「省みる」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 省みるとは

2018-07-10

サイゼデートの方が100万倍マシだという苦行だった

吐き出させてください。

あるサークル出会った人に食事に誘われました。

その人は出会ったときから私にアプローチをかけてきて、正直不快サークルでは強引なナンパ禁止されています)だったのですが、

まあそれだけ私のことが好きなのかもと思い、ご飯くらいならいいかーと安易に承諾しました。

ちょうど婚活をはじめた最中でしたし、男女関係で色々あり、自分が好きな相手より、好きになってくれた男性と付き合ってみようかなと考えていた矢先だったので。

で、特に「何が食べたい?」とかも聞かれず、約束の日の前日に「予約しましたー」とだけ一言

「何の店ですか?」と聞けばよかったんですが、私自身嫌いな物もなく、私の好みを訊かないということは「奢りだし、相手の好きな食べ物でいっかー」と詮索はしませんでした。

当日、落ち合ってすぐに何の店かと聞いたら「イタリアンです。コースを予約しました」といわれました。

もう食べる物が決まっているので奢りなことを確信しました。

ついでに相手はよれよれのシャツを着ていて、それに染みがついていました。

好意を持っている異性との初めての食事にその格好で来るという考え方に引いたんですが、

そこで帰るのもどうかと思い、着いていきました。今思えば、用事を思い出して帰ればよかったです。

お店はイタリア料理チェーン店で(サイゼではないです)、マルイの中にある店でした。

ちなみにお店を案内するときに迷っていました。

事前に現地まで行けとまではいいませんが、住所でマルイの中にあることは丸分かりだし、

グーグルマップで大体の場所調べておかないの?」と思いました。

異性としてではなく、仕事をする社会人としてどうなんだと思いましたが、

「まあ、相手も不慣れなんだし仕方が無いか」と諦めました。気分は慈善活動従事者でした。

お店はチェーン店でした。ついでに、相手は予約した店(場所)を間違えており、別の店舗を予約していたようです。

正直、恥ずかしくて店員さんにそれを告げられた瞬間に帰りたかったです・・・。

トイレ店舗の外にあるので帰ればよかったです。自分の人の良さを恨みます

そして食事です。

リーズナブルですよ」とはいわれましたが、財布は相手もちだとばかり思っていたので特に気にしませんでした。

まさかこれが伏線だとは夢にも思いませんでした。

私はお酒飲みで、相手もそれを知っており、「アルコール飲み放題もありますよ」といわれました。

勝手独りよがり妄想をして、お酒が好きだからアルコール飲み放題の店がいいと思われたのかもしれませんが、

私はお酒ゆっくり楽しむ物だと思ってますし、ましてやイタリアンなら好きなお店のワイン料理を楽しみたいのが本音です。

ついでにこのお店から徒歩圏内リーズナブルな私の好きなお店があります

でも、「相手が払うんだし、相手の好きにさせてあげればいっかー」とその点については流しました。

話も正直、退屈でした。

気分は接待でした。話をいくら振っても、すぐに話が終わって盛り上がりません。

結構、話を膨らませやすくしたつもりだったのですが、無理でした。

人として目の前で携帯弄るのはどうかと思うので、それも我慢しました。

相手ネット住民みたいな人で、数年前にネット流行ったネタを乱用していました。

本人は面白いのかもしれませんが、ネットってやっぱり世間一般からすると一部の世界ですし、

気心知れた仲ならともかく、ネットの話を一般世界に持ち込まないで欲しいんですよね。

ついでに言うと一部不快な話もありました。

気に入らない相手嫌がらせするためにツイッターアカウントを8つくらい持っているそうです。

なんでそれをほぼほぼ初対面といっても過言ではない間柄の人に話せるんだろうと思いました。

まあ、知り合いでもそんな発言されたら、距離置きますけどね。

ちなみに、「何故、そういう嫌がらせをするのですか?」と聞いたところ、

友達に協力してくれと頼まれた。相手がすごく嫌な奴だから」との返ってきたんですけど、

そういうネットありがちな相手のことをよく知らないけど、嫌な奴だからこいつは叩いていい」という考え方はとても不快です。

一応オブラートオブラートを重ねて伝えてみたんですけど、伝わったんでしょうかね。

お待ちかねのお会計が来たんですが、待てども待てども席を立たない。

あれれー?おかしいぞー?

「あ、お会計は僕が出します!僕が誘ったんですし!僕が行きたいところに付き合わせちゃったんで」みたいな言葉を期待してたんですが、何も言わない。

催促するために、会計の伝票を見たんですが、何も言わない。

仕方が無いから、財布を出しました。

こいつ「割り勘でお願いします」すら言いやがらねえ。

なんだよ、この割り勘で当然だろ、みたいな態度。

私は普段マネークリップカードを愛用しており、硬貨を出すのが面倒だったので、2400円の支払いに対してとりあえず3000円渡しました。

相手は500円を出し、残り100円が無いからお会計するのを待ってほしいといわれました。

ああ、せめてここで「僕が誘っちゃったんだし、2000円でいいですよ」だったら、まあまだスマート(・・・)だったのに。

席でお金渡して、お会計した後に外でおつりを返してもらうとかさ。

友達相手だったらまだしも、お前は私に好意抱いてるんじゃねえの?????と本気で??????でした。

何がしたいのか分からない。

話の内容もクソすぎて、何のために食事をしたのか分からない。

お前が誘ったんだから、お前が私に興味があるんじゃないの?????

え、なにこれ。実はマルチ勧誘???? 知り合いの店で売上げ貢献したかったの???? 

つーか、同じイタリアンならサイゼの方が好きな物選べるし、お前の格好にも合ってるし、さくっと帰れるからサイゼの方が絶対よかったよ???

謎だな~と思いながら素早く別れたんですけど、

来たラインにびっくり。

「楽しかったですか?」ですよ。

どういう意味なんだよ。こっちはお前の行きたいレストランと食べたい物に付き合わされて、

食べたいというわけではないもの自分で稼いだお金で食べるという苦行に付き合わされたんだぞ??????

あのね。2400円って、銀座ちょっといいお店でいいランチが食べれるお金なんだよ?????(場所銀座に近い)

ついでに一人2400円くらいだったらちょっと歩けば、ほかに雰囲気が素敵な店がいっぱいあるんだよね。

それなのになんで気楽に1人で行けるようなチェーン店で2400円も払わなきゃいけないの??

つーか自腹だったら5000円超えてもいいから、行きたいお店で食事を楽しみたいよ・・・。

それなのに、なんで、お前が食べたい物を食べるために私が付き合わなきゃいけないの?????

楽しいわけないだろうが。

っていうか、え???? 楽しませたつもりなの??????

???????????

??? お前は私に好意をいただいてるの??? これ嫌がらせじゃないの???

最低限、予め好きな嫌いな物アレルギー等は聞いてからお店を選ぶべきですよ。

(割り勘なら)お店の情報は予め共有するべきですよ。みたいなことを教えてあげたんですが、

「なるほど!そうですね!次はそうします」という返信が帰ってきて、何の謝罪もない。

こいつは自己省みるということをしないの??? 

本当はフェードアウトするつもりだったけど、

この次が私に対しての次だとしたら恐ろしいし、何より腹立たしかったので、

私が怒っていることと、ついでに今後のアドバイスを送ってブロックしました。

これで次の犠牲者が出ないといいね

でもさ。そもそもお前は友達誘うときとか、どうしてんの???

食べたい物とか訊かないの???

いつも自分が食べたい物に無理やり付き合わせてんの???

本当に私に好意持ってんの??? サイコパスかよ。

つーか、よく考えてみたら、好意を持たれた異性に食事等に誘われて割り勘されたの初めてだわ。

奢りだったら、マナーとして次のお茶くらい誘うし、そこは私が出すし、繋げやすいのになー。

まあ、女に慣れてなくても、スマートな振る舞いができなくても、

私のことを考えて気を遣ってくれれば、普通だったらそれだけで楽しい食事になると思うんですけどね。

誘った相手の行きたい場所とか食べたい物を訊くだけでいいのに。

会話等がつまらなくても、食い意地張ってるので私の食べたい物さえ食べられてたら、割り勘でも「まあ、いっかー」ってなるんだけど。

まさか相手の食べたい物に無理やり付き合わされて、しか自分で支払わなきゃいけない羽目になるとか思ってもみなかったわ。

今後の持ちネタになりました。

2018-06-29

でも実際の所、はてなーは一度自分たちの姿を省みるべきだよね

何気なくポチポチ巡回していたら、みずほトラブル記事に対するトップブコメがこんなので本当にゾっとしたよ。

他人コケにすることで下卑た笑いを浮かべる連中が集まった卑劣醜悪サービスになりつつある。

銀行トラブルなくてがっかりしてた視聴者みずほらしさをアピールする抜け目なさ。足りないのは謝罪担当ヅラ管理職がいなかったことか。



この機会に一度自分たちネット人格が取り返しのつかない所まで歪んできている可能性を考慮し直すべきでしょ。

リアルであってみたら以外にいい人だった」なんて言われるのをいい意味で受け取ってる人が多いけどそれって、「ネット人格から逆算したリアル人格は救いようもないゲスを極めし鬼畜低俗卑劣漢でしたよ」と言われているようなもんだからね。

しろそうやってとんでもない畜生だと思われるのを「おっと俺様キャラ立ってる~~」とか喜びそうな連中が多いけど、ただ単にクズなだけのやつなんてリアルには掃いて捨てるほどにいるか微塵もキャラはたってないし、傍から観てる分には面白いだけで同じ空気を吸いたい相手では全く無いからね。

2018-06-28

過去の返答

anond:20180628181551

imaginaration すごい、あの雑多なブログに対して丁寧に反論してる上に読みやすい文。せめて自己紹介とかしてくれなきゃ匿名記事と一緒ですよ。

私は、論を交わすのにパーソナルは必要ないと思っています

自作自演等、往復することに支障をきたすような状況でなければ、どんな形でも良いと思っています

それ故に、元記事の筆者が開設したばかりのはてなブログ記事を書いていることは、さほど問題だと思っていません。

alice-and-telos ネットリンチの温床部分は間違ってないでしょ。悪い奴を懲らしめてやりたいオジサン中毒患者のように時間つぎ込んで殴る相手探しにくるサービスになってるよ。ちょっと頭弱いだけの偽科学相手とか群がり方が異常

では、どう間違っているか匿名ダイアリーでもブックマークでもいいので書いてもらえますか。

私は「間違っている」と思ったので記事に書きました。

私の書いたことが間違っているならどうぞ反論してください。

私はあなた意見が読みたい。

逆に、根拠も示さず「間違っていない」とだけ言うのは、

それこそ、ブログに書かれている「はてなブックマークを使った根拠の無い攻撃」ではないですか?

あなたは、批判しながら、自らその攻撃をするのですか?

envygreedlust 「事件後」なので、今必要なのははてなを良く知らない人」への正当性アピールなのに、はてな内で正確に反論すれば事足れりって感覚はすごくはてなっぽいと思います

はてな内できちんと評価されている記事は、それなりにはてな外の人にも届いていますよ。

どんな場所でも、まずきちんと反論することが大事だと思います

外部へのアピールは、この記事引用して行うことで展開させることもできますよね?

h20pp 依存と執着が原因だと思うけどなぁ。idコールされると気分が悪くなるだけで実害がなかったし、ただ、そういう気分が悪くなる機能を守り続けてる運営の方が変だと思うけどなあ・・・

記事中のどこへの反論かわからないですが、犯人匿名ダイアリーという場に執着と依存をしていたという意見なら賛成です。

idコールに関しても、もう少しネガティブにならないようなシステムにして欲しいというのは同感ですが、

idコール自身は「気分が悪くなる機能」ではありません。気分が悪くなっているのは、「利用者に気分の悪くなるような相手がいたから」ですよね。

そこを混同してはいけないと思います

alice-and-telos 前文増田書直。悪い奴を懲らしめたいオジサン意味怪物を狩る者は自らが怪物になるのを怖れよとか深淵を覗く者はと同じ意味な。皆時々暴走して怪物になってないか?俺はなるよ分かっててもなって弱い人を傷つける

自らも省みる聡明意見だと思います

かに「皆時々暴走して怪物になって」いると思います

でも、それはtwitterでもfacebookでも同じです。

もっと言えば、電話口でも対面でも同じです。

誰でも簡単他者意見が見えるようになってしまたから、

その個々の小さな暴走簡単に見えてしま

誰でも簡単他者意見が見えるようになってしまたから、

みなの思想の不備が簡単に見えてしま

はてなブックマークが「ネットリンチの温床になっている」という認識は、

そのままインターネットのもの問題ではないでしょうか。

インターネットが「ネットリンチの温床になっている」のではないでしょうか。

この問題はてなブックマーク固有の問題として矮小化させてはいけないように思います

2018-06-06

anond:20180606125255

「男女入れ替えても成立するんだよなぁwww」って条件反射で書いてくる奴、何か言ってるようで何も言っていないし、己のクズさを一切省みることな思考停止で石を投げ返してくるあたりが本当にクズ

2018-05-02

意味はないから生きてけ今を

誤解が解けたと思ったら手のひら返しで「すごい」「かっこいい」「大好き」

「でもみんなに心配かけるから今後気をつけようね」

寄ってたかって責めて、したくもない弁解をさせて、罪悪感みたいなものはないのだろうか。

身ず知らずの人間の悪意に乗っかって、騒いで、大事にしたのは紛れもなくファンなんだよ。最終的に家族や親戚まで巻き込んで。

こういう悪意や噂話には「沈黙」が一番の防御であり攻撃なのに、それができなかった。

かにアイドルとしての危機感が足りなかったのかもしれない。

でもそれを咎める前にもっと省みるところがあるんじゃないか

当たり前なことだけど、アイドルだって人間だ。これだけ騒がれて傷つかないわけがないんだ。

今日もきっといつもの笑顔ファン幸せにするだろうけど、当人の心がぼろぼろになっていないかファンに怯えていないか

それだけが心配

老い若い関係なく、身勝手オタクの多さに改めてびっくりした出来事

無理すぎてジャニオタやめようかと思った。本能的な物なのでやめられないけど。

あと、最近よく盗撮されてて、ファンがそれを普通にコンテンツとして消費してて。モラルってなんだろなと。

生きづらいね。ただのファンなので頑張ってとしか言えないのが虚しい。

2018-04-29

賢い人々のこと

賢い人々はいる。

とてつもなく、私自身の想像を超えて賢い人々がいるのだ。このことを忘れてはならない。

世の人々を軽々しく批判するようなことは控えねばならない。私自身が愚かである可能性がある。

しかし、ときにどうしようもなく愚かしく見える人々はいる。そしてそれは過去自分の姿でもある。愚かだと自覚できたとき自分自身は前よりほんの少し賢くなったといえるのかもしれない。そのように自分自身省みることができるようになったということは知的な成長である精神的な成長である

謙虚であらねばならない。でないとやはり成長できないのだ。

自分よりとてつもなく賢い人が大勢、この世の中にはいるのだ。そしてそういう人々は基本的沈黙を守る。考えが浅い人々ほど軽々しく口にする。あらゆることがらに口出しして恥を感じない人々は愚者である

世間一般が大騒ぎする事柄の大部分は、どうでもいいことであり、自身に関わりのないことなのだ。それを認識できているから黙っている。賢い人とはそういうものだ。

賢い人々について思いを馳せるべきだ。彼らは基本的沈黙を守るので、こちらは冷静に観察しなければならない。そして自分自身をそのレベルまで引き上げていかねばならない。

そのためには今自身身の回りにいる人々、自分と同じレベルの人々とは異なる次元の考え方をしなければならないということでもある。

2018-04-27

矛盾したって良いじゃない、人間だもの

今日も誰かが何かで後ろ指をさされる

それがネットに晒され拡散し波を起こす

不特定多数の目に留まり、波は反響し、津波となり返ってくる

十人十色、あらゆる角度から刺される指

逃げ場のない現代魔女裁判の始まり

他人矛盾が許されないネット社会

他人非行が許されないネット社会

完璧意外は許されないネット社会

皆顔を隠せ、撃たれるぞ

現人神常識的否定しつつ他者神様の如く完璧常識を求めるその矛盾

人間でありながら半身の悪を巧く隠し通せた者勝ちのデスゲーム

監視社会否定しながら作り上げられた合法的監視システム

もう色々とたくさんだ

他人矛盾したって良いじゃないか

他人の行いが悪くても良いじゃないか

良いことも悪いことも他人

自分はそんなに矛盾のない人間

自分はそんなに悪いとこのない良くできた人間

他人不寛容さに苛立つ自分他人不寛容じゃないか

その矛盾

赦されたいばかり

執拗に責めず、赦し合える世界となって欲しいばかり

省みる前に口撃してしまネット依存をどうにかしたい

じゃあ全ての回線を引っこ抜こうか

2018-04-23

20年前に上野ゲイ映画専門館へ行った時のこと

隊長のふとした一言と某隊員の熱望により、ついに実現したツアーといえば、「第一東京ブラックツアー」で決まりである東京ディープスポットを探訪していくという、とてもわかりやすいコンセプトが唯一の自慢である。今回は初回であるし、ディープ場所から抜け出せなくなることを避けるため、ツアーは昼間に行われることに決まっていた。それなのにそれなのに、予想通りというべきかいつもどおりというべきか、隊員の集まりは悪い。全然時間どおりに集まらない隊員、この先の我々の運命を暗示するかのような曇天、どんどんと下がるテンション、等々の様々な悪条件の中、我々は出発した。その出がけ、玄関で見知った顔を見つける我々3人。当然のごとく強制参加させ、隊員の数は4人に急増した。4人といえばSPEEDと同じ人数だ、これでもう心細くないね

曇天上野公園、しのばず池にいる鳩や鴨達も心なしかブラックに見える気がしてならない。今にもあの平和使者である鳩が俺達を襲うのでは?、と意味不明疑心暗鬼が次々とわき上がってくるほどに気分はダークである目的地へ近づくにつれ、隊員の緊張は見てとれるほどになり、武者震いなのだろうかしきりと震えだす隊員もでる始末。そう、例の場所に向かう我々の姿を客観的に見れば、怪しい4人組=おやじSPEED(暗黒)といっても過言ではなかっただろう。目指す場所上野某所の映画館である。「ほら、あそこだよ」という隊長言葉に、なんともいえない緊張のさざ波が隊員達を駆け抜けた。その場所は、少し歩けば大通りに出てしまうくらい人通りは激しい所だった。

その映画館はそこにあった。紛れもなく、そこに。映画館は2階らしい。あせるな、と思いつつ上映時間確認する我々隊員。まだ上映開始まで時間があるようだ。合議の結果、若者が集うゲームセンター時間をつぶすことになった。しかし、どの隊員も緊張のせいかゲームには手を出さない。いや出せなかったのだ。あと数分後に行かなければならないあの場所のことを思うと。上映時間が近づき、なにはなくともとりあえずトイレ希望する隊員が続出する。しかし、京成線の駅のトイレには紙がなかった。とても嫌な予感がする。嫌な予感がビンビンするよ!

トイレの事は諦めて、我々はその映画館へ向かった。ちなみに映画は2本立てである。これから約2時間の長丁場であるしかし、隊員1号はそのことを知らなかった。このことがあの悲劇の序章だったとは、全隊員露ほども思っていなかっただろう。年季の入った階段を縦列に並んで登る途中にも、映画を見終わった人達だろうか、次々と人が階段をおりてくる。もう誰も信じられない、あの人もこの人もそういうのなのだ、そうなんだあの中ではすざましい饗宴が繰り広げられているんだ、と思いながら階段を登っていくと、「ヤング薔薇族ショー」という看板が突如現れる。ますます下がるテンション。ふと階段の上を見ると、そこにはいかにもなもぎりのおばちゃんがいた。一番最初階段を登り切った一人の隊員が、おばちゃんに近づくと、何かを指さすおばちゃん。そうである自動販売機切符を買うのであるハイテクである自動販売機へ向かった隊員へ、たたみかけるようなおばちゃん言葉が襲いかかる。「どっち?薔薇族学生さん?」。思わず「は、はい」と答えてしまう隊員だった。実はそこには劇場が2つあり、切符売り場は共通だったのである。もうひとつ映画館ピンク映画館だった。次々と無言のまま切符を、学生切符を買う我々隊員であった。血の契りを交わしあい、相当に団結しているはずの隊員達であったが、その時には既に他の隊員を省みる余裕はなかったようで、会話を交わすこともなくなっていた。そして、ひとかたまりにはならずに、ひとりひとり左奥にある劇場へ向かうのであった。

妙な圧迫感。第一印象はこれにつきている。72席あるという座席は、ぱらぱらとしか埋まっていない。それなのに、壁際にたつ人が異常に多い。なぜだ。と、座席を見渡して、先に着席していた隊員を見つけると、思わず安堵の息をもらしてしま自分がいじらしい。あれ、でも、事前のミーティングでは一番後ろに座ろうと決めたはずじゃあ。。。何故か入り口のすぐ側の列、後ろから4列目ほど、に整列して座っている隊員達であった。その顔は暗い。その場の嫌な感じに、その顔は真っ暗であり、しかも皆うつむいていた。一番最後劇場入りした隊員1号は、既に着席していた某隊員の左隣に座った。隊員1号の左隣は一番端の席である。そう、その時点ではスクリーンに向かって一番左の端の席が空いている状態だった。ふと嫌な予感、突然の頭の回転、第六感で席をうつる。当然、左端にである。それは、隣を空席にしておくのは危険すぎるという判断からだった。身の安全を確保したあと、少し落ち着いて上映開始を待つ間、なにか生暖かい気がしてならない。しかポマードなのかなんなのか、嫌な匂いエアコンから暖風とともに排出されているようだ。もうテンショメーターは左に振り切れ、ほぼ0になっていた。

ブザー、暗転、上映開始。まわりは気にせず映画に集中しよう、と心に決めて観賞を開始する。初っ端から現代映画とは思えないチープ感が漂っている。なんなんだあの貧相な女優は。と思っている間に、例のシーンに。変則的な格好に思わず心の中で笑ってしまう。これがそうなのか、と訳も分からず納得している自分。そしてストーリーは展開を見せはじめるのだが、映画に集中などできなかった。ストーリー自体のしょうもなさもさることながら、それよりも気になったのはまわりの人間達、隊員以外の動向だった。のれん状のカーテンが掛かっているだけの、ドアのない入り口のすぐそばに座っているせいか、上映中にも頻繁に出入りする人々が気になるのである。そして、席に座ったとたんに立ち上がって壁際に立ったと思ったらすぐに別の席に座る客が気になるのである。そして、壁際に立つ人の後ろに立って腕を前の人にまわしている人が気になるのである。その場所で、落ち着いて映画を見ることは不可能であった。このくだらない映画はいつ終わるのか、そんなことばかり考えはじめたのは、まわりの人間模様が気になりはじめたのと同時だったかもしれない。その間にも、入り口付近では相も変わらず人が頻繁に出入りし、通路に出て奥にあるトイレの方へ向う人あり、がら空きなのに人の隣に座る人あり、映画よりもその様子が気になってしようがなかった。いつか、それは我慢の限度を超えるほどに。

1本目と2本目の休憩時間に他の隊員と一緒に抜け出そう、と決めた。その時決めちゃったのである。とにかくこの場所から早く抜けだしたかった。いつだいつだいつ終わるのだ、と思っているうちに、映画はどうにかスタッフロールまでたどりつく。当然普通映画館でよく見られるような、スタッフロールで立ち上がり帰る客はいない。いつもはそんな客を苦々しく思っていた隊員1号も、この時ばかりは一刻も早く立ち去りたかったのはいうまでもない。終了。「1999(映倫)」の文字驚愕する。最新の映画だったのだ。あの映像感で。それよりも、ようやく帰る事ができることが嬉しいかった。しかし、ライトよ早くつけ、と熱望しているのに、なかなか客席のライトはつかない。ライトがついたら全員で帰ろう、と思っていたのにライトはつかない。そう、その時、次の映画がはじまってしまった。2本立てなのだから当然である。軽い衝撃を受けつつ、あと1時間我慢するか、いますぐ立ち去るか、立ち去るなら他の隊員にはどう伝えるか、数秒の間に色々な考えが渦巻く。そもそも、大抵の映画館なら休憩時間におしゃべりしているうるさいカップル等が必ずいるものだが、この映画館には言葉存在しない。無言のコミュニケーションがその場を支配している。とても他の隊員に話しかけられるような状況ではなかった。もし、今左端に座る自分がいなくなると、某隊員の左隣には二つの空席ができてしまう。それはきつい。自分だったらそんな状況は嫌だ。でも、この生暖かい嫌な雰囲気にあと1時間は耐えることはできない。すまない、と心の中でつぶやきつつ、他の隊員には無言で席を立ち、もぎりのおばちゃんの前を抜け、逃げ去るようにその場を立ち去った。つらい選択であった。すまん。

しばらく映画館付近で待つが、他の隊員が出てくる気配はない。あと1時間耐えることを決めたのだな、と判断して、ツアーからひとりぼっちの帰還を果たした。なんともいえない疲労感をかかえつつ。その頃、あの映画館では、左端に二つの空席を抱えこんだ某隊員に緊急事態が起きていた。その列の左端に座る見知らぬ人。この時点でおかしい。席はがら空きである。そのうち席をひとつ右に移る見知らぬ人。完全におかしい。席を移る意味がわからない。そして、見知らぬ人の右手が某隊員の左膝に。。これ以上は詳細不明のため描写できないが、その隊員が無事帰還したことだけは記録しておきたい。

脱力感、疲労感、倦怠感。どうやら全員無事帰還した我々隊員は、今日の日の事を忘れたくても決して忘れられないだろう。そして、この記録をここに残すことによって、あなたの心の中にもいつまでもこの体験は残り続けるだろうし、どこかの誰かによって語り継がれていくだろう。疲れた

2018-01-25

anond:20180125214509

それは失礼しました。

無意識に妹を傷つけることを言ってたのかも、と省みることができました。ありがとうございました。

気をつけます。

2018-01-22

右派とか左派とか雑感とか

自分もよくこの面倒臭い輪に混じってしま阿呆から決して他人のことばかり言えたもんじゃないんだけども

右派だの左派だの言い合うのって同時にどこかに冷めた自分を飼ってるんだよね、虚しいなって

なんで虚しいかって、その右派(右翼ネトウヨ)だの左派(左翼パヨクはてサ)だのって文句相手がそう名乗ったわけでもない、相対的に且つカジュアル相手を叩くためだけに貼ったレッテルのようなもので、そんなもの相手に響くわけなくて、要は自慰なんだよ。

殴るために都合の良いサンドバッグ自分でこしらえてただ楽しく殴ってるだけなんだよ。

からなんとなくわかっちゃったんだけど、ああ、この増田達、それぞれ使ってる右派左派って言葉意味とかそれで思い描いてるメンツ違うよねって。

噛み合ってないのに手斧投げてて、影響受けたブコメ評価されちゃって、なんか地獄だなって、そう思っちゃいました。

そろそろちゃんと定義しない?蔑称も含めて。

二番目の増田左派をちゃんと定義してるの好きよ。

左派批判する代表勢力左派なんて言っちゃってるのは三番目と同じく買い被りすぎだろと突っ込みたくなるけどね。

でも三番目のscopedogで返してるのはそれはそれで納得いかないんだ。

俺も奴を安直左派と括りたくないもん。

scopedogを勝手左派とした上で、だから左派はアレの面倒見ろって、それはなんか違くね?と。

scopedogとか、あのレベルに落ちた子って、もう何言っても聞かないじゃん。独善的すぎて。

から叱っても虚しいんだよね。

じゃあ結果どうなるって、離れるしかないじゃん。

から当然叱ってた左派も居たんじゃねって思うし、そもそもscopedogとかって、左派とか右派とか以前にさ、何言われても、自ずからでも自分省みるって言うのを見たことなくて、もう多分反省とか皆無だよね。

彼の反省の見てなさは観測範囲が甘いとか言ってそのシーン晒されたらバク宙三回転焼き土下座するくらい自信あるよ。

弁も『自分は悪くない』が根底にあって突っ込まれたら話変えるか言い訳言い逃ればかりだし、だから非を認めてそこからの成長ってないんだろうなって、要はアレ、右派左派以前に子供でしょ。

そんなのはもはや成熟した一思想である左派安直に入れちゃダメだと思うんだ。右派も然り。

それと今回の日韓合意韓国の態度やscopedogの態度見て、さすがについてけないとなった左派は俺は結構見たよ。

わざわざscopedogの批判まで求めないでもそれで十分だろうと思う。

なので左派を測るのにscopedogを踏み絵にする必要はない。それをしてしまうとそれはまた別の醜悪さを孕んでしまうようにも思いました。

何回scopedogって言ったんだろう。俺はなんだかんだ好きなんだろうなscopedog。

その歪みと折れなさとある意味芯が通ったキャラっぷりはxevraに通じるものがあると思ってる。

ああ、眠くなって来た。おやすみなさい。

anond:20180121092234

2017-12-28

挨拶めんどくせーよ

職場の近くの工事現場にいる歩行者整理してるおじちゃんが通る人全員に「ごくろう様です」と挨拶しててめんどくせーから一々挨拶すんじゃねーよとずっと思っていた。

さっきもそこを通りかかったら向かいから来たイケメンサラリーマンがおじちゃんと顔見知りな感じで「よいお年を」って挨拶してたわ。私は適当会釈して通り過ぎたけどね。挨拶はめんどくせーがイケメンサラリーマンの器の大きさを感じた。

己を省みるしかしやっぱり挨拶はめんどくせー

2017-12-24

告発するのに潔白性が必要なら、ブラック企業批判者もよく省みるべき

例えばアリさんマークシュレッダー問題

あれも元は被害者男性が数分遅刻たことが発端だ

当然、遅刻しなければ彼はシュレッダー係に異動されなかっただろう

遅刻しなければ、企業側が男性の勤務態度に疑問は抱かなかったはずだ

 

男性擁護するような記事を連発する弁護士ドットコム

尻馬に乗ってビュー数を稼いでいるだけだし、黒い噂も聞く

テレ東が即座に男性パワハラ問題を取り上げたのも、実にあやしい

バックにあんな連中が居て、男性に潔白性があると言い切れるのか? 

明らかに告発者側にも後ろ暗い部分があるのに

企業だけ一方的に叩かれるのは理不尽まりないだろう

 

最近ヒステリー染みたブラック企業批判

フェミニストのMe Tooと同じような、魔女狩り様相を呈してきたと思う

2017-12-23

metooブラック企業告発と同じ

なぜ被害者を叩くのだろう。と思ったけど、なんとなく「ずるい!」という気持ちや、やましい気持ちがあるからかもしれない。

ブラック企業経営する人は、「最近の若者はすぐに辞めてしまう」「弱いから辞める」と主張し、辞められない人もそれに続く。経営側は自分利益を守るために、辞められない人は現状の自分擁護するために主張している。

metoo女性が主張することが多く、意図せず男女対立の構図になり、「責められている」と感じてしまう人もいるのかもしれない。(加害していなくても)

もちろん女性けが被害を主張できるなんて言われていないのだから、全てのひとがパワハラセクハラ等様々な被害告発していっていい。絶対に良い。

ブラック企業告発すると、全ての企業が「責められている」と怒るだろうか。他所他所と捉え、あるときは自らを省みる機会にしたり、ブラック企業を無くすために努力する企業もいる。反応は多種多様なはずだ。

世の中には「自分が黙っていれば済むことだ」と我慢してしまう(させられてしまう)ことがたくさんある。

そのひとつひとつを変えていく段階に差し掛かっているのかもしれないなぁと、一連の流れを見ていて思った。

2017-12-21

anond:20171221190025

毎日毎日他人に唾かけて、しかもそれを平然とやって悪びれなかった奴が

実は私も他人に唾かけられて辛かったんです!って言うのが「勇気ある告発」みたいになるわけないだろ

清廉潔白たれとまでは言わないが何で自分がやってることを他人にやられて被害者ぶってんだ

百歩譲って告発したあとで自分の行いを省みるならわかるが

私はこれからセクハラやめないよ宣言までして擁護されると思ってる神経が理解できない

2017-12-16

anond:20171215220012

貴方のような女性現代社会では珍しくありません。

しろ日本では男性に付き従うような従順さを求められていた人達ばかりです。だから昨今では主体性のある女性生き方が声高に叫ばれるのですがそういう流れとは逆行しているとも捉えられますね。

勿論、経済力のある男性寄生する生き方は楽です。思考放棄にも繋がりかねないので。

しかし、ある種の自己陶酔にまで及んでしまうとなかなか自身省みるのは難しいでしょう。

リードする女性リードされる事に文句を言わずサポートに徹する女性、どちらも誤りではない生き方です。

個性尊重できる相手と出逢えたのならそれは幸運なのだと思います。ただ、一つだけ言えるのはこれだけは遵守するという自分なりの規範を持つ事です。

2017-12-11

fgo名物ツイッターPvP

 fgoメインコンテンツの一つと言われている、ツイッターでのPvP

 ここでよく使われているテクニックに嫌気がさしている。

 相手発言を、相手頭が悪いという方向に拡大解釈した上で攻撃する方法だ。

 わかる人にはこう書けば伝わるので、具体例は出さない。

 使用した本人と、その取り巻きにとっては正論であり、それに対する反論無視すれば、勝った気になれるようだ。

 同じく、相手発言意図捏造し、自分捏造した発言意図を叩く方法もある。

 どちらの方法も、基本的には相手とのコミュニケーション拒否し、その上で自分が勝ったと言い張っている。

 私は、尊敬している人であっても、このような手段を使う人とは関わりたくない。

 私はそう思っているが、そのような手段を使う人を含むコミュニティ所属する人にとって、その行為快感なのかもしれない。

 この記事を読んで、自分のことを言われていると思った人。そこまで自分省みることができるなら、おそらくあなたのことではないでしょう。

 この記事を読んで、特定個人が思い浮かんだ人。あなた本人がどうかはわからない。ただ、余計なお世話を言うなら、その人と距離を置いたほうがいいと思う。

 この記事を読んで、特定集団を思い浮かべた人。その対象が、ファンであっても、アンチであっても、集団を思い浮かべてしまうのは思考が働いていない。余計なお世話を言うなら、ツイッターfgoもやめて、人との関わりを減らしてはどうか。

 そのような発言を見たことがないと言う人。幸運な人なのか、人の言葉意味を正確に把握できない人かのどちらかなので、私からは何も言えない。

 最後に、匿名ダイアリーに書きこそしたが、私のことを知っている人間には書いた人間自明だと思う。

 そう伝わるように書いた。

 私が誰かを気がついても、ツイッターでは無視してほしい。

 そして、できれば、私がツイッターで何か言ったときや、fgoPvPが発生したときに、この記事を思い出して欲しい。

2017-12-10

anond:20171210211249

2000年以上も前から

「賢を見ては斉しからんことを思い、不賢を見ては内に自ら省みるなり」

って言われてる

2017-12-01

anond:20171201212403

歴史ねじ曲げてリベラル叩いたり表現規制反対してきた政治家にまでバッシングしたりTwitterで絡んでるオタクはどんだけ表現規制に向けたオタクネガキャンになってるか

みたいな自分省みる視点も持った方がいいよ

2017-11-27

日本の都会のスーパーリッチ世界では嫌われる?

これは昔からそう。

都内や府内などでお見えになる。ワタシは何度も何度も見かけた。言い訳は「それが日本の常識」。これが外国ではどれくらい嫌われるか、どうも日本富裕層文化の中では分からなくなるらしい。分からいか省みることもなくこの先も続くと思う。日本IT企業の悪癖と似ている。

2017-11-24

anond:20171123235032

「人と話してる」ってことは、学校仕事場にはちゃんと行けてるんだね。偉い!

「すぐ否定する」ってことは相手が行っていることを聞いて、

そのうえで対案なり何なりを出せているということだから

ちゃんと人の話を聞いているってことで、しっかりしてる!

自分自身全部否定」の「全部」は行きすぎかもしれないけど、

自分省みることができている、理性のある証拠だよ!

世の中には「私は何も悪くない!すべて周りが悪い!」って言う人もいるんだから

「いざ話をするとなるとよく分からなくなってしまう」のは

芸人とかが舞台の上でネタが飛んだっていうのと同じで、誰にでもあることから気にしない!

不安なら、紙に意見をまとめて、カンペを作って読むといいよ。

元増田芸人じゃないから、カンペをそのまま読んでも全然OK

2017-09-25

性的指向自覚

誰でもいい。

性的指向自覚したのは、いつ、どのようなシチュエーションだったのか教えて欲しい。

私は、明日で29歳になる女性である

29年間の中で、性的指向認識たことがない。ぼんやりとさえ掴めない。

要因はおそらく、精神が未熟で、自分ばかりが可愛く、他者への興味が薄いためだ。

更に、容姿性格に恵まれず、努力もせず、よって誰から好意を寄せられず、認識必要とする機会もなかった。

ちなみに性欲はある。自慰も時々する。

自慰をするとき自分相手の性と役割は様々だ。

誕生日を目前にし、30歳の節目が近づき、人生省みるようになった。

取り留めなく考える中で、性的指向にゆきつくことが多いため、増田経験を聞かせてほしい次第である

2017-08-24

いつも明るく笑顔サバサバした上司

普通に「この部分は~~なので記載不要、削っといて」とだけ伝えれば済むところを「あのね!www『○○○○』(はっきりと2~3回にわたり音読)ってこれww書かなくていいから!wwww」って大声で笑いながら言う必要あります

別に面白くもなんともないミスに対してこの草の生えっぷり、しかもわざわざ近くに人がいっぱいいる時にかましてきたせいで周囲から追随するような小笑いと視線がついてきて、私の方は顔の全部の筋肉が死んだんですけど目上である自分が愉快であれば下の人間のことはどうでもいいしなんなら死ぬがよい的な感じですか?上司部下という権力勾配をわかった上で「ほ~らあなたの失敗を笑いに変えてあげたわよ」とぶん投げられ、望まれた通りに対応できない者はただ恥をかくしかない構図ってもう、最悪だろうが。今あなたのやり方を私しか嫌がってないのは、私以外は皆あなたルールを乗りこなしているから(そうせざるを得ないから)であって、あなたルールが正しいからでは断じていからな。

これまで割と何度もそういうデリカシーの無さに小さく傷つけられてきたのであなたとは極力関わりあいたくないのに、そのあなたけが私のことを”休日”の”ホームパーティー”に誘ってきますよね。そんな人見たことないかビックリしてるんですけど。この職場で、あなたけが私に、つまり興味のない人間理解する気のない人間に、わざわざ大接近する。私がどう思おうが関係ない、だって「みんなと仲良くする」のがあなたルールから。「ポーズだけでも誘っておいて『みんなに声をかけた』という事実を作ること」以上に相手気持ちや都合が優先されることはない。

で、「みんなと仲良くする」というルールと「ノリの悪い人間は嫌い」という本音が何の葛藤も経ずに堂々と両立した結果、私に対しては「歓迎していないという態度を露骨に出しながら誘う」という地獄コミュニケーションをふっかけてくる。一体全体なんなんですか?苦痛を司る神か?お願いだからあなたルールの中でよろしくやってくれる人とだけ親しくしててくれよ。こういう人って大体「上司として頑張って仲良くしようと努力してるけど、増田さんって暗くて苦手だわ~」程度に思っていて自分の接し方を省みることは一生ないんだろうな。

普段から業務連絡で喋っていて「話を聞いてもらっている」とまるで思えないところも苦手。普通の人はこちらの話が一段落するまでは聞く姿勢でいてくれるけど、あなた自分の聞きたい部分だけ聞けたらその時点で追い返す。あなたに何か話すときはいボタンを押されて足元の床が抜けるかわからない緊張感がセットだ。いつも話の続きがまだあるのにばっさり打ち切られ、あわてて引き留めて、私が言い忘れてうっかりしてるみたいになりながら伝えなきゃいけない。対話の中で自分が欲しい情報が得られて用済みとなった瞬間にシャットアウトするのはそりゃ楽だろうけど、そうやって話を一方的に切り上げられた相手は、後でまた説明し直さなきゃいけなかったり、あと単純に不快な思いをしたりする。そういう負担をまるっと押しつけて楽をしてなんかそれを「サバサバした性格」みたいな感じにしてくる、みんなからは明るく気持ちのいい人と言われていつもニコニコ笑っている上司

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170808223755

曲に思い出が宿る、というが

悲しい時や嬉しい時、様々な記憶をすべて流し込んだ1曲というのは、

自分ときになだめ、ときに諌めてくれる大切な存在になるね

自分にもそういう1曲があるのだが

ちょっと周りからすると馬鹿馬鹿いかもしれないが

もはやこれは禅のようなもの

自分省みるときには欠かせない


そういうのがあるといいね

2017-06-27

馬鹿を雇うということ

従業員数600人程度の会社に勤めているが、社内に「度を超えた馬鹿」が数人いる。少し特殊会社で、色々な事情があり、余程のことがない限りクビが切れないし、追い出し部屋のような部署も作れない。従って、雇ったが最後馬鹿を雇い続けなければならない。まぁ、組織的には馬鹿を雇った管理者が一番悪いのだけれども、責任の取りようもない。クビに出来ないんだもん。

さておき。俺は常々、こういった「人事的な負の遺産」は、短期的に異動させ、あちこち部署を巡らせて、会社全体でシェアすべき、と主張している。これには理由が2つある。

1つは、公平の精神特定部署ゴミ押し付けるのは、フェアではない。みんなで分担するのが、組織というもんだろう。

もう1つは、評価の共有だ。閾値を超えた馬鹿は、予想外の行動を取り、とんでもないトラブルを起こしがちだ。しかし、馬鹿は行動に論理が伴っておらず、自己省みる能力も無いため、トラブルの原因を分析することが難しい。このため「この馬鹿が如何に駄目なのか」を言語化することが困難で、評価他者に正確に伝搬することが難しい。

このような理由から馬鹿に直接関わったことがない人間は、妄言を吐きがちである。「どんなに馬鹿でも使い道はある、使い方が悪いのでは?」と。そして、馬鹿の面倒をみている上司評価を不当に低く見積もる。悪いのは馬鹿なのに。馬鹿が、度を超えて馬鹿なのが悪いのに。これは本当に不毛なことだ。

では、どうすべきか。どうすれば馬鹿評価を正確にシェアできるか。簡単方法がある。実際に関わらせることだ。度を超えた馬鹿は、関われば分かる。馬鹿だと。無理だと。これは仕方がない、と。ここまでやれば、不当に下げられた部署評価は持ち直して、不当に下げ止まっていた馬鹿評価は正当に下がる。


馬鹿評価するのも一苦労です。気を付けましょう。

2017-06-18

日本語ラップがキツい  についたブコメがキツい

はてなの皆さんって本当に老害の集まりなんですね。

ビックリしましたよ。

前々からそうじゃないかと思ってましたけど、こうも白日の下に晒されるとドン引きです。

足りない知識から来る偏見レッテル貼り付けて、同じく何も知らない同士がそれに共感していいね!ちゃう集合恥が今まさに行われている真っ最中でしたよ。

自分感性が磨かれていない、知識が足りない、スタンスを変える事が出来ない、そういった事から目を背けてとりあえずお手軽にマウント取って勝利宣言クズ野郎の集まりでしたわ。

皆さんがいつも馬鹿にしているウヨサヨ放射脳と何が違うのかなーって一度考えてみたほうが良いと思います

他人が駄目なことをしているのを見てただ馬鹿にするだけでは三流未満。

何故それが駄目な存在として自分の目に写ったのかを整理し、観察し、分析し、調査し、他山の石とし、自分省みる材料に出来ないなら人間として三流にもなれないという事を忘れてはいけませんよ。

そしてそれを自分の行動に反映できてようやく二流です。

はてなの皆さんはひとまずその二流を目指してください。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん