「ウザイ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ウザイとは

2017-11-17

互助会ウザイのはわかった。わかったよ。てか知ってる。俺もそう思う。キモいよね。わかるわかる。超共感

ただ、

ブコメ互助会認定するその行為は、0.00000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000009ミリメートル理解できないから。

やめて。お願い。

2017-11-07

サイコパスを見分ける観察眼

2年後に判明した正体

2年前、T君は超美人のNさんを狙って、頑張って気を引いていた。

だけど、NさんはT君にはなびかず、T君の努力空振りに終わっていた。

 

最近SNSでT君が結婚たことを知った。

新婦のMちゃんのページを見たら、2年前の同時期にT君とデートしてる写真がアップされていた。

TはMちゃんをキープしつつNさんも狙っていた、という実態が判明したw

 

Tはヴィジュアル系バンドボーカルをやっていたのでファンも多かっただろう。

Mちゃんもプロフを見ると地下アイドル活動していたかわいい子だった。(NさんはMちゃんを整えてもっと美人にしたかんじ)

なるほど、その手の顔が好みであわよくば乗り換えかつまみ食いを狙ってたんだね?

 

NさんとMさんの交友範囲は重なっておらず2人には接点がなさそうだった。

Tの誘いに乗らなかったNさんはTの下衆な本性を見抜いていたのだろう。

Nさんは美人なだけではなく賢明女性だったのだ。

 

本性を見抜かれていたサイコパス

2年前の我々はこのようなTの実態をまだ知らなかった。

酒の席でY君が「Tだけには絶対幸せになって欲しくない」とTの悪口をボロクソに言っていた。

Tはちょっと図々しくて自己中なキャラだけどそこまで酷く言うほどかね?とその時は思ったがやっと謎が解けた。

我々が見ていた表面的なTは、Nさんにしつこく付きまとうウザイやつだったがもっと裏の顔があったのだ。

 

Y君ゴメン。

Yは陰口を叩くカスだと思ったけど私が間違ってた。Tは嫌われるだけの理由を持つサイコパスだったんだね。

Tの本性を見抜いていたNさんやY君。私には人を見る目がないと実感した今日この頃もっとハイコンテクストコミュニケーション能力を身に付けたいです。

 

全然知らない子だけど、Mちゃんが好きな人結婚できたと思うのであれば、幸せになって欲しい。

2017-11-04

https://anond.hatelabo.jp/20171104210520

リベラルというか、中道左派はいいんだよ。

妥協する」という戦略もありうる。

  

でも、極左がそれをやるのは最悪だ。

普段ウザイくらい強硬な「正義」を叫びながら、その強硬さを捨てたいとき自由に捨てられるのはズルい。

2017-11-01

彼女マジでうざい

俺の誕生日の前に

・食べたいもの

・欲しいもの

を聞いてきて、答えてあげたら

頼んでもいないのにごちそう&プレゼントしてきた。

もうすぐ彼女誕生日なんだが、何もする予定はないのに

誕生日アピールしてきたから、わざと無視してやったら、逆ギレされた。

見返り求めるやつはマジでウザイ

意味不明

2017-10-28

ここでもウイルス入ってます!ってやつ出たんだが

トゥゲッター、NEVERまとめ、askときてここもあのスパム広告侵食されてんのか

間違えてインストールしちゃった人って広告出すことを許してるサイトを訴えられるのかな?

ほんとにあれウザイ

2017-10-26

最近、超映画批評面白い

前田有一氏の超映画批評は、10年以上前から続く個人映画批評サイトなので知っている人も多いと思う。

2004年あたりの「デビルマン酷評レビューなどでネットで人気になっていたが、映画レビュー内に前田有一氏のかなりアンチ韓国中国右寄り思想がにじみ出る感がリベラルが多いはてな村では嫌悪されてきた記憶がある。最近は昨年の「シン・ゴジラ」のレビュー話題になったくらいで、あまり読んでない人も多いと思う。

なんか最近ふと思い出してここ最近映画レビューも読んでたんだが、いい意味前田有一氏かわったなーと思えて面白かった。

昔はそれこそ「ネットで真実に目覚めた!」系のお方で、それこそいまでもチャンネル桜レギュラーもっているようなネトウヨめんどくさいおっさんだったと思う。それがどうもいつの時期からか彼の視野が開けてきており、ネトウヨおっさんというより小林よしのりのような「話の通じる保守」的な言動が増えてきている。

最近レビュー特に印象に残っているのは「ハクソー・リッジ」と「わたしは、ダニエルブレイク」だ。「ハクソー・リッジ」については少なくても10年ほど前の反日ハリウッド映画を叩くことしかしなかった彼には書けなかった素晴らしい内容になってる。「わたしは、ダニエルブレイク」ではまさか前田から緊縮財政批判が聞けるとは思わなかった。レビュー最後英国のメイ首相日本新自由主義政治家(名指しはしてないものの明らかに安倍晋三)に痛烈な批判を残してしめられている。あの前田有一氏がここまで弱者に寄り添って権力者に怒りをぶつけるレビューが書けるのか!とうれしい驚きであった。

映画批評のことを「右寄り思想ウザイレビューサイト」と思い込んでいるはてサの皆さんにこそ、時間があったらチェックしてもらいたい。この変化の度合いはなかなか新鮮である

2017-10-05

anond:20171003201918

 ワリーけどほんともうこの手の発言ウザイしか思えねーわ。

関係なくね? オマエ地方の深夜コンビニでも徘徊して手当たり次第に「そのロケットカウルなに? なんで金髪なの? 恥ずかしくないの?」っつって来いよ。

 工事現場ニッカボッカ連中でも西成でモンモン見せびらかして肩で風切ってるのでもいいよ。

結局マウントしたいだけだろ? 他人の目を気にして自分の好きな格好すらできねぇクセに。

 ガウチョとかワイドパンツだったら問題ないワケか? ロンバーク病もコリンズ症も表に出てきちゃいけねーのかよ?

オマエの思ってるキモイ連中ってのはクソメディアとそれに影響されたバカが刷り込んでるだけで、言及してる奴がいるようにそうじゃない奴は分かりようがねぇ話なんだよ。

 サラサラストレートでフルノーマルのビッグジェットヘルで乗ってるDQNはいないのか? 上納金を減らす為にヨレヨレスーツで軽に乗ってるヤクザの話は聞いた事あるか?

ウザいんだよテメーは。キモイ他人の事なんざ関係ねぇだろうが。

 黙って死ぬまでファッション誌でも買い続けてオトモダチと一緒に流行だけ追ってろ。

2017-09-26

恋愛って怖い。俺はようやらんわ

男女の恋愛ってさ、セックスよりも、「芦田愛菜ちゃんの中学校ナイフ持って児童を刺しに行くからねはぁと」とかの男女版だろ。

「○○くんナイフで殺したいよお!!!!」とか。

恋の情熱って。女性声優に「ママァイクよぉ」とかリプしたりするような人間の男女の変種だろ。

気持ちわりぃよ、俺なんかストーカーに発展したりDV可能性あるのにようやるなと思いますわ。

一時期マスコミ出会い系サイト叩いてたけど出会い系よりも危険じゃないですか現実性愛って。

要はプラトニックとか言ったって上坂すみれに「素直に射精です」とか「ママァイクよぉ!」とかクソリプする奴の心理と何ら変わらないわけだが、

恋愛プラトニックもヤリ目もありません

とにかく恋愛至上主義ウザイので消えてくれ

恋愛はこわい

2017-09-21

サザエさん

サザエさん現代にいたら炎上する(させられる?)んだろうなと思った。


お魚くわえたどら猫 追っかけて

はだしでかけてく 陽気なサザエさん

お魚くわえた野良猫いかけているババアがいて草

@masuda 1072RT

子供を集めて広場で 草野球

打っても投げても 元気なサザエさん

子供の遊びにババアが入ってきてマジウザイ

@masuda 10072RT

2017-09-17

anond:20170917062702

お灸と言っても、民進もこのごに及んで消費税増税と緊縮ウザイから共産しか選択肢ないけどな。

腐った2党の選択肢しかなくすために小選挙区制にしたのかと思ってしまう。

2017-09-11

インターネッツ3大ウザイもの

・猫をやたら神格化する

・「月が綺麗ですね」は名訳とかいう風潮

きのことたけのこは分かり合えない

あと1つは?じゃねーよカッス

2017-09-09

anond:20170909013517

「かっこよかった」「かわいかった」「ハプニングアドリブがあった」。それだけ?

⇒分かる。

みんなたったそれだけの感想しか持てないなら私の方が圧倒的に自担一生懸命だし自担のこと好きじゃん?

好きなコンテンツにはお金を払いたいタイプなので馬鹿みたいな枚数の写真を買ったりもする。これも特に自慢になることではないけど、なぜしないの?好きなんでしょ?

ウザイ

人生において生産性だとか淘汰だとか。

中学生の頃、というか、昔から変わったことと言えば外見だけだと思っていて、それでも、周りには中身も変わったなんて言われたりする。

丸くなっただとか、話しやすくなっただとか…。

けれど、自分はそう思ってなんてなくて、これからどこに進むのかわからない、秋の入口。

夜空を見上げると、夏の星座はとっくに姿を消していて、こうやって季節は巡るのかと実感させられていく。

焦りもありつつ、でもどこか変わることを恐れて、踏み出せないままじたばたと足踏みをしている。

私の季節は、まだ夏の中だ。

夜の秋の風は、確かに私を包んでいく。

少し遠くに聞こえる電車の音は季節が変わっても相変わらずで、少しホッとする。あの電車の向かう先は何となく分かっているけれど、私は分からないふりをしている。

ぼうっと、温かなオレンジ色に変えられたデスクライトに照らされる白い壁は時間を忘れさせる雰囲気を持っている。この時間がこのまま続けば、迷うことも悩むことも落ち込むことも、いつまでも立ち止まっていることさえも、罪悪感に苛まれことなんてないのに。

そんな淡い願いを、携帯や録画機の時計表示が消し去っていく。今日ももうこんな時間で、そろそろ大半の人がまた明日のために眠りにつく時間。そんな時間にも関わらず、毎日毎日寝るわけでもなく、私はネットの海を徘徊していく。

別に、こんなこと、心の底から楽しいと思ってやっているわけではない。

真夏に比べて涼しくなった外の空気を開けた窓から吸い込みながら、遠くで聞こえるパトカーサイレンに耳を傾ける。

私がこうやって、なんの生産性もない時間を進めている最中でも、世界では生産的な行動を繰り返す人々で溢れている。この、私がどうしようもない時間を生きている間にも、ああやって仕事をして世界を回す人達がいる。

かつては、私もあちら側の人間だったかのように思う。少なくとも、高校卒業するまでは勉学とアルバイトの両立でまあまあ忙しく、今より人間らしい生活をしていたように思う。

私は、今でも私自身に少しというか、かなり期待をしている。

しかしたら、何かのきっかけがあれば、その過去の私よりも輝けるようになるのではないか…とか。

私はあまり好きなものを作れない。何にもハマれない事が多い。ハマったとしてもまあ、1年、2年くらいですぐに投げ出してしまう。だから何かを好きだと思っても、それは一時の感情にすぎないのだと思う。

でも、そんなことを言うと、私の周りの人は決まって言うことがある。

『でも、絵を描いているじゃない』

…絵なんて、ただ物心付いた頃から知らず知らずに描いていた、ただの習慣に過ぎない。別に暇だったら描くし、やれと言われればやるものだ。

働くことや勉強することと、絵を比べたら、絵のほうが百万倍マシだと私は思っている。

まあ確かに、働くことも勉強することも大切だし、それによって自分視野が広がるなんて、ありきたりだがままあることだ。

からといってそれを進んでやるのかと言われればまたそれは違う。

第一、私は自分が絵が得意だとか思ってもいないし、こうして文章を頭のなかで組み立てるのも人より長けているかと問われればそれはまた違うと思っている。上には上がいるのが世の中だ。

その世の中で戦おうなんて考えるほど、私は野蛮な人間ではない。競争社会なんて、生きづらくて息が詰まる。まるで、水の中というか、宇宙空間に何も装備せずに放り出された気分だ。宇宙なんて行ったことあるわけないけど。

普段の私が、何をして過ごしているかなんて結構たかが知れていて、午前中に起床することは最近はほぼないに等しい。気づいたらもう夕方差し掛かる15時っていうパターンが多い。

起床してからPCに向かうか、スマホを覗き込んでいつも通りソーシャルネットの海に飛び込むか、そんなもんだ。

PCを起動させてからは、当たり前のようにここでもネットを開き、アニメを見るか、ある言語勉強する。それか、絵描きソフトを立ち上げる。そして時々、PCメモ帳を立ち上げて物語文字に起こす。

そんなことをしながら過ごしているとあっという間に夜に差し掛かる。

ほとんど外に出ることのない私は、実は夜や夜中、散歩がてら涼しくなった外を歩くことが好きだ。しかし、最近はそんなことをしていない。心配性の人が心配してしまうから

別に心配されることをウザイだとか、面倒だとかは特に思わない。むしろ母親にそんな感情を向けられたことがないに等しい私はそれが心地よかったりもする。

世界中の人が表面上、幸せ暮らしているように思わせていても、その中には必ず陰があると私は思っている。

道行く、笑いあっている家族や友人同士、夫婦カップルでさえも、自分人生全てを相手に伝えることは困難だろうし、自分がこんなことで辛かったことがあるだとか、今こんなことで少し悩んでるんだ、なんて素直に言えるのはきっとごく僅かだから

陰が強ければ強いほど、光はその分、陰からは眩しく見える。

今、私は、世界が、全てが眩しくて、くらくらする

本当はわかっていることだ。内に篭っているばかりではなく、何らかの形で外に出る勇気を持つことだとか、人と心の底から笑い合うだとか…。

普通はみんな、そんなこととうの昔にやっていて、子供の頃になんの違和感もなくやっていて、私はそれに遅れているだけ。

別に恨んだりはしていない。今は。そりゃ昔は誰に対してかもわからない怒りを持つことは多かったと思う。それでもなかなか表立って何かアクションを起こすこともなかったかのように思う。

世の中には、こんな空っぽの私を素敵だと言ってくれる人もいる。その全てがお世辞だと分かっていながらも、私はちゃんと笑顔ありがとうを伝える。このやり取りに一体どんな生産性があるのだろうとか考えながら。

私は生産性というものにこだわりを持ちすぎているようにも思う。それは多分確信だ。思い過ごしなんかじゃない。

消費するだけの人間はいつか必ず淘汰される。この世から淘汰されることを望みながら、なのにその淘汰を恐れているのが紛れもなく私なのだ

私は決して頭がいい方でもないし、かといってスポーツ万能ってわけでも、芸術に特化しているわけでもない。

平凡から外れた単なる落ちこぼれだと思っている。こんなことを言っていても、周りはやっぱり、そんなことないよ、と笑う。私はまたそれに、そうかな。ありがとう。と笑う。また、これに意味があるのかと考えながら。

ふと、頭のなかで文章が浮かんでくる瞬間がある。なんとなくスマホメモ帳に書き留めて、それをどこに発表するでもなく、結局はメモ帳を埋めていくだけのただの文字列と化す。

勿体無い。

そんな言葉が頭の端っこで揺れながら、同じように何にも代わり栄えしない、消費しかしない日々を過ごす。

いっその事、みんな私のことをこの能無しだとか、ゴミだとか、罵ってくれたら楽なんじゃないかとも考える。それでも、実際にそんな場面になったらと思うと、また怖くなってそういった淘汰を恐れる。

結局のところ、私は何になりたいのかわからずに蹲ったまま、また今日を迎える。

何者にもなれない私は、何者かになれている人々を羨むだけなのだ

2017-08-26

JR観光列車

いつもウザイと思いながら駅に行ったけど

今日は使ってめちゃくちゃムカムカした。

商売こそ確かにとても神がかっているけど

別に公共交通としての業務には関係ないし、

駅の駐車場が車で埋まるわ市民鉄道が嫌いだで

何だこの鉄道会社と思いながら見てた。

公共交通からとかじゃなく、

金貰っている上に仮にもインフラという激重の責任を背負う立場会社として

マジでおかしいんじゃねえのってムカムカした。

絶対早く衰退するわこの街

2017-08-17

ちょっとした小技に気付いたのでメモ

から下へスクロールしてくるスマホブラウザ上のウザイ広告について

そのページがリンク集ならまずページの最下部に行き下から上の順に見て行くと格段に広告を踏みにくくなる

2017-07-15

朝ドラヒロインのウザさ

おひさま ややウザイ。たまにある自己主張困惑

カーネーション うざい。芯が通っているので不快感はない。

梅ちゃん先生 ややうざい。でも堀北かわいい

純と愛 忘れた。

あまちゃん うざくない。主体性がない。

ごちそうさん うざい。性格が濃い。

花子とアン ややうざい。濃いすぎる。

マッサン 夫婦ともにうざい。

まれ 忘れた。

あさが来た ややうざい。が、かわいいのでよい。

とと姉ちゃん うざい。

べっぴんさん ウザイ。何を考えているかからない。

ひよっこ うざくない。

自己主張があると見てて疲れる。

2017-07-11

堂々と口説いてくるおっさんウザイと言えずに話しかけてくるのがうざいだけ!に主張を転換させたあたり

口説かれるような女じゃないという自覚はあったんだな・・・ちょっとかわいそう

2017-07-07

自分劇伴主題歌が好きなアーティストという理由アニメを見ることがよくあるのだが

たまに「声優目当てでアニメ見る奴ウザイ」って意見を見ると

こういう音楽目当ての視聴者もウザがられてないか心配になる

もしウザイと思う人がいれば理由ウザイポイントを教えてほしい、自分が厨言動してないかの参考にしたいので

2017-06-29

昨日体験したこと

昨日の仕事帰りに、駅のホームでこんな体験をした。ある駅で仕事帰りのサラリーマン学校帰りの大学生たちがカメラを構えて列車などを撮影していた。すると、線路越しの近くの駐車場にいた30代のヤンキーカップルが「わっウザイオタク!」と大きな声で言い捨てて車に乗り込んだ。この侮辱言動に対し、私はじっとうつむき、黙って耐えていた。反論の声を上げたかったはずなのに、それを我慢せざるをえなかった「空気」を見て鉄道利用者として悲しかった。この出来事は、昨今の安倍政権日本社会の徹底したオタク差別、総ヤンキーキャンペーンがもたらした結果だと思う。今の安倍政権がこのような理不尽的な現実も生んでいるのだということを日本人認識してもらいたい。

2017-06-18

かれこれ、蚊と2週間暮らしている

でも全然刺されない。奴はオスなんだろう。それとも俺が生き物と認識されていないのか。が、刺されなくてもプーンという耳にまとわりつく羽音がウザイウザイから捕まえようと頑張ってみたが奴は隙を見せてこない。そんなこんなでもう2週間は一緒に暮らしてる。捕まえる気も失せてきた。このまま夏が来て終わっても奴は俺と一緒なのだろうか。

貧困調査した元官僚と、社会調査飛田行った北条かや

行動的パターンはおんなじだよね。

調査とか言って風俗現場に行くやつって、社会学者とかでもいるじゃん、研究のためにホステスしてみました、風俗嬢してみました、売春してみました、みたいなの。

研究のために日雇い労働してみました、ドヤ街暮らしてみましたってのも同類

論文のために介護ボランティアしてみました、障害者支援してみました、もおんなじ。

自分出世欲、上昇指向の達成、主義主張の道具につかってるだけ。

論文がかけたり、本が出版されたり、博士号がとれたり、有名になったりしたらそれでおしまい

貧困に、風俗に、どっぷり沈みこむしかない当事者に語る言語もなけりゃ、抜け出す機会もないままなのにね。

補足

風俗業してた友人が、研究者なんですけどって風俗入ってくる人やなんにもせずに指名してインタビューいきなり始めるおっさんが少なからずいるらしく、あいつらがウザイっていってたけど、気持ちわかるよ。

2017-06-16

anond:20170615165606

名指しした「アニメ漫画影響あるよな」増田だよ。

なんと、今までのトラバにいなかったのか?匿名で誰かを探し当てるのは難しいな。

俺は「国や警察に何とかしてもらおうぜ!」っていったつもりはないよ。

とりあえず自由に、めいめい文句意見を主張できる環境を素敵だと思う。

俺の増田でも「規制されちまえって思う」とは書いたものの、「規制すべき!」とまで言ってないはず。

どうもそこを一緒くたにされがちなんだよな。俺の好みとべき論は違う。

俺は作品の作り手に自主規制を促す仕組みが無いのはまずいんじゃない?って話をしていて

例えば「規制すべき!」って声が頭のおかしそうな権利団体から繰り返し上がることでその役割を果たすなら、ウザイけど有意義だと思う。

作り手は責任は負わないまでも、自分の影響力を正しく計る努力をすべきだ。

それができそうにないなら、外から邪魔迷惑クレームが入って、それがいい状態なんだ。

第三者の介入?については俺言及してないからよくわかんないけど、そのウザさが表現者の頭に自主規制をよぎらせるなら、そいつらが喚く事にも一定の効果があると言える。

なので俺の元記事も誰か過激めな表現者の目に留まったなら、目的ひとつは無事果たせたってことになる。やったぁ!

貴方コメント、「許されてはいけない表現はある』ねえよ」についても同じだな。

そう発言した貴方も、それにほんとにそうか?っていう俺も自由

俺はこれからもいろんな人に聞いてみるよ。

「『許されてはいけない表現はない』って意見ネットで見たんだが、例外はないんだろうか?」ってね。

2017-06-07

知的障害者の兄がいやだ

実家知的障害者の兄がいる。一緒にいるとストレスが半端ではない。生理的嫌悪感も。

大学進学を機に上京して、快適すぎて一度もホームシックにならなかった。

アラサー独女になってみて、もし自分の子どもができたとして障害者だったら我慢できない。なんでゆりかごから墓場までそんなもんの相手を狭い家の中でせねばならんのだ。

家族である限り責任が生じて社会もたいして助けてくれないんだから障害者が産まれたら赤ちゃんポストダンクシュートしたい。でもそんなの非常識すぎだから子どもはいらないかな。

もうひとりいる健常の兄は結婚してる。子ども普通にほしいみたい。

もし私に子どもかいなくて、東京でひとりだか夫婦だかで楽しく暮らしてたら、ずるいって言って実家お金時間を取られるんだろうか。

障害者の兄を見ていて、かわいそうだなぁとは思う。本当に。普通に生きてるだけで厄介もん扱いされて自分だったらただただ辛いだろうなぁ。

ばあさんがむかし、「本当の孤独を知りたかったら兄を見ろ。友達なんか一人もおらんじゃろ。」って言ってたのには笑った。

でも、今現在不快なもんに変わりないし、苦労したこともないよその人に私のほうがオカシイと思われるのもむしゃくしゃする。ホント障害者がいるってだけでこっちの一族郎党まで無意識差別してるんだろうに。

健常者しかいない家が羨ましいなぁ。ほのぼの団欒してるおうちの子は、兄に絡まれたらウザイから夕食後は蜘蛛の子を散らすように各々自室に籠もる我が家とかドン引きなんだろうなぁ。

もし障害者ナシ家庭なら、この人うちの実家との付き合いはキツイなってわたし勝手判断して別れた彼氏と、結婚できてたのかな。

どんな家にも苦労はあるから言っても仕方ないんだけどね。

2017-06-03

エゴじゃない、安心のために訴えている」 全国各地の学校職場自転車マイカーオートバイ許可相次ぐ

日本各地の学校職場自転車マイカーオートバイ通勤通学で利用することを許可する動きが相次いでいる。特に学校では1982年禁止以来となるケースも相次いだ。これに伴う道路整備も各地で進んでいる。この運動賛同する会社員は「エゴじゃない、安心のために訴えている」と話す。

日本ではこれまで、「交通事故によるリスクを軽減するため」との理由で、通勤通学時には公共交通を利用することを事実上強制し、現在これが電車車内における性犯罪の温床になり社会問題となっている。自転車マイカーオートバイ東日本大震災にともなうインフラの混乱以降見直されてきたが、見直しが進められているのはせいぜい学校方面のみ。これまでは職場関係では見直しが進められていなかった。

解禁支持の声が相次ぐ

インターネット上でこの動きを「支持」する声が相次いだ。

最近電車の遅れとかで落ち込むことも多かったけど、自転車マイカー利用を許可する流れを見て少し元気になった」。「日本もまだ捨てたもんじゃない。犯罪に関する暗いニュースが多いから尚更」。

オートバイ通学、自転車マイカー通勤の解禁でわかる学生労働者のありがたみ」。「自転車マイカーの利用は権利からどんどんやってチカンを解消してほしい」。「信頼を預けるわけだから会社員にはベスト状態で働いてもらいたい」。「自転車マイカーオートバイはいい。痴漢にあってPTSDを起こしたり、引きこもりになるより何倍もいい」。

「やっとチカン問題根本的に解決される時代か来たのか。弱者ものを言える社会健全だと思う」「自転車マイカーオートバイを使った通勤通学を馬鹿にしたり、ウザイとか迷惑って言ってる奴らは何なの?条件さえ守ればそれは学生労働者権利なんだよ」と大きな反響を集めた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん