「プロモーション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プロモーションとは

2020-06-04

昨日の夜中にUberEatsの750円引きプロモーションコードメールできてた!

やったぜ!お得だ使っちゃろう!!

有効期限 : プロモーションコード適用後1週間または2020年5月31日(日)のいずれか早い方となります。】

、、、、、ん?

、、、、、、、、、、、、んん?

きっと誤植

入れれば通るはず!


通らない!

有効期限が切れてますってさ!



ふっさけんな!

2020-05-28

[]推しフォロー外した

それだけ。うん。

大事ことなので2度言いました。

だってなんもいまほとんど情報ないし、グッズは申し込んでも来るの7月らしいし(2個も買ったけど)

体調悪くて死にそうな気持の時、一番きつい事しか言われてなかった気がする。

Youtubeフォローも外そうかと思う。

プロモーションに使われてるのしんどいよ。

ただの広報担当

2020-05-27

anond:20200527090624

本気で言ってんの?

>完全実名

>性別とおおよその年齢(20代後半とか)もわかるようにする。

ストーキング被害セクハラ被害想像がすぐにできる

>課金アイテムにする。

>レア称号持ちは人気コメントに優先的に表示される。

値段設定は知らんがすぐに企業が乗り込んできてステマ炎上プロモーションもどきのやり口でぐちゃぐちゃになる

>決闘デュエル

何?

>誹謗中傷を書いている人がいたら通報することが推奨される。

>有効通報1件につき報酬としてカラースター1個が与えられる。

カラースター目当てに誹謗中傷ととれる言葉を目くじら立てて探すユーザーが出てきて言論統制みたいなことになる

>3アウト制の導入

>3回通報された人はアカウント凍結される。

単純に回数少なすぎて数人で多数派嫌がらせで少数派潰しまくれる 「有効通報」の基準とは

さすがに冗談だよね?誹謗中傷は良くないと思ってるのはよくわかるけどなんでも悪用して加害する人の存在は考えておかないといけないでしょ

2020-05-24

anond:20200524060107

こんなんに心配かけてくれてありがとう

そこは各局に自社スタッフ派遣してるらしい。

タレントプロモーション本業っぽい。

多分イッテQやぽつんと一軒家みたいなタイプ企画には関わらないとは思う…

休みとかどうなるのかな?とかそういうことは不安に思う。

若くて何も足かせがないならとりあえず行ってみようと純粋にそれだけを思えたんだろうけど、歳をとりすぎちゃったのかな…

2020-05-11

anond:20200511174647

売れてない漫画家過去漫画家にとってはプロモーションの大きな武器になるが

売れてる漫画家にとってはリスクしかない

2020-05-07

anond:20200507161047

スポーツにしても芸術にしても、持って生まれ能力センスで、学校時代スターになれるので自意識肥大化するんだよな。

学生時代スタープロスターの間には、マネタイズの仕組みを仕切る大人たち(プロダクションとか画商とか球団クラブとか)が介在するんだが、そんなことは子供にはわからないし、大人たちもなるべく裏側を知られないようにしている。

子供たちのなりたい願望を金に換えるスクールビジネスで飯を食う大人たちもいる。

才能さえあれば、っていうのは建前で、大人たちにとってみれば商売なんだから、才能あっても売れない奴よりは才能なくても人気ある奴の方が金になる。

夢を追うこと、それ自体が仕組まれプロモーションのカモになっているんだ。

2020-05-06

Xiaomiプロモーション動画原爆揶揄する表現 原爆を描くのはNG 落とすのはOKこれが日本

ネトウヨ爺「アメリカ様の原爆のおかげで日本は発展できたのじゃアメリカ様あ感謝しておりますぞおおお」

ネトウヨ爺「原爆揶揄中国めえ絶対にゆるさんぞおおおおお」 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200506-00010003-huffpost-int

2020-04-30

【檄】彼らに罰を与えよ

国家権力の最大の仕事ひとつは再分配、わたしたちから集めた税金をどのように使うのか予算を決め執行することだ。そしてその仕事こそは、彼らの力の源泉でもある。

平時であれば、これほど多様化された社会である、それぞれの立場環境により何を優先すべきは変わる。わたしたちの利害は対立する。彼らはそれを調整する。

しかし、今は平時ではない。国難であり、非常のときであるウイルスは、病は、死は、イデオロギー世代階級党派を超え、等しく襲い掛かる。感染症の前にわたしたち平等であるわたしたちが、いま、優先すべきものはただひとつだ。

政権が、この状況で決めた補正予算案に含まれものが下記である。各省庁・利益団体既得権益層がいか予算を奪い合ったか、よくわかる。これが、10万円給付などと抱き合わせされ、ほぼ無審議で国会を通過する。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/202004/CK2020042502000145.html

経済産業省「Go To キャンペーン」 一兆六千七百九十四億円

内閣府離島来訪促進事業」五・六億円

国土交通省訪日回復プロモーション」九十六億円

これがこの国の権力仕事である

これがわたしたちが選んだ政権である

むろん、選挙は、より良いものを選ぶためには機能していない。

わたしたちは残念ながら自らより優れたものを選べるほど賢くはない。

しかし、わたしたちは彼らに罰を与えることは、出来る。

革命のような時間コストをかけなくていい。選挙制度はそのためにある。

彼らを落選させればいい。落選させると言えばいい。

彼らの権力は、所与のものではない。わたしたち主権者が、彼らに与えたものだ。

与えたものは奪うことが出来る。

無能な、冷淡な、そして強欲な彼らに、罰を与えることが出来る。

わたしたちは、彼らを選び直すことを通して、偏狭官僚システムにも罰を与えることが出来る。

彼らがむさぼろうとしているその金を、

ワクチン治療薬の開発のために

医療従事者を守るために

依然として増えることのない検査拡充のために

苦しむ人々の今日食事のために!明日家賃のために

わたしたち健康財産のために

使おう。

彼らに罰を与えよう。そして変えるのだ。

2020-04-20

トヨタコロナの車名を止めておいてよかったね。ストーブ関係の(株)コロナは次の冬はCMプロモーションが大変だろうな。

置いていかれた

職場で連絡を密にするためLINEグループを作ろうという話になったのだが、つい「LINEは使ってません」と言ってしまった。

職場では自分以外にもガラケーの人とかアンチLINEな人がいると思っていたのだが、どうも自分だけだったようだ。

実際には細々と使っている。限られた人たちと親族でのやり取りだけ。

なんとなくLINEが好きではなくてな… プロモーションの仕方とか仕組み(既読がつく)とか、その他もろもろが。

そんなことウダウダ思って嘘をついたら、自分以外の人間全員は専用高速ネットワーク接続され、自分けが低速回線に残ってしまった。

これの弊害がどこに出るのかはイマイチ想像がつかない。

中学高校のころにLINEがなくてよかった、と思っていたが、大人になっても大して変わらなかった。

中学高校ではメールアドレスを交換してくれなくて悔しかったりしたが、大人になってもツールが変わっただけで構図は同じだった)

2020-04-14

ライセンス規定できるのは権利者だけだ

きっと発信者に悪意は無いし、権利者もこの人の意見を強く否定する程では無いと思う。でもこの人の善意による発言が、権利者の、あるいは人類史の妨げになると思うので記す。

まず創作物権利は、当局著作権法万国著作権条約によって定められている。しかしその規定された制約ではなく、独自ルールで利用されたいという人は居る。それは権利者の権利である

今回、多くの興行が中止された。特にチケット販売済みでその日時に表現をしていたはずの表現者は、インターネット上で代わりのコンテンツを配給しているようだ (もちろん興行に関わる人への利益になるよう調整をしている人も居る) 。その中で、該当コンテンツは「コラボ」を許容した。該当ライセンス記述は以下のとおりだ。

誰か、この動画楽器伴奏コーラスダンスを重ねてくれないかな?

非常に曖昧ライセンスである権利者が権利曖昧にする理由は様々だが、該当コンテンツ場合自由に何かを作って欲しいから、作ることによって辛い気持ちを乗り越えて欲しいからだろう。

安倍首相Twitter アカウントで、この動画と組み合わせて作ったコンテンツは、とても多くの人に不快感を与えた。表現である以上、評価コンテンツに触れた人の解釈に委ねられる。でも、 安倍総理の星野源さんコラボは何が問題だったのか / 音楽家からの視点と分析 の主張は違う。「その利用方法が間違っている」と言うのだ。

星野源さんについて詳しく無い (書籍エッセイは全部読んだが) ので、ブコメを参考にした所によると、この楽曲は「家に籠もることができない人も含めて、自分の心の内の世界で踊ろう」というメッセージらしい (後日に対象発言を正確に引用してこの節を書き換えるかもしれない)。だとしたら、「ダンス」に「日常生活を送る姿」が含まれ可能性はある。それぞれなりの生活楽曲になぞらえる、あるいは楽曲から想起され日常気づき、それを表現するということはあり得る。楽曲と、楽曲解釈自分なりに表現したもの。それによって作られたものであれば、権利者は容認し得るだろう。そうでないと言えるのは、ダンスダンスではないもの規定できる人だけだ(それも権利者の権利を上書きする力は無いが)。

この人が「これはセッションではない」と言うことは、その可能性を閉じることである

権利から提示されるライセンスは、権利者と利用者との契約であり、契約に反する場合当局法令によって裁かれる。 つまり権利者が「これは違う」と言うことは、コンテンツ利用者犯罪者と断定する行為である

今回の騒動で、権利者は「違う」と言わなかった。一方でこの人は「違う」と言い、それは多くの人の注目を集めた。場合によっては「違う」という意見が多勢となり、「解釈を間違った人は犯罪者である」という状況を作るだろう。これは誇張ではない。


権利者がコンテンツに対してのライセンス規定できるということは、「コラボ」が許される期間を 100 年程短縮する (権利発生時から権利者の死亡までを 50 年と仮定日本著作権法による) 。そのコラボコンテンツにはコラボした時点で権利が発生するため、そのコラボコンテンツを元にコラボするためにはまた 100 年待つ必要がある。権利者がライセンス規定できることで、その期間をゼロにさえできるのであるさらにそのコラボとなれば、発展の期間の短縮は例を挙げるまでもない。権利者以外の誰かが「これは駄目だ」と言うこと、そして権利者没後の人々が賛同することは、人類文化史を 100 * n 年後退させることである

繰り返しになる。みんなが辛い。みんなが興行ができない。そのために素材を提供した。その素材に依るコンテンツを「これは OK 」「これは NG 」と規定できるのは権利者のみである。外部から NG規定され、雰囲気としてこれは NG とされれば、行われたはずのコラボコンテンツの公開を損なわせる。それこそ権利者の本意に反するのではないだろうか。

今回のことで、インターネット上にコンテンツ配信する人は増えた。そのライセンスが明確であると、それは資源となり、様々なものが作られる。そしてその先には別の未来が待っているだろう。「これは NG 」と規定する非権利者が現れる事によって、人類史は 100 * n 年の遅延を求められるのだ。

まだいつまで続くか分からない状況の中で、興行の代わりに「コラボ可能」なコンテンツ提供する人は多いと思う。そして「細かいことや面倒くさいことを言いたくない」という理由曖昧ライセンス表記提供されるだろう。「分かるでしょ」というのは同一の文化圏でのみ通用する。でも公開する以上、同一ではない文化ともなんかやりたいじゃん。

でもやっぱりライセンス規定するのは難しいし、読む方も難しい。コンピュータソフトウェアはずっと改変によるメリット著作者権利議論し続けていて、ある時クリエイティブ・コモンズという権利者の権利の表示が簡便な仕組みを生み出した。

明確なライセンス表記をすることは、利用者を守る行為でもある。利用者犯罪者にする可能性を防ぐことができる。クリエイティブ・コモンズ表記は極めてシンプルに作ってあるので、これからコンテンツを公開する人はどうか自分自分コンテンツをどう扱って欲しいかを、表記してみて欲しい。だめだったら個別にだめだと言って良い。それは権利者の権利から

余談だが、今回の騒動議論余地があるとするならば、「文化政治利用」が「営利」なのか否かだ。もし CD などの物理メディアを通して金銭の授受が行われれば明確にアウトだが、プロモーションについては判例が少ない。ぜひライセンスガチ勢ツッコミを求める。

あとほんと蛇足なんですが、今回問題になった Tweetクレジット表示が無かったのは本当にだめ。表示をしなくて良いのは Public domain か CC0 のみで、どんな解釈でもそうは取れないのでだめそう。でも異文化に触れた老人たち (本人じゃないだろう) が異文化雰囲気を読み見違えるなんて普通じゃんね。それを超えて老人たちも良い感じのコラボコンテンツを出してくれた方がいいじゃん。

2020-03-30

anond:20200330114346

「100日後に炎上するワニ」と題して、作者自身の100日とかプロモーションの裏側とか漫画にしてくれたらちょっと読みたい

2020-03-22

anond:20200322113005

カドカワとの対立時のたつき監督の言い分を擁護した、その時の感覚に則るなら、

今回のワニ騒動はとうのクリエイターが「電通制作に関わってない」という以上、一方的電通主導のプロモーションキャンペーンクリエイターが利用されたと捉える余地がまだあるだろう。

あ、そっか、作者のきくちさんに対する非難はそんなないよな。

けもフレ2のときみたいに、「冷や水」浴びせられたことを理由にした作品バッシングが加熱してるんだよな。

2020-03-21

anond:20200321203303

作者が涙ながらに云う電通は絡んでないってのは半分本当で、実際メインで動いてたのはベイシカって会社の連中と、おそらくベイシカ自分担当下請けに抱えてる電通プロパーの下っ端アラサー社員の1匹くらいのはずなんだよ

から今ごろ社員そいつ電通本社部課クラスにヘマこいたことを激詰めされてるんじゃないかと思うんだよね。

あと、スタンドプレー的に稚拙プロモーション打って本社看板を傷つけたベイシカ懲罰的仕事が減っちゃう感じになるはず。

ま、その電通社員担当者の心臓が太ければ、平気な顔して映画までプロモーションを完走して、ところどころ微妙だったけどそこそこの成績出したということでコンテンツゴミ箱にポイして「次いこ次」ってなるんだろうけどな。

anond:20200321202944

死を扱ったか批判されてる ×

最後最後で最悪のプロモーションを見せつけられたか辟易してる ○

死を扱った作品は泣けるだのなんだので安直で人気になりやすいか外野から批判されやす

けど、ワニの場合はその安直さもストーリーも一日一日ゆっくり時間をかけて説明していって人気になってきていてあと少しでフィナーレだったのに

最後最後プロモーション担当が詰めの甘さ出してきたり、最終回後にすぐさまグッズ宣伝する業界の慣例みたいなことしてきたのでその作品大事にしない姿勢辟易している。

あとその宣伝をしたのが電通の奴らじゃないかという話になってあの電通がこんな出来損ないするなら叩いていいやという流れになってる。(ちなみに電通関係ないと作者本人が発表している) ◎

電通はこのワニのプロモーションじゃマズイと思わなかったのかね

頭いい人集まってるのに、なんでこんな初歩的とも思えるミスするんだろう

100日後に電通案件だとバレたワニ

いやTwitter漫画家やら識者様のフォローの仕方よ

そして天下の電通様なのにプロモーションの下手糞さ具合よ

何?電通では作品の内容如何にしても売っていいってなったら神速で宣伝を始めるんですか?兵は拙速を尊ぶって奴??

いやアレ戦場だけだから!電ちゃん!頭に電が付いてるのに電撃戦がおヘタ〜!

そしてまだ戦いの火蓋切って落とされてませんよ〜!

発売日はいつですか!今ですか!明日ですか!四月の八日だぁ〜あ??一週間どころか二週間以上空いてるじゃあねえか。

しか死ぬ一日前に小学館から本が出るってバレてんじゃねえか。馬鹿がよぉ〜!

死にましたイェーイ!ってお前達がやっちゃったらお前のプロモーションネタにしてるワニの死をそれこそネタにしてるだろうが。ああまぁあのファンはどう死ぬのかを予想してたところはあるよ。

でも、どう死んでしまうのかを予想してたのであって、その後立派に死んだやつを弄ぶつもりではないだろうよ。多くの視聴者はな。

ワニが死んで、その後どう生きるかな、ぐらいに考えるんだよ。考えているフリをしてる奴もいただろうよ。だが馬鹿め足並みを揃えられねえからこんな事態になるし、しかも死んだ翌日にこんな宣伝すりゃいいやって思ってたな電よ。だからお前は馬鹿センスがなくて時代遅れブラック企業営業で灰皿一気馬鹿なんだよ。

あの作品ラストが桜だったなら桜の風景でも出して「…?」でも付けて徐々に徐々に登場人物出して二、三週間期待でも煽っときゃいいんだよ。本当に買う層なんざそうそいねえし作品雰囲気大事にしてたらその作品自体を宝物みたいに思うだろ。

お前の売ってるものがそこまで普遍的価値のないものだと思ってるから「イェーイ!今からワニグッズめちゃめちゃ販売しまーすイェーイ!」ってやっちまうんだよ。

ギリギリLINEスタンプでも笑って許せたよ。「一生懸命描いてる作者も金ないんだろうな、大変だな」ってよ。

テレビに出ても「おおー!Twitter継続的漫画を描いてめちゃくちゃ人気になったら連日テレビに出なきゃならなくなるのかー!大変だなー!鬼メンタルだなー!」って許せるんだよ。

小学館の四月の新刊宣伝されたのは「連携取れてなかったなー!でも確かに人気作品だしなー!お金入ったらいいよなー!」ってなるんだよ。もういい加減!が多い時点で察しろ

やっと百話が投稿されてちゃんと余韻に浸らなきゃいけない時にエンディングテーマとしていきものがかりがワニのために作った曲流された時も「おお〜!このタイミングエンディングテーマを流すなんて…!エモいな!普遍的テーマから作りやすかったんだろうな!いきものがかりの歌はやさしいからな〜!こういう時使いやすいんだろうな〜!…いきものがかりさんもワニ君好きだったのかなぁ???」で許せてたよ

でもその後に「100日後に死ぬワニに関する情報を流していきます運営会社○○」だ?グッズ展開だ?映画化だ?

から余韻に浸らせろよ!「ああ、ワニ君が死んだ後の彼等はどうなるんだろうな…」って思いを馳せさせろよ!

なーにが「ワニが死ぬ日に追悼絵を描こうとした奴はいものがかりにぶっ倒された」だよ、ふざけんなよ、大物紅白歌手出したら引っ込むならアイツらアホほど二次創作描かねえよ。でも引っ込んじゃったから結果として残ったのは画太郎コラだけだよ!

小学館馬鹿がよ!何が後日談もあります!だ!それは宣伝で言っちゃなんねえだろうがそれは!百日なんだよ!百日だけだったんだよ!あの作品と一緒に居れたのは!

ワニが死んだ後、アホ程妄想ファンによって描かれた後に本が発売されてその中でしんみりとしたその後の日常やらワニが時々やってたみたいに顔や口元が映らないネズミが描かれる漫画描かれてやっと公式ありがとうなんだよ。なーにが後日談ありますよ!だ。

仮に書いたとしても

新装版と作者のインタビュー付き!そしておまけも…』

で良いだろうが!

ダメだわさっきから思ってたけど俺にはプロモーションの才能が無いわ!

でもなんだこの宣伝を一気に行う流れはよ!

なんだったらグッズもLINEもいいよ、勝手にやんなさいよ!ワニが死んだ後に死ぬほどサンクスと言わされたニワトリLINEスタンプ買わせなさいよ!お茶目キッズ達にワニ君と一緒〜とかさせなさいよ!いいよ!それはいい!普通に想像して可愛かったわ、ワニっていう動物はポップに描くと可愛いからね。それはあり。

でも電よ!電ちゃんよ!電通ちゃんよ!

映画化って何よ

いやショートアニメならまだ理解してやらんでも無いよ。YouTubeチャンネル作って一日に一回動画出すのよ。途中で死をネタにしてるからっつってYouTube君に収益化取り消されたりしながらも100日後にうおおおおってなるやつね。それならわかる。

映画化って何、そこまで一気に仕上げたいの?

さっきから思ってたけど何をそんなに焦ってプロモーションしてんのよ。関係者の中で誰かが死ぬの?それとも作者のお友達の命日が近いからこんなバタバタやってんの?

それとも売るのも買わせるのも一瞬にしないと契約期間的に無理なのか?誰の?電通ちゃんのか?え?そういう契約なの?まぁしらんが。

というか、フォローする連中も去年の暮れにアナ雪2で燃えた連中だし、怒ってる場所フォーカスがズレて「嫌儲思想やめろ!俺らには金がない!」とか言ってて「いや怒ってんのはプロモーションのヘタクソさ具合にキレてんだけど何、お前はいっつもこんな作品台無しにする物の売り方してんのか?だからお前は貧乏なんだぞ」って感想しかないよ。まぁお前らそれなりに面白いらしいかフォロワーも多いしな。それなりにうまいこと稼げるんでしょうよ。でも途中でPV数変わったなぐらい気付かなきゃダメ

そんでワニの中に折角いい表現あんなにそれを利用できないのもダメ。もうダメ、もう無理、もうフォローとかそういう問題じゃない。

からお前らのために俺はあの作品自体は嫌いじゃなかったって言います。だからこそ、宣伝の仕方は間違っちゃダメだった。

多分、真実は「途中で業界の人に作品が渡って宣伝の仕方もなんもかんも業界の人が考えたけどこんな感じでした」なんだろうけど

俺みたいにネガティブな奴は「最初から作者のショックな体験とすり合わせて百日作品を作ることにしたんだろ…?ててて提案ぐらいならできるだろうしな…会社のお友達連中が一回リツイートしたらアホ程見られる機会も増えるしな…そうだ、だから衝撃的なワードを付けて…でも絵は普遍的にして…」とか考えるんだよ

もっとネガティブなら「こここここの騒動で作者に同情的な奴も作者と裏で繋がってるんだ!!電通の犬がぁー!俺はもうこいつのフォローを外すっ!!俺はもうマーケティングプロモーションステマになんか惑わされん・・・作品として面白かったと思いたいのに・・・まさか本当によく見る人が宣伝するから面白い作品だと思うだなんて・・・うおおおおおおお!」ってなっちゃ

電通ちゃん最後最後でおヘタだったせいです。あ〜あ

あーー!でもこのあ〜あの奴もマーケティングか??プロモ????もう芸能人が触れたもの全てプロモ???ワニの作者が朝のニュース番組ドヤ顔で出まくってたのも電通宣伝の一環か???いやまぁアレは宣伝の一環だろ、じゃなきゃ作者がホイホイテレビに出るかよ。

それでも作品別に批判する気がない。普通に楽しんでたしな。最後一見するとワニが消えただけに思えてしまうのも、発表が意図的か偶然か遅れてしまって、一コマ目が「おせえな」だったのも、やっぱり花見タイミングで亡くなってしまうのも、その後本当に作中までは生きていたのも。良かったんです。ええ、死んでしまいましたがね。

あと作者が幼馴染の友達交通事故で亡くなったことで絵描きを始めたことや、それを経てこの死を扱う作品を描いたこと、それをやり遂げたこと。そして、交通事故を扱うこと。そして何より、ワニを思わせることで間接的にその友達を思わせたことは偶然であれ、作者の熱意によって作られた幻覚に近い。事情を見て、もしかしたら作者の友達はこんなにやさしい奴だったのかもしれないなと思わせること、思わなかったとしても、ワニみたいな奴が夢半ばで斃れるようなことは世の中に沢山あること。

花見の時はどうしても浮かれて上ばかり見てしまうので桜が咲いてるなとお気楽気持ちでいたら予想もしない事故は発生するので気を付けようねっていう

からまぁ、まじで、宣伝の仕方を間違えられたからすごいお友達の死すらもただの金儲けに使う奴だと思っちゃうわけで

ただもうすぐ花見の季節だから焦って注意喚起も兼ねてやってんのかなって気持ちにはなりました。すごくポジティブ解釈しただけだけど。

ワニ叩いてる人ピュア過ぎない?

そりゃ死んだあとにお金儲けの方向に大々的に展開するでしょうよ!

酔狂で100日間もあん4コマ投稿し続けられるか!!

しか毎日19:00ぴったりの時間投稿されてるんだぜ???

単純にSNSを使ったプロモーション手法としてとても画期的だったし、そりゃ何か大きなプロジェクトが動いてるんだなと最初から予想できてたから、裏切られた!みたいに叩いてるのをみると、純粋人間も大変だなぁと思う。

2020-03-20

anond:20200320204149

人気でたか広告代理店とかその他諸々が群がったわけだけど

別に自分作品ビジネス展開やプロモーションしてくれるのを断る理由全くなくない?

ワニのことステマって言ってる人いるんだ

ツイッター漫画がバズったら書籍化ってよくある流れだけど、書籍化が決まったタイミングPRつけないと書籍宣伝になるって理屈がよくわからない。

最初から書籍化が決定しててそれに合わせてやってたって人も見たけどそしたら死ぬ日の次の日には本出てない?

そもそも買う人いんのかな…最初からオチまでツイッター無料で読めるし、リアルタイム感が楽しかたからまとめられてもなんか違うんだよ…

ワニの作者がお金もらってどうぶつの森宣伝にこれやってたられっきとしたステマだけど、自分書籍プロモーションだとしてもステマになるのかなぁ…

2020-03-15

首都圏に住んでて金が無いヲタクだ!

イベント遠征の学級会に首都圏に住んでるやつはたとえ一人暮らし貧乏だとしても反論を許さな雰囲気がつらい

自分とこの家賃駐車場代、空港までの交通費とか「知らないでしょ?」って各方面からどんどんマウント取られてうるせ〜!しらね〜!

でも家賃はやっぱりこっちのが1.5〜2万くらい高いよーこれ12ヶ月だとどうよ

そんで1DKとかじゃなくて面積で言ってよこっちのが多分狭いマジうなぎ寝床

Twitter賃貸系のプロモーション見てその間取りでその値段の物件なんか見たことねーわバーカバーカ!って泣いたことあるもん

稼ぎによって使える金額も違うし実家で家に金を入れてないやつはどこに住んでようが黙ってろと思うしあーあ

こういうの言うとまたこじれるし面倒だから私は〜そこに〜居ません〜を貫いてるけど

みんな幸せボンビーガールとか見たら良いよ上京してきた女子物件探し、大体予算オーバー希望より遠いところか狭小物件になってるから

いい加減こっちも鬱憤が溜まっているので沢山書いてしまった

2020-03-04

雨のパレード天才だった

5・6年前、当時関わっていたバンドを見に渋谷club乙へ行ったとき、まだインディーズ所属していた頃の雨のパレードを見た。

彼らのステージ天才的だった。あのとき制御不能創造活動」という曲を演奏していたが、それは当時の彼らを象徴するような楽曲で、もう何年も音源を聞いていないのに、未だにあの心地よい恍惚感は記憶から薄れない。メジャーデビューを機に消されてしまったが、「制御不能創造活動」や「空間の中の一つの連続する三角」という曲のclub乙でのライブ映像YouTubeで何度も見返して、彼らがこれからどんな活躍をするのかずっと期待していた。

club乙でのライブのあと、メジャーデビューの発表が出るまで、そう時間はかからなかったと思う。インディーズ最後シングルとして「tokyo」がリリースされ、すぐにタワーレコードcdを買いに行った覚えがあるが、しかし、聞けば聞くほど、「ひいきにしているアーティスト新曲がでた」という盲目的な興奮から冷め、今まで彼らが創作してきたモノとの違いを感じざるを得ず、そのあとに「new place」のビデオが発表されたときには、俺はもう雨のパレードに対する熱がほとんど冷め切ってしまった。それはたぶん、実力を多分に備えた彼らが「東京で夢を見てる」とか「おきまりダンスナンバーなんてはじめて知ったんだ」とかいきなり拍子抜けなことを言い出したことに対する、失望のようなものを感じたからだと思う。

乙でのライブを見たとき、彼らは無敵だった。そのスケールそもそも「東京」がどうとか関係なかったし、まして地方出身なんてのは本当にどうでも良いくらい、天才的な確固たる世界観をすでに持ち合わせていたのに、メジャーになった途端、彼らは、俺にとっての魅力的な世界観から逸脱していってしまった。

それがどういうわけで、そういう方向のプロモーションへ向かったのか、俺にはわかるはずもない。だが、インディーズ時代にやっていなかったアプローチデビューを機に突然始めたのは、やりたいことが変わったとも考えられるけど、アーティスト意向以外の要因があったのではと、どうしても勘ぐってしまう。

そういうわけで、俺はここ何年かは雨のパレードを全く意識することなく日々を過ごしていたのだが、先日、ラジオから「borderless」が流れたとき、かつて俺が彼らに対して抱いていた感情を思い出した。今もあるのかわからないけど、ボーカルは昔、ちん毛をライターで燃やそうとしてるモノクロ写真Instagramに載せていた。

そんな彼が、いまは何を思い、あのコカ・コーラcmみたいな曲をつくったのか・・・俺にはわかるはずもない。

2020-03-01

anond:20200301162525

プロモーション(=金儲け)のために萌え絵を使っているという現状だと思うが。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん