「スパイラル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スパイラルとは

2018-05-18

研究室にゆとり待遇を求めることは間違っているのだろうか?

私が所属している研究室は、一般に言うブラックではないが、ホワイトでもないと感じている。そしてブラックでもないのに最近なんだかしんどい

この状況は一般的なことで、たいていの部屋はこんな感じなんだろうか。少なくともコース内ではブラックの呼び声が高い。

主観だと曖昧だと思うので、以下に条件・状況を書いてみる。

■条件

大学自分スペック地方中堅国立生命科学学部4年生(分属2年目)、就職予定、就活

研究内容:植物系、遺伝

ラボ状態研究費は学部内で見ればまああるほう。マスターもそれなりにいるが、来期から激減予定。現在就活で部屋を空ける学生が目立つ

教官教授准教授×2、その他,自分准教授についている

時間的制約:基本的に土日祝休み(植物管理のため完全ではない),コアタイム(大嘘)は17時までだが、誰も帰らない,平均して20から21時程度に帰宅

■状況(何がしんどいか:精神身体両面でしんどい)

学部生で就活中(内定はあるがもっと色々みたい)

修論データの取り直し(ほぼすべて)を指示されている。これに加えて自分卒論用のデータ実験も平行して行わなければならない。どう考えても間に合わない(植物の生育スピードがネックになる)

・↑の理由は「信頼できないから」。直接学んだ先輩のデータをそう切り捨てられる。自分卒業するころには自分データも信頼されなくなっていそうで気が滅入る。

そもそもその修論のために去年働いてた

作業量が正直洒落にならない。最近はピンセットを持って立体顕微鏡に向かうのが辛くなってきた。

基本的に猿でもできる長時間労働連続で、身につくものがない。

教官から無能だな」「まだやってないのか」「まだ就活は終わらないのか」「もう全部一人でやれ」というような趣旨の声がかかる。

しんどいことによる影響

・始めのころは実験植物愛着もあったし丁寧に身奇麗にしてやろうと管理していたが、最近はそういった部分は切り捨てていかないと回らなくなってきた。クオリティ低下の遠因になりはしないか不安

そもそもこの分野に対する愛や熱が冷めた気がする。生命研究というフレーズに掻き立てられるもの温度がぬるくなった。

・誰かミュータント洩らしてラボ停止にならないかな、とか、最後系統引継ぎのときにラベルぐちゃぐちゃにしてやろうかな、などの空想をすることが増えた。精神にきているのかもしてない。

はいわゆるゆとり世代だし、どうせ揶揄されるなら厚顔無恥にゆとりを求めたい。就活の合間を縫って研究室に来てまで肩身の狭い思いはしたくない。

教官は私なんかより学歴はワンランク上だし、激戦のアカデミアで生き残ってきた方にはわからいかもしれないが、一般的な大学生にとって就職活動重要だし、ときにそれは研究活動のそれを上回る。

そうした基本的学生との向き合い方を忘れ仕事を振った結果、学生データが信頼できず、そしてまた学生が信頼できず・・・・・・というスパイラルに陥るのではないかと思う。

教官研究は、きっと世の役に立つ。そう信じて使われてきたが、後続の学生にはよくない選択だったかもしれないと最近は考えている。

2018-05-16

「辛かったら逃げても良い」「いじめられたら転校すれば良い」というアドバイスについて思うこと

今日はてブを見ていたら「『病むくらいなら逃げなさい』というアドバイス無責任」ではないかという記事ホットエントリーに上がっていた。

それについて思うことがあったので、書かせてもらう。

[参考記事]

https://news.careerconnection.jp/?p=54001

自分は小さい頃からほとんど全てのカテゴリーいじめられてきた。

小学校中学校高校、塾、部活動と。さすがに大学になるといじめはなくなったが、それでも大学生、社会人となった今も友達ほとんどできない。

いじめに対して先生が悪かったとか、いじめてた人が悪いとかいうつもりは全くなくて、むしろ先生は見つけ次第、(今では問題になるであろう体罰も含めて)叱ってくれたし、そうすると一定期間はいじめられなくなる。

でも結局、いじめられる原因は自分にあったから、すぐにまたいじめられるようになるし、先生も同じ人間から全てを未然に防ぐことなんてできない。

最初は「なんで自分だけ」と思っていたけど、だんだん時間が経つにつれて自分に原因があることは分かっていたから、周りが悪いとか一切思っていないし、むしろ平均よりモラルが高い環境にいたから、この程度で済んだのが幸いというくらいに思ってる。

翻って何が言いたいのかというと、少なくとも自分経験則からしていじめられる人は、(「いじめられる人よりいじめる人の方が悪い」といった比較論は理解できるにせよ)多分にいじめられる要素を普遍的に持っていると思う。

そしてそれは、もしかしたら転校するなり環境を変えることが改善される可能性は多少あるにせよ、確率論で言えば環境を変えても同じ目に逢うことも多い。

さらに同じ目に遭った場合、「環境を変えてもダメだった」という経験ますます自分無能感を高めて、それを受け入れるようになり、さら社会不適合になるという負のスパイラルに陥る。

もちろん命に支障が出るようないじめられ方をしているのなら環境を変えたり、引きこもっても良いが、その環境に異常性がないのにいじめられているのであれば、環境を変えることは自分経験則からして一概に正解とは言い難いところがある。

社会で生きている以上、そういったいじめが起こるのはやむをえないところはあるし、その矛先が自分に向いてしまうことは受け入れるという度量は多少必要だと思う。

まして社会人ともなれば、お金を稼いで自立しなければならず、環境自分好みに変えることはさらに難しくなる。逃げてばかりでは生きていけないし、(むしろ現代共同体から省かれても生きていけるという点で幸せであり、)残念ながらそれを受け入れる経験必要なのかもしれない。

では結論としていじめられている人は何をすべきなのかということについて、これといった答えは持っていない。

ソフトウェア用語で「銀の弾などない」という言葉があるように、パーソナライズ化された苦境の中で、それを一括りに取り除ける行動術がないと思うし、その人自身が色々な試行錯誤をして何とか生き延びていかなければならない。

幸い自分は引きこもらず、いじめに耐えながら、勉強だけは人よりできるようにするという意欲を持てたことで、そこそこ良い大学に通っていじめから脱却できたが、仮に勉強すら放棄してしまったらと思うとゾッとする。

結局のところ「辛かったら逃げて良いんだよ」というのは、銀の弾丸を求めている人々の潜在意識に訴えかける良質なコンテンツということで、実用性はさほど伴っていないのかもしれない。

逃げていても誰もが幸せに暮らせる社会を実現したいという志は全く否定しないが、残念ながら自分たちの生きている時代では実現しそうにないし、まずは目の前にあることを一つずつ対処していく他はないのではないのだろうか。

2018-04-21

詩織愛海の「らぶ!」」第38回4月22日放送 レゴランドの話書き起こし

詩織「この番組は海を愛する…… 瀬名詩織と」

愛海「お山を愛する棟方愛海が」

詩織「新たな愛を見つけるラブ発見型新感覚ラブリーラジオです」

愛海「この番組は磯端交流提供でお送ります

詩織「……赤福、お醤油味のみたらし団子、鬼まんじゅう

愛海「なんですか急に? 今食べてる赤福だけじゃ不満ですか?」

詩織「……先週みたらし団子だったでしょ」

愛海「そうでしたっけ?」

詩織「先々週は、鬼まんじゅう

愛海「おいしいよね」

詩織「……あなた、なにをそんなに東海地方に行く予定があるのよ」

愛海はい?」

詩織三重岐阜名古屋東海お土産ばかりじゃない」

愛海愛知ね」

詩織「……ははーんだわ。あれでしょ、お嬢さんをくださいでしょ。智絵里ちゃん三重県だものね」

愛海詩織さんの恋愛脳極まりだよ。たまたまだわよ」

詩織「だわよて…… じゃあ何でそんなにこの地方お土産ばかり……」

愛海レゴランドでの営業お仕事がうちのプロダクションに毎週あるんですよ」

詩織「……なにそれ。なにその面白くなさすぎて面白そうなお仕事

愛海レゴランドに失礼の極みだよ!」

詩織「……じゃあなによ。レゴランド楽しいわけ……?」

愛海「聞いてください! この間、休憩時間レゴでできたスパイラルタワーの近くで朋さんがくつろいでたんですよ! これじゃあ名古屋占いカフェ名駅店の再現じゃないですかー! もう思わず、ラの壱食べたくなっちゃいましたよー! げらげらー!」

詩織「もう…… 固有名詞が何一つわからないわ」

愛海詩織さんひどいよ! 藤居朋さん知らないんですか? 我らが346プロの同僚ですよ!」

詩織「……知ってるに決まってるでしょ。同い年だし」

愛海「え? じゃあそれ以外に難解な固有名詞ありました?」

詩織「藤居朋を難解な固有名詞判断しことが…… もはやあなたの失礼さの象徴よ……

他にないわけ…… レゴランド面白……」

愛海「じゃあもう、時子さまがコメダのKOMECAを持ってるだけでなく金シャチ会員だったこととが一番面白かったです」

詩織「……レゴランドいっさい関係ないじゃない。あとそれ…… ここで言ったことバレたら……」

愛海「……間違えました。仁美さんでした」

詩織「それじゃあ面白くも何ともない普通エピソードよ……

レゴランドはともかく…… そうも地方巡業ばかりだと大変そうね……」

愛海ホテルで泊まったりするの楽しいですよ? あっ!」

詩織「……それはパジャマパーティー的な?」

愛海「同部屋になることはあまりないですけどね。家でも寮でもないところで夜に友達と一緒ってウキウキしません?」

詩織「……わからなくもないけれど。ほら…… 私ってアイドルときは蒼いところあるから…… あのノリでいるの疲れるのよね……」

愛海「そうなんですよねー、あたしのピンクっぽいノリを要求されるの疲れちゃうんですよー」

詩織「……ピンク意味意味深すぎるし、あなたピンクっぽいノリは間違い無くありのままから心配しなくてもいいわよ……」

愛海「もー」

2018-04-19

anond:20180419134611

パシフィックリム2は、1でストーリーが終わってるのに、無理して続編作ることになって

続編作るぞウェーイ!な人が多かった(でもオタクなので小言は多い)のがスパイラル不幸だったと思う

2018-04-17

原作城平京漫画片瀬茶柴の虚構推理8巻のネタ

果たしてピノッキオは人間になって幸福なのか」という問いか

これは、漫画版人造人間キカイダーの終わり方のネタ

そうえば、同じ原作者スパイラル小説一巻のワンダフルハートってキカイダーみたいな話だよね(そうでもない)

2018-04-10

anond:20180410234003

客観視できているのでまだいける。

ネガティブ思考時間があればあるだけスパイラルでどんどん悪くなっていく。

それも思考力が低下してる時になりがちなので、まずは思考力を低下させないよう睡眠はしっかりとり、疲れを残さないよう入浴を行い、サプリでも食事でもいいので栄養補給する。

その上で、一人で時間を持て余すことをなるべく避ける。具体的には仕事に行って忙殺されたり、休みでもとりあえず外に出てぶらぶらしたりする。家にいる時も難しくない本を読んだりテレビを見たりアニメを見たり、とにかく考える時間ができることを避ける。

後はちょっとネガティブ思考が巡り始めたら頰でも叩いて、大丈夫大丈夫と言い聞かせるよう習慣付けるとかかな。人生そんな簡単には悪くはならないし、人も簡単に人を嫌ったりしない。

2018-04-05

anond:20180405210527

二次安倍政権発足以来ずっとだが、負のスパイラルさらに加速している感がある。それは何かというと「現政権があまりにも劣悪なため野党や(右派でない)メディア政権をほぼ全否定するしかない」ということで、これを続けていると、その否定批判説得力を失ってしまうのだ。居直り強盗の役得。

https://twitter.com/feedback515/status/980590507150594048

2018-04-02

社会人になって良かったこ

お金と心の余裕ができた。

学生時代は授業、課題課外活動、そしてバイトと何足ものわらじを履かなければならなかったけれど、社会人はとりあえず仕事さえしていればいい。

これが私にとってとても良かった。

大学に通うにはお金を払う必要があったけれど、会社はその必要がない。

自分で選んだ進路とはいえ、私にとって勉強お金を払ってやる苦行と言っても差支えなかった。

バイトをしないとお金が払えないし、しすぎると単位を落として……と、負のスパイラルに怯えていた。

それが! 仕事お金を払わなくていい。むしろくれる。

もちろん上を目指すには勉強自己投資が欠かせないけれど、やりたかったらやればいいだけ。

全員が優秀な社会人になる必要などなかったのだ。

身分相応な収入ステータスで生きていくのも大事

あと、大学時代は様々なコミュニティに属していたから、スケジュール調整が大変だった。

それによる人間関係の調整も苦しかった。

でも、大抵の社会人所属コミュニティの数がぐっと減るし、「仕事が一番」という共通認識があるので、スケジュールが合わなくても仕方ないよね、とお互い心の整理がつきやすい。

そして、お金があるって素敵。

やりたいこと、行きたい所、欲しいもの、何でも自分で好きに手に入れられる。

自由を手にしている感じ。

選べる権利ってやつだ。

そんなわけで、社会人になって心が楽になった人もいるよって話でした。

これからジム行こうか迷ってる

今日仕事がやけに多くていつもより遅くなってて

ジム行くと2時間は持ってかれるしご飯も遅くなるのでちょっと休みたい

でもこういうのは疎遠スパイラルでずるずる行かなくなるから習慣は崩したくない

行くべきか行かざるべきかそれが問題

2018-04-01

自己管理力と自己肯定感は無関係ではない

二十代の女だけど長期的な計画が立てられないし、やっと立てた計画も守れない。

こういう人って沢山いると思うけど、自尊感情の低さに起因してるんじゃないかと思う。自分のことを評価してないから今の自分過去自分も信頼できなくて、そんな人間の立てた計画は正しくないと感じて守れないし、何をしてても「もっと優先すべきことがあるんじゃないか」と思って集中できない。

計画性も集中力もないか仕事資格のための勉強全然うまくいかない。こんなに要領の悪い奴の考えるのことなんて…とスパイラルはまっている気がする。

家族はいいし体も健康だし信頼できる友達もたくさんいるのに自分自分を好きになることがどうしてもできない。

自分のことをしっかり信頼できる人はどういうメンタリティなんだ。なんかコツとか気持ちとか教えて、助けて

anond:20180401200910

いやな気分よ、さようなら

現代坐禅講義

もうダメだと思ったときに読んでくれ

所詮人間とは良くできた機械に過ぎない

使い方を誤れば壊れる

負のスパイラルに陥らないように

己を客観視すべし

2018-03-27

信用できる大人がいない

けれど自分が自ら信用される大人になろうとも思わないスパイラル

2018-03-22

モテればモテるほどモテ

モテるスパイラルに入れば、自信がついたり効率よく自分磨きできたりで、どんどんモテるようになる。

2018-03-20

職場人口密度が高すぎて辛い

誰か自分と同じような感覚を持っている人、いないだろか。

シーンと静まり返っていて、周りには30人ぐらいいて、自分の話し声がその人達普通に聞こえてしまうぐらいの空間

そんな場所で、誰かの所に仕事の話をしに行かなければいけなかったり、先輩からミスの指摘やお叱りを受けたりするのが、苦しくてしょうがない。

関係のない人に自分たちのやり取りを聞かれているかも、と思うだけで、会話にまるで集中できなくなる。話す声は小さくなり、態度はオドオドし始め、だんだんコミュニケーションに支障が生まれてくる。

相手がしびれを切らし、大きめの声・キツめの口調で「え?ちょっとなんて言ってるのか聞こえないよ」なんて言い始めたら、もう完全に負のスパイラル突入

「ああ今のもみんなに聞かれてしまった」という焦りのような感情脳内に充満し、もともとの話題が完全に頭から消え去ってしまう。

皆が作業に没頭していて、そんなやりとりは誰の耳にも入っていない、という可能だってゼロではないゼロではないけれども、誰か1人にでも関係のない人にやり取りを聞かれている可能性の方がずっと高いのだ。

これは最近ようやく自覚できるようになったこなのだけど、職場に限らず、「当事者以外の人に自分たちの会話の内容を聞かれる」という状況を自分はとてもストレスに感じるらしい。

(誰にもこの悩みを話したことがないので、同じことを感じる人がどれくらい他にいるのかは知らない)

例えば狭いカフェ。2人テーブルがぎゅうぎゅうに詰まった場所に座らなければいけないような時は、全く気が休まらない。

隣の人達がずーっと大きな声で夢中になって何かを話し続けていてくれればまだいいのだが、なかなかそういうわけにもいかない。1人でぼーっとしている人なんかが隣にいたら、もうそれは最悪のケースだ。何しろ、ずーっと会話を聞かれるかもしれないのだから

そんな状況になると、まず他人に会話を聞かれるストレスからまりちゃんと話せなくなり、それに対する申し訳なさでなおさら話せなくなってしまう。最悪としか言いようがない。

家に遊びに行ったら別人のように淀みなく色んな話ができる彼女とのデートの時でさえも、カフェではこんな有様になってしまう。

他には、混雑した電車なんかでも似たような感じになる。どんなに仲がいい人とでも、あまり電車の中では会話したくない。

自意識過剰すぎる、と言われればそれまでだし、実は誰にも話を聞かれていませんでした、という状況も今までにあっただろう。

でも、そういうことを承知の上で言うが、それとこれとは話が別だ。

頭ではわかっているが、どうしても体が言うことを聞いてくれないのだ。

2018-03-13

anond:20180311182631

自分もそのタイプだ。

感想もらってありがたい気持ちも嬉しい気持ちもあるけど、それに応えて更に書こう!ってならないな。

書きたい時に書きたいものを書きたいだけ書いてる。

感想もらう→次を期待される→書かなきゃ!→でも書けない…っていう義務感のスパイラルにハマってる人を何人も見てきたから、そうはなりたくないなと思うよ。

2018-03-08

anond:20180308224054

そうなんだけどそれをやると同じ土俵に上がるわけだし

その先に待っているのは無慈悲処罰しかない

これは復讐なんだ、とか言っても誰も聞いてくれない

淡々いじめられるだけ

それがただただ悲しい

それより幸せになるほうがずっといい

でも復讐を望んでるんだ、この先自由はないけど幸せで満たされますっていうならヤったほうがいい

そんな人はいないんだけど。

あと負のスパイラルに陥って誰かにヤられる可能性もある

2018-03-07

今日大学留年たから心境を綴る

大学留年しました。まあ去年の夏ぐらいから薄々わかってたか特に驚きもしてないんだけど。どうせならネタにしてやろうと思ってこの記事を書いてます



なんで留年したのかっていうと単純に単位が足りなかったからですよね。僕の場合一年の時から大学に対してやる気がなかったので、結果こうなりました。まあ自業自得ってやつよ。

僕は大学に入って一週間で図書館に引きこもるようになったんだよね。一応第一志望のとこだったんだけど、なんか思ってたのと違うぞ、この授業受けて意味あるのか、友達ってどうやって作るんだっけ?って色々混乱した結果ぼっちになり図書館引きこもりました。これが一年の時。

この時は救いを求めるように本ばかり読んでました。もちろん学術系の本なんて一冊も読んでない。この頃の僕に必要だったのは現実逃避と立ち直り方だったから、小説とかビジネス書ばっかり読んでた。

まあそんな僕でも二、三年は部活やってたから、それなりに充実してたかもしれないね。この頃には友達とか知り合いも増えてた。女遊びもそこそこにって感じ。



そんで四年になってまた引きこもるようになります。あれ、とりあえず四年になったけど俺ってなんのために大学通ってるんだっけ?状態に陥り今度はさらに深刻で大学カウンセリングに通ってました。

その頃スポーツジムにも通いだしていたので、ジム保健室を往復する日々。おい、大学はどうした。

この頃から自己肯定感崩壊自己嫌悪スパイラルに陥りました。なんかわからんけど人の視線が怖い。大学行く意味からない。夜眠れないか精神薬を飲む日々。SNS愚痴ることしかできない。



唯一の楽しみは筋トレだった。ジムに行けばバーベルが待ってる。今日も追い込める。なぜかそれだけで安心したんだよね。

周りは文句言いながらもスーツ着て就活している。なんでみんなサラリーマンになりたくないと言いながらなるための努力をしてるんだ。結局みんな同調圧力に流されてるだけじゃないのか。

そんなどうでもいいことを毎日考えてました。ちなみにちょっと就活してたけど、ここは今回は割愛

そんなこんなで時間が過ぎて、今の正直な心境綴ると、大学無駄だったなあ4年間何してたんだろうなって感じですかね。

それについて後悔してるかと聞かれれば、まあ全く後悔してないわけじゃない。けど、これがもし普通に卒業できてて就職できてれば満足してたかって言われると、そうでもない気がするんですよね。

まあ、こんなこと書くと強がりみたいであれですけど。僕がやりたいこと見つけられたのはほんとに最近なので、もっと早く出会いたかったなってのはあるかな

ザックリまとめるとこんな感じ。今の僕がどうしてるかはまた別の記事でいつか書きます過去を悔やんでも仕方ないからね。

とりあえず酒でも飲んでくるよ。またね。

記事

http://blackmagician.heavy.jp/topbuzz/2018/03/07/たった今大学留年たから心境を綴るぞ/

2018-03-06

睡眠運動瞑想野菜

ついでにサウナもやってるが、徐々に鬱に落ちてダメになり始めた感がある。

そもそもこれら全てを十全に満たす事は困難だ。

忙しけりゃ睡眠も取りにくい、食事も疎かになりやすい。

効果はあるかもしれんが、一度どれかが疎かになると鬱に近づき

鬱に近づくほど疎かになるデススパイラルの始まりだ。

結局、これらを満たせる環境いるかどうかで

鬱になるかは、殆ど決まってしまうという当たり前の事実

うつ状態になってやっと気づいた。

もうダメかもわからんね。

鬱病を治そう」としているうちは鬱は治らない

さっきたまたまそれ系のエントリを見かけたから書いておく。

※はじめに

医学的ではなく、精神論に寄っている部分はあると思うから、嫌いな人はブラウザバックを。

自分鬱病かどうかは、2ちゃんねるを30分以上続けて見ていられるかどうか、にしてください(笑)あんものに入り浸れる人はメンタルおかしいよ。

 

 

鬱病を治すためにすべきことは様々ある。

しかしそれを「鬱病を治す」ためにしていたら多分一生治らない。

それがこの病気の厄介なところ。

 

  

  

どういうことかというと、、、鬱病が治ることというのは、鬱病ではなくなるということ。

では、鬱病ではなくなるというのはどういうことかというと、

自分鬱病か」どうか、そんなことが頭によぎることがなくなること。

 

 

人間、誰しもうまくいかないことはある。気分が落ち込むことはある。

しかし、鬱病治療をしている人、鬱を治そうとしている人は、

「あーまだ気分良くないな、落ち込みやすいな、鬱病治ってないな」と感情的な決めつけをしてしまう。

 

 

多分、これでは一生治らない。だって、全てを「鬱病」をベース評価しているから。「鬱病かどうか」頭によぎらなくなるということから大きく外れてしまっている。

そうじゃなくて、楽しみたい!!とかはっちゃけたい!!とかそういう軸を持った方がいい。

人見知りに関してもそうだけど、「人見知りを治す」みたいなのは全て無意味。こういうマイナスを0にしようとする思考からとにかく脱却した方がいい。

マイナスを0にするのではなく、どうしたら+に出来るか考えた方がいい。多分、治る人と治らない人の境目はここ。

これが難しいから、そもそもそんな気力を削がれるから、厄介なんだけど、、、。

  

   

もっと言っておくと、自分鬱病だとなった時に、自分の心をベースにその治療を試みることすら間違いだと思ってる。

俺の体験からいうと、

かに最初精神的なものかもしれないけれど、

その不安や緊張で体が硬直してしまって、姿勢が悪くなったり、寝たきりになって体力や筋力が低下して負のスパイラルに陥るのがもっとも悪いと思っている。

から鬱で姿勢が悪かったり、体が凝り固まっている人は、まずは軽い運動とかストレッチとかで体をほぐして、動かして、体からアプローチを試みてそれがダメなら薬とかメンタルによせていけばいいよ。

首や肩の緊張、肩甲骨骨盤の歪み、腿の後ろのハムストリングスの硬直、表情筋の硬直、その辺のことよく調べて、「笑顔で前屈出来るのに鬱病治りません」ってなったら俺はもう手に負えん。

  

 

※本当の鬱はなぁ、、、みたいなコメントはご遠慮願います

本当に何もする気がない鬱なら、まずこんなところを見ているはずがないと思いますので。

2018-03-03

しか知らないこと

知ってるか?チンコから出るオシッコは右回転でスパイラルしてるんだぜ!

必ず右回転だ!左回転は存在しないぞ!!

2018-03-02

とある業界フリーで働いている。

自分より才能があると思っていた先輩は、SNS愚痴業界批判ばかりしているうちに、

完全に仕事を干されてしまったようだ。

そりゃそうだ。

いかにもお金に困っていそうで、ネチネチと愚痴ばかりいっている人間には、軽い気持ち仕事をふれない。

「軽い気持ち仕事をふれるかどうか」というのは意外と大事だ。

お試しで仕事をふって、お互いうまくいったら今後も頼る、ダメでもまた次回いい仕事があったらふってみる。

お互い対等なら、そんな風にサクサクと頼める。

しかし、あからさまにお金に困っている人間に、軽い気持ち仕事をふって、合わなかった場合、断りづらい。

うまくいけば問題ないのかもしれないが、合わなかった場合の恨まれたり愚痴られたりする面倒臭さを想像すると、

最初から別の人にしておこうと考えるのは当然だ。

そんなふうにして避けられているうちに、無駄に年を重ね、生活は困窮し、よりいっそう仕事を頼みにくくなっていく。

完全にヤバいスパイラルに陥っている。

自分も多少の恩はあるので、何かい仕事があったら紹介したいとは思っているが、

若いクライアントに面倒な中年を紹介するのも難しく、どうすることもできずにいる。

SNS愚痴を言うなというと、抑圧するな、何を書こうと勝手だ、といわれることがあるが、

こういうネガティブスパイラルに陥りたいのでなければ、リアル愚痴は別垢で鍵かけるか増田にでも放流しとけ、と思う。

普段は楽しそうにしている人気者の珍しいマジ怒りや本気のSOSだったら周囲も耳を傾けるだろうが、

シケた人間が垂れ流すシケた愚痴なんか何の得もないぞ。

2018-03-01

生理中の風呂上がりにしていること

これはあまり真似しないほうがいいと思う。やるなら自己責任で。

生理中、風呂上がりに下半身を思い切りタオルで拭けないのが嫌だった。

いっきタオルで拭くと血が付く

控えめに拭く

湿った肌と生理用品で下着内が蒸れる、不快指数MAX

この負のスパイラルに陥ってしまう。

そこで、ここ数年は風呂上がりに

シャワーを中量出す

股に当てる

お湯で満たされたらシャワーを離して軽くいきむ

これで簡易シャワーセペ的なことをして、すぐ出てきそうな血を先に出してしまっている。

そうすれば思い切りタオル身体を拭けるし、脱衣所に血がポタポタなるなんてこともない。

ただ、あまり頻繁にやると膣内環境が崩れて身体に良くないらしいので、多い日だけに留めている。

それでも風呂上がりの下着内が快適なのは最高〜。

2018-02-27

決意表明

さあ、仕事だ。放っておくと際限なく膨らむみんなのto-doリストから実質的価値を生んでいない仕事を根回しののち注意深く枝刈りしていく。もし判断を間違っていたとしても、関係各位に謝って改めてto-doに加えればよいのだ。残った仕事からも、本当に必要ものは何かを明らかにして、仕事サイズを小さくしていく。目標メンバー全員が16時にはその日の仕事を終わらせられる仕事量にすること。遠い目標でも、公にすれば潰される目標でも、理想に向かって着実に進んで行かなくては。それと同時に残業が減る分の報酬補填を、各所と粘り強く交渉していく。家に帰りたくないというメンバーには、会社に死蔵されてるスポーツクラブビジターチケットを渡して、寄り道して風呂にでも入ればと提案する。

管理職なんかになりたくはなかったが、なってしまったものは仕方がない。なったからには、ちょっとでも居心地よく雰囲気を変えたい。明らかに、このチームにはリフレッシュ時間が足りない。睡眠不足からくる判断力の鈍り、ギスギスした環境、心身の不調による病欠休職退職仕事への極度の拘束を遠因とした離婚。そんな個人時間を縛り上げて作られた負のスパイラルを断ち切って、業績も上げてやる。

幸いなことに、密かなこの取り組みに気がつきつつも邪魔をせず応援してくれている人がいる。ここで培った人脈、処世術交渉術とかすべてを使って、チームを潰さず、自分も潰れず、やれるとこまでやってみよう。

以上、2/1付で新任管理職となった増田の、自販機から決意表明でした。

2018-02-21

貧困自己責任と言わせない為のベーシックインカム

やっぱり、貧困自己責任かいバカが現れるんだから

ベーシックインカムを導入して、みんなが必要最低限度の生活を営めるようにしようぜ

現行の生活保護じゃ何をどう頑張ったって、網の目からこぼれるやつが出る

そして、こぼれ出たやつを見て自己責任だとマウンティングするバカが現れる

こんな悪循環ベーシックインカムがあれば、避けられる

財源がない?バカか?

障害者LCCに乗れないって時には、どんなに借金を背負おうと誰もが自由に移動できる選択肢を持てるように

税金使おうって言ってただろうが

どんだけ借金背負おうと弱者は救うべきなんだよ

そのためにも俺たちがクソほど働いていっぱい税金収めればいいじゃん

すべての弱者を救うことよりも大事ことなんてこの世にあるのか?

今の制度じゃごくごく一部の恵まれ弱者しか救えない

こんなんじゃ恵まれない弱者が、恵まれ弱者を叩くスパイラルが加速して

いつかの事件みたいにどんどん弱者へのテロが起こるぞ

弱者による弱者イジメは、弱者を救わなかったツケ

噺家かなんかが日本での貧困自分のせいだと語って炎上しているが

蓋を開けてみると、その人も本来は救われる側の人間だったって話だ

当たり前だけど、救われなかった人間がこれからの救われるべき人に優しくなれなんて無理な話

結局は、救われるべきを放置した社会責任でこの弱者弱者を叩くという風潮を生み出してしま

これについても自己責任なんてありえない

社会が見捨てたツケ

まり、俺達が救わなかったことが原因で弱者イジメスパイラルは止まらない

そこで、お前らに質問

今までどれだけの経済的弱者を救ってきた?

もし、なにもしてないとか言う人間自分弱者イジメに加担してるともっと人殺しのような顔をしろ

言い訳は許さん

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん