「ズボン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ズボンとは

2018-01-23

anond:20180123002457

注文したんだけど届いてないね

ズボン買いたかったんだけどな。

服屋行くの嫌いだけど行くしか無いのか。

2018-01-22

マンチカンダックス動物なら可愛いけど、人間は無理

マンチカンダックスフント

動物の短い足は可愛いと思う。

一生懸命くその姿に癒される。かわっゆい。

でも、人間、私はダメだ。

遺伝的な短足。座って姿勢を正せば、身長高い人の座高と同じになるだろう。

でも、仕事中に人の顔が見えるのがいやだ。

対面で座っているが、仕切りがあるからみんなの顔が見えずに済んでいる。

座高が高いです!仕切りから顔が飛び出ます!」といいつつも

立ってみたら身長めっちゃ低いとか可哀想な子みたいな目でみられるんだぞ!やめてくれ!

なんで動物なら可愛いのに、人間だと可愛くならないんだ。

しかしたら別のところで可愛いと思われるかもしれないけど

不便なことしかない。短足胴長で良いことなんか一個も無い。

あぐらかいた彼のひざに座るとして、

彼はテレビを見れなくなる。(身長差10cm以上あるのに見えない)

ズボンは裾を折り曲げるしかなくなる

袖はあまる(何もしなくとも萌え袖になる。だらしない印象)


あーーーあぁ! 人間短足胴長でも可愛いって言ってくれないかなぁ!!!!!

2018-01-21

消防士さん

3歳の次男はいからか「消防士さんになりたい!」「消防士さんになって消防車に乗る!」と言うようになった。

服もはじめてのパンツ靴下ズボンのつぎあても見事に消防車でそろえた。

お出かけといえば消防博物館

消防署を見かければ大騒ぎ。

とにかく消防士消防車に夢中なのだ

長男がそういった小さい子にありがちな夢を口にしなかったこともあって、次男消防士への熱い憧れがなんだか不思議だし、ほほえましく思っている。

自転車で走っているとき消防車に遭遇すると、もう大興奮。

チャイルドシートから落っこちるんじゃないかはらはらするくらい必死ぶんぶん手を振る。

そんな時、消防士さんたちは、窓を開けて手を振りかえしてくれる。

もう何十回もそんなことがあったと思うが、少なくとも次男がすれ違った消防士さんたちは、手を振るだけでなく、毎回必ず窓を開けてくれるのだ。

それがどれだけ次男を喜ばせることか。

消防士さんはやさしい!」「強い!かっこいい!」とますます憧れを強くしている。

次男のように消防士にあこがれている子どもはたくさんいると思う。

消防車で走っていればそういった子どもに手を振られることも少なくないだろう。

そして、そうした子どもを見かけるたびに窓をあけて、熱い思いに応えて手をふり返しているのだと思う。

そう思うとなんだか胸が熱くなる。

そういえば、ホーム子ども二人が電車に手を振ると、最後尾の車両車掌さんが手を降ったり敬礼したりしてくれる。

旅行先で車掌さんが自分かぶっていた帽子子どもかぶせて一緒に写真を撮ってくれたこともあった。

タクシー運転手さんが特製のシールをくれたこともある。

ボタンを押したいと言って泣く長男特別ボタンを押させてくれたバス運転手さんもいた。

育児孤独感に苦しむことも少なくないけれど、ほんの一瞬触れ合ったそんな人たちの想いに慰められたり励まされたりしているなぁと感じるのだ。

次男今日消防車柄のパンツトイレトレーニングに励んでいる。

2018-01-19

anond:20180119012747

Tシャツの類はズボンの中に入れないほうが腹痛予防になる向きもある

これ経験則

まり汗冷えが大敵である

アトピーが酷かった過去

高校から大学までずっとアトピーに悩まされた。特にお尻のアトピーが酷かった。

アトピーって酷くなると組織液がでてくるの。

それでズボンぬれてお漏らししたみたいなってた。

いろんな医者に行ったけど決まって強いステロイドもらって終わり。保険が効かない医者にいって数万する薬を買ったこともあったが、効果なし。

そんなんだから恋愛もできなかったし、全身酷いときは辛くて泣いてた。

でも社会人になってからお尻はすぐによくなった。

環境が変わったからだと思う。1年に一回程度医者に通って弱いステロイドもらうだけになった。

結婚して、家建てて念願だった犬を飼っている。

アトピーとはこれからも付き合わなきゃいけないけど、よくなったおかげで前向きに生きることができている。

ある日上記のようなことを夫に話したら、なんでもっと早く話してくれなかったのか、もし子供遺伝かもしれないじゃないかと言われた。

アトピー遺伝するのかな?もし結婚する前に話してたら夫は結婚しなかったのかな。

もやもやしたので書き込む。

2018-01-18

anond:20180118194927

インフルかかってる分の運が他のところにまわってると思うよ。マジで

でもなんか1月のその時期の自分の行動に共通する特徴があったらそれを排除するというのは効果あるかもしれない。インフル関係なさそうでも。

私、ワンピースタイプパジャマで寝てたんだけど、腹が冷えると思ってズボン履くようにしたら逆に風邪ひいたんだよ。生活習慣の何かが変化すると体が対応しきれなくて、そこにつけこまれるってのはあると思う。だから毎年お正月にいつもと違うことをしてたりしたら、それをやめた方がいいかもしれない。

通販

仕事で着る服はいつも同じ店で買う。

買ったことないやつを買うときは店で試着してから買う。気に入ったら同じものを買うんだけど店に行った時は店で買うし通販サイトセールやってたらそっちで買って店舗受け取りとかしてる。

たまたま日通サイトセールメールが来てたから今履いてるやつと同じズボンを注文した。店舗受け取りで。

でもよく見たら送料無料キャンペーンも一緒にやってた。企業努力ありがとう。乗っかればよかった、見落としてた…とプチ後悔

遠くはないけど店行くのめんどくさい。

2018-01-16

和式派ってションベンどうしてんの?

滅多に使わないから知らんけどズボンの中に全部入っていきそう

2018-01-15

anond:20180115103443

分かる。

すね毛というか、脚の毛剃るとズボン履いてても涼しいね。

剃った後は、保湿のクリームとか何か塗っておいた方がいいよ。

頭髪でも分かるけど、切ると寒いし、伸ばしてると夏なんかは暑いし。

ほんの少しでも違う。

人間も他の動物みたいに身体に毛が生えてたら、服要らないんだなー。

2018-01-14

anond:20180114205346

電車で座ってて目があったと思ったらこっちによってきてズボンのファスナーを下してチンコしゃぶってきた

2018-01-11

着物が着られなくなったのは単に機能性に劣るクソ服だからでしょ

やれ着物業界がどうの着物警察がどうの言ってるけどそんなの全く関係ないでしょ

普段着着物なんてまっすぐ切った布を縫い合わせるだけでできる服だから技術の低い時代に着られてただけであって

西洋から高い裁断や縫製の技術が入ってきて作る意味も着る意味もなくなった服。

一部高級品が伝統衣装として祭事に着られるようになったという流れは当たり前すぎるほど当たり前。

伝統衣装なんてどこの国でもそんなもんだよね。ジャングルに住む少数民族だって多少とも文明交流があれば

普通にTシャツズボン暮らしてるもん。

2018-01-08

アメリカ人は狂っている? Americans are crazy?

米人気YouTuber今度は“ 日本嘲笑動画“で非難沸騰 (BUSINESS INSIDER JAPAN) - Yahoo!ニュース

USA popular YouTuber Now blaming with "Japanese ridicule video" (BUSINESS INSIDER JAPAN) - Yahoo! News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00010003-binsider-int

 

1500万人以上のフォロワーを持つアメリカYouTuber、ローガン・ポールが、日本訪問の際、文化や慣習を徹底的に冷やかした動画オンラインにアップし、批判が集まっている。

America's YouTuber, who has more than 15 million followers, Logan Paul has criticized the online upgrading of videos that thoroughly chills culture and customs when visiting Japan.

 

ポール2017年末、日本富士山麓・青木ケ原樹海自殺した人の遺体撮影した動画YouTube投稿し、非難殺到したため、ビデオを削除し謝罪したばかりだ。

Paul posted a video shot of the body of a person who committed suicide at the foot of Mt. Fuji of Japan at the foot of Mt. Fuji in Japan at the end of 2017 and posted it to YouTube, and since it was flooded with criticism, he just deleted the video and apologized.

 

今回の動画は、削除された自殺遺体動画をアップする前の2017年12月29、30日に投稿されている。

This video was posted on December 29, 30, 2017 before upgrading dead suicide bodies' videos.

 

動画の中、東京浅草雷門の前でポールはこう話す。

In the video, in front of Kaminarimon in Tokyo, Asakusa, Paul talks like this.

 

文化に敬意を払うことを忘れちゃいけないよ。日本では、“敬意”が全てだからね」

"Do not forget to pay tribute to culture, because in Japan" respect "is everything."

 

ところが次の瞬間から、「アメリカ人が来たぞ!」「日本はどこも漫画みたいだ!」と大声を出したり、人ごみを駆け抜けたり、線香の煙を浴びる香炉で炎を燃え立たせたりする危険行為を行い、とうとう警備員に退去を求められているシーンが続く。

However, from the next moment, there is a dangerous act of putting out loud, "Running creatures coming everywhere!", "Running the crowd everywhere!", Running through the crowd, incense smoke-burning incense burner Finally, the scene is being asked by security guards who are asked to leave.

 

さらに、別の場所ゲームボーイを見つけて購入した直後、大声で叫びながら道路に叩きつけて壊し、店舗に「ゲームができない」と苦情を持ち込んでいる。

Furthermore, immediately after finding a Game Boy in another place and purchasing it, he shouts loudly and crushes it on the road and destroys it, bringing complaints to the store "I can not play the game."

 

危険行為公道エスカレートポケモンボールを模したクッションを、走行中の乗用車に投げつけ、乗用車が急停止。さらポケモンボールクッションを走行中の自転車のカゴに投げ入れたり、食堂店員に向かって投げつけ、明らかに迷惑そうな顔をされたり、ついには市民と話している警官にまで軽く当てる。

Escalate dangerous acts on public roads. Throw a cushion imitating a Pokemon ball to a passenger car while driving, and the passenger car suddenly stops. In addition to throwing a Pokemon ball cushion into a running bicycle basket or throwing it toward a cafeteria clerk, obviously looking annoying, finally hitting a policeman who is talking with the citizen at last.

 

市場に移動し、今度は走行中のターレに友人と後ろから近づいて飛び乗って運転手を驚かせたり、徐行中のトラックの荷台に飛びついたりしている。タコの足と生魚を買い、素手でむき出しの魚をつかんだまま街を歩き回って、「魚はいかい?」と通行人に尋ねたり、車道に寝転んだり。ガラスの扉に魚を押し付け、目を背ける女性クローズアップしたりした後、タコと魚を走行中のタクシートランクの上に乗せて立ち去った。

Moving to the market, this time I am surprising the driver by jumping from behind with a friend to the running Thalle, and jumping to the loading platform of the track that is slowing down. Buy octopus feet and fish, walk around the town with bare hands grabbing the exposed fish, ask the passersby "Let's have a fish?", Or lie down on the carriageway. After pushing the fish against the glass door and closing up the woman who turned away her eyes, we left the octopus and the fish on the trunk of the taxi that was running and left.

 

その後には、繁華街横断歩道の真ん中で、ズボンおろしパンツ一枚の下半身さらしている。

After that, in the middle of the pedestrian crossing of downtown, we are pulling down pants and exposing the lower body of one pants.

 

危険行為だけでなく、寺の境内などでの行為食べ物を粗末に扱う行為は、日本の文化をないがしろにしながら面白がっている。ゲラゲラ笑いながら、こうした行為を繰り返し、その都度何度も冒頭の「敬意を払わなくちゃいけないよ」というポール発言が挿入されている。

Not only acts of danger but also acts of treating acts and food at the temple precincts and the like are interesting while ignoring Japanese culture. While laughing loudly, repeating these acts, Paul's remarks are inserted at the beginning repeatedly "I must pay homage" every time.

 

謝罪動画でも収入を得る Earn revenue even with apology video

筆者がこのビデオを見つけたYouTuberオンラインビデオニュースサイト「We The Unicorns」(本部ロンドン)は、この動画問題視。「ひゃあ、これは不快だ」というコメントをつけてFacebookビデオシェアし、15万回シェアされている。さらに、ポール非難する書き込みが5万4000件ついている。

YouTuber who I found this video and online video news site "We The Unicorns" (Headquarters / London) are problematic. Share a video on Facebook with a comment "This is uncomfortable", 150,000 shares are being shared. In addition, there are 54,000 writings that condemn Paul.

 

一方、「日本自殺の森で、自殺死体に遭遇した」というタイトル12月31日にアップした動画の波紋は続いている。 We The Unicornsによる記事は、動画の影響が大きかったことを物語る。

Meanwhile, the ripple of the movie uploaded on December 31 is continued with the title "I came across suicide bodies in the Japanese suicide forest". The article by We The Unicorns tells us that the influence of animation was great.

 

記事さらに、ポールがアップした謝罪動画が、YouTubeトレンドページのトップにあっという間に上り収入無効化されるまでの短い時間に7000ドル~5万6000ドル稼いだはずだと報じた。

The article further reported that Paul's upgraded videos went immediately to the top of YouTube's trend page quickly and earned $ 7,000 to $ 56,000 in a short time until revenue was invalidated .

 

さまざまなキャンペーンへのオンライン署名活動をするChange.orgでは、「ポールYouTubeチャンネルの削除」を求める署名が「遺体動画」のアップ直後からまり1月8日未明で(米東部時間)、世界中から約37万人の署名が集まっている。

On Change.org, which carries out online signing activities for various campaigns, a signature requesting "deletion of Paul's YouTube channel" began right after the "dead body movie" was up, and in the early morning of January 8 (Eastern time) Approximately 370,000 signatures are gathered from inside.

 

日本ファンであり、このキャンペーン署名したニューヨーク在住のサラさんは、こう語る。

Sarah, a Japanese fan and living in New York who signed this campaign, says:

 

ポールが、ある文化に敬意を払わないということが許されると本気で思っているところが危険です。ある動画収入無効化されても、ほかの動画コメントだけで、彼はYouTubeから収入を得るのに十分な数のフォロワーがいます。彼のフォロワー10代が多く、親たちは彼らが何をオンラインで見ているのか、コントロールしていません。子どもたちに、何を見たらいいのか教えるのは、端末を買い与えるだけでなく、親の責任だと思います

"It is dangerous that Paul is seriously considering that it does not pay respect to a certain culture, even if revenue of a certain video is invalidated, he can earn revenue from YouTube only by other videos and comments There are enough followers to get it, his followers are often teenagers, parents do not control what they are watching online, what to see for the children I think that teaching not only buys a terminal but also is the parent's responsibility. "

 

1月7日現在YouTubeポールチャンネルは、停止されていない。それどころか彼のチャンネルフォロワーは、この1週間で約580万人も増えている。

As of January 7, YouTube's Paul's channel has not been stopped. On the contrary, his channel's followers have increased by about 5.8 million people in the past week.

 

YouTubeアメリカ人を狂わせた YouTube made Americans crazy.

トランプ大領領とYouTuberアメリカ狂気象徴

President Trump and YouTuber are crazy symbol of USA?

2018-01-05

anond:20171231130109

だいぶ出遅れレス申し訳ないが、

>きちんと密着してると反射してズボンにかかり

というのは、間違いだ。

NHKガッテンで言ってたけど、アメリカのどっかの大学研究によると、便器のカベからチンコ放出口までの距離12センチ以内であれば、オシッコは飛び散らず、飛沫がズボン(や周囲の床など)を汚すことはないのだ。

これ豆なw

2018-01-03

寒い

パンツの上にぴったりしたタイツを二枚はいて、

その上にゆったりしたズボン下(ももひき)をはいて、

その上にパジャマズボンはいて、

その上にジャージズボンはいて、

椅子に座って膝の上にひざかけ毛布を掛けて、

エアコン摂氏23度の設定で温度計は20度を示している

のに寒い

そして熱は36度台の平熱。

たぶん幽霊が膝の上に乗っている。

2018-01-01

Metooと云えない

先日、友人と会った。友人は英語イタリア語ドイツ語も話せる。過去に何年も海外暮らしていた。だから勝手にすごいリベラルだと、フェミニストなのだと思っていた。勝手に、だ。しかし先日会ったときケビン・スペイシーの話になった。彼女曰く、「彼は可哀そうだ。あん過去のことを蒸し返されて、才能を潰されてしまった。可哀そうだ」。云っていることが判らず、眼が白黒した。すごい動揺した。おもわず「え?」って声に出た。私は多分「でもこれが意識革命の一歩になると思う」そんなことをしどろもどろに返したと思う。それに別にこれから先の作品を封じられたわけで、過去の彼の映画ドラマ発禁にされたわけではない。なおかつスペイシーは、最悪のタイミングカムアウトまでした。そのカムアウトの話をして、彼の声明を口にした。スペイシーは「そんな昔のことは覚えていないけど」と書いていたと云った。すると「そんなの憶えているわけないじゃん」と彼女は口にした。「ワインステインはアレだけど、好きで躰を差し出している女性もいるじゃない?」再度動揺。好きで?好きでそんなことをしていると思っているの??? そしてした方は憶えていなくて当然なの???

すごい一気に過去のことがフラッシュバックした。

私は父が嫌いだった。すぐに触ってくるから。やさしい接触じゃない。本当に「触る」のだ。どれだけ泣いて嫌がっても、「これは愛情から」とやめてくれなかった。車で助手席に座るとぜったい太腿をさわってくる。私はスカートを履くのを辞めた。けど、ズボンになっても触るのはやめなかった。私は助手席に座るのをやめた。後部座席以外絶対座らなくなった。夜寝ていると布団に入ってきた。顔や体をべたべたと触った。キスもされた。当然泣いて嫌がった。最初はそれすらも面白がられた。本気で怒って反抗すると、向こうも本気で怒って怒鳴ったりしてきた。父のそれが少しおさまると、今度はそれを兄が手本にした。こわかった。とても怖かった。一度だけ母に密告した。でも口先だけの注意で何の歯止めにもならなかった。挿入まではされなかったけど、太腿に精液を出された感触をまだ憶えている。

こんなことがあって、家族と一切仲良くはなれなかった。なかよくなれると思っている母に、びっくりとした。家庭と云うのは、小さななのだと思った。この檻に閉じ込められたくなかった。

私は家を出た。もう二度と関わらないで居たかった。そんな折に父が病気になった。母は「これでまた家族ひとつになれるね」と云った。ぞっとした。当然なれるわけなかった。父が死んで、私も努力したけど、仲良くなれなかった。その記憶が一気に押し寄せた。

彼女と別れて、その日の帰り、駅のベンチで泣いた。

怖かった。そんなことを云う人だとは思っていなかったから。被害者は、絶対忘れない。忘れることなんてできない。好きで躰を差し出したりなんてしてない。そこにはそれ以外の逃げ道がなかったのだ。家庭内で起こったことを口に出すのは難しい。彼女も目の前に被害者が座って居ると思って口にしてはいないだろう。(もっと被害者でなくても駄目だけど)

さかんになってきているmetooハッシュタグ。これを使うには勇気が要る。私には、その勇気がなかった。でも、口にしなければ、こんな心無いことを云われ続けるのだ。

その対処第三者に「もう忘れろ」とか「時効だ」なんて云われる筋もない。決めるのは本人であり、蓋をするのも、包帯を巻くのも本人次第なのだ。ただ、私としては包帯を巻くのを手伝って欲しいだけなのだ、と感じる。傷は消えることなくずっと残っている。

2017-12-31

anond:20171231001701

きちんと密着してると反射してズボンにかかり笑われるので

次第に離れてするようになります

2017-12-30

anond:20171230084746

私が断ると、その男はおもむろにズボンおろしてイチモツさらけ出した。そして、激しく動揺する私にもかまわず、あろうことか、そのままそれに右手を添え放尿を始めたのである


びゅう、びゅうっ、びゅびゅうっ


どれだけ溜まっていたのだろう。勢いよく放たれる黄金(こがね)色の水はみるみる床に広がっていく。私はあまりのことに何が起こっているのか理解できなかった。店内に立ち込めるアンモニア臭には、ほのかに甘い果実のような香りが混ざっていて、この男は糖尿病なのだろうかなどと考えていた。

「なにやってんだ、こいつ。店の中でしょんべんしやがったぞ。」

生姜焼き定食を食っていた中年の客が叫ぶと、他の客も事態に気付いたのか、店内は騒然となった。

2017-12-29

美女セックスする機会があったとしても添い寝でムラムラしたらズボン脱いでピーーーにコンドームつけてポーーーに挿入してゆっさゆっさして終わりだろうなあ淡白だもの

2017-12-28

人はKKOになると古着屋で買った衣類のポケットの1着から青果店2014ー01ー09のレシートと2円を1着からプリクラリュウタとサキチ、、、)と映画館2016/01/09(土)のレシート発見し人は冬になるとレシートとお釣りポケットに入れるものだと感銘を受け(そう言えばムカシはズボンに入れていた)これはともかくとして今や我々はおばちゃんと中学生の衣類を着ているのだと想像し確かな点やワン屋になってしま

2017-12-25

anond:20171224092156

十数年前の方がむしろ今より服装自由で、パートバイトジーンズ着て仕事行っても別に誰も文句言わなかったし、制服有の職場若い女性社員通勤ジーンズ履くのも容認されていたが、今は各社の服装既定が変わったかどうかは知らないけど、空気感はなんだかジーンズ履きがたくなったような気がしなくもない。

ユニクロGUがあちこちに出来てオフィスカジュアルが当たり前になりすぎたというか。私服接客するでもないパートアルバイト主婦ですらすごくカッチリした格好で通勤しているのを見かける。

ところでブコメボンタン規制されてないというのがあって、それは職人さん作業ズボンの事を言ってるのかと最初思ったけどもしかしてガウチョパンツの事だったりする?

2017-12-24

anond:20171224092156

なぜジーンズが駄目なのかというのは他の増田が書いてくれているので、自分会社の話をする

ジーンズに限らず、この手の謎の制約は、俺の会社場合は、基本昭和老害がいまからん十年前の昭和の頃に言い出し、それがそのまま続いている

その老害たちはもうすぐ定年。あれこれとしぶとく残っている奴もいる。

なので、その言い出しっぺの老害退職した次の年くらいから、暗黙の規制撤廃されていくのを繰り返している。

この手の老害特に女性に対して、規制が厳しい

ズボン女性らしくないので禁止退職によりめでたく女性ズボンを履くようになった

お茶男性に入れられても楽しくないか女性が入れる→これも言い出しっぺの退職により撤廃

増田会社で、「そういう決まりから」と言われていることだが、俺の会社でも同じ事を言われた。いろいろ納得いかなくて調べているうちに俺の会社では上記理由であることが分かった。

就業規則に書いてあるわけではない。当時の権力者が「僕こういうのは駄目だと思うんだよね~」と言ったが最後そいつ会社にいる間はそいつの機嫌を損ねないためにその暗黙制度が続くのだ。

だが、「あのおっさんいるから駄目だよ」とはいえず「決まってるから」という言葉で誤魔化してるまま続いていた。

なので案外、一人の言い出しっぺのせいで、「忖度」されて続いているだけかもしれない

anond:20171224135106

さっきだぶついたズボン履いて髪後ろで伸ばしてのそのそ歩く女を見かけたがいい感じだその調子だぞと思ったけどなあ

2017-12-22

anond:20171221233729

ナラの音がでる仕組みなんだけど

これはガスが出る時尻のお肉を震わせるからなんだよね

から俺はズボンに手を入れて穴の前の尻肉を指でクパアして出してるよ

そしたらすうーって静かだよ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん