「きっと大丈夫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: きっと大丈夫とは

2021-12-26

死ぬのを延期し続けていたら結婚してた

 今年のうちには死のうと思っていたのだが、あれよという間に結婚していた。妻と出会ったのはほんの半年前のことだ。

 そうして2021年ももう終わりに近付いてきたところで、希死念慮もとりあえず脇においておけるレベルになっていることに気付いた。

 経緯をはてぶにでも簡単に書き残しておくことで、誰か必要な人に届けば良いと思う。

 

 私はかなり重度の希死念慮の持ち主だ。

 元来、基本的に薄っすら死にたい気持ちを抱えて暮らしてきた。健常の人には中々理解されないことだが、「生きているだけで苦痛なのだ

 学生時代挫折連続でそれはそれなりに辛いこともあったけれど、普通サラリーマンとなり受験就活といった目下の目標を見失った後は気を紛らわすようなものもさして見当たらず、ずっと「一体、何のために生きているんだろうか?」という気持ちに苛まれてきた。

 私には、生きるのに理由必要だった。

 趣味でも、仕事でも、誰か大事な人の為に生きなければいけないでも、何でもいい。生きる苦痛を贖うだけの理由必要だった。

 そして特に趣味はない。そういうものを探す努力もしてみたが、見つからなかった。元々無能社会不適合なので、立身出世を夢見て仕事にまい進することも出来なかった。婚活をしてみたけれど、お恥ずかしいことに誰にも愛されることは無かった。

 

 誰にも求められず、自分さえ何のために生きているかからないまま東京で過ごす日々は着実に心を擦り減らしていった。

 婚活出会う女に金を遣っているうちに貯金の残高もなくなり、やはり自分のように価値のない人間が愛されるにはカネが必要なのだと思った。そして、はやりの言葉でいえばFIREをしたいと熱望するようになった。

 リスキー投機を繰り返し、あっという間に2千万円という多額の債務を抱えてクビが回らなくなった。

 首を吊った。失敗した。縄が切れたからだ。次はもっと丈夫な縄でやろうと誓った。

 いずれにしても、「実行できた」。希死念慮を持つ者の中でも、思い描くことと実行することには大きな隔たりがある。「オレは本当にいつでも死ぬことの出来る人間なんだ!」という思いを確かにし、ずいぶん勇気づけられた私は、破産手続きをすることにした。

 法テラスに連絡して弁護士破産手続きを進め、裁判所から「お前の破産を認める」という通知が来たのは2019年も半ばに差し掛かった頃で、私は30歳になっていた。

 「破産」という言葉の強さに、「これが不幸の底だったら良いな」と少し楽観的に思っていた私だったが、そこから坂道を転がり落ちるように不幸が立て続けに起こった。

 

 職場上司暴力を振るわれ警察沙汰になったり、身内が亡くなったり、別の身内がニュースになるような事件当事者になったり、海外で車にひかれ、その勢いでインフルエンザに罹り入院したりした。短い期間に事故って負傷したり損害を負ったことも一度や二度ではない。

 もちろん仕事がうまく行くようなことはないし、婚活をしたって破産者で更に未だ債務のある人間を愛する異性なんているはずもなかった。

 そうして鬱々としているうちに、そういう態度に愛想の尽きた友人たちの多くは私の下を去り、余計に孤独を深くした。

 もう何をやってもこの人生は上手く行かないと悟り、いい加減に死んだ方が良いと思った私は、前回の失敗を活かしAmazonで丈夫な大型犬用のリードを購入した。

 

 そんな折、婚活仲間として意気投合し、一緒に遊んでいるうちに希死念慮を打ち明け合うようになり親しく付き合っていた友人から連絡が来た。私の数少ない、大事親友だ。

 それは、「一緒に死のう」という申し出だった。「さもなければ一人で死ぬ」という話だった。

 

 結局、思うところあった私はその申し出を断った。その代わり、友人の自死を看取ることを約束した。

 看取る。つまり友人が自死に失敗したときには、私が殺すということだ。

 私も自殺をしくじった人間だ。自殺の恐ろしいところは、死それ自体ではない。失敗して、欠損した心身で生き残ってしまうことだ。

 少しでも苦しまずにいけるよう、寄り添っていたいと思った。何があっても味方でいると誓った友人が君にはいて、クソみたいな人生だったかもしれないが、孤独ではなかったと思っていて欲しかった。

 

 そして友人は死んだ。ホテルの一室で首を括った。傍らには私がいた。

 私は、服役することを覚悟していた。調べる限りにおいて、類似事件はみんな実刑になっていたからだ。

 しかしそうはならなかった。友人が書き残した遺書に、しきりに私のことを庇うような言葉が書かれていたからだ。遺書は、私に書かされたものではないことを示すために、自宅に届いた携帯料金の請求書の裏に書かれていた。

 そして遺書には、友人の大事な人に私がメッセージを届ける役目を託すという旨が書かれていた。

 

 警察から解放された私は、確固たる希死念慮を携えて、友人に託された遺書に書かれた内容を遂げていった。遺族や友人に会い、顛末を伝えた。

 会うのを拒んだ人もいたし、友人の死で心が落ち着くのに時間を要した人もいたが、おおよそ「これ以上はもうできないな」というところまで遂げるのに、半年以上の月日を要した。

 

 昨年2020年年末私自身、満足していた。

 私は友人にとって特別存在になることができた。それだけでもう、苦しんで生きた甲斐があったというものだ。そしてもう私の生きる意味も役目を遂げた。

 ここから先にあるのは、更に苦しく孤独未来しかないと思った。私自身の心ももう、本当に限界を迎えていた。

 

 もういつ死んでもいいと思っていたが、最後にせめてやり残したことを全て終えてからにしようと思った。

 

 早々に死ぬのなら、もう働く必要はない。

 職場から逃げ出し、仕事を放り出した私は、ブログにこれまでのことの経緯を書き残した。ずっと書きたいと思っていた小説も書き上げた。それはほとんど誰にも読まれることはなかったけれど、別にそれで良かった。

 そしてバイクを買って、旅に出た。行きたかった場所を見尽くし、この国の何処を探しても希望の無いことを確認して、そして、友人と同じホテルの一室で、ドアノブに首をかけて一人で死のうと思った。

 

 不幸中の幸いなことに、破産してから特に散財していなかったお陰で手元にはいくばくかのカネが貯まっていた。コロナ禍のお陰でホテルも安かった。

 東京から一旦新潟に出て、冬の日本海を南下し、九州を一周し沖縄へ行った。東北を抜け、北海道反時計回りに一周し、小樽フェリーに乗って新潟に戻り、東京へ帰って来た。

 大雨の日も雪の日も、風の日も氷点下の日も、宿が見付からない日もあった。凍った道も崩壊した険道も通ってきた。スリップして転ぶことも凍傷で手足が紫に腫れる日も、腱鞘炎や捻挫で痛みに堪えて走った日もあった。だが、東京で死んだように生きるよりずっとマシだった。とにかく前に進み、少しでも多くの景色を見て、希望が無いことを確認しようとした。

 そうして全ての都道府県を見て回り、日本を一周し終わったのは、今年2021年の春頃だ。

 数か月にわたる旅の間、SNSにその模様を呟いていると、当地に住むフォロワーの人たちが声をかけてくれて物資提供してくれたり、ご飯を奢ってくれたり、宿をとってくれたりした。

 

 本当に有難いことだったが、それでも今後に希望を見出すようなことは無かった。

 多くの人は「生きて欲しい」と言ってくれたけれど、だからといって彼らが私の人生責任を負うこともなければ、依然として私は孤独だった。

 私は罪を背負っていて、債務があって、仕事はない。

 日本中を探し回っても希望が落ちていなかったように、今後そういう類のものが現れることは無いだろう。それを確認し尽くした、と思った。

 旅の間見たどんな絶景も私の心を埋めることはなかった。景色は、しょせん景色しかなかった。

 

 旅が終わって数日もしないある日、近所に住んでいるというフォロワーの方から連絡をもらい、会うことにした。

 私は彼女のことを何度も見たことがあった。ひときわ美しく、人前に立つ仕事をしている人だった。

 彼女は、「あなたファンです」と言った。ブログも、Twitterも、配信も、全部追っていて、そして旅が終わる頃になって、私の生活を追えなくなるのがイヤになってしまったらしい。そして彼女は、「私は、あなた人生責任を負う覚悟があります」と言った。

 だが、私はブサイク陰キャコミュ障無職借金破産非モテ希死念慮役満人間である彼女のような聡明で美しい女が、私のことを好きになるはずはない。分かり切っていた。

 しかしまあ、騙されても奪わるもののない私は、彼女の言うがままデートを重ねた。そうして数か月経った頃、気付いたときには結婚し、主夫になっていた。

 

 だからといって希死念慮がすぐに消えるわけもなく、「自分はきっとこれからも生きていけるのだろう。妻と一緒なら乗り越えていけるのだろう」と思うのにはそれなりの紆余曲折と妻の説得があった。だが結局、女に拾われて節操なく生きることになってしまたことに変わりはない。

 人生塞翁が馬みたいな感じだ。こうなるのには奇跡のように途方もない強運が必要なのは間違いないが、しかし一つ言えることは、私は、「ぎりぎりまで死ぬのを延期していた」ということだ。

 私はこの人生をもはやどうでも良いと思っていたが、ひとまず「とりあえずこれをやる」というものを探し、死ぬのを何度も延期した。

 死ぬ前に、小説を書き上げようと思った。仕事を放り投げて旅に出ようと思った。ブログを書こうと思った。Twitterやキャスをやろうと思った。とりあえずなるべく他人と会おうと思った。

 そうして何度も何度も死を僅かずつ、ほんの少しずつ延期していなければ、妻が私を見つけることは無かっただろう。

 そして妻の人生もまた尋常ものではなく、私に共感を覚えるような深い悲しみを抱えている人だった。そして友人の死と、私がその死に向かい合っていたことが、パズルピースのように奇跡的に当てはまりネットの海から掬い上げられた。

 自分のことを特別にして求めてくれる誰かに愛され生きることは、思っていた以上に私を楽にしてくれた。

 妻は、私が友人のことを悼み続けることを許してくれるし、妻にとって私は、今のところ良い主夫として何とかやれているみたいだ。来年の春には新しい職場で働くことが決まっている。きっと無能者扱いされると思うけれど、きっと大丈夫だろうと思えるくらいにはなった。

 

 私は、希死念慮者として暮らして長い。

 だから死にたいなんて甘えだとか、問答無用に生きるべきだとか、大事な人が悲しむだとか、生きてることに感謝しろだとか、そんなトンチンカンなことを言うつもりは毛頭ない。

 一度「死ぬルートに入った人間を掬い上げるのは本当に困難だし、何の代償も支払うことな他人人生を救うことなんて、基本的には誰にも出来ない。

 私は、自分が友人にしたことを後悔していない。友人のことは救えなかったし、最期孤独にしなくて良かったと今でも思っている。

 

 だけど、もしこれを読んでいる人の中に死にたいと思っている人がいたら、死ぬ前に、何か言い訳をしてみて欲しい。

 明日マックの新商品が出るから今日はとりあえず生き抜くだとか、私みたいにお金と体力が尽きるまで放浪してみるのも悪くない。映画を見まくって、芸術に触れて、ときには創ってみて、食って寝て、会いたい人に会って、未練が残らないように、ギリギリの本当にギリギリまでやることを見付けて、やり尽くして、それでも未だ死にたいと思うのなら、好きにしたら良いと思う。

 その最期の一瞬までに、これを読んだあなたのことを誠実に見てくれている誰かがいて、手を差し伸べてくれることを切に願う。

 そしてあなたの大切な誰かが自分の前から去ろうとしているときは、遠慮がちに手を差し伸べてみて欲しいと思う。

 人間人間を救うことは出来ないけれど、それでも人間を救えるのは、人間しかいないので。

追記】2021/12/29

https://anond.hatelabo.jp/20211229194627

2021-12-07

anond:20211207013922

年収上げて婚活するか、そもそも孤独であることが辛いのだから

趣味を通じて人とのつながりを作るか

独身貫くなら趣味人として趣味の仲間がいないとやっぱ辛いし

結婚したいなら理解ある彼君になればきっと大丈夫

2021-12-04

anond:20211204152906

猫の気持ちわからんけど、俺は一生家の中で養われてても大丈夫なので

猫もきっと大丈夫だと思う

2021-09-05

ワクチン安全!というのは辞めてください。

ワクチン危険です。

ワクチン安全ではありません。ワクチンに対する副反応の疑いがあるものが、ファイザーでは20,492件、モデルナでは1,564件ありました。

ワクチン副反応疑いによる死亡例は、ファイザーでは991件、モデルナでは11件でした。ワクチンとの因果関係現在調査であるため、安全性は確保されていません。

アナフィラキシーが疑われる症例は、ファイザーで2,211例、モデルナで125例あり、そのうち確定されたのはファイザー405例、モデルナで9例なので、安全ではない。

少し頭の良い人なら、「多くの人がワクチンを接種しているのだから安全に違いない」と考えるでしょう。少し賢い人なら、「安全定義が…」と思うかもしれません。しかし、彼らは間違っていますワクチンあなたにとって安全ではありません。何が重篤副反応を引き起こすのかがわかっていないからです。

例えば、あなたが、ワクチンに対してアレルギーがあり、ワクチンを打たれたら死んでしまうような体質だとします。

あなたワクチンを受けた世界最初の人でも最後の人でも、あなたは死んでしまうのです。52億人がワクチンを受けていて、その中で誰も副反応が出なかったとしても、あなた死ぬのですから、「多くの人がワクチンを受けたか安全だ」というのは危険議論なのです。

交通事故に遭う確率比較されますが、ワクチンアレルギーが出るか出ないかは偶然ではありません。体内に原因があるかないかだけなので、対等な比較ではありません。交通事故交差点を渡って死んだ人が、生き返って(あるいは時間を巻き戻して)再び交差点を渡っても、死なない可能性がありますが、ワクチンで死んだ人が、生き返って再びワクチンを接種しても、やはり死にます。それは交通事故のような偶然ではなく、必然なのです。

ワクチンアレルギーがあるかどうかを調べる方法があればいいのですが…。残念ながら現代医学では、ワクチンを打ってみないとわかりません。崖っぷちに立たされているのか、舗装されている道路なのかを知らされないまま、目隠しして歩けと言われているようなものです。

このように書くと、「あなたの体質はどれほど特殊なのか」と言われるかもしれません。「あなたと同じ体質の人は世界中にいるでしょう。あなたと同じ体質の人が世界中にいて、そのほとんどが元気なのだからきっと大丈夫なのでしょう。」と反論を受けますアレルギー世界では、同じ体質の人が同じ原因でアレルギーになることはありませんし、同じ症状になることもありません。金属アレルギーや食物アレルギーのように、アレルギー反応を起こす物質(この場合ワクチン)はわかっていても、根本的な原因や根本的な治療法はわかっていません。また、原因が一つであるかどうかも疑問です。Aという原因で副反応が出る人もいれば、Bという原因で同じ副反応が出る人もいます。あるいは複数の様々な要因が複雑に絡み合って発症している可能性もありますアレルギー世界西洋医学限界だと言われていて東洋医学に注目があつまっている理由です。要因が複雑に絡み合い、様々な理由で死に至るのであれば、同じ体質の人を統計的有意なほど確保することはできません。

ワクチン安全だと言うのは辞めてください。ワクチン安全だと他人に言っている人は、自分が助かりたいだけの利己的な人です。

平成339月1日 参考

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou-utagai-houkoku.html

2021-09-02

ワクチン安全!というのは辞めてください。

ワクチン危険です。

ワクチン安全ではありません。ワクチンに対する副反応の疑いがあるものが、ファイザーでは20,492件、モデルナでは1,564件ありました。

ワクチン副反応疑いによる死亡例は、ファイザーでは991件、モデルナでは11件でした。ワクチンとの因果関係現在調査であるため、安全性は確保されていません。

アナフィラキシーが疑われる症例は、ファイザーで2,211例、モデルナで125例あり、そのうち確定されたのはファイザー405例、モデルナで9例なので、安全ではない。

少し頭の良い人なら、「多くの人がワクチンを接種しているのだから安全に違いない」と考えるでしょう。少し賢い人なら、「安全定義が…」と思うかもしれません。しかし、彼らは間違っていますワクチンあなたにとって安全ではありません。何が重篤副反応を引き起こすのかがわかっていないからです。

例えば、あなたが、ワクチンに対してアレルギーがあり、ワクチンを打たれたら死んでしまうような体質だとします。

あなたワクチンを受けた世界最初の人でも最後の人でも、あなたは死んでしまうのです。52億人がワクチンを受けていて、その中で誰も副反応が出なかったとしても、あなた死ぬのですから、「多くの人がワクチンを受けたか安全だ」というのは危険議論なのです。

交通事故に遭う確率比較されますが、ワクチンアレルギーが出るか出ないかは偶然ではありません。体内に原因があるかないかだけなので、対等な比較ではありません。交通事故交差点を渡って死んだ人が、生き返って(あるいは時間を巻き戻して)再び交差点を渡っても、死なない可能性がありますが、ワクチンで死んだ人が、生き返って再びワクチンを接種しても、やはり死にます。それは交通事故のような偶然ではなく、必然なのです。

ワクチンアレルギーがあるかどうかを調べる方法があればいいのですが…。残念ながら現代医学では、ワクチンを打ってみないとわかりません。崖っぷちに立たされているのか、舗装されている道路なのかを知らされないまま、目隠しして歩けと言われているようなものです。

このように書くと、「あなたの体質はどれほど特殊なのか」と言われるかもしれません。「あなたと同じ体質の人は世界中にいるでしょう。あなたと同じ体質の人が世界中にいて、そのほとんどが元気なのだからきっと大丈夫なのでしょう。」と反論を受けますアレルギー世界では、同じ体質の人が同じ原因でアレルギーになることはありませんし、同じ症状になることもありません。金属アレルギーや食物アレルギーのように、アレルギー反応を起こす物質(この場合ワクチン)はわかっていても、根本的な原因や根本的な治療法はわかっていません。また、原因が一つであるかどうかも疑問です。Aという原因で副反応が出る人もいれば、Bという原因で同じ副反応が出る人もいます。あるいは複数の様々な要因が複雑に絡み合って発症している可能性もありますアレルギー世界西洋医学限界だと言われていて東洋医学に注目があつまっている理由です。要因が複雑に絡み合い、様々な理由で死に至るのであれば、同じ体質の人を統計的有意なほど確保することはできません。

ワクチン安全だと言うのは辞めてください。ワクチン安全だと他人に言っている人は、自分が助かりたいだけの利己的な人です。

平成339月1日 参考

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_hukuhannou-utagai-houkoku.html

2021-08-28

anond:20210827230543

接種券を嫁に握られてなければ隠し通せるんじゃないか?(あとは解熱剤とかの副反応関連ゴミを自宅外で処理するように気をつける)

いい大人なので副反応自力で乗り切ろうな。一人暮らしの人が情報まとめてくれてるから参考に。

あとは「過労」「寝てれば治る」って言い張ればきっと大丈夫

バレて波風立てることないよ、平穏に生きよ。

2021-04-27

anond:20210427205235

きっと大丈夫って大丈夫じゃなかったらどう責任とる気だ

上が許可したんなら責任取るのは上やんけ

終了

おかしいのか

PCR検査受けたんですけど多分大丈夫です!

…なんで出勤してるんだ?

事務所から出ないようにするってむしろ事務所の方が人の出入り激しいんだが?

電話掛けまくってるのもおかしいだろ

もっとおかしいのはそれを許可した上だよ

きっと大丈夫って大丈夫じゃなかったらどう責任とる気だ

ここ保育園なんだが?

しか福岡なんだが?

もし陽性なら職員園児全員が自宅待機で一時閉園で全国ニュース必至、国の監査も入って風評も地に落ちるってわからんのか

おかしいのか

2021-03-29

明後日新居に入居.宅急便で来る引っ越し荷物ちゃんと受け取れるかとか,冷蔵庫エアコンはいつ届くだろうかとか,そもそも冷蔵庫果たして階段を3階まで上がれるのかとか,色々心配事はあるけど,きっと大丈夫.新しい大学と新しい研究室と楽しみ.

2021-03-25

ハラスメントしちゃったのかな

同期にハラスメントしちゃったのかもしれない。少し前に転職日常的に英語を使う環境で働いてる。私に一週間遅れててあるバイリンガルがチームに加わった。海外10年以上暮らし、現地大学卒業した即戦力という噂だったので、かなりの期待と敬意を持って彼に接していた。願わくは、私に振られていた山積みのマニュアル翻訳タスク分散したい、という腹積もりもあった。

私はiBT100を越えない程度の英語話者で、純ジャパにしてはぼちぼち、バイリンガルには一生敵わないというレベルである。同期は当然、私なんかよりずっとすげえんだろうな、と下から目線で接していた訳だ。

研修がある程度、進んだ段階で例の同期がかなり苦しそうにしていた。心配になり声をかけた。

大丈夫ですか?

 ─ 「私、理解するのが遅いかもしれません」

きっと大丈夫ですよ。慣れ親しみのないジャンルですもんね。業務の中で繰り返し使っていけば身に付きますよ。

 ─「そういうものですかね」

それにドキュメント英文なので○○さんには言語アドバンテージがあるからきっと習熟早いですよ。

 ─「そういうの、プレッシャーなんです。私、英語ちゃん勉強してきた訳ではなくて。アドバンテージなんてないんです」

あっ...... いや、ごめん。

よくよく聞いてみると日本人学校に通っていた期間も長く、今は英語よりも日本語の方が得意とのことだった。セミリンガルという概念がある事も初めて知った。後の祭りだが、勝手に期待してプレッシャーかけてすまんかった。

ハラスメントしちゃったのかな

同期にハラスメントしちゃったのかもしれない。少し前に転職日常的に英語を使う環境で働いてる。私に一週間遅れててあるバイリンガルがチームに加わった。海外10年以上暮らし、現地大学卒業した即戦力という噂だったので、かなりの期待と敬意を持って彼に接していた。願わくは、私に振られていた山積みのマニュアル翻訳タスク分散したい、という腹積もりもあった。

私はiBT100を越えない程度の英語話者で、純ジャパにしてはぼちぼち、バイリンガルには一生敵わないというレベルである。同期は当然、私なんかよりずっとすげえんだろうな、と下から目線で接していた訳だ。

研修がある程度、進んだ段階で例の同期がかなり苦しそうにしていた。心配になり声をかけた。

大丈夫ですか?

 ─ 「私、理解するのが遅いかもしれません」

きっと大丈夫ですよ。慣れ親しみのないジャンルですもんね。業務の中で繰り返し使っていけば身に付きますよ。

 ─「そういうものですかね」

それにドキュメント英文なので○○さんには言語アドバンテージがあるからきっと習熟早いですよ。

 ─「そういうの、プレッシャーなんです。私、英語ちゃん勉強してきた訳ではなくて。アドバンテージなんてないんです」

あっ...... いや、ごめん。

よくよく聞いてみると日本人学校に通っていた期間も長く、今は英語よりも日本語の方が得意とのことだった。後の祭りだが、勝手に期待してプレッシャーかけてすまんかった。

2021-01-29

うつ病になった人間備忘録

精神科になんとかかかり、鬱症状が見られるとされて服薬中の人間の備忘録。少しでも似たことがあるなら、早めに対処した方がリカバリーやすいのではないのかなという自戒も込めて。

まぁ記憶がやられているので時期とかは記憶違いない可能性もあります

異変その1:睡眠

以前の私は日付が変わる前に寝て6時から7時に起きる生活毎日繰り返していました。しかし、昨年ごろから異変が。眠れない。体は疲れているはずなのにいつも通り布団に入っても何時間も眠れない。しかし翌日は平日なので7時までには起きなければいけない。蓄積された疲労は時に限界に達して化粧も落とさず布団もかけずに気絶する、という日々を繰り返しました。

ストレッチしてから〜とか白湯を飲んでから〜とかあらゆる方法に手を出して改善しなかったのですが、一番効果があったのが酒でした。アルコールに弱かったので缶ビール1缶飲んでそのまま寝る、という生活でなんとか行き止まってましたが、今思うとアル中まっしぐらでしたね…(現在は飲んでません。)

異変その2:食生活

私の場合食欲不振でした。

元々は食べるの大好きな私。しかし、一時は一日一食でもいいなーというか食べなくてもいいかなーとなっていました。

あといろんなものを食べたがっていたのにウィダーインゼリーみたいなのでいっか、ってなってました。

胃腸が弱りすぎているのか脳は食べたいと思うものでも胃が受け付けてくれないのはよくあります

その3:趣味への興味が薄れる

私の趣味の一つは漫画を読むことです。近年電子書籍に切り替えたことで収納を気にする必要がなくなり、月10冊以上は買っています

しかし、頭に話が入らない。面白いと思えない。数ページ読むだけで疲れてしまう。などといった傾向が突然見られるように。この時は私も成長して趣向が変わったのかな、とりあえず買って今度読めばいいや、と放置していました。

他の趣味でも似たようなことがみられ、共通していたことは「集中力不足」でした。30分程度のアニメを見ることもできない。数分の音楽一曲聴くことが限界。とりあえずツイッターでは周りに合わせて普段通りに振る舞う

このような状態が続いていたにも関わらず放置し、加えてその他要因が諸々絡み合った結果、今の私は毎日起き上がるのもやっとの生活?になってしまい、毎日泣き死ぬことだけ考えていたので流石にまずいと思い精神科受診抗うつ剤眠剤を服薬をしています

一番虚無だったのが睡眠だったのですが、睡眠導入剤を処方していただき、寝ようと思ってから30分で寝れる現在生活は少し楽です。寝れるようになってから酒を飲みたいという感情が一切なくなったのも衝撃的でした。

あと、少しずつ漫画も読めるようになってきました。難しい漫画も楽しめるようになったらいいな。

私はもう限界だ、となってから初めて精神科にかかったのですが、診察の時間内科などより基本的に長いので予約制のところが多いところがハードルが高いだけで、普通病院、なんなら普通よりも穏やかなところだな、と感じました。異変をある程度わかりやすく伝えられるスキルさえあればきっと大丈夫

長文失礼いたしました。

2021-01-24

「気をつけてたのにどうして私が」って言わないで

感染者が増えたので最近ネットコロナ体験記を見かけることも増えたわけだが、一つ思うことがある。

「すごく気をつけていた私がどうして感染してしまったのかわからない」の期待はずれ感よ。

タイトルとか冒頭とかにそう書いてあるから、えっ気をつけてても感染するんだこわっ、と思って読み始める。マスクしてたし手も消毒してた、旅行も行ってない、だからどうして私が、と。ふんふん。でも読み進めるといきなり「会食は年末友達と一度だけ。風邪っぽい人はいなかった」とか、「趣味ライブは先月一度だけ、会場の感染対策はしっかりしてた」とか、「今まで毎食外食してたのをかなり減らしてた」とか出てくる。

いや、なんで私がじゃなくね? どこで感染たかわからんじゃなくね? その一回で感染したんだろ。そりゃあこれまで気をつけてたなら認めたくない気持ちわからんでもないが、一度でも会食なりライブなりいったらどうして私がとか言わないでもらえるかな。

一度も会食するなとか外出るなとかは言わないし感染者を責める気持ちもない。社会人やってればそんなの不可能から。でもこっちは「危なそうな場面を全回避して、それでも感染するかどうか」が知りたいんだ。引きこもってた人がピザの箱でうつったとかそういうやつ。そういうのが続出したらコロナにかかっても仕方ないとある意味諦めて適当に力抜けるし、感染した人はみんな何かしらやらかしてるなら気をつけてればきっと大丈夫なんだと自粛を続ける気にもなる。

一人暮らしで昼飯も一人で黙々と食べてて他人との会食ゼロライブイベントも行ってなくて、普段から店に入る前と入る後はアルコール消毒しててマスクもしっかりつけてた、って人の感染記無いかな。そういう人は人付き合いが少ないからわざわざ体験記をシェアしようと思わないのか、みんなリア充他人とまったく会食しない人なんて存在しないのか。体験記読む度にがっかりして、でも期待してまた探してしまう。友達少なくてインドア派の自分が今まさにこんな感じの生活なんで気になる。我こそは真の「どうして私が…」のコロナ感染者って人、いませんかね。

2021-01-12

anond:20210112230836

支えてくれる人たちがいてよかったね。

そういう人達が集まってくる人柄だからきっと大丈夫だよ。

やすっちょろいことしか言えなくてごめんな。

2020-12-31

anond:20201231223640

増田さんがボケたりする前に認知症なんかの研究がすすんで

きっと大丈夫になるきがするよ。

2020-12-25

anond:20201225170009

自分は先月までそんな妻を見守ってた立場だけど、精神的にも体力的にも、自分じゃ耐えられんなってことをいくつも乗り越えてて頭が上がらない

あなたお腹のお子様に選ばれたのだからきっと大丈夫

2020-12-01

anond:20201201182709

私も弟が軽度の自閉症だけど、

障害者雇用枠で働き少額ながら自分収入を得ている

障害者年金ほとんど貯金してある

・将来的にグループホームで暮らせるよう親が動いている

ってことも合わせて伝えたら安心してくれて、何事もなく交際続いて結婚したよ。

増田が信頼できる人ならきっと大丈夫

2020-11-29

anond:20201128231344

>とりあえずリビングに放り込んで、エアコンつけて毛布被せた。充分すぎるほどケアはした。

してはいけない。尻拭いは本人以外にさせてはいけない。

大丈夫死にはしない、ケア「しなければ」きっと大丈夫だ。増田ブクマカもだいたい優しいから苦しかったらまたおいで。

https://www.mhlw.go.jp/izonshou/izonsho_manga_v01.html

増田幸せを祈っているよ。

2020-10-28

anond:20201026000031

トンチキってオタク界隈では「トンデモ」とか「意味不明な」というニュアンスで使われているのだろうけど、本来意味否定的ニュアンスを多分に含むので自担/推しに使う人を見るとモヤッとする

それはそうと私は嵐のきっと大丈夫「ラキラキベイブ仕事ラストオーマイグルーヴなかなかベイブ今日楽しい(朝まで!)」が意味がわからないけど元気がもらえるので大好き

2020-09-24

ドキュメンタリー番組

子供の頃に観たドキュメンタリー番組

内容は太陽光に当たると火傷をしてしまう症状を持つ子供が二人いる若い夫婦の日常追ったもの

奥さんが3人目を妊娠中で、「お腹の子きっと大丈夫だ。」と旦那さんが力強く言っていたのが印象に残っている。

あとピンク色の外壁の家も。

ずっとその後が気になっていた。お子さん達はもう大人になっているだろうけれど、症状は治まったのかな。

2020-08-30

怨嗟

あぁ絶対の子今アイツと通話してるんだ。どっちから持ちかけたのかな。あの子かな、それともアイツかな

私とは一切連絡取らないのにその子には連絡してるんだ。そりゃそうだよね。私なんかと話してても楽しくないしつまんないもんね。

昨日私の通話の誘いドタキャンして、ごめんやっぱ無理だって言っといて、その子とは通話できるんだ。

昨日の今日で。

ここで私が「通話してんの!?混ぜて!?」って即レス出来たら苦労しないんだろうな。変に高いプライドとクソみたいな自意識邪魔するけど。

お前のこと特別視してるのは私の方だけで、私はお前にとっての数多いる友人の一人でしかないんだろうな。友人でいられるだけマシだと思わない?そうかもね。

そもそも特別視されることでお前はいつも困ってるもんね。私がそんなことになったらますますお前が離れていくって分かってるのにやめられないのは私の落ち度。

夜だからこんなこと考えるのかな。そんなことないよ。いつだってお前とお前の友達のこと考えると嫉妬で狂いそうになる。私が、私だけがおかしい。みんなはおかしくないのに。

匂わせみたいにディスコードに2つ並んだメッセージを見るのが苦しい。管理者権限でどっちか消してやろうか。でもそんなことも出来ないからどうしたって私は常識の中で苦しいまんまなんだよな。

そもそも今までそれをやっていたのは私だったんだよな。同じことをやった事があるからお前の動きが手に取るように分かるんだよ。通話して「良いじゃん」「みんなにも言っとこう」「返事するからさ」って所かな。仲良いねハハハウケる〜。

みんなも匂わせ喰らって苦しかったのかな。多分違うんだろうな。仲良しグループの中で私だけがアイツに一方通行のクソデカ感情向けて帰ってこなくて苦しくて、たまに通話するだけでバカみたいに舞い上がってるんだろうな。何度でも言うけど私だけが

学生の頃はよかった。人間関係が閉じた空間の中で形成されてて、アイツは結局私だけのものだった。だけど年取って、他の人間が私とアイツの2人だけのコミュニティに混入してくるようになって、それが私は辛い。大学学部を合わせなかったのが彼女に負けた敗因なんだろうか。だけどアイツの選んだ学部に興味が本当に無くて、別の学部を選んでしまった。そこで狂えないのが敗因なんだろうか。それとも最初から負けてたのかな。

アイツ早く大学卒業してくれないかな。そしたらみんなバラバラになって同じスタートラインに立てるから

今いるグループだって、そりゃ、今のグループの何人かはは私がアイツに紹介した人間だよ。だけどアイツが私との付き合いを1対1からグループの付き合い方に変えるなんて思ってなかったんだよな。人が増えても私はアイツの特別で、他の人がいたってきっと大丈夫だって思ってた。でもそんなことは全然なくて、結果自分で紹介した人間にアイツを取られそうになって苦しくて悔しい。結果増田に夜な夜な吐き出して、気持ちの整理を無理やりつけて寝る日々が続いてる。

他のグループのみんなも大好きなんだよ。一番仲のいい大事な友人たちだと思ってる。アイツを私から奪っていくあの子だって、アイツさえ絡まなければ私は普通に接する事ができるのに。そんな風に責任転嫁してあまつさえアイツのせいにしてる所で既に私の底が知れている。

馬鹿みたいなマッチポンプだなって自分でも思う。私と付き合ってくれるような友人2人と私を揃えたら、どっちもまともで良い子なんだからそりゃゴミカスの私抜いて2人になるに決まってるじゃん。何を勘違いしてたんだろうな。

私が選ばれないのは、勝手に拗らせて苦しんでクソデカ感情投影して、自分と同じ質量感情を返してもらえないからって拗ねるそのワガママっぷりが原因なんだよ。分かってるよそんなことは。普通に考えて気持ち悪いだろ、自分にそんな理想押し付けてくる奴さぁ。

だって普通友達でいたいよ。

お前を好きなのやめたい。

でもお前とまた通話したら、私は馬鹿から今の怨嗟なんか全部すっかり忘れて舞い上がってお前のことをもっと好きになるんだろうな。

苦しいな。これが恋愛だったら告白してさっぱり振られることが出来たのに、友達からそうも行かない。

なんでお前のことこんなに好きなんだろう。今日の昼までは久しぶりに会えて家族に会って、彼氏デート約束して、いっぱい検索とかしてあんなに幸せだったのに。お前の動き一つでなんでこんなに情緒をグチャグチャにしないといけないんだろう。

いつから彼氏よりも家族よりもお前が大事なっちゃったんだろう。私が望むものは何も返してくれないって分かっててもやめられない。

馬鹿だなぁ。本当にな。

繋がりを切りたい。その後正気でいられる気もせんけど。

自分が全部間違ってるって分かってる。

2020-08-01

anond:20200731232820

結婚に限らず、仕事で新しい事業始める時だって、100点満点で何の心配もない状態で始められるわけじゃなくない?

働き始めて結構びっくりしたんだけど、世の事業って、けっこう心配事かかえたままスタートしてるもの多いよね。こんな状況でGOちゃう!?こんな状態プレスリリース出しちゃう!?みたいなのもあったり。通すための資料上は綺麗なことが書いてあるんだけど。懸念点いっぱいあっても「大丈夫まかせてください」って顔してみんな仕事進めてる。まあ一度「進める」って決めたら、出来ます!って顔するしかないよね。

自分なんかは、抜けなく漏れなく懸念点を全部つぶして…って進めていきたい方だから、そういうプロジェクトは胃がキリキリするんだけど、多少心配な点があっても「きっと大丈夫!なんとかなる!なんとかしよう!」って舵切れる人が、仕事ガンガン前に進めてくれるんだよなあと思うこともよくある。自分絶対にそっち側の仕事(新しいサービスを考えて人を巻き込んで実行していく)はできないなーと思うし、インターネット上だとそういう軽率・軽薄とも言えるタイプってたたかれがちだったりするけど、新しいことみつけて次の時代作っていく人たちは、あっち側のひとなんだろうなー、ともボンヤリ思う。

自分増田と同じような思考をもっているので、結婚したり子供つくったりなんて出来る気がしない。ポジティブ未来を信じてて目的のためにはしれっと堂々とした顔できて次へ進んでいきたい人たちが、結婚したり子供を作ったりしていくんだろうなあ。そんな思考回路にはなれないから、うらやましいなあとも思ったりもする。でも、ここまで何十年の人生で出来上がってしまった価値観なので、なかなか変えれないね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん