「部族」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 部族とは

2019-01-09

anond:20190109170738

母系社会や女が狩をする部族いるんだけどどうするの?

2018-12-28

書き物テスト

書き物テスト

iPadメモ帳ツール果たしてどれだけ書けるのだろうか?

その疑問に答えるべく、我々はジャングルの奥地へと向かった。

鬱蒼と茂る熱帯雨林のその奥に、我々は未開の集落発見した!

早速酋長に掛け合い、部族に伝わる神に生贄を捧げる祭壇へ案内してもらう。

我々はその祭壇にこのiPadを供え、こうしてメモ帳文章を打っているのだった。

うむ、そこそこに打てる。

こうしてソフトウェアキーボード調子を確かめたのち、日本へ帰ろうとすると、部族の屈強な男どもに行く手を塞がれた。

彼らの言うことをまとめると、一旦祭壇に捧げたものを持ち帰るな、と言うことらしい。

何という言い草だろう。我々は神の国から来た誇り高き先進国民だぞ。未開人などに文句を言われたくはない。

怒り狂った我々はその場で直ちに原爆を爆発させた。部族集落はもちろん、辺り100㌖にわたって豊かな自然が失われた。

しかしもちろん我々は天皇陛下の御加護放射能防護服のお陰で無傷だ。

帰国のため船や飛行機も失われてしまったが、ここは日本から見れば地球の裏側である

幸い我々には土を掘るのに適した金属製の板がある。地面を掘り進めていけば、いつかは日本に出られるだろう。

そう、iPadならね。

2018-12-27

anond:20181227115349

縄文時代は大規模な集落など存在せず、あくまで小さな部族単位しか行動してないし定住もしてないか

戦争なんか起こらんよ

さな小競り合い程度ならあったかもしれないが、その小競り合いを起こす意味もあまりないし

戦争が起こるのは弥生以降

農耕文化が起こる=農耕に適した場所大勢で定住し皆で協力して農耕を行う必要があるし

大勢の人を養えるだけの食料を確保する事も出来るから大規模な集落が出来る

その食料をため込む事も出来るようになる=財産というものが出来るから財産によって身分上下が出来るし

その財産の奪い合い=戦争も起こる

2018-12-26

anond:20181226201601

部族間の戦闘なんて主な仕事じゃねーぞ

建築製造加工に従業してたのはほぼ100パーが男で、他部族とはこれらで交易をしていた

ソース縄文

2018-12-22

韓国の反応】韓国レーダー照射事件 

韓国人コメント


日本は敵国である

共感965非共感46


・よくやった。

共感361非共感9


・敵国の航空機私たち領土に近づいてきてるのに、そのままにしておくべきか?

当然、照準を合わせなきゃ!

勤務者すべて階級特進させるべきである

共感191非共感0


韓国海軍が良い仕事をした。

日本中国潜在的な敵で正しい。

練習しなくちゃ。

共感73非共感1


艦長は1階級特進でお願いします。

共感54非共感2


・よくやった。

寒い中、国防に力を入れているすべての方に頭を下げて感謝します。

共感43非共感1


日本自衛隊哨戒機がどのような起動をしたのかをまず明らかせよ。

私たちが訳もなくそうするとでも?

共感40非共感0


・主敵=領土領海領空を狙うやつら=日本

共感36非共感2


大韓民国の主敵は北朝鮮ではない。

大韓民国の主敵は日本だ。

大韓民国の最大の主敵は内部にいる親日派自由韓国党である

民族裏切り者である

李完用末裔集団自由韓国党破壊しなければならない。

共感28共感6


・このような訓練は艦長の全権の下で引き続きする必要がある。

共感10共感0


・当然!!

レーダーに敵機が出現したので、万一に備えなきゃ~~!

グッド~~~~~~~!!!

共感9非共感1


私たち立場では、軍はすごく上手に対処しました。

共感8非共感0


・よくやった。

倭寇たちはもうすぐ侵入してくる。

南北平和の時期に軍備拡張拍車をかけている倭寇戦略を見抜き、対応力を育てなければならない。

共感6非共感0


・よくやった。

次は撃ち落してしまえ。

共感5非共感0


戦争国家回帰している日本から、今後も頻繁に照射して練習しなければ。

共感5非共感0


・ついに軍事的に是非をかけてきたね。

共感4非共感0


日本の車を購入するやつは犬豚奴隷!!

共感4非共感0


撃墜してしまえ。

共感4非共感0


言葉必要ない。

艦長たちを特進させて下さい。

共感4非共感0


・いよいよ狙ってきたね。

日本軍が私たちを狙っている。

共感4非共感0


・友好国?

他国領土自分たち領土だと言い張って虎視眈々と侵略する機会を狙う国が?

大韓民国同盟米国であって、日本ではない。

共感4非共感1


韓国の主敵、日本

日本私たち民族最大の悲劇南北分断の原罪がある国だ。

いまだに反省しない反逆の部族たちは、必ず地球から絶滅させなければならない。

共感3非共感0


大韓民国の主敵は日本だ。

どのようにしてでも、一度私たち日本植民地支配をしてやろう。

凄絶に、少なくとも36年間だ。

日本戦争するなら、私は50歳を過ぎたが、必ず参戦する。

倭人たち数万人を殺すことができる。

共感3非共感0


韓国の主敵はチャンゲとチョッパリである

共感3非共感0

・次は撃墜しろ

共感3非共感0


韓半島侵略する口実を作ろうと努力してるね。

最前線自由党支援を受けて。

共感3非共感0


・久しぶりに聞いた気持ちの良いニュース!!

チョッパリに対しては、いつでもすぐにミサイルを撃ちこめるよう、万全の態勢を整えなければならない!

共感3非共感0


日本は主敵である

共感3非共感0


・無条件に日本より一段階上の力を育てよ。

共感3非共感0


最近韓国軍がした仕事の中で、最もよくやったことだ。

引き続きお願いします。

共感3非共感1


・良い仕事をした。

今後も続けて照準練習してください。

共感2非共感0


・素晴らしい。

共感2非共感0


・グットグット。よくやった。ふふふ

共感2非共感0


韓国海ファイティング

共感2非共感0


私たちの主敵は日本だ~~

共感2非共感0


北朝鮮戦争になったら逃げるが、日本戦争になったら命をかけて参戦する。

今すぐにでも日本戦争がしたい。

私一人で日本自衛隊の奴らを30人殺してやる。

共感2非共感0


日本果たして友好国か?

共感2非共感0


チョッパリは、韓国同盟国らしい行動をしたことがあるのか?

独島を狙うただの主敵である

共感2非共感0


日本大韓民国の敵国1位の未開国である

共感2非共感0


日本空母永遠に持てないはずだったのに、その枷を外したのは誰?

オバマか?トランプか?

野郎たち…

共感2非共感0


事実なら、倭寇監視を着実にした韓国軍の行動に拍手を送ります

共感229非共感5


・誇らしい韓国海軍。

共感1非共感0

https://news.v.daum.net/v/20181221205432383?d=y

https://news.v.daum.net/v/20181221195054520




これ変な掲示板から変なやつだけ抜き出したのではなく

メジャーニュースサイトのコメント共感人気順です。

有権者は限りなく100%と言っていい支持です。

制止するような声は「韓国語の出来るチョッパリ」として罵られます


国民の声がこうである以上

気を大きくする現場関係者功名心を持つ政治家も増えるでしょう。

特に今の韓国は年内解決と大見得切った北朝鮮問題暗礁に乗り上げ

経済政策も上手くいっておらず失業率急上昇で、社会全体が「快挙」に飢えています

いつもの麻薬である対日ヘイト息抜きを求める空気は充満してると言ってもいい状況です。

とりあえずこういう韓国の気分と声をきちんと認識することが大事だと思う。



senbuu 故意なら向こうのウヨ仕業謝罪を止めている者がいるとすれば、それは向こうのウヨ日韓とも、いつだってウヨには苦労させられる。お互いウヨなんかさっさと切り捨てて、それ以外の者どうしで仲良くしよう。 ウヨがひどい 15 clicks

2018/12/22 リンク Add Startototom

韓国から日本ヘイト民族主義ウヨ層を切除するって言うのは

臓器98%捨てると言ってるに等しいのでその手術は無理です。

隣国をきちんと理解しようとしないのは傲慢です。

2018-12-14

清き白川と濁り田沼境界線を明示してくれ

自分慈善事業生業としている者で、慈善事業にはあくまでも仕事として取り組んでいるのだが…それでも仕事毎日に引きずられるものなのか、オフの日でも慈善事業めいた行いをする事が多い。

具体的に何をしているのかというと、恵まれない子に食べ物を施したり、遊んであげたり、一緒に時間を過ごしたり。

字面にすると別の不道徳意味に読み取れてもくるがそのような邪推とは無縁で、本当にそのままの慈善行為しかしない)

身銭を切って休日を施す、というのは他人にあまり共感を覚えられるオフの過ごし方ではないだろう。それほど多いタイプ人間ではない。

しかオフの日に見かける、同じ行いをしている人間は他にも居るので、

そういう人たちのすべてが、同じような慈善事業気質かと考えていた。

しかし、全く違った。

ふとした事から、同じ行いをしているある人間が、

ただの前科持ちのやっかい者であり、

垣間見せる極度の過激さゆえに既に周囲からの鼻つまみ者となっており、

その狂ったエネルギーをつぎ込める先がもう慈善行為しかいから長年取り組んでいるだけであり、

ただ場所相手に執着ししがみついているだけなのだと知らされてしまった。

その活動への熱心さは、

単に自分が好き勝手しても許されるから

自分が向けているのは善意なのだからいくら対象暴力的押し付けても大義名分が通ると信じているから、

そして大義名分を盾に同じ活動をしている他人をも縛り付け酷い扱いをしても許されると考えているから、

単にそれゆえの熱心さであるだと知ってしまった。

二人しかいない場所で。

堂に入った恫喝を受け、伝手と語る反社会的団体による嫌がらせの指嗾まで匂わされ。

さらには自分のやった事を白日の下に晒されてもなお、あくまでも相手を嘘つきと言い張るその姿勢を見て、初めて思い知った。

清き白川に住まう無垢無知な白魚とは、そもそも住む水が違う、濁った田沼に潜む得体の知れぬ影でしかないのだと。

関わってはいけない相手であった。

まさか休日に行っていた慈善行為の先で、そのような相手に不当な扱いを受けるとは、まるで予想もしなかった。

同時に、相手自分にだけおかしな態度を取り続けてきたその理由もよく理解した。

立場からすると、慈善事業者が休日慈善行為を行う事そのものが、鼻について仕方がないのだろう。

センチネル島だったか。未開の部族に接近し声をかけていた宣教師は無残な姿で見つかったと聞く。

開拓精神は立派だが、布教の志は見事だが、清い水で育ってきた人間が、足を踏み入れてはいけない領域実在するのだ。

慈善事業者の価値観は、恫喝面子プライドしか気にしない単純な世界観の持ち主にはまるで理解きぬものなのだ

簡単に法を犯す部類の人間には、近寄ってはならない。関わってはならない。話しかけてはならない。

近寄るのは警察がやり、関わるのは弁護士がやり、話しかけるのは裁判官がやるべきであった。

もう二度と前科者には関わらない。

2018-12-12

anond:20181212112813

すべての道具が手作業で作ってたら原始に戻るよ

発展途上国やまだ部族生活を守れている連中は

買えないので手作業で農具を作ってるし

種も自分たちのもの

一次産業にその他が入り込む隙はない

でもちょっとした天候の変化で大変な目にあう

勝手にそういう生活してどうぞ

2018-12-01

anond:20181201024136

日本企業のイケてないところは、

そりゃ給料も安いわ

2018-11-22

ソロキャンプの楽しみ

夜中にこっそりテントの中でオナニー

一切、ビデオ、本、テキスト等を使わず、己の想像力と手の動きのみ。

大自然との一体感を感じる。


最後の瞬間はテントの隙間からペニスのみ出して、

野外に思い切り精子飛ばし、大地を妊娠させる。


どこぞの未開部族に、森にこもって、最後に地面に穴を開けて精子を注ぎ込む儀式があったが

それの現代


やってみ、征服感と一体感がたまらない。

2018-11-10

アフリカ人手品を見せてみた

Youtube動画見てたら、おすすめに、アフリカの一度も手品を見たことない部族の人に手品を見せてみた、っていうテレビ無断転載っぽい動画がでてきた。

正直ワロタ

ちなみに、動画は見てない。そんな恥ずかしい動画見る気も起きないし、コメ欄もどうせウヨっぽい日本スゲーなコメントばかりだろうし。

しっかしアレだね。ワイが子供の頃の90年代だと、アフリカの人を東京に招いて日本超高層ビルとか見せて、日本はお前らと違ってこんなに進んでるんだぞっていう優越感と差別意識露出狂みたいな自己顕示欲とまぜこぜになった悪趣味番組があったけど、

日本もすっかり落ちぶれて、とうとう技術最先端の街並みじゃ自慢できなくなったから(中国の方がすごいもんなw)、手品なっちまったか。正直ワロタ、ってのはそこ。

そのうち、黄色人種を見たことないアフリカの人に日本人を見せてみた、くらいまで落ちぶれそう。

追記

動画は見る気がおきないけどコメント欄だけ怖いもの見たさで見てみたら、みな意外と冷静で、マサイ族の虚構性や、アフリカ部族でも手品は見たことないかもしらんが今時スマホ使いまくってるよ、そんな都合よく遅れた存在なわけじゃないよ、て感じの指摘が多くて、映像作った側の(おそらくの)期待とはズレがある感じ。でもネットじゃなくて、テレビの前の層はこういうの見て喜んでるのかな?

2018-11-08

うるせ~~~!! 知らね~~~!!

はてなー小中学生の頃、教室図書室の隅っこで本を読んでいた根暗野郎が多いので(私もそうである)、

子ども読書関係の話に首を突っ込みがちだが

今の現場常識については一切知らないし想像もできないのだなあと思ったので書いてみる


児童書萌え絵化論争について、いまさらだけど現役学校司書視点で考えてみた

https://nahdaan.hatenablog.com/entry/2018/11/06/210002


この記事内に

同じ「不思議の国のアリス」でも岩波少年文庫版はほぼ借りられないが、

可愛らしい今時の挿絵が入った角川版は人気、という話が書かれているが

これについて「意外」とか「知らなかった!」というリアクションが多いことに驚きだ

小学校休み時間図書室に足を運ぶような層は内容も装丁重厚ハードカバー小説

岩波少年文庫を意欲的に読みまくっている子ばかり、と思っている人が多いのだろう

(私も司書をする前はそのようなイメージを持っていた気もするがもう覚えていない)


休み時間に借りられる本は主に絵本、他には迷路クイズの本、昆虫図鑑、お弁当作りの本、動物の飼い方が書かれた本なども人気で、

文庫本ハードカバー小説を借りる子はほんの一部だ

熱心に図書室に通っているが9類(物語)の本をほとんど借りたことがない子も多い

中には「オレ今年は○冊借りたもんねー!」と貸し出し冊数を自慢したい一心で通い詰め

全然読んでねぇけど返すわwww」と堂々と未読返却宣言をする子もいる


また、本を借りる時間休み時間だけではない

授業時間中途半端に余ってしまって、担任先生

「よしっみんな今から図書室に行ってこい!最低1人1冊は借りてこいよ!」

と指示を出して図書室にやってくるというパターンがある

自発的に借りるのでなく、人に言われて借りに行くのである

大喜びで図書室に駆け込んでくる子もいれば、読書とかダリィわ……と意気消沈で来る子もいる

小学生学力は本当にピンキリなので

例えば同じ小学6年生でも

「ボクはお小遣いで買った東野圭吾小説を読むので……。小学校児童書はあまり惹かれません」

という子から漢字なんか読めない!小説の字小さすぎ!話が難しい!」と

その辺にあった『ねないこだれだ』を適当に借りて行く子までさまざまだ

去年、高学年に宮沢賢治短編からコメディ色が強い作品を紹介したらかなり食いついてくれたが、一番リアクションの大きかった子は文庫本を手に取って開いた際に字の小ささに驚愕して「よくわかんない」と本棚に戻してしまった

の子が借りてくれたが力及ばず無念であった


ジャケ買いならぬジャケ借りをする子もいる

ジャケ借りされがちな本と言えば、表紙がキラキラしているが中身には綺麗な挿絵ふりがな等がほとんどないデルトラクエストがその代表格だ

読めないなんて決めつけるなぁ!!子どもを見くびるんじゃない!!と思う人もいるだろうが事実なのでしょうがない


上学年になっても「つづく」を「つずく」と書き間違える、「~を」と書くべきところが「~お」になる、「ちゃ」「ちゅ」「ちょ」の区別がつかない、何なら自分名前も書き間違える


ジャケ借りをするのは主にそういった子たちだ

文字の読み書きは苦手だけどキラキラした本が引き出しに入っていて嬉しいから借りる

拾ったBB弾を持って帰るのと同じようなノリで本を借りて行く

決めつけではなく事実として読んでいないのだ


高学年が絵本を借りたり、ジャケ借りをしたり……、それが良いとか悪いとかいう話ではない

私立中学を出て有名大学を卒業した知的はてなー諸君にはとうてい理解できないであろうが国語が苦手な子(国語が苦手だが図書室に通う子)はあなたたちが考えているよりずっと多い、という話である


ついでに言うが図書室は静かで落ち着いた環境ではない


静かじゃない、と言っても

黒髪ロングの可憐女の子たちが

若草物語』や『モモ』や『赤毛のアン』を手に取り


ますみさん、この本とってもおすすめですわよ。今度読んでみて」


「まあ!増田先輩のおすすめする本なら間違いはないですわ。とっても楽しみです!」


「うふふ、楽しみにしていてちょうだい。あらますみさん、リボンが乱れていてよ」


などとひそひそと囁いて読書について語らう声が微かに聞こえる程度だろうとお考えかもしれないが

実際はこうである


「ああ”あ”あ”~~~~!!ウォーリーいたああ”あ”あ”ーーーーーー!!」


「ギョピイイイイイイーーーーー!!ぎゃばばばばばーーーーー!!きええええええーーーーーー!!!!」


辞書まんこって載ってるかなあっ!?見てみようぜえっ!まんこっ!wまんこっ!w」


「イイイイエエエエエエイ斉藤さんゲエエエエエム!!サエ!!から!!はじ!!まる!!リズ!!ムに!!合わ!!せて!!(バン!!バン!!バン!!バン!!)」


ウォーリー発見したことを大声で報告したり

図書館を鬼ごっこかくれんぼの中継地点にしたり

既に成人女性くらいの身長に成長した高学年の男子が数人集まってニタニタ辞書や保健体育関係の本をめくりごく普通に会話する時と同じ声量で「おっぱい」「まんこ」「オナニー」を連呼したり

机をどこかの部族のようにガンガンバンバン手のひらで叩きながら遊び始めたり……

(一応注意されたらその時は止めはする)(でも数日後にまたやる)


そんなの、めちゃくちゃに荒れている一部の学校だけ!と思うかもしれないが

他の学校司書の話を聞いていると別に普通、というかまだマシな方である


そういえば記事ブコメ司書より担任立場がずっと上であることについて触れている人がいたがそらそうだろうと

非正規であれば手取りは10万程度で学校での立場底辺

雑用だってする

春にはジャージ長靴を履いてプール掃除の手伝いをしたり参観日には受付に立って保護者対応をしたり遠足の引率について行ったりするのだ



まとめ

・数十年前から姿を変えていない古い本を借りる子はいない

小学校図書室は活字中毒オタクの巣ではない

司書先生はいつでも穏やかで優しいわけではない


夢が壊されたってなんだ。それより先に壊れているものがあるのではないだろうか

2018-11-04

めっちゃ怖い夢見た

草原部族の長に撲殺される直前だったんだけど

部族長の後ろからこっそりやってきたホリエモンに助けられた

でもホリエモンは「最後に言い残すことはないか?」とか言い出すもんだから、そんなチャンスをやると部族の長はうまく隙をついて逆転してくると思ったので、手に持った斧で殺した

天国に行く透明なパイプを歩いていて部族の長にごめんねって言うと、フレデリックの片方が死んだんだよ!ってキレられた

散々キレて文句言われるので、本当にとても綺麗な天国景色を見せて落ち着かせた

っていう夢。

怖かったな

2018-10-31

30年ぐらい前とか、首長族みたいな文明に差がある部族日本に連れてきて「日本すごい!」って言わせる番組流行ってたんだよ

からだよ

2018-10-24

ブラックパンサー差別的ではないの?

さらブラックパンサーを観た。

カンダという黒人王国の話なんだけれど、出てくるのは黒人ばかり。

白人の役で白人は少し出てくるけれど、部族民として白人は出てこない。

美女と野獣』には時代考証無視して黒人を起用していたんだから黒人部族民の役にアジア人白人を起用しないのはアジア人白人に対する差別ではないのか疑問に思った。

2018-10-21

anond:20181021010220

楊貴妃が毛深かったって何も反論になってないわな・・・

女性の美」は、基本的若さ=未成熟を示す要素が好まれ

大きな目、白い肌、体毛の薄さ、鼻や顎の小ささな

これはどんな文化圏でも未開の部族でも美とみなされるよ

anond:20181021005311

いや、未開部族調査でも同じ傾向はあるよんw

肌が黒いことを美しいとする文化圏は聞いたことない

2018-10-20

anond:20181020144825

現実社会でどういう風潮か、ていうのはもちろん創作とも密接に関わってくるよね。

アフリカ原住民部族とかでは女性が胸丸出しで普通に生活してる。

しかしそれを日本でやったら捕まる(実際道の真ん中でティーシャツ脱ぎ出した女性は捕まった)。

また、厳格なイスラム教の国では顔まで隠さないとはしたないとされる。

アフガン慈善活動やってる人の本に書いてあったが、現地の男性がそわそわしながらあちら流のAVを持ってきたので観たら、金持ちっぽい男がお金をぶわーっとやってて、その周りで女性数人(服は着ているがブルカを被らず顔は出している)がきゃーきゃー言うという内容で、それで現地民男性は興奮できるらしい。つまり顔だしてる→エロい、なわけ。

要は何が恥ずかしいとか何がエロかとかは文化によって変わるのだ。環境がそうだと『これはエロ』って刷り込まれしまうんだろう。

で、現時点の日本では胸だしたらエロだし性器の形がわかったらエロだしパンチラしてたらエロでしょ。

そういう女性がいたら、エロい目で見ちゃう男性多いでしょ。

ミニスカ痴漢されるのは仕方ない」とか言うやつがいるぐらいだもんな。

(それどころか「制服痴漢されるのは仕方ない」という意見であるらしいがさすがにこちらは少数派と思いたい)

から胸とか股間とかが強調されてたりパンツ見えてたりする絵はそりゃエロだよ。「エロいと言う方がエロい」とかバカ屁理屈捏ねてもこちとら長年ネットオタク見てきたから知ってるんだよ、君らがエロいと思ってることはさ。

で、日本が「エロい女の人は尊い」みたいな価値観があるならともかく、風俗従事者が見下されがちなこからもわかるように、エロい女は軽く見られるしバカ扱いされるし眉をひそめられるわけじゃん。犯罪に巻き込まれても自業自得って言われるし。

まり女が女体エロ日常で出くわすときに感じる恐怖や気持ち悪さには、『男は女を貶められる存在にしたがるしそれを女に見せても構わないと思ってるのか』っていう部分があるんじゃないかな。

これはオタク界隈に限らずだけど、オタク界隈だって騎士のくっころとかメス墜ちとか性奴隷とかロリなんちゃらとか人気だし、まぁ普通に怖いよね。

いやそういうのが好きなのはいいよ。内輪でやってれば。ただ本屋平積みはないわ。

俺らは二次元しか興味ないって? 現実犯罪が起きてないならわからんでもないけど実際にエロ漫画そのものみたいな事件はあるからなぁ。

からせめてこっちには見せるなよ、って言いたい。それはね、エロい女を求めエロい女を見下す社会で、学校でも職場でも住居でも性犯罪を警戒しなくてはいけないしもし被害にあおうものなら白い目で見られがちな女への侮辱だ。

酷い性犯罪にあってないしオタク文化にどっぷりだった私でも嫌なんだからトラウマがある人なんてどんな気持ちなんだろうと思うと本当に気の毒だわ。

2018-10-17

anond:20181017223533

検索しても出てこないんだが、おっぱいはいいけど背中性的なのでNGって部族もあったはず。

2018-10-16

anond:20181016144725

そうだね。違う部族なのに非オタとか周りから見たら同じキモオタなのに優劣差付けようとするし貶し合いキモい

2018-10-08

みんな日本語学術言語としての重要性を軽く評価しすぎ

この件.

https://togetter.com/li/1274544

査読論文持ってないひとが責められるのはまあわかる(査読なし論文でも優れた論文というのは有り得るし,そういうのも業績として認められるべきではあろうが,このご時世ではまあ査読論文は持っといた方がいいよな……).でも英語論文を持ってないことが責められる理由になるのは本当に理解できない.

何度も繰り返すけど,フランスでもドイツでもロシアでもスペインでも,そしてたぶん中国韓国でも,文系研究業績の大半は自国語だから

文系研究業績が自国語で積み上げられるのは,世界標準から

インドサハラ以南のアフリカ諸国のように長いこと西欧植民地になってたり言語の数が多すぎたりして大学教育英語でやっている国や,ツバルナウルみたいに小さすぎて自国語のアカデミアが成立しない国を除く.そういう国がうらやましいと言うならもう何も言えないけれど)

そりゃ英語論文を持ってたらすごいと思うよ.でも英語論文がないことが叩かれる理由になるのは本当に理解不能.

そもそも社会学には膨大な日本語研究蓄積がある.いくつもの査読誌があり,日本語査読を経た研究成果が積み上げられている.博論をもとにした出版も多く出ているし,入門書からから日本語で一通り揃うようになっている.

自国語で用が足りるんだから論文執筆言語自国語でいいだろ.繰り返すけど,それが世界標準です.

イギリスアメリカ学者英語で書き,フランス研究者がフランス語で投稿し,ドイツ博士ドイツ語で教授資格申請論文審査を受け,ロシア院生ロシア語で報告している中で,なんで日本教授日本語の業績しか持っていないのを責められなければならないのか皆目わからない.

これは社会学に限ったことじゃない.政治学だって歴史学だって文化人類学だって文学だってそうだ.だいたいどの分野でも有力な査読つき学術誌を持っているし,それらの雑誌日本語で書かれている.

そして日本語というのは,世界でも有数の学術言語だ.もちろん英語ほどの網羅性は持っていないかもしれないが,ドイツ語やロシア語ほどの重要性は持っていると思う.それは,先人たちが日本語で積み上げてきた研究業績の賜物だ.

世界でも有数の学術言語」というのもいろいろな尺度があると思うが,どれだけ広い分野で高度な研究を積み上げているか,というのをここでは述べたい.

もしこれを読んでいるあなたが,アフリカに興味を持って,アカデミックな本を読んでみたいと思ったとしよう.大学図書館で文化人類学の棚の前に立てば,数ダースの優れたアフリカ研究あなたの前に現れるだろう.その多くが,西欧学者と同じようにアフリカフィールドワークをし,日本語西欧語の先行研究を読みこなした上で書かれたものだ.

あるいは,ヨーロッパ歴史を知りたいと思ったとしよう.あなた造作もなく,フランスドイツイギリススペインロシアや,そしてチェコポーランドポルトガルボスニアについての研究書を見つけられるだろう.どれも現地語の史料や文献を消化した上で,日本歴史学の積み重ねてきた問題意識接続されている.

それとも,言語学に興味があるだろうか.心配はいらない.オセアニアの数百人しか話していない言語文法記述した本も,ヨーロッパ小国言語の音声を論じた本も,中東言語政策についての本も,あなたは探し出すことができる.政治学? 問題ない,EU制度アメリカ大統領選挙,韓国歴史認識ロシア愛国主義湾岸諸国君主制,どれも日本語最先端研究が読める.

こんなことは当たり前に思えるかもしれない.でもこれは決して当たり前のことじゃない.

とあるアジアの国に行ったとき書店に行ってみた.西洋史の棚に並んでいるのはどれもそのアジア言語で書かれた本だったが,著者はみな西欧人だった.それらはいずれも西欧から翻訳だったのだ.たまにそのアジアの国の著者が書いた本もあったが,イギリスとかフランスとかメジャーな国についての本ばかり.マイナーな国の歴史について扱った本を開いてみたら,参考文献はほとんど英語で,ちょこちょことドイツ語やフランス語が挟まる程度.要するにその本を書いた学者はそのマイナー国の言語を読めなかったのだ.日本には,そのマイナー言語を読める歴史学者が何人もいるのだが.

あるいは,ヨーロッパ小国書店.その国は小さいので国民の多くが英語を達者に話すのだが,本屋を覗くと,自国史や周辺諸国歴史についての本以外は英語の本がそのまま置かれていた.もしも遠いアジアの国に興味を持ってしまったら,その国の人は,自国語のペラペラ入門書の次は英語を読まなければならないのだ.日本語なら,遠いヨーロッパの国についても専門書が手に入るのだが.

たとえ外国語が読めないシロートだろうと,ある程度自国語で難しい本を読める力があれば,中世ヨーロッパアフリカ社会ラテンアメリカ先住民近世朝鮮史東南アジア政治についての最先端研究書が読める.そんな豊かなアカデミアを有している国,そんな潤沢な研究蓄積のある学術言語は,実はそんなに多くはない.

私の感覚だと,英語網羅性には劣るし,フランス語の豊かさには負ける気がしないでもないけれど,ドイツ語やロシア語並の水準に達してはいると思う.もちろん自国民ゆえのひいき目かもしれないし,カバーしている範囲微妙に違っている以上正確な判定は不可能なのだが.

カバーしている範囲が違う,というのはどういうことか.たとえば,上で英語網羅性に劣ると書いたが,英語よりも日本語のほうが研究蓄積の豊かな領域というものがある.当たり前だが,日本史については英語の文献よりも日本語の文献の方が圧倒的に豊富だし,日本史以外でも前近代中国史についてはまだまだ日本語の方が英語よりも網羅性が高いと思う.なので前近代中国史については,読者はともかく,歴史学者は中国語の他に日本語を読まなければいけない.その人がアメリカまれ英語ネイティブ白人であってもだ.ザマーミロ.

というか,実は文系分野に関しては英語網羅性は理系ほど高くない.そんなのは当たり前で,ロシア人はロシア史についてロシア語で書き,カタルーニャ人カタルーニャ言語政策についてカタルーニャ語で書き,チェコ人はチェコ文学についてチェコ語で書き,韓国人は韓国社会について韓国語で書いているのだから英語の文献を読むだけでそれら全ての情報が手に入るわけがなく,本格的に研究しようと思ったらそれらの言語で書かれた文献を読まなければ話にならない.日本事情について一番詳しく正確な研究が読めるのは,英語ではなくて日本語だ.

なので,上で挙げた主要な学術言語は,それぞれ積み重ねが豊富領域とそうでない領域がある.得手不得手というやつで,たとえばマグレブ西アフリカ地域研究ならフランス語で,東ヨーロッパ前近代研究ならドイツ語で,旧ソ連圏の研究ならロシア語で重要研究が蓄積されてきたので,江戸っ子だろうがロンドンっ子だろうが研究を志すのならそれらの言語を読まないといけない.中国近世史を専門にする者が日本語を読めなければいけないのと同じだ.これらの分野で英語で書かれた研究だけを読んで済ますことはできない.

この辺が,理系とは事情の違うところなのかもなぁと思う.理論物理学とか分子生物学とか再生医療とか深層学習とか,ほぼ全ての分野で英語さえ読めれば研究には用足りる(んだよね?).英語最先端研究のほぼ全てが流れ込み,あらゆる情報が蓄積される.しか文系では違う.英語には限られた情報しか流れ込まず,最先端研究の全てが英語提供されるわけではない.

なので文系では,英語理系ほど特権的地位を占めているわけではない.もちろん英語文献が読めるのは今や前提だし,重要な先行研究英語なら読んでいないと問題外だ.けれど,英語ではなく自国語の研究でも研究業績にカウントされるし,外国語での業績といっても英語に限られるわけではない.韓国語やトルコ語論文を書くほうが英語で書くよりも楽だ,と言う研究だっているし,日本語でも英語でもろくな業績がないがそのかわりロシア語で何本も論文を書いているという研究者もいる.

というわけで,文系研究者が英語論文を書いていなくとも,それが直ちに問題だとは思わない.査読論文にしても,そりゃゼロってのはちょっとどうなの,って思うけど,研究者が集まって作った本の一章として論文を発表するとか(いわゆる論集ってやつね),出版社が出してる研究者~教養人向けの雑誌に依頼を受けて研究成果を発表するとか(岩波書店の『思想』とか,青土社の『現代思想』みたいなやつね),査読されてないけど業績としてカウントされ得る論文の発表形態というのはいくつもあるので,査読論文以外にそれらも論文としてカウントしないとフェアじゃないと思う(ただ,私は査読がついていない媒体に出すのは怖いなと思ってしまうので,なるべく査読誌に出している).

別に理系のひとが査読つき英語論文のみを業績としてカウント和文論文勘定しないというローカルルールをお持ちなのは結構なのだが,そのローカルルール文系押し付けないでいただきたい.

私が危惧しているのは,上で書いたような日本語で積み上げられた先行研究が,日本人に真っ当に評価されていないことだ.

文化の豊かさというものを考えたときに,自国語で世界中の情報を知ることができるということが,どれだけ重要なことか.まして,日本コンテンツ産業が主要輸出品目のひとつだ.中世ヨーロッパアフリカ部族社会について日本語での研究が充実していることが,創作者が想像の翼を広げる上でどれだけ有利か.たとえば最近Cuvieという漫画家さんが『エルジェーベト』というオーストリアハンガリー舞台にした漫画を描いていたが,巻末の参考文献にはずらりと日本人が和文で書いた研究が並べられていた.

別に文化に限ったことではない.政治経済,そして人権についてもそうだ.ルワンダ虐殺スレブレニツァの虐殺について日本語で書かれた研究があるのとないのとで,どちらの方が日本人にとって国際情勢を理解やすくなるだろうか.外国で一旗揚げようと目論む商売人にとって,その地域専門家が書いた本や論文和文で手に入るのと入らないのとで,どちらが現地の文化や歴史理解する助けになるだろうか.欧米フェミニズムについて日本語研究を積み重ねる学者がいるのといないのとで,どちらが日本女性の権利の向上に資するだろうか.

すべての国が自国語でこれだけ充実したアカデミアを持てるわけではない.人口があまりに少ない国ではどうしたって物理的な限界があるし,人口が多くとも植民地支配の歴史が長く自国語の大学教育が充実していない国では歴史的遺産がその発展を阻む.

日本人は恵まれ研究蓄積にあまり無頓着なばかりか,その豊かさをみずから捨て去ろうとしている.それが私にはもったいなく思える.

英語は,世界の始まりから覇権言語だったわけではない.明治時代日本医師ドイツ語で論文を書き,外交官たちはフランス語で交渉していた.英語外交学術の分野で覇権を握ったのはせいぜい戦後のことで,それまではフランス語やドイツ語と同格の存在だった.今も文系ではprimus inter paresに過ぎない.ひょっとしたら将来,欧米物理学者たちが中国語で論文を書くことになるかもしれない(そのとき現在私たちが定冠詞や三単現のsに悩まされるように,欧米人が泣きながら漢字習得するのだろう.そう考えるとなんとも愉快な未来予想図だ).せいぜい百年単位覇権言語の移り変わりにあわせて,自国語の学術言語としての地位貶める必要はないと思う.それは私たち社会の豊かさを,長期的に損なうことなのだから

最後に.

どうせ和文論文しか持ってないやつの負け惜しみだろって思ったひとがいるかもしれないけど,和文論文だけじゃなく英語論文も書いたことあるし,英語以外の外国語での論文も持ってます.今それとは別の外国語での研究発表を準備中.私より多くの言語研究報告してきたひとにならともかく,たかが1言語か2言語しか論文書いてないガラパゴスの住人にだけは文句言われたくないですわ~~~~~~.

追記

英語論文が優れているとは言わんけど、査読なしの研究なんてゴミだし。

日本国内の、査読なし論文が実績になる分野の教授たちによって、査読された研究にも何らの価値も感じない。

anond:20181008221502

id:bocola 自分でも言ってるように査読しなの問題査読なしの論文なんて、読書感想文と変わらない程度の価値。やはり文系は無価値だと改めて思った。

arXivのない世界からやって来たのかな? グリゴリー・ペレルマンって聞いたことない? 査読なし論文が業績としてカウントされてるひとだけど.

事前の査読は,論文信頼性担保するための手続きひとつであって,それが欠けている「からダメ論文というわけでも無価値というわけでもない……というのはわかってくれるよね? 当たり前だけど論文価値は最終的には書かれている内容に依存するわけで,だからこそペレルマン査読なし論文であってもポアンカレ予想を解いたと認められたんだよね.

私も査読はないよりはあった方がいいと思うけど,査読がすべての論文につくわけではない分野のすべてをダメと論ずるのは不当すぎる.まあ最近文系査読重要になってきているし,若手は査読つき業績を増やしたがっているけれど,査読がつかないかダメとは限らない,ってだけの話.当たり前だけどダメダメ論文は後発の研究によってちゃん批判されるか鼻にもかけられず無視される.公募の際には論文を提出させたりするんだから査読なしダメ論文を量産していればそこで撥ねられるでしょ.理系ローカルルールで事前の査読必須なのはよくわかったけど,そのローカルルール文系敷衍されても困る.

id:zyzy まぁでもこの噛みつきは、もうすでに南京大虐殺の時に通った道だし、虐殺否定論者と同じ轍を踏み続けている以上、恐らくオタにこの説明が通ることはないんですよ。

私もオタクですが.

追記

続きは anond:20181009084352 anond:20181009213503 で.

なんで社会学大炎上たか本当にわかってないの?

キズナアイから大炎上したんじゃないよ。

最後の怒りのひと匙がキズナアイで、堪忍袋がブチ切れたんだよね。

いままで社会学者があらゆるものに「それは差別だー」と言い続けてポリコレ棒で殴り続けてきた結果、「いい加減にしろボケが」ってポリコレ棒を奪われて「大した論文も書かずに学問ヅラするな棒」で殴り返されたんだよねー。

しかも、キモオタ男性だけかと思ったらBL界、女オタ界、芸能オタ界、ゲーマー界、マニア界、歴史界、ミリ界、バイク界などなど、あらゆる部族が「いままで俺たちもやられてたんだ。いままでの恨みを今ここで晴らせ」ってキレてる。さら社会学の学徒からも「内容のしっかりした論文も書かないくせに偉そうにしやがって」とか言われてて、どうしたらこ炎上が収まるのか誰もわかってない。多分、例の教授土下座して謝っても収まらない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん