「王政」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 王政とは

2019-06-08

anond:20190608102503

リベラルというのが消極的自由主義商売人を自由にする)=右と、積極的自由主義政府の関与で結果的自由になるようにする)=左というが両方ある。

王政が打倒されて自由にしたらいいという流れがあるが、そこで一度自由主義になった結果大恐慌とその後の不況を作った。

二・二六事件国家を守る兵士姉妹が貧しさ故に売春宿に売られないとならない状況は何たることか!という、自由主義への反動でなされている。

そこで、ケインズが生まれて、累進税や、需要の創出という流れが生まれた。

ケインズ自由主義の枠組みであれば左側になり、右側は消え去ったんだよ。

と同時にマルクス自由主義の枠組みともなり、ここでも右側が消え去った。

相対的に、マルクスケインズで、ケインズが右側だったのが1980年代まで。

ただ、1970年台のオイルショックインフレケインズ対応できなかったことと、マルクス国家崩壊マルクスはだめだということで、かつての自由主義が再び起きた。

ケインズVS新自由主義で、ここではケインズ左側になる。

しかし、自由主義根本的に国は自由にしたらいいというだけで、経済政策は金の量も金の回転も全く見ないから、失われた30年を作った。

オイルショックインフレなんか目でもないぐらいの長期不況

故に、ケインズが右か左かも相対的ものしかないんだよ。

と同時に、右、左は経済以外の多くの観念も巻き込む。

他の観念で、強者を重んじるという右、弱者を重んじるという左、だが、経済政策は両方新自由主義に巻き込まれた。

故に右の小泉自民党でも左の民主党でも経済政策公務員にボロカスに石を投げて、法人富裕層減税と同じことをやってる。

ゆえに、中初等教育大学教育介護児童保護医療みたいな経済原理にそいにくい+公務員が多い産業がみなぼろぼろになってしまった。

anond:20190607115649

別にどの国でも流行ってない。

流行ってた時期に支配層に食い込んだ度合いで力の強弱に違いがあるくらいかな。

 

20世紀リベラリズム、というか人権とか民主主義流行った背景には、やっぱり、それをやったら社会が豊かになるという考えがあった。

まず王政がクソなことが多かったし、憲法を持って民主主義をやっている国がバンバン戦争に勝ちだしていた。実は日本がそのモデル国で、明治維新成功日露戦争勝利は大いに世界に影響を与えた。

第二次大戦後冷戦期も、敗戦国が負けたのはファシストだったからということになったし、ソ連社会主義アメリカ自由民主主義がどっちが開明的で豊かになるかを争っていた。

 

翻って、今よ。

リベラリズムは俺らを別にかにしなかった。リベラルを掲げて政治家になったやつで、国を豊かにしたやつはいない。いや、リベラルが悪いんじゃなかったんだろうが、少なくとも豊かさを増して貧乏を減らす力はリベラリズムにはなかった。

社会福祉は、社会全体の豊かさを増すための理想ではなく、社会の貧しさを押し付けあうための理屈になってしまった。

グローバリズムが人々を豊かにしない、ということが明らかになったあたりがまた決定的だったな。ネット対話が加速すれば炎上ばっかだし、人助けで難民入れた国には社会不安が増えた。

 

何が言いたいかというと、我々はたしかに態度が悪いリベラリズムに背を向けるけど、そもそもリベラリズム流行らなくなってマトモな人間が背を向けたせいで、信者には攻撃的な奴らが多くなっている。

流行らない理由に態度は関係ない。思想に魅力が、というか利点が薄いか流行らない。

2019-05-02

天皇制自然消滅

これ、上皇は狙ってやったんだと思ってる。

だってどう考えても今上立場からしたら自分生前退位したくなるだろうし、後継者ほとんどいない状況だし。

かといって憲法改正ってなるとうまく間に合うか怪しいから、いっそ天皇家以外から天皇を選んでもいいんじゃないかなあ。そういう王政の国なんて歴史的全然珍しくないんだし。

https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20190501-00124418/

2019-03-05

anond:20190305040331

アステカだかインカだかは、私有財産のない王政ってどっかで読んだな。

共産主義ってむしろ絶対王政と相性がいいと思う

人民のためにみんなで働いて富を分配するからサボるやつが出るのであって、超カリスマかあるいはもう民草全員からスッゴく慕われている神かというような王様のためにみんなでがんばろーというのならボロがでない気がする

職業は何を選んでも基本王様から勅命があったという建前で

王様本人は君臨してるだけという

まあお祈りくらいならしててもいいよ

宗教排除してはダメだな

王政宗教ほとんどイコールで結ばれてる感じ


ファンタジーの設定を考えてる未明

これは、SF

2019-03-04

王が最終責任をとらないようでは王政は成立しない。

人民が最終責任をとらないようでは民主主義は成立しない。

2019-01-28

FGOに登場する歴史上の偉人の名を冠する人物あくまでも歴史上の偉人イメージを元にうんぬんされた存在であって本人そのものではないとか、

そもそも型月世界現実地球と同じ歴史を歩んできた訳では決してないらしいとか、

大体歴史創作解釈なんてどうとでもなるもんで面白ければ良いんだというのもわかっているつもりで、それを納得した上で楽しんでいるつもりなのだが、

どうしてもFGOマリー=アントワネットが、二次創作だけでなく公式が出す絵柄で(礼装や記念イラストとか)よりによってフランス革命政府象徴である三色旗モチーフを背負ったイラストを見ると未だに「どういうことなの…」となってしまう。

実は革命積極的理解を示していたが結局立場ギロチン台行きにならざるを得なくなったとかい特殊解釈でもないみたいだし(個人的にはあくまでもFGOアントワネット王政フランス王妃であり、革命犠牲者であったが民衆を許した、という設定のキャラだと感じる)。サンソントリコロール背負うのもわりとギリギリなのではという印象なのに、よりによってアントワネットトリコロールって。

ただどうしても違和感があるというだけで、だからどうという訳でも無い。FGOマリ可愛いキャラとしてはとても好きだ。でもFGOの描かれ方をベース史実アントワネット(や史実サンソンを)うんぬんと語られてしまうのはわりと地雷だなと感じることもあるので、歴史ものモチーフ作品との付き合い方って結構難しいなと思わなくもない。

2019-01-27

逆に政治的主張排した物語なんて不可能だろ

西洋ファンタジーもの

 

 男の (男性優位主義)

 主人公が (民主制をまず否定する政治的主張)

 王様に見出され (主従文化肯定)

 勇者魔王を (善悪二元論)

 倒して (協議妥協を試みない暴力肯定)

 女の (男尊女卑)

 お姫様を助ける (王政容認)

 二人は沢山の子供をもうけ (人口抑制否定)

 みんな幸せ暮らしました (功利主義)

 

  

現代物語は、過去政治的主張から形成されてるに過ぎない

 

結局のとこ、今の作品に対して「政治的主張やめろ!」とほざいてる連中は

純粋作品を楽しみたいわけではなく

単に自分政治的主張とそぐわないか駄々をこねてるだけ

2018-12-21

anond:20181221121458

まずは暴走を止めるのだ、とかいって王政をぶっ壊していった連中が、革命政権でなにをやったか

社会がマシになったか

2018-09-21

anond:20180921162923

国家元首ホモ年収100万ドルオーバーホモビジネスマンゴロゴロいる国では

同性婚合法、至極当たり前の話やな

権力は力、決してお気持ちなんかではない

論理ではなく力の政治ってわけだ。嘗ての王政がそうであったかのように。

それで「弱者」とは笑わせるよね

2018-09-14

右傾化してるのは論壇インテリの頭の中だけ」説

21世紀に入ってからこっちネトウヨがうるさくなった

左翼リベラル派としては「冷戦時代は良かった」と思ってるかも知れない

しかし本当にそうだろうか?

かに現在のような中国韓国への悪しざまなヘイト排外主義は、少なくとも戦後1980年代までは目立たなかった

が、その手の言説が庶民大衆にまで熱烈に支持されてるかというと少し微妙

在特会主権回復はすでに「右派プロ市民化」して現状以上に幅広く人が増える気配は感じられない

(本物の庶民大衆てのは、活字ヘイト本なんか読まず、昨日の野球試合今日の夕食、人気タレントの出てるドラマ学校職場愚痴、身近な男女の誰それがくっついた別れたといった話をしてる奴のことだ)

排外主義政党日本のこころ(旧・次世代の党)はちっとも議席が伸びず消滅した

自民党支持派の中でもコアな連中は極端な復古主義排外主義だろうが、大多数は経済政策を支持してるだけで、深く考えてない

ひょっとして21世紀に入って以降の右傾化って、単に論壇インテリ業界の枠内で右派が目立つようになっただけじゃね? という気がしている

***

冷戦時代1980年代まで(つまり昭和時代)、世の庶民には、男尊女卑セクハラ体罰運動部は水飲んじゃいけない、年功序列社員会社滅私奉公、嫁は姑に逆らっちゃいけない等々の、家父長的体育会系価値観蔓延して、みんなそれを当たり前だと思ってた

が、現在ではそれらを露骨に前面に出せばひんしゅくを買う、論壇インテリ業界内の話でなく、なんの変哲もない庶民の多数が、そういうのを嫌う価値観になった

これって、伝統保守的価値観否定なんだから左傾化」じゃねえのw

無論、これらは小難しい社会主義共産主義イデオロギーと何の関係もない

しかそもそも右翼左翼という概念は、フランス革命のあと議会伝統保守派(王政教会価値観踏襲)が右側、改革派左側に座ったことに由来する

まり右派つうのは「昔ながらの価値観」を大事にする人たちのことだ

「『昔ながらの価値観』なんてキツいからヤダ」という思想こそが左翼なのだとすれば、8時間労働制やら週休二日やら近代以降の世の中はもうずっと左翼化してる

***

ある意味では、一部のリベラルインテリ(言い換えればインドア派のオタク)だけでなく、世の庶民の多数が、男尊女卑セクハラ体罰運動部は水飲んじゃいけない、年功序列社員会社滅私奉公、嫁は姑に逆らっちゃいけない等々の、家父長的体育会系価値観を平然と嫌がるようになった現在の方が、昭和期より世の中が良くなったという気がする

***

逆に言えば、「ブラック企業嫌い、体育会系価値観嫌い、でも中国韓国ヘイト」というヤツは本物の右派ではないのだwww

2018-09-12

anond:20180912232457

規制法案でもできちゃったらどうすんの?って反対するだけでは?

極論「明日から王政になったらどうすんの」ってのと大差ないよ

2018-08-20

進撃の巨人season3の感想

・まずOPこころを挫かれる。何でこんな人選をしてしまったのやら。OP映像が完全にHYDEさん仕様になってしまったのは誰の趣味なんじゃ。

・確かに本編映像変態的に凄い。兵長の立体起動はほんと魅せられる。大人の本気を感じる。めっちゃカッコよかった。

・それだけでなく細かいがツボったのが、政府中枢のお偉いさんが振り返った時の足のぐんにゃり感。大腿筋衰えてまくってるのがよくわかる動きであった。5年内に半月板磨耗し過ぎて歩行困難になりそうな脚だ。

ストーリーが解りづらくないか?私は原作既読からいいけど未読の人は見続けるのしんどくないのだろうか?対王政の辺りは原作者本人が原作ストーリーに不満と後悔があるらしいが、アニメになってもあまり簡潔に分かりやすくなっている感がない。むしろ展開が速すぎて何がなんだかわからない。

エンディングはさすがリンホラ。誰よりも作品理解イマジネーション広げてるよなぁ。リンホラさんまじ凄いよ、天才だよ……。ユミルのとこ泣いた。

2018-06-11

anond:20180611105411

日本王政にして姫になるって話ではなく王様気持ちお姫様気持ちになる話なのでは

そもそもから認められずヒーローって言い張ってる人がヒーローかと言うと、例えばどんなのだよって感じだしヒーローも誰か一人でもそう認める人が必要じゃね?

2018-05-24

anond:20180524135036

そりゃそうだろう

体育会なんてのは日大も今怒ってる関学も、程度の差はあれだいたいは絶対王政

オイタしすぎた王様ギロチンにかけることはあっても、王政のもの廃止しようなんてことになるはずがない

それはどこの王様も望んじゃいないんだから

2018-03-29

ラース・フォン・トリアーアナと雪の女王

というマンガを書こうと思ったんだけどすっかり時機を逸してしまったので概要メモしてみる。(一応書いておくと、ラース・フォン・トリアーダンサーインザダークとかアンチクライストでお馴染みの後味の悪さに定評のある映画監督

・導入:居酒屋でダベっているサラリーマンの男二人

先輩「最近アナルでヌキの女王っていうのが流行っているらしいじゃん、全然観る気がしないけど合コンで女と話が合わないと困るからあらすじ教えてよ」

後輩「いいっすよ。僕の解説をきけば先輩も今日からいっぱしのアナヌキマニアですよ!」

・ここから本題

1.ある国の王家に生まれた二人の姉妹。幼い姉妹は仲良しだったが、実は姉エルサは王の浮気相手魔女の娘であった(妹アナ本妻王妃)の娘)。王妃は当然エルサを虐げる。さすがに王の手前エルサを殺すことはできなかったが、エルサは虐待の影響でコミュ障に育つことになる。さら王妃浮気相手魔女暗殺することに成功するが、魔女怨念により王と王妃旅行中に船が沈没し死亡する。

2.それから10数年経ち、女王即位するエルサの戴冠式が催される。アナは早くに親を亡くしたせいか生来性格なのか、立派な尻軽女に育っており、来賓他国王子ハンスとパーティー出会って即ファック。さらにエルサに対し「あんたみたいなコミュ障結婚とか出産とか無理だから、さっさと退位しなさいよ。あたしとハンスで国を治めるから」と告げる。

3.それにブチ切れたエルサは城を脱走し、魔法で国中を雪で包み込み、山に氷の城を造って立てこもる。急激な気候の変化の為、子供と老人を中心に多数の死者が出る。

4.当然ながらエルサ及び王家に対する国民の怒りは頂点に達し、残されたアナも即刻処刑されそうになるが、ハンスの仲裁のお陰でアナがエルサを捕まえてみんなに引き渡せばアナの命は助けてやろうということになる。ただし軍の指揮権等は王家から剥奪され、単身でアナはエルサを捕まえに行かなければいけない。そしてアナを送り出したハンスはこの機に乗じて国を乗っ取る機満々で、アナはどうせエルサに殺されるだろうと考えていた。

5.アナは道中で知り合った山男クリストフを誘惑し、協力を求める。クリストフ童貞だったのでとりあえずセックスはエルサを捕まえるまでおあずけにして焦らしプレイ

6.エルサの雪の城までたどり着いたアナクリストフだったが、エルサに魔法で殺されかけ撤退。その後、アナのいない間に国を乗っ取りつつあるハンスが更に手柄を立てるため兵とともに攻め込み、何十人も犠牲者を出しつつもなんとかエルサをとらえる。

7.自力でエルサを捕まえられなかったアナは、このままではエルサの処刑後に自分も殺されることを悟りクリストフはこの時点でアナを見捨てて逃亡)、とらわれたエルサを助け、エルサと和解してエルサの魔法で城にいる人間を皆殺しにし、逃げることを思いつく。

8.そのころ、一旦は捕らえられ城の牢屋につながれたものの、エルサは魔法により独力で脱走。しかしハンスの追跡によりエルサは再び捕らえられる。ついでにエルサをレイプするハンス(女は一発やったら殺そうという主義)。そんでいよいよエルサを処刑しよう、というところで間一髪アナが奇襲しハンスを殺害、助かったエルサは魔法で城にいた重臣たちや兵士たちを皆殺しにして姉妹は逃亡…しかし途中で民衆に見つかり、石を持って追われる。エルサは魔法民衆大量虐殺するが、王家に国をめちゃくちゃにされた民衆の怒りはすさまじく、最終的に雨霰のような投石によって姉妹は息絶える(とどめは子供を殺された母親の一撃だったという)

9.後日、クリストフアナに協力していたということでついでに処刑された。童貞のまま死んだ。

10.こうして王政が廃され、民衆による革命成功たかに思えたが、結局ハンスの母国が敵討ちの名目軍勢をもって侵略騒動でガタガタになっていたエルサの国はあっというまに滅ぼされ、国民奴隷になったとさ。めでたしめでたし

・再び居酒屋サラリーマン二人

先輩「なるほど、よくわかったぜ! なんかディズニーっぽくない気もするけど、そういや大人が観ても楽しめるとかディズニー王道から外れた画期的映画だという評判だから、そんなもんか」

後輩「これで先輩もアナルマニアとしてばっちり語れますよ」

先輩「よーし、じゃあさっそく明日合コンでかましてみるか!」

おしまい

ラース・フォン・トリアーっぽいか?というと別にそうでもないかもしれない…。

2018-03-24

anond:20180324023809

あんなあ、俺はさっきから昭和天皇今上天皇の人柄とか何も誉めとらんw

とりあえず短期視野で「『憲法を守る』と言ってる天皇右翼を黙らせるため上手に利用しろ」と言うてるだけじゃ。

そら、まともな国民でまともな共和制ができればよかろうが、空気を読んで付和雷同短期利益しか考えてない本邦の民度では期待できんからな。

俺がさっきから天皇擁護してんのは、「後ろ向きな前向き」を100も承知のうえで、最良が無いゆえの次善(五善か六善ぐらいかも知れんけど)の策だよ。

ひとつだけはっきり言えることがある。

ドイツ王政が存続してたらヒトラーは出てこなかった!

ネロみたいな暴君がでたかも知れないかって? 民心で選ばれたほうがよほど救いがないよ。

天皇制が存続するのと民心で桜井誠大統領になるのだったら、俺はだんぜん前者を選ぶよ。左翼としては敗北だとわかっていても。

anond:20180324012130

少なくとも今の天皇皇太子トランプルペンのように「イスラム教徒皆殺し」みたいなこと絶対言わないだろ、つか言えない。

戦後70年かけてやっとこさ築いてきた平和主義者って国際的イメージ簡単に壊せんだろ。昭和天皇もそういう中庸キャラ一生懸命演じてきた。

少なくとも戦後日本では「陛下排外主義をお望みではないぞ」「陛下平和憲法遵守のご意向であるぞ」と言える。

当然、排外的好戦的天皇だったら俺も反天皇主義者になってるってw

昭和天皇は「憲法を守るということについては、戦前戦後も同じであります」(河出文庫昭和天皇かく語りき』379p)て言うてたんやで。当人主観では、戦前立憲君主のつもりだった。大正時代にも当時のリベラル派による「護憲運動」てのがあって、帝国憲法を定めた天皇議会政治守護者と見なされてた。

天皇タカ派だけでなく、リベラル派にも最大級の利用価値があるんだよ。

君主制極右共和制ちゃうねん。

戦前イタリア王政だけど国王別にファシスト党があって、最後国王(と教皇)がムッソリーニを解任できる解決策になった。ま、その国王ヴィットリオエマヌエーレ3世もその後は国民投票廃位されたんだけどw

2018-03-14

王様王子騎士と姫と侍女と従僕と庭師とあれとこれとそれと!

小説家になろうにたくさんあるから!みんな読もうぜ女性主人公モノ!おっさんたちもみんな読もう!なかまになってよ!

ちょっと違うなと思ってもムーンライトノベルズにだいたいあるし!

なお女性開放する系統フェミニストワイルドヒーローに無理やり幸せにされる系統作品地雷を踏み、実は家父長制大好きなラディフェミは自立した開放的な女主人公作品地雷を踏むであろう。

もっとリアル地球っぽく?ハーレクインヒストリカルなやつ読もうぜ。カリフ大航海時代ジェントリ闊歩するロンドン

もっと現代ぽく?やっぱハーレクイン読もうぜ!ギリシャの海運王!まだ王政の残る欧州小国出会った謎めいた青年アラブビジネスマン実は王子アメリカンドリーム南北戦争の前からの家柄!現代に生きるカウボーイ(牧場経営者やんけ)!

王子王子王子と私!ボス秘書

おっとなんかもれてしまったな。現実なんかくだらねえぜ!恋愛小説を読め!

2018-03-04

2018~9年に日本崩壊する

今日本で起きているのは、明治以降日本体制というか、2678才の国家としての日本のものシステム崩壊

もっと云うと、日本におけるさらなる近代化の段階に入ったということ。

ロシアフランス革命というのは単に民衆が怒って起きたものではなく、古いシステム機能不全した(王政では国というシステムカバーできなくなった)ためにそれを否定するための革命だった。

そして日本では、明治以降どころか日本というシステムのもの根底が揺らいでいる。

今まさに起きているのは、日本における「ソビエト崩壊」あるいは「無血版ロシア革命」ではないだろうか。

しかし、私はその革命を止めることはない。むしろそれを渇望している側なのだから

2018-01-18

anond:20180118183654

こうですか?


王政貴族教会時代

暇だから勉強して、頭良い人があれこれ考え始める(哲学って感じ)

産業革命

ブルジョワジー革命

労働者階級の不満(もりもり)

WW1

ロシア革命

世界史おじさん、おばさん教えて

ヨーロッパとかロシアについてウィキペディアを読んでたんだけど、ざっくりこういう流れでいいのかな?(WW1くらいまで)



王政貴族教会時代

暇だから勉強して、頭良い人があれこれ考え始める(哲学って感じ)

産業革命

労働者階級の不満(もりもり)

ブルジョワジー革命

プロレタリアート革命

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん