「ランドセル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ランドセルとは

2020-08-11

あのーお母様方へ

だいたいおおきさがランドセル3個分ぐらいなんですけど、いかがいたしましょうか?

anond:20200811093542

俺の地元も、市町村合併される前は人口一万人以下のクソ田舎なのに、ランドセル背負った外人の子供を見かけるようになったわ。

2020-08-09

anond:20200805204800

ブコメにあげられたものライオン『Navic』を除きYouTube確認した。

性的じゃありません風を装うものからパロディまで様々だが、チロルチョコは異色。

1979年オリンパス『OM10』

大場久美子水飲み場の立つ水栓から噴き出る水を口の周りに当て続ける間、連射されるシャッター音。

1991年ピップフジモトダダン』

池の中から飛び出してきた水着姿の女性が手を振り上げ「ダッダーン」胸を手で揺らしながら「ポヨヨンポヨヨン滋養強壮剤の壜の口から液体が噴き出す。

1994年チロルチョコフレーク』

ランドセル黄色帽子姿の3人の小学校低学年くらいの女子が「フリフリフレーク、チロルチョコ」と歌いながらお尻を振り続け、最後スカートをめくってパンツを曝け出す。

1998年ライオン『Navic』奥菜恵「奥まで気持ちいい」は確認できず。

1999年森永ICE GUY

伊東美咲アイスをくわえながら車の中で急いで服を脱ぐ。ビキニ姿になってアイスの中身を全て吸引「揉んでかじってさわやかソフト

2000年?、サントリー『H(アッシュ)』

釈由美子ビキニで腰を突き出すポーズ男性の声で「ウオオオ~」壜の口から液体が勢いよく噴き出す。「どこ見てんのエッチ」。テロップ“男は、Hだ。”

2005年P&Gハーバルエッセンス

夢で感じた快感で「イエスイエス、イエース」と叫びながらベッドに倒れ込む。

2005年?、マンダムギャツビー ブリーチカラー

本木雅弘男性ちょんまげが、網タイツ女性が脚を組み替えるとむくりと立つ。

2006年コカ・コーラからだ巡茶』数パターンある。

1.広末涼子「よし、出すぞ」涙を垂らし呼吸を荒げながら嗚咽、ゴクゴク「いっぱい出たァ」

2.膝立ちの女性たちが背をそらす姿勢のなか、広末涼子が空中の何かを握るように手を形作りゴクゴク「自分から出せるカラダへ」

3.広末涼子が「溜まっている間はご心配おかけしました」ゴクゴク。

4.広末涼子ブラジャーが透けるほど汗をかい最後っていつだろう」フラフープをして腰をふる。「もっと……出せるカラダへ」

2013年ホクト企業CM

キノコピアスをした要潤鈴木砂羽の後ろに立ち

要「奥さん口コミを入れるよ……」

鈴木「ああっ」

要「菌類の菌、他に何と読める?……キノコ

鈴木「あああっ」

崩れ落ちる鈴木砂羽蛇口から噴射される水。

2013年アサヒビールクリアアサヒ プライムリッチ

松下奈緒が「ねぇ、リッチしよう」と言うが、リッチの子音が聞き取れずイも曖昧で「○ッチしよう」に聞こえる。

2015年明星一平ちゃん 夜店の焼そば

広瀬すずマヨネーズを出した後、口から垂れた麺をチュルっとして「ぜんぶ出たと?」

2020年ボートレース

ライフジャケットを脱いでスポーツブラ姿になった女性が「抜いちゃった」うつろな表情で崩れ落ちる男性

2020-08-07

子供用水路に落ちていた。

 最近の話ではなく幸いにも真冬水路に水が流れていなかった時のことなんだが、用水路子供が落ちていた。たぶん小学三年生くらいかな。私が旗降り当番で近くの交差点に立っていた時に、数人の子供達が助けを求めに来たのだった。

 子供達に引っ張られて現場に行ってみると、広くて深い農業用水路男の子が一人落っこちていた。水はないし、深さも男の子の背の高さよりはないので、何とか自分で上がれるようにアドバイスすることにした。何しろ少年、ドスコイ系で私の腕力では引き上げられなかったし。

 っていうか、普通片手でも貸してもらえばこんな高さくらい上がれんだろと思ったらダメだったのである。なんかね、手を貸した瞬間もう全力で手にぶら下がって何もしねえの。いやいや無理だって自分でもさあ、用水路コンクリを足掛かりに登ってこようとしないと、ぶら下がってるだけじゃ永劫上がってこれねえから。でもひたすらだらーんとぶら下がるし、このままじゃ私まで引摺り込まれるようにして落ちそうだと思ったので断念した。

 それで、何とか自力で上がってもらうには、まず身軽になってもらわなければならない。まずはランドセル背中から下ろして岸に上げてくれと言ったら、何故かデモデモだってをしてランドセルをおろさない。しばらく愚図愚図してやっと、ランドセルを草の上に放り投げてくれた。

 で、次に、足が川底に溜まったヘドロのせいで上手く動かせないと言うので、もういっそ靴脱いじゃえ。どうせ中まで泥んこだし、靴ががばがばして歩けなくなってんだからって言ったらこれまたデモデモだってを始めて脱がず、歩けないもうダメだとか騒ぐ。裸足になれば確かに川底に沈む何かで怪我をするリスクが生じるのだが、護岸コンクリートを登るには裸足の方がまだやり易いぞって言ったらまたデモデモだってで、登れない登れない言いながら、ヘドロの中を行ったり来たりしている。

 ヘドロの深さは踝が沈むくらい。当人、ブーブー言いながら普通に歩いているし、そこまで障害になってはいなさそうだが、どうしても無理ダメ上がれないというので、仕方なく何か足掛かりになるものを皆で探す。と、仲間の一人が田んぼ用水路を繋ぐ穴を塞ぐのに使われていた薄い板をひっぺがして持って来た。農家の人には悪いんだけど、これは使える。これを壁際のヘドロに刺して踏み台にすれば上がれるはずだ。ほんの十数センチあればよく、ぺらくても一瞬でも体重を支えられればいい。そう伝えたがやはりデモデモだってと言うばかり、うろうろするばかりで時間けが過ぎて行ったが、最終的には子供達の中の一人が私の言ったことを理解して川の中に落ちてる子に伝えたら、素直に聞いていともあっさり川底から脱出してきた。これってむしろ私がいたから川に落ちた子が愚図愚図反抗して時間がかかったんじゃね? もしかすると知らんぷりして去れば子供達だけで解決してさっさと学校に行ったのでは。

 その頃にはすっかり授業が始まっている時間で、私は小学校電話で連絡した。すると川に落ちた子の親が学校から連絡を受けて駆けつけ、子供を回収していったのだけれど、他の子供達はサクッと置いていかれてしまった。しょうがないので、私が子供達を車で学校に送り届けた。車の中で子供から聞いたが、彼らの仲間内の誰かが用水路に落ちたのはこれで三回目? くらいだそうで、学校先生からはあの用水路には近づくなと言われているんだが、つい脇を通ると見ちゃうし(歩道用水路はつい見ちゃうほど近距離ではない。)見てるとなんか落ちちゃうらしい。

2020-08-02

anond:20200801222238

大人への痴漢も深刻だが、未成年への痴漢は重大なのであおり運転同様、厳罰化すべき。

痴漢冤罪が発生しやすいか厳罰化しづらいとかいうけど、車載カメラのようなセンサーランドセルにつければOKだ。

幼い被害者というのはどうしていいのか分らず、心の中にしまい込んでしまい、周りは気づけずにケアできない。

増田自力癒しつつあるが、よく頑張った。とりあえず、増田は何も悪くないので、制度化されるのを待て。

総理大臣になって法律つくったるからな。しばしお待ちを。

2020-07-24

吐き出させてくれ

追記(1):07/25 09:14

・嘘の話なのに優しい言葉が並んで朝から涙腺がああああああ、ありがとう。いくつかレスします。

・つまり今はどんな状況?>親権を持っているが、私が元夫に養育費ものを払い子供に会えない

弁護士は?>ついてます親権もってるなら会いに行っても問題ないとのこと。でも今回のことはまだ相談していません。子供に嫌いって言われると強引には会いづらいよな……

堂々巡り思考再婚した人がいたら子供母親に会いたいっていいづらい説ないかな、いや、それは私に都合のいい考えであって本当に会いたくないのかもしれない、いやいや(無限ループ)→身動きとれない

ピザ食った手でコントローラ持つな>ポテチも箸

チンニング>正しくはドアのふち?のほうで行います、歪みますのでおすすめしないです

事実上誘拐>そうですね。親権を持ってシングルマザーに戻れるかというと本文の通りです。本当に悩ましい、金・体力・時間、頼れる親戚、精神力がないとシングルマザーはこなせない。私だって本当は子供と過ごしたいが自分事故にあったらどうなるか、考えると怖い。合理的判断するのも冷たい人間かと思いますが、子供は見る大人の目が多いほうがいいのでこの状況には納得していますが、やはり定期的に会いたい。もちろん全部私の体験主観です、やれる人はやれます。その方は尊敬します。まさにこれ、です。代弁すみません

ブコメ引用: 子は親権的には取り戻せるけど取り戻して育てる自信や体力がもう尽きてるんでしょう。 (略)

・変なところに句点があったのを修正

・「大変な子育てをしている自分」というポジションを失いたくないのでは?>いやいや、ないです。なんでしたっけそういう症候群みたいなのありますよね。ミュンヒハウゼン症候群?違うか。ないと思いたいです。むしろ周囲に大変な状況というのは見せたくない、というほうが強いです。それも性格上、問題なのでしょうけど。誇れるもの仕事趣味です。そこらへんの承認欲求は満たされています

・生い立ち嘘だろ>設定、盛りすぎですよね、奇妙な人がいるもんですね。

子供が現妻に話していることや、現妻、元夫のことには触れないように書いているため情報の偏りすみません

以下本文

子供誕生日前日に離婚したんだ。

元夫が二人目が欲しいというので、それは無理だと答えたら「僕は傷ついたか離婚したい」と。

セックスレスではない。

二人目が無理だという理由には、40日あった有休が消えるほど予防接種病院保育園イベントに目まぐるしかたからだ。

二人目がいたら有休が倍あっても足りない。身体がいくつあっても足りない。よくわからないけど耳から血が出たのは初めての体験だった。

医者ストレスだろうと。ちな元夫の有休は余っていた模様。

私はこのことを重くならないよう、冗談めいて元夫に伝えたつもりの結果がこれだ。

とにかく離婚の流れは意味不明だったが、離れた人の気持ちにすがっても仕方ないので了承し、離婚提示から二週間で財産分与引っ越し離婚をした。

子供小学生に上がる直前の話だったので、交友関係リセットされるタイミングだったのは都合がよかったのか悪かったのか。

母子ともに不安で慣れない環境子供にもストレスがあったのだろう。

もともと発達障害のグレーだと診断されていた子供は、自分気持ちの伝え方がうまくできなかったようで、喧嘩した友達道路に突き飛ばし危うく事故になるところだった。

親歴6年生、子供の成長に応じて接し方もこんなに変動的だとは思わなかった。

毎年親歴1年生にリセットされている気分だ。

から私も𠮟り方がわからなかった。

校長先生学校先生の前で子供を突き飛ばし「お前がやったのは、これだ。人殺しのようなものだ」と叱った。

かに喧嘩を振ったのは相手の子からだった。

それは悔しかったね、と認めたうえで「でも、暴力ダメだと」と私も子供に手をだしてしまった。わかってる、無茶苦茶だ。

こうしないと伝わらないのか、相手の子は怖い思いをしていないかもっと別の叱り方がったのではないか

でも突き飛ばした先に車がいたら取返しがつかなかったのでは?さまざまな思いが過り、不覚にも人前で泣いてしまった。

校長先生から「お母さんは頑張ってます」という言葉をもらって救われた。

子供は泣きもせず、黙ってうつむいていた。

私に親族はいない。いや、いるが刑務所にいるのでノーカンだ。

身近に頼れる人がいない。

頼れるのは己の身体と金インターネットだけだ。筋トレをし、仕事で金を稼いだ。

困りごとがあればセーフティーネット各所、ネット検索相談をした。

安定した大企業に入り込めたのも運がよかったのかもしれない。

友達にも恵まれた。足りないものがあればAmazonリストからいろんなものを送ってくれた。まだお返しはできていない。でも感謝はしている。

だが友達は頼れるとは違う気がする。相手にも生活があるからだ。

弱音は吐けず、とにかく友達の前では明るく(SNS上)ふざけた投稿ばかりをしていた。今もそうしている。

で、なんだっけ?そうだ、気ままに吐露させてくれ。

はいつもイライラしていた。

シングルマザーからとしっかりやらなきゃと。

同時に期待する相手がいないというのはとても楽だということにも気が付いてしまった。

元夫がいるのに動いてもらえないと思うとストレスが溜まるが、端からからいなければ期待もしないし家事育児自分のペースでできる。

とはいえ、なぜイライラするのか。

シングルマザーからとしっかりやらなきゃと(大事ことなので2回)。

力の抜き肩を知らないんだ。

つーか気ィ抜いたらシングルマザーなんて餌食っしょ(誰の?)。

子供学校の授業にぜんぜんおいついていないので宿題のほかにドリルやらせた。

家のことをしながら宿題を見る。イベントプリントも多い。

そう、ランドセルの奥底でぐちゃぐちゃになったプリントを持ってくる。

工作トイレットペーパーの芯が必要ね、なるほどなるほど。

え、あれ……このプリント先週のじゃん!てことは、明日必要ってことー!?

(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!)

ああ、これが小学校の壁か。

ここで振り落とされたら、子供の将来がどうなるか。

私はスラムまれで親が犯罪者、中卒、ヤ〇ザに連れていかれそうになったこともあるがなんとか生き延びた。

それはすべてタイミングと運がよかっただけなのだ子供はそうとは限らない。

Luc値なんてどうやって増やすんだよ、クソが。

そうだInt、少なくともIntなら目に見えてわかる!そう思いながら子供宿題ドリルやらせた。

そんなばかりの毎日は疲れる。たまにはピザを頼んで子供ゲームしながら食った。楽しかった。毎日こうだったらいいのにな。

日々ピリピリしていたのには間違いなかった。私が倒れたら詰むからだ。

シングルマザー金も時間も限られている。ジムなんか通えないから部屋のドアを使ってチンニングする35歳。

元夫とは月1で会わせて、家庭裁判所提示する一般的養育費をもらった。

月5万円で子供が育つわけがないんだけども。

私が欲しかったのは金じゃなくて手伝いでもなくて、当事者意識だった。

子供病気意識をなくし、救急隊が部屋の中をドタバタの入っていく中、元夫は寝ていた。

私が不安からそばにいて欲しいといっても仕事中だからと断られた。

救急車に運ばれること4~5回。全部、私が対応した。

この記事自体、私の視点しか書かれていないので、元夫にものっぴきならない睡眠(?)事情があったのだろう。

たとえば、救急隊員と目をあわせたら死ぬとか、そういう事情が。

あくまでも私の体験主観だけで述べる。

元夫の悪口のつもりもない。対話をしてこなかった自分にも非がある。

元夫にもいいところだってあった。例えば……ええとつまり結婚前と結婚後、人は変わってしまうんじゃない。

それ以前の人の本質。そういうのを見極めて結婚することは難しい。その差分を埋めていくのが結婚なのだと思う。しらんけど。

話を戻そう。離婚した元夫とは関係が良好だった。

元夫は一人暮らししたことがなく、家のことがこんなに大変だったなんて知らなかったよ。ごめんね、という言葉が出てきた。

離婚後2か月、それは嬉しかった。

しばらくして『今度こそうまくいく。よりを戻したい』といわれて、悩みに悩んだ。半年くらい保留にした。

半年くらい保留にしていたら、私が体調を崩して家庭のことが詰んだのでよりを戻してしまった。

やはり身体を壊すとメンタルも壊す。メンタルも壊すと身体も壊す。

よりを戻すためにすぐに再婚はせず同居をはじめた。

子供は喜んでいた。

そうだよな、子供の前でわかりやす喧嘩をしていたわけでもなく突然の離婚だったからな。

『また一緒に暮らすの?やったー』と喜んでいたよ。

でもダメだった、期間にして3か月。

「お前は親に向いてないから出ていけ」だと。

どうやら元夫が帰宅するタイミングで、わたしイライラしながら宿題を教えていたのが親に向いていないと判断したそうだ。

なぜイライラたか、それは前述のとおりだ。

(1)戦力になると思っていた人がいない→(2)全部自分でやる→ちゃんとしなきゃ→思い通りにいかない→イライラ子供が怖がる。

(1)がなくてもシングルマザー状態の(2)でも詰むんだ、この場合は。

それを伝えたが、ダメだった(あれ、(1)の時点で助けてと言ったつもりなんだけど?)。

とにかくかばひとつで家を追い出された。子供には月1で会うことはできた。

元夫は家事はできるようになったが(同居の時には週末のみの家事だったけども大きな進歩や!)子供イベントは参加できているのだろうか?

子供イベント関連にほぼ出たこともなければ結婚離婚保育園学校年末調整書類を書いてこなかったのに!?

大丈夫か?

だが、元夫から報告する言葉安心に足るものだった。

私だけが夫婦生活子育て向いてなかったんかーい!

そう納得するしかなかった。

「じゃ、子供にはたまに会わせてくれないかな。何かあれば全力でサポートするから。」

そう言うしかなかった。

親権者は私だが別居しているという謎の状態から1年が経過したある日、

知らない番号から「うちの夫に手をだすのはやめてください!」という電話がかかってきた。

はて、人違いでありんしょう?わらわはひと様の殿方と戯れるほどの悪趣味はござりんせん。

通話相手の話を聞くと 元 夫 が 再 婚 し て た 。

私を家から追い出し、すぐに再 婚 し て た 。

元夫は現妻にも私にも良い顔をしていたのだ。事実小説よりも奇なり。

私は追い出された背景や、勝手浮気相手にされた怒りもあったが、何より子供に隠し事をさせたことが許せなかった。

ある時期からお母さんいつ戻るの?と言わなくなったこと、それは現妻から配慮だろう。優しい子だ。

子供が間違えて再婚相手名前を言ったとき、私がそれは誰?友達?と聞いたら少し間をあけて「うん」と言ったこと。

子供だって大きくなれば隠し事や嘘だってつく。だが、それはこういう状況ではないだろう、もっとこう違法アダルトサイトをみたときとかさ……

とにかく、子供大人事情で隠し事をさせるな、嘘をつかせるなと怒った。

現妻には、私だって再婚は寝耳に水だと事情を伝えたら納得したがあちらはあちらで修羅場だったがそれがしらん。夫婦なら話し合ってくれ。

で、だ。

子供にはCovid-19のせいでで会えていないんだ。5か月も。

あちらにも生活があるから写真をくれ、子供に会いたいメッセージを送りあぐねいていたら5か月経過した。

それまで手元に残ってる子供写真を眺めて過ごした。

だが先日、写真を欲しいと伝えたらくれたので、調子にのってビデオ通話したいと言ったところ「子供が嫌がっていますのでできません、子供意志尊重します」だそうで。

そうか、小学校中学年でもはっきりと自分意志が言えるんだ、そうか。成長に感動しつつも、母親権利としても認めていただけませんかね?と伺うと「子供曰く、お母さんは怖いから嫌」だそうで。

そうか、現妻(はもともと優しいのかもしれないが)や現妻と修羅場を経て夫婦生活できている元夫は子供に対して優しいのか。

よかった。

よかったけど悲しかった。私は怖いお母さんだったのか。

いつもピリピリしながら宿題を教え、軍隊の如く、今日タスクは終わったのかと詰め、関係各所に頭を下げつつ、ドアで懸垂していたお母さん。

子供にとってはそんな思い出しか残せなかったのか。

そりゃそうだ、セクハラパワハラだって被害者加害者しかいないもんな。

最後に、よけいないことは言わないから「おやすみ」だけ言いたい、聞きたいと頼んだが「子供は嫌がってます、やめてください」で終わった。

そりゃそうだ。「相手と直接 離せばわかる!」なんてSNSでもやばい発言上位に入るやつだもんな。

私は引くしかなかった。

親権を持っているなら、お前が引き取ればいいじゃねーか。

そう思うだろ?

だがシングルマザーやってみ。マジ大変だから。ヤ〇ザの非じゃない、別のベクトルやばい

有り余る金と時間と体力、あらゆるトラブルに動じない精神力ががあればシングルマザーをやりたいよ。

割とメンタルゴリラゴリラ、本当は繊細だからね。隠喩だよ)だと思ってたけど、訪問者のノックですら怖いかダンベルを隠し持ってドアをあけたもん。

余裕がないんだよ。

シングルマザー、出来る人はいる。だがそれはそれこれはこれだ。

私は直接言われたわけではないものの、現妻伝手に「お母さんは怖いから会いたくない」と言われたのにまた子供を親として見る自信がない。(人伝手のほうがダメージでかいね?)

合理的に考えて、何かあったときのための大人の目は多いほうがいい。

子供の今が幸せならいいだろう、とも。

別に悲劇のヒロインになるつもりもない。いやちょっとだけ悲しいか吐露してんだけども。

現妻と話したあと、私はこのまま子供に会えないのだろうかと思ってちょっと生きるモチベーション下がった。割と修羅場くぐって生きていたけど自死が過るくらい。

でも死んだらそもそもチャンスもなくなるじゃん。子供と同じ空気を吸ってるだけでも嬉しいかなくらいに思わないといけないね

いつか会えるのだろうか?いつか会える……か。

かに期待することは辛いことだって十分体験したよな。

子供と過ごした8年間の思い出と写真を見ながら過ごすかー。

子供親孝行は生後数か月っていうし、十分に幸せ体験をさせてもらったよなー。

私が残せるのは金くらいかなー仕事がんばろーっと。

これって(もちろん両者に非、ネグレクトがない前提で)共同親権みたいなのがあれば解決されるのかなー。

でも、制度に期待してもダメか。いつかお母さんに会いたいって言われるといいな。いやー、ちょっと辛いなー。

世の中最後に頑張っているシングルマザー/ファザーの皆様、尊敬していますあなた方はすごいです。

あー書いて多少なりともすっきりしたわ、長々とご清聴ありがとうございました。

ま、全部嘘なんだけどね。

2020-07-17

ツイステオタクの思う「民度」について

戦国武将なのでまずは自己紹介

はい話題ツイステッドワンダーランドオタクをやっている。

そこで、「民度が低い」という言葉最近とてもよく目にするので、少し思ったことを書く。

例えば、一部の過激な行動を取る人たちを槍玉に上げ、「ツイステ界隈は民度が低い」嘲る。

また、公式に「把握ラビュル」等のいわゆる造語リプを送る人と、その造語リプを注意する人たちの言葉の攻防に対して、やはり「ツイステ界隈は民度が低い」と呆れる。

ここでいう「民度が低い」は、ようは「こんな愚かな人間たちと私は違うのだ」というアピールだとは分かるのだが、そのアピール自身イメージアップに繋がるとは到底思えない。

私だったら「問題のある個人批判すれば良いのに、主語をやたらと大きくする人だなあ」と思う。

これが本当に不思議でならない。

なぜ主語を「個人」ではなく「界隈」とするのだろう。

問題のある個人批判すると、下手すればイジメにも捉えられかねないが、主語を「界隈」と大きくすることで若干マイルドな感じになって心理的抵抗が薄れるのだろうか?

それとも「ジャンル全体のイメージを貶めたい」という願望からなのか?だとしたらやけに捻れたコンプレックスだ。

少し脱線するが、オタク趣味をやっていて面白いのは、その年齢層の幅広さだ。下手したら自分祖母くらいの年代の人や、まだランドセルを背負ってる子にだってたまたま同じジャンルが好きというだけである種の仲間意識が芽生える不思議趣味だ。

からこそ、私やあなたが眉を潜めるような行為を、びっくりするくらい小さな子供たちがやっている場合もある。

例えば、中学生小学生の子の過ちに「民度が低い」とドヤっていた所で「思春期ね〜」としか思わないが、

成人が小中学生の行いに「民度が!」とふんぞりかえっていたらかなりホラーであるしかし、そういうことも起こり得るのがオタク趣味である

最後に一つ。もしも、「民度が低い」と言われるジャンルを好きでいることに負い目を感じている人がいたら、気負う必要は全くないって伝えたい。

そもそも民度が低い」って言葉じたい、なんかよく分かんないし、ダサいので。

2020-07-16

anond:20200716101655

牛乳アレルギーそもそも牛乳が飲めない家庭

茶とかのパックもあるからそっちにすれば。回収箱から貰ってもいいし。

・急に言われてもパックを空っぽにできない家庭、買えない家庭

・子がADHDで忘れてしまう家庭

今時は事前に学年だよりとかで通達行ってるだろ。

子供がそれを親に渡さないってなら子供問題だし。

(よくランドセルの底に一か月前のぐちゃぐちゃになったお便りが!とか言ってる親いるけど

子供がそういう性格だと分かってるのにチェックしないで放置してるネグレクトっぷりを自慢されてもな)

2020-07-10

anond:20200710094435

男の子ブルー女の子ピンクを好むって統計結果も何かの間違いだって言われてたけど

それは間違いなのではなく、「そういう社会的風潮が元からあるから子供がそれに染まるだけ」だよ

因みに米だと女児色=ピンク以外にラベンダーと水色、って風潮もあるので

からの輸入もの女児向けおもちゃラベンダーと水色使ったものも多い

日本も影響受けてるからラベンダーや水色が好きな女児も増えてるけど

赤は昔は女児色扱いだったけど今は男児色扱い、でもランドセルに限っては女児色、とか

その時の文化によって左右されるものだよ

2020-07-05

【2000件突破記念】これまでに投稿された「今日知った言葉」の一覧 (1/2)

anond:20180124172014 の続きから

恥かきっ子, 月狂条例, ヨクシラナイト, アルシコ, マンカストラップ, ムサコ, 裏ソフト, 畳語, 被服, 目からウロコ, コト消費, アルヴェル, ケーブルポルノ, Glitter Force, アホールド, パイパン, ドレミの歌いろいろ, スペンス乳腺, メッザーラ, ゆうた, eargasm, のっつのっつ, ポーランドボール, the best version of Benzema, グラインド, 偏差値BF, パスカル, beer bong, YouTuberベルト, ハイプマン, アタマコンクリ, ハローマック, トリテ, バブリネイル, JKリフレ, 偏, ブロニー, ツライチ, サイボーグ宣言(A Cyborg Manifesto), イキリト, エネme, ちやほや, falsies, アンブッシュマーケティング, 図書カードNEXT, 鬼電, 枝葉末節(シヨウマッセツ), バーナム効果, CBT, 金的の的とは, コンプレックス(誤った略語), プラヴォ・ヤズディ, レトロニム, エスカ・エズカ, オメガバース, ラッキールーザー, かまちょ, パーソナルスペースプライベートゾーン, スタン落ち, オキラ, カラスガリ, 激パ, METs, 寺畜, ギルフリー, R4S, ヤニクラ, 献辞, ばらし, 三次元顔形状データベース自動照合システム, 茅野外, コズク, 平日昼間問題, hurtbag, VAPE, ゴリラAIM, 社会人英語で, ベジョータ, ケルン, 最牛, スラントアイ, ピペド, パブサ, チョレギ, スビク・スブク, タケノコ剥ぎ, 竹の子族, トミノコ族, 自発, パイパン(鉄道用語), 勃鬼, 撮れ高, 無聊を託つ, 食べ付ける, タルカブル・タリカブル, ガクチカ, テンバガー, PrecursorとPrecureの違い, 間借りカレー, 風呂敷, スネップ, 昼職, LPD(Liquid Pantie Dropper), プルースト効果, P活, アイムソーリー法, 糟糠の妻, 勘助, サーフ&ターフ, うにく, ドメイン投票方式, ドシコ, オヤカク, rusty trombone, コウト, ゼロシコ, フィルターバブル, 6DoF, 344, quadrilateral, 少クラ, フルゴリラ, 愚の直行, チダオバ, K-NTR, ラーゴム, よかた, コバロリ, 女王陛下の仰せのままに, 魔女乳首, ローグライト, たまごニコニコ作戦!!, ねまる, エレオク, Mile-High Club, 持ち重り, 大腸内視鏡専用検査食, 閉塞性動脈硬化症(ASO), 末梢動脈疾患 (PAD), 間歇性跛行, gout, ポップコーンマッチ, wire-to-wire, 質問乞食, アイブラック, Cradle to Cradle, ご飯論法, アダルトマン将軍, マサラ上映, ヒデル, 負け絵文字, キチョハナカンシャ, ワダカルシューム錠, YDK, ハンロンの剃刀, ユニコーン系男子, Jigglypuff, ヘキ, 一日球迷, バ美肉, 筥, ガセグルメ, 信号無視話法, リクラブ, 精日, むずむず脚症候群, デューデリジェンス, ゲロビ, アウトパフォーム, バックウオーター, コアストーン, メロン肩, ダッドスニーカー, はいプロ, モナカ, ピカルディ終止, ハイブロー, ホマキ, ダエモる, もどリッチ, ジェンダーベンド, こわちか, らぶりつ, ペップトーク, フレーメン反応, デナリ, 容喙, ダブルアイリッシュウィズ・ア・ダッチサンドイッチ, アンクレイブ, Ermüdungsfraktur, ダークトライアド, 乙女貼り, オデキャラ, クリーンミート, 24-7, 尿潤, 日本五大昔話, 便雨, JOI, ワイ, Jackhammer, ペガサス野獣類, キャットコール, ゴメ忍, 女オタオタ, エプリー法, カエルコール, ワンコール, #WalkAway, ピボット, ピピット, チャック・ノリス真実, カンパ, 熱帯, ジャスタブル, たいぷはてな, 激アド, テレコ, しがむ, レンコン, ニワトリ なぜ 朝鳴く, シャネルの5番, オナラブル, ユリカモメの夏羽, カッティングエッジ, ヤブ医者, イカには心臓が3つある, メンブレ, buy the farm, vore, サビ, グリーンラッシュ, サイファイ, 稀代のじじい絵師, ガンプラクリアランス処理, オリンピックゴール, 月光族, 4列目の男, 酢飯, スー女, サカゼン, ゼロ打ち, ブラックオーシャン, シニシズム, KKO, IKKO, NIKKO, いなたい, 肉下, 時間薬, Aライン, エポニム, セレクティブ・エネミー, バタフライキーボード, フォトロゲ, キャベツ枕, しょってる, 最前管理, オーバーツーリズム, NSFW, 杞憂民, マンモグラフィー・サンデー, 現実カメラ, 大村寿司・ロンサンド・すぼ, Ta Ma De, ロクる, 吉牛, テトラ・プリズマ, デドラ・プリズマ, 也, Life is peachy, トリガミ, サッカーパンチ, ランカー, ヤーボイ, 平成ジャンプ, イレブンスリー, トムハ・トムヒ・トムホ, eyebrowslits, No Nut November (NNN), FANG, スナップフィット, 後方腕組彼氏面, 滑り台ヒロイン, チャヴ, あすなろ抱き, アメリカンスリーブ, アンノン族, 彩湖・道満グリーンパーク, エンカ, ハイク, カスハラ, イキリ骨太郎, 黒金, アゴアシ, ダイヤ, オフシール, whistleblower, FIRE, ぽわん袖, 兵庫北, ムーンショット, 黒科技, しいたけディテール, サブマリン現象, 没イチ, 「4Kテレビ」と「4K対応テレビ」, 囧, Wikipediaマイニング, ガシマン, パワーカップル, プノーロ, 着弾, ポイント・ネモ, "es Kashima, no Kashiwa", モクバン, ホロン部, 縦ピザ, 誠意, 攻殻立ち, 大虎, フロリダ, M式入力, ロミオメールジュリエットメール, AZIK配列, ロコ, マクガフィン, ケツが浮く, 増粘着材噴射装置, 怠ける権利, 8020運動, 大胆、大胆、常に大胆, ~〜, ホモランドセル, カチョエペペ, 残響系, ふるさと納税 3種の神器, ストックアプリシエーションライト, スティックのり, 総花, 以津真天, カッサ, 砂の壁, てぇてぇ, 剣とサンダル, プロタゴニスト, マチズモ, 同款, 天保山の戦い, 冷奴, シスコライス, wok, ブロートウェア, 親切遺伝子, フィンスタ, 高級黒, パネルマジック, ブクマ活動, 女子高卒とでもつ会社, 肉形石, upskirt / downblouse, シマニョーロ, 桐壺源氏, ナンバーワンナンバーツー, Labor and Delivery Nurse, 吠える40度, 立て直しは甘え, ブーブーライセンス, 普通事件, くしゃみ助かる, マロ, パスター, FAR&SURE, 8話, Tスピントリプル, 羊の交配, やっとかめ, 水カステラ, マニック・ピクシードリームガール, パグパグ, 腐り待ち, 灰皿ソニック, そしかい, ごきげんやっしゃ, AD, フラットアーサー, ソフラン, トナラー, タギー, トナーレ, ミリオンラーゲート, リーニングリバーストライク, WWO, 飽きた, 五目大, 行旅さん, エオカラー, CP(同人), Soulmate AU, カブトガニ, ヴャウォヴィエジャ, ファイナルガール, 絵馬, フォルダブルフォン, ハイポニキウム, よいしょ本, 叡智絵, ドリームキラー, レズ鍋式、ゲイ鍋式, サブ10, せんべろ, 大圏距離, 合併症, 妄想師, お約束影, HOXY?, 関東盆地運動, ポイ活, 天空アイドル, 鬼まんじゅう, フィジビリ, ヤゲン, ヨーロッパ, ひよこ女子, 盛り袖, クリーンハンズ, 改元難陳, ムービー銃, カーボラスト, シンシャンション, 鼠径部, エッチスケッチワンタッチ, ハンブル・ブラッグ, ユネスコサイド, 髪結いの亭主, MMT, もだもだ, ヒカセン, 996, マー活, Oh baby a triple!, 私設大本営, 120円する, 舌を越す, ズージャ語, バートルの分類{達成者、冒険家、ソーシャライザー、キラー}, 脳勃起, カナラー, PITマニューバ, メアリー・スー, 見せ槍, ワンシーズンワンダー, シャークティース, フラリーマン, インネパ, アナンダマイド, ブステク, B.V., 岸影様, マックワード, CASE, Nani the fuck, メルボルンシャッフル, 天皇決戦, モペッド, スウィートサイエンス, スカウサー, カーフレイズ, ヒットボックスポルノ, 感情失禁, 情熱ボタン, コットン・シーリング, マナー足, D10S, YP, 山本の木, 吟行(ギンコウ), 産み分けゼリー, DD論, ヒトトキ融資, つるみ, ginkgo, TWS, キイトルーダ, バービー, シャローフェイク, アークトメタターサル, バツシ, ファニーボーン, 一週間さん, 針聞書, 貢ぎマゾ, カトキ立ち, タミティー, 白ハゲ漫画, Watusi, 一眼鉄, アルファ商法, や人愚滅, Acadexit

詳細はこちからhttps://anond.hatelabo.jp/c/%E4%BB%8A%E6%97%A5%E7%9F%A5%E3%81%A3%E3%81%9F%E8%A8%80%E8%91%89

2020-07-04

Dオタに刺される覚悟ができたのでディズニー嫌いだった理由を話す

私はかれこれ小学生くらいからずっとディズニーが嫌いだった。関東圏に住みながら中高6年間ディズニーに行かなかったし、ディズニーのグッズもほぼ持っていなかった。

最近になって結構知り合いかディズニー行こうと誘われることが多くなったのでディズニー嫌いの呪縛から解き放たれるためにここに吐き出されてもらう。

幼稚園から小学校5年生まで、私はディズニーが嫌いということは無かった。むしろどちらかといえば好きだった。ディズニーランドにも年1くらいで行ったしトイストーリーとか好きだったし、平均的にディズニー摂取する家庭だったと思う。

それが嫌いに変わったのは小学校6年生の時、一人の女のせいで私はディズニーが嫌いになった。

私が通っていた小学校では2年に一回クラス替えがあり、その女とは5年生の時に同じクラスになった。そいつディズニーの年パスを持っていて、持ち物全てがディズニーグッズという完全なDガチ勢だった。(このレベルじゃ全然ガチ勢じゃないかもしれないけど、当時の私はD界隈は良く知らないのでガチ勢だと感じた。)仮にそいつ名前をMとする。

Mはとにかくいけ好かない女だった。心が通っていて真っ直ぐで、真面目だった。悪くいえば頑固者で融通が聞かないタイプだった。今Mのような人が身近にいたらかっこいいなあと思うが、やんちゃを極めた小学生の私はMのことが苦手だった。

私は表に出して言わなかったもののMのことを敵対視していたし、いつか蹴落としてやろうと憎悪に似た執着を抱いていた。

Mのいけ好かないエピソードは沢山あるが、本題と逸れるので紹介は一つだけにしておく。

Mは結構趣味で、本を沢山読む女だった。私も本は読むほうだったがMとはジャンルが違った。私はらくだい魔女とか黒魔女さんとか小学生向けの娯楽本を読むのが好きだが、Mは純文学が好きだった。それだけなら方向性の違いってことで割り切れるのだが、Mは純文学以外の本のことを小馬鹿にしてきたのだ。「そんな本、なにが面白いのか分かんない。読むわけないじゃん」って具合に。さらに、私を含めそういった本を読む女子たちも同じように馬鹿にした。今思えばお互いクソほど幼稚だったな〜ってなるが、当時は(私はMより馬鹿じゃなかったのに)Mに馬鹿にされるのが嫌だったし読んでる本で人格を決めつけられるのが嫌だったのでMは人間のクズだと思っていた。(要するにお前の趣味こっちに押し付けるな、人の趣味バカにするなってこと)

まあ、そんなこんなで5年生で1年間接し6年生になる頃には完全なるMアンチbot私が完成していた。このまま卒業したらただのM大嫌い人間で終われたのだが、この後のMの行動ひとつで私はMアンチbotからディズニーアンチbot転向する。

私の通っていた小学校のある地区ではほとんどの生徒が中学受験をする。Mや私ももちろん受験する側だった(ちなみに私はMと校舎は違うが同じ塾だったので自分がMより頭がいいことを知っていた)。

私のクラスではクラス皆がほぼ受験するという暗黙の了解があったので、受験が終わるまで遊びに行った話はしない・遊びに誘わないというルールのようなもの存在した。それをMが破った。

きっかけはMのランドセルに入っていた去年までの年パスの亡骸(?)だった。

「わぁ〜、Mちゃん毎年ディズニーの年パス買ってるんだね〜」とMと仲のいい子。

「そうなの、今年も買ったんだけど受験からあんまり行けてなくて……。でも今度の日曜日、お父さんが連れて行ってくれるんだって!」

たぶんMにとっては他愛ない会話の一部だったんだろう。会話に参加してた子も「へえ、いいな〜」くらいで終わったし。

でもM嫌いの私にはMが自慢をしているようにしか聞こえなかった。あなた達は受験一生懸命だけれど私はディズニーに行く余裕もあるのよ、と言われているような気持ちだった。

すげぇ嫌だった。死ねばいいと思った。

だってディズニーに行きたかった。乗り物に乗りたかった。ファストパス取れるようなやつしか乗ったこと無かったかもっと他のも乗りたかった。ハニーハント乗りたかった。パレードだってずっと止まって見た事なかったから見たかった。ディズニーホテルまりたかった。ディズニーに行って沢山楽しみたかった。でも受験からって我慢してたのに。なんでお前だけ、ってお門違いな恨みぶつけて。

Mに対抗心を抱いた私はディズニーなんかなくても生きていけるしなんて馬鹿趣味を持った女なんだとMのことをバカにすることで嫉妬を抑えることに成功した。そしてディズニー嫌いになり、Mにこれ以上妬みを抱かないようにして生きることにした。

これが私がディズニーが嫌いになったいきさつだ。

振り返ってみると過去自分ぶん殴りてえ。だって心底軽蔑してたMの「趣味で人を判断する」って行いとほぼおなじ「人で趣味判断する」って行いをしてしまたから。

Mが嫌いをMが好きなディズニーが嫌いにすり替えて生きていたのだ。敵の味方は敵みたいな??

くそ、死にてぇ……。

この件について、Dオタの皆様には完全に言い逃れできないので思う存分刺してください……。反省してます

ちなみに今はもう吹っ切れたのでディズニー嫌いじゃないんですけど、吹っ切れたきっかけがMの年賀状だったんですよね。

Mとは卒業後も年賀状のやり取りだけ続いていて、前年度私が喪中で出せなかったのでことしは出しておくかあ(去年貰ったし)ってノリで出した。まあどうせMの年賀状自分ディズニー行ってきた自慢(ディズニーで撮った写真+ディズニー年賀状)なので特に期待せず待っていた。そしたら送られてきたのはディズニーじゃなかった。

自分で描いた絵だった。

しかも上手い。それでもう、どうでも良くなった。

2020-07-03

坂の上の家のはなし

今住んでいるところには海も丘もあります

私が子供の頃住んでいた場所には、そのどちらもありませんでした。

悲しいときに砂浜にしゃがみこんでじっとしていると、いつの間にか凪いだ気持ちになります。むしゃくしゃしているときに丘に登って街を見下ろすと、胸がすく思いがします。今はそうやって心を落ち着かせることができるのですが、昔このような環境享受できていればどんなに良かったかと思わずはいられません。

私の故郷の町は平べったくて、田んぼがどこまでもどこまでも続いていて、海ははるか遠く、電車に乗って数時間かるところにありました。案内板を見ても、図書館で詳しい地図を調べてみても、この町には目立った起伏はないようでした。

犬を飼いたかったのですがそれは叶わなかったので、隣の家の犬とこっそり仲良くしていたら、その家のおじさんのご厚意で自由散歩させてもらえることになり、起伏を探すための現地調査によく連れ立って出かけたものでした。しかし、長い時間をかけて町を隅から隅まで歩いて調べても、やはり小高場所存在しないようでした。

今ではそんなことをしなくても、グーグルマップを使えば半日もかからず調べ終わってしまます。そのくらい小さな町です。今調べても、ほとんど起伏は認められません。

なぜ、地図にないとわかっているのにわざわざ歩いて探していたのか疑問に思う人もいるかもしれません。私が執念深く町を歩き回って高い場所を探すようになったのは、ある出来事きっかけになっています。もちろん、高いところから自分が住んでいる町を見下ろしてみたいという願望は物心ついた頃からずっと持っていたのですが。

****

犬のことや、高い場所を探し回ったことはよくおぼえているのですが、その他のことはほとんどぼんやりしていて断片的にしか思い出せないのです。

から、具体的にその女の子がいつ転校してきて、どのくらいこの町に住んでいたのかはよくわかりません。ただ、クラスメイトランドセルを背負っていたような気がするので、おそらく小学生の頃だったのだと思います

その女の子をAと呼ぶことにします。Aのお父さんはトウモロコシ研究をしていて、私の町にはトウモロコシ国立研究所の一拠点があったらしく、それで一家引っ越してきたようでした。

私は幼い頃誰かと遊んだり、仲良くさせてもらったことはなかったように思います

から、どういう展開でAの家に遊びにいくことになったのかよくわかりません。Aは新参者でこの町のことをよく知らなかったので、ある意味暗黙の了解のようなもの認識しておらず、それで私のことも誘ってくれたのかもしれません。あるいは、Aが他のクラスメイトを誘い次いで私にも声をかけてくれたとき、その場には新卒若い担任先生居合わせていて、クラスメイトの多くはその先生に好かれたがっていたので、何となくそのままの流れでAの家に向かうことになったのかもしれません。

先ほども書いたように、子供の頃の記憶はじつに曖昧なのですが、その日のことは犬との思い出と同じくらい今でもくっきりと残っています

Aの家は学校からかなり離れたところにあるようで、自転車に乗って登校することを許可されていました。私の住む家がある地域を越えて、線路を越えて、さらにどんどん歩いていって、… そうしているうちに少しずつ夕暮れの気配が近づいてきました。

クラスメイト達は最初の方こそお喋りに花を咲かせていましたが、歩き疲れたいか徐々に口数が少なくなってきました。ずっと喋っているのはAだけで、家に友達を呼ぶのが初めてではしゃいでいるようでした。私はAの隣を歩いていたので黙っている訳にもいかず、ただひたすら相槌をうっていました。辺りはすっかり薄闇に包まれていて、お喋りをするAの大きな口だけが際立って見えました。

ふいにAが立ち止まり、この坂を登ったら私の家だよと言いました。

私たちの目の前には急勾配の広い道がまっすぐ伸びていて、Aが指差すその先は暗くて目を凝らしてもよく見えませんでした。こんな場所がこの町にあったのだなと私は思いました。ここまで来るのにかなりの距離を歩いてきたようでふくらはぎが痛かったのですが、ともかく登らなければAの家に着かないので、私たちは坂を登り始めました。

Aは学校を出発してからずっと自転車を押してきて疲れているだろうと考えて、私がAの家まで自転車を押して歩くことにしました。ただの親切心というよりは、ここまでの道のりでAは私にたくさん話しかけてくれたので、そのお返しのつもりでした。

恐ろしく急な坂でした。

急な坂がやたら多いNという街がありますが、そこと同じくらい険しかったように思えます自転車を押していると何度も後ろにひっくり返りそうになり、しょっちゅう立ち止まらなくてはいけませんでした。後に、授業中三角定規を使っていて、あの坂は60°くらいはあったなと思ってしまったほどです。

Aの家に漸く辿り着いた時にはもう日が暮れていました。いつの間にか他のクラスメイトはいなくなっていました。坂があまりにきつかったので途中で帰ったのだろうと思いました。

****

坂の上にはAの家だけがありました。

Aの家は平屋で、縁側がついていました。縁側の先には広い庭があり、両腕を広げた大きな木にブランコハンモックがぶら下がっていました。私はすぐにでもブランコハンモックに乗ってみたかったのですが、いきなりそれで遊ぼうとするのはお行儀が悪いだろうと思ったので黙っていました。Aは、お母さんが晩御飯を作って待っているから、食べ終わったら一緒に遊ぼうとにっこり笑って言いました。私は心の中を見透かされたようで少し恥ずかしくなりました。

Aの家族は私を暖かく迎えてくれました。

Aのお母さんはAとよく似ていて口が大きく、笑うと顔のほとんどが口であるかのような印象を受けました。テーブルにはお母さんの作った料理が湯気を立ててずらりと並び、張り切って作ったのと笑いました。トウモロコシ研究をしているというAのお父さんも食卓についていました。

オレンジ色の電燈の下で、Aとその両親と色々な話をしながら、Aのお母さんが作ってくれた晩御飯を食べました。私もAも半袖を着ていたのでおそらくそときの季節は夏だったと思うのですが、私の町では夏でも夕方になるとひんやりとしてくるので、温かい食事は沁み入るように美味しかたことを覚えています

こうやって談笑しながらみんなで食事をとるのは初めてでした。普段は話そうとすると喉がつっかえたようになってしまうのに、そのときはすらすらと言葉が出てきました。ハンモックブランコのことを聞くと、ここは借家で、ハンモックブランコは前の住人が残してくれたのだとAのお父さんが教えてくれました。

ブランコハンモックも私とAが二人で乗れるくらい巨大でした。

ハンモックバランスを取って乗らないとすぐに転げ落ちてしまうことを初めて知りました。何度も転げ落ちてしまうので笑いが止まりませんでした。仰向けに横たわって見上げると、いつもは見えない暗い星まで見ることができたので、ここらあたりには街灯が少ないのかもしれないと考えました。

まりに楽しかったので、この時間がずっと続けばいいと思いました。こんなに夜遅くまで人の家にお邪魔したので、きっと母は機嫌を悪くして私をひどく叱りつけるだろうということは容易に想像がつきました。それでもやはり帰る時間はやってきて、また来てねとAとお母さんとお父さんに玄関口で見送られて、Aの家を後にしました。

****

その後のことはあまりよく覚えていません。

Aのお父さんは別の拠点に行かなければいけなくなって、Aはすぐにまたどこかの町に転校していきました。私は犬と一緒にAの家があった場所を探すようになりましたが、とうとう見つかりませんでした。それから何年も経って私も町を出て、今は海も丘もある街で暮らしています

私には恋人がいて、その人はずっとこの街で暮らしています。ある日、海も丘もあるところで生まれ育ったことを羨んだら、そうですかね?と言いつつも誇らしげでした。

恋人は街のことを隅から隅まで知っていて、美味しい料理を出す店や景色が良いところへよく連れていってくれます。無口な人ですが、そうした場所にまつわる思い出について尋ねると、比較饒舌に、嬉しそうに話してくれます。私の隣でぽつぽつと語る横顔をこっそりと眺めながら、恋人がそのような良い環境の中で子供時代を過ごしていたことにいつも安堵するのでした。私の住んでいた町ですか?いきなり聞かれたのでびっくりしてしまいました。特に何もない平べったいただの田舎町で、冬にはたくさん雪が降ります。ここはとても素敵ですよね。海と山が近いなんてなかなかありません。食べ物も美味しいし。そんな風にして、いつも話題この街のことに戻すのでした。

私はもう故郷には帰らないと思います

隣の犬もずっと昔に死んでしまったので、帰る理由がなくなってしまいました。でも、結局Aの家を見つけられなかったことだけが心残りです。

町の人は、ここには見てわかるように丘なんてないし、線路の向こうにはそもそも家がないと言っていました。トウモロコシ研究をしているお父さんを持つAという子は確かに一時期この町に滞在していたけれど、遊びに行ったというのは君の夢か空想なのではないのかい?そう言って、人々はAの家を探すことに何年もずっと執着している私を気味悪がっているようでした。そう言われると、そうなのかもしれないと思います

でも、Aの家まで自転車を押して坂を登ったときふくらはぎの痛みや、Aのお母さんが何度もすすめてくれた不思議な味のする温かいスープが喉を伝う感覚や、ハンモックにうまくバランスをとって横たわることができたときの浮遊感と体に網目が少し食い込む感触は私の体にまだ残っていて、それらはリアリティをもって私をあの日に引き戻してくれるのです。

いつか自分たちの家を建てることになったら、それは坂を登ったところにあったらいいなと思います。庭もあったらいい。そこには両腕を広げた大きな木があったらもっといい。そうしたら、その木に大きなブランコハンモックをぶら下げて、私の子供が淋しそうにしている友達を連れてきたら、温かい食事をご馳走したいなと思うのです。

2020-06-28

あれ?またオレ何かやっちゃいました?な経験教えて

ちなみ僕は雑に扱ってたのに、ランドセルめちゃめちゃ綺麗だったから、6年生のときにやたら親に褒められた(寄付された)

anond:20200628090702

みんなが赤い中すこしだけ色が薄い赤のランドセル背負ってた子がみんなからヒソヒソ陰口叩かれてた世代から

いまみんな好きな色のランドセル背負ってて穏やかな気持ち

anond:20200626122905

1. 子どもが家に帰ってから自ら触れるものを預かる。たとえばゲーム機テレビリモコンなど。

子どもが使いたがったら、ティッシュと交換する。

2. 学校に持っていくものグッズは玄関に全部置く。ランドセル教科書書道や図画の道具などなど。

3. 夏休みラジオ体操の出席カードみたいなスタンプ帳を作る。下校後にティッシュを見せたらスタンプを押す。

月々のお小遣い額はスタンプの数に比例させる。

anond:20200628090731

指定にしているなら指定だろ。義務云々じゃないんだよ。

指定されていないんであれば、学校確認すればいい話。

ランドセルってのは、その辺で売ってるようなファッションかばんなんかと違って強度が違うんだよ。通常使用ならば6年は余裕で耐えられるようになってる。

子供ってのは、基本的に物を乱暴に扱ったりするからランドセルみたいな強度が強めで且つ物がある程度多く入るようにできてる。

ランドセルよりも丈夫なのがあるって考えるだろうが、指定になってないなら学校確認すればいい話。

ランドセル義務なの?

貧しき者も、富める者も、皆当たり前のようにランドセルを購入するが、あれって義務ではないよね?

公立小学校はほぼ100のランドセル所有率だろうから、逆に「じゃない奴」はイジメ対象になり得るよね?

これって、言ってしまえば国を挙げた同調圧力よね?

それを黙認している教育委員会と、名前は違えど、ランドセル協会的な団体は例の如くズブズブなわけよね?

河井夫妻のバラマキ発覚に乗じて、こういった類のさらに闇深な癒着も滅びないかな?

ボロボロランドセルを背負っていた

ランドセルについてのTogetterを見て、自分ランドセルに関する記憶が蘇ったので書く。

小学校入学してから数ヶ月の間、従姉妹お下がりランドセルを使っていた。

入学前に母親が貰ってきて「○○ちゃんお下がりだけど綺麗でしょう?」と言って見せてきたが、傷もあるしなんだかヘタっていて、ボロボロだった。

嫌だなぁ、と内心思ったかもしれないが、「よそはよそ、うちはうち。うちは貧乏」の精神を幼少時より叩き込まれていたから「まぁ、うちはそうなんだな」と思い黙って使っていた。

ランドセルの値段なんて知らないから、恐ろしく高いものなんだろうと思っていた。

実家の細かい経済事情なんざ今も知らないが、成長してみて思うのは、少なくとも貧乏というほどではない。別に金持ちでもないが、中流という感じ)

当然、周りの子供たちのランドセルはピカピカで、お下がりを使っている子は居なかった。

「どうして入学したばかりなのにそんなにボロボロなの?」「一年生なのにもうそんなに汚しちゃったの?」と同級生に訊かれて恥ずかしい思いをした。

私が乱暴に扱って傷つけたわけじゃないのに、周りからはそう見える。

何と答えたかは覚えていない。何も言えなかったかもしれないし、お下がりから、と答えたかもしれない。

別にの子たちは意地悪で言ったわけではないと思う。単純に疑問だったのだろう。仮に自分ランドセルがピカピカで他の子のがボロボロだった場合自分でもそう尋ねていたかもしれない。

入学から数ヶ月経ったある日(ちょうど今くらいの時期かな)、突然母親から新品のランドセルを与えられた。

すごく嬉しかったと思うが、何故なのかはわからない。

自分から新品をねだった記憶はない。

母親が誰かから言われたのか、自ら何か考えを変えたのかはわからない。

とにかくそからは新品のランドセルを背負い、卒業までそれを使い続けた。

元々使っていたお下がりは何処へいったのかわからない。捨ててしまったのかもしれない。

私には歳の離れた妹がいるが、彼女小学校入学時には初めから新しいランドセルが用意されていた。

私よりも内気な妹が、私と同じ思いをすることにならなくて良かったと思った。

私が子供の頃には、今のようにランドセル多様性などはなく、価格ピンキリはあっただろうが色は黒か赤しかなかった。

性自認に揺らぎのありそうだった子がポツリと、「本当は黒いランドセルが良かったけど、ダメだって言われた」と言ったことを今でも覚えている。

親の意向もあるだろうが、今は色の選択肢がたくさんあるみたいでそれはいいことだと思う。

ちなみに、ランドセルを買ってもらえなかったことで親を恨んでいるとかそんなことは別にない。普段は余裕で忘れて生きている。ランドセル話題を目にしてたまたま思い出した。

でも、母には他にもなんだかそういうところがあるなぁ、と思った。

本当に貧しくてランドセルが買えないのなら仕方ないが、そういうわけでもないのにお下がりで済ませようとし、子供が新しい環境でどう感じるか、周りがどう思うか、そういう部分への想像力があまり無い。

おそらく「自分なら気にしない」と思っている。

そういう「私ならこうする、私なら平気」という感覚を、数十年ギャップある子供にも適用でき得ると思っている節がある。

そういう価値観が、私の折々の進学や就職の時にも挟まれることがあったが、成長するにつれある程度聞き流すようになっていったので、いわゆる「毒親支配される」的な状況にはならなかった。

私が適度に反抗的で、母親はそこまで束縛の強いタイプではなかったからかもしれない。

母親とは話も合うし、尊敬している面もあるが、長い時間一緒にいると喧嘩になることがあるので、今は離れて暮らしている。

たまに会うと楽しくお喋り出来る。

(ここまで父の話題が1度も出てきていないが、子供の頃父親は私が起きる前に出社して寝た後に帰宅するような生活だったのであまり生活面での関わりがなかった。モーレツ社員ってやつですかね、ああいう働かせ方は良くないと思う)

でも、自分子供の頃に感じていた、一つ一つは大きくないけれど細かく点在するしこりのような感情のことを思い起こすと、子供を持つのは怖いなぁと思ってしまうので今のところ子をもつ予定はない。

でも絶対ということはこの世にないと思っているので、もし将来子供を産んだとしたら、ランドセルを選ばせてあげたいなと思う。

2020-06-26

例のパンツがどうダサいか、説明する。

リプ欄とTLが地獄になる - Togetter - はてなブックマーク

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1548255

ファッションフォーマルカジュアルバランスを取るのが基本

カジュアルすぎると中学生っぽくなるし、フォーマルすぎると勘違いナルシストっぽくなる。

例のチノパンカジュアルにより過ぎてる。そもそも作業着なのに

・七分丈

・チェック柄

カジュアル要素多すぎ。これ以上無いほどカジュアルに寄ってるアイテム。まじで中学生みえ

ブコメで気になったこ

・〇〇は機能性が良い

これは程度の問題だと思う。便利だからって理由だけでランドセル使ってる大人がいたらやべーだろ

・好きなもの着ればいいよ

好み以前に興味がない人もいるし、ある程度は学習必要な人もいるんじゃないかな。

法律禁止しろかいうな

あえて大げさに言う表現でしょうよ。本気で法規制しようと思ってるわけがない

じゃあどんな服着ればいいんだよ?

ここ20年ぐらい、ノームコアというスタイルが主流。企業ロゴとか柄が無い、シンプル服装のことだ。スティーブ・ジョブズ進化系。

画像検索してイメージを掴んでほしい。これ着ときゃとりあえず馬鹿にされることはない。

フェイルセーフとかフールプルーフかに詳しいかたにお聞きしたい【追記しました】

詳しい方でなくてもありがたいです

ポケットティッシュ入れたまま洗濯

を未然に防止したい

本人には何度もお願いしたけど「気を付ける」では無理

対象小学生

学校で指示されるので身に付けている必要はあるらしい(ティッシュ持ち歩かないが最強だと思ったんだけど)

ランドセルに入れっぱなしは本人が拒否(ポケットにモノを入れなきゃいいんだろと思ったんだけど)

脱衣所が狭いので脱いだ洋服をそのまま洗濯機に入れることになっている(ここは出来れば変えたくない)

本人は一人で風呂に入る

脱衣所に貼り紙をしたけどスルー

声かけをしても生返事で動かないお年頃

現状はほぼ50%確率ポケットハンカチティッシュを入れたまま洗濯してしまっている

さらに運が悪いとポケットから出たティッシュ洗濯物全滅

おそらく本人への働きかけはすべて無駄なのでシステム的になんとかする案をいただきたいです

ポケットの中身を片付けないと服が脱げないない呪いが欲しい

追記

たくさんのコメントありがとうございます

最初のほうだけお返事して満足してたので驚きました

結果として小さなジップロックに入れることで子供合意をえました(フェイルセーフですかね?)

ファスナーつきのティッシュ入れも買ってみます

ポケット縫い付けは最終手段

看破されてますが似たもの親子なのでダブルチェックは効果が薄いです

全部のポケットをチェックしてから洗濯できる方がたくさんいてびっくり

私自身は

ポケットものを入れない

脱衣所に小物ボックスを設置

OKですが、娘には効きませんでした

昨年度までは移動ポケットだったので、移動ポケット効果ありです

今は着けたくないお年頃で

後はティッシュと何かを交換する系は上手く設計すればいけそうですね

報酬系宿題関連でいろいろ試したのですがうちの子には効果が薄いです

溶けるティッシュ派と溶けないティッシュ

親がやれ派と子供やらせろ派

にわかれてるのは興味深いです

ちなみに週末は夫の名刺入れを洗濯してしまいました

飛び散らなかったのでセーフ

たくさんのご意見ありがとうございました

2020-06-24

増田民って孫が生まれたら牛革のランドセルとかプレゼントしそうな感じがある

2020-06-16

子どもの頃に食べて、すごく美味しかった干し梅があって、でもパッケージがどんなだったかを忘れてしまった。

また同じものを食べたい一心で、おやつはいつも干し梅を買ってもらっていたんだけど、どれもなんか違った。

記憶にあったのは、種があって、酸っぱめで甘くなかった、ということだけ。

当時は子どもだったので、ネットで調べるだとか、スーパーコンビニはしごするなんてこともできず、ついぞその干し梅に再会することはなかった。

大人になって、その干し梅のことも忘れて、でも干し梅を好きな気持ちは変わらなかった。

ところで最近、家にいる時間がとても増えた。

今までは職場お菓子を食べながら仕事をしていたのが、お菓子支給されなくなってしまったので近所のお菓子屋さんで買い溜めすることにした。

グミクッキーをカゴに入れていると、梅コーナーに目がとまった。

よく買う干し梅の他にも、色んな干し梅が並べてあった。そのうちのひとつをなんとなく手に取りカゴに入れ会計を済ませた。

家に帰って何日か経ち、甘いお菓子に飽きた頃、その干し梅をひと粒食べた。

人生ではじめて、脳に電撃が走るような感覚があった。

あの干し梅だった。

もう20年も忘れていた干し梅を、一瞬で思い出した。あの頃と同じ味だった。

子どもの頃、お母さんとよく近所のダイエーに行っていたこと。お菓子は必ず2個買って、お兄ちゃんと食べていたこと。団地の5階まで荷物を持って帰るのを手伝っていたこと。ホークス優勝セールマグカップを貰った事。お父さんがベランダで爪を切ってくれたこと。おばあちゃんぷよぷよで13連鎖したことピンクランドセルを買ってもらったこと。タニシを飼ってたら、干からびて死んじゃったこと。

ずっと思い出していなかったけど、ぜんぶ頭の中から消えてはいなかった。

ありがとう。ずっと同じ味で、ずっと美味しいままでいてくれてありがとう

たこの干し梅を買います

2020-06-08

anond:20200608210300

現実問題として、男女には給料格差があるし女性出産後のキャリア継続男性育児参加は難しいのが現状なので

それに適応しようとすると「夫が稼いで妻が専業主婦」が最適解となるのでそうしているが

本当はシステム側を男女平等にして欲しいと思っている、って人は増田の中には存在しない事になってるんだろうか。

ランドセルの例えであれば、「本来男児が赤いランドセルを選んでも支障ないと思っているが、実際に選ばせると浮いていじめられる可能性があるので選ばせない親」ってところか。

現在、黒いランドセル女児は全く珍しくないが男児に赤いランドセルは今でもタブー化されているのでこういう例えにした)

専業主婦フェミは許されるのか?

許される。そう、リベラルフェミニストならね。

男女差別の根源は意識システムだ。ラディフェミは前者にリベフェミ後者に注力する。

リベフェミシステムさえ男女平等改善できれば、個々人の内心や言動はあまり気にしない。

例えば「男が外で稼ぎ、女は家を守るべき」という価値観意識、「男女の給与格差女性出産後のキャリア継続/男性育児休暇取得の難易度の高さ」はシステムに属する。

男女の給与格差を無くし、女性結婚しても仕事を続けられる(男性と同程度に)ようにし、男性育児に参加しやすい(女性と同程度に)よう制度改善する。

そして、働く妻/夫+専業主夫/主婦正規労働妻/夫+パート労働夫/妻、正規労働妻&夫、がどれも(システム上)平等に実現できるようになれば、個々人がどれを選ぼうが自由文句は言わない。

男の子は黒いランドセル女の子は赤いランドセル」と決められているならば、それは許されない。しかし、性別わず好きな色のランドセルを選べる世界で「赤いランドセルを選ぶ女の子」には何の問題もないと考えるのだ。

「妻が働いて夫を養うのは難しいし、夫が家事育児に専念して妻を支えるのも難しいよね。改善しなきゃ!それはそれとして私個人は稼げる男に養ってもらいたいので貴様のような貧乏人とは付き合えんのだ。スマンな。」が矛盾なく成立するのがリベフェミ

保守的伝統的な価値観を持つ個人排除しない。しかしそういう価値観を大なり小なり押し付けてくるシステムは廃絶ないし改善するべし。それがリベフェミ。なお非システム的な押し付けには寛容なもよう。

ラディフェミは違う。システムいくら改善しようが、人々の意識が変わらなければ無意味。よって人々の意識改革こそが最も重要だと考える。

まあ一理あるがやり方がね…。「男が外で稼ぎ、女は家を守るべき」と言う奴は処すし、そんな価値観助長しそうな言動表現も処す。赤いランドセルを選んだ女の子は家父長制の手先だし、そういう女の子が登場する漫画も処す。上昇婚?今は給与格差があるから許そう。平等になったら許さん処す。やべえぜ。

あ、一般カジュアルフェミたちはリベとラディの間をふわふわしながら、その時々でどっちか寄りになるから注意だぜ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん