「一人旅」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一人旅とは

2018-08-01

金沢蓄音器館がアラフィフ洋楽ファンにやばすぎる場所なことについて

夏休みで初の金沢一人旅。昼間から日本酒真琴飲み放題(超おすすめ、2,000円で地元の美味い日本酒文字通り飲み放題) でいい感じになってちょっと寄ってみるか、蓄音器とか知らないけど自称音楽にはうるさいし、てなわけで割引250円で入ってみる。

順路は3Fからというので上がってみるとLP試聴コーナー。さあ本題です。LPって何があるのかな、クラシック落語って図書館かよ、お、洋楽ポップスとかあるじゃん、、、そこからここが天国であることに気づくまでもの10秒。

日本CDが発売されたのが確か1988年。ここのLPライブラリにはその前のLPしか聴く手段がなかった時代80年代前半の作品ピンポイントで充実しまくり。あの小坊中坊時代音楽聴くのにはレコードに針を落とす手続き必要だった頃の再現

と言うわけで聴いたレコード一覧。

The Styx / Kilroy Was Here (遊&愛のヘビーユーザーだったのに初めて2,800円払ったアルバム)

Men at Work / Cargo (Overkillのイントロで涙)

Journey / Frontiers

Billy Joel / An Innocent Man

Paul McCartney / Pipes of Peace (個人的ポールと言えばこれ)

Kenny Loggins / Vox Humana (!!!!!!)

Wham! / Make it Big

Hall and Oates / Rock ‘N’ Soul Part 1

Queen / The Works

勿論、本業の蓄音器実演も良かったです。むちゃかわいい (+多分結構巨乳) お姉さんが楽しく解説してくれるし。

2018-07-29

ベトナム旅行予約した。

10月にホーチミン旅行計画して航空券ホテルを予約した。

3泊5日、英語中学生レベル一人旅

いまんとこ、現地でクソ甘いベトナムコーヒー飲んで、バインミー食う以外、

全くノープランなんだけど、はてなーオススメベトナムってなんかある?

トリビア好きなんで、戦争記念館みたいな観光地より、

現地で日常食されてる謎のローカライズ料理日本で言う所のカツカレーとかたらこパスタとか)みたいなのにグッとくるタイプ

2018-07-24

自分アダルトチルドレンだと気づいた話

社会人になってからなぜだか生きづらいと感じることが多くなって、気分的には余生を過ごしてるようだった。短期的な楽しみはあるけど、中長期的な楽しみはなくて、これはいつ死んでも後悔しないな、と思ってた。

から初対面の人への人当たりは良く気に入られるのだが、長期的な関係構築がものすごく苦手で、友だちもとても少ない。だから休日は寝てるか一人で家で過ごすかふらっと出かけるか。一人旅大好き。もちろん恋人はいない。

で、今日仕事中先輩と雑談してて、最近感じたもやもやしたことを話して、「それって生きづらくない?」と言われ、はたと気づいた。生きづらい。たしかに。

そういえば何でこんなに生きづらいんだろうと、Google先生で「生きづらい」と調べた結果、アダルトチルドレンの特徴が見事に当てはまって、もやもやがぱっと晴れたような気がした。

具体的にはこんな感じ。

・人の気持ちを汲み取るのが苦手。

自分の考えてることは他人も同じように考えてると思ってた。

上記と同じで、自分ができることは他人もできると思ってた。逆も然り。他人ができることは自分もできること、できないのは努力が足りないからだと思ってた。

・友人が誰かに傷つけられたと聞いたら、その誰かを嫌いになったこと多数。人間関係を作るのが難しかったが、「友達にああいうことしたあいつが悪い、私は悪くない」くらいにしか思ってなかった。

自分認知できる範囲をとにかく整えたがる(精神的に)。自分理解できない行動をする人が許せない、もやっとする。

・許せない他人が多い一方で、仲良い人や家族の前では「その人の求める自分にならなければ」という意識が強い。それに対応しすぎて疲れてしまうことが多い。反動で一人が好き。

これって典型的に「自分他人区別がついてない状態」じゃんね。

アダルトチルドレンの特徴の1つとして、「完璧主義に陥りやすい」というものがあり、幸いなことに今の仕事は合ってるのか、仕事上の評価比較的高い。だが、同時にアダルトチルドレンの特徴である自尊心の低さ」から、高い評価に「本当は私そんなに高い評価をもらえる人間じゃないのに、うまく見せてるだけなのに」と逆に落ちこみ、かつ後輩には「こんな私が出来てることを出来ないのはまずい!」と厳しく指導していた。道理で「厳しすぎる」と怒られたわけだ。申し訳ないことをした。

で、他人自分区別がついてないことと、人間関係構築しにくいことがやっとつながった。

私にとって「誰かの理解できない行動」は「私がやってしまった理解できない行動」で、自分のやりたいことに反するからイライラするし嫌いになる。同じように、「誰かがやってしまったミス」は「私がやってしまったミス」だから、なんで防げなかったんだろうて謎の自責の念に襲われる。こんなふうに自分がたくさんいるから、疲れちゃって、できるだけ自分を減らそうと、友だちも少なくなっていたんだと。

私の生きづらさは、たくさんの「自分」のことで手いっぱいで、コップの水が常に満杯で溢れそうなところから来てると思う。他人を受け入れる隙間はないのに、世の中は他人をうまく拒絶してうまく受け入れて幸せそうにしてる人もたくさんいて、なんであなたは私なのに、あなた幸せそうで私は1人なんだろう、ていう思いから来てるんだとわかった。すごい。泣きそう。

こういうのは親との関係から来てるときいて、親との関係も考えてみた。

私の家は世間一般の家よりはおそらく裕福で、年に1回は全員で家族旅行に行く、比較的仲の良い家族だと思う。社会人になって飛行機距離に離れた今でも、年に2-3回は1週間ほどの休みを取って実家に帰る。その間、地元の友だちには会わず親や兄弟と過ごしている。

ただ、思い返してみて、なんとなく思い当たる節はあった。

世間体重視。子供がどう感じたか、よりも子供を見た他人がどう感じたか、を優先させる。

・小さなから太っていたため、その事を怒られたり笑われたりしていた。親の行動に泣いたり怒ったりすると「冗談も通じないのか!このままでは冗談を言うことも出来ない!」と逆に怒られ、謝らされた。

家事全般苦手なことに対して「育てかたを間違えたなぁ」と愚痴を言われた。

・それなのに「他の子供たちと違ってあなたは本当に理想の子に育ってくれた」と、積極的に授業で発表したり生徒会に参加したりすることを褒められ、「あなたは他の人とは違う、自分運命自分で切り開けるタイプ」と言われていた。

・姉が結婚していないことにずっと怒っており、「こんなにこの子が行き遅れるとは思わなかった」と愚痴を言われ、「あなたは痩せたら美人だし愛嬌もあるから大丈夫よね?」と何度も言われている。

母親は決して悪い人ではない。多忙な父と20代前半で結婚し、子供4人をせっせと育て、大学までいかせてくれた。悩みも聞いてくれるし、実家に帰るとよく買い物に一緒に行く。ただ母は母で、自分が信じていることを決して曲げない人で、自分の思い通りにならないと少し機嫌が悪くなる。私は母が不機嫌になるのが怖かった。

母の顔色を窺って、趣味ではない服を買ったり、やりたくない行動をする自分がいるのも事実だな、と今書きながら思った。

1番上の兄と私は折り合いが悪いのだが、多分、好き勝手振舞っているのに母から愛されている兄が羨ましいんだと思う。私はいい子じゃなければ愛されなかったのに、ずるい、という考えが抜けきれないから兄のことを好きになれないんだと気づいた。

お母さん、私、そんなに積極的人間じゃない。めんどくさがりだし、家事だってできなくても何の問題も無いと思ってるし、太ってることだって、本当はそんなに悪い事だと思ってない。既製の服入るからいいじゃんて思ってる。発表が好きでしょ、プレゼンが好きでしょ、て言われるけど、人前で話すとき自分ジャッジされているようで毎回吐きそうになるし、本当はバックに下がって数値分析してる方が好き。全然明るい人間じゃない。あなたの嫌いな、ただの根暗オタク

この性格でもこの容姿でも、「そのままのあなたが好きだよ」て、一度でいいから言われてみたかったなぁ。

というのが根底にあって、自分アダルトチルドレンになったというのがわかった。とてもスッキリした。先輩ありがとう

で、ここまでわかったところで、私はこれからどうすればいいんだろう。

2018-07-18

[]コトノハ〇×の「複垢連投オヤジ」の理論支離滅裂な件に関して

コトノハ〇×(http://kotonoha.cc/)において、現在問題となっている大量の複垢を用いて大量連投を行うユーザー(以下:複垢連投オヤジ)と闘って感じた支離滅裂理論に関して言及していく。複垢連投オヤジに関してはanond:20180217203415記事を見てもらえれば詳しく分かるはずである

私は、このコトノハ〇×において、複垢連投オヤジから最も個人攻撃を受けてきた被害者のひとりである
迷惑なことに、複垢連投オヤジ自分理論は押し通すのに他人理論には常に批判しかしない。
ここで、私に対しての批判暴言に対して言及していくことにする。

ボランティア

私はボランティア趣味ひとつとして挙げているが、これに対する複垢連投オヤジ一方的批判暴言に関してである

複垢連投オヤジは私の行ってきたボランティア活動に対し、「公民館レベルボランティアで良い気になっている奴」というような内容の投稿を行ってきた。
最近平成30年7月豪雨(西日本豪雨)が起こったこともあり、その水害ボランティアに言っていないのに、ボランティア趣味と言っている、要するにやるやる詐欺ではということでそのような旨のコトが相次いで投稿されるようになったが、勿論それに賛同する〇側に回答するのは複垢連投オヤジアカウントだけである
更にはとある俳優がこの豪雨被災地でのボランティアに参加し、Twitterで称賛されたとの内容のコトも投稿された。
複垢連投オヤジは全くボランティアをするということは無く、以前は自信がやっている献血が凄いと投稿し、私のボランティア活動馬鹿にするようなコトも投稿してきた。
ここで考えてみる。

自然災害復興支援けがボランティアなのか?

そうではなく、実際は様々なボランティアがあり、私が行ってきた地域清掃や地域お祭りブース出展するボランティア伝統的なお祭りボランティア以外にも、子どもと遊ぶボランティア老人ホームボランティアなどもある。
しかし、復興支援タイムリーものであり、ニュースで取り上げられることが非常に多いため、ボランティアに関心が無い人でも情報として入って来やすいため、これだけがボランティアだと思っている人も少なからず居るようである

ボランティアは何のためにやるのか?

次は、複垢連投オヤジが今回の豪雨被災地に住んでいるであろうユーザー名を出し、コトノハフレンズ(複垢連投オヤジ運営を名乗る時に使うキーワードひとつ)が対策委員会を立ち上げて全力支援するというようなコトを投稿し、そのコトのコメントでその活動の一環で私(この記事の筆者)を派遣するという内容を投稿したことに関して言及する。
まず、その名指しされたユーザーもこのコトの内容に対して全否定しているため、コトの内容は捏造で出鱈目である
ボランティアは、基本的に謝礼金は出ず、個人意思で行う慈善事業奉仕活動である
見返りを求めるというものではなく、徴兵のように本人の意思に反して無理矢理派遣するという性質のものでもない。
それなのに勝手上記の内容を投稿しているので、もう滅茶苦茶であり、複垢連投オヤジボランティアとは何かを理解していないのも同然である
そこまで水害ボランティア重要性を感じるならば、人に押し付けず黙って自分が行けば良いのではと思う。
見返りを求めないので、前述したTwitterでの称賛や表彰は求めていないので、これを過度に推すのも正直どうかと思う。

東日本大震災復興支援ボランティアに行けなかったことに対して。

複垢連投オヤジは、最近私が東日本大震災復興支援ボランティアに行けなかったことに対して言い訳だということを投稿したが、非常に腹立たしいことである
私は学部時代理系というのもあり、通学時間が長いことと授業で忙しいこととで中々バイトに就けず金欠復興支援を含むお金が掛かるボランティアに行けず諦めてきたのである
そんな中、唯一行けた復興支援ボランティアが4年生後期の熊本地震復興支援ボランティアであり、東日本大震災被災地となった各県(福島県宮城県岩手県)は一人旅で訪れたという事実がある。
しかし、これを言い訳と言われても困る。
人には人の事情時間があるということを全く考慮しておらず、一方的批判するために繋ぎ合わせただけの支離滅裂理論のものである

ホモショタ

私が男性ながらあんさんぶるスターズ!(以下あんスタ)をプレイしており、その中で可愛い系のキャラ推していることに対し、複垢連投オヤジが「ホモショタ」と決めつけていることに対する言及である

まず、考えて欲しいが、男性あんスタをプレイすることがそこまで不自然で可笑しいことなのだろうか?
私はあんスタをプレイすることに踏み切れたのはあんスタをプレイしている男性ニコ生主やYouTuberきっかである
また、ゲーム内の公式掲示板Twitterでもあんスタの男性プレイヤーは見掛ける。
それらも不自然と言えるのだろうか?

あんスタに限らず、男性男性アイドルゲーム男性キャラ中心の育成ゲームプレイすることを批判する人に言いたいことがある。

女性ラブライバーも居ますよね?」

「なぜ女性ラブライバー批判しないのに、あんスタの男性P(男子転校生)は批判するのですか?」

「それなら女性ラブライバーが居るのも可笑しいですよね?」

ラブライバーラブライブ!シリーズ好きな人のこと。

これに対して誰もが納得できる回答が出来るだろうか?
出来ないだろう。

女性ラブライバーは多いのに、男性あんスタプレイヤーは少ない、また批判されることもある、これは正直可笑しい話であるので、これを書かせて頂く。
もし、男性あんスタプレイヤーがホモであるなら、女性ラブライバーホモということになってしまう。

私にとって、あんスタの男性プレイヤーをすぐにホモだと決めつける人は短絡的で世界が狭い、頭が固い人だという評価を下さざるを得ない。

年上だから敬語を使うべき

複垢連投オヤジは37歳、私は26歳であり、私が複垢連投オヤジ等と言った軽蔑した発言をすることに対し、複垢連投オヤジが年上なのだから敬語使えと言ってきたことに対する言及である

まず、年上ならば必ず目上なのだろうか?
それは間違っており、上司が年下、部下が年上ということはよくあり、私は浪人してた時期もあったことにより、私が4年生の頃の研究室大学院生は私より年下であった。
このように、年齢は必ずしも位に一致しない。

コトノハ一般ユーザー間においてこのような位は存在しないため、本人の人間性評価による部分が非常に大きいと言えるが、複垢連投オヤジは私を含む他のユーザーにとって信頼される存在だっただろうか?
くそうではなく、大量のアカウントを用いて尋常ではない量の連投を行う、更にはそれを批判してきたユーザーアイコンを盗用し、小学生レベル低俗落書きを加えたアカウント作成して使用するなど、多くのユーザーにとって極まりなく不快存在であった。
それ故、コトノハでは「複垢連投オヤジ」や「連投バカ」、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のコトノハスレ界隈では「漫湖」等と言った蔑称で呼ばれるようになり、多くのユーザーに嫌われてきた。
私や一部のユーザーに関しては趣味価値観を全て否定されて嫌がらせを受けてきた。

果たしてそんなユーザー尊敬し、敬いたいと思うようなユーザー存在するだろうか?
全く居ないはずである
複垢連投オヤジはそんなユーザーであるので、幾ら年上でも軽蔑すべき要素しかない。
年相応に扱ってほしければ年相応の態度で居て欲しいものである

2018-07-15

連絡ついた

まあとりあえず良かった

行けるか知らんけど

あー眠い。こんなことなら寝れたじゃんって

旅行なしになったら一人旅でも強行してやる……

2018-07-13

最近本格的に一人が好きになった

20代も終わりに近付く今日のこのごろ、25越えたあたりから薄々感じていたけど、最近特に本格的に一人が好きになった。

一人で買い物するし、映画も見るし、飲みにも行く。一人旅も大好きだ。誰かに変に思われたら…なんて思うこともどんどん無くなった。

今日テラスで一人で飲んでいて、道行く人、会社帰りのサラリーマン、仲良さそうなカップル飲み会帰りの団体会社員、そんな人たちを見ていたら、みんな楽しそうだなぁと、とても幸せな気分になった。そして、自分はこうして一人で生きていくのかもしれないなぁと思った。東京は一人に優しい場所だと思う。

恋人は5年以上いないので、むしろいた時のことが思い出せない。5年前に付き合っていた人にも新しい恋人が出来たと風の噂で聞いた。皆は前に進んでて、自分けが止まっているような後ろめたさがあったものの、でもそれを上回るくらい一人でいる安心感とか気楽さが大きいんだよね。

いつか一人でいたことを後悔するのかなぁ。

2018-07-05

鬱になって真人間になった時の話

anond:20180703210030

これ見て思い出したけど、鬱になって毎日どうやって死のうか考えてた頃があった。

でも私はその頃こそ、世間的に見てまっとうな人間だった気がする。

鬱になる前は、ジャンクフードばかり食べ酒も飲みかなり太っていて、大した収入もないのに一人旅行が好きで通販もよく利用するので常にジリ貧、毎晩3時4時くらいまで起きて夜更かししてた。

ある日鬱を発症した途端、それらをしなくなった。

まず食べなくなった。なのでかなり痩せた。

どこにも行きたくないので休みは部屋に引きこもり、購入意欲もないので何も買わなくなって毎月のカード請求額がいつもの1/3になった。

何もしたくないというか起きていたくないので、仕事から帰るとすぐに寝た。

まり、私は鬱になって体型がマシになり、貯金が増え、規則正しい就寝と起床を行えるようになった。

ただし常に強烈な自殺願望を抱えるというオプション付きで。

鬱が収まった今は体重リバウンドで鬱になるよりも太ったし、散財しまくってカード請求額は4倍になったし、また夜更かし生活をしてる。

痩せて貯金が増えたのはすごく嬉しかった。

でもその嬉しさを天秤にかけると、毎日死にたいと思ってた頃には絶対に戻りたくないという気持ちのが勝る。

あんなに辛い気持ちを常に抱えていなきゃいけないなら、デブ貧乏でいるほうがマシだ。

もちろん鬱にならずにまともな社会人になれればそれが一番良い、というかそれが普通なんだろうけども。

2018-07-01

女がひとりでAirBnBを使うのは自殺行為

いくら面白そうでも、単に弱い存在として殴られたり殺されたり

女としてレイプされたりする可能性があるわけで

AirBnBいくら憧れても、同居タイプアグレッシブな部屋に泊まることができない

これは自衛だけど

本当にやりたいことを我慢してる状態なわけで、

一人旅だけは注意しながら行っている。

しかし、そこでもし別件で危ない目にあって

「女が一人旅なんて危ないよ。危険性を分かってるなら一人で行くべきじゃなかった。あなた自衛する方法があるのにしなかった」

って言われたら

キレますよね

私は十分我慢してるし、危険ラインは避けてきた

夜ひとりで酒を飲みに行かないし、遅くなれば食事だって行かない

宿の共同シャワーだって早めに使うし夜遅くなれば我慢する

そうやって自由犠牲にしながら我慢して女として生きているのに

もっと我慢すべき」なんて言ってほしくない

2018-06-25

やはり私躁鬱なんじゃないかしら、今までうっすらそんなような気はしていたんだけど。

躁と鬱って年単位くらいのスパンで入れ替わるらしいね。知らなかった。

今はここ半年くらい躁期と通常を行ったり来たりしている。と思う。

思い返せば2012年の年明け位から長い鬱期で、ひどい時は学校休みがちだった。

大学に入った2015年あたりから少しずつ戻ってきて、むしろ躁に入り、秋ごろは毎日2~4時まで起きてレポートを書いたりしていた。

ところがその躁期も長く続かず、2016の年明けからまた鬱期で、2016年の4~9月学校に1回も行かない生活を送った。

その後ゆっくり回復し、そして思い返せば2017年の夏位から躁期で、無駄な万能感があったし、そしてそれに基づいた偉そうなビッグマウスも多々あり、それが直接の原因ではないと思うが彼氏と別れ、鬱になるかと思いきや躁は加速し、半年くらい頭おかしい行動を繰り返す。具体的に言えば、

急に一人旅に出かけたりとか(このくらいなら許容範囲か)

買い物をいっぱいしたりとか(とはいえせいぜい1回数千円なのでまあいいかとは思っている)

風俗を利用してみたりとか(このあたりから雲行きが怪しい)

挙句見ず知らずの人と性行為しまくったりとか(そろそろ人から見たらおかしいかもしれない)

今日知ったんです、躁の典型的な症状の一つに見ず知らずの人と性行為をするというのが入っているということを。

え、もしかして最近ずっとやってた爛れた性生活は躁のせいだったの?

思い返せばここ半年結構な躁期だったと思うんだけど、それによる行動の半分くらいは、単に活動的になったように見えてむしろ歓迎されるような行動だと思うのね。バイトをしたりとか。旅行幹事を買って出るとか。それが躁鬱の躁の厄介なところと多分一般に言われていると思うけどさ。

そして2018年6月現在、そろそろ反動の鬱が怖くなっている。

最近は興奮して急に叫び出しそうになったりしているのを抑えている。いつも神経が高ぶっていて無駄に疲れている気がする。やめたい。

ここ1カ月毎日自主的残業しまくって毎日帰宅1112であるもしかしてこれがデフォルトだと思い込んではいけなくて、これは躁の症状なのだろうか。えー、毎日の長時間残業デフォルトにしたいんだけどなぁ。とはいえ泊まり込んで残業禁止強制的規則正しく生活は出来ているのでそこはまだいいと思っている。

こう見ると年明けは鬱期に入るターニングポイントだ。寒くなってきたころ気を付けよう。

個人的には急に暑くなる7月頭らへんも気を付けなければならないポイントで、この頃普通に体調を崩しやすくて、そうすると張りつめていた糸がぷつっと切れてしまう。

そういえば高校の頃はそれなりの成績だったはずなのに大学ではパッとしないの、テスト7月1月からだったりして。いや、それはうがった見方すぎかしら。もしかしてテストがあるから鬱になるのかしら。にわとりたまごかなぁ。

まとまりのない文章を書きましたが深夜なので許してほしい。

さて、私は病院に行った方がいいのだろうか。心療内科に行った方がいいのだろうか。

おあつらえ向きに隣町に躁鬱を扱った心療内科があるらしいが…

普通に病院に行くのが怖いことと、最近保険証が破損してしまって病院によっては保険診療してくれないので面倒くさいのと、病名と言うレッテルを貼られるのが怖いのと、あと再来年就活を控えていて、もし診断されたらその旨をESに書いたり面接で言わないと法律違反になるのではないかと言う不安。あと普通に周囲の人の偏見が怖い。出来たら家族に言わず治療したいがそれは出来るだろうか(多分妹の方が症状が酷いので)。あと普通に平日は時間が無いので土日しか空いていないのだが土日はどこの病院も一杯な気がする。今思い切って予約しても2,3カ月待ちとかになりそう。その間に行く気をなくしそう。

といった抵抗感があって二の足を踏んでいる。

ただ病院にかかるなんて躁期じゃないと思いきれない気がする。

病気じゃないなら病気じゃないって専門家お墨付きをもらうのは悪くないと思うんだ。ちょっとそれっぽい傾向のある女なだけだってことが分かるから

ただ躁鬱って専門家でも判断が難しいらしいからなぁ、インフルエンザみたいにはっきり分かるわけじゃないんだろうね、詳しくないけど。

というかさ、心療内科とか精神科って躁鬱の人に何をするんだろう。薬とかあるのだろうか。いや、それはこんなところで管巻いてないでこのパソコンググるべきだね。

2018-06-19

anond:20180618200957

一人で旅行……!

その考えはなかった!ありがとう!!

まり一人旅行ってした事ないか想像しただけでドキドキするけど、少し時間を見つけて計画してみようと思う!

不安にまみれた気持ちの中に光がさした気持ちです。

コメントありがとうございました!

2018-06-16

anond:20180616143514

ネット本音で溢れてるって考えこそ古い気がする。イキりと愚痴鬱憤の掃き溜めでしょ。

ウンコオナニーしてるところを取り上げて「隠れてコソコソやってるからこれこそが人間本質だ!」って考えるのは少しずれてるよ。

あと自分気持ち良いことを追求する方に力を入れたほうが良い。人間が嫌いなら一人旅でもいいしスポーツ創作技術を磨くのでもいいし。

2018-06-10

一人旅オススメの湖

大学の授業が減って暇なので最近一人旅をよくやってる

この前相模湖に行って湖っていいなーって思ったか

一人旅オススメの湖を教えてくれ

ただし関東圏内

2018-06-07

沼津のさ

観光するところとか美味しいお店とか教えて。

夏に沼津深海水族館若山牧水記念館に行く予定なんだ。他にもあちこち回りたい。

【追記】

色々ありがとう!ただ運転免許持ってないし一人旅からバス移動の予定なんだ。

お魚はどれも美味しそうでいいなあ。湾内クルージングも楽しそう!

しっかりプラン練って楽しんでくるよ!

2018-05-23

anond:20180522225503

こういう旅の対局の、現地の風俗目当ての男一人旅ってどんな風に見られるものなん?

2018-05-16

好きだった先輩の話

8年経った今も忘れられない先輩がいる。

私は高校卒業してすぐ、地元の小さい商社営業事務として入社した。女性社員は私を含めて7人、男性社員は30人ほど、同期はおらず、新入社員は私だけだった。

その先輩は経理をやっていた。3歳年上の彼女は色白で少しぽっちゃりした体型、背は私よりも少し低いけれど顔立ちはキリッとしていて美人女性だった。

出会った瞬間「好き」と思った。私は昔からかっこいい女性が好きで、先輩の容姿雰囲気ドンピシャに好みだった。私より背が低かったのも逆に愛おしいと思った。

同期がいなかったこともあり先輩たちと話す機会がどんどん増え、先輩、先輩の同期の女性、私の3人で食事に行ったり遊んだりするようになった。年が近かったこと、

私も先輩もアニメ漫画が好きないわゆるオタクだったことが良かったみたいだ。先輩も先輩の同期の女性もとても気さくに話しかけてくれた。すごく嬉しかった。

先輩の恋愛対象が“普通に男性であることも知った。

入社してから初めての秋、3連休を使って長崎に行く予定があると先輩が話していた。一人旅が好きでよく行くらしい。私は「へ~いいですね~」なんて相槌を打っていた。

増田さん、長崎行ったことある?」

「いえ、ないです」

「そっか…じゃあ一緒に行く?」

願ってもいないチャンスだった。意中の先輩と2人きり、しかも泊まり旅行だなんて。

しかった。嬉しいどころの騒ぎじゃなかった。楽しみで楽しみで、2人で旅行会社へ行くときには「新婚旅行みたい」と思うほどに浮かれていた。

夢見る10代だった私は少しだけ馬鹿だったのだ。いや少しじゃないかもしれないが。

そんなこんなで旅行の日がやってきた。観光スケジュール電車時間などを、私のスケジュール帳のフリースペースに先輩が手書きで記してくれた。

(ちなみに今もそれは捨てずにとっておいてある。たまに引っ張り出しては眺めて、ノスタルジックな気分に浸っている。)

先輩と温泉に行ったりおいしいご飯を食べたり教会を巡ったりした。可愛い雑貨屋さんもたくさん覘いた。先輩は歴女に片足を突っ込んだオタクだったのでそういう所にも行った。

ホテルで寝る際、先輩は学生の頃のジャージを持参しており、上着をズボンの中に入れていたのがちょっとダサくて可愛かった。

先輩とよく話すようになったといっても、端から見たら2人で泊まり旅行をするような仲には見えなかっただろうし、正直私もそう思う。

知り合ってからまだ半年ほど、2人きりで出かけたことは一度もない。だけど旅行では気まずくなることもなく、相性がいいのかな、なんて考えていた。

むこうも同じことを感じていてくれたのかもしれない、この旅行を境に、2人だけで遊ぶことが増えた。小旅行もどんどんした。

共通ジャンルオタクイベントに行ったり、おいしいものを食べに行ったり、休みの日に意味もなく集まったり、先輩の車でよくドライブにも行った。

ギアチェンジ時の男性の腕に惚れる」とよく聞いたけど、私は先輩の細くて綺麗な白い手がギアチェンジする様に見惚れていた。

仕事中は勝気で、少し無愛想で舌打ちが多く、一見怖そうに見えるのに、プライベートではちょっと抜けたところがあるひとだった。

例えばBBQに行ったときなんて白いシャツで参加していて驚いた。絶対汚れるだろうに。案の定汚していてなんだか可愛かった。「何やってるんですか~」って2人で笑いあった。

入社して2年が経った頃、先輩が転職されることを聞いた。

から少し悩んでいる様子を見ていたのでそこまで驚くことはなく、ついに来たか、と思った。当たり前だけれど寂しさのほうが大きい。

先輩が退職する日は一緒に帰った。

帰り道で先輩が「増田さんのこと、後輩としてというより…人間として本当に好きだよ。正直私って少しめんどくさい性格だし怖がられることも多かったから、ここまで仲良くなれた友人は増田さんくらいかも」と話してくれた。

しかった。嬉しくて嬉しくて泣きそうだった。でも泣き顔を見せたくなくて、「私も先輩と出会えて本当に嬉しいです」って笑った。

もう告白しようかとも思った。私も先輩のこと好きです、1人の女性として好きですって。でも言えなかった。

あと少しの勇気がどうしてもでなかったのだ。別れた後にたくさん泣いた。

先輩の仕事が落ち着いた頃、1度だけ日帰りの旅行に行った。数ヶ月会わなかっただけなのに、先輩が少し変わってしまったように思えた。

それからはたまにメールで近況を報告しあっていたけれど、だんだん疎遠になってしまっていった。

先輩と話したいなと思うときもあったのに、なんとなく会う気が起きなかった。変わってしまった先輩を見るのが少しいやだったんだと思う。

今でも、あの日告白しなかったことはずっと後悔している。今も好き、というわけではないけれど、なんとなく未練が残っているし、先輩との事を引きずってしまっている。

お久しぶりです、覚えてますか?よかったら今度、ご飯でも行きませんか?」

そんなことをメールしようとしては躊躇し、ためらいながらとうとう8年目に突入してしまった。

10代の恋心と決別するためにも一度どこかで会いたいなと思いつつ、今日今日とてメールの下書きを削除しています

2018-04-23

30・男 連休にやることが無くなった

4年くらい付き合ってた彼女と2月くらいに別れた。

今年のGW有給とって9連休だけど、彼女いないとやることも特に無いことに気づいた。

一人旅自体は苦じゃないけど、この時期はどこ行っても高いからわざわざ一人で行くのも嫌だ。

友達も30になって段々疎遠になってきているし、映画とか読書とか好きだけど、9連休もいらないよなあ...

ああ、早く結婚して家族つくらないと、と思った。

2018-04-15

渋谷すばる関ジャニ∞脱退

率直にとてもショックだ。辞めないでほしいし、辞めてもどこに行っても頑張ってほしい。

けれど「コンサートすばる君出さないのはおかしい」。言ってる場合か。

メンバー仲が良い関ジャニ』『歌声の凄い関ジャニ』『アイドルなのにバンド真剣関ジャニ

関ジャニ∞の武器だったこれらのイメージが全て、一人のメンバーが「真剣音楽やりたいから脱退した」ことで失われるのだ。

渋谷中心だった歌割もバンドスタイルも全部一から組み立て直さなくてはいけないし、関ジャニ∞に異様に多い「永遠の絆」を歌った楽曲だって、歌う方も聴く方も今まで通りに受け止めることは出来なくなる。バラエティコンサート和気藹藹とする彼らを見る目も少なからず変わってしまうだろう。

致命的な、しかし避けて通れない変化だ。

安定した場所を離れ一人旅立つ渋谷の道もさぞかし険しいだろうが、残されたメンバーが守っていくものは、歩いていく道は、彼と比べて果たしてそれほど平坦なものだろうか。

言葉にしないだけでメンバーの中には「解散だって視野にあったはずだし、人気も仕事も今の水準を維持出来なくなるのは容易に想像がつく。グループとしての寿命は、確実に減ってしまった。若いアイドルは次々と出てきている。バンドが出来るグループも。関西ノリのグループも。

限られた時間、いつだって勝負ドームツアー。お決まりの感動演出で辞めていく人間に花を持たせている余裕はない。

それはメンバースタッフが一番分かっているはずだ。だからこそ早々の6人体勢へのシフトだ。とにかく早急に6人で出来ることを模索しなくてはいけない。これ以上何も失わないために全力でもがかなくてはいけない。関ジャニ∞はまだ死なないと、見せつけなければいけない。世間に、そして誰より渋谷に。

渋谷には海外に行ってしまう前に、6人がもがき苦しむ様を見届ける義務がある。自分が何を奪い、何をなくしたのか。それを見届ける責任がある。

そしてそれはドームツアーに出て受けるはなむけや声援よりも、きっと大きなエールになるはずだ。

ニート43日目。面接の結果が来なくて不安だしすごくヒマなので、如何にして時間をつぶすかについて考える。

英語勉強

社会人のころは隙間時間を見つけて熱心に勉強していたが、時間制限だとどうもやる気が出ない。TOEICそこそこ良い点取れたから、次は英検準一級でもやろうかなって思うんだけれど、日本にいる分には使いどころもそんなに無いしなあって感じ。

プログラミング勉強

プログラマー。漫然とかっこいいイメージあるが、作りたいものがないのでProgateちょっとやって挫折アウトプットに対する苦手意識がある。初心者なんだからしょーもなくって役に立たないもの沢山作ったらいいんだろうけど、パッと評価されないと気が乗らないのは、悪い癖なのだと思う。

ギター

かぶってたギターを取り出して、ポロンと弾いてみる。発表の場がないとむなしい。やってどうなるって思っちゃう趣味なんて総じて、やってどうなるものでもないんだろうけど。社会人サークルとかあるみたいなので、職が見つかったら検討してみたい。

アフィリエイト

不労所得めっちゃ興味あるけど、企業が多数参戦している中で検索上位を取るのって並大抵のことではないと思う。ちょっとだけ試したことあるけれど、誰にも見られない記事を書き続けるのがつらくて、すぐやめてしまった。こんな風にダラダラ思ったことを適当に書くのではなく、みんなが興味持っていることをまとめたり、世相を鋭く斬ったりしなくてはならないのだ。

クラウドソージン

ヒマだからテープ起こしとかして小銭かせいじゃおっかな~って調べたところ、どうも失業保険の支払いに関わるらしいのでやめた。あと単価やすすぎという意見もチラホラ。たしかコンビニバイトの半分以下とかザラっぽい。

旅行

上手くいけば旅先で素敵な異性と出会ってイチャついたり、荘厳な景色から何かしらの気づきを得て人間的に一歩成長したりできそうだが、基本的一人旅って何が面白いのって思っちゃう。ちなみに一人旅好きな人から、現地のエロい店に行くから一人でも平気という話を聞いて、なるほどと思ったことがある。

どれもしっくりこないからもうちょっと考えたい。昔はゲームしていれば幸せだったが、ずいぶん拗れてしまった。あるいは何も考えずに、何でもいいか適当に行動したほうが良いのかもしれない。それはそうと、この文章を書くために1時間ほど時間を潰せたので、嬉しいと思った。

2018-04-14

anond:20180414175720

イスラム教圏でもナンパはあるみたいですね?

26 名前:はなこ 投稿日:2005/01/25(火) 12:25:08

イランで友人女性と歩いていた時(女性二人のほうがナンパされ率が高い気がします)、

男性二人組のナンパがしつこく困ってたところに、

路上ピクニックをしていた家族連れに助けを求めたところ、

親切にして頂き、お茶まで頂いてしまいました。

2018-04-05

anond:20180405230830

しか増田さんから「気になっても相手に働きかけもしない程度の人」なら、どうしようもない。

ああしろこうしろ、こういう考え方がと言っても、

相手がどうしてそういう行動をとったのかなんて、共通の友人でも、知り合いでもないのに判る筈もない。

関係修復をしたいようにも見えないし。


一緒に旅行に行くほどなんだから、仲が良いのかとも思うけれど、海外旅行は、仲が良くなくてもどうやら行くらしい。

私の友人は面識のない人と、海外に出かけて価値観があまりに違うので疲れたと怒って帰ってきてた。(双方女子である

なので、一緒に海外旅行目的があるときには仲が良くなくても、一人より物騒ではないとか、道に迷わないとか、増田さんが語学出来るとか

トイレの時荷物を見ててもらえるとかそういう機能面で、善い連れだったのでは?

(私だったら気が合わないかもしれないような人とは旅なんて、きついと思うけれど。気疲れしてしまうので。)

同性か異性かによっても話はまったく変わるし、年代もあると思う。個人個性もあるし。

海外は、何目的かにも依るよね。

美術館遺跡巡りなら、別に仲良くなくても一人旅より良さそう。オーロラみるツアーとかもあったし、

そういうしっかりした目的があるなら、仲良くなくても、その話題で持つと思う。

特に目的なく、バカンスというか、恋人同士で何かを一緒にするなら、要求水準も高くなるだろうし相性もあろうけれど。

そこで私が何か考えを巡らせて言っても

考えを上から押し付けだと、むしろ恨むタイプ増田さんだから

ボッチで生きたっていいんじゃない。謎は謎のままで。

2018-04-03

一人旅行たのしいな

ホテルの夕飯で相席した名前も知らない老夫婦といろいろ話し込んでた

喋りつつだったからかなんかご飯もいっぱい食べれた

のしいな〜〜ひとり旅

誤字訂正(混んで→込んで)とどうでもいい追記

そのあと風呂入りに行ったら飲み放題生ビール注いでくれてたおっちゃん(風呂上がり)とも会った

これから従業員の送迎するらしい

酒入ってるからわからんがこういうのがなんかいちいち楽しい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん