「王政」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 王政とは

2021-10-15

王政以前

今でこそ、

いつか白馬に乗った王子様がわたしを迎えに来てくれるの、うふふ

というスタイル一般に浸透してるけど

王様という存在日本に入ってくるまで、そんな表現は無かったはずなのである

そもそも白いタイツなんて当時の技術では作れなかっただろう。

今振り返ると怪しげな春画などが現代に残っていることから

想像するに偏った性癖男子いたことが明確であり

それに呼応する腐った女子も当時にはいたはずなのである

いったいその時代の腐れた彼女達は、その理想のなかで

どういった男に迎えに来て貰いたかったのだろうか?

白馬に乗ったお殿様だと、派手なBGMでやってきて

すれ違い様にぶった斬られそうである

籠に乗ったお侍だと、桜田門あたりで斬り殺されてしまう。

牛車に乗ったお久家様だと、そのあとに悪い予感しかしない。

当時の腐れた女子はいったいどんな乗り物

やってくる何者に迎えに来てもらうのを

夢みていたのだろうか。

王子様が入ってくる前の、

海外文化が入ってくる前の

純粋日本だったころの

腐れた女子理想を見てみたい。

2021-09-28

令和の公武合体に相応しい髪型は鬟(ミヅラ)

幕末期、公武合体すなわち朝廷伝統権威現実統治者の結合による統治者権威けが図られたが、その具体的手段和宮親子内親王徳川家茂への降嫁であった。

翻って主権在民が謳われる日本国憲法下において天皇家君主として権威を持つとすれば、民主主義精神の不足と言わざるを得ない。現実に先の東京五輪でも、選挙で選ばれた議会が選んだ首相差し置いて、天皇五輪への苦言を言わせようとする王政主義(反民主主義)を公言する者も少なく無かった。嘆かわしい限りである

我が国が真の民主国家たらんと欲すならば、あたか天皇首相の上に立つかの如き思想を抱かないよう、その権威剥奪しなければならない。

これを公武合体に準えるならば公民合体とでも言おうか。その具体的手段は、公武合体に準えるならば、皇族一般人への降嫁となる。

この合体は、民の側が皇族歴史をも伝承・吸収してこそ成る伝統が皇統に専属せられたままでは、伝統に基づく権威もまた皇族に残置されるためである

したがって、逆説的ではあるが、降嫁を受ける者においても皇族伝統体現する必要がある。それは例えば装いであり、髪型である

まり、「令和の公武合体」を体現するためには朝廷伝統髪型である鬟を結える必要があり、それには髪を伸ばす必要があったのである

2021-09-14

anond:20110913100137

傾国美女って生贄というかスケープゴートの面があって、要するに「王は悪女に惑わされたのだ…」って言いたいだけなんよね。

実際は「嫁愛人悪女が好き勝手して周りが困りまくる」なんて事態許容してる時点で王(とそんな奴をトップにした国政)が無能であって、愛人悪女がのさばるのは原因じゃなくて結果なんだけど、そこの因果が逆転してる。

フランスなんかはわざわざ「公娼=王の愛人の頂点」という地位を国あげて作って、王政が叩かれたらそいつのせいにする文化があった。フランス革命時は、王が下手に一途で公娼どころか愛人ゼロだったか王妃マリー・アントワネットに矛先が向いたけど。

2021-08-25

anond:20210824174907

王、王位継承という言葉が出ていますが、

物語は、王政王族といった貴族制度を肯定するものでしょうか?

王政は、民主主義基本的価値観とする国際社会においては容認し難いものですので、

注釈をお願いします。

貴族制度に関しても基本的人権の尊重及び平等基調とする国際社会から疑念が持たれかねませんので

注釈をお願いします。

2021-07-06

anond:20210706031126

王政」に絶対的価値観を持ってる、いわゆる人治政治の国との外交が不利になること

平たく言えば、中東産油国から「同じ価値観を持つ外国から商売だけの外国」に格下げされる

原油代金が上昇する影響で、日常生活レベル価格上昇し、個人趣味余暇に回す予算が減る

2021-06-22

anond:20210622173105

暴力革命をやった結果善政が敷かれた、なんて例は、まあないよ。

 

悪政がある、なんとか今すぐに解決したい、何らかの対処をしたいが何も思いつかない、

から

暴力しかない 

となるのは、よくある考えだが、はっきりいってコストに見合わないので。

 

50年100年後にその悪政が続いてるか考るんだよ。その悪政は来年にも解決しないとそんなにやばいのか? みたいなことを考える。そう考えたとき、今すぐ解決しなくてもいつか確実に政治が変わってるであろう、と断言できるのが、王政ではなく民主主義であるという最大のメリットだ。

2021-06-14

anond:20210614012657

難しく考える必要ない

反政府勢力外国の力借りて政権転覆しただけ。

現代でもしょっちゅう起こってる。

共産主義の名のもとに王政打倒したり(東側支援)、民主主義の名のもとに軍事政権倒したり(西側支援)。

日本場合天皇の名のもとに徳川武家政権を倒した。

2021-06-03

anond:20210602071506

人間希少種に弱い。

伝説の英雄の血を引く人とかみんな好きでしょう。

我々にも天皇という人がいるわけだし。

世界中でも王政がまだ残っているし、人間血統大好きなんだよ。

有名な武将末裔とか、名家末裔とか、それだけで話題になるじゃん。

から伝説勇者末裔は、末裔というそれだけで重宝されるんよ。

DQ3場合アリアハンの名士であるオルテガの息子なわけだし、

旅立ちのほこらの人の話から、昔は多くの人物がここから旅立っていったとか言ってるからアリアハンは多くの名士や英雄排出してきた土地なんだろう。

そこから久しぶりにやってきた名士の血を引く人物から、やはりそれだけで重宝されるわけだ。

逆にその威光が通じないエジンベアとかでは田舎者バカにされて、城に入れてもらえなかったりする。

2021-03-13

進撃の巨人」のネタバレを含む「親」や「王」の倫理

進撃の巨人が何を善としているか」というより、

作中で描かれた「親」や「王」の振る舞いについて、

何が善とみなされ、何が悪とされているか

Twitterスレなどの反応を見て感じたことではあるんだが…

 

まず肯定されている「王」がいない

初代フリッツ王:始祖ユミル巨人兵力土木工事奴隷として使役し、頼まれてもいないのに子種をプレゼントして3児を出産させた作中最も嫌われている王。「子種王」というあだ名のほうが通じやすい。

初代壁の王:エルディアから巨人の力を乱用して他民族に憎まれ記憶を消去して壁の中に引きこもった王。一見慈悲深く平和主義だが、壁の外から攻撃に対して無力なうえ、壁の王家は子孫代々犠牲になり続ける。

マーレ政権マーレ王政ではないようだが…。エルディア人をレべリオ収容区に集め、「名誉マーレ人」という餌を与えガビのような子供洗脳してマーレのために戦わせる方針。エルディア人を家畜扱いしている。

ジーク:彼もエルディア王家末裔なだけで王ではないが…。エルディア人に未来がないため、エルディア人を全員去勢して民族老衰死を迎える計画をした。エルディア人をペット扱いしている。

エレン:王ではないが…。エルディア人以外の民族を全員、大量の超大型巨人で踏みつぶし皆殺しにしようとした。エルディア人が生存するにはこれしか方法がないが、虐殺はいけないので駄目だとされている。

 

肯定されている「親」がカルラとブラウス夫妻くらいしかない

グリシャとダイナ:息子をエルディア復権の最強の戦士に育てようとした結果、息子を反出生主義にした、教育虐待毒親とされている。

ライナーの両親:女を孕ませて捨てたうえ息子に暴言を吐いた父親と、息子を復讐の道具にした母親の、毒親コンビとされている。

ブラウス夫妻:狩猟民として生きていく未来がないため娘を広い社会に送り出した両親で、戦災孤児保護などをしているため、良親とされている。

カルラ:エレンは生まれてきただけで偉いと全肯定した母親で、あるべき親とされている。

 

なんつーか、許される「親」の幅ってすごく狭いんだなと思った。

無限の愛しか許されてないんだな。

そして王など、民を導くというか方針を決める立場人間の持つ計画については、全部が駄目。

何かを取ると何かが犠牲になるから犠牲になった部分が絶対に叩かれるというのが王の立場

なんか、トップになるもんじゃないなという気がしてくる。

そういう漫画ではないんだが、感想を見ているとトップになんかなるもんじゃないなって。

2020-11-27

人類はいずれ自ら滅ぶことを選ぶ

差別を無くそうと努力する人もいるけど、差別が無くなることはない。

格差だって消えない。

なぜなら差別格差人類が己の存在価値を擬似的に作り上げるための機能からだ。

人類は単純な「生きる意味」=「食ったり食われたり食物連鎖の中で生きること」から離れてしまったために自分たちで「生きる意味」をでっち上げないといけなくなった。

差別格差でっち上げた擬似的な食物連鎖なのだ底辺には底辺役割、頂点には頂点の役割を持たせ、人類それぞれに生きる意味を与えるための機能だ。

人類それぞれに生きる意味を与えている差別格差社会をどうして人類が自ら破棄することができよう。

そして、人類必死に作り守っているその「生きる意味」は地球にとっては無用の長物だ。

そもそも人類地球上の食物連鎖から離れた時点で少なくとも地球上では存在意義など皆無、要らない物になったのだ。

なのに無理やり社会などという虚像を作り上げ、自分たち必要存在なのだと言い聞かせて続けている。

その虚像王政であったり、民主主義であったり、幾度となく姿を変えてきたが、全て虚像でありママごとに過ぎない。

そして、そのくだらないママごとのせいで地球疲弊している。

さらに、そのママごとは人類のものをも苦している。

人類が一斉に取り組んでいるママごとは資本主義という名で呼ばれている。

そのママごとは生産性を上げなければ競争には勝てず、存在意義他者に奪われるというかなり過激な遊びだ。

このママごとは差別格差を加速させていった。

ただそこで生産する物自体存在意義の無い人類に対しての物がほとんどのため、存在意義は無い。

なのに生産し続けないと存在意義が奪われるのでその競争必死にしがみつかないといけないという冷静に考えると頭がおかしくなりそうな状況だ。

その歪みに人類根本的に苦しんでいる。

今はまだ格差により少子化が進んでいる程度の認識普通だが、本当は違う。

人類資本主義というとんでもないストレスに晒されたことで無意識存在意義を考え始めた結果、自分たち存在意義など無いことに気づき、この無駄ママごとに終止符を打つために人類生産をやめ始めたのだ。

生物本能的に子孫を作ると言われている。

しかしそれは己に存在意義がある場合に限ると思っている。

己に存在意義が無いことに気づいた時、その生命果たして子孫を虚空に対して産み落とすことを選ぶだろうか。

2020-11-24

[][]タイ反体制ラップMVがカッコ良すぎる

タイで起きてる軍事政権王政への抗議デモ日本でもよくニュースになってるから知ってる人も多いだろうけど、

そんなタイラップグループYouTube配信したミュージックビデオがカッコ良すぎる

RAP AGAINST DICTATORSHIP - ปฏิรูป - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=IJufERGv9Sk

YouTube字幕ONにすれば日本語訳が出てくるからタイ語がわからなくても大丈夫だぞ

実際のデモ映像とも組み合わせて国民の怒りが自然と伝わってきて感動して涙出てくる

死神が生贄を探している? 死んでないやつなんかいるのか!」

 

このグループは2年前のタイの大規模デモときにも超絶カッコいいラップMVを作って超再生された

RAP AGAINST DICTATORSHIP - ประเทศกูมี - YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=VZvzvLiGUtw

このときから状況は変わらず悪化すらしてる国の市民無力感と怒りはいかほどのものだろうか

2020-11-11

anond:20201111145838

それは官僚制であって、民主主義とは違う。

分担ぐらい王政下でもやってたよ。

2020-11-07

anond:20201107094219

王政革命で倒せるほどの力があるなら、革命王政を作ればいいだけじゃない。

実際、「革命」して「王様」になった例なんて山ほどあるし。

anond:20201107094219

逆だぜ。

王政トランプ王が完成したら、マジで革命戦争しか方法がない。

民主主義から選挙トランプが負ける可能性があるんじゃぜ。

 

もちろん、大衆は愚かなので民主主義のほうがトランプが生まれやすい、というのはデメリットだけどな。必ず将来内戦が起きる社会より、失敗の多い社会の方がいくぶんマシだ。

2020-10-22

anond:20201022002010

本筋と全く関係ない反論だが。

進撃の巨人ファンタジーでもなんでもない作品に変質したというのはそのとおりだが、これまでの伏線回収を見るに迷走はしてないだろと思う。

つーか無邪気に世界の謎を問いて人類を救おうとしてたファンタジー活劇だった期間より、

王政転覆とか政治戦的なことやってる期間のほうがすでに長いだろ。

not for you作品なんだよ、つまり

2020-09-15

anond:20200915144321

そうだな。

王政時代においてはぼんやりした基準でよかったが、この現代では基準現実を捉えられていない。なので反権力から民衆側であり正しいみたいな考えを廃棄しよう。

2020-09-14

anond:20200914120313

単純な話で、王政国家でそういうジェンダーなのはストーリー的に違和感いからでしょ

同盟軍の方は一応民主主義リベラル的な設定の筈なんだから

もちろん、軍の幹部ほとんど男だから父権主義民主同盟って設定にしてもいいんだけどね

2020-08-14

日本民主主義って意味ないよね

日本人特性ってステレオタイプで考えるのが苦手、考えるより先に結論を出す、そんな人たちで溢れているのは周知の事実

そして、自民党ってだけで支持する層は非常に多い。自民党に入党する議員もみんなそれがわかっている。

でもさあ、王政のもと、バカが王になるならわからないでもない。超不毛だがな。

日本は曲がりなりにも民主主義なんだぜ?

民主主義安倍党首にするような党を選ぶか???無条件自民信者が多すぎて民主主義、まったく機能してないよね。

ネトウヨ自殺願望あるなら、勝手自殺してくれよ。愛国心があって、子供がいる人たちの未来まで巻き添えにしないでくれ。

世界でも安倍国家TOPとしては異例なまでに無教養なことは有名で、北朝鮮からバカにされてるんだぜ??

ネトウヨぐらいだぞ、無条件に盲信しているのは。安倍から実現できた成果を一つでも挙げてみてくれ。無条件信者言われて言い返したいならな。

サヨクとかウヨクとか今のこの状況ですらまだ対立するのはもはや地獄

今のウヨクはアホの安倍テストで0点とっているのに、支持しているようなものマイナスにならないだけマシだろって擁護しているのと同じ。

テストで90点とって、その先に理系に進学するか文系に進学するか揉めているのとは全く違う。

中国のキンペーはまじ独裁者であれをマシとは言わんが、今の日本じゃ国民カルト過ぎて、キンペーみたいなやつが自民党に出現したら日本も同じ道を歩むことになる。たとえ民主主義国家でもだ。

本当、民主主義意味がない。

2020-05-15

anond:20200514190700

自分反日仮定するならば、ここまで日本破壊し尽くしてくれてありがとうといいたい。税金無益利権にばらまきまくるのみで未来への投資を完全にかろうじてきたことが、より混沌した未来へと日本を導いてくれる。日本のミドルレイヤーすら貧困で苦しむことになる、そんな地獄のような未来を全力で作ってくれるサタン安倍ありがとう

王政の国で決められた人間統治する国だってあそこまで無学な人間が国のTOPになることはないのに、民主主義の中で、あそこまで無教養日本語すらろくに話せない知恵遅れを国のTOPにするなんて、バカ希望、知恵遅れの希望ですわ

2020-04-25

anond:20200424084040

あー

体制がひっくり返ったことがない」の定義が、

権力者が引きずり降ろされることがない」ではなくて

王政という構造が変わったことがない」なわけね

でもそれだったら「歴史的体制がひっくり返ったことがないので、反体制を掲げるものは常に敗者だった」って、

ロシアでもフランスでも、革命が起きて成功するまではどこのお国でもそうなわけで(ところが彼らの国では反体制が盛り上がって成功しちゃったわけで)、

日本反体制が弱いのが文化的根付いている理由にはならんでしょ

長い歴史的な経緯より近代社会構造理由を求めるほうが合理的だと思うよ

2020-04-24

日本人=毎回ノーガード戦法で自滅する民族?🤔

コロナ後の世界 - 内田樹研究室 http://blog.tatsuru.com/2020/04/22_1114.html

 

■「独裁か、民主主義か」という歴史的分岐点

コロナ以前」と「コロナ以後」では世界政治体制経済体制は別のものになるでしょう。

 

最も危惧しているのは、新型コロナウイルス民主主義を殺すかもしれない」ということです。

こういう危機に際しては民主国家よりも独裁国家の方が適切に対処できるのではないか・・・と人々が思い始めるリスクがある。

 

今回は中国都市閉鎖や「一夜城」的な病院建設医療資源の集中という、民主国家ではまず実施できない政策を強権的に下して、結果的感染抑制成功しました。

中国他国支援に乗り出した。どの国も喉から手が出るほど欲しがっているもの国内で潤沢に生産できる。このアドバンテージを利用して、習近平医療支援する側に回った。

 

今後、コロナ禍が終息して、危機を総括する段階になったところで、「米中の明暗を分けたのは政治システムの違いではないか」という議論が出て来るはずです。

少なくとも現時点では、アメリカンデモクラシーよりも、中国独裁制の方が成功しているように見える。

欧州日本でも、コロナに懲りて、「民主制制限すべきだ」と言い出す人が必ず出てきます

 

中国はすでに顔認証システムなど網羅的な国民監視システムを開発して、これをアフリカシンガポール中南米独裁国家に輸出しています

そういう抑圧的な統治機構に親近感を感じる人は自民党にもいますから、彼らは遠からず「中国に学べ」と言い始めるでしょう。

 

 

■なぜ安倍政権には危機管理能力がなかったのか

東アジアでは、ほぼ同時に、中国台湾韓国日本の4か国がコロナ問題に取り組みました。

中国はほぼ感染を抑え込みました。

台湾韓国は初動の動きが鮮やかで、すでにピークアウトしました。

その中で、日本けが感染が広まる前の段階で中国韓国ヨーロッパ情報が入っているというアドバンテージがありながら、検査体制治療体制も整備しないで、無為のうちに二カ月を空費した。

準備の時間的余裕がありながら、それをまったく活用しないまま感染拡大を迎えてしまった。

 

―― なぜ日本は失敗したのですか。

 

内田 為政者無能だったということに尽きます

これだけ危機的状況にあるなかで、安倍首相官僚の書いた作文を読み上げることしかできない。

ドイツメルケル首相イギリスボリス・ジョンソン首相ニューヨークアンドリュー・クオモ州知事まこと説得力のあるメッセージを発信しました。

それには比すべくもない。

 

一つには、東京オリンピックを予定通り開催したいという願望に取り憑かれていたからです。

そのために「日本では感染は広がっていない。防疫体制完璧で、すべてはアンダーコントロールだ」と言い続ける必要があった。

から検査もしなかったし、感染拡大に備えた医療資源の確保も病床の増設もしなかった。

最悪の事態に備えてしまうと最悪の事態を招待するかも知れないから、何もしないことによって最悪の事態の到来を防ごうとしたのです。

これは日本人に固有な民族誌的奇習です。

気持ちはわからないでもありませんが、そういう呪術的な思考をする人間近代国家危機管理に当るべきではない。

 

「準備したが使用しなかった資源」のことを経済学ではスラック(余裕、遊び)」と呼びます

スラックのあるシステム危機耐性が強い。スラックのないシステムは弱い。

 

東京五輪については「予定通りに開催される準備」と「五輪が中止されるほどのパンデミックに備えた防疫対策の準備」の二つを同時並行的に行うというのが常識的リスクヘッジです。

五輪準備と防疫体制のいずれかが「スラック」になる。でも、どちらに転んでも対応できた。

しかし、安倍政権は「五輪開催」の一点張りに賭けた。それを誰も止めなかった。

それは今の日本政治家や官僚の中にリスクヘッジというアイディア理解している人間ほとんどいないということです。

久しく費用対効果だとか「ジャストインタイム」だとか「在庫ゼロ」だとかいうことばかり言ってきたせいで、「危機に備えるためには、スラックが要る」ということの意味がもう理解できなくなった。

感染症の場合、専門的な医療器具や病床は、パンデミックが起きないときにはほとんど使い道がありません。

から、「医療資源効率的活用」とか「病床稼働率の向上」とかいうことを医療の最優先課題だと思っている政治家や役人感染症用の医療準備を無駄だと思って、カットします。

そして、何年かに一度パンデミックが起きて、ばたばた人が死ぬのを見て、「どうして備えがないんだ?」とびっくりする。

 

 

コロナ危機中産階級が没落する

―― 日本が失敗したからこそ、独裁化の流れが生まれてくる。どういうことですか。

 

われわれに出来るのは、これからその失敗をどう総括し、どこを補正するかということです。

本来なら「愚かな為政者を選んだせいで失敗した。これからもっと賢い為政者を選びましょう」という簡単な話です。でも、そうはゆかない。

 

コロナ終息後、自民党は「憲法のせいで必要施策が実行できなかった」と総括すると思います。必ずそうします。

コロナ対応に失敗したのは、国民基本的人権配慮し過ぎたせいだ」と言って、自分たちの失敗の責任憲法瑕疵転嫁しようとする。

右派論壇からは、改憲して非常事態条項を新設せよとか、教育制度を変えて滅私奉公愛国精神を涵養せよとか言い出す連中が湧いて出て来るでしょう。

 

コロナ後には「すべて憲法のせい」「民主制は非効率だ」という言説が必ず湧き出てきます

これとどう立ち向かうか、それがコロナ後の最優先課題だと思います

心あるメディアは今こそ民主主義を守り、言論の自由を守るための論陣を張るべきだと思います

 

―― 安倍政権コロナ対策だけでなく、国民生活を守る経済政策にも失敗しています

 

内田 コロナ禍がもたらした最大の社会的影響中間層の没落」が決定づけられたということでしょう。

民主主義の土台になるのは「分厚い中産階級です。

しかし、新自由主義的な経済政策によって、世界的に階級二極化が進み、中産階級がどんどん痩せ細って、貧困化している。

 

ささやかながら自立した資本家であった市民たちが、労働以外に売るものを持たない無産階級に没落する。

このままゆくと、日本社会は「一握りの富裕層」と「圧倒的多数貧困層」に二極化する。

それは亡国のシナリオです。

 

―― 中産階級が没落して民主主義形骸化してしまったら、日本政治はどういうものになるのですか。

 

内田 階層二極化が進行すれば、さら後進国すると思います

ネポティズム縁故主義がはびこり、わずかな国富を少数の支配階層排他的に独占するという、これまで開発独裁国や、後進国しか見られなかったような政体になるだろうと思います

森友問題加計問題桜を見る会などの露骨ネポティズム事例を見ると、これは安倍政権本質だと思います

独裁者とその一族権力国富を独占し、そのおこぼれに与ろうとする人々がそのまわりに群がる。

そういう近代以前への退行が日本ではすでに始まっている。

 

 

民主主義遂行する「大人」であれ!

―― 今後、日本でも強権的な国家への誘惑が強まるかもしれませんが、それは亡国への道だという事実を肝に銘じなければならない。

 

内田 確かに短期的なスパンで見れば、中国のような独裁国家のほうが効率的運営されているように見えます民主主義合意形成時間がかかるし、作業効率が悪い。

でも、長期的には民主的国家のほうがよいものなんです。

 

それは、民主主義は、市民の相当数が「成熟した市民」、つまり大人」でなければ機能しないシステムからです。

少なくとも市民の7%くらいが「大人」でないと、民主主義システムは回らない。一定数の「大人」がいないと動かないという民主主義脆弱性が裏から見ると民主主義遂行的な強みなんです。

 

民主主義市民たちに成熟を促します。王政貴族政はそうではありません。少数の為政者が賢ければ、残りの国民はどれほど愚鈍でも未熟でも構わない。

国民が全員「子ども」でも、独裁者ひとりが賢者であれば、国は適切に統治できる。むしろ独裁制では集団成員が「子どもである方がうまく機能する。

から独裁制は成員たちの市民成熟求めない。「何も考えないでいい」と甘やかす。

その結果、自分もの考える力のない、使い物にならない国民ばかりになって、国力が衰微、国運が尽きる。

その点、民主主義国民に対して「注文が多い」システムなんです。でも、そのおかげで復元力の強い、創造的な政体ができる。

 

民主主義が生き延びるために、やることは簡単と言えば簡単なんです。システムとしてはもう出来上がっているんですから

後は「大人」の頭数を増やすことだけです。やることはそれだけです。

 

―― カミュは有名な小説ペスト』のなかで、最終的に「ペスト他人に移さな紳士」の存在希望見出しています。ここに、いま私たちが何をなすべきかのヒントがあると思います

 

内田 『ペスト』では、猛威を振るうペストに対して、市民たち有志が保健隊組織します。

これはナチズム抵抗したレジスタンス比喩とされています

いま私たち新型コロナウイルスという「ペスト」に対抗しながら、同時に独裁化という「ペスト」にも対抗しなければならない。

その意味で、『ペスト』は現在日本危機的状況を寓話的に描いたものとして読むこともできます

  

ペスト』の中で最も印象的な登場人物の一人は、下級役人グランです。それがカミュにとっての理想的市民としての「紳士」だったんだろうと思います

紳士」にヒロイズムは要りません。過剰に意気込んだり、使命感に緊張したりすると、気長に戦い続けることができませんから日常生活を穏やかに過ごしながらでなければ、持続した戦いを続けることはできない。

コロナ以後」の日本民主主義を守るためには、私たち一人ひとりが「大人」に、でき得るならば「紳士」にならなけらばならない。私はそう思います

2020-04-12

anond:20200409050143

資本主義の反対」←その発想がおっさんだっつうの

資本主義は現行の社会制度であって、何かと対になってるものじゃない

社会主義王政貴族制封建主義農奴制、そういう過去社会制度と一緒のカテゴリー

いかげん理解しろ加齢臭ジジイ

2020-02-27

anond:20200227085928

結局、日本法治国家ではなく

村社会

あるいは教科書が建前で

東京中心とした偽善本音と建前の

社会

汚い現実処世術の方が大事平成特にね。

から政治家マスゴミ関係

全て何とかと煙りは高い所が好き

になる。テレビは化粧役であって

同類だろう。

政権は、現実剥き出しの処世術の塊みたいな内閣

まりそれが行き過ぎると、国力は下がるだろうな。

発展途上国に戻った自覚を。

王政気取りなんだろ。

きゃつらは。

敗戦で何を学んだんだかな。

2020-02-13

anond:20200213165527

昔はジャーナリズムのためだった。

 

今は惰性。

 

まりだな、王政とき王様政治について判断するからニュース王様に報告すればよかった。

民主主義ってのは、民衆全員が政治について判断するんだから民衆に報告しないといかんだろうが。

ネットテレビラジオもない時代だったら、新聞しかニュースソースが無いわけだけし、新聞民衆号外を出すのは、王様に報告するのと同じぐらい重要社会的使命だった。

 

いまはネットあるから新聞社の報告なんていらないね

ただ、惰性でまだ使命だと思ってる会社がおおいのと、あとは箔つけになる。

あと50年もしなうちに無くなるだろうね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん