「既視感」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 既視感とは

2021-04-29

2ページ目以降に1ページ目の内容を紛れ込ませるサイトなんなの

具体例を挙げるとTogetterトップページPC版ではなくスマホ版)がそうなんだけどさ

https://togetter.com/

「注目のまとめ」欄にずら~っとまとめタイトルが並んでいて、最下部にページネーションがある訳よ

それの「次へ」をタップするともちろん2ページ目が開くんだけど、

そこにさっき1ページ目(=トップページ)で表示していたまとめがいくつか紛れ込んでるの

当然のように3ページ目以降にも紛れ込んでくる

おかしくない?おかしいよね?トップページに注目のまとめをランダム表示しているなら分かるよ

でも一番下で「次へ」を押したら2ページ目に行く以上トップページはれっきとした1ページ目な訳よ

そこに一度表示したものをどうして2ページ目以降にまた表示するんだろ?既視感がウザくて困る

ちなみにTogetterだけではなくポツポツとそういうサイトを見かける 流行ってんの?

2021-04-24

anond:20210423151119

雑な煽り文。真剣に憂いている業界人ならこんなことを喧嘩口調で言わないよ。細かく指摘しておくけどどうせ読まねえだろ。元増田以外の人向けに書いておく。

そこに近年のジェンダーレスの流れが来ており

リベラルの言う「ジェンダー平等」は「ジェンダーレス」だ(みんなオトコオンナみたいになれってことか!)というのは典型的ネトウヨ言い草事実としてジェンダーレス」を主張するような人は、いたとしても一般的リベラルではない。「平等」と「レス」は全然違う。こんな言葉さらっと出てくるあたり、元増田の素性がうかがわれる。

公に語られることは少ないがこの一件はハイレベルエンジニアの中で「性別ではなく能力優遇すべき」と思わせる一件となった。

誰も知らない事情をなぜか僕チンは知ってる」系の物言い。これも既視感ある。元増田業界事情に通じた「ハイレベルエンジニア」(自称)なのかな(皮肉)。

日本のみならず世界的にIT業界リベラル思想の人々が多い業界とされている。それは体感的にもその通りなので、ここではこれを真として扱う。

周りの人がみんな左寄りに見えるとしたらその人はどういう人なのか。元増田自分自身リベラルよりだとは一言も言ってないし言わない。たぶんそうではないからだ。


そもそも元増田アファーマティブ・アクションについて全く理解していない(あるいはそういうフリをしている)のは置いておくとしても、

男性優遇されてる会社時代ではあることは認めるよ。

からといって男性差別したらダメでしょう。

我々は平等社会を追求すべき

とまで言うなら、〇〇が支配する「〇〇優遇社会」で〇〇が「平等」な選別をしたら結果として「差別温存」にしかならないことくらい分かるわけで(たとえば〇〇に、白人、と入れても、日本人、と入れてもいい)この物言いは明らかに僅か数行の中で矛盾をきたしている。そんな差別的な状況を覆して「平等社会」を追求する強制的介入の一手段が「アファーマティブ・アクション」だ。

男性優遇されてたから不遇な目に遭うべき」のような理屈は通らない。

男性優遇されて「きた」から「不遇な目に遭う」のではなく、まさに今現在優遇されて「いる」から女性も同様に目に見える優遇をしないと「フェア」ではない、というのがアファーマティブ・アクションポイントである。今ある優遇のことをさらっと過去の話にするところなど、実に卑怯だ。

少なくとも「平等社会」をうたい文句に、現に行われている「アファーマティブ・アクション」をやり玉に挙げるなら、「じゃあ他にどうやって今ある差別を解消するの?」という問いへの答えがないと全く説得力がない。もし「それを考えるのは僕の仕事じゃない」と言うなら、少なくとも、それを考えて実際に行動してる誰かさん仕事ケチをつけるのは控えるべき。元増田の言ってるのは、「僕ちんの狭い観測範囲におけるお気持ち表明」に過ぎないコドモの理屈である。いい大人がこういう見解を垂れ流すのは、情けないを通り越してもはや「邪悪」だ。

2021-04-13

SSが怖い

私は!!から新規オタク。色々あって精神的にダメだった時にALKALOIDとCrazy:Bに出会い、沼に転げ落ちた。

ベーシックストーリーもちまちま追いかけている。

私は、ついこの間やっていたアニスタ一挙配信を見た。アニスタは、某監督であるというのも相まって沼にハマる前からちょっと気になっていた。

………メインを読んで話の流れがわかっているとは言っても、SSスバルのシーンは本当に辛かった。と同時に、既視感を覚えた。

ユニットセンター主人公ポジションの子ステージ上で泣きながら謝る姿。私はこれを過去2回見たことがある。同じ監督作品で。

から、将来的に映像化されることを考えたなら、今回の!!2部SSで、天城兄弟が泣かされる可能性は、6割ぐらいあると思うのだ。

それが怖い。いくら泣かされる展開に慣れがあるとは言っても辛いものは辛い。

本当に怖い。みんな笑顔で終わって欲しい。

2021-04-12

anond:20210411233533

なんか既視感あると思ったらそれか

男は日常的にボコボコに殴られてフォローもなく捨てられて終わりだけど、女はいじめられても加害者が謝ってくれるんだぞ!男と大違い!みたいな

2021-04-10

anond:20210409152336

何か既視感があると思ったが、「宮崎勤事件オタク叩き」だった。古すぎる話で悪いが。

その事件からアナロジーで言えば、「得体のしれない存在」だからレッテル貼りが起こる、ということなんだと思う。

宮崎勤の部屋の床を埋め尽くす大量のビデオ映像が強烈で、「こんな異常な趣味人間思考回路がわからない」という反応が起こり、その後オタク叩きが始まった。

当時「オタク」は今と比べて全く市民権がなく、コミュニケーションをとろうとしない得体のしれない奴らだった。

人は得体の知れないもの自然と恐怖心を持つ。排斥されるのは当然といえば当然の反応だったのかもしれない。

ということで、弱者男性も「得体の知れない」存在を脱するために、何かアクション起こす必要があるんじゃないのかと思うが、どうでしょう

増田に書き込んでても埒が明かないよね。

オタク市民権を得るうえでは何がよかったのかなぁ。すごい長い時間かかったと思うけど。

例えば、岡田斗司夫みたいに名前を出して主張することなのかな。

ただ、オタクの例と根本的に違うのは、オタクは「趣味」の話であって、弱者男性は「社会問題」の話なので、「いいね」と共感してもらって同じ趣味人口を増やすっていう話じゃない。

「救済されるべき社会問題を解消してきた例」を探すとすると、「LGBT」とか「ハンセン病」の方が近いか

これも誤解による差別を晴らすのに長いことかかった例だが。

そっちの例で言っても、「得体の知れない」状態から脱却するためには、誰か実名で困難さをアピールするしかないような気がするね。

2021-04-09

痴漢の言いぐさが撮り鉄酷似

当方不運にも撮り鉄に関わる機会のあった者だけど、

https://anond.hatelabo.jp/20210408230226

があまりにも撮り鉄の異星人感と似通っているので衝撃を隠せない。

 

撮り鉄みたいに日本語話してるのに全く意志疎通不能人種他にいるの?」と思って今まで生きてきて

アイドルオタクの中のピンチケとか言われる特別マナー悪いクラスタが一番似てると思ってたけど

この増田痴漢掲示板まとめはもっと撮り鉄に似てる。

今まで探してきた集団の中で一番撮り鉄に似てる。

 

 

正義くんは嫉妬してるんだろう」「こういう奴に限って痴漢AVで抜いてる」と言いたい放題。「女の子OK娘で受け入れてるのに、偽善的な正義くんのお節介のせいで可哀想!」と認知が歪みきっている。

これ撮り鉄キセル行為を捕まえた駅員に対する撮り鉄達の反応と同じすぎる。

自分達は客だとか鉄道を盛り上げて協力してる存在なのにとか自由撮り鉄嫉妬してるとか

支離滅裂理屈だけど心から自分達の不法行為取り締まりに怒り狂ってる感じがそっくりすぎる。

特に突然出てくる嫉妬とか既視感ありすぎ。

  

 

一人称ワイの痴漢常習犯通称ワイさんが嬉々として度々「今日のレポ」と痴漢体験投稿している。それを「ワイさんさすが!」などと持て囃している。彼らにとって、大胆な痴漢ができるほど尊敬対象らしい。

これもまんま撮り鉄と同じ。

撮り鉄撮影のための大胆な位置取りや前衛的な手法を取るものほど尊敬される。

線路内に立ち入ったり私有地に入り込んだり勝手に人の物切ったり撤去したりすることに称賛。

誤解しないでほしいけどワルぶってるとか逆張りとかじゃなく純粋に称賛してると思う。

 

そういう行為について、悪いことしてるって感覚全くなくてむしろ権利意識が強い。

人の敷地勝手に入って「邪魔する枝」をきって撮影環境整えた撮り鉄が同じポジションに来た撮り鉄縄張り料というか整備料を要求することもある。

 

 

ただ一人だけ良心を見せた奴がいた。

「いつもOKだと思って痴漢してた子に抵抗された。ずっと嫌だったんだな。もう痴漢やめる。ここには来ない」と書き込みがあった。

だが、「また戻って来いよ」「OKだってたまには嫌がる時があるさ」と足を引っ張るレスが付いていた。

これもそっくり

撮り鉄はさんざん迷惑行為だって非難されまくってるのに、なんでか駅員にも一般利用客にも自分達は迷惑掻けてないし嫌われてないっていう認識がある。 

 

から迷惑行為に対して注意されたり嫌悪感を見せられるとも逆に激昂するし、仲間内で「被害報告」をして撮り鉄邪魔になった駅員や利用客を叩きまくって溜飲を下げる。

 

というかそもそも駅員や一般客のほうこそしばしば彼らの撮影ルーチンの邪魔になる危険因子であり(彼等は写真に人が入るのをウルトラ嫌う)、「邪魔をされた」ときめちゃくちゃ怒り狂うし、むしろ自分達の方が迷惑かけられてる側みたいな感覚が全員にある。

 

その痴漢の話読んでて独特の思考回路というか感性があまりにも撮り鉄に似てる。

 

  

撮り鉄に関わることあって唖然としてからしばらく調べたりやりとりしたりしてわかったけど、彼等は本当に何回嫌がられても、ネット批判を受けても、自分行為正当化する方向で認識記憶がネジ曲がっちゃう

 

これ、こういう風に書くだけだとあの異様さの半分を伝わらないかもだけど。人生で異常な人や集団に遭遇した経験ある人かそうでないか想像のしやす全然変わると思う。

 

 

こういう結論どうかと思うけど、あれなんていうか、理屈で説得したりわかりあったりするの無理だよ。

撮り鉄行為痴漢行為という自分のやりたい行為が先にあって、そこは絶対に動かなくて、理屈認知はあとからつじつま合わせてきに出てくる感じ。

虫っぽい。人間と話してる感じしない。

 

人間悪人じゃなくてなんか、慎重に言わないといけないことだけど、脳になんかある気がしてならない。

痴漢の話で「良心を見せたただひとり」って、良心があったというより他のに比べて症状軽いボーダーラインなんじゃないの。

撮り鉄でもたまにそういう「我に返った」みたいなの現れるけど回りと全く話噛み合わないまま見送られてる。

2021-04-08

弱者男性」というアイデンティティに救いを求める人たち

知り合いに親の介護で苦労してるやつがいるんだが、詳しい話はやめておくけど、簡単に言うと「自分は不幸で理不尽に虐げられている」という認識にすごくこだわるんだよな。確かに大変だとは思うんだが、「月に何日か人に任せて、息抜きに遊んできたらいいんじゃないか」とアドバイスしても、頑なに「いや、俺が何とかしないと大変なことになる」と言って聞かないどころか、細かいことにこだわって次々と自分仕事を増やして「あれもこれもしなきゃいけない、俺は本当に大変なんだ」と言ってくる。それでなお「根を詰め過ぎたら潰れるぞ」と言い続けると、「お前は俺がどんなに苦労しているか分かってない。俺の苦労を認めないつもりか」と怒り出す始末。

彼は社会性はあるし人格問題はないんだが、おそらく、自尊心というか自分肯定感が非常に低いのではないかと思う。介護のために、彼が誇りを持ってやっていた仕事を変えざるをえなくなったことも影響しているのだろう。その欠落を、親の介護きっかけに「理不尽に苦しんでいる自分は、だからこそ真っ先に救われる資格がある」というアイデンティティで埋め合わせるようになってしまったように見える。彼の不幸を軽くする要素は「不幸な自分」という自己イメージを壊してしまうから、結果として、介護されている親(不幸の原因)に対しても、それを心配する周囲(「不幸な自分」というアイデンティティを取り上げようとする人)に対しても、常に攻撃的に振る舞うようになってしまった。正直、最近は彼と話をするのがつらい。

で、本題なんだが、ここ数日「弱者男性」についての議論を眺めていて「これは同じ話だな」と思った次第。もちろん、彼のプロフィールは「弱者男性」とは程遠いのだが、「不幸な自分」というアイデンティティにこだわる姿勢にとても既視感がある。これは、政治に影響を与えているという意味では社会問題なんだが、その解決策は実はカウンセリングなんじゃないか。おそらく、どれだけ福祉政策的な改善策を進めても、自分アイデンティティの欠落を埋めるためにいつまでも「敵を見つけ続ける」ことになるんじゃないかと思う。

追記: まとめを作っている人がいるのでぶら下げておく。 anond:20210408163950

2021-03-30

コロナ関連のはてブに覚える既視感

PCRちゃんとやっていれば」

GOTOやらずにちゃんとしていれば」

緊急事態宣言もっと早く出していれば」

政府が〇〇していれば」

「「「「こうはなっていなかったのに」」」」

  

はてブでよく見るこういう言説に常々既視感を覚えていたのだが、何か分かった。

けもフレ騒動でよく見た、批判相手悪魔化するためにその力を盛りに盛るやつだ。

彼らの中では、世界中で何百万と亡くなっているこの疫病を、簡単対応次第で0に出来たと考えているらしい。

すげー日本すげー、ネトウヨなんて目じゃないぞこの超評価

2021-03-26

anond:20210325201210

既視感・・・

そういえば、一回内税表示義務化したあとに、増税したくって「外税もOK」にしたんだっけか。

歴史は繰り返す

2021-03-23

anond:20210323225345

たまにバイト日記書いてる人か?

既視感がある

まだ油断しないで帰り道には気を付けなよ

初めて人が目の前で死んだのを見た時あるある

やっぱり人って死ぬのは本当なのかぁと思う。

創作物で描かれすぎて既視感がある。

2021-03-17

シーンを伝える

音楽番組は売れた人が出るものだとは思うのだが、ここ最近は本当にひどくなっていると思う

売れてない人(と制作側が判断した人)が出ないので、すでに既視感のあるメンツで並んでいたり、局が違うだけで歌手も歌っている曲も同じ現象が一向に改善されないどころかひどくなっているのは少し怖くなる時がある。

かに売れてる人を出すのは大事だが、なぜテレビに出ること自体に壮大なハードルを設けてしまうのかがわからない。

アリーナ完売させているような人がヒット曲がないというだけで"売れてない"扱いをされるのはもううんざりだ。どうにかしてほしい。

特にアイドルシーンに至ってはコロナ渦ですら国内アイドル放置してK-POPアイドルに頼り切っているというのはどういうことなのだろうか

言葉がわからない彼らにワイプでずっとVTR見せるMステなんて論外だ

こんな時だからこそ国内アーティストに目を向けるべきなのにKPOP頼りになっているのは本当に切羽詰まっている感じがする。

テレビ局はそんなに数字だけを求めてなにがしたいのだろうか?

2021-03-15

最近話題のネトフリ発のクイーンズギャンビットや撮休見ててなんか既視感あるなぁと思ってたが

やっと気づいたわ、これ「スカッジャパン」じゃん

2021-03-14

地層

処分する漫画箱を整理してたらアサダニッキ単行本出てきて、ユーフォを知る前に馴染みのない作家少女漫画を購入していた理由が思い出せなくてモヤモヤした。

ユーフォの表紙になんでか既視感があった理由は判明したけど。

2021-03-10

呪術廻戦の漫画の作り方って実際いいのか?

実際過去の名作だっていろんな映画小説演劇やらからインスパイアされた結果生み出されたもんなんだろうけどさぁ、

でもジャンプ漫画で有名ジャンプ漫画を、それも読者の記憶にまだ残ってる時点でここまで使っちゃうのって実際どうなのよ。

既視感が売りって言っても「あ、こいつゴレイヌだな」とか「カカシ先生じゃん」とか「あー、これブリーチのあのシーンかこれ」とかマジでそんなレベルのはっきりとした感じじゃん。

ここまで想起させちゃうのは元ネタ咀嚼して自分のものにしきれてないんじゃ?って少し思ってしまう。

これでいいのか?

anond:20210309125803

増田みたいな人すごい既視感ある。職場の人なんだけど増田みたいに「自分時間他人に使うなんて」って言うのが口癖の人がいた。

その人が好きな人や金持ってる人や立場が上の人からしかけられたり誘われたりするとニコニコするけど、

新人みたいな立場が下だったりする相手だと「自分時間もったいない、でも相手してあげてる」が口ぐせだった

飲み会バーベキューの誘いも、別に来なくてもいいんだけどその人だけ無視するとめんどくさいから一応声掛けはしてあげる。そのたびに「自分時間を他の人のために割いてやってる」って謎の上から目線

周りから見ても何様だよって感で、他人を見下した態度が常時でててすごく嫌われてて中途入社して初めて顔合わせるような人からもすごい問題児扱いされてたけど

直接嫌味を言ったり、指摘したり、無視したりすると黙って不機嫌になったりむちゃくちゃめんどくさい、すこしでもプライドを刺激するとすぐ不機嫌になる。

他の人は誘われてるのに自分だけ誘われないなんてバレると、裏で他人悪口を広めたりすさまじかった。

から相手の機嫌を損ねないように形だけでも一応誘ってやるんだけど、そのたびに「めんどくさいことに誘ってくる」とか「あいつは遊んでばかりいる」とか「付き合いに巻き込んでくる」とか文句ばかり

増田見てなんとなくそいつを思い出した

2021-03-09

救いようのない、誰の役にも立たないバカだな

こういうゴミはこの世の誰の役にも立たないんだよ。

こいつの話の特徴だけど、ポジティブ提案とかなんもなくて

現実的な「こいつの中でのスジ論」を繰り返してるだけって言うね。

 

といった傲慢かつ自分勝手コメントが非常に目立つが、ここのコメント欄を見ていて既視感はないだろうか。最近だと漫画村を利用して自分たち無料で読むことを、少し時代を下るとマジコン使用PSPWiiクラックを、さらに下るとMicrosoft officeなどのソフトウェアを貸し借りすることを当然のことと主張する/良心の一切傷まない/自己利益追求に熱心である人たちを私は想起してしまう。

マジコンw

PSPw

まずわかるのがこれ書いてるこいつが相当なおじいちゃんてことだよね。

ずっとこんな話を追っかけてるんだろう。

 

ももちろんそういう違法コピーみたいなもんは使わないし撲滅してほしいとは思うよ。

法律作ってちゃんと取り締まって摘発されて、正常なビジネス保護されるのがいいと思う。それは普通の人の感覚として当然だよね。

 

でもこいつらはそういう普通感覚じゃないから。

なんかクラスに一人はいパソコンオタクみたいな奴でさ。たいしたスキルはなくて、他にやることないから執着が強いって言う意味の方のオタクだけど。

 

なんかもう違法コピーを取り締まる俺は正義の味方!俺にとりしまられるべき悪人反論権利はない!みたいな。

社会で大声上げるような力や立場がないかネットでイキる、ネットでも人に喜んでもらえるようなモノ作るクリエイティブな才能もスキルもないか正義の味方としてボランティア憲兵さんをやる、

それだけのくっだらねーやつなんだよね。

 

 

こいつ一応建前として権利者の苦労がどうちゃらこうちゃら言ってるけど、自分憲兵行為正当化のためのうそっぱちだからね。

 

これらのコメントに対して何かを述べる前に前置きしておく。楽曲制作には金も時間もかかるし、関係者にとっては生活の糧であるアルバム売り上げだけが収入源という訳ではないが、違法アップロード利益が一切もたらされないのならば、関係者生活基盤に負の影響がもたらされるは自明である著作権保護期間がどうして長期に渡るのかとということとも関連づけておいて欲しい。

ほらこのなんの内容もないくそつまんないことを鼻息フンスフンスしながらもったいぶって書いてるこの感じ。

こいつはこれ書いてるとき気持ちいいわけよ。権利者のこと考えてやってるんじゃないわけ。

 

なんだこのもってまわった割に中身スカスカの文。

違法アップロード権利者の利益を阻害する」

ほら正味一行じゃんお前の主張。

しかも間違ってるんだよ。

 

それから改めてコメントを見てみる。まず前者のコメントであるが、ちゃんちゃらおかしいと言わざるをえない。こういった楽曲はDiscogsで買うなり日本レコード店から輸入するなり聴く方法はいくらでもある。聞く前に情報を集めるということを考えても、SNSで他の人に訊ねたり、本やレビューを調べたりするといったように、いくらでもあるのは言うまでもない。

ね?

完全にバカでしょ?

 

「凄く苦労してレコードを取り寄せれば聴けるだろう!」

それどんだけの手間とコストがかかるのよ。

それで何人が聴けるのよ。

しかもそのかけたコストリソースほとんどは権利者に入らねーじゃねーか。

 

なんで潜在的購買者に無駄な苦労を強いるわけ?それ権利者の利益になる?ならねーよね?

そのバカみたいな話で利益を得るのはお前みたいな社会ゴミ虫、なんにも明るい娯楽を持ち合わせない惨めな人生自分で選んだネット憲兵さんだけでしょ。

「苦労して苦労して情報を集めてレコードを取り寄せれば聴けるんだからそれで聴くべきだ!それ以外は悪だから本官が許さん!」

って叫んでるときお前が気持ち良くなってるっていう、それだけ。

権利者一ミリもお前に助けられてない。お前むしろ寄生虫

権利者にチャンスをもたらしてるというだけ海外のツベで聴いてる外人ファンの方がまし。 

 

今の時代はお前みたいなクソつまんない時代遅れのオタクおじいちゃん若い時代と違って、物理メディア売る以外の稼ぎかたが山ほどあるんだわ。

外人ファンが言ってるのも「他の楽曲と同等の手間とコストで楽しませてくれ」って話で、その要望対応できてないのは実際機会損失だしマネジメント権利会社の怠慢だろ。

ストリーミング公式チャンネル用意して、適正な金をおとせば権利支援しつつ快適に楽しめるようにして、それでも違法なのばっか聴かれてるなら確かにそこには泥棒がいるが。 

 

少なくともそういう対応をしない限り、ファンが増えてても権利者が報われようがねーだろ。

苦労してたどり着いた一部のマニア相手レコード在庫(笑)ちょぼちょぼがはけてなんの利益になるんだよw

てめえの時代錯誤でおのれの憲兵快楽しかない提案より、その外人提案の方がよっぽど建設的で権利者に利益まれ可能あるじゃん

 

どう考えてもその外人の方がお前より上等な人間だよ。そいつ提案に乗れば権利者もファンもみんなが幸せになるチャンスがある。

 

てめえの憲兵提案、てめえの時代錯誤なスジ論の「レコードを輸入する以外の楽しみかたはまかりならん!」て話が誰を幸せにするの?

 

それ言ってるときにお前の卑小でケチンボな暗い心が湿った快楽に震えるって言うだけじゃん。

誰も幸せにせずに一人だけ気持ち良くなってるお前みたいなのの方がよほど社会寄生虫だっつうの。 

 

けちんぼするにしたって自分で人から求められるコンテンツ作った上で「つかわせませーん」てやればいいのに、人から求められる才能がないので他人に発生したニーズ勝手に乗っ取って「つかわせませーん」てやってるの、どんだけみじめなんだよ。

 

そういうケチンボ欲ってのは人類はみんな持って産まれてくるんだ。俺だって子供の頃は珍しいおもちゃ買ってもらったらよその子に見せびらかして羨ましがらせて貸してあげないなんていう喜びを追求したことがなかったとは言わない。

 

けどそんなのは子供の頃に卒業するもんなんだ。

そういうのは成り立たないって最低でも十代のあいだには気付くもんだから。貸してあげて一緒に楽むほうがいいにきまってんじゃん。

勝手に使われててもそんなことで怒るよりにこっとして恩を売ってあとでなんか助けてもらう方がいいに決まってんじゃん。

先に人に与えて喜ばせて、それで自分の欲しいものももらう。稼ぐっていうのはそういうことだし人生だって同じだろ。

 

でもお前はそういうことを学べないままおじさんからおじいさんの歳になった。とても貧しいものしか自分の周りに築けなかっただろう。それはまさにお前がそういうケチンボの楽しみをずっと抱えてたからなんだよ。 

 

俺はお前のそういう性格に引っ掛かってこんなに長文書いて相手してるけどこんなの変わり者中の変わり者で、ほとんどの人間はお前みたいなのの相手しない。

みんなが儲かる、みんなが助かる、みんなが楽しめる、そういうアイデアなら十倍百倍の人間が聞きに来るんだよ。 

てめえがシコりたいだけの憲兵さんの話なんて変人暇人でもなければ同じ性格のくらーくてともだちいなーくて下手すりゃ家族もいないし仕事も広がらない、そういう同じ性格の同じ人生の奴だけが聞きにきてんだ。

 

お前の人生よりその外人人生の方が百倍明るいだろうによ。

https://anond.hatelabo.jp/20210307010652

2021-03-07

海外City Pop / Japanese Fusionの受容に関して

 間違いや広く知られていることもあるが、思うところがあったので書き殴っておく。

 ここ最近YouTubeSoundCloudにおいて70~90年代city popJapanese jazz/fusionは一部の人たちに再発見?されてアップロードされた結果、それらのジャンル他国で(少なくとも以前と比べれば)人気が高まっているよう見受けられる。多くのアルバムが丸々アップロードされているが、例えば間宮貴子の『LOVE TRIP』は254万回再生されているが、(少し古いけれど)Thundercatの『Drunk』は211万回再生である。他にも大貫妙子アルバムも同程度に再生されているし、福井良に至っては1000万回以上再生されている。

 ただ人気が出てきて静かなブームになっているのなら、わざわざこんなことは書かない。次のページを見て欲しい:(https://www.youtube.com/post/UgyolPz5qn-J05oe5wB4AaABCQ) このコメント欄では'Its a shame this happened at all. Youtube is one of the only ways for this sort of music to be listened to here in america'

'I love Momoko Kikuchi music, but her agency really does not understand how her name is much more valuable now than in the 80's. Meme power is the new key to success in the internet marketing'といった傲慢かつ自分勝手コメントが非常に目立つが、ここのコメント欄を見ていて既視感はないだろうか。最近だと漫画村を利用して自分たち無料で読むことを、少し時代を下るとマジコン使用PSPWiiクラックを、さらに下るとMicrosoft officeなどのソフトウェアを貸し借りすることを当然のことと主張する/良心の一切傷まない/自己利益追求に熱心である人たちを私は想起してしまう。

 これらのコメントに対して何かを述べる前に前置きしておく。楽曲制作には金も時間もかかるし、関係者にとっては生活の糧であるアルバム売り上げだけが収入源という訳ではないが、違法アップロード利益が一切もたらされないのならば、関係者生活基盤に負の影響がもたらされるは自明である著作権保護期間がどうして長期に渡るのかとということとも関連づけておいて欲しい。それから改めてコメントを見てみる。まず前者のコメントであるが、ちゃんちゃらおかしいと言わざるをえない。こういった楽曲はDiscogsで買うなり日本レコード店から輸入するなり聴く方法はいくらでもある。聞く前に情報を集めるということを考えても、SNSで他の人に訊ねたり、本やレビューを調べたりするといったように、いくらでもあるのは言うまでもない。ただ自分正当化したいだけのコメントと断言して良い。次に後者コメントを読んでみると、評論家気取りの無銭厄介ファンであることが窺える。まず菊池桃子楽曲を愛しているのならまず違法アップロード違反申告するのが筋であり、違法アップロード他人収益を得うる状況なんてどうしたって擁護できない。そもそも金は落とさず非公式な場でのみ姿を表す者を人はファンと呼ばないのに、どうして口を挟むことができようか。まさか違法アップロードを削除したら自称ファンから非難されてマーケティングにまで口を出されるとは予想もしなかっただろう。

 さらに状況を複雑にしているのは、違法アップロードという名の布教活動を行う無駄に熱心な人たち、利益を掠めようとしてあの手この手を尽くす輩などの全く無関係な人だけで構成されたエコシステムが完成しうる状況だ。YouTubeでは権利者の利益を守るために色々と仕組みが作られているのは分かるが、それが完璧機能しているとは言い難い。例えば先述した間宮貴子の『LOVE TRIP』のYouTube動画には広告が付いているのだが、その収益を得るのは「CΘNSUMΞ フローラルマンガ」という間宮貴子サンプリングしたどこぞのアーティストである。これはSoundCloud傘下でアーティスト収益を守るはずのRepostNetworkが、間宮貴子とある曲をほぼ丸パクリ(私サンプリングRemixとはかけ離れているといっても良い)したものを「CΘNSUMΞ フローラルマンガ」のオリジナル曲認識してしまったため、パクられた側の曲のLicense HolderとしてなぜかRepostNetworkが登録されてしまっている。一応概要欄には'This video has been claimed by the rightful copyright holders, Kitty Records, and all revenue is now going to them.'とは書いてあるが、実際は分からない。概要欄に書いてあることを偽と判定するならば、このように全く関係のない人たちだけが利益を得る最も不毛な状況が一部で出来上がってしまっている。

 このような人たちが昨今の人気を支えているのなら、人気や知名度の割に儲けがない、という悲しい状況下にCity PopJapanese Fusionはあるということだ。儲けのない産業/ジャンルに人が集まっていくはずもなく、改善されない限り先細りが予想される。金を出さなファンはどれほど数が多くとも0と同義であるさら違法アップロードに関するコストを考えると、違法アップロードされた楽曲布教活動を行っている自称ファンは、0以下の赤字をもたらす存在/癌なのかもしれない。海外PCゲーム業界とか似たような状況から抜け出していったものは確かにあるにあるが、色々と条件が業界側にとって有利であったというのは大きかったし、未だに傷跡は残ったままで完全に抜け出したとは言えない。

 国産漫画/アニメなどの業界デジタル時代海外でしてしまった失敗を音楽業界も再びしてしまうのだとしたら、日本の主要な文化全体でどれほどの損失を出してきたことになるのだろう。

2021-03-05

anond:20210304122727

FB777に感じる既視感の元をたった今おもいだしたぞ

2021-02-26

少し前からジャンプの人気マンガ構造が似ている

あたり

正義集団と悪の集団があって、正義集団は仲間内でも戦いつつ、わいわい切磋琢磨して、悪とも戦うやつ

怪獣8号もそんな感じ

よくある話で当たり前のことかもしれないが

なんか既視感を感じることが多い

2021-02-24

TBMという会社

最近知った、TBMという会社

https://tb-m.com/recruit/

HPみた感じ、脱プラスチックできる新素材を開発している会社らしいのだけれど、めちゃくちゃ資金調達してる。

時価総額も1,200億円とか。みんな知ってた?

知らないところで、ものづくりのすごいベンチャーもあるんだなーと思ったら、作ってるものが、チラシとかメニュー表とか、レジ袋。

いやなんか、めちゃくちゃすごい感じだしてるのに、メニュー表かーい、って突っ込んじゃった。

時代を超える挑戦」(キリッ)とかHPキラキラしてて、イケテル感が全面になってるけど、いやレジ袋て。。。

そんで、既視感感じて何かなーっておもってたのだけど、同じものづくりベンチャーで、既に倒産した、seven dreamers laboratoryみたいな感じだなと。

こちもものすごく資金調達して、HPの見栄えとかすごい気にしては、イケてる感だしてた記憶がある。名前からして。

自動で衣類を折りたたむことができる機械をつくろうとしてて、パナソニックとかが投資をしてたはず。

こちらは社長の思いつきを事業にしたせいで、難航してたみたいな話だったような気がしたけれど、、、TBMもなんとなく似ているような、、、??

TBMは、どうやってマネタイズしているのか、気になって仕方ない、というか、ほんまにチラシとかレジ袋でマネタイズできてるの??

よくよく調べてみると、社名の由来もTBM=Time Bridge Managementと、なかなかシャレオツな由来をもっていらっしゃる

HPもとてもおしゃれで、ブランディングに力をいれていらっしゃる感じで。先述の企業既視感がありまくりというか。

うーん、どうなんでしょうか?

ものづくりベンチャーはかなり難しいというのは知ってはいるのだけど、どう考えても、マネタイズ出来ている感じがしないというか。。。

裏側では、地方自治体とかを巻き込んでいて、うまい具合にマネタイズできているのかもしれませんが、

HPに乗っている情報だけだと、厳しそうな感じに捉えてしまわざるを得ない。

資金調達もどうなんでしょうか?大きな金額必要になっていきているくらい、財政的に厳しいのでは?なんて勘ぐりをしてしまます

ものづくりベンチャーに詳しくないので、だれか教えてベンチャーに詳しい人。

椎名林檎幸福論を聞いたんだけど、どっかで既視感あるんだよな。たぶんアニソンかなにかでこんなメロディー使われてたような。

元ネタ椎名林檎の方なんだろうけど。

2021-02-23

anond:20210223122626

人は子供の頃の記憶をなくしてしまうのか?

私もこの手のアイデア交換会をよくやってきたが、一度だって成果と呼ばれるものを生み出したことはなかった。

なぜ「子供は暇な老人とマッチングすると嬉しい」と発想してしまうのだろうか。

かつて自分が未就学児だったころを思い返しても、知らないジジババと話すなんて苦行でしかなかったが…。

「老人の昔遊びを子供に教えると子供楽しい」っていうのも、めちゃくちゃ既視感ある話だ。たぶん大学生の頃、授業で講師も話してたし、大学生同士のブレストでも聞いたし、テレビでもやってたし、ネット記事でも見た気がする。なんなんだろう。そんなに老人は昔遊びを子供に教えたがっているし、子供も昔遊びを楽しがったという実績があるのだろうか?

この手の話はアイデアを出した人間希望的観測偏見差別がめちゃくちゃ占めていると思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん