「ss」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ssとは

2021-07-22

anond:20210722233846

第二次世界大戦後のドイツでは、ナチス式敬礼は「ナチ賛美・賞賛」と見做され民衆扇動罪逮捕処罰対象となる。オーストリアでも同様な法律があり、取り締まり対象になっている。

2006年ドイツで店のクリスマスディスプレー右手を斜め上ではなく、天に挙げた複数サンタクロース人形が、ナチス式敬礼とされ問題となり撤去された[5]。

2014年5月アメリカの洗剤メーカーP&Gがドイツ国内で発売した洗濯洗剤に書かれた「88」が「ハイルヒトラー」を暗示するとされ、アドルヒトラーのフルスペルを暗示するとされる「18」が書かれた別製品を含め、出荷停止となった。2015年7月オーストリアでは自動車ナンバーに1・8・19の三つを使うことが禁止され欠番に決まった(それぞれA、H、Sに当たるため。1919SS親衛隊の略になる)[6]。


処罰対象は、ドイツ訪問する外国人観光客でも例外はなく、2017年8月には連邦議会議事堂前を訪れた中国人ナチス式敬礼をしたとして警察に拘束、それぞれ500ユーロ罰金を科されている。また、警察沙汰ではないものの酔ったアメリカ人が酒場ナチス式敬礼をした後、何者かに暴行を受けるといった事例も存在する[7]。

現代ドイツでは、学校などで生徒が挙手する際、人差し指だけを伸ばしてナチス式敬礼に見えないようにするのが一般的である[9]。

2021-07-21

anond:20210713115041

俺も関係無いけどpixivで、

 

 

関係ないけどpixivLINEスクショ画像を載せる奴が嫌い イラストじゃないじゃん

2021-07-13

饅頭氏のnoteを読んで感慨深くなり勢いでツイートしてしまったので深掘り

https://note.com/terrakei07/n/n0024690e307c

助けられなかった友達……。10年近く音信不通の後に帰って来たことがあった。「助けてくれようとしたのはわかったけど、惨めな姿をお前らに見せたくなかった。でも、あの励ましがあったからみんなから逃げた後に気持ちを入れ替えることが出来た」と

マビノギが出る前夜のMMO乱立期の話。

俺はヌルMMOが遊びたくなった。

ヌルMMOのほうが女性PLが多いという話しだったし、有名な「FFは遊びじゃない」発言の出る前だったと思うけどUOFF殺伐としすぎていてついていけないと思ったので。ぬるオンライン(仮)を始めた。

初めてしばらくはギルド渡り歩いたりでプラプラして、後にPSOから落ち延びてきた面子を中心としたギルドに入った。そこに、ぐだ男とするか、がいた。ぐだ男は高校生の頃からPSOをやっていたらしくみんなにかわいがられていた。

ウェイなギルドで最盛期には50人(女性約30%)くらいになったのかな。やたらオフ会が多く、飲み会カラオケしょっちゅうで、ギルド内でバンド始めた奴らのヘタクソなライブを見に行ったりもしたし、フットサルとかもした。俺も社会人になってからこういう集まりは貴重だと思って良く参加していた。アルファードを買ったアルファオス、アルファ氏に便乗して平日でも関西徹カラに出かけたりした。もちろん、全く出てこない人もいた。

今で言えば縦の旅になった。パーティーリーダー勢は、アルファ氏はもちろん、本職税理士ギルマス、俺もそうだけど金に余裕があって彼女がいる独身男性、もしくはガチゲーマー男性女性陣は絶対リーダーシップは取らないけど半分は中二病イラスト描けたり声優志望だったり。販売コールセンター勤務、あとはシンママも。ポスドク東大女子とかもいた。

やがて、ちゃん定職がある男性と、働いていたり無職だったりの女性ギルメンがくっついたりするようになった。俺らのモテ指導の成果だと楽しかった。

で、問題になったのがパッとしない男性であるバイト生活だったり、底辺大学を退学になりそうだったり、そもそも高卒無職だったり。資格試験を勧めたり、就職先を斡旋したりもした。ここで壁にぶつかったのである。パッとしない勢は能力が低いのである

ぐだ男もその一人で、そして強権的な父が進路を勝手に決める系の毒親家庭環境だった。バイトは家門の恥と言われて三流大は出たもの無職だった。そこまで息子の進路に介入するなら、仕事斡旋しろよとか、もう解放してやれとかギルマスとアルファが説得に出向いたこともある。

さて、正攻法就職させようと言うことで資格試験勉強をさせた。手始めに基本情報技術者試験資格、俺らはまがりなりにも全員パソコン大先生なわけで、教科書3冊買って3日で1冊、計9日集中して勉強すれば大丈夫だろうと踏んだ。

一日12時間 × 9日 = 108時間と言うことだ。長めのRPG一本分だ。

しかし、ぐだ男はどんなにつついても一日30分も勉強できなかった。それじゃ、216日かかる。忘れるしサボる日も入れると一年かけても基本情報取れないだろう。ゲームなら一日12時間できるのにだ。

が、よく考えたらパーティーリーダー勢は同じゲームを遊ぶにしても、ギルド運営に奔走し、攻略情報を集めたりしているのに、ぐだ男は指事に従ってついてくるだけの奴だったのだ。

どうにか俺らにできたのはぐだ男の親を説得して、ぐだ男に運転免許を取らせたことくらいだった。

そうこうしているうちに年月は経ち、ギルマスは当時ゲーム外で付き合っていた彼女結婚してギルドにはあまり顔を出さなくなった。

と同時に空前の結婚ブームが巻き起こり、5~6カップル爆誕して披露宴企画が忙しくてぐだ男にはあまり構ってられなくなった。俺もギルドメンバー結婚した。前の彼女と別れた顛末は俺を十分女嫌いにさせるものであったがそれは別の話しだ。

それはさておき、ぐだ男は誰の結婚式にも来なかった。

その頃には、ぬるオンラインも完全にマンネリ化していてゲームはしないで、SSイラストを交換しボイスドラマを作ったりと課外活動中心のギルドになった。マビノギアラドに乗り換えた奴もいれば、スパロボしか遊ばなくなった奴もいる。

ぐだ男は俺たちの前から消えていた。

ネトゲ人間関係は薄いと言うけどそれからもしばらくは関係は続いた。mixiログインしなくなってからはだいぶ消えたけど。ツイッターに乗り換えたときについてきた面子とはまだつながっているし、産まれ子供同士を遊ばせたりもしている。

から5年ほど前だったと思う。当時はそれなりにモテていたが今では低収入過ぎて婚期を逃した奴を交えてオフ会をしていたらぐだ男の話になった。

「あ、俺まだぐだ男とlineつながっているよ。あいつはもうお前らには会いたくないって、でも一応毎日働いているし家も出たみたい。『助けてくれようとしたのはわかったけど、惨めな姿をお前らに見せたくなかった。でも、あの励ましがあったからみんなから逃げた後に気持ちを入れ替えることが出来た』だってさ」

少し酒がうまく感じた。

おまけ

学生時代まで巻き戻すと、

助けようとしてみんなで世話を焼いたけど後足で砂をかけて愛想を尽かされた奴とか

普通に単位が足りなくて放校とか

いっぱいいるけど彼らはそれなりに居場所を見つけてそれなりにやっているようだ。

俺が代わりに卒論を書いてやったのに教授発表会の前に逃亡した先輩なんか今では医者だ。

おまけ2

ギルドダンナ彼氏について愚痴を通り越して悪し様に言っている女はヤバい。姫である自分を快適にさせてくれないダンナ彼氏をなぜか見下す存在ばかりだった。

2021-07-10

自己愛性人格障害オタクごっこをやめた話

私は才能にも恵まれたこともあり、幼少期から俺TUEEEEEな人生を送ってきた。

勉強運動音楽など、適当にやれば平均以上なので持て囃される。親からも。

それが当たり前だった私は、自分しか興味がなく、全ての人間は私を讃えるために存在すると思っていた。

正直、才能のない人たちを見下していた。

しかし、私の能力イマイチ評価されない分野があった。ネット上の2次創作だ。

私は美術の成績は良かったけれどそれは写実的絵画の話であり、マンガ表現や、いわゆる絵心は皆無だった。

小説も嫌いで一切読んでこなかったので、文章力も皆無だ。センター試験国語小説セクションだけ点数が低かった。

オタクのことはキモいと思っていたし、アニメにも興味なかったが、昔からゲームはやっていたのでその2次創作ネットでちらほらと見ることはあった。

そこから興味が湧き、この私の才能なら創作界隈でも無双できるのでは?と思い、長文SS掲示板投稿した。

結果は、賞賛が半分、ボロクソに批判されたのが半分だった。

「こんなに否定されたのは初めてだ。顔が見えないとこうも攻撃的なことを言えるのか。批判した奴らの顔を見てみたい。どうせ、会った瞬間にあっ察しとなるような、キモい見た目と態度なんだろうなあ。

総合的に見ればこの私の方が能力的にも社会的地位でも上なのだ底辺のくせに何様だ。この私を上から目線批判する資格があるのか?」

と思った。実際は、そんな情報相手は知りようもないのだが。

そこから、私はSSを執念深く投稿し続けた。

ツイッターでの活動も始めた。界隈の書き手フォローし、持ち前の人当たりの良さ(初対面だけ)で友好関係を広げていった。

全ては私の作品を称賛させるためであり、相手作品に全く興味はない。だが、さすがにしばらくは人付き合いで他人作品を読み感想を送り、馴れ合いを続けた。

しかしながら、それは長く続かなかった。自作掲示板でこき下ろされるたび、私はツイッターで荒れた。その批判は正当か?とか、批判した奴出てこい直接話せ、とか。

そうでなくても元々私は隙あらば自分語りするタイプだし、他人との交流を楽しむという発想がない。それに加えて暴言ネガティブツイートばかり。当然、周囲は離れていった。

いや、離れる前にこちから勝手憎悪を膨らませ、ブロックした方が多かったか

「この私が作品投稿したのに、なぜお前はコメントしない?

なぜお前はあの作品賞賛する?あの作品より私の方が優れているのに。

なぜ界隈であの作品話題になっている?私の作品の方が先にそのテーマ言及し、クオリティも高いのに。私の作品が当然先に評価されるべきだろう。おい、リツイートしたそこのお前も同罪だ。」

などなど。上記のことは直接発言こそしていないが、匂わせることは言った上で、ブロック

そうこうしてるうちに、相互フォローは一桁になった。

私は次第に精神病み、垢消しして引退した。

だが、数年も経てばそんな感情も忘れ、承認欲求が高まってくるものだ。

私は別の界隈に移り、再度創作活動ツイッターを開始した。

今度は小説だけでなく、絵も始めた。絵心がなく正直ヘタクソだが、小説に比べると圧倒的に反応がいい。リアルタイムいいね数が増えていく快感は私を満足させた。

前回の過ちを繰り返さないよう、私はツイッターはいい子ちゃんぶっていた。そのほうがいいね数を稼げるから

また、作品の内容も界隈に媚を売るようになった。トレンドを盛り込んだり、わかりやす百合要素を入れたり。そのほうがいいね数を稼げるから

元々、人の輪に溶け込むのが苦手な私は、孤高のご意見版みたいなポジションを目指した。実際、「頭良さそうな人」みたいなイメージは持たれていたと思うがしかし、界隈の有力者とは仲良くなれずにイマイチ地位確立できない。

実力で叩き伏せるほどの画力はないし、小説そもそもまりまれない。

次第にいいね数に限界が生じてきた。ヒット作を生み出すも、それが当然のラインとなり以降の自分を苦しめる。

承認が、承認が不足している。何かないか

血迷った私は色々なものに手を出した。クソコラも作ったし、楽器演奏したし、音ゲープレイ動画も作った。だがどれも反応はイマイチ

次に私は、そのゲームアイドルもの)のリアルイベントに行くことにした。

アイドルライブにこの私が行くだと?キモいと見下していたが、まあいい。住む世界の違いを見せつけてやろう。オタクから見れば、何か育ちの良さそうなキレイめな奴が来た、いけ好かねえ。と思われるはずだ。それで私の承認欲求は満たされる。

さて、人生初のアイドルライブだ。

臭い。なんだこの人たち。これは誇張ではなく本当に臭かった。

運動部の男子更衣室のむさ苦しさとは少し違う。オタク特有の臭さだ。ネット上で言われてるようにホント風呂入ってないの?

まあ私とて、夏場の寝起きはこんな感じで脂ギッシュで汚いのだが、そのまま家を出てきたのかこの人たちは?

ライブ自体はまあ楽しかったが、周囲が気になって集中できなかった。

その後も何度か行ったが、やはり周りが不愉快でしんどかった。臭いだけじゃない。行動も発言内容も気持ち悪いし、たむろして迷惑かけたり、なんていうか、幼い。

自分も大概なのだが、自分黒歴史を見ている気分になってしまった。

この中にいると、私もキモく見えてくる。

ライブ終了後の全体写真には絶対写りたくなかったし、握手会も一度も行かなかった。自分自分キモく思えてしまうのが嫌だからアイドル自体に罪はないし、パフォーマンスのものは良かったけど。

かつて私に批判コメントを送っていた連中の顔は、おおよそこんな感じなんだろうなあ。

奴らを見下すことで、承認欲求を満たすつもりだったが、なんか微妙な気分になってしまった。

そして、これまでの自分の行いを振り返り、自分が嫌になった。結局私は特別存在でもない。みんなと同じく、普通キモい人間だ。

これまで俺TUEEEEしてイキってきたつもりだったが、周りからはあっ察し状態だったんだろうなあ。

そう考えると途端に恥ずかしくなってきた。

というか、このプロセスすら、大なり小なり誰しもが経験大人になっていく過程なのではないか

それが遅すぎたのだ、私は。もう、30歳を超えているというのに。

私は2度目の垢消しをして、引退した。

その数年後、結局別の界隈で再開したけど。

今は壁打ち垢のみで、誰とも関わらずに気が向いたときだけ投稿している。

いいね数は一桁。

結局断ち切れていない。でも、こうやって少しずつ大人になっていくんだろうと思うことにする。


コメント頂いたので追記

・顔は平均以上。若い頃はモテたが、しかし中身が幼いので、大人になってからはパッとしない印象。さらに薄毛も始まり現在は美形とは言えない。

理系、一流大学大学院卒、一流企業、既婚。

こう列挙すると嘘くさいが、本当です。

このステータス根拠に周囲を見下していた。

写実的なのが得意とは言っても、そこまでレベル高いわけではない。模写が得意なだけで、2次創作には向かない。背景とか武器ばかりやたらリアルになってしまキャラがお粗末。

こうやって増田投稿することも承認欲求を満たすため。何も本質的に変わってはいない。

拡散されて特定されることを恐れつつも期待している自分がいる。キモいな。

まあそんなにこの記事伸びなさそうだから大丈夫だろうけど。

さら追記

久しぶりだこの高揚感。初めてSS投稿したときのことを思い出した。

自己愛野郎は、賞賛だろうが批判だろうがとにかく構ってもらうことが重要。というかそれしかコミュニケーション手段がない。

掲示板荒らしに構ってはいけないとよく言うけけどその通り。無視が一番効く。

ということで、いい気分転換になった。

ちなみに書いてあることは本当。

↓こっちの記事も私が書いたんだが、少し誇張している。実際は会社では苦戦している。努力を知らないので、大学院を出ておきながら何の知識も積み上げていない。社会性がないので人脈を築けないし、成長も遅い。でも年功序列人手不足に助けられ、ヒィヒィ言いながらも管理職としてなんとかやっていけている。

https://anond.hatelabo.jp/20210710112952

私の両親も似たようなタイプで、顔と才能で一切挫折せずに生きてきたようだ。私が子供の頃は私と一緒になってよその子を見下していた。私が就職決まったことを告げると、即、私の目の前でその企業就職偏差値検索し、上位であることを確認し満足していた。

いわゆる毒親なのかな?と思いつつも、別にそうは思わない。別に嫌な思いはしてないし、仲もいい。私がこの先も勝ち続ければいいだけの話だ。

しかし、私自身は子供を作る予定はない。人格面を育てられる自信はないし、才能だけで無双できる時代でもなさそうだし。不幸にしてしまいそうで、怖い。

2021-07-09

他人が可愛がってる畜生を殺しても「器物損壊罪」程度

うーん良い世の中だね

命として認めてないんだね、「物」なんだね

罪は軽いんだね





クソったれが

いたずらで庭に侵入して俺の愛犬誘い出して不凍液混ぜた水飲ませたクソ野郎を一生許さねえよ

逮捕されても「器物損壊罪」ってさぁ、糞が

おまけに生き物苦手板に俺の愛犬を苦しめて殺す様を「空想だけど」ってSS風にして書いてくれてよぉ

俺は愛誤か?塀乗り越えて侵入してペット殺すやつは正義なのか?

糞が糞が糞が糞が糞が糞が糞が糞が糞が糞が






やつは塀の中にすら入ってない

端金を払って終わりだ

数十年になるけど恨みは消えない


追記

お前らみんな死ね

2021-06-25

1.ターゲットサーバー情報を調べる

代表的ツールとしてnmapとかがある

#nmap -sS -A -v www.target.com

見るべきところは相手サーバーで動いているソフトウェア&そのバージョン

OS自体脆弱性があったりもするけど、そこは臨機応変

2.exploitを探す

動いているソフトウェア(のバージョン)に該当するexploit(攻撃コード)を探す

収集には以下のサイトが役立つ

ttp://1337day.com/(http://milw00rm.com)

ttp://exploit-db.com/

ttp://www.packetstormsecurity.com/files/tags/exploit/

ttp://www.securityhome.eu/exploits/ 等

落としてそのまま使える物もあればコンパイルしたりして使う物もある

3.exploitターゲットに向けてTails/RDP/VPN(logを保持していないのに限る)上から実行する

侵入できたらあとはページ書き換えるなり、内部データぶっこ抜くなり、フィッシング撒くなり、なんかの踏み台にするなり、Local exploit権限昇格するなりご勝手

Lets Karakking! 

>>42

nmapより先にwhoisとかgoogleハッキング情報探すナリ

tor越しやVPN越しにnmapで突くとアクセス遮断されてるか警戒されることが多くなるナリ

最近ポート確認用のサイトIPポート指定できるサイトとかあるから、そういうサイト使ってポート開いてるか確認するのも良いナリよ

正直nmapは最終手段に近いナリ 

2021-06-17

ハクスラモンスターズ』とかいアプリ愚痴

ハクスラモンスターズ』とは企業制作個人制作の悪いとこ取りを目指しているとしか思えないゲームである

 ジャンル放置RPGアプリを開いていなくても時間経過でダンジョンを潜ってくれるという優秀なシステムで、私は毎日のように画面に張り付いてダンジョンへの出撃を指示している。

 そう、このゲーム放置RPGでありながら手動周回が求められる。なぜなのかといえば、課金機能に『手動周回時のみ周回時間短縮』という神アイテムがあるからだ。この機能存在している以上、効率を求めるならば手動周回以外の選択はない。さらにいえば、それに加えてもう1つの理由がある。

 手動周回と自動周回ではアイテムの取得効率勝率に著しい乖離が生ずる。

 手動で戦闘をすると100回やって100回勝てる。あるいは101回目で負けてしまう事はあるのだろうが、それは余程の低乱数を引いた時くらいで基本的には全戦全勝の状態。このステータス自動周回を行うと平気な顔して勝率80%という表示をドヤ顔掲載してくる。

 低乱数を引けば負ける、それは間違いない。しか自動周回で低乱数を引いてしまうとこうなってしまう。作者は『自動周回と手動周回にロジックの違いはありません』などと宣っているが、あり得ない。

 確かに戦闘計算式に変更は無いのだろう、しかし明らかに乱数の偏りがある。逆に上振れが発生すれば本来勝率の低いパーティが連勝できる可能性もあるのだろうけれど、そんな弱小パーティで100回も自動周回させる事なんてあり得ないのだから無いも同然。

 こうしてプレイヤー達は今日も手動ボタンを押し続け、隙間時間に出来る事が売りな筈のゲームでそこらのソシャゲと変わらない謎の拘束時間が生じていく。

 100歩譲って『手動周回のみ周回時間短縮』が無くなるならそれでも自動周回を行うだろう。低乱数ですらものともしない構築で挑めば乱数の偏りは関係無い。

 しかしこの機能課金であるが故に仕様変更に二の足を踏んでいるらしい。少なくとも買い切りである以上、弱体化や撤廃は許されない。ならば強化するしかないのだけど、周回速度が増加すれば単純にゲームとしてのコンテンツ消費速度が早くなってしまう。最終的にはアプデの感覚も短くすることを求められるし、ユーザーを縛り付ける事ができなくなる……と、作者は考えているだろう。

 しかし現状、ハクスラモンスターズは虚無を入手する為のゲームと化している。100回周回して入手アイテム0なんて当たり前(ノーマル装備は考慮外)。有りえないレベルで全てが渋く、そして周回間隔が遅い。自動周回ポチッと押して虚無になるだけならまだいいのだけど、手動周回してる人はどんなメンタルをしているのだろうか。

 通常『ハクスラ』と言えばアイテムの強い弱いはさておいて、入手量に関してはこのゲームとは次元が違う。システムにもよるが、装備に一定ランダムオプションが付加されることにより、戦術によって求められるステータスが異なる分だけ抽選確率を引き上げているのだろう。そちらはそちらでゴミ装備が大半な事がほとんどかも知れないが、少なくとも『無』を取得することは無い。

 このゲームにはランダムオプションは無い。二つ名というシステムによるランダム性は存在するが、付与される数値は固定であるめ組み合わさった場合の数値も含めて全てが固定されている。それが悪いというわけではない。むしろバランスを取る為には妥当な要素ではあるのだけど……数値が固定されている以上、AがBに勝るという絶対性を覆すことはあり得ない。SSを取ったら終わり。このゲームコンテンツ理論上有限。故に虚無にならざるを得ないのだろう。

 わかる。理屈はわかる。コンテンツの消費を防いで延命をしたいその気持ちはわかる。けれど、どこか優先度を間違っている。コンテンツの消費以前の虚無からの脱落者が溢れかえるのとどちらが良いのか。……たぶん、虚無を切り抜けたヘビー層を飼い殺しにするのが一番コスパがいいんだろうね。

 この辺の仕様、あらゆる部分がマネタイズに絡んでいることは容易に推察できる。開発者twitter毎日のように「UIについて学べる本買った!」「わかりやすい!」と勉強熱心であるし、理論に熟知した上で最適な搾取法を知っているのだろう。

 しかし、UIについてはほんとどうにかならないのか??本当に勉強してるのか?本当にわかやすいのか?

 ツッコミどころは山ほどあるけれど地味に今気になっているのはモンスターの昇格。モンスターにはランクが有り、ランクごどにレベル上限がある。上限解放するにはゲームマネー(またはそれと互換性をもつ課金石)が必要だ。

 そして条件を満たし昇格ボタンを押すと、昇格したモンスター画像がびよよーんと伸び縮みする演出が入り「あっ、なんか強くなったな」と思わせてくれるのだけど…グラフィックは変わらない。

 いや、新しいモンスターが加入した時ならまだわかる。けれど昇格は既存モンスターグレードアップする行為でありイラストなんて最初から知ってる。というかこれってソシャゲで凸するとイラストが変わったりなんかセリフ言い出す時のテンプレートだよね?これ付けるならAAランクでのイラスト違いを用意したら?そんな資金はないだろうけど。

 ゲームの仕組み上、昇格は割と何度も行い得るアクションだ。1回ならちょっとびよよーんとするのを眺めて「ほえー」で済むのだろうが、たとえばDランクモンスターを育てるならC→B→A→AAと何度も何度も同じモンスターのびよよーんを眺めることになる。

 もう一度聞くけどほんとに勉強してる?上辺だけ見て「おっパクろ」とか考えてない?

2021-06-16

anond:20210616163438

生本なら本屋でパシャってして、レビュー見てとかだとその画面のSS撮ってフォルダ分けしてる

前はメモ帳タイトルだけメモってたけど、結局現場掲載誌やら作者やら調べないといけないから面倒くさい

昔の自分を見つけたお話

SSって知ってるか?

スクリーンショットでもガチャレアリティでもない

ショートストーリー

ちょうど高校生くらいの頃に「新ジャンル」っていうSSスレにハマってて掲示板の色々なスレまとめサイトを見るのが好きだったんだ

読んでいるうちにとあるスレにたどり着いて自分ちょっとした小話を投稿したこともあった

ふと思い立ってまとめサイト検索してみたらまだサイトが残ってたんだ

今年で30にもなるような奴が高校生の頃に書いた文章を読んでるとなんか不思議気持ちになるんだよ

ノスタルジーってやつかな

嬉しいような気持ちと懐かしさで泣きそうな気持ちが混ざってる

この気持ちは大切にしたいなって感じる

特になんてことなお話でした

2021-06-13

ウマ娘 ジェミニ本質情報

強いと言われてる追込・先行メタデバフネイチャを作って入れろ もしくは追込を潰す準備

スピスタSSまで上げろだとか情報錯綜してるけど、タウルス杯がどうなったか思い出してほしい

事前準備してたウマは全部 ス タ ミ ナ 不足だった ということを

原因は主にデバフネイチャの流行だが、ジェミニ杯もそうなる価値がある。

理由は2つあって、

1.そもそもスタミナがきつい

上位層はスピスタSSステータス燃費めっちゃ悪いので金回復2個以上用意しようと言われてる。

逆に言えば、スピードSSにしたかったらそのくらいスタミナがないと失速するということだ。

まりデバフでスタミナを削って金回復1個分潰したらめっちゃキツいのだ

上位層はそれ込で多少の余裕を持った準備をしているが、微課金情報を集めない課金層はギリギリのスタミナで準備する。

仮に、ネイチャ一人分耐える回復を用意していても、廃人のウマにも襲いかかるのは

スキル不発の恐怖だ。

さて問題です。デバフで金回復1枚分のスタミナを削って金スキルが一つ不発したらどうなるでしょう。

答えはスパートもロクに走れないカスウマの誕生です。

負けますね。

2.廃人層は意図的にネイチャが広まってほしくないから黙ってる

ウルス杯のようにデバフ環境になるとどうなるか廃人はよーく知ってます

完全なる賢さ運ゲー突入するということを。

廃人なんだし、金回復いっぱい用意すればいいじゃん?と思うあなたはまだ攻略情報を集めきれてません。

詳細は割愛しますが、ウマ娘で使いやすい安定して使える金回復スキルの数は非常に限られています

そのため、どんなに頑張ってもスタミナの準備には限度があり、きつーいデバフ環境になった途端に

確率運ゲー突入します。

例えば、追込で強いゴルシ、タイシン共に強い金回復スキルは2種類を用意できるけども、それが限度なのでデバフで削りきれる圏内に入っているのです。

デバフで削ってしまえば、賢さ次第ではあるけれども、3割~4割の確率で追込がゴミになってしまうというのは廃人からしたら恐怖でしかない。

ジェミニ杯ではこんな感じのステータスキャラが多数登場するのはずなので、絶対デバフネイチャは大活躍しますよ。

2021-06-09

anond:20210608181809

美味しんぼ強さ議論スレ

oryouri.2chblog.jp/archives/9228029.html

SS 時間移動できる超能力者あい

S 暴力事件起こした柔道五輪選手

A 中松武道経験者の男

B 栗田ゆう子(警官二人を素手で倒せるレベル

C 近城団荒川等の健康な成人男性

D 三谷夫人荒川夫人山岡を倒せるレベル

E 山岡 海原雄山福島に行っただけで鼻血出すレベル

F 岡星

2021-06-02

ヘタクソな文章を読むには高い言語能力必要

難解な文章を読むのには言語能力の高さは必要だけど、ヘタクソな文章読むのには言語能力の高さは必要じゃない。というか、ヘタクソな文章なんか本当は読まなくていい。

ヘタクソな文章ってのは文章としての能力が低いので、高い言語能力があっても読み解くことは不可能

 

山田悠介の初期の小説文章なんかクソオブクソだけど、言語能力の低い若者層にはバカウケだったでしょ。

小説を読むにあたって

 

1.設定とシチュエーションを読む

2.文章自体を読む

 

の二つの目的存在していて、まぁ、だいたいは入り混じってるんだけど

言語能力が低い人ほど前者を重視しがち、というか後者ができないかウエイトが前者に非常に偏る。

 

極論「マンガでいい」ってことなんだけど。

文章なんて大まかに意味が取れれば多少ヘタクソだろうが関係ない。

なぜなら文章の細かい文法とかねじれとかはそもそもよくわかんから深くは気にしてないから。

文章意味は読んでるけど文章自体は読んでない。

これがイキすぎるとどうなるかというと、匿名掲示板一般的な「セリフだけのSS」みたいなことになる。地の文なんかいらんかったんや! 状況説明キャラがいればそれでOK

文章を書くという行為のものの敗北であり、文章読むのが好きな身としては非常に原田大志ことではあるんだけど、それでも絵が描けないなりに何かを伝えたいというパッションを形にしたというところは評価でき。

もうほんと、何もかもが「その通り」な世界に行きたい

写真の加工なんて概念もないし、能力客観的判断した上での評価しかなくて、合格率○%!みたいなのもちゃんとどういう条件で集計したか書いて、もう、もう、疲れた

なんなんだ

星新一SS世界に行きたい

しんどい

眠いのに眠れない

2021-06-01

anond:20210531143019

上振れSS目指すならたずな必須

失敗率30%までは踏んで成功させる

失敗率20%で回復踏んでたら伸びるわけ無い

回復はたずな使うか70回復を引く

休みバステを引いたら諦めろ

anond:20210531143019

距離長くなればなるほど全パラメータバランスよくなってくるんだからそらSとかむずいの当たり前やろ

そんなん出来てるの全完凸とか因子厳選済みとかそういう人らよ

ウラだってスピパワSS,SSとか少数派やったろ

掲示板晒してるのなんて自信満々なやつなんだから

ふたを開けてみればボリュームゾーンAAとかそんなもん、そうにきまってる(震え声)

ウマ娘が育成ナーフされてると思い込んでる人へ

勘違いしてる人が多いが育成ナーフされてるわけではない

このアプリ、内部的にSRサポカやSSRサポカにある数値が設定されてる

そしてトレーニング開始時にその合計数値が参照されて内部的なステータス上限を設定してます

ゆえにクラシック期に強烈に上ブレたりするとシニア期にバステ4回とか普通にやってくる

全体でバランスを取ってるってわけ

まり育成がナーフされたわけじゃなく、「みんなの育成の仕方がうまくなった」んだよ

それと相対的バランスをとるからバステは増えるしスキルは来ない

要はSRではSSRに勝てないようになってる(確率的にはsrでもss.ss.s.c.c.はあり得る。実際、シニア突入時にaa+aceは何度かあった。、でもその後確実に怠け癖2回寝不足1回とか、合宿友情トレーニング一度もなし、とかで頭抑えられた)

まぁ企業倫理的には正しいわな、無課金者に強くなられたら結局ゲームがたち行かない

なのでユーザーもそのへんを理解して、ひたすら時間をかければ無課金でも強くなれる、という幻想にとらわれないようにね。でないと時間無駄にしてただイライラするだけ

2021-05-31

ウマ娘の長距離育成が上手くいかない助けてくれ

ウラス杯は運良くグレードリーグで優勝出来た。ゴルシの力を信じて正解だった。あの女は最高だよ。

という訳で、ジェミニ杯もグレードリーグ参戦に向けて育成周回をしていた。幸い今日休みだ。イべ走破も出来るしなと、がっつり貯めたタフネスを突っ込んで育成に励んでいる。

今回はナリタタイシンをメインに据えた。周りを囲むのは逃げの白マック差しドルフ、オマケ花嫁マヤノも育てようと決める。マヤノの脚質どうすっかなぁ〜

余裕があればタキオンクリークも育てたい。

と、決めたはいいんだがマジでどうやったらスピスタSSになるんや???わからん

タイシンはスピード適正10%やし、スタミナ優先したいかクリーク無凸、マヤノ3凸、マック3凸、ゴルシ2凸のスタミナ4枚と、スイープ4凸、レンタルキタサン4凸で構成した。

因子は長距離因子やURA持ちを優先し、相性は基本◎になるようにスピパワメインに選んでる。

んだけども!!!どうしても各ステA+以上にならねぇんよ!!!なんでだ???わからん

出走レースを減らした。夏休み根性賢さを捨ててスピスタを踏むようにした。それなのにA+止まりなんよ。

失敗20%の練習踏むのが怖くて基本的回復で立ちまわってるのが悪いんか?そんな気がしなくもない。たづなさんは持ってないです。

上ブレという名の風を期待して走り続けるのって辛いんだなとここに来てようやく思い知る。

せめてクリークが凸してれば、またはキタサン完凸自前で用意できてれば……もうちょい違ったんか???

わからん………上ブレがないと楽しくなくなりつつある。上ブレというギャンブル大脳を壊されてしまった……?

育成あんなに楽しかったのに。

増田ブコメに長距離育成に自信があるやついたらアドバイスくれ……頼む……

エロSS書く時の性欲管理が難しすぎる

書いていて興奮しない文章駄作だし、興奮するとシコりたくなってくるし、一度シコるといい文章が書けなくなってしま

かと言ってムラムラするのを我慢していると後でパンツ洗濯する羽目になってしまうし、全裸執筆するのは寒い

2021-05-28

恋愛中は物語が書けない 「繊細さんの幸せリスト」ー創作が止まった

寝る間も惜しんで物語を書いていたのに、彼氏ができた途端に創作意欲が消えてしまった。

そのまま結婚して子供が産まれた今、何かを書きたいと思うのにさっぱり意欲がわかない。

数年前はあんなに連続更新していた小説サイトも停止中。年に一度、友達誕生日SSを書くときぐらいしか更新しない。

私の創作原動力って、たぶん現実逃避なのだ

辛い現実が目の前にあって始めて創作意欲が生まれる。

夜中、何かに取り憑かれたようにキーボードを叩くとき登場人物の中の誰かに完全に憑依している。

わーっと盛り上がった感情萎えないうちに全て書き切ってしまいたい。

途中でやめてしまうと翌日には続きが書けなくなってしまう。そういう焦りからキーボード打つ手が止まらなくなる。

深夜に書き上げてサイトにUPするのが何よりも楽しかった。わくわくした。

書き上げた達成感があるから、翌朝会社に行くのも辛くない。妙にハイテンションのまま出勤して仕事をする。

帰宅後はぐったりして寝てしまうんだけど、それがまた心地よい。

家族が寝静まる中、無音のキッチンキーボードを叩く音だけが響き続ける光景って、客観的に考えるとヤバいやつだ。

母とソリが合わなくて家を飛び出した後、一人暮らしワンルームアパートでもキーボードは鳴り続けた。

とにかく淋しかったのだ。

帰宅したらすぐにPCをつけて物語を書いた。サイト訪問者さんが読んで楽しんでくれてるのを見て、やっと人と繋がれているような実感が持てた。

寝室で主人や子どもの寝息が安らかに響く今、必死物語を描く必要性がなくなってしまったように思える。

誰かとの繋がりを求めてキーボードを叩いていた夜が、ふと、懐かしくなることはあるけれど、決してあの頃に戻りたいとは思わない。

今が幸せから

人との繋がりに飢えて「渇望する」ぐらいのレベルじゃないと、わざわざ物語を書くなんて面倒くさいことができないのだ。

気の抜けた風船みたいに楽に息ができる今だけど、私、このままでいいのかなあ? と思ったりもする。

「繊細さんの幸せリスト」っていう本の「創作が止まったあなたへ」っていう章がまさに今の私に当てはまるんだけど、また物語を書ける日は来るんだろうか。

孤独不安から解放されて創作意欲がわかなくなった人、創作活動に復帰できましたか

anond:20210525184319

文章から相当疲れてるのが伝わってきた。

Twitterで同カプ内の狭い人間関係にどっぷり浸かってると苦しくなってくる。ジャンル内でも自分立ち位置みたいなものを感じ取って苦しくなってるんだろうな。

自分は昔ノリで書くタイプの字書きだったけど、起承転結地の文がしっかりしてて何万字も書ける人が羨ましかった。字書きの中でも真に実力のある本当に一握りの存在が神絵師から認められてた。小説でも漫画でもない中途半端SSしか書けない自分が苦しかったよ。

この日記の著者は、「起承転結があって地の文がしっかりしてる小説」を書くのが好きだし、そういう作風に誇りを持ってるんだなっていうのが伝わってきた。

自分ではヘタレって言ってるけど、本心からはそうは思ってない。狭いジャンル内で自己価値が見出せなくなって自信を失ってるだけ。

少し休んで、またのびのびと小説を書ける日がくるといいねと思った。

2021-05-24

anond:20210523142806

二次創作ハルヒ禁書SSを書いてた人がなろう書いてんでしょ

昔は無料で配るだけだったけど今はそれで作家先生を名乗れるのだから

2021-05-23

anond:20210523000826

小学生のあたりから細々と二次小説を書いているものです、こんにちは

評価がもらえないのってつらいよね

でもどうか評価だけに固執しないで、貴方の好きなものを書いてほしい。綺麗事に聞こえるかもしれないけど

今はブクマとか見えやすくなってしまったけど、個人サイト全盛期はそんなものだった

わかってると思うけど創作において即好みか判断できるイラストや、漫画と違って小説は根気がいる

SSでも読んでくれる人は少ない

ましてやメジャージャンルマイナーカプなんて、そもそもの分母が少ないんだから検索する人が少ないから、ブクマ伸びるわけない

創作承認欲求を満たすものではないよ

書かずにはいれないなら書くんだよ

その「自分至上最高に素敵な推しカプ見ろ」の気狂い加減に人が寄せられて評価になる

評価がほしいなら上手く書けばよかった、と元増田かいているけど、こちから言わせれば評価がほしいならメジャージャンルメジャーカプで書けばいいんだよ

そこで評価もらえないならそれは本当に下手なんだと思う

自分の思う最強の推しカプを他人に見せ付ければ満足じゃないなら、書くのしんどくなるだけだよ

本当に下手なのか不安で、評価よりそっちが気になるっていうなら、スキル売ってるサイトにいる、金払えば感想くれる人にお金はらってみたら?

褒めるだけじゃなくて、直したらいいところ教えてくれるプランもある

二次小説書いてる腐女子だけど、書きたいのに書けないのがしんどい

タイトルの通り。書きたいのに、書けないのがしんどい


今年1月に超メジャージャンルAのドドドマイナーCPの1万字の話投稿して、2ブクマ4いいね

2月落陽ジャンルBのマイナーCPSSまとめ投稿して、ブクマ1いいね0。

4月落陽ジャンルCのモブ×受の本を出して、はけたのは1冊。


完全に私の心が弱いのが問題だと思うが、この低評価三連発で心がバチボコに折れてしまった。

ジャンル自体マイナーから数字が少ないと言い聞かせるのは簡単だが、自分作品が下手くそから評価されないという可能性を捨てきれない以上、「マイナーからしょうがないじゃん」と開き直ることもできない。

評価がほしいというのなら、もっと上手い小説を書けばよかったのではなかろうか」と自分を責めるような気持ちを止められず、心が折れると同時に一旦筆を置いてしまった。


改めて自分の心を見つめ直してみると、評価がほしいというよりかは「あなたの書く小説は下手ではない」という一言がほしいのだろうな、と思ったりする。

自分としては持てる力の全てを使っていいものを書いたつもりだ。

けれどもそれを投げてみて反応が少なければ「上手いと思っているのは自分だけで、他の人にとってはただ下手な作品として映るのだろうか」という疑いを捨てきれない。

そうなると「面白い話を上手く書きたい」という、私の書く理由に対する取り組みが全部無駄になってしまったんじゃなかろうかという気持ちまで湧いてきて、どうにも次の話が書けなくなってしまっている。


また投稿して低評価になり、自分の下手さ加減が原因かもしれない事象直視するのが怖い。

情けない話だが、これが今どうしても筆が進まない理由なんだろう。


かといって、何も書かないままではどんどん腕が劣化していく。地の文必要な語彙やキャラクター性格に関する考察も頭の中からすっぽ抜けていくし、魅力的なストーリーライン日常的にネタ出しをすることを忘れてしまった脳では描くことができなくなっていく。

創作スキル筋肉と同じだ。クオリティを保ちたければ走り続けるしかない。低評価を食らったぐらいで倒れていては、本当に下手くそ文章しか書けないただの人間になってしまう。

それが分かっているのに、立ち上がることができない。私の心は恐怖という得体の知れない不安に打ち倒され、地面に横たわったままソシャゲの画面を見つめている。


心に留めている格言の中に、こんな言葉がある。

「一流の選手はあらゆる努力を払い速やかに立ち上がろうとする。 並の選手は少しばかり立ち上がるのが遅い。 そして、敗者はいつまでもグラウンドに横たわったままである


はいつでも、創作というフィールドで一流の選手でありたいと思う。実際のスキルが一流の作者には遠く及ばなかったとしても、心意気や志といったものはそうでありたいと願っている。

自分よりも上手い作品を見たときに、妬むことも嫉むことも羨むこともなく、素直に賞賛し己の足りない部分を磨く人間でありたいと思う。

だが今の私はこの言葉区分で言えば、恐怖に負けグラウンドに横たわったままの敗者だ。

みっともないことこの上ないが、まだその恐怖にタックルする勇気が湧いてこない。横たわったままの敗者である一方で、「私も創作を始めたいか勉強する方法を教えてほしい」と言ってくれるフォロワーに自らの通った道を簡単ながら教えている。

それのなんとちぐはぐなことか。情けないことか。現役のプレイヤーでなければコーチになってはいけない道理はないが、三流の敗者が己の道を語るほど滑稽なこともなかろう。



時間を置いて心を癒せば、この上なく情熱を燃やせるような作品出会えば、あるいは誰かからあなた作品は下手ではない」と保証してもらえば、私はまた恐怖に立ち向かい新しい小説を書くことができるだろうか。

でもそうしたところで勇気が湧いてくる保証はどこにもない。いつもらえるか分からない他人言葉など、あてにするだけ愚かだ。

となると、自分の膝の上にどんと手を置いて、なんとか立ち上がるしかないのだろう。たぶん。

すりむいた傷が痛くても、それをいちいち気に留めて手当をしてくれるほど世界は優しくない。



明日くら寿司食べに行って、元気出します。読んでくれてありがとう

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん