのに周りには「エンドゲーム」を賞賛する声しか聞こえてこない。

世間が信念を捨てた彼を受け入れてしまたことが苦しい。

私にとっては、それこそが何よりの“彼が死んだ証明”だった。













私の推しの新作がもう来ることはない。

この先、カメオで出演するとしても、マルチバースの信念の折れてない彼でもない限りはそれは彼ではない。

この記事投稿することによって私はキャプテン・アメリカの、スティーブ・ロジャースの死した信念への手向けとする。


二代目には彼の崇高な精神が受け継がれ、折れることのないように祈るばかりである

2019-04-09

太っているせいで不正出血が止まらない

学生の頃は38kgとかそんなんだったのに、1年くらいで15kg増えた。

そこからじわじわ増え続け、68kgらしい。

52kgになってから、毎月きっちり来ていた生理不定期になった。

病院に行ったら若いからそんなもん、と返された。

背は標準くらいだからそんなにすごいデブってわけじゃなかったのに。

それでもこなくなった。

55kg超えると、もう半年に1回来ればいいほう。

それはそれで楽だったが、生理が来たら夜用のクソ長いやつでも足りないほどだった。

オムツ型のがあるんだけど、それを履いていた。

やせていた時だったらヒップラインに障ったのだろうが、ケツがいつもより若干デカいか?って程度だった。

案外あれは楽。パンツ洗わんでいいし。

65kg超えたこから不正出血のようなものが出始めた。

最初は少量でなんや生理か?と思ったが全然量が増える気配もなく。

一か月経った頃病院に行ったら、また「若いから」(とはいえもうアラサーなんだが)

とりあえず基礎体温つけるように言われた。

そして最近レバー状の血塊(コアグラっていうらしいね)が出てくるようになって、血の量も増えた。

毎日夜用の400とかのナプキンを何枚も替えるのは割と苦痛で、けど毎日オムツにするほど金もない。

そのあたりで、ふと「がん検診したことねえな」と思った。

不調は明らかに太るにつれてだから大丈夫だろうけど、なんだか腹も痛いし、また病院に行ってみた。

そしたらやっぱり長期で出血量も多いのが気になるから、とがん検診が勝手についてきた。

検査、すっっっっっっっごく痛い。

えっちな本とかで赤ちゃんのお部屋に~とか言ってるのみたことあるけど無理。

綿棒的なあれですら泣くほど痛かったし、ちょっと声出して泣いた。

検査のあと、病院体重のことも含めて聞いてみると、

やっぱり体重が"若い時に比べて急に増えた"ことが原因の可能性は高いらしい。

太った要因はわかってる。

もともとは小食で、8枚切りのパン一枚とか、米を寿司一貫より少し多いか、くらいと少しのおかずを食べてそれでよかった。

でも、大学に行ったら人と食事をすると下手に残せないし、自炊楽しい

一人前の食事をとったらぶくぶく太る。

でも脂肪言い訳にはならない。

40kgないときから実家の連中は私のことをデブだと笑っていたけど、近年はほんとに毎回嫌な思いをさせられるし、

夫に病院の話をしたらがん検診の話よりダイエットの話をだされたから、腹が立っている。

デブ自己責任だけど、だとしても毎日毎日そんな雰囲気を出されるのは苦痛

カリギュラ効果でいいんだっけ?これ。まさにそういう気分。

とりあえず検査は2週間後に結果がでるから、それまでもらった止血剤を飲みながら、すこしダイエットすることにした。

少しは心配してほしいし不安から書きなぐってみたのだけど、私も自分を信用していないし、だからといって夫に

また太ってることを言われるのも(デブながらに)メンタルにくるので、デブのせいでしたーって笑い話にできるように、

ここに吐き出しておく。

2019-03-08

anond:20190308111724

アンナミラーズアメリカには確かもうハワイしか残ってない


こないだ社員旅行ハワイ行ったときに一人で行ってきたよ。バスで2時間くらいかかった。

島の真ん中あたり、まったく観光客向けじゃないところにそのアンナミラーズはあった。

パールリッジ・センター駐車場にある。


凄く混んでるのが一目でわかった。休日ファミレスの様だった。

少し並んで店内に入った。あの制服が目に入った。来ているのは黒人女性だった。


そのバストは豊満であった。ヒップ豊満であった。ウエスト豊満であった。

店内の店員大体そんな感じであった。

「あ、日本と違ってこっちじゃ別にかわいさをウリにはしてないんだな」私はそう思った。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん