「小僧」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 小僧とは

2018-06-10

2ちゃんねるの有名な荒らし「F9」がふたば☆ちゃんねるの糞虫小僧と同一人物だとバレる

2ちゃんねる(5ちゃんねる)で有名な荒らし通称「F9」がふたば☆ちゃんねるで有名な大規模荒らし「糞虫小僧」と同一人物であるということが確定しました。

F9と言えばK5と並ぶ凶悪荒らしで、荒らした規模は2ちゃんねる史上最大とも言われます

1年ほど前に特定騒動になって炎上していたことを知っている方もいると思います

F9特定騒動

http://dic.nicovideo.jp/a/f9%E7%89%B9%E5%AE%9A%E9%A8%92%E5%8B%95

F9騒動

https://2ch.me/vikipedia/F9%E9%A8%92%E5%8B%95

騒動については上記リンク先のwikiを見てください。ここでは割愛します。

さて、ここではその糞虫小僧とF9が同一人物だと判明したということです。

togetterまとめにも載っています

【速報】ふたば☆ちゃんねるで有名な荒らし「糞虫小僧」、2ch荒らしのF9こと鋼兵さんと同一人物だと判明!!

https://togetter.com/li/1223628

大体分かりやす説明すると・・・

・糞虫小僧というふたば☆ちゃんねるで有名な荒らしがおり、10年以上荒らしていたとされる。ふたば☆ちゃんねる荒らしは全て糞虫小僧一人だったと判明している。

・F9という2ちゃんねるで有名な荒らしが鋼兵とバレ、住所までもが判明し、特定騒動となる。

2ちゃんねる上の有名な荒らし達が騒動後次々と姿を忽然と消し、同一人物だったという驚愕事実が判明する。

・糞虫小僧も同一人物を疑われる。(荒らし手法対立煽りからから何までが似ていた為)

・F9本人の自白で確定。

ふたば☆ちゃんねる通称「糞虫小僧」の正体はF9ことホットラインセンターの私でした

http://blog.livedoor.jp/f9_5ch_net/archives/9291418.html


このF9という男、対立煽りアフィブログにまとめたり、業者としてスレ荒らしたりという非常に最低な方法金銭を得ていました。

鋼兵としてニコニコ動画上で歌い手活動もしておりましたが、徐々に対立煽り系の動画ジャンプスクリプトによる再生工作といった方法まで使っていました。

川本恒平=鋼兵=F9=糞虫小僧

これらが全て繋がった今、ネット荒らし対立煽り目的クズは少数であると判明しました。

少数のクズによって壊滅させられたサイトスレもあると思います

ネット面白半分で荒らしている人が見ていたら、目を覚ましてほしい。

少数のクズに踊らされているだけだって事実を見て。

2018-06-07

モダンアートというただの落書きについて

いわゆるモダンアートと呼ばれる作品と、古典的美術作品とはまるで別物である。同列に置いて論じてはならない。

一方は落書きであり、もう一方は人の精神の深いところへ訴えかけてくる魅力と刺激を伴う神妙なものであり、これらを同じアートという言葉でくくるのは伝統芸術作品本来芸術家精神に対する冒涜である

もちろん深く精神に訴えかけてくるのは古典的美術品の方であるモダンアート伝統的な芸術作品とは天と地ほどの差がある。もちろん天が伝統的な芸術作品である勝負にならない。

モダンアートとはただの落書きである。これは教養なく金を手にした連中が感性高い風を気取ってただの落書き高値を付けたことによる。戦後アメリカ人が悪い。戦争による感性破壊と言う線も考えられるが、大戦冷戦を経て世界唯一の超大国となったアメリカ火事場泥棒的な富の蓄積によるアート市場への歴史なき国民劣等感とともに参入した成金アメリカ人たちによる影響が大きい。彼らの悪乗りモダンアート作品なるもの高値づかみは従来の伝統的、写実的正統派芸術家を隅へ追いやり、落書き小僧に過ぎない軽薄な自称芸術家たちを優遇調子づかせ、現代芸術的感性の退化を招いた。

集団催眠効果を疑っても良い。集団に対しての洗脳である落書き価値ある芸術作品とみなす集団催眠。仮に意図的にそのような舞台形成したと言うのなら、それこそ芸術と言っていい。人間心理操作しか集団に対する芸術的操作である価値なんてない落書きに巨額のマネーを引き寄せる。落書き市場供給することによって巨額のマネーを引き寄せる仕組みである可能性もある。

というようなことをニューヨークMOMA、その他諸々のモダンアート現代美術作品を展示するあちらこちらの美術館をめぐって結論を得た。日本地方の市立美術館とかがモダンアートによる浸食被害が大きい。ただの落書きに過ぎない作品高値で購入している。見れば見るほど軽薄で、全く役に立たない落書き価値ある作品として掲げ続けられていることに怒りすら覚えたのでこんなことを書いた。

2018-05-16

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20180516/k10011439981000.html

rider250 「堪え性のないおっさんだな」というコメを見て衝撃。俺から見るとあいつは「小僧、ガキ」なんだよな、あいつがおっさんに見える程の若者がこうやってネット書き込みをしてるという当然の現実驚愕する老人の俺w

こんなブコメが人気ブコメになってるってやっぱりはてなって50,60のおじいちゃん多いの?

ID見ていくととてもそうは思えない幼稚なブコメ書いてる人ばっかりだけど・・・

2018-05-14

anond:20180514201910

小僧、フハハハハまだまだひよっこだね!」

誰の声であててほしい?

2018-04-09

anond:20180409215746

外部の人はそう気軽に言うけど、社会人になったばっかりの小僧や小娘が自分の人事査定権を握っている上司に「嫌なんで触らないでください」とか言えないぞ。なかなか。

2020年祝日増田どうなるナウ度出す魔は辻クュシ暢ね0202(回文

あのさ、

チラッと北風小僧の寒太郎

いや違う違う風の噂で聞いたんだけど

オリンピック開催年の祝日

開会日と閉会日とで海の日富山の日の祝日

それぞれ移動するらしく

開会日と閉会日が祝日休みになるらしいの。

あれ?今思ったら体育の日も移動するのかしらね

2020年だけの特例措置らしいわ。

おかげで10月とかが祝日の無い月になってしまったりするのよ。

祝日の移動じゃなくて

なんか景気よく祝日増やせばいいのに!って思っちゃうけど

実際はどうなるのかしらね

まだちょっと先の話だけど。

でも明日は我が身だわ!!!


今日朝ご飯

ミックスサンドタマサンド

ここのタマサンドが一番美味しいわ!

私ねもう1軒お気に入りパン屋さんのタマサンドがあるんだけど

なんかそこの店員さんの愛想が残念なのよね。

タマサンド買いに行きたいんだけど、

なんかその店員さんのことを思うとなんか足が重たくなるわ。

結局はなんかお店の繁盛の善し悪しは人の良さなのかしら?とも思っちゃうわ。

どう?

デトックスウォーター

キャベツ柔らかくて美味しいわよ!

キャベツウォーラー簡単でいいけど

ウォーラーをお酢に変えると

キャベツの爽やかピクルスができあがるわ!

おすすめ試してみてね!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-04-05

偶にいるんですよね、横から口挟んできて付いていけないとわかるとキレてふてくされる小僧

2018-03-30

anond:20180330180930

おまえに話してないんだ。割って入ってくんなよ小僧が。

2018-03-24

最近古い作品アニメ化多いよねとかいわれるので

過去はどうだったか調べた。

とりあえずウィキペディア80年代アニメから、連載終了して5年以上経ってる漫画小説の今更アニメ化や再アニメ化やリメイクを浚ってみた。

なんで80年代かっていうと、アトム鉄人1980年リメイクされたなってのが記憶に残ってたから。

ただし古典とか戦前小説とかはノーカン。あと絵本も今更感が薄いのでノーカン。だからホームズレンズマンはナシ。

1980年

1981年

1982年

1983年

1984年

1985年

1986年

1987年

1988年

1989年

結論

昔もめっちゃ多かった。

2018-03-15

ガリガリ君

ガリガリ君ってあだ名で呼ばれていたことがある。

私は優しく言うとぽっちゃり系だった。

から、二つの意味で「ガリガリ君」って言われるのがいやだった。

みんなの前でガリガリ君食べたわけでもないし、顔が似ているわけでもない。

わんぱく小僧とでも言いたいの?「あいつがガリガリ君www」っていう侮蔑?の感情も透けて見えた。

馬鹿にされている気しかしなかった。

2018-03-02

[]桃太郎殺人事件その2

むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがいました。

ある日、おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。

おばあさんがおじいさんの汚いふんどしを洗っていると、川上から大きな桃が「どんぶらこ、どんぶらこ」と言いながら流れて来、おばあさんがそれを持ち帰り、おじいさんが日々の芝刈りで鍛錬された肉体でその桃をかち割ると、中から男の子が出てきました。

おじいさんとおばあさんはその子桃太郎と名付け、大切に育てました。

なんやかんやで桃太郎はすくすくと育ち、犬・猿・雉を連れて鬼退治に行きました。

「鬼め、ここで会ったが百年目、意味はよくわからないが覚悟しろ

小僧(とその他3匹の動物)め、終の棲家(意味はよくわからないが)を荒らすな、覚悟しろ

鬼は桃太郎完膚なきまでに叩きのめし桃太郎は死亡しました。その他動物三匹はその怠慢によって命からがら逃げ出しました。

動物三匹から事情を聞いたおじいさんとおばあさんは烈火の如く怒り狂い、鬼ヶ島に乗り込み、鬼を完膚なきまでに叩きのめした末に金銀財宝を持ち帰りました。

めでたしめでたし

2018-02-26

anond:20180226135703

オマエの中では食べ物香りが広がるのであれば、周囲に不愉快な思いをさせても筋が通るんだな。じゃあオマエの食ってる横で喫煙厨が食後のタバコ吸いまくっても文句言うなよ小僧

2018-02-18

自分ダメっぷりを吐き出す。

ただのチラ裏なので、悪しからず。

昨日、女性デートしてきた。

もう何度も二人で出掛けている女性で、結構な期間そんな関係が続いている。

そろそろ告白しようと覚悟を決めて昨日に臨んだのだが、結局切り出せなかった。

一番自分失望する点は、告白しようという緊張のせいで会話も途切れがちになってしまい、楽しい時間を構築しようという大前提意識がスッポ抜けてしまたことだ。

テメエの勝手な緊張のせいでデートいまいち盛り上がらず、挙句の果てに意気地がなくて告白もできないなんて、馬鹿な洟垂れ小僧である


何時までも悩んでいても仕方ない。

今、彼女仕事が忙しいとのことだったので、そんななか無理矢理告白しても相手負担をかけるだけだっただろう。

そんなふうに頭を切り換えて、次回こそ付き合おうと言いたい。

2018-02-17

CCさくらクリアカード編 × ツバサ・HOLIC考察

全巻読み直した。以下ネタバレ

なおクリアカード編なかよし連載分まで追っているためそれを踏まえたものになるが、ここには書かないでおきます

第一さくらカードクリアカードになってしまった。とりあえずクリアカードを集め直してるが、さくらカードはどこに行ったのか謎。

さくらカードが変化した、というわけでも無さそうなので、帰還を待つのみ。

第二に夢の杖のことだ。現在、星の杖は木之本桜(以下 桜)が雪兎から桃矢伝いで貰ったブローチと箱に一緒に保管されている。怪しい。

まり星の杖が封印の杖を下敷きに作られたものとは違い、夢の杖は全く別物だということだ。夢の中で突然発生した。

:

あと海渡と秋穂関連だが、なかよし現在進行形で重大設定が明らかになってきているので、今はスルーしておく。

海渡とファイのDは微妙に違うと想像する。

ツバサホリックの「サクラ姫」(以下 姫)は桜とは違う存在だ、ということを念頭に置いておくが

ホリックでは「木之本桜」という存在についても触れられている。確実に姫ではなく桜の話をしている部分があるのだ。

ツバサで姫は、自分そっくり存在に夢の中で出逢う。「絶対大丈夫だよ」と言い彼女は姫に星の杖を渡すのだ。これこそ、桜である

ネットでも話題になったこのシーンは、話題だけ見るに、ちゃんと読んでいる人が少ないのかもしれないが

桜は姫に「(星の杖は)あなた大事もの」と言いながら「杖が無くてもカードには会える」と言うのだ。なんのことかさっぱりである

そして姫(なお写し身姫)は小狼(なお写し身小狼)に「わたしたち出会った」と言うのだ。【わたしたち】とは…?漫画には中学制服の桜しか描かれていないが、わざわざ言い直してまで複数形を使った姫の目には何が見えていたのか。

絵を見ずに、文脈をなぞると、【星の杖を渡した現場に、桜だけではなく、李小狼(以下 小僧)も居る】と捉えるのが自然なのだが…果たして

そして星の杖に関しては、その後、桃矢(写し身の兄)と雪兎(写し身の兄のパートナー)の手によって侑子の店に届けられる。それが、写し身姫と写し身小狼の対価になったわけだ。

:

まり、桜はツバサホリック世界に大きな影響力を持っている。あそこであの対価が無ければ、彼らは消滅していた。

から桜はクリアカード編で、星の杖と別れなければならない。これは確定事項である。(何故なら大川ラストを決めて脚本を書いているからだ!)

現在、何故そんなことになったかクリアカード編では予想することもできない…。

桜は、夢を見て未来予知をすることができる。ツバサ・HOLICに共通することとして予知夢重要な要素になっている。

夢見の能力を持つもの同士は、夢の世界出会うことができる。

これは小僧エリオルが転校してきたときに見る夢とは違うもので、対話が出来るのだ。

桜はそれに気づいているのか分からないが、桜も必ず出来るはずである

夢の杖がどこからきたのか?そのヒントが、この辺に秘められているはずだ。

なお、桜が違う世界から持ってきた。という説も考えられる。CLAMP世界次元トンネルで繋がっているが、なにを隠そうこの初期設定はCCさくら初代劇場版から持ってきたものだ。あの世界には、確実に次元トンネル入り口存在している。

もう一つ押さえておきたい世界観としては、三作品の「時系列」は全て異なるということだ。HOLICは日本の話であるが、HOLICの店自体はどこでもない世界にある。あの店で起きたことと、外の世界のことは、時間的には全く一致しない。

いろいろと考察はできる。悲しいもの。見にくいもの。血なまぐさいもの

なかよしから一歩外に飛び出すと、ツバサやHOLICなどと言った世界が広がっているため、どうも考察が鬱々としていく。

しかしここで重要なのはクリアカード編は「なかよし」の「カードキャプターさくら」だと言うことだ。

きっと悪い人は居ない。きっと、そこまで悲しいことにもならない。

クリアカード編の桜はこういうのだ。「自分にできることを頑張る」

逆に言うと彼女は、自分にできないことはしない。対価は、過不足なくを本能として理解している。相手は勿論、自分が傷つくようなことを彼女はしないのである

エリオルもそのへんは熟知していた。彼女は自制できる。だから、桜が後継者になったのだ。

CLAMP作品に置いて、この点が彼女特別存在たる所以であるし、それをツバサホリックで散々書いてきたように思う。

それは姫とも違う特別な点だ。やはり育った環境が『なかよし』と『週刊少年マガジン』では、例え性質は同じでも考え方は変わるものである

桜はとにかく、強いのだ。

ツバサホリックの本編は「失うことの美」で終結したが、その後に出ている続編を見るに、彼らの物語はまだまだ終わっていない。

ツバサニライカナイでは、「もう一人の小狼に会う」という旅が始まっている。

ホリック戻では「侑子ともう一度会う」という目標ができた。

先に書いたように、「なかよしCCさくら」は平和世界が広がるはずだ。だからツバサホリックの謎に立ち入ることは難しい。

とすると、「クリアカード編」が終わった後が、考察が一気に進む時なのではないか

まだ連載が続いている三作は、確実に連動をしてくる。してほしくないとか言う人も居るだろう。もう、遅いので諦めてほしい。

とにかく問題は『星の杖』と『夢』である

ホリック本編の最後に「夢十夜」というキーワードが出てくるのだが、クリアカード編で桜が国語時間に習う文学であること。このあたりが、今後の考察にも重要であるのではないか

夢十夜は「こんな夢を見た」で始まるので、「桜の夢オチではないか」という予想が出てくることも不思議では無いが

なかよし連載分を読んでいてると「誰の夢か」が重要になってきそうである

ここまで読んだ人は結局なにも分かっていないではないか、ということが分かりそうだが、そうなのである

なのでここで、強引に超予想をしてみる。上の長々しい文章は完全無視の予想はご覧いただこう。


やはりCCさくらは、平和な心を持って穏やかに視聴するのが、一番である


「死んだら、埋めて下さい。大きな真珠貝で穴を掘って。そうして天から落ちて来る星の破片を墓標に置いて下さい。そうして墓の傍に待っていて下さい。また逢いに来ますから

夢十夜夏目漱石

2018-01-22

anond:20171202134440

その人しか実現できないことがあり、それが会社に大きい利益をもたらすならアリ。

まあ、現実的に考えるとそんな状況はないからナシだな。

中途なら世間に揉まれてある程度節度ある振る舞いが出来るかもしれないけど、新卒だと世間知らずの小僧から自分のべき論に固執して周りに悪意を振りまいて退職する姿が目に見える。

2018-01-21

anond:20180121005749

小室に嫌気さしてて宇多田にはまったって言う人たまーに見かけるけど、

その人的にUAとかMISIAってどういう存在なの?

上記アーティストとか渋谷系のラヴタンバリンズとか、

R&Bとかアーバンソウル雰囲気があるアーティストってちょくちょくいたように思えるんだけど?

リアルタイムははなたれ小僧だったくそゆとりには、

宇多田ヒカルデビューって「カッコいいお姉ちゃん出てきたな」としか捉えられてなかったからさ。

2018-01-04

カードキャプターさくら』誤解される李小狼というキャラについて

再放送や、ぼんやり知ってる人たちが時々「小僧○ね。」というのをネタとして書き込んでいるのを見ることがある。

○ねとか言っちゃいけません。

これは萌えアニメで、可愛い女の子を男がかっさらうことに対し「××○ね」という流れを含んだものだろう。

再放送を見ている人でも、予告編を見たら分かるとおり、みんなの木之本桜さんは李小狼とくっつく。

あんなに可愛い、娘にしたいキャラナンバーワンの桜さんには、もう運命相手が居るのである

CCさくら萌え(豚)アニメと思っている人は、この事実小狼は叩かれたのだろうなと思ってる人が多い。

当時は事実ヤバい人も居た。(小狼○○したい、とか、○○したい)とか。

ただ…それは認識が異なるのだ。

小狼は愛されていた。いやむしろ、後半はヒロインだった。

少女漫画からヒーローが人気あって当然だろう。と言う人も居るかもしれないが、マジで小狼は凄いキャラクターなのだ

桜が(萌えキャラとして)完璧なことに隠れがちなのだが、小狼に人気が無いとCCさくらはここまで大きくなってないだろう。

李小狼最初はツンツンだが、中盤からツンデレ化し、デレデレになる。

再放送がはじまった「さくらカード編」はもはや副題「李小狼萌える編」である

李小狼というキャラクター結構複雑で、一部分を見ても理解できない。

家元的なところに念願の男児として生まれカードを集めるためだけに幼いころから訓練をさせられてきた。

男を好きになったりもしたが、それは色々と手違いだった。

さくら以外に彼女が居るように見えるが、天然ジゴロゆえ。小狼に非は無い。

そんな影を持ちながら、相手を思いやる心を持ち、いざとなれば自分犠牲になる強さを持っている。

一時は桜を想い、身を引こうと決意もした。

育ち上、友達も少なかったんだろうなと思えるコミュ症気味の天然だけど、料理ができて、家事も出来て、裁縫も出来る。

分かるだろうか。女キャラだったとしても人気が出ているのが李小狼なのだ

話が戻るが、(小狼○○したい、とか、○○したい)と書かれていたのは文脈をとると愛情の裏返しのヤバい書き込みだった。

嫌われたわけでは無く、愛されすぎたがための書き込みだったのだ。

それを後世のオタクが直接受け取ってしまい、「小狼は恨まれていた」という解釈になっているのがなんともむず痒い。

「桜に人生を狂わされた」人が居たように「小狼人生を狂わされた」人が多く居たはずだ。

そうでなければ、ツバサクロニクルなんて漫画は生まれない。

萌え~だけで、『劇場版 封印されたカード』という非リア抹殺映画リバイバル上映やコミケに、女性が溢れないのだ。(尚おっさんちょっと居た)

くまいもとこが登壇して一言しゃべっただけで死者が出る。これがCCさくら現場である

さくらカード再放送を前に新作放送が始まってしまう。この辺を誤解したままだと、小狼がいけすかないやつだと誤解したまま見てしまう人も多いのではないか不安である

是非、再放送円盤をじっくり見て劇場版2を見てから挑むことをオススメする。

李小狼と桜の恋に関してのCLAMP大川七瀬コメントが素敵なのだ

さくらは<年齢のつりあいが取れた男の子>だから小狼を選んだわけではないんです。たとえ小狼女の子でも、年齢がずっと離れていたとしても、小狼小狼であるかぎり、さくら小狼を選んだと思うんです。

このテーマが、この作品を包む、愛なのだと思う。

2017-12-21

Me too

小学五年のときの話。俺は友達と、取ってつけたような狭い公園サッカーもどきをしていた。そこにバイクに乗ったおっさんが声をかけてきた。この辺で水が飲める場所はあるか。俺たちはやはり取ってつけたような公園内の手洗い場のことを伝えた。地域の人と交流を持ち、親切にしましょうって教えられてきたからな。おっさんは水は飲まず、俺たちの遊びに加わった。

しばらくサッカーキャッチボールをして、ジャングルジムで遊ぶことになった。おっさんてっぺんに登った俺たちの股間をさりげなく触ってもんだ。俺は何をされたのかさっぱりわからなかったが、嫌なことをされたというのはなんとなくわかった。おっさんがその前後に平然として顔色一つ変えず、親切なおじさんの顔をしていたのがショックだった。おっさんは俺達の家がどこにあるのか聞いた。近くににあるマンションかと聞かれ正直にうん、と答えてしまった。地元小学校なのか、親は普段家にいるのか、何時頃帰るのか。おっさんがそれを聞いて何をしようとしていたのか、今でこそ考えるだけで身の毛がよだつが、当時ただのハナタレ小僧だったから、正直に話した。嘘はついてはいけないと教わっていたからだ。やがてベビーカーを押した同じマンションの人がたまたま遊びに来て、俺達の方を見て何かを思ったのか、増田くん、その人は誰?と聞いてくれて、おっさんは今思えば焦って逃げるようにその場をあとにした。その後も俺たちは同じ道で登下校し、同じ公園で同じような時間に遊んでいたが(なんとなく親には言えなかった)おっさんに会うことは二度となかった。幸運だったと思う。俺たちはどう考えてもスキだらけだったから。おっさんが誰なのかは分からないが、激痛と苦しさのあまりすぐに死にたいと思いながらもなかなか死ねないという苦痛を味わいながら、じわじわ死んでほしいと思う。

2017-12-19

カルビーにまつわる思い出話

そろそろ人生手仕舞いしようかという時期に差し掛かったウチの父親ときどき昔の話をしてくれる。戦後すぐのドサクサの話は、それなりにおもしろい。

カルビーのことがニュースになっていたので、思い出した。そういえば、カルビーの出てくる話もあったなと。

老人の昔語りを、別に記録もとらずに聞いたうろ覚えの内容だから事実とかなり違うことがあるかもしれない。虚偽が混じってしまったら、まあそういうもんだと笑って流してもらえればありがたい。

_____________________

親父は、大阪で袋屋をやっていた。包装資材問屋だ。それも戦後すぐ、物資が不足している時にうまい具合に包装紙を手に入れるツテがあったこから気がついたら事業ができていたという、伝統も何もない若い会社いちばん下っ端の小僧だった。創業すぐの頃は朝鮮人が闇でつくって売る飴の包装紙の卸売がメインの仕事だったが、すぐに広島にあったカルビーが大量に注文をくれるようになった。親父は、リュックサックを背負って店の前に現れたカルビー社長を覚えているという。やがて商売の半分以上はカルビーにぶら下がるようになった。

カルビー創業者は、米軍とのコネ小麦粉砂糖の払い下げを確保し、それをもとに商売を広げていた。広島原爆で荒廃していたが、その原爆商品名に入れるような宣伝もやっていた。いまでは考えられないかもしれないが、「原爆=スゴイ」というポジティブイメージも当時はまだあったのかもしれない。

そのカルビーが、倒産した。発注生産が追いつかない黒字倒産だったらしい。親父はオート三輪に乗り込んで債権を回収しに広島に向かった。

たまたま親父の会社倉庫が空いていたのを、カルビー大阪支店代わりに借りていた。最終的にそこを差し押さえることで、親父の会社破滅的な損害は免れた。

黒字倒産だったのでカルビーはすぐに復活した。ただ、それを期に、親父の会社は、少ない大得意にぶら下がるような商売をやめ、小口顧客を広く求めるような経営方針に転換した。たまたまポリエチレン袋が普及を始める時期で、包装紙からプラスチックへと主力商品を転換することで、親父の会社も急成長を始めた。カルビーとはそれっきり縁が切れた。

_____________________

古き良き時代みたいに言われる戦後復興から高度成長期だけど、あの時代、けっこう倒産も少なくなかった。倒産した会社からぶんどってきた半端な品物を親父が持って帰ってきたことも記憶に残っている。時期的にいってカルビーのものではなかったはずだけれど、オマケのおもちゃとかも差し押さえたとか言ってたから、ひょっとしたらそういうのも家に転がっていたのかもしれないなと思う。

そんな波乱万丈を経て、押しも押されぬ有名ブランドとなったカルビー。ま、たいしたもんだよな、とも思う。


どうでもいい昔の話でした。


追記:ブコメ情報ありがとう

http://b.hatena.ne.jp/entry/352161724/comment/ustar

そうか、昭和28年倒産だったんだな。

陸軍倉庫跡に会社をつくったのは、そういえば親父も話していたわ。そっから持ちだした物資がけっこうあったとか言ってたけど、まあ、噂レベルだろう。

掴まされた不渡り手形、なんか最終的にうまいこといったような話もあったんだけど、覚えてないな。また聞いとくわ。

2017-12-18

おっぱい見たくない

からとにかく胸が好きで好きでたまらないスケベ小僧だったんだけど、

「生の胸より着衣状態の胸のほうが興奮を覚える」事にかなり昔から気がついた。

 

このことを親しい友人に話したら「お前は童貞を拗らせすぎた」と言われた。(当時も非童貞

例えば、女性が谷間を見せびらかすように胸元を開けた服なら興奮を覚える。

でもこれが、ぽろりしてるような形になっていたら一瞬で冷める。

「嫌なもの見てしまったな…エンガチョきった」と言うぐらいに冷める。

妻はここだけの話、胸だけで選んだと言ってもいいぐらいの巨乳なんだけど、こう、ビシっとスーツきているけどどうしても胸が目立っちゃってるような仕事着を見ると「今からしいか」と言いそうになるぐらい興奮を覚えるんだけど、一緒にお風呂入ったらなんかどうでもいい。見飽きたわ、早くしまえって感じになる。

一回「着衣でさせてくれないか」と頼んだんだけど「服が汚れるから嫌!」ってきっぱりと言われたのでそれからは頑張って胸を見ないようにしてる。

 

胸が強調された服装は素晴らしい。夢がある。その夢も実際袋を開けてみたらどうということもない。人生とはそういうものなのか。

2017-12-11

就職氷河期世代

自分1980年まれ就職氷河期世代だ。

就職活動は大変だったけど、なんとか就職はできた。

しかし、入った場所デスマーチだし、出るはずのボーナスが突然でなかったりと

兎に角酷いところだった。


結局、そこでは2年働いたけど、残っていたら大変なことになっていたと思う。


そこでの体験はとても苦々しいものだったけど、今思えば悪くない経験だった。

なにより、この経験会社は何もしてくれないし

自分のことを守れるのは自分だけということを身を持ってに知ることができたからだ。


自分にとって幸運だったのは、大学時代からインターネットを使っていて

いろんな情報アクセスできたことだった。

折しも金融ビッグバンで、ネット証券FX会社が出来て個人にも取引が解禁されつつあった。

自分会社以外から収入を得ることの重要性について転職したあたりから感じ初めていたので

この話を見たとき速攻飛びついた。


もちろん最初は損をした(笑)

スプレッドも広かったし、手数料も高く株式投資なんて

就職したての安月給の小僧がどうこうできるものではなかったのだ。

そして、自分FXに辿り着いた。


世間では博打などと言われているけど、

24時間眠らない公正な市場だ。

さら現在ビットコインのように流動性心配する必要もない。


その後は、いろいろな紆余曲折があったけど、10万で始めた口座は

追加金額も含めてだけど8桁を超えた。

万人にお勧めできる方法ではないけど、逆転を狙うなら投資するしかない。


就職氷河期世代正社員に無事なれた人もかなり不遇な目にあってる気がする。

昇進しても仕事が増えるだけで、給料があまり上がらないことに不満を感じている。

それだったら、副業したほうがいいよねという感じで大抵の人は株式FXをやっていると思う。


2000年代情報格差が凄い年代だった。

就職氷河期世代は、雇用冷遇され、さら情報格差でも大きく差がついた。

おそらくこれらの理由から就職氷河期世代が団結することはたぶん無理だと思う。

願わくば、早く投資重要性に気が付いて少額でもいいのでチャレンジしてくれることを祈るばかりだ。

2017-12-10

https://anond.hatelabo.jp/20171210050031

おいおい、ふざけんなよ小僧!!

それじゃあただの精神異常者じゃねえかよ!

わしゃあのう!わしゃぁ、高齢者やぞ!高齢者様やぞ!

精神異常者なんて奴らとは違うんやぞ?!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん