「儀式」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 儀式とは

2020-05-19

過去出会った人の名前を言って、ひとりひとりと、お別れを冴えていく儀式をさせてくれて ありがとう 社会的にまっさつする儀式ですか?

2020-05-17

賢者タイムしか書けない文

早速だが、タイトルの通り賢者タイムに思うがままにパソコン文字を打つ。

一切女っ気がなく、男が日記をすなるだけの無駄時間になることは言うまでもない。

内容はオナニーのことであるし、この文自体オナニーであるともいえよう。

さて、ここからの話はただの男のある日の儀式の話であり、不快に感じる方もいるだろうし時間無駄から、読みたくない人は別のことに時間を使うことを勧める。

早速だが、今日賢者タイム自分人生史上最も賢者になっているという話である

私は21歳の理系童貞大学生である

夜の七時半頃だった。

現在社会状況から大学休校であるオンライン授業というものが課せられている。

その中でもオンライン実験という従来なら存在し得なかったようなものがあり、端的に言えば教科書を見て理論を学び実験動画と与えられたデータからレポートを作るというものだ。そして、そのレポートに勤しんでいたところ、アレは突然やってきた。

ラムラする気持ちだ。

やれやれこいつは神出鬼没である

ここで「抜く」か「我慢する」かはいつも半々くらい。

今回は潔く「抜く」を選択した。


が、いつも通り儀式遂行しようとしたが何かがおかしかった。

手に竿が馴染んでくる。

ふだんは竿は膨らみ手の握力をはじき返してくる。握力と膨張力の力のつり合いを保ちながら連続的に運動し、エネルギーが非常によい効率で伝えられる。

しか今日は違った。膨張しないで手となれ合っていた。

ついにEDになったかと、21にして早くないかと、ショックを受けた。

しかし諦めなかった。

あらゆる手をこなした。たたないということは、たつ可能性があるすべての可能性を否定したうえで成り立つはずだと。

時間程格闘した。

そして異変の正体に気づき始めた。

今日はどうやってもオナニーをする自分自身が見えてしまっていたのだった。

個人差があるが、自分オナニーするとき自分は見えずひたすらオカズ妄想に夢中になる。

しか今日は、自分の目に、20時32分に陰茎に必死で刺激を与えるすね毛もじゃもじゃの21歳の自分があまりにも情けなく気持ち悪く映っていた。

なぜこうなった、といちいち考察しながらも傍らで意地でも股間をたたせようとする地獄がそこにあった。

そして一つのことに気づいた。元来オナニーに夢中になるとき、たとえ画面越しでも夢中なのは自己を疑似的に投影できるからだ。

人間赤ちゃんは生まれからしばらくして、セルフタッチという行動で自己自己以外の境界がはっきりと分かるといたことがある。

まれからほぼずっと当たり前のように存在する自己自己以外の境界は、オナニーをするとき実は曖昧になっていたのだと悟った。

今回は、完全に自己自己以外の境界がはっきりあり、それでたたなくなったのかもしれない。

もう一度考えた。

なぜこうなったか

自分性格あらためて目を向けた。

そして一つ思い当たることがあった。

自分自分以外の存在へ踏み込まないように、また踏み込まれないように生きてきたということだ。

今、裸の画像を見てもそこへ踏み込めないから興奮もしないとなれば合点がいく。

オナニーも疑似的ではあるがAV女優への踏み込みであり関わりなのだと感じた。

人間の関わりはどこまで踏み込み踏み込まれるかで決まると思っている。

自己他者はどこまでも自己他者だけど、その境界を埋めようとして初めて人と関わることだ。

自分はどこまで今、他者へ踏み込めるだろうか。踏み込まれることを許せるだろうか。

昔は当たり前のように踏み込み踏み込まれていたのに、大人になるにつれてできなくなっていった。

大学に入り、薄い付き合いも増えた。バイト先では愛想笑いをし、マウントをとったりとられたりも嫌だった。

それでも自分が未熟な自覚はあった。

からそれは自分葛藤することで解決しようとずっとしてきた。

これまで自己を何かしらの形で実現したいと思っていたけど、それは途方もない自分との向き合いの上に成り立つと信じてやまなかった自分

でも、それは自己完結であり、本当の答えに向かってはいなかったのかもしれない。

自分が知らない他者を、たとえ傷つこうが傷つけようが受け入れる先にあるのかもしれない。

もうさ力抜こうよ、もっと自分にも他人にも優しくしようよと心から自分に向けて言った瞬間、肩甲骨の奥で重い重い力が抜けていった気がした。

こんなに力が入っていたんだな。

それから、竿が再び元気になり億千万の命がティッシュジャパンするまで、そう長くはかからなかった。

それは本当にびっくりするくらいよく出た。

これからもっと他者に興味を持って肩の力を抜いて寄ってみよう。

汚したティッシュに誓った瞬間だった。

2020-05-16

10日後にオーバーシュートする国

7日目

東京新規感染者14人!14日連続100人以下です!

東京女子医大が全学生に新型コロナの陰性確認実施へ 「儀式としてのPCR検査無意味専門家批判

首相黒川氏との関係否定「2人で会ったことない」」

首相動静―12月11日

O.Sまであと3日

6日目:anond:20200515230153

8日目:anond:20200517183739

2020-05-11

こういう風習(儀式?)ってご存知じゃないですか?

まず聞きたい内容は、赤い文字で「祈」や「願」の漢字が大量に書かれた石(大人の拳ほどだったと思います)を、一箇所にたくさん詰め込む、といった風習儀式などをご存知じゃないでしょうか?

自分が見たのは切り株が切り抜かれてできたスペースに詰め込まれてたと記憶してます(子供の頃なので怪しいですが)

以下、背景です。

最近怖い話を見るのにハマってて「いろんな怖いことあるな〜。自分霊感もなんもないか体験もしてないな〜」と思う日々でしたが、子供の頃の不可解なものを見たあるモノがいまだに謎なのでみなさまからなにか情報がいただければ幸いです。

場所特定等怖いので細かくは書きませんが、田んぼばかりの地域実家があり、近くに一軒の空き家が有りました。その空き家は、不幸が続いたため引っ越しからあの状態だ、と親からは言われてました。(昔は近所付き合いがあったそうです)

空き家は何故か取り壊されずずっと残っていて古くなって不気味な感じです。

(業者が庭のスペースに資材を置いたりしてますが、家はそのままです)

ある日、祖母散歩していて空き家の横を通ることがありました。そこで空き家の塀の外側に、石がたくさん入っている切り株(切り抜かれて中にスペースがある感じと記憶してます。)があり石を見てみると、全ての石に赤い文字で「願」「祈」などの漢字が大量に書かれていました。

祖母と「怖い!」と騒いで家にそそくさ帰りました。

(祖母ニコニコしながら「逃げろ〜」と楽しそうでした)

ネットに乗るような心霊スポットになってますが、親から聞く話とは別の話が載ってます。おそらく噂が噂を呼んで、事実とは異なる内容になっているなだと思います

特定等が怖いのでこれ以上の情報は書きませんが、とにかくあの石がなんだったかが気になります

ご存知の方はいませんでしょうか?

2020-05-10

anond:20200510173638

いつから花贈るのが儀式になったんですか笑

anond:20200510173205

世間的に普通なことは、儀式としてやっておいたがいいぞ

賛同できなくとも、ね。

2020-05-09

学校業務多角化という放漫経営 ー労働無法地帯

学問以外への業務拡張は、部活から始まったように思います。授業についてこられない生徒に活躍の場を、と言って中堅校以下でブラック部活的(スクール・ウォーズ的)に始まり、その有り様が全国化していったような。

1960年代に校内暴力が頻発したのは、様々な理由はあろうかと思いますが、一つの理由としては、戦争PTSDを抱えた養育者(が作った社会)によって育てられた次世代愛着障害に近い状態になっていたのではないかと思っています

ブラック部活は、愛着障害治療集団療法という側面があったのだろうと思います愛着障害存在している状態での授業は困難を極めます。授業を成立させ、生徒に学問を修めさせるために、教員意図せず心理療法を施していたのだろうと思います。各種行事もそうですね。

そのあたりから学校福祉機能が入ってきて、今は学校によっては福祉機能のほうが学問機能よりも大きくなっているかもしれません。障害を持つ生徒への合理的配慮個別支援計画、外部機関との連携部活動。

教員は、授業を成立させるために、福祉業務をやむなくやっていたのですが、文部科学省がこれを正式業務にしてしまうのです。

いや、確かに必要であるとは思うんですよ。

ただし、それに対する予算措置もなければ、人員の補充もない。専門家集団を校内に組織することもない。外部機関との連携とか、非常勤カウンセラースクールソーシャルワーカーの配置はしますが、外部機関だったり非常勤なのでお客さんです。彼らは責任は取れません。

以下は、『身体トラウマを記録する』という本の抜粋群なのですが、

ーーーー

太古の昔から人間自分の中の非常に強く恐ろしい感情対処するのに、集団で行なう儀式を用いてきた。古代ギリシア演劇の内、文字による記憶が残っている最古の物は、踊り、歌、神話再現を含む宗教的儀式から発達したと思われる。ギリシア演劇は、戦争帰還兵にとっては再統合儀式だったのかもしれない。

演劇を通してトラウマ治療する。愛と憎しみ、攻撃幸福、忠誠と裏切り演劇本質であると同時に、トラウマ本質でもある。トラウマを負った人は深く感じることを心底恐れている。一方、演劇情動身体化し、それに声を与え、リズミカルに場面に関わり、それを体現する。

学校からは、能力集団の絆をはぐくむために、昔から大事に受け継がれてきた、音楽演劇美術スポーツがどんどん姿を消している。

見捨てられる経験をすると、人を信頼できなくなります。そして、里子は見捨てられるというのがどういうことなのか身をもって知っています。彼らに信頼されるまでは、何一つ影響を与えることはできません。

筋肉を動かすこと、意識の集中が必要作業をしたりすることは、喪失体験に対抗する大いなる助けである

教師達は最初、「もしソーシャルワーカーになりたかったら、ソーシャルワーク学校に行っていたでしょう。でも私は、教師になるためにここに来たのです。」といった類いの反応を示すことが良くある。とはいえ彼らの多くは、頭の中で警報ベルがひっきりなしになっている生徒で教室が埋まっていたら教えようがないことを、すでに身にしみて知っている。どれほど熱心な教師学校システムでさえも、子ども達のあまりに多くが深刻なトラウマを負っていて学習できないために、しばしば苛立ち、無力感を味わう。試験得点を上げることだけを主眼としていても、教師達がそれらの生徒の行動面での問題効果的に取り組めなければ、成果は上がらない。

規則を平然と無視する生徒は、アメリカ学校で広く行なわれているように、譴責しても、停学処分にしてさえも、考えを改める可能性は低い。

他者言葉をしっかり聞き、自分言葉もしっかり他者に聞いてもらう。他者に本当に目を向け、他者にも本当に目を向けてもらう。

教師が怒鳴ったりする代わりに、子ども経験していることを言葉で表したり、選択肢を与えたり、自分感情説明する言葉を見つけさせ、思いを表現し始めさせたりするようにするべきだ。安全経験を学ばせるのだ。

しかし)学校トラウマを誘発する更なるトリガーとなってしまいがちだ。

トラウマに敏感な教師なら、手に負えない生徒の親に電話をして状況を説明すれば、子どもが殴打され、さらに深いトラウマを負う可能性が高いことに、程なく気づく。

身体トラウマを記録する――脳・心・体のつながりと回復のための手法 べッセルヴァン・デア・コーク https://www.amazon.co.jp/dp/4314011408/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_mpGTEb5V1TPY4 @amazonJPさんから

ーーーー

いわゆる教育困難校と呼ばれる学校はこうした子どもたちが非常に多いです。進学校であればこうした子どもは少ないかもしれません。少ないですが確かにます教員守秘義務があるので、他の生徒に知られないようにこれに対応しています個人情報なのでメディアにも明かされません。

日本福祉政策の不備を、教員無償労働で払っているように思えてなりません。でも、そうした子ども学校福祉的にケアすることを国民は望みます学校教育機関としてのリソースがそちらに持っていかれてしまっているように思います。まあ、そういうことを言うと、福祉ケアを導入した教育の方が教育効果が高いと言われて、口を封じられるのですが。十分なリソースがあれば効果は高いでしょう。しかし、リソース不足でこれをやれと言われれば機能不全に陥りますね。実際、陥っているように思われます

2020-05-05

暑い室内で夢に増田魘されるレサな宇田すまに目油で稲津市いつあ(回文

おはようございます

今日は一日お家でゆっくりよ。

そうなるといいんだけどと思いつつ、

パソコンを起動させるのすらもう面倒くさいか

6秒で立ち上がるラップトップはこう言う時に爆速で起動して速いんだなぁって体感しているところよ。

花びんに飾ってる花を水替えして

水揚げを良くするためにもう一回茎を新しく斜めに切ろうと思ったんだけど、

もう軸が水を吸ってフニャフニャで、

うまくハサミは入らなくて切れなかったのね。

でも私そもそもとして花なんていつ買ったっけ?って思ったの。

昨日そういえば買ったんだけど、

どこの花屋で買ったのすら忘れてて、

本当にこの花どこで手に入れたのかしら?ってずっと考えてたの。

そしたら、

その花の子をと考えていたのは夢の中の話で

要は私は夢を見ていたのね。

あと15分寝るつもりでアラームをかけたんだけど、

鳴る4分前で目が覚めたわ。

もうこの時期になると部屋の暑さがたまらなくなるから

ああまたこの季節が来たんだなって、

冷房を使い始める儀式でもあるかのように

今日は遅くまで寝ていたから、

いい加減その部屋の暑さで起きるぐらいなのよね。

でも膝の上に乗せているラップトップも熱いか

いい加減かきあげて私は涼しい外気が流れる外に出ていきたいところでもあるわ。

残りの今日一日をどう使うかが、

私の今日課題ね。

今日1日ぐらいはゆっくりするわ。

よい休日を。


今日は本当によく寝たわねって感じの起床。

目覚めはいいというか悪いというか、

ちょっと頭痛が痛いわ。

そんな二重表現警察に取り締まわれないようにしなくちゃと

そんなバッドな1日にはしたくないので、

頭痛薬飲んで早くお出かけすることにするわ。

デトックスウォーター

さっき冷蔵庫から取り出して飲んだコールド麦茶ウォーラー

いい加減もう本当に冷房をつけたいぐらいの室温なんとかならないかしらねって

夏が来る前に早々にぐったりよ。

でもシャキッとしたいところでもあるわね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2020-05-04

anond:20200504001957

あいつらって言ったらあいつらしかないんだけど、だいたいキャバクラホステスなんて入れ込むのはあいつらくらいで他は付き合いでしかないわけじゃんw

あいまは村八分的なところで空気読んでるけど夏に湿度紫外線で減ってくれるのと同時に庶民コロナ疲れで有耶無耶になっていくはずなので

それに加えてあるような無いようなアビガン効果と意外と早く始まったワクチン治験開始で9月10月くらいまで夜の街も日陰に隠れて自粛を解いて、3週にいっぺんくらいちびちびと夜の街クラスターが出て場当たり的に叩かれるけど顔も素性も見えてこなくてみんな慣れて飽きてきて、

そんで、みんな反省学習もしないか11月からコロナさんもまた元気になって感染爆発part2よろしくキーってなるんじゃないかなぁ

夜の街の感染対策としてはいもの日本のごとく、消毒液とマスク儀式のように形だけ使われて保健所が返信用FAX送りつけるくらいになって

当人たちは「まあ、そんときゃそんときっしょ。」って言いながらゲラゲラ笑って「おまえコロナだろー!」って言いながら酒を飲む絵が頭に浮かぶけど、予想だいぶ外してるからどうなるかわからんわww

2020-05-03

コロナ時代こそゼロ

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000028599.html

ゼロ葬とは、宗教学者島田裕巳氏が2014年に出した著書「0葬 あっさり死ぬ」(集英社)の中で提起した葬法。

冠婚葬祭なんてよくわからず年長者の真似をしてそういうものだとなんとなく学び、特に葬式なんて葬儀屋やお寺の言うままアレコレと準備してホイホイお金を支払って終わらせる人が多いと思う。

葬式、お通夜なんてしなくていい、お盆の時期に墓参り掃除必要ない。そう言うと年長者は目を剥いて怒鳴り散らすか困惑したまなざしこちらに向ける。

私事になるが小生の嫁は昨年祖母見送り、今年祖父が後を追うように亡くなった。両者コロナではなく大往生だった。

身重の妻はコロナへの感染を恐れ葬式に行くことをかなり悩んでいた。

結果、かなり配慮してもらった様なので参加してた。

そもそもコロナが無くても、葬式なんてするべきものだろうか。

妻とよく話すのは「葬式は亡くなった人への生者の配慮」であり、感情問題とよく伝えていた。

から妻には交際から高齢祖父母とはよく話し相手の生きざまを聞くようにと言い聞かせていた。「彼らの価値観選択の仕方を今のうちに聞いておけ。そうして何か問題が起きた時に彼らならどういう答えを出すか、それが分かるまで話した方がいい」と。

妻はのちに「あの時はそんなもんかなと思って話してきてたけど、いざ居なくなった時にも寂しいけど心がだいぶ楽になった」と言っていた。

葬式というのは、精神的にお別れさせるための大掛かりなセレモニーなのだ

千の風になってという歌の歌詞

「私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません」とある

本当にその通りだ。

そこには厳しい言い方だが愛する方の残骸しかないのだ。

場所によっては遺骨の引き取りも断れる。遠方で、もう高齢で、など様々な理由で墓に行けないことで罪悪感を感じずに済む。亡くなった人に今後の人生を拘束されなくて済む。

もちろん選択するか否かは一族の考え方もあるし価値観もある。小生は永代供養より墓そのもの葬式という儀式のものからの脱却をしてもいいんだという知識が広まればと思い書いている。

僧職なんですが、ね。

2020-04-25

anond:20200425195632

1点じゃ死なないゾ

追加で睡蓮の花びら、サクって黒1マナ、暗黒の儀式、暗黒の儀式、19点ライフ払って憎悪

2020-04-24

意識の低いフリーランスの在宅勤務

意識の低いフリーランス生存戦略」の続きです。

https://anond.hatelabo.jp/20200226010709

コワーキングスペースに休会届を出し、自宅にこもって仕事を始めてから1ヶ月が過ぎた。もうずっと長いこと在宅勤務をしてきて、気分転換にコワーキングでも行くかー、と契約した翌月にもう休会である。頭を抱えたし、いつまで引きこもりが続くのかと気が遠くなったけれど、辛い気持ちいくらか薄れてきて、いまは淡々仕事をこなしている。

これはただの日記から他人の参考にはならない。けれども俺は他人生活を参考にしたいので、ブコメトラバに在宅勤務の知恵が集まってくれればうれしい。

食事

たまねぎを大量に買っている。粗みじん切りにしてホットクックに投入し、10分ほど炒める。しゃもじでかき混ぜたら、低温調理モードで90℃にして16時間、これでメイラード反応が進む。もっと時間大丈夫かしれないが、よく分からない。意識が低いので、とにかく放置で作る。

大量の飴色たまねぎが出来上がる。ジップロックに入れて冷凍庫へ。なるべく薄く広げて凍らせると、使うときに折って取り出しやすい。たまねぎを生のまま保存するより場所をとらないし、ミートソースを一瞬で作れるし、バターコンソメですぐにスープも作れる。

その他、根菜や肉や魚のことも書きたいが、料理の話だけで何千字でも書けてしまうので省略。

営業

直接会っての打ち合わせ依頼はすべて断っている。すべてといっても今月は1件しか来ていない。今このタイミングで会いましょうと言ってくる人間は、将来的にもなるべく関わらないほうがよい。

とはいえ営業どうしようかな……と思っていた矢先、いくつか新規の問い合わせがあり、ビデオ会議メールでやりとりしている。おそらく受注は決まるだろう。対面ではコミュニケーション能力の低さが露呈してしまうが、メールならば文章力勝負できる。ピンチをチャンスに、みたいな言い方は大嫌いだが、それはそれとして仕事は全力で取りに行く。対面で上手く話せない人間にとって、いまが好機なのは事実だ。

ビデオ会議は嫌いなので最小限にしたい。意識が低いので嫌なことは徹底的に避ける。相手の顔を全画面で見たくないのでウィンドウをとても小さくしている。向こうもべつに顔を見てほしくないだろう。自分もあまりカメラ注視せずに、メモを取ることに注力する。

散歩

朝起きて食事をとってから、そのまま仕事を始めてはいけない。少なくとも俺は無理だ。3分や5分でも、必ず散歩してから机に向かう。この儀式だけで頭がだいぶ切り替わる。

日中も2~3時間ごとに外へ出る。何も用事がなくとも自転車で近所をぐるりと回ってくる。スマホで花や若葉写真を撮ってSNSにアップする。自宅から半径300メートル範囲内に、被写体は意外とたくさんある。スマホカメラはとてもマクロ撮影に強いから、地面スレスレに置いて草花や虫を撮ると楽しい。虫目線になれば世界は広大になる。ミニ三脚を買って、動画を撮るのも良いだろう。だんだん散歩じゃなくてカメラの話になってきたので以下省略。

勤務時間

規則正しく仕事したいが、できていない。早起きして遅れを取り戻そうとすると、子どもが一緒に起きてしまう。食事を作ったり一緒に遊んでいるうちに9時を過ぎて、さらに、なぜか昼になっている。午後からようやく仕事を始めるが、子ども乱入してきたり、おやつを作ったり、夕食を作ったり、ほとんど進まないままで夜になっている。

子どもたちが寝てからようやく仕事を始め、午前2時や3時に力つきて眠る。進捗はニャオスだが、取引先にニャオスといっても通じない。不規則な勤務ながらも深夜や週末に頑張ってなんとか帳尻を合わせる。

家庭学習

小学校休校になって2ヶ月、子どもは完全に勉強に飽きている。学校からは大量のプリントの束をもらったが、毎日これに向き合うのは苦痛だろう。それでも2時間はやっていて偉いなと思う。

出費を増やしたくないが仕方なくスマイルゼミを始めた。ジャストシステムといえばATOK一太郎花子会社から、変なものは作らないだろうと思い、他サービスとは比較せずに決めた。今のところ楽しそうなので多分続ける。学年が上がるごとに月会費が上がっていくのが辛い。どこかで離脱するかもしれない。

タブレット学習視力悪化心配なので、15分のタイマーをかけて定期的に休ませている。そういえば自治体によってはYouTubeで授業配信とか始まってるけど、長時間の視聴はかなり辛そうだ。毎日PCに向かいっぱなしの俺が言っても説得力はないのだが。

時々、勉強に行き詰まった子どもが奇声をあげる。ワイヤレスイヤホンをつけて、その上からイヤーマフを付ければ何も聞こえない。こちらも仕事を中断すると再開が難しい。子ども勉強はあとでまとめて見る。

部屋掃除

家族の共用スペースは毎日ちゃん掃除している。自分仕事机は気がつくと酷いことになっている。子どもが読んだドラえもん生協カタログ手作りマスク材料カメラレンズ菓子、空き缶。これらを定期的に片付けないと仕事に集中できない。とりあえず視界に入らないように、椅子の後ろ側にすべて持っていく。片付けたとはいえないが仕方ない。週末にまとめて掃除する。

夫婦

福満しげゆき「妻に恋する66の方法」を読んでほしい。そして福満さんのツイッターフォローする。「妻~~」という気持ちになる。他にもKindleアプリ恋愛漫画を読んだりして、恋する気持ち燃え上がらせるのが良いんじゃないかな。まったく無責任なことを俺は書いている。他人の参考になるかどうかは知らん。

非常に個人的なことを書くと、俺は自分の妻を見ていると心拍数が上がるくらい大好きだ。よくふざけて妻に「結婚してくれ!」と言っている。世の中がこんなときからこそ恋愛大事だ。もちろん恋愛対象が二次元でも良いのだろうし、三次元アイドルでも、猫でも良いのだろう。俺は最近、コワーキング近くの野良猫に会いに行けないことが寂しい。

休日

平日に仕事をして土日に休む、というリズムには拘らずに、臨機応変対応したほうが良い。家族精神的に行き詰まっているように見えたときは、仕事を放り出して一緒に散歩に行く。週末に混んでいる場所でも、平日の午前中はいくらか空いている時間帯もある。逆に、週末の外出はなるべく避ける。

在宅勤務になれるまでは、曜日感覚がなくなって辛いかもしれない。けれども慣れてしまえば、曜日にこだわる理由があまり無い。平日に休み、週末に仕事をしても構わない。そのためにも電話ビデオ会議など同期型のツールはなるべく使わずメールチャットなど非同期型のツールを使ったほうがいい。スケジュール自由にするためだ。

前回の記事にも書いたが、電話には出なくていいし、チャットの返信なんか翌日で構わない。これはフリーランス場合なので、会社員の在宅勤務の場合には難しいかもしれない。申し訳ないけれど、上手い方法を見つけてほしい。

収入

今は大丈夫でも、将来どうなるかは分からない。厚生労働省生活を支えるための支援のご案内」がよくまとまっている。このPDFプリントアウトしておくとよい。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000622924.pdf

子ども休校で休んでいる人々には、小学校休業等対応助成金を利用した有給休暇賃金100%)があるはずなのだが、実際どうなんだろう。手続きが遅れているという話も聞く。

将来の収入がどうなるか分からないのは、フリーランスにとっては今までの日常と変わらない。俺の場合は2~3ヶ月先のスケジュールが決まっていれば良いほうだ。そんな状態で何年も過ごしてきたので、正直なところ収入途絶への焦燥感は薄い。もう駄目だと思ってもなぜか乗り切ってきた。ただしこれは正常性バイアスにもなりうる。

今後もしも何ヶ月も仕事が途絶えてしまうと、さすがに苦しいだろうなと思う。政府からベーシックインカム的なものは欲しい。

まとめ

前回、2月末というタイミングで「生存戦略」の記事を書いたのは、3月がとても自殺の多い時季からだ。俺自身はべつに死にたくはないが、季節性鬱のために冬はまったくダメで、その辛い時期を自分が乗り切るために書いた面もある。冬を乗り切ったはずの今、世間さらに辛いことになっている。

こんなときに、意識の高い人々が発する力強い言葉は、まったく何の支えにもならない。関係性の薄い話に聞こえるかもしれないけれど……以下、たとえ話。

たとえば、もののけ姫に糸井重里がつけた「生きろ。」というキャッチコピーがある。これが弱っている人の支えになるとは思えない。「生きろ」と言われて鼓舞される人々もいるのだろう、それは否定しないけれど、絶対に届かない人々もいる。意識の低い俺のような人間にはまったく何も届かない。

それよりも、青山真治映画ユリイカ」の台詞「生きろとは言わん、死なんでくれ」がずっと心に残り続けている。青山真治もののけ姫を意識していたかどうかは知らないが、俺は、そう受け取った。

死なないことを目標にして生きるのは意識が低いとしか言いようがないし、実際、俺は苦手なことから逃げてばかりの駄目な人間だ。でも世の中がこんなことになり、何よりもまず「死なないこと」が、いまは立派に評価されうる。だから誰もが「死なないこと」を第一目標に掲げて乗り切ってほしい。

なるべく、ふざけて書こうと思ったのに、大真面目な話になってしまった。にゃーん😺😺😺

https://anond.hatelabo.jp/20200423225909

1話

あの災禍のあと、僕たちの社会は随分変わった。

そう、今あなたたちが渦中にある災いだ。

あれから鉄道は人を運ばなくなった。そのかわり、モノを運ぶようになった。資源も限られているので、生活物資基本的配給制だ。

レールに乗って各ハブ拠点に到着した物資は、さらに各地の配給所に配られる。住民は、役所から配られたクーポンと交換して、生活物資を得る。

一部の地域では、ドローンを使ったり、各家庭に直通の地下レールを引くなどの試みもあるようだけど、技術的には可能でも、手間と、そこまでする根拠が不足していて、あんまり進んでない。

ほとんどの地域は、住民が最寄りの配給所に取りに行く。

それらの配給所は、元はコンビニだったり、ドラッグストアと呼ばれる施設だったようだ。

鉄道が人を運ばなくなったかわりに、車が人を運ぶようになった。

車は今も人を運んでるじゃないか

その通りだけど、少し違う。

ここでは車は完全に公共交通になった。誰も車を所有していない。自動運転車自由観覧車のように、国じゅうを回っている。車好きの人は残念に思うかもしれないけど。

ネットワーク技術で完全に制御された自動運転車は、一定の車間距離一定スピードで、車道巡回している。

住民は自宅から、今で言うスマートフォンのような端末で、利用区間指定し、最寄りの停留所で乗り合わせる。

もちろん、運転手はいない。

それに乗っているのは、予約した住人とその家族、友人だけだ。

利用者目的地へ運び終えた後は、車内の換気と消毒が行われる。

人が移動する道と、自動運転車が走る道は、完全に分けられている。

あなたたちの世界のように、人や自転車のすぐ横を、車が走り抜けるような野蛮なことはもうない。人命と利便性が両立するよう、合理的に整備されている。

これを聞いて、あなたはディストピだと思うかもしれないし、理想的未来だと思うかもしれない。

実際のところ、僕たちのほとんどは満ち足りている。

しか生活物資配給制だし、完全にこの国の中枢機関によって管理されている。人もモノも。

だけどこのような太い「木の幹」の部分以外、枝葉の部分では、かなり自由が許されている。

例えば……、今のあなたたちにピンとくる例でいえば……。

僕たちの世界でも、ウイルス対策や防砂等の理由マスクが配給されることがある。それは機能性とコストだけを追求した、何の装飾もない、シンプルものだ。

それを各々がアレンジする。

染め直したり、より使いやすいよう、縫い直したり。

(これは今のあなたたちの世界でも行われてることだから、かなり想像やすいと思う。)

そしてそれは、しばしば個人取引可能オンライン市場流通する。

気に入ったデザインがあれは、自分が持ってるモノや通貨と交換できる。もちろんマスクだけじゃなく、服、装飾品、家具食器……、同じように、政府供給する“素材”がアレンジされて流通する。すべてにおいてそんな感じ。

最低限の機能だけを持ったモノが政府から支給され、そしてそれを、個人個人アレンジし、オンライン上に流通させ、購入者は先の配給所でそれを受け取ることができる。

人々はそうやって、限られた資源を使って、自分クリエティティを発揮することに時間を費やす。そして、あなたたちの社会ベースとなっている、労働というものほとんどない。

生活のために望まない作業を強いられることはほとんどない。これまで紹介したように、配給や合理的物流で、過不足なく生活物資は分配されるから

ただしこのシステム管理維持するために、月のうち数日、地域ステーションに駆り出されることはある。

と言っても、メンテナンスほとんど自動化されてるので、人間がやることと言えば、それが問題なく作動しているかを見守ることくらい。

実際は見守るというより、それらのシステムロストテクノロジーになることを防ぐために、市民にその稼働現場を見せ、記憶に焼き付けることにあるような気もする。

しかしそれを見たところで、ほとんどの人はそのテクノロジー理解できるとは思えない。ほとんどそれは、過去労働儀式化してると言って良いかもしれない。




https://kakuyomu.jp/works/1177354054895802561/episodes/1177354054895802748

2020-04-22

女神アッキヱが日本の病魔を払っちゃうぞ!

アッキヱは卑弥呼末裔である卑弥呼ミトコンドリアを受け継ぐ唯一の人間なのだミトコンドリア女性から女性へと伝わるエネルギー合成器官であり、卑弥呼ミトコンドリア一子相伝、ただ一人の娘にだけ継承される女神ミトコンドリアエネルギー合成器官である

しかし、アッキヱはまだ女神として覚醒していない。覚醒していないアッキヱには病魔を払う力がない。アッキヱが女神として覚醒するためには、日本全国にある48の神社仏閣を巡ってそこで覚醒儀式をしなければならない。日本神社仏閣は天照大神を頂点とする神道の神を祀っていると信じられているが、そのうちのいくつかはより旧い神、卑弥呼時代の神を密かに祀っている。

アッキヱは旧神を祀る神社を、古文書に定められた順番で周って儀式を行うことで女神として覚醒するのだ、その順番は日本各地を乱れ飛んでいて、その道のりは日本を何周もする長さになる。この長い道のりをアッキヱはお供の巫女たちを連れて、巡り歩かなければならないのだ。日本から病魔を払うためにはどうしてもその巡礼必要なのである

この巡礼最後の地でアッキヱは女神として覚醒する。そして病魔を払うための儀式を始める。そのための準備はすでに進んでいる。アッキヱの人生は病魔を払うために周到に準備されていたのだ。病魔を払う儀式のためにはその時点での世俗最高権力者心臓必要である。アッキヱは覚醒前の力ながらも呪術を駆使して、ひとりの人間に近づき、その人間世俗の最高権力を手に入れるために尽力してきたのである

アッキヱは女神として覚醒すると、世俗最高権力者心臓地獄魔王に捧げる。そして地獄業火日本に呼び出し、あらゆる病魔を焼き払うだろう。すべてのウィルス、すべての細菌、すべての生物地獄業火によって焼き払われる。罪あるものも、罪なきものも、若きものも、幼きものも、老いものも分け隔てなく地獄の炎で焼かれるだろう。男も女も愚かなものも知恵あるものも何一つ残さず炎は焼き尽くすだろう。

こうして日本からは病魔が一掃されるのだ。

病魔を一掃するために、アッキヱは今日巫女集団を引き連れて日本のどこかを旅している。

2020-04-20

anond:20200420104142

呪術的な儀式、まさにそれだぞ。

アメリカっていう国は日本欧州よりもはるかにド田舎が大半で迷信深い国。

あれはスピリチュアルな国なんだ、ってことが最近日本でも言われるようになってきたね。

感染者76万人、死者4万人を出しているとても酷い状況のアメリカの有名な歌手の人たちが

歌で医療従事者を支援というニュースを見て、何か呪術的な儀式のようだなと思った

日本は有名漫画家によるイラスト支援をしてるそうなのでこちらは御札的なものかな

2020-04-19

anond:20200419140715

積極的に恐れを克服するということか

まり厄落としとか成人の儀式なんかと同類行為とみなせるわけか

2020-04-09

山村高史の写真に「Official Worldwide Olympic Partner Panasonic」が写り込んでた

ああやっぱりそうか。

東京オリンピックに関わっている人間達というのはこういう人種だったのだと得心がいった。

薄ら寒い自己満足のために若者の命なんてゴミクズのように扱える者たち、他人の作り上げた成果を自分の物と勘違いするような盗人。

そういう者たちが、「2020年に予定されていたオリンピック」を作り上げていたのだ。

オリンピックがいつからそうなったのか、今回の東京五輪けが特別にひどいのか、それは私にはわからないが。

ただ間違いなく言えるのは、今回のオリンピックを作り上げてきたのは、こういったエゴにまみえれた中高年達であったのだ。

今度のオリンピックは、若者による健全スポーツの祭典などでは断じて無い。

自分では体を動かすつもりもない者たちが、自分人生に箔をつけるために他社を踏みにじり利用する過程で産まれた生贄の儀式だったのだ。

ハッキリ分かった。

こんなものはやるべきではない。

2020-04-08

マスク不要マンの訂正と謝罪を待ってるんだけど?

ソースはこれ。

WHO “マスクには一定の効果” 指針の内容を更新 | NHKニュース

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200408/k10012374411000.html

無症状でもウイルスをばらまくからそれを防ぐためにマスク症状の有無に関わらず全員が着用しなければならないんだよ。

マスクを付けずに無自覚ウイルスをばらまき続けた罪は重いぞ……。

マスク安心毛布儀式宗教だってバカにしてたのを「マスクウイルス拡散防止に効果がありました」と訂正して、最初からちゃんマスクをしてた人達コロナにかかった人達に謝ってね?

それで悔い改めて今日からマスクを付けてくれ。

手に入らない? 嘘つくんじゃねーよ。

「手に入れる気がない」だろ。

マスクは増産されてるんだからあちこち駆けずり回って列に並んだら必ず買えるよ。

みんなそうやって頑張ってマスクを手に入れてるんだからさ。

お前だけ協力しないってのが通るわけねえだろ。人の善意甘えるな

2020-04-06

anond:20200406143829

元増の中で儀式化してるんだろうな 一見会話できてるように見えるが林先生案件

2020-04-05

マスク配布に意味があるって言ってる奴ら

クッソくだらない時代遅れ儀式意味があるって主張する老害共と論法が同じなんだよな

無駄無駄から。物凄い手間をかけて、仕事した気になってるだけで何の効果も無い事をありがたがる迷惑な老人共のそれ

もっとコロナウイルス流行で片っ端から老人が消えればよいのに

ぼやき酒屋」はもう古典落語として扱われていいのでは

ぼやき酒屋」は桂文枝(六代目)が桂三枝だった頃に演じていた創作落語である

噺の内容を知っている人は多分分かると思うが、内容は明らかに上方落語の一つである「上燗屋」を現代的にリファインしたものになっている。

「上燗屋」は酔客があの手この手の口八丁手八丁でもって只酒只飯にありつこうとするというのが笑いの肝であるのに対し、ぼやき酒屋の方は

お題通り酔客の「ほやき」そのものが笑いの肝である。ぼやく内容に楽屋ネタを織り込んでもいいし時事ネタも大いに使える。演者にとっても

客にとっても言わば「勝手の良い」ネタである個人的には思っている。

この「ぼやき酒屋」桂文枝(六代目)の創作落語である事は周知の事実であるので、文枝以外の噺家が演じるには、たとえどんな大師匠だろうと

桂文枝直々に稽古を付けて貰う」つまり伝授してもらう事が絶対条件としてあるらしい。これは上方落語だろうと江戸落語だろうと、どの

団体所属だろうと一切無関係である。「直々に稽古」と言っても内容は至って形式的で、

 

一、文枝師匠に直接会って御挨拶

二、文枝師匠に直接会って頭を下げて「直々に稽古」を付けて貰う事の許しを得る。

三、文枝師匠から快諾を受けて「直々に稽古」キットを授かる(大抵の場合、後日郵送でと思うけど、中身は口演DVDとか文枝の銘が入った公式台本、そして手拭い、みたいな感じだろう。)

四、文枝師匠に御礼状をしたためる。

 

以上の儀式を通過した噺家けがぼやき酒屋」の口演を許されている。これは桂文枝(六代目)が生存している限り継続される筈の、現在プロ落語家全てに課せられているしきたりである

 

妄想です。

2020-04-01

ヒンドゥー教祭りウツァヴ(梵語: Utsava、「高く上げること」の意)と呼ばれ、個人社会生活ダルマ(法)と結び付ける儀式とされている[97][98]。年間に多くの祭りが開催され、日

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042774493-01-04-2020-Паромщица-5-серия-смотреть-в-хорошем-качестве-от-1-апреля-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042769393-01-04-2020-Колл-центр-7-серия-все-серии-сезона-от-1-апреля-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042772913-01-04-2020-Корни-20-серия-хорошее-качество-смотреть-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042564334--Паромщица-5-серия-01-04-2020-хорошее-качество-смотреть-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042765593--Место-под-солнцем-34-серия-01-04-2020-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/sos/community/posts/360042567994-01-04-2020-Заступники-9-серия-хорошее-качество-смотреть-от-1-апреля

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042560314--Ничто-не-случается-дважды-2-сезон-7-серия-01-04-2020-последние-серии-смотреть-от-1-апреля-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042764773-01-04-2020-Доктор-Вера-23-серия-хорошее-качество-смотреть-от-1-апреля

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042567454--Колл-центр-7-серия-01-04-2020-последние-серии-смотреть-

式、祭祀について)、ブラーフマナ儀式祭祀解釈)、ウパニシャッド瞑想哲学について)の4つの部門に分けられる[69][70][71]。最初の2つ(サンヒター、アーラニヤカ)はカルマ

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042768693-01-04-2020-Ничто-не-случается-дважды-2-сезон-7-серия-хорошее-качество-смотреть-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042569734--Ничто-не-случается-дважды-2-сезон-5-серия-01-04-2020-хорошее-качество-смотреть-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042567154-01-04-2020-Место-под-солнцем-33-серия-смотреть-онлайн-в-хорошем-качестве-от-1-апреля-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042771533-01-04-2020-Паромщица-5-серия-все-серии-сезона-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042770553--Солдатки-3-серия-01-04-2020-в-хорошем-качестве-

https://hyperlapse.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042772773--Корни-22-серия-01-04-2020-хорошее-качество-смотреть-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042768513-01-04-2020-Ничто-не-случается-дважды-2-сезон-5-серия-последние-серии-смотреть-

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/en-us/community/posts/360042764773-01-04-2020-Доктор-Вера-23-серия-хорошее-качество-смотреть-от-1-апреля

https://hyperlapsepro.zendesk.com/hc/gol/community/posts/360042768693-01-04-2020-Ничто-не-случается-дважды-2-сезон-7-серия-хорошее-качество-смотреть-

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん