「音楽活動」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 音楽活動とは

2020-05-26

はじめて声つけをやったとあるPの感想

デレステをはじめて2年ちょっと。だからそこまで新規らしくはないかもしれないけれど、SNSなどでまま見かける文章文脈でいえば新規かもしれません。モバマスはやっていません。

今まで総選挙では普段通りイベントをちょこっとやってたら投票券が渡されて、気になるアイドルガチャがきて課金しても投票券が渡されて、そのほとんどを担当に突っ込んでいます。結果が発表されたら担当順位を見て喜んでみたり、トップ10や歌う人くらいは見て楽しみますし、総選挙イベもそれなりにやります

SNSは多少見ますアイマス垢のようなものはありません。

新規にはこういう人が〜」なものをそれなりに見るので、私がそこでいう新規かはよくわからないのですが、一応、そういう点も含めて今回のボイスオーディション関係することを書いてみようと思います

今回も総選挙は大半を担当投票し、ボイスオーディションではあかりあきらに半々で投票しました。票数は総選挙とボイスオーディションそれぞれ約1000票ずつです。フェスを回しましたが全回収ではありません。

どちらも新アイドルとして知っているし、音ゲーではない方に先に実装たからか声なしだった3人組で、去年りあむに声がついていることも知っています。新ニュージェネのような感じで、揃って歌うのが楽しみなので、2人に半々にしました。

2人が揃って合格したので、素直に嬉しいですし、今後の展開が楽しみです。

ただ、来年も同じようにボイスオーディションがあったり、今回あかりあきらがいなかったらどうしていたか、とも思います

あかりあきらを選んだ理由の一端でもあると思いますが、もともといた声なしアイドルについてはほとんどわかりません。その中には今回一緒に合格したつかさなど、名前やなんとなくのキャラづけまで知っている人も若干いますが、顔や名前がパッと思い浮かばなかったり、見たことはあるかもしれないけれど知らないといってよかったりとそのレベルも様々です。

自分の町にある店だけれど「あそこの交差点のあたりにこれこれこういう店ないか?」と聞かれてやっと「ああ、なんか見たことあるわ、◯◯の隣あたりかな。行ったことないし店の名前も知らないけど。」となったり、「そんなのあったっけ?」となったりする感じです。

今までの総選挙でも、中間発表でその声なしアイドルを初めて知ったりします。

そこでなぜ知らないんだと言う人もいるでしょう。

SSRがあるのなら、ガチャ更新ときに見たことがあるのかもしれませんが、人数が人数というのもあり、回さなガチャピックアップは覚えていません。アイマスに限らずガチャ自分が欲しいキャラでなければすり抜けですし、デレステではスコアのために好きな子以外を性能で使うということもあまりないので、特に興味のないキャラはすり抜けてきたとしても基本放置です。

スシローキャラバンもほとんどやりません。これらをやるより他のゲームをする期間です。他のイベでもコミュは好きな子たちが喋っているのを見るくらいで、特にそうでもなければじっくり見ているかといえばそうではありません。

入り口はあるのかもしれませんが、何歯科名前を覚えていないし行ったこともない歯科医院が近所にあるように、入り口があるなら知っているだろうというのは違うと思います

それならもっと興味を持てとも言われるかもしれません。

デレステをはじめたら、まずニュージェネを見て、次にPCSTPポジパ、そしてLiPPSなどの人気どころを見ます。そこから(一部並行で)周年や総選挙の曲や、季節曲などの人気シリーズや、ソロ含め有名曲・人気曲に触ります。メインのユニットを軽くなぞってからは、アイドルへは曲からアプローチになります

もちろんガチャや別のところで一目惚れなんてこともありますが、この最中にいわゆる担当担当までではないけど好きな子知識として知っている子が相当な人数並びます。そしてお腹いっぱいになります。好きな子が十分な厚さで固まるからです。その子たちさえ追えば大体満足するようになります

なので声ありの子でさえ全員をよく知っているわけではありません。コミュをまだ見ていない人も多くいますそもそも、そのあたりまでいくと、もう声の有無はあまり関係なく、特に興味のない集団というくくりです。その中には、曲が好きだったり、それを歌っているユニット全体としては好きだけれども、そのうちの1人1人みんなについて興味があるかというと、知ってはいるけど特に興味があるわけではない、というのもありますリアルアイドルでもそうではないでしょうか?

そこでさら音ゲーの中で、あるいは別のアプリゲーをはじめて、曲のない人という属性ピックアップして調べるというタスクをこなそうとはなかなか思えないのです。

また、ユニットリーチだといったことを言われることもありますモバマスイベント対バン形式?の敵役として出てくるもののようですが、正直なところ、そういうところに広げるより、2曲目などを欲しいと思うので、あまり惹かれません。ユニットとは言いますが、コミュなどでは言及があるにしても、ほとんどがシングルCD1枚出して音楽活動終了のような感じなので、もっと活動してほしいのです。LiPPSの2曲目などは私以外にも待っている人が多いのではないでしょうか。

そういう意味では新信号機な3人にも、声が出揃って1曲出したらもう……、というのではない活躍を期待しています

なので、あかりあきらがいたからボイスオーディションを楽しめたのだろうなというのが一つの感想です。

もし来年もボイスオーディションがあるのなら、投票券を余らせたくはないけれど、わざわざよく調べてまでというほどでもないし、票交換をアイマス垢をつくってまでやろうとも思わないので、結局どうしたものか……。SNSを軽くさらってなんとなくで選ぶことになりそうです。

中間発表があればとも思いますが、中間を見てその上位をそのまま通すというのもそれはそれでという感じもします。難しいですね。

ただ総選挙人気投票らしくなったのは面白いので、来年も分けてほしいと思います

ここまで、あくまで私のデレステの触れ方ですから、はじめた時期も含め、こういう人がボリューム層かはわかりませんが(おそらく私程度でもSNSを多く見ている方でしょう)、そんな人の紹介と、そんな人がボイス実装のために投票するというのをはじめてやってみて思ったことです。

いちからの言いたいこと解説Vtuber事務所にじさんじ運営

2020年5月25日にいちから株式会社リリースした文章解説オタク向けに行う。

ベンチャーの出す文章なんて99%投資家向けアナウンスなんだから割引いて考える必要がある。

※ライバータレント

ソース

所属ライバー及び当社事業言及した動画について

https://www.ichikara.co.jp/news/1116/

■前文

先日投稿された、にじさんじライバー及びにじさんじ運営等に関する動画(以下「当該動画」)に関して、にじさんじファン並びに関係する皆様にはご心配やご不安をお掛けしていることをお詫び申し上げます

ここを素直に信じるのはピュア相手あくま投資家。以後の文章もそれを念頭に置いてね!

■ ボイス販売に関する所属ライバーへの報酬について

当社所属ライバーデジタルボイス売上については、販売プラットフォームから当社が受領する金額(売上からプラットフォーム手数料を除いたもの)のうち、その50%をライバー報酬として支払っております

※一部タイアップ案件を除きます

所属ライバーも「これ出しちゃうんだ」と配信で言うほどのことですが、これはつまり投資家への相場説明です。

いちからは半分ライバーに出すのが当たり前で、世論もこれを歓迎し、ラインを下げるのは厳しいッス勘弁してください、でも一部なら下げもセーフです!

という言い訳

また、将来的な経営判断としてボイス販売実施するプラットフォームが変更となった場合でもこの条件に変動はないという事実を、当社所属ライバーに対して “ライバー内の代表者を通じて”  ”(ライバー任意参加の)ビデオ会議” の2つの方法によって5月18日23日の間に周知しています

これも面白い

一般的にライバー従業員ではなく請負委託関係にあり、とくに同社ライバー契約条件格差現在継続しているか不明不勉強でごめん)は有名で十把一絡げにできないはずなのに、「ライバー内の代表者を通じて」という事態が発生している。

団体交渉が生じていると予想され、これも投資家へのシグナルです。〆ると組織的抵抗を受けますヤバいっす。

(本件は当該動画投稿される以前の決定であり、当社がその動画内容によって意思決定を変更したものではないことを強調するために記載しています。)

あっそう(無関心)

意思決定を変更してないのはそうだろうけど、こうやって釈明せざるを得ない状況にはなっちゃいましたね。

なお、当社は現在使用しているグッズ等の販売プラットフォームに関して様々な検討を行っていることは事実ですが、現在までに決定した事実はございません。この点に関しては、当社内及びライバーとの話合いを踏まえて、ファン関係者の皆様にお伝えすべき事項が決まった際に、改めてお伝えいたします。

通訳します。

投資家要請プラットフォーム変更の検討が発生し、決定しなければならない状況にあるが、今の所なんも決まってないですゴメンナサイ」

圧がかかってますね。Booth現在使ってるECサービス)なんて辞めてウチのシマで売ってよ、よくある要請です。

■ 他社と進行中の共同プロジェクトに関する、ライバーへの返答について

現在、当社が他社とともに進行している共同プロジェクトに関して、当該動画内で言及されている、「音楽活動に関する進退」に対するライバーの心情を軽視するような返答を行った事実はございません。

これどうなんだろうね。これは複数パターンある

  1. 実際無い。大嘘
  2. プロジェクト進捗悪い上にライバーと拗れてる事実はありません(必死

まあどっちでもええわ。

当社は、当社顧問弁護士及び当社法務担当を交えて協議を行い、当該動画所属ライバー及び当社の事業活動に不当な損害を与えるものとして、法的措置を含めた厳正な対処検討しております

テンプレ。でも鳴神くんは1回対処されてみてほしい。

にじさんじ運営に関する一切の権利は当然に当社に存在し、当社株主を含めた他社から不適切干渉を受けることは契約上も実務上もないことを、改めてお伝えをさせていただきます。当社は、にじさんじファン所属ライバーを含め、当社に関わる全員にとってより良いサービス提供することを目指して運営をしてまいります

当社は今後とも引き続き、長く安心して応援できる運営体制環境構築に努めてまいります

これもテンプレ。適切なご指導いつもありがとうございます

まさか指導不適切だったり干渉呼ばわりされるようなこと、あるわけないじゃないですか。これからも頑張ります

■総括

これがアップランド社のような現場人間がのたうち回っている会社なら、極めて一般常識に由来する素直さで読むことができる。

が、いちからは何十億円も出資を受け、財務総務に大手金融大手監査法人から人材招聘する大規模スタートアップである

もはやそこら辺の中小企業とは比べ物にならないほどのガバナンス能力を持つ企業の出すリリースの"素直"はどこにあるのだろうか?

僕にはわかりません。

そもそも現在にじさんじ事業は回収期なのかどうかって話でもあるんですが、そこの認識ズレがあるのかもしれませんね。

チャンネル登録、高評価Twitterフォローよろしくねがいします。

2020-05-14

茅原実里不倫報道における仮説。茅原実里であり続けるための祈り

たちまち話題になった茅原実里不倫報道

特に室屋光一郎との関係において筆者は腑に落ちない部分があったため仮説を立てまとめたものが当記事になる。

 

そして当記事不倫の良し悪しや今後の活動について記載するものではない。

筆者が見てきた茅原実里と受け取ってきた彼女の想い。それを信じ続けたいという希望祈りだ。

 

参照:

・『涼宮ハルヒ茅原実里不倫愛6年と「新たな男」 (Yahoo!ニュース)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200512-00010000-flash-ent

・みなさまへ。(茅原実里オフィシャルブログ)

https://lineblog.me/minori_parade/archives/2285051.html

-------

はじめに記載すると筆者は茅原実里の大ファンである

ライブにも足を運び続け、音楽活動をはじめとした彼女芸能活動10年以上は追っている。

それを踏まえたうえで読んでいただけると良いだろう。

 

長年彼女の行動を見てきたが、彼女は常に真っ直ぐで素直な人間だ。

誰よりも人の気持ちを慮る彼女からこそ人を惹き付ける魅力があり、多くのファン彼女と共にいるのだ。

 

そんな彼女であれば不倫事実相手に対する配慮はもちろん、迷惑がかかるであろう人たちのことを考えないはずがない。

また、多くの人に迷惑をかける行為をしていたことや自分立場認識自責の念を長い期間持ち続けていたのであれば、茅原実里茅原実里として存在し得ないと考えられる。

彼女はそれほどまでに真っ直ぐであり、多くの縁に感謝をし、その想いを届け続けていたのだ。

 

もちろんそこで芽生えた感情がそれ以上であった、という話で片付けることもできるがどうも納得ができない。

 

少し前置きが長くなったが、以下より筆者の考える仮説を年表に沿って記載していく。

 

-------

2009年

室屋光一郎結婚

 

2010年

茅原実里室屋光一郎による交際が開始

 

交際間中

茅原実里はこの段階で「不倫とは良くない」程度の認識であり、迷惑のかかる人たちや事の重大さを分かっていなかったと考えられる。

人として、という話については当記事では触れないが本人にもその意識はあった、というよりその程度の意識しか無かったのだろう。

 

「そっか~私も芸能人なんだ~」などとラジオで喋るような彼女が到底芸能人としての自覚があるとは思えないのである

芸能人として活動している中で迷惑のかかる人物や状況についての想像ができていないのと考えられるのだ。

 

にわかには信じがたい仮説であるとは思うが、そもそもそういった精神論常識が十分に教え込まれていないとも考えられる。

そもそもavex時代に転科があり担当瀬野大介は初のマネジメント担当であった。

後に瀬野大介の立ち上げたリンクアーツ茅原実里個人事務所2019年ホリプロ所属するまでは大手事務所には所属していなかったのだ。

 

当時の室屋光一郎の心境は想像し難い。

妻帯者であったことをどう感じていたのか分からない。

「すぐに離婚する」「最終的には問題いか大丈夫」などの言動茅原実里安心させ、罪悪感を削ぐようなことを伝えていたとも考えられる。

 

震災後 (2011年3月11日)

室屋妻子は東京外で暮らす

茅原実里室屋光一郎の同居

 

2016年始め

茅原実里室屋光一郎交際が終了

 

交際終了後

FLASH室屋光一郎談によると「過去に妻をとても傷つけ~」とあるため、交際が終了した後に一度妻と話し合ったのだろう。

 

2020年2月中旬

茅原実里室屋光一郎食事

2020年4月下旬

茅原実里一般男性100円ショップ

 

2020年4月下旬5月上旬 (推測)

FLASH上記2点と不倫事実 (証拠証言) を掴んだうえで事務所 (ホリプロ) へ確認を行ったと考えられる。

また、FLASH室屋光一郎コメントが載っていることから不倫事実などを直接本人に確認しているのであろう。

 

2020年5月11日 (推測)

事務所より茅原実里へ連絡。

ここで説明を受けることにより事の重大さや問題の大きさを茅原実里自身が正しく認識する。

 

直前すぎるが、事前に伝えられ事の重大さを認識していた場合一般男性と出かける、自宅に招くようなことをするとは考えられない。

また、彼女がその事実を受け止めながら5月10日以前のように通常通りブログ更新などをできるかと言われると甚だ疑問だ。

 

参照:

ありがとう💐 (茅原実里オフィシャルブログ)

https://lineblog.me/minori_parade/archives/2283940.html

 

2020年5月12日

メディアにて報道が行われる。

また、FC宛のメールブログにて茅原実里声明発表。

 

「当時を振り返ると、私がしてきたことは、どれだけ時間が経ったとしても、当然許されることではありません。ご家族のみなさまには深い謝罪気持ちと、自責の念を持ち続けています…。」

事務所からこの連絡を受け、事実と向き合いながら、これから先、応援してくれているファンのみんなの心や、生み出してきた作品達、お世話になっている事務所レーベルファンクラブ、各関係者のみなさま方に傷をつけてしまうことが、どんな言葉にもかえられないほど辛いことだと感じながら過ごしてきました…。」

などより、今になってやっと当時を振り返っていること、事務所から連絡を受け改めて事実と向き合っているようにも感じる。

 

-------

以上、少なくとも数人の間では納得できる仮説が立てられたのでここに記載させていただく。

 

最後に改めて記載するが、これは今回の報道茅原実里正当化するものでもなければ事実に良し悪しをつけるものでもない。

不倫をしていたという事実は変わらない。

それをどう思うか、どう向き合っていくかは個人自由である

 

今まで見てきた茅原実里茅原実里であることが、そしてこれから茅原実里であり続けることが筆者の願いである。

2020-05-06

菅野ようこと坂本真綾って何だったんだろう

少年アリスで終わるまでのあの一体感声優音楽活動であれを越えるものはないと思う。

2020-05-05

anond:20200505092942

昔のほうが音楽活動ハードルが高かったか

陰キャ向け音楽ブレイクするやつでも下積み時代からファンがついててチヤホヤされてて陰キャとは程遠い実態な感じだったけど

ネットから出てきたような連中は本物の陰キャがなんか世間に拾われてしまったみたいな印象で

最近の人のほうが本物の陰キャに近いようには感じる

2020-05-04

anond:20200503172003

なんで音楽で飯が食えなきゃならないんだと思うし、

そもそも音楽で大多数の民衆から金をもらうことが歪だったんじゃないかと思う。

音楽なんて結局は享楽で、自己満足できればいいのなら鼻歌なりなんなりで自己供給できてしまう。

そこに価値を付随して表現する側と消費する側を分ける時代ももうないんだよ。

才能ある若い奴は自分サンクラやYouTubeに曲あげてSNSファン交流ちゃう

藤井風やどんぐりずみたいな奴がこれからスタンダードになるだろうさ。

藤井風もどんぐりずもメジャーレーベル契約して、すごろくをあがっているが、チャンスザラッパーみたいに今後あえてレーベルオファーを蹴る新人日本にも現れるはず)

質のいい機材を安い費用で揃えられるようにもなってきてて

フリーターだろうが学生だろうがそうやって曲作ったりパフォーマンスできなくもない。

音楽以外で生計を立てる人間でも人気者になれるし自分の好きに曲も作れる状況であるほうが、

誰にも邪魔されずやりたいような活動ができるし、新しく活動を初めるハードルが低くていいんじゃないかと思う。

簡単に人と人が繋がれる時代に何かを犠牲にしなきゃ音楽活動はできないってこともないだろ。

2020-04-13

anond:20200413171040

そうだよな

安倍総理自衛隊感謝する歌を寄贈する義務がある

日本を守る国民を守る人がいるおかげで音楽活動なんてしていられるんだから

総理の偉大さをたたえる音楽を献上していいはず

2020-03-16

anond:20200316121140

「男は、男という性別理由に、いつだって加害者扱いされる」と思い込んでいらっしゃる

 

男性女性ストーキングされた事例を知らなすぎるから

「嫌な追いかけられ方される人」に共感できないのでしょうね

から、される側が嫌だと感じる行為がわからないんですよ

 

スピッツ草野マサムネ氏が被害にあった事例を検索するといいですよ

11年間、自宅のポストを漁ったりインターフォンを鳴らすようなつきまといを繰り返され、

使用済み生理用品を自宅に送りつけられ、

公式ホームページの問い合わせメールアドレス局部無修正自慰動画を送りつけられ、

ファンの間でも「草野マサムネ統合失調症女性に追いかけられている」と話題になってました

 

音楽活動を続けるために、普通ファン必要です

でも異常な行動に出るファンはいてほしくありません

本件で草野マサムネ氏は精神的苦痛により就労不能になり、ツアーが中止になりました

普通ファン仕事必要、異常なファン仕事不要どころか仕事を壊しま

 

女性であっても男性であってもまともな人から好意はうれしいですが、

害を与えてくる人からの執着はうれしくありません

草野マサムネストーカー草野マサムネへの好意から行動を起こしましたが

受け手が害と感じればそれは加害行為です

男女は関係ありません

 

はいつも被害ヅラ、男はいつも加害者扱い、ではありません

有害男性有害女性がいる、それだけです

ちなみに草野マサムネ氏のストーカー美人です

美人でも自宅のポストを漁ったりインターフォンを鳴らしたり生理用品を送り付けるという形で愛を表現すれば

された側は精神病みます

2020-02-25

古い知り合いが推しVtuberと絡んでた

Vtuberというものにずっと興味がなかったが、最近見つけたVtuber楽曲は良いしトーク面白いキャラ可愛いしすごくツボに入ってしまい、ここ数日ずっと漁るように動画を見まくっていた。

過去アップロード動画の中にほかの男Vtuberコラボしている動画があった。

何の気なしに見ているとすごく聞き覚えのある喋りと声で、名前を見て変な声が出てしまった。古い知り合いだった。

知っているそのままの名前ではないが、知っていればその人だと分かる名前だったし、その人もVtuberとして楽曲を出していて、完全に自分の知っているその人の作風そのままの曲。

自分過去ちょっとした音楽活動をしていた時に知り合った人で、後輩として見てくれて良くしてくれたし、イベント現場で会ったときもよく声を掛けてくれた良い先輩だった。

自分人間立場Vtuber動画を見ている以上、Vtuberとはあらゆる接触不可能なのに、あの先輩は対等の立場コミュニケーションを取っている。それが無性に悔しくて、この気持ちを持て余す。

下手に先輩がそのVtuberと絡んでいなければ大人として割り切ってVtuberを楽しめたかもしれないけど、もう無理になってしまった。

先輩と推しVtuberが楽しそうにおしゃべりしてる動画を見てから、また先輩はあくまで当時と変わらない先輩のままでそのVtuberとおしゃべりしているのを目の当たりにしてから推しVtuberが急に生々しい人間に思えてきてしまって、純粋気持ちで楽しめなくなってしまった。

何より推しVtuber動画は変わらずとても面白いので、楽しみたい気持ちと穿って見てしま気持ちが同時に存在してしまって、頭がすげー混乱する。

2020-02-02

anond:20200202101210

そんな事してまで演奏したくないから。

楽譜入手に八方手を尽くすことは、自分音楽活動に含まれないんで。

汚いものをアップするな

IMSLPという、無料使用できる楽譜などの電子図書館を目指すプロジェクトがある。

これができたお陰で、楽譜の入手コストが劇的に下がり、演奏可能になった楽曲は非常に多い。

筆者もその恩恵を受けている一人である


ただ、それでも気になることがある。

こういう、汚くてとてもじゃないが演奏不可能楽譜を平気で上げているケースが散見されるのだ。

作曲家手書きによる「貴重な歴史的資料」ではなく、上の例のように演奏用のパート譜がこれって、ふざけるにも程があるというか、一体どういうつもりで上げているんだと思う。

使えないもの上げても意味ないじゃん。だったら上げないほうがマシ。

何よりこういうのがあるせいで、中身の可読性関係なく「演奏できるじゃん、大丈夫だよ」などとほざくクソな輩に言いくるめられるのがすげー不愉快

そりゃお前が耳コピで弾いてるから大丈夫ってだけだろ。音符きっちり読まないと弾けない奴に喧嘩売ってんのか。


そんなに文句があるならお前が書いてアップしろって?そういう問題じゃねーんだよ。

こっちは「読むのにストレスを感じない楽譜」が入手できる曲だけ弾きたいんであって、汚い楽譜を書き直すために音楽やってるわけじゃねーから

あと買えって意見トラバにあったけど、こういう曲に限って日本楽譜買えるかどうか全く分からない曲だったりするんだよなあ。

もちろん売ってるか調べてまで買うのも、自身音楽活動には含まれないわけで。

2020-01-01

あと音楽活動始めるならボーカルだけは誰かいてほしいな

自分でまともに歌うのは無理だし

ボーカロイド趣味じゃないから使いたくない

謝礼を用意して誰かに歌ってもらうのが一番現実的なのかな

ただ曲に愛着持って歌ってくれたり作詞してくれる人のほうが嬉しいけど

ぼっち活動な以上贅沢は言えない

始めはビジネスライクでもいいから何度か依頼するうちに信頼関係シナジー自然形成されるような形を目指すべきか

2019-12-31

さっきは音楽活動やりたいって衝動的に書いたけどゲーム作りたい気もするんだよな

小規模でいいか自分BGMプログラミングやってRPGを1本作りたい気もする

なんとなくゲームのほうがこういうの作ったら面白くね?ってアイデアはあるから

それに乗せるつもりで曲も書いたほうがいい曲が作れる気もする

RPGのほうは脳内の構想だけに留めてそれを下地に曲を作るってやり方もあるか

重要なのは形に拘る前にイメージの膨らませ方を確立することか

音楽活動ってやってみたいけど

キモオタからどこで仲間見つければいいのかわからないんだよな

そういうやつは一人でパソコン作曲して一人で即売会みたいなとこに売りにいったりするしかないのかな

1枚も売れなそうだ

2019-11-21

推しバンドマンやめるって

今年の始めあたりから応援しているバンドマンがいるのだが、この前突然すぎる発表があった。

バンドメンバー迷惑負担をかけてしまうから、今回のツアーバンド形式をやめる。一人での活動になる

と、いつものブログ更新最後に、変哲も無いただのお知らせのように書いてあった。

彼は、バンドが大好きで誰よりもこの居場所をたいせつにしていた。それに、バンドメンバー音楽仲間救われてたとの発言していたし、何かが無い限りバンドマンを止めるというのは考えずらい。彼には才能があり、人を引き付ける力もある。ほんとうに、これからの人だなのだ。だから、止めるということは、これから何かがあるというかとか、何をしてしまったのだろうと思ってしまう。

過去に色々あった。未成年喫煙やら、女関係の噂が絶えずベット写真全裸写真などか流出した。そんなことは、書ききれないくらいいっぱいある。そして、素行不良で大手事務所解雇され、その二年後には逮捕もされた。逮捕後の復帰はバンドメンバー等に助けられてものだった。

最近もまたプライベート流出があった。害悪ファンと、繋がっていることを示すLINEと性行為を匂わせる写真だった。その写真には、尻と手首に同じ刺青が入っていた。LINEには、彼の音楽活動に支障が出るようなことが書いてあった。

しかしたら、そのことが原因かもしれないし、また何かやってしまったのだろうか。

もし次また捕まることがあったら応援することはないけれど、彼の昔の仲間や兄弟に、大きな迷惑をかける。もう心が痛いよ。

から、もうなんもないでね。

2019-11-19

anond:20191119174936

芸能活動とかは流石に難しいと思うけど、音楽活動だったらまぁ可能だと思う。そもそもソニーは外れているからもう電気グルーヴプロじゃないんだよな。アマチュアユニット知名度があるアマチュア音楽ユニット

anond:20191119174936

芸能活動とかは流石に難しいと思うけど、音楽活動だったらまぁ可能だと思う。そもそもソニーは外れているからもう電気グルーヴプロじゃないんだよな。アマチュアユニット知名度があるアマチュア音楽ユニット

2019-10-25

Vtuberに飽きてよかった

2年ぐらい前から去年まで熱狂的なVtuberオタやっていた。

特に電脳少女シロちゃんが大好きでそこからアイドルちゃん

にはまって、配信を全て追いかける生活が続いていた。

の子達をなんとか2Dではなく3Dにしてあげてシロちゃんと同じ

ステージに上げてあげたいと思っていたし、実際に一人目が5万人達成した時は

今でも昨日の事のように思い出せる。

そこから3Dのお披露目でシロちゃんと同じ空間ではしゃいでいるのを見た時は

涙すら流して感動した。

それから全員3D化して、MMD公開された後は、ひたすらニコ動アイドル関係

動画を探して見るのが日課だった。


そんなどっぷりアイドル部に浸かっていた自分だが、2月~3月くらいで配信

ほとんど見なくなった。アーカイブを1.5倍くらいで別作業ながら見るくらいになり、

気が付いたら数人のアーカイブを見るぐらいになった。

このままフェードアウトすると思っていたら、学力テストというあまりに素晴らしい動画が公開された。

夢にまで見た光景に感涙したし、5,6回見たと思う。

で、1周年のライブイベントが来た。

正直、1万というとんでもない値段見てあほくさと思った記憶音楽活動してないメンツライブって企画した人間

おかしいなと思った。

と、いう事で無視したが、結果は大成功。あの値段にも関わらず見てない奴は

ファン失格みたいな空気にすらなっていた。


もう飽きていたのと、その空気に付き合え切れないと感じたので、全員のチャンネルtwitterを解除して、

しばらく経ったのち、二人だけ戻した。アイドル部という枠組みから外して一人のVtuberとして

ファンでいたいと感じたからだ。

それからも毎週見てるガリベンガーV、日常動画などで緩いアイドル部のファンとして現在に至る。

現在では、Vtuber関係動画を一日15分から30分、多くて1時間見る程度のほとんど

Vオタですらない一般視聴者Aぐらいである。ちなみに8分超えるなら1.25倍、10分超えるなら

1.5倍で見ているぐらいの暇つぶしである

個人的には正直これぐらいの距離感でいるのがあの界隈に対しては快適だとすら感じている。

熱狂であると疲れるし、お金無限に飛ぶ、おまけに頭のおかしい声だけがかいファンが目に入って不快




と、いう事で熱狂的なオタから一般視聴者Aになった自分だが、最近早くに距離を取れて

良かったと感じている。




緩くとはいえアイドル部のファンやっているので、最近アイドル関係は全部知ってる。

もちろん、いきなりアーカイブ消した事も一か月経ちましたので、アーカイブ

公開しますなんて意味の分からない事を言っていた事も知ってるし、2Dで頑張っている残りの

アイドル部を差し置いてシロちゃん相方を出そうとして連絡不十分で相手方告発された事も

知っている。

当然モンペとか嫌なら見るなってつい言っちゃった事も知っている。

それらも「いい加減にしてくれよ」って軽く流していた自分が流石に切れそうになった事が最近あった。

たまちゃんが爆発してしまった事はほぼ一般視聴者Aの自分ですら流石に一線超えた。

更にその後のぐだぐだ。そしてリレーと言いながらほとんど固定メンバーによる配信

おまけにシロちゃん毎日同じゲームばかりの動画

それに対して公式から一切説明がないという体たらく

正直あまりにもひどいと思うし、アップランド仕事する立場でなくて良かったと安堵すらする

とはいえ一般視聴者Aの自分が口出していい話ではないので、

これ以上は口をつぐむ。


ただ、自分の中のアイドル部が過去存在で良かったと心底感じている。

2019-10-18

すっきりせんなー。それこそ連載停止とかになったら表現規制だと思うけど、コラボとしての話でしょ?

なんでそんなパブリックな場でまで自己表現したがるわけ?

たとえば自分音楽活動してるんだけど、路上ライブするときは法的に「ライブをしてもいい」と許可されている場所かどうかだかでなく、

当然通行人や周辺施設利用者迷惑にならないか、そういった人たちにとって不快演目になってないかは気にかけるよ。そしてこれを表現規制されてるとは思わないもん。

どうしてもやりたい曲は箱借りてやるし。

俺が普通だよな?

2019-08-21

ときめいてはいけないところでときめいた話

最近復活した某バンドメンバー

解散後はしばらく各メンバーの動向を追っていたけど何年か経って追わなくなってしまった

そして突然の復活

嬉しいと思うと共に今各メンバー何してるんだろって気になって調べた

4人中3人は普通に(?)音楽活動してたけど、1人だけ地元に帰って半引退ドライバーをやっているということが分かった

地元に帰ってドライバー

私は不謹慎にもこの状況にものすごくときめいてしまった

本人からしたらふざけんなって感じだと思うし

私も絶対リアルでは誰にも言えない

けどめちゃくちゃときめいてる

ドライバー!夢を半分諦めて地元に帰ってドライバー普通に働いている!

その事実がたまらなく私の胸をドキドキさせている

別に一般人になったか接触したいとかそういう思いはない、自分でもなんでこんなにときめくのか分からない

ひどいことだなっていうのは分かってるけどどうしても吐き出したくてここに書きました

2019-07-23

[]「ミュウツーの逆襲EVOLUTION」の雑感

ポケモン映画第1作の3DCGリメイク作品を見てきた。感想を要点だけ。

完全版のリメイクじゃない。がっかり

完全版の冒頭のエピソードミュウツー誕生」の有無で、この映画に抱く印象がガラッと変わってくる。幼少期のミュウツー事故死したフジ博士の愛娘のコピー・アイツーと出会って、コピークローンという存在の意義を自問するところに「ミュウツーの逆襲」の魅力の70%が詰まっているというのに。

まるで栗甘露煮が乗っかっていないモンブラン。物足りない。

正直に言うと、「ミュウツーの逆襲」という映画自体微妙立ち位置にあるのではないかと思っている。エンタメ性で言えば「幻のポケモン ルギア爆誕」の方が、感動路線で言えば「結晶塔の帝王 ENTEI」や「セレビィ 時を超えた遭遇」の方が印象に残る。登場キャラクターストーリーに沿った説教臭い台詞を喋らされている感じがどうしても鼻についてしまう。その欠点を有り余ってカバーしているのが「ミュウツー誕生」ではないのか。

同時上映の「ピカチュウなつやすみ」がないんだから、どうにかして付け加えることはできなかったのか。勿論、本作はあくまで当時劇場で公開された映画リメイクであって、子供向け映画時間の制約からは逃れられない(長尺にはできない)という事情は把握しているけれども……。

3DCGはお見事。ポケモントレーナー達の魅力を存分に発揮した映像になっている。

ポケモン解釈CGでの再現という点では、毛深さや気持ち悪さを妙に強調した「名探偵ピカチュウ」よりも、アニメ的な表現に徹したこ映画の方に軍配が上がる。ハリウッドのように、ただ予算技術があってCGを作るというだけでは不十分だということを示す好例だろう。

主題歌の「風といっしょに」もリメイクされた。原曲と同じく小林幸子だけでは物足りないという判断なのか、何故か中川翔子も加わっての歌唱。余計なことはしないでくれ、というのが正直な感想だった。

だが、そんな感想中川翔子歌声を聞いてひっくり返った。ビブラートのかけ方や歌い回しが第二の幸子。なのにモノマネ特有のくどさやわざとらしさが微塵も感じられない。

中川翔子に思うことは色々あれど、歌に関しては類い希なる実力者だと痛感した。松本隆作詞筒美京平作曲の7thシングル「綺麗ア・ラ・モード」を聞いたとき彼女の歌の上手さにただひたすら感心した10年前の記憶が蘇ってきた。

SNSは少し控えて音楽活動に専念してほしい。

この映画プレスコで良かった。オーキド博士ナレーションの安定感。

今作が遺作となった石塚運昇さんに感謝

TVアニメサンムーン勢が一回も映画に出演していないことに気づき、複雑な心境に陥る。

ここ数年のポケモン映画は懐古路線へと舵を切っていたが果たしてそれで良かったのか、その方針は節目の20周年だけ良かったのでは、という気持ちが湧き上がる。

せめて一作くらいはサンムーン勢を中心にした映画があっても良かったのではないか

2019-05-29

好きなVtuber

妄想乙としか思わなかった日記がありえないぐらいパズってるのを見て、

もしかしてオススメの子紹介したら動画見に行ってチャンネル登録してくれる人が何人かいるのではないかと思った。

なので、5人ほど放出してみる。

1.銀河アリス

先日1週年のライブ成功させたばかりのお銀こと銀河アリスちゃん

地球人類を幸福降伏させる事を目的活動している宇宙人

魅力はなんと言っても毎回変わる猫ちゃんとの掛け合い。様々なバリエーション猫ちゃん達とお銀のどこから出てきたかからないとんでも回答

は見ていてとてもおもしろい。

特にクロちゃんと呼ばれる猫ちゃんとの関わりが非常に良い。正直いろいろあるけど、やっぱりクロちゃんなんだよなーってなる。

でも、クロちゃん最近別の猫に嫉妬しているらしい。クロちゃんかわいいな、本当に。

そんな普段はぼけぼけなお銀なのに踊りになると一転、とても激しい動きとかっこいい動きが合わさって魅了されてしまう。

ライブみたいな生で見ると迫力が本当に凄いので、Vtuberってゲーム実況雑談しかしてないって思っている人は是非一度見てみて欲しい。

後この運営会社ライブ世界を変えるそうなので、どんな未来を見せてくれるのかも楽しみ。この前のライブは正直期待度以上だった。

https://www.youtube.com/channel/UCT1AQFit-Eaj_YQMsfV0RhQ

2.有栖川ドット

Vruberって3Dか、2Dの絵が基本の中、二次元ドット活動しているため、結構特異な子がドットちゃん

毎回過去の名作ゲーム世界修行に行くのだが、本当に自分ゲームの中に入って冒険しているので、

毎回次はどこに行くんだろう?って楽しみになる。

https://www.youtube.com/channel/UCHb8IFQ1xGZTmt2rygOw3tw

3.エルセとさめのぽき

海の底音楽活動をしているエルセとさめのぽきの二人組音楽Vtuber

出しているオリジナル楽曲が全部海をテーマにしている楽曲なので、連続で聞いているとテーマが分かりやすくて非常に世界観に浸れる。

歌詞音楽もかなり良い。

楽曲もいいが、それぞれのMVが海をテーマに作り込まれているので映像作品としても素晴らしくて時々見返したくなる。

https://www.youtube.com/channel/UCLMC54YctropOupFX8jyz9A

4.根間うい

沖縄Vtuber最近活動し始めたばかりっぽいので多分まだそんな知名度高くない。沖縄Vtuberということで沖縄では一般的だけど、

本土では全然知られてない情報を色々教えてくれるので、雑学マニアからすると楽しい

https://www.youtube.com/channel/UCES4K104k-D2HthE46z9VHQ

5.電脳少女シロ

後少しで活動2周年。

ブーム初期からいて未だに毎日投稿継続

正直本人の仕事も守るべき物もどんどん増えていて本当に休めているのか、毎日投稿なんてやめても大丈夫だよってずっと思っている。

昔のサイコキャラからは脱して、動画も地味に改良が加わって見やすくなっている。忙しいのに本当に凄い。

とりあえず過去の奴は見なくていいか最近の奴をどれでも見てくれ。話はそれだけだ。

https://www.youtube.com/channel/UCLhUvJ_wO9hOvv_yYENu4fQ

2019-05-19

anond:20190519134159

私が推してる時、某バンドは異様なほど(CD売上じゃなく)メディア露出タイアップがあったよ。

友人がその販売店にいって掲示看板を期限がすんだらもらってきたり、

の子がお嫁に行って、いらないからあげると言われてもらって帰ったり。

DSで「あそこにある*****のパネル」と言っただけでDSのおじさんが「あげますよ!いらないから!」くださったり。

お昼食べてるとき友達が、こないだもTVでてたね、よく出るよね、とわざわざ言ってくる程。

「曲が売れてるわけでもないのに、なんか露出の多い」みたいな表現されてて、確かにそうなんだけど、そのときはモヤッとしてた。

曲や音楽活動以外のほうが目立つって、いいのかわるいのか、イロモノみたいな感じでどーなのって少し思ってた。

純粋に、その人の表現したいものに沿った売れ方すると嬉しいよね。

2019-05-10

これから来そうなバンドを紹介

■be-leave-myself

代表曲「スペースミキサー」のイントロエレキのカッティング

きざみすぎて音楽の微塵切り<玉ねぎ>と言われるほどの細かさ。

バンドメンバーはよく夢にスワジランドが出てくることから国が玉ねぎ不足だと断定。

ライブではそのカッティング玉ねぎを実際に刻み

目の前でスワジランドへと発送するがそのパフォーマンスが多くの人の涙を誘うという架空バンド

■いいじゃねぇよ

江戸時代の吟じる文化現代音楽にうまく消化させた現代の朝昇龍

ボーカルソニーが開発したwalkman s-754に入ったワンオクの曲。

既存の曲を掛け合わせることで新たな芸術の創出を図る、音楽界のエコイノベーター

私が考えた架空バンドなので実際にライブに行けなかったりそもそも存在しないのが致命的な欠点か。

■12356

ロシア人エクアドル人、トルコ人、プエルトルコ人構成されるロックバンド竹刀」は「竹刀のようにしなやかな体を目指す」事をコンセプトとして

RIZAPCM戦略にもかかわらず売上を伸ばし続けるKONAMIフィットネスセンターで日々トレーニングに励んでいる。

最近、プエルトルコ人のジャンがヨガに傾倒し出してメンバーの中では音楽方向性の違い懸念されているが

そもそも音楽活動をしていないという側面もある。

私が考えた架空バンドであることを差し置いても話題性スターから今後も期待できるバンド

2019-05-01

人生やり直したい

音楽大学を出て10年、どうしても音楽活動を続けたくて就職せずに

アルバイト派遣をしながらレッスンに行ったり、演奏会に出演したり細々と活動をしてきた。

両親はものすごく理解してくれて、経済的に助けてくれてたけど

周りの音楽を続けられてる人たちとは違って、そこまで実家お金持ちじゃなかった。

音大いかせてくれた両親には本当に感謝している)

これ以上実家経済的負担をかけるわけにはいかないし、自分の才能もなんとなく限界が見えてきたので

思い切って就活をしたら中途採用正社員になれた。

音楽は今までお世話になっていた先生のもとで細々と続けようと思っていたら、突然破門された。

私はあまりツテやコネがないし、就職してしまったせいもあって、活動場所を他へ求められない。

音楽活動が絶たれたと思っている。

音楽を完全にやめたいわけではないので、練習は続けているけど「だれも聴いてくれる人がいないのに」と

虚しさがこみ上げる。

音楽だけじゃない。もう夢も希望も失ってしまって、毎日虚しさしか感じない。

前はものすごく心が躍ったようなことも、今は一瞬心がわき立った後にすぐにすっと冷めてしまう。

人付き合いもしなくなった。前は自分から友達を誘ってご飯に行ったりしていたのに

今はそういうこともしなくなった。

自分から連絡をとらないと誰からも連絡はこない。

私は友達や周りにいるひとたちのことが好きだったけど、みんなは全くそんなことなかったんだと思う。

恋愛も好きだったのに、今は誰のことも好きになれない。

誰かと1から関係を築いていくのがめんどくさいし、自分が人を好きになったり

なられたりすることになんの価値も見出せない。前はこんな自分じゃなかった。

こうなってしまったのは、きっと自分が悪いんだと思う。

頑張っていたようで、実は全てに甘えていたのだと思う。

人も夢も、取り戻そうにももう取り戻すことはできない。

遠い沖へ流されて、もう2度と手の届かないところへいってしまったんだと思う。

このまま生きていくのは本当につらい。

早く死にたい毎日毎日死にたいと思って暮らしている。

人生をやり直したい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん