「野良」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 野良とは

2019-02-23

イグアナの命と猫の命

鉄腕DASHイグアナを「悪い外来種」として駆除する様に

心を痛める爬虫類愛好者のニュース

偽善者」だとか「外来種から当然」と数多くのコメントが寄せられているのを見た

外来種駆除されて当然」。

なるほど、もっともだ。

だけど、イグアナに対してそれを言う人は、

果たしてネコに対してそれを言うだろうか?

ネコ

・他の小動物を食べずに「イジメ殺す」習性を持つ残虐な動物であり、

トキソプラズマといった人間感染する病原菌媒介し、

道路に飛び出してドライバーの命を脅かし、

・花壇の花やその他の植物に糞尿をする

言葉を選ばずに表現すると、

野良猫は救いようのない害獣で、百害あって一利なしの「生きたゴミ」だ。

野良イグアナが殺されて当然という人は、

もちろん野良ネコ駆除容認しなければならない。

イグアナ駆除容認して、ネコ駆除を拒絶するというのはダブルスタンダードから

(人に管理されてない)野良猫もまた、「殺されて当然の外来種」という認識

もっと共有されなければならないと思う。

2019-02-21

anond:20190221171918

トロフィーワイフをもてはやすのはそれがコミュニケーションとかゲーム性があるから

元増田が好きになるような男はすでに女(隠し彼女)がいて余裕がある、ファッションにも人付き合いにも彼女からアドバイスが入ってるからそう見える。

まりお前が好きなのは彼女調教され手綱をつけられた男ばっかり。

まれて20年そこそこで成長が十分なわけが自他ともにない。

そのなかで彼女とステディな付き合いしておちついてるのが3歳くらい成熟してみえから良さげに見えるだけ。

経験値問題

未熟マザコン野良男のなかで成長株をつかまえてファッションから髪型から育て合うのが一番の王道

KKO、弱者といって食わず嫌いしてるのはお前自身が未熟だから

最初からメタルスライム刈りとかすんなよひのきの棒しかないくせに。

2019-02-19

anond:20190219164215

まあOSによってどの実行ファイルやらが怪しいか、実行させるか/させないか の判定や処理のさせ方は違うけど今はどのOS野良アプリをすんなり実行させるようには出来てないっちゅーこっちゃ。

anond:20190219153539

大体のプラットフォームに載るソフトウェアってのはちゃん開発者にサイニングされたコードライブラリしか使えないように角度とか設計されているので、

増田のいう「ほとんどのソフト」が俗にいう「野良アプリ」っていう話ならぶっちゃけYESだよ。

野良アプリは裏で変なことしないならともかく、野良アプリで裏で変なことしてたらタイーホやろな。

anond:20190219151551

そこは動的に変わるからしゃーない。

ただ、暗黙の了解としては「google等の大企業訴訟リスク込でそういったサービス提供し、ある程度の認知度までに高まっている状態」になったらばマイニングスクリプトも多分OKになるぞ。

適当野良ベンチャーがそういうのやらかせばおまわりさんに注意されるのはまあ、そういうもんやろ。

2019-02-18

anond:20190218190311

爪を野良に噛みぬかれたことはある。警戒してる猫には触っちゃダメ

2019-02-17

インド初の準高速鉄道開業直後に牛と衝突 立ち往生

http://www.afpbb.com/articles/-/3211502

インド道路線路に牛が立ち入るのはよくあることで、今回事故が起きた北部ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州で特に多い。モディ首相就任後、右派与党人民党(BJP)は、ヒンズー教徒神聖視する牛の食肉処理目的の売買を禁止。これを受けてウッタルプラデシュ州では野良牛が急増し、危機的状況に陥っている。

野良牛ってのは初めて聞いた。

2019-02-14

(2/16追記怪我をした野良猫動物病院に連れて行った話

仕事帰りに住宅街を移動していたところ道途中で小学生の子が数人なにかを囲っていた

一体なんだろうなと思って覗いてみると猫がどうやら傷を負って倒れているらしい


成猫で、模様はサビが入っているけど少し明るいか

まるっとしてたから耳カットは入ってなかったけど地域ご飯を貰っていた可能性がある

寒いのか震えていて寒いアスファルトに横たわっていたからその猫に自分ジャンパーをかけてあげた(おかげで毛だらけになったゾ!)

猫は頭に傷があって、周りに血だまりはなかったけれども立ち上がることが出来ないようだった

囲っていた小学生曰く、発見した時は最初はごろんごろんしていたけど、次第に静かになってしまったそうだ

近くに車の出入りが多い建物があったので、おそらくそからの車にやられたのだろう


えっ、こういう時ってどうするの?

動物病院に連れて行くの?動物病院ってクソ高くなかったっけ?俺のような薄給マン自分が連れてったらやばくね?

とかなんとか反芻しながらも、スマホで「野良猫 怪我」で検索してみたところ

「(このケースは)動物病院に行っても請求はされない?」みたいな記事発見

ならばということですぐさまスマホで近くの動物病院検索

うん、なかなか近いじゃない


電話して野良猫を見てもらえるかを確認して状態を報告、なんとか予約が取れたので運ぶことにした

流石に数キロあるだろう怪我猫を手で運んではいけなかったのでタクシーを呼ぶ

近くの量販店から急遽貰った段ボール箱を組み立てて横になってる猫をスライドさせてなんとか運べるようにした

猫は、怪我疲労で反抗する体力もそんなにないようだった


大通りの横に入ったところが発見現場だったので、やむをえず小学生タクシーを呼んできて貰うことにした

「猫を載せても大丈夫か聞いてね」と言ったから、こりゃ時間かかるだろーなと思ったら1分も経たないうちにタクシーを捕まえてきた

最近小学生凄い

後でタクシー運転手によく止まりましたねって聞いたら

小学生尋常じゃないくらアピールしてて止まらざるを得なかった」とのこと

わろす


タクシーでワンメーター程で、動物病院に着いた

病院について以上の顛末を報告、獣医さんが猫の状態一瞥する

「この状態では助からないことが多いが、預かって診ることは出来ます」とのことで

預かって貰うことに

名前住所電話番号などを伝えるだけで請求はされなかった


ちなみに猫の名前はニャンゴロー(その場の小学生適当に付けた)となった


「もし助かったらどうするか(保護するか」みたいな話も受けたが、

正直に自分は飼うことは出来ないけれど知人に猫保護に熱い人がいるからその人に頼ろうと思った

からこの猫が結果的にどうなっても連絡下さい、と言いその日は放免

結果自分が払ったのは運搬したタクシー代のみだった


後々調べたら基本的動物病院自由診療から野良生物診療を拒むことも当然あり

今回は野良猫に対して好意的動物病院が近くにあったのが良かった

また当然だけど、連れて行った人間が支払いをしなくてはならない事もあるという

ただしこのケース(野良猫怪我しているのを発見した第三者動物病院に連れて行く)は保健所にも病院から連絡がいくようで

その場合動物病院保健所の1次対応のような役割も担うことになるようで

それは恥ずかしながら初めて知りました


道端で傷ついた生き物を保護(助ける)することは誰かがしなくてはならないことだと思ってて

今回診てくれている動物病院にも本当に感謝したいと思う

個人的には、地域の子供に大人のかっちょいい姿も見せることが出来た

特にからの恩返しは期待しているわけでもないけれど


まぁ

良かったのかな

ということでニャンゴロー(仮)頑張れよ




2/16追記

追記するかどうか迷ったのですが書きます


先程動物病院から電話があり

本日の午前9時頃、ニャンゴロー(仮)は天国に旅立ちました

眠るように亡くなったとのことです


発見した際スマホ検索して”このケースは高額診療費が掛かる”という記事しか出てこなくても

きっとなにか違う理由を見つけて動物病院に連れて行ったと思います

自分にとって、病院に連れていく理由がなにか欲しかったんだなって

見て見ぬ振りをして立ち去る選択肢はありませんでした


亡くなった報告を受けた時に、獣医さんから簡易的な葬儀もこっちでしますと言われ非常に申し訳ない気持ちになり、

今回病院に連れて行ったのは自分だし、請求についても(そもそも連れて行く時に覚悟はしていたし)聞いてみたところ

大丈夫です”とのこと

ただし続けて”(この病院野良猫を診たということは)周りに言わないで下さいね”と強めに言われました


本当にかっこいいのは獣医さんでした



治療費原則仕事を依頼した人(動物を持ち込んだ人)が負担するものなので、ボランティアをしてくれる先生がいたとしても「野良猫はタダ」と誤解してはいけない。/医師応召義務で依頼者の支払義務は消えません


今後、自分と同じように怪我した野良猫動物病院に連れていくかどうしようかと考える人

しかたらこ記事にたどり着くかもしれないので

このブコメ拝借して最後に残しておきます

anond:20190214091220

基本的には風邪というか感冒は体内に入り込んだウィルスとか細菌を殺したり追い出そうという身体の反応だから基本的にはうつされる以外ないと思ってた。

うつされる以外の風邪のひき方ってどんな感じなんだろ。空気中の野良ウィルスが入ってきたみたいな感じかな。

2019-02-13

農水省調査で「豚コレラが発生した農場野良猫が住み着くなど不衛生な状態だった」って…

いやいやいや……

野良ネコちゃんを殺すな!」「野良ネコちゃん保護しろ!」つって今まで

野良猫を増やしまくってきたのは行政じゃん。

殺処分ゼロ」とか「地域猫」とかさ。

ハクビシンアライグマとかの別の害獣だったら、合法的駆除できたのに、

なぜか同じくらい害獣ネコだけ保護しまくってきた。そのツケが出ただけじゃん?

保健所野良猫の引き取りを求めても「殺処分ゼロなので」で、引き取り拒否

じゃあ今度は農家自分駆除しようとしたら、動物虐待

棒や水鉄砲で追い払おうとしたら、今度はそれも動物虐待

じゃあ養豚農家が「農場に住み着いた野良猫を合法的に追い払う手段」って、現状存在しないじゃん。

何が「農場の衛生管理問題」だよ。

ほぼ環境省のせいじゃねえか。

っていうかもしも民間農家野良猫を何とかしろ!っていうんだったら

野良猫を愛護動物から除外して無制限駆除できるようにしろよ。

野良猫が住み着くという状態を「農家の衛生管理問題があった」って主張するならそれが筋だろうが。

動物虐待を止める方法

本当に動物を守りたいなら、法で厳罰化よりそもそも動物を飼いにくい、野良動物を増やさない、という方向に持ってった方がいいんじゃないかという気がする

厳罰化つっても、すでに動物虐待犯だと思われるだけで社会的にはほぼ死んだみたいもんなのに、それでも動物虐待がやめられないんだから抑止効果なんてあんまり期待できないのでは?

心理構造が変わってないんだから厳罰化して牢屋に何年かブチ込んだところで出てきたら元の木阿弥だろうし

「やりたくないと思わせる」より「やろうと思っても出来ない」ようにするほうがはるか現実的だと思うんだけどな

猫ばっかり虐待されてるのは数が多い(捨て猫が多い)+手なづけやすい(餌付けしてる馬鹿がいる)の相乗効果なのを考えれば絶対そっちのほうがいいはず

2019-02-11

動物愛護法愛護動物から猫を外してほしい

他の小鳥や虫をイジメ殺す、糞尿で公園道路、家の庭を汚す、

病原菌媒介する、道路に飛び出して事故を誘発する……

どうしてこんなクソ生物愛護動物指定してしまったのか

しかほとんどの動物は「人の管理下にある動物」だけが保護対象なのに

犬・猫・うさぎその他12種だけはなぜか野良まで保護対象

バカか。

ペットかわいがりたいだけなら法律じゃなくて個人勝手にやれ。

わざわざ犬猫なんて好きでも何でもない普通の人を巻き込むんじゃない。

anond:20190210210506

増田は片付けるほう?

他人に多くを求めすぎではないかな。

生きてる間はかわいがっても、死にかけたらポイ、っていうのはよくある話だし

なによりそういう客目当てに隆盛を誇ってるのがペット屋だからなぁ。

ペット屋がペット買う方のモラルについてきちんと審査することなく売り飛ばすのも、売れれればいいという自分利益追求のためだし

買った方も自分快楽追求のために買っただけ。

どちらも命ある商品をやりとりするにあたって責任を感じることなどないのだから責任感を求めるのは酷だよ。

野良で拾ってきたとかのタダ猫だったら

「これから棄てるけど(または、外に出したら居なくなったけど)今まで世話をしてきた俺ってばすごいイイ奴」って自意識すら持ってるかもしれない。

anond:20190210210506

道で死んでる猫の大半野良だけどな

2019-02-09

anond:20190209224520

自分から国籍名乗ってくるわけじゃない相手国籍を、名簿の名前だけから調べるのって困難だよ。議員ですらほぼ不可能だろう。個人情報からね。

から「その辺のネトウヨ粘着して調べた」みたいなのはまず絶対ない。

野良韓国人やらかしたのを見つけてきた線とすると、例えば寄付控除の過程税務署のような公的機関が見つけるみたいなのは可能だけど、それなら真っ先に辻元本人に連絡が行く。野良説だと相当イリーガルな話になる。

結局一番スマートなのはそもそも仕込みだったって可能性で、ぶっちゃけ立憲の議員に満遍なく仕込んであっていつでも使えるようにしてあるってのは、陰謀論くそもなく普通にありえまくるよ。むしろやらないと思うかと。

今頃立憲の奴らは「仕込まれて」ないか必死に調べてるんじゃないかな。

anond:20190209174519

野良に餌やるのだけはやめろ

野良人間を怖くないものだと勘違いして悪意ある人間にもホイホイついていくようになる

それとまた野良が増える、その糞尿に困る人もいる

野良の警戒心を薄れさせるようなことをするな

ご飯をあげるという簡単な部分だけやって、あとは知らんなんて無責任なことするな

2019-02-08

anond:20190208213528

しゃぶれよさんのファンが出たことで野良しゃぶれよが増えたのだ

2019-02-06

奈良の鹿とトルコアイス増田酢魔とすイアコルトと柏野良菜(回文

奈良の鹿が最近凶暴で、

観光客が与える鹿煎餅をじらされて

鹿アタック受けて怪我する人多数って日刊奈良日新聞の一面で大きく報じてたわ。

奈良日新聞ならではの一面ね!

ファイナルファンタジーVみたいなサイドビューの戦闘画面で

鹿対決!

鹿の攻撃の時に画面上部に技の名前が出てくるとき

「鹿アタック!」って出てくるのを想像ちゃうと笑っちゃうし、

その後のダメージは9999で

一瞬で瀕死になる画まで想像ちゃうとなお笑っちゃうわ。

私がかつて奈良を訪れたとき

鹿が一番やる気のない時期だったので、

私が遊ぼうよ!って鹿を揺さぶって誘っても

全然日陰でぐったりしててなんだか暑いのかわからないけど、

ずっと座りっぱなしで相手してくれなかった思い出鹿なく、

なんかもっと鹿公園に行ったら鹿まみれになるのを楽しみにしてたのに、

案外リアル鹿はそうなのかもーって思っちゃったわ。

でも最近はエサじらされて鹿アタック多いんだって

で、じらし名人と言えば、

トルコアイスを受け渡すときの棒でクルクルしてなかなか渡さな店員さんと

奈良の鹿対決させたらどうなるのかしら?と思っちゃったわ。

私の予想では

まりにも鹿がじらされて鹿アタック発動で、

トルコアイスのお店ごとぶっ飛ばされるんじゃないかと踏んでるんだけど、

そこら辺また期待しちゃうわ!

対決の前に、

私はそっと鹿に耳打ちするの

おまえの野生を解き放て!って。

ももともと野生なんだって

笑っちゃうわ。

うふふ。


今日朝ご飯

エビマヨおにぎりしました。

なんかやっぱりマヨ系が人気なのよね!

マヨ系に迷いなし!って。

言いたくなっちゃう。

デトックスウォーター

イチゴミカンリンゴウォーラー

イチゴスーパーおつとめ品

ミカン実家からいただいたやつ、

リンゴは木から落ちてきたのを拾ったやつよ!

私は何もその時閃かなかったけどね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-02-05

anond:20190205223123

独身は、自分野良を探すか、保健所保護猫を貰うか、ブリーダー直で買うか、ショップしかないよ。

譲渡会の猫は、譲ってもらえない、独身ヒエラルキーの最下層みたい。

2019-02-02

anond:20190202032629

同胞よ、反応があって嬉しい。おれは野良哲学愛好家だ。知的生命体の邂逅を描いたSFが好きだ。人類学が好きだ。歴史が好きだ。地学が好きだ。知的駆け引きが好きだ。研ぎ澄まされた統制術が好きだ。肉体的限界を超えようとする挑戦が好きだ。地道な研究による技術の発展が好きだ。ユーモアが好きだ。人類の英知が好きだ。親が好きだ。兄弟が好きだ。兄弟家族も好きだ。妻が好きだ。質や量を問わない様々な情報の統制機構がおれだ。おれは公私があって、人格を持っている。特に説明のない語は、現代日本語の辞書をググってなんとなく多数派なふわっと一般的意味で捉えてほしい。誤解の可能性のある語や別の定義を仮託したい語は、云々とは、と書く。

早口っぽくて申し訳ないが、これはまもなく命を失う可能性のあるおれ個人遺書であり、遺伝子であり、知性の漣を発生させる小石であり、財産相続であり、ディープインパクトであり、ネット上の記号であり、図書館ガラクタであり、くだらない承認欲求衝動的発露なんだ。紙媒体にも書いたが近親者しか読まないだろうし、読まない可能性もある。肉体的末裔を遺せない知性的個人としては私(し)を遺しきれないと思ったんだ。悪く言えば知性的通り魔だ。すまない。

野良なので語の定義ガチャガチャだ。批評してもらえると嬉しい。

 

世界とは、場、範囲。すべての社会。ここでいうすべてとは、意識上、無意識下のみで、不可知を含まない、限定的意味社会とは、複数個人の集まり。まるで機械のようにふるまったり、大きな個人のようにふるまうこともできる。個人とは、人類のうち、外的要因を受けて認知し、内的要因を加えて表現し、社会取引する主観個人社会の主であり、友であり、子でもある。個ではなく個人とした理由は、時代的背景として保留したい。肉体的生命人間新人ほ乳類動物生物とその無生物的ふるまい、無生物生物的ふるまい、ミーム、知性体、人工主観、共有された主観などを考慮する必要性もあるが、保留したい。主観とは、客観に対する語であり、subjectや主体とは別け、現代日本語的に理解してもらいたい。機械とは、入力に応じて定まった出力を行う機構

平和とは、状態。穏やかで、かつ調和が保たれている状態。穏やかとは、①不信、不満、不可逆性、不確実性を内的要因に含まない、個人状態。②主体性をもち、共感しうる、個人状態。③肉体的闘争の無い、社会状態。不信とは、信用や信頼のないこと。不満とは、欲求権利などが満足しないこと。主体性とは、意識上の表現を実現する能力可能性。肉体的闘争とは、個人の臓器や器官の機能を減退させる、個人個人個人社会社会社会干渉現象犯人逮捕、子の虐待、直接的死傷者が出る国家間戦争などを含むガバガバ定義闘争とは、場の範囲を別ち干渉し合う現象。関連して、個人闘争とは、感知と認知表現の隙間や意識無意識の隙間や主観と肉体の隙間などの、個人の内的な場に起こりうる干渉現象教育先入観体感的獲得、気分障害倫理観などを含むガバガバ定義思考個人闘争である意識とは、感知して統制できる一部の主観調和とは、①主体性をもって個人たりうることを保証し合う社会。②内的要因と表現された自己疎外が正の関係にある、個人状態

狭い意味としては、調和の①の意味複数個人まり社会が、互いを外的要因として認知し合い、内的要因を加えて表現し合うことに合意した状態。広い意味としては、調和の①の意味に加えて、穏やかの③の意味を含める。別の意味としては、すべての個人人権が実現する世界状態世界平和観測者は個人である。おれとあなた世界平和は別だろうが不可知だ。

 

ちなみに狭義の社会現実的社会は、定義を荒く削り出すと、人権対秩序の闘争だ。

以降は省略する。訂正加筆する。最後まで駄文を読んでくれてありがとう

2019-01-30

anond:20190130072847

それってハッシュ化のアルゴリズム脆弱性でうんたらかんたらってならないのかな

一応Pマークには個人情報ライフサイクルが定められてると思うんだけど、それを野良掲示板サービスとかと比較するのもどうかと思うよ

2019-01-28

OWをやってる時のワイ「は?味方使えねぇ!ボイチャで煽ったろ!『おい、クソザコ砂が、キルも支援もできねぇならリーパーつかってろカス』」

R6Sをやってる時のワイ「みんな頑張ってるな。よし、ワイはサッチャー使ってテルミットさんの支援するやで!」

野良テルミット「おい、サッチャーありがとうな!」

ワイ「ええんやで(ホッコリ)」

野良アッシュ雑魚サッチャーゴルァ、凸の支援しろカス侵入阻止全く壊せてないしリージョン止めれてねぇのにサッチャーやってんなよ」

ワイ「ヒェ…」

 

戻れるならあの頃OWで煽り散らしたウィドウメイカーに謝りたい。

2019-01-26

私と猫のお話

 子供のころは、家の方針ペットを飼うことはできませんでした。母曰く、「ペットは死んでしまうから悲しいかダメ」。子供心に残念でしたが、幸いにも友人がトラ猫を飼っておりたまに遊びに行っては撫でさせてもらうなどしていました。

 中学高校と進学するにつれ、猫と触れ合う時間は無くなっていきました。たまに野良は見かけるのですが、ほとんどの猫は荒々しく、遠くから警戒しているのが明らかだったので、近寄ることはありませんでした。

 大学進学のため一人暮らしを始めると、それこそ猫と触れ合う時間は皆無となってしまいました。当時の私は猫より犬派を自称しており、猫はあまたいる家畜一種しかないとうそぶいていました。

 そんなある日、半年ぶりに実家帰省すると黒猫がいました。玄関で一瞬だけ目が合い、すぐにドタバタと走り去り部屋の押し入れに飛び込む太ましい黒猫の後ろ姿を見て、私は思わず言ってしまいました。

 「おかあさん、ペット飼わないんじゃなかったの?」

 母は、マンション入口で鳴き声がうるさかっただの、やせていてみすぼらかっただの、餌を与えたら部屋に入り込んできただの言い訳がましく言っていましたが、先ほど見た後ろ姿は、どう見ても丸々と太るまでかわいがられた毛並みの良い黒猫です。本当にありがとうございました

 この猫、仮にイチゴ名前を付けましょう。イチゴは、人見知りする猫でした。帰省した日も含めて7日ほど滞在したのですが、結局押し入れから出て私の目の前に現れたのは最終日です。カリカリを食べている間だけ仕方ないなと撫でさせてくれる。そんな関係を構築して帰省は終わりました。

 大学に戻ると、母親から怒涛のようにイチゴ写真が送られてくるようになりました。これまで後ろめたかったのか我慢していたのでしょう。毎日のように送られてくる猫写真にさすがにあきれてしまったのですが、送られてきた写真スマホに保存しては日替わり待ち受けにしてしま自分も結局は同類でした。

 さらに数か月後、猫用のおもちゃ片手に帰省しました。イチゴと遊ぶ気満々だったのですが、こいつ、私の顔を覚えてねぇ。押し入れに飛び込んだままなかなか出てきません。やはり猫畜生かとつぶやいて、こたつに入ってテレビを見ていると、ふと背中視線を感じたような気がしました。振り向くと、押し入れから出てタンスの上にいるイチゴと目が合ってしまいました。

 いえ、違いますね。正確にはイチゴタンスの上から垂らした尻尾と目が合ってしまいました。そこから微妙心理戦が始まります基本的イチゴと目は合いません。テレビ見ていてふと気づくと、イチゴが部屋のいろいろな場所で後ろ向きに存在しているのです。私から近づくと逃げることがこれまでの経験からわかっているので、私も知らないふりをしています

 でも、トイレに行くために立ち上がった瞬間、ダッシュで押し入れに逃げるのは、傷つくのでやめてくれないかな。

 この神経戦は母が家事を終えてこたつに入ったところで終わります。こいつは母にはデロデロに甘えていやがります。母が首元なでるたびにゴロゴロ言っています。くやしいので、母の膝の上にいるイチゴに近づき、撫でさせてもらいました。あ、ちょっとゴロゴロ言っている気がします。

 母の仲介で少しだけ仲良くなったわけですが、次の日から少しずつ関係を深めていき、帰省の最終日には、「撫でれ!」という雰囲気で首をこすりつけてくるまでになりました。でもなんででしょうね。しばらく撫でていると、「へたくそ!」とガッと噛みつこうとしてくるの。フリなんでしょうが、びくっとしてしまます

 私とイチゴ関係は、母が送ってくる無数の猫写真と、帰省中のぎこちないふれあいが中心となりました。なお、帰省初日玄関押し入れダッシュからまり尻尾との挨拶そして撫でれガっ!という一連の流れは、何年たっても変わりませんでした。

 実際、イチゴはとても臆病な猫でした。母は飼い始めてからほとんど家の外に出したことがないようでした。一度ベランダに出したところ、車が通る音に驚いてオシッコもらしたよと母が笑い話をしているくらいですので、本当に臆病だったのでしょう。でも、家猫としてクッションの上でくつろぐ姿には貫禄すらあり、少なくとも家を出て半年に1回しか帰らない私よりは家の主の資格がありました。

 また、イチゴはもとよりそこそこ年寄りだったようです。写真をよく見ると頭の付近ちょっと毛が薄い部分があるのに気づいてしまい、母とちょっと笑ってしまったのを覚えています年寄り猫ですので、寒暖差にも年々弱くなっていきました。母は昔からクーラー嫌いで頑なにクーラーをつけなかったのですが、イチゴ真夏日にバテて病院に運び込まれから、部屋に最新のクーラーをつけると宣言したのです。驚きつつ、もちろん母のクーラー選びに付き合いましたよ。ええ。

 そんなある日、母から深刻そうな声で電話が来ました。イチゴ腎臓がよくないのですが、病院でもらった薬を飲むのをとても嫌がるとのこと。毎日飲ませないと死んでしまうのだけど、嫌がるのに無理やり飲ませ、無理やり生き延びさせるのは母自身自己満足なのではないかと母の声は暗く落ち込んでいました。

 そのとき、私はなんて答えたのでしょうか。正確には覚えてませんが、母親だけでなく、私もイチゴには生きてほしいと思うと答えたような気がします。母だけでなく私のわがままでもあると。結局、無理に飲ませることになりました。腎臓がよくないので大好きな煮干しも食べられなくなったイチゴ自身はどう思っていたのか、今でもわかりません。

 その後、1年ほど過ぎたでしょうか。母から短いメールが来ました。「イチゴが逃げた」

 たしか夕方ゼミ中だったと記憶していますメール見て、ゼミを抜け出し、母に電話をかけました。

 事情を聞くと、昼前に洗濯物を干すためにサッシを開けたところ、イチゴベランダに飛び出したようです。そのまま木を伝って降りて見えなくなってしまったと、すぐに外に出て探したのだけど全然見つからないと、途方に暮れているようでした。

 ごめん、すぐには帰れないと私は返事しました。そう返事したことを今でもはっきりと覚えています大学実家飛行機距離でしたし、卒業必要レポートの締め切り日も迫っていました。最終的に帰省したのは、電話から2週間後の土日になりました。そして、その間、母に電話メールもできませんでした。結局連絡せずに帰省し、母を驚かせることになりました。

 母は意外と元気でした。急な帰省で驚いてはいましたが、何のこだわりもなく温かく迎えてくれました。とはいえ、もちろん忘れたわけではありません。夜に二人で軽くお酒を飲みながら話をしました。

 近所に写真を持って聞いて回ったこと、首輪をしているか野良と間違えられることはないであろうこと、それでも見つからない可能性が高いこと、薬を飲んでいないので半分諦めていること、年寄り猫だったので覚悟していたこと、そして、悲しいけれど目の前で死なれることの悲しさと比べるとまだましであると気丈に話していました。

 次の日、私も母と一緒に近所を回りました。もちろん、見つかりませんでした。

 今私は就職し、一人暮らしをしていますしかし、ペットを飼うことは今後もないでしょう。母もペットを飼うことはないと断言しています。この前気づいたのですが、母のスマホの待ち受けが、先日生まれた姪っ子の写真になっていました。元気におばあさんをやっているみたいです。姪っ子にはおばあさんと呼ばせず、下の名前で呼ばせるつもりのようです。

 私も、姉から送られてきた姪っ子の写真を待ち受けにしました。今度、姉の家に遊びに行く予定です。もちろん私も下の名前で呼ばせるつもりです。

 スマホの中のイチゴ写真は、日々増えていくたくさんの写真に押されて奥へ奥へと流れていきます。だから私は、今日ネット上でかわいい画像あさります特に太めの黒猫大好物です。

2019-01-25

anond:20190125112456

日本動物愛護法は犬・猫・ウサギその他十二種が「名指し」で

ペット野良含め愛護しなければならない特別愛護動物仮称)になってるっていう

妙な形態動物保護法だからあんまり似たような例は思いつかんな

たとえばドイツではそもそも「人の管理下にある動物」だけが保護対象で、

野良犬や野良猫は狩猟対象として射殺されてる

ちょっと前だが、オーストラリアでは200万匹の猫の虐殺計画してる(もしかしたら今実行中かもしれない)が、

法律がどうなってるかはよく知らない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん