「忙殺」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 忙殺とは

2020-05-22

いまからランチタイムまで仮眠

さて仮眠の時間

午前中つまらない仕事忙殺された。ああつまらない。ランチタイム開始は何時だろう。まだでかけたまま妻は戻ってこない。この分だと1時近くになるかもしれんね( ^ω^)・・・それまで仮眠グアウトしようと

ボナティ

みなさんもボナティ。すでに食べてる人が多そうね。大曾根にあるあのお店どうなっただろうな・・再開できるのかな?

結局本日午前も

時間くい虫?

しかに遠○○義の準備大変だなぁ。単に〇○○をアレしているだけなんだけど・・それにしても時間を食う。忙殺といってもよい。○義時間中も準備に捧げるべきよねー?

忙殺タスク

遠○○義関係忙殺されそ。これこそは忙殺タスク

ハッキリ言えば儲けてホワイト環境で働きたいならプログラマーなんかまず最初に除外するだろ

発狂寸前なほど自分たちが作ったソースコードの世話に忙殺されて、せっかく東京で働いてても家と会社の往復

その成果は、ストックオプション持ってる厚〇りジェ〇〇ンとかブルーボトルコーヒー日本進出営業妨害した意識高い系みたいなバカそうなインチキおじさんが幹部経営者からと総取りされて

壊れるかアサイン先が不得手なら明日からこなくていいよクビなで放り出されて、精神科と自宅と失業保険受けるための家の往復

そんな仕事やるくらいなら、ロシア中国大使館朝鮮総連にでもいって産業スパイか、イスラム国アルカイダにでも就職面接してテロリストにでもなった方が100倍マシだろ

2020-05-21

anond:20200521104731

文部科学省系はとにかくこういうことをすればうまくいくんだ!という思い付きでとにかく引っ掻き回されるんだが。グローバル化だの、イノベーションだの、博士進学だの、成果評価だの。

一番ダメなのは運営費交付金を削っていったこと。書類を大量煩雑にしていったこと。

研究者雇用するには安定財源がないのであればおのずと短期雇用になる。そのしわ寄せは若手研究者に行く。

そして書類を書くのは研究者であり研究者時間を奪う。

金と時間をどうやって確保させるかがまず第一だ。しかしうまくやれば金も時間も与えなくても科学としての成果が出るんだって新自由主義の矛先がもろに向いてしまった。そこでうまくやるためにとにかく引っ掻き回してますます研究者時間を奪う。

5分での「文部科学省の思い付き」に数か月忙殺されてその後「文部科学省の思い付き」については評価されず、次の思い付きが飛び出る。

元カレと夢で再会した

もう別れて4年経つ。

彼の事は別れた後半年くらいはちょこちょこ思い出したりしていたけど、だんだんと思い出す回数が減って、この2年くらいはすっかり忘れていた。

そんな彼といきなり夢で再会した。

から覚めた後、ぼけーーーっと思い返してエモい気持ちになったのでここにひっそりと書き残しておく。

彼とは大学で知り合い、社会人2年目の夏くらいまでの2年くらいをパートナーとして過ごした。

出会いは5日間連続で行われる夏期集中講義だった。

午前中の授業が終わり、即荷物をまとめ、駅まで続く坂を下っていたら、突然後ろから「ねえ!」と声がした。

あ、なんか落としたかな?と思って振り返ると、小走りで坂を下ってくる彼がいた。

「ねえ、歩くの早すぎない?」と妙に馴れ馴れしく声をかけられて私はちょっと嫌な気分になった。

「何か落としました?」と質問無視して問いかけると、彼は笑って「いや、そんなんじゃないけど。あなた増田さんでしょ。」と答えた。

全く知らない人だったのでなぜ私の名前を知ってるんだ...?とかなり怪訝な顔をしたら、「俺、前にゼミの合同発表で会った事あるもん」と聞いてもないのに教えてくれた。

彼は私が何か言うよりも先に「明後日、授業終わった後にランチ行こ!」と誘ってきて、私が「え、あ、うん」とか何とか言ったのを確認して、坂を駆け上って行った。

私は坂を下りながら、呆気にとられるとはこの事かーなどと考えていた。

当日、私は知らない人とランチに行くのがめんどくさくて何とかしてバックレようと試みたのだが、あっさり大学構内で捕まってしまい、彼とランチをすることになった。

ほぼ初対面の人とはいえ、同じ大学に通う同学年の人なのでそれなりに共通点があり、ランチは案外盛り上がったような記憶がある。

ランチの後もなんだかんだと飲みに誘われる事が多くなり、気付いたらベロベロに酔っ払ってホテルに入っていた。

もう今となってはその時の行為がどんなだったか全然覚えていないが、お互いベロンベロンに酔っていたので適度な積極性もあり、それなりに満足できるものだった。

翌朝、駅まで歩いている時に手を握られて、付き合おうか的な事を言われた...気がする。もう覚えてない。


付き合いだしてからは本当に楽しかった。当時私は一人暮らしをしていた。彼は実家に住んでいたので、必然的にうちに入り浸ることが多くなり、一緒に買い物して晩御飯を作ったり、夜中に5km先のコンビニまで散歩したり、朝から晩までセックスしたりと楽しい事この上なかった。

私は彼のまっすぐな所や、どんな人も大切に扱う所、悔しい思いをしてもなにくそと強くなれる所が好きだった。

それに、晩御飯を作りながら飲むビールの美味しさや、煙をもくもく浴びながら焼き鳥が焼けるのを待つ時間のワクワク感や、駅の改札まで傘を持ってきてくれた時のキュンとした気持ちを、私が感じるのと同じくらい、幸せだと感じてくれる所が愛おしくてたまらなかった。

私が好きそうなカフェお気に入りバー、彼の両親がプロポーズしたという思い出のレストラン、幼い頃から通ってる汚いラーメン屋高校生の時初めて挫折経験して男泣きした公園東屋。彼が色んな場所でいろんなエピソードを教えてくれるたびに、彼が私を信頼してくれているのが分かって嬉しかった。



付き合って半年が経った頃、私は就職のため地元に戻った。

一人暮らしマンションを引き払って、空港に行くまでの道中、彼が私の手を確かめるようにずっと撫でてて、それが切なくて涙が自然と溢れた。


飛行機に1人で乗り込んだ後すこししたら彼から「右ポッケ。」とLINEが来た。右のポッケには小さく折りたたまれ手紙が入っていて、「遠距離なっちゃうけど大丈夫。離れていてもいつも側にいるのを忘れないで。俺は君のことをずっと応援してるけど、本当に辛くなったら全部投げ捨ててもいいんだからね。」と書いてあった。

今思うとやけにドラマチックだな〜〜とそわそわしちゃうけど、当時はそんなこと1ミリも思わなかった。ただただ一番大事な人が近くにいない状態で新しい生活が始まるのが悲しくて切なかった


その後、飛行機で1時間半の遠距離を1年半くらい続けた。

お互い社会人になったけど、毎日LINEのやりとりは欠かさなかったし、電話ほとんど毎日した。予定が合えばビデオ通話で一緒に発泡酒乾杯して、寝落ちするまで平気で5時間とかやってた。お互い実家だったからできた所業とも言える。

月に1回くらいのペースで会いに行ったり、来てもらったりして、なんだかんだで良い関係を続けていた。



そんなある時、私が浮気を疑われた。しかも割と細部まで知っているようだった。

実際のところ、際どいところまでいったのは事実しかも酔っててあんまり覚えてない。状況から判断すると明らかにクロだけど、私は必死否定した。

彼が私のスマホを盗み見したという所を執拗に責めて、論点をずらしてごまかした。

彼は一応というか一旦は水に流す、と言ってくれた。だけど、この事件から明らかに私たち関係はうまくいかなくなった。

LINEはするけど、どこかよそよそしい。写真つきのLINEほとんど来ない。私と会いたがらないし、愛してるとか好きとか言わなくなった。

私は2週間くらいかけて「あ、これもうダメなやつ」と理解した。

浮気を疑われるような事をしたのは私だし、もう私がどうあがいても関係が修復することは不可能に近いな、と。

それを悟ってからは、LINEするのを辞め、Twitterやインスタもログインすらしなくなった。とにかく目の前の仕事に没頭して、家にいる時間勉強に費やした。

そして、1ヶ月くらい経った時、自分から彼に「会って話したい事があるので時間をください」とLINEを送った。


もちろん、私は彼と別れるつもりだった。浮気まがいの事をした自分をもう一度信頼して欲しいなんておこがましいと思ったから。

久しぶりに会った彼は前に会った彼と同じで、お気に入りカフェ仕事の事とか季節の事とか、当たり障りのない事を話して緊張をほぐした。

私が別れを切り出した時、彼は私の提案に答える代わりに、椅子から立ち上がり、ひざまずいて「結婚してください」と言った。

彼の手には指輪の箱があり、中には一粒ダイヤリングが光っていた。

しばらく状況が飲み込めなくて、10回くらい「え?」って聞き返した。

彼は椅子に座りなおして、封筒を私に渡した。封筒の中には婚姻届が入っていて、彼の書く欄は全て彼の直筆で埋まっていて、捺印もされていた。

別れるつもりでいたのに、まさかプロポーズされるとは。夢にも思っていなかった。

いざプロポーズされてみると、やっぱり嬉しくて、私は「私でよければお嫁さんにしてください」と泣きながら答えた。別れるつもりだったのにね。


でもそう簡単ハッピーになれるはずなかった。

私は彼と連絡を取っていなかった数週間の間になぜか上司に認められてしまい、数ヶ月後から新しいプロジェクトに投入されることになっていた。

これまで1年目の社員にこんなチャンスが来たことはないらしく、部内でも若干どよめきが走ったくらいだった。

そのプロジェクト海外出張も多く、仕事忙殺されることが予想された。

この仕事は私が入社からやりたいと思っていたことそのものだったので、私は二つ返事で快諾した。

いざその仕事が始まってみると、家は帰って寝るだけ。休日は半分仕事で半分勉強しないと追いつかない。

毎日できていたLINE出張やら会議やらでまともにできない。予想はしてたけど、その何倍もハードだった。

もちろん彼にはそのことも伝えて会ったし、彼も理解してくれてはいたけど、だんだん距離が離れて行った。


私がやばい、と思った時にはもう遅かった。

仕事の合間を縫って会いに行っても、無言でドライブ。険悪な空気のままホテルに入って前戯もなしのセックス。もちろん嫌だって泣いて訴えても力で押さえ込まれる。

彼の友達を交えてBBQをしても彼は私を放置して友達と遊びに行く。

存在のもの無視されているのが手に取るように分かって辛かった。

最後は私も耐えられなくなって、弁護士相談して社会的制裁を施して、ぐちゃぐちゃになったまま終了。


.


別れて4年経った今思い出すのは、私の人生で一番好きだった人との幸せな思い出と、一番憎かった人とのぐちゃぐちゃの修羅場

もし人生で一度だけやり直すことができるなら、浮気騒動の前に戻りたい。本当にあれは私が悪かった。あれからお祝いの席以外ではお酒飲んでない。

夢では私と彼は幸せカップルで、一緒の布団にくるまってどっちが裸のまま暖房をつけに行くか小競り合いしてた。

彼が健康でそこそこ幸せに生きていてくれたらそれで十分だけど、この夢ってなんか意味あるのかな。

2020-05-18

anond:20200518115244

ただでさえ仕事忙殺されてる省庁の職員が喜ぶでしょ

2020-05-17

フクロウから人間学説とは違うのかもって

この三年間ずっと科博の仕事忙殺されて最新の学説論文を追えていなかっただけなのだとしたら

悲惨まりない話だね

2020-05-15

anond:20200515065334

人々が日々に忙殺されてたら間違いなくここまで話題になってないと思うよ

じゃあ聞くけど何で一月の解釈変更はぼんやり流されてんのよ?

あれこそ法治に対する重大な挑戦だと思うんだけど

2020-04-29

anond:20200429205319

私の話から始まって恐縮だが、コロナ対応忙殺されている。

あなたが話す話はすべてあなたの話なので前提は不要です

これは「(投稿主題である岡村隆史さんについてではなく)私(の近況について)の話から始まって恐縮だが」という意味です

この文脈において「私の話」を「私についての話」ではなく「私がする話」という意味合いで解釈するのというは、まともに日本語を読む能力さえ失われるほどの辛い状況にあることが想像されます

anond:20200429064634

岡村隆史さんの、深夜ラジオでの発言を切り取った文章だけを読んで、匿名でぶん殴るのはだめだ。非常によくない、と言いたい。

・昔から意味合いの変わって使われている格言ことわざはいくつもある よくないというのは個人意思なのでいいかわるいかで言うなら他人の行動を強要したり喚起したりしたいのであればまず直接個人自分の考えをぶつける無名街頭演説をいきなりはじめるより、原文からの変遷を研究したり収集したりする団体組織形成してそこから意向としての情報発信をするほうが効果的 言いたいだけなら言っても大丈夫

私の話から始まって恐縮だが、コロナ対応忙殺されている。見えない敵に対し、一丸となっている。国民患者従業員、子や孫。立場によってそれぞれだが、守らなきゃいけない人のため、皆が多くのもの犠牲にしている状況だと思っている。

あなたが話す話はすべてあなたの話なので前提は不要です なにがどういう状況なのかという状況から自分がどういう行動をすることになったか説明はとても有用 正しい判断がしにくい状況にご自身が追い込まれているということ心中お察し申し上げます ただこの文章もそういった状況下でとられる一般に正常とは認識されがたい行動の一環であることの可能性をご自身示唆しているわけですね

そんな中、守る相手を選べたら、と常々思う。なんてアホが多いことだろう。でも、アホだからといって見捨てるわけにいかない。職責上、立場上、自分範囲を決め、課題粛々とこなしていくしかない。

・常々というこの困難な状況が常にあるという継続的な辛さもお察し申し上げます もはやいつから正しいことが判断できなくなったり犠牲にしたりしているのかなのかわからない状態であるということですね 職務で得られた経験自己分析であるとしてそれが正確ならなおさら、ご自身が異常な状態にあることを冷静に判断できているのはとても皮肉なことだと思います

ただ、合間を縫って報道を見れば、権利ばかりを振りかざし、人を傷つけるアホの多さに辟易する。批判することは多いに結構対象政治行政であれ、医療経営であっても、サービス受け手として厳しく監視することは権利であり義務でもある。目にするたいていの批判は、的外れ建設的ではないから、「アホやな」くらいにしか思ってこなかった。

他人の行動について愚かで自己破壊的だと、すべきでない行動をしていることに対し自分は正解をもっている、建設的でない、的外れである、ということは的を射ていたり建設的な意見というものがなにかと自分は知っているという陶酔にあるのは、困難な状況に長時間されされていたご自身防衛機能の一端であることは察し得るのでご苦労様です ただご自身判断基準の正確さを、役職職業によって保証されているものだと他の方に誘導的に意見することを意図しているのは、危険状態でもあると思われます

その守らなきゃいけないアホ達が、じゃんじゃんと一線を越えている。

・合間を縫いすぎです どれだけ見てるんでしょうか じゃんじゃんの擬音の効果の程度が気になります 観測をしている量としての程が いやなものはみていないですよね いやなものを見ざるをえない職種であるのでいやだけれども見てしまうしそれに感想をもったり行動をしてしまう というのであれば「いやなら見るなみてないなら行動するな」みたいな表現についてご自身もその対象であるはずなのにその推奨に沿えないことを体感しているのではないでしょうか

岡村隆史さんの話を全肯定するつもりはないけれど、文脈を読まずに切り取って、正論を振りかざしてぶん殴ることが、どれだけ残酷なことかわかっているのだろうか。相手芸能人から傷つかない・傷付けてもいいと思っているのだろうか。それとも深夜ラジオを聞いたことがないのだろうか。聞いたことがないのだとしたら、なぜ又聞きで人をぶん殴れるのか。

残酷な単体行為単独個人が単回数行うことについてであれば、書き起こされた文字のことが存在すると発露させた時点で一回それを履行しているわけで、それをまだしていない人間にむけて公開するということは、ご自身が一回それに関わり加わりおなじ行為をしたということになります 「この証拠写真をみてください」と問題現場を公開することで、それをしらしめてやろうという意図犯人と同じ行為を一度行うことについて、それを回避するすべがあるはずであるのにするということは、加担したということになります 正常な判断ができない状態正義被害者を守ろうと判断されることが危険なのはこういった結果にいたる可能性があるということの一例となり残念です

この瞬間、「いやその発言は音声で聞いた」という人は何で聴いたのか?Youtube違法アップロードか?

あくまでほかの罪においてでも罪を責めることができれば、そこから結果自分の主張したい正義ねじ込めるとお思いなのはとても危険なので、責任ある職であるならお休みされたほうがよいと思います

深夜ラジオなんて、嫌なら聴かなければいい。それに終始する。ライターがそれを記事にするときは、たいてい「あいあんなこと言ってたぜ!」とクソつまらなくデザインされた文章を読まされる。そこに文脈もクソもない。正論でぶん殴ること以上に、文脈を読まずにぶん殴ることはとてつもなく残酷だ。

・いやなら聞くなは同意いたします 聞きたくないので聞かない人も聞けない人も聞いてない人もいると思います 居酒屋での愚痴なんていいふらされても、前述までの「アホやな」のそれだと思います ただ人の口からでた言葉を聞く聞かないを超えて、その声を機械で増幅させて電波で全国に流しているんです 耳栓をしていてもそれを聞いた人間の行動や人間発声能力はるかに超えた音波が体をゆらすわけです その人がいっただけのただのたわごとならば、その口をはたけば済みますし、こちらは耳をふさげば済みます その責任は本人にあるといえると思います ではメガホンをつかって叫んだ場合言葉責任は、メガホンにあるのでしょうか コンデンサメーカー不埒言葉を拡声したことをお詫び申し上げますといえばよいのでしょうか かつてのAV女優バカなことをする芸人一般的な氏名でなくおもしろおかし芸名を使っていたのは「同姓同名いじめられないように」の配慮だったわけですが、同姓同名というほんの数文字だけを全文から切り取って個人にあてがいいじめなどの行為に至ることはありますしそうなる可能性は容易に想像できるはずです 現在ではその境界線あまあまになっているのでもはやきりとっての被害はそれぞれ自己責任という風潮なのかはわかりませんが、だれも全文で勝負しようなどとはおもった時代などありません 文脈でいうなら先祖代々のどの家の当主のなんの許可があって芸人をしているのかどうかなどという人類史文脈無視しないで話をすべきなんてことになりかねなくなります どこから文脈を切り取ることになるのか、どこが文脈なのかその規模と単位をどこがどう決めているのか、まずそれをコンセンサスとるべきだろうし、それをあいまいに話している時点でそれぞれ個人個人感想でしょう 残酷だとかクソだとかデザインだとか終始だとか、個人がそう思ったことを人につたえたい場合、つよくそれを願った場合、きたない言葉で装飾して自分言葉威力が増したと自己陶酔することで伝わるはずだと思うのは、前述の環境による思考の傾向があまり健康的でない状態である可能性が感じられます

平時であれば「アホやな」でスルーできるが、今回は看過できないSNSで声を上げれば、それは大きな影響を生む。ひとりの意見ですら行政サービスを変えられる時代だ。「芸能人は影響力があるから責任を伴う」というなら、WEB上で批判しているアナタにも十分な影響力がある。ニッポン放送岡村隆史さんを守るよりも謝罪を優先している状況を見れば、さすがに理解できて欲しい。

個人看過できないまでの感情の爆発は、個人感性なので問題ないですし大切です そのストレスがだれかを傷つけるまえに文字で解消しようとするのはとても健康的だと思います これ以上こじらせてしまうような可能性があるのならば、力になってくれる現実人間に頼るべきがよいと思います

改めて。岡村隆史さんの、深夜ラジオでの発言を切り取った文章だけを読んで、匿名でぶん殴るのはだめだ。非常によくない。更には岡村隆史さんの病歴にまで言及が始まっている。何がしたいんだ?自殺して欲しいのか?

・そういう個人的な予想や感想欲求文字にするということは、それをしているということになります 文字のものをみてそこにその表現はいっていないから「そんなことはいってないだろ」「文盲」とののしることがあるかもしれませんが、その情報でほかの情報をもっている個人があわせて反応してしまって連想することは人間としてみればありえる話です いったこと以上のことはなにもないのであれば、文字に書かれていないことはありえるんですかと永遠に質問が来ることになります ご自身正義セカンドレイパーになっていないかいまいちど鏡をみてみることをおすすめいたしま

今日もそんなアホを守るために、粛々と業務をこなしていく。この意見匿名で挙げることの意味もぜひ汲み取って欲しい。

現実にそんな要職にあるのなら、お休みされないとほんとうに心配になってしまます

岡村隆史さんが、どうかこれ以上深く傷つかないことを祈ります

・そうですね

岡村隆史さんの一連の騒動について、すごく真面目に言いたい。

岡村隆史さんの、深夜ラジオでの発言を切り取った文章だけを読んで、匿名でぶん殴るのはだめだ。非常によくない、と言いたい。

--

私の話から始まって恐縮だが、コロナ対応忙殺されている。見えない敵に対し、一丸となっている。国民患者従業員、子や孫。立場によってそれぞれだが、守らなきゃいけない人のため、皆が多くのもの犠牲にしている状況だと思っている。

そんな中、守る相手を選べたら、と常々思う。なんてアホが多いことだろう。でも、アホだからといって見捨てるわけにいかない。職責上、立場上、自分範囲を決め、課題粛々とこなしていくしかない。

ただ、合間を縫って報道を見れば、権利ばかりを振りかざし、人を傷つけるアホの多さに辟易する。批判することは多いに結構対象政治行政であれ、医療経営であっても、サービス受け手として厳しく監視することは権利であり義務でもある。目にするたいていの批判は、的外れ建設的ではないから、「アホやな」くらいにしか思ってこなかった。

その守らなきゃいけないアホ達が、じゃんじゃんと一線を越えている。

岡村隆史さんの話を全肯定するつもりはないけれど、文脈を読まずに切り取って、正論を振りかざしてぶん殴ることが、どれだけ残酷なことかわかっているのだろうか。相手芸能人から傷つかない・傷付けてもいいと思っているのだろうか。それとも深夜ラジオを聞いたことがないのだろうか。聞いたことがないのだとしたら、なぜ又聞きで人をぶん殴れるのか。

この瞬間、「いやその発言は音声で聞いた」という人は何で聴いたのか?Youtube違法アップロードか?

深夜ラジオなんて、嫌なら聴かなければいい。それに終始する。ライターがそれを記事にするときは、たいてい「あいあんなこと言ってたぜ!」とクソつまらなくデザインされた文章を読まされる。そこに文脈もクソもない。正論でぶん殴ること以上に、文脈を読まずにぶん殴ることはとてつもなく残酷だ。

平時であれば「アホやな」でスルーできるが、今回は看過できないSNSで声を上げれば、それは大きな影響を生む。ひとりの意見ですら行政サービスを変えられる時代だ。「芸能人は影響力があるから責任を伴う」というなら、WEB上で批判しているアナタにも十分な影響力がある。ニッポン放送岡村隆史さんを守るよりも謝罪を優先している状況を見れば、さすがに理解できて欲しい。

改めて。岡村隆史さんの、深夜ラジオでの発言を切り取った文章だけを読んで、匿名でぶん殴るのはだめだ。非常によくない。更には岡村隆史さんの病歴にまで言及が始まっている。何がしたいんだ?自殺して欲しいのか?

今日もそんなアホを守るために、粛々と業務をこなしていく。この意見匿名で挙げることの意味もぜひ汲み取って欲しい。

--

岡村隆史さんが、どうかこれ以上深く傷つかないことを祈ります

2020-04-17

anond:20200417174732

「なんか会社のこういうとこって変えてかなきゃいけないよね?」とか言い出すのはたいてい余裕があるときだろ。

安月給あたりまえサビ残あたりまえ日々仕事忙殺されてますって奴は「これがサラリーマンとして普通なんだ」って現状追認するしかない。

2020-04-09

https://yashio.hatenablog.com/entry/20200407/1586270571

僕も文才がないなりに言葉を尽くしてみよう.

四月いっぱい,四割程度の日数で在宅勤務を始めることになった.本店ほど割合が高くないのは製造が関わる業務のつらいところだ.

部員管理職から信用されていない.だから毎日進捗を確認されるし,業務遂行できていないと管理職判断されたら,在宅勤務が終了する可能性がある.業務を回せると説得してどうにか在宅勤務を承認していただくのだ.まず出勤をやめてから業務を調整するのではない.そして,進捗を守るためなら,従業員の命を守るためのはずの在宅勤務を取りやめると言う.再スケジュール話題にすらあがらない.僕だけじゃなく,職場全体の士気が下がっているように感じる.

やってられない,というのが正直な思いだ.

しかし,これはあくまでいち社員の身勝手意見に過ぎない.管理職には僕に見えないものがたくさん見える.何十倍利害関係者を抱えている.管理職無能だと罵ってみたところで,それは僕らの無能さを管理職押し付け無理難題を言っているだけに過ぎないのかもしれない.管理職仕事は,業務をどうにかして終わらせることだ.業務が止まるということは許容されない.

これは悪意を持った想像だけど,彼らにとって従業員の命を守るという選択肢から得られる報酬は,大きくないのだろう.たしかに,人命が失われたならば,再発防止のためのペーパーワークに忙殺されることにはなるだろう.だがそれは,自らの判断プロジェクトが失敗した際に負わなければならない責任ほど重いものだろうか.

なんにせよ,ほどほどに在宅勤務を取り入れつつ,業務継続するという選択がなされた,この事実は変わらない.チップは「COVID-19の与える被害は大きくならない」・「顧客計画は変化せず,需要はすぐ回復する」・「従業員がCOVID-19に罹ることはない」にベットされた.

ここで一つ明確にしなければならない.ベットしたのは会社の側だけではない.僕もそうだ.僕が自己保身をはかりたいのと同様に,会社は存続や利益を追及したい.この意味で,僕たちは対等だ.僕と会社とは,労働給与を交換する対等な契約をしている.僕もまた,契約を破棄すること,退職することで,自分の身を守る選択をすることができる.

でも,僕はそうしなかったよね?

それはつまり,COVID-19に罹るリスク考慮しても,このまま正規雇用という既得権益の甘い汁を吸い続ける方が,得られるものが大きいと判断した結果に他ならない.実際に,非正規雇用のようにすぐにクビを切られるということにはなっていない.逆にGAFA勤務みたいな人だったら,引く手数多,多くの選択肢があったのだろう.でも僕はそうじゃない.平均未満のしょぼい一般社員だ.これから先の不景気に生きていくためには,今の仕事にしがみつくしかない.

まり現状は,利益を最大化するべくお互いに合理的選択肢を取った結果なのだ

つくづく,救いがない.こうして僕は,もしかしたら会社も,自らの愚かさによって,淘汰されていくのだろう.でもきっと,これは誰かにとっての希望なのだ既得権益を打破し,虐げられてきた人々がのし上がるチャンスなのだ

そうとでも思わなければ,心が折れてしまう.

2020-03-12

やっとこさ6時に起床した。今日明日はくだらん業務忙殺されるな。うんざり。来週は代休を取得。それを目指そう。何曜日が良いかな?ホットケーキでも作るかな?LCか?なんかよい手がないかな?ブレストしなきゃ・・

2020-03-08

予算とかは立ててないけど

今年度の大半をクソ案件忙殺されて全然金を使えてないので、10万円くらい支出してもええなあ

普段なら旅行に行っていたところ、1月までは動けなかったし、今度はコロナだし

2020-03-06

あれだけ受験勉強で苦しんで入った大学で、あまりタスク量に忙殺されて留年するとか本当に嫌になるな。少なくない人が留年しないで卒業していることを考えると、逆恨み的ではあるけどそういう奴に心底ムカついている。

2020-03-01

anond:20200301183214

優秀な官僚勝手なこと考えて反乱起こさないように睡眠時間奪って忙殺してるんだよ

ブラック企業で培われたノウハウ

2020-02-16

こんな小説どっかにない?

恋人である彼女結婚し、夫婦となった二人の間にはほどなく子どもが生まれふたりは父と母となった。

母となったことで夫とは「家族」という意識が強くなり、妻は夫からの夜の営みの誘いが苦痛になってしまった。

夫は寂しさから風俗で遊ぶようになり、そこで一人の風俗嬢と出会った。

どうにか風俗嬢の注目を集めたくても、ブランドものを買ってプレゼントする金はない。

そこで夫は、髪型コロンネイルなど、細やかな仕草や変化を観察し、風俗嬢を誉めるよう心遣いで気をひこうとする。

風俗嬢にとっては数いるカモの一人という認識だったが、不器用にも必死に食らいつく姿が無様で面白く感じ、次第には日々の暮らし愚痴など打ち明けられる仲になる。

女性と接するにつれ、もしや妻との性生活が疎遠になった原因は、育児生活のために相手リスペクトすることが疎かになっていたのではないかと気づく。

不気味に誉めてくる夫に対して、妻は戸惑う。夫はそれでも粘りに粘るが、妻のそっけなさは相変わらずだった。

ある日、子供が大病を得て床に伏してしまう。看病も追い打ちとなり疲弊する妻を、夫は励ます

つのからか妙な接し方をしてくる夫を気味悪く思っていたが、こうして寄り添い励ましてくる夫の姿と、不器用なくせに何事にも必死にぶつかっていた昔の夫の姿をダブらせ、妻は少しずつ心が動く。

ひとりの風俗嬢との出会いで、失っていたものを取り戻そうとする夫。夫の必死な姿を見て、日々の忙殺で忘れていた気持ちを思い出してきた妻。

夜の営みは相変わらずないものの、今までにない心の距離感が心地よく、家族はまた日々を暮らしてゆく。

妻は、夫が脱ぎ散らかしたシャツ洗濯機へ入れようとしたとき、胸ポケットから風俗嬢の名刺がこぼれ落ちた・・・・。

文話だよね。自分で書いてて、たいして面白くないわ。俺は団鬼六になれない。

2020-02-08

看護師って大変。いつか死ぬ

代休買い上げだってよー!!!

ふざけんじゃないよ!ただでさえ連勤残業連勤残業で疲れてんだよ!こちとら!

少しはいたわれよ!こっちを!

なにが人手不足だよ!笑わせんな!こっちの責任か?!そりゃーよー?!

毎年毎年看護師になる人は多いはずなのになんで人手不足なんだよ!!!

あの人亡くなったよ。昨日。

あーそーなんですかー。まぁもう亡くなりそうでしたもんねー。

って感じ。日々忙殺されてさー!!

あっそー!って感じ!

毎日毎日よー!!忙しすぎんじゃぼけくそ

それを覚悟して看護師なったんでしょ?とかアホがいってくっけどよー

ひとつの行動で負う責任重大なんだよ!

勝手に柵はずすやつとか乗り越えようとするやつとかよー!!!

家族ちょっとでもミトンとかしてたらその一部分を切り取ってなんですかこれわ?!だしよー!

最近は変にいい人ぶるやつもいてよー!!

看護師さん!!さっきからあの人よんでますけど?!とか言いにきたりするやつもいるし!!

その患者特にようもなくても呼ぶんだよ!!

こっちだって患者のために働きてーよ!

でもよー!!休みぐらいはくれよ!!!

いくら残業連勤しても患者のためだって思えばぶっちゃけ頑張れんだよ!

でもよー!!!

休みは奪うなよ!!!!ふざけんな!!!

2020-02-04

看護師って大変。いつか死ぬ

代休買い上げだってよー!!!

ふざけんじゃないよ!ただでさえ連勤残業連勤残業で疲れてんだよ!こちとら!

少しはいたわれよ!こっちを!

なにが人手不足だよ!笑わせんな!こっちの責任か?!そりゃーよー?!

毎年毎年看護師になる人は多いはずなのになんで人手不足なんだよ!!!

あの人亡くなったよ。昨日。

あーそーなんですかー。まぁもう亡くなりそうでしたもんねー。

って感じ。日々忙殺されてさー!!

あっそー!って感じ!

毎日毎日よー!!忙しすぎんじゃぼけくそ

それを覚悟して看護師なったんでしょ?とかアホがいってくっけどよー

ひとつの行動で負う責任重大なんだよ!

勝手に柵はずすやつとか乗り越えようとするやつとかよー!!!

家族ちょっとでもミトンとかしてたらその一部分を切り取ってなんですかこれわ?!だしよー!

最近は変にいい人ぶるやつもいてよー!!

看護師さん!!さっきからあの人よんでますけど?!とか言いにきたりするやつもいるし!!

その患者特にようもなくても呼ぶんだよ!!

こっちだって患者のために働きてーよ!

でもよー!!休みぐらいはくれよ!!!

いくら残業連勤しても患者のためだって思えばぶっちゃけ頑張れんだよ!

でもよー!!!

休みは奪うなよ!!!!ふざけんな!!!

2020-01-28

忙殺という麻薬

忙しすぎると思考力が落ちて曖昧になって良いよね

余計なこと考えなくてすむ

2019-12-21

仕事が辛い

たまたまここ3年程、自分の専門分野の仕事がたくさん入ってきて忙しかった。

でもその分生産も良くて、かなり貢献できた。

そのせいか、今年はこれまでの倍くらい仕事がきた。

仕事を片付けても片付けても次から次へと仕事が来た。

それなのに今期は会社赤字だった。

赤字を出した部門の人たちは、今年一年ほとんど働かず、自分の好きな勉強ばかりしていた。

技術職は勉強をしないと置いていかれてしまう。

仕事忙殺される横目で、お金もらって好きな勉強してる人たちが羨ましくて仕方がなかった。

もう仕事なんて適当拒否した方が得なのかな。給料もそんなに変わらないし。

2019-12-12

漠然とした不安がある

将来が不安感情を整理したい。ただの自分語りです。

十数年前、就職氷河期人間大学卒業就職できず、フリーターでしばらくやってたんだけど並行して転職活動してたらようやく小さな事務所事務員として拾ってもらった。収入は大したことないけど職場を変えつつ同じ業種で仕事を続けられてて、今に至る。

その間にいったんは結婚したけど、こっちが未熟なせいか相手に愛想をつかされ離婚されてしまった。そのとき人生どん底だった。

そのあと何年かして、大学の頃から続けていた趣味関係で知り合った年下の人結婚して子どもをひとり授かり、なんとか保育園に入れられて仕事を続けることができた。

貯金はい自分のだけで700万くらい。自分の年齢と照らし合わせるとそこまで多いわけではないと思う。

夫は若いので結婚時にそんなに貯金がなかったけど、今のところそこそこの収入あって(ただしめちゃくちゃに忙しくしている)子どもにはお金で困ることがないように、というのは夫婦で一致している。

いつ働けなくなるかなんて誰にもわからないので出来る限り自分は働き続けてお金は貯めていきたい。

老後資金に2000万円いるとか言ってるけど、実際はもっと必要になるだろうと思って、漠然と焦っている。

子どもだっていまはそんなにかかってないけど、大きくなったらもっとお金がかかるだろう。

あと、一回離婚しているのでいつ夫が心変わりしても生きていけるように、働き続けたいというのはある。

今のところなんの資格ももってなくて、本当は手に職をつけたいんだけど、日々の仕事子育て家事忙殺されてて、勉強できてない。勉強するくせもできてない。

子どもももっと接したいし、一緒に成長していきたい気持ちもある。子どもはすごくかわいい最近言葉が通じるようになってきて、おしゃべりするのが楽しい仕事してると、そういう時間も限られる。その上自分勉強までするとなったら、体が壊れるんじゃないだろうか。

子どもを産んでからは死にたくない気持ちがいっそう強くなったから、健康でい続けるために、睡眠は確保したい。

から手をつけていいかからず、漠然不安である

退職者 Advent Calendar 2019の3日目の記事です。

退職者 Advent Calendar 2019の3日目の記事です。

https://adventar.org/calendars/4051

部長が去年退職してから、その穴を埋めるようにマネージャー入社してきました。

当初マネージャー入社を私は楽観的に考えていましたが、マネージャー1人に対してメンバーが多く、マネージャーは常に忙殺されているため、部内での出来事キャッチアップやヒューマンマネジメントは一切できておらず、定期開催している1on1の質は少なくとも私は最悪でした。

他には、プロジェクトの箱にメンバーを詰めて、「あとよろしく」で放置されることがあって、ボーッとしていても一生懸命仕事をしていても何も言われないよくわからない状況が続いていることも非常にストレスでした。

人事的な変更で、マネージャーの部下に数人が抜擢されたのですが、抜擢された人の全員が入社歴の浅い人達で固められているのもだめだこりゃと思いました。

個別に私から仕事質問をしても大抵が濁されるのでそのマネージャーに期待できることは何もなくなり、それら体制改善が早急に行われることは難しいと考えて、私は退職することにしました。

誰が言うか問題というのがあり、入社歴の浅い人と古くからいる人では信頼貯金の量が全然違うので、二者が同じことを言っていても受け取り手の印象が相当変わる。そういう文脈により、その人達が起こすすべての行動に対して私は懐疑的になっていたのだ思う。

大抵の人は仕事のできない人からの指示が受けるのが嫌だと思うので、人格不詳な管理職をいきなり投入するのではなくて、メンバーからの信頼ができてからそのような役割に祀り上げるほうがメンバーからの反発は低下し離職率は下がるのではないか

おわり

2019-11-03

レジ打ちアルバイトあるある

カードの種類がめちゃくちゃ多い。それぞれのカードによって処理の仕方も違うので、初めは死ぬほど覚えることがあって大変

笑顔が得意になる、笑顔を作りすぎて顔が引きつってくる。

難易度チェッカー小なりキャッシャー

・先輩アルバイト手際の良さに感動する

チェッカー早すぎる人がいて自分と比べて同じ人であると思えない

夕方忙殺される

・初めの頃はミスを1日1回はする(店控えのレシートを渡して始末書沙汰になるとか)

お客様に怒られる

店長に遅いなぁとネチネチ言われる

店長ホントに無理。。。やめたい。。。

・別の業務もやらされる

風邪をひきやすくなる

・常にバイトのことを考えて思い悩む

・同じ時期にに入った子で自分よりレジ打ちが上手く物覚えがいい子(年下)がいてどうしても比較してしまう。自分の要領の悪さを恨めしく思う。(周りからあいつ下手だなと思われてそう…)

・故に死ぬほど辞めたくなる

・でも、店長以外のバイト先の人はすごく優しいので、結局やめない

・と思ってたけど、その反面自分の不義で迷惑かけまくってすごく申し訳なくなって死にたくなる

精神やられる

マジで病む

・本当に(スーパーの)レジ打ちは要領、物覚え悪いやつはやめとけ

※全部某スーパーレジ担当1週間目の自分実体験です

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん