「ベビーカー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ベビーカーとは

2018-05-25

中国人ベビーカーにひかれた

クソが。

電車降りる前に準備しとけよ!!

ドア付近にいたものの、

ドア入り口に影響しないところに立ってたのに

足踏むとか糞が!

しかも謝らないとかカスが!!

降りるときに後ろだけ見て

斜めになって降りるから大量の人の足踏んでたぞ!!

ボケナス日本から出てけや!

2018-05-19

今日あった嬉しいこと

  • お昼

ベンチで休憩中に、おかっぱの女の子が隣で遊び始めた。今時珍しい髪型だなーと思いながら、女の子と目を合わせて笑った。そして車のおもちゃを動かしながら、ぶーん、がしゃーんって、揃えて口に出した。女の子は嬉しそうだった。クレープ買ってくる!と言って、お母さんの元に駆け寄っていった。

エレベーターでおばあさんに話しかけられた。なんだか風が強くて寒いですね、と。最近は朝晩で暑かったり寒かったりで、困りますよねって返した。ただの世間話だけど、嬉しそうに話すものからこちらも嬉しくなった。

大勢が渡る踏切で、ベビーカー赤ちゃんを乗せたお母さんが何本もの線路に苦戦していた。みんな素通りで、取り残されかけているのを見て思わず大丈夫ですか?と声をかけた。その後はどうしたらいいかからなくて、ベビーカーとただ並走するだけだった。警笛が鳴り始めて焦った時にお姉さんがベビーカー押しに手を貸してくれて、スピードを出して線路を突っ切れた。私もそうすれば良かったなとか、こういう時どうしたらいいか聞けば良かったとか、後からちょっと反省。でも、先日は同じような状況で声かけできなかったので、少し成長したかな。

2018-05-18

子供増えるわけないじゃん

都市部通勤ラッシュ妊娠したらどうしようと考える。

増えるお年寄り優先席なんか、一番大事な時期なんてまだおなかも出てないし座れないだろう。

子供が産まれたって、ベビーカーはどこへ行くにも肩身狭いわ、近隣の住宅子供の泣き声を指摘され、

甲斐性の無い男のために仕事保育所は空いてない。

空いていても時短保育所お金を払うための仕事仕事する意味あるのか?

仕事に加えて家事育児。オマケに介護?男も育休とれるようにしろよな。

育休を1~5年まで選べるようにするとか、グリーン車妊婦乗せるとかさ、たかだか数ヶ月でいいのに。

このくらいしないと今の現状からこれからビジョンが見通せないわ。

頑張ってる人もいるだって

苦労してる人に合わせるんじゃなくてそういう人をゼロしろっていうんだよ。

税金上げるとかの前になんか色々できそうなんだけど。

2018-05-17

anond:20180517140813

このくそ暑いなかベビーカー幼児を並ばせて食べさせるものがこってりラーメンなのか、色んな親がいるよな…って思ったんだよね。決してヘルシー系じゃなくてジャンク系のラーメン屋だったのでなおさら

店がどういう対応たかは知らない、行列してるのを見ただけだから。あと良いかいかは言ってない。色んな親がいるよなぁ……。とはしみじみ思った。

子連れが居ても違和感がないような居酒屋に居ても誰も何も言わないと思うけど。

たまにビックリする子連れも居るのが何とも言えない。色んな人がいるよね…。って感じ。

あと、行列必至のラーメン屋(こってり系)に幼稚園?ぐらい&ベビーカーで並んでるお母さんとかもびっくりする。ほんと、色んな人がいるよ。

2018-05-15

ベビーカーをご利用になるお客さまは周りのお客さまに配慮し、十分ご注意ください」

これで炎上するってどうかしてるわ

配慮や注意ぐらいはしろよ…

2018-05-13

ブース前で展示とは関係ない自慢話をするリュック2人組

説明員に、それには色を塗ってるんですかと聞いている人

さりげなく並び順を抜かす家族連れ

文字熟語Tシャツを着ている男

ベビーカー突撃してくる母

雨が降ってきた

あぁ

いろんなにおいがしてくる

2018-05-11

子供と一緒に行ける場所がない

これは本当にそう。

でもそれだけじゃなくて、世の中には「おっさん・おばはんが一人で行ける場所」も、現実にはかなり選択肢が狭められたりする。年寄りが一人で行ける場所年寄り連れで楽しめる場所は、子連れよりもハードルが高かったりする。

子育てをしにくい世の中」は、子供がいる人に特に冷たい社会なのではなく、誰に対しても寛容さがない社会だ。おっさんにもおばはんにも年寄りにも優しくないんだ。

優先順位として子育て世代を、というのはもちろんではあるが、優先順位を下げられた「好きに行動できる場所がない人たち」に考えが至らないというのは、結果的に「子育てしにくい世の中」にする手助けになってしまっているかもなぁ、とこの10年ぐらいの「子育てバックラッシュ現象なんかも見ていてちょっと思うわけです。

高度に発達した資本主義社会では、都市部特に、"場所"であっても「マーケティング」と「ターゲット」に従って用意されていて、「ターゲットになってる人」以外の人にとって行きにくい場所が増える、ということなのかなとも思ったりする。極端な例を出すと、通路を広げてベビーカーでも出入りが楽にすると、子供連れの来店が増えて売上的に困るのであえてごちゃっとさせます、みたいな話。

マーケティング上の弱者(お金をあまり使わない層)にとっては、こういう「マーケターゲット」によって作られる場所が増えることは、あまり歓迎できないことかもしれない。子連れについては「子育て支援」のお題目がある分まだ全然マシだったりもするしね。

君が代に変わる新国歌つくった

オワコン国歌

1、北から南まで 火山列島我が国は いにしえから災害多し 

  日本には四季があるから しか温暖化により夏と冬の二極化

  というか日本以外にも四季はある

  団結せよ我ら ああ日本 進め日本

2、世界でも類を見ない 超高齢化社会我が国は もはや打つ手はなし

  電車内でベビーカーを見つけたら よってたかって叩きまくる

  そらあ少子化は止まらないよね

  団結せよ我ら ああ日本 進め日本

3、死んだ魚のような目で 満員電車に揺られる我が国の 労働環境は最悪

  残業しないやつは無能と レッテルを貼られる

  飲み会に参加しないやつは村八分

  団結せよ我ら ああ日本 進め日本

4,もともと陰湿な 我らにスマホを与えれば 相互監視社会誕生

  外ですこしでも油断すれば パシャッと盗撮Twitter

  悲惨事故現場でもパシャパシャ

  団結せよ我ら ああ日本 進め日本

2018-05-08

嫁が駅の階段下でベビーカーから子ども抱っこした瞬間、

サッと駆け寄ってきて手伝う?とジェスチャーしてベビーカー持ち上げて登るの手伝ってくれた超イケメンムキムキ外国人ハンサムすぎて惚れながらおれは手ぶらで一緒に階段登った

わざとぶつかってくる人をやっていた

https://togetter.com/li/1225465

を見て思い出したので懺悔も兼ねて。今はやってない。チビハゲデブ三重苦をかかえた俺の黒歴史である。(三重苦は今も治ってない)

から数年前、35歳非正規雇用職場では毎日のように上司罵倒され深夜までのサービス残業で心身ともにすり減ってるある日、ぼーっと歩いてたら女性にぶつかった。

尻餅をついた彼女を見てビビりの俺は逃げた。通報とかされて急に警察に肩を叩かれたらどうしようとか思いながらも、ちょっとぶつかったたけで簡単に倒れる女性大袈裟じゃね?という若干の不満と、なんというか征服感のようなものを感じてしまった。

気付いたら日々の鬱憤を晴らすかのように、わざと女性にぶつかるようになっていた。老人はやらなかった、大怪我して最悪死亡とかになったら怖かったので。ベビーカー持ちはよくやった、邪魔からいいじゃんという考えもあったと思う。

そんな救いようのない日々を送る俺だったが、ある事件を切っ掛けにぶつかり屋をやめた。

二、三年前だったか当時の俺は歩行者だけでは飽きたらず、自転車にまでわざとぶつかるようになっていた。怪我はしたくないのでゆっくりめで走る自転車に横からぶつかるのである。もちろん女性が乗ってる自転車、うーん俺最悪だ。

いつものように深夜残業でへとへとの帰り道、前から自転車が緩い坂道ゆっくり登ってくるのが見えた。乗ってるのは小柄な20代くらいの女性で、しめたと思った俺は慣れた足捌きで横からぶつかった。

自転車は倒れはしなかったものバランスを崩して、俺は爽快感とか征服感とかがごちゃごちゃになった良い気分でそのまま歩いて去ろうとした。

「お兄さんさぁ!!」

背後から聞こえてくるドスの効いた女の怒声に心臓が跳ねた。歩きながらも横目で後ろを見ると、先程ぶつかった女性こちらを見ていた。

「今わざとぶつかったよね!?

彼女は俺に言っている。そう確信してビビりの俺はパニック状態。逃げるために早足で歩き続ける。

「逃げんじゃねえよてめぇ!」

後ろから自転車が走ってくるのが分かった。俺は走って逃げる。後ろから怒鳴り声をあげながら追いかけてくる女性が怖くて怖くて、信号無視して走り続けた。

数十分か小一時間くらい追いかけられたかもしれない、最後に「逃げるならこんなことすんじゃねえよバカ! みたいなことを言われて、彼女は去っていった。

走り続けて足がガクガクになった俺はその場にへたりこんで、泣いた。怖さ9割、情なさ1割である

それからぶつかり屋はやめて、仕事もやめて、今は正規雇用で真っ当に働いてる。会社ホワイトだ。でも嫁はいない。

心を入れ替える切っ掛けになった彼女には感謝しているが、二度と会いたくない。

2018-05-07

街のスーパーに行くと孕んだ女と孕ませた男がベビーカーに孕みの産物を乗せて紙おむつやら何やら買っていく光景をよく見る

本当にこの国は少子化なのだろうかという疑問が湧く

こんなに複数の孕まされた女がいて、当たり前のように孕ませた男を帯同させ、成果物開陳させているのだ

少子化などは絵空事であると思わざるを得ない

anond:20180507153605

ベビーカー場合は「バラーラデーヴァ」って慣用句一般的かな? もしくは拝一刀。

そのどちらかも使われていないのならばベビーカーですらないのだろう。

anond:20180507153442

しかベビーカーに載せてるものを「抱く」とは言わんな

背負う、の方は最早死語(実際に背負ってる人がいなくなったため)だし

2018-05-04

新幹線に乗ってた子供が元気すぎた

ゴールデンウィークなので家族旅行がしたいと親に言われて、なんとか休みを取って新幹線で出かけてきたけど他所の子供が騒いでて辛かった……

別に何か親子に物申したいとかじゃなくて、単に人に話しづらくて行き場のない愚痴なのだけど

行きの新幹線で同じ車両に親子連れが乗ってたみたいで、子供がずっと「みて〜みてみて〜! キュアカスタード〜!」って大声で親に話しかけてた

でも親御さんの声はまったく聞こえなくて、反応ないからか子供もずっと1人で騒いでた

帰りの新幹線車両にはベビーカー乗るくらいの赤ちゃんが乗っててちょいちょいぐずっていたけど、これも親御さんが何かしてるわけでもなく……というか降車待ちですれ違ったら子供膝に乗せてゲームしてたし……

子供から声量調整できないとか、ある程度声出しても仕方ないのは分かる……分かるけど、なんかちょっとできることあるんじゃないのと思ってしまった

親が大声で怒るとかももちろん見たくはないけど、言葉わかって話せるくらいの子供だったら一言「小さい声で話して」とかおもちゃや他のものでなだめられないのかなとか

赤ちゃんあんまりぐずるならデッキに移動するとかできないのかなとか……育児エアプだからまりあれこれ言えないといえばそうなのだけど

そもそも育児が大変だとか体力を使うとかはなんとなくわかるけど、対策や周りへの配慮全然できないくらいなら子供落ち着けるようになるまで旅行くらい控えたらと思ってしまった

もちろん帰省だとか色々用事はあるんだろうけども……

子供が好きでもやっぱりうるさいときはうるさく感じるし、移動も朝早くと夜遅くで余計にきつく感じてしまった

今日イヤホンしたりで対策はしてたけど、次からはあまりそういう人とかぶらないように移動手段や日程を決めようと思った

◾︎追記

思ったよりたくさんの人が見て言及くれてて、ひとまず自分けが気になってるんじゃなくてよかったと少し安心(していいのかわからないけど)

親子向け車両とか色々あるんだなーと思ってもっと増えてくれたらいいのになあ……グリーン車ファミリー層が乗るって日は流石に逃げ場なさすぎて

ふわっと望むことしかできないけど、騒がしい親子が苦手な人も親子もどっちもうまいこと電車に乗れるシステムができるといいなあ……言及たくさんありがとうございました

機能不全社会ストレス少なく生きるには

長いけど、原因と対策とをまとめた。自分メモでもあり、誰かの役に立てばそれはそれで幸い。

まず、世の中の構造機能不全だと認める必要がある。なんでも自己責任自己責任と言っているのは思考停止

生きづらさを感じる人は、なぜ、この社会はかくも病んでいるのか、を理解する必要がある。

不安遺伝子保有者が世界一

単一民族国家

が大体の機能不全の原因だと考える。

以下、機能不全社会象徴

自分他人が別の人間だという意識が弱い、自分がこう思うのだから他人も同じという同一視が激しい(単一民族国家が原因。見た目に差がないから中身や考え方まで同じといった、「みんな同じ」幻想が強い

専業主婦終身雇用など、他者組織依存しないと生きられない仕組みを作った、安定はあってもそれは依存であり自由や自立を奪う(不安遺伝子が原因。自由や自立よりも安定を好む人間が多いんだろうけど、他者組織依存しないと生きられない、共依存社会なのは健全

・減点主義完璧主義な働き方を良しとする。いくらやっても褒められず、真面目にやればやるほど合格点がどんどん高くなり、自分自分の首を絞める(不安遺伝子が原因。不安が強いと完璧主義になるけれど、それを社会全体でやらなくてもよい。完璧主義社会他者への寛容さがない。だから迷惑をかける人間が悪とされる。赤ん坊ベビーカーや、迷惑をかけて当然なのに。寛容さがなくなった結果、自己責任論が強くなる

上記完璧主義と同一視が行きすぎたからか、思考停止をしてマニュアル通りに動くことを求められる。「相手によって求めているものに違いがある」という前提がない同一視の激しさと、完璧主義接客を求めた結果だと思う。

マニュアル通りに動くこと、は、自己主張をせず自分を殺してロボットのように振る舞うこと、に繋がる。

上記のような働き方が原因で自己主張が良しとされず、自己主張が良しとされない風潮ができ、自己肯定感が低く不安遺伝子が強い日本人は、他者に嫌われないために自分を抑圧するようになる。(日本社会が周りに合わせる、空気を読む、同調圧力の強さ、などと言われるのは、抑圧の強さから)

日本人自己肯定感の低さについては、国の調査ソース子供対象にした調査他国より圧倒的に低かったけど、子供がそうなんだから大人も高いわけがない、という解釈

「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ」とか「ありのままで」とかって抑圧を嫌うフレーズ流行りながらも、その風潮は変わらない。(社会構造が変わらないから)

こういった、生きているだけで大きなストレスの原因となる、社会構造・風潮があることを認める必要がある。

そして、このストレスの原因が、パワハラセクハラといった社会問題を起こしていることを認める必要がある。

パワハラセクハラを減らしたいなら、こうった社会構造を変えないと、無理。個々の対処療法では、ストレスが別の矛先に向くだけ。

(最近の例なら、女の記者を男に変えたところで、男記者へのパワハラが起こるだけ)

今の社会構造では、支配-被支配連鎖してその中で暴力連鎖していってるから支配-被支配に陥る構造を変えない限り、パワハラセクハラといった暴力はなくならない。

既出の、専業主婦終身雇用などの他者組織依存しないと生きられない仕組み、が、支配-被支配の原因。

会社-労働者支配-被支配パワハラを生む

現に、パワハラ的ではない労働環境の方が少ないという異常なことが起きている。労基法を守らないのが当たり前、という労働環境が多すぎるのは狂っている。

日本問題は、労働環境が異常という点は認識しながらも、そこから先を考えていないこと。その異常が原因で数々の諸問題が起こっていることを認識していないか、わかっていても見て見ぬ振りをしていること。

・男-女の支配-被支配が性暴力を生む

セクハラ痴漢DVレイプなど、性暴力が減らないのは男が被支配ストレスを溜めているから。労働者として会社支配されパワハラ的な働き方を強いられることにストレスを感じ、弱い存在八つ当たりしている。八つ当たりは許されないけど、性暴力が減らない背景にはこういった事情があることを理解した方がいいと思う。

会社-労働者といった支配関係の中で被害者の男が、男-女といった支配関係の中で加害者になっている、ということを理解した方がいい。

・親-子の支配-被支配虐待を生む

男が長時間労働前提の働き方で父親不在の家庭が多く、それ故に母子密着になることが多いのが日本の家庭の問題。(同じく長時間労働前提の韓国でも母子密着が激しそう。母親の過剰な神聖化と、男尊女卑の強さと、長時間労働が前提の社会だと共通項がある)

社会としても、過剰に母親責任を求める風潮がある。そういう社会からプレッシャーと実際の1人での子育て(以下ワンオペ育児)に、余裕がなくなり「毒親」となってしま母親は多いと思う。

毒親経験者の体験談を読んでいたら、ほとんどが母親ワンオペ育児の結果だった。父親母親の両方がいるケースにも関わらずワンオペ育児という概念があることが不健全だということに、社会が気づく必要がある。

主婦しろ主夫しろ、不健全。(相手経済的依存することと、ワンオペ育児という親と子の両方に負担があることをすることが)

ワンオペ育児が当たり前となった社会をやめるためには、長時間労働前提の働き方を変えるしかない。

そして、子供の中で家庭環境ストレスを抱えた人間学校いじめをしたり、動物や虫を殺したり、暴力連鎖八つ当たり連鎖なのが、この社会

暴力ストレスの原点である会社-労働者支配-被支配をやめれば、長時間労働前提の働き方ではなくなり、女が労働市場で不利になることがなくなり(長時間労働前提で終身雇用前提の現状は女が圧倒的に不利)専業主婦という経済的他者依存する生き方を選ばなくてよくなり、男も育児参加できるようになり、ワンオペ育児が原因の機能不全家族も減る。

要するに、会社-労働者も男-女も親-子も、対等な関係性になれる。

労働者終身雇用人質パワハラ的な働き方を強いられることがなく、専業主婦生活費人質家事育児押し付けられたりDVを受けることもなく、そういった親側のストレスワンオペ育児にならざるを得なくなる環境がなくなり親子関係も今より健全になる、と。

なので終身雇用をやめて中途採用前提の社会にすべき、と私はずっと言っているが、いつになることやら…。

自民党は、支配者(会社)に都合が良い政策経営者などの雇う側に都合が良い政策しかできないから、いつまで経っても会社-労働者支配-被支配関係が変わらず、その結果、男-女や親-子の支配-被支配再生産されることも変わらず、ずっと、機能不全社会のまま。

さて、原因については終わり。

ここからは、そんな社会でどう生きるか。

社会を変えるという方向性ではなく、機能不全社会でどう振る舞うかという自身の態度についての方向性で考える。

ここ数ヶ月、この機能不全社会でどう生きれば幸せを感じられることが増えるのか、それをずっと考えていたけど、そこまで難しいことではないのかも、と思えるようになってきた。

・まず第一に、支配-被支配関係に組み込まれないこと

女性結婚をしない(自分相手と同等か相手以上の収入がある場合を除く。自分収入問題がなくても、家事育児を手伝う気がない男とは結婚しない方がよい。稼ぎは同じなのに家事負担不公平といった理由で不仲な夫婦しか周りにいないため)

男女共に終身雇用正社員といった雇用形態では働かない。

これによって、他者組織経済的依存して、意に沿わぬことを強いられる状況を避けられる

(意図的選択ではないにしろ結果的にこの状態選択する人が増えている。未婚率の上昇と自分意思非正規無職を選ぶ人間の増加と。このまま、結婚終身雇用正社員という立場拒否する人が増えたら、システムは変わるのかな…?

・同一視を強化させるような情報に触れないこと

一番はテレビ、私個人は何年も見ていないけれど、価値観押し付けという面で、一番タチが悪いのがテレビだと思う。街頭インタビューとか、価値観押し付けの極みかと…。

ネットも、使い方によれば、毒になる。

似たような価値観の人が集まる場所選択して見えるからこそ、視野が狭くなるのが、ネットの怖さ。

他人自分とは違う、1つの物事に対しても多種多様見方がある、と常に意識してネットができたらいいけど、それができないと、多くの情報に触れているつもりでも、自分価値観偏見が強化されているだけで、視野が狭くなっているだけのこともあるので、注意が必要

価値観なんて宗教みたいなもの人間には偏見がある、考え方は人と自分で違っていて当たり前、と理解した上で、似た人の集まり選択するのは良いかもしれないが、それを理解せず、自分価値観正義で他は間違っているというスタンスネットをするのは、同一視が激しいのでやめた方がいいと思う。

そういったスタンスネットをしている人間も多いように感じる。

自分偏見正義として、喚き散らす人間の多さ…

機能不全社会システム適応をして抑圧をしてストレスを溜め込んで生きている反動で、ネットで喚き散らす人間が多いのかもしれないけど(病んだ社会ほど、匿名空間が荒れてる、日本しろ韓国しろ

他者自分を同一視せず、あくまで、人は人で自分自分で違っていて当然だという前提を持つこと。(社会的にこのコンセンサスがないから、機能不全社会なんですが)

たとえネット上でも、そういった前提がない人間が多い場には近づかないこと。

個人的には、多くの人間が集まる場所SNSポータルサイトなどは、そういった前提を持たない、同一視が激しい人間散見されるので距離を置いた方がいいのかも、と考える。

・あとは、減点主義ではない職場で働いて(フリーランスで雇われずに働くのもあり)、自己主張をして、思考停止を良しとせず自分の頭で考えること

これぐらい、思ったより難しくない。

既存価値観(終身雇用正社員が素晴らしいだとか、結婚するのが偉いだとか)に囚われていたら無理だけど、そういった価値観を捨てて、病んだ社会システムいかに巻き込まれずに生きるか、といった生き方選択するのは、難しいことではない。

一番辛いのは、病んだ社会システムだと自覚しているのに、そのシステムの中で生きていること。(私個人も今の職場が病んだ社会システム象徴のような場所なので、早く辞めたい。契約が切れるまでは、そのシステムに染まら自分を貫いて保って、乗り切る…)

システムの異常を知覚したら、そこから離れて、異常に巻き込まれずに生きること、これが一番大事なんだと思う。

機能不全家族なら親と実家から離れること、ブラック企業なら辞めること、機能不全社会なら国外脱出するか、ここに書いたような機能不全な部分に巻き込まれない生き方をすること(日本に生きていても、機能不全な部分に巻き込まれずに病まずに生きている人もいるから。正社員でも終身雇用ではない専門職(資格職)の人とか、抑圧や思考停止をしなくてよい社風のベンチャーで働く人だとか、夫に経済的依存していない女性だとか。

大多数が病んでいる社会でも、病まずに生きることは不可能ではない、と理解すること。(日本みたいな不健全社会幸せを感じようとするより、健全システム社会幸せを感じる方が楽だと思いますが。言葉の壁とかが気にならない人はシステム健全社会に逃げるのもあり)

この異常なシステムの中で病まないためには、会社支配されない、女性なら男性支配されない(経済的依存しない)、これが、一番大事なんだなぁ、と感じる。

そして、健全社会(自殺率が低かったり、幸福度が高かったりする社会)は、これらが当たり前に満たされているんだな、と。

中途採用前提だから会社労働者は対等だし、日本ほど男女の賃金格差が激しくない・長時間労働でもなく終身雇用でもないか女性男性と同じように働いて稼ぐことが可能で、男と女経済的に対等だし。(先進国でも男女の賃金格差はあるけど、日本より圧倒的にマシ

男も女も支配-被支配に組み込まれやす社会構造からこそ、病んでて、そのストレス他者攻撃することで発散してるこの社会だけど、その他者攻撃するエネルギー社会構造分析したり社会構造を変えるための行動に使う人が増えれば、もっと世の中はマシになるのでは…と思いますが。

いか最後まで読んだ人がどれくらいいるかからないけど、同じように、機能不全社会に生きづらさを感じる人の思考の役に立てばいいな、と思います

システムは異常だけど、適応せずに生きれば、病まずに生きることも可能だ、と、自分に言い聞かせたかったのと、そうやって、異常なシステム適応せずに自由に生きる人が増えた結果、システムが変わればいいな、という希望と。

2018-05-02

anond:20180502175353

実際、恩恵もなければ損をしているのも確か

妊婦ベビーカーは誰でも(子供として)通る道だ。

基本的に不変の性別とは違う

「われわれは胎児乳児だったし」とかいうわけ?www

それを言うなら女がいなければ子供だってまれないっての。

実態が本当に優先かどうやって証明する?

やっぱり、乗るしかない。

女性専用車両女性優先車両になったって許されない

あなたシルバーシートが正しく運用されているかどうかを確認するためにわざわざシルバーシートを利用しているわけ?

これは「乗るしかない」の理由稚拙だと指摘されてるんですよ。

anond:20180502175029

実際、恩恵もなければ損をしているのも確か

妊婦ベビーカーは誰でも(子供として)通る道だ。

基本的に不変の性別とは違う

シルバーシート女性専用車両と違い、差別ではない。まったく比較にならない。

その理由はツリーの前で書いてる。

anond:20180430083457

だれも「特権」の話などしてない

自分には恩恵がないとか、自分は損をするとか考えるから、そういう発想が生まれるんじゃない?

妊婦は幅をとるからベビーカー邪魔から電車乗るなとか思う人なのかな?

実態が優先なら?

実態が本当に優先かどうやって証明する?

やっぱり、乗るしかない。

女性専用車両女性優先車両になったって許されない

あなたシルバーシートが正しく運用されているかどうかを確認するためにわざわざシルバーシートを利用しているわけ?

大丈夫?笑

2018-04-22

anond:20180421230402

普通の人は誰かと話しながらも周りに目を向けてて、「あ、車が来るな」「ベビーカー自転車が通る」と思ったら、さりげなく位置をずらす。

話に夢中になり、相手に「通してください」と言われたら、自分を恥じて謝る。

お前は異常者。

2018-04-20

おっかないことを言う友人の言葉に思わず頷きたくなった事

石を投げてガラスを割った子供に対して「そこに石があったのが悪い」という親。

駐車場サッカーボールを蹴っている親子が車にボールを当てるので注意したら「車を停めるやつが悪い」という親。

電車の中でベビーカーを畳まずに乗ってきた挙げ句、客が増えすぎて出られなくなって文句をたれている親。

こんなクソ親どもは間引いて処分したほうが良いといった友人が怖かった。

言い過ぎだと思ったけど、何らかの罰は与えても良い気はした。

ろくな親いないじゃないのと思う。だが、間引いちゃ駄目だろ…。

2018-04-19

危ない

ベビーカーで歩いていると平気でぶつかりそうな勢いですれ違う奴の多いこと。

ぶつかってないからいいじゃんじゃない❗こちらがぶつからないよう避けているんだよ❗今日嫌がらせされた。

2018-04-18

主夫世間一般に浸透してないせいで公園デビューしても旦那さん仕事は?と開口一番で聞かれて困る

主夫2年目ですけど、

最近ベビーカー引いて近所の公園デビューを果たした。

周囲は奥さまばかりだ。

挨拶を試みた。

開口一番あなたお仕事はどうなさってるの?と聞かれる

私は主夫で妻が出稼ぎに行ってますと答えたら

奥さんにおんぶに抱っこってどうなの?と怪訝な顔をされた。

主夫は今でも居心地が悪いんだな

主夫業が注目されてもイクメン話題になっても未だにこの閉鎖社会

子供がまだ小さい時で良かったと安堵する

男は外で働き、女は内を守る。

これが今の社会なんだと思うと吐き気を催す。いや吐いて来た。

2018-04-16

【追記あり】子供の泣き声に耳栓されて心が折れた

(4/18追記)

今日見たらホッテントリ入りしていて驚いた。厳しい意見を含め、コメントはすべて読ませてもらいました。皆様ありがとうございました。

翌日落ち着いてから続きを書いたので、良ければ読んでください。

https://anond.hatelabo.jp/20180417154847

あと、ひとことだけ。泣いてからはもちろんデッキに移動したよ。移動前に隣に声をかけようとしたんだ。

耳栓がどれだけ優しい譲歩だったか、今は身に沁みています。本当にありがとう

-------

子供と二人で新幹線に乗った。予約した席は通路側で、窓側には先客がいた。若い女性だったのでほっとしつつ、会釈を交わして席についた。

出発後20分も経たないうちに子供が泣きだした。あやしながら、まずは隣に謝ろうとしたんだけど、彼女は無表情のままノートパソコンを閉じて耳栓をとりだした。話しかける隙がない。そして、こちらに目もくれずに耳栓をして寝る姿勢をとった。なんだかそれが、すごくショックだった。

みんなが子供を好きじゃないことは知ってるし、ベビーカーにあからさまに舌打ちされた時もあるけど、女性には比較的親切にされてきた。隣の人に文句を言われたわけでもないし、舌打ちもないし、嫌な顔さえされてない(多分)。何もなかった。その我関せずの態度が、何故かものすごく悲しくて涙が出そうだった。

彼女は悪くない。じゃあどうしてもらいたかったんだって自分で考えてみたけど、「大丈夫ですよ」とか、あるいはニコッと笑ってくれるだけで良かったんだと思う。あの人にとっては、私も子供も「無」だった。私はいいけど、私の大切な子供も無、なんだ……と思って悲しくなったんだと思う。

彼女耳栓をしたまま眠ったり、たまに起きてはスマホを触ったりしていた。降りる駅は一緒だった。

別の席に同僚?上司がいたらしく、駅のホームからは談笑しながら、一度も振り向かず歩いていった。すごく愛想が良く見えて、この100分の1でも私や子供に向けてくれなかったんだと思ってすごくみじめな気持ちになって、帰ってから片付けもせず匿名ダイアリーなんか書いてる。自分が悪いっていうか彼女は悪くない。っていうかわたしメンタルヤバいってのは自覚がありますすみません

あぁ

ベビーカーは畳もう?

京都市内に在住で、通勤市バスを使っています

平日の朝にもかかわらず、さすが観光都市京都市バスには大勢観光客が乗り込んできます

その中で私がいつも思うことは、満員のバス車内でのベビーカーについてです。

これは日本人内でも、畳む畳まないの議論がありますよね。ベビーカーは畳めだの、畳まなくてもいいだの、そもそも満員の車内に乗るなだの。でもまあ、日本人場合空気を読んで畳む人が多いですよね。状況にもよりますが。

ただ外国人観光客場合、だいたいベビーカーは畳まない方々が多いです。これは欧米アジアかかわらず皆です。

まあ、絶対に畳めとは言いません。例えば、夫婦2人で子どもベビーカー旅行荷物を面倒見るのは結構大変だと思います

しかし、問題中華から来る大人数の観光客たちです。中国台湾から来る人たちは比較大人数の集団旅行へ来ている感じがします。見ていて思うに、親戚一同で来てるのではないかなと思います

その中にベビーカーはだいたい2台。2台も畳まずにベビーカーバスの中に入れるのは、すごく邪魔だし、何よりそのような人たちはたいてい大人5、6人がいる集団バスに乗り込んできます

これって全然人手足りてますよね?2人で子ども抱いて、2人で畳んだベビーカー持ってもあと1人2人は手空いてますよね?

なのに頑なに畳もうとしない。

結果、めちゃくちゃ邪魔

京都市バスは後ろ乗りで車内後方は段差で高くなっているのですが、混んでるけど後ろの方は空いてる!と思っても、ベビーカー入り口付近にいて、通せんぼしていて後ろに行けないということはザラです。何回もこんな状況に遭遇しました。

京都市には外国人観光客に対して、ベビーカーのことに限らず、バスの利用方法をしっかりとお知らせしてほしいです。

うそれか、観光客用と市民用のバスを分けてほしい。まあそれだと、バスの本数が増えてバス渋滞してしまいそうですが。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん