「ラボ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラボとは

2018-01-21

ドラゴンボールの略し方ドラゴボ以外無い説

ラボ

ラボール

ドラール

ドラン

ボル

ラボ

うーん…やっぱりドラゴしか無いな

2018-01-20

anond:20180119183513

楽観的すぎると思われるかもしれないが、正直この手の個人コンテンツ制作者がモラルプライドを捨てることで名を売って稼ぐってやり方が通用するのは法律被害者が現状に対応できていない現時点においてのみの話で、いずれ成立しなくなると思うよ

あとリンク貼ってるTABILABOってサイト、CINRAとかナタリーみたいな文化系情報サイトと同種のものと思ってるのかもしれないけれど、最近(悪い意味で)話題になってるWELQとかと同じたぐいのキュレーションサイトなので注意してね。運営元も色々と問題ごと起こしてるから参考までに

TABI LABOは相変わらずヤバイなという話

http://narumi.blog.jp/archives/26824194.html

ラボ謝罪コメントを出すも燃料投下でさら炎上

http://hagex.hatenadiary.jp/entry/2014/08/29/102125

あとその記事書いてるライターさんもプロフィールとか調べてみた感じ特に記者経験とかあるわけでもないようなので、インタビュー記事書いてはいるけどあなたとそれほど立場能力に違いがあるもんでもないと思うよ

とりあえず増田記事書いて満足するより小学館あたりに報告だけでもしてみたら

2018-01-19

博論審査を終えて(所感、長文)

周囲の誰にも話せないので、誰も見ていないかもしれないが、ここにツラツラと書く。

出来の悪い駆け出し研究者の戯言だが、誰かが聞いていてくれたら嬉しい。

身バレは怖いので、専門分野は伏せさせていただく。


先日、博士論文審査を通過して、学位取得がほぼ確定した。

正確には、まだ微修正製本作業があるので、学位授与は2ヶ月ほど先だが。

博論審査が終われば、いろいろと解放されると思っていた。

ブラック気味の所属研究室からも抜け出せるし、次のポスト任期付きだが決まっている。

結婚、の予定は無いし恋人も居ないが、ずっと放置していたプライベートも少しは充実できるだろう。

しかし、実際に終わってみて、期待したような達成感や開放感は全く無い。

それどころか、非常に後味の悪い悔しさばかりに捕われている。

まりに虚しく、情けなくて、もう3日ほど布団から起き上がれない。

私の博士論文は、とても酷い代物だった。

「3年(あるいは5年)間の研究集大成」ではなく、「研究者としての第一歩」にもならず、

博論審査を通過するためだけの博論」にしてしまった。

非常にせこく、下品で、信念が無かった。

こうなったのは当然で、自業自得だ。一貫した研究をやって来なかったのだから

博士課程の研究とは、(人によっては修士課程からかもしれないが)

「1つの大きな研究プロジェクトを立て、試行錯誤しながら遂行する」

プロセスを初めて自力で行うものだ、と思う。

私は、この最初から躓いていた。

博士課程において(おそらく)一番重要な、「1つの大きな研究プロジェクトの構築」が出来ていなかった。

長期的なゴール設定も無いまま、目の前の課題盲目的に取り組み、とりあえず日々忙しいからと慢心していた。

なまじ、目の前の課題は山ほどあったので、散発的にでも小さな成果が出れば、研究したつもりになれた。

本当は「個々の課題が、より大きな研究計画の中で、どう位置づけられるか」こそが重要だったのに。

私は問題本質から目を逸らし続け、そのまま博士3年の後期まで至ってしまった。

10月後半、いよいよ問題から目を逸らせなくなった時、私の目の前にあったのは

複数の、脈絡ない研究課題の、小さな成果の寄せ集め」だけだった。

個別の成果だけでは小さすぎて博論にならないし、全体を包括するストーリー存在しない。

私には、博士3年間でこれをやりました、と言えるものが無い。

そして、この愚か者がどうしたか

分かりやすい業績(論文等)が出ている話を掻き集めて、後付けでゴールを作った。

つぎはぎだらけの代物に、博士論文タイトルをつけて提出したのだ。

元々興味があった話題は、切り捨てた。十分な成果が出ていなかったから。

私のこれを博士論文と認めて良いのか、自信が無い。

少なくとも、「3年間の研究集大成」では決して無い。

なんて、取り返しのつかない事をしてしまったのだろう。

恥ずかしくて、情けなくて、泣きたいのに涙も出ない。

それでも、博論の提出条件(論文数など)に適っていたから、私は合格を頂いた。

私のこの学位は、半分以上「お情け」で与えられたものだと思う。

これを誇れるだろうか。

博士号とは何だろうか?

私は博士号に値する人間になれただろうか?

博士号とは、先を行く先輩研究者たちに

自分が一人前の研究者であり、1つの研究プロジェクトを完遂させられる人物である

と納得させて、自力で掴み取るものじゃないのか。

お情けで頂いて良いはずがない。

恥ずかしい。悔しい。

それでも、頂いた博士号を返却する気はない。(もっとも、取り消し以外でそんな制度は無いが)

今のラボで、オーバードクターする気もない。

見切り発車で学位を頂いてしまったのなら、これから博士号」に見合う人物になるしかない。

しかし、なれるだろうか?

私なんかが、3年かけて1つの研究プロジェクトも成し遂げられなかった人間が、この先一人前の研究者になれるだろうか。

いっそ、怠けていたら幸せだったと思う。

少なくとも、怠けた故の失敗なら言い訳ができた。本気を出せば良かったのだ、と。

私は、方向性の正誤はともかく、言い訳余地が無いくらいには必死に頑張ってきた。

その結果がつまらないものだったのだ。一体どう受け止めれば良い?

努力たからえらい、結果よりプロセス大事だ、なんて言えるだろうか?

私は言えない。

大人世界では、結果が全てだ。プロセスじゃない。当然だ。

覚悟していた以上に、自分は出来損ないの期待外れだった。

どんなに頑張っても、理想ハードルは超えられない。

自分の期待も、他者からの期待も、簡単に裏切ってしまう。

私は非常に、信用できない奴だ。

でも私には、こんなに信用できない自分くらいしか味方が居ない。

今後も、この胡散臭い研究者もどきを信じて、地道に努力を重ねるしか無い。

そうして度々、期待を裏切られては失望して、潰れて、また立ち上がるしか無い。

他に、私に選べる選択肢など無いんだと思う。

酷い博士論文を提出して、博士号を頂いてしまった分、

自分失望した分、他者失望させてしまった分、この先結果を出していくしかない。

一人前の研究者に、なれるか自信はないが、なろうと努力するしかない。

結果はすぐには出ないから、きっとまた暫くは、挫折感や敗北感とのにらめっこだ。

失った期待や信頼は、一朝一夕には取り戻せないし、そう簡単に一発逆転は起きない。

また1つ、恥を上塗りしてしまった。

また1つ、今後の課題を増やしてしまった。

しかし、挫折や敗北から這い上がることだけは、幸か不幸か慣れている。

博士号に見合う研究者たるべく、今回の反省点を、今後に繋げていこう。

私はきっと自分に甘いし、世界は私に甘くないから、今後もっと苦しいだろう。

それでも、頑張る。

頑張る以外の選択肢が、最初から存在しない。


3日も泣いて寝込んだ。

明日こそは早起きして、やるべき事を地道にやっていこう。

Nintendo LABOかいオモチャにはしゃぐバカはてな愚民

任天堂ラボかいう、ただのダンボール工作キットをコントローラーにはめて遊ぶオモチャが発表されたらしいけど、これどうみてもツッコミどころ満載のちゃちいものしか見えないだろう。

しかし、ふだんから任天堂に飼いならされているはてな愚民の間では、今回も上々な反応のようである

だけど、コントローラーダンボールを付けてラジコンにしている絵面は間抜けのものだし、家の形をしたキットにタブレットを装着する必然性が分からないし、挙句の果てにダンボールランドセルとか子供を舐めているとしか思えない。こんなものファミコンロボやパワーグローブスーパーゲームボーイ時代から比べたら大幅な後退でしかないだろう。

まあ、昔と比べたらプレゼンも上手くなっているし、それにみんな任天堂神話みたいな共同幻想に飼いならされちゃっているから、こんな子供騙し程度のものでも舞い上がっちゃうけど、でも今の任天堂って資本的にも技術的にも、海外ディベロッパーに遠く及ばないから、こうやって奇を衒ったアイディアをその場しのぎで出しては、戦線を引き下げているだけなんだろう。ぶっちゃけ国内向けに喧伝されているクールジャパンというプロパガンダ戦実態と同様に、今の任天堂がやっていることってクソださいグローバル水準から撤退戦をやっているだけなんだよ。

から本来もっとPSが褒められるべきだと思うんだけど、でも日本後進国化にゲハ煽りとかFFシリーズあんな風に悲惨なことになちゃったから、ソニー関連はとりあえず集団了解的に冷笑しておくっていう態度が正しいみたいな感じになっているけど、だからって任天堂エライってことにはならないんだよ。あれだけPSからサードパーティを引っこ抜いておきながら。

しかしまあ、任天堂繁栄するのと比例するように、海外との圧倒的なクオリティ差が際立ってくると思うんだけど、それを指摘したら「ゲームらしいゲーム」とかいう、意味不明の痩せ我慢を強いられるんだろうね。そもそもゲハ妊娠任天堂信者)の出処って、おそらくゲーム批評とかを根城にしていたFF叩きのドラクエ狂信者じゃないかと勘ぐっているんだけど、その「映画みたいなゲームはいらない。ゲームらしいゲームを」とか言われていた先に待っていた未来が、こんな安っぽいものだったなんて絶望しかないだろう。

そんなことは脇に置いといても今の任天堂は、過去神話クールジャパン的なナショナル・アイデンティティに巣食っているだけで、企業としては東芝シャープとそう変わらない存在だろうよ。まさにクールジャパンならぬトラッシュジャパン象徴する存在に成り果てたといっても過言ではない。

anond:20180119131222

ネットのバズは発売1年は余裕で続くと思うよ

段ボール自作アレンジできるからAmazon段ボールラボで動かす」とかの記事ホッテントリに入りまくる

少なくともSNS映え、YouTuber映え、アフィブロガー映えはしまくるから普通ゲームと比べ数字はいまいちだとしても、そういう人たちの売り上げと伝播力だけで十二分に元は取れる

2018-01-05

まあ無自覚だよね

はてなブックマーク - 日本の大晦日お笑い番組で黒塗りメイク 怒りと反発も (BBC News) - Yahoo!ニュース

TV中の人って少なくともかつては「とれんどのさいせんたん」にいるものと思ってたけどこれを放送できてしまうというのは…と思ってます

「とれんどのさいせんたん」

漢字が書けない病気 - ぽんラボ

漢字が書けるのは“当たり前”じゃない。「読み書き障害」と戦う親子の物語

そういう意図はないんでしょうね、言及対象を何かしら劣った未熟なものトレンドとあるので時代遅れということですか?)として小馬鹿にする意図はあるだろうけど。

2018-01-02

anond:20180102022227

ハラスメント対策室もありますが、他のラボ教授責任者をやっており、情報保護はなされていないのが現状です。』

前に他のラボ相談しに行った学生がいましたが、締め付けが強くなったという後日談があります

教授ハラスメントが辛い、もうダメ

当方理系学生ですが、担当教授ハラスメント辛いです

下記に示しますのは自分が受けたこと及び周りが仕打ちを受けているのを目でみたものです。

まずはアカハラ

勝手学会登録される。

実験途中の物を勝手使用される、後に壊される。

・指示に不確定な点があるので尋ねると「俺のいうことが聞けないならいらない」という

→結果指示通りにやって失敗すると「なぜ俺に確認しなかったのか?」といわれ怒鳴られる

・発表会でデータ隠蔽強要される

卒業権限を握っているようなことをいう(俺が教授会で言えば云々と)

などなど…

次にセクハラ

女子生徒に対して「この資格は嫁に行った後パートするのに便利だ」などという(男女雇用機会均等法とは?)

女子生徒に対して過去の男関係のはなしを執拗に聞く

などなど…

最後パワハラモラハラ

・気に入らない学生教授室で理由もなく怒鳴り散らす

・成果の出ない学生に対して精神攻撃をし続ける→結果辞めた学生過去はい

学生に対して「人ではない」「穢多非人だ」などの差別用語を言い続ける

などなど…

現在正月休みですが、また大学がはじまるのが怖くて仕方ありません。

ハラスメント対策室もありますが、他のラボ教授責任者をやっており、情報保護はなされていないのが現状です。

このままやられっぱなしではいずれ自分か仲間の誰かに最悪の事態もありえると思っています

助けてください。

2017-12-31

日本政府の「報道抑圧」を国連が痛烈批判! それでも大手メディアはだんまり日本報道の自由度は72位

日本政府の「報道抑圧」を国連が痛烈批判! それでも大手メディアはだんまり日本報道の自由度は72位

ttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/48541

NHK民法メディア民進党の山尾議員些細な不明ガソリン代は叩いても、安倍が犯したベラボウなガソリン詐欺は一切報道しませんでした!

●これこそ不可解…安倍首相ガソリン代は「地球13周分

ttp://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/178752

更には、稲田朋美 防衛大臣は同じ糾弾政治資金不正使用日本共産党から追及されると

「みんなやってる」この言葉を発してケツを捲るありさま!については お茶を濁す

稲田防衛相 “同じ筆跡の領収書”が260枚、520万円分のア然

ttp://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/188311

安倍自民党の金づるである軍事財閥三菱を儲けさせる魂胆で安倍中国半島挑発する為に極右稲田朋美防衛大臣にすえたのですが、

安倍挑発に乗せられてしまい、まんまと中国政府大船団を尖閣に出現させたのを 

これ幸いに

自民党ネット工作員中国の脅威をあげつらってるがよ 何で 中国支配が脅威なんだ?

人権弾圧されて 蹂躙されるからだろ?

ならば、労働者から参政権剥奪して大日本帝国を復活させようと企む自民党憲法草案こそ警戒すべきだろ!

国防は語るが 原発他国ミサイルから狙い撃ちされるリスクは相変わらず一切触れぬ 自民工作投稿は続きます

で 自民党ネット工作員中国北朝鮮の脅威を吼えまくり 放火しまくる理由は何?

自民党本部から中国北朝鮮の脅威をあげつらい、B層民間企業労働者達に憲法に【緊急事態条項】を付け加えさせる必要があると思い込ませるよう指令がございましたよ

緊急事態条項は「ナチスドイツ国家授権法と全く一緒だ」福島議員が追及 なんと安倍総理は中身について答弁せず逃走!

ttp://iwj.co.jp/wj/open/archives/283468

2017-12-25

決算2017年ソシャゲ課金について

977,880円

お分りいただけるだろうか。

これは、2017年1月1日から同年12月24日までの期間、わたしが『Fate/Grand Order』『あんさんぶるスターズ!』『メルクストーリア』に課金した総額です。

……しめて、きゅうじゅうななまんななせんはっぴゃくはちじゅうえん……!!!

最近、100万円あってもなにしたらいいかからない若者〜の話題タイムラインを過ぎった気がしましたが、わたしは既にほぼ使い果たしていました。

残額22,120円でなにができるかな?(貯金してください)

先ほど3タイトルゲームを挙げましたが、各ゲームへの課金内訳は以下のとおりです。

Fate/Grand Order(以下FGO)

498,580円

あんさんぶるスターズ!(以下あんスタ)

399,060円

メルクストーリア(以下メルスト )

80,240円

メルストを始めたのは9月のあんスタとのコラボ期間なので、額としては抑えられています。抑えられて……、いるのか……?(比較問題です)

続いて、最高課金月について見ていきます

FGOは8月の104,200円。これは『シャーロック・ホームズピックアップ召喚』で宝具MAXしたせいです。シャーロキアンシャーロック・ホームズの由緒正しきファンのこと)ではないのですが、一介のミステリ読みなので引かずにはいられませんでした。

あんスタは2月の86,640円。復刻された『対決!華麗なる怪盗vs.探偵団』のストーリーを読んで沼に足を取られ5日で全ボーナス分走りきるという謎の行為をしたあげく、勢いで節分祭を走ったのが原因。なぜそんなことをしたのか(復刻イベントは15日間かけて走ることのできるシステムです)。それに加えて育成もままなっていないユニットであの地獄ボーダー節分祭に挑んでいたのも理由かと。

メルストは9月の34,000円。すべてはKnightsを勢揃いさせたかったがため……。瀬名泉が全ッ然出なかったんですよ……!!(最後には来ました)

かにも課金額の高い月があるので補足していきますと、FGOについては2-3月にかけての『新宿アーチャーピックアップ召喚』(新茶は来ました)に合わせて74,000円、5月の『Fate/EXTRA CCCスペシャルイベントピックアップ』(メルトリリスは来ませんでした)に40,600円、7月中旬にあったFGO THE STAGE公演記念(ランスロットが来ました)に91,100円つぎ込んでぶん回したようです。あとは9月の『1000万DL記念ピックアップ』(マーリンが来ました!!!)に77,160円……マーリン目当てでした。出るまで回せばピックアップ確率100%を地でいくのはそろそろやめようね……?

続いてあんスタについて。5月に50,400円と多いのは推し・真白友也くんの星5ランキングボーナスイベント『なりきれ!灰かぶりの大舞台』を走ったせいですね。9月の44,800円は『スカウト!ショウタイム』のせいです。日々樹渉が欲しかったんだもの……。そして12月の32,800円は『スカウト!ウィンターサンタ』のせいです。友也サンタが……、なかなか出てくれなくて……。

メルクストーリアで11月にまたドカンと32,720円課金しているのは、アロロアさんがほしかったせいです。西部Ⅱ、初めて月初から参加したイベントだったし……! ほしくて……! 毎月イベント星5ほしがってたら課金がとまりませんよ! 来月は気をつけます。

ざっとこんなものでしょうか。

2016年までは微課金ユーザーだったと記憶にあります。というかほぼしてなかったはず……。ソシャゲ自体、たまにデレステを叩いたりあんスタの推しスカウトチャレンジしてみたりする程度でした。

きっかけはやっぱりあんスタの探偵怪盗復刻で友也くんと渉にハマり、現役プロデューサーと化してしまたことと、2016年末にFGOの最終章で盛り上がっているのに興味を持ってアプリダウンロードたことでしょうか。

ほんと……、同時にやることじゃないんですよね! しかし今では三足の草鞋なので何とも言えない……。メルストもあんタコラボだけフワッとやるつもりが、順調にズブズブハマっているところです。

課金の方法について、初夏の灰かぶりイベントのあとに反省し、課金の際の指紋認証をやめにしてパスワード入力式に切り替えたのですが、パスワードを入れる間に頭が冷えるようになるかと思いきや、パスワード入力速度が上がっただけでした。

さらに夏のホームズピックアップ大規模課金のあとにやってきたクレジットカードの明細を見たときに、また一度反省して今度はiTunes Storeクレカ連携を切ったのですが、たしか秋のマーリンピックアップときに、iTunesカードなんか買いに走っていられるか! 何回回せばマーリンが来るのかわからないのに! とまた連携を復活させてしまって今もそのままです(現状)。指紋認証までは解禁してません。しかしそれが一体どれだけの抑止力になるというのか……。

さて――、ここから反省研究ですが、先ほどの「何回回せばマーリンが来るのかわからないのに!(だから前もってコンビニで予測を立ててiTunesカードなんか買っていられない!)」という叫びは、ここまで課金をしてしまった一つの心理を表していると思います

召喚スカウトに限らずガチャを回すとき、「特定金額の課金の中でほしいものが手に入るか」ではなく「ほしいものが手に入るまでいくら課金すればよいか」という認識の中に自分を置いているということです。この違いは大きい……。

特定金額の課金が前提の場合、課金額抑制がききますが、ほしいものを手に入れることが前提の場合、ひたすら課金額は増えていきます。当然なんですけどね。

※追記a ただし生計に圧迫のない程度、というストッパーはかかるので、5月にメルトリリスが出なかったように課金の上限はあります

クレカ決済という目の行き届かないところでの支出であるというのもまた、この後者認識を助けている気がします。ほしいものが出なければ、またゲーム内のショップに行きパスワード入力すればよい、というその気軽さが課金を容易にし、ひたすらガチャを回させてしまう……。コンビニに行き現金を出しiTunesカードを買うという手間が全くないので、それはとてもお手軽なわけです。

そしてそして、がらっと巻いて結論として、私はこの1年間のソシャゲへの課金をやや反省するところはあれど肯定したいと思います

だってどのイベントも楽しかったし、どのキャラクターも素敵だった!!! あらゆるストーリーにわくわくして、ひとつひとつ感情エピソードに心を動かされました。

FGO運営、あんスタ運営、メルスト運営の皆さん本当にありがとうございました。私の課金は微々たるものなのかそれなりのものなのかいまいちよくわかりませんが(だってあんスタ 課金」で検索すると400万って出てくるんですよ)どんな額であれ、無課金ユーザーであれ、今プレイしているということで、プレイヤーの誰もがそのゲームに関われていると思うので、運営側の人たちには、2018年以降も面白く素敵なゲームを作っていってほしいなと心から思っています

来年抱負として、私は電子書籍をのびのび読むためのタブレット端末と、あと一眼レフがほしいので(あと海外旅行に行きたいので!)そのへん考慮して今年の課金より少なめに課金してソシャゲは楽しんで行きたいと思います!!!

さて、長々としたものをお読みいただきまことありがとうございました。

それでは皆さま、楽しく無理のない課金・無課金ライフ!!!

※追記b この記事を書いた25日の深夜にFGO新章プロローグが始まり、ほくほくしています。最高ですね! FateシリーズにはFate/Zeroから入った人間かつ、リアタイでメインストリーに乗れるのが初めてなマスターなので、気が狂いそうにわくわくしています

※追記c 決算が出たからはてな匿名ダイアリーにでも投げておくか、すぐに流れて消え去るだろうな、くらいの気持ちで書いた記事だったので、こんなにさまざまに言及されて驚いています賛否両論ですね(エゴサーチしていたらはちま起稿にも流れていてさらに驚きました。原稿料くださいな)

コメントブコメざっと読んで、気になった箇所について以下に書きました。ふーんと眺めていただければ幸いです。

・「年収によると思います」おっしゃる通りですね。あからさまに書きたくないのでふわっと書くと、去年までの貯金を崩すには至りませんでしたが、今年はあんまり貯金できませんでした。という程度の影響でした。

・「課金額を記録できる人でもこんなに課金するんですね」記録というよりは、ファイリングしてあったクレカ明細からゲームの課金単価をピックアップしました。なので、記事では月間額で大雑把にみていますが、エクセル上では日にちごとのデータがあります

・「課金して入手した鯖を育成できてる?」ホームズには聖杯をあげています新茶は最終再臨で、マーリンは素材不足のため最終再臨にはまだ至らず。その後に呼んだアビゲイルが先に最終に行ってしまいました。どの鯖もスキルマは遠いです。ランスロットはごめんなさい、両儀式セイバーが好きで使ってしまうあまりセイバー枠がほとんど育成できてないのです(FGO舞台観た後にベディヴィエールは金枠にしました)

・「Fate原作やってるの?」Zeroアニメ小説以外はUBWアニメしか見ていません。先述のように両儀式さんにお世話になっているので、まず何か手を出すなら『空の境界』を読みたいです。それから三田先生事件簿も気になる……。積み本を消化しつつ入手のタイミングを探ります

・「結城先生ストのときの課金が多いですね」まずコメントにあるように、探偵怪盗とダンスフロア日日日先生なので置いておきますね。灰かぶりに関しては結城先生ストでほぼコメディだったのですが、演劇部日常が見られたのと、渉と友也の探偵怪盗に至る文脈に則った雰囲気の会話が楽しめたので満足していますコメディの中のわずかなシリアス結構いいんじゃないでしょうか。ただ推しシリアスストは日日日先生で読みたい気持ちはわかりますチェックメイトは最高でしたね……。あとそういえば今年は復刻エレメントも走ったのでそれに課金を底上げされていると思います

・「サンタ友也無課金で二枚きました」うらやましい! おめでとうございました!

・「100万円使おうと思って使ったならいいんだけど、実際には「払えた」金額たまたま100万円だったんでしょ?」その通りですね。毎月使える額の雰囲気を探りつつ使っていたらこの合計になっていたという感じです。

・「ソシャゲしてなかったら何に使ってた?」もう少し自重せず、週末旅行の回数を増やしてたかも。あと今は積み本があるから本を買うのを抑えめにしていますが、ソシャゲしてなかったら抑制なく本を買いまくっていたかもしれません。それで差額がもし出たら貯金してたかな……。

・「ゲームに費やす時間は?」イベント時でなければ1日1時間程度。あんスタの推しイベなら期間中平日1日4時間くらいでしょうか。メルストのレイイベントは土日に家事の片手間に走り切りました。FGOはクリスマスイベントときやっぱり平日1日4時間くらいかな……。

・「手元に残らない趣味ですね。旅行とか食事みたいな」そうですね。旅行も食事も好きですが、ソシャゲもそうなのかな……。体験型といえばそうなのかも? 趣味の一つに同人誌製作があるので、ソシャゲプレイするのは資料という側面もあります

・「友也くんかわいいよね」かわいいですね! 薔薇十字も灰かぶりも、女装してるとき笑ってないのが好きです。

・「ブログに書いてアフィで稼げばよかったのに」書き捨ての気持ちで書いたので、こんなに読まれるとは思っていなかったんですよね……。

・「わたしは無課金で公式設定集などにお金を落としていますあんスタもメルストも、OVWが充実していて嬉しいですよね。わたしも持ってます

・「わたしもFGOイベントリアタイ初めてです」やったー! 楽しみですよね。大晦日が待ち遠しい!

以上、気になったコメントについて相槌を打ってみました。お読みいただきありがとうございます。それではおやすみなさい。

2017-12-16

増田の始まり

最近増田を使うようになって興味を持った。

一番最初投稿ってどんな記事なんだろう?と思ってページングを遡ってみた。

 

今日の時点では、過去ログはここまで遡れた。

https://anond.hatelabo.jp/?mode=top&page=63004

 

今残っている一番最初投稿はこれだった。

自分サーバーでやれよって感じだなぁ、と言っているとラボが終わってしまうので気分の良い時はてきとうなものを作ることにする。jkondoのkondoは公私混同のkondoやで。

これくらいのものを2日に1つとかのペースで出していったら話題になるだろうか。12連続リリースみたいな。

 

URLを見ると、2006年9月23日21時7分1秒のタイムスタンプであるように見えるけど、記事の右下には「06:07」という表記もある。

仕様がよく分からないけど、2017年12月16日現在から見て、11年ほど前にスタートしたようだ。

たまたま辿り着いたけど、これがはてな匿名ダイアリー最初投稿なのか。2006/9/24が始まった日なのね。時代を感じる。

 

はてな匿名ダイアリーって、意外と歴史のあるWebサービスなんだね?

2017-12-07

今回のGoogle検索アルゴリズム変更、今後の予測アフィリエイターがすべきこと

周知の通り、12月6日Google医療健康分野での前代未聞の規模でのアルゴリズムの変更を実施した。結果、検索結果は大波乱、私が運営するサイトサプリメント記事順位を大きく落とし、打撃を被っている。

 

現在の傾向は下記である

個人ブログキュレーションサイトによる不正確(と判断された)記事の大幅下落(アフィサイトは軒並み下落)

相対的wikipedia順位が上昇

大手企業提供している記事も上昇

キーワードによってはAmazon楽天けが検索1ページ目を独占するというカオスな状況

サプリメントで言えば「サプリメントラボ」という運営不明の謎サイトはなぜかあまり打撃を受けていない模様。

 

全てのアフィリエイト記事情報の正確さに欠けるというわけではないと私は考えている。私が執筆した記事もきちんと調べ上げた上でエビデンスに基づいた情報だけを掲載していたつもりだ。だけど、Google不正確だと判断されてしまったら順位は下落する。

今後、何が起こるのか。アフィリエイト未来はないのか。私なりの推測を書こう。

 

1. しばらくすれば順位は落ち着くと思われるが、健康キーワードレッドオーシャンと化す

 Amazon楽天けが検索1ページ目を独占するというカオスな状況はユーザーにとって好ましい状況だろうかと考えればそうではないだろう。従って、これまでと同様、大幅に下落したサイトも幾分かは順位を上げてくる可能性がある。但し、すぐに元の順位に戻るということはないだろう。3位だったサイトアルゴリズム変更によって30位になり、7位に落ち着くとかそんな感じだろうか。

 健康医療系のキーワード参入障壁が高くなると予測される。但し、ピンチはチャンスという考え方もあるので、具体的にどうなるのかは不明である

 

2. 権威性 vs わかりやす

 Google特に健康医療情報においては権威性のあるサイト上位表示すべく画策している。但し、一般情弱ユーザー権威性を求めているかというと、そうでもないような気がする。彼らが求めるのは「わかりやすさ」だ。

 今回のアルゴリズム変更に伴って発表されたGoogle声明の中に「医療従事者はウェブ情報を発信する際、専門用語ではなくわかりやす言葉を使い給え(大意)」というものがあったが、これはユーザー権威性よりも「安直なわかりやすさ」を求めていることを理解していることの証左であるように思う。アフィリエイターではなくれっきとした医療従事者に「正確且つわかりやすい」記事を書いてくれとお願いしているのである

 但し、Googleの言う「権威性」「専門性」がアルゴリズムの中でどのような仕組みで判定されているのかは知る由もない。我々素人でもコツを掴めば権威性を身につけることができるのかもしれない。

 

3. Google離れが起こる

 とは言え、権威性と正確性を持ち合わせる医療従事者が「正確且つわかりやすい」記事を書くことにすぐさまリソースを割くとは思えない。となれば、Google検索結果はこのまま行けば「Amazon楽天けが検索1ページ目を独占するというカオスな状況」が続くか、「難しい言葉が用いれられたわかりにくい記事(現時点での権威性のある記事)」が検索上位を専有することになるだろう。

 これはユーザビリティの低下を意味する。少なくとも「安直なわかりやすさ」を求めるユーザーにとってGoogle検索の魅力はなくなるだろう。探してもすぐに欲しい情報(わかりやす情報)が見つからいからだ。

 となると、一般ユーザーGoogle離れがじわじわと起こる可能性もある。この辺はGoogleジレンマと言うべきところだろう。「安直なわかりやすさ」を求めるユーザー安直に買い物をし、安直広告クリックするからだ。安直クリックされた末に成果に繋がった広告によってGoogle利益を得ている。

 

とすれば、我々一般アフィリエイターは何をすべきだろう。

1. 権威性を高める努力をすること

 エビデンスに基づく正確な情報掲載すること。雑記ブログよりも専門ブログ運営すること(「サプリメントラボ」の例)。権威性のあるサイトに発リンクすること。

2. とにかく淡々更新し続けること

 Google上司だ。上司の顔色をうかがって仕事をするのは生産性が悪い。であれば、書きたいことを好き勝手淡々更新し続けることが精神衛生上良いと考えることもできる。

3. ニッチを狙うこと

 検索エンジンで探しても詳しい情報が出てこないキーワードや、情報がうまくまとまっていないキーワードはまだまだたくさんある。それらを狙っていく。言わばゼロからイチを生み出す作業なので競合を意識する必要殆どないのは魅力的だが、収益に繋がらなそうなキーワードが大半を占めるであろうことが予想される。

2017-11-26

anond:20171126131004

ラボにもよるが、繁忙期以外は茶飲みながらネットサーフィンできるいいバイトやで。

2017-11-24

anond:20171124171636

どんな人なのか知らないけど。

簡単な報告フォームも用意していない増田サービスは、いくらラボと名乗っているとは言え、こういう人に優しいサービスだなぁ…と思う。

2017-10-31

クリエイターのススメ

プログラミング副業起業ができそうになければ、他の方法商品を作ることもできます

イラスト音楽などの趣味や特技があれば、それらのスキルAdobeソフトDTMソフト等を使って活かすこともできます

2017-09-27

anond:20170927120635

限られた情報にも関わらずここまで分析してくれてありがとうございます…!凄く納得しちゃいました…!

確かに、時期的にも私は1の恋愛特大ボーナス期間にいます!そして現在、その期間から少しずつ抜け出しているんだと気がつきました。彼とボーナス期間がズレているというのも、彼の普段の態度から納得です。

彼が私を置いて2の付き合い方へ移行するにあたって、晩御飯デートだけではどんどん彼の気持ちが薄れていく、楽しませなきゃ、エッチしなきゃ…!という焦りがあったのかもしれません。

電話してる時もゲームをしてるので「私と話してても楽しくないんだ」と思っている節もあり、「飽きられないようにするにはもうエッチしかないな?」となっているのも少なからずありました。で、そのエッチすら彼は乗り気ではないので「なんで付き合ってるの?!」が大疑問だったのです。

私が不満を言えば決して怒らずに聞いてくれるし、好きだと言うし、満足できるよう頑張るからと言うけど「それも彼女っていうステータス失いたくないから言ってるだけで、私じゃなくても良いのでは?」という懐疑心もあります

私は来年から社会人で今のように時間がとれなくなる→学生のうちに彼とたくさん遊びたいのに彼があまり構ってくれない→不満→アレ、この人と付き合ってるの自分時間もったいない

なんだと納得しました。で、その少ない時間の中で遊ぶのであれば1番濃密なのがエッチだと自分では思ってて(我ながら頭の悪い考えですが)…でグルグルしてました。

意見を頂いて、だいぶ自分の中で整理がつきました。本当にありがとうございます浮気をしているわけではなく勉強ラボが忙しいのは本当なので、しばらくは邪魔をしない&彼の出方を伺うためにも私は一歩引いた態度をとることにしてみます

https://anond.hatelabo.jp/20170927015215

遅くなりました。

あくま一般的恋愛論の話だけど、人間恋愛に関する脳の変化ってのはある程度法則があるんですよ。もちろん例外も多々あるけど。

1.付き合ってから(≒好きになってから)2~3ヶ月は恋愛の特大ボーナス期間で、要するに一緒にいるだけで満たされるみたいな期間。お互いを見つめ合う期間だね。

2.2~3ヶ月以降2年までは一緒に何かをするのが楽しい期間。つまりは色んなデートを楽しんだりする為の期間。色んなところへ行ったり、旅行もそうだけど、新しく二人で趣味を始めたりするとちょうどいいかも。ハイキングしろサイクリングしろスポーツしろ。二人で体験を共有する期間だね。

3.2年以降は家族愛の期間。いわゆる長くダラダラした付き合いになるのはここから浮気するのもこの辺から多い。同棲結婚しちゃったほうが上手くいく。

それぞれの期間でやるべきことが多少変わってくるし、各ステージへ上手く移行できないと別れる。3ヶ月とか3年とかで別れることが多いのは主にこの辺が理由

高校生恋愛が3ヶ月とかで別れることが多いのも、単純にお金がないから、色んなデート出来ないんだよね。まぁ知識も知恵もないし。

2年以上経過すると、ある日いきなりぱったりと冷める時があったり、新しく1を感じる異性とであったりして、「本来恋愛ってこうだよな。もう好きじゃないんだな」って勘違いする人もいるけど、人間恋愛行動からすると次のステージへ移行できなかったのがそもそも問題だったりもする。

で、元増田さんの場合だけど、勝手な推測だけど、付き合って半年って話だよね。彼氏さんは付き合った当初から好き好きで元増田さんは徐々に好きになっていったってことだから、1.の期間のズレは一つ大きな問題かなと。彼氏さんの1はもう終わってるけど元増田はまだ1か1の終わり頃じゃないかな。貧乏性な一面もあるかもって書いてあったから、多分1の終わり頃だと思うけど。

彼氏さんの1の期間が終わってると思われるから、付き合い方は2に移行しなくちゃいけない。だけどデート晩御飯だけだと恋愛感情は薄まる一方だし、ラボゲームを優先するのもわからんでもない。晩御飯デートで満足して、かつ好きが深まるのは1の期間だけだからね。逆に東京近郊ならラウンドワンで一緒に体を動かすとか、ボルダリングを一緒にするとか、そういう何かしらの体験を共有すれば、お互いの恋愛感情は深まるし、より絆は強くなるよ。

こういう根本的な問題がある上で、元増田さんの中で表面化してる問題セックスであったり、求めてくれない、愛されてないんじゃないか、そんな雑に扱われるならもっと他に大切にしてくれる人の方がいいんじゃ?とかそういう気持ちになってくるんだと思うんだよね。少ない時間お金でも色んな体験をするためにデートを工夫すればなんとかなるもんだよ。

から、最優先は晩御飯デートからの脱却かな。どうしても晩御飯しか時間とれないなら、夜景きれいな公演とかで宅配ピザ食うとかでいいからさ。大事なのは二人以外の何かがあること。で、二人で一緒に何かをみること。

勝手想像で書いたけどだいたいこんな感じ。時間いから一発書きで文章とっちらかってるけど、上手く文脈を読み取ってくれると嬉しいです。的外れだったらごめんなさい。

2017-09-26

anond:20170926170528

具体的に箇条書きしてくれてありがとうございます。要素としては5が1番強いです。単純に性欲ならば5人くらいなら速攻でセフレを作れるくらいには男友達に困っていないので、そこで発散できます。①相手ラボ畜で忙しく連絡が少ない②私と電話するときネトゲをしている③会えるペースも少ないのに求められもしない、その結果「愛されてない」と思って悩んでいる面が大きいです…;;でも指摘されて、貧乏性な面も結構あるかな…と。恥ずかしながら…。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん