「日本の文化」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日本の文化とは

2021-05-12

anond:20210512094722

なんでそこまでして移民拒否すんの?

どうせそんな社会になるんだったら日本の文化もクソもないし移民入れる方がよっぽどええやろ。

2021-05-11

ホテル缶詰めで、食事カップ麺欧州選手団が怒った五輪大会の低レベル

日本だと目下の者が権力者文句を言ったらクレーマーだもんな

階級で強引に押さえつけるのが平成半ば以降の日本の文化

軍国主義日本などに来るやつが悪い

https://president.jp/articles/-/45922?page=3

2021-05-01

anond:20210501231219

高卒で働く人口が増えてもいい」のなら移民のほうが手っ取り早くて安いんだよなぁ

日本の文化科学担い手が少なくなるよっていう話

それが国力弱体化につながりワクチン自国供給できない現状にもつながってるわけですよ

日本全国が沖縄みたいに米国基地になって生きていく気ならそれでいいけどさ

 

なお「移民ではダメ職業」につきたい生徒がつくれない高校多様性喪失・型ハメ教育形骸化問題だけどその話は今はしてないんだけどね

2021-04-29

日本人の女がどれだけ苦しめられてきたか

それを男性弱者かいうアホはわかってる?

ごめん、ちょっとこれは本当にむかつく

  

日本女性役割をまず教えるね

お母さんを見てきて分からなかったみたいだから

  

日本女性役割は「家事」「旦那の世話」「育児

追加で「仕事

  

人生で男は仕事を「現状維持」の為に頑張る

昇任なんて滅多にないけど好きな時間自分で得られる

なぜか?「仕事をしてるから

そして女は死ぬまで家の全てをろくな愛情表現もなく

男性のために尽くして死ぬ

好きな事を沢山我慢して手を抜いてないふりをして

プロの様に働く「男に養われてるから

  

結婚墓地だね、女性にとって

  

家事に関してどんなに狭い家でも掃除はある程度真面目にやらなきゃいけない

毎日毎日掃除して毎日料理をする洗濯も細かく分けて

それは仕事より肉体労働で働く必要がある

でも時給は発生しない、ましてや古い考えの相手なら愛という表現の対価も無い

男性を私達は愛しているか毎日やる

人によっては生理で血が足りなくて風邪みたいになっても風邪ひいても

体力も男性より低いし女性ホルモンが脳以外の成長を止めているから胸と尻に肉があっても大体の人は能力思春期で止まってる

それは分からないと思うから分かりそうな物で言うけど

最初はもちろん私達は出来る、家事も頑張れる。

でも体が途中で止まってるし女性ホルモンで筋肉はつかなくて疲労筋肉に溜まる

体が違いすぎるからからいかもだけど疲労が溜まった体で

男性風邪ひいた状態オナニー連続で3回を毎日する状態に近くなる

私達は男じゃない、女だから筋肉がない。力って言えば語弊を生むから筋肉」ね

  

  

他にも「旦那の世話」はさ本当におかしいよ

いくら好きだからって女性だけに靴はかせたり、服着させたり、口拭いたり、お尻拭いたり

家事を手伝う」って認識からやってくれたら赤ちゃんを褒めるみたいにえー!うれしいー!ありがとうー!って言わなきゃいけない

家事クタクタになりながら理想の女を演じなきゃいけない

これを言えば男も同じだって言いそうだけど、本当に同じならなんで女性文句言うの?

自分が男としての立場で考えて言うんじゃない

女の立場に立って物を考えて、それで男で弱者を名乗りだすのは頭がハッピーセット

  

  

育児についてはもう駄目だ

家に帰ったら男は好きな事をしてる

でも女性育児家事をしなきゃいけない、自分の楽しみが出来ない

自分を優先したら人格性別否定される

それは子供にもされる、父親は何もしてないのに母親のおかげで偉い人に見えるだけで

母親父親をかっこよく見せているだけ

育児に協力なんて言わなきゃしない

子供と何か楽しんでやろうとする人はまだ少ない

もっと増えてほしい、自分の子供や好きな女性楽しい時間を楽しんでよ

楽しい事を共有してほしい

仕事に関しては

男より給料がいいと女は文句を言われる

全然見下してるつもりもないのに、大好きな人家族の為に働くのに

私達は好きな人家族の為に頑張ってお金を稼ぐよ

から見下してない、もしそう見えるならその人に文句を言って!

大切だと思ってるなら八つ当たりはやめて

後は「誰のおかげで働けてるんだ」とかもよく聞く

そんな事言わないでほしい

将来の家族の為に一緒に頑張るんでしょ?

働く許可って本当に必要

こういう役割について本当に日本の男共は役割放棄してる

仕事頑張るって言っても大体本当は全然してない

女も何が養ってるんだ馬鹿らしいって家事をいい加減になる

両方が文句言う

そして性別差別する

ばああああああああああああああああああああああああっかみてーーーーーーーーーーーーーーーー

  

  

女性日本の文化見てこい

綺麗な部分だけじゃなくて、ちゃんとした問題になった部分見つけて

女の人の気持ち考えろよ

すぐわかるじゃん

どっちの性別弱者とか馬鹿げてる

今の20-30代じゃない人がギャーギャー言ってそう

anond:20210428222825

この手の「反知性的な」子供文化は急速に滅びると思っている。

オリンピックが終わった後だね。

今、日本の文化は急激に国際化を強いられている。

それならトーチトワリングケミカルライトになるし、子供山笠小学校3年生は禁止になる。

これがエスカレートすると、すべての子文化は消えてなくなることになる。

それがよいと思っている。

日本人文化最初から不要だということが証明できてよかった。

2021-04-12

anond:20210412171201

神社でお祈り作法を守ったところでどうなるとか言って金だけ投げ込んで帰りそうな増田だな

日本には日本の文化がある

2021-04-08

日本に来て10年目のヨロッパ人が思うこと。

ときどき英語混じりのブキッチョな日本語になるけどスマソ。。

はじめに断っておくと僕は日本を愛してるし、日本の文化や日本人が大好きだ。

愛ゆえの反動というか、不快に思う人が居たらはじめに謝っておく。


日本窃盗が少ないって言うけど、人の傘や自転車は平気で盗む。

傘や自転車は盗まれたほうが悪いって前提で社会が成り立ってる。オカシイヨ!泥棒泥棒だよ!


携帯電話光回線勧誘電話営業、ドアチラシ、公共放送契約訪問営業が多い。

ロッパではこれらの電話訪問営業違法デスヨ!ilegal!


携帯電話契約プランが複雑でわかりにくい!

これ完全に情弱を騙してお金多く取ろうとしているよね?

ロッパにそんな会社無いですヨ。。。そんなのことに気を使って生きなきゃいけないってすごい無駄日本無駄なこと好きね!

Netflixだって接続してないなら解約したらってお知らせメールしてくれるし、おもてなしの国日本でそんなサービスある?ナイヨネw


・老人が多い

朝の満員電車スーツ姿の老人(骨折しないか?)

タクシーに乗ればハンドル握る手も震えるようなドライバー事故らないか?)

ハンバーガーショップでも高齢クルー接客してる(2階の席まで持ってこれるの?膝大丈夫?)


税金が高い

サラリーマンだと3割、消費税で1割、合計4割も取られてる。ヨロッパで4割取る国はあったら50歳から年金生活が送れるよw


弱者男性人権がない。

KKOキモイ、金ない、おっさん可哀想だ。アメリカヨーロッパでは絶対ありえないね

日本根本制度設計が間違ってる。その結果がKKOだ。

弱者がより弱者いじめ楽しいか?俺は楽しくない!


以上!

2021-04-06

anond:20210406154303

宗教的信仰心は全く無いけれど、日本の文化として初詣やお墓参りに行っています

日本人宗教観としては神社や仏閣よりも人が死んだアパートの部屋を穢れたものとして事故物件として扱うなどの行為の方がに明確に現れているのではないでしょうか。

2021-03-25

anond:20210325022816

そうですね

改心しました

あなた田舎のジジババのために、日本文化の通りに生きます

和服を着て畳を敷いて筆で字を書いてパソコンを窓から投げ捨てればいいんですよね

家も取り壊して、竪穴式住居を作り直しま

私の未来の子供や孫にも同じようにするように厳しく躾けます

体罰日本の伝統文化ですよね

竹刀バンバン殴って躾けます

Switchが欲しいとかバカなこと言ったら例え子どもであろうとも半殺しにしてやります

日本の伝統文化を守った生活を送るためには

・何時に起きて何時になればいいのか

・朝起きて1番目に何をすればいいのか

・朝起きて2番目に何をすればいいのか……n番目に何をすればいいのか

明日朝ごはんは何にすればいいのか

などわからないことが沢山あります

是非ともご教授願いたい

お宅のジジババとリモート会議といきたいところですが、リモート会議日本の伝統ではないでしょうから飛脚を送ります

手紙日本の伝統を守る生活をご指南ください

たとえわたしが死のうとも、未来永劫この伝統的な暮らしが守られるようにしたいんです

わたし人生はジジババの懐古のために捧げてやります

本当は、今の仕事を続けてやりたいことや、結婚したいと思う恋人もいましたが捨てます日本の文化のためなら仕方ありません。仕事PCを使うなど日本の伝統に反した行動を取ればおたくのジジババが悲しみますからね。恋愛結婚伝統的ではないそうですから、今からお見合いをして結婚相手を探そうと思います

わたしの夢や自由なんか、重い重い日本の伝統文化の前にはクソですよ。なんて事ありません。子供ができても、小学校なんかにはやらずに寺子屋に送りますよ。泣いても喚いてもそうしてやります子供の夢や自由伝統文化のためには仕方ありませんからね。もちろん孫も、ひ孫も、ひいひい孫にもそうさせますよ。

全てはおたくのジジババの願いですからね。会ったこともないわたしくしめが、日本の伝統文化を守ってくらしていないことが辛くて辛くてたまらないんですもんね。今まで伝統に反した生き方をしてきて本当にすみませんでした。

これかはジジババの言う通りに生きます死ぬとき割腹して見せますので介添えをお願いします。

はてな自称リベラル勢、理念捨てすぎでは?

選択夫婦別姓や「呉座先生事件」関連のエントリブックマークコメントをみつつ連想したこと

呉座先生個別失言は、まあ擁護は難しいしするつもりもないが、リベラル自称する界隈の先鋭化が気になってしょうがない昨今。

最も気になるのは、保守派の主張を全面的に不合理なものとしてバッサリいく態度。

多様性尊重社会的公正の基礎はどこいったんやと。

一見不合理かもしれんけど、保守思想というのはそもそも現状維持が基本姿勢で、その背景は「経験歴史尊重」「人間理性に対する懐疑」にあると思ってる。

これ自体リベラル根底にある理性の信奉と根っこでは矛盾しないはずで、「歴史に耐えた制度にはなんらかの合理性があるはず」と考える態度は、科学的に見ても「合理的」でしょうに。

まあ政治思想理念的な背景は明るくないのでこれくらいにしとく。

リベラル勢に聞いてみたいのは、

例えば選択夫婦別姓が成った後に、一族天皇制といった概念希薄化し、日本民族性文化愛する人々が少数派になったとき、彼らをどう扱うつもりなのか、ということ。

そこまで来てからマイノリティとして手厚く遇するの?

他者自由を阻害しない範囲思想信条自由尊重されるべしというのが、リベラルの基本理念だと思うんだけど、マイノリティになってから初めて尊重します、っておかしくね?

現状において支配的な思想信条が、女性性的少数者自由侵害しているという主張はわかるし、それを解消すべく制度設計を行いましょうというのもわかる。

でも、「現状の戸籍や姓・婚姻制度にも機能利益があるはずで、性急な改革伝統文化を損なう可能性がある」という反論をバッサリシャットアウトするのはダメだ。

現状の被害者と同レベルとまではいかずとも、理解を示して妥協点を探るべきでしょう。

少なくともその伝統を拠り所にしている人々がいて、あなたがたは、かれらを「少数派」にしうる政策を支持しようとしているんだから

想定問答をあげておくと、

選択的なんだから問題ないだろう」というのがまず返ってくる反応だろうけど、保守派は「文化伝統」を問題にしているのであって、選択肢が発生すること自体に対するデメリット危惧している訳だから

その反論相手文意を読むつもりがないと言わざるを得ない。

「姓が別になった程度で文化は損なわれない」という反論もありえる。ここは保守側の仮定なので一定妥当である。「文化」の定義カバーする範囲が広すぎるので合理的説明が難しい。

でも、自分祖父祖母世代とのコミュニケーションから保守派の心情を勝手に代弁するなら、もう彼らは相当に妥協しているし戦線を後退している。

日本文化米国文化に塗りつぶされ、最後の一点で耐えている」という世界観現代高齢者世代は持っている。

(親父がネトウヨにいつのまにか傾倒していたなんて話がよくあるが、それもこの流れの一旦だと思うし、呉座先生高齢者ではないが歴史学者としてこういう流れに影響を受けていそうな気がしている)

彼らの世界観からすれば、今も米国文化によるマイルド同化政策は続いているし、それは一面では事実でもあるだろう。

かれらの青春時代にはリベラルなんて影も形も無かっただろうし、「家を継ぐことが至高命題」として育てられた彼らが、生きているうちにここまで世界が変わるなんて思いもしなかっただろう。

それは同情すべきこと・尊重すべきことではないのか?

日本文化もできるだけ維持し継承します、そのうえでみんなが活躍できる社会にしていこうとしてるんです」と、言い方だけでも寄り添ってあげようよ、という主張は、トーンポリシングとして糾弾されるべきことなのか?

自分自身は、ムラ社会の嫌な面を経験してきているので、家を継ぐべしというような思想は消えていいと思っている。

一方で、ムラ社会最後世代になるであろうジジババが寂し気に「私は親にそう教育され家を守ってきたしそれを誇りに思ってきた、子に受け継ぎ家を守りたかったがもうあきらめている」と語るのを聞くにつけ、かれらに「わきまえたマイノリティ」の像を重ねることもある。

(まあかれら自身保守政党に投票するだろうが、世代が変わればいずれムラ社会解体されるだろう)

ムラ社会総論として害が大きいと思っているが、それでも私の原風景は「田舎のばーちゃんちでジジババに載せてもらったトラクターからみた風景」であり、自分はそれを享受しながら、自分の子世代にそれを残せないことの寂しさや後ろめたさも感じている。

なんというか、そういう対抗派閥に対する共感配慮なしに、一方的断罪する論調は、先鋭化が行き過ぎているし、リベラル根底に置く理念矛盾していると思う次第。

2021-03-23

シンエヴァ批評アニメオタクって仲間認定した時に評価アマになるってことを再認識した

今に始まった問題じゃないんだよな、昔からそうだけど

でも、アニメ日本の文化ですみたいな扱いを受けるようになったゼロ年代ごろからオタク以外もアニメを消費し始めて

いわゆるオタクと一般人の差みたいなのが認知されるようになったこから

アニメオタクが、業界人の変わりになってアニメ作品業界人擁護する機会が増えたと思う。

外側の一般人野郎からアニメを守れ!みたいな鼻息の粗さを感じることが増えた


今回のエヴァで一番がっかりしたのがアクションが糞だってことなんだけど

同様のことは多くの人が言ってて、そういうことを言う人って、アニメオタクではなくてカジュアルなひとなんだよね

からなのかオタクエヴァが分かってねーとか突っかかるのよw

エヴァって俺の中ではアクションがスゲーってイメージだったし、そもそも庵野王立宇宙軍ロケット発射とかナウシカ巨神兵のシーンとか、アニメのすごさで評価された人だったけど

つの間にか監督人物像ばかりが話題の中心になったね

結局、エヴァを消費してるっていうより、庵野秀明を消費してるっていうか、アニメ業界を消費してるよね

ガンダム好きにも似たような傾向あるよね、富野由悠季御大かいってるやつら)

ギョーカイってやつが好きなやつらのたまり場になってしまった


なんなんだろうな、あいつらの「うちの庵野」感


監督人物像って関係ある?

たまにオタクって、作者の政治思想作品は別だろ!とかいうけど

すげーリンクさせて作品評価してるじゃん

今回のエヴァは、作者がどうしたこうしたって話ばっかで、庵野庵野って感じで、エヴァよりも庵野の話が多いじゃん

2021-03-22

anond:20210322221321

この人、わざわざジャップかい理由ってなんだろう…あえて日本の文化とか言わないあたりに強力な糖質臭を感じるんだが

日本の伝統文化であるとされる村八分だけど、英語では「ostracism」という名前古代からずっとある習慣だからね。日本の伝統とかぜんぜん違う。なんていうか「酒類日本の伝統文化だ」みたいな雑な話にしかなってない。ちょっと考えればわかると思うけど、何を言ってるんだろうこの人

2021-03-04

anond:20210304113140

元増田発言自体が既に発達障害のそれなので "国語を嫌う" の意図元増田しかからないけど

  

国語を嫌う

 → 日本語の美しさ(芸術的価値)を軽視する人が多い

 → 日本語日本の文化言語学脳科学と密接に関わりあっているが学術価値を軽視する人が多い

 → 日本語歴史を軽視する人が多く、言葉誤用文法の誤りを指摘すると疎まれることが多い

 

こう捉えたよ

 

TikTokYouTubeInstagram にすらコメント欄があるので文字を打つこと自体が嫌いとは捉えなかったわ

その発言自体が既にアレ

元増田『(匿名はてなダイアリーは) 国語が嫌いなヤツが多い』 

元増田『(匿名はてなダイアリーは) 国語を憎んでるヤツが多い』 

元増田『(匿名はてなダイアリーで) 国語なんか焚書しろと言うレベルの読解力ゼロバカ

 ↓

(匿名はてなダイアリーで) そんなこと言っているヤツいる?

 

発達障害国語先生やってウザがられる → 『正しい指摘をしただけなのに!こいつら国語嫌いなんだムキー』みたいな流れだろ

これは増田(匿名はてなダイアリーで) に限った話でもないね

発達障害はあらゆるネットコミュニティー国語先生やってウザがられてる

 

文脈が読めない・文意をつかめないのは発達障害のキミだけだぞ?

日本語ネイティブじゃないひとでもブロークンで通じるのに🤦‍♂️みたいな

 

言葉に対する感受性が高いこと自体は悪いことじゃないがこだわりが悪い方向に出ちゃってる感じだな

物書きをやればいいのに

 

発達障害ではないのなら知的ボーダーで『日本語が変』とあげ揚げ足取ったつもりなのに相手にされなかったから拗ねてるのだろう

 

  

国語なんか焚書しろ」「国語が嫌い」ってどういう意味

さぁ?元増田発言自体が既に発達障害のそれなので "国語を嫌う" の意図元増田しかからないけど

  

国語を嫌う

 → 日本語の美しさ(芸術的価値)を軽視する人が多い

 → 日本語日本の文化言語学脳科学と密接に関わりあっているが学術価値を軽視する人が多い

 → 日本語歴史を軽視する人が多く、言葉誤用文法の誤りを指摘すると疎まれることが多い

 

こう捉えたよ

 

TikTokYouTubeInstagram にすらコメント欄があるので文字を打つこと自体が嫌いとは捉えなかったわ  

 

 

日本語先生、極端に文意文脈が掴めない、知的境界線を感じる増田をここに誘導しています

anond:20210313165432 anond:20210304112312 anond:20210304120448 anond:20210306232525 anond:20210307151450 anond:20210312122259 anond:20210314095824

anond:20210314095554 anond:20210314163933 anond:20210315123845 anond:20210315142249 anond:20210315142206 anond:20210315143840 anond:20210315142732 anond:20210315154750 anond:20210317114609 anond:20210319123836

2021-03-02

anond:20210302155023

K-POPアイドル20歳男性過去いじめ告発されて韓国で叩かれまくって謝罪文掲載して活動休止したんだけど、

日本国内アイドルオタクは案の定過去のことだから許してあげて」とツイートしてるよw

過去のことだから許してあげて」は日本の文化だねw

2021-02-25

まあ、仕方ないよな

くせ毛や栗毛色「地毛証明都立高の4割 生徒に届け出求める

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210225/k10012885111000.html

タトゥーに対する日本の文化的な背景があるのと同様に、

中高生による頭髪の染色等は不良文化象徴であり、校則規制するのは止む無しかなと。

そして依怙贔屓ではないことを周りの生徒に証明するためのエビデンスとして、証明を提出するのも仕方がないかなと。

但し運用側には、校則とその証明書の制度入学前に十分な期間を取った事前の周知を徹底してもらいたい。

ある日いきなり「お前は校則違反だ」なんて言ったら反発が生まれるのは当たり前である

2021-02-23

anond:20210220101021

その明治維新の志士たちも、各地方での文化資本があればこそ育ったわけで、ほとんどが藩の首都藩校で学んだ士族でしょ。勉強するのが当たり前であり、びっちり叩き込まれた。また、長じては天下国家に想いを馳せる事が当然という教育を受けていた。さすがにド田舎百姓だとこうはいかなかったろう。せいぜい商家や庄屋階級までかと。(今で言えば県庁所在地公務員医師弁護士教師などに相当か)

また、参勤交代制度もあって、地方武士江戸勤めも普通の事だった。若殿様は江戸育ちだったりした。(例えば島津斉彬

ノーベル賞について言うと、実はやはりノーベル賞科学者出身地は偏っていて、それがけっこう話題にもなっている。(ノーベル賞街道とか)

なお、日本人ノーベル賞の第1号と第2号は共に京都出身京都府立一中から三高を経て京大卒。共にそれなりの家柄。まあ、当時は今よりも家柄とか階級がモノを言ったのでしょうね。階級社会の名残りが色濃く残っていたのでしょう。(日本の文化の中心地は江戸ではなくて上方だったからね。)

2021-02-18

家柄がクソなことに対する偏見差別が加速するから自助かいうクソを推進しないで欲しい

[状況]

片親の家庭で育ち。

母は15年以上うつ病である。(途中、保険代を払えずに通院を断念している期間もある。)

兄は15年以上一度も自宅の外に出たことがない。15年以上、インターネットでのチャットも含めて母と私以外と会話したことはない。そのため兄は診断を受けていないがまず何らかの障害精神病を抱えていると考えられる。

母と兄は9年前から現在まで生活保護生活している。

私は9年前の15歳で家を出て以来、9年間、母と兄と会ったことはない。

就職の際に、親の署名捺印付きの書類会社要求された際に、郵便でお願いしたのが最後のやりとり。そう言う最低限のやり取りはある。

私は、母や兄を養うことは一生何があってもない、と決心している。

インターネット上には、彼氏彼女実家貧乏家族うつ病障害を持つ人がいる、生活保護受給者、などについて結婚を反対された、もしくは結婚を迷っているという悩みの相談がたくさんある。その多くの反応は、「辞めておけ」、「いくら彼氏が養うつもりはなく迷惑をかけるつもりがないと言ってもいつかは養わなければならない」、「なんだかんだ家族からね」、「育った環境が悪いと…」などである

実際に自分も、2人の恋人の親から結婚を強く反対されたことがある。

[感情]

私と母と兄は別の人間であって、別の人間が原因で、不当な扱いや辛い感情にさせられる現状が嫌だ。

多くの偏見日本の文化と、扶養義務法律にあること、扶養義務が正しく理解されていないことから来ており、また政府自助自助と言うことでどんどん加速してきているんじゃないかと思う。

から自助かいうクソを叫ばないでほしい、法律扶養義務なんてクソを作らんでほしい。

百歩譲って完全に縁を切る正式手続きを用意してほしい。

今時、家族親族問題を抱えている人ってかなり多いんじゃないか

その人の多くは、結婚に大きな障害があるんじゃないか

現状、家族と私の関係は悪い。私はインターネット上で彼氏家族問題結婚を反対されたという記事を読むたび、結婚を反対された度に、自助と言う言葉を見るたびに家族へ憎しみを強めている。現状、もし扶養義務が強化され、「ちゃん自助してね^^」となったら、私は母と兄を殺すかもしれないぐらいに強い憎しみがある。

あくまで親や兄弟とは他人である、という風潮だったら、私と母や兄は、友人のような、もしくはやや疎遠であっても今普通と言われる家族関係が築けたのではないかと思う。もし完全に縁を切る正式手続きがあったら完全な他人として、一生連絡も何もせず、そして殺意を抱くようなこともなかったのではないかと思う。そしてそのどちらにせよ、私には避けることが極めて難しい事象で、他人から偏見を受けることは少なかったんじゃないかと思う。

から自助かいうクソを推進しないで欲しい。

2021-02-15

何かおかしい「文化庁令和2年度第2次補正予算事業 文化芸術活動継続支援事業

コロナ支援の一環として儲けられた事業であるが、このやり方が酷すぎた。記録として残しておく。

今回申請時には決まっていなかった、修正期間全体の期限が儲けられた。2週間前であるHPには以前から愚痴のような文の数々、申請者の不備だと全て利用者のせいにしている。

まず内容を確認するようにとあるが、元々の説明がフワッとしている。等という言葉でぼかされている箇所も多い。もちろん文化芸術活動という枠組みである以上は仕方ない面もあるが、読んでも読んでもよく分からない資料である

とりあえず申請をし、修正を求められ、対応すること2ヵ月程。修正依頼も提出後すぐのこともあれば、1週間程かかったこともある。繰り返すが、いきなり全体の期限は残り2週間と定めてきた。

その修正依頼というのが一貫性がない。

普通修正依頼があり、その部分が直されれば完了であろう。ただこの事務局は、前の修正依頼では一切触れなかった点を「不備」としてくるのである

最初の依頼ではいいとされていたのが、何回めかでは不備だとされる。

依頼通りに用意した資料提出や修正後に「その資料は不可」「その内容は不可」など、修正の手間を無にするようなこともされた。

記入の場所を他のところにというのもあった。もう何回もそれで提出し、何も言われなかったところである。本当に明らかに間違っているなら1回目の修正で指摘出来たであろう。

また資料を読む限りは交付決定後に出せばいいはずの書類を今出すようにとも言ってきた。

元々の資料が分かりにくくはっきりしない内容のため、ネットで今までに申請してきた人々の書き込みを事前に検索していた。そこで感じたのは、明らかに審査の内容に差があることである

どこまでも金を出さないことに全力なのが日本役所だということは、コロナで痛感している。ただここまで酷い「支援」が今まであったであろうか。嫌がらせのような修正依頼に、日本文化の終わりを感じる。

必読書コピペマジレスしてみる・ミステリ

方針目的

1. エドガーアラン・ポオ「モルグ街の殺人

先日も述べたように自分ポー作品が好きではあるのだけれども、ミステリ黎明期は今でいうところの禁じ手を平気で使っているものが多く、純粋ストーリーを楽しもうとするとずっこけることがある。とはいえ論理と推論をたどることによって面白い話を作りだすのを始めたのは彼なので、ミステリが好きなら読んでおきたい。確かに意外な真犯人ではある。

3. コナン・ドイルシャーロック・ホームズの冒険

同じく、今でいえばお粗末な話も時折あるのだけれども、ホームズワトソン関係が好き。中でも「三人ガリデブ」でワトソンピンチに思わず熱くなったホームズは必見。なんでこのシーンが好きなのかというと、聡明すぎてどうしても人を観察対象としてしまホームズが、知的ではあるが彼ほどではないワトソンを心から思いやっているからだ。知的に対等ではない人間を愛することができるかどうかは、鋭敏な知性の持ち主にとっては人生最大の試練だ。女性人気が高いのもうなずける。

4.モーリス・ルブラン「怪盗紳士ルパン

ルパンシリーズのこの巻だけ親が買ってくれたし、何度も読み返していたのだが、なぜか続きを読もうとは思えずに現在に至っている。ミステリというよりは冒険小説に近い気もするが知恵比べ的な面もあり、そこが面白かったのかもしれない。しかしそうすると、これをミステリ100選に入れるかどうかは迷う。ライトノベル定義ライトノベルレーベルから出ているかどうかだとすれば、東京創元社早川書房から出てはいからミステリとしてOKかもしれないが。

6. フョードル・ドストエフスキー罪と罰

自分新世界の神になれると信じて殺人を犯したのに日和ってしまい、純粋ソープ嬢に救われる話。これも謎を解くというよりも心理戦を描いている。心理戦というかやっぱりドストエフスキー名物の神経質な人間独白だ。基本、ドストエフスキー登場人物にはまともなやつなどおらず、この作品例外ではない。主人公の妹をつけ狙うロリコン野郎だとか、娘がソープで稼いだ金で酔いつぶれ、その罪悪感からまた飲むというどうしようもない親父だとか、神になり切れなくてプルプル震えている主人公だとか、そういうキャラが最高なのだ。これではまったらドストエフスキー大長編を制覇しよう。ミステリじゃないのがほとんどだが、心配はいらない。ドストエフスキーの過剰な語りにはまった人間の前ではそのようなことは些事だ。

ちなみに高野史緒カラマーゾフの妹」は二次創作小説として最高なのでみんな読もう。

7. コンラッド「闇の奥」

こういう非人道的植民地を持っていた王様銅像だったら国民から倒されても文句は言えんよな、的なベルギーコンゴモデルの一つとしているのだけれども、これってミステリかね? ひたすら謎の人物を追いかけて、地理的にも深いところへ分け入っていき、目的人物出会うが彼はあっさり死んでしまうというあらすじは、神話的な単純さと力強さがあるが。クルツは何を恐ろしがっていたのかで語り明かしたい本である

9. ヴァン・ダイン僧正殺人事件

自分は育ってきた境遇英米わらべ歌(マザーグースナーサリーライム)は身近に感じるのだが、そうではない読者がどこまでこの趣向を楽しむことができるかどうかはわからない。

この作品特筆すべきことは、探偵犯人と対決するときの命を懸けた大博打だが、今の倫理的な読者はこの方法犯人を裁くことが適切と考えるかどうかはわからない。ミステリにおける倫理後期クイーン問題とかそういうの?)を語るなら読んでおきたい。

11. エラリー・クイーン「Yの悲劇

かに単体で一番面白いのはこの作品だけれども、せっかくだからドルリー・レーン四部作は一気読みしたい。ただ、衝撃の真犯人といわれても、すっかりすれてしまった現代の読者からすればそこまでショックを受けないかも。そういう意味では登場人物の反応も大げさに見えてしまう。

個人的には「Zの悲劇」以来(テコ入れのために?)登場したペイシェンスという活動的ヒロイン女性史の観点から興味深い。当時としてはすごく斬新なヒロインだったんじゃなかろうか。恋人と一緒にパンツを買いに行くし。

13. アガサ・クリスティそして誰もいなくなった

クリスティはどれを選ぶか迷う。ただ、わらべ歌物の中ではなじみが少なくても楽しみやすいんじゃなかろうか。一人ずつ減っていくという趣向は非常にわかやすい。謎を解く手記が多少不自然といえなくもないが気軽に読める。

ちなみに舞台版ではハッピーエンドに改作されているのもあるとのこと。

25. ロアルド・ダールあなたに似た人」

チャーリーチョコレート工場」など児童文学の作者としても知られる。児童文学ではスパイス代わりだった毒がメインディッシュになっている。

ところで、読者諸氏は年末に「岸部露伴は動かない」をご覧になっただろうか。ドラマ化されていないが、シリーズの中に命を懸けて賭けをする場面がある。あるいは、「ジョジョの奇妙な冒険」第五部でライターを消してはならないという賭けが出てくる。その元ネタとなったと思しき「南から来た男」が収録されているので、ジョジョファンは一読をお勧めする。オマージュ翻案とはこういうのを言うのか、って気持ちになる。なお、ダールは「奇妙な味」の作家としても知られている。

27. レイモンド・チャンドラー「長いお別れ」

筆者はフィリップ・マーロウの良さがわからない。必要のない危険にわざわざ飛び込んでいき、暴力的人間挑発する。ただし、この作品日本の文化に与えた影響は大きい。

ハードボイルド小説以外から例を挙げよう。一つは村上春樹のいわゆる鼠四部作だ。「羊をめぐる冒険」での鼠の足跡を訪ねてのクエストチャンドラーの強い影響を受けている。あるいは「ダンス・ダンス・ダンス」の警官による拷問親友犯罪が明らかになるシーンの元ネタも見つけることができる。一度村上春樹登場人物系譜はどこかでまとめておきたいと思っている(村上春樹ヒロインをまとめていた増田自分は別人)。

もう一つは「スペースコブラ」の「坊主… 口のききかたにゃ気をつけな… オレは気が短けえんだ!」「腹を立てるとなにをするんだ? うさぎワルツでも踊るのか」の元ネタがあること。「……俺は頭が切れやすくってね」「頭が変になったら何をするんだい? 地リスとタンゴを踊るのか?」。どこがかっこいいのかは残念ながら筆者にはわからなかった。

37. ウンベルト・エーコ薔薇の名前」★★★

エーコについては書きたいことがたくさんある。キリスト教と笑いについて問いを投げかけたこと、中世舞台にしているようで当時のイタリアについての無数の言及があること、それから次の名言。「純粋というものはいつでもわたしに恐怖を覚えさせる」「純粋さのなかでも何が、とりわけ、あなたに恐怖を抱かせるのですか?」「性急な点だ」

しかし、この作品で一番深刻なのはキリスト教文学であるにもかかわらず、主人公見習い修道士以外の誰もが、誰のことも愛していないことだ。キリスト教とは愛の教えであるはずだ。弱いものに施したことは、神に捧げたことになるはずで、福音書にもそう書いてある。しかし、修道士たちは貧民を見捨てて権力争いに明け暮れ、異端審問官たちは民衆拷問し、主人公を導くはずの師匠人間を愛していない。彼が愛しているのは知識だけだ。

主人公は、言葉の通じない村娘とふとしたきっかけでたった一回の性交を行い、彼女に深く恋し、それでも魔女として告発された彼女を救えない。彼が村娘の美しさを描写する言葉がすべて、聖書からのつぎはぎなのが痛々しい。

勿論、知的な遊び心にもあふれている。主人公の不可解な夢の持つ意味を解き明かした師匠は「もしも人間が夢から知識を得る時代が来たら世も末だ」という趣旨台詞を漏らすが、これはフロイトへの当てこすりである。同じく、深刻な場面で、とあるドイツ神秘主義者が「梯子をのぼったらその梯子不要なので捨ててしまわなければならない」と述べたことが言及されるが、ウィトゲンシュタイン言及したジョークである中世にこんなセリフが出てくるはずがない。

難解かもしれないが何度でも楽しめる。なんだったらあらすじを知るために映画を先に見てもいい。ちなみに、この映画セックスシーン、村娘が修道士を押し倒すのだけれども、多感な時期にこんなものを見たせいで女性男性を襲うアダルトビデオが好きになってしまった。そういう意味でも自分にとっては影響が深い作品

40 ウィリアム・ゴールディング蝿の王

人間嫌いだった筆者が最高に楽しんだ本。文明が野蛮に回帰していくというモチーフが好きなのだ。何を持って野蛮とするかは諸説あるが。大体、中高生の頃は自分差し置いて人間なんて汚いという絶望感に浸りがちで、そういう需要をしっかりと満たしてくれた。舞台と同じ男子校出身だしね。

48.アゴタ・クリストフ悪童日記

三部作の一冊目。実はこれ以外読んでいない。読んだ当時は、双子たちのマッチョ志向というか、とかく異様に力を手に入れようとするところだとか、著者がフランス語で書いたにもかかわらずフランス語憎悪しているところとかが、何とも言えず不快だった。

今読み返したら、双子たちが過剰に現実適用しようとする痛々しさや、亡命文学の苦しみに対してもっと共感できる気がする。個人的には頭が良すぎて皮肉な態度を取り続けるクンデラのほうが好きだけどね。「存在の耐えられない軽さ」よりは「不滅」派。

53. 黒岩涙香巌窟王

翻案前の「モンテ・クリスト伯」について書く。

子供の頃より腕力がなくてやり返せず、口も回らずにいつも言い負かされ、片想いしていた女の子いじめっ子が仲良くなるのを横で見ていた自分にとって、自由財産恋人を奪われたことへの復讐主題としたこ作品にはまることは必然であったと思う。とにかく面白い特にモンテ・クリスト伯が徐々に復讐心を失っていく過程が、非常に良い。

大人になって完訳版を読むと、ナポレオン時代の国際情勢を背景がわかってさら面白かった。

55. 江戸川乱歩「孤島の鬼」

犯人当てや宝探しなど派手な展開がてんこ盛りだし、犯人動機の一部は自分醜悪に生まれたことに端を発しているから、貧困とか弱者とか非モテとかそういう問題に敏感な増田にとっても議論の題材にできそう。

57. 夢野久作ドグラ・マグラ

読んだからと言って別に正気が失われないけれども、チャカポコチャカポコのくだりで挫折する読者が多いと聞く。大体あの辺りはあまり深刻にとらえず、リズムに乗って楽しく読めばいい。スチャラカチャカポコ

話のテーマは、基本的には原罪的なものだろう。自分が人を殺しているかもしれないという恐れ、親の罪を受け継いでいるかもしれないという恐れ、それから生きることへの恐れだろうか。

60. 小栗虫太郎黒死館殺人事件

難解な雰囲気は好物だが、かなり自己満足的でもある。ヴァン・ダインの二十則破りまくりだし。言葉連想テスト犯人を指摘し、余計な情景描写や、脇道に逸れた文学的な饒舌にあふれ、探偵があっさり暗号を解読して、事件の謎を解く。作者の知識開陳を素直に楽しみましょう。ただ、これ読むんだったら澁澤龍彦の本を何冊か買ったほうがお得であると思うし、膨大な知識が注ぎ込まれているがリーダビティの高い点でもエーコに軍配が上がる。

62. 横溝正史獄門島

差別用語が出てくることで有名で、先ほど出てきたわらべ歌による見立て殺人の影響を受けている。

血のつながりによる犯行動機や、実行の決め手となる偶然の出来事、その皮肉な結末が個人的に好き。自分は謎を解くことよりも、犯人たちの心理状態特にその絶望のほうに興味を持つからだろう。

78. 竹本健治匣の中の失楽

メタフィクション個人的には愛好しているのだけれども、話が入り込みすぎていて結局どういう話であったか覚えていない。巻末の書き下ろしのおまけで、探偵少年パンツの模様を聞くシーンがあったことだけを覚えている。

とはいえ、癖のある登場人物から大学文学ミステリサークル雰囲気を思い出して感傷に浸るのにはおすすめか。大体、小説を好きこのんで読む人間は大抵どこかこじらせているものだし、読みたいリスト他人お勧めする本リストを作り出したらもういけない。そしてそんな奴らが僕は大好きだ。

以上。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん