「日課」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 日課とは

2018-10-17

虚言美容垢がバズるということ

世の中の男を虜にし続けている西野七瀬や1000年に1度の逸材の橋本環奈に似ていると自称するアカウントが量産され、泡のように消えてはまた増える。

晒される、バズる自演する、垢を消す、別名義に逃げる。

もはや見慣れた光景となってしまった。

このようなイタチごっこは、所詮嘘つきの心を満たすだけなのだが、連鎖は止まらない。

嘘松」や「虚言垢」と称される前からネットには数多の虚言癖が存在するが、ここでは、私のかつての友人であった、虚言癖のAちゃんの話をしようと思う。

Aちゃんとは小学生から友達だった。

スタイルが良くて、ピアノが弾けて、足も速くて、真面目で優しいAちゃん。なんでもできる子だなと思っていた。

中学生で隣のクラスながらも同じ学級委員会に入り、関わる機会は少なくなかった。

ある日の放課後、Aちゃんに泣きながら「いじめられていて死にたい相談された。

詳しく聞くと、私のクラスメイトに殴られたり、暴言を浴びせられたそうだ。

当時、責任感の人一倍強かった私は、Aの異変に気づけなかったことやクラスメイトによるいじめを見抜けなかったことを非常に悔いた。

「私も守れなくてごめんねAちゃん

そう泣きながら告げると、彼女日記を渡してきた。どうやら日記をつけることが日課のようで、いじめのことが事細かに書いてあった。

他にも、同じ部活のBくんに告白されて付き合っていること。大好きな祖母が亡くなったこと。祖母が亡くなった上にいじめられて死にたいこと。Bくんには相談できないこと。たくさんのことがAちゃんの細くて綺麗な、いかにも習字を習っている人の字で綴られていた。

先生は動かないだろうと思った私は、自分証拠を集めることにした。いじめを認め、謝らせることが先決である。まずいじめ主犯格の子から問い詰めてみた。

当然「何も知らない」と言っていた。しかし、その子暴力を振るったとする日に最初から最後まで部活に出ている証言。Aちゃんが殴られた現場を見た人はいないどころか、殴られたらしい教室には人が何人か残っていたという証言

嫌な予感がした。辻褄が合わない。でもAちゃんはそんな嘘をつく子ではない…

証拠探しに励む中、Aちゃん普通の子ではないと気付いてしまった事件が起きた。

不要検査中、Aちゃんロッカーから私が見せられたのと同じ内容の日記複数冊出てきたのだ。別の日記ではなく、同じ内容の、祖母の死から恋、いじめまで綴られた同じ日付と内容の日記が何冊も、だ。

凡そ常人のすることではない。理解ができず恐怖した。不要検査をしていた風紀委員は、化け物に怯えるような声と顔で話してくれた。

事の顛末。Aちゃんの虚言癖が発覚し、私はAちゃんと縁を切った。騙されていたのが嫌だったのよりも、普通の子ではなかったAちゃんが怖くて仕方なかった。

彼女は息をするように嘘を吐いていたことになるが、泣きながら相談したAちゃんも演技には見えなかった。

まり彼女の中では日記は全て真実なのだ祖母が本当に亡くなっていたかは定かではなかったが、BくんはAちゃん告白された側で、虚言のことを伝えると「付き合って1ヶ月しないで別れてよかった」 Bくんは震えながらそう言った。Aちゃんの中ではまだ続いていることになっていたことは追い討ちをかけるようで言えなかった。

Aちゃんに「嘘だったんだね」と告げた時、「みんなに私を見て欲しかったの」

そう言っていた。

「私を見て欲しいから」という理由で嘘をつくのはAちゃん嘘松さんも大量の西野七瀬美白透明感爆発ブルベ美少女たちも同じであろう。

虚言垢をキャッキャと楽しんでいる人は、周りに虚言癖を持たない素敵な友人達を持った人なんだなと思う。

私はもう虚言癖に振り回されるのはごめんだが、ついついバズる虚言垢達を見ずにはいられない。怖いもの見たさなである

ただ一つ加えるとすれば、彼女達への「嘘乙!」「はい論破」は、煽ってる側からすれば顔を真っ赤にしている姿を思い浮かべるが、実際は火に油で、彼女達は悲劇のヒロイン脚本通りに進められてご満悦なのである

「虚言癖」が笑いとして消費される日が来ようとは、Aちゃんに恐怖したあの時の私は一切思わなかっただろう。

[]10月17日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:豆腐納豆、卵、料亭の味一食分

○間食:どら焼き

調子

朝起きて、地震かな? と思うぐらい、すごいフラフラするし、心臓はばくばくするしで、とてもしんどかった。

ただ、休むにしても会議に出てから休みたかったので、会社は行った。

行ったらなんとかなるもんで、なんだかんだと残業するぐらいには元気が戻った。

仕事の内容も、トラブルシューター的に各地で起きた問題解決したり、潜伏していたバグ発見して治す道筋を立てたりと、むしろいつも以上に頑張れた。

よかったよかった。

ただ、これ、明日は自社会(笑)なんだよなあ…… いきたくねえなあ……

完全に中学生じみた発想だけど、風邪とかひかないかな……

社会(笑)行きたくないなあ……

行きたくなさすぎて、体調がまた悪くなってきたので、もう寝ます

iOS

グラブル

マグナ三凸目指してマグナ巡りを日課にしています

スタミナ半額なのでメインも進めたり、四凸などに向けてトレジャー集めたり。

風は銃三凸6本。

土は剣三凸5本。

水は短剣三凸4本、一凸1本。

火は杖三凸3本、一凸1本。アーカルム槍三凸1本、アーカルム短剣三凸1本。

光と闇は何本もってるかすらも把握してないぐらい、適当

2018-10-16

誰の神にもなれなかった話

最近、神が自ジャンル撤退した話をちらほらと見かけた。感想をもらえなかった神を止められない後悔のようなものが綴られていた。ファンとしては悲しかったんだと思うし、去る神の方も辛い思いをしたんだと思う。

そんな記事を読んでいて、きっとその世界に私はいないんだろうなと漠然と感じていた。

私は元々一次創作で話を書く人間だった。

時おり好きになった作品二次創作を書いて、同じ作品好きな人Twitterで繋がってフォロワーを増やすということが多かった。増やすといっても一桁単位の話で、私の作品ブックマークも一番にしてくれたのはフォロワーのことが多かった。自分が書いたものを喜んでくれたり、楽しみにしてると言ってもらえたり、投稿ツイートいいねがつくだけでも嬉しかった。

それから私は今のジャンルにハマった。ジャンル自体が始まったばかりで、pixiv小説タグには作品ひとつかふたつぐらいしかなかった。私はジャンルに勢いよく沼ってしまっていて、その勢いのままほぼ週に一回ペースで小説を上げた。pixiv以外の投稿サイトでも多いときには1日に3本、2000字未満の短い話を書くこともあった。数打てば当たるというもので、同じジャンル活動を始めた人たちの目にも止まってTwitterで動かし始めていたジャンル用の別垢にもフォロワーが増えた。主は絵を描く人たちで、その人たちが絵を投稿すれば三桁のブクマいいねはあった。

私はと言えば好き勝手に書きつつもよいときは二桁の反応をもらうことがあった。Twitterでも作品に関する反応をもらえて、嬉しかった。

けれどふとpixiv小説タグを見返した時、自分作品しかないことが唐突に怖くなった。自分タグ荒らしているんじゃないかと恐ろしくなって、自分作品の多くを非公開にした。その直後にジャンルアニメ化されたこともあったのだろうけど、小説タグ自分以外の作品が多く投稿された。その事を嬉しく思って、たくさん小説を読み漁った。

どの作品も魅力的で、文章も濃厚で、自分ではできない表現を易々としていた。

それと同時に自分作品のつまらなさを見せつけられたような気がした。実際、自分が非公開にしたあとに投稿された作品のほうがブクマ数を稼いでいた。ジャンルに人が多くないからと2桁つけばいいと思っていたブクマを、あとから投稿された作品は三桁もらっているのを見た。なんなら自分pixivに上げたあとの作品のほうが反応があることなんてざらだった。

けれど自ジャンルで話を書くことは好きだったし、私が書いた拙いものでも好きだと言ってくれるフォロワーはいた。フォロワーTwitterで出した小ネタを話にして、その人に喜んでもらうというのが多かった。

しかしそんなことばかり続けていると、私が考えたものはつまらないんだろうなという考えに陥ったし、自分で話を考える力が失われてしまった。自分で考えた話はどれも似たような内容になっていて、読み直して頭を抱えた。

ジャンルではじめてオンリーが行われた時、私は人生ではじめて同人誌を作ってはじめてサークル参加をした。はじめてのオンリーということもあって開始直後にどのスペースも完売していて、少部数で持っていった私の本も全部売り切れた。すごく嬉しいと思ったし、そのあと感想をいただくこともあった。

しかし、再びあったオンリーでは新刊も既刊も、半分も売れなかった。具体的な数字を出せば、30部持っていってのその結果だ。

評価されないことも本が売れないことも、結果としては自分の実力不足問題だ。結局私の書くものは内容もワンパターンで、文体個性がないつまらないもの腐向けを書くにしても事を為してる描写が下手くそで、自カプの話は大体オチもつけず終わらせている。

そんなのをこじらせて、最終的にはジャンルのせいだと思い込むようになっていた。この頃はジャンル公式イベントに対する不信感やイベント現場でもオタク問題行動が目についていて、余計にジャンルに対して批判的な視線を向けてしまっていた。ジャンルを知らない友人やフォロワー運営への不満とオタク愚痴を語るのが日課になり、腐向けに作った垢も不満と愚痴自分文章への嫌悪に溢れていた。

本当は私は私が書いたものが好きだった。文章は単純でも展開がワンパターンでも致してるシーンがつまらなくても、自分が書いてて楽しいものを書けて幸せだった。でも私は誰かの神にもなれなかったし、他人の目を気にしすぎて、自分自身の神にもなれなかった。

私はジャンルが大好きだった。売り込み方は下手だったけれど、関係者の熱意は間違いなくあった。ストーリーキャラクターも魅力的で、今まで好きにならないタイプキャラ推しになった。はじめて現場に行くきっかけになったこコンテンツが好きだった。

今はせめて自分自身の神に戻るために、私は自分の好きだったものちゃんと向き合おうと思う。

私が好きな私の文章を、私が好きであれるように。

私が好きだと思ったものを、好きだと思い続けられるように。

2018-10-14

anond:20181014233859

第三者にハッパかけてもらうとか?

というか部屋の掃除DS脳トレゲーム筋トレ日課にできてるの、純粋にすごいと思うんだが。

IT的な技術よりもやる気をコントロールできる技術がほしい

から何もかもが継続できない。

資格取得の勉強とか、アプリ開発とか、小説執筆とか、何かを成し遂げようと思ったことは幾度となくあるけど、何一つ大きな何かを完遂できた試しがない。

今年もなんたらスペシャリストかいIPA試験受けようと云千円も試験料払ったのに現時点でほぼ無勉状態からまあ試験日当日にバックれかますつもりだ。

ちなみに半年前は受けなきゃなーとか思いながらも申込みすらサボった。

アプリ開発だって藤原竜也ツールレベルの細かいのは何回も完成させてるが大きなのはほぼコケてる。

企画はいろいろあったんだよ。決済機能付きの技術投稿サイト。2chAPI実装した専ブラなしでも使用に堪えうる今風UI掲示板対立煽りながら漫画アニメ作品を格付けさせて2つの作品間の優劣をハッキリさせるサービスetc

環境作ったりテーブル設計してマイグレーション走らせてAPI部分だけ作ったけどフロントエンド技術習得作業が止まったり

企画に対して仕様が練りきれなかったり、単純に飽きたり、まあ理由はいろいろあるけどやる気が足りないっていう理由がまあほぼ独占してる。

今は英語勉強を始めたくてとりあえず単語アプリの開発をしてるんだが開発の方に飽きかけてるせいで英語勉強も始まる前に終わってしまいそうだ。

こんな自分ダメなのはわかってたからまず俺はタスク管理法というのを調べたよ。

Todoアプリはどんなのがあるのかとか、みんなどんな感じでタスク管理してるかとか、タスク管理法のプロマネ向けの書籍を読んだりもした。

そんで俺は平日の終わりに休日にやるべきことを、休日の終わりに平日にやるべきことをタスクとして洗い出してTodoアプリ登録するようにした。

ポモドーロテクニックっていうのを使って(超要約すると25分仕事→5分休憩を4回やって30分休憩、っていうのを繰り返すタスク管理テクニック)

25分の作業を1タスクとして、できるだけ細かく、そして無理のない範囲タスクを洗い出すことにした。

作業の中には勉強とか開発のものだけじゃなくて例えばSteam積みゲーを25分間×3回かけて崩すとかアマプラドラマ何話まで見るとか、そういう遊びのタスクも含めて管理するようにした。

んで今はというと遊ぶ方のタスクだけ前半で綺麗に消化されて2ヶ月くらい前に登録した開発用のタスクをまた来週平日分のタスクとして繰り越そうとしている。

成果としては積みゲー消化がやけにスムーズになってしまっただけ。アレだよ。某Youtuberの『時間足りなかったので1分追加しまーす』ってのを人生の中で延々と繰り返してるんだよ。

ぶっちゃけどんなに緻密にやることをTodo管理しようとしても友人からの『マリカーやろうぜ!』のLINE通知があれば何もかもが崩れてしまう。

いや、そんなもんなくても崩れてるんだろうけど。いやだって勉強よりゲームアニメって楽しいじゃん。

唯一長年続けられてるものといったら日課的な部屋の掃除DS脳トレゲーム筋トレくらい。

生産的なことは何一つやれてねえ。

ぶっちゃけこういうのって脳みそレベルである程度決まってそうな感じするから単純な精神論行ってても仕方がない気がするんだが、

もうちょっと何か自分を追い込むような方法ってないのかなぁ。なるべくお薬とか以外で。

そろそろ人生的に転職エージェント相談したり転職ポートフォリオとか作らなきゃあかん時期なんだけど、このままじゃ転職すらままならねえぞ。

[]10月14日

○朝食:ポテト焼きそば

○昼食:焼きそばしめじ

○夕食:カレーメシ、大根水菜サラダホットドッグアメリカンドッグ

○間食:ポテチクッキー

調子

はややー。

休日ですね。

なんとなく散歩する気分だったので、昼ごはん食べた後に二時間夜ご飯食べた後にも二時間と、計四時間散歩した。

散歩すると、一人で悶々と考えてたことが整理できて、いいですね。

整理といっても、自分の中でその嫌な気持ちを飲み込めただけで、何も解決していないんだけども。

から書いているけど、日常生活で使っている家電が使えなくて難儀している。

電子レンジは、もうただの中が光って回る箱だし、

タブレットは、ニコニコ動画が見れないから、キンドルYoutube専用機だし。

ニコニコ動画に関しては、公式じゃないアプリを入れてるのだけど、使い勝手が悪くて難儀している。

僕はアイドルマスター動画を見るのが生きがいの一つなので、とても辛い。

タブレットぐらい安いのがあるだろうから買えばいいのだろうけど、

例の貯金の話とかも相まって、あまり大きな買い物はしたくない。

はあ……

3DSDS

ポケダン(青)

しあわせのとうで粘って粘って、イーブイ捕獲

これであとは、ニャース2匹、ヨーギラス3匹、キバニア2匹で、仲間にしないといけないポケモンは集まって、

進化させる作業に入れる。

割と終わりが見えてきたかな。

iOS

グラブル

特に日記には書いていないけども、マグナ三凸目指して日課をこなしている。

属性はもともとあまりやってなかったのと、サボりがちなせいで揃わないにもほどがあるので、

アーカルム武器を三凸してスキルレベル10まで上げて使っている。

アーカルムポイントを使ったわけじゃなく、ドロップだけで三凸が二本もできたのが大きな理由かな。

風は、ティア銃三凸が6本。

土は、ユグ剣三凸が5本。

水は、リヴァ短剣三凸が4本、一凸が1本。

火は、コロ杖三凸が二本、二凸が1本、アーカルム武器の三凸が2本。

四凸のことを考えると、いつまでもアーカルム武器を使うわけにもいかないので、コロ杖集めは続けていかないとだなあ。

光と闇はまったく手をつけていていないのも、面倒臭いところだ。

次の古戦場が火属性有利らしいので、さすがにマグナ三凸ぐらいは揃えて、十天衆の獲得目指して頑張ってもいいかも。

2018-10-10

毎朝大学行きたくない

昨日から鼻炎が酷くて鼻炎薬を飲んだら鼻は止まったけど市販薬なので全身干からびて怠かった。夜になっても治らないのでもう一度薬を飲んで寝たら身体は火照って暑いし朝起きたらやっぱり全身カピカピで喉が痛い。今日は2限からからいつもよりは遅いけど家が遠いので6時半には起きないといけない。

全てのやる気が消えている。なんとか朝ご飯を食べて化粧まで済ませたけどどうしても家を出られない。あいかわらず鼻炎は酷くて全く粘り気のない鼻水が滝のように出てくる。

熱を測ったら完全に平熱だったけど今日はもう休もうかな、でも休むと面倒だし午後は必修だし放課後サークルの集まりがあるからできれば顔を出したい。体調は良いとは言えないけど特別悪いわけでもない。

だけど必修も最近は先週から作ってきたものを見せてちょっと面談してあとは他の人が面談してる間作業するだけで半分くらい家でもできるんじゃないかってことばっかりだ。作業するのにパソコンがほぼ必須から片道2時間半も重いノートパソコンを背負っていかないといけない。だったらもう今週は休んで家で作業してようかな。

もうすぐ学祭があるからその準備にも追われてて毎日毎日やらなきゃいけないことを消化して気がついたら1週間が過ぎている。

終わらないか毎日1時くらいまで起きていて朝は5時に起きるから睡眠時間絶対足りてない。だけど早く寝るために作業を何もしないで1日を終えるのが怖くてつい夜更かししてしまう。ソシャゲはきっちり周回している。虚無。

リビングから今日も元気なアナウンサーの声が聞こえてきて、あの人たちは毎朝早くから笑顔で頑張ってるのにどうして私は頑張れないんだろうって思ったら辛くて涙が出てきた。こういう時に泣いてると世界で一番自分が不幸だと思っている人間みたいで嫌だ。なのに出るものは出る。

大体私の世界で一番不幸なのは自分に決まってる。自分の辛さを一番強く感じているのは自分だ。他の人から見たら私の何十倍も大変な思いをしている人はたくさんいるけど他人の辛さなんてこれっぽっちもわからいから結局私が一番辛い。

大学から家が近いくせに徹夜したとか朝起きるのが辛いとか言ってる人間が嫌いだ。絶対私の方が辛いと思う。お前は1週間に6日5時起きの生活したことがあるのか?

からって一人暮らし料理洗濯掃除ゴミ出し買い出し全部自分でやらないといけないか実家から離れられない。

こんなことばっかり考えている怠惰人間が一番嫌いだ。

この間ネットで流れてきた漫画ではこうやって人生疲れた時、不器用だけど優しい先輩が声をかけてくれてた。そのままのあなたでいいんだよって言ってもらえてた。

私の周りには私と同じくらい辛い人間しかいないからそんなイベントは起きようがない。心の中の夢彼氏に励ましてもらおうと思ったけど疲れた心ではそんな妄想さえできない。今そのままのあなたでいいんだよとか言われたらよくねーーよハゲしか言えないけど。

好きなことを高い学費払ってやらせてもらってるんだから授業出ないと勿体ない。だけど高い学費の割に毎回面談しかしない教授もどうなんだよ。話すと次回やることがわかるから意味がないわけではないけど待機時間がひたすら虚無だし毎回授業長引くし早めに面談終わらせて時間通りに帰るのもどうかと思って残ると帰りが8時9時になる。それから飯食って風呂入って11時。今日こそ学祭に出す絵を描くぞと思っていたのにあと1時間しか今日がない。

毎日課題学祭の準備のことばっかり考えてて授業始まってからろくに趣味の絵が描けてない。月曜から金曜まで大学行って土日課題やってまた月曜だ。午前上がりの日も帰ったら4時前だし疲れて眠いから昼寝をすると7時前。

朝起きてから夜寝るまでずっと何かしら考えてて脳が休まる暇がない。唯一登校中にゲームやってる時は比較的何も考えなくて済むけどその時間作業に充てられたら……とか考え始めると何もしたくなくなる。

しばらく部屋でうずくまってツイッターのみんなの推しについてのツイートとか見てたらなんとか元気を取り戻したから2限はもう間に合わないけどせめて午後だけでも出ようと思ってなんとか家を出た。すごい偉い。

今日もどうせ授業は長引くんだろうけどさっさと面談を終わらせて7時には家に帰ってテレビ見ながらお母さんのご飯食べて金曜提出の課題やって時間があったら学祭の絵を描いて12時半には寝よう。明日は1限だ。

凡人は努力しないとどうにもならないんだからせめて授業に毎回出るくらいのことはしよう。凡人のくせに努力しなかった奴より努力したけどどうにもならなかった凡人と思われる方が5億倍はマシだ。

私の推しは今のままでも十分すごいのに毎日勉強してるんだって。すごいよね。私もああい人間になりたい。

はてなIDに使ったアドレスが思い出せなくても授業には出よう。

2018-10-07

乳袋巨乳コンプレックス

わたしおっぱいサイズはF60だ。

よくわからない人に説明するなら、痩せてるが乳がそこそこでかい

それこそ小学生の頃から体の発育がよくて、それが嫌で嫌でたまらなかった。

風呂での日課は、おっぱいの皮膚を爪でガリガリ削ること。

さすがに削り取れるとは思ってなかったけと、「発汗がよくなっておっぱい小さくならんかなぁ」と思っていた

はいつも爪のあとで真っ赤だった。

(おっぱいは汗腺ないか意味なかった)。

なので、女の人のおっぱい乳袋などと呼ばれていると、んんーーーーとなってしまう。

おっぱいって出っ張ってるから、そのまま下にストンと落ちる服だと、まるで胴体まで全部ふとい、みたいになるんだよ。

からある程度ボディラインに張り付く服を選ぶ。

でもそうすると、「肉感的すぎて下品」といわれる(母などに)。

結果、おっぱいを潰して小さく見せるブラなどで頑張っている。

顔もブスだし、唯一、ブラ買うときにお店で「すごいナイスバディですね」と言ってもらえるから長所だと思いたいのに、無理なんだよねぇ。

なんだろこの胸部についてる脂肪の塊。むだだよねぇ。

ナイスバディやぞ!と誇らしげに胸張って生きていきたいよねぇ。

2018-09-30

僕は立派な人間になれるだろうか

僕が大学院を出て就職したのが今年の4月大手SIerグループ会社就職した。

今は配属先にも案件にも恵まれ、それなりに楽しくコードを書いている。

そして思う、僕はこの先満足の行く人生が送れるのかと、この社会に爪痕を残せるのかと、何のために生きているのかと。

先月同期が一人退職した。

技術力という点では僕と大差はなかったが、僕よりはるかに優秀な人間だった。

からこそ辞めてしまった。

彼は運が悪かった、そして彼にとってこの会社は遅すぎたようだ。

今頃得意なことを活かし、僕の月収の何倍も稼いでいる頃だと思う。

僕は常に他人が羨ましい。

先述の元同期、とある勉強会で年下なのに技術の深部についてプレゼンしていた方、研究室の後輩など。

彼らは人生の目的を持っていて、それに向けて努力をし、結果が追いついている、それがたまらなく羨ましい。

一方で自分はどうか、僕には人生の目的がわからない。今すぐ死ぬとしても、何の未練もなく終われてしまうと思う。

そして僕は能力が低い。

学生の頃は気にならなかった、まさに井の中の蛙だった。

会社に入り優秀な人を見る機会が増えた、仕事ができなくて怒られる機会が増えた、現実に気がついてしまった。

とりあえず努力もしてみた。

しかし薄い、質量ともに足りない、熱量がないか集中力がない、気がつけば娯楽に逃避している。

僕が娯楽に逃避している間に彼らは先に行く。

学生の頃はぼんやりと、特定の界隈ぐらいでは有名になれるだろうと高をくくっていた、自分は誇れる結果や歴が残せるだろうと思っていた。

しかしどうだ、この土日も薄い努力をし、交友を広げようともせず、何かに挑戦する気配もない。

僕は何のために働いているのだろう、生きているのだろう。

ああ、こんな文章を書くのに時間を使ってしまった。

日課筋トレをしなければならないが、これも中途半端だ。

なにか一つ誇れるものがほしい。

人生の意義がほしい。

2018-09-22

日課xvideosパトロール

ガチレイプ映像ヤクザキャバ嬢カラオケボックスレイプしてる。当然のように無修正)を見てしまい、テンションだだ下がり。

レイプ風」じゃなくて、ホントレイプ女性必死抵抗してるし、最後まで顔を隠そうとしてるし、痛がってる。ひどい。

何を考えてこんなもん映像として残そうと思ったのか。売ってたのかな、これ。とんでもない。

なんとも言えない気分になってしまった。レイプ絶対ダメ

追記

AVレイプまがいの撮影がある」みたいな告発ととった人がいるみたいだけど、そうじゃなくて、あきらかに一般流通していないヤクザの撮った実録映像がアップされていたという話。

バッキー事件AVとも全然違う。普通カラオケボックスで、彫り物のあるマッチョな男が、肩パッドの入ったスーツを着た80年代90年代風のキャバ嬢にのしかかってる。

カメラレイプ犯とは別の男の手持ちカメラで、撮影技術なんか全然いからガッタガタ。

2018-09-20

めっちゃラムラしたので早めに帰った

自宅に着いた途端にさっきまでのムラムラが嘘のように消えてた。増田を開いて日課にしてる「うんち」を投稿エロいの見ればムラムラするだろうと思って何本か見たけど変わらず。モヤモヤしてきた。どうやったらムラムラ出来るんだろう。

教えてエロい

2018-09-17

[] #62-2「アノニマン」

その当時、俺と兄貴学童保育のお世話になっていた。

臭い一階立ての家に、俺や兄貴くらいの歳の子達が数人。

正直、俺にとっては良い環境とはいえなかったな。

家の中にある遊び道具も古臭くて、コマケンダマとかがあった。

普段、俺が室内でやるゲームといえばコンピューターのやつだったけど、ここには旧世代のすらなかったんだ。

そのせいで、俺はいつも手持ち無沙汰だった。

「すごいなマスダ。もうコマを指のせできたのか」

「ああ、つなわたりも出来るぜ」

兄貴最初の内は戸惑っていたけど、すぐにその環境に慣れたようだった。

俺はというと、一週間たってもまだ馴染めない。

「弟くんも、どう?」

先生差し出したコマを俺は受け取ることも突き放すこともせず、ただ無言で見つめるだけ。

その頃は俺は人見知りが激しくて、どう反応すればいいかからなかったんだ。

「弟のことはほっといてやってください。無理してやらせもんじゃないでしょ」

俺は兄貴にいつも引っ付いてばかりだった。

まだ身内に甘えたい年頃だったけど、親と過ごせる時間ほとんどなかったから尚更だ。

「おい、もう少し離れてろ。俺はこれから新技を開発するんだから

兄貴の方はというと、あまり積極的に構ってくれるわけじゃない。

長男立場から気にかけてくれてはいたと思うけど、自分時間を優先したいときは邪険に扱われることも多かった。


そんな時、俺はいつも近場の空き地で身を潜めた。

誰も俺に気づかない隠れ場所だ。

だけど、あまりいい場所ってわけじゃない。

そこで一人でいると、大抵ネガティブ感情ばかりが湧き上がるからだ。

現在未来、親のこと、あることないこと全てが悪いほうへと考えを傾ける。

俺はそうやって、いつも小一時間ほどグズるのが日課になりつつあった。

だけどある日、それは終わりを告げた。

カカッと参上! 横槍アノニマン!」

よく分からないセリフと共に、彼は俺の前に現れた。

そう、これが俺とアノニマンの最初出会いだ。

「え……な、なに?」

最初の時は、俺はいきなりの状況に引くしかなかった。

まあ、おかげで涙も引いたけど。

====

オープニングテーマ:「アノニマンのテーマ

歌:バンバントロリー 作曲:ボブ・WEBスター

アノニマン アノニマン どこかの誰か

どこにもいるが どこにもいない

それこそ 彼の個性

奴の目的? 知ったところでどうする

奴はスゴイ? どちらともいえなくない

ただ そこにいるだけ

朝 昼 晩 テキストの海

ボットのよう 必ず言及

アノニマン アノニマン 野次馬根性

ブクマ 追記 やれることはやろう

所詮ただの余興 暇なら君もなれるさ

(#62-3へ続く)

2018-09-15

最近日課

30分以上の電車乗車中、はてぶに日記を書く。

2018-09-07

昔ははてブをみるのが楽しかった

昔ははてブをみるのが日課で楽しかった。記事を書いててもはてブホットエントリにのることがうれしかった。でもいまは違う。あがってくる記事も楽しくないし、コメント批評家ばかり。

アカデミック匂いがあって、普通では取り上げられないようなサイトが取り上げられていて、コメントもなるほどと思うようなものがあったのがはてなだったような。

いまはヤフーニュースと同じレベル記事に、ヤフコメと同レベルコメントが並んでいる。

もともとこうだったのか、自分がかわったのか。

2018-09-04

趣味が生きがいの人は子どもを持つ前によく考えろ

子どもが生まれて3年経つが、いまだに自分時間全然ない。当然、趣味をする時間が足りない。「何のために生きてんのかな」と本気で考える。

気が付くと、「家に帰りたい。」と独り言を言うことが増えた。無意識に言っている。怖い。

どうやら、僕は無意識子どもがいるこの生活を「家以外のどこか」だと思っているようだ。


帰宅すると、暗い部屋で食事を食べる生活も辛い。

20時頃は子どもを寝かしつける時間であるため、電気を付けて食事をとることはできない。

そのうえ辛いもの、油ものは出ない。子どもも妻も食べないため、コスパが悪いからだ。

友人とも疎遠になったのも辛い。幼稚園や将来にかかる費用計算したら、月のお小遣いは1万円でももらいすぎているくらいだった。

何に使うのも自由だが1万円以上は一切出ない為、友人との飲み会は月に1回がいいところだ。

子どもが生まれる前は週2~3だったのにすごく寂しい。

こちらを気遣ってくれて、1次会をサイゼリヤにしてくれるあたり本当にいい友人を持ったと思う。

休みの日も早いので、23時には帰らなくてはいけないのも寂しい。彼らはいつも通り朝方まで遊んでいるのに。


休みの日なのに起きる時間が決まってるのも辛い。

土、日、遅くとも7時には起きなくてはいけない。

日曜はEテレ教育番組が8時には終わってしまうので、本当は6時に起きなければいけないができていない。

休みとはいえ気持ちは平日と大して変わらない。洗濯掃除、皿洗い、子どもの着替えを済ませて9時には児童館へ間に合うように出ていく。

「まだ遊びたい」と泣く息子を連れて帰ってきたら昼食だ。キムチ天ぷらが食べたいが日曜日うどんだった。

この夏は猛暑公園は行けなかった。仕方ないので午後は市民プールへ行くのが日課だった。

水泳ゾーンでひたすら泳いでストレス発散したいが、30cmの幼児プール子どもを見張らなければならない。

一度帰宅して買い物に同行し、洗濯物を畳んだらもう夕飯だ。17時台だけはEテレのおかげで少し休憩できるため仮眠を取る。

皿洗いをしてお風呂に入れたら就寝。自分自身の体力が無いのか、子どもと一緒に朝まで寝てしまう。


趣味をする時間が全くないため、妻に相談したこともある。どうか趣味時間をくれないか、と。

「親が子どもに教えられる時間は短いよ。

あなたは色んな人と関わりがあるのだろうけど、あの子にとってはまだ家族しか外との繋がりがない。

その相談父親としてあるべき姿だと思っているの?」とぐうの音も出ない正論が飛んでくるだけだった。

趣味が生きがいの人は子どもを持つ前によく考えてほしい。

そもそも子どもが好きか?

自分死ぬまでにしたいこと」に家庭を持つことが入っているか

自分幸せだと感じる瞬間」を想像したとき、そこに家族の姿があるか?

僕は趣味けが生きがいだった。小、中、高とずっと帰宅部だった。全て趣味時間を注いでいた。

そんな人間は、子どもを持つべきではなかったという事実に後悔しながら日々生活している。


息子はまだ小さいからか、こんな僕にも懐いてくれている。

「お父さん、次のお休みはいつ?」と毎日聞かれるけれど、僕に"お休み"できる日はあと数年は来ない。

ああネガティブなこと書いたら、少しスッキリした。

9/7追記

この日記は、ただ単に「三度の飯より趣味が好き!」な人や「結婚したし、子ども作っとこうかなー」なんて安易な考えを持つ人がいたら

よーく考えた方がいいよ、僕はこんな生活をして後悔しているよって言いたかっただけだ。

ただ、愚痴をこぼしてしまったばっかりにネガティブ感情を持つ人が増えてしま申し訳ない。

ここから下に書くことも最低な糞野郎の内容なので、親として怒りを感じる人は読まない方がいいと思う。


自分時間が無くなるなんて当たり前なのになぜ産んだの?」という多くの疑問をもらっているので答える。

仕事趣味、みたいなバリバリなす上司も、野球ばっか見ていたような同僚も「子どもはいいぞ!人生で一番大切な存在だ。」という人ばかりだった。

子ども全般は嫌いだけど自分の子どもだけは可愛い!」みたいなこともよく聞いた。

妻、義両親、両親、みんな子どもを欲しがったし、

「僕が子どもが生まれたら趣味以外にも興味(生きがい)が持てるのかな?」と安易判断で子作りに協力してしまった。


僕が世間知らずだったのかもしれないけど、自分時間が無くなるよ、覚悟しているの?なんて話は全然いたことがなかった。

いくら子どもが生まれても、多少は趣味時間が取れるだろうという甘い考えがあった。

妻も趣味を持っていたが、「趣味をすること=自分のためだけに時間をつかうことは親のすべきことではない」という考えなので交代で育児を休む気がない。

「今は手がかかるが、そのうち嫌でも子どもは離れていってしまう。それまで趣味封印」とのこと。

増田たちも怒っているけど、本来なら月に1回、23時までの飲み会も許されない。

みんな凄いよ。僕はせめてこの飲み会が無いと、もうストレス発散できる場所が無い。



子どもがかわいくないのか?という意見に答える。

正直、何をされても可愛いと思えるほどではない。「寝顔が可愛くて見ていると疲れが吹っ飛ぶ」などという気持ちはない。

おもちゃを取ったり取られたりの仲裁もあるし、まだ滑り台などの階段を上らせるのも危険で、すぐ横で見ていなきゃいけないので疲れる。

ふとしたときに成長を実感することが増えたけど、成長する喜びよりも自分がしてきたことが報われた、という気持ちの方が強い。

(父(僕)がしたことが報われたのではなく、母(妻)が主にしていることが報われているのだけど。)



ちなみに趣味子ども押し付けたくない。子ども趣味に合わせた結果、今は児童館が彼のブーム

2018-08-27

[]8月26日

○朝食:なし

○昼食:トンカツ定食

○夕食:うどん納豆、卵、海鮮サラダ、秋野菜ごぼうサラダ(超うまかった、お酢がきいたサラダにハズレなし)

○間食:ベビースター、くずまんじゅう

調子

はややー。

お仕事はお休みでしたが、昨日かいた首の腫れがひどくて、ぐったりしてた。

ただ、ぐったりした甲斐があったのか、午後からは腫れも少し引いて楽になった。

とはいえ、あまり無理をしてもよくないので、今週はあまり無茶なことをせず、落ち着いて過ごそう。

iOS

ポケモンコマスター

メガギャラドス報酬の船イベントに参加して、無事にメガギャラドスを入手。

よかったー、本当によかった。

満足!

グラブル

古戦場キャラを手にいれる程度にはプレイした。

ついでに、日課マグナ周回をしてたら、ティア銃がドロップ、これで3凸が5本。

ググると6本揃えろみたいなことかいてあるけど、まあ一区切りにしておこう。

これで、土と風のマグナ3凸が一区切りした。

次は水と火と闇と光…… うーむ、先が長いなあ。

2018-08-21

セミお祭り

帰宅途中にある稲荷神社に寄るのが日課になっている。

今日はもう陽も落ちていて、境内は暗く、いくつかある電灯の下だけがかに光っていた。

さな神社なので、鳥居をくぐり2、3段の階段を上がると、すぐそこに賽銭箱があり、鈴があり、その奥に本殿がある。扉のガラス越しに見える本殿の中は、人はいないがいつも蝋燭が灯っている。

賽銭箱の前にはパックに入った稲荷寿しなどが置いてあることもある。

はいものように賽銭箱に10円を入れ、鈴を鳴らして合掌をした。以前は何か願うことが多かったが、今はただ無心に手のひらを合わせるだけである

合掌を終えて帰ろうとしたとき、ふと下を見るとなにか動くものがあった。

見るとそれはセミの幼虫であった。裏返しになっていて、自分では起き上がれないようだった。危うく踏んでしまうところだった。

私はセミの幼虫をそっとつまんでみた。ぐったりとしていたように見えた幼虫は、私につままれると3対の脚をもぞもぞと動かした。

私はセミが掴まれるような所を探した。

賽銭箱の横にある、本殿の庇を支える柱がちょうどいいと思い、近づくと、そこにはすでに先客が2匹いた。見るともう抜け殻で、羽化して飛び去った後のようだった。あたりでジリジリと鳴いている蝉の声は、ここで羽化したものかもしれないなとおもった。

周りをよく見ると、柱にも、賽銭箱の上にある注連縄にも蝉の抜け殻はたくさんあった。なぜお参りするときに気がつかなかったのだろうか。

この蝉たちはおそらく地面から出てきて適当羽化場所を探しているうちに皆ここにたどり着いたのだろう。

私は注連縄の上の方に幼虫を引っ掛けた。幼虫はそのトゲトゲした大きな前脚を使ってゆっくりと登っていった。

その横では、背中を割り、今まさにセミになろうとしている個体がいた。

割れ目から出た身体を大きく下に反らし、今にも落ちそうな態勢をとりながら、エメラルドグリーンの綺麗な身体を乾かしている。

そのうちに羽が固まって飛べるようになるのだろう。

しばらく観察した後、あまり邪魔になるのもいけないので、神社を後にすることにした。

石の階段下りて地面を歩くと、1円玉ほどの穴が地面に無数に開いていることに気がついた。地中にいたセミの幼虫たちが穴を開けて地面の外に出た跡なのだろう。どこか潮干狩りの砂浜で見た光景に似ていた。

何年もいた地中から這い出て、高いところへ登って、羽化して、飛び回ってミンミン鳴いて、今日セミたちにとっては祭りのような1日なのだろう。

みんな無事に羽化しろよーっと心の中で呟いてから、私は神社を後にした。

ネットジャンキー解消に向けて

  1. 日課サイトはもう見ません(段階的に頻度を減らします)
  2. 昼は図書館勉強します(夏休み大学生です)
  3. 早寝早起きをして、自炊しま

anond:20180820234401

日課サイトって本当にやめたい

時間を消費しすぎるし、そこで気になるワードが出てきたら調べ出して止まらない

2018-08-20

anond:20180820183639

日課サイトとかまわってたら1~2時間ぐらいかかって、飯風呂メンテで1時間でしょ。

定時で帰ってもあと2時間映画見れたらかなり良いテンポでこなせてるって感じ。

映画を削って本1冊とかかな。正直コンテンツが世の中に多すぎて消費しきれんわ。

2018-08-10

ある日、何の気になしに同僚に「電通パンチ!!!」っていいながらパンチしたら3秒後ぐらいにめっちゃ痛そうな顔をしたか

以降、企業名+パンチを繰り返し

彼の反応を見るのが日課になった

ちなみに同業者名でパンチをすると全然痛くなさそうにする

anond:20180810104020

分からんけど、エベレスト登山日課の人とかだと充電もし辛いだろうから電気が無い場所でも本が読みたいユーザーにそこそこマッチするんやないか

2018-08-02

妻も子供もいるけど

二人が寝静まったあとスマホで今夜のオカズアダルト動画を探すのが日課になっている。

探すジャンルシーメール系、いわゆるニューハーフ動画ばかりだ。

普通AVに飽きてきて興味本位から色んなジャンル動画を見てみてシーメール系の動画が一番興奮した。ただゲイ動画を見ても吐き気しかしないので別に男が好きって言うわけではない。

家族大事なので浮気をするでも無く、妻と子供の為に働く単調な毎日の中で、普通ではない物を見ているという背徳からくる刺激のせいなのだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん