「日課」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日課とは

2018-02-18

ヨーグルト呪い実家暮らしという意味

私には3つ上の兄がいる。

兄は会社勤めをしているが、通っていた大学近辺から実家付近に転勤となったのを契機に実家暮らし始めた。特にテディ相手も今はいなさそうである

私は少し遠くの大学院に在籍中で、下宿をしている。遠くとはい電車で2時間ほどなため、週末には結構な頻度で帰ってきているのだが…。

今回の悩みは、兄と母親関係である。といっても、そういう怪しい話ではなく、ただ単に兄がわがままになりすぎている(そして母親がそれを容認してしまっている)、という話である

兄は元来神経質で細かいことにうるさい。その上にイライラやすい。

しかし一方で、片付けとかは適当である

矛盾しているように聞こえるが、意外とそういう乖離をした人間は多い。

兄は最近ヨーグルトを食べるのが日課である。そのため、家の冷蔵庫には大量のヨーグルト備蓄されている。

それらは誰が買っているか

もちろん兄ではなく母親である

週末家に帰ると、母親がよく

ヨーグルト買って来ないとまたうるさいから…」

と買い物に出かける姿をよく見るようになった。

…いやいや、おかしくない?

もう30にもなろうかという男が、ヨーグルトを買っといてもらうってどゆこと?

しかも買っておいてもらってありがとう、なら分かるけど、買ってなかったら怒るって、もうそれやばくない?

事態ヨーグルトに留まらない。

朝は起こしてもらっていることが増えたし、休日は昼まで寝ていることが多いし、起きたあと布団を片付けるのは母親だ。

洗い物や洗濯をすることはないし、平日は軽いお弁当を作ってもらっている。

ここまでならまだいい。しかし、こういう日常のせいで母親ストレスが溜まっているのがまた問題だ。

ヨーグルト買いに行かなきゃ〜」

セリフの裏には、常にイライラ感情が見えるし、何の関係もない私にそれを八つ当たりしてくるのが最近パターン

嫌ならやめれば、と言うと、兄がイライラするのを見たくないと言う。いやいや、あんたのイライラを見せられる私はどうなの。

しかも、別にそれこそヨーグルトけが揉め事の種ではなくて、兄と母親はかなりの頻度で口論している。

口出しするとどちらからも責め立てられるので、最近実家に帰っても無言でいることが多い。

ここで、兄と母親、それぞれについて思うことを書いておく。

まず兄。いやそろそろ親離れしてくれ。

転勤する時に別に一人暮らしする選択肢、あったでしょ。細かいことでイライラするその性格あんまり集団生活に向いてないよ。今更治んないかもしれないけど。

しかあんた、数年前まで、大学に通ってたときはちゃんと一人暮らししてたでしょ。何で生活能力落ちてるの。結婚しても相手迷惑かけるだけだよ。

母親。いや甘すぎるでしょ。子離れしてくれ。

母親家族身の回りのことをしなければいけないってのはもう石器時代の考え方。いや、ある程度は確かにしてほしい。でも、専業主婦仕事は決して夫や息子を甘やかすことではないと思うんだ。

しかも、それで自分イライラするのなら頼むから必要以上に世話を焼くのはもうやめてくれ。八つ当たりされるこっちの身にもなってほしい。

総括

お前ら社会人になったら実家暮らしはやめろ。少なくとも、

自分は今一人暮らししたらどんな生活を送れるのか」

と常に自問自答して、過度に親に甘えてないかをチェックしてくれ。

大学時代に培った一人暮らしスキルは瞬間で無くなる。なぜなら人間は楽な方に転がり落ちる生き物だからだ。

親に依存する姿はかっこ悪い。

中高の頃はそう思ってツッパる奴は多いけど、意外と大人になってからはその依存にかまけてしまうのだ。

からもう一度言う。

できる限りは一人暮らししろ

親離れして、かつ親に子離れさせろ。

一緒に暮らす=親孝行

ではない。

さらばだ。

2018-02-15

とあるゲーム実況者に自分だけコメント無視される。すげー、ワイ。こんな理不尽なの相当久々に味わった。

そもそもまだ数回しか見てないし、コメントも2,3回しかしてない。断じていうが、荒らしてない。

だが全員への挨拶返しで自分だけ無視され、コメントしても反応がまず返ってこない。

理由がわからなすぎて怖いレベル。何かがクリティカルヒットしたのか。

ま、当然、その人の動画も生も一切見なくなったわけだが。(生はまだ数回だったけど投稿動画はほぼ毎日見てた。あ、そっちでは一切コメントしてないのでそっちで嫌われた可能性はゼロだ)

くだらない動画を見る日課がなくなったので時間はできたが、理由がわからないだけにちっともいい気がしなくて困る。

2018-02-11

メダルが獲れなければ、競技自体なかったことにするのか

朝起きて最初テレビスイッチを付けてみて、どの番組でもオリンピック話題を取り扱っていない。ああ、メダルは取れなかったんだなあ、と落胆するのがオリンピック間中の私の日課になっている。

オリンピックが始まる前は、どのテレビ局も延々と各選手のことを褒め称えて期待させておいて、メダルの獲得を煽っておく。

そして実際にオリンピックが始まって、メダルに手が届かなければ、手のひらを返したようにオリンピック話題無視してしまう。

今朝のテレビなんてひどかったよ。どこも韓国北朝鮮話題ばかりで、オリンピック競技を扱っている番組はどこもなかった。

※もしかしたらあったのかもしれないけど、私の見落としかもしれない。

スピードスケート高木美帆にしても、オリンピックが始まる前は散々メディアは「メダル候補だ」と煽っていたじゃねえか。

5位でメダル圏外になったら、高木の「た」の字も言わなくなるのがテレビ

私の推論だけど、オリンピックの本番でミスしたり、転倒する選手が現れたりするのは、メディア煽りも3割くらいの割合で原因になっているのかな。

2018-02-08

ツイッター依存症ぼっちオタク

さっき大好きな人に話しかけてきた(もちろんネット上のことだ)

冷や汗と動悸が収まらない。

ちょっと不審者じみているから画面越しで助かった。

私の日課ツイッター匿名アプリを使って、好きな人ラブコールすることだ。

みんな嫌がってはいない(と、思いたい)

何より私が楽しいので、通り魔のようにメッセージを送りつけている。

しかし困ったことに

匿名アプリを導入していない人も、それなりにいる。

そんなもの、面と向かって挨拶して感想でも何でも言えばいいだけなのだ

それが出来ないから困っている、私にとっては死活問題だ。

本人すら気付いていないかもしれない、この素晴らしさを、伝えたい。

あわよくば私の言葉きっかけに何か投稿してはくれないだろうか。

感想を送りつけたいという思いと

拗らせた自意識の間で悶々としていたとき、最強で最高の作品投稿されてしまった。

もちろん匿名アプリは設置されていなかった。

これは称賛されてしかるべき作品なので、私ごときでも何か言わねば、というか言いたい、一言でいいから。

それから丸一日ほど悩み抜き、まずはツイッターへ鍵をかけようとした。

鍵のかけ方を検索して→リプライとDMの意味を調べて→匿名アプリ使わないの?という旨を問いかけた。

いま思えば、どうせ本人へ話しかけるのだから感想でも愛の告白でもやっておけばよかった。そんな大それたこと思いつかなかったし、閃いたところで、やっぱり照れが勝っただろう。

結果から言うと、惚れ直した。

作品はもちろん作家である私の大好きな人が優しかった。

匿名アプリについては検討してみること、そのうえで感想を伝えたいと思ってくれたことに感謝すると言ってくれた。

…私まだ、感想言っていないのに。

尊敬する大好きな人に温かい言葉をかけられて泣いた。本当に画面越しで助かった、絶対に危ない奴だ。

ひとりで空回って何やってるんだろう、コミュ障以前にただのバカじゃん。

その勢いのまま、愛の告白をしてきた。ずっと伝えたかたこと、直近の作品のこと…

思い返すと恥ずかしいが、言い逃げ出来るのがネットの良いところだ。

ずっと一方的メッセージを送りつけていた。

小心者なので、その方が気楽なのだ

でも、たまには許されるなら、こういう突撃もいいかもしれない。

一方通行型の感想送信アカウントでも作ってみようかな、それも楽しいかもしれない。

2018-02-07

anond:20180203225911

いいねアルドノア・ゼロが良い作品だったのは自分も同感だ。ネットでは整合性やらをネチネチつついて喜んでいるアスペだらけだったが、戦記ものとして、群像劇として、生き方を鮮やかに描いた作品だった。スレインやイナホの境遇、どんな思いであの行動を起こしたのか、そういう人物を中心に見ていたからか幾度となく涙腺を刺激された記憶がある。物語世界観に没入させ、涙が滲んでくるくらいに感情を揺さぶってくるアニメというのは例外なく傑作だ。そういう意味では、PSYCHO-PASSなんかもそうだったし、ラブライブアイドルマスターシンデレラガールズもそうだった。ただ、没入できるかどうか、キャラクター激情共感できるかどうかは、観る人にその素地があるかどうかに依るところが大きい。ネットのどこの誰が大声で酷評しているかからないような評価につられて、自分の受け取った感動を、感性ねじまげてはいけない。どちらかというと、ネット批評ぶったことを言う人間ほどねじまがっていて、まともに創作を評する素地のある人間ではない事のほうが多いのだ。なぜだか「自分には合わなかった」と言って素直に去れない人たちが、独り善がりな「俺の考える『正しい』展開」を叫び続け、作品作家勝手断罪してエゴを肥やす遊びをしてるのだが、付き合う義理はない。だいたいそういう精神性に留まっている人間共感性に乏しいので作品鑑賞自体が苦手なのだ。それゆえ、取り沙汰する必要のないシーンで躓いて、頓珍漢なことを考えるうちに物語に置いて行かれてしまい、勝手に恨みをつのらせてしまうのだ。残念なことに。ただそうやって頓珍漢な取り沙汰をすることで、それを読んだ普通の人までも悪意的な視点に囚われてしまうので害悪しかない。

 

ともかく、思い当たる良作が少し前のものばかりなのも同感で、自分の実感としても確かに最近、涙が滲むほどの作品には出会えていない。先期はいろいろ見ていて、宝石の国キノの旅クジラの子あたりは良かったのだが個人的には目頭が熱くなるほどのスマッシュヒット感はなかった。だが佳作には違いないと思うし、原作はどれもすばらしいものだ。宝石の国に関してはこれ以上ない幸せ映像化だったとは思うが、一般に、アニメ放送枠という限られた時間と編成の中で十分にカタルシスを引き出すのはそれだけ難しい事なのだろう。それにボロ泣きできるものけが良作なわけでもなく、決定的な場面がなくとも心臓を掴んでくるような良さがある作品もある。デビルマンcrybabyを引き合いにだして、主戦場Netflix劇場に移っているという論を言う人がいたが、それにも同意できる。でも、良いものは見たいけれどそこまででも…という、あくま日常ルーティン範囲で楽しめる娯楽作品を探す人がまだ多いのだろう。自分もその例に漏れず、今期はポプテピピックは惰性でみている。おそ松さんと同じで、いつ切ってもいいのだけれど惰性で見れるシリーズという感じ。あれはいろんな面で業界的な「お決まり」をぶち壊してくる作風で、アウトサイダーからこそできるアバンギャルドな仕掛けには目を見張るものがある。コンテクスト消費の塊のような作品だ。ただやはり自称クソアニメだけあって「次が見たい!」となるような構成力があるわけでもなく、飽きたころに見切りをつけてもいいよ、と言わんばかりの懐の広い作品のように感じる。それ以外でひとつ今期のTVアニメで注目しているのを挙げるなら、宇宙よりも遠い場所を推す。青春ドラマなので、増田の好みに合うかは分からないが、引き込まれる、感動できそうな作品だと思う。完結していない物語作品を評するのは避けたいので現時点ではこれ以上言えることはないけれど。

 

バーチャルYouTuberを追っているのも自分と同じで、去年の夏頃からキズナアイだけは追っていたが、最近になってシロにもハマり、月も興味深く見ている。一つ一つの動画他愛のない癒やしや元気を貰える動画に過ぎないが、最近の隆盛で「親分」と慕われるようになりVtuberのメンター役を演じるようになったキズナアイを筆頭にVtuber同士の交流が増え始め、現在進行系のドラマだかサクセスストーリーだかを見ているかのようだ。Vtuber全体がひとつの「物語」的コンテンツの域になっている。この感じはμ'sの奇跡的な躍進劇をリアルタイムで追っていた時と似ている。アニメにVtuberにと追うようになって、スマホゲーム断捨離が進んだ。増田はアズレンかと推察するが、自分は一時期デレステ/ららマジ/スクフェス/バンドリ/崩壊3rdと並行してどれも相当やりこんでいたが、前2つを残してログボすら辞める決意をして消した。これだけ並行できる時点でお察しの通りニートだけれども、それでもスマホゲーを続けるのは時間的にも気力的にも辛い。継続している2つも、最低限のプレイしかできなくなっている。その点でららマジはすばらしいゲームだ。あまり時間を奪わない作りだし、ストーリーがメインのゲームなので、更新が遅いアニメを見ているような感覚で続けている。プレイ人口は多くないが、思春期少女たちの心の傷を解き明かして救いを取り戻す、その筆致が素晴らしいので万人に勧めたい「作品」だ。デレステを続けているのも、結局のところ、リアルタイムアイドルたちに声がついていくストーリーに参加したいだけなのかもしれない。サービス開始からやっているが、正直リズムゲームの周回部分は飽きていて、必要以上にプレイする気にはならない。そういえばもっと以前はグラブルランク100過ぎまでやっていたが、メインストリーで詰んでからはやらなくなった。日課が重すぎるのもあった。結局自分スマホゲーに対しても、物語体験を求めているんだろう。コンテンツ自体もつ物語プラスライブ体験大事だと感じる。両方ないと、より深い充足感を得られない。よく考えればVtuberの動画だってからイッキ見してもいいのだが、小ネタを把握してSNSなどのフロー上の話題キャッチアップし、ライブからくる楽しさを得るためにはオンタイムで見ておく必要がある。そういった性質に注目すると、今見ておく必要があるコンテンツと、そうでないコンテンツが切り分けられる気がする。ただ悩ましいのは、「後で見よう」と思って積んだものは、結局何年経っても「よし見よう」という時がやってこない事だ。なので小難しいことを考えず、「今すぐに見たい!やりたい!」と思うことだけをやっていくのが一番幸せなんじゃないかと思い始めている。

 

なんだか増田に乗じたとりとめのない自分語り日記になってしまった。このへんで。

2018-02-06

10年来の鬱とADHD傾向が改善した

 今年で28フリーター


 幼少期(小学校の低学年頃)に脳に疾患が見つかって、以来十年近く投薬治療をしていた。

 また、高校の頃からずっと鬱を患っていた。頭の中が鉛のようになって自由に動けなくなる。生活の上でそういうことが多々あった。


 ADHDも併発している。破壊的な過集中を経て朝まで眠れないことが多かった。

 バイトシフトにはちゃんと遅刻せずに行く程度の社会性はあったけれど、やはりと言うべきかミスが多く、恐らく責任者も俺のことを発達障害者として認識していたみたいで、指示を出す時も俺にだけ妙に細かい明確な指示を出してくれたりした。それはそれでありがたかったのだけれど、時々ヒスを起こされることとなった。自分が主原因になっていることは分かっていたから、どちらかと言えば申し訳ない気持ちの方が強かったけれど。


 現役で地方駅弁大学入学して、卒業が近くなってから資格試験講座に通っていた。で、途中から引き篭もるようになる。

 一応何とか大学卒業できたけれど、定職に就くことはできなかった。


 自分は、根本的に人生ディシプリンというか一種の訓練期間だという固定観念を持っていて、それと同時に、より効率的自身を訓練できる人間がより優れた人間なのだという価値観を持っていた。だからと言うべきか、高校時代は朝5時に起きてジョギングを繰り返していた。

 恐らくその頃が、自分学力ピークになっていたと思う。

 確か当時の全国模試総合偏差値は70を超えていたはずである

 でも、そういう訓練が破綻を来たすのは思っていたよりも早かった。

 何年も日課にしていたジョギングが、高校生活半ばに突如として億劫になったのが始まりで、それ以来上手く眠ることができなくなったのだ。

 その頃から学力の減退も生じていて、自分自分コントロールできない感覚に苛まれるようになっていた。志望校ランクを一つ落として、何とか国立大学合格することはできたものの、今にして思えばあれが自分人生の最盛期だったのではないかと思う。


 大学に入ってからは、過密的な訓練期間と白痴のように生活崩壊する期間を繰り返すようになった。訓練期間には、暇があればジョギングに出かけ、膨大な量の学術書に当たった。また、複数語学習得を目指し大学ゼミを幾つも掛け持ちしていた。そして、大抵はそのような訓練期間は三ヶ月と持たずに破綻し、再び自分コントロールできずロクに睡眠も取れない白痴のような生活が始まるのだった。

 俺はそうやって訓練期間が破綻する度に、自分計画の建て方や訓練の方法に恐らくは問題があるのだと考えていた。実際、その考えにはある程度事実に沿う部分もあって、当時の俺はその自分が打ち立てた訓練方法の細部を限りなく修正し続ける作業に集中することとなった。そして、その細部を修正したトレーニング理論に基づく何ヶ月かの訓練タームを集中的に実施し、そしてその訓練タームの後には、訓練タームよりも更に長い破滅的な破綻の期間を迎えるということを繰り返していた。そのような生活大学卒業してからも戻らず、そんな具合に二十代の半ばを迎えた。


 何かが間違っていることには気付いていたけれど、何が間違っているのかはもはや分からなかった。考えつく限りの細部には工夫を凝らしてきたつもりで、主に食事における栄養バランスの調整には念入りという以上に念入りになった。卵、バナナ、木綿豆腐牛乳納豆青魚、葉野菜。こういうものバランスよく摂るようにしていた。でも、自分自分コントロールしているという感覚はついぞ訪れることはなく、相変わらず愚にもつかない趣味に熱中しては朝を迎え、疲弊しきった精神バイト先に行き、そして週末は48時間家に引き篭もって過ごすことも多くなっていた。


 いわば、この辺りが人生の暗黒期だったと言えるだろう。むしろ、そう言わずして何と呼べるのだろうか? もし他に呼び方があるとすれば誰か教えておくれ。


 さて。

 結論から言えば、この生活は現時点でかなり改善している。

 いわゆる躁鬱の躁期に入っただけの可能性も有ると言えば有るのだが、しか実証的に体系的に改善を目指した結果として、根本的に自己コントロールしているという感覚が数年ぶりに戻ってきたので、そこに関してはある種の信頼を置いている。


 原因というべき原因については既に見当がついていて、つまりそれは脳に対する血流の低下である身体におけるありとあらゆる不調や、自身コントロールを掌握できていない感覚殆ど場合、血流の低下に基づいているのであるADHDや鬱の改善に血流を効率よく増やす有酸素運動有効であることはとっくに知られていることで、つまり結局は脳の血流の有無が自己コントロール能力の有無へと繋がっているということなのだ。これを改善する為の様々な手段を講じ続けてきた結果、その中で極めて有効もののみが残ったので、それらについて以下に紹介していきたい。


 シンプルながら散歩ADHDや鬱の克服に大変役立つ行為である普段自転車原付で移動する距離を、例えば自転車原付を手で押しながら移動することで、とにかく歩く歩数を増やすことに集中した。iPhoneヘルスメーターも一応活用しており、実際に散歩した分の歩数が如実に数値として現れることにはかなりモチベーションを刺激されることとなった。


 腰の尾てい骨の下に柔らかいタオルを敷いた上での足の上げ下げなど、身体を横にして安定した状態にした上での筋トレは圧倒的に脳への血流を増やすことができる。これで週末の鬱傾向が随分と改善している。なお俺は心肺能力に二十代の半ばからかなり不安を抱えるようになったため、そこまで負荷を掛ける筋トレ実施していないが、自分の体調と相談しながら負荷を増やしていくことが肝要であるようだ。


 ドストエフスキー夏目漱石などといった純文学が望ましい。これらを読む際に脳に鋭い拒否感(としか呼びようのない感覚)が走る人間ほど、読書はうってつけの鬱・ADHD改善法となると俺は思っている。大抵の場合活字を読んだ際に訪れる決定的な拒否感は、脳に対する血流が急激に増えることに由来しているのである。そのように活字に対する拒否感が生じる際にはそっと目を閉じて、左前頭葉辺りに意識を集中してみると、はっきりと自分の脳への血流が増大している様子を感じることができると思う。特に、血流を増やす為には身体を横たえた状態でいることが望ましいのだけど、当然屋外や座った状態での読書も随分と効果を発揮する筈である。また、外国語の読解などもこの読書カテゴリーに加えておく。


  • 絵を描くこと(普段行わない趣味を行うこと)

 基本的に鬱の人間は、日々変化に欠ける生活を送っている場合が多い。

 同じパターンというか、悪い意味で安定しきった生活を送っていることが多いのである

 すると行動の多様性や、積極的な行動への意志が驚くほど抜け落ちていくという事態に遭遇した鬱持ち・ADHD持ちの人間は非常に多いのではなかろうか。というわけで俺はどちらかと言えば趣味としては読書文章を書くことに取り組むことが多く、空間的に物事を把握しそれを描写する絵などにはあまり集中力を払わないことが多かったのだけれど、これがどうやらいけなかったらしい。最近は、漫画イラストを模写したりだとか、積極的に絵を描く時間生活の中に設けるようにしている。ファミレスハンバーガーショップなどに行った時にサッと手帳を取り出して、軽く文章やそれに付する絵を描いたりすることも日課となっている。

 ここで言いたいのは、必ずしも絵を描くことが鬱やADHD改善に役立つといったことではなく、同じ行動パターンや同じ行動に固執することが如何に脳に悪影響であるかということなである。なので俺は最近文章を書き、絵を描き、詰将棋を解き、読書をし、と、とにかくやる事を一つに限定せずコロコロと変えることを意識して生活するようにしているのだ。

 鬱持ち・ADHD持ちにありがちな思考の切り替えや行動の切り替えが上手くいかない人間には、是非絵やその他普段行うことのない趣味を増やすことをオススメする。


 上で書いた通り、卵や牛乳青魚といったナチュラルフードが脳のパフォーマンスに影響することは学術的に証明されて久しい(と俺は思っている)。これはもう殆ど記述する必要性がない事実だが、しかし敢えてここに記述するからには、そこには当然ながらそれなりの理由がある。

 つまり、俺のような鬱・ADHDの併発した人間には、料理を行う際にとある事柄が圧倒的なハードルとして持ち掛かってくるということなである。つまりそれは、そう、料理煩雑さや億劫である

 基本的に鬱傾向やADHD傾向を持った人間はありとあらゆる行動に億劫さを感じるもので、よほどその行動に高い利益や見返りが見込めない限りは、その行動を行いたくないと思うものなのである。そういった面から言って、料理は味よりも栄養価と手間の少なさを重視するように俺は心がけている。準備や片付けの手間をできるだけ減らすために、単に塩焼きにしたり茹でるだけだとか、できるだけ工程の少ない料理(というか殆ど調理)で済ませられるようにしている。

 また、週末になれば殆ど外食で済ます

 脳に一定以上の煩雑さや負担押し付けないことが、ADHDや鬱改善の要点である。時にはサボることも非常に重要だ。


 追記。瞑想効果あると思う。瞑想時に、個人的には脳への血流が如実に感じられることが多く、恐らく脳に対してかなりポジティブ効果が起こっていると思われる。

 読書の後など、脳に負荷を掛けた際にその情報の整理や休憩の為に、短めのカジュアル瞑想を行うことがある。これもまたオススメ


 など


 こんなところだろうか。

 思い出し次第追記を行いたいと思う。


 今年に入って、文学小説の脳に対する効能が非常に大きいことに気付けたのは重要発見だったと思う。読書の際に襲ってくる倦厭感がむしろ血流の増大と関わっていることに気付けたのは、自分としては非常に大きな発見だったと思っている。というわけで、かなり重篤な症状持ちの人間としては、以上のような改善法を進める次第である

 上では書かなかったが、俺は重篤インターネット依存症持ちでもある。

 しかしその依存症もこの数ヶ月で劇的に改善した。俺という人間は、言うまでもなく長所よりは短所欠点の方が随分多く付きまとう人間であるからには、そんな人間にすら効果がある対処法は、恐らく全人類的に効果のある対処法となっていること請け合いである

 是非とも、皆さんにも実行してもらいたい。

 自身病癖を繰り返すようで悪いが、やはり疑いなく、「よい訓練こそが、よい人生なのだ


 それでは。

2018-01-31

受動喫煙一年半の感想など

2018年2月1日23:00頃、二度目の追記。

2016年の夏頃に、持病で働けないという理由生活保護受給しだして今住んでいるマンション引っ越してきたのだが、

隣にヘビースモーカーというかチェーンスモーカーが住んでいるせいで、

毎日時間受動喫煙を強いられるようになってしまった。

今までの人生でこんなに長く副流煙さらされることはなかったので、

ここに住みだしてから現れた体や心の変化などを書いてみる。

受動喫煙時間

1日辺り、およそ8時間~18時間ほど。

時間帯はバラバラで、最も多いと感じるのは午前0時~午前7時頃。

隣の住人は生活スタイルが不規則らしく、また私と同じくほぼ毎日日中家の中におり、

室内でベランダの窓を開けたままタバコを吸っている様子。

このマンションは古いので吸気口が存在せず、

玄関の隙間やベランダの窓の通気口(とガバガバのサッシの隙間)から吸気するようになっている。

ちなみに換気扇を止めても窓サッシの隙間からガンガン煙が入ってくる。

私はクローン病という難病を患っているのだが、

この病気安倍総理の持病に似ていて腹を下す病気で、

ぶっちゃけ外出すると外でウンコ漏らす可能性があるので、基本的に引きこもっている。

それゆえ一日中隣人の喫煙に付き合わされている。

目の症状

かゆみと痛み。

副流煙が入ってくると、目がショボショボしだし、

痒くなり、やがて痛みと涙が出てくる。

花粉症の症状に似ているかもしれない。

大して辛くはないが、眼球癌がちょっと心配だったりする。

呼吸器(喉から肺辺りまで)の症状

喘息になった。

一番症状が酷かったのは半年ほど前で、咳でまともに会話ができない状態だった。

今は声を出しても咳が出ない程度には治まっている。

常に喉から鳩尾にかけての辺りがムズムズする。

あと両胸の肋骨の下辺りに妙な違和感が出てきた。

このまま受動喫煙が続いたら普通に肺癌になりそうな予感。

鼻の症状

かなり悪い。蓄膿症になった。

後鼻漏、膿、鼻血など。

洗面所で口から、白く濁り黄色い膿と赤黒い血が混じった鼻水を吐き出すのが、毎朝の日課だったりする。気が滅入る。

鼻詰まりも酷い。少しでも煙を吸うとすぐに両鼻が詰まり、力を入れないと呼吸が難しい。

かといって口呼吸に切り替えると、咳喘息の症状が出て余計辛いので、頑張って鼻で呼吸するしかない。

市販マスク三重にして付けると、ちょっとだけ鼻詰まりがマシになる。

二重だと足りず、四重だと苦しい上に耳が痛い。

とにかく鼻詰まりで息が苦しいのが辛い。

肺癌よりも副鼻腔癌の方が先になりそうな気がする。

タバコは臭くない

ネット上だとタバコ臭いという意見をよく見かけるが、

そういう人達は長時間受動喫煙は未経験なんじゃないだろうかと思ったりする。

受動喫煙日常になると、タバコ臭いに慣れるうえ、蓄膿症で嗅覚が鈍るので、

タバコの煙を臭いと感じなくなる。

私はすでに隣人のタバコ臭いはほぼ分からなくなってて、

目の違和感と鼻詰まりで煙が入ってきた事を認識するようになっている。

というかひょっとして、副流煙を吸っても臭いと感じるだけなのが普通で、

私みたい肺や鼻を病む方がおかしいのだろうか?

持病の症状

ストレスタバコの煙はクローン病悪化の原因になるらしいのだが、

今のところ影響は無い様子。

というか、結構大量に副流煙吸ってるのに、

クローン病はここしばらく症状が安定してるとか、一体どういうことなの?

クローン病になって10年以上経つけど、ここ半年ほど痛みもなく、

排便周期も最も安定している感じなんですけど。

クローン病の症状はかなり個人差があるらしいのだが、

こんだけ煙吸ってストレス感じてるのに影響無いとか、自分でも信じられない。

どうなってるんだ私の体は。

精神状態

怒りと恨みと憎しみが酷い。

最近はたまに怒鳴り散らすことでストレスを発散するようになってしまった。

引っ越してきた当初は、癌になるまではただひたすら我慢しようと思っていたのだが、

どうもそれは無理そうだ。

今の目標2021年までは何とか頑張って我慢して、

それ以降は我慢せずに怒りと恨みと憎しみで一杯になり、

その後、人生の終了を予定している。

と言っても自殺というわけではなく、

自殺は出来ないというか、10年ほど前に首吊り自殺に失敗してから

自分の中の自殺スイッチが完全にオフになって、

自殺する気が全く起こらなくなってしまった。

自殺できたらどれほど楽か。

あと、他人の不幸を喜ぶようになってしまった。

誰かが不幸になったニュースを見るたびに、

胸の内にどす黒い感情が湧き上がってくる。

自分がこんな気持ちを抱くなんて思いもしなかった。

それが嫌で仕方がない。

その他

マンション利用規約喫煙に関することは全く書かれていないので、

管理会社へ苦情は一切入れていない。

訴訟を起こす気も無し。というか、訴えても勝てないだろうし、

訴えるお金も無い。

何年か前にベランダ喫煙で訴えて勝った人がいたが、

あれは確か分譲マンションだったはず。

寿命が削られることに文句は無い。

私の場合生活保護費と持病の医療費を合わせて年間400万円ほどかかっているので、

私が早死にするのは良いことだと思っている。

でも、なぶり殺しは勘弁してほしいです。

副流煙でジワジワといたぶるのではなく、

殺すなら一撃で楽にしてほしいなと強く思ってますマジで

あと、喫煙者絶対に許さない。

殺されるのは別に構いません。

でも苦痛を味わわされた事に対する憎悪を抑えることはできません。

いやホント苦痛ってのは心を病む。

喘息蓄膿症の治療は行っていない。

受動喫煙を止められない以上、

病院に行っても治らないだろうし、

どうせ近いうちに人生終了のお知らせから治療しても無駄だろう。

私物結構捨てた。ヤニでベタベタになって気持ち悪いので。

何ていうか、物に対する執着が無くなった気がする。

所持してもベタベタになるだけだし。

引っ越しは無理。

ケースワーカー受動喫煙理由での引っ越しは無理だと断言。

そりゃそうだよね、引っ越し先にもヘビースモーカーいるかもしれないわけで、

その度に引っ越すのとか現実的じゃないですし。

安楽死合法化してほしい。

とりあえず、あと三年。あと三年は何とか我慢したい。

何で三年かというと深い理由は無いと思うのだけれど、

何となく頭に浮かんだのが三年という数字だった。

とにかく三年だ、あと三年頑張ろう私。

その後はもうどうにでもなーれから

三年だけ我慢しよう。

2018年2月1日午後2時頃、追記。

コメ読みました。

管理会社

窓サッシ

調べたら隙間風に関しては管理会社に依頼できるみたいですね。

管理会社に言わないのは、

受動喫煙合法である

受動喫煙被害者側が訴えて勝った事例が少ない、訴えて勝てるとは限らない、

だいたいはベランダ喫煙ではない(ベランダ喫煙時の煙の濃さも把握してますが、頻度が極めて低いです)、

タバコの煙に関して規約に何も書かれていない、

管理会社と揉めたくない、

などの理由からです。

私が住んでいる地域は、生活保護の人が借りられる物件洗濯機を屋外(ベランダなど)に設置する物件が多いです。

しかし私の病気は寒さで症状が悪化する場合があり、私もそのケースに当てはまるため、

可能な限り屋内に洗濯機を置ける物件に住みたいという思いがあります

ここに引っ越してくる前、引っ越し先を探している際、

屋内に洗濯機を置ける物件ほとんど見つからず、

見つかった物件も入居審査ではねられ、

何とかこの物件に入居することができました。

一度入居すれば家賃滞納や騒音問題など以外では退去させられる可能性は低いらしいですが、

管理会社に苦情を入れるなどすれば、何かと理由をつけて退去させられるのではないか、という不安があります

その際抵抗しようにも、弁護士を雇えるとは限りません。

なるべく管理会社に関わりたくないのは、そういう後ろ向きな理由からです。

養生テープ

これは、実はもう試しました。本文が長くなったので省きましたけど、

ガーゼと脱脂綿と養生テープを使って、窓の隙間を塞ぎました。

その結果窓を空けることは出来なくなりましたが、隙間から空気流入はほぼ無くなりました。

窓を開けられないので換気は換気扇のみ(窓上部の通気口と、玄関の隙間から吸気)になります

ベランダから空気流入量は減ったのでタバコの煙の量も減りましたが、

体へのダメージはほぼ変わりませんでした。

ちなみに今は、ベランダ側の窓を覆う形で壁全体に、台所の換気扇フィルター(ロールタイプ11mのヤツ)を、

五重にして貼り付けています。窓は開けられないのでカーテンをした状態で締め切り、窓上部の通気口は開けています

効果は無いよりマシ程度でしたが。

窓を開けての換気どころか、太陽光の量も減るので、カビの心配がありましたが、

換気扇除湿機空気清浄機扇風機24時間稼働させており、

今のところカビが生える様子は無いようです(室内干しの洗濯物や布団の裏側、台所、部屋の隅の壁などを確認)。

空気清浄機

タバコの煙には効果無いです。すごく高い物なら効果があるのかもしれませんが買えません。

塵や埃はよく吸ってくれるので付けっぱなしにしています

タバコを吸っていいところでタバコを吸っただけで勝手に恨まれる隣人が気の毒でならない

そうですね

ごめん

いえいえ、謝ることはないですよ。

なんで喫煙者に直接文句が言いに行けないのだ?

まずインターホンを鳴らしても出てこないです。

また法律にもマンション規約にも違反していないので、文句が言い辛いです

それに話が通じるとは思えません。

経験上、健康な人は病気の症状に対する理解が浅い(これは普通だし仕方のないことだと思います)ので、

健康被害苦痛を訴えて理解して貰えるとは思いません。

あと、住んでいる人の人物像がよく分かりません。

隣の部屋を借りている人物の氏名は把握しています

しかしその人、最寄りのスーパー店長なんですよね、

ググったらニュース記事や人事に関する記事が出てきたので判明しました。

レシートにも店長名前が入っているので、間違いないと思います

名前的に同姓同名可能性も低そうです。

でも、店長やってる人が毎日自宅で長時間タバコを吹かしているわけないですよね。

なので恐らく店長の身内、親や子供を住まわせているのではないか、と思っています

ずっと部屋にいるので、定年退職したのか引きこもりなのか、

いずれにせよ、なんだかよく分からない生活をしている人に対して、私はビビっています

QOLを著しく下げる

ですね。

ただ、治療を受けるかどうか実は今も悩んでいる最中です。

まず、これ以上医療費をかけたくないという思いがあります

持病の治療で毎回40万円以上かかってるので。

また、病院に行くのが難儀です。

最近は体調が安定しているとは言え、基本的に私は下痢しか出ないので、

外出すると便失禁の可能性が常に付きまといます

私は持病の治療で通院する際、

前日は食事を取らずアクエリアスとチュアブルタイプビタミン剤のみを摂取し、

当日は浣腸使用して可能な限り便を排出してから病院に向かうようにしています

通院だけでなく、散髪をする時も同様です。

持病の治療は2ヶ月に一度、散髪はもっと期間が開いているので絶食しても何とかなりますが、

耳鼻科などに通うことになった場合絶食を短い期間で繰り返すことになる可能性があります

その辺がかなり気がかりです。

持病は過去にサブイレウスで苦しんだことがあるため、通院に対する抵抗は無いのですが

蓄膿症と咳喘息は、今のところ死にそうな症状はまだ出ていません。

そのため「まだこの程度なら病院に行かなくても」という考えが私の中にあると思います

2018年2月1日午後11時頃、追記。

同じ病気です。で、喫煙者です。なんか申し訳ないです。

(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ

いや申し訳なく思うことはないですよ。

喘息に関しては、通院時に会話が出来なかったので筆談主治医に伝えました。

その時に同じ病院内の耳鼻咽喉科受診を勧められたのですが断りました。

私が通院している病院には精神科もあるので、

向精神薬の事も含めて主治医相談してみます

潰瘍性大腸炎だと、ニコチンで症状が軽くなるらしい。クローン病も同じなのだろうか…

一般的クローン病場合は悪影響しかないらしいですね。

私の場合は何ででしょうね、体質的ものなのか、

あるいは症状が出ていることに気づいていないだけなのか…

防毒マスク

実は購入を検討中です。

Amazonで調べたらタバコ副流煙対策には重松の防毒マスクGM31が良いそうなので、

買って試してみるつもりです。

2018-01-28

俺は必ず踏み返す

俺は電車不用意に足を踏んづけてくる奴は、必ず踏み返す。

あくま満員電車での話だ。

からよっぽどひどい踏み方でもない限りは、どれだけ落ち度があろうとまず謝ってくるような奴はいない。しれっと知らん顔で乗り切る。

こういう輩は吊革に掴まっていないのが常だ。手が届くか否かに関わらず、だ、

おそらく毎日同じように漫然と乗車して、同じようにうっかり他人の足を踏んづけることを日課にしているのだろう。

俺はそんな奴に甘い顔をする気はない。断固鉄槌を下す

踏み返しはハムラビ法典式で、ちょこっと踏まれたら軽く踏み返し、ずんと踏まれたらえぐいのをくれてやる。このあたりは公平公正に。ジャッジは俺だ。

この前は、たぶんこの時間帯の通勤電車に乗りなれていないであろうおばあさんが横に立った。

遠慮をしらないクレイジーサラリーマン集団にぐいぐい押されて不安そうである。だが手すりにつかまらない。明らかに届く位置にあるというのに。

そして案の定電車が揺れるポイントで俺の足を踏んできやがった。

無論俺は、おばあさんを警戒していたし、毎日確実に揺れが起きるトラップエリアも把握していた。つまり、よけることもできた。

しかしよけなかった。それは俺が、心のどこかでおばあさんを信じていたからなのかもしれない。

俺は落胆と覚えつつ、自身の信念に悖ることなハードな一発をお見舞いした。二度と同じ過ちを犯してはいけないよ、と。

2018-01-25

相変わらず脳に障害があるのに自分で認めないクズ書き込みばかりなので勉強日課しま

2018-01-21

体力の衰えを感じる

40も過ぎると流石に体力の衰えを感じる。

日課だった1日2回のオナニーも、1日1回がやっとだ。

お気に入りオカズをつかってもこの体たらくなのだ

2018-01-12

あーもーわからん

数年前にBLというものにハマり

CP二次創作を漁るのが日課になって

「私もすっかり腐女子だな…」なんて思ってたんだけど

考えてみたら私ヘテロラブストーリー百合も好きなんだわ

幼少期から小学生高学年くらいまでは少女マンガが好きで

中学校くらいか友達が持ってた少コミを読ませて貰うようになり

その後くらいかWJBL思考はなし)

高校大学らへんは青年漫画が好きで

男性向けエロ同人誌もケータイで読んでた(もう見てないけど多分違法サイトですごめん)

滅多に読まないけど恋愛小説結構好き

あと友達との間で話題になった恋愛ドラマも見たりしてた

二次創作についてはノマカプや百合を好んで見てたけど、BLはむしろ理解できなくて好きになれなかった

腐女子の人って妄想力すごいんだな…普通に友情しか見えないよ…と若干引き気味で思ってた

それがなんということでしょう

いまや毎日CPのことばかり考えている大人になってしまった

色んな方面にごめんなさい

ねほりんぱほりんに出てた人らはヘテロラブストーリーが嫌いだからBLに走ってたっぽかった

まれつきの性癖なんだ!という人もツイッターには結構いた

そこにはある種切実さのようなものがあった

その証左として恋愛遍歴の話や、anond:20180112001841言及されてた「自分とは何か」みたいな自己認識の話に繋がってくるんだと思う

でも私はただ単に面白ければ、エロければ、萌えれば、ヘテロだろうと百合だろうと何でも読む

ちゃんと試したことないけど多分人外でもいけると思う

私の場合は完全に趣味として楽しめてるってことなんだろう

私にとってはBL推理物、SF純文学、みたいな物語の一つのジャンルにすぎない

ただ、エロ漫画を読んでいることをおおっぴらにしないのと同じで、BLを好きになったことは周りには隠してる

でもほんとは「一次創作BL」は「青年漫画女性漫画」のストーリーについて語るのと同じように語ってもいいような気もしているのだ

私が今好きなのは二次創作である上、あまり周囲から理解を得られそうにないのでやめてるけれど。

色んなものを楽しめるって私だいぶ得じゃね?やったぜ!と思いつつ

じゃあ私は腐女子でなければ何なんだろうという疑問が生まれ

普通にオタクでいいの?

そしたら今度はオタクから腐女子オタク自称すんな」とか言われない?

それともイナゴとか?でもBLハマってからずっと同じCP(逆リバ×)推し続けてるから納得いかない

何が言いたいのか自分でもよくわからなくなってしまった

でもとりあえず、もうすでにBLカジュアルに楽しんでる奴はいるよ!ということはアピールしておきたい

・追記

描写含まないものブロマンスだと思ってた!勉強不足でごめんね!修正しました!

2018-01-09

ミニスカJKがまぶしすぎて困る

朝の登校時間になると、散歩するのが日課

短い制服スカートJKたちが歩く姿を見れるからだ。

その姿を目に焼きつけて帰宅し、思い出しながらオナニーするのが唯一の楽しみ。

制服スカートから出た白い太ももがメッチャそそる。

制服」ってのがポイント

普通OLじゃダメ

特に冬はマフラー女子校生巻きした子がイイ。

かい事を言うが、17歳の2年生が旬。

1年生はまだ早めだし、3年生はやや遅め。

やはりセブンティーンの2年生が1番の旬だよ。

本当は気に入った子の写メを撮りたいんだけど、さすがにそこら辺の常識はあるので撮ってない。

エスカレーターで下から見るJKスカートはたまらなく刺激的だ。

スマホでパシャリとやってしまう人らの気持ちがよく分かる。

なんとかならないものか…。

2018-01-08

anond:20171226191304

1歳になるまでは「大丈夫?死んでない?」とチェックするのが日課だったなぁ。

3歳になった今でも、時々チェックしている。

子育てで3歳になった今まででいつ大変だったかと聞かれると、いつも大変だったけれど、慣れてきたり、手間がかからなくなってきた頃に新たな大変さが与えられ続けたというのが実感だなぁ。でも、子育てってやっている時はすごく大変で早く楽になる日を夢見ているけれど、子供がどんどん手を離れて言っているのをふと実感した時に、一抹のさみしさがあるよね。

から幼稚園で、手間がかからなくなってきたことを喜ぶ反面、「もうおとわはおらんのじゃのう。つまらんのう。」みたいなさみしさもある。

(本当はそのさみしさをどこかに書きたかっただけなんだ)

2018-01-07

新人も(同僚も)自分のやることを忘れてしま

出勤してきたら、まずグループウェアメール確認するスケジュール確認するって行うのがウチの日課なんだけど

どうしてもそうやってもやらなければいけないことが頭から飛んでいく新人と同僚がいる。

最初の内は、1時間おきにでも確認するように言ったんだけど出来ない。確認自体を忘れる。

朝だけはなんとか習慣づいてできるようになった。

どうしようもなく覚えないので、メモをとるようにやることリスト作成させるよう指示した。

メモをとったりする事で行動自体記憶に刻まれていくのか、記憶に残りやすいからだ。学術的にそうなのかは知らない。

で、箇条書きで何日に受けたものか締切は何時か等を書かせてみた所、新人の子はそれが覚えやすかったのか

やることリストに追記していく度に忘れないようになった。

新人学生の流れみたいなもんなんだろうか、リストを作らせてから本当使えるようになった。

一方…同僚はそもそも面倒くさいのが苦手なようで覚えない。上司に怒られている。

こっちどうしたもんか…。

2017-12-27

毎日日課

google home miniにねえGoogle今日の天気は?ラジオ日経第二掛けてということです

毎日しかけてると愛おしくなってくるから不思議ですね

まだの人は一度お試しください

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん