「凝視」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 凝視とは

2018-06-05

集合体恐怖症のマゾヒスト

なので集合体をみるとめちゃくちゃ嫌なのに何故か凝視してしま

ツンデレである

2018-06-01

光目覚ましのかわりに

毎朝指定時間iMacを起動するようにしてる

けっこう明るくて、目が覚める

逆に言うと作業中はこんな眩しいもんを凝視してるんだな… そりゃ夜に作業してたら眠れんわ

混浴に憧れて

混浴に行ってみたい。

温泉サウナが好きなので、絶滅寸前のこの文化を亡くなる前に一度でいいか経験してみたいのだ。

家族連れとか爺ちゃんちゃんなど、老若男女でひとつ温泉に浸かり、まったりと過ごす…

なんて日本的だろうか。こんなの温厚で平和日本しか成立しないんじゃないか

あ、海外にはヌーディストビーチがあるな。

ヌーディストビーチ紳士的な空間だっていうし、混浴牧歌的のんびり空間なんだろうなー

いいなー行ってみたいなー

でも男一人って行きにくいじゃん?

から彼女誘って今度行こうってことになったの。

彼女温泉好きだし、一度入ってみたいってさ。

どうしても混浴っていうと、どうせエロ目的だろって言う奴がいるんだけど

俺は混浴で他の女性を見ても絶対勃起しない自信があって、

まず女性がいたら普通の男なら目逸らすでしょ。それが礼儀でしょ。

勃起するほど凝視しないでしょ。

しろ混浴女性がいて当たり前なんだから、なんとも思わんでしょ。

あと、俺は彼女が好きすぎて、彼女以外の女性は眼中なし。

デート中はずっと彼女のことしか見てなくて、他の女性は目に入らない。

あと、仕事帰り背中がが痛くて痛くて、「男性女性も気軽にお立ち寄りください」っていう看板見つけて少しでも楽になるならとセブンイレブンの二階にあるマッサージ屋にフラッっと立ち寄ったら(女性もお立ち寄りくださいの看板セブンイレブンの二階っていう日常的な風景で完全に油断した)、

全裸でベッドに寝かされて一番やってほしかった背中マッサージは光の速さで終わって、そこそこ美人若い女性チンコとケツの穴まわりをくすぐられ続けたんだけど、

もう完全に無心で勃起どころかちんちんが萎みゆく一方で、

ちんこ彼女にいじってもらわないと何も興奮しねえなー」と思ってたら

マッサージ女性に「抜いてほしかったら追加で6000円」とか言われて、1ミリ勃起してないちんこ見てよくそんな台詞吐けたな、と思ってそのまま店出て普通整体行った経験もつ俺が

混浴勃起する訳などないのだ。

彼女別に露出狂という訳でもない。純粋温泉が好きなだけだ。

消えゆく文化はあるうちに体験しとかなきゃ損でしょ。

で、一緒に混浴行くことになってネット情報収集した。

「ワニ」の存在は元々雑誌で読んで知ってて、

ワニのいる混浴いない混浴とがあるので純粋にワニのいない混浴行けばいいだけじゃん、とタカをくくってた。

ワニがいる混浴経営者がやる気なくてボロボロで不衛生な傾向がある、と聞いていたので、ちゃんとした混浴なら大丈夫だろうと。家族連れがよく来るので安心なところもあると聞くし。

(ワニとは、混浴に覗き目的で入るオッサンのことで、ワニの如く温泉の隅っこで獲物に狙いをさだめてジッと動かないことから、こう呼ばれる)

が、混浴でググれば混浴ブログがいくつか出てくるんだけど、これがどれも異様。

女性が一人で混浴に行くまでの道中の写真から始まって、

風呂についたら普通に女が混浴に入浴してる写真載ってるの。

身体タオル巻いてはいるが、いや、風呂写真撮んなよ。

顔にモザイクこそかかってるが、普通に他のお客さん映りこんでるし。ふざけんな。

で、ブログ最後に「メルマガの会員になってくれた読者さんにはブログで公開できなかった特別写真を公開…」とか書いてあるの。

なんか嫌な予感がして別のブログ見たら、

今度は別の女がこれまた混浴に行くまでの道中の写真はっつけてて、もちろん風呂に着いたら入浴シーン

で、おったまげたね。コイツ全裸ブログの下にいけば女の全裸の入浴写真で溢れてるの。

で、ここも顔にモザイクかけてるけど他のお客さん映りこんでるし。

で、ブログ最後に「ここで公開できなかった写真販売します」とか書いてあるの。

ああーん!?販売!?

ブログコメントも「○○さんの身体は素敵だぞえ、特に腰のクビレうなじに良さみがある。小生も一緒に○○さんと入浴したいでござる。この日入浴した男性客が羨ましい限りぞなもし」的な気持ち悪いオッサンコメントで73件くらい埋まっとる。

で、決まってブログ文句は「決してエロ目的ではなくて、混浴若い女性でも楽しめる素敵な文化だと広く認識してもらうために私が女性代表として…」とか偉そうな言い訳垂れてるんだけど、

ただの露出狂カップル変態ブログだろ!これ!

女一人で運営してるみたいな空気出してるけど、写真は女一人がポーズ決めてる写真ばっかりで、つーことは絶対カメラマンいるだろ。カメラマン絶対おっさんだろ。

この時点でもう嫌~な気持ちになって、怒りが沸々と沸いてきた。

露出狂カップルのくせに「ワニのせいで混浴という素晴らしい文化が失われようと…」とか絶対書いてあるのも腹立つ。

いや、混浴カメラ勝手に持ち込んで露出撮影会やってるテメーらが一番迷惑だわ、ボケ

もし俺が入浴中にカメラ持ってきたカップル入ってきたら絶対帰るわ。

俺ですら不快なんだから女性は数倍不快だろう。

以前ホテルの大浴場で寛いでたら、カメラ持った親子が入ってきて、子供入浴シーンを俺の真横で撮影しだして、ほんと不快だったの思い出したよ。速攻あがってフロント文句言いに行った。

実際、ゆっくり混浴入ってたのに、こいつら変態撮影カップルのせいで不快になって帰った一般客がどれだけいるか

他にもこのようなブログは何個かあって、大体「健全混浴を…」と言い訳しながら女の全裸入浴写真が貼ってあって、会員限定メルマガ限定、などブログによって方法は様々だが「特別写真を公開」する手段最後に紹介して終わる記事が多い。

メルマガ会員限定記事は、結局「特別写真」とやらの販売について案内されるだけっぽい。

まり健全温泉ブログという建前で変態カップル露出狂写真商売してるだけなのだ

しかも丁寧に入浴した旅館の具体名や住所まで記載しちゃって、

混浴イメージを悪くするどころか旅館毀損しちゃってるよ。これじゃあ。

晒された旅館は、訴えてもいいと思う。

なんか若い女が温泉オッサン数名に囲まれてる写真なんか最高にきしょい。

「ワニ男にジロジロ見られて怖かったんだけど、紳士的なおじさま達に守っていただきました。そんな紳士的なおじさま達と感謝意味をこめて記念写真!ワニ男がこちらを恨めしそうに睨んでました」みたいなこと書いてあって、

変態ブーメラン全力で投げんなと。

いやー、こいつらのせいで一気に混浴行きたくなくなっちゃったわ!

風呂撮影とか絶対だめでしょ!

混浴イメージ上げたいとかいって、女の全裸入浴写真出しちゃ逆効果でしょ!

風呂に浸から全裸ポーズとってるだけの写真とか、もはや混浴関係ないでしょ!風呂メインのブログやってて何でお前がメインなんだよ!いい加減にしろ

混浴絶滅危機晒してるのはお前だよ!

ちゃん健全混浴紹介してる真面目なブログもあるのに、こいつらせいでバカみたいじゃないか

なんかオッサン団体若い女2、3人で混浴巡りするサークルとかも出てくる始末で、

ああ、こんなとこ彼女つれてけないわと思った。

俺の憧れは儚い幻想に過ぎなかったみたいだ。

もちろんワニ男も最低最悪だけど、こんな文化、早く廃れてしまえ。

2018-05-23

わかってもらえなくてもいいんですけど

ものすごく好きなものがあるんですよ。

言葉説明するの難しいんですけど、胸元のブラのシワっていうんですかね。

トップ側の胸の形に合わせて、ちょうど線で書いたかもめみたいなMというか丸く弧が描かれるじゃないですか。

弧の内側はブラで、弧の外側は胸なんですけど、あのラインが好きなんですよ。特にピタッとしたワイシャツかに表れる、くるっとしたライン

ブラジャーしてないとまず出ないラインなんですよね。

最近ブラジャー不要パット入りシャツみたいなのがあってお目にかかれる機会は減ってしまったんですけど、あのラインには強い意思のようなものを感じて好きなんですよ。

エロいとかじゃなくて、本当に美しい。

デコルテから緩やかに胸の曲線が描かれていって、それをしっかりと受け止めるようなライン

そのラインを堺に、下側は少しゆったりとシャツが揺れる感じ。

その美しいライン見たさに女性の胸を凝視してしまうんですよね。よくないなって思いながら。

でも、エロい目線じゃないんですよ。胸が見たいわけじゃなくて、その美しい曲線を探してしまう。

ノーブラとか本当に興味ない。そんなのがっかりしかない。

もし目の前にあったら一日中見ていたい。外側からゆっくりと、布との境目を一生なぞっていたい。

あー最高。こんなの絶対伝わらない。

こんな美しいライン出会えるなんて生まれてよかった。

2018-05-19

確認

猫が妙な体勢で寝ていたので

もしかして万一、倒れてたり死んでたりしないか?と

心配になって凝視していたら

猫が起きてこっちを向き、ニャーと鳴いた

何で見てるの分かったんだろう

2018-05-12

話を理解せずに頷く人

昨日の朝のバラエティニュース番組で、外国人スポーツ選手インタビューを受けている映像が流れた。英語でもなく、スペイン語でもない言葉で、何語なのか分からなかったが、下に字幕が出ていた。そのときワイプの中でアナウンサーコメンテーター?の人間が順番に映しだされ、どちらとも、その謎の言語を話す選手が喋っている様子に頷いていた。なるほど、その二人がその言語使用することができるという可能性もあるが、そんなことは限りなく小さな可能性であろう。ということは、理解もせずに形だけ頷いていたということになる。

このことで思い出されるのは、新入社員研修での会話のマナーを教えられたときのことである相手の目を見て、頷いたりし、聞いているアピールをせよということを言われた。

だが、そんな外観に気を使っていたら、相手の言ってるいることを集中して聞き、理解することができなくなるではないか。程度の低い話ならば、どう見えるかに意識を回しても問題はない。しかし、そんな話は丁寧に聞く必要もないし、聞き流しとけばよいものだろう。難しい話を聞くときには、そのことだけに集中できるように、目を閉じたり、視線を左下に向けたり、資料凝視したり、相手の方なんて見ないという見目を私はするが、これに何か問題があるのか。

そんなふうに思っていても、現実には胡散臭い頷きをこれでもかとする人間はいるし、それを見ると嫌悪感を覚えるが、その所作を好む人間がいるのだなと気鬱である

2018-05-04

猫が

目を開いてこっちを凝視したままアクビする

こわい

2018-04-26

幼女時代痴漢被害

子供の頃、家族遊園地に行った。

「あの遊園地、もうすぐ閉園してしまうから

そういって両親と、兄と弟と一緒に行ったのを覚えている。

園内はもうすぐ潰れてしま遊園地なだけあって空いていて、私は家の形をしたアトラクションがガタガタ揺れるだけのパニックハウスをえらく気に入り何度も乗った。乗客は毎度私ひとりで、アトラクションが終わるたびに係りのお姉さんに退出を命じられ、また乗った。お姉さん面倒臭かっただろうな。

さすがに他のにもいきなさいと母親に促されて、古代エジプトっぽい装飾のなされたアトラクションに並んだ。ひとりで並んでいる間、前にいた大学生男女のグループアトラクション説明文を読みながら「これちょっとエッチじゃね?」と笑っていた。何がだろうと思って説明が書かれたパネルを覗こうとしたが、大学生たちで見えなかった。

そのうち順番がやってきて、建物の中に入った。結局アトラクション説明を読めなかったのでどういう趣旨なのかわからないまま、個室に入った。係りの人が持ってきたゴーグルを着けて映像を見るというものらしいとわかって、個室の椅子腰掛けて係りの人を待った。

しばらくするとメガネをかけた線の細いお兄さんがやってきて

「これは検査から

そう言って私のスカートを捲り上げた。

え、と思った次の瞬間には、お兄さんは小慣れた手つきで私のパンツをずりおろし、いわゆる「くぱぁ」をされた。

お兄さんはしばらく私の未発達な性器凝視した後、私にゴーグルを渡し、アトラクション趣旨説明して出ていった。

なんとなく、良くないことをされたんだなと思った。

きっと私はこれからメガネ男性が怖いと感じるようになるんだろうな、と思ったのを覚えている。

大学生たちが言ってた「エッチなこと」ってこれのことだったのだろうか?と少し納得した。

映像が終わると、「あなたがどのような性格なのか」を占う診断結果が印刷された紙を渡された。

それを持って、外で待つ母親に駆け寄った。

「気が強くて負けず嫌いやって。当たってるなぁ」

そう言って私の診断結果を熟読する母親に、メガネの男にされたことを言うべきかなっと思ったけれど、どう説明すればいいのかわからなかった。

何を持って導き出されたのかはわからないが、母親が当たっていると絶賛する診断結果を羨ましいと言って、兄もそのアトラクションに行くと言った。

やめたほうがいいよと言おうと思ったが、お兄ちゃんも同じ目に合えばさすがにお母さんに言ってくれるだろうと思った。そしたら私の被害も名乗り出ようと思った。

結局、兄は明るい顔で診断結果を持ち帰ってきた。男の子にはしないのだろうか。

お母さん、私、その診断結果みたいに気が強い子じゃないと思うよ。

私は別にその事件で酷く心を病むことも、メガネ男性を酷く怖がるようにもならなかった。

ただ、たまに思い出して、あれは何だったんだろうと思う。

メガネの男の大胆で慣れた様子から、きっと被害に遭ったのは私だけではないのだろうなとも思う。

ただもう10年以上経っていて、遊園地もとっくに潰れていて、私の記憶曖昧で、なにも確かめることはできない。

冒頭、幼女と書いてあるが、実際には小学校中〜高学年くらいの話だと思う。

でも私の記憶はなんとなくもっと幼い5歳くらいのような気がしているのだ。

でもその遊園地の閉園時期や、弟が生まれた時期、ひとりでアトラクションに並んでいたことを考えると、未就学児だった可能性は限りなくゼロで、小学校5年生くらいが妥当な年齢である

なんとなく、事件のショックを和らげるために脳が勝手改竄をしたんだろうなって思う。

2018-04-22

anond:20180422150734

毎日風呂に入る

食後歯を磨く

髪は短めに

毎週爪を切る

毎週鼻毛を切る

毎日髭を剃る

太らない

ボロボロの衣類や靴をいつまでも使わない

タバコ臭いに気をつける

オヤジギャグを言わない

女性の胸を凝視しない

女性社員にだけ愛想良くするのではなく、全員に愛想良くする

ヘルパー二級の資格取りに行った時、老人ホーム介護実習行ったんだが

20歳ぐらいの綺麗なねーちゃんが70歳のボケ老人のチンポ丁寧に洗っててびっくりしたね

そのねーちゃん新入社員からまだ慣れてなくてチンポ洗うのに若干抵抗あるんだわ

しかも俺を含めた研修生達にチンポの洗い方を凝視されるという羞恥プレイなわけだし

ソープ研修させられてる女子大生みたいで興奮した、家帰ってちんちんシコシコしたゆ

2018-04-09

まれて初めて本物のパンチラを見た

の子大学2年、サークルの後輩、休憩中に床にヤンキー座りしててミドル丈のスカートの奥、足の間からパンツが見えた。なんの特徴もない普通の白いパンツ凝視するわけにもいかいから、一瞬見て脳裏に焼き付け、何事もなかったかのように目をそらす。本物の、本当のパンチラ、顔見知りの女子パンツを生で見たのは21年の人生で初めてだ。興奮してその後数日間オカズになるくらいの出来事のはずなのに、なぜかそこまで嬉しくなく、パンツ見えたなあ今、くらいの感想しか得られなかった。何故なのか。

2018-04-06

東京から神奈川県引越したんだが、

川崎横浜を過ぎると、他人のこと凝視する人が多いこと。湘南の人とか特に。ギョロッと見てニヤニヤしたり、老若男女問わず本当に多い。東京他人に無関心な分、物凄く気分が悪い。

追記 えっ、この症状って病気なの?

2018-04-05

会社員ってびっくりするほど「ぬるゲー」だな

ずっとフリーでやっていたんだけど4月から会社員になってみてビックリしたわ。なんなんだこれ。

ちなみに大学時代からデザイナーやっていて、知り合いからの案件で食っていたんだけど、知り合い以外の案件がなかなか成約しないし、地雷案件も多いんで将来が不安になってインハウスデザイナーになった。でも、外注管理が主な仕事みたい。

いやー、びっくりした。会社員は非効率とは聞いていたけど、ここまでダラダラやっていたとは。

始業時間ぎりぎりにみんなぬぼーっとやってきて、まずはコーヒー淹れたりネットサーフィンしてたり。

仕事しながらお菓子を食べて近くの人と雑談しだす。雑談の合間に仕事しているみたい。

トイレに行く途中に見える喫煙所にいつもいるやつがいる。

会議時間になったらぬるっと集まって、冗談言い合いながら進行していく。議題がなくなったらずっと雑談してる。なんだこれ?

ランチも食べ終わったらコーヒー飲んでダラダラ。古参っぽい人が女性社員をいじってニヤニヤしている。はぁ。

通勤大変っていうけどスマホ凝視して楽しそうにソシャゲーしているしよ。

すごいのは会社ブランディングだけで、中の人はみんなダラダラ。

フリーランスで必死こいて「効率化!」「あと1時間で終わらせるぞ!」「もっと良い椅子はねえのか!?」とやっていたこっちが馬鹿みたい。こんなのに使われていたのか。

私語せずにテキパキやったら1時間もあったらすぐ終わる。メールしてタバコ吸ってくっちゃべってたら1日が終わっている人ばっかり。あ〜あ。こんなとこにいたら脳みそ溶けちゃいそう。

2018-04-02

anond:20180402102516

採血注射の際、若い看護婦の長いまつ毛を舐めるように凝視して、針を入れる瞬間に「ふーっ」と長い息を漏らして看護婦の前髪が揺れるのをガン見できること

2018-03-31

おんなのこと会話中ずっと目を見ちゃうやばいかな

だってかわいいんだもん

この前10分ぐらい凝視してた

でも、相手の子も目をそらさないで、ずっと見てたからいいんだよね

2018-03-17

anond:20180317151259

携帯で、相手写真撮っておいたらいいんじゃないかな?

そしたらいつ出現したか増田さんが外出時にもし付きまとってるなら、

時間場所も記録になるし。警察にも言いやすくないでしょうか。

私も去年まで、夏でも長袖ジャージニット帽ヒゲのめちゃ怖い感じの人に付きまとわれてた。

家まではついて来ていなかったと思う。

買い出しの時。確実に出くわすのです。

私は買い出しを毎日はしていなかった。10日に一度くらいかな。

何も規則性は無いのに、毎回その人は表れて、最初は偶然かと思っていました。

たいがいの人は、自分がそんな付きまといの対象になっているなんて思わないもの

まりにもその偶然が重なり過ぎました。

時間帯も、何も法則性のない外出なのに、必ず、マーケット信号あたりで出くわす。

しか相手はこっちをガン見。眼をそらさないのがとても怖くて。

これがやばいと感じたきっかけなんだけど、毎回ずっと同じ服。夏でも冬でも。長袖のジャージ上下、黒のニット帽死ぬほど暑い夏でも同じ

そこがおかしいと気付いたきっかけです。ひげは濃くて長くて、だから年寄りでは無さげ。

みかけから仕事をしているようには見えなかった。もちろん定年後の年代でもなさそうだった。

凝視されたあと、こっちは怖いので、2Fで100均に寄ったりして(早くあの男帰れ、帰ってくれ怖い)と思って時間を過ごしてしまう。

なのに地下食料品売り場で、必ず会う。

フロアの行く先々で会う。見たいものの前で長時間いる。そこを退いてくれないとヨーグルトをかごに入れられないんだけど……買い物が長引く。

いつも同じ服でなければ、交差点でいつもガン見されなければ気付くこともなかったと思う。

ぞっとしたのは猛暑ジャージ上下&黒ニット帽とき自分疲れてて頭おかしいんじゃないか妄想かな?って少し思った。

それで、悩んだあげく、その人が妄想なら、写真に写らないだろう写ってなかったら私がおかしい。それも嫌だけど。

誰にだってprivacyはある。でも怖いので、証拠にもなる為だ。

ストーカーなら、証拠になる。

そこまでする気なかった。ただ怖くて。ある日不自然方法で。しかもニヤニヤしながら近づいてきたので限界だった。

レジを終えて、かごの買い物をまとめるときその男の使っている作業から、わざわざ一番遠くに持って行った私。

あろうことか、その男は、かごを抱えて、私の使っている作業台の近くの台に移動してきたのだ。

普通、そういう作業中に移動する人なんて見たことがない。どう考えても、私の作業台の近くに、すり寄ってきたように見えた。

ショックだった。「気持ち悪い……」声が出てしまった。

何よりその男は既にいったん別の台で荷物をまとめかけていた筈。それが私を見てわざわざ移動して近づいてきた??なんで??怖いよ。

もうだめだった。頭にきた私は、俯いて作業しながら、携帯カメラ作動させた。

今後この男が何度も見かけて近づいて来たりしたら、私は証拠撮影する。

そして、警察にそれを見せて、気持ち悪い人物に、良く遭遇しますとだけは伝えておこう。そう決めた。

その男写真を、2回は撮った。携帯に怖い人物写真データとは言え保存するのも嫌だった。結果気持ち悪いので消したんだけど。

ニット帽ジャージヒゲ男は、実在確定した。レジ荷物台移動して近づいてきた件があまりにも衝撃で(レジの方々もみていた)

恐ろしくて。人のみかけではあったけど、動物的な印象のある人だった。

近づきたくなくて、違う時間帯にも行きたかったがほぼ100%出くわしていて、

どんどん気持ちがそがれてしまってた。それがここ2年ほど続いていた。

セブンや、ファミマ、一駅はあるくのだけど他のマーケットまで長距離歩いて買い出しにも行った。

その男が来ないからだ。

そうこうするうち私も体調崩していろいろあって、忘れていた。


増田さんの記事で思い出しました。

そういえば最近でてこなくなった。

警察署に届けるつもりでした。凄く気持ち悪かった。ハゲ&ひげもじゃ。オールシーズンジャージニット帽

ギョロ眼でガン見してくるのも、待ち伏せっぽい行動もすべてが恐怖だった。

やっといなくなったと思い、わざとゆっくり買い物をしてからレジを済ませて、1Fに上がった処で

(その人が)レジ済ませて1Fに行ったのを見届けてからかなり経ってたのに……。

エスカレーターの上の、安くもない自販機の前でジュース飲んでた(何故かエスカレーター上のこっち見てくる)

叫びそうになった、怖くて。サスペンス映画かな。買い物なのでカート曳いてるんで、機動力ないんですけど、ほんと怖いんですけど。

足早に逆方向にUターンして、警備員さんと会釈して違う出口を選んだ。

迂回して帰ろうか。怖すぎるよ。

カートが重い……。ゆっくりわざとゆっくり交差点に向かったら、まだその男がいる。

本当に、本当に心底気持ちが悪かった。

体調崩さなければ、また似たような行動を目撃したら、間違いなく警察に届けていたと思う。

交差点で向かいにいる人の顔をじっと見る人なんて、そういない。

いたとしても、相手に気付かれたらたいがいは知らんふりをするものだけど、こっちがえ?って顔をしたら

ガン見してくる、しかも毎回同じ服、季節感ゼロ。流石に冬はその上に黒いジャケット+になってたけど、

恐ろしすぎた。死にそうに熱い夏にもニット帽ジャージ上下ひげもじゃ、禿頭。

2年くらいその人いたかな、やっと最近見なくなった。

増田さんで思い出した。とても怖かった。


増田さんもどうか、気を付けて。何かあってからでは遅いです。

2018-03-10

映画って長くね?

スマホが普及して、新しい情報に素早く簡単に触れられるようになったからなのか、体内時計スピードが速くなってる気がする。

時間半とか二時間ずっと画面を凝視するとか辛いわ。長くても三十分くらいで終わってほしい。

[]桃次郎

むかしむかし、あるところに太郎がいました。

太郎川辺で遊んでいると、川上から「どんぶらこ、どんぶらこ」という辞書にない謎の言葉と共に大きな桃が流れてきたので、太郎は桃を拾い上げて家に持ち帰りました。

太郎のパパとママが大きな桃を割ってみると、中からさな男の子が出てきました。「桃次郎」と名付けて大切に育てました。

 

太郎のんびり屋で趣味に生きていましたが、桃次郎は正義感に溢れていました。

ある日、桃次郎は言いました。「パパ、ママ太郎、鬼ってのがいるらしいね。退治に行ってくるよ」

意志の堅い桃次郎を止められる者は誰もおらず、桃次郎はきびだんごを受け取って征伐に出かけました。

 

道中、犬がきびだんご凝視しながら近づいてきました。

桃太郎さん、お腰につけたきびだんご、くださいな」

「私は桃太郎ではない。桃次郎だ」

「あれれ、そうでしたかすみませんでした。お元気で」

 

道中、猿と雉も「桃太郎さん、きびだんごください」と言ってきましたが、同様の手順を踏み、桃次郎は一人で鬼ヶ島上陸しました。

鬼との戦いが始まりました。しかし、桃次郎ひとりだけではとても戦力不足。圧倒的な力の差。

記憶走馬灯のように流れる中「さっき散々間違えられた桃太郎ってのは一体誰なんだ」という疑問が浮かびながらも一瞬で消え、桃次郎は敢えなく死亡しました。

 

ものんびり屋で趣味に生きていたので、人間世界を襲撃することは一切ありませんでした。

めでたしめでたし

2018-03-08

小学生の時、ケツの穴チェックされてた話

エロい話ではないです。

小学1~3年の間学童保育(放課後児童クラブ)にいた。死ぬほどいやだったけどいやだいやだ言っても「共働きの家庭は普通学童保育よ」って感じで気持ちより普通であることを優先されてた。

小学自体は楽しかった。まだ小1だし勉強楽しい、新しい友達出来るの楽しい平和劣等感なんて感じずのびのび生きてた。

だが放課後になると鬱。遊ぶ約束して友達の家でお菓子食べながら人生ゲームたかったけど強制的にまだ学校にいなくてはならない。

この児童クラブで私は6歳にしてカーストを知ったのである

児童クラブには1~4年生が親迎えにくるまでの間預けられていた。

4歳も離れた人間たちが教室より2回りは狭い空間に閉じ込められ、やりたくもない雑巾がけやらを強制される。

終業のチャイムは2時に鳴ったのに6時まで学校にいなくてはならない。まーストレス溜まるわな。

ストレス空間の中にカースト生まれる。

カーストで一番偉いのが4年、次は4年に気に入られた4年グループの1~3年。

当然、私は気に入られない1年。その他

1年女子何人くらいいたっけな 6人くらい

4年に姉がいる子とその子の近所の友達けがカースト上位。

児童クラブカースト小学から小4の間なんて大したことないだろうと思うだろうし母親もそう思っていただろうけど苦痛だった。

まず居心地が悪い。児童クラブには漫画小説があってそれで暇つぶしして過ごすんだけどカースト上位にしか読むことが許されない漫画があった。

きらりんレボリューション結界師

当時きらレボがまじっっっで読みたかった。でも読むことが許されない雰囲気

なんつーか圧?が凄くて

いろいろ言われたなぁ....ほとんど記憶から消し去ったけど。

漫画読めないかエルマーのぼうけん読んでた。

二人はきらレボ回し読みしてたなぁ。一切貸してはくんなかったぜ・・・

別にさぁ自分で買って家で読めばいいじゃんって話なんだけど 親が買ってくれなかった家庭だったんだよね。小遣いが月1000円になったあたりで自分で買ったよ。


ケツの穴の話に入ります

児童クラブの鬱にも慣れた秋頃、

本を読んでいた小1私、なぜか3年の上位層の女(仮名:R)にトイレに呼び出される。

Rと私は特にいいわけでもなく、私はRのことが怖かった。(上位層の女はみんな怖かった その中でもRは3年だけど兄貴ジャイアンそっくりの重量級でRも物理的に強そうだったし雰囲気ヤマンバギャルのはしりっぽくて・・・・) 小1からしたら2.3年違うだけで身長センチ以上差があったか児童クラブの年上大半反論してもかなわないだろうな 理不尽も仕方ないよな という気持ち 少なから子供ながら持ってた。

で、Rにトイレに呼び出された私、同じ個室に入れられる。

そこでケツの穴を見せろと、 

私が立ちバックの受けの体勢になるように言われズボンを脱がされ、Rは屈んでケツを凝視してた。

も~~~~意味わかんないし怖いし意味わかんなかった

もううっすらとしか覚えてないけど、う〇この拭き具合を確認するとか言われた気がする。

BL漫画みたいなア〇ルのピンクさチェックではなかった(小学生だぞ)

ただケツの※を見られるだけではなくトイレットペーパーで私の下半身に手を伸ばして拭きだした。

ケツ拭きプレイである

スカトロまでは強要されなかった。

ケツを拭かれた。ケツ拭きプレイ

今日はここまででいいよが終了の言葉

そのケツ拭きプレイは一回では終わらず数回続いた。

学校が終わり児童クラブで本を読んだり友達としゃべっているとこっちへ来いとよばれる。

もう児童クラブの生徒しかいなくなった小学校の廊下を手を引っ張られ少し離れたトイレへと。

そりゃもー嫌だった。ケツの穴をチェックされてうれしい人なんていない。

本当に嫌だったし変なことしてるって自覚あったから誰にも相談できなかった。

母親に「Rちゃんトイレでケツの穴見せるようにいじめられた」なんて言って児童クラブ先生に伝わり学級会が開かれた日にはもう小学校に行けなくなる。

R「もうちょっと強く拭いた方がいいよ」 「今日トイレ何回した?」

 「こうやってこうやろう?」

いじめというよりケツ拭き講座。ケツ拭き講座を立ちバック状態和式トイレの一室でされ女同士子供同士といえど恐怖でいっぱい。でもケツ丸出し。脳内ストレスマッハ別に私のケツ汚くなかったしちゃんと拭いてたよ まず小学校って学校で大をしてはいけない的な風潮あったし・・・

そしてケツ拭き講座は突然終わりを迎えた。

いつものようにRにトイレに連れてかれてケツ拭き講座が始まる。

数十分経ってもうすぐで解放されるかな・・・ってところで

スクールカースト上位層の女達がRを探しにトイレまで来たのだ。

私はRにズボンを上げられ死界になりそうなドアの裏におしこめられた。ドアが開いたら裏になって隠れるってやつね。

今でも鮮明に覚えてるくらいドキドキした。怖かった。

ばれたらどうなるんだろうとか考える余裕もなかった。私は変なことしてないじゃんて話なんだけど被害者というより共犯者の心境だったんだと思う。

結論から言うと探しに来た女にはバレた。

Rは私を置いて迎えに来た女たちに適当?に説明したのかそこまで掘られなかった。

なにしてたんだよとか責められた記憶あるけどケツの穴チェックはバレなかった気がする。

Rが迎えに来た女たちにバレ、私を置いて女たちに混ざってトイレを去ってから、ケツの穴チェックは無くなったのである

Rも秘め事の意識があったのだろうかこのことはなかったことの様にされた。

から話す仲ではなかったので自分からケツチェックなんだったの?なんて怖くて聞けないしRも話しかけてこなかった。

私とRは目があっても話さない元どうりのスクールカースト上位とその他の仲に戻った。

そのあと小学中学校地元が一緒なのでマックで見かけたり運動会でRの存在確認していてもいっっっさい話してない。

Rからしかけてくることも、私からしかけることもなかった。

Rが誰に話したかは知らないけど、私は誰にもしゃべらなかったよ 何度もネタにしようかと思ったけど言葉が出なくてムリだった。

つの間にかケツの穴チェックのことは私とR二人だけのヒ・ミ・ツってやつになってた(きたねえヒミツだな)

Rさん元気にしてるかな?今もう大学生社会人になってる歳なんだよなぁ 時の流れってはやい

でも小学生の時の誰にも言えない体験ってみんなあるよね?

誰にも話せなかったからここに書いて忘れます。はじめてこんな長文書いた。小学生の時の嫌な思い出なんてさっさと忘れたい。





追記:ちょっと文直した。女が〜って事を言いたかったわけではない。漫画は低カースト男女関係なく読めなかったよ。児童クラブにあったカーストに男女差はないです。

2018-03-01

anond:20180301163725

ガールズバーは一人で乗り込む方が口説けるよ。あと、凝視に関しては目を見て話せないかおっぱいに話しかけるとか言えばウケも狙えて一石二鳥だよ

anond:20180301163320

そうか、都会にはガールズバーってのがあるんだったな。増田さん、今度一緒に行きましょうよ。名刺渡して一番いいスーツで男二人で頼み込んだら凝視させてくれるかもしれない。

anond:20180301162049

ああーいいねお金うから凝視させてっていう感じですね。ご飯とかカラオケおごるからーっつってね。会社の人に頼むのは難しいかも知れないけど友だちでそれくらいお願いできそうな人をさがせばいいんだ!いるかなーそんな人。

anond:20180301162040

なんか仲よくなって、それくらい頼める感じの友だちとかいいなー。

巨乳いじりみたいな感じで「なんか今日のセーター超巨乳じゃん!ちょっと凝視していい??」みたいなやつだ。なんかイケる気がしてきた

anond:20180301152738

おっぱぶってあんま行ったことないんだけど、前のおっさんのよだれついたまま回ってくるよね?なんか気持ち悪くて行きづらいんだ。

あとセーター着てる着衣おぱいを凝視したいんだ…。着衣で凝視なら会社じゃなくてもいい。いいとこあります

anond:20180301145407

あんまり考えてなかったけど、イメージとしては服の上から凝視だ。よくぴっちりめのセーターを着てるんだよ。

すれ違い時には注目してるが時間が短くて満足できない。

仕事上のつながりがあんまりいから、話をしながら凝視という機会が少ないんだよね。

付き合うことは考えてない。数少ない同フロア派遣女性から、手出すのはキツい。

そういえば、別口の友だち数人でときどき飲み行くけど、あんまりおっぱい凝視してなかったな。今度凝視しよう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん