「師匠」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 師匠とは

2019-04-22

夢見りあむに夢を見る声無しP

夢見りあむの願い通り炎上して、知名度が上がってる現状がある。

自分は声付きに1人、声無しに1人(夢見ではない)担当がいるが今回は全票を夢見に突っ込む算段だ。

理由複数ある。

まず、自分担当に冠を被せる、もしくは声を付かせることがほぼ絶望的だからだ。

自分の声無し担当そもそも担当から個人でまず見て貰えず、4人組ユニットで纏めて把握されているのが現状である

その中の1人に声がつき、一瞬はその恩恵あやか担当にも特例で声が付くのではと期待した。が、そんなことはなくついた声のアイドルは声付きと絡む事が増え、ユニットは捨てられていく。

また先述の通り4人として見られているかつイロモノ枠ではない(寧ろ真面目)ので、愛海師匠のようなイレギュラーも見込めない。声がないので知名度も上がらない。そもそも声という"基本的人権"を何故争うのか。そりゃ黒白姉妹実装燃えるはずである

更にもう1人の担当は正当な総選挙で声が着いたものの、イロモノ枠かつ万人受けするビジュアルがあったのは事実であり、声がついた途端総選挙順位はぱっとしない。こればかりは仕方ない。

じゃあ何故夢見に入れる?それは声が付く可能性が"極めて高く"それにより偽物だとしても"達成感"を得られるからだ。

イロモノ、ビジュアル話題性と声無しが声を得るための全てが揃っている。そして自分担当はもう無理だ。運営に殺された。だからせめてもの"夢"を"見"たい。夢見もまた、追加アイドルの中で声を貰えなかった犠牲者だ。だからせめて、せめて彼女だけは腐り果てた運営の魔の手から逃してあげたい。それさえも、話題性だけを理由に夢見りあむを作り上げた運営の狙い通りだとしても。

2019-04-19

anond:20190419094721

春風亭昇太が誰かの任期批判

歌丸さんはまだ生きてるのか」とか歌丸師匠がお元気な頃は言ってましたよ

2019-04-17

anond:20190417091406

修士博士というよりはさ、上の課程まで行くやつって何でも自分の頭で考えようとするのがダメ

最後まで自分の頭で考えない奴もダメなんだけど、一定の期間は粛々と言われた通りに動いてその会社文化が腹落ちしてから考えて動いてくれないと。


そういう人って大学研究する過程師匠さんの言う事とか聞いたりできなくてドロップアウトしたりしないの?

大学中退とかならともかく、博士まできちんと収めた人が学界の文化とかをまったく受け入れてない輩だらけだったりするのか?

一般庶民から見える)大学のセンセイがたの調子を見てるとそんなのがマジョリティに見えないんだがなあ

そのあたりやっぱり詳しくない人間からするとよくわからん世界であることに変わりはないよ

2019-04-16

anond:20190416105657

かに博士課程3年間、学振落ち続けた人間(人文系専攻。当時は合格率15%とかそんなもんだった)としては、そんだけわかりやすい実績上げててなんで??感すごいある。

彼女だけの話でもなく、受賞経験とかはないけど、ポスドク非常勤講師やりながら、論文や本書いて、研究会主宰とかもやって、ちょっと話せば教育者としても優れてる人だなってわかるような人が、すぐテニュア決まるだろって思ってたのにずーっと決まらないまま50代突入とかしてたんで、ほんとこの世界わからん。怖い。

研究に向いてそうな学生いても、大学院行ってみたらとか絶対言えない。

留学生そもそも院進前提で来てる人多いんで、日本の人文系大学院留学生だらけになってる。残念ながら当然としか言いようがない。

それにしても、史学系って、ガチ公募どれくらいあるんだろうね。

院生非常勤講師時代はいまいちよくわかってなかったけど、教員側の立場になってあれやこれや見聞きしていると、大学院によって、植民地(若手研究者を送り込める枠がある大学)があるとことないとこあって、ついでに同じ大学院でも専攻や師匠によって、コネ回せるとこと回さない(回せない)とことある、らしい*。

コネ回すことができるとこでも、空きがなければどうしようもないので、全員に回せるわけではなく、優秀な人、貢献してくれた人からということになるわけなんだけど。

どれだけ実績があっても、(1)専門領域でのガチ公募が極端に少ない(朝日新聞記述で、履歴書読んだ跡がそもそもなかったこともあったってあったけど、既に採用者決まってるアリバイ公募ってことだよね)(2)出身大学院または師匠コネさない、が重なれば普通に詰むよね。

あとは研究会とかで自力で人脈広げて、呼んでくれる人を作るかどうかくらい?

いうて、コネで押し込めるのって学部長級以上とかだし、そのへんの人らは学務忙しくて研究会とかそんな出てくる暇なさげな気もするけど。

あとは退職する教員が後任推薦することもなきにしもあらずだからそのへん? 後任推薦NGのところも普通にあるんでなんだけど…

専門によっても違うし地域大学によっても事情は違うと思うけど、ガチ公募もっと増やして、とりあえず「研究業績ある」「学生の面倒がみれる」「最低限学務もこなせる」「コンプラ守れる」あたりが揃っていれば就職できるチャンスを増やすことが、優秀な研究者育てる鍵になる予感がする。

ちなみに出身地国立大で、自分の専攻の公募出ないかなーと10年以上ガン見してましたが、一度も公募出ませんでした!!




自分ガチ公募で勝つしかなかった。年数件くらい出る自分の専門領域かぶる公募20回以上応募して、面接まで行ったのが3回、4回目に呼ばれたところに決まった。ちなみに面接では研究者としての資質もそうだけど「一緒に仕事してうまく仕事回せていけるか」が見られるという印象。あとで聞いたら、実は自分より優れた業績もってる候補者もいたんだけど、そちらが面接で引っかかるところがあって、結局自分になったらしい。(久々に書いたらはてな記法脚注の付け方がわからんくなってた…)

2019-04-15

勝海麻衣さんっていつ謝るの?

オヤジ病院Googleマップ口コミが全部消されてたし、業務出来ているのかな?

町田忍エロオヤジダンマリ師匠は娘が早々と尻尾切りしたし、広告会社ダンマリ

このまま風化待ちなんだろうけど、少しでも専門家いるなら悪手だと教えてくれるのにな

ココ最近は黙るほど都合のいい脚色されてどんどん悪くなるのに

2019-04-11

anond:20190410231123

将棋世界のように、n歳までにプロになれなかったら、事実上のクビ。最後師匠将棋指して田舎に帰る帰らせる、をルールにする。

スタート地点が博士後期課程修了27歳だし、その時点で判断しても相当手遅れだしなあ。

かといって修士卒の段階で判断とかまだ何もやってないのにポテンシャルだけで見るのかってなりかねないし。(博士卒ですらその感はある)

さらに、ストレート大学院博士まで行ける人ばかりでもないし、企業に在籍して研究するとかいう人もいるし

判断基準を形成できない要素が多すぎるような気がする。研究者だけど所属高等学校って人とも関わったことあるし。

そもそも能力があるかどうかとポストを得られるかどうかすら対応してないわけで、この業界……

2019-04-10

anond:20190410230627

1. 予備校模擬試験のように、「おまえが将来テニュアを得られる確率は \d%」 と具体的な数値を毎年教えてあげる。

2. 将棋世界のように、n歳までにプロになれなかったら、事実上のクビ。最後師匠将棋指して田舎に帰る帰らせる、をルールにする。

3. 天下を取りたければ食客を沢山持つこと。 IT社長と食い詰め大学院生マッチングサービスで一発当てよう。

やっすいオンナに飽きたIT社長鬱屈した大学院生研究の話、1時間聞いて50万くらい、余裕で払うと思うよ。

anond:20190410135408

文章が冷たすぎる感じがしたが、「師匠」と「弟子」ってのは、そういう形でのプロモーション契約で、それを解消したってことだろうという意見には、なるほどと思った

anond:20190410135408

単なる名義貸しなの迷惑かけられたらそらそうなるよ

というかあんなもんちょっと絵心があればだれでもかけるわけで

師匠弟子も糞もねえよな

2019-04-02

銭湯絵師の件まだ一方の主張しか出てない訳だが

結局お前らは事実検証もしない内に一方だけの意見を元に勝海麻衣とその師匠断罪するんだな。

分かってるさ、お前らもともとこの女の鼻に付く立ち位置が気に食わなかったんだよな。

それで化けの皮がはがれたとみてキャッキャ言いながら飛びついた訳だ。

でもさ、まだ一方の意見しか聞いてないというやましい部分がある状態で叩いても気持ちよくないでしょ。

いやそれは間違いかな。普段のおれはそれでも感じちゃうね、正直。

だって間違いないって確信しちゃってるし。あとで間違ってても何食わぬ顔でまた別の拳を振り上げるし。

でも今は気づいちゃったから。自分のやましい気持ちに。

これ気付いちゃったらもう叩くのは一旦ストップ。

から今はお前らに拳を振り上げる。元号変わったしね。

2019-03-27

パンティーなし芳一

昔、下関阿弥陀寺というお寺に、パンティー法師の芳一という男がいました。

幼いころから目が不自由だったが、パンティーの腕は師匠をしのぐ程の腕前で、特に壇ノ浦合戦パンティー語りは真に迫るものがあったそうです。

 

ある蒸し暑い夏の夜、お寺で芳一がパンティーの稽古をしていると、身分の高い方から使者がやってきて、パンティー語りを聞きたい、というので、芳一は使者の後をついて行き、大きな門の屋敷に通されました。

さっそく芳一は、壇ノ浦合戦を穿いて聞かせると、大勢の人がいるのかむせび泣く声が周囲から聞こえてきました。

やがて女の声が聞こえ、「今宵より三夜間、パンティー語りをして聞かせてほしい。またこの事は誰にも内緒にするように」と、告げられました。

 

朝、寺に帰った芳一は、和尚から不在を問い詰められたが、女との約束通り何も話しませんでした。

そこで和尚は、夜にこっそりと寺を抜け出した芳一を寺男尾行させると、ユニクロの前で、パンティーを穿いている芳一の姿を見つけたのでした。

 

亡霊に憑りつかれていると知った和尚は、芳一の体中に経文を書き、そして、誰が話しかけても絶対に声を出してはならない、と言い聞かせました。

その夜、また亡霊が芳一を迎えに来たのですが、経文に守られた芳一の姿は見えません。

しか和尚が芳一のパンティーにだけ経文を書くのを忘れてしまったため、亡霊にはパンティーだけは見えていました。亡霊は、迎えに来た証拠に、と芳一のパンティーを脱ぎ取り帰って行きました。

 

朝になって急いで様子を見に来た和尚は、芳一のパンティーが取られている事に気が付きました。

和尚は、かわいそうな事をしたと詫び、しまむらへ連れて行き手厚く手当をした。傷が癒えた芳一は、もう亡霊に憑かれる事もなく、芳一のパンティーはますます評判になり、いつしかパンティーなし芳一」と呼ばれるようになったのでした。

 

めでたし、めでたし。

2019-03-21

洗濯機を余計に回す増田ます和間にイケ世を聞く単せ(回文

おはようございます

休日の平日は何も書くことがないで同じみな1年で一番ネタの無い春分の日よ。

まあ何もない休日って言うのは逆にいいわよね。

今までが忙しすぎたのよ。

毎週毎週お出かけしてたし、

たまのこういう日はお出かけもせず

しっかり家で家事こなしたいわね。

洗濯機さなくちゃ!

いつもより多く回っております

って大道芸!染之助染太郎師匠

洗濯機を回したいところだけど雨なのがまたネックだわ。

せっかく出しバシーって干したいじゃない。

洗濯物を干すハンガー20しかなくて、

洗濯物は21枚あるという

洗濯パラドックス

この掛けられない干せなかった洗濯物はどうすればいいのかしら?

ってたまに洗濯するとき計算ミスするときがあります

まあお腹空いたので

先にパスタでも茹でるわ!

話はそれからよ。

うふふ。


今日朝ご飯

結構なんかしっかり寝ちゃった感じがしてスッキリ寝だめ貯金出来たかしらって思うけどまた明日も眠たいのよね。

眠眠打破的に週末までまた頑張りたいわ。

デトックスウォーター

ミカン最近たくさんあるので、

ミカン炭酸水で割って飲むのが便利です。

たまに甘みが欲しいとなるとハチミツインしたりしてます

よくさ塩分は1日何グラムまでって健康指標ってあるじゃない、

これ以上摂りすぎたらダメですって言う、

砂糖にはこれないって知ってた?

よく炭酸清涼飲料水なかにはほらこんなに角砂糖が入ってますって言うイメージよく見るけど、

500ml1本に60グラムとか入ってて角砂糖の形で見るとちょっと引くやつ。

こんなに入ってるのねーってビックリするけど、

1日何グラムまでしか摂っちゃダメですって砂糖指標はないって最近知ったわ。

今までなかったのかよ!って

どうりで砂糖摂りすぎるわけだわ。

私じゃないのよ砂糖摂りすぎなのは

世間一般のはなしよ世間一般の。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-03-17

ブルセラ老害会議報告!その5

おととい友人のシェアハウス跡地での会議に招かれたので参加してみた。会議と言っても只の飲み会である。友人のブルドッグマン京セラ師匠の二人が最初に始めたブルドッグセラ会議らしいが残念ながらシェアハウス終了に伴い師匠実家京都に帰ったとの事で始まりの詳細は不明だ。

兎に角話す事だ!ブルドッグいわくそんな内容だ。良く話すと老害という点数が貰え最高点は5点でありS氏がゲットに成功した。話しの内容は最近S氏は眠りにくいのでその対策として寝る前にピエール瀧体操動画を流しながら寝ていると子守歌がわりになる…というたわいのない話である

まあ今週に入り色々と集まりを見せてもらったが一人で考え込まず話すと言う事は効果があるようだ。S氏も言い出せない事もあったようだがだいぶ顔色が良くなっていた。

さて次の文章は長くなりそうなので手短にて失礼する。

猫背のかりあげゴルゴ氏の話

はじめに

治験の、それも希少疾患の薬剤のアレンジをしています。薬が世に出るまでには、10年15年といった長い年月と、信じられないくらいの巨額の投機投資フェーズ1、2、3、4くらいの段階的試験分析必要です。私はその主にフェーズ3の、グローバル治験全般物流アレンジしています今日は(次があるのかどうかわかりませんが)その「ラスト1マイル」の話。

ドイツスイスアメリカイギリスなどの諸国製薬会社から薬剤が成田に着きます。その薬剤はいったん専門業者倉庫に収められ、盲検が施され、厳格な温度管理がなされて、病院治験者が整った段階で、どんぴしゃりのタイミング病院の薬剤部に運び込まれます

知られざるラスト1マイルのこと

温度逸脱が最大の敵のひとつで、もちろん専用の保冷箱に温度計が同梱されて運ばれるわけですが、薬は極力、物流倉庫で、あるいは薬剤部の倉庫で落ち着いて眠っている時間が長いほうがいい。したがって、物流/配送時間を最小化する課題が生まれてきます。たとえば、3月14日14:00さいたま大学病院配送なら、都内倉庫から逆算して、12:30ぎりぎりまで薬を取り出さず、保冷箱に移し替えるまでの間、外気にふれる時間を極力短くして、デジタル温度計を起動し、あらかじめ用意した書類を同梱、封緘して、その時間に来るように手配したドライバーに保冷箱を手渡し、ドライバーは13:45に病院業者ヤードに駐車、13:50に薬剤部の担当の方に電話をかけ、携帯の電源を切り、13:55に薬剤部のゲート前に到着し、13:58に窓口を軽くノックする。13:59に担当の方が現れ、後述の合言葉を唱え、14:00に「開封させていただきます」の声とともにカッターナイフを取り出し、テープを切り、箱を開け、書類と薬剤を手交。署名を得たら「ありがとうございます回れ右して退出。

この間、ドライバーイコール配送担当者)は、黒子に徹しなくてはならない。無駄発声は一切禁止。どの製薬会社の何の疾患のどの薬剤でということも原則、口にしてはならない。盲検性に触れるおそれが必ずしもゼロではないからです。前に「○○(物流会社名)の△△です。XXさん(製薬会社)のPP(疾患名)のMM(薬剤名)、あ、今回はプラセボ偽薬)ですね。お届けにまいりました」と滑舌よくいい放って数百万円の損害を出して即日クビになった伝説の猛者がいました。

「14:00の○○(手交管理番号)の件です」「はい。どうぞお入り下さい」。あるべき情報交換は、本来これだけ。服装も、リクルートスーツは基本中の基本、声の抑揚は「お通夜の司会のつもりで」なんてことを教育される世界であります

同行させていただきました

今回、同行させていただいたドライバーさんとは、13:45に業者ヤードで待ち合わせをしました。13:35に僕が先に着いた。まだだれもいない。13:40にもいない。13:41、スマホを取り出して(ついうっかり)「黄金サクラ」で検索する。師匠しかサクラ絡みで何か面白いことをつぶやいていたはずだ。黄金頭さんの中毒性のある筆致にすこしネットに夢中になる。13:45イタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! どこから姿を現したのかわからない。左側、3歩ほど離れたところに、薬剤を両手で抱え、植田まさしかりあげクンを地味にしたような30代半ばと思われる地味なメガネ氏、中肉中背のリクルートスーツが場に溶け込んでいる。僕のほうを見ない。顎を引き、猫背気味、心もち遠くを見るようにして、肩の力が抜けている。「(只者ではない…)」歩を寄せ、「13:45お約束の…」「はい。では、行きましょうか。その前に電話を入れます」。(僕だという確認もしない。わかるのだろう。)

かりあげ氏、そこから先は前述の時刻進行通り。なのですが、特筆しようと思ったのは構内を歩く挙措無駄のなさ。トラックヤード上りから、どの角をどこで曲がり、どこに目配せをすればいいか、足が覚えている感じ。とりわけ、通路交差点手前では必ず気持ち歩速を緩め、ひと呼吸立ち止まり、左右確認をして会釈をしてから再び歩みを進める。「万一、薬剤を落としては元も子もありませんから」「会釈をして歩く業者を見て気分を損ねる先生看護師の方はいないと思うんです」。5分前に薬剤部ゲート前に到着してから直立不動(肩の力は抜けている)で、1分ごとに腕時計時間を確かめる。

もちろん

もちろん、何かしら、間違っていると思いますリクルートスーツとかね。そもそも、みんな忙しすぎる(´;ω;`) こんな配送日時指定、調整に血眼になるのは日本治験だけだとよくグローバル親分からは聞かされ、嘆かれる。批判も、しようと思えばできる。でも、しない。当面、しないことにした。代わりに、待遇を上げたい。物流ラスト1マイルはどうしても、C向けでもB向けでも、多層の中間搾取の残りの霞をかつかつで食べさせて、その割に重いプロトコル(お作法)を押し付ける傾向があります特にB向けで専門性の高い、今回記したような薬剤配送世界はその傾向が強いと感じます

ありがとうございました

帰りに「ありがとうございます。お見事でした。どうしてこの業界/仕事に?」と尋ねたら「10年ほど前に弟が珍しい型の白血病にかかりまして。幸い治ったのですが…いえ、余計な話を。申し訳ありません」とかりあげ氏。「すごいプロがいる」と聞いて、今回、普段管理側にいる私も、それだけではだめだ、現場をこの目で見ないことにはと思って、スケジュールをやりくりして同行させていただきました。さわやかな気分で病院を出、途中の川沿いの桜に、すべて実薬で治験の行われる日を願いつつ、帰途についた次第です。ありがとうございました。

2019-03-15

anond:20190315125301

そんなことはないと思う

若手男芸人ならキャーキャー系の女子ファンが多いけど

中堅とか師匠クラスだとそうでもない

ノンスタイルはキャーキャー系女ばっか

2019-03-11

anond:20190311175030

昔はそうでもなかったよ。最初給料安いけど手に職つけて独り立ち。

墨田区中央区あたりで下町ロケットだのアイフォン部品だのつくってるような人は、師匠はたどれても血筋東京でない。

2019-03-08

街コンに参加してる新手の意識高い系集団

少し前に街コン連続で参加していた事があって、その時に謎の集団がある事を知った。

街コンに参加しようと思っている人には、ちゃんと知っておいてもらいたいので、増田に書いておこうと思う。

普通に街コンに参加してるから、終わった後に気になった子にLINEでやり取りして、デートできたりできなかったりするんだけど、めっちゃ簡単デートに繋がる女の子が毎回数人いる。

中には、向こうから「またご飯行きましょう!」ってLINEをくれる子もいるんだけど、興味ない子には今後のご活躍をお祈りするLINEを送る。

話を本題に戻して、色んな女の子と2人で会って話す中で、やたら意識の高い発言をする子と出会った。

最初意識高いな〜と思いつつ、仲間を集めたいとか言ってるから冷ややかな気持ちで早めに切り上げて解散したらパブスタとか行ってたんだけど、あまりにも意識高い女の子が多いので話を詳しく聞いてみると謎の意識高い系の団体がある事を知った。

それが1つの団体なのか複数団体なのか分からないけど、共通してるのはその女の子は将来起業をしようと思っており、仲間を集める為のコミュニティに属していて、起業家の師匠がいるとの事。

今までに聞いた、その集団の話は以下の通り。

起業した時にお客さんとなる友達を今から作っておこうという指導

・ある一定以上の仲間を集めると、コミュニティ内での地位があがる

・月に一回、幕張に集まっている

事業家の人の話を聞く会がある

東京に7000人、大阪に2000人、福岡に1000人のメンバーがいる

新宿特定ダイニングバー合コンパーティを開いている

まぁ胡散臭さは半端ない

まりにも簡単デート約束はできるのに、飲んでたりしても脈がある感じが全くしないのは、そういう事だったのかと!

中には仲間になってほしいと言ってくれた子もいるけど、それはお断りをした。

マルチなのか何なのか正体が分からず、逆に興味深いけど、とりあえず増田に書いて残りの調査は誰かに任せたい。

2019-03-07

anond:20190307070320

とんでもない美女と話ができなくてもできる。


  って、どうゆうこと? もっと詳しく教えて下さい、師匠

2019-02-25

anond:20190225170656

そうかな。タヌキ+サイキックでもアリだし、キック+マスター(師匠)でカンフーマスター的なキャラ付け面白そう。

あくま主観だけど、そう言うミスマッチ感とかって、実際絵に起こしてみたりすると面白く感じたりするよ。

スーパー戦隊みたいなちょっとギャグ寄りの世界観になってしまうけど。

2019-02-23

anond:20190223115424

初期の「ナポレオン 獅子の時代」は師匠原哲夫の絵柄にずいぶん似ていた(特にサンソン

連載が続くにつれてだんだん絵柄が丸くなってきたけど

2019-02-08

人生って長生きするほどつらいね

特にファンってわけじゃなかったんだけど有本欽隆さんの死に大いなるダメージを受けている。

あの声、大好きだったなぁ、

去年の運昇さんもすごくショックだった、

子供の頃からずっと見てたオーキド博士歌丸師匠永遠に別れる日が来るなんて思ってもみなかった。

別れが悲しいのに、出会いも悲しくて、人と会えば嫌われて、

嫌な思いいっぱいしてるのに、良いことはほとんど無くて、

自分人生なんか給料日くらいしか楽しみがないし、喜びなんてせいぜいスーパーカップに新作が登場した程度しかない。

生きるって辛い、これからどんどん辛いことが増えていくのか。

つらい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん