「ランス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ランスとは

2021-05-04

anond:20210504202232

作品紹介・あらすじ]

2060年代後期。個人情報企業提供することにより収入を得られる世界で人々が「個」を失いかけていたさなか、データ管理するトランスランス(透明性)社の元社長が、殺人の罪に問われる。

温暖化で存亡の危機が迫る人類に、彼女が用意した壮大な計画とは

2021-05-01

anond:20210501144109

ソフトハウスキャラなくなってたんか。。

巣作りドラゴンレベルまで、DMMで遊べるように残していってくれたのが救いか・・・

エロゲ方面結構やりこみ系のゲーム多いけど(戦国ランスランス10venus blood)いつまで持つかな。

venus bloodなんかは、最近クラウドファウンディング目的達成して、海外にも攻めてるようだが、、

2021-04-19

anond:20210419122417

「敵に回す話」やぞ

味方のセーブ能力ストーリーに組み込まれている例が存在することは元増も既に指摘している

YU-NO時代ゲームだったらアマランスとかもそうだったし

2021-04-13

anond:20210413112054

趣味自分に似ているので、自分がハマったものを挙げてみる

ただ、自分最近ゲームしてないので昔のばっかりだけど

ドラクエモンスターズシリーズ

アイテムやら悪魔やらを合成するのが好きならこれも好きだろう。

ただ、メガテン悪魔合体とは違ってボス級のモンスターは配合に膨大な手間がかかるため、

最終的に配合→レベル上げが作業になってしまっていつも飽きてしまう。

風来のシレン

ローグライク何だかんだ楽しい何度でも何分でも遊べる。

レベルアップなどRPG要素も高いが、プレイ感覚パズルに近い。

ドラクエ好きならトルネコジョジョ好きならディアボロの大冒険おすすめ

戦国ランス

エロゲーだけど、簡易的なノブヤボにシナリオがついた感じで面白い

ランスシリーズプレイでこれだけやっても楽しめると思う。

もちろん、気に入れば他のランス大悪司等に派生してもいい。

ハースストーン

いわゆるDTCGの元祖みたいなゲーム

元々MTGが好きでこちらは気軽にやってみたが、こっちのほうが続いてる。

MTGは今アリーナというゲームもあるけど、やっぱり金がかかりすぎる。

その点ハースは財布にやさしくて、ずっと遊べる。

メインのカードゲームの他、バトルグラウンドというオートチェスモードも人気で、

こっちにいたってはカード資産ゼロでもずっと無料で遊べる。

以上、一個でもハマってくれるのがあればいいな。

2021-04-04

会社めしんどいならフリーランスなれば?って言われる

ワイのランス(長槍)はいつでもフリーなのでみなさんどうぞ!

2021-02-13

anond:20210213183418

通貨って、海外の人が自国のものを欲しがるパワーと、自国民が海外のものを求めるパワーのパランスから

世界不景気気味のときに、自国通貨高って、単に自国相対的不景気で、自国民が海外のもの求めないこと、経済対策不足の裏返しでもあるんだよね。

2021-02-10

anond:20210210142005

§1900年代中盤以降(第一次大戦終了によってロマン主義印象主義が古くなった時代に真価を発揮した作曲家たち)

適当に追加しとくね。1950年以降に無視できなくなった作曲家たち。

イタリア

マンゾーニ

アンザーギ

ドナトーニ

ノーノ

デル

ペンニーシ

トンニ

グァッチェロ(お父さんのほうだよ)

東ドイツ

パウルハインツ・ディートリヒ

ゲオルク・カッツァー

シュテッフェン・シュライエルマッヒャー

西ドイツ

シュトックハウゼン

ラッヘンマン

W・リー

オーストリア

イネ

ベアート・フラー

フランス

ブーレーズ

ミュライユ

アナ

バラ

デュティ

メシアン

ゲゼック

ハンガリー

クルターグ

リゲティ

チェコ

カレル・フサ

イングランド

ファーニホウ

フィニッシー

バートウィッスル

ソ連

ティチェン

フレンニコフ

スロニムスキー

アレクサンドル・チャイコフスキー

シチェドリン

デニソフ

ユーラシア全般

グバイドゥーリナ

ニート

ウストヴォリスカ

ハチャトリアン

中国

タン・ドゥン

チェン・イ

日本

武満徹

北朝鮮

パイク・ビョン・ドン

ユンイサン

韓国

ナム・ジュン・パイク

カン・ス・キ

チン・ウン・スク

アメリカ

ケージ

ハリソン

ブラント

グラス (交響曲を量産する前)

シュリー (電子メディアに乗り換えて以後)

ライク

カナダ

シェーファー

ポーランド

ルトスワフスキ

ペンレツ

シャローネク

スウェーデン

ハンブレーウス

ペッタション

ベルギー

イヴァールツ

オランダ

トン・デ・レウ

アントワーヌ・ボイガー

インドネシア

パウル・グダマ・スギ

ベトナム

グエン・ツェン・ダオ

台湾

パン・ファオロ

スイス

クラウスフーバー

アルバニア

トマ・シマ

南アフリカ

ケヴィン・ヴォランス

マルタ

チャールズ・カミリエーリ

スコットランド

ロナルド・スチーブンソン

P・M・ディヴィス

スペイン

トマスマルコ

ルイス・デ・パブ

ポルトガル

エマニュエル・ヌネス

フィンランド

カイヤサーリアホ

プエルトリコ

ロベルト・シエラ

メキシコ

チャベス

ナンロウ

カリージョ

ブラジル

ジョシー・デ・オリベイラ

ギリシャ

クセナキス

トラブロス

ロゴテーティ

ブルガリア

スパッソフ

トルコ

サイグン

インド

ザンデープ・バグティ

クラレンス・バーロ

ノルウェー

エック

タイ

ナロングリット・ダーマブト

アルゼンチン

ナステラ

カタルーニャ

モンポウ

ブラジル

カマルゴ・グアルニエリ

クロアチア

ミルコ・ケレメン

2021-02-05

図書館で働きながらこっそりメモ帳に書き留めた気になる本と作家(うろ覚え)

タイトルと表紙だけ見て判断したので悪しからず。モノによってはキーワードだけ

現代語裏辞典

ひみつのカレーライス

水鏡推理

セザンヌスーラ

私を食い止めて

ウイグル無頼

笑韓でいきましょう

質屋探偵

水ってなんじゃ

かんどうかんくろう

にしかわたく

魔女カフェ幸せメニュー

創竜伝

僕僕先生

ニャン氏の事件簿

どんぶりアンソロジー

独りでできるもん

常連めし

新型ウイルスサバイバル

日本不思議建築物

描かれた歯痛

前野ひろみ

あやかし算法帳

マンガでわかる猫背は治る

アキカン!

空き家

あるかしら書店

海の百階建ての家

不思議ナイフ

アルデラミン

闇と暮らす

365まいにちペンギン

ベストオブ谷根千

フローラとパウラ妖精の森

オラクルブック

宗教学事典

マツリカ・マハリタ

フェイブルの海

時間整理術

ミカサフミフトマニ

近松よろず始末処

旦那FBI

もし富士山噴火したら

ジャップ・ン・ロール・ヒーロー

英雄達の食卓

包丁

ルート66

静おばあちゃんにおまかせ

陰陽課

ハナモゲラ

ぴんとこなーす

べてるな人々

黒い報告書

三人にせ金作り

怪盗レッド

ピカソになりきった男

ヤクーバとライオン

おおきな木(絵本)

愛しき駄文

一日昔話

コナン 無重力

ものぐさドラゴン

動くな、死ね、よみがえれ!

おばけのパン屋さん

やだ!!(絵本)

マイケルディラン百人一首

世にも奇妙なマラソン物語

グレッグの駄目日記

バラダ門

まどかは神かもしれない

ID-0

ゆうれいコレクター

獺祭(野口卓)

すべてはモテるためである

イギリスうえだまり

押し絵と旅する男

明和義人

うそうそ(畠中)

ガタスタ屋の矜持

日常の偶然の確率

小道モコ

精霊の王

金枝篇

グリーンマン

特上添乗員

ウチら特権

ボクらの消えた学校

マンガ解析学超入門

焼き上がり五分前

深淵のガランス

いみちぇん

ぼくらのデスゲーム

タフタ研修医

デパ地下激戦区で働いています

世界が認めたニッポンの居眠り

マンガ実践資産運用

変形菌図鑑

ドラゴンスレイヤーアカデミー

あやかし

陰陽課

どこいったん(絵本)

岡本

深い闇

薬売りの独り言

子育て戦線

猫とエトワレ

元気に�なるシカ

銀河不動産

地図に無い駅

笑う回文教室

%(このはなさくら)

悪ガキ7(セブン)

一日なぞの生き物

ポチ小屋

入れ子の水

サノマリナ

しないことリスト

みやたけ外骨

数学ガール

かわなべきょうさい

キルリスト

コンピューターのふしぎ

唯識の読み方

怪盗レッド

マジックツリーハウス

フランス料理エスコフィエ

チームガリレオ

雑草ルデラル

ウスケバローロボーイズ

ニンジントロイア戦争に勝つ

うつまま日記

幻都廻楼

かまってちゃん社員の上手なかまいか

天国に一番近い会社

ドル

聖なる怠け者

ハラコカレー

ひだごはん

ヒラマツオ

投書狂

中国開城

もう一つのMONSTER

スノーデンファイル

ゴリラのけいこく

スタープレイヤー

地球生きものアドベンチャー

サバイバルレース

ヘッテルとフェーテル

ピカソになりきった男

こしょう息子

つ村きく子

リンカーンとさまよえる亡霊

記憶破綻

江戸奇品解題

ヘンテコノミクス

ぽよぽよザウルス

のら犬とりで

スズメ事務所

十才までに平家物語

1年1組(DVD)

南河物語

おばけのラーバン

築地の門出

ジーヴスの世界

ちび竜と魔法の家

絶滅危急季語辞典

金色機械

怪盗探偵山猫

ぼくはイエローホワイトで、ちょっとブルー

うみの100かいだてのいえ

かまどねこ

アイヌ人物

就活の神さま

から森が降ってくる

ファミアンドリー※1

きのこリウム

ローマンウィリアムス

夢もまた青し

世界クラブ

IQ探偵ムー

緑色ウサギ

でしょ115%

無言館

星から来た船

マガーク探偵

ナノハテノガタ

本棚探偵

エグチヒサシ step

手話で生きたい

南の島※2

チオベン※3

マンキ漫画を完成させる力

絵でわかる感染症

やさしくわかるアサーション

ふしぎな出前

宇宙に期待しない

早朝始発の殺風景

世界ピクニック

くどうなおこ 「いる」じゃん

バウハウス

夏のうた

フューチャー

挫折しない微分積分

世界一優しい会議教科書

世界の夢の動物園

~~~~~~~~~~~~~~~

※1詳細不明

※2島田紳助

※3詳細不明弁当屋の本?どの本かはわからない

2021-02-01

anond:20210201095817

自分最近アリスよくわからないんだけど今から十年くらい前のアリス(わいどにょとか流行ってたくらい)鬼畜だったランスもだいぶ丸くなってたし、作品もそこまでエグい内容がなかった時代があったからそれしか知らない人がびっくりしたって感じする

anond:20210201095547

おばあちゃんだよ

もうエロゲ離れて10年以上だから、今のアリスがどうなってるのかはさっぱり分からないけどね

ランスシリーズは「ランスは色々酷いことはするが、何だかんだ言ってシィルを一番に愛している」所、

大悪司は「民華と結婚するとレイプも女捕えて強制売春も全面不可になる」って所が安全弁だった、ってのも知ってる

(そういう要素故に主人公がただの悪人ではないと感じられていたというか)

ドーナドーナってのはそういう要素一切ないのかな

anond:20210131173923

そうだそうだ!ランスくんのお尻を掘らせろ!!平等ビーーーーーム!!!ガハハ!グッドだ!

2021-01-11

iPhoneエロゲできないの何でだろうな

制限必要ならペアレンタルコントロールすればいいし。

空いた時間ランスとかやりたいのに。

いちいちノパソ引っ張り出すのだるい

2021-01-02

anond:20210102222428

ランスシリーズ最初からいかけてようと思ったらこれがいいのかもしれない

ソフトハウスキャラとかアリスソフトとかやり込み系が多くてマジで1ヶ月で一本かもしれない

2021-01-01

[]

ガレリアの地下迷宮、結局昨日は徹夜しなかった

昼間バリバリやるぞーおー

とりあえず最初お決まりのバッドエンドみた

30時間くらい

ラスボスレベル上げてもただの力ゴリ押しだと無理だったか構成見直し

これまで全部テキトーだったけどw

攻撃力特化の黒山羊とかナチルのけっこんしょつかった&アタッカー武器を全部、ラスボスの弱点の打属性にした

ラピッドなんたらだけはもともと得意武器が弓矢で貫属性だったからそれもラスボス弱点だからそのままだけど

そしたらコツコツ10分くらいで倒せた

1,2人は死んだけど

まあレベル60くらいあったしな

でもそれでも属性による弱体化で安易に全滅もするっていう

脳筋プレイ普段はいいけどさすがにラスボスは無理化

それにしてもラスダンとかダンジョン一部が内臓みたいなかんじ!久しぶりに見たわw

んでラスボスがでっかい顔ねwww

ただちょっと下品やなと思ったのが内臓ダンジョンでドア扱いになってるのが完全にケツノアナのところ・・・

とりあえずナチル編いってくるわー

しっかしプレイヤーに干渉、語りかける系、このタイプ15年くらい前にでてたらなあ・・・

あとプレイしてて思ったのはランス6とめっちゃ似てる!ってとこ

3Dダンジョンの感じも、イベントビックリマークになってるとことかも

ランス6のスタッフいるんじゃねーか?

いやまあ3D主観ダンジョンだったらどれもこうなるか?

ランス6は楽しかったなあ初めてやったランスだったけどドハマリしたわ

しかし左肘ついて寝そべった涅槃像みたいなカッコでやってると左の鎖骨あたりまで痛くなるわ

うつぶせが安定した

はよvita版届かねーかな寝っ転がりながらやりてーわ

2020-12-28

1000時間クソゲーを遊び続けた1年だった

1000時間以上プレイしたゲームを俺は今日やめた。本気で嫌いになる前にプレイを止めた、と言うべきだろう。

クソゲー1000時間費した一族

今年の5月セールに釣られて買った2DアクションRPG1000時間やった。クソゲー。俺が始めた時点でアプデに次ぐアプデでマシになっていたらしいが、超クソゲークソゲーになっただけ。マルチがあったから辛うじて続けられた。

まずキャラ格差。その場を自動攻撃し続けるオプションを設置して回避に専念できるエリートキャラがいる一方で、近接コンボ入れないと火力が出ないくせにその火力もしょっぱいキャラがいる。こいつキービジュの中央にいんだぞ。イジメだろ。

後述の魔法攻撃かいゴミしか使えないキャラもいる。攻撃詠唱の手間がかかるくせにゴミ火力。かわいい以外に取り柄が無い。自傷ゲージ溜めとマクロ使用前提の設計???

物理以外の攻撃技がゴミ物理攻撃武器に「攻撃+100%」などの効果があるし乗算されるので、ダメージが雑に2倍以上に跳ね上がる。けど魔法攻撃は素の火力がゴミなのにそういう効果も小さすぎてどうしようもなくゴミ計算式の都合でバフアイテム効果が誤差なのもゴミ

もう一つ誰でも使える特殊攻撃があるけど、必殺技ゲージを消費するし発動の隙がデカい。依存するステを伸ばす装備で固めないと火力も出ない。物理50%軽減のボスでさえ、ほとんどのキャラはゲージ溜める時間使って物理で殴った方が早い。物理99%軽減のボス以外は物理一択

レベルを上げて特効武器使って物理で殴るしかないゲーム

マルチゴミになるキャラがいる。通常攻撃を当てれば必殺技ゲージが溜まりマルチプレイでは誰かが当てれば全員のゲージが溜まる。

じゃあマルチだとゲージいっぱい溜まってゲージ消費の物理技いっぱい使える! と思うじゃん? ゲージを一切溜められないキャラ大人気なせいで、ゲージを消耗して大火力を発揮するキャラが死にキャラと化して、人数に応じて増える敵HPを削りきれなくなる。ゲージ溜められないやつは上手いやつが使わないと火力出ない。

そもそもマルチプレイゴミ。ザコ敵一体一体のヘイト処理がクソ重く、かつマルチだとザコの視界外消滅判定が遅くなるので、処理が重くなる。最悪ソフトが落ちる。回避するにはザコが少ないクエストを選ぶか、全員で固まって見敵必殺しながら進むしかない。

昔はマルチ前提のクソバランスだったらしいけど、今の環境だとよほど上手いやつが集まって最適化しない限りソロのが遥かに周回効率がいい。でも一人で黙々とやってると心が磨り減るからマルチにすがってしまう。そういう意味では今もマルチ前提か。

でもマルチロビーUIゴミすぎる。部屋一覧にプレイ中の部屋と自分が未解放クエストでは募集してる部屋は表示されない。なので人のいるいないも、解放すべきクエストも分からない。ディスコード前提か?

ネットでは「PSP時代ローカルマルチのみを想定してたけど、開発長引いたので強引にオンラインマルチ対応させただけのクソofクソ」って言われてる。なるほどね。

ボス戦がクソ。この会社の作るアクションゲーム、15年くらい前から回避偏重の傾向があった。行動パターンを覚えて完全回避して、隙見てダメージ入れるのが唯一の正解という設計システムからしてまず回避ありきのゲームもある。

そのノリを被弾によるスコア減点が無く回復手段豊富ARPGに持ち込んだら、回復アイテムをジャブジャブ使いながら被弾して無敵時間に殴りまくるのが最善手になった。

リジェネかけて物理ゴリ押しが正解のゲーム

装備作りのための素材集めが苦行。キャラごとの最強アクセは超低ドロップ率のキャラ専用アクセを3種合成して作るが、これを2個装備が現バージョンでの人権キャラは6人いる。レアアクセ36個掘り。

またあるキャラ人権武器(※最強武器)を作るのに、コモン素材3375個分の価値がある超レア素材を4個要求する素材武器4種各1個(単体性能はほぼゴミ)と、その超レア素材1個と交換する素材10個、合計で超レア素材が26個必要。これとは別に1周あたり1個しか獲れない素材6種を各5個と、1周あたり最大73個しか獲れない確定ドロップ素材500個が必要必要周回数が多過ぎる!

2019年発売のコンシューマゲーだぞこれ。古のネトゲかよ。簡単武器作られたら悔しいじゃないですか精神。以前はもっと酷かったらしいが、今でも十分に酷い。もし簡悔精神ではないなら、作ってるやつは誰一人として算数ができないか、人の心がないんだろう。

最強武器素材欲しさに移動速度+25%+20%+20%して2分のクエストを40周するのはもう嫌辛い苦しい心が死ぬ

それでも1000時間プレイしてしまった一族

さんざん貶したけど、アクションの手触りはいいか1000時間以上プレイできてしまった。各キャラ固有のアクションはめちゃくちゃ面白いんだよ。それに穴と即死トラップがないから気楽。アクションゲーはそろそろ即死バランスとるのやめよう?

それに上に挙げたクソポイントとその対策、あとはバランス調整のクセさえ知っていれば、周回はできちゃうんだよね。で、楽しいアクションに釣られてもう一周、もう一周とアクセ掘りという試練へ向かってしまう。もう宗教でしょこれ、邪神祀る系の。

でも思うんだよ。ダメージ計算式と自キャラステータス成長率と装備バランスキャラ格差ボスの行動パターンと弱点属性の素の火力が低いから高火力の耐性属性で殴った方が強い属性設定とヘイト処理の重さとステータス周りのUI統一マルチでのエラー落ちと装備品素材各種ドロップ率と素材の要求数とマルチ募集UIさえどうにかなってたら、あるいはこのアクションが別ゲーで実装されてたらなあって。

魔法詠唱コマンドが短めでRPG戦闘で入るちょっとしたアクションだったら面白いかも。最低6、最大31ボタンも短時間に何回も繰り返し入力しなければ攻撃回復もできない、腱鞘炎になるかマクロ使うかの二択な仕様でさえなければすごく面白いんだよ詠唱入力

他のゲームが無理だから1000時間と金をドブに捨てた一族

2020年にもなって2Dアクション1本(しかクソゲー)に1000時間とかどんな判断だ?と思うだろう。俺も思っている。

でも俺、今流行ってるゲームはだいたい無理だからな。迷子になるから3Dとかメトロイドヴァニア無理だし、対人は「覚え」のパターンシングルゲーの何乗にもなって無理だし、トロいかパズル音ゲーも無理。

無理ばっか。本当はゲーム嫌いだろ俺。

そんなゲーム嫌いでも1000時間プレイできたってことは、クソだと思いながらも、俺はあのゲームのことを好きだったのかもしれない。

まあめぼしい武器は作り終わったし、社長配信番組でアプデ告知無かったし、もう止め時だろう。これ以上は負の感情に呑まれる。もうアプデ無いってことは、土契約で土レリしたときの対ディーヴァ神聖攻撃ダメージ上昇倍率設定ミスも、巫女のボイスどのCVでも護りの型で「行って」斬りの型で「護って」っぽいセリフになる指定ミスも直らねえし、弱キャラの火力上方修正も無いという哀しみに。

からもういいんだ……。

2020-12-06

anond:20201205160300

大藪春彦の「野獣死すべし

タイトルは有名だったから読んでみたら所謂ピカレスクロマンって言うのか主人公がとんでもない悪人だった

アリスソフトの「ランスシリーズ

男は殺す女は犯す系の外道主人公エロゲー

とりあえず現在公式から無料で配布されてる「鬼畜王ランス」をプレイすればどんな奴か分かると思う

2020-12-05

[]

マンガ倉庫にいってきた

PS4VITA3DSざっとみる

ランキング1位がFF7リメイクだった

海賊無双4がでててもう4もでてるのかと驚く

VITAは1いがイース8だった2k円

真田丸が1kだったけどやるならps4でやりたいかパス

マイクラめっちゃあまってた

3DSゼルダ無双1.5kだった

ちょっと興味あるけど調べるとあんま評判よくないんだよなうーん

ポケモンがたくさんあったけど興味ない

アダルトコーナーへ

エロゲーざっとミル

ランスクエストが2980円

スイートナイツがポップにレアゲー!ってかいてあったけど馬鹿言うな

だいぶ前だけどアリスの館456にプレミアソフト!とかポップつけて3kくらいで売ってた糞店だからなあ

ざっとみてめぼしいものないなとおもたら、最後まさか伏兵

エロゲDVD付録でついてるメガストアテックジャイアンが大量にあった

たぶん60冊くらい

ラインナップみた

背表紙に収録作かいてある有能な雑誌だわ

目についたので覚えてるのは、

ライアーのインガノックNTRゲーの金字塔TRUEBLUE、DARKBLUE、はっぽうびじん原画のやたら評判がいい低価格ゲーなんとか迷宮みたいなの、VIPERシリーズ4つはいってるの(駿河屋買い取り価格1200円でなぜか高かった)、ジブリール1,2、群青の空をこえて、フォークロアジャム(冴えカノの丸戸史明がてがけたオカルトエロゲ)、とらは1-3、魔法少女アイ2,3、夜勤病棟1、姦染2,3、カナリア+青カナリアカナリア茶(bambooゲー好きだから迷ったけどガマンした)、

抜きゲーは興味ないから知らない&見てない

最初全部買っちまおうかと思ったけどまずやんねーだろうしかなり迷ってガマンした

すでにインストールされてるのすらプレイしてねーしなあ・・・

帰りにダイレックスコスモス寄った

もやし2袋だけ買った

ドラッグストアで半額のをいろいろかった

あーやっぱ気になる明日カナリアだけ買いに行こう

2020-11-06

anond:20201106095317

答えられなくなるとずらしてそらす、というのはランスワイズ企画のおじさんのメソッド

2020-10-12

Acaciaネタが半分しかからない

じゃあ代わりにランスXのOPが全部わかるのかっていうとこっちも半分分かるかどうか。

アベンジャーズだってそうだし、人生オワタの大冒険も同じく半分しか

どれも半分しか分からん

自分学生時代の思い出すら、半分ぐらいしか覚えて無くて他人に聞かれて「そんなのありました?ウフフ」と言ってしまう。

自分人生そんなのばっかりだ。

全部がちゃんと分かるもの出会たことがない。

思えばテストで100点取ったこととかもない気がする。

なにかを完璧にすることが絶望に向いてない。

ゲームで100%完璧であることが要求されると「俺には無理なんだよ!」ってキレそうになる。

どんなに小さくてもいいから何かしら完璧にこれは俺の分野だと言えるものがあればよかったのに。

全てが中途半端だ。

でも、元々それを目指して自分からやってきた側面はある。

クリティカルパスへのフォローを最優先するスタイル

赤点回避原理主義

持てる力を薄く広く分散して、アメンボみたいに目一杯水面の上に広げてそれによってギリギリ水面に浮かび続ける。

無能なりに生きていくにはそれしかなかった。

とにかく生き延びるために全てのステータスを平均化するしかなかった。

この世界には足切りが多すぎる。

テレビゲームの終盤でHP一定数以上じゃないと不意打ちのワンパン即死するから絶対にその値以上はステ振りしないとどうしようもないような、そういう足切りが無数にある。

ある程度生まれつきステータスが総じて高い人からすればそんな風に世界を見ること自体がないんだろうなっていつも嫌になる。

最低限のラインを維持するために、得意分野の誕生犠牲にして自分をひたすら薄く引き伸ばしていく。

とにかく世界足切りだらけだ。

俺にはこの世界が全て大縄跳びの延長にしか見えない。

これは余談だが、俺は多人数プレイゲームが大嫌いだ。

多人数プレイってのは基本的にどれも大縄跳びの延長線上にある。

最低限のことが出来なくなったやつが出てきたチームが負けるように出来ている。

勝利に最も直結する方法はいだって最低限のことが出来なくなる奴が出ないようにすることであり、それは究極的には最低ラインを維持する能力を持った身内でパーティーを組むことを意味する。

俺はその勝つためのチームには絶対に選ばれない。

どこまでやっても生まれついた注意力の低さと総合力の低さがどこかで足を引っ張って全ての努力無意味になる。

その苦しみは人生で何度も味わい続けてきて、いい加減飽き飽きしていて、ゲームでまでそれに付き合いたくない。

から俺は一人プレイゲームか1VS1のゲームしかやらない。

なんの話をしていたのか分からん

また中途半端になってしまった。

この人生はいつもそうだ。

飽き飽きしてるんだ。

アタリマエのことが出来ていないということによって土台からひっくり返る。

それが起きないように薄く薄く金箔みたいに能力と注意力を引き伸ばして薄っぺら無能として生きる。

救ってくれ。

どうやるのか考える力なんて俺にはないよ

2020-10-11

フリーランスフリー自己紹介するのやめてほしい

フリー(ランス)のイラストレーター

(著作権)(製作料)フリーイラストレーターと間違われるって話、一概に間違えた人を責められない

フリーしか言わないあんたが一番悪いよ

2020-10-09

追記2016年に僕が見ていた特撮TVアニメ作品一覧その2。

anond:20201008200533

anond:20201009122304

に続き備忘録として簡単感想と一緒に当時見ていた作品を書き記してみたい。

2016年

バッテリー

あさのあつこ先生野球小説アニメ化作品

志村貴子さんの名前に惹かれて見始めたけど、やっぱり1クールであの内容をアニメ化するのは尺が足りなさすぎて無理だったと思う。声優さんキャスティングは好きだったけど。

ブブキ・ブランキ

最初特殊武器を使った能力バトル物?と思わせておいて、1クール目の終盤でロボットアニメである事が発覚する作品だった気がする。3DCGアニメだけどキャラクターは皆可愛らしい感じで結構僕の好みだった。

インチキアメリカ人口調で喋るCV細谷佳正さんのキャラとか強烈で中々印象に残っている。ラスボスを倒した後のエピローグで「これからどうすんの?」→「皆で旅に出ようか…」って感じの終わり方だったような記憶がある。

ふらいんぐうぃっち

OP雰囲気が堪らなく良い感じのアニメ

監督を務めた桜美かつしさんは評判が悪かったけど、このアニメ殆ど文句を見ないほど良い出来だったと思う。僕は桜見かつしさんが以前監督を務めた某アニメ個人的には好きでした。

魔女のお姉さんが遠くから田舎にやってきてホームステイするって感じの作品だったと思う。ほんわか出来る穏やかなノリで好きだった。放送当時最終回を見逃してしまったけど、この前一挙配信があって嬉しかった。

文豪ストレイドッグス

イケメン達が能力バトルする漫画アニメ化作品女の子達も可愛いモブは本当にモブって感じ。人気のある声優さんをとことん集めたなーって思える豪華な声優陣。

原作について気になる話も聞いた事があるけど、アニメを見る分には関係いから気にしない。ラックライフEDテーマがどれも本当に良いんですよ。三期まで作られたのはやっぱり人気があったんだろうなと思う。

ベルセルク

大人気ダークファンタジー漫画の二度目のTVアニメ化。どこまでアニメ化してたっけ?モズグス様の声が小山力也さんで滅茶苦茶強そうだなぁと思った。

魔女シールケのお師匠フローラさんの声がPS2版と同じ島本須美さんだった事に放送当時感動した。ドラゴンころしの正に鉄塊を何かにぶつけたようなSEが好きだった気がする。

僕だけがいない街

リバイバルという少しだけ過去に遡る事の出来る能力を持った主人公が、小学生の頃に何者かに殺害された同級生を救うために大人頭脳を使って必死に頑張る作品

とにかくヒロイン女の子可愛いOPED作品雰囲気マッチしていて素晴らしい。アニメ放送中原作が未完だったため終盤はアニメオリジナルの展開になったらしいけど、アニメだけを見ている分には違和感無く楽しめた。

1クールでよくこんな濃密な作品が出来るんだなぁ…と今でも感心する。ヒロイン女の子はそうなっちゃうんだ…という展開は当時中々反響があった覚えがある。

僕のヒーローアカデミア

大丈夫!私が来た!が決め台詞異能ヒーロー学園漫画アニメ化作品タイムボカン24の中でネタにされていた事もあって期待しながら見た。

原作漫画を読んでいないのが先の展開を一切知らない新鮮な気持ちで視聴出来たのは良かったと思う。やっぱりこのアニメ主題歌がどれも好き。現在四期まで放送されているけどやっぱり人気があるんだなぁと思う。

キャラクターは轟くんが特にお気に入りだった。ジャンプで熱気と冷気を一人で操る事が出来るキャラといえばフレイザード様が思い浮かぶけど、味方になるとこんなにカッコ良くて頼もしいキャラになるとは驚いた。

マクロスΔ

放送当時マクロスシリーズ最新作だった作品。今度のマクロス主人公ダンスで戦うのか!?1話から度肝を抜いてくれたのは非常に印象深い。その後ダンス要素はあんまり無かったけど。

最新作だけどFを見ている事を前提に作られているような気がした。ヒロインは歌うけど「歌姫」ではない、ジーナス家の人間は登場するけど「天才」ではないなど、シリーズお約束をあえて外してきている感じがした。

とにかく歌姫・美雲さんの存在感が凄かった。メインヒロインでは無いにも関わらず、OPでも作中での楽曲でもこの人が中心的存在だと一発で分かる歌唱力披露してくれた。 歌唱担当JUNNAさんは当時15歳だったらしい。

レーザーをまるでスロー再生のように視認出来るキャラが居るなど、地味にマクロスパイロット最強候補が居る作品ではないかと思う。2クールからはよく敵本拠地に潜入するアニメだったような気がする。ヒロインが2人とも好きだった。

無彩限のファントム・ワールド

京都アニメーション製作異能ファンタジーアニメ

1話エッチそうだったのでそこから釣られて見てしまった。その後はあんまりエッチでも無かったけど…。主人公ショタ化して声が南央美さんになる回が好きだった覚えがある。

Re:ゼロから始める異世界生活

大人異世界ファンタジー主人公が酷い死に方をしては時間を逆戻り、また酷い死に方をして…という作品。可愛らしいキャラデザに反してあまりグロテスクで痛々しい描写が多いので、可哀想で見ていられない時がある。

頑張ってようやく状況を改善主人公スバルくんも前向きになったと思ったら、もっと酷い事が起きたという展開の繰り返しでお話が進んでいく感じ。先が気になる面白い作品であるのは間違いないけど、人気の高さに驚く事がある。

青い髪の女の子レムが作品で一番人気のヒロインらしい。僕は主人公スバルくんを拷問にかけ殺さないように挽き肉にした怖い女の子という印象がある。とにかくバッドエンドでのスバルくんは酷い目に遭いすぎて悲しくなってくる。

先日4年振りに二期が製作されて、あまり作風の変わらなさに少し安心してしまった。一期と二期の間に劇場版が二回作られた事と本当に人気の作品なんだなぁと感じる。もう4年前の作品という事にビックリですよ。

2016年再放送で見たアニメ

はじめの一歩 Rising

EDの曲がとにかく熱いボクシングアニメ。この作品が作られている時に内海賢二さんと永井一郎さんが鬼籍に入られたらしい。若い頃の会長と猫田さんの声がそれぞれ宮野真守さんと吉野裕行さんだったのは意外な感じだった。

ふたりはプリキュア

大人気戦う変身少女シリーズ第一弾。放送当時見ていなかったのでこれが初めて見るプリキュアだったけど、人気が出るのも納得の作品だった。

その後のシリーズではおなじみとなる要素がまだこの頃は取り入れられていないので、今改めて見ると逆に新鮮な気持ちになりそう。

魔法騎士レイアース

まらない未来を目指してゆずれない願いを抱きしめて色褪せない心の地図を光にかざそうとするアニメ原作なかよしで連載された少女漫画作品だけど、アニメは後半から漫画と違う方向の話に進んで新鮮だった。

イーグルという第二部から登場するキャラの出番が漫画と比べて大分多かったのが嬉しい。ラスボスを演じるアニメオリジナルキャラの声は高畑淳子氏で非常に存在感があった。アニオリが多いアニメって今見ると懐かしい感じ。

緒方恵美さんのエメロード姫イーグル完璧な演じ分けには驚かされた。OPは有名な一つめと三つめに挟まれた二つめの「キライになれない」が僕は一番好きだった。

ふたりはプリキュア Max Heart

ふたりはプリキュアの続編でプリキュアシリーズ第二弾。追加戦士シャイニールミナスが登場して当時人気を博したらしい。

内容はよく覚えていないけど正直マンネリのような物は感じた覚えがある。それでもクイーンジャアクキング様の戦いに終止符が打たれ世界平和がもたらされたのは良かったと思う。

ふたりはプリキュア Splash Star

ふたりはプリキュアシリーズの三作目。当時はマンネリと言われてシリーズで一番セールスが振るわなかった作品であるらしいけど、僕はプリキュアシリーズでこのSSが好きだった。主役二人が前作と似ている事は否定出来ないけど。

まず主題歌の全てが素晴らしい。ガンバランスdeダンスは続編の5にも引き継がれた初期のプリキュア代表とする名曲ではなかろうか。勿論OP曲も素晴らしい。ひたすら前向きで応援してくるあの曲が僕はシリーズで一番好きだ。

敵にコメディ要素が増えたのも面白い。その代表的なキャラはやはり後半に出てくるキントレスキー様だろうか。敵でありながら自然主人公のお父さんの経営するパン屋さんにジョギングで訪れパンを食べて帰る姿には驚かされた。

初代プリキュアのキリヤ君で一度通った道でもあるけど、敵として現れたキャラが本格的に味方になってくれる初めてのプリキュアでもあったと思う。人間の情に絆され味方になってくれた満と薫は今でもSSファンに高い人気を誇る。

個人的な好みだけどこの作品主人公の咲が恋する舞の兄和也さんがカッコいい。歴代プリキュア男性キャラの中でもかなり好きなキャラだった。作品としてはラスボスだと思われたキャラが実は…という意外性が最後まで面白かった。

機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

以前見た事がある作品だけどやっぱり地上波放送してくれるというのは嬉しいし有り難い事だと思う。

装甲騎兵ボトムズ

ガンダムに並ぶリアルロボットアニメ作品として名高いボトムズシリーズ第一作。OP「炎のさだめ」は歌詞だけでもある程度作品雰囲気が把握出来る名曲EDの切なくて湿っぽい雰囲気も好きです。

ウド編までは以前DVDで見た事があったけど、そこから先は未見だったので新鮮な気持ちで楽しめた。ミリタリー的な作品としても大人気だけれど、離れてもお互い恋い焦がれる男女を描いたラブストーリーの話だと思う。

主人公キリコはああ見えて19歳の青年なのでお酒を飲んだ事が無く、初めてお酒を飲んだ時むせてしまうのが可愛らしかった。宇宙船の中で二人きりで良い雰囲気キリコとフィアナをもう少し長く見ていたかった。

終盤クエント星についてから進んだ化学魔法と見分けが付かないという事なのか、妙にファンタジーチックな描写が増えて驚いた。初代ガンダムもそうだけど、SF作品の終盤でいきなり幻想的な展開が始まるのはお約束なのかな。

最終回キリコとフィアナが同じカプセルの中で眠りについて作品が〆られる所を見て、やっぱりこの作品ラブロマンス物だったんだなぁと改めて思った。続編や前日譚もいつか見てみたいけど…どうも悲しい展開が待っているらしい。

追記2016年に見ていたアニメ

アルティメット・スパイダーマン VS シニスター・シックス

アルティメット・スパイダーマン ウェブ・ウォーリアーズの続編。スター・ウォーズの後、スパイダーマンが帰ってきました。映画スパイダーマンシリーズに出て来ないヒーローヴィランも沢山出てきてそういう意味面白かった。

このアニメのお陰でその後実写化されたマーベルコミック原作映画に「あ、アルスパで見たあのキャラだ!」と思えるようになった。コミカルに戦うスパイダーマンを見ているだけで楽しいアニメでした。

アベンジャーズ・アッセンブル

アルティメット・スパイダーマン VS シニスター・シックスの後番組として始まった。スパイダーマンの次はアベンジャーズ、という訳でこの頃は丸2年アメリカ産TVアニメを見て喜んでいた。どれも面白かった。

よく覚えていないけど、時期的には映画より先にサノスやウルトロンアベンジャーズの戦いを描いてた気がする。アベンジャーズが分裂した際に、スパイダーマンゲストとして登場した時は嬉しかった。1話限りの出番だったけど。

高橋留美子劇場

高橋留美子先生短編集をアニメ化した作品OPの曲が好きだった。

原作掲載誌青年誌という事もあってか、サンデーで連載している他の高橋留美子作品アニメより生々しく重い話が多かった。高橋留美子先生という人はこういう話も描ける人なのか…とこの時驚いた。

出演されている声優陣の顔触れが非常に豪華で、これまで高橋留美子作品アニメに参加した人も多数参加されている所も見所の一つだった。

山賊の娘ローニャ

宮崎吾朗監督川崎ヒロユキさんがタッグを組んで生まれ作品原作外国児童文学らしく、台詞回しも外国の本を翻訳したような感じで何とも独特。

個人的宮崎吾朗監督作品の中で一番好きだった。OPEDも良いんですよこのアニメ。ボーイ・ミーツ・ガール物やロミオとジュリエット物としても素敵な感じ。鳥女がホラー作品並に怖かった。

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

ファンタジー世界での戦記物作品。内容はよく覚えていないけど、主人公の声が岡本信彦さんでヤン提督みたいな雰囲気だった事は覚えている。

抜けもあるかもしれないけれど、とりあえずこんな感じだったと思う。2016年は今振り返っても本当にアニメが多い年だったんだろうか。

何より驚いたのは、リゼロ話題になったのがもう4年も前という事だった。4年って、あっと言う間ですね。怖いですね…。

【訂正】

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争地上波再放送されたのは2017年でした。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん