「「教育」」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 「教育」とは

2021-05-02

anond:20210430223757

「生まれながらにして変えることができない事柄によって不平等対応をされる」のは何がどうあろうと差別行為

現場ニーズがあるなら現場過酷労働環境を変えるべきであり、そのために差別がまかり通ってはいけない

卒業後の進路が入学試験に影響するってどう考えてもおかし

(就職率や定着率が低いからといって普通大学で減点措置をしてたらおかしいよね?医大も同じだよ)

というかそもそも医大だろうがなんだろうが、まず「大学」であり「学校」であり「教育」である、と考えれば性別意図的に差をつけたらいけないってわかりそうなものだけど

2021-04-18

単語漢字用語の書き取り勉強を100倍有意義にする方法

単語漢字用語などを書いて覚えるということは良くある場面だと思うが、その際の注意点。

例えば「apple」という単語を覚えるとき想像してほしい。

 

ダメな例。

「a」チラッ「p」チラッ「p」チラッ「l」チラッ「e」チラッ

見て写すだけ。記憶に残る要素がない。

 

よい例。

一瞬覚えてからapple」チラッ(確認

一瞬覚えて一瞬思いだす。記憶→思い出すということで記憶の定着プロセスが実行される。

 

記憶というのは思い出すときに保存されるので「覚える」ということは「思い出す」ということを繰り返す必要があるのである

一瞬覚えて一瞬思い出す。「そんな瞬間くらいすぐ覚えらえるからかわんねーよ」とバカにする子どもこそぜひ実行させてほしい。

見て写すだけはマジで苦痛なので「10回書け!」とだけ言わずにしっかりと理屈をもって「教育」して欲しい。

2021-04-08

ブコメ返信part2-3】「議席をあてがえ論」フェミニスト弱者男性


anond:20210408110955

これで最後だ。

Seitekisyoujyo クォータ制よりも選挙への立候補にかかる多額の供託金(衆院選だと300万円)を大幅に引き下げる事の方が先だと思う。これが高すぎるせいで弱者代表的人達立候補しにくくなっている現実があると思う。

こういう論はもっとやればいい。誰の人権も損ねない、平等な緩和。


xxshamshamxx 弱者男性を自己責任だと切り捨てたり、存在否定した人がいるのは確かで、擁護する気はない。それに対して怒るのも当たり前。だが、自己責任返しをしてしまったら結局弱者男性たちも救われなくなってしまう。

救う気もないのによくも言う。目には目を歯には歯を。

向こうが辞めたらこっちも考えるよ、考えるのはな。

kanagawakama 「男女の高等教育率がほぼ等しくなってもお茶の水女子大は残っている。」入試の女減点が現在でも残ってるのが証明されてよくこんなこと言えるよな。現実歪曲能力が高すぎるわ。

お得意のジェンダーギャップ指数「教育」の項でも見てきたらどうだ?

ごくわずかの医大の話なんか、全体を語るには不十分にもほどがある。第一国立じゃない。

お前の現実への解像度が粗すぎるんだよ。論外。

xnikki 一連の流れで弱者男性が己の弱さと欺瞞攻撃性を認められない(認める度量すらない)幼稚な人達というのがよく分かった。あらゆる点で周回遅れです。

君が己の弱さと欺瞞攻撃性を認められない(認める度量すらない)幼稚な人だというのは良く分かった。具体性ゼロ

あらゆる点で論外です。



ここまで、11:02現在ブコメ返しを行った。90分かかったわ。

我ながらばからしい。

2021-04-07

anond:20210407092920

そして、重要なことは、弱者男性だって刃物を振り回せば大事件を起こせるということ。

合法範囲内でも、投票権はあり、通りすがりに舌打ちしたり、睨みつけたり、クレーム入れたりする自由もある。

弱者男性は突然消滅しないし、フェミバラモン左翼「教育」に従って「価値観アップデート」をすることもほとんどない。

必ず連中はそのツケを払う羽目になる。

2021-04-06

anond:20210405201511

やっぱり「弱者男性」の定義あいまいで、議論ぶれるな。

何を以て「弱者男性」の状態規定するのか。

男性」という集団の中での、単なる「雇用収入における格差状態規定していいのか。

そうではなく、それに加えた女性視点での差、特にコミュニケーション時における対応の差を言っているのか。

その中でも、現時点でパートナーがいない孤独感が焦点なのか。(「既婚者は弱者じゃない、俺らと一緒にするな」との主張もよく聞く)

原因は、「性別」「人種」のような「固定された属性」に起因するものなのか。それは差別と呼べるのか。

上の「弱者状態規定依存するが、本当に覆らないものなのか。(「容姿」「貧困「教育」コミュニケーション能力」ではこの点に差異がある)

一番の具体的原因は何なのか。「貧困「教育」コミュニケーション能力」が問題なのか。それらは相互依存性があるとして、一番の原因は何か。

貧困「教育」コミュニケーション能力」などの具体的問題があるのだとしたら、それらに対する既存の救済策は十分に機能していないのか。

2021-04-04

自由主義者」は「教育」「勤労」「納税」の義務から自由にも目を向けるべきだと思う。

「そこまで主張するのはアナーキスト」みたいな思考停止は聞き飽きてるので。

2021-03-30

anond:20210330072903

俺は右翼からお前がそういうことをしたら街宣車に連れ込んで「教育」するよ

法で裁けずとも、俺達が「教育」できる

2021-03-28

anond:20210328085620

NHK云々の文脈で言う「面白い番組」ってまさに教育系の番組のことだと思ってたけどな。

大河ドラマ歴史教育の一環だろうし、理系の俺としてはピタゴラスイッチとかすイエんサーとか評価してるよ。

1人でじっくり考える時間教科書を読む時にとるものであって、公共放送に求められてる「教育」って、その学問入口に興味を持ってもらうことというか、まずは楽しんでもらうことなんじゃないのかなぁ。

あと、増田税金を使って文化遺産を保存することにも反対するのかな?

2021-03-27

anond:20210326173438

お前らがにくいといいながらお父さんのことは憎まないの?

もう肝臓やられてしんじゃったのかね

正直親が子供にしてやれる最大のことって命名じゃなくて社会とつなぎをつけてやる、自分がいなくても社会に頼って生きられるようにしてやることだとおもうんだよね その包括的名前が昔でいう「教育」であっただけで

恨ませてもくれないなんてたいへんなお父さんからまれちゃったね

抗がん剤大変だよね、うちのおやも大変だっていってた

お父さんも生きてたらそんな抗癌剤もない時期におなじガンにかかってたかもしれないね

病院の人と共闘してがんばってね

今はゲームしちゃダメっていわれたらちょっとつんだぞ

増田の快復を祈ってるよ

2021-03-14

経血カップおじさん(上から目線で女は無知ものだと決めつけて『世界を教えて』くれるおじさんの今回の呼び名)がキショイのはともかくとして

女は女でまた性欲異常を持ち出して男グループ全部攻撃するなって

男性の性欲異常は対立する項目じゃないし

つらいね、そうなんだねで終わり

解決するためには「教育」を行うこと、必要があれば「病気として取り扱うこと」(気の迷いとか忍耐力がないとかで責任個人求めない社会責任がある)で解決しようという話ではないの

女性生理、今回の解決方法「教育」と「福祉サービスとして解決」じゃないの

貧乏生理用品買えない」という経済上問題で、「なんで生理用品が必要か(衛生の教育)」じゃないの

女の生理を「つらいね、そうなんだね」で終わってほしい(病は気からとか生理で休むのは甘えとか言われたくない)なら男の問題に対して「でもあなたたちはたいした悩みを抱えてませんよね!?」って攻撃するなよ

戦争一生おわらんくてうんざりする

2021-03-02

教職員って大変だと思う

スマホやらネットでいつでも情報アクセスできる時代

生徒はいつでも正答を見つけられる。

しかし、そうすると教師意味がなくなってしまう。

教師は「自分しか教えられない」というところにプライドを(おそらく)持っているかである

しかし、実際はネットでググれば良質な情報が1分で手に入る。

そのため、学校では原則としてスマホ禁止している。

これでは「教育」という意味では本末転倒にも思える。

スマホがないことによるメリットは、「集団生活家族」を学ばせることだろう。

それは今の会社社会にそのままあてはまるからだ。

しかし、それが現在崩壊している。テレワークリモートワークだ。

テレワークにおいて重要なのはどちらかというと集団生活スキルではなく、検索である

もちろんコミュニケーション力はすべてにおいて重要であるが、

毎日出社していた時代とは違うベクトルであるのは事実である

この時代、こどもは葛藤しているのではないだろうか?

「自宅に帰ればスマホで調べられるのに!」と。

もっと大変なのは教職員だろう。

「あ、その質問からいかちょっとググるね。」とはできないのではないだろうか?

いや、ひょっとしたらできるのかもしれない。

学校ITシステムにそこそこ詳しいのだが、学生Chromebook教職員Windowsが多い。

Excel事務処理など多いからだろう。

生徒は情報アクセス制限され、教師は少ないように見えるが。

現状を知らないので間違っていたら申し訳ない。

個人的に興味があるのは学校改革であるが、政治ともかかわっているのでその点は難しいと思っている。

とにかく教職員への同情を持っているという話でした。

2021-02-26

子供ヴィーガンにするのは虐待

ワイは虐待ひとつだと思う

子供には選択権がない

ハンバーガーを食べたいと思ってもそれが禁止されていたら立派な虐待

しかし、適切な知識において菜食のメリット理解させたのであればそれは「教育」である

ツイッターで、6歳と3歳の子供を3か月ヴィーガンにさせた実験をした人がいた

なんと2人とも2cm身長がのびたらしい

ヴィーガン女性は髪がふさふさになったり、胸が大きくなって乳が出やすくなるメリットもある(これはマジ)

ただし成人してから急にヴィーガンになるとB12が欠乏するらしい

よくわからんが小さいころから肉に頼らないとB12を自己生成する器官が育つらしい(牛みたいなもんか)

その意味では子供時代から肉を食わせないというのはアリである

しかに知人のヴィーガンでも、ここ数年という人は肉食者と見分けがつかないが、

幼少期からヴィーガンだったというような人はなにか後光が差している

目がうるうキラキラオーラやばいである

個人差はあるが、これが美容のためにヴィーガンになる女性が多い理由の一つである

あとはワキガとかの人がヴィーガンになるとほぼ無臭になるというのも有名である

2021-02-03

anond:20210203033632

まあアレは「教育アニメであることの否定」として評価すべき話よね。

「許さなくてもいい」と「教育」することが目的なのではなくて、「許しなさい」と「教育」することから解放

2021-02-01

anond:20210201124154

そういうのは「教育」におおい印象。でも教育学だとあまり社会学みたいなことになってない気がするから不思議

2021-01-25

anond:20210125081425

正しくは、育児の中でも「教育」のような知的な事か

自分が遊びたい時に一緒に遊ぶ」といった娯楽的な事だけはやりたがる人は多い

でも「おむつ替え」のような知的や娯楽要素ゼロの単なる肉体労働は誰もやりたがらない

肉体労働は楽しくないからね

んで育児したいと言ってる男は大抵その肉体労働部分を想像せず、知的な部分と娯楽要素しか想像していない

実際の育児負担の大部分はそこなのに

んで夫が肉体労働をやりたがらない癖にイクメン気取り、ってのも妻の不満としてよく挙がる事

介護については「介護したいのに出来ない」とか言ってる人が殆どいないのは、男であっても肉体労働的な部分を真っ先に想像するから

2020-12-21

anond:20201221122220

インディアン居留地」の問題無視して中国の「自治区」を批判するのはバランス感覚に欠けるぞ。

インド人」ではない先住民に「インディアン」とつけて一部地域に押し込みつづけ、それも都合が悪くなったら子供を遠方に連れて行ってアイデンティティと切り離した「教育」をしてるんだぞ。

現在進行形で「他民族に抑圧政策を取ってる国」ってことがわかってないのか?

白人のやる「他民族に対する抑圧政策」は無視するスタンスなのか?

お前みたいな無知売国奴が、アメリカを無条件に肯定してるのとか見ると、媚中パヨク見たときと同じ吐き気がするわ。

2020-12-11

狭いコミュニティで「辛辣な事を言う人間」についてと「見返す」事の脆弱性

物事には「言いかた」ってものがある。

まり認めたくない話の一つなのだが、人間には感情というもの存在する。

例えばデブが服屋に行った時に「デブは着れる服が少ないんだからこーいう服でも着てろ」なんて言いながら服を差し出す店員なんていない。「身体ラインが柔らかい人はこんな感じの服が似合いますねー」とかなんとか、外敵から種を守る綿花のように、或いは訪れた人間脂肪のように柔らかい言い回し必死に探しながらサイズが大きくて身体ラインが隠れる服は無いものだろうかとサーチして少しでも小気味よく服屋を後にしてもらおうとするだろう。言ってる事は同じで事あるにも関わらずどうやらこの違いは心象というものに大きな影響を与えるらしい。

商売に限らず人間関係というものにおいてネガティブ言葉なんぞ使うべきではない。そんな文明人にとっては真夏の晴天に太陽を見るより明かな不文律を物ともしない人種がいる。それは殊職場というコミュニティ存在し、そうでなくとも度々見掛ける事がある「良かれと思って人に辛辣な事を言う人間」だ。人の落ち度や欠点孔雀の羽のように押し広げながら恫喝しそれを悪びれもせず虫を潰して遊ぶ子供の如くくりかえす。そんな人間がこの世にはテーブルコショウの瓶に入っている胡椒の粒程度には存在する。

これが頓珍漢な事を言ってるならまだマシでコミュニティから駆除対象になるだけであるのだが、鯵刺が魚を捉えるが如く寸分の狂いも無く正論を叩きつけてくる人間がいる。得てしてそういう人間は、本人は「デキる」人間であるが為にコミュニティ地位も高く、対して言われた方はぐうの根も出ない状況に追いこまれ雨風に晒されるトタンよろしく初めは徐々に、やがて一気に錆が回ってくる。

この手の人間への対処法として、よく「見返してやれ」という意見存在する。非常に前向きな意見であるが、それは人参を吊されて延々と走り続ける馬の如く愚かな行為である。仮にその過程の上で一定以上の実力を得て相手を「見返せた」として、その相手は「アイツは俺が育てた」というハウステンボスもびっくりの花畑を咲かせそれを自身成功体験にしてしまい、また別の人間「教育」を施し悲劇再生産が始まる。成功体験がある以上その過程で心が折れた人間がいたとして「使えないヤツだった」と思うだけでそこに自らを省みる思いは存在しない。

一つだけこれを回避する「見返し」かたがある。それは相手凌駕する実力と地位を身に付けた上で「私怨」を報しめながら自身のやった事を反芻させ相手コミュニティ地位を下げる事である修羅を狩る物はまた修羅にならなければいけない。だが概ねの場合そうはいかないだろう。それまでその人物がそのコミュニティにいたということはその存在は許容されている訳であるから、「余計な騒動引き起こした」という事で自身コミュニティ地位も一緒に下がる事を覚悟しなければいけない。コミュニティに全体に対する寄与差し引いた時の総評がどうなるかは場合によりけりだ。

悲劇再生産は止まらない。

2020-12-02

田舎に来たとある研修医絶望

僕にしてはくだらない文章を書こう。

僕は医学部ちょっと長めの滞在を経て卒業した。

運が良く医師国家試験も一発でクリアした。

そんな僕が研修医として行くことになったのは、F県のとある病院だ。

ぶっちゃけ地元に帰ってきた。

でも、10年近く都会にいたゆえに、とても「地元」とは言えない。

地元」での記憶なんて、大学生活で塗りつぶされて、ほとんど記憶にないくらいだ。

そんな僕は10月に1週間近く仕事を休んだ。

積もり積もった絶望で、身体が動かなくなってしまったのだ。


僕の抱いた絶望のうち、共有したいものをここに3つ書いていく。

一つ目の絶望は、多様性への不寛容だ。

僕は多分医者っぽくない。

一般的医者医学部病院にこもっている生き物である

でも、僕はつまらない生き方をしたくなくて、そこから飛び出した。

から僕の知り合いは医者は少ない。

どちらかというと、陰キャタイプなんだけどね。

それゆえに僕は色んな視点を知ってる。

色んな視点を持っているからこそ、多様性をすっごく大事にしてる。

最近ダイバーシティとか言うんだっけか。

これを噛み砕くとき、大体こう言ってる。

「Aが正しいとき、Bもまた正しいのだ」

もちろん嘘である深淵が覗いているわけではない。

でも、彼らは「Bの正しさ」を理解できない。

はいつも「B」の選択肢しか選べない。意図的じゃないんだけどね。

僕が「B」の選択肢を示すと、空気が歪む。

いや歪むというより、澱むと言うべきか。

そして、「B」の選択肢に必ず反発を起こしてくる。

呆れるしかない。


二つ目絶望は、「教育熱心」だ。

僕は教育を人に提供してきた。もちろん医療以外だが。

彼らの言う「教育」を見ていて思うのは、じこちゅーである

要は「彼らの考えたさいきょうの武器」とやらを与えるのが教育だと思っているのだ。

まあ、百歩譲ってそれを見逃したとして、次に来るのが厄介だ。

その「さいきょうの武器」以外を認めないことを「教育」だと思っているのだ。

さっき述べたダイバーシティ否定につながるところではあるのだが、

自分たちの思い通りにすることが「教育」だと思っている。

まあ、だから医者の数が全国でも少ないのも、心の底から納得した。

その過ちに彼らは気づかないだろうし、永遠に医師不足だー」って言い続けていれば良いのだろう。

そうやって自分たち価値を高めて働くことを「やりがい」にしているんだろうから


そして、三つ目の絶望は「帰らない」ことだ。

当直のたびに思う。

21:00近くになっても、当直以外の医者がいるのだ。

しか研修医もいる。

これで「働き方改革」なんて言っている病院だ。

半年前くらいに土曜日外来をなくしたが、平日も休日も当直以外の医者時間外に残っている。

それで残業代が出る医師残業代をもらっているらしい。

で、病院経営が良くない、とか医局会で言ってる。

僕が経営者なら、まず「残業代」の廃止を訴えるね。

残業しなくちゃいけない仕事は抱えちゃいけないし、

そういうマンパワーに支えられる経営じゃいけない。

世の中じゃ「医療崩壊」がどうこう言っているが、

そもそも医療崩壊」しているんじゃないか

とも思えてくる。

とりあえず、その残業に僕を巻き込まないで欲しい。

そして、医者仕事を減らすことをちゃんと覚えるべきだと思うし、

残業依存するような経営やってるなら、さっさと医療崩壊してしまえ、としか思わない。

まあ、三つ目については机上の空論って言うやつは出てくるだろうがね。



僕が、これを読む医学生に言えることは一つ。

医師数の少ない田舎には行くな」

医師数が少ない理由は、地域にもあるし、医師のものにも問題がある。

その問題を見つけられなかった、僕が悪い

から、その報いくらいは、甘んじて受けるとしよう。

これだから田舎もんは......と言いたくなるような絶望をたくさん見ることになった。

多分僕ももちょっと見ることになるだろう。

そこに興味はないし、もうてきとーにやって、てきとーに手を引くことしか考えていない。

この絶望が、祈りとして誰かに届けば良いのかな。

2020-12-01

義務教育限界を感じる

Twitterブログをうろうろしていろんな素人の書いた文章を読むのが趣味で、コメント欄もちらっと見たりするんだけどその度に読解力ない人間って一定数いるな…と痛感する。小中に通ってしっかり卒業して義務教育終えてるはずなのにこれ?と思う人間ゴロゴロいるので、教育子供に受けさせる義務が定められていなかった時代もっと格差が酷かったんだろうと思わざるを得ない。教育制度を整えた昔の人すごい。

「A+BはCです!」という内容のツイートブログに「Cってなんですか?」「A+Bはどうなるんですか?」とリプコメントがついてるのを初めて見た時はその場にへなへなと崩れ落ちたい気分になった。

何回読み返しても〇〇に繋がることなんて1ミリも書いてないはずなのに「なんで〇〇になるんだ?おかしくないか?」とコメントがついてるのを見た瞬間、瞬きの回数が3倍ぐらいに増えた。

最低限の勉強大事だなと思う。

ーーーーーーーーーー

(追記)

深夜のノリでバーッと書いたということもあり、「最低限の教育」という括りは乱暴だったなと感じた。

ここでいう「教育」とは、国語道徳の授業に限るものではないと私は考えているので、長文追記をしてみる。蛇足なので読まなくてもいいです。

たとえばジョージワシントン桜の木逸話がある文章引用されたとして、求められている感想、想定されている感想は「ワシントンの正直さとその偉大さをこの話と引用者は伝えたいんだな」もしくは「正直に過ちを認めることの素晴らしさについての話だな」のような内容だと思う。このようなことをテスト宿題でだけではなく、日常生活においても行う能力こそが学校教育を通して培われるべきものであると私は考えている。強引に言い換えるならば、日常生活への応用力である。(「ワシントンすごい!えらい!」は、方向性は間違いではないだろうがもう少し踏み込んで考えたい)

しかしクソコメントクソリプ(乱暴な言い方でごめんなさい)をしてしま人間は、義務教育を終えているのにも関わらず「ワシントンって誰?」「なんで桜の木を切ったの?切ったらダメなのに」「何が言いたいのかさっぱりわからない」というような感想を抱くのではと予想する。彼達はそもそも話の本質理解できていないので、その考えがどれだけ的外れなのかも理解できない。だから恥という感情を覚えることなく平気でコメントやリプ欄に書き込んで送信ボタンを押してしまう。

学校勉強ができてもクソリプマンになる人間はいるし、逆に勉強が苦手でもすぐ話の本質(話し手意図)を理解できる人間もいる。

それから「その桜の木の話はデマだろwwwそんなことも知らねーのかmg(^O^)プギャー」で頭がいっぱいになる層、それを実際にコメントしてしまう層も一定はいると思うのだが(この駄文を読んでくれた人の中にも一人二人はいるような気がする)、そちらはどちらかというと精神年齢人格問題なのでは…と思う。まあ、そういうリプがついてるのを見たら私は「クソリプだな…元ツイの人も大変だ」と感じるであろうことは間違いない。

小学校算数簡単四則演算勉強をしたあと、文章題や発展問題という形で「八百屋リンゴを三つ、モモを二つ買いました。リンゴは〇円、モモは●円です。全部で何円払えばいいですか」というような問題をやらされたと思う。

社会でも、フィールドワークを通して地元文化歴史について調べた経験があると思う。

理科でも何かしら実験などで日常生活との関わりを意識させられたことがあるはずだ。

中学校義務教育ということだけあって、教科書内の事柄法則現実日常生活対応させることを最終目標としている節がある。知識経験に結びつけさせることで、日常生活への応用力を高めさせたいのだと思う。残念なことに、大学を出ていても、教科書現実生活をくっきりはっきり分けてしまっている人間一定数いるのだ。

2020-11-23

バカとテストと召喚獣から学んだ、教育の話。

中学生の頃、私は学校内で、いや、おそらく市内・県内でもトップクラスに頭が良かった。

中2からクラスに馴染めずにいたけど、受験から休み時間勉強を教えてくれとせがまれることが増えた。

高校受験大成功し、国内トップ国立高校合格したものの、金銭面と体力面を理由に、県内トップ公立進学校(自称ではない)に進学した。

高校に上がる頃、私は、頭が良く、勉強ができることが全てだと思っていた。

そんなとき出会ったのが、ライトノベルバカとテストと召喚獣」だった。

詳細は割愛するが、あのライトノベルを読んで以来、私は、「本当に頭が良い人」とはどういう人なのか、

「教育」とは、「子供を、人を教え育てること」とは、いったいどういうことなのか、ずっと悩み続けている。

大学入学後には塾講師現在は教材メーカー仕事をしているが、

自分が本当の意味「教育」に貢献できている、という実感はない。

そもそも、私が子どもに施したい教育とはなんなのか。

どういう人間理想としているのか。何を伝えたいと思っているのか。

からなくなって、改めてアニメを見た。

(小説は手元になく、買おうと思ったがどうにも手に入れにくい状況になっているようだった)

馬鹿でもいい、勉強が苦手でもいい。

自分のために、誰かのために、本気で考えて行動できるだけの頭があれば、それでいい。

生きる上で必要最低限の知識があれば、他は興味のあることや、それを学ぶのに必要なことを学べばいい。

私はそうやって生きていきたいし、子どもにはそうやって生きてほしい。

これが、私の見つけた答えだ。

そのためには、教育根本的な改革必要だし、

教科教育からじゃ手が届かない領域もかなりある

けど、教育は変わってきている。

何かを届ける方法は、日々増えてきている。

テストの点数を上げて、勉強ができるお利口さんを量産することが教育じゃない。

勉強の楽しさを知ってほしい。

勉強ができなくても、絶望しないでほしい。

この想いを、子どもに届けるような、そんな教育模索していきたい。

2020-11-21

anond:20201121010957

お前は分かってない

人には人を否定する権利はある だけど、権利はあるけどできればしてはいけないものがあってそういう領域「教育」で抑えられてきている そして教育否定はしないよな?

その「教育」範囲内に入れろと主張してる 別に権利をつぶしたいとかそういうわけじゃないのにそうお前が捉えたのは、お前が問題をわかってないか

2020-11-16

教育洗脳の明確な違いを言ってみろ

人が人を思うように動かすためにする行為のことを「教育」とも「洗脳」とも言う。

違いはなんだ?

相手のためにやってるかどうかか?では相手のためという意思があれば全て教育か?

全体のためにやってるかどうかか?では全体のために相手尊厳を踏みにじっても教育か?

答えは簡単定性的もので線引きなど不可能である。強いて言えば、指摘者の都合の悪いときは「洗脳」、そうでないとき「教育」といったところだ。

からすぐ洗脳だと騒ぐやつは信頼も信用もできない。

anond:20201116191341

家政婦だって仕事だろ、

無給家政婦より酷い仕事しか就けないくら無能な人なら無給家政婦を望むかもしれないが

優秀な人でそんな人いないだろ

育児の方がまだ「教育」が加わるし、「教育」であればぎりぎり高度な仕事扱いされる事もあるけどな

実際、その辺の低学歴貧乏共働きママとは違って手間暇かけた高度な教育してるのよ!ってのが高学歴専業主婦最後の拠り所だしな

それで子供が高い学歴や何らかの高度な専門性を身に着けた場合のみ、高学歴専業主婦が許される感じ(世間的にも、本人のプライド的にも)

でもそれも母親いくら仕事諦めて努力して子供教育した所で子供に才能がなきゃ無理だもんな

才能が無い子供に対して親が必死になり過ぎると下手すりゃ教育虐待になるし

2020-11-04

タイツ広告叩きの変遷

最初男性による性的搾取という内容で吹き上がり、成立までの過程に男が不在と分かると今度はタイツエロいとは何事だと方針転換をし、いや女だけどこういうの好きという女性が出てくるとマーケティングとして失敗していると何故か企業側の視点に立って経済的批判に切り替えているのが現在

興味深いのは当初は女性身体ファッション女性のもの性的搾取を許さない)というフェミニズム的主張から最終的には性否定と謎のマス観点から否定という保守的思想に反復横跳びしている点だ。もちろん当初の主張に固執している現地ゲリラ散見され、女性絵師「教育」しなければならないとか愉快なことを言っているのだが、はてなブックマークで多数スターが付けられる主張はおおむね上記のような感じで変遷している。

この話に参加している発言者は当たり前だが単一ではなく、個人レベルでは主張が一貫しているものも多数あるだろうが、群体としてはこうして「勝てる」論調に推移していくのは面白い

2020-08-20

anond:20200820133937

でも増田の頭を鉄アレイ「教育」し続けると変わり果てた姿になるんですよね分かります

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん