「落ち着け」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 落ち着けとは

2019-05-22

「そうですねー、逃げた、逃げたって言うか、だ、ま、も、、大丈夫かなーって感じですかねー」

ていつも落ち着け、落ち着いて正しく喋れって思うんだよなー

早口で話すから他の人達も伝染してみんな言葉つっかえつっかえになってしまっている…

多分この人は頭の回転早いから口が追いつかないんだろうなぁ

2019-05-17

5/25海老名オールナイトに出没か:「バルトレス女」について

個人的なまとめ。

興味のある人は読んでいただいても構いませんが、あくま個人的なまとめなので割とネガティブ個人的主観がだいぶ含まれています

あとテレビ放送されていない回のことも配慮せず書くので、ネタバレが嫌な人は注意してください。

バルトレス女」とは

KING OF PRISM Shiny Seven Stars通称スッスッス)の応援上映において、あらゆる場面で見当違いなヤジや大喜利を繰り広げる厄介な女。

主に新宿バルト9に出没することからバルトレス女と呼ばれるようになった。なお複数人いる模様。

キンプリについてはwikiでも見といて

問題視されるようになった経緯

キンプリ応援上映は以前から民度の低さが問題になることがあったが、これまでの劇場2作(by PrettyRhythmとPRIDE the HERO)と決定的に違うのは、

スッスッスが各回でクローズアップされるキャラクターコンプレックスや隠れた心情が描かれる、全体的にシリアスな展開であることだ。

しかしながら、これまで描かれなかったキャラクターソロプリズムショーが各回で披露されることから「ショーだけでも応援したい」と

応援上映に足を運ぶファンが少なからずいて、そこでシリアスシーンでのヤジや大喜利を聞かされる羽目になり、これは有り得ないと

ツイッターで苦言を呈する人が徐々に増えてきた。

テレビでの「応援放送」のための副音声収録が始まる

スッスッスは3月2日の第1章公開を皮切りに、5月4日公開の第4章までを各章3週間限定で公開する。

第1章が3週目に入ったある日、キンプリ公式ツイッターが下記のような告知を行った。

【お知らせ】新宿バルト9の3/16(土)16時10分の回で応援上映の音声収録のためカメラが設置される予定です。あらかじめご了承ください。

https://twitter.com/kinpri_PR/status/1106041851650310146

これは私の主観であるが、公式のこの告知の後、該当回はあっという間に満席になった。

スッスッスは毎週の客入りをキープするためか、劇場限定の週替り映像土曜日ごとに公開していた。私は第1章3週目の週替り映像を見るために

バルト9のどの上映回に入ろうかとKINEZOを見ていたのだが、やはりシリアス展開のスッスッスでは週末の応援上映満席にはならないのだなと

思っていたところだったのだ。それが副音声収録の告知で一気に埋まったのである。目立ちたい奴どんだけいんだよ。

私はこの回には入らなかったが、第1章はテレビ版の第1話にあたるエピソード初見が脱落しかねない頭のおかしプリズムアフレコが含まれていたり、

全体的にシリアス作風の中で唯一明るい展開の第3話で締められることから副音声収録回でもヤジや大喜利炎上というほど問題にならなかったように思う。

※ただし応援自体がクソうるさい上にセリフかぶっていることも多いので不快もの不快

第2章、完全に空気を読まない全レスが本格的に始まり、出演声優がやめるようコメントする事態になるも第4章まで続く

3月23日から第2章の公開が始まった。第4話〜第6話が含まれる。

シリアスなシーンの占める割合が第1章に比べてぐっと増え、ここからレス女が迷惑であったことをツイッター投稿する人が増え始める。

第1章と同様に公開3週目の土曜日バルト9で行われた副音声収録回でも全レス女が張り切っていたため、該当回に居合わせた人たちが怒り心頭

「全レス女がいつもいるか応援上映には行きたくない」という意思表明も散見されるようになる。

※なお全レス女の目撃情報バルト9にとどまらず、池袋豊洲浦和川崎海老名わかばと広範囲に及ぶ

キンプリ公式はスッスッスの感想ツイートする時のハッシュタグとして「キンプリみたよ」を推奨していたが、関係者の目にも触れやすいことから

敢えてそのタグ使用し、全レスに対する苦言をツイートする人も出てきた。

そのためか、第3章の公開舞台挨拶では出演声優応援上映言及する場面も。

舞台挨拶応援上映でのポイント質問された際、寺島さんが 「シリアスなシーンは言いたいことを我慢して見守っていてほしい…キャラが辛いときはみなさんも耐える… そしてそのあとのプリズムショーではその分たくさん応援してほしい」 みたいなことを仰られていてこの人が主演でよかった…と思った

https://twitter.com/msk_31/status/1117048535956905984

キンプリ舞台挨拶、ながにゃんが「応援上映は無理に応援で埋めなくていい。例えばレオくんが●●(観た人はわかると思う)されてるシーンで『がんばれー』って言うのはちょっと違うでしょ。」みたいなことを言ってたのに1000000IIZEあげたい

https://twitter.com/0taku_aka/status/1117380114268876800

レオくんはジェンダーレスっぽいことで思春期差し掛かる小5の時に学校で壮絶ないじめを受け、その後不登校になる(7話)

それでも全レス女はおよそ応援とは言えないヤジ大喜利をやめず、作品の公開は5月4日の第4章へ。

5月7日DJパーティーからレス女の存在が思わぬ形で拡散

第4章は物語の核心とも言える「プリズム使者」に関わる二人のストーリーであったこから、より一層シリアスな内容になっていた。

意を決して応援上映に足を運んだファンからも口々に「静かだった」「声を出すところがない」との報告が寄せられる。

ところが、5月7日バルト9で行われたDJパーティー回(2回め)で事件は起きた。

DJパーティーとは

バルト9では、キャラクター誕生日を祝うDJパーティーつき上映が誕生日近辺の日程で行われている。

映画の上映に加え、TRFDJ KOOさんが登場してキャラクターソングやTRFの曲を流して盛り上げてくれる楽しいイベントだ。

応援上映→上映後DJパーティー、上映前DJパーティー応援上映 の2回まわしが恒例。5月7日も同様に行われた。

1回めの応援上映比較平和に終わり、DJパーティーも盛り上がって終了した。

2回めは上映前のDJパーティーである。1回めに参加したファンも多い中、そのボルテージを上げに上げてしま事態が起きた。

出演声優プライベートで参加していることを紹介され、さらにその後、スッスッスからキンプリに興味を持ったことをファンから好意的に受け止められた

とある有名お笑い芸人までもが登場してしまったのだ。ジャスティス

シアター内は映画館とは思えないほど盛り上がり、DJパーティーは間違いなく過去最高の盛り上がりをもって終了した。

KING OF PRISM DJ Party!!毎月DJやらせてもらっているけど、TRFの曲が令和の時代にも、また新しい形で沢山の人達笑顔で楽しんでもらえることが何より嬉しいです!! 感謝しかない!! #kinpri #サンシャイン池崎 #五十嵐雅 #DJKOO

https://twitter.com/DJKOO_official/status/1125785713767698432



ファン文字通り「興奮冷めやらぬ」状態で第4章の応援上映に臨むことになった。

が、いくらDJパーティーが楽しかったとはいえ、上映されるのは第4章である。見たら体調を崩すとか、M型使者シャインさんのショーが頭から離れないとか、

涙でスクリーンが見えないとか、そんな感想ばかりが出てくる第4章である。先程の1回めの上映もそれなりに静かだった。心を落ち着けて静かに見よう。

そう思った人が多かったはずなのである

だがしかし、その上映回に参加していた全レス女は興奮したまま全レスヤジ大喜利をやり遂げた。

上映後、ツイッターには「パーティーは楽しかったのに台無し」という苦言が溢れた。ここまではいつも通り(こんなことがいつも通りなんて最悪なのだが)

だが、この日はキンプリファン以外もDJパーティーに注目する結果となる二人のツイート拡散する。

DJパーティー拡散の経緯

1.DJパーティーが行われていたシアターの下の階で映画名探偵ピカチュウ)を見ていた人からの「揺れ」への苦言

当該ツイート拡散されすぎたために本人が削除済だが、あまりの揺れに辟易した、何とかならないかという内容だった。

ツイート主はキンプリファンでもあり、DJパーティー制限されてしまったら悲しいのでやり方を考えてもらえれば…ということだった。

パーティー参加者は一様に思い返した。「盛り上がったもんなあ…」と。椅子から立ち上がり、キンブレを振り、飛び跳ねているのである

参加している側は正直楽しくて仕方がない。ただ、映画館でやることかと言われると、実際そうではないなという意見参加者からも多く挙げられた。

2.某女性タレントの「ジュースかけられ事件

拡散きっかけになったのはむしろこちらだろう。映画を見ていたら席の揺れを感じ、それを前の席の男性自分のせいだと誤解され、ジュースをかけられてしまったそうだ。

ネットニュースにも取り上げられ、一時的に大きな話題になった。

女性タレント自身はどこの映画館で何を見ていたのか明らかにしていないが、そこで上のツイートと関連付けて「DJパーティーが原因なのでは?」との憶測拡散したのだ。

何も知らない一般の人は「DJパーティーって何?」と検索し、そこでやたらと「バルトレス女」というワードが出てくることに気づく。

思わぬ形でキンプリファン以外にも「バルトレス女」の存在認知されることになった。さらにそのワード検索すれば、当事者でなければ面白おかしく見えるであろう

苦言の数々が大量にヒットする。

また、普段応援上映と違い429席が満席だったDJパーティー回において、「全レス女はあの辺りに座っていた」「こんな外見だった」などのツイートもあった。

上映中の迷惑行為についてはスタッフに伝えれば退場処分も有りうるという確認情報を挙げ、次に出くわしたらそうしてやるという決意表明も見られた。

DJパーティー翌日からレス女の目撃情報が途絶える

翌日以降もバルト9での応援上映は行われたが、DJパーティー回があまりにひどかったため「全レス女がいたら嫌だな」と言いながら上映に足を運んだ人から

「いなかった、平和だった」という報告が見られるようになった。全レス女は基本的毎日いると思われたため、その後も「いなかった」報告が続くのは珍しい。

さすがにDJパーティーの件で拡散してビビったのか?あれだけ炎上しても毎日続けていたのに?とも思うが、5月17日現在、確固たる目撃情報はまだない。

※ただし第4章で厄介認定されたヤジを飛ばす者はいる模様、全レス女かは確認されていない。

とあるアカウントが全レス女の疑いをかけられる

前述の通り、バルト9では応援の音声を収録し、副音声としてテレビ放送で流している。

第5話が放送された翌日の5月14日、このようなツイートをする人が現れた。

副音声にわかやすくいるので探してください

これが全レス女ではないかとの憶測が広がり、疑われた本人が自ら否定ツイートをするという事態になった。

バルトレス女の子だと疑われてるらしいので一応弁明させていただきたいのですが、わたしVTuberとして活動する予定ですので、リスナーや同業の方にいることを伝えるためにツイートしました。皆さんがツイートされているような所謂野次応援はしていない(つもり)ですし、むしろ嫌っている部類です。

バルトにはそんなに行っていないですし、居住地的に気軽にしょっちゅう行けるわけでもありません。目撃情報?が出ている浦和にも行ったことがありません。また、全レスさんは複数人でいることが確認されているようですがわたしは基本ひとりでキンプリをみております

自意識過剰勘違いでしたらとても恥ずかしいのですが、濡れ衣を着せられているようで心苦しいので把握の程宜しくお願い致します。

さすがに気の毒なのでリンクはしない。

副音声にわかやすくいるということ事態迷惑」という声もある。つまりは皆が発声を控えるようなシーンで声を出しているということか?と思っての

発言かもしれないが、彼女は今回のことで応援上映での発声心理的にしにくくなったと思う。

(シンくんも「愛のある応援よろしく」と言っているので、応援がふさわしいシーンでは過度な我慢を強いることはないと思うよ)

第4章の副音声収録は5月18日に行われるであろうと言われているが…

5/26追記(これまでの追記を整理)

バルト9で5月19日に行われた第4章の副音声収録には姿を見せなかった模様。

-----------------------------------------------

また、5月25日にはイオンシネマ海老名過去プリティシリーズを含めたオールナイト上映イベントが行われることが発表された。

今夜も寝かさない!5/25(土)キンプリオールナイト上映決定! 「プリティーリズム・レインボーライブ傑作選」~「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- IV ルヰ×シン×Unknown」まで合計8本を良音「THX」で連続ジャンプ!#kinpri

https://twitter.com/ac_ebina1/status/1128969254785626113

レス女はこうした事前に発表されたイベント上映を荒らすのが好きな様子なので、ここに来るのではないかという憶測もある。

-----------------------------------------------

5/26追記

上記海老名オールナイト上映で全レス女が出るのではと言われていたが、実際に迷惑野次を飛ばす者がいたようだ。

敢えて言うけどプリのHiroxKojiのシーンで「何でもやる!」の後に全レス女が「枕?!www」って叫んできたんですね。今まで何度も本編見てるのであればこの言葉がどれだけ担当人間不快にさせるか分からないのかな。お前の妄想二次創作自称応援()してこないでほしい。全然応援できてねーから

この後、時間が経つにつれ疲れたのか声はあまり聞こえなくなったらしい。

発言も同じシアター内にいながら聞こえていなかった参加者もいるようなので、それは爆音と名高いTHX効果か。

海老名オールナイト最終話ラストのルヰの台詞後に「どういうこと」みたいなツッコミ入れたやつ、寒すぎて余韻ぶち壊しだったのですが、どうやらそういう迷惑行為に勤しむやつ(全レス女?)がスッスッスから?出現するようになったんですね

これはバルト9で全レス女の目撃情報が途絶えてから不定期に聞かれるもの

元々全レス女が一人ではないこと、今や亜種・下位互換・チルドレンと呼ばれる模倣犯が出ているという情報もあることから、「全レス女」は迷惑行為をする者自体を表す概念のようなものになっているのかもしれない。

5月24日の某2.5次元ミュージカル迷惑行為を働く観客がいたそうだが、それを「全レス女」と称するツイートも何件か見られた。

5/26追記:今度は「プリズムシャワー上映」

さて、ここ数日の間に新たなイベント上映が公式から発表されていた。

みなさんの声援に応えてプリズムシャワー上映会新宿バルト9ディノスシネマズ札幌劇場で開催決定✨✨ プリズムシャワー上映では、プリズムショー中の応援オリジナル応援キットを使用してスタァを応援することができます💕 詳細はこちら☞ https://kinpri.com/event/detail.php?id=1075083

https://twitter.com/kinpri_PR/status/1131123602172944384

新宿バルト9では6月1日(土)23:00上映開始、ディノスシネマズ札幌では6月1日(土)12:00上映開始。

レス女が出るとすればバルト9だと思われるが、チケットものの数分で完売

もし全レス女がチケットを得て参加するとなれば、5月7日DJパーティー後上映のように興奮したまま理性を失い暴走する可能性がある。

海老名参加者からは「さすがに疲れると黙るようなので疲れさせるのが良いのでは」との意見も出ているようだが、果たしてどうなるか。

今後の目撃情報など、何かあれば追記予定。

---------------------------------------------------------------------------------------------

以下は蛇足なので読まなくてもいいよ

具体的なヤジ、大喜利の内容(特に問題になったものの一部)

第4話(カケル回)

カケルが「愛なんて本当に存在するのか信じられなくなった」というトラウマを植え付けられたガチDT中学生時代にかけられたハニートラップのシーンで

「フゥ〜〜〜♪」「羨ましい!」「私もやってほしい!」などのヤジ浴びせる

溜まってんならレズ風俗でも行ってろよ

第5話(ジョージ回)

・糸工場の息子で裁縫が得意だったジョージが幼馴染のミヨちゃんハンカチにお花の刺繍をして渡す微笑ましい回想がスクリーンに流れた時、

 全レス女はそのハンカチに向かって「ダサい!」と叫ぶことに終始

本名が則之で「のりまき」とバカにされていたジョージが「俺を誰だと思ってる!Theシャッフルリーダー高田馬場 このエントリーをはてなブックマークに追加ツイートシェア

2019-05-16

不幸自慢

父親子供の頃蒸発したって知り合いが毎度毎度「まぁ君らは両親健在でいいよね。」って言ってきた。

そんなデリケートな事言われたらこっちも口を閉ざすしか無い。

それをわかってるのか知り合いは「父親が居ないとこんなに大変。」「母親一人で大変そうだった。」「しっかり親孝行しろよ。」と御高説をかけてくる(同い年なのに)

まるで父親が居なかった自分人生経験値が君らとはまるで違うんだよ、と言わんばかりに。

 

自分フラストレーション溜まってたんだと思う。

意見を通す、我を護るために父親が居ないことを利用してくるそいつに。

それで言っちゃったんだよ。

父親居ないことがそんなに偉いのかよ」

普段殴り返されない言葉で殴り返されたのがびっくりしたんだろうな。相手は顔を真っ赤にして「おまえは冷酷な奴だ」「人間としておかしい」と暴力に出る構えに。

周りも「まぁ落ち着けよ。増田も言いすぎだぞ。」と言って、止めて、宥めてくれたが、俺は「うんざりだ。お前の身の上話は。」といって絶交するような形で去った。

幸い、周りの人はこちらに理解を示してくれてLINEで「気持ちはわかるが言ってはいけないことがある」と怒ってくれて、普通に今までの関係を続けてくれている。

 

困ってるのはそいつが仲直りをしようと提案してくる所。LINEブロックたから、Facebook経由で言ってきた。

「おまえは冷酷な奴だ」「人間としておかしい」と殴りかかろうとしてきたやつと仲直りできるか?

仲直りをしようとする気はないので「言いすぎたけど、お前とはもう絡めない。」と一言いってブロックした。

それから執拗に俺に絡むようになってきて冷たく突き放すんだけど、どこから手に入れたかからないサブのメールアドレス宛に送ってきて半ばストーカーレベルにまでなってきて約1年。TwitterInstagramもやめた。Discordネット友達以外に教えてない。Skypeは消した。ニコ生ゲーム配信してる時にも凸してきた。

今はhatenaIDコールされたらどうしようとビクビクしている。

不幸自慢は聞き流すことができなかった俺の弱さが原因なのだ

2019-05-15

終身雇用の件

この件、はてブでは感情的に反発している人が多く、もうちょっと落ち着けと言いたい

以下、思うことをつらつらと

定年延長

ぶっちゃけ経営者の多くは前々から終身雇用には否定的だったと思うけど、ここに来て明け透けに言い出したのは、定年延長がきっかけだろう。

その昔は定年が55歳で、のちに60歳に上がり、人件費抑制のために多くの企業役職定年を導入した。

そして65歳に上がり、将来的には75歳だなんて話まで出ている。

受給開始年齢が上がり続ける年金と同じで、増加する高齢者福祉負担を誰が担うのか、なすり付け合った末の結果だ。

若者を安月給で使い捨てるのか

これは杞憂と思われる。

年功序列を維持しながら、終身雇用廃止するのであれば、待遇の良い外資系企業やらに淘汰されるだけだろう。

終身雇用を信じて会社献身してきたのに

そう信じてきた人たちは気の毒というほかないが、不文律しかなく、補償されることはあまり期待できないだろう。

この辺りの不文律については、労働組合が支持し続けていたりするので、どう出るのかが注目される。

終身雇用メンバーシップ雇用)にもメリットがある

それは正しいが、デメリットメリットを上回ると判断しただけだろう。

メンバーシップ雇用を頑として続けるという逆張り企業が出て来ても良いと思うし、

時代による変化の小さい企業であれば、それが合理的になることも十分にあり得るのではないか

成果主義能力主義)が浸透すると、格差が広がる

これは正しいし、制度を変えることそのものより、ここが直面する問題本丸なのではないかと思う。

世の中の仕事が高度化しすぎて、人間それぞれの能力に応じた仕事を用意できなくなってしまっている。

前にユニクロ会長が「中間層が減って年収100万円と1億円に二極化する」みたいな発言をしていた。

これもまた感情的な反発が多かったが、100万円と1億円は極端な例にしても、

企業活動雇用観点合理性という名の正しさを追求すると、自然格差が拡大する方向に行くだろう。

2019-05-14

anond:20190514102006

アホにアホって言うとコンプレックスあることになるんか

東欧のどこかの国のどこかの地域でちょぴっと暮らして「おれ東欧の良さわかった!みんなにもおすすめ!」って言ってる奴いたら

まともな思慮のある人間なら「落ち着けアホ」系以外のコメントは出ない

2019-05-12

忙しい時期に良く見る嫌な夢

忙しい時や焦っている時に良く見る夢に、大学生の頃に戻った夢がある。

単位が足りず留年しそうになる夢。

期限まで時間がなくひたすら夢の中で走り回る。

起きた時に、単位が足りない!ってなって。

「…落ち着け大学は既に卒業している。」って何時もなる。

もう十数年前の事ではあるが、いまだに嫌な記憶と一緒に思い出される。

フリーになって、仕事場寝床が隣だからこそいっそうひどくなった気がする…。

2019-05-05

anond:20190505202856

増田ちゃん優しいじゃん。

ポリスメンはその優しさに甘えたんだろな。

というかポリスメンは高圧的に振る舞うのやめて、もっと市民に対して敬語とかで接してほしいよな。

おれはタメ語で話しかけられてムッとして協力的な態度をとらなかったばかりに職質が長引いたことがある。

そもそも職質された時点でショックだったんだけどな。 ってそんなことは今どうでもいいわ。

増田ちゃんちょっとそのタイトルいから、甘いものでも食べて心落ち着けてな。

2019-05-02

友達がいなくなった

と改めて感じる。

連休中に遊ぶ友人もいないし、食事に誘おうと思う人もいない。

・会話もいつも似たようなことを話して終わりなので飽きた。

受け身な人が多い。自分ばかり話してつまらない。

・単純にノリが悪い。

↑みたいな原因があると思うけど、最たる原因は"終わったあとのことを始めから考えてしまう"からだと思った。

毎回解散するときに振り返ってみるとそんなに楽しくなかったな、疲れたと感じてしまうことが多々あった。

から今はどうせつまらないだろうし、行くのも誘うのもやめようってなってしまう。

だんだん人間関係希薄になっていく。

恋人なんていないし友達もいなくなった。

他人に対してどんどん興味がなくなっていってる気がする。

どうせ最後は別れるんだから恋人なんて作っても無駄

からわかりあえる友達なんて出来やしない。今までわかりあえてたと思ってた元友人達がいる時点でそういうこと。

こう思ってしまう。

こうして匿名で誰かを傷付けることなく、自分も傷付かず思ったことすらすら書いてる時間のほうが今の私にとっては誰かと一緒にいることより落ち着ける。

2019-05-01

転職しようと色々調べていたんだけど

なんつうかアレだな。

コレ結構腰を落ち着けてやる必要があるな。

今いる職場を一度メンタルダウンしたことにして休職してその間に1月ぐらいかけて転職活動するか。

それで今よりいい職場に行けそうもなかったら諦めるわ。

ざーっと見た感じ……正社員客先常駐契約社員客先常駐)ばっかなのな。

このゴミの山から応募する価値のある会社を選べだすのが最初試験ってわけだ。

試験に辿り着くのが試験とかスパイ映画の冒頭かよってんだ

2019-04-29

2010.9.18から復讐者(アヴェンジャー

それは2010年9月18日だったか

19日だったか

それとももう少し時間が経ってからだったか日課ニコマスランキングをチェックしているととんでもない光景が録画されている動画ランクインしていた。

当時ニコニコ御三家と言われてたボカロ東方アイドルマスター

ボカロも良い、東方も良い、でもやっぱりアイドルマスター

もといニコマスが好きだった。

プロレベルのとんでもないPVバンバン投稿され、おもしろいの、シリアスな奴、ちょっとえっちなやつ、架空戦記、他色々、ネタ動画やありとあらゆるもの毎日投稿されていた。そんなニコマスが好きだった。

4人プロデュース不可。

他にも色々あったけれども個人的には割とどうでもよかった。

“団結”?笑わせる、13人プロデュース出来ないで何が団結だ。

アイドルマスター2及び2nd Visionプロジェクトの発表。

それからネットの一部は荒れに荒れた。

2ちゃんニコニココミュetc.

引退表明をして動画を削除する名プロデューサー達、

署名をしよう、運営を信じてればきっと救われる、2月の発売まで待て。

一旦落ち着こう。俺はP達の言う通り“仲間”を信じて待った。

2011年2月23日

やっと動画が作れる環境になったので簡単PVを作って投稿。確か1000再生ぐらいはしたはずだ。ランキングの下の下の方には入った記憶がある。

これで俺も2011年2月デビューPだ。

2011年2月24日

ダメだった。

スギコミュプレイ動画投稿された、なんだこれ、こんなもの誰も望んで無かった。

2011年3月11日

東北応援を送る為みんなでざわわんを歌おう。

なんだその企画?ふざけてるのか?

案の定発案者のPは炎上、あれはツイッターだったか2ちゃんだったか忘れたけど、まぁ長いこと鎮火しなかった。

もうだめだ、こいつらと一緒にされたくない。

この界隈に自分の居場所はなかった。

アニメが始まった。

なんの説明も無いまま終わったあずささんの髪型変更回、テンプレツンデレお金持ちお嬢様キャラと化した伊織

途中で見れなくなった。

その後お涙頂戴の為の運営お気に入り(?)千早エピソードがあったらしいがそこまで見る気が失せていた。

からアイマスが好きだって言えなくなった。

それからジャンル転々とした。

ラブライブはさっぱり興味が沸かなかった。

何か違う、でもそれが何か説明出来るわけではなかった。

シンデレラが人気出てきてアニメ化、アニメの出来はまぁ良かった。

生け贄にされた本田未央、2期のわけがからない展開、笑顔を奪われた島村卯月を除いては。

あぁ、やっぱりこのコンテンツはこういう事をするんだ。

脚本の都合でキャラを闇落ちさせてから更正させれば神脚本

プリティーリズムを見ろ、もっと上手くやってるだろ、クソみたいな脚本を褒め称えるやつらはなんなんだ。

シンデレラには期待していたのに、やっぱり無理だった。

つい最近、本当につい最近やっと落ち着け場所を見つけた。

二次元アイドルコンテンツは後発作品が山ほど生まれ消えていった。この場所もそう言ったコンテンツの一つだが納得している。

それでも、それでもまだあの頃受けた悲しみや怒りが消えてるわけではなかった。

ある日誰かが未だに918に囚われてるなんてまるでジンマン大尉だと呟いていた。

そうだ、俺たちの戦争は終わってない。

過去は変えられないしあの時受けた傷は消えるわけではない。

今の界隈じゃ当時一部のアンチが騒いだだけ扱い。

あぁそうかいあんたらがそう言うならネットの隅っこで言い続けてやる、アイドルマスター2に裏切られたと、二次元は裏切らないなんて幻想だと。

そこに来て夢見りあむの登場だ。

歓迎するものお気持ち投稿するもの、祭に便乗するもの

彼女の事を忘れない限り、名前を口にする限り、彼女の名はどんどん拡散され知名度は上がっていく。

総選挙中間三位発表から

夢見りあむをアンリマユに見立てエントリ

運営が切り捨てた者達の怨嗟という泥を飲み込んで成長する歪んだ願望器。

クラス復讐者(アヴェンジャー)、あの記事を読んだ時生まれ感情愉悦以外の何者でもなかった。

そうだ、これは復讐だ、コンテンツ未来がどうなろうが関係無い、あの頃裏切られて、置いていかれたまま年を食っただけのオタク復讐だ。

何が総選挙だ、そろそろこの茶番に一矢報いよう。

例え全てが運営の手のひらの上だとしても、お前がシンデレラになる事でイエスマン達の苦虫を噛み潰したような顔が見られるなら誘いに乗ってやる。

理想もなく、悲願もない。ならば愉悦を望めばいいだけではないか

泥被りのシンデレラ平成最後にクソみたいな夢を見せてくれ。

夢見りあむはアンリマユの夢を見るか

anond:20190428211527

2019-04-28

ソシャゲストーリースクショについて

ソーシャルゲームを始めて3年半弱になります

私が気になっているのはストーリースクリーンショットSNSにあげる行為。私のやってるソシャゲにはこれが猛烈に多いです。

ストーリーは少しポイントを取れば読めるようになるし、公開された以上いつからネタバレと言うか曖昧です。ただ、ネタバレということももちろんですが、一部を切り取ってSNSに貼ることによって、それを見た人に与える印象というものを考えて欲しいのです。

ここが良かった。

ここが泣けた。

ここが疑問だった。

分かりますよ、その気持ちは。共有したいですよね。でもそれは、本筋のストーリーを読んでこそです。普通に読めば人によって違う捉え方ができたはずのところを、初見の人にはそういうものだという印象を植え付けて、感受性を殺してしまっているんです。

から何?人の勝手でしょ?

そうかもしれませんね。でも私は、スクショストーリー切り貼りする行為を、ライターへの冒涜だと思っています。そのストーリーを作り上げるのに時間をかけ、構成を練り、その言葉に行き着くために必要な段階を踏んだはずなのに、それをすっ飛ばして「とにかくここだけ読め」と言うことをされて、嬉しいライターがいますか?

考え抜いたんだからちゃんと全部読んでそのシーンに辿り着いて欲しいと考えてると思いませんか?

大好きな作品ライターさんに対して、そんな無礼なことが許され蔓延してるのが本当に悲しいです。

これを書くと何のソシャゲが分かってしまうかもしれませんが、昨年秋頃のイベントストーリーで実際に言った言葉切り貼りされ、違う捉え方ができるように伝えられてしまったというものがありました。

まさにこれだと思います

スクショ改竄しているわけではありません。実際にあったストーリーです。でも、添える言葉や出し方で違う意味に捉えてしまうんです。

公式がそうならないように順を追って「ストーリー」にしてるのに、スクショはそれを「セリフ切り貼り」にして、誤解の危険を孕む形で流布しているんです。

ここがやばかった!と思うところがたくさんあるのは本当に分かります。私も毎回たくさんスクショを取ります。でもそれは自分で見返すためです。

そのツイートは、公式ストーリーを添えて言う必要性が本当にあるのでしょうか?言葉だけではダメなのですか?

公開されて、仕事学校のある人も読んだかなと思えるくらいまで待つことができないものでしょうか?

自分推し布教考察したい気持ち落ち着けて、ネタバレとかそういうところだけではなく、それを書いている方の気持ちを考えて欲しいと心から思います

anond:20190428203051

落ち着け

一文が長いから、イマイチ言いたいことが伝わらない。

2019-04-26

母親と関わりたくない

ここ数年毒親とか、虐待に対する定義がしっかり周りに浸透してきたように感じる

から私も生まれから今までずっと、親に対するもやもやした気持ちが明確に言葉で表せるようになったのはここ数年か、1年前くらいからかもしれない

私は友人も少ないのでここに書きたい

私は5人家族の長女で、下には順に弟、妹が居るのだが何かと殴られたり怒鳴られるのは私が一番多かったと思う

正直子供の頃の思い出はあまり覚えてない

ただ一番古い記憶母親の膝の上ではやく幼稚園に行きたい、と甘えながら言っていた所から始まる

あともう少し大きくなってからね、と撫でられたのもずっと忘れたことはない

その次に古い記憶幼稚園に入ってからライターリモコンなど机の上にあるものを投げられながら怒鳴られていたものだったと思う

不思議なことにわたしは怒鳴られたり、殴られたりされた記憶はあるのにどうして怒られたのか理由はさっぱり思い出せない

ただ、いつも怒られる時のお決まりパターンは覚えている

母が笑顔からすっと真顔になって黙り、目の前で土下座することを言いつけられる。

わたしは母に向かい合って座って、たばこに火をつけるのを見て今から説教が始まるのだと膝に目を落とす。

その後こっちを見ろ、と言いつけられて煙を吐く母から目をじっと睨まれてまさに蛇に睨まれた蛙の状態になっていた。

低い声で怒られる所からだんだんヒートアップして怒鳴られるまではだいたい一時間

あとは物を投げられ、髪を引っ張られたまま家中を歩いて、殴られたり蹴られたりするのを一時間

そのあとは暗い電気を消したトイレにもう父親が帰ってくるまで閉じ込められることもあったし、そうでなければもう一時間土下座したままの状態で母が何か許しの声を掛けてくれるのを待っていた。

殴られたり蹴られたりされるのは時に長くなったから、わたしは暗がりのトイレに閉じ込められるのが一番良かった。

そこでは母親が怒鳴ってこないし、正座をしたあと頭を床に下げて土下座をしたまま一時間過ごすことも無かったから足は痛くないし、何もされないトイレが一番落ち着け場所だった。効果がないと思ったのかあまりトイレに閉じ込められることもなかったけど。

髪を引っ張られるのが一番嫌だったかもしれない、髪を掴んだまま家中を引きずられて、そのまま殴られるから自由がきかない分腕でガードも出来ないのですごく痛かったのだ。

そのうちガードも禁じられて、自分で庇いそうになる腕をこらえるようになったのであまり意味はなかったが。

でも一番あれが嫌で、手を離した母の手のひらにごっそりと自分の髪の毛が絡みついてて禿げてしまっているのではないかと何度か思っていた。でも、禿げてしまえば捕まえられることもないのでそうなりたいとも同時に思っていたように思う。

小学5年の頃だったか1度バリカンで髪を刈るかと言われて、素直に座っていたらそうされなくて残念に思ったほどだった。

こうして文章に書くとそういえばこういうこともされた、とか色々思い出すけど書ききれないので今回はとりあえず書かないことにする。

とにかく私にはこういう思い出がたくさんあって、どれも理由は全て思い出せないけどそれが高校に入るくらいまでは続いていたように思う。

高校に入ってから暴力がなくなったのは何故か分からないけど、多分高校はいつ辞めてもいいと思っていたし極力その頃には関わらないようにしていたからかもしれない。いつ逃げても、死んでもいいと思っていた。

母親がずっと嫌いだった。明確に嫌いだと思ったのは多分小6くらいから。

死んで欲しいと思っていたし、実際そうすればいいのかもしれないとずっと考えていた。同じ経験を持つ人はみんなそうだと思うけど、その感情も殺して耐えて生きてきたのではないだろうか。

結局それは実行しなくて、私はそんな自分も嫌で中学の頃には死んでしまいたいと思うようになった。

表情全てが無くなっていて、その頃の写真は少ないけど全部無表情だった。

何をしても無表情な私は母に気持ち悪いと言われてまた叩かれた。

何が言いたいかというと、わたしはこれを成人してから虐待だと思っていなかったし、虐待子供を殺す親の行為のことでわたしはまだ愛情を持って接してもらっているんだと思っていた

実際叩かれる時以外は機嫌をそこねなければ普通だったし、物も必要ものは与えられていた

正直今も虐待じゃないのではないかと思っている、自分の甘えなのかもしれないと

ずっと優しくされたかった

相談をしたら親身になって欲しかったし、話を聞いて欲しかった

わたしのあげたプレゼントを妹にあげたり、弟にあげたりしないでほしかった

わたしのもの勝手にあげるのもやめて欲しかった

わたしの話を聞いてほしかった

1年前に家を出て、色々と目が覚めた感じがする

もう今年で25なのでこれを機に精神的な親離れをしようと思う

結婚も、子供も作らない。子供は育てられたようにしか育てられないと思うから

理由は聞かれることはないだろうけどもし聞かれたら母にはそう説明しようと思う

もし同じ経験をしている人がいたら一刻も早く家を出ることをおすすめする

それがどうであれ新しい視点を持てるので、ずっと今より楽になると思う

わたしはこれでわたしが母を嫌いなのではなく、優しくされない逆恨みをしていたのだと気づくことができた

そういったことで母親とは今後関わりたくないのだが、今考えているのは介護問題

わたしは今准看護師なのだがもし介護をしてくれと言われたら、と最近は考えている

今は嫌いではないのでどうにか関わらなくていいようにしたいが、嫌いではないので気が早いがどこか良い介護施設を見つけなくてはならないなと思っている

ちなみに父親が今まで話には出てこなかったが、父親はずっと無関心だった

から話を聞いて欲しいとか思ったことは一度もない、わたしに興味は今まで一度も抱いたことないのではなかろうか?

でも母と一番上手くやれているのは父なのかもしれない、今後も上手くやって欲しいと思う

2019-04-22

個人経営喫茶店」が楽しめたことがない

なんか雑誌とかがさも落ち着いたリラックスできる店かのように個人経営喫茶店を紹介していて、自分もそういうのに憧れるから「今度こそはいいかも」と思って行くけどよかったことがない。

たいてい座布団とかふきんとかが古くて汚そうに思えて「うっ」ってなるし全体的にほこりっぽい。料理もありきたりで特に美味しくない。近所のジジババが溜まっていてうるさい。こっちが若い女からジジイがじっとこっちを見てくる(経験上、目を合わせたら猛烈に話しかけてくる)。

いったい雑誌のなかの落ち着けるホッとできる喫茶店なんてどこにあるんだろう。

画一的でもスタバドトールの方がきれいで人も話しかけてこないしいいわ~。でもたいていすし詰め状態に混んでるのが嫌だけどな。なんでみんなあんなにギューギューな場所落ち着けるの。仕事してるやつまでいるし。ちょっと油断したら隣の人に肘当たりそうだし窮屈そう。もう最悪や。

2019-04-20

anond:20190420182634

落ち着け深呼吸だ。

見た感じ、女から言い寄られて、何も考えず、突然振られたという感じに見える。

敗因は「何も考えてなかったから」だな。

色恋の基本は相互承認欲求だよ?相手が何を誇りにしていて、どう褒められて欲しいか。どんな女が自分にとって相性がいいか自分にとって心地いいかぐらいは把握しないと。

まれて言い寄られる立場たから本当に何も考えず、振られてどうしていいかからないようだけど、君は基本すらできていないように見える。

あとさ、心配するな、マイナスの話なんか普通人間はしないから言わんけど、結ばれた男女みーんな振られた上になっているから。

まずはさ、休め。布団にネッコロがって、呼吸だけに集中しな。それでも集中できなかったら音楽でも流すのもよい。仰臥禅の応用だ。

その女も君なら私の承認欲求を満たしてくれると思って突撃したが、そんなのじゃなかったのだろう。つまり、君は相手の満たす基準に達してなかったんだ。

その女のことを思い浮かべたら深呼吸と休むことだな。ブロックしちゃえ。

人間仏教で慢の感情と言って、どう思われたいという感情支配されやすい。一つは偉業をなす礎ではあるが、一方なせなかったら無駄に苦しめる感情

今、その女に好かれなかった。と言って苦しめてる。考えるだけで疲労を増す。だけど、ただそれは人間としての生理的反射みたいなものから、休めば消えていくもの

その女とは終わったようだし。後はその女を思い出せるものを排して、忘れて、疲労を取るのが第一

一通り休み終わったら、次の女を探しに行こう。

後、23で、就職したばかりということか?早く休んで仕事に支障来さないようにな。仕事に支障きたすと本当に人生自体狂うぞ。

2019-04-09

里帰り出産が終わった

泣くほどさみしい。

死すら願うほどに。

命すら生み出したいほどに。

出産のため、3ヶ月ほど実家に世話になった。

臨月を過ごし、無事出産。そして床上げ、実家から自宅へ帰った。新幹線でも数時間距離

実家の父母とは仲も良く、みんなで旅行に行くような関係性で、今回の里帰りもとても楽しく過ごし存分に甘えさせてもらった。

可愛い我が子と、喧嘩もするが大好きな両親と、日々の暮らし幸せだった。

30代にもなったのに大人になりきれないのだろうか。両親と離れるのが死ぬほど辛い。

旦那と暮らせないことよりも実家を離れるほうが断然寂しい。誰にも言えないが、旦那が迎えに来る日は本当に嫌で嫌でしかたなくて、事故にでも合ってくれたらまたこのまま実家で暮らせるのにと本気で考えたし、今でもその思いは、脳の引き出しの割りとよく使う棚にきちんとしまわれている。

さらに寂しさに拍車をかける事実として

今回の出産子供は2人目。

3人目は考えていないし、万が一出来たとしても、長く里帰りすることなどは到底無理だろう。上の子には学校もあるし、ヤンチャな時期の子供を2人も抱えて里帰りすることの気苦労を想像するだけで胃が痛くなる。

数年前の話だが、1人目の里帰り終了時も例に漏れず、帰宅後は1ヶ月ほど毎朝泣いていた。

朝起きたら母がいて父がいて、おはようと声をかけて、ニュース番組ツッコミを入れながら朝ごはんを食べる。そんな和やかな時間は失われた。

旦那は早朝に仕事に出かけてしまうため、言葉の通じない赤子と二人きり、誰の声もしない朝を迎えるたびに涙が溢れた。

でもその時はまだ未来に夢があった。

「2人目を産む時はまた帰れる」

愛しい葬儀屋に会うために、身内を殺す女の話を思いだす。

しかし今回は、もうその夢はない。

産後ホルモンバランスがこれでもかと崩れる。毛は抜け、肌は荒れ、情緒ゼリーで出来たジェンガのように脆い。

この辛く寂しい気持ちも、そのホルモンバランス悪戯だとわかっている。現に1人目を産んだ時は寂しさを少しずつ忘れることができたし、旦那子供の3人暮らしを楽しく過ごせていた。

でも今、今、

この瞬間に死ぬほど寂しいのだ。

殺したいくらい辛いのだ。

怖い夢を見て、母のベッドに潜り込む我が子のように、寂しさから逃げて実家屋根の下で安心したい。母のぬくもりに包まれて再び眠りにつける我が子が羨ましい。

今、結婚する前にタイムスリップすることが出来たなら、全力で止めるだろう。

さみしいつらい。

さみしい、つらい。

現実にこんな話をする子持ちのおばさんがいたら皆引くだろう。しかも涙まで流し、世間的にも私から見ても「出来た旦那」の命すら惜しまないと語るのは異常だ。匿名しか吐露できないこの気持ちを、文字に起こすことで少しでも捨てたかった。(が、実家への慕情確認し募らせる行為しかならなかった。)

人間は忘れていく生き物だし、あと1ヶ月も経ってホルモンバランス落ち着けばこの気持ちも緩和されるだろう。

でも私はきっと思い出す。

旦那運転する車の後部座席

流れる晴れた空を見つめながら

かにいたことを。

あの暮らしが、両親と過ごした時間

幸せだったことを。

孫のおむつを替える母の手を

眠る孫を見つめる父の横顔を。

孫と大人気ない喧嘩をする母の声を

孫と手を繋いでコンビニへ行く父の背を。

今後、子供が成長する節目のたびに

夜に布団の中でそっと泣くだろう。

入学式を終えたその足で、ランドセルを背負った孫を見せに行きたかった、などと思うのだろう。

さみしいつらい。

さみしい、つらい。

遠距離でも、両親が揃って元気に生きているだけ幸せなんだと自分に言い聞かせている。

次に会える日を指折り数えて待っている。

私が思う最良の人生を夢見ている。

2019-04-08

職場オナニー

職場オナニーしたことある増田いる?

追記

今日なんか凄いムラムラしているから、仕事中だけど処理したほうが落ち着けるかなって思って

2019-03-31

中年独身男性休日の居場所

休日外出するのが好きなのだが、仲良さげなカップルを見かけると羨ましくなり、テンションが落ちる。

なので一人客が多い場所を教えてください!!!

飯屋は食べログで「一人で入りやすい」で検索すると、いろいろ見つけられるんだけど、

飯屋以外は行ってみないとわからないのがつらい

自分が行ってみたところ

漫画喫茶

時折行くが、潔癖症なので落ち着けない

パチンコ

昔はかなりはまっていたが、出玉規制で楽しめなくなり、最近行かなくなった

競艇競輪、オート

行ってみたがあまり楽しめず

・古めの男性専用サウナ

サウナは最高だが、休憩スペースが汚い

値段が高めできれいなところはカップルが多くてしんどい

キリスト教会(プロテスタント系)

心が弱ってたときに何回か行ったが、回復したら行かなくなった

葛藤

付き合っているひとが前の彼女の話をしょっちゅうする。前の彼女SNSしょっちゅう見せてくる。

本人に悪気はない。ただの情報の共有のつもり。問題は、話題が出るたびSNSを見せられるたびわたしが不機嫌になることだ。

どうすれば改善されるのか。葛藤している。

目標とするべき姿】仲良く暮らしたい。

目標への弊害わたしの機嫌が悪くなり仲良くない時間が増えている。

目標達成のための具体的行動】

①機嫌を悪くしない‥‥それができないか葛藤しているっつーの。ただし、機嫌が悪くなることが問題であって相手が前の女の話をすることが問題なのではないと改めて認識することは重要

②「前の女の話はしないで」とお願いする‥‥本人に悪気はないし情報の共有のつもりなので、うっかりその話をしてしまいそうだし、出たときに「話をしないでってお願いしたのに!」と約束を破られたことに対して機嫌が悪くなりさら喧嘩の原因を作ってしまう。そもそも、前の女の話をされたくないという感情自体をなんとかしないと根本的な解決にはならない。お願いすることではない。

③前の女に対する苦手意識を無くす‥‥前の女=嫌いな女、ではなく好きな友人の話をされていると思うようにする。ただ、そう思おうとするのには真逆まで意識をとばすのだから少し時間が掛かる。短絡的に瞬間的に不機嫌になるので、そんな落ち着いて考えられる余裕があれば不機嫌になったりしない。しかし案としては、苦手意識をなくすという根本的な解決に繋がる。

不機嫌になる、とはわりと短絡的で突発的な現象だな。もっとすぐできる行動をしたほうがよさそうだ。

④とりあえず動く‥‥前の女の話が出たら、とりあえずなにか体を動かして不機嫌になるのを防ぐ。なんでもいい。不機嫌ぽくならなければよい。そうだ、この前一緒にみたドラマで「手を叩いたら好きって気持ちの合図」ってやっていた。前の彼女は~と言われたら脈絡なくとも手を叩く。叩くことでカッとならず我に返り落ち着ける。

⑤とりあえず返事をする‥‥「ふーん」「あっそ」などではなくポジティブに聞こえる返事をする。なにも考えずに反射で返事をすれば、思考を通さないので不機嫌にならない。反射で返事をするために事前に返事を決めておく。決まり文句で「まじか!」にしよう。「まじか!」同意っぽいし普段使わない言葉なので感情移入がなくてすむ。「前の彼女と行ったんだけどここ美味しくてさ~」「まじか!」うん、自然

【具体的行動・まとめ】

話をされたら、まず反射で返事や行動をする。思考しない。その場のカッとする感情をいったんセーブする。一呼吸おいて、不機嫌になってはいけないことを思い出す。それでもイライラしたり機嫌が悪くなりそうだったら、前の女のことを大好きな友人だとすり替える。

これを繰り返し行うことで、徐々に本当に苦手意識をなくしていく。

【振り返り】

1ヶ月続けて検証する。それでもだめなら本人に相談する。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん