「部族」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 部族とは

2017-06-24

https://anond.hatelabo.jp/20170624022831

ここについているブクマを見ても

はてサの総意は「底辺バカから選挙権被選挙権剥奪しろ」みたいなので

そりゃネットでこの層の支持を得られるわけがないわな

共産党生活保護利権鉄砲玉にしてるのもこの層だし

各種選挙でこの層に寄り添えればある程度通るくらいには人口も多い

この事実絶望するならさっさと日本から出ていったほうがいい

日本なんて最底辺の未開部族なんだから

2017-06-21

タトゥーに大騒ぎし、否定的見方をする日本人っていつの時代を生きているのか?

アマゾンジャングルに生息する外界とのコンタクトを一切してこなかった部族並みに日本村社会っぷりはヤバい

田舎に生息する昭和臭のするヤンキー日本人はもはや同レベルだな。

そのヤンキー日本人だが。

なんかステレオタイプ国民全体が縛られすぎ。

知能の低い人ほど、ステレオタイプ支配されるという研究結果があるが、日本人って残念なんだなあ。。。

2017-06-13

アマゾン最奥部や南太平洋の孤島に住まう部族にまで世界連邦の威光を轟かせることができるとは思えない 君たちのいう「世界」に彼らは含まれていないのかもしれないがね

2017-06-05

オタク族って怖いな〜と思うのは有名人とかがオタクコンテンツの話をすると「仲間だ!」という情報を猛スピード拡散して祭り上げ、批判を聞きつけては「敵だ!」という情報を猛スピード拡散して袋叩きにするところです

マジでなるべく目につかないようにした方がもろもろ身のためって感じの部族です

2017-05-28

宗教松」って何

http://dic.pixiv.net/a/%E5%AE%97%E6%95%99%E6%9D%BE

言っちゃ悪いけど、めちゃくちゃ面白い

宗教という巨大な文脈に土足で乗り込んでるのが最高

 

部族風習ウォッチャーの方々による面白言及を見せてくれ

文化人類学歴史学宗教学に自信ニキ頼む

2017-05-27

ネット上で自コミュニティの日陰っぷりを過剰に表現するオタクウザい

やれ「絶滅寸前の未開の部族」だの「日の当たらない石の下のナメクジ」だの「隠され続けてきた村の秘祭」だの

実際は全然隠れてもないしそこまでがんばって隠れる気もないくせにそれでちょっと他人の目が向くと「やめろー表に出すな―」「日を当てるな―」だのなんだのクソ鬱陶しい弱い子アピールして配慮を求めてくるのなんなの?そもそもあんたら全然隠れてないからね?誰でも見られるレベル場所でやりとりしてる自覚あるの?なんなの?

2017-05-13

俺が考える「愛が生まれるまで」

原初、泥と肉の境目が曖昧だった頃、本能の頂きをほんの少しだけ超える理性を備えた者だけが気づく、圧倒的な無法。

犯し、殺し、奪うことが他者との接点でしかない者たちに抱く恐怖に怯えながら、その恐怖に抗うかのように考える、何故殺し合うのか。

気づいた者から群れを離れていった。最小の人数で分離し新たな集団に。

自分たちに好ましい動物だけを繰り返し育てることで従来の食料を仲間として使役できるようになり、少人数さによる部族脆弱性フォローする武力とした。

しかしながら、そのような関係性は親密度を上げ、より強い悲しみを引き起こす。

さな子供では耐えられない程のその悲しみを前にした時、親は子を諭すように言う。それでも私達は生きていなかければならない。

自分たちが生き延びるためにこれまで生死を共にしてきたパートナーを、自分たちが生きるために殺し、食う。

なんのために、そんな権利があってと考えると、死ぬしかなくなる。好きだったのに。

ただ、私たちには他に方法がない。しか心配しなくていい、私の父が生きていたならば許してくれるだろう。

これは仕方のないことなのだ。悲しみとして感じる思いは罪悪感ではなく、愛情というものだと。

父ならば言うだろう。そのように許してくれる、父に感謝しような。

2017-05-10

なんで「海外」って言っちゃうんでしょうね

それだと南米の奥地の秘境に住む未開部族みたいなのも入るから文化についてはほとんど何も言えなくなる

 

特定の国の名前を出すと、本当にその国に詳しい人や、長らく住んでる人、あるいはその国の人とかからツッコミ受けまくるからなんでしょうけど

2017-05-02

けものフレンズ同人誌に蛸なんとかさんが参入してくるのだろうかということをちらっと考えたとき頭に兆したのがZOIDSのことじゃった。

といっても、いまの若い人はZOIDSなんかもう知らないと思うのじゃが、最近出たソーシャルゲームちょっとやってみたら、世界設定をだいぶ変えたようで少しさびしい。

新しい設定だとこの金属生命体は未来地球人類が生み出して「ゾイド」と名づけられた…みたいな設定のようじゃが、昔のゾイドは、地球とは全く関わりなく自然発生的に誕生した生命体(という設定)で、しか動物型や恐竜型だけでなくほとんど人間と変わりない惑星Zi人というのもいて、ヘリックとゼネバスという喧嘩した兄弟がそれぞれ率いる部族牧歌的戦争をやっていたところに宇宙進出した地球人類がやってきて、ゾイド未来兵器に改造して一気にサツバツという設定だったのじゃ。

ちなみにZOIDSけもフレみたいな萌え美少女に…というネタはもうすでに島田フミカネとかがやっている。流行らなかった。

2017-04-20

ファンタジー世界の住人

さいた枝とかで歯磨きしてるんじゃね

テレビでみたアフリカ平原に住んでる部族がそんな感じだった

2017-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20170407115858

ナチェズ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%BA

フランス人に滅ぼされる前は、一種首長国家を築いており、

偉大な「太陽王」を頂点に「貴族」、「名誉庶民」で「平民」(臭い人)の順の階層社会であった

クワキウトル族

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AF%E3%82%AD%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%AB%E6%97%8F

首長貴族平民奴隷序列化した社会基盤を持って秩序を維持している。


http://www.indeanakama.com/culture/

北西沿岸地域インディアン社会制度の中には、古くから身分格差があり、

族長貴族平民・ドレイ、という階級に分かれていました。部族の長や貴族身分は、

そのまま子孫に受け継がれていましたが、平民部族同士の衝突があった時にホリョとなったもの負債を負ったものがドレイとなることもありました。

アメリカインディアン酋長に関する疑問

Wikipediaインディアン関連の項目を眺めていると、各所に「酋長とはあくま調停者であって指導者代表者ではない」と強調するような記述が出て来る。

インディアンたちには指導者など存在せず、それを白人たちは理解できなかったので、酋長指導者と見なして見当違いな交渉を行ったのだ、といった主張である

しかし、Wikipedia以外で同様の主張は見つけられない。

たとえば日本語版の「ジェロニモ」の項目。

ジェロニモ - Wikipedia

ちなみに戦士集団だったアパッチ族には「酋長戦士が服従する」という義務風習もない。戦士は結束はしてもすべて個人行動で動くものであって、戦士たちはジェロニモ個人を慕って抵抗戦をともにしたのであるジェロニモ軍事的指導をしたこともない。

インディアン社会チーフ酋長)とは、交渉の矢面に立つ「調停者」のことであって、「指導者」や「首長」ではない。合議制社会であるインディアン部族首長制ではなく、アフリカ部族に見られるような「部族長」は存在しない。

リーダーであることすら否定しかねない勢いだ。

対して英語版

Geronimo - Wikipedia

Geronimo was a prominent leader and medicine man from the Bedonkohe band of the Chiricahua Apache tribe.

ジェロニモチリカウア・アパッチのベドンコヘ族の著名な指導者であり呪術医であった。

At any one time, about 30 to 50 Apaches would be following him. However, since he was a superb leader in raiding and warfare he frequently led large numbers of men and women beyond his own following.

常に30から50人ほどのアパッチ族が彼に従ったが、彼は襲撃と戦闘の素晴らしい指導者であったので、しばしば彼自身が率いる以上に多くの人々を導いていた。

こちらは「leader」という語の使用に躊躇も注釈もない。

英語版アパッチ族の項目。

Apache - Wikipedia

Local groups were headed by a chief, a male who had considerable influence over others in the group due to his effectiveness and reputation.

その有効性と評判により、集団内に多大な影響を及ぼす人物が、酋長としてその土地集団を率いていた。

The chief was the closest societal role to a leader in Apache cultures.

酋長は、アパッチ文化において、指導者に最も近い社会的役割果たしていた。

The chief's leadership was only as strong as he was evaluated to be—no group member was ever obliged to follow the chief.

酋長指導力は、彼が評価される限りにおいて強力だった――集団内においては必ずしも酋長に従う義務はなかった。

やはり一種指導者立場であったことは否定されていない。

たとえばスー族の項目。

スー族 - Wikipedia

しばしば誤解されるが、「スー族全体を統率する大酋長」といったものは、過去にも現在にもスー族を始めインディアン社会には存在しない。「酋長チーフ)」という立場あくまで「調停者」、「世話役」であり、誰かに「任命」されるような性格のものではないし、「裁判官」や「指導者」といった役割を持ったものではない。文字を持たないインディアン部族にとって弁舌の立つ者は尊敬され、調停者として「酋長」となる。しか酋長は「首長」ではないし、部族民を従属させたり命令する権限など何も持っていない立場のものである

Sioux - Wikipedia

Leaders were chosen based upon noble birth and demonstrations of chiefly virtues, such as bravery, fortitude, generosity, and wisdom.

指導者は、高貴な生まれと、勇敢さ、剛毅さ、寛大さ、賢さといった酋長としての美徳にもとづいて選ばれた。

血筋能力により部族に影響を及ぼす立場にあった……といった英語版説明は、一般的部族社会指導者イメージとよく合致するのではないか

確かに、国家社会における君主的な権力はなかったのだろうが、それにしても日本語版記述はあまりにも執拗であり大袈裟にすぎるように思われる。

はいえ、英語版記述が常に正しいというわけでもないだろうし、最新の研究によりインディアン部族社会特殊性が明らかになったという可能性もある。

インディアンに詳しい増田がおられたら、是非ともご教示を願いたい。

2017-04-01

ドラえもんという異分子を受け入れる背景

関わるキーワードは「受容」「慣習化」「無批判」であり、特別な回を除いて否定肯定もなくそこにいるものとして扱われる。

民話化された異民族であればいざこざ部分は理不尽マジックとして描かれるのが慣例化している。

例えばブラウニーなどもその例といえる。

現代民話として考えると、ドラえもん異民族部族という背景を受け継いで描かれているように思える。

それ故ドラミセワシも時々姿を現す。しかしここで肝心なことが一点あり、彼らが「親戚である」ことだ。

2017-03-24

女性ロリコンについて誤解しているいくつかのこ

リアルで聞く機会は生涯ない人が多いと思われるのでまとめました。擁護肯定意図はなく敵を正しく知りましょうという啓発です。

ロリコン幼児が好き

そういう人が目立つの一般的イメージになってますが、最大派閥1114歳第二次性徴期好きな人たちで、その多くはそれ未満には興味ないです。

たぶん幼児好きは皆さんが思うほど多くなく、普段普通の人として振る舞っている「実は12OK」はヒクほど多いと思われます

ロリコン子供しか興味ない

そういう人が目立つの一般的イメージになってますが、公言できないだけで成人と両方好きな人はたくさんいます。既婚者、同年代恋愛経験あり、年上・熟女好きを公言、などはあてになりません。

年下の彼女との交際が発覚した熟女好き芸人が言う「よく誤解されます熟女『だけ』が好きなわけではないですよ」と似てますね。

子供欲情するのは人間本来生理に反する異常な状態である

から「数は多くないはずだ」「治療矯正すべきだ」と続くことが多いこの話題医学生物学専門家ではないので分かりませんが、幼児欲情しても子孫を残せないので幼児好きは多分どこかがズレているのでしょう。

一方、人類も他の動物と同じく、文明のない「自然状態では二次性徴後速やかに妊娠出産するのが普通で、今もジャングルの奥地の未開の部族は13歳前後で初産だそうです。

12OK」は肉体的に不自然なことではなく、現代文明社会要請人間本来生理とズレてしまった故の悲劇の一つと言えましょう。

※ クドいようですが開き直り擁護ではなく、そういう前提で考えましょうということです。

2017-03-14

http://anond.hatelabo.jp/20170314223118

「狩りの時間だああああ!!!

ズンドコズンドコズンズン

アーイアーウエー

村長あっちにジャガーが」

「ヤレー!」

ブォン

クルクルクルクルクルクルクルクル……クルクルクルクル

グサリ うっ!

死因は鋭利ブーメラン

首長を亡くした部族はその後壊滅した

2017-02-17

お前らだって、たとえば西野がどっかの部族とかの文化をパロって何かを作ったら

「現地の文化をバカにしている!!」っつって当の現地民無視でぶっ叩くだろうが

そういうことだろ

2017-02-16

どうやら日本人は「宗教」が「社会」の下に含まれものと考えているようだけども

人類はいわば物心がつくとともに原子的な宗教を持ったといえるし

世界中どこの民族部族を見ても殆ど社会において宗教存在する

宗教人間社会のつながりはそれだけ密接である

本邦においても天皇を祀り仏教のやり方で人を弔うのだから、十分に宗教社会が融合している

社会宗教関係は、社会宗教宗教社会と言ってもいいほどのもの

日本人宗教嫌いだとか無宗教だというのは、その実とても排他的自分たち宗教を持っているということにすぎないのである

2017-02-06

なぜ勉強するのか→俺たちは学歴部族から

首長族ってのがある。首を伸ばすためにリング首に着ける部族だ。聞いたことくらいはあるだろう?

  

それと同じだと思う。

人間なんて、宗教なり部族のしきたりとかが無いとうまく文化として形成されない。

それがたまたま、「学歴」なんだよ。

  

勿論、高学歴に越したことはないが。

小中だけでも、「俺たちは掛け算を習ったことがあるぜ?」っていうのをお互い理解している。

小中空間での付き合いをしたもの同士だとお互いが知っている。

  

全くの出自不明だと、そういう認識が無い。

何を学んでいないのかもわからない手探りだ。

圧倒的にコミュニケーションに負荷がかかってしまう。

  

更に言うと、「大卒」というコミュニティーさらに上位コミュニティとしてある。

理系文系で違うかもしれないが。

あのダラダラした空間や、希薄人間の付き合い、就職活動への不安などは経験した人はわかっている。

そういうものでも、またコミュニケーション人種の選別が起こっており。

付き合いやすもの同士がコミュニティを作ってガラパゴス化することが可能だ。

  

まりは、学歴によるコミュニティの分類。

それだけ。

学んだことは、別に国語算数理化社会でも、音楽そろばん絵画プログラム将棋でも、なんでもいい。

お互いが何を経験たかをあるていど知っているもの同士の集団じゃないと、コミュニケーションエネルギーが消費されすぎてしまう。

  

物々交換から貨幣経済に以降したことで、ずいぶん物のやり取りが楽になり分業化したように。

コミュニティも分業化し、エネルギー消費が抑えられているって感じ。

  

まあ、そんなことを考えた理由だが。

目の前でJKが『速読英単語』を読んでたんだよ。俺もそれを使って勉強していた。

俺の知ってる知識が、そのJK脳みそザクザクと刻まれてるのを目の前で見た。

まりJKの脳の一部は俺と同じわけだ。

この興奮を感じられたので、上記のように考えた。

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.学校で習う勉強は役に立ちますか。

学生ならば誰もがぶつかる問題だな。

例えば、君が大人になったとき自主的に行う習い事は役に立つものだろうか。これは半分YESである。なぜなら学校で習う勉学とは違い、その習い事は君が役に立つと思って勉強しているものからだ。だが、なぜ半分はNOかというと、例えばパソコン検定1級だとしても、それで培われたスキルを使えるような機会がなければ、君が役に立つと思っていてもそれは事実上「役に立っていない」のである。仮に活かせる機会があっても、それがなくなった時点で「役に立たなくなる」。つまり「役に立つもの」とは、それ自体は役に立つかどうかは決まっていないのである

そして人格成熟するにつれて、「役に立つ」というもの恣意的かつ限定的意味合いを多分に含んでいることに気づくのだ。環境自身の置かれる立場自分のやりたいこと、という前提のもと「役に立つもの」を決めているのである。側面が変われば役に立つものが変わるのならば、様々な事柄を習う学業がほぼ役に立たない、或いは役に立たなくなるのは必然である

だが、それを踏まえると、学歴社会というものある意味で実に分かりやすい。勉強の内容が(活用できるという意味合いで)役立つかどうかはともかく、それに対してどれだけ頑張ったかという大雑把な実績で測られるのだ。本来限定的かつ恣意的な「役に立つもの」を、より汎用的なものに仕立て上げている。その観点から見れば、学業は役に立っていないにも関わらず、事実上はとても役に立つものなのである。何が役立つか、何を役立てるべきか、何を役立てたいかからない、意志薄弱で未成熟人間にとってこれは案外悪いことではない。

というわけで、質問の答えとしては「学校で習う勉強が役に立つかどうかはともかく、悪いようにはしない」といったところだ。もちろん、より限定的かつ恣意的な“役立つもの”の前では霞むが。なので何かを見据えて、自分にとってよりやるべきことがあると信じているのならば、それを最適化するための「役立つもの」を手に入れようとすればいい。もし、そんなもの特に思いつかず、ただ目の前から逃避したいだけでそんなことを言うのなら、ぶつくさ言いながらも勉強したまえ。

なあに、仮にそれらが無駄になってしまっても安心するがいい。側面によって「役立つもの」が変わるのならば、いずれにしろ大多数の人間は培ってきた「役に立つもの」を、実質わずしか役立てていないことになる。勉学問わずほとんどのものは「役に立たないもの」なのである

Q.ネイティブアメリカンはどうやって生まれたのですか。

イエス・キリストを殺した罰として、イスラエル部族の肌を赤くしたのが由来だ。

キリストアメリカに爆誕したのは有名だが、なぜアメリカにいたかというのもそれが関係している。

当然、信心深い人間は啓示を受けているので、これを知っている人は多いと思うが。

私はクリスマスの予定を体よく誤魔化すためにユダヤ教ではあるが、やはり神というもの地元密着型の方が親近感が沸くのだろうな。

2017-01-11

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.クリスマスキリスト誕生を祝う日だというのは知っていますが、死んだ日はどうしているのでしょうか。

死後に関しても、祝って構わないんじゃないかな。

キリストは死後、天国に行く前にアメリカに向かった。

アメリカユダヤ人たちは、それをあらかじめ知っていたのだ。

なので宴の準備をし、キリストアメリカに現れた際に盛大に祝った。

なぜアメリカに現れたかは諸説あるが、イスラエル部族に殺されたというのが有力だろう。

ちなみに、その部族は罰として肌を赤くされ、いわゆるネイティブアメリカン系譜となった。

なにはともあれ、誕生特別意味を持つように、死後も特別意味を持つ、ということだ。

から、趣は変えなければならないだろうが、祝いたければ祝って構わないと思うぞ。

あと念のためいっておくが、この回答の内容は私の思いつきではない。

2016-12-27

http://anond.hatelabo.jp/20161227113847

関係ないけど、ダンス(踊り)が世界を救うのは、

子供向けアニメに限らず、太古の時代から続く世界共通概念のような気がするね。

日本では古くから、神の怒りを鎮めるために神楽舞いが奉納されてきたし、

困ったときの神頼みで皆で踊る風習もつ部族はわりと世界中に見られる。

2016-11-19

首長族の風習ブロック経済

首長族の風習などは、意図的に他部族価値観を変えることによって防衛を行う戦略である

女という一般的価値をそのまま受け入れれば、同様の価値観を持つ他部族と争いになるが、自部族には価値があって他部族には価値のない女(首長女)であれば、女を奪われる心配がない。

もちろん、その代償として首長族の村は他の村と女の交換という同盟戦略を行うことができず孤立する。

まあ保護貿易というかブロック経済のようなものかもしれないが、防衛戦略としては面白いと感じた(長期的には先細りだけどね)。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん