「ローマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ローマとは

2018-08-17

ローマぼったくりレストランであったこ

ローマぼったくり多いイメージだけど本当に多いよね。

10年くらい前に、仕事ローマに行って、仕事仲間の日本人何人かとドイツ人何人かでレストランに行ったんですよ。

2時間くらい会食したんですが、テーブル会計を頼むと明らかに想定以上に値段が高いんですよ。

から明細とかレシートもってこい、って言ってもウェイターは発行できないっていいはるんです。

これは怪しいと思った日本人たちはメニュー見ながら合計金額をみんなで算出しはじめて、明らかに怪しいということを確認するんです。

ああこれはぼったくりだなーって思ってたら、ドイツ人の人が切れながらウェイターに言い始めるんです。

私達はは日本人ドイツ人で、仕事で来ている、みんな善良な人達だ。

イタリア人も善良な人達で、おまえも善良な人だ。

間違いは誰にでもあるから、間違いは問題ではない。

ちゃんとしたレシートをもってこい。それで何も問題はない。いいな?何も問題はない。

そんなこと言って切れながら、ノープロブレムって何度も言ってました。

そのあとウェイターは諦めて、最初の1/3くらいの値段のレシート持ってきて私達はその価格を支払うのですけど、

そしたらとなりのテーブル食事をしていたカナダ人夫妻がいきなり拍手をしはじめたんです。

そのカナダ人夫妻が言うには

私達はちょうど通りの向かいの店でぼったくられてこの店にきて食事をしているところだ。

ちゃんと言ってくれてよかった。間違いは誰にでもあるから私達も正当な価格を支払うわ

みたいなことを言い始めて、ああこの店だけじゃなくてローマではよくあることなんだなーって思いました。

あとドイツ人の切れ方もとても参考になりました。ローマでの扱いが慣れてんのかな。

2018-08-13

過労死もいつか「かつて存在した公害」になるのかな

なるといいな。

今日さ、水俣病資料館に行ったんだ。

そこではさ、水俣病はかつて存在した恐ろしい人災とされててさ、克明に人間醜悪さと人生のままならさが記録されてた。

サビ残過労死も同じだよな。

モラルのない金持ちと国が結託して経済のためにあらゆるもの犠牲にするのを正当化し続けた歴史だよ。

歴史に、なって欲しいな。

でも分かんねえよな。

ローマ帝国奴隷も同じこと思ってたかも知れないけど、リンカーンが生まれたのはローマ滅んでどれだけ後だったのかって話だしなあ。

でもいつかは、悪しき人類史として、昔はクソヤロー金持ちビビリの労働者が沢山いたんだねーって笑い話になってくれんのかなあ。

いや、笑い話にはならんわな。

だって水俣病の話は全く笑えなかったもの

2018-07-16

ワールドカップWBCフィギュアオリンピック。 結局のとこ「パンとサーカス」では?

どの大会もさ

スポーツ外国人と仲良くなろう!」どころか

スポーツで内政から目を背け、外人を打ちのめそう!」って感じになってんじゃん

ワールドカップも今大会話題になったのって

日VSポのクソ試合ネイマールチャレンジとか負の側面持つネタばっかだし

プーチン安倍もこっそり重大な法案通そうとするしよ

 

から俺、体育会系嫌いなんだよな

非モテとかオタクとか以前に、コイツ先天的他人を害したいだけ

バカなくせにリベラル面して「スポーツで仲良く!」言って

その実、国民の目を政治から反らして、自分らはサルのように騒ぎまくって

いい大人ボールを転がした転がさないで人生論を語る愚の骨頂

上級国民ラジコンとして申し分ないクソ脳みそしてやがる

 

ギリシャローマ歴史見たってよ、みんな薄々分かり切ってるだろ?

スポーツで融和は無理」ってこと

いつまで上級国民のクソ茶番に付き合う必要あるんだよ

 

いい加減目を覚ませや

2018-07-12

anond:20180712174544

ローマはツンツンメガネだし、ビスマルクとかグラーフもデレデレしてないと思うが

2018-07-07

北朝鮮式。。。

現在死刑反対。

死刑になりたくて犯行する者がいるから。

銃殺刑や火あぶりの刑などの生き地獄系の刑罰ができるのは賛成。

楽に簡単には死なんのでね。

ローマ時代じゃないがw

http://fukayomi-asia.net/tortures-ancient-rome/

2018-06-27

氷河期世代よりかわいそうな世代はいるか?

1970年代まれ氷河期世代

幼児期高度成長期価値観で育つ、成人した頃にバブル崩壊で職につけない

1920年代まれ(戦中派世代

幼児期から昭和不況、成人した頃は大戦末期で特攻隊に行かされる

1890年代生まれ清朝貴族

幼児期からすでに清朝は没落期、成人した頃に辛亥革命地位を失う

1850年代生まれ武家

→成人した頃に明治維新薩長藩閥以外の武士は総失業

・1760年代生まれフランス貴族

→成人した頃に大革命が起きて財産没収一族郎党ギロチン行き

・1490年代まれ北米先住民

→成人した頃に白人征服される。とくにカリブ海の島民は伝染病絶滅

・1160年代まれの平安貴族

→成人した頃に武家社会成立で貴族は没落、鴨長明のように引きこもる

・4~5世紀まれローマ貴族

→成人した頃にはゲルマン人の天下でローマ帝国は没落の一途

紀元前3~2世紀まれ縄文人

→成人した頃に弥生人が農耕を広めて狩猟民は時代遅れ扱い

・2万年ほど前のネアンデルタール人

→成人した頃にクロマニヨンが台頭して絶滅に追いやられる

・6500万年ほど前の恐竜

→成人した頃にユカタン半島に巨大隕石が起きて絶滅

……なんか無限にできそうな気がするがこの辺でやめとく

2018-06-18

[]アルテミジア・ジェンティレス

1593年、画家であるラツィオ・ジェンティレスキの娘として、ローマ生まれる。

弟たちと共に絵画を学ぶなかで次第に頭角を現した。

画家としては、カラヴァッジョの盟友であった父を通して、カラヴァッジョの影響を強く受けている。

女性であったせいで満足に絵画技法を学べないアルテミジアのために、オラツィオアゴティーノ・タッシという画家教師として雇った。

しかしアルテミジアが17歳のとき、タッシは強引にアルテミジアと関係を持った。

結婚をちらつかせていたもののタッシにその気はなく、それを知ったオラツィオ強姦の罪でタッシを告訴した。

タッシは余罪とあわせて2年間の懲役を課された。

その取り調べのなかで、アルテミジアは真実を明らかにするために、すすんで拷問を受けたという。

こういったエピソードのために、アルテミジアは後世にフェミニズム文脈で注目されることとなった。

その後、別の画家結婚したアルテミジアは、フィレンツェで大きな成功を収め、芸術アカデミーにも加入することができた。

ガリレオ・ガリレイとやりとりした手紙も残っているという。

夫と別れたあと、ローマヴェネツィアナポリ転々とした。

一時期、イギリス父親と共に仕事をしたが、オラツィオはまもなく亡くなり、その後はまたナポリに戻った。

亡くなった正確な時期は不明だが、1956年ごろに疫病で亡くなったとも。

2018-06-16

anond:20180615083302

ローマ行っても、パリ行ってもかわやんし。

金を毟り取ればいい。

外国人宿泊税とかさ。

2018-06-06

エストニア紀行記

数年前にエストニアに行ってきた気がするので、ここに記す。

タリンの港よりエストニアに入る。

天候は曇り。エストニアはいものことだ。

まぁ晴れた日には外出しないからそういう気がするだけか。

まずはアイリッシュバーに入り、名物バルト海の藻揚げを食べる。

バーの客入りは俺を含めて3人程度と少ない。エストニアはいものことだ。

7,8杯ひっかけた後、石畳サンダルで歩く。

硬い道。この道もローマに続いているのか。

そんなこんなしていたら夕方となる。

老婆たちが街に出て、紫色の液体を売り始めるころだ。飲むと少し陽気な気分になれる。

海と曇り空、そして石畳の国、エストニア

ベラルーシにお越しの際は、ついでに足をのばしてみてはいかがだろう。

2018-05-30

朝日新聞真人 経済成長永遠なのか 「この200年、むしろ例外

2017年1月4日 [脱成長論][成熟社会][定常社会]

 いつしか経済成長」は私たちにとって当たり前のものになっていた。だが、それは永遠のものなのだろうか。

 アベノミクス大黒柱である日本銀行異次元緩和はお札をどんどん刷って国債買い支えるという、かなり危うい政策である。にもかかわらず世論の支持が高いことが不思議だった。

 思えば「成長よ再び」という威勢のいい掛け声と、「必ず物価は上がって経済は好循環になる」と自信満々の公約に、人々は希望を託したのかもしれない。

 希望をくじいたのはくしくも日銀が放った新たな切り札マイナス金利政策」だった。昨年1月に日銀が打ち出すや世論調査で6割超の人が「評価できない」と答えた。いわばお金を預けたら利息をとられる異常な政策によって、人々がお金を使うようせかす狙いだった。これには、そこまでする必要があるのか、と疑問を抱いた人が多かったのだろう。

 政府国民も高度成長やバブル経済を経て税収や給料が増えることに慣れ、それを前提に制度人生設計してきた。

 だがこの25年間の名目成長率はほぼゼロ。ならばもう一度右肩上がり経済を取り戻そう、と政府財政出動を繰り返してきた結果が世界一借金大国である

 そこで疑問が浮かぶゼロ成長はそれほど「悪」なのか。失われた20年と言われたその間も、私たちの豊かさへの歩みが止まっていたわけではない。

 その間、日本ミシュラン三つ星店は世界最多になったし、宅配便のおかげで遠方の特産生鮮品が手軽に手に入るようになった。温水洗浄便座の急普及でトイレは格段に快適になった。

 若者たちが当たり前に使う1台8万円の最新スマホが、25年前ならいくらの価値があったか想像してほしい。ずっと性能が劣るパソコンは30万円、テレビ20万円、固定電話7万円、カメラ3万円、世界大百科事典は全35巻で20万円超……。控えめに見積もったとしても、軽く80万円を超える。

 スマホに備わるテレビ電話や会話する人工知能機能となると、25年前ならSF映画世界の話だった。

 ただ、この便益の飛躍的な向上は国内総生産GDP)というモノサシで測ったとたんに見えなくなる。80万円超の大型消費が、統計上はスマホの8万円だけに減ることさえあるのだ。

 そこで見えなくなってしまう豊かさの向上を考慮せず、「どんな政策手段を使ってでもとにかくGDPを膨らませよ」というのがアベノミクス思想である

 人間はそうまでして成長を追い求めるべきなのか。

 実は、いまのような経済成長歴史が始まったのは200年前にすぎない。長い人類史のなかでは、ほんの最近だ。GDP統計が初めて作られたのは、さらにずっとあとのこと。1930年代大恐慌、第2次世界大戦がきっかけだった。

GDP、語られぬ限界

 昨年夏、GDP統計をめぐるちょっとした論争があった。所管官庁内閣府日本銀行が「実態より過小評価されているのではないか」と問題提起したのだ。

 きっかけは日銀の若手職員が発表した個人論文。ただ論争には日銀上層部意向も働いていた。アベノミクスの主軸として史上空前の超金融緩和をしながらインフレ目標を実現できず、成長にも結びつかない。現実へのいらだちがあった。

 数字ひとつ財政金融政策を動かし、人々の景況感にも影響するGDP。その歴史は、長い人類史のなかでは意外と短い。

 世界で初めて国の経済全体の大きさを測ろうとしたのは英国。17世紀の英蘭戦争のためにどれくらい戦費が調達できるか知ろうとしたのだ。そこから現在のようなGDPになったのは、さらにあと。1930年代英国米国大恐慌対策を探り、第2次世界大戦に向けた生産力の分析を進めるためだった。(『GDPダイアン・コイル

 一般的には1760年代英国産業革命が成長の起点とされる。だが西暦1年~2000年代世界の成長を人口歴史資料から推定した経済学者アンガス・マディソンによると、1人当たりGDPがはっきり伸び始めた起点は60年ほど後の1820年ごろだった。

 その理由投資理論家で歴史研究家のウィリアムバーンスタインが『「豊かさ」の誕生』で分析している。1820年ごろになると、ようやく私有財産制度資本市場が整い、迅速で効率的通信輸送手段が発達。技術進歩や新しいアイデア評価する文化制度ができて、成長を後押しする基盤が整ったという。

■もとは冷戦期の産物

 社会思想家の佐伯啓思京都大名教授によると、国家が成長を必要としたのはもともと冷戦期に資本主義陣営が社会主義陣営に勝つためだった。「それだけのことにすぎない。なぜ成長が必要なのかという根源的な問いに、経済理論には実は答えがないのです」

 冷戦が終わったあとも成長への渇望だけが残った。むしろ成長の限界弊害について、以前より語られなくなったのかもしれない。

 1970年代初頭、世界科学者経済学者たちが集まる民間組織ローマクラブがまとめた報告書成長の限界』は、経済成長謳歌(おうか)する人類への警告だった。人口が増え、先進国経済が膨張しすぎると、資源の使いすぎや環境悪化などからいずれ限界が生じる、という問題提起だった。

 いつしかその問題意識は薄れ、成長信仰だけがひとり歩きしはじめた。

 佐伯氏は「ローマクラブが指摘した問題重要性は今も変わらない。これから無理やり市場を膨張させ、成長させようとする試みは競争格差を激しくして、人間にとってますます生きにくい社会にしてしまうのではないか」と話す。

■低成長容認社会に変化の兆し

 紙幣を発行し、金融政策をつかさどる中央銀行。その「元祖」は英国イングランド銀行とされる。もともと民間銀行の一つだったが1844年の制度改正中央銀行進化した。

 つまり1820年ごろに始まる「成長」とともに誕生した機能だった。

 いま世界経済の成長スピードが落ちている。2008年のリーマン・ショックマイナス成長に陥った先進諸国は、危機から回復した後も以前のような成長軌道に戻れていない。

 サマーズ元米財務長官は3年前、物質的に満たされた先進国簡単に低成長から脱せないという「長期停滞論」を唱えた。

 日米欧の中央銀行はまるで自分存在意義を確かめるように、ゼロ金利政策、量的金融緩和マイナス金利政策……と成長を取り戻すための異例の緩和策を次々と繰り出した。

 「これは長い目でみれば中央銀行の終わりの始まりだ」と言うのは日銀出身金融史にも詳しい岩村充・早稲田大大学院教授だ。

 中央銀行政府から独立する必要があるのは、たとえ政権が代わっても、お金価値が変わらない金融政策を続けることが経済の安定には大事からだ。岩村氏は「政府といっしょになって成長のために異常な金融緩和を進める。そんな今の中央銀行独立性はない。存在意義がなくなってしまった」と指摘する。

 経済史の泰斗である猪木武徳大阪大名教授は、成長を謳歌たこの200年間を「経済史のなかではむしろ例外的な時期」と言う。そのうえで無理やり成長率を引き上げようとする最近政策に異を唱える。

 「低成長を受け入れる成熟こそ、いまの私たちに求められているのではないでしょうか」

 成長の意義も認めてきた猪木氏が最近そう考えるのは、成長そのもの役割が変質してきたからだ。

 「かつて経済成長には個人を豊かにし、格差を縮める大きなパワーがあった。最近国家間の経済格差は縮まったものの、上っ面の成長ばかり追い求める風潮が広がり、各国の国内格差が広がってしまった」

 主要国の成長戦略金融政策は往々にして強く富めるものを、さらに強くさらに富ませる傾向がある。それがトリクルダウン(滴がしたたり落ちること)で中間層低所得層に広がるという想定だ。現実にはそうなっていない。

 19世紀の経済思想ジョン・スチュアート・ミルゼロ成長の「定常社会」を構想した。だが近代経済学事実上、成長ぬきには語られなくなった。いつしかあらゆる経済理論が成長の持続を前提に組み立てられるようになったからだ。

 むしろ現実社会に変化の兆しが出てきた。たとえば最近広がりつつある、買わずにモノを共有するシェアリングエコノミー。大量消費と一線を画す動きだ。

 四半世紀にわたるゼロ成長期を過ごした日本人の意識に変化もうかがえる。

 博報堂生活総合研究所定点観測調査によると、「日本の現状はこの先も、とくに変化はない」と見る人は昨年54%で、9年前より22ポイントも増えた。さら身の回りで「楽しいことが多い」人が増え、「いやなことが多い」人は減った。

 同総研の石寺修三所長は「人々の意識が定常社会を前向きに受け止めつつある変化がはっきり示されている。いわば『常温』を楽しむ社会です」と話す。

 いま世界が直面する低成長が「成長の限界」を示すものかどうかは、はっきりしない。ただマディソンの2千年の成長率推計を見れば、この200年の2~3%成長が、まるでバブルを示す急騰曲線のようだとわかる。

 成長の鈍化はむしろ経済活動の「正常化」を意味しているのかもしれない。少なくとも成長は「永遠」だと思わないほうがいい。(編集委員・原真人

元ページ(リンク切れ): http://www.asahi.com/articles/ASJDY5DR2JDYULZU005.html

ブコメhttp://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASJDY5DR2JDYULZU005.html

2018-05-24

アブラハム​ほど​世界​の​諸​宗教​に​影響​を​及ぼし​た​人物​は​い​ませ​ん。ユダヤ​教​で​も​イスラム​教​で​も​キリスト​教​で​も​あがめ​られ,「聖書​中​の​巨人」また「信仰​の​傑出​し​た​模範」と​言わ​れ​て​き​まし​た。聖書​で​は「信仰​を​持つ​人​すべて​の​父」と​呼ば​れ​て​い​ます。―ローマ 4:11

アブラハム​が​それ​ほど​高く​評価​さ​れ​て​いる​の​は​なぜ​でしょ​う​か。一つ​に​は,聖書​中​で​神​の​友​と​呼ば​れ​て​いる​唯一​の​人​だ​から​です。なんと​3​回​も​そう​呼ば​れ​て​いる​の​です。―歴代​第​二 20:7,脚注。イザヤ 41:8。ヤコブ 2:23

と​は​いえ,アブラハム​は,他​の​面​で​は​わたしたち​と​同様​の​普通​の​人​でし​た。わたしたち​と​同じ​よう​な​問題​に​直面​し,それら​に​首尾​よく​対処​し​まし​た。

信仰の父」と呼ばれるアブラハム最初不妊の妻を持つ、子のない男性として聖書に登場します。

英語をかじっている人なら知っていると思いますが、英語AbeはAbraham(アブラハム)の略称です。

2018-05-20

オタクさん「ロリコン趣味生物学的に正当! 人間本質的ロリコン!」 ぼく「ほーん」

ぼく「じゃあなんで古今東西少女モチーフにした芸術よりも グラマーな成人女性

   マッチョな成人男性が美の象徴にされてきたの?」

 

オタク「そ、それは・・・

 

ぼく「今よりも遥に子供の人権意識モラルの低かった昔において

   君の本能的な理論に従うのなら 

   少女少年ヌードモチーフにした芸術が主流じゃないと道理が合わないよね?

   でも理想主義的なギリシャローマ彫刻モザイク画を見ても 

   成人した人間ばかりがモチーフだ 

  (あ ちなみに君が目の敵にしてる同性愛は 当時は普通に受け入れられてたよ)

   理想主義から脱却された近現代美術史においても 

   ロリコンモチーフ作品というのはやっぱり主流にはならなかったよね?」

 

ぼく「更に有史以前にさかのぼっても

   粘土で作られた土偶は明らかに成人女性かつ太めの安産のものが多い

   君の言う通り、現代的なモラル無視して、生物学本能に従ったとしても

   やっぱりロリコンというジャンルは明らかに同性愛よりも歴史が無いし、性的倒錯といわz...」

 

オタク「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )

2018-05-19

教養ある日本人は何を引用すべきか

教養ある欧米人さらっと聖書ギリシアローマ古典、あるいは近代ならシェイクスピアだ、トルストイだ、ビクトルユゴーだと引用したりするけど、日本だとどうなんだろう?

古事記にもそう書いてある」という割には古事記から実際引用することなど見たことがない。

歴史書としても日本書紀、扶桑略記、大鏡やらかの引用も聞かない。文学としては、源氏物語や、平家物語とかもあるけどどうなんだろう?

故事成語がそれに近いかもだが、五十歩百歩は孟子、百聞は一見に如かずとか漢書の趙充国だなんて意識しないだろうし、李下に冠を正さずも君子行など聞いたこともないような人も使うだろう。

2018-05-15

実家離れたらコンジローマ治った

大学に進学するまで実家にいて、それから一人暮らしし始めるようになった。

高校まで非モテだったのでずっと処女。ゆえに性交渉ゼロ

でも実家に住んでた頃には何度か陰部にぽつぽつとカリフラワー状のできものができることがあった。

当時は恥ずかしかったし、誰に見せるでなかったので黙ってたんだけど、実は1~2度どころじゃなくてかなりよく起こってた。

実家にいたとき家族構成祖母、父、母、弟、私。

ネットで調べたらそれはコンジローマというらしく、写真みたらまさにぴったりそれだった。

でも不思議なのがコンジローマ性交渉によって感染するとしか書いてなかったこと。

体質が悪いのかと思ったが、一人暮らしを始めるようになったらぴったり出なくなった。

ときどきあったかゆみもなくなった。

考えたくないが、家族のだれかが感染者だったんだろうか。

2018-05-13

今の時代って、第二のルネサンス期なのかも

今まではステロタイプのもの見方が許容されていた

同性愛他民族マイノリティを小ばかにした作品も量産でき

キリスト教価値観に基づいたゴリゴリマッチョ勧善懲悪作品が多かった

 

なぜこの状況を我慢できたか

それは従来の神と同様に、資本主義経済発展という神を信仰できたからだろう

繁栄の名の元にマイノリティ我慢して

お金をひたすら盲信した

格差が広がりすぎた今や

アメリカンドリームなど存在はしない

 

宗教改革ルネッサンスが同時期に起こったように

キリスト教イスラム国家神道仏教、右左の思想など

あらゆる神的権威が貶められた

 

キリスト教である欧米ハリウッドが真っ先に繁栄したのも

ルネッサンス期のそれ似ている

アメリカはいわば現代フィレンツェ

それに対するイギリスフランス日本などのカルチャーヴェネツィア派だろう

金融業も、メディチ家のように一国(どころか世界

を左右するほどの影響力を持つようになった

 

ブロックバスターである映画産業が成長しているとき

技術面では、IT革命が起きた

SNSを通じて簡単外国人コミュニケーションが取れるようになる

するとハリウッドや米コンテンツ産業にも、外国文化作品簒奪(リメイク)することで

他の文化なだれ込んだ

ネットフリックスなどは顕著だ

あらゆる文化圏の創作物を一か所に集めている

 

外国文化に触れるうちに、小ばかにしていた多様性

人間味がある事を知る

かつてのイタリア人が、イスラム経由でギリシャローマ古典を見ることで

キリスト以外の価値観を学んだように

 

これはまさにルネッサンス再現に他ならない

2018-04-24

なんでイタリア料理屋って緑白赤?

サイゼリアなんかそうだし、街で見かけるイタリア料理屋も緑白赤を使ってるのが多い気がする。そういえば艦これイタリアローマ、リベッチオもそうだな。

フランス料理屋は別に青白赤って感じはないよね?ヴィ・ド・フランスくらいだけどこれは別にフランス料理屋というわけでもないし。

あれ?でもインド料理屋はサフラン、白、緑ってイメージあるな。ドイツ料理はは別に黒赤金というイメージはないかな?

中華料理別に赤黄というイメージはないな。

料理国旗の結びつきってどんな感じなんだろね?

2018-04-18

anond:20180415172724

金が回るとき自分投資しようぜ。趣味いいぞ楽器とかカメラとか。あと旅行もいいぞパリとかロンドンとかニューヨークとか。ハワイもロスもマイアミも。余裕があるならローマギリシャエジプトも。将来もし金がなくなってもこういうのが自分財産になる。生活はその時のレベルに合わせればいいよ。

2018-03-29

[]2018年3月28日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
008810849123.362.5
01527363141.658.5
0240361990.542.5
03151649109.951
0483455431.9201.5
0562068344.7291.5
0672061294.489
07153205213.774
08384898128.942.5
09109760569.844
1016317312106.249
111301023678.752.5
12788768112.452
1313513696101.561
141221188197.451
152211465866.336
161801421979.045
1789785788.356
1894750579.850
198412136144.568
209013871154.151
2112025735214.550
2210711235105.037
2310816985157.362.5
1日2099232866110.950

頻出名詞

人(205), 自分(170), 増田(99), 今(98), 話(91), 意味(77), 女(75), ー(74), 男(71), 仕事(70), 前(64), 関係(63), 時間(62), 感じ(62), 会社(60), 普通(60), 好き(58), 気持ち(57), 問題(54), 必要(52), 相手(51), 日本(50), 同じ(50), 人間(47), 社会(45), 場合(44), あと(43), 目(42), 気(42), 説明(41), 今日(41), 言葉(40), 他(40), 無理(40), 頭(39), こんな(38), ~(38), 女性(37), 理解(35), アホ(34), 安倍(34), 手(34), 情報(33), 最近(33), 嫌(33), 理由(31), https(30), 全部(30), 時代(30), 企業(30), 世界(28), 男性(28), 親(28), com(28), 顔(27), 結果(27), 最終(27), 英語(27), 一番(27), ダメ(27), 金(27), 子供(27), お金(26), セックス(25), 絶対(25), 記事(25), 存在(24), 可能(24), 昔(24), 野党(24), アニメ(24), 一般(24), 検索(23), ゲーム(23), 最初(23), 自己(23), ブラック(23), 給料(23), 勉強(23), 精神(23), 時点(23), 他人(22), 声(22), 国(22), 名前(22), 逆(22), 批判(22), レベル(22), 別(22), http(22), い(22), ただ(22), 結局(22), ネット(22), 家(22), 障害(21), 生活(21), 労働(21), 彼氏(21), 文章(21)

頻出固有名詞

増田(99), 日本(50), 安倍(34), 日(16), キモ(12), 東京(12), 自民党(12), 佐川(9), 森友(8), 昭恵(8), Skyrim(7), 中国(7), アメリカ(7), マック(6), 北朝鮮(6), ドラえもん(5), ツイ(5), 金(5), gt(5), ワイ(5), web(5), red(5), キツ(4), 財務省(4), 米(4), どん(4), Google(4), 朝鮮(4), 晋(4), ロシア(4), 大阪(4), 石破(4), Twitter(4), article(4), October(4), カス(4), 昭和(4), バレ(4), IT(4), 民主党(4), ユニ(3), BDIVO(3), ローマ(3), 名古屋(3), 次郎(3), AF(3), マイ(3), 小泉(3), PHP(3), 新宿(3)

2018-03-28

英語の月名ってクソすぎない?

睦月如月弥生卯月皐月水無月文月葉月長月神無月霜月師走

って日本でもあるけど今日び使わないだろ?

今日弥生28日です」何て言わない

その点英語はクソ

 

そもそもOctoberは何で10月なんだよ

Octoberは、ラテン語表記に同じで、これはラテン語で「第8の」という意味の "octo" の語に由来している。 一般的な暦では10番目の月であるが、紀元前46年まで使われていたローマ暦では、一般的な暦の3月年始であり、3月から数えて8番目という意味である

 

はあああああああああ???

2018-03-14

コンジローマに罹ったっぽい

ちんこブツブツはまあいいとして問題はケツにも同じのがあるっぽいこと

さすがに身に覚えねーぞ

泌尿器科でいいのかおい

2018-03-06

anond:20180306184913

典型的な、勉強できないのに自分の言いたい方向に歴史ねじ負けたいだけの無敵の人なのかな?

山川世界史Bは私も使ったが

使っただけで、自分咀嚼理解できていない可能性はひとつも考えないのか。面白いなぁ。無敵だね。

物凄く雑に言っちゃえば、ローマ以降のキリスト教(雑だなぁ主にカトリックプロテスタントそもそも時代でも差はあるが)世界においてある時代まで、女は劣った生き物なので劣った扱いをすべき、という思想一般的で、

そういう思想キリスト教世界ベースに組み立てられた各国家社会構造に影響したのでは、という考え方があるんですよ。近代までは、宗教社会構造はとても密接に絡み付いていたから、影響を受けるのは当然と言えば当然ですし。

で、その「女は劣った生き物である」という男尊女卑世界観がどこが源泉なのかは説は色々ありますけども(月経原因説から楽園リンゴ食ったからとか存在が不浄って書いてあるとか色々)、実は東洋世界仏教儒教)でも、イスラム世界でも発生している。おまけにキリスト教仏教も、教義だけを読めば男女に救済の差はないと読むことも可能(救済に差があると読むこともできるから上記の誤解が発生したんだろうけど)。

なので、古代あたりから、「人間の発生と進化の一過程」という時代において、女は格下!的な、非モテ厨二っぽい思想流行った時期が長くあったのかもしれない、などと増田は考えているがこれはあくまでも私見感想。豊かさを他に求める侵略時代において「そういう考え」になりやすいのは、現代日本を見ていても納得感があるので、符牒は合うっちゃ合う。

でもこの私見を、ちゃんと論拠を追い示しながら説明するのは増田には荷が重すぎるので、取りあえず、山川教科書を読み直しつつ、思想史のみを抜き出した年表とか作ってみたどうでしょうか。

あとは、「フェミニズム神学」というキーワードでググっても面白いと思いますよ。この20年ぐらいでは「宗教が女を差別してきた(怒)」から学問が進んで、「そういう側面もあるけど原典ではそうじゃないよ」とか、歴史原典個別事象思想家などと照らし合わせて分析をしている人もいますベース神学なのでラジフェミみたいなおかしなのはほとんど居ない、ので比較的当たりやす学問のはず。山川Bをちゃん咀嚼できていたのなら笑。

つーかそういう学問体系もすでにあり大学カリキュラムになっているところもあるような現在進行形学問なので、元増田のように「もっとお母さんのように教えてくれ」と甘えるのも、割とズーズーしいね。と思う。

2018-03-03

西ヨーロッパ(+南ヨーロッパ諸国歴史的英雄

anond:20180228164845

オーストリアプリンツ・オイゲン(1663-1736)オーストリアの名将。元はフランス貴族だが、軍人としてハプスブルク家に仕え、祖国フランスと戦い続けることになる。オスマン帝国との戦いでその西進を挫き、スペイン継承戦争においてはイングランドマールバラ公と共に大活躍をした。
スイスウィリアム・テル(?-?)スイス建国英雄として知られる。オーストリア代官に強いられて息子の頭に置かれた林檎を射抜き、後にその代官を射殺したことで、それがリュトリの誓いに始まるスイス独立運動へとつながったという。ほぼ確実に架空人物だが、スイス国民実在を信じているならそれでいいのだ。
スロバキアユライ・ヤーノシーク(1688-1713)伝説的な義賊山間商人聖職者などの金持ちから金品を奪い、それを土地の貧民や有力者たちに渡していた。有力者は見返りにヤーノシークを守っていたという。やがて捕らえられ処刑されたが、民族意識の高まりと共に支配者への抵抗の象徴と見なされるようになった。
チェコヴァーツラフ1世(907-935)ボヘミア公敬虔信徒として、チェコキリスト教化積極的推し進め、また神聖ローマ帝国に臣従して外圧を緩和した。キリスト教に反対する貴族たちによって暗殺されたが、その死の前後にさまざまな奇跡が起こったという。
ハンガリーマーチャーシュ一世オスマン英雄フニャディ・ヤーノシュの息子。ハンガリー王に選出されると、領土としては最大版図を、文化としてはルネサンスをもたらし、ハンガリーの最盛期を築き上げた。水戸黄門のような廻国漫遊譚があるらしい。
ポーランドヤン三世ソビエスキ(1629-1696)若いから各地で戦功を重ね、国民的人気を得たことで自由選挙によって王に選出された。オーストリア首都ウィーンを包囲していたオスマン帝国大軍を、かの有翼重装騎兵フサリア3000騎の中央突破によってさんざんに打ち破り、ヨーロッパ守護者として大きな名声を得た。
オランダウィレム一世(1533-1584)オラニエ公ハプスブルク家支配下にあったオランダ貴族だったが、カトリックへの強制改宗に反発して起きた独立戦争においてその反乱の中心となる。「海乞食」と呼ばれる船団を率いて港湾都市ゲリラ的に襲って勢力を拡大、事実上独立を果たしたものの、戦争が続くなかで暗殺された。
ベルギーアンビオリクス(?-?)ガリアに住むベルガエ人の一部族、エブロネス族の王。「アドゥアトゥカの戦い」において、カエサルの麾下にあったローマの一個軍団を、谷に誘い込んで殲滅した。カエサルにとってはガリア戦争における最大の痛手となり、その後の反撃でエブロネス族の土地占領したものの、とうとうアンビオリクスを捕らえることはできなかった。ウェルキンゲトリクスと似た扱いで、ガリア自由を求めた英雄とされる。
ルクセンブルクヨハン盲目王(1296-1346)ボヘミア王およびルクセンブルク伯。晩年には病を得て盲目になりながら、百年戦争の激戦「クレシーの戦い」に参戦して壮絶な討ち死にを遂げた。ルクセンブルクでは国を発展させた名君として評価が高いが、チェコでは戦争ばかりで領地に戻ってこなかった王として人気がないという。
ドイツビスマルク(1815-1898)プロイセン王国首相普墺戦争普仏戦争勝利してドイツ統一し、外交でもフランスを封じ込めて欧州の均衡を保った。その豪腕ぶりから「鉄血宰相」の異名を取る。他の候補オットー大帝バルバロッサフリードリヒ大王あたりか。
フランスナポレオン・ボナパルト(1769-1821)言わずと知れたフランス皇帝。他の候補カール大帝ジャンヌ・ダルクド・ゴールあたりか。ちなみにカール大帝ドイツでも人気だけど出生地ベルギーが最有力らしい。
スペインエル・シッド(1045-1099)本名ロドリゴディアス通称アラビア語の「アル・サイイド」に由来する。カスティーリャ王国アルフォンソ6世のもと数々の戦いで活躍し、王によって追放されたあともバレンシア征服するなど、レコンキスタ英雄として勇名を馳せた。後に叙事詩に歌われた。
ポルトガルアフォンソ1世(1109-1185)初代ポルトガル王伝説的な「オーリッケの戦い」でムラービト朝大軍寡兵撃破し名声を得た。主君であるカスティーリャ王国対立した後、和解して独立した。イベリア半島イスラム勢力と戦いながら領土を広げ、リスボンまで占領した。
イタリアジュゼッペ・ガリバルディ(1807-1882)南米ウルグアイの「大戦争」に参加し、そこでゲリラ戦術を身につけた。オーストリア支配のもと、統一の機運が高まるイタリアにおいて「赤シャツ隊」と呼ばれる義勇軍を結成、シチリア南イタリア占領すると、そのままサルデーニャ王国に献上。イタリア統一に大きく貢献した。その後も何度か軍を率いて決起しつつも、政治にはほとんど関わらないまま隠遁生活を送った。
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん